コース27も残り2ヶ所となりました

曼殊院門跡のあと音羽川のそばを通るんですが

ここには“雲母坂”って京都検定でもよく出てくる有名な坂があります

“雲母坂”って読めます?

「うに坂」じゃないですよ(笑)

これで「きらら坂」って読みます

この坂は比叡山と京の都をつなぐ道

大河ドラマ「平清盛」で、比叡山の僧兵が

「強訴じゃ強訴じゃー!!」

って山から降りてくるシーンが何度か出てきまたが

このきらら坂を利用して行き来していたそうです
PC010135~01PC010137~01






鷺森神社
(さぎもりじんじゃ)

スサノオを祀る神社です

京都検定のテキストには載っていませんでした
PC010138~01PC010139~01






写真左下は“八重垣”と呼ばれる縁結びの石

写真右下は“御幸橋”

元々は修学院離宮の前に架かっていたそうで

かつて後水尾上皇も通ったことのある

由緒ある石橋なのでした
PC010140~01PC010141~01






このあと修学院離宮の前を通過

修学院離宮の参観は無料ですが

事前予約が必要です
PC010146~01PC010147~01






さぁいよいよ最後のスポットになりました!

Ю峪柿輝
(せきざんぜんいん)

PC010148~01PC010175~01






延暦寺の塔頭ですが、境内は

仏教と神道が入り乱れている印象を受けました

お参りも柏手を打っていいのやらダメなのやら?
PC010154~01PC010155~01






本殿横の狛犬がやたらデカいです(笑)
PC010156~01PC010161~01






赤山禅院は“都七福神めぐり”の札所でもあって

“福禄寿”を祀っています

PC010170~01PC010171~01






PC010174~01PC010178~01






本当は都の鬼門除けとして拝殿の上に置かれた

「赤い猿の像」が見たかったんですが

他に気をとられて、すっかり忘れて帰ってしまいました・・・

↓あとで写真を見たらたまたま小さく映ってたけど(笑)

Fotor_154418730182174







これにてコース27も無事、明るいうちに終了♪

八瀬からスタートして今日もよく歩いた1日でした

20181201_224537~01






さて、いよいよ京都検定の本番まで1週間を切りました!

フィールドワークやブログの執筆に忙しくて

テキストを復讐する時間がほとんど取れないまま試験当日を迎えそうです・・・