さて、阪急“嵐山駅”から阪急電鉄に乗り込み

降り立ったのは阪急“松尾大社駅”

嵐山駅からは隣の駅です(笑)

この日3本目のコースは

コース42

松尾大社・苔寺
〜醸造の神をまつる古社と世界遺産の苔庭〜

駅を出ると目の前に大鳥居(一の鳥居)が見えています
Fotor_154419626190271






‐照大社
(まつのおたいしゃ)

二の鳥居に何やらぶら下がっていますね

これを“脇勧請(わきかんじょう)”って呼ぶそうです

鳥居の原始的な形式を示しているそうですが

ちょっと不気味っす・・・
Fotor_15441962739648Fotor_154419624030630






この松尾大社を創建したのは渡来系の氏族

“秦忌寸都理(はたのいみきとり)”

御祭神は

大山咋神(オオヤマクイノカミ)

中津島姫命(ナカツヒメノミコト)
↑別名:イチキシマヒメ

PC070120~01PC070123~01






境内は至る所に亀だらけですね
PC070103~01PC070106~01






PC070107~01PC070112~01






松尾大社の神使は亀と鯉だそうです

特に霊泉の“亀の井”は京都検定でもよく問われます

あと忘れちゃいけないのが

酒造・醸造の神様として信仰が篤いという点ですね

PC070118~01PC070104~01






境内には“タル占い”

“お酒の資料館”なんて施設もありました
PC070119~01PC070124~01






このあと次のスポットまでは住宅街を通るんですが

そこにこんな神社がありました

月読神社
(つきよみじんじゃ)

名前の通りツクヨミを祀る神社

古くから疱瘡(ほうそう)の神とされているそうです
PC070127PC070129~01






境内に“月延石(つきのべいし)”って石があって

子授け・安産祈願として有名
(京都検定でもたまに出ます)
PC070130~01PC070131~01






この先は住宅も多くなってくるのでちょっと道がややこしい・・・

看板に沿って向かった先が
PC070132~01PC070134~01






⇔訝郢
(すずみしでら)

鈴虫寺ってのはニックネームで

正式名称は“華厳寺(けごんじ)”といいます

一時期、縁結びのパワースポットとして絶大な人気を誇ったお寺ですね
PC070144~01PC070136~01






はじめて訪れましたが

最低なお寺でした・・・

仕事柄、昔からお寺では嫌な経験が多いので

多少は免疫が付いているつもりでしたが

こんな悪徳霊感商法みたいなお寺が存在していたことにビックリです

てっきり鈴虫の音色を聴きながら

まったり庭園を鑑賞するロマンチックなお寺だとばかり思っていました


実際は・・・

鈴虫と試食みたいなお茶菓子をおとりに
(一応、お茶とお茶菓子付きで500円ってことになっています)

靴を脱いで部屋の中に閉じ込められます

室内にはズラッと並んだイスとテーブル

そこで

うさん臭い僧侶の

しょーもない話しを長々と聞かされるんです

もちろんこの話しってのは

要するに“お守りを買え”ってセールストークです
PC070139~01PC070138~01






愛用のガイドブック「京都散歩」には

僧侶が行う鈴虫説法が人気

って書いてありましたが

あれが説法だったら

ジャパネットも日本直販もみんな説法ですよ(笑)

あまりにくだらないので

途中で扉を開けて部屋を出ようとしたんですが

受付のおばさんがすごい形相で

どこ行くんですか!みたいにやってきました

「あ、すいません、ちょっと時間がないので先に庭園を見たいんですが・・・」

ってかなり気を遣った言い訳を使ってみたんですが

「庭園っていっても降りれへんし、これだけですよ」

↓確かに庭がめちゃちっこい
PC070140~01






「それにお詣りするならお守りを・・・」

「いや、それはいいです・・・

で、有名なお地蔵さんってどこにいるんですか?」


「出てもらって右側ですけど・・・

あ、お願いごとをするならお守りを・・・」




ってほんまウザい!!!

こんな寺、二度と来るかっ!(怒)

あとから来た観光客が

受付のおばさんに

「いま説法の途中なので入れません、この辺で待っててください」

って足止めをくって困っていました

そう、鈴虫寺は説法の途中だと鈴虫すら見れないのです
(鈴虫は説法部屋にしかいないので)

それなら毎時○○分から説法

(と言う名のお守り即売会)を開始します

開始後は次の回まで入れません

って事前に案内しておくべきでしょ

観光客の貴重な時間をなんだと思っているんでしょうか・・・


京都検定の試験前最後の京都散歩で

こんな場所に来てしまった事がショックでなりません・・・

京都を嫌いになりそうで

本当に本当に

悲しい気持ちになりました・・・(涙)
PC070141~01PC070142~01






ちなみにこの華厳寺のお地蔵さんはわらじを履いていることで有名だそうです

てかお地蔵さんって普通は素足やったんや

わらじを履いてるイメージなので全然違和感ないんですけど・・・

これがブーツとかハイヒールやったらレア感ありますけどね(笑)