ゲスの極み鈴虫寺をあとに

気を取り直して次のスポットへ

PC070145~01






西芳寺(苔寺)
(さいほうじ/こけでら)

言わずと知れた苔が有名なお寺で

世界遺産の構成資産のひとつです

参拝希望者は事前に返信用はがきで予約が必要

いきなり行っても入れません

しかも料金は3000円!

色んな意味で敷居が高いお寺です(笑)
PC070146~01PC070147~01






京都検定的に覚えておきたいのは

■開山は行基

■中興したのは夢窓疎石

■茶室は“湘南亭”

■湘南亭は岩倉具視が一時期、隠れ住んでいた

こんなとこでしょうか


さて、コース42も最後のスポットとなりました

っ和院
(じぞういん)

総門に続く参道が落ち葉の絨毯でとっても綺麗♪

受付の方も

「ようお参りで、どうぞごゆっくり」

って優しく声をかけてくれました

これだよこれ

お寺ってこーゆーとこでしょ!
PC070152~01PC070170~01






この地蔵院は別名“竹の寺”

創建は細川頼之(よりゆき)

境内には頼之公のお墓もありました

期間限定で細川護煕元首相の襖絵も拝観できるそうです
PC070168~01PC070169~01






竹林を進むと本堂があります

苔も綺麗で癒されるな〜♪

人も少ないのでほんとゆっくりできます♪
PC070157~01PC070165~01






この地蔵院は一休さんが幼少期を過ごした場所

写真右下は母上さまとの微笑ましい“一休禅師母子像”

PC070159~01PC070161~01






本堂に向かって右奥に方丈庭園があって

“十六羅漢の庭”として有名です(撮影禁止)


これにてコース42も終了!!

朝の8時にJR嵯峨嵐山駅に降り立ち

コース40→コース39→コース42

と一気に3つのコースを歩きました

あ、途中で1駅だけ阪急に乗りましたが(笑)


京都散歩史上最多の1日3コースでしたが

万歩計も過去最高の

4万歩越え!

20181207_222411~01






最後の最後でちょっと(いや、かなり)嫌な気分も味わいましたが

ラストの地蔵院で癒されたので

なんとか気分よく帰ることができました♪

結果的にこの日の京都散歩が試験本番でもかなり役立ちましたからね♪

今年の京都検定に向けてのフィールドワークはこれで最後となりますが

試験が終わっても京都を学ぶ旅は終わらない!

ということで

今後も引き続き京都を歩きまわって

色んな京都を発見していきたいと思います♪