第15回 「京都・観光文化検定」

を受験してきました!

20181209_090203~01






今年は専門学校の授業がないので

空いた時間で何しよ?

そうだ 京都検定、受けよう。

ということで

5月からコツコツ過去問の勉強をはじめ

休日にはバス釣りよりフィールドワークを優先し

人気がない「京都散歩」の記事に時間を割き

ようやく迎えた試験当日!!

試験会場は龍谷大学・深草キャンパス

おけいはん(京阪電車)は

ちょっとリッチにプレミアムカーに乗車♪

会場には1時間前に到着して余裕のスタート♪

のはずが・・・

自分の席に着いてから気づいた

腕時計ないやん!!!


普段、仕事以外では腕時計をしないので

すっかり忘れてきてしまいました(泣)

さすがに試験を受けるのに時計なしはナシやろ!

ということで最寄りのコンビニへ行くも

置いてない・・・

ちょっと先に大型のドラッグストアがあったので行ってみるも

置いてない・・・

結局この腕時計探しの旅で

30分以上ロス・・・


それでも頑張りました!!

まず3級の試験を受けた感想ですが


めっちゃ余裕♪(笑)

明らかにこれまでの3級に比べ難易度が低かったと思います

てか受験者バカにしてんの?

って問題もありましたね

例えば

【問9】
岩倉具視や大久保利通らとともに王政復古のクーデターを断行した明治維新の立役者の一人で、今年(平成30年)の大河ドラマの主人公は誰か。
(ア)西郷隆盛(イ)坂本龍馬(ウ)徳川慶喜(エ)松平容保


いやいや

今年の大河ドラマの主人公は?とかヒント出し過ぎ!(笑)

【問64】
京ことばで「オーキニ」はどういう意味か。
(ア)ありがとう(イ)いやだ(ウ)あたたかい(エ)あくどい


いやいや

これ京都検定っていうか日本語検定ってレベルやろ!(笑)

てか「おーきに」って京都弁やったんや・・・

さらに公開テーマじゃない裏テーマ問題では

得意の“平清盛”関連の問題が10問出たんです!
(もちろん全問正解!!のはず)

公開テーマの“きぬかけの路”では

仁和寺の宗派で間違えたものの

全体的に9割くらいは自信を持って答えることができました


続いて昼食を挟み

2級を受けた感想ですが


めっちゃムズイ!!(涙)

なんなんこの3級とのギャップ?

出題者が遊んでるとしか思えへん(笑)

特に裏テーマ問題の“空海”関連の問題がヤバかった(涙)

公開テーマの“明治150年”はなんとか解答できたと思います

全体的に自信を持って答えられたのは6割くらいかな・・・
(ちなみに100点満点中70点で合格)

でも試験受けた〜!

って満足感があったし

解いていて面白かったです

中には4つの選択肢

すべて見たこともないような言葉が並んでいる問題まであった(笑)
(それはそれで諦めがついて良かったけど)


でも3級、2級ともにラッキーだったのが

休日にフィールドワークで出かけたスポットや

仕事で行ったスポットが数多く出題された点かな

2級の神社・寺院に関するパートでは

粟生光明寺笠木寺が解答として出ていました

どっちも京都市内じゃない立地の悪い場所にある寺院

前半であの問題はキツいな〜と思いました

あんなの仕事で行っていなかったら絶対わからんかったし!

崇導神社の境内から出土した墓誌はどこの古代豪族か?

とかも、そもそも崇導神社からマニアックなんですけど・・・(笑)

絶対フィールドワークで行っていなかったら解けなかった
(正解は小野氏

この他にもフィールドワークで現場に行ったからこそ解けた問題がたくさんありました


やっぱり京都の歴史ってのは

テキストの紙面で起きていたんじゃない!

現場で起きていたんだ!!

ってコトですね
(ネタが古い)


あ〜試験結果云々は置いといて

開放感がハンパない!!

明日から京都検定ロスになりそうですが

これまで読むのを我慢していた

京都ネタ以外の本が読めるし

ジムでも気兼ねなくスタジオに入れるのが嬉しいです♪
(最近はめっきり風呂だけ会員だったので)

20181209_181746~01






あ、そうそう

帰宅してから気づいたんですが


受験票ないやん!!!

帰る途中にどこかに落としてきたようです・・・(涙)