ツアー2日目は平戸島内観光のあと

“九十九島パールシーリゾート”

ここまでは定番コースですが

このあとがちょっとマニアック

長崎県東彼杵(ひがしそのぎ)郡にある

“波佐見町(はさみちょう)”

この波佐見町は陶磁器の

“波佐見焼(はさみやき)”の窯元が集まるまち

散策は“中尾山エリア”“西の原エリア”に分かれているようですが

今回は“中尾山エリア”の散策です

たまたまドライバーさんもガイドさんも同じコース経験者だったから良かったけど

九州のベテランバスガイドさんでもビックリするほどマニアックな場所らしいです(笑)

バスは中尾山展望所って場所に駐車
PC170071~01Fotor_154518281332761






高台にあるので町並みが一望できます

向いの斜面にあるのは“中尾上登窯跡”

全長160mで世界2位の登り窯跡で

国の史跡に指定されています
PC170072~01PC170059~01






今回はこちらで昼食だったので、まずは昼食会場へ

駐車場から坂を下ってT字路を右へ
PC170070~01PC170056~01






このT字路に公衆トイレがありました
(バス駐車場にはトイレはありません)
PC170057~01PC170053~01






こちらが昼食会場の“四季舎(しきしゃ)”

昼食内容は“はさみ焼き御膳”

地元食材を使った素朴なメニューで美味しかったです♪

お店の方もとってもアットホーム♪
PC170054~01PC170030~01






食器はもちろん“波佐見焼”です
Fotor_154504705574749~01PC170037~01






隣のギャラリーには少量ですが販売コーナーもありました

全品500円均一!!
PC170038~01PC170039~01






四季舎の隣には“中尾山交流館”って施設があります

2階では中尾山の窯元さんの作品が大集結!

ここで自分に合った窯元を見つけてから散策を始めると効率が良さそうですね

もちろんこの場でも購入することができます
IMG_20190212_124939-1024x768IMG_20190212_124048-1024x768






IMG_20190212_124234-1024x768IMG_20190212_124208-1024x768






中尾山の散策は坂が多いのでちょっと大変です
PC170045~01PC170047~01






12時〜13時は休憩に入っているお店が多かったんですが

“一龍陶苑”って窯元の

“くらふと龍”ってお店がオシャレで品揃えも豊富でした

PC170049~01PC170051~01






でも焼物より気になったのが

途中で前を通った稲荷社(笑)
PC170062~01PC170064~01






めっちゃ小さなお社ですが、苔蒸した参道が素敵でした
(足元が滑るのでお客様にはお勧めできません!)
PC170066~01PC170069~01







最後は“宗像大社”を参拝して小倉駅へ

宗像大社については前回のツアーレポートを参照

西日本オーシャンルートツアー2日目♪
(2018年11月20日)

前回は気付かなかったけど

ここの狛犬、めちゃカッコいいですね(笑)
PC170075~01PC170074~01






前回は時間がなくて入れませんでしたが

今回は自腹で800円払って

“神宝館(しんぽうかん)”に入ってきました
PC170077~01PC170078~01






1階・2階は沖ノ島の祭祀場で発掘されたお宝を展示

3階は沖ノ島の写真展が開催されていました


ツアーではちょっと厳しいかもしれませんが

時間に余裕があれば是非♪


しかし今回のコース

どのへんがベスト

どのへんがハイライトだったんやろ・・・