こんぴらさん詣りも書院まで来たら

あと一息!って感じでしょうか

書院の近くには資生堂パーラーがプロデュースする

“神椿(かみつばき)”って人気のカフェがあります

この地点は785段のうち

ちょうど500段目

神椿の前の階段が勾配がキツイので頑張って登りましょう!
P1100105~01P1100108~01






ようやく最初の手水舎まできました
(手水舎はこの先にもいくつかあります)

横にあるお社は

“祓戸社(はらえどしゃ)”“火雷社(ほのいかづちしゃ)”

祓戸社は御本宮に参拝する前のアポ取り用のお社

ここでしっかり穢れを祓ってから進みましょう
P1100110~01P1100114~01






階段を上がった先には

“旭社(あさひしゃ)”って立派な社殿がありますが

一方通行になっていたので後回し
(お正月シーズンはロープが張ってあります)
P1100109~01P1100115~01






いよいよ最終コーナーに差し掛かりました!

この“真須賀(ますが)神社”の角を曲がる最後の階段です
(この階段がこれまた急なんですが・・・)
P1100117~01P1100121~01






お疲れ様でした〜♪

こちらがこんぴらさんの本殿にあたる“御本宮(ごほんぐう)”です
P1100125~01P1100129~01






ちなみに“こんぴらさん”って名前は愛称で

正式名称は“金比羅宮(ことひらぐう)”

全国にある

“金刀比羅(ことひら)神社”
“金比羅(こんぴら)神社”
“琴平(ことひら)神社”

などの総本社です

御祭神は“大物主神(オオモノヌシノカミ)”

オオモノヌシゆーたら

関西だと奈良県にある“大神(おおみわ)神社”が有名ですよね

大神神社では酒造の神様ってイメージが強いですが

こちらでは航海や漁業、五穀豊穣の神様として信仰されています

「こんぴら」ってネーミングはインドの仏法守護神で

十二神将(じゅうにしんしょう)の1人

“金毘羅(クンビーラ)将軍”からきているそうです
(クンビーラとオオモノヌシが同一視された影響)


御本宮のそばにある高台(展望台)から見る讃岐平野は爽快!!

疲れが一気に癒されますね♪

こんもりした山は讃岐富士こと飯野山(いいのやま)
(標高422m)
P1100133~01P1100134~01






御本宮と回廊で繋がっているのは

“三穂津姫社(みほつひめのやしろ)”

ミホツヒメ(オオモノヌシの奥さん)を祀っています
P1100136~01P1100137~01






絵馬殿には船舶関係者が奉納した絵馬がたくさん飾られていました

中央に置かれた船は“モルツマーメード号”

世界初のアルミ缶リサイクルソーラーボートだそうです
P1100139~01P1100142~01






このあとは下り用の階段を使って旭社まで降ります
(旭社からは来た道と一緒)
P1100143~01P1100145~01






旭社(あさひしゃ)は完成まで約40年を費やしたと言われるだけあって、存在感がスゴイです

いったい誰が祀られているのかな〜?

って由緒書きを見てみると・・・

■アメノミナカヌシ
■タカミムスビ
■カミムスビ


なにこの豪華メンバー!!!(笑)

古事記の中ではイザナキ&イザナミやアマテラスよりはるかに上の存在

造化三神(ぞうかさんしん)と呼ばれるめっちゃ偉い神様です

高天原の御三家ってところでしょうか?←たぶん違う


ちなみに旭社の前に大きな水がめがあるんですが

ここに1円玉を浮かべて浮かんだら願いが成就するとかしないとか・・・
(なのでそこに1円玉がたくさん沈んでいます)
P1100148~01P1100149~01






これにて参拝はすべて終了!!

もう辺りはすっかり薄暗くなってしまいましたね

人も全然いない・・・(笑)
P1100155~01P1100159~01






この時間だとこんぴらさん周辺のお店はほとんど閉店

せっかくうどん県に来たんだから、うどん食べたいな〜

今夜宿泊するゲストハウスに電話を入れ

夜でもやっているうどん屋を教えてもらって行ってみました

それがこちらの“うどん屋むさし”
P1100163~01






肉とじうどん(600円)をオーダー

さすがうどん県、美味しくないわけないね♪

おでんの料金が

“赤串140円・白串110円”

って書かれていたのがカルチャーショックでした(笑)
20190110_174023~0120190110_181001~01






夕食のあとは宿泊先のゲストハウスで奄美・徳之島ツアーの残りのブログを書き

高知の激ウマおやつ

ミレービスケットを食べながら明日の予定を考えるのでした
20190110_185247~0120190110_202812~01






2日目は笠岡諸島に行くことは決めていたんですが

笠岡諸島のどの島に行くかはまだ決めていなかったのです・・・(笑)