「小豆島温泉「鯛会席」のお部屋食と
ルネッサンスリゾートナルトの休日3日間」

というちょっと珍しいコースに行ってきました

3日間のツアーですが観光内容はいたってシンプル

‐豆島
△海鵑圓蕕気
B臘郵餾殀術館

以上

って感じ(笑)

そう、先日の島旅でこんぴらさんに行ったのは

このツアーの下見も兼ねてだったのです!

だからどうしてもマリンライナーに乗りたかったんですよね〜

せっかく坂出駅でマリンライナーに乗るイメトレをしたんですが

今回は逆コースで坂出駅で降りるパターンでした・・・(涙)

坂出駅ではマリンライナーの乗車位置は足元の表示で確認でしたが

20190110_125256~0120190110_125420~01






岡山駅では頭上の案内板を見て並びます
20190120_113034~0120190120_113008~01






1日目は坂出駅でマリンライナーを降りたあと

“大塚国際美術館”へ行って

“ルネッサンスリゾートナルト”へ向かうのみ

全然添乗員の出番のない1日でした・・・

大塚国際美術館についてはこの記事を参照↓
大塚国際美術館と阿波三昧ランチバイキングツアー♪
P1210013~01P1200005~01







2日目は再び高松道を西へ戻り“こんぴらさん”

先日、プライベートで行ったばかりなので

ここぞとばかりにこんぴらさんの魅力を車内でお伝えしたんですが

朝ホテルを出て最初の観光でしょ

9割のお客様は夢の中でした・・・・・・・・・・・・

ちなみにこのコース

バスガイドさんの同行はないのです(泣)


バスは“にしきや”ってドライブンの駐車場へ

ここでオプショナルの昼食でしたが

時間が早いので先に参拝

【参拝】10:30〜12:00 
【食事】12:00〜 
【出発】12:50 


こんなイメージ

90分の参拝なので、もちろん奥社はNGです
P1210070~01P1210075~01






こんぴらさんについては先日のブログで色々と書いおりましたが

まだ伝えきれていなかったスポットもあるのでここでご紹介しておききます

まず参道の1段目にある“アカボシ珈琲店”

立地がいいので参拝に疲れたらすぐ休憩できるのがいいですね

老舗が多い参道のお店ですが、ここはやたらオシャレです
P1210058~01P1210059~01






こちらは100段目にある“総本家一三堂”

和三盆をつかったベビーカステラのお店です
(香川県は和三盆も有名)

ここ、先日の島旅の時から気になっていたんですよね〜

和三盆を使用しているので上品でクセのないお味でした
P1210054~01P1210071~01






前回ご紹介した以外の見所としては

祓戸社の横にある馬の銅象とか

御厩のそばにある今治造船が奉納したでっかいスクリューとか
(こんぴらんって境内にやたら銅像とか多い)
P1210026~01P1210029~01






あと知っておくと面白いネタとしては

“参道で唯一下りになっている階段”

なんで1段だけ下りになっているかというと

本来、御本宮まで階段は786段あるそうですが

これだと“786(ナヤム)”になってしまうので

わざわざ785段になるようにマイナス1段を追加したのだとか
(※都市伝説かもしれません)

これは御本宮手前の最終コーナーに差し掛かる

“真須賀(ますが)神社”の前にある手水舎の前方にあります
(境内では珍しい神明鳥居が目印)
P1210046~01P1210049~01






このの“真須賀神社”手前の燈籠にも注目

笠の部分に魚が噛みついているんです!!(笑)

これ、めっちゃユーモアがあるので必見ですよ!
P1210032~01P1210034~01






ここまで来ると皆さん疲れて意識もフラフラしていると思うので

見落とさないようにご注意を!


参拝のあとは・・・

また行ってきましたよ“平岡精肉店”

コロッケが美味しいお店はメンチカツが超絶旨い!

って知っていながら前回はお腹がいっぱいで食べれなかったんです

確かにこちらのお店のメンチカツも美味しかったんですが・・・

メンチカツというか分厚すぎてハンバーグカツって感じでしたね

個人的には嵐山の“中村屋”や有馬の“竹中肉店”みたいな

ぺったんこのメンチカツが好みです
P1210064~01P1210063~01






あとベタすぎて前回はスルーしたネタですが

香川県では結婚式の引き出物に“おいり”ってカラフルなあられを贈る風習があって

ここ数年はこの“おいり”を使ったスイーツなどが

“ばえる!”として人気です
P1210060~0120190121_115918~01






あとこんぴら名物としては、お灸のかたちをしたお饅頭

“灸まん”は定番です
(香川銘菓の“かまど”と同じような味ですが)
P1210061~0120190121_115906~01






最後にこんぴらネタとして

こんぴらさんでよく○印の中に“金”って書かれたマークを目にするじゃないですか

あれ、神社のちょうちんや社殿にはちょっと変わった金の字が使われています

あのマークは「まるこん」と呼ばれているそうで

こんぴらさんの“社紋”です

※社紋・・・神社の家紋みたいなマーク

あの難しい漢字は隷書体(れいしょたい)で書かれたものだということですが

こんぴらさんの関係者以外があの「まるこん」を使うことはできないそうです
(てことはオリジナルデザインで商標登録でもしているのかな?)

下の4枚の写真

上段は境内にあったちょうちんや狛犬の台座に記された「まるこん」

下段は参道のお土産屋さんで売られていたうちわの「まるこん」
(香川県は丸亀うちわが有名)
PhotoGrid_1548065123230~01








確かに売店で売られている「まるこん」は普通の“金”ですね

ちなみにこんぴらさんのトラディショナルなまるこん

よく見ると上から “人” “長” “平” って字が見えてきませんか?

これは“人々が長く平和で暮らせるように”との意味が込められているのだとか
(※都市伝説かもしれません)

ん〜こんぴらさん

なんとも奥が深いですね

あとこんぴらんに行くのであれば

香川民謡で芸者遊びでも使われる

“こんぴらふねふね”も是非口ずさめるようにしておきたいですね(笑)

こんぴらふねふね
↑この動画おもしろいです(笑)


参拝のあと先日お世話になったゲストハウス

“ゾウズ”さんに挨拶に行きたかったんですが

時間がなくていけませんでした(涙)

メンチカツを食べている場合ではなかったね・・・