先日、京都散歩で太秦に行ってきた記事を書きましたが

京都散歩・コース38【蚕の社・大酒神社】

実はその際に行きそびれた場所があったので

数日後に再び太秦へ行っていました

前回は地下鉄“太秦天神川駅”を利用しましたが

今回はJRの“太秦駅”を利用して

その“行きそびれたスポット”へ向かいました

P1300050-800x600






嵐電の“撮影所前駅”を通過し住宅街へ入っていきます
P1300052-800x600






ここからはあまりに住宅が密集していてグーグルマップを見てもよくわからない!

通りがかりの地元の方に聞いてみたものの

行ってみたら違っていたし!!

それほど地元の人にも無関心なスポットなのか・・・

住宅街に何やら怪しいブロック塀に囲まれた敷地がありますが

ここは松竹の撮影所

この角を曲がった先にその

“行きそびれたスポット”がありました

P1300053-800x600IMG_20190131_002421-800x600






あ、それっぽいのが見えてきましたよ♪

IMG_20190131_002447-800x600






ようやく到着〜♪

はい、こちらがわざわざリベンジしてまで見たかったスポット

“蛇塚(へびづか)古墳”
P1300069-800x600P1300061-800x600






京都に古墳?って意外かもしれませんが

前にもちょこっとブログで書いたように

太秦は京都でも有数の古墳密集エリアなんですよね

ここ、蛇塚古墳は“秦河勝(はたのかわかつ)”のお墓ではないか?

と言われている謎多き巨大古墳

前回の京都散歩の際に秦氏ゆかりのスポットをめぐったのに

肝心のお墓を見るの忘れてるやん!!

って帰りの路線バスの中で気づいたのです・・・(涙)


噂には聞いていたけど

ほんまに住宅街のど真ん中でビックリです

古墳といっても残っているのは石室のみ

この露出した石室の長さは全長約17mで

奈良の石舞台古墳に次ぐ大きさなんだとか
P1300057-800x600P1300070-800x600






ってゆーかこの目の前の石は古墳の一部分(石室)であって

この周囲の住宅街は既に古墳の上に建っていることになります(笑)
IMG_20190131_002246-800x600






石室の周辺には柵が張られていて入れなかったんですが

近所の人がカギを持っていて、タイミングが良ければ開けてくれるそうです

古墳好きの知り合いが

誰がカギを持っているのかわからないからピンポン押しまくって探し当てた!!

って言っていたけど

そこまでの度胸はありませんでした・・・(笑)

この“蛇塚古墳”はらくたび文庫の“京都珍百景”にも紹介されている京都の裏スポット

らくたびの山村先生も以前ツアーでご一緒した際に

ツアー参加者にマイクで紹介していたほどオススメスポットみたいです

京都でちょっと珍し場所に行きたい方は是非♪


さて、これにて目標達成ですが

もちろんこれだけじゃ帰りません(笑)

せっかくなので前回行かなかった太秦周辺のスポットを巡ろうじゃないですか!

でもその前に腹ごしらえ!

キネマストリートに何か美味しそうなお店ないかな〜

って歩いていると大魔神像の前で1軒のお店が目に入りました

P1300080-800x600






“ダル・マサラ”ってカレーのお店
P1300076-800x600P1300077-800x600






チキンカレーとチーズナンのセット(790円)を頼んだんですが

めっちゃ美味しかった〜♪

タンドリーチキン付きでこのお値段はお得です
IMG_20190130_120949-800x600P1300074-800x600






しかもお店のインド人スタッフがよく動くのなんのって

インドでこんなにテキパキ動く人見たことなかったけどな・・・(笑)