宇佐神宮って実は仕事でも来たことがないんですよね

観光バス駐車場は表参道沿いにあるので便利♪

参道には仲見世と呼ばれる商店街に飲食店や売店が並んでいました

P4180192P4180194






宇佐神宮の鳥居って額束(がくづか)がない独特の造りで

“宇佐鳥居”と呼ばれているそうです
P4180184P4180109






境内にある鳥居の藁座はさっきの柁鼻神社と同じデザインが多いですね

これも宇佐鳥居の特徴なのかな?
P4180185P4180118






本殿に向かう前に境内の東側にある

“大尾(おおお)神社”に向かってみました
P4180111P4180112






ジブリ映画にも出てきそうな自然に囲まれた参道を進むと

狛犬・燈籠・燈籠がお出迎え

どれも存在感が半端ない!
P4180144P4180145






何このでっかい石の燈籠!

何この綺麗なピラミッド型の燈籠!

さっきの柁鼻神社の燈籠の進化型でしょうか?(笑)

P4180142P4180114






このあと結構な長さの階段が続きます

なんだかジャングルの中の古代遺跡みたいな雰囲気ですね
P4180120P4180121






途中には東郷平八郎の碑や和気清麻呂を祀る

“護皇(ごおう)神社”などがありました
P4180124P4180135






こちらが“大尾神社”

和気清麻呂が神託事件で宇佐神宮に来たときは

この場所に八幡大神が鎮座していたそうです
P4180130P4180128






社殿の前に小銭が置かれた石がありました

磐座とか要石とか

そんな感じの石なのでしょうか?
(詳細は知りません・・・)
P4180129






表参道に戻ってみると“黒男(くろお)神社”って神社がありました

御祭神は武内宿禰(たけのうちのすくね)
P4180107P4180108






神功皇后が祀られている神社には

たいがい武内宿禰が祀られていますよね

でもなんで黒い男なんやろ?

腹黒い男だったのかな・・・?(笑)


調べてみると

九州地方では住吉大神を黒男神(くろどんしん)と呼ぶことがあって

住吉大神は武内宿禰と同一視され、相撲の神様という一面もあるそうです



地方によって魚の呼び方が違ったり

同じ料理でもその地方独特の食べ方があるように

神社に祀っている神様や鳥居、狛犬、灯籠にも

その地方独特の特徴があるので面白いですね♪