今年も東日本のお客様をお連れして

祇園祭の前祭(さきまつり)に行ってきました♪

コースはほぼ去年と同じ

祇園祭と川床料理ツアー・1日目♪
(2018年7月16日)

まず最初は紫式部の邸宅跡と伝わる桔梗の名所

“盧山寺(ろざんじ)”
IMG_20190716_132048-1024x768IMG_20190716_132111-1024x768






桔梗の花が去年よりだいぶ綺麗に咲いていますね♪
IMG_20190716_124653-1024x768IMG_20190716_124850-1024x768






お次は“八坂神社”
IMG_20190716_135931-1024x768






今回、お客様に教えてもらって初めて知ったんですが

八坂神社の境内に伊勢神宮の外宮・内宮を一度に参拝できる場所があるそうです

それがこちらの“大神宮社”

最近テレビで紹介されて気になっていたんだとか

八坂神社って境内にたくさん摂社・末社があるので全然知らなかったです・・・
IMG_20190716_140042-1024x768IMG_20190716_140033-1824x1368






京都でお伊勢さんと言えば

以前にこんな場所にも行きましたね

京のお伊勢さん“日向大神宮”に行ってきました♪【前編】
京のお伊勢さん“日向大神宮”に行ってきました♪【後編】
(2018年9月27日)


ちなみに大神宮社の横には

平清盛のお父さん、平忠盛ゆかりの

“忠盛燈籠(ただもりとうろう)”って有名な燈籠があります

一見、何てことない燈籠ですが

平家が出世していくいっかけになった大事なエピソードに登場する燈籠なのです!
IMG_20190716_140148-1824x1368IMG_20190716_140108-1024x768







このあとホテルへ早めのチェックイン&早めの夕食

今年も宝が池の

“グランドプリンスホテル京都”にお世話になりました

そして今年もありがたいことに添乗員も同宿♪
IMG_20190716_164755-1024x768IMG_20190716_230548-1024x768






お客様の夕食が16時45分〜と早めの予約だったので

宵山会場にも早めに到着できました

左下の写真は19時頃の烏丸四条の交差点

暗くなったら一気に人で溢れかえるのでギリギリセーフといったところでしょうか

長刀鉾までご一緒して解散

このあとは各自、宵山をお楽しみ頂きました
Fotor_156351811629331-1024x768Fotor_156351817369114-1024x768






ところで

宵山をお楽しみ頂く

って言いましたが

皆さんなら何をどう楽みますか?(笑)

若い人ならあの雰囲気の中でダラダラ歩いているだけでも楽しいと思いますが

ご年配のお客様にとっては暑いし疲れるだけですよね

しかも山鉾町に置かれた山鉾を見ても

どこも同じような提灯飾りだし・・・
IMG_20190716_203556-1024x768IMG_20190716_215410-1024x768






実は宵山は別名“屏風祭り”とも呼ばれていて

個人宅や老舗のお店などで屏風をはじめ

普段は蔵で眠っているような美術品を公開してくれています
(最近はめっきり減ってきているようです)

さらに“会所飾り”と言って、各山鉾の近くに山鉾のパーツである

ご神体や前懸・胴懸などの装飾品を飾ってある展示スペースがあるのです
(この装飾品を見て歩くのが“会所巡り”
IMG_20190716_211451-1024x768IMG_20190716_204614-1024x768






山鉾がどれも同じように見えるのは

このパーツ類が取り外されている状態だったからなんですね

宵山はこの装飾品をじっくり見られる貴重な時間なんです!

山鉾巡行当日は観覧席から見たとしても

装飾品は間近では見れませんからね
(特にご神体はかなり高い位置にあるし)

IMG_20190716_213058-1024x768IMG_20190716_205149-1024x768






IMG_20190716_214829-1024x768IMG_20190716_211224-1024x768






そう、大人の宵山の楽しみ方は

山鉾町で飾られている屏風や美術品

さらに会所で飾られている山鉾の装飾品

を鑑賞するところがお楽しみポイントなのです♪

各山鉾町の会所に置かれた御朱印(スタンプ)を巡る

“祇園祭山鉾御朱印帳”も最近人気のようです(笑)


自分は御朱印とか全く興味はないんですが

全部制覇してきましたよ

23基の山鉾!!(笑)

去年はひとつ離れた場所にある

保昌山だけ行き忘れて悔しい思いをしましたからね・・・
IMG_20190718_131432-1200x900






19時半頃からスタートして

消灯時間の22時ギリギリでした(汗)
Screenshot_20190716_230907








なんかどこも同じような写真だけど

並べてみるとそれなりに壮観ですね♪