またまた京都散歩に出かけてきました♪

今回歩くのはコース20

円山公園・知恩院・青蓮院
〜しだれ桜の公園と浄土宗の総本山、天台宗門跡寺院〜

コースはこんな感じ

…抗攣
円山公園
C硫険
だ掴 ̄


スタート地点は市バスの“知恩院バス停”

ここからは白川沿いではなく

あえて“新門前通”を歩くルートになっていました

IMG_20190726_111218-1024x768IMG_20190726_111459-1024x768






パッと見なんでこんな地味な通りを通るの?って感じですが

実はこの通りには骨董品街になっていて

特に外国人観光客に人気なんだとか
(全然知らなかったわ・・・)
IMG_20190726_111440-1024x768IMG_20190726_111534-1024x768







白川沿いでも一番人気のエリアに出ました

ここには“辰巳大明神”ってお社があります

芸子さんや舞妓さんの信仰を集める神様です
IMG_20190726_111829-1024x768IMG_20190726_111902-1024x768






このあたりは風情があるので写真映えしますよね

必ずといっていいほど結婚式の前撮りをしているカップルに出くわします
IMG_20190726_112448-1024x768IMG_20190726_112100-1024x768






この日も3組がバッテイングしていました(笑)
(ん〜・・・微妙な空気・・・)
IMG_20190726_111950-1024x768Fotor_156418675208366






いったん新橋通を東へ進み白川南通でUターン

白川沿いにある石碑は“かにかくに碑”

祇園が好きすぎて寝ている時も涙で枕を濡らすほどエモい(?)歌人

吉井勇(よしいいさむ)の歌碑

毎年11月8日には“かにかくに祭”が開催されます

なぜかやたらと京都検定でよく問われるスポットです

IMG_20190726_112257-1024x768IMG_20190726_112416-1024x768






祇園白川のシンボル“巽橋(たつみばし)”を渡って四条通へでましょう

IMG_20190726_112533-1024x768IMG_20190726_112549-1024x768






四条通を出たあたりで早めですがランチタイムにしました

四条通と花見小路の交差点にある“マハラジャ”ってインド料理店

暑いときはやっぱりカレーでしょ!

お手軽なBセット(780円)をオーダー

お味の方は?

可もなく不可もなく・・・

お店の雰囲気はめっちゃインドでした(笑)
(特に照明の薄暗さが)

IMG_20190726_173627-1024x768IMG_20190726_113641-1024x768






ランチのあと“花見小路”へ突入
IMG_20190726_115629-1024x768IMG_20190726_115810-1024x768






花見小路周辺はどこを向いても絵になりますよね
IMG_20190726_120103-1024x768IMG_20190726_120151-1024x768






このあと東大路通を横断し東へ進みます

八坂神社の南側の鳥居を横目でみながらさらに東へ

Fotor_15641388507739-1024x768IMG_20190726_121259-1024x768






円山公園の入り口に差し掛かりました

ここまでは見慣れたいつもの風景ですが

ここから先が未知の領域です(笑)
IMG_20190726_121523-1024x768IMG_20190726_121537-1024x768






…抗攣
(ちょうらくじ)

桓武天皇の勅願寺

開祖は伝教大師(最澄)

後に一遍上人によって時宗に改まります

お寺の存在は知っていたけど、初めてきました

円山公園や八坂神社界隈とはまったく違う空気が漂っていますね
IMG_20190726_122023-1024x768IMG_20190726_122001-1024x768






とにかく緑が多い!

さらに湿度がハンパない!

よってとにかく蚊が多い!!!!

滞在中に何カ所刺されただろ?

こうやってブログを書いている今も

思い出して痒くなってきそう(笑)
IMG_20190726_125701-1024x768IMG_20190726_122539-1024x768






まず階段の先にあるのが本堂

最澄作の観世音菩薩が本尊ですが秘仏につき見れません

本堂の脇には“建礼門院塔”

さらにその先に“平安の滝”が流れていました

この長楽寺は平清盛の娘で安徳天皇の母

建礼門院こと平徳子が平家滅亡後に出家したお寺として有名なんです
IMG_20190726_122612-1024x768IMG_20190726_122710-1024x768






平安の滝の周囲にはよく見ると石仏がたくさん!
IMG_20190726_122724-1024x768IMG_20190726_122734-1024x768






写真右下の石仏、頭が取れていて可愛そう・・・

この厚底ブーツ並みに高い下駄からして役行者でしょうか?
IMG_20190726_122826-1024x768IMG_20190726_122751-1024x768






滝の横には収蔵庫があって

ここでは慶派の仏師が造った仏像など見ることができます

一遍上人像が一番有名ですが

個人的には崇徳天皇の念持仏の阿弥陀三尊が魅力的でした

滝や収蔵庫の裏にはさらに山道が続いていて

石碑や墓地がたくさんありました

特に有名なのが江戸後期の文人

頼山陽(らいさんよう)のお墓

これは京都検定でも出題されたことがあります
IMG_20190726_124154-1024x768IMG_20190726_124706-1024x768






水戸の藩士を称える“水戸藩留名碑”って石碑もありました
IMG_20190726_124237-1024x768IMG_20190726_124247-1024x768






さっきの円山公園の入り口に置いてあった看板

誰かがこの石碑の文字を消そうとした跡がありました・・・
IMG_20190727_133932-1024x769






最後は受付裏の拝観所から庭園を眺めましょう

この庭は室町時代の絵師、相阿弥作と言われています
IMG_20190726_125111-1024x768IMG_20190726_125416-1024x768






この建物内には安徳天皇が壇ノ浦で入水する間際まで着ていた

形見の衣を縫い合わせて造った

“安徳天皇御衣幡”って旗が展示されています

この旗は平家物語にも記されているほど貴重なものなんですよね

建礼門院はどんな思いでこの衣を持ち帰り旗に仕立てたのでしょうか・・・

そんな思いとリンクするかのように

夏の日差しの下でもひっそりとした境内なのでした

訪れる人が少ない分

秋の紅葉のシーズンは穴場かもしれませんよ♪