琵琶湖に浮かぶ伝説とパワースポットの島

竹生島(ちくぶしま)へ行ってきました♪

って記事をようやく書けるほど

ブログの更新も落ち着きました♪(笑)

先月のビワイチサイクリング初日のお話しです

夏のビワイチサイクリング2019

竹生島へは2社の船会社の定期船が運行しています

近江鉄道系のオーミマリンは彦根港

京阪系の琵琶湖汽船は今津港・長浜港


今回は往復共に長浜港を利用しました
(長浜〜竹生島〜今津港って航路もあり)

船は予約不可の先着順

チケットは前の船が出航すれば購入できます

混雑が予想される日は早めに港へ向かいましょう

長浜航路:3070円
今津航路:2590円
Fotor_156642277439612-1024x768IMG_20190812_105521-1024x768






この日はお盆休みシーズンに入っていたので混んでたな〜

竹生島ってお遍路さんくらいしか行かないものだと思ってた・・・

(竹生島の宝厳時は西国巡礼の30番札所でもあります)
Fotor_156642280083789-1024x768IMG_20190812_112745-1024x768






竹生島へ渡るのは

入社当時に巡礼ツアーで行った以来なので

約20年ぶり!!

行ったことがある程度で島内の記憶は全くないです・・・
IMG_20190812_115925-1024x768Fotor_156642281618159-1024x768






Fotor_156642274497466-1024x768IMG_20190812_115450-1024x768






長浜港から約30分で竹生島に到着
(今津港からは約25分)

港に到着したら券売機で拝観券(400円)を購入します

竹生島はこの拝観券を購入しないと他に行くところがないので

上陸=強制購入です(笑)

何を拝観するかというと

“宝厳寺(ほうごんじ)”というお寺と

“都久夫須麻(つくぶすま)神社”と呼ばれる神社

1社1寺共通拝観券といった感じですね
Fotor_156642270341325-1024x768IMG_20190812_120141-1024x768






鳥居をくぐると、いきなり急な階段がお出迎え!

勾配は急ですが、長さはそれほどでもないです
IMG_20190812_120224-1024x768IMG_20190812_120343-1024x768






最初に見えてくるのが宝厳寺本堂(弁財天堂)

江の島の江島神社、宮島の大願寺と並び

“日本三弁財天”と呼ばれています

聖武天皇の勅願で開基は行基

ちなみにお寺の創建にあたって

聖武天皇はアマテラスのご神託をうけたそうです

アマテラス・聖武天皇・行基

創建由来がやたら豪華メンバー!!(笑)
IMG_20190812_120510-1024x768






本堂からさらに上に進むと

三重塔宝物館(300円)があります

宝物館はこじんまりしていますが

空海ゆかりの書状や貴重な平安仏などが収蔵されていました
IMG_20190812_120557-1024x768IMG_20190812_121115-1024x768






このあとは順路に従って進みましょう

本来は“唐門”と呼ばれる立派な国宝の門が見られるんですが

現在は改修工事中でした・・・

唐門と同じ場所にあるのは“観音堂”

観音堂は工事が終わっているので拝観OK

※御朱印は本堂前にある納経所です
IMG_20190812_122447-1024x768IMG_20190812_122553-1024x768






渡り廊下みたいな場所に出ました

屋根がどことなく船っぽいですが

これは豊臣秀吉の御座船

“日本丸”の骨組みを利用した廊下で

“舟廊下”と呼ばれています
IMG_20190812_121704-1024x768IMG_20190812_121740-1024x768






ちょっと長くなってきたので続きは次の記事へ・・・