今回は高野山で食べたものやお土産のお話しです

高野山のメインストリートは小田原通り(写真左下)

特に千手院橋交差点(写真右下)から奥ノ院に向かう途中にお店が集中しています

P9190086-1024x768P9190093-1024x768






高野山のお土産で一番定番なのはやっぱり

“ごま豆腐”ですが

焼き餅も有名だそうです

こちらは持ち帰りというより食べ歩きが向いていますね

奥ノ院にある名所の石にちなんだ“みろく石”も銘菓みたいです
(宿坊でも出されてた)
P9190001-1024x768P9190046-1024x768






山内でやたら目にする看板が“かるかや餅”

前回ご紹介した“刈萱堂”の昔話にちなんだお菓子です

パッケージがいい味出してます♪

1個単位で店内で食べることもできますよ
P9190003-1024x768P9190004-1024x768






あと気になるのが山内のコンビニ事情

小田原通り沿いにはデイリーヤマザキとファミマ

2軒のコンビニがあるんですが

デイリーヤマザキは外観が寺院風で素通りしてしまいそうです(笑)
P9190090-1024x768P9190089-1024x768






ファミマはどこから見てもファミマでした
P9190153-1024x768






小田原通りからひとつ奥まった場所に

もう1軒、デイリーヤマザキがあるんですが

こっちも外観に配慮したデザインでした
(こちらは地元の人向けって感じ)
P9190167-1024x768






このデイリーヤマザキの近くにお惣菜屋さんがあって

コロッケなどが販売されていました

高野山ではこういった食べ歩きフードって珍しいんですよね

気になって食べてみたんですが

あんまり美味しくなかった・・・(泣)
Fotor_156896788158535-1024x768IMG_20190920_130238-1024x768







さて、最後は今回の旅行で食べたランチをご紹介

1日目は“中央食堂 さんぼう”

千手院橋交差点近くにある食堂です

大抵のガイドブックには紹介されているほどの有名店
P9190096-1024x768






オーダーしたのは“盛り豆腐精進あんかけ”(1300円)

田中ひろみさんのマンガ

「高野山へ行こう!」でも紹介されていたメニューです

あんかけがかかった揚げ出し豆腐に豆腐田楽

もちろん胡麻豆腐付き

ご飯はオリジナルの麦大豆ご飯

どれもヘルシーで美味しかったです
IMG_20190919_133828-1024x768P9190095-1024x768







2日目は“角濱(かどはま)ごまとうふ総本舗”

ごま豆腐で有名なお店の奥にあるレストランで頂きました

壇上伽藍と大門の間にあるのでちょっとアクセスしにくいかな?
IMG_20190920_141637-1024x768






IMG_20190920_141610-1024x768IMG_20190920_134006-1024x768






自慢のごま豆腐を使った看板メニューが2種類あるんですが

密教の聖地、高野山らしく

マンダラをイメージしたメニューなんです

しっかり胎蔵界と金剛界、2種類ご用意(笑)

迷った挙句、今回は退蔵界をオーダー

こちらがその食べる曼荼羅です

見た目も華やかでいいですね
IMG_20190920_134332-1024x768IMG_20190920_134439-1024x768






様々な仏の変わりに様々なごま豆腐が盛られています

色んな味が少しづつ楽しめるのがいいですね
IMG_20190920_134500-1024x768IMG_20190920_134503-1024x768






中央の大日如来のポジションがメインデッシュ

ちょっと大きめの豆腐料理が乗っています

こちらの胎蔵界はあんかけがメイン
IMG_20190920_134508-1024x768IMG_20190920_134514-1024x768






ちなみに金剛界はこんな感じ

まんま曼荼羅ですね(笑)

こちらのメインは天ぷらでした
IMG_20190920_134120-1024x768






ぜひ次回は金剛界にチャレンジしてみたいです
(数量限定のピーナッツごま豆腐も気になる)


あ、角濱さんにこんなのぼりが立てられていました

NHK大河ドラマに弘法大師空海を!
IMG_20190920_133336-1024x768






それ、めっちゃ観たい!!!!!