久し振りに京都散歩に出かけてきました

前回は7月に行った妙心寺&法金剛院でしたが

京都散歩・コース37【桂春院・大心院】
(2019年7月21日)

今回歩いてきたのは

コース34

大原
〜シソ畑が風景に彩を添えるのどかな山里〜

市内から少し離れているので

行こう行こうと思いながらも

なかなか手を付けていなかったコースなんですが

今度、大原に行く日帰りバスツアーが入っていたので

ようやく踏ん切りがつきました(笑)


コースはこんな感じ

〇粟蕷
⊆存院
勝林院
な泉院
ネ莊浣
寂光院


この中でツアーで行く予定なのは´の3ヶ寺

スタート地点は“大原バス停”ですが

今回はツアーを想定してバスの駐車場から歩いてみます

大原でバスが止められる駐車場は3ヶ所ほどあるそうですが

メインはこちらの国道沿いの駐車場だそうです

三千院へは左からも右からも行けますが

左のほうが一般的かな?
IMG_20191106_162237-1024x768IMG_20191106_162730-1024x768






左へ進むとこんな感じの場所に出ます

ここから坂道になっており

お店もいくつか立ち並んでいます

お客様がしっかり付いて来てくれるか注意しないといけませんね
IMG_20191106_153722-1024x768IMG_20191106_153757-1024x768






IMG_20191106_153516-1024x768IMG_20191106_153400-1024x768






坂を登りきると分岐点に出ます

三千院は左、まっすぐ進むと来迎院です

Fotor_15737838476519-1024x768







〇粟蕷
(さんぜんいん)

御殿門(ごてんもん)と呼ばれる門から入ります

近江の穴太衆(あのうしゅう)が築いた石垣が立派です
(お城の石垣で有名なあの職人グループ)

受付は一般と団体(30名以上)で分かれていました
IMG_20191106_140455-1024x768IMG_20191106_140514-1024x768






三千院は天台5箇室門跡の1つ
(天台五門跡は京都検定でも定番)

“往生極楽院”の阿弥陀三尊(国宝)が超有名

脇侍の勢至菩薩と観音菩薩が

大和座りって独特のポーズをとっているのです
(これも京都検定で出題されたことも)

もちろんこのコースのメインですが

ここだけ何度か来たことがあるし

今回は時間がないのでスルーしました(笑)
Fotor_157378372319582-1368x1824









⊆存院
(じっこういん)

三千院のすぐ前にあります

四季折々の山野草が楽しめるそうで

現在は不断桜が咲き始めているそうです
IMG_20191106_140845-1024x768IMG_20191106_150719-1024x768






はい、ここも時間がないのでスルー・・・

(和菓子と抹茶が付くとはいえ、拝観料が700円もするし・・・)


勝林院
(しょうりんいん)

ここは入ったことがないし

今度のツアーにも入っているから要チェック!

お庭にポツンをお堂が建っているような寺院です

1168年、「大原問答」と呼ばれる大討論会が開催された場所
(日本の仏教界の歴史上、かなり重大なイベントだったようです)
IMG_20191106_141116-1024x768IMG_20191106_142130-1024x768






こけら葺の屋根も立派ですが、細部に刻まれた彫刻も見ごたえがありますね〜
IMG_20191106_142841-1024x768Fotor_157399034764232-1024x768






こちらがご本尊の阿弥陀如来
(なんとこちらは堂内の撮影OKなのです)
IMG_20191106_143117-1024x768IMG_20191106_143139-1024x768






目が切れ長ですごく特徴的なお顔をしていますよね
IMG_20191106_143220-1024x768






大原問答の際、法然上人に同意して光明を放ったことから

「証拠の阿弥陀」とも呼ばれているそうです

勝林院は“声明(しょうみょう)”の根本道場なので

ボタンを押すと声明が3分間流れるギミック付きでした(笑)

Fotor_157383248110780-1024x768






※声明・・・仏典に節をつけて唄われる仏教音楽


な泉院
(ほうせんいん)

拝観料が800円(抹茶・和菓子付き)とちょっとお高めですが

こちらも今度のツアーで行くので自腹で入ってきました!

IMG_20191106_143643-1024x768IMG_20191106_145915-1024x768






某鈴虫寺と違ってちゃんとしたお抹茶に

ちゃんとした和菓子が付いておりました♪
IMG_20191106_143759-1024x768IMG_20191106_144032-1024x768






客殿の柱の間を額縁に見立てて庭園を鑑賞する

額縁庭園が楽しめます
IMG_20191106_145022-1024x768IMG_20191106_144500-1024x768






庭園の静寂とは対照的に

客殿の天井は血天井なんですよね・・・

しかも住職の説明がちょっとグロい・・・
↑住職ご自身でも言ってた(笑)

水琴窟はかなりボリュームが大きいので聞き応えがありました

“宝楽園”と呼ばれる回遊式庭園も小さいながらも素敵でしたよ
IMG_20191106_144646-1024x768IMG_20191106_150006-1024x768






IMG_20191106_150144-1024x768IMG_20191106_150330-1024x768






IMG_20191106_150355-1024x768IMG_20191106_150115-1024x768






勝林院は仏像、宝泉院は庭園

って感じの寺院でした


これにて今度のツアーの下見は終了ですが

コースはまだ続いているので後半へ・・・