湖南三山2ヶ寺目は

長寿寺(ちょうじゅじ)

グラウンドが駐車場なので広いんですが

警備員も誰もいないのでマイカーが好き勝手に止め放題

観光バスのドライバーさんがみんな怒ってた・・・

駐車場から境内に行く途中には露店が並んでいます

受付まで誘惑に負けないように付いて来てもらいましょう
Fotor_157433485188162-1024x768Fotor_15743348726268-1024x768






山門を抜けてすぐ右に拝観受付がありました

この先はイチョウの落ち葉が綺麗な参道が少し続きます
IMG_20191121_140316-1024x768Fotor_157433489630572-1024x768






御朱印は本堂へ向かう途中の右手の建物です
IMG_20191121_140130-1024x768






長寿寺も本堂は国宝

ご本尊は子安地蔵菩薩で秘仏

ここもタイミングが合えばご住職のお話しを聞きましょう

ご本尊のお厨子の両サイドにいる大きな仁王像が迫力満点

個人的には裏側に安置してある聖観音菩薩がグッときた!

なんだか今にも動きだしそうで見ていてゾクゾクしましたね

血色の悪い顔色といい、朽ちた表面といい

ちょっとゾンビっぽいところがこれまた魅力的です
Fotor_157433501110654-1024x768Fotor_15743350284573-1024x768






境内には本堂とは別に丈六の阿弥陀如来が安置されている収蔵庫があります

定朝様の見事な阿弥陀さまなので必見です


善水寺(ぜんすいじ)

ここまでの常楽寺と長寿寺は西寺・東寺

と呼ばれるほど近かったんですが

最後の善水寺はJR草津線を越えて北側に位置しています

ここも駐車場から境内はすぐ近くなのでラクちん♪

IMG_20191121_233746








Fotor_15743352968202-1024x768IMG_20191121_145551-1024x768






御朱印は受付の裏側の建物

本堂へ向かう前に預けておきましょう

善水寺の本堂も国宝なので立派ですね

本堂へは靴を脱いで上がりますが

入口がちょっと分かりにくいです

こちらもタイミングが合えばご住職のお話しが聞けます

ご本尊は薬師瑠璃光如来で秘仏ですが

鎌倉時代の十二神将など立派な仏像が安置されていました
Fotor_157433517626661-1024x768Fotor_157433524111152-1024x768






Fotor_157433526245114-1024x768Fotor_157433520368549-1024x768






善水寺って名前の由来ですが

最澄がこのお寺の香水を病気だった桓武天皇に献上すると

たちまち回復されたことから“善水寺”となったそうで

境内にはそのありがたいお水を汲む場所もありました

空のペットボトルを持っていくといいですね
(お寺の売店で容器だけの販売もしています)

IMG_20191121_150346-1024x768







これにて2日目の行程は全て終了

今夜のホテルは長浜港の目の前に建つ

“北ビワコホテル グラッツエ”

イタリアをイメージしたホテルだそうです
IMG_20191121_171236-1024x768Fotor_157433930276967-1024x768






IMG_20191121_182105-1024x768IMG_20191121_193426-1024x768






ホテルの目の前が絶好のバス釣りポイントやん♪
IMG_20191121_171548-1024x768






あ〜夜釣りしたらデカイの釣れそうだけど

今夜もブログの更新で

気が付いたら夜中の1時だ・・・

Fotor_15743520837816-1024x768