お休みを利用して山科にある天台宗の門跡寺院

“毘沙門堂”へ行ってきました♪

今度行くツアーの下見を兼ねてです・・・

はい、仕事も休日も寺まみれ(笑)

JR山科駅から徒歩約15分

周辺は住宅街で道路も狭いので

観光バスでは行けない紅葉スポット

なので

“タクシーで巡る京都の紅葉なんちゃらかんちゃら”

ってステッカーのタクシーを何度か見かけました

今度行くツアーもそんな感じです(笑)
Fotor_157466616954368-1024x768Fotor_157466615420496-1024x768






パンフに載っている境内図はこんな感じ
(ビミョーに雑なマップです・・・)
Fotor_157468860958821-1459x1094






タクシーだと宸殿近くの駐車場まで上がることができます
Fotor_157466601408858-1024x768Fotor_15746688776607-1024x768






勅使門の前の参道が一番有名な紅葉スポット

数年前に“そうだ 京都、行こう”のポスターでも起用された場所です

この参道は行き止まりになっていて

両サイドが立ち入り禁止区域
Fotor_157466602902918-1024x768Fotor_157466604739455-1024x768






人気のスポットだけあって

結婚式の前撮りカップルがたくさん来ていました

おめでたいけど、めっちゃ邪魔(笑)
Fotor_157466546365194-1024x768Fotor_157466551669520-1024x768






仁王門の前の階段はけっこう急なので大変です
Fotor_157466554243797-1024x768Fotor_157466556020497-1024x768






唐門の先が本殿

本殿の参拝は無料ですが、その奥は有料区域
(大人:500円)
Fotor_157466612742746-1024x768Fotor_15746661129405-1024x768






左側のテントが拝観受付
(参拝だけならスルーしてOK)

右側のテントが御朱印受付です
(参拝の前に預けておきましょう)

本殿の前で靴を脱いで上がりましょう

靴は靴袋に入れて自分で持つスタイルなのでブーツだと大変・・・

ご本尊は最澄作と言われる毘沙門天(秘仏)

厨子の前に立っているのはお前立ちの毘沙門天です
(以前盗まれたけど、無傷でまた戻ってきた不思議な像だそうです)

本殿の先に宸殿が2つあって

見る角度によって動いてみえる襖絵が有名

参拝の仕方は仁和寺の御殿みたいな感じです
Fotor_15746656018596-1024x768Fotor_157466562818284-1024x768






本堂から随時、案内人さん同行ツアーが行われていますが

所要時間が30〜40分ほどかかります

時間がない方は自分でまわったほうがいいですが

動く襖絵の見方とか、よくわからないと思います

なので時間があれば案内人同行ツアーに参加するのがベスト

でも人が多いと写真が撮りにくいのが難点

写真をしっかり撮りたいなら

最初の1周は案内人さんとまわって

そのあと自分でまた1周することをお勧めします(笑)
(それで所要1時間くらいかな?)

下の写真は晩翠園の紅葉
Fotor_157466565053372-1024x768Fotor_157466567214426-1024x768






こちらは霊殿から見た高台弁財天

今はここが一番綺麗でした♪
Fotor_157466573468560-1024x768Fotor_157466570599855-1024x768






写真左下は勅使門側から参道を見たところ

写真右下は宸殿前の巨大な枝垂れ桜

この枝垂れ桜も過去に

“そうだ 京都、行こう”で紹介された名木です

桜の時期にまた来てみたいな〜
Fotor_157466609690257-1024x768Fotor_157466621712851-1024x768






ちなみにこちらの毘沙門堂は

天台五箇門跡のひとつですが

都七福神めぐりのひとつでもあります

昨日は仕事で大黒天に行ったし

ついでに残りの5つも行っとくか!
(ウソです、そーゆーの全く興味なし)