5船神社
(きふねじんじゃ)

全国の貴船神社の総本社

水の神さま“タカオカミノカミ”を祀っています
IMG_20191205_135438-1024x768IMG_20191205_135532-1024x768






ご神水に浸すと運勢が浮かび上がる

“水占みくじ”が女性に人気のスポットです
IMG_20191205_135804-1024x768IMG_20191205_135837-1024x768






あと貴船神社は絵馬の発祥の地でもあるそうですよ
IMG_20191205_135955-1024x768IMG_20191205_140019-1024x768






貴船神社と言えばこの本宮を指すことが多いですが

さらに奥に“中宮・奥宮”ってお社が存在します
Fotor_157554481872364-1024x768






しばらく進むと左手にちょっとくすんだ朱色の鳥居が見えてきました
IMG_20191205_140341-1024x768IMG_20191205_140729-1024x768






こちらは“結社(ゆいしゃ)”

本宮と奥宮の中間地点にあるので“中宮”とも呼ばれています
(というか結社が後付けの名前っぽい)

御祭神は“イワナガヒメ”

コノハナサクヤヒメのお姉さん

そう、あの面食いのニニギが捨てた女神です(涙)

ニニギに捨てられたあと、イワナガヒメは

「吾ここに留まりて 人々に良縁を授けよう」

と御鎮座されたそうです

最後まで泣ける・・・(涙)

“天の磐舟”と呼ばれる舟型の石は

この近くから出土した石だそうですよ
IMG_20191205_140812-1024x768IMG_20191205_141045-1024x768






さらに奥へ進みましょう

今度は鮮やかな朱色の橋と鳥居が見えてきました

“思ひ川”なんてロマンチックな名前が付いていますね

この先の奥宮はかつての貴船神社本宮跡

昔はこの川で禊をしてから参拝をしていたそうです

貴船は平安時代の女流歌人

“和泉式部”が夫との復縁を祈った場所としても知られています

和泉式部にイワナガヒメ

とにかく貴船は男女関係にまつわるスポットってことですね

それゆえ“丑の刻参り”なんて恐ろしい呪術が存在するのか・・・
(どちらかというとこっちが本当の姿なのかも)
IMG_20191205_141407-1024x768IMG_20191205_141459-1024x768






思ひ川を渡り参道を進むと奥宮の境内です
IMG_20191205_141604-1024x768IMG_20191205_141741-1024x768






奥宮って割には意外と広いですね
IMG_20191205_141808-1024x768IMG_20191205_142143-1024x768






貴船の創建神話には

玉依姫が黄舟に乗って大阪湾から

淀川➡鴨川を遡ってきたというお話しがあって

その際の船を覆い隠したと伝わる船形石が祀られていました
IMG_20191205_142203-1024x768IMG_20191205_142259-1024x768






奥宮の狛犬がちょっとユニーク
IMG_20191205_142413-1024x768IMG_20191205_142432-1024x768






よく見ると着色された跡が残っていました

どんな感じに彩色されていたんでしょうね
IMG_20191205_142418-1024x768






今日は天気予報でも雨なんて予報なかったのに

奥宮を参拝していたら急に雨が降ってきました・・・

まぁ貴船は水の神さまなので

これは歓迎の雨ということにしておきましょう(笑)
IMG_20191205_144227-1024x768IMG_20191205_143905-1024x768






ゴールは貴船バス停

ここから叡山電車の貴船口駅まで歩くと20分ほどかかりますが

バスを使うと5分弱で到着♪

ただし本数が少ないのでご注意を!
IMG_20191205_145132-1024x768IMG_20191205_145752-1024x768






現在工事中の叡山電車の貴船口駅↓
IMG_20191205_150657-1024x768






これにてコース35は終了!

帰りに河原町をブラブラして帰りました

あ、坂本龍馬が暗殺された近江屋跡の隣に

パチンコKINGってお店あるんですけど

ここ、昔っから変わってないよな〜

店内の照明がめっちゃ昭和です・・・(笑)
(スーパー玉出っぽい)
IMG_20191205_175110-1024x768