JR利用で山口県へ行ってきました♪

下関と長門湯本温泉に泊まる定番&人気コース

以前は頻繁に行っていましたが

前回から1年以上空いてる・・・

幕末維新と絶景の山口ツアー♪【前半】
(2018年9月10日)

初日は福山駅から岩国の錦帯橋

錦帯橋は現在5年に1度の改修工事中
(2019年12月2日〜2020年3月16日)

工事してるとは聞いていたけど

ここまでガッツリとは・・・

宣伝物や日程表に予め記載しておいて欲しいです・・・
(てか記載する“べき”やろ!)
IMG_20200104_131711-1024x768Fotor_157819044974184-1024x768






この外観にはお客様はかなりガッカリなご様子でした・・・

ここまでシートで外観を覆うんだったら

シートをレインボーカラーにして

期間限定で虹の架け橋バージョンの錦帯橋が見られます♪

なんて遊び心があってもいいのに(笑)
IMG_20200104_125050-1024x768IMG_20200104_125141-1024x768






午後は長府の城下町散策

いつもより早い新幹線だったので

功山寺も拝観時間内に参拝できました♪
IMG_20200104_162318-1024x768IMG_20200104_162243-1024x768






せっかくなので拝観料を支払って書院の中へ
IMG_20200104_162226-1024x768IMG_20200104_161336-1024x768






大河ドラマは終わってしまいましたが

中には鎌倉末期の韋駄天(いだてん)が祀られているほか

“七卿潜居の間”があります

8.18の政変のあと

京都を追われた三条実美ら尊王攘夷派の七卿のうち

五卿が潜伏していた場所です

IMG_20200104_161448-1024x768IMG_20200104_162049-1024x768






通常はこのあと長府のドライブンで夕食ですが

今回はお正月仕様のコースなので

夕食はホテルで頂きました♪

今夜の宿泊は“東京第一ホテル下関”
Fotor_157829797132556-1024x768Fotor_15782979593738-1024x768






お客様はふぐ料理ですが

添乗員はもちろん別メニュー(笑)

IMG_20200104_184617-1024x768






この日は夜でも比較的暖かかったので

夕食後に散歩がてら

“亀山八幡宮”へ行ってみました

“関の氏神”として地元での信仰が篤い神社です

八幡宮なので御祭神は

八幡神(応神天皇・神功皇后・仲哀天皇)

プラス仁徳天皇
(応神天皇の子)

だそうです

青色にライトアップされた階段がなかなかロマンチックやね♪(笑)
IMG_20200104_202234-1024x768IMG_20200104_202213-1024x768






かつてこの地は島だったようで

島が亀みたいな形だったので亀山八幡宮

って説もあるみたいです

暗闇に浮かぶ世界一大きなふぐの像も幻想的でいいやん♪(笑)
Fotor_157829838414981-1024x768IMG_20200104_200935-1024x768






ただ拝殿の扉は閉まっていました・・・(涙)


この拝殿、よく見ると

鈴緒が

その上の注連縄に付いてる〆の子は

さらにその上にある注連縄に付いてる〆の子は

なっぱり“注連縄”って

“七五三縄”と書いて“しめなわ”と読むだけあって

にこだわってるのかな?
IMG_20200104_201425-1024x768IMG_20200104_201642-1024x768






なんて考えながら亀山八幡宮をあとにしたのでした・・・
IMG_20200104_201410-1024x768






あ、高台の神社から見る関門海峡の夜景も素敵やん♪