※はじめに※
この記事でいう“ツアー”とは
アーティストなどの全国ツアーの“ツアー”ではなく
団体旅行(パッケージツアー)の“ツアー”を意味します



2月16日〜21日までハワイ添乗に行っていました

出発前日に名古屋のハワイ帰りのご夫婦が新型コロナウイルスに感染

このニュースはショッキングでしたが

ハワイに行っている間に今度は

千葉の姉妹が団体旅行に参加をしたあと感染が発覚

旅行会社にとっては傷口に塩を塗られるようなニュースだったと思います

このツアー参加者に関してネットでは

熱があるのにツアーに参加するなんてありえない

体調が悪い中、ツアーに参加するなんて非常識だ

という批判が多く見受けられましたが

現役添乗員からすると

まったくありえる話しに感じました

それはなぜかと言うと

ツアーの参加者全員が良識ある人だとは限らない

ということを日々感じているからです

あのツアー参加者感染のニュースを聞いて

団体旅行に行くのは怖い

と思った方も多いと思います

添乗員も同じです

行くか行かないかの話しはハワイに行く前に

自分の身は自分で守ろう
(2020年2月15日)

でお話ししたので省略します


今回は

感染リスクの高いツアーとは?

という話しです


個人的な見解で言わせてもらうと

どこも一緒!!

だと思います

政府が本日

「全国的なスポーツ、文化イベント等については、今後2週間は中止・延期または規模縮小等の対応を要請する」

と発表をしましたが

旅行会社からは現在も普段通りツアーが出発しています

今日、13日ぶりに会社に出勤しましたが

表向きは怖いくらいに社内は通常モードでした・・・


そんな中、こんなツアーは感染のリスクが高い!

というツアーをあげるとすれば

格安ツアー


もうちょっと具体的にあげるとすれば

日帰りのバスツアーで

昼食はバイキングで

バスの乗車ルートが複数設定されている
(同じ内容のコースが現地で集結する)



何故かというと、理由は2つあります

その О造ぅ張◆爾曚瓢臆端圓多く食事会場も混雑している(可能性が高い)

その◆О造ぅ張◆爾曚評鐚韻里覆せ臆端圓多い(可能性が高い)


まずその,任垢

値段が安いツアーほどバス1台あたりの乗車人員を上げなければ利益になりません

例の感染者が出たツアーもツアー参加者は約40名

って報道されていましたよね

この時期の富山や白川郷で40名ですから

よほどツアー代金が魅力的だったか

あるいはミステリーツアーだったのかな?

と想像しています


ツアーに参加することで一番(心理的に)心配な場所というと

バスの車内だと思います

密室だし他の参加者との距離も近いですから

じゃあ誰から感染するか?

各旅行会社はバス乗務員、添乗員の健康管理の徹底

さらにマスク着用でお客様を安心させているわけですが

観光バスの中って基本的に添乗員とドライバー、バスガイド

合計で3人しかいませんよね
(バスガイド乗務なしの場合は2人)

お客様の方が圧倒的に多いわけです

ツアー参加者が一番恐れているのは

添乗員でもバス乗務員でもなく

ツアーに参加している他の参加者

なのではないでしょうか?

ただ、残念ながら旅行会社はお客様を選べません

どんなお客様が参加するかは当日までわからないのです

熱があったり体調が悪くても参加されるかもしれません

添乗員としてはお申込み済みのお客様に

「37度以上熱がある場合、または体調が優れない場合はご参加をお控えください」

みたいな通達を事前に発信して欲しいものですが・・・


その△肋ー蠅癖亳かもしれませんが

私の過去二十数年にわたる添乗経験からくるものです


ちょっと例えるなら

ある人が美味しい蟹が食べたいと思って魚屋さんに行ったとします

同じ大きさで

3千円・5千円・1万円

の蟹があったとします

3千円の蟹を買っておいて1万円の蟹のレベルを求める人はいないと思いますが

ツアーでは普通にいるんです

そしてそんな人に限って言うんです

「あの蟹、美味しくなかった!」


団体旅行は添乗員の指示のもと団体行動ができる

そして他の参加者・一般客に迷惑をかけない

ということが前提だと思いますが

実際はそれができない人も多いのです



話がちょっと反れてしまいましたが

もう一度言わせてもらうと

旅行に行くから危険

ということはなく、どこにいても感染のリスクはあると思います

近所のコンビニに行こうが旅行に行こうが

そこに感染のリスクが存在することに違いはありません

でもね、その旅行って

“この1、2週間が大幅に感染が拡大するかの瀬戸際”

と専門家から危険視されているこの時期に

どうしても行く必要がある旅行でしょうか?



いま、各個人でできることは

これ以上感染を広めない

そして、既に自分は感染しているかもしれない

という自覚のもとで行動しないといけない段階に来ているのだと思います


感染した本人に罪はないとはいえ

もし自分が感染していたら

自分だけでなく周囲の人たちに風評被害を含め迷惑をかけてしまいますから
(感染よりこっちの方が怖い気もします・・・)


だから生活の中で生じる様々な選択肢の中で

少しでも感染のリスクが低い方を選びたいですよね!


Screenshot_20200222_161510




※この記事に限らずブログで記載している内容はあくまで個人の意見です
所属する会社とは一切関係ございません



↓YouTubeはじめました!
旅のイメトレチャンネル タビトレ!