大阪市中央区にある

“坐摩神社”に行ってきました

通称「ざま」神社ですが

正式には「いかすり」神社というそうです

創建は神功皇后の時代なのでかなり古いですね

もちろん式内社で、旧社格は官幣中社

摂津国の一之宮でもあります

ご祭神は“坐摩神(ざまのかみ/いかすりのかみ)”

もともとは現在の天満橋あたりに鎮座していたそうで

現在はそちらに元宮が祀られています

50_copy_1024x767







エントランスはコンクリート製の三つ鳥居

なかなか珍しいですね
Fotor_158558123913297_copy_1024x768






珍しいといえば

狛犬が陶器製ってのも珍しい!
(こんぴらさんにも備前焼きの狛犬がいます)
Fotor_158558125364952_copy_1024x768Fotor_158558153443354_copy_1024x768






あとなぜか境内にライオン

あとジブリに出てきそうな獅子?がいました・・・(笑)
(阿吽とかじゃなく、どちらも1匹づつ)
IMG_20200330_161331_copy_1024x768IMG_20200330_161517_copy_1024x768






境内に入ると右側にズラっと摂社五社が並んでいます
(現在改修工事中)
Fotor_158558149355184_copy_1280x960Fotor_158558161235421_copy_1024x768






こちらが拝殿&本殿

神紋が白鷺ってこれまた珍しい!
Fotor_158558146864861_copy_1024x768Fotor_158558145059629_copy_1024x768






絵馬にも白鷺が描かれていました
Fotor_158558141690620_copy_1024x768IMG_20200330_161638_copy_1024x768







境内の奥にまだお社があるようなので進んでみましょう

右側は見るからに稲荷社ですよね

左の陶器の燈篭がユニークな神社は何だろ?
Fotor_158558137587032_copy_1024x768Fotor_158558139220761_copy_1024x768






こちら、その名も

“陶器神社”って言うそうです!!

こんな神社あるんや!!

陶器問屋の守り神

そして火除けの神様として信仰の篤い神社だそうです
Fotor_158558133480822_copy_1024x768Fotor_158558135381212_copy_1024x768






あと、江戸時代

初代・桂文治が

坐摩神社の境内で寄席を開いたことから

“上方落語寄席発祥の地”でもあるそうです
IMG_20200330_161653_copy_1024x768






そして発祥の地といえば・・・

源氏の中でも有名な嵯峨源氏に

光源氏のモデル

源融(みなもとのとおる)がいますが

その子孫

源綱(みなもとのつな)がこの地に住んでいて
(酒吞童子退治の頼光四天王のひとり)

自ら渡辺綱と名乗り、渡辺姓を起こしたので

坐摩神社は“渡辺姓発祥の地”とも呼ばれているそうですよ



こちらも初めて訪れた神社でしたが

さすが一之宮

意外にもネタが満載な坐摩神社なのでした♪

↓YouTubeはじめました!
旅のイメトレチャンネル タビトレ!