※タイトルにある無人島は現在の自粛生活の比喩です

1588232849476_copy_1024x768






早いもので今日から5月ですね

本来ならゴールデンウィーク真っただ中!

我々添乗員は1年でも最も忙しい日々を送っているはずですが

今年はみんな家にいますよね

添乗員付きのツアーなんて出ているはずがありません


仕事はない

時間はある

じゃYoutubeやるか!

ということで私はYoutubeをはじめた訳ですが




同じ旅行業界で今回のコロナをきっかけに

Youtubeを初めたのは私だけじゃないんです!

というか私は出遅れたほう・・・(笑)


今日はこの厳しい状況の中にある旅行業界の中でも

決して下を向かずポジティブに

自分ができることをやっていこう!

とYoutubeで決起した先人たちをご紹介したいと思います


まず最初は知り合いの添乗員さんから教えてもらった

“トシコさん”

海外専門の添乗員さんだそうです

今回のコロナの影響で仕事がなくなってしまった状況を

中島みゆきの替え歌で表現

これが添乗員だけでなく多くの人の共感を得て

再生回数がグングン伸びているんですよね!

これからのトシコさんの動向に注目です




お次は旅行業界25年勤務の大ベテランで

現在は地方で旅行会社を1人経営されている

“50代Youtuber Kさん”

一見、マスクにサングラスで怖そうなんですが

話し方はとても穏やかでユーモアたっぷり

そして、旅行・観光業界への情熱がハンパない!

サムネイルの作り方や編集などを見ていると

Youtubeにかける意気込みもかなり伝わってきます
(それに比べ、私のサムネイルはめちゃ手抜き・・・)

現在、旅行業界にいる方だけでなく

旅行業界や添乗員を目指している方も必見です!




そして最後は添乗員でありながら

博物館の学芸員の資格を持ち

全国で「絵画を楽しく鑑賞する」講座を開催してる

“こやぎ先生”

ちょっと難しいイメージを持つ美術鑑賞ですが

その絵画の背景にあるストーリーや作者の想いを知ることによって

より楽しく鑑賞できるよう解説してくれています

これは美術好きだけでなく

旅行で絵画などを鑑賞する前に見るとめちゃくちゃ役に立つと思います

まさに“旅のイメージトレーニング”にピッタリですよね

何がすごいって西洋画だけじゃく

琳派など日本画にも精通されているとこと

あと、話し方・伝え方スペシャリストの資格を持っているだけあって

めちゃくちゃ話しが分かりやすいです♪
(この資格気になるわ〜)

こやぎ先生と行く名画鑑賞ツアー

なんて面白そうですよね

旅行会社の皆さま

アポを取るなら今のうちかも♪




私の知っている同業者でYoutubeをされている方は以上の3名なのですが

もし他にも同業者の方でYoutubeをされている方がいましたら

是非、ご連絡頂ければと思います

バスガイドさんやドライバーさんのYoutubeを探してみるのも面白そう♪


最後にもう1人

現在は鳥取県で“龍神荘”という民宿を営む

元添乗員の“まぶっちゃん”をご紹介します

まぶっちゃんも今回のコロナの影響でお客さんが来ないので

Youtubeで民宿の紹介や

身近な出来事を発信し始めたそうです

いつもお酒を飲みながらお話ししてくれるんですが

なんだか一緒に飲んでいるみたいで面白いです

今日はどんな話しをしてくれるのかな〜?

ってついつい覗いてみたくなる

そんな人情味あふれるチャンネルです




どうです?

皆さんもYoutubeやってみません?(笑)

間違いなく家にいるのが全然苦じゃなくなりますよ

撮影とか編集をしてたら1日なんてあっという間に過ぎます!


今はまだ知り合いでYoutubeをしている人は少ないですが

そのうちインスタやツイッター、フェイスブックみたいに

当たり前にチャンネルを持つ時代が来てもおかしくないですよね

だって今から10年前

こんな記事を書いていたくらいですから(笑)

ツイッターって知ってる?
(2010年1月14日)


4月22日からYouTubeはじめました!
旅のイメトレチャンネル タビトレ!