6月24日(水曜日)

前回のコース48に引き続き

2日連続で洛南コースを歩いてきました

02_copy_1024x767






コース46

伏見稲荷・石峰寺
〜朱の鳥居が続く、全国の稲荷神社の総本宮〜

コースはこんな感じ

”見稲荷
大橋家庭園
石峰寺


さっそく行ってみましょう!!


”見稲荷
(ふしみいなり)

伏見稲荷は6月2日にYouTubeの撮影で行ったので

これで6月に入って2度目

YouTubeでは

京阪・伏見稲荷駅からスタートでしたが

京都散歩のコースでは

JR・稲荷駅がスタート

Fotor_159309222013988






JRからだと駅前からすぐ参道です

さすがに2日より参拝者も多いですね
(ゆーてもガラガラですけど)

Fotor_159309144120478_copy_1024x768Fotor_159309146018641_copy_1024x768






Fotor_159309197724337_copy_1024x768IMG_20200624_142332_copy_1024x768






京都散歩のコースに忠実に従い

ちゃんとお山巡りもしてきました
(まさかひと月に2度も頂上まで行くとは・・・)
Fotor_159309154554639_copy_1824x1368






前回は動画を撮るのに必死で気づかなかったんですが

帰りにちょっと面白いスポットを発見

鳥居の脇には狛犬ならぬ

狛蛙が置かれているこちらの神社

鳥居の扁額には“末廣大神”と書かれています

入口に“大日本大道教”とあったので

“大道教(だいどうきょう)”の施設なのかな?

IMG_20200629_151956_copy_1024x768IMG_20200629_152305_copy_1024x768






Fotor_159309158449138_copy_1024x768Fotor_15930915679376_copy_1024x768






境内は至る所にカエル

あと竹の鳥居が珍しいですよね

ちょっと不思議な空間でした
(伏見稲荷にこんな場所があったんや!!)

Fotor_159309207329315_copy_1024x768Fotor_159309163129517_copy_1024x768






ちなみに境内に設置の自販機は嬉しい100円です♪
(上の方なんて200円なのに!!)
IMG_20200629_152449_copy_1024x768






あとこんな鳥居も初めて気づきました

上があいた“間あき鳥居”

出世門だそうです(笑)
IMG_20200624_161826_copy_1024x768IMG_20200624_161814_copy_1024x768






==この数日後==

用事があって再度伏見稲荷に行ったんですよね
(ひと月で3度も!!)

その時にまた色々と新しい発見があったんです

千本鳥居に行く参道の1本目の鳥居
1593913314886_copy_1024x768






なにげに裏側を見てみたら・・・

奉納者が“電通”だった(笑)

Fotor_159391343941955_copy_1024x768







その前にさらに別格で大きな鳥居があるんですが

こっちは誰が奉納したと思います?

1593913386141_copy_1024x768







“花王”!!

Fotor_159391342520513_copy_1024x768






しかも令和2年て今年やん!!

奉納者なんて今まで意識したことなかったけど

有名な企業を探すのも面白いかもしれませんね



大橋家庭園
(おおはしけていえん)

こちらは伏見稲荷のすぐそばにある個人宅の庭園

京都で最古と言われる水琴窟があるそうですが

見学は要予約なので今回はスルー・・・
Fotor_159391133277418_copy_1024x768Fotor_159391134452674_copy_1459x1094







石峰寺
(せきほうじ)

伊藤若冲のお墓

伊藤若冲が下絵を描いた

石像の五百羅漢がある

知る人ぞ知る観光スポット

実はここ

京都の試験を受けた帰りに寄ったんですよね

でもその時は大雨による土砂崩れで

お目当ての五百羅漢が見れなかったんです・・・

Fotor_159309087565150_copy_1024x768Fotor_159309079335231_copy_1024x768






カーブを描いた中国風の門に

ひし形の石が敷かれた参道

どう見ても黄檗宗です(笑)

Fotor_159309084390555_copy_1024x768Fotor_15930908260656_copy_1024x768






若冲は天明の大火(1788年)で家を焼かれ

ここ石峰寺の古庵に住んでいたそうです
Fotor_15930908108248_copy_1024x768IMG_20200624_140325_copy_1024x768






五百羅漢は釈迦の誕生から涅槃までシーンごとに置かれていて

想像より規模が大きかったです

五百羅漢は撮影が不可なので

気になる方はネットで検索してみてください!

石像なんだから写真くらい撮らせてくれてもいいと思うんだけど・・・
(同じ黄檗宗でも萬福寺は堂内まで撮影OKだったのに!)

ちなみに伊藤若冲が建てた伊藤家のお墓は

新京極の近くにある“宝蔵寺”です

京の冬の旅と伊藤若冲ゆかりの地2日間♪
(2019年2月4日)


これで京都散歩・全コースコンプリートまで

残り8つ

次はどこのコースを歩こっかな〜♪