コース41の続き≫≫


神護寺
(じんごじ)

和気清麻呂や空海ゆかりのお寺です

参道の階段がえげつないです!!
(これ年配のお客様上がれるんかいな?)

そういえば前に仕事で来たときは

宿泊が神護寺の参道の麓にある

“もみじ家”泊まりだったので

その特権で防災道路を使って境内までショートカットしたのでした

京の奥座敷「もみぢ家」ツアー1日目♪
(2016年11月14日)
IMG_20200820_132245_copy_1024x768IMG_20200820_133436_copy_1024x768






頑張って上がったのに楼門は工事中・・・
(本来いる仁王さんも撤去されていました)
IMG_20200820_143554_copy_1024x768IMG_20200820_143510_copy_1024x768






でも境内は問題なく拝観できます
IMG_20200820_134249_copy_1024x768IMG_20200820_134328_copy_1024x768






ここは10人ほど境内ですれ違ったかな?

ご本尊は薬師如来

珍しい立像のお薬師さんです
(個人的には十二神将がグッときました)
IMG_20200820_135456_copy_1024x768IMG_20200820_135540_copy_1024x768






かわら投げができるスポット
(絶景です♪)
IMG_20200820_140841_copy_1024x768IMG_20200820_140823_copy_1024x768






山の中に“和気清麻呂”のお墓がありますが

かなり山道を歩くので行く際はお気をつけください・・・
IMG_20200820_142504_copy_1024x768IMG_20200820_142310_copy_1024x768







参拝のあとは神護寺の参道途中にある

“硯石亭”で休憩
IMG_20200820_145413_copy_1024x768IMG_20200820_145359_copy_1024x768






まだお昼ご飯を食べていなかったんですが

あんまりそそられるものがなかったので

名物の“もみじ餅(650円)”を食べてみました

赤福みたいなお餅かと思ったんですが

餅がざらざらというかつぶつぶした触感

この食感は・・・


おはぎや桜餅に似てる!!
IMG_20200820_144126_copy_1024x768IMG_20200820_144638_copy_1024x768






後から調べてみたら

この粒が残ったお餅は

水に浸して蒸したもち米を干して粗目にひいた

“道明寺粉(どうみょうじこ)”が原料なんですね!

そんな粉の存在はじめて知りました

(だから看板に“道明寺製”って書いてたんや・・・)

IMG_20200820_145424_copy_1024x768






これはなかなかおススメです♪


ちなみにお店の前には

空海が硯に使ったといわれる

“硯石”って巨石があります

(いくら空海でもそれはないやろ・・・)
IMG_20200820_132907_copy_1024x768IMG_20200820_132915_copy_1024x768







さて、これにてコース41は終了

ゴールは西日本JRバスの“山城高尾バス停”

すぐそばに市バスの

“高尾バス停”があるので間違わないようにしましょう
(市バスは四条烏丸まで)

IMG_20200820_151034_copy_1024x768






さて、京都散歩・全コース制覇まで

残りあと2コース!

次はどっちに行こうかな・・・

Fotor_159822916426523_copy_1368x1824