ツアー2日目

現在グランヴィアホテル京都の朝食は

2階のカフェレストラン「ル・タン」

洋食か和食のチョイス
(セットメニュー)

朝食会場がここだけなので、混雑注意です!
IMG_20201005_081046_copy_1024x768IMG_20201005_082054_copy_1024x768






最初に向かったのは

“智積院(ちしゃいくん)”

秀吉が長男の鶴松を弔うために建てた寺院です

収蔵庫にある長谷川等伯の「楓図」と

等伯の息子、長谷川久蔵の「桜図」が有名ですが

等伯の「楓図」は東京国立博物館で行われている特別展

「桃山ー天下人の100年」に出陳中
IMG_20201005_093410_copy_1024x768IMG_20201005_093425_copy_1024x768






お次は

“曼殊院(まんしゅいん)”

天台宗五箇門跡のひとつ

狩野永徳の襖絵「竹虎之図」が有名
IMG_20201005_113752_copy_1024x768IMG_20201005_110051_copy_1024x768






こちらでは庭を撮影する際も

室内からはNGだそうです
(なかなか厳しい&受付がかなり塩対応)
IMG_20201005_112704_copy_1024x768IMG_20201005_113150_copy_1024x768






このあと“山ばな平八茶屋”ランチタイム

もちろんお客様は名物の“麦飯とろろご膳”
IMG_20201005_124950_copy_1024x768IMG_20201005_121533_copy_1024x768






添乗員さんはつゆだくの玉子丼
IMG_20201005_123314_copy_1024x768






なんか前に食べた親子丼とえらい違うな・・・

京の冬の旅と皇室ゆかりの寺院ツアー2日目♪
(2020年2月10日)


午後は南禅寺の塔頭

“金地院(こんちいん)”

茶室・八窓席の障壁画

長谷川等伯の「猿猴捉月図」が別途有料で拝観できますが

コロナの影響で1度に5名しか入れず難儀しました・・・

今回お客様は11名なので2班に分かれて拝観

待っている間は小堀遠州作の枯山水庭園

“鶴亀の庭”や東照宮へ
IMG_20201005_140242_copy_1024x768IMG_20201005_141941_copy_1024x768






金地院のあとは

“南禅寺・本坊”

IMG_20201005_155427_copy_1024x768IMG_20201005_155326_copy_1024x768






狩野探幽の「群虎図」や

狩野永徳の「群仙図襖」などが有名

ほとんどがデジタルコピーして復元されたものですが

探幽の「群虎図」のみは実物だそうです
IMG_20201005_152832_copy_1024x768IMG_20201005_154351_copy_1024x768






南禅寺には3時間ほど滞在していましたが

観光バスは我々1台だけでしたね

やっぱり団体ツアーの復活はまだまだ先なのか・・・
IMG_20201005_160209_copy_1024x768






これにて全ての行程が終了

狩野先生には2日間にわたり

立ちっぱなしで説明して頂き本当に感謝です


京都駅には予定より早めに到着できて良かったんですが

添乗員さんはもうひと仕事

ツアーで使ったイヤホンマイクを発送しなければ

クロネコヤマト指定だったので

発送する場所を探すのに苦労しました・・・
(佐川だったら駐車場のすぐ前にあったのに!)
IMG_20201005_172444_copy_1024x768IMG_20201005_172619_copy_1024x768






てか今回のツアーにイヤホンガイドはいらんかったんちゃうかな〜

苦労して運んだ割に、ほとんど活用されなかった・・・


まち歩きとかならまだしも

説明する作品は収蔵庫や寺院の狭い空間の中でしょ

イヤホン通さなくても全然聞こえてたし!!!


旅のイメトレチャンネル タビトレ!