今回行った壱岐対馬のお話しです

お客様は37名

1名参加のお客様が9組

3名参加のお客様が2組

コロナ禍での当社ルールでは

奇数のお客様は相席にできない事になっているので

この11組・15名のお客様だけでも

26席使用するわけです

(逆に言えば偶数が多いと40名以上の場合も・・・)


このため添乗員の席が確保できず

補助席利用

でした


このご時世に

添乗員補助席???

ちょっとありえないんですけど・・・


コロナとか関係なしに

観光バスの交通事故などを踏まえ

数年前から添乗員を補助席に座らす会社なんてほとんどないはずなのに

このコロナ禍で添乗員補助席て・・・

添乗員の安全を全く無視した行為だし

その隣に座るお客様の事は何も考えないのでしょうか・・・

今回はたまたまのチェック漏れ

イレギュラーということですが

イレギュラーだったら添乗員やお客様の安全をないがしろにしても良いと?


それでも

担当者OK

ということで

今後も添乗員補助席で出発するそうです・・・


添乗員の補助席利用については本当に危険なので

ずいぶん昔に労基署に相談に行ったこともありますが

結局何も変わらなかった・・・


Screenshot_20201017_080902









ちなみに先月行った佐渡ヶ島のツアーでも

お客様の直前のキャンセルがなければ

添乗員は補助席利用になるところでした

イレギュラーってそんなに頻繁に起こるもんですかね?



安全・安心にご旅行をお楽しみいただくために

なんて言っていますが

感染症対策や

添乗員に対する担当者の認識は

この程度だということです・・・



旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!