4月21日

新緑が眩しい東寺に行ってきました
IMG_20210421_134717_copy_1024x768IMG_20210421_132337_copy_1024x768






別に狙って行ったわけではないですが

たまたまこの日は“弘法の日”

東寺では毎月21日は“弘法市”という縁日が開かれます

これまで何度も東寺には足を運んでいますが

“弘法の日”に東寺に行くのは初めて!

普段は有料エリアの金堂が扉を開け

お堂の前まで無料で入れるようになっていました

(弘法市はコロナの影響で開催されていませんでした)

IMG_20210421_133111_copy_1024x768







あと、毎月21日に行われる弘法の日でも4月は特別で

普段は入れない“灌頂院(かんじょういん)”の北門が開かれていました

IMG_20210421_131612_copy_1024x768






敷地の中にある“閼伽井(あかい)”には

農作物の豊凶を3枚の絵馬が掲げられていました
fotor_1619077612522_copy_1024x768IMG_20210421_131524_copy_1024x768






この日が弘法の日ってのも行ってから気づいたし

さらに4月21日は灌頂院の北門が開くのもこの日に知ったので

めっちゃトクした気分♪

これも弘法大師のお導きか!(笑)


あと東寺では現在、ツツジが見頃を迎えています

東寺ってツツジも有名なんですね

てかツツジって色んな種類があるんですね

全然知らなかった・・・
IMG_20210422_110926_copy_1024x768IMG_20210422_111413_copy_1024x768






IMG_20210422_111845_copy_1024x768IMG_20210422_111436_copy_1024x768






IMG_20210422_111253_copy_1024x768IMG_20210422_111347_copy_1024x768






IMG_20210422_110648_copy_1024x768IMG_20210422_110607_copy_1024x768






IMG_20210422_110600_copy_1024x768IMG_20210422_111340_copy_1024x768






宝蔵の周囲のお堀には鴨が住み着いているんですが

可愛いカルガモも赤ちゃんが寄り添っていました

いつも観察に来ている常連さんに

天敵っています?

って聞いたら

この辺は天敵だらけやで!

最近の厄介な天敵は人間や!


って言ってました

何でも可愛いからって持ち帰る人がいるんだとか
(ほんまかいな!!)

この春も10匹赤ちゃんが生まれたそうですが

現在はこの2匹だけになったそうです・・・
IMG_20210422_122536_copy_1024x768IMG_20210422_122647_copy_1024x768







あと東寺の宝物館では春季特別公開を開催中
(3月20日〜5月25日)

IMG_20210421_130522_copy_1368x1824









宝物館に入るのも初めて

もともと食堂に安置されていたという千手観音がめっちゃ立派!!

東寺にこんな大きな千手観音がいたとは!!

思わずうなり声をあげてしまった・・・
(次に入ってきた人も同じリアクションしてた)

隣の鎌倉期の愛染明王も目力が凄くてカッコよかったです
IMG_20210422_124345_copy_1024x768IMG_20210423_103909_copy_768x1024






有料エリア(金堂&講堂):500円

観智院:500円・宝物館:500円

なんですが

共通券(1000円)で全て拝観できます


宝物館も見れて、新緑やツツジも見れて

可愛いカルガモの赤ちゃんも見れて

春の東寺はお得がいっぱい!

是非、この春は東寺へ!

と言いたいところですが

また外出が困難な状況になりそうですね

また人のいない京都に戻るのかな・・・

IMG_20210421_173544_copy_1024x768IMG_20210421_180602_copy_1024x768