ワクチン接種後に備えてレンタルした3部作も

いよいよこれで最後です

合葬 GASSOH
(2015年公開)

あ、これは葬儀業界と全く関係ないです

たまたま観たい映画のタイトルが

それっぽかっただけです(笑)

167082_01








ジャンルで言えば幕末ものですね

原作は同名の漫画「合葬」(作:杉浦日向子)

主人公は彰義隊(しょうぎたい)の3人の隊士

演じているのは

柳楽優弥さん

瀬戸康史さん

岡山天音さん

この作品、映画館で予告を見たときから気になっていたんですよね
(って7年も前の作品ですが)


戊辰戦争と言えば

火蓋が切られた“鳥羽・伏見の戦い”

白虎隊の悲劇で有名な“会津戦争”

最終決戦の地となった“函館戦争”

が有名ですが

“上野戦争”はあまり話題にならないんですよね

上野戦争では、わずか1日で散った“彰義隊”

そんな彰義隊について勉強になるかな〜と思って観たんですが

ちょっと思ってたんと違った(笑)

思いっきり青春映画でしたね

彰義隊どうこうより

幕末という時代に翻弄された若者の青春の1ページって感じでした

なのでめっちゃ観やすかったです
(戦闘シーンはほとんどなし)

カヒミ・カリィさんのナレーションが

どことなく怪しげで艶があって良いんですよ



戊辰戦争と言えば

これまた知名度が低い

“北越戦争”“河合継之助”を題材にした映画が2022年に公開ですね
(本当は2021年7月だったけどコロナで延期・・・)

河合継之助ってちょっと興味あったので楽しみです♪



そして戊辰戦争の終結

函館戦争で散った土方歳三を描いたこちらの作品も楽しみ!



これ、石清水八幡宮の参道もロケ地になっているんですよ!


あ、“合葬”ってタイトルに戻りますが

葬儀業界ではご遺骨を骨壺から取り出して

他のご遺骨と合同で永代供養(えいたいくよう)することを

“合祀”とか“合葬”って言ったりします

最近はお墓を持たずに

永代供養や散骨を望む方が増えているんですよね

納骨の仕方も

樹木葬・海洋散骨・空中散骨・宇宙葬

などなど

バラエティーに富んでいます

“埋葬”する場合は法律で決まった場所(墓地など)しか埋葬できませんが

“散骨”って法律の縛りがないので

自治体の条例などに触れなければ

自分で勝手に撒くことも可能です

ただし・・・

散骨する場合はモラル的に2舒焚爾離僖Ε澄湿に

粉骨(ふんこつ)することになっております


私の釣りの相棒は、家族に言っているそうです

「俺が死んだら琵琶湖に撒いてくれ」

ちょっと調べてみたら

やっぱりあったわ(笑)

琵琶湖での散骨をお考えの方へ
(有限会社天恵HPより)