月末に予定しているツアーの下見を兼ねて京都へ行ってきました

高辻通りを歩いていると

レトロな学校の校舎が見えてきました

Fotor_164751200035559_copy_1024x768







この校舎は昭和6年に成徳小学校として建てられたあと

戦後に成徳中学校として使用

2005年に閉校になったあとは

NPO団体が利用しているそうです

味のある黄色っぽい石材

“龍山石”とアーチ状の青い扉が絵になりますね


敷地内には“栄養給食発祥の地”

“軟式野球発祥の地”の石碑もありました

Fotor_164751220026278_copy_1024x768IMG_20220317_145557_copy_1024x768






そんな成徳小学校(中学校)の校舎の前が

満開の桜並木になっていました!!
Fotor_164751196273667_copy_1024x768Fotor_164751208504655_copy_1024x768






曇っていたのでイマイチ伝わりにくいですが

めっちゃ綺麗でした

今がまさに見頃といった感じです

満開の桜とレトロな校舎が絵になります

Fotor_164751230819176_copy_1024x768Fotor_164751235050930_copy_1024x768






最近、一気に暑くなったとはいえ

早すぎじゃない???
Fotor_164751241877359_copy_1024x768Fotor_164751226294263_copy_1024x768






と思ったら

この桜、

春めき(足柄桜)

という品種だそうです


平成3年に神奈川県足柄市の

古屋富雄氏により発見された新しい品種


学校の校舎に植えられている桜と言えば

新入生を迎える“ソメイヨシノ”が定番

“春めき”はソメイヨシノより早く満開を迎えるというとこで

卒業生の門出を一足早い桜でお祝いしたい!

との思いを込め

古屋氏が全国の小中学校に提供しているそうです

なんともいい話しじゃないですか♪


そういえば、今日は龍谷大学の卒業式だったようで

振り袖姿の卒業生をたくさん見かけました

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!


さて、今年の桜はどんな感じですかね?

ちなみに去年の3月31日はこんな感じでした



恐らくこの日が京都市内の一番のピークだったんじゃないかな?