先日、飛鳥兇離魁璽垢嚢圓辰燭个りですが

今回は日帰りバスツアーで

大塚国際美術館

お客様は27組43名様

1名参加がめちゃ多いのです・・・・・

今回の集合場所は王道の

天王寺→京橋→梅田

まずは淡路SAで休憩です
20221220_103753_copy_1024x76820221220_103807_copy_1024x768






コロナ禍で出発していたこれまでのツアーでは

バス車内飲食禁止

が続いておりましたが・・・

つい3日前から飲食禁止令が解かれました!

これからはSAで買ったソフトクリームやミスドのドーナツ

それ、バス車内でも食べることができます!
20221220_103257_copy_1024x76820221220_103829_copy_1024x768






でも引き続き飲酒はお断り

食べる際も黙食をお願いしておりますm(__)m


お昼は先日泊まった

アオアヲナルトリゾートで阿波三昧バイキング

ホテルのロゴ

不思議なマークだなと思ってたんですが

これ、神代(古代)文字のオシテ文字

「アオアヲ」って書かれているそうです
20221220_124841_copy_1024x768






お客様は美味しそうなバイキングですが・・・
20221220_113431_copy_1024x76820221220_113804_copy_1024x768






20221220_113422_copy_1024x76820221220_113900_copy_1024x768






添乗員さんは1階のカフェでカレー・・・

しかもめっちゃ味が濃くて美味しくなかった・・・

アオアヲナルトリゾートさんは好きだけど

このカレーはほんまないわ・・・

たぶん手が滑ってルーを間違って落としたんでしょう

と信じたい

ほんまありえんほど味が濃くてマズかった・・・

しかもこれで1100円・・・

ちなみにサラダにかかってたドレッシングも

味がありえんほど濃くてビックリした・・・

鳴門の人は味付けが濃いのか???
20221220_114810_copy_1024x76820221220_120410_copy_1024x768






あ、売店でこんなゲーム機発見!

鳴門金時キャッチャー!!

絶対取れなさそう・・・(笑)
20221220_123435_copy_1024x76820221220_123440_copy_1024x768






でも取れたら2本くれるそうですので

機会があればぜひチャレンジしてみてください
20221220_123453_copy_1024x768






食後は“大塚国際美術館”

システィーナホールで行われている概要説明

これ、曜日によって開催時間が違うそうで

平日は3回とめっちゃ少ない・・・
20221220_132405_copy_1024x76820221220_132429_copy_1024x768






20221220_155559_copy_1024x76820221220_155947_copy_1024x768_1






20221220_134029_copy_1024x76820221220_154502_copy_1024x768






20221220_141931_copy_1024x76820221220_142009_copy_1024x768






館内は空調が効いているので

防寒着などはバスに置いておいたほうがラクです

もし見学中に邪魔になった上着や荷物があれば

B3階の売店横にコインロッカーがあるので

ここに預けてしまいましょう
(100円硬貨の返却タイプです)

あ、でも取り忘れに十分にご注意ください!!
20221220_153926_copy_1024x76820221220_153936_copy_1024x768






前回は気づかんかったけど

大塚国際美術館に公式キャラとかいたんや

美術館のキャラクターやのに

名前もビジュアルもビミョー・・・・
20221220_142104_copy_1024x76820221220_142048_copy_1600x1200






地下3階のセンターホールには

5本のクリスマスツリーが飾られています

一番大きなツリーはクルムト・グスタフの代表作

「接吻」をイメージしているそうです
(言われなきゃ絶対わからん・・・)
20221220_133650_copy_1024x76820221220_134219_copy_1024x768






滞在時間は約3時間半なんですが

これはお客様にとって長いのか短いのか?

まぁ人それそれですよね

ちなみに館内の人気ランキングはこんな感じだそうです
20221220_132245_copy_768x1024








20221220_160205_copy_1024x76820221220_133848_copy_1024x768






添乗員さんはこの時間を利用してだいたい書き仕事やね

センターホールの端っこにある2名席

ここに座っているのはだいたい添乗員

てのは大塚国際美術館あるあるです(笑)
1671513875568_copy_1024x76820221220_142801_copy_1024x768






このあと“淡路ハイウェイオアシス”でお買い物タイム
20221220_175633_copy_1024x76820221220_175256_copy_1024x768






事務所の場所が分かりにくく添乗員が館内で彷徨うのは

淡路ハイウェイオアシスあるあるです(笑)
20221220_174102_copy_1024x768






帰りはお約束で渋滞にハマりましたが

最終の天王寺には8時半頃に帰ってこれました
20221220_200957_copy_1024x76820221220_201048_copy_1024x768






さて、このツアーを持ちまして

年内帰着のお仕事は終了

しばらく冬眠期間に入ります