ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

国内添乗◆北海道

ノスタルジック函館ツアー1日目♪

JR利用の倉敷と連添で

今日から再び北海道へ

お客様は11組21名様


Skipサービス終了後

行きに自分でお客様のチェックインをするのは初めてです
20230528_091413_copy_1024x768






昨日のお昼からお客様の座席を確保しようと

オンラインチェックインを試みるも

並びの座席がほとんどない状態・・・
Gallery_1685159195427_copy_768x1372








深夜1時過ぎ

寝る前に再度シートマップを開いてみたら

昼よりちょっとマシになっていたので

なんとか全員分の座席だけを指定して

当日は早めに行って自動チェックイン機で搭乗券を発券しました

数組、縦並びのお客様もいたので

添乗員のチェックインの際

有人カウンターでシートチャンジを依頼

全組横並びはムリだったけど

なんとか収まってやれやれです

てか前日が仕事だったからそこまで追いかけたけど

前日が休日だったらここまでできんわ!!

かといって何もせずに有人カウンターへ全員分の個札を持っていっても

どれだけ時間がかかるか読めないので

結局自分の首を絞めることになるし・・・

ほんとANA便利用の際は厄介です
(事前チェックイン手当出ませんかね?)
20230528_085115_copy_1024x76820230528_085131_copy_1024x768






さて。伊丹空港のANAのカウンターは

有人カウンターが6番

荷物預けは3番です
20230528_092318_copy_1024x76820230528_092336_copy_1024x768






動画で見るとこんな感じ↓


大阪はなんとか青空が見えていますが

函館は雨予報なんですよね・・・
20230528_105141_copy_1024x768






今回乗った飛行機はエアバスの

A321って機材

2017年デビューみたいですが、初めて乗ったかも
20230528_111618_copy_1024x76820230528_111604_copy_1024x768






国際線同様に全席にシートモニターを完備

機内で有線のリモコンって久々に触ったわ!
20230528_111530_copy_1024x768






今日の観光は“五稜郭”のみ

ツツジが綺麗に咲いていました
20230528_144622_copy_1024x76820230528_144649_copy_1024x768






添乗員さんはここで遅めの昼食

恥ずかしながら初ラッキーピエロ

まさかチャイニーズチキンバーガーが定番メニューだったとは

全然知らんかったわ!!
(もともと華僑の方が始めたお店なんですね)
20230528_142122_copy_1024x76820230528_141010_copy_1024x768






待たずに帰るテレフォンオーダー

ネットじゃなく電話なんかい!!(笑)
20230528_141928_copy_1024x768






今夜のお宿は基本プランが函館市内泊りで

函館ロイヤルシーサイド


湯の川温泉プランの方は

“花びしホテル”利用でした
20230528_162953_copy_1024x76820230528_162326_copy_1024x768






添乗員さんはありがたいことに温泉プランや〜

館内がちょっとややこしいのでご注意ください
20230528_162625_copy_2000x1500






ホタテご飯が美味しくて

ついつい食べすぎてしまった・・・
Gallery_1685275040447_copy_1024x768_1







定山渓・登別と積丹半島ツアー3日目♪

早いものでツアー最終日

今朝はちょっとトラブルがありまして

お客様からの電話で起きました

時計を見ると5時30分

「あ、添乗員さん?起きてて良かったー」

っていやいや

もちろん寝てましたけど!!
(寝坊したかと思って心臓止まりかけたわ!)


寝起きでも起きてたかのように電話に出れるのは

添乗員として最低限のスキルですからっ!(笑)

まぁそんな話しは置いといて

最終日は室蘭市へ向かいます

まず最初に向かったのは

“地球岬”


初めて行く観光地です

駐車場からなだらかな坂道を上がると

インスタ映え?する展望所
20230523_094754_copy_1024x76820230523_095156_copy_1024x768






景色はこんな感じ

灯台までは降りれません
20230523_095207_copy_1024x768






元気な方はさらに上にも展望台があるので登ってみましょう
20230523_095537_copy_1024x76820230523_095743_copy_1024x768






さらに上にはなんかの鐘があります

岬と鐘ってどこ行ってもセットですよね(笑)

今日は昨日と違って天気は快晴!

地球が丸く見える岬だから“地球岬”かと思いきや

アイヌ語の“チケプ(断崖)”が語源らしい
20230523_095824_copy_1024x76820230523_100222_copy_1024x768






駐車場と展望所の間にトイレがありますが

青いボタンを押さないと水が出ないので注意です
20230523_095358_copy_1024x768










お次は

“白鳥大橋展望台”

ここも初めて

てかガイドさんもドライバーさんも初めて

ってほどマニアックなスポットです

駐車場から115段ほど上がると展望台があります
20230523_102647_copy_1024x76820230523_103317_copy_1024x768






20230523_103311_copy_1024x76820230523_103430_copy_1024x768






めっちゃカッコいい橋ですね

東日本最大の吊り橋で全長1380mだそうです
20230523_103611_copy_1024x76820230523_103918_copy_1024x768






トイレはあるっちゃーあるんですが

誰も使ってなかった・・・

地球岬で必ず行っておいてもらいましょう



これにて3日間の行程はすべて終了

一番早く帰るお客様の便に合わせて新千歳空港へ向かいます

3階のレストラン街

地域クーポンが使えるお店も多いですが

やっぱり電子のみ利用可のお店がほとんどでした
20230523_135504_copy_1024x76820230523_135537_copy_1024x768






20230523_135630_copy_1024x76820230523_135355_copy_1024x768






今回は一番早い伊丹便が14時

一番遅い関空便が16時05分のフライト

添乗員さんは一番遅い関空便で帰ります


昼食は何食べよっかな?

今日も豚野郎丼でも良かったんですが

1階の天丼てんやで“海宝天丼(1050円)”を食べてみました
20230523_142922_copy_1024x76820230523_142945_copy_1024x768






空港店限定メニュー

ってところに惹かれたんですが

ん〜コスパ的にはどうなんやろ・・・
20230523_141210_copy_1024x768






さて、保安検査場を通過した先でも

地域クーポンが使えるお店はあります

ANAFESTAはここでも紙クーポンの利用が可能

ほんとANAFESTAはスマホ操作の苦手な旅行者の強い味方です

1050円で天丼食べるなら

1100円で石狩鮨でも良かったな・・・
20230523_154649_copy_1024x76820230523_154603_copy_1024x768






なんてよだれを垂らしてボーっとしてたら

到着した飛行機から後輩のよねちゃんが降りてきた(笑)

これから定山渓・ニセコツアーだそうです
20230523_153923_copy_1024x768






ほんま現地添乗員さん足りんのやね・・・

お客様は41名だそうです

今日から3日間頑張ってね♪

定山渓・登別と積丹半島ツアー2日目♪

ツアー2日目は積丹半島へ向かいます

途中、ニッカウヰスキー余市工場の前を通り

余市町の道の駅

“スペースアップル余市”でトイレ休憩です

スペースアップルというわりに

トイレのスペースはかなり狭い・・・

売店ではクーポンは紙・電子両方OKでした
20230522_092405_copy_1024x76820230522_092446_copy_1024x768






隣には“余市宇宙記念館”があります

余市町は宇宙飛行士の毛利衛さんの出身地なのです
20230522_092850_copy_1024x768






積丹半島の観光は2ケ所

まずは“神威岬(かむいみさき)”

2回目ですが、前回は悪天候で通行止めだったので

実質初めての観光地です
20230522_111011_copy_768x102420230522_110330_copy_768x1024








指示書は“自由散策”の4文字で完結・・・
(これ添乗指示ですか?)

所要時間は60分

先端まで行くには時間が足りないし

女人禁制の門あたりまでだと時間が余るし

なんとも中途半端・・・
(企画担当者の意図やいかに)
20230522_104439_copy_1024x76820230522_104721_copy_1024x768






ってことでお客様にも中途半端に引き返してもらいました・・・
(頑張って先端まで行った方も2、3名おりました)
20230522_105447_copy_1024x76820230522_105855_copy_1024x768






ちなみに駐車場のそばにある“カムイ番屋”

ここはクーポンの利用はできませんでした
20230522_111342_copy_1024x76820230522_111231_copy_1024x768






神威岬はこんな感じ↓


お次は“島武意(しまむい)海岸”

ここは以前、神威岬の代替で来た事があります

トンネルを抜けた先に展望台があります
20230522_115420_copy_1024x76820230522_115914_copy_1024x768






下まで降りれるんですが

ここも所要時間40分だと時間がタイト

中途半端に引き返してもらいました・・・
20230522_120232_copy_1024x76820230522_120036_copy_1024x768






展望台だけなら40分もいらんし

下まで降りるなら40分じゃ短いし・・・

なんか今日の空模様と同じで

なんともスッキリしない積丹半島なのでした・・・

島武意海岸はこんな感じ↓


このあと小樽で自由散策&自由昼食

ヴェネツィア美術館の横のカフェテラス

建物自体なくたってしまったんですね

綺麗に更地になってた・・・
20230522_133147_copy_1024x76820230522_133206_copy_1024x768






シャッターを閉めてるお店も多いし

なんか小樽も寂しくなりましたね・・・
20230522_133306_copy_1024x76820230522_133429_copy_1024x768






さて、昼食はどこで食べますかね?

近くには焼肉ライクはないようですが

グーグルマップを見てみると

バスの駐車場のすぐ近くに

手ごろな中華料理のお店ができてるじゃないですか!

さっそく行ってみました

中華食堂なると軒

小樽では老舗の“なるとキッチン”系のお店のようです
20230522_134513_copy_1024x76820230522_134525_copy_2000x1500






名物の若鳥半身揚げを食べるほど

お腹にも予算にも余裕はないので

小樽名物“あんかけ焼きそば(890円)”をオーダー

これ、めちゃ美味しかった!!!
20230522_135213_copy_1024x768






ほんと駐車場のすぐ裏なのでおススメです
(うちのバスガイドさんもここで食べてた)


このあと一気に登別温泉まで移動

今夜のお宿はこれまた定番のお宿

石水亭
20230522_180959_copy_1024x76820230522_174320_copy_1024x768






北海道で違うホテルに2泊以上する場合

地域クーポンは1泊目のクーポンから使いましょうね

昨日、鹿の湯でもらったクーポンは

明日には使えなくなりますから!!


久々の石水亭は

そんなに変わってなかった



定山渓・登別と積丹半島ツアー1日目♪

先日は沖縄の現地添乗員不足で久米島連添でしたが

同様の状況は北海道でも起きておりまして

今回は定山渓温泉と登別温泉に宿泊する

2泊3日の北海道ツアーの添乗です

伊丹を出るときはこんなに晴れてたのに
20230521_081537_copy_1024x768






新千歳空港に着いたらこんな感じ
20230521_102133_copy_1024x768_1






お客様の到着より3時間も早いフライトで現地入りしたので

まずはフードコートで腹ごしらえ

ユン家の食卓で“はみでる豚野郎丼(990円)”

新千歳空港ではほぼ毎回これ食べてる(笑)
20230521_112537_copy_1024x768Gallery_1684660072636_copy_1024x768






お客様が到着する前にクーポンが使えるお店をチェックしましょう

前回北海道に来たときはまだ紙クーポンでしたからね

現在はリージョンペイみたいな紙クーポンになっています
Gallery_1684740328882_copy_1024x76820230521_152647_copy_1024x768






“新 紙クーポン”らしい・・・(笑)
(シン・紙クーポンやろ!)

やっぱり紙のままだと使えるお店が少ない印象

ANA FESTAは両方OKでしたが

みんな考えていることは同じなので

このお店だけめっちゃ行列できてた・・・
20230521_152542_copy_1024x76820230521_152743_copy_1024x768






さて、そろそろお客様をお迎えしますかね

今回のお客様は

伊丹・関空・神戸・富山

4つの空港から飛んできます

合計17組40名様

小人数の久米島とはえらい違いだ(笑)

飛行機が到着する度

お客様を集めて再集合の場所を伝えて解散

最後のフライトが到着するまでこの繰り返しです

ANAとJALでは一度建物の外をまわらないと移動できません

めっちゃ面倒くさいんですけど!!

北海道の現地添乗員さんは毎回これやってるんでしょ

ほんと頭が下がりますわm(__)m
20230521_140026_copy_2000x150020230521_125713_copy_1024x768






最後のフライトは関空から飛んできます

なんか上空がめっちゃ混んでる・・・
Gallery_1684713877021_copy_810x1206








結局この便は30分以上遅れて到着

まぁ遅延には慣れっこですけどね!


全員揃ったら本日のお宿

定山渓温泉・ホテル鹿の湯

バスに乗ってる時間より

空港で待ってる時間の方が余裕で長かった・・・
20230521_204229_copy_1024x76820230521_193338_copy_1024x768






館内は一部リニューアル

前に居酒屋があった場所に

“鹿のSALON”ってオシャレなラウンジができてたし

サウナも綺麗になっていました

(てことはもうあのホッケ定食は食べれないのか・・・)
20230521_190807_copy_1024x76820230521_190815_copy_1024x768






現在の鹿の湯はこんな感じ↓


ちなみに北海道の地域クーポンは

リージョンペイのようなQRコード付きの紙クーポン

部屋ごとではなくグループ毎に発券です

こちらは6名グループ(3×2R)のお客様のクーポン

1枚で6人分くらいまで印刷できるようです
(2泊目は5個と1個に分かれてた)
IMG_20230522_222552_copy_1200x1744








QRコード1個で2000円(1000円)分の電子マネーとしてチャージができます

紙のまま使えるお店もありますが

やはり電子化しないと使えないお店が多いとのことです

クーポン申請をお客様自身で行う必要があるのは

全国でもこの北海道だけ

慣れない観光地も不安ですが

慣れない地域クーポンの場所も精神的に疲れるわ・・・

クーポンはホテル毎に発券なのでホテル毎に申請が必要なわけですが

1泊目の申請だけして2泊目はしてないお客様がけっこういました

確かにお客様の気持ちもよく分かります・・・

札幌ホワイトイルミネーションと登別ツアー・3日目♪

ツアー3日目

昨晩は雪が下から吹き上げてくるほど吹雪いていましたが

今朝は雪もやんで穏やかな朝を迎えました
20221214_074049_copy_1024x768






最終日の観光は1ケ所のみ

白老町に2020年7月にオープンしたアイヌ文化の拠点

ウポポイ(民族共生象徴空間)

はじめて行く観光地なのでドキドキ・・・

バスは乗降場所でお客様を降ろしたあと駐車場へ回送

出発の10分ほど前にならないと戻ってきません
(旭山動物園みたいなイメージ)

バスを降りてから受付まで地味に遠いです

途中にサーモグラフィーによる検温があります

受付ではパンフレット2種の間に

博物館の予約票が挟まれていました

厚みがあるのでめちゃ配りにくい・・・
20221214_090233_copy_1024x76820221214_085955_copy_1600x1200






入園してすぐ目の前が国立アイヌ民族博物館

今回は9:00の予約でした(事前予約制です)
20221214_090252_copy_1024x76820221214_090957_copy_1024x768






1階には売店・ライブラリー・ミニシアター

2階に展示スペースがあります

2階にあがった際に広がる大きな窓ガラスにテンションが上がりますが
20221214_090620_copy_1024x76820221214_090630_copy_1024x768






メインの展示スペースは無駄に広いだけで

内容はいまひとつ・・・といった印象・・・

東エリアには伝統的コタンのエリアがありまして

チセと呼ばれる家屋の中に入ることができます
20221214_094337_copy_1024x76820221214_093959_copy_1024x768






イメージとしてはこんな感じ↓


このあと添乗員と伊丹空港利用のお客様は新千歳空港で降車

残る関空&神戸班は時間が遅いので

ガイドさんと一緒にノーザンホースパークへ

なんか先日の羽田と分便だった函館のツアーでも

函館空港と朝市をいったり来たり

初日と最終日がゴタゴタするのは添乗員としては落ち着かない

利用する便によりお客様同士で不平等があるので

バスの中でも変な空気流れるし・・・

添乗員に不満ぶつけられるし・・・

まぁ時代の流れなんでしょうけど・・・



本日の昼食は空港内のフードコートにある

“ユン家の食卓”“はみでる豚野郎丼”

これ、新千歳空港ではお気に入りメニューなんです
20221214_120145_copy_1024x768






3年前にはじめて食べたときは810円でしたが

ふたっとび利尻礼文ツアー1日目♪
(2019年9月7日)

現在は990円

3年で180円の値上げは大きいですよね

まぁ時代の流れなんでしょうけど・・・

どこもかしこも物価が上がっているのに

食事代の支給額は上がらんな(笑)


添乗員の帰りのフライトは一番遅い関空便

今回も神座で夕食をたべたあと

ラウンジ・ノドカにこもって

報告書を書いてブログの更新
20221214_194408_copy_1024x768






明日は出社前に梅田センダーのあと

精算2本と準備2本

また12時間労働確定やな・・・


札幌ホワイトイルミネーションと登別ツアー・2日目♪

ツアー2日は“札幌場外市場”
20221213_084420_copy_1024x76820221213_084302_copy_1024x768






クーポンが使えるお店ではレジが混むので

時間には余裕をもってレジに並びましょう
20221213_084318_copy_1024x76820221213_084334_copy_1024x768






このあと小樽で3時間のフリータイム

今日は天気は悪いけど気温は高いんですよね

最高気温は5度くらいかな?

マイナスちゃいますよ、プラスです

おかげで雪ではなく雨・・・
(これなら雪の方がいい)
20221213_095521_copy_1024x768






話は変わりますが

北菓楼って“開拓おかき”は容赦なく値上げをするのに

シュークリームってあんまり値上げしませんよね

“北の夢ドーム”は現在270円(税込み)

このクオリティでこのお値段

道内では一番コスパのいいスイーツちゃうかな?
20221213_101303_copy_1024x768






今はエージェント用のサービスはなくなったみたいだけど

自腹で買ってもでも食べたい逸品です


お昼は“北の漁場”でオプショナル

よほど団体で混み合っていない限り

飲食は矢印の店舗で提供しているそうです
1670930569037_copy_1024x768






添乗員・乗務員用のは特別メニュー
20221213_120425_copy_768x1024








このクオリティで650円

これまたコスパ最強やな♪
20221213_120755_copy_1024x768
 






午後は道内最大規模のパーキングエリア

“輪厚PA”で休憩

皆さん「輪厚」って読めました?
20221213_134950_copy_1024x76820221213_135034_copy_1024x768






売店でこんなの発見

るるぶとハチ食品のコラボカレー

どれも絶妙に美味しくなさそうなのがツボです(笑)
20221213_135445_copy_1024x768







お次はハクチョウの飛来地“ウトナイ湖”

めっちゃ遠くに点くらいのハクチョウが3羽・・・
20221213_144131_copy_1024x76820221213_143700_copy_1024x768






道の駅や展望台も工事中なので

お客様はすぐに戻ってきました・・・
20221213_144319_copy_1024x76820221213_144239_copy_1024x768






おかげでホテルへはギリギリ明るい内にチェックイン

今夜のお宿は“登別 石水亭”

地域クーポンは一括で添乗員渡し・・・

その数123枚・・・


おまけに部屋の鍵も一括で添乗員渡し・・・

さらに夕・朝食券も一括で添乗員渡し・・・


って全部添乗員がやるんかい!!
20221213_154829_copy_1024x76820221213_154832_copy_1024x768






まぁみんな忙しいのですよ

全国旅行試練は添乗員だけの試練ではないのです

観光業界全体の試練!!

できることはできる人がやって

みんなでこの試練を乗り切りましょう


ちなみにアメニティ類はお客様各自でピックアップ

これは昨日のクインテッサでもそうでした

最近のホテルはこのスタイルが定番のようです
(まぁエコだしホテル側の手間も省けるよね)
20221213_160746_copy_1024x76820221213_160840_copy_1024x768






さて、今日は手袋もいらないほどの気候でしたが

明日は5度ほど気温が下がるようです・・・

20221213_160613_copy_800x600







札幌ホワイトイルミネーションと登別ツアー・1日目♪

10連勤が無事終わって安心したの束の間

お次は北海道3日間コースの添乗です

お客様は18組41名様

北海道→沖縄の次は


また北海道かーい!!


出発の空港は

神戸・伊丹・関空

3つの空港から選べます

添乗員さんは一番到着が早い神戸便に搭乗

神戸空港とか何年ぶりやろ?
20221212_104505_copy_1024x76820221212_105216_copy_1024x768






しばらく行かない内に

なんかでっかいブロッコリーが生えてました
20221212_104916_copy_1024x76820221212_104938_copy_1024x768






現在の神戸空港はこんな感じ↓



41名中、神戸便は8名のみ

このあと関空から2名と

伊丹からの31名は同時刻に到着

2時間ほど待ち時間があったので

神戸班はこの間に新千歳空港で自由昼食です
20221212_135635_copy_1024x76820221212_135654_copy_1024x768






ラーメン道場に行ったら、どこのお店も混んでいたので

フードコートで唯一のラーメン店“大心”

定番の“味噌ラーメン(880円)”を食べてみました

ちょっと味が薄いですが普通に美味しかったです
20221212_140856_copy_1024x76820221212_141655_copy_1024x768






新千歳空港で分便だとお客様が全員揃うまでが大変

出口はANA側に3つ

JAL側に2つあります

そしてANAとJALは一度建物を出ないと移動できません

今回は3便ともANAだったので良かったですが

ANAとJALで分かれた時はほんとバタバタします・・・
20221212_150357_copy_1024x76820221212_150340_copy_1024x768






1階到着フロアはこんな感じ↓


無事、全員揃って最初に向かったのは

“藻岩山ロープウェイ”

恥ずかしながら初めてくるスポットです

チケット売り場は4階(EVは2機)

添乗員はお客様をガイドさんに任せて先に受付へ
20221212_185727_copy_1024x76820221212_185552_copy_1024x768






個人も団体も同じ窓口で時間がかかりました・・・

チケットは往復チケットです
20221212_173925_copy_1024x76820221212_175030_copy_1024x768






山麓駅から中腹駅までロープウェイ

中腹駅から山頂駅までは“モーリスカー”と呼ばれる

2両連結のケーブルカーに乗車
20221212_185213_copy_1024x76820221212_180813_copy_1024x768






山頂駅に着いたら展望台(3階)までは階段かEV
(EVは1機だけなので時間がかかります)
20221212_182418_copy_1024x768






展望台はめちゃ寒いので5分といられません(笑)

中央にあるエイリアンの卵みたいなのは“幸せの鐘”です
20221212_181651_copy_1024x76820221212_182049_copy_1024x768






札幌の夜景は

北九州市、長崎市と並んで新日本3大夜景だそうです
20221212_181729_copy_1024x76820221212_181751_copy_1024x768






ロープウェイもモーリスカーも15分間隔で運行
20221212_185628_copy_1024x768






すぐ降りてきたとしても所要時間は

1時間20分ほどかかりました

・17時45分のロープウェイで上がる
・18時00分のモーリスカーで上がる
・夜景観賞
・18時30分のモーリスカーで下る
・18時45分のロープウェイで下る


こんなイメージ

観光はここだけなのに

ホテル到着は19時すぎてもーた・・・

今夜のお宿は“クインテッサ札幌”

以前泊まった時は

“チサングランドホテル”って名前でしたね

小樽・札幌ツアー2日目♪
(2009年9月29日)

ルームキーと地域クーポンが予めセットされていたので助かります

チェックイン時に添乗員が41名分を一括でもらったら

確認&仕分けだけでめちゃ時間がかかりますからね・・・

ホテル側としては面倒な作業だと思いますが

添乗員としては涙がでるほど嬉しいです!!!!
20221212_192138_copy_1024x76820221212_191722_copy_1024x768






あ、ちなみにクーポン使用期間のスタンプ

これ、印字がかすれて読めないと

お店で使えなかったりするそうです

受取ったら枚数だけでなく

印字もしっかり押されているか確認しましょう

日付は手書きでもいい自治体もありますが

北海道は印字するスタンプも自治体から支給された

“公式スタンプ”で押すように指示されているんだとか・・・
20221212_191801_copy_1024x768







クインテッサになって初めて泊まりますが

室内はシックな色調でオシャレですね

しかもベッドが4つもある!!!
20221212_193541_copy_1024x76820221212_193551_copy_1024x768






たまたま大きめの部屋だったみたいです
20221212_193804_copy_1024x76820221212_193957_copy_1024x768







チェックイン後は各自で札幌市内で行われている冬のイベント

“さっぽろホワイトイルミネーション”

ホテル周辺の道路はどこもブラックアイスバーン状態

心配な方はタクシーか地下鉄を利用しましょう
20221212_195523_copy_1024x768






ホテル前の路面状況はこんな感じ↓


ススキノ交差点

ロビンソン、いやラフィネがあった場所

2023年に新しい複合ビルができるそうですよ
20221212_200914_copy_1024x76820221212_200927_copy_1024x768






20221212_201840_copy_1024x76820221212_201945_copy_1024x768






20221212_202359_copy_1024x76820221212_202511_copy_1024x768






20221212_202604_copy_1024x76820221212_202710_copy_1024x768






しかしおっさん1人で見るイルミネーションほど虚しいものはないね・・・

さっさと夕食たべて帰ろ


今夜は久々の札幌の夜

札幌の夜と言えば

餃子の王将・狸小路店!
20221212_211611_copy_1024x768






・餃子1人前
・ニラレバ(ジャストサイズ)
・極王天津飯


合計:1355円
20221212_204804_copy_1024x76820221212_205112_copy_1024x768






ご馳走様でしたm(__)m

小樽・函館2都市イルミネーションツアー・3日目♪

ツアー3日目を迎えました

8時台はツアーの出発ラッシュ

特に啄木亭はインバウンドのツアーが多いので

ロビーが大きなスーツケースで溢れ返ってました
20221206_075849_copy_1024x768_120221206_080042_copy_1024x768_1






3日目最初の観光は“五稜郭”

ご希望のお客様は五稜郭タワーへ
20221206_090617_copy_1024x768_120221206_090554_copy_1024x768






20221206_090701_copy_1024x768_120221206_090713_copy_1024x768_1






あ、タワーにサンタがおる(笑)
20221206_092950_copy_1024x768_120221206_093024_copy_1024x768_1






お次は“函館朝市”

以前に比べ観光バスの駐車場が朝市会場から遠くなっていますが

雪があまり積もっていなかったので良かったです
20221206_112007_copy_1024x76820221206_100059_copy_1024x768






時間があったので函館駅のあたりをブラブラ

昨日、基本プランのお客様が泊まったホテル

ラ・ジェント・ステイ函館駅前

ほんま駅チカで便利な立地でした
20221206_101357_copy_1024x76820221206_101518_copy_1024x768






1階にローソンや

ハコビバ・函館駅前横丁など商業施設も入っています

ちなみに大浴場も付いているのですが

ゴールドジムの利用者と兼用らしいです(笑)
20221206_101534_copy_1600x1200







これにて3日間の観光は全て終了

帰りは函館空港から帰ります

たまに新千歳空港まで再び戻るツアーもありますからね

函館空港から帰れりのはとてもありがたいです♪
20221206_121804_copy_1024x768






朝市で昼食をたべる時間がなかったので

函館空港3階の“HAKOYA”ってお店でランチ

20221206_122312_copy_1024x76820221206_124531_copy_1600x1200






“炙りトロサーモン丼(950円)”をオーダー

空港の割にはリーズナブルな価格設定なのに

ちゃんとみそ汁・お新香まで付いてきました♪
20221206_123124_copy_1024x768






ネタもたくさん乗っててめちゃ美味しそう♪
20221206_123156_copy_1024x768






でもあんまりやった・・・

なんかやたらネタが水っぽかった・・・

ふのりが入ったみそ汁はめちゃ美味しかったです
(次はアジの“海楼丼”を食べてみよ)

ちなみに、この場所はフリースペースになっているので
20221206_122724_copy_1024x76820221206_122637_copy_1024x768






ラッキーピエロで買ったハンバーガーとか

1階のローソンで買ったものをここで食べることもできます

人も少なくておススメです


あ、帰りは和歌山のベテラン添乗員

トッキーと同じ便でした

トッキーは私よりも添乗員暦が長い大ベテラン

昔はよく台数で沖縄とか行ったよね
20221206_131534_copy_1024x768






なんか今回のツアーは和歌山の添乗員に縁のある3日間でした

早いもので10連勤も6日目で折り返しに入りました

明日は出社前に梅田でバスコースのセンディングをしたあと

会社で添乗精算2本&添乗準備2本です
(明日は確実に12時間労働や・・・)



話は変わりますが

北海道から関西へ帰ってくる際は

アウター(防寒着)はなるべく機内に預けるスーツケースの中か

紙袋に入れて預けてしまったほうがラクです

機内でアウターを着てると暑いし邪魔になりますからね

私も函館空港で紙袋に入れて預けたんですが

もう少しで受け取り忘れて帰るところでした(笑)
20221206_154843_copy_1024x768






今はANAの紙袋ってこんな感じなんや
(サイズが小さいからか?)

バイキングの白米ぶりぶりマシーンといい

航空会社の紙袋といい

なんか味気ない世の中になりました・・・

小樽・函館2都市イルミネーションツアー・2日目♪

ツアー2日目

最初に向かったのは

道の駅・名水の郷きょうごく

「ふきだし公園」

湧水口へのルートは吊り橋経由のみ

かなり雪が積もっていました
20221205_094239_copy_1600x120020221205_094220_copy_1024x768






20221205_093658_copy_1024x76820221205_093754_copy_1024x768






湧水口周辺の様子はコチラ↓


お次は洞爺湖を見下ろせる“サイロ展望台”

やたら売店のレジで行列ができていると思ったら・・・
20221205_105150_copy_1024x76820221205_105325_copy_1024x768






売店内の特設デスクで

ほっかいどう応援クーポン2000円分

洞爺湖町内で使えるクーポン3000円分

交換しているではないですか!

これ、洞爺湖町が予算を出して

独自に行っているキャンペーンだそうです
20221205_105947_copy_1024x76820221205_105933_copy_1024x768






こんなキャンペーンやってるの聞いてないし・・・

お客様から

ここで買った商品返品できないの?

今さっきクーポン使って買い物したばかりなんだけど!


こんなの先にちゃんと教えてくれないと!

ってまた怒られた・・・
(いや、知らんことは教えようがないやん・・・)


お昼は民芸御殿で

(火湾産ホタテ∪仄軻薛1枦澆犬磴いも

の3大食べ放題の昼食
IMG_20221205_222919_copy_1024x76820221205_113236_copy_1024x768






ホタテ食べ放題はめっちゃ羨ましい!!!!

お鍋に入れてもいいし、焼いてもいいし

お客様は思い思いにホタテを満喫されていました

ただ食べるだけじゃなく

自分で殻を開いて身を取り出すってのがいいですね

民芸御殿さんは料理に対する強いこだわりをいつも感じます
(ハード面もソフト面もキャパオーバー気味なのが難点ですが・・・)
20221205_113120_copy_1024x76820221205_113717_copy_1024x768






ホタテの食べ放題でテンションMAXな食事会場の様子はコチラ↓


ホタテ美味しそうだったな〜

添乗員さんには1個も付いてなかった・・・
20221205_114249_copy_1024x768






午後は“昭和新山”

ご希望のお客様は“有珠山ロープウェイ”へご案内

有珠テラスも一応、椅子テーブルが出ていますが

こんな感じ・・・
20221205_124859_copy_1024x76820221205_124906_copy_1024x768






20221205_124920_copy_1024x76820221205_124955_copy_1024x768






このあと“八雲PA”で休憩をとって函館市内へ

ご希望のお客様は“函館山ロープウェイ”
20221205_170118_copy_1024x768






時折吹雪いていましたが、なんとか夜景は楽しめました
20221205_170246_copy_1024x76820221205_170237_copy_1024x768






それにしても下りロープウェイの待ち行列がえらいことになってます

2階からじゃないと最後尾に並べないほど混んでいるので

1階で再集合をかけても、また2階に上がらないといけません

帰りはお客様各自で並んでもらったほうが良いかも
20221205_170957_copy_1024x76820221205_170812_copy_1024x768






函館では“はこだてクリスマスファンタジー”が開催中

18:00からツリーの再点灯式

夜空には花火が上がります
20221205_181305_copy_1024x76820221205_181142_copy_1024x768






色んな場所でクリスマスツリーを見ますけど

やっぱり函館のツアーが一番貫禄があるな
20221205_180916_copy_768x1024









今夜のお宿は2分宿

基本プランは函館駅のすぐお隣

“ラ・ジェント・ステイ函館駅前”

クーポンは部屋毎にセットしてもらえたのでかなり助かりました♪
(昨日は126枚そのまま添乗員に渡された・・・)
20221205_190031_copy_1024x76820221205_185611_copy_1024x768







温泉プランは湯の川温泉の“ホテル啄木亭”

添乗員さんは啄木亭泊りでした

啄木亭のバイキングは趣向を凝らした料理が多くて

この料金にしてはレベルが高いとは思うんですが
20221205_195055_copy_1024x76820221205_195132_copy_1024x768






お味噌汁とご飯がマシーンなのがちょっと寂しい・・・

ご飯マシーンのあの“ブリブリ”って出て来るご飯

あれ見るとなんか食欲なくなる・・・

なんかご飯というより

“エサ”っぽく感じるのは私だけでしょうか・・・
20221205_195016_copy_1024x76820221205_195023_copy_1024x768






20221205_193240_copy_1024x768






今日もよく謝った1日だったな〜

実はこのブログでは話が長くなるので割愛していますが

今回のツアーは謝りどころが満載なのです


お客様に

「添乗員さん昨日から頭ばっかり下げて大変やね」


って言われた(笑)



赤ちゃんは泣くのが仕事

なんてよく言いますが

添乗員は謝るのが仕事


全国旅行試練バンザイ\(^o^)/


小樽・函館2都市イルミネーションツアー・1日目♪

伊豆下田温泉の翌日は

久々の北海道!!

お客様は19組42名様

昨日より20名近く増えてる・・・

伊丹からは珍しくANA利用

ひょっとしたらリニューアルしてからANA利用は初めてかも
20221204_110555_copy_1024x768






いつも保安検査場を過ぎたら

神座(かむくら)とかりくろーおじさんがあるイメージですが

なんか景色が違う(笑)

今日は飛行機を乗る前に自由昼食

なに食べようかな?

とキョロキョロしてたら

ちょうど後輩のヤナギーが

“寿司魚がし日本一”でランチを食べていました
20221204_114105_copy_1024x76820221204_110617_copy_1024x768






おにぎり2個+みそ汁で500円

ってリーズナブルなセットがおススメらしい

さすが会社一の食通、よく知ってるな〜

あ、ただの大食い添乗員か・・・
(既に2セット食べてたのはここだけの話し)

私も今回はコチラで食べました

さすがお寿司屋さん

おにぎりもみそ汁も美味しかったです♪
20221204_110737_copy_1024x76820221204_111540_copy_1024x768






隣のお店の焼き魚定食も気になる・・・
20221204_115517_copy_1024x768







今回のお客様は42名ですが

伊丹班24名+羽田班18名で42名

伊丹便が1時間遅延した影響で

1時間前に着いていた羽田班のお客様はかなりご立腹

羽田班のお客様と合流するなり

これでもかってほど怒られまして

これでもかってほど謝り倒しました
(いや、別に私が悪いんじゃないんですけど)

こーゆー時はやっぱり現地の添乗員さんの方が安心やね


本日の観光は“小樽”のみ

現在、小樽では冬のイルミネーション

“小樽ゆき物語”が開催中
20221204_163406_copy_1024x76820221204_165038_copy_1024x768






1万個のLEDを使った幻想的な

「青の運河」が楽しめます
20221204_170208_copy_1024x76820221204_170138_copy_1024x768






小樽では和歌山のベテラン添乗員

ありぺーさんに遭遇

和歌山の添乗員さんだと思ってたのに

いつの間にか北海道民になってた(笑)
20221204_173448_copy_1024x768







このあとバスは本日のお宿

定山渓温泉の“ホテル鹿の湯”
20221204_205039_copy_1024x768






今回のツアーも全国旅行支援の対象コース

北海道のキャンペーンは“HOKKAIDO LOVE!割”

地域クーポン(ほっかいどう応援クーポン)は

平日1泊3000円分が付きます

てことでフロントで3枚×42名

126枚を受け取りです・・・


あ、鹿の湯は現在大浴場が改修工事中

露天風呂が使えなくなっています

って現地に到着してから言われた・・・

なんで今いう・・・
20221204_205330_copy_768x1024








到着するまでに何度も連絡を入れていたんだから

ひと言教えてくれてたら良かったのに・・・

そして大浴場へ行く途中にこんな張り紙が
20221204_205337_copy_768x1024









お待たせしました

ホテル鹿の湯に

サウナが誕生します。



え、この案内いる????

軽く嫌味ですよね???




こんなの今回のお客様が見たら

露天風呂が使えないだけでもご迷惑をかけている上に

もうちょっと後に来てたら新しいサウナに入れたのに!

って損した気分になるやん・・・
(スーパー銭湯ならまだわかるけど)

なんでわざわざ傷口に塩を塗るようなことするかな・・・


今日は何かと精神的に疲労がたまる1日でした・・・

まだ10連勤の折り返しにも来ていないのに・・・


北海道大周遊ツアー4日目♪

ツアー4日目は函館市内観光

まずは“五稜郭”

ご希望のお客様は“五稜郭タワー”

IMG_20220709_092132_copy_1094x1459








今まで見たことないくらいタワーの受付が混んでました・・・
(たまたまタイミングが悪かったんだと思います)
IMG_20220709_091609_copy_1024x768IMG_20220709_090727_copy_1024x768






「燃えよ剣」を鑑賞後、初の五稜郭なので

是非、タワーから見下ろしたかったんですが・・・

この時間を利用して添乗精算

五稜郭は添乗員&乗務員休憩室が広々していて助かります

精算がはかどる大きめのテーブルが魅力的♪
IMG_20220709_092202_copy_1024x768






コロナ禍でのツアーはお客様との接触回数を減らすため

オプショナルの設定はほとんどなかたんですが

今回のコースは容赦なくオプションだらけやった・・・

2日目の昼食2種類
3日目の昼食2種類
4日目の昼食3種類

さらに有珠山ロープウェイに

函館山ロープウェイ


集金したら皆さんお釣りのないように気を遣って頂きまして

えげつない量の小銭が集まりましたとさ・・・
(これで小銭のストックは当分困らんわ)
IMG_20220709_110355_copy_1024x768







お次は“函館ベイエリア”を散策
IMG_20220709_101907_copy_1459x1094IMG_20220709_102538_copy_1024x768






このあたりの光景は昔からあんまり変わりませんね
(中のお店は変わっているでしょうけど)
IMG_20220709_105642_copy_1024x768IMG_20220709_105758_copy_1024x768






最後は“函館朝市”

朝市だけど

あさイチじゃなく“ひるイチ”って感じ(笑)

最終日はこちらでランチタイムです
IMG_20220709_115823_copy_1024x768






“栄屋”でオプショナル昼食って初めてかも

オプショナルを頼まれている方は食事処の“よさこい”
IMG_20220709_112826_copy_1024x768IMG_20220709_112842_copy_1024x768






IMG_20220709_112511_copy_1024x768IMG_20220709_112537_copy_1024x768






自由食は向かいの店舗で注文可能

オプション昼食も自由食メニューも結構なお値段します
IMG_20220709_112858_copy_1024x768IMG_20220709_113151_copy_1459x1094






添乗員さんは乗務員メニューの中から

“かに・サーモン丼”
IMG_20220709_114421_copy_1024x768






ん〜・・・・・・・・・

次はないな・・・・・・



しばらく函館に行かない間に駐車場が変わっていました
(すでに3年くらい経つそうです)

以前の駐車場より遠くなっている・・・

駐車場内にトイレがないので注意しましょう
IMG_20220709_122143_copy_1024x768IMG_20220709_122149_copy_1024x768








昼食後は函館空港から大阪へ帰ります

カウンターが少ないので

個人客が並んでいると団体の手続にも時間がかかるんですが

ここはタイミングよく空いていました
(機内はほぼ満席でしたが)
IMG_20220709_132453_copy_1024x768IMG_20220709_174131_copy_1024x768






久々の北海道なので

北菓楼の開拓おかきを買って帰ったんですが

4つで1880円!?
IMG_20220709_132908_copy_1024x768






値段見ないで買ったけど

1袋470円もするんや!!

IMG_20220709_133203_copy_1024x768






“えりも・うに”

“枝幸・毛がに”なんて

570円ですよ!!
IMG_20220709_133217_copy_1024x768






おかき1袋でランチ食べれるやん!!

前からこんなに高かったっけ?

と思ってブログで検索したら

こんな画像でてきた


モミさん若っ!!
(現在も現役の後輩です)
577a1722






ってそこじゃない

この頃は380円やん

湯の川・定山渓ツアー3日目♪

まぁこの記事

14年前なんですけどね(笑)


北海道大周遊ツアー3日目♪

ツアー3日目は“小樽観光”からスタート

滞在時間は9時〜10時
IMG_20220708_092115_copy_1024x768






まだ開いていないお店も多いですね・・・
IMG_20220708_090306_copy_1024x768IMG_20220708_090724_copy_1024x768






北菓楼は10時、六花亭は11時オープン
IMG_20220708_090523_copy_1024x768IMG_20220708_090644_copy_1024x768






ルタオはやる気満々で

全店舗9時オープンでした(笑)
IMG_20220708_091125_copy_1024x768IMG_20220708_090229_copy_1459x1094






北一硝子も9時オープンです
IMG_20220708_090426_copy_1024x768IMG_20220708_090457_copy_1459x1094






あ、ヴェネツィア美術館の横にあったカフェ

コロナの影響を受け、閉店したそうです・・・

添乗員&乗務員さんが休憩所を兼ねてよく利用していたんですよね

長年、お世話になりましたm(__)m
(跡地をどう活用するかは現在未定だそうです)
IMG_20220708_092936_copy_1024x768IMG_20220708_091215_copy_1024x768_1






このあと“道の駅 名水の里きょうごく”で休憩

名水プラザ(売店)の他に

展望台や湧き水が汲める湧水口があります
IMG_20220708_114335_copy_1459x1094IMG_20220708_114413_copy_1024x768







駐車場から階段を上がると展望台

下ると湧水口
IMG_20220708_113752_copy_1024x768IMG_20220708_113844_copy_1024x768






容器に入れて持ち帰ることもできますが

生で飲むのは避けたほうがよさそうです・・・
IMG_20220708_113936_copy_1024x768IMG_20220708_113941_copy_1024x768






このあと車窓から羊蹄山(蝦夷富士)を眺めながら函館方面へ向かいます

今日は山頂までは見えんね
IMG_20220708_115821_copy_1024x769






今日のお昼は洞爺湖温泉街のそばにある

“民芸御殿”
IMG_20220708_133015_copy_1024x768IMG_20220708_124756_copy_1024x768






団体のオプション昼食にしては

なかなかこだわりの強いメニューでお客様からも好評でした
IMG_20220708_124859_copy_1024x768IMG_20220708_124528_copy_1024x768






添乗員さんは石狩鍋に豚の陶板焼き

さらに炊きたてのご飯

白ご飯までひとり釜で出してくれるのは嬉しいんですが

固形燃料3つの使うので

めっちゃ暑いんですけど!!!
IMG_20220708_125256_copy_1024x768IMG_20220708_125948_copy_1024x768






食後は“昭和新山”

希望者は“有珠山ロープウェイ”へご案内
IMG_20220708_134427_copy_1024x768IMG_20220708_135312_copy_1024x768






有珠山頂駅にテラスができたんや


数年前からあったそうですが、新設に新設を重ね

現在で3段階目のテラスとなるそうです

IMG_20220708_140810_copy_1024x768IMG_20220708_140140_copy_1024x768






ほんと全国各地、〇〇テラスだらけですね

この日は今まで見た事ないくらい洞爺湖が綺麗でした

さすがベストシーズンや♪
IMG_20220708_140908_copy_1024x768IMG_20220708_140933_copy_1024x768






このあと“八雲PA”で休憩を挟み

今夜のお宿、湯の川温泉“ホテル啄木亭”
IMG_20220708_185033_copy_1024x768IMG_20220708_173354_copy_1024x768






夕食はバイキング

3夜連続バイキングって珍しいかも

個人的には噴火湾産

ホタテの握りがめっちゃ嬉しかったです

最近、回転寿司でもホタテは高いですからね
IMG_20220708_220009_copy_1024x768IMG_20220708_180802_copy_1024x768






夕食後、ご希望のお客様を“函館山ロープウェイ”へご案内

ホテル到着時は山頂には重たい雲がどっさり・・・

そのため38名のお客様のうち

オプション希望者は8名・・・

山頂に上がった際はご覧の通り

夜景はほとんど見えていませんでしたが
IMG_20220708_192930_copy_1024x768IMG_20220708_192902_copy_1024x768






暗くなるにつれて雲も薄くなり

街の明かりがハッキリ見えてきました!!
IMG_20220708_194922_copy_1024x768IMG_20220708_194748_copy_1024x768






雲の影響で遠くがにじんだように見えるので

いつもより幻想的です!!

やっぱり夜景は富士山とかと一緒で

最初から綺麗に見えるより

あとから見えてくる方が感動が大きいですね♪



北海道大周遊ツアー2日目・後半♪

四季彩の丘のあとはラベンダーの聖地

“ファーム富田”

これまで何度か来たことはあるけど

ラベンダーが満開のタイミングで来たのは初めてかも

ツアータイトル通り

まさに“ベストシーズン”やね
IMG_20220707_142001_copy_1024x768IMG_20220707_142007_copy_1024x768






IMG_20220707_142044_copy_1024x768IMG_20220707_142303_copy_1024x768








IMG_20220707_142257_copy_1024x768IMG_20220707_143149_copy_1024x768






ゆーても私はあんまりお花とか興味ないんですけどね・・・

花より団子!

ラベンダーより富良野メロン!

って方はお隣の“とみたメロンハウス”
IMG_20220707_144812_copy_1024x768IMG_20220707_144824_copy_1024x768






メロン購入用の試食も兼ねている

“カットメロン(350円)”以外に

贅沢な“半玉カットメロン(1400円)”

赤肉の半玉メロンに緑のカットメロンを添えた

“よくばりメロン(1700円)”も人気のようです
IMG_20220707_144636_copy_1024x768IMG_20220707_144645_copy_1024x768






“ソフトクリーム(400円)”もコクがあって美味しい♪
IMG_20220707_143612_copy_1024x768






ただし“とみたメロンハウス”で購入した商品は

“ファーム富田”への持ち込みは禁止なので注意しましょう
IMG_20220707_144954_copy_1024x768IMG_20220707_144945_copy_1024x768






ファーム富田の代表は富田均氏

とみたメロンハウスの代表は冨田隆司氏

両社は同じ“とみた”ですが、経営は別

田と田だから全く関係ないとの説もあるし

同族争いとの説も有名ですよね・・・

実際はどうなんでしょうか?

(どちらにせよ、あまり気分のいい看板ではないよね)


このあと“岩見沢PA”で休憩を挟み定山渓温泉へ

お宿は毎度おなじみ“ホテル鹿の湯”

夕食は2日連続バイキング
IMG_20220707_183422_copy_1024x768IMG_20220707_185933_copy_1024x768






現在、定山渓温泉では“定山渓ネイチャールミナリエ”が開催中!
(開催期間:6/1〜10/23)

食後は各自でお楽しみ頂きました

無料のイベントですが、ホテルの宿泊者限定です

フロントでチケットを貰ってから会場へ向かいましょう
IMG_20220707_182838_copy_1024x768






(まぁなくても入れてくれますけどね)
IMG_20220707_205141_copy_1459x1094IMG_20220707_205123_copy_1024x768






IMG_20220707_205157_copy_1024x768IMG_20220707_205246_copy_1024x768






IMG_20220707_205530_copy_1024x768IMG_20220707_205619_copy_1024x768






自然を生かしたイルミネーションや

プロジェクションマッピングが幻想的なイベントでした







北海道大周遊ツアー2日目・前半♪

ツアー2日目は“銀河・流星の滝”からスタート

ここでは団体写真の撮影指示が入っていました

団体写真なんていつぶりだろ?

いよいよ団体ツアーもここまで通常モードに戻ってきたか!

って感じですね
IMG_20220707_081042_copy_1024x768IMG_20220707_081330_copy_1024x768






お次は“旭山動物園”

バス駐車場には修学旅行のバスと我々のバスだけ(笑)
IMG_20220707_095122_copy_1024x768






気温は28度

めっちゃ暑い・・・
IMG_20220707_104900_copy_1024x768IMG_20220707_104535_copy_1024x768






旭山動物園のニュースとしては

4月に「えぞひぐま館」がオープン

「きりん・かば館」以来、9年ぶりの新施設だそうです
IMG_20220707_100021_copy_1024x768IMG_20220707_104142_copy_1024x768








あと昨年の12月に生まれたホッキョクグマの赤ちゃんが

5月からプールで遊び始めたそうです

めっちゃ可愛くて

滞在時間はほぼこの子を見ていました(笑)
IMG_20220707_101102_copy_1024x768IMG_20220707_102527_copy_1024x768






思わずプールで泳ぎたくなる動画がコチラ↓


あ、こんなのあるの知ってました?

園内でも人気のメロンパンで作ったメロンパンラスク!

気まぐれにしか販売しないそうだし

販売数もかなり少ないので

お客様には案内できんな・・・
IMG_20220707_103101_copy_1024x768IMG_20220707_103419_copy_1024x768






お昼は“ハーブガーデン富良野”

初めて聞くドライブインだなと思ったら

元の“フラノーブルマツオ”でした
(平成27年11月に閉店)

ちなみ阿寒の吉田屋さんが経営しているそうです

平成29年11月に閉店した

“想い出のふらの”も吉田屋が買い取ったそうな
(えらい手広く商売してるな〜)
IMG_20220707_123833_copy_1024x768






内装は以前と大差はないですね
IMG_20220707_125116_copy_1024x768IMG_20220707_123357_copy_1024x768






自由食のメニューは少な目
IMG_20220707_125417_copy_1024x768IMG_20220707_125424_copy_1024x768






添乗員さんはジンギスカンでしたが

なんか思ってたジンギスカンと違う・・・
IMG_20220707_122418_copy_1024x768IMG_20220707_122450_copy_1024x768






午後は“四季彩の丘”

個人は右手の建物内の券売機

団体は左手の小屋で精算
IMG_20220707_131639_copy_1024x768IMG_20220707_131707_copy_1024x768






ほとんどのお客様がトラクターバスに乗っていました
(1周約15分/500円)
IMG_20220707_131934_copy_1024x768






IMG_20220707_132312_copy_1024x768IMG_20220707_132330_copy_1024x768






IMG_20220707_132701_copy_1024x768IMG_20220707_132611_copy_1024x768






ベストシーズンに行く!

ってツアータイトル通り

花畑はめっちゃ綺麗でした♪




北海道大周遊ツアー1日目♪

久々に北海道ツアーへ

ツアータイトルは

ベストシーズンに行く!
花の楽園・北海道大周遊 10の絶景4日間



3月に日本縦断ツアーで稚内へちょこっと行きましたが

北海道だけのツアーはいつぶりだろ?

と思って調べてみたら

GOTOトラベルキャンペーンの真っ只中

2020年の10月ぶりでした!

ひがし北海道ツアー・1日目♪
(2020年10月8日)


お客様は19組38名様

フツーに多いね・・・


さて、出発まで台風4号の影響が心配でしたが

青空のもと伊丹空港を出発
IMG_20220706_113138_copy_1024x768






今日は砂川SAで休憩をとって層雲峡温泉へ向かうのみ

本日のお宿は“朝陽リゾートホテル”
IMG_20220706_174757_copy_1024x768IMG_20220706_174843_copy_1024x768






部屋にはタオルと浴衣しか置いていないらしく

それ以外のアメニティはロビーで

各自ピックアップするシステムのようです
IMG_20220706_175210_copy_1024x768






リーズナブルなシティホテルなどでは今や定番のシステムですが

ご年配のお客様にはちょっと抵抗があったようです

しかもフロントスタッフもアメニティも全然足りてないし・・・
IMG_20220706_172852_copy_1024x768IMG_20220706_172843_copy_1024x768







野口観光チェーンに泊まるのも久しぶりやね

野口観光のお茶菓子、美味しくて好きです♪
IMG_20220706_175032_copy_1024x768IMG_20220706_175120_copy_1024x768






夕食は色んな国の創作料理が楽しめるバイキング
IMG_20220706_202332_copy_1024x768IMG_20220706_192936_copy_1024x768






こちらは鹿肉のジンギスカン

自分でひとりコンロの鍋をセットして

自分で固形燃料に火をつけるスタイルです
IMG_20220706_194320_copy_1024x768






野口観光のホテルではよく見かける料理ですが

今のバイキングって基本的にビニール手袋してるじゃないですか

これ、気を付けないとビニール手袋に火が引火しそうで怖いな

ビニール手袋をしたままの手に火が引火したら・・・

って想像したら恐ろしい・・・
IMG_20220706_194447_copy_1024x768






ビニール手袋をしながら火を扱う機会なんて今までなかったですからね

テーブル上で固形燃料を使う際は

・コンロの近くに手袋を置かない

・火をつける時は手袋を外す


を心がけたいですね


夕食後は朝食を買いにホテル向かいのセブンイレブンへ
(高梨沙羅選手の親御さんがオーナーとして有名なコンビニ)
IMG_20220706_235435_copy_1024x768IMG_20220707_001241_copy_1024x768






混んでる朝食会場ってどうも苦手で

すぐコンビニに逃げてしまいます

だってお客様より先に食べるのも気が引けるし

かと言って遅めに行くと時間がなくなるし


出発時間にゆとりがあればいいんですけどね・・・




“阿寒湖・カムイへの祈り”って知ってる?

今回の北海道ツアーで1泊目に宿泊した阿寒湖畔温泉

現在阿寒湖では

“阿寒湖・カムイの祈り”

って夜のイベントが開催されています
(2020年8月1日〜11月8日)

参加費は2000円
(定員150名限定)

流れはこんな感じ

19:30 “まりもの里桟橋(旧本社桟橋)集合”
(鶴雅ウイングスから送迎あり)

20:00 出航
IMG_20201008_193159_copy_1024x768IMG_20201008_193851_copy_1024x768






乗船の際にこんな袋が手渡されます

オリジナルのアイヌ柄マスクと消毒液は参加特典

これだけでも1000円相当なのでお得です♪
IMG_20201008_193944_copy_1024x768IMG_20201008_194407_copy_1024x768






着席したら用紙に祈り事を書いて

小さく折りたたみ

プラスチックのボールに入れます
IMG_20201008_194045_copy_1024x768IMG_20201008_194315_copy_1024x768






IMG_20201008_194629_copy_1024x768IMG_20201008_194459_copy_1024x768






ボールにはLEDのロウソクが入っていますが

指示があるまで点灯しちゃダメ
IMG_20201008_200739_copy_1024x768






アナウンスがあったら遊覧船の後方へ向かい

点灯させたボールを祈りを込めて阿寒湖に流します
IMG_20201008_201235_copy_1024x768IMG_20201008_201201_copy_1024x768






30分ほどの乗船のあと

幸福の森桟橋(旧営業所桟橋)に到着
IMG_20201008_202013_copy_1024x768






湖畔でちょっとした儀式を終えたあと

整列して“厄除け松明”を受取ります
IMG_20201008_202411_copy_1024x768IMG_20201008_202532_copy_1024x768






IMG_20201008_202739_copy_1024x768IMG_20201008_202819_copy_1024x768






怪しいBGMをバックに温泉街を行進します

(ちょっと恥ずかしいです)
IMG_20201008_203002_copy_1024x768IMG_20201008_203235_copy_1024x768






アイヌコタンに到着後
IMG_20201008_203214_copy_1024x768IMG_20201008_203637_copy_1024x768






最後はカムイノミという祈りの儀式を行い

21:00 終了予定です
IMG_20201008_203742_copy_1024x768






このイベントは医療従事者の支援も兼ねており

船内に募金箱が設置されていました

こうやって旅行を楽しんで人がいる一方

GoToトラベルキャンペーンも利用できず

日夜頑張っている医療従事者の方々がいることを忘れちゃいけませんね

イベントの詳しい詳細はこちらのページをご参照ください

阿寒湖・カムイの祈り
(釧路・阿寒観光公式サイト)


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!


ひがし北海道ツアー・3日目♪

ツアー最終日は“釧路湿原”

釧路湿原展望台にバスを止め

サテライト展望台まで片道約30ほど木道を歩きます
(このコース歩く観光多いな・・・)

IMG_20201010_090448_copy_1824x1368IMG_20201010_090244_copy_1024x768






IMG_20201010_092300_copy_1024x768IMG_20201010_094218_copy_1024x768






サテライト展望台にある2つの展望デッキから

広大な釧路湿原を眺めます

ぐるっと1周できるルートですが

時間がないのでここで引き返し
IMG_20201010_093605_copy_1024x768IMG_20201010_093550_copy_1024x768







お昼は昔から色々とお世話になっている

“十勝亭(旧清水ドライブイン)”

バスも結構入っていたので安心しました

席の間に仕切りまで置いてくれるあたりはさすがです♪
IMG_20201010_133104_copy_1024x768IMG_20201010_123955_copy_1024x768







このあと休憩を挟みながら新千歳空港へ

ANAは団体の番カウンターが閉鎖されていて

個人と同じト屮ウンターで手続きをするそうです
IMG_20201010_162028_copy_1280x960IMG_20201010_162012_copy_1024x768






ちなみに荷物預けはH屮ウンター
IMG_20201010_162505_copy_1024x768








ま、今回はJALだったんですけどね
(どないやねん!)

JALは以前と同じく団体はθ屮ウンター

荷物預けはと屮ウンターです
IMG_20201010_162906_copy_1024x768IMG_20201010_162827_copy_1024x768






復路便は関空に20時15分着と遅いフライトでしたが

無事に到着できてやれやれ

IMG_20201010_175513_copy_1024x768






実は今回、台風で帰ってこれない事も考えて

着替えも1泊分多めに持って行ったんですが

この台風14号

何か忘れ物を取りに帰るかのような進路をとってくれたおかげで

北海道滞在中は台風の影響もなく

ほんとお天気に恵まれました♪


写真左下が出発前日の進路予想図

写真右下が最終日の進路予想図

Screenshot_20201007_222546_copy_1280x948IMG_20201010_191949_copy_1280x965






こんなに予想コースから外れる台風も珍しいですね・・・


旅のイメトレチャンネル タビトレ!


ひがし北海道ツアー・2日目♪

ツアー2日目は“滝見橋”から阿寒川沿いの紅葉を見学
IMG_20201009_083319_copy_1024x768IMG_20201009_083147_copy_1024x768






そのあと標津(しべつ)にある郷土料理・武田

ご当地どんぶり“しべつ鮭三代漬け丼”の昼食
IMG_20201009_110545_copy_1024x768IMG_20201009_110655_copy_1024x768






午後は立ち枯れしたトドマツ林

“トドワラ”を見に“野付(のつけ)半島”
IMG_20201009_130101_copy_1024x768IMG_20201009_130125_copy_1024x768






トドワラを見るには片道30分ほど歩くことから

トラクターバスが運行していました
IMG_20201009_120115_copy_1459x1094IMG_20201009_120037_copy_1024x768






せっかくトラクターバスのお姉さんに何度も入込の連絡を入れたんですが

お客様は全員歩いてた(笑)
(お元気で何よりです)
IMG_20201009_120433_copy_1024x768IMG_20201009_120716_copy_1024x768






ネイチャーセンターから約25分で

“トドワラ広場”に到着

“トドワラ”って看板があるのはここだけです

ここからさらに展望台まで木道が延びています
IMG_20201009_122422_copy_1024x768IMG_20201009_122407_copy_1024x768






木道は突き当りがT字になっています
IMG_20201009_123002_copy_1024x768IMG_20201009_122801_copy_1024x768






右へ進むとトドワラ展望台

展望台って言うか、ただの突き当り(笑)

トドワラもチョロチョロって感じ(笑)

なんかイメージしてたトドワラと違う・・・
(って反応でした)
IMG_20201009_123125_copy_1024x768IMG_20201009_123141_copy_1024x768






T字路を左へ進むと海の上を歩いているみたいで気持ちいい♪
IMG_20201009_123358_copy_1024x768






陸に降りるとさらに奥に桟橋があるそうですが

キリがないのでこの辺でUターン
IMG_20201009_123743_copy_1024x768IMG_20201009_123622_copy_1024x768






ほんと今日もいいお天気に恵まれてるな〜
(関西は台風の影響で1日中雨だったようです)
IMG_20201009_123700_copy_1024x768IMG_20201009_123810_copy_1024x768






この日の宿泊は“釧路プリンスホテル”

ホテルからも夕日は見えますが
IMG_20201009_161947_copy_1024x768IMG_20201009_162213_copy_1024x768






せっかくなので北海道三大名橋のひとつ

“幣舞橋(ぬさまいばし)”

夕陽の絶景スポットとあって

かなり観光客が集まっていました
(ちなみにこの日の日没は16時50分)
IMG_20201009_164231_copy_1024x768IMG_20201009_164446_copy_1024x768






昨日のオンネトーに続き

今日も最高のコンディション♪
IMG_20201009_164503_copy_1024x768IMG_20201009_164533_copy_1024x768






IMG_20201009_164733_copy_1024x768IMG_20201009_164801_copy_1024x768






夕食はフィッシャーマンズワーフMOOに横にある

“岸壁炉端”で炉端焼き!

2500円分のクーポンを使って自由に食べて頂きます

ツアーでは珍しい食事スタイルで面白いですね♪
IMG_20201009_185241_copy_1024x768IMG_20201009_163413_copy_1024x768






お店は3店舗あって、海鮮意外にも

鹿肉、ホルモンや焼き鳥などバラエティーに富んでます
IMG_20201009_163830_copy_1024x768IMG_20201009_163815_copy_1024x768






IMG_20201009_163730_copy_1024x768IMG_20201009_163737_copy_1024x768






お釣りもちゃんと出るんですよ

金券で(笑)

(子どものおままごとみたいで面白い)
IMG_20201009_181340_copy_1024x768IMG_20201009_181235_copy_1024x768






添乗員さんがチョイスしたのは

ホッケ・牡蠣・ホタテ・海老・野菜串

これにペットボトルの麦茶で2450円でした
IMG_20201009_183126_copy_1024x768






どれも美味しかったけど

特に牡蠣がぷりぷりでめっちゃ美味しかった〜
IMG_20201009_183151_copy_1024x768IMG_20201009_183618_copy_1024x768






やっぱり添乗に出ていると

美味しいものが食べれて幸せです♪

旅のイメトレチャンネル タビトレ!


ひがし北海道ツアー・1日目♪

憧れのあかん湖鶴雅リゾートと炉端&夕陽の釧路に泊まる!
秋彩に染まるひがし北海道3日間

というツアーに行ってきました

北海道ツアーは1月に行ったこのコース以来

小樽・函館2都市イルミネーションツアー3日間♪
(2020年1月11日)

お客様は39名!

持参する地域共通クーポンは

357枚です・・・
IMG_20201007_134910_copy_1024x768






この日は朝の早い便だったので

新千歳空港に着いたら、いったん自由昼食

さっそくクーポンを使いたいところですが

3階のレストラン街は

使えるお店がほぼ皆無・・・

食事として使えそうなお店は

2階にあるパン屋と弁当屋2軒

1階のおにぎり屋程度でした・・・
IMG_20201010_160638_copy_1024x768IMG_20201010_160541_copy_1280x960






IMG_20201010_161356_copy_1024x768IMG_20201010_161132_copy_1024x768






お土産などを販売するお店はほとんど使えていましたが

物販&飲食兼務のお店では

物販はOKでも飲食はNG

みたいなお店もありました
IMG_20201010_160524_copy_1024x768IMG_20201010_161534_copy_1280x960






添乗員さんはもちろんクーポンは持ってないので

3階のフードコートへ
(またユン家の食卓で“豚野郎丼”)

同じ会社の添乗員“タムッチョ”は4日間コースに行くそうで

お客様はなんと42名!

上には上がいるもんだ・・・

しかも5台口て・・・
Fotor_16022442768800IMG_20201008_113314_copy_1024x768






あ、フードコートと言えば

大好きな“あさひ川井泉”が9月をもって閉店したそうです

かなりショック・・・

IMG_20201008_100633_copy_1024x768IMG_20201008_100649_copy_1024x768







さて、この日の観光は神秘の湖“オンネトー”のみ

紅葉もいい感じの進み具合♪

さらに無風でめっちゃ綺麗でした♪
IMG_20201008_161740_copy_1024x768Fotor_160222217153031_copy_1024x768






宿泊は“あかん遊久の里・鶴雅”

鶴雅ウイングスには修旅が入っていました
(修学旅行で鶴雅泊りなんて羨ましい)
IMG_20201008_170331_copy_1024x768






夕食・朝食は共にバイキング

食事を取る際はビニール手袋の着用

各テーブルにはごみを入れるビニール袋が置いてあって

ゴミはこの中に各自で入れてもらいます

そういえば機内でも

紙コップは各自で前方の客室乗務員へ

ってアナウンスしていました

ゴミの回収システムもこれから変わっていきそうですね
IMG_20201008_170942_copy_1024x768IMG_20201008_172803_copy_1024x768






料理は今まで通り大皿に盛っていましたが
IMG_20201008_171036_copy_1024x768IMG_20201008_171544_copy_1024x768






一部のデザートは小瓶に入れられていました

見た目可愛いですが

瓶とか洗うの大変やろな・・・
IMG_20201008_175326_copy_1024x768IMG_20201008_171052_copy_1024x768







旅のイメトレチャンネル タビトレ!


小樽・函館2都市イルミネーションツアー3日間♪

北海道・道南3日間ツアーに行ってきました♪

先月に行ったのと同じコースです

小樽・函館2都市イルミネーションツアー3日間♪
(2019年12月11日)

前回は関空集合でしたが今回は伊丹集合

南ターミナルの受付カウンター周辺

工事現場感がさらにスケールアップしていました・・・
Fotor_157872694911953-1024x768Fotor_157872691580624-1024x768






Fotor_157872696137439-1024x768Fotor_157872697339652-1024x768






2階の出発ロビーは綺麗になっていましたね
Fotor_157872706737924-1024x768Fotor_157872701036720-1024x768






飛行機に乗る前に、ちょっと早めのランチタイム

時間がないから南ターミナル出てすぐの

バル・カフェMassaってお店へ入ってみました

若鶏ガーリックグリルセット(968円)をオーダーしたんですが

めちゃ美味しかった〜♪

お店のおっちゃんもフレンドリー♪

これはリピートやな♪
Fotor_157873140216724-1024x768Fotor_157873138142723-1024x768






ツアー初日は小樽を観光して定山渓ビューホテルへ

雪少なっ!!!
Fotor_157872714689967-1024x768Fotor_157872712975322-1024x768






Fotor_157872710636751-1024x768Fotor_157872716230118-1024x768







2日目

最初の観光地は昭和新山

ご希望のお客様は有珠山ロープウェイ

めっちゃ快晴!!!
Fotor_157872738480041-1024x768IMG_20200110_095407-1024x768






IMG_20200110_095529-1024x768IMG_20200110_095719-1024x768






お昼は大沼公園

添乗員は数種類のメニューの中から選べるんですが

バスの乗務員さんの間ではもはや定番の

“あんかけ焼きそば”を食べてみました
(前から気になってたやつ)

これ、ボリュームたっぷりで美味しかったな〜♪

酢とからしをかけるのが通の食べ方だそうです(笑)

IMG_20200110_130913-768x576IMG_20200110_131128-1024x768







午後は男爵ラウンジ五稜郭公園

そして函館ベイエリア

ご希望のお客様は函館山ロープウェイ

山頂の展望台にすら雪がない・・・・
Fotor_157872722797473-1024x768Fotor_157872721239639-1024x768






↓16:43
IMG_20200110_164351-1024x768






↓16:51
IMG_20200110_165139-1024x768






↓17:02
IMG_20200110_170247-1024x768






暗くなる前に上がって、暗くなったら降りる!

この時期の函館山はこれがスムーズです


夕食は前回と同じくいかいか亭へ

今回はぶっかけいか刺し定食(1650円)

けっこうなボリュームで食べ応えありました♪
IMG_20200110_174133-1024x768IMG_20200110_174143-1024x768






ベイエリアも全然雪ないね〜

前回、函館ベイで行われていた

“はこだてクリスマスファンタジー”は12月25日で終了しています
Fotor_157872724675625-1024x768Fotor_157872725814172-1024x768






雪が少ないと言っても

こんな感じでブラックアイスバーンになっている場所もあります

こーゆー場所が一番滑りやすいので気をつけましょう
Fotor_157872728587217-1024x768







3日目

函館大沼プリンスホテルの朝食バイキング

割烹着のお母さんが握ってくれるおにぎりが美味しい♪
IMG_20200111_082341_1-1024x768IMG_20200111_082655-1024x768






3日目は新千歳空港へ向かうのみの行程ですが

今回もフライトに余裕があったので

ノーザンホースパーク経由で空港へ

道南地方は雪は降っていなかったんですが

空港付近はお昼に一時的に滑走路が閉鎖になるほど雪が降ったそうです

遅れが出ている出発便も多かった中

我々の伊丹便は無事予定通り飛んでくれました♪

号車の松山空港利用のお客様は羽田便の遅延で接続できず

後続便に振り替えて帰ったそうです・・・
IMG_20200111_145029-1024x768Fotor_157872731016615-1024x768






IMG_20200111_165236-1024x768






冬の北海道はいつ遅延・欠航・延泊

ってトラブルが起きてもおかしくないのに


今回は天気は良かったし

道路にはほとんど雪はなかったし

外もそんなに寒くなかったし

ほんと平和な3日間でした♪

冬の新千歳空港でちょっとだけ快適になる裏ワザ♪

冬の北海道と言えば

もちろん外は寒いんですけど

バス車内、ホテル内、空港内って

逆にめっちゃ暑いことが多いです

特に新千歳空港は

アホほど暑い!(笑)

今回のツアーみたいに空港で時間に余裕があると

防寒着が邪魔になります・・・

そして機内に乗り込むと

荷物棚にはお土産の紙袋がぎっしり

防寒着が邪魔になります・・・

IMG_20191209_204053-1024x768






そんな邪魔な防寒着をスッキリさせる裏ワザがあります

ズバリ

機内に預ける!

以上(笑)

全然裏ワザじゃないんですけど

これ、意外とみんなやらないんですよね

預ける荷物は1人2個までなので

スーツケースを預ける際

他に預けるものがなければ

防寒着も一緒に預けてしまいましょう♪

JALさんでは透明のビニール袋に入れて預けることができます
IMG_20191209_203738-1024x768






スーツケースと防寒着を預けたらめっちゃ身軽になりますよね

まぁ新千歳空港に限らず

冬の空港では防寒着は預けた方が

空港内でも機内でも快適に過ごせると思いますよ♪






ところでこのビニール袋

結構丈夫で立派な袋なんですよね

使い終わったビニール袋は使い回すのかな?

気になったのでJALのグランドスタッフさんに聞いてみました

使い回しはしないそうですが

使い終わったビニール袋はゴミ箱に備え付けるゴミ袋として使われるそうです(笑)
IMG_20191209_203944-1024x768






ナイスアイデア♪

小樽・函館2都市イルミネーションツアー3日間♪

絶妙に中途半端なシーズンの北海道に行ってきました♪

冬の北海道は今シーズン初

ワークマンで新調したジャケットも装備し

かなり気合いを入れてきましたが

新千歳空港、全然雪ないんですけど・・・
IMG_20191207_104147-1024x768IMG_20191207_145427-1024x768






この日は小樽のイルミネーションを見て定山渓ビューホテルへ
IMG_20191207_161822-1024x768IMG_20191207_161718-1024x768






2日目

昭和新山➡大沼のあと

今年の4月にオープンしたばかりのスポット

“THE DANSHAKU LOUNGE”

道の駅“なないろ・ななえ”の横(昆布館の前)

に出来た新しい商業施設です
Fotor_157584571981131-1024x768Fotor_157584579318822-1024x768






七飯町は男爵いも発祥の地ということで

館内は男爵いもにちなんだ展示や飲食コーナーがありました
Fotor_157584573602918-1024x768Fotor_15758456344207-1024x768






Fotor_157584560848367-1024x768Fotor_15758457749710-1024x768






男爵コロッケ(350円)

インスタ映えを狙ったパッケージがにくいです(笑)

Fotor_157584559061398-1024x768Fotor_157584567067910-1024x768






このあと五稜郭➡函館山(OP)
IMG_20191208_163148-1024x768IMG_20191208_163636-1024x768






そして函館ベイエリアで自由夕食

まるかつ水産のいかいか亭で

ほっけ定食(1650円)を食べました

IMG_20191208_180234-1024x768IMG_20191208_172313-1024x768






ベイエリアで覚えておきたいイベントは

■16:45:ツリー点灯(17:45で一旦消灯)
■18:00〜:ツリー再点灯&花火
■18:30〜18:45:ツリーが赤くライトアップ
IMG_20191208_180442-1024x768IMG_20191208_183753-1024x768






この日は函館大沼プリンスホテル泊まり
(久々に金縛りに遭いました・・・)

3日目

朝からめっちゃいい天気♪
IMG_20191209_081404-1024x768IMG_20191209_081409-1024x768






最終日は新千歳空港へ向かうのみの行程でしたが

今回はラッキーな事にかなり遅いフライトだったので

ノーザンホースパーク経由で空港へ

空港内のセンタープラザではスターウォーズ展が開催されていましたよ

IMG_20191209_152137-1024x768IMG_20191209_152149-1024x768






18時のフライトだったので3階のフードコート

あさひ川井泉で夕食を食べて帰りました

かつ丼(980円)

さすがとんかつ屋だけあってめちゃ美味しかったです
(井泉でかつ丼ってはじめて食べるかも)
IMG_20191209_153335-1024x768IMG_20191209_172030-1024x768






しかしヒレエビ丼の料金の高騰にはビックリやね

前回、ブログで紹介した際は702円だったのに
(その前は650円!)

あさひ川井泉の“ヒレエビ丼”♪
(2015年3月20日)

いつの間にか軽く1000円越えてた・・・(涙)

錦秋の北海道ツアー3日目♪

3日目もいいお天気に恵まれました♪

今日の観光は“しばた牧場”のみ

ここもドラマのロケ地だそうで看板のみ
IMG_20190930_081605-1024x768IMG_20190930_081620-1024x768






トイレもないようなところですが

これはこれで北海道らしくていいです
IMG_20190930_082753-1024x768IMG_20190930_082248-1024x768






ドラマを見ていた人はテンション上がったでしょうね

ちなみに今回は添乗員もドライバーもバスガイドも

誰もドラマは見ていなかったのでした・・・(笑)
IMG_20190930_082353-1024x768IMG_20190930_082649-1024x768






帰りは12時40分のフライト

かなり余裕を持って到着できたので

3階のレストラン街にある豚丼専門店

“豚丼名人”で豚丼(972円)を食べて帰りました

ちょっとお値段高めですが

ビックリするほどお肉が柔らかくて美味しかったです♪
IMG_20190930_115231-1024x768IMG_20190930_114152-1024x768






ちなみに搭乗待合のラウンジにある

“北海道食堂”ってフードコートにも同じお店が入っています

こちらはゲートラウンジ店限定の

“山わさび豚丼(1188円)”ってメニューもありますよ
(前に食べたけどこれも美味しかった)
Fotor_156982089685124-1024x768IMG_20190930_122250-1024x768






今回は新しいコースで行ったことがない観光地ばかりでしたが

ドライバーさんもバスガイドさんも前に同じコースに乗務した方だったので

安心して3日間を過ごすことができました

お客様も協力的だったし♪



↓新千歳空港でのひとコマ
IMG_20190930_123259-1024x768






なんだかほんとにツアータイトル通り

“夏空気分!”な空が広がっていました(笑)

錦秋の北海道ツアー2日目♪

2日目は北海道の3大秘湖のひとつ

“オンネトー”

たまたまバスが3台重なって

まったく秘湖感がなかった・・・(笑)
Fotor_156980585013255-1024x768IMG_20190929_083127-1024x768






お次は上士幌町(かみちほろちょう)に今年6月にオープンした

“ナイタイテラス”

日本一広い公共牧場“ナイタイ高原牧場”を見渡せる施設です

※ナイタイ=アイヌ語で「奥深い」の意味
Fotor_156981116081565-1024x768IMG_20190929_104452-1024x768






デザインがとってもオシャレですね

置いてあるお土産もハイセンスなアイテムが揃っていました
IMG_20190929_103429-1024x768IMG_20190929_105517-1024x768






ちなみに男性用トイレもかなりイケてるんです!
(撮影NG)

写真左下みたいな雄大な景色が目の前に広がっていました
IMG_20190929_103417-1024x768IMG_20190929_103524-1024x768






しかし日本全国〇〇テラスだらけですね

タワーめぐりみたいに

テラス巡りスタンプラリーとか発足しそう(笑)
IMG_20190929_103548-1024x768IMG_20190929_103609-1024x768






このあと初めて行く“福原山荘”

個人の所有地を紅葉の時期に開放しているそうでう
IMG_20190929_115325-1024x768IMG_20190929_115458-1024x768






今回のツアーでは一番紅葉が綺麗でした
IMG_20190929_120054-1024x768IMG_20190929_120332-1024x768






お昼は旧清水ドライブンこと“とかち亭”
IMG_20190929_140334-1024x768IMG_20190929_131055-1024x768






IMG_20190929_131048-1024x768IMG_20190929_131104-1024x768






ドラマの影響か、見たことないほど観光バスで賑わってた・・・
Fotor_156980578810844-1024x768






午後は引き続き十勝管内にある“円山牧場”

ドラマのロケ地めぐりのひとつですが

看板が置いてあるだけ・・・
IMG_20190929_143648-1024x768IMG_20190929_143612-1024x768






最後は“十勝千年の森”

数々のガーデニングの賞を受賞している庭園です
IMG_20190929_155131-1024x768IMG_20190929_151953-1024x768






園内は広いのでスタッフによる説明を受けてから見学
IMG_20190929_145114-1024x768IMG_20190929_150754-1024x768






しかし今日も1日いいお天気でした♪
IMG_20190929_150428-1024x768IMG_20190929_150129-1024x768






今夜の宿泊は“十勝サホロリゾート”
IMG_20190929_164619-1024x768IMG_20190929_164838-1024x768






今日はほとんど十勝管内めぐりだったので

17時前に到着できました♪

昨日は阿寒の友人の家で深夜までしゃべり込んでたので

今日こそ早く寝よう!と思っていたのに

たまたま先輩と同じホテルだったので

今夜も深夜までしゃべり込んでしまったのでした・・・(涙)

錦秋の北海道ツアー1日目♪

夏空(なつぞら)気分!
錦秋の北海道紅葉奏と
阿寒湖『カムイルミナ』ナイトウォーク3日間


という道東ツアーに行ってきました

なんで錦秋の北海道ゆーときながら

“夏空気分!”やねん!

またタイトル間違えとんか!!

と思ったら

↓こっちの「なつぞら」のことでした・・・
IMG_20190929_135512-1024x768






(ドラマにちなんでじゃなくらしい)


1日目は新千歳空港からスタート

最初の目的地は今年の4月にオープンしたばかりの道の駅

“あびらD51(デゴイチ)ステーション”

昨年の9月に発生した

北海道胆振東部地震の復興支援を兼ねた施設です
IMG_20190928_144753-1024x768






店内はトマトソフトクリームや焼きたてのパンなど

物品販売も充実していますが

鉄道関連コーナーも人気を集めているようです
IMG_20190928_144955-1024x768IMG_20190928_144926-1024x768






屋内にD51、屋外にキハ183系車両を展示

ここ追分地区はかつて国鉄時代に最後のSL定期運行が行われた

SLラストランの町として鉄道ファンに知られているようです
IMG_20190928_145052-1024x768IMG_20190928_145326-1024x768







このあと阿寒湖まで長い移動です

今夜の宿泊は“ニュー阿寒ホテル”

久々に泊まったけど

ロビーもきれいになっているし

バイキングも内容が良くなっていまいした♪
IMG_20190928_185527-1024x768IMG_20190928_185228-1024x768






現在、阿寒湖では『カムイルミナ』というイベントが開催中
(7月5日〜11月10日)

イルミネーションやプロジェクションマッピングなどを駆使した

参加者体験型のイベントです

料金は大人2700円とちょっとお高めですが

今回は最初からツアー代金に含まれているのです♪

てことで添乗員も強制参加(笑)

IMG_20190928_184420-1024x768







遊覧船のりば(本社桟橋)がスタート地点

今回は総勢30名だったので

予め2グループに分かれて入場しました
(間隔は3分くらい空けて入場)
IMG_20190928_185907-1024x768IMG_20190928_190042-1024x768






ゲートでスタッフより説明があるのでよく聞きましょう

そのあとリズムスティックと呼ばれる杖を受け取りいざ森の中へ!
IMG_20190928_210251-1024x768Fotor_156982009575779






森の中は真っ暗ですが

リズムスティックがほのかに足元を照らしてくれます

このリズムスティックはライト機能以外にも

色々なギミックが搭載されています
(1本10万くらいするらしいので大切に扱いましょう)
IMG_20190928_212255-1024x768IMG_20190928_212549-1024x768






IMG_20190928_213755-1024x768Fotor_156982015849719






コースは1.2キロ

所要時間は約1時間ほどです

写真も動画もOKですがフラッシュはNG

途中トイレがないので予め済ませておきましょう

ネタバレするので内容は伏せますが

なかなか幻想的なイベントでした

でも一番きれいだったのは

イルミネーションやプロジェクションマッピングより

リアルな星空かな?

やっぱり自然の美しさにはかないませんね


あ、ホテルに帰る途中

ホテルの前でリアルな鹿の親子に遭遇しました
IMG_20190928_220502-1024x768






わざわざ高いお金払って人工的な星空や鹿を見んでも

阿寒だったらそのままの自然で十分満足できそうですね♪

みなみ北海道3日間ツアー♪後半

みなみ北海道ツアーの後半です

江差のあとは函館へ移動

今回のツアーでは珍しく

函館ベイエリアで自由夕食でした

IMG_20190906_171210-1024x768IMG_20190906_180235-1024x768






ベイエリアって買い物する場所はたくさんあっても

ご飯を食べる所って意外と少ないんですよね

ラビスタ函館の横にある“美食倶楽部”

ここはラーメン・海鮮・ジンギスカン

色んなお店が密集しているエリアなのでおススメです
(敷地内に足湯もあるし)
IMG_20190906_171742-1024x768IMG_20190906_171732-1024x768






若い人だとハセガワストアやラッキーピエロでもいいかも

添乗員さんは“いかいか亭”ってお店で“たこ丼”を食べました
IMG_20190906_172829-1024x768IMG_20190906_175109-1024x768







このあとは全員一緒にバスで函館山へ向かいます

ツアーで全員で夜景見学って珍しいですよね

添乗員としてはロープウェイに乗らなくていいので気持ち的にラクです♪

しかもこの日は雷注意報が出ていたので

ロープウェイが運休

観光客が路線バスに集中し、山頂はバス待ちの人でごった返していました
IMG_20190907_091603-1024x768IMG_20190906_191230-1024x768






山頂では霧がかかっていたものの

なんとか夜景は見れてやれやれです

IMG_20190906_185626-1024x768IMG_20190906_185355-1024x768






この日の宿泊は湯の川温泉ではなく

西大沼温泉の“函館大沼プリンスホテル”

ここ、初めて泊まるな〜

横にめっちゃ長い系のホテルでした
(添乗員が部屋割りするのに困るタイプ)
IMG_20190906_203209-1024x768IMG_20190906_203306-1024x768






【3日目】

ホテルを7時半に出発

初日にホテルに行くだけだったので

3日目が内容盛りだくさん!

ハードな1日となりました

(観光地が多ければいいってもんじゃないと思うんですが・・・)


まず“五稜郭”

もちろんタワーと公園

どっちもなんて観光なんて余裕はありません

どっちか1ヶ所です!!

IMG_20190907_082309-1024x768IMG_20190907_081931-1024x768






続いて“函館朝市”

函館は現在、新しいホテルの建設ラッシュだそうです
(現在も7つくらい建ててるみたい)
IMG_20190907_090610-1024x768IMG_20190907_090744-1024x768






このあとバタバタと

“元町”の散策をして

さらに“立待岬”
IMG_20190907_103909-1024x768IMG_20190907_103925-1024x768






ここ、初めて行きましたけど景色がいいんですね!
(昨日の館の岬と印象がかぶりますが・・・)
IMG_20190907_104326-1024x768IMG_20190907_104339-1024x768






最後は“トラピスチヌ修道院”

普段なら韓国人観光客で賑わっているチヌも

ガランとしておりました・・・
IMG_20190907_112723-1024x768IMG_20190907_112858-1024x768






これにて忙しい3日目の行程は全て終了♪

ベテランの乗務員&協力的なお客様のおかげで

余裕をもって空港に到着することができました


復路のフライトが13時20分だったので

お昼ごはんを買うか食べるかの時間が欲しかったんですよね

空港内で軽く食べるなら1階にカフェとラーメン屋
IMG_20190907_121216-1024x768IMG_20190907_121235-1024x768






あと職員用っぽい小さいコンビニがあります
Fotor_156783309830865Fotor_156783313904310






2階の搭乗待合室内には

そば・うどん・カレーなどの軽食コーナー
IMG_20190907_130956-1024x768IMG_20190907_125057-1459x1094






売店には各種空弁が販売されています
(待合室に入らないと空弁はありません)
Fotor_156783311320534Fotor_156783312767741






お、“かなやのかに飯”が売ってるやん♪

昔よくフルムーンや日本縦断ツアーで食べたな〜
IMG_20190907_124937-1024x768






時間があれば3階のレストラン街で食べてもいいかも


添乗員さんはちょっと我慢して伊丹に着いてから遅めのランチ

1階にあるピザ屋さんが前から気になっていたんです

マルゲリータを頼んでみたんですが

見た目通り

あんまり美味しくなかった・・・(涙)
Fotor_156791062139089-1024x768IMG_20190907_153336-1024x768






しかもプレートがなんか犬のエサ入れみたいで

余計に悲しくなったわ・・・(涙)


さてさて、このツアーで無事

11連勤が終了〜♪

7月8月はヒマヒマモードだったのに

8月末から久々の11連勤でした

連勤で一番大変なのは

ずばり

ブログの更新!(笑)

書いても書いてもブログの更新が

実生活に追いつかない・・・

みなみ北海道3日間ツアー♪前半

「夏風爽やか!みなみ北海道シーズンハイライト紀行3日間」

という北海道の道南ツアーに行ってきました

(“シーズンハイライト紀行”って語呂悪っ・・・)

(てかもう9月なのに“夏風爽やか!”って・・・)


初日は羽田空港経由で函館空港へ

函館空港に到着したのが16時だったので

初日はホテルへ向かうのみ

今夜の宿泊は洞爺湖温泉の“湖畔亭”
IMG_20190905_114415-1024x768IMG_20190905_190715-1024x768






洞爺湖温泉と言えば

湖畔の花火大会が有名

4月28日〜10月31日まで

期間中毎晩って凄いですよね!!
Fotor_156781563248152-1024x768Fotor_156781560845410-1024x768






船で移動しながら打ち上げるので

広範囲から花火が楽しめることでも有名だそうです

所要時間は20分ですが、想像以上に見応えがありました♪
EFFECTS-1024x768Fotor_15678155790021-1024x768







【2日目】

まず最初は“昭和新山”

ご希望のお客様は有珠山ロープウェイへご案内

ロープウェイは15分間隔で所要約7分

山頂に展望台は2ヶ所ありますが

山頂駅から火口原展望台はさらに徒歩10分弱かかるので

所要時間は1時間ほどかかります
IMG_20190906_081306-1459x1094Fotor_156791098647089-1024x768






久々に火口原展望台まで行ったけど

階段が急で朝から汗だくになったわ・・・(汗)
Fotor_156791081885739-1024x768IMG_20190906_083348-1024x768






このあと大沼で昼食をたべて

最近注目される景勝地“館の岬(たてのさき)”へ

前回はトンネルの手前で見ましたが

今回は“宮の森公園”から眺望

近くで見る場合はこちらの記事を参照↓
みなみ北海道3日間ツアー♪【前半】
(2018年6月1日)

IMG_20190906_140910-1024x768IMG_20190906_140701-1024x768






IMG_20190906_141252-1024x768IMG_20190906_140837-1024x768






このあとは“江差いにしえ街道”へ

今回はちょっと足を延ばして“開陽丸記念館”に行ってみました

江差追分会館から徒歩10分ほどです
Fotor_156791111477066-1024x768Fotor_156791110017747-1024x768






戊辰戦争の際、江差で座礁した悲運の軍艦“開陽丸”

幸いにも設計図がオランダに残っていたそうで

それをもとに復元した開陽丸が記念館として公開されています
Fotor_156791116388845-1024x768Fotor_156791117820080-1024x768






入館料は500円ですが、かなり見ごたえありましたよ♪
IMG_20190906_145831-1024x768IMG_20190906_151000-1024x768






IMG_20190906_151237-1024x768IMG_20190906_151251-1024x768






IMG_20190906_150921-1024x768IMG_20190906_150059-1024x768






日本史・幕末好きの方は必見です!!

神社仏閣好きの方だったら

ここかな?

姥神大神宮に行ってきました♪

お湯です

今回2泊目で利用した三井観光ホテルさん

朝食会場のコーヒーポットの横に

もうひとつポットが置かれていました

そこに書かれていたのは

「お湯です アメリカン用」
IMG_20190903_072345-1024x768






これ、ありそうで今までなかったな〜
(あったのかもしれないけど全然気づかなかった)

ただお湯が置いてあるだけなんですけどね

なんとも気が利くアイデアだと感心しました(笑)

まさに“このサービス素敵っ!”ですよね



最近、このサービス素敵っ!

って思う瞬間が減ってきたような気がします

自分のアンテナの感度が鈍っているんだろうな・・・

年のせいか・・・

年といえば

9月7日は「ブログな添乗員」の誕生日

いよいよ15年目に突入です!

ちなみに

9月15日は私、フナッシュの誕生日(笑)

今後ともブログな添乗員&フナッシュを

よろしくお願いしますm(__)m

ふたっとび利尻礼文ツアー3日目♪

ツアー最終日

今日もいい天気&

利尻富士がバッチリ見えてる♪

ちなみにこの3日前

利尻島では雷が2回落ちて火事になるほど荒れていたそうです・・・
IMG_20190903_081038-1024x768IMG_20190903_081004-1024x768






8時45分のフェリーに乗るので8時にホテルを出発したんですが

フェリーターミナルはガラガラ

実は稚内→鴛泊(利尻)も

香深(礼文)→稚内も

団体は我々しか乗っていなかったのです(笑)
IMG_20190903_081409-1024x768IMG_20190903_080255-1024x768






晴天の青空のもと、名残惜しくフェリーは出航

宿泊者は2名だったにも関わらず

桃岩荘のお見送りは相変わらず盛大です(笑)
IMG_20190903_084619-1024x768IMG_20190903_083814-1024x768






この光景、入社当時と全く変わらないな〜
IMG_20190903_084556-1024x768IMG_20190903_084753-1024x768






それにしても今日もほんと天気いいな
IMG_20190903_102558-1024x768IMG_20190903_084646-1024x768






今日は海も穏やかで快適な船旅でした♪
IMG_20190903_092920-1024x768IMG_20190903_093057-1024x768






天気はいいけど、最終日は観光は全くなく

稚内港に着いたら稚内空港に直行

なんせ神戸空港のお客様(新千歳経由)の時間がギリギリだったのです

フェリーの到着が10時40分で

飛行機の出発が11時45分ですからね・・・
(港から空港までは約25分)

我々、伊丹空港チームは復路は羽田経由なので

出発時間は13時

空港でゆっくりお昼を食べる時間がありました

でも1ヶ所しかない売店にはお弁当はごくごく少量しか置いていません
IMG_20190903_120408-1024x768IMG_20190903_120252-1024x768






ほぼ強制的にランチは空港に唯一のレストランでとることになります
IMG_20190903_113258-1024x768IMG_20190903_113210-1459x1094






ラーメンと迷ったけど

初日から豚丼→カルビ定食ときているので

ここは“豚丼(780円)”をオーダー!!

見た目、豚丼らしい豚丼だったんですが

全然美味しくなかったです・・・(涙)
IMG_20190903_114326-1024x768







話しは変わりますが

女性4名グループお客様から帰りのフェリー中で

お世話になったからお菓子でも食べて

って紙袋を貰いました

「そんな気〜遣わなくていいのに〜!!」

ってそのままキャリーケースの中に入れっぱなしにしていたんですね

帰ってきてから紙袋を開けてみました

てっきり北海道のお菓子が入っているのかと思いきや

中に入っていたのは


新潟の工場で作られた鱈の珍味

新潟の工場で作られた柿の種

ブルボンのプチシリーズ2種
IMG_20190903_185356-1024x768






これ自分たちの酒のつまみの余りやないかーい!!!




帰り際に余り物のつまみを押し付けられる

これ、添乗員あるあるですよね・・・(笑)

ふたっとび利尻礼文ツアー2日目♪

ツアー2日目はホテルを6時半に出発し

利尻島の鴛泊(おしどまり)港へ向かいます

今日も引き続き天気はいいけど

海はめっちゃ荒れてた・・・
IMG_20190902_083141-1024x768






そして天気はいいんだけど

利尻富士が見えない・・・・・・・・
IMG_20190902_092550-1024x768IMG_20190902_100455-1024x768






仙法師岬公園も荒れてたな〜
IMG_20190902_103058-1024x768IMG_20190902_103139-1024x768






なんかハワイのノースショアみたいやな(笑)
IMG_20190902_103413-1024x768IMG_20190902_103614-1024x768






お昼は旧沓形港フェリーターミナルにある

“食堂かもめ”で海鮮定食

IMG_20190902_115116-1024x768IMG_20190902_112823-1024x768






添乗員さんは定番のカルビ定食(笑)
IMG_20190902_113747-1024x768






お昼を食べたら礼文島へ向かいます
IMG_20190902_133644-1024x768






礼文島も引き続き風が強いものの

晴天の中で観光ができました♪
IMG_20190902_152113-1024x768IMG_20190902_143733-1024x768






海も空も蒼くてほんと気持ちいい!!
IMG_20190902_162020-1024x768IMG_20190902_162809-1024x768






IMG_20190902_163242-1024x768IMG_20190902_162247-1024x768






2泊目は礼文島内の“三井観光ホテル”に宿泊
IMG_20190902_173508-1024x768IMG_20190902_180311-1024x768






ホテルの目の前には利尻富士が真正面に見えるんですが

結局、この日は最後まで山頂は見えずに終わったのでした・・・
IMG_20190902_173439-1024x768






ふたっとび利尻礼文ツアー1日目♪

9月に入りシーズンも終わりというのに

再び利尻礼文に行ってきました(笑)


今回は【ひとり旅】シリーズではなく

通常の利尻礼文コースです

ツアータイトルにもある通り

伊丹空港からは経由便で稚内へ向かいます

往路は新千歳空港経由

ちょうど乗り継ぎ時間がお昼時だったので

3階のフードコートにある

“ユン家の食卓”ってお店で豚丼を食べました

こちらのお店では

“はみでる豚野郎丼(810円)”

ってネーミングです(笑)

パッと見、通常の豚丼と全然違うので

失敗したかな〜って後悔したけど

焼肉感のあるワイルドなお肉と

さっぱり塩だれが絶妙で美味しかったです♪
IMG_20190901_142840-1024x768IMG_20190901_141541-1024x768






新千歳から稚内まではボンバルディア機でした

プロペラ機乗るの、めっちゃ久しぶり(笑)
IMG_20190901_155230-1024x768






初日の観光は“ノシャップ岬”のみ

なんでせっかく稚内まで行って

宗谷岬じゃなくてノシャップ岬やねん!

って感じですが

到着が遅いので宗谷岬には行けないのです・・・

でも天気が良かったので綺麗な夕日と

前回見れなかった利尻富士が綺麗に見えました♪
IMG_20190901_174910-1024x768IMG_20190901_174514-1024x768






この日の宿泊は“ホテル大将”

前回のサフィールホテルからはかなりランクは落ちますが

前回よりツアー代金が10万くらい違いますからね・・・
IMG_20190901_195354-1024x768IMG_20190901_184623-1024x768






でもフロントのおっちゃんはとってもフレンドリーだし

なんてったって映画「南極物語」の撮影の際には

あの高倉健さんも宿泊した由緒あるホテルなのです!

IMG_20190901_190517-1024x768IMG_20190901_194037-1024x768









え?「南極物語」を知らない?

あのタロとジロを知らない?

まぁ仕方ないか

1983年公開ですからね・・・

【ひとり旅】利尻・礼文ツアー♪後半

礼文島の香深(かふか)港から

利尻島の鴛泊(おしどまり)港へやってきました

利尻島の観光は“オタトマリ沼”“仙法師御崎公園”のみ
IMG_20190822_154535-1024x768IMG_20190822_144524-1024x768






オタトマリ沼の桟橋がえらい綺麗になってるな〜と思ったら

平成30年に両陛下(現上皇・上皇后)が来られたからだそうです

記念碑まで建てられていたし

その時に両陛下に献上したという

利尻昆布まんじゅうも売られていました(笑)
IMG_20190822_144623-1024x768IMG_20190822_144646-1024x768







2泊目の宿泊は“アイランドインリシリ”

リニューアルして随分雰囲気が変わりましたね
IMG_20190822_192027-1024x768IMG_20190822_161814-1024x768






特に夕食のバイキングがめっちゃイケてた(笑)

でもなんか逆に島っぽさがなくなったような・・・
(外国人観光客も増えた影響もあるでしょうね)
IMG_20190822_174751-1024x768IMG_20190822_174900-1024x768






IMG_20190822_174942-1024x768IMG_20190822_174913-1024x768






この日は1日中天気が悪く

稚内→利尻の飛行機が欠航

同じホテルに宿泊していた他の2団体は

稚内から最終便のフェリーで利尻島へ渡ってきたようです


3日目

ホテルを7時40分に出発し

鴛泊港8時30分発のフェリーに乗船

ここも3団体って聞いていたけど

かなりの混雑っぷりでした

しかも朝から天気が悪い・・・

IMG_20190823_080657-1024x768IMG_20190823_082255-1024x768






この日の観光は“北防波堤ドーム”のみ

観光ゆーても1泊目に泊まったホテルから徒歩で見に行ける場所なんですけどね・・・
IMG_20190823_095831-1024x768IMG_20190823_103342-1024x768






お昼は北市場で“宗谷牛陶板焼き定食”でした
IMG_20190823_104512-1024x768IMG_20190823_110434-1024x768






このあと稚内空港から羽田経由で伊丹空港へ

羽田から飛んで来る使用機が悪天候につき条件便だったのでヒヤヒヤしましたが

なんとか予定通りに乗り継ぐことができました♪


あ、帰りにこんな大阪モノレールに乗車しました

阪急電車もどきモノレール!!(笑)
IMG_20190823_175030-1024x768






これ、阪急電車と大阪モノレールのコラボ企画だそうです

鉄道会社同士のコラボ車両って珍しいですよね

“ラピート”のデザインがラッピングされた“はるか”とか走ってたら

めっちゃ混乱するやろな・・・(笑)

【ひとり旅】利尻・礼文ツアー♪前半

お客様は全員1名参加!

という新コンセプトのツアーに行ってきました

行先は北海道の利尻・礼文


初日は伊丹空港から羽田経由で稚内空港へ

南ターミナルの工事現場っぷりがハンパないね・・・
IMG_20190821_074641-1024x768IMG_20190821_081655-1024x768






IMG_20190821_081958-1024x768IMG_20190821_082014-1024x768






この日の観光は“宗谷岬”のみ

外の気温は16度前後!

めっちゃ寒いんですけど〜!!!

この日は風速が11mあったので余計に寒かった〜

伊丹からは半袖だったけど

速攻で長袖+レインジャケットをカバンから取り出しました
IMG_20190821_160754-1024x768IMG_20190821_161130-1024x768






この日の宿泊は“サフィールホテル稚内”

聞きなれないホテルだな〜と思ったら

以前のANAクラウンプラザホテルが名前が変わっただけのようです
(中の施設やレストラン名などはそのまんまでした)
IMG_20190822_044417-1024x768IMG_20190822_044612-1024x768






IMG_20190821_171518-1024x768IMG_20190822_044235-1024x768






2日目

ホテルを5時40分に出発しフェリーのりばへ

礼文島へ向かうフェリーは3団体とのことでしたが

けっこう混んでいましたね

やっぱり夏休みなので個人客が多いようです
IMG_20190822_055250-1024x768IMG_20190822_055732-1024x768






礼文島では“スコトン岬”“澄海(スカイ)岬”

そして“猫台桃大展望台”を見学
IMG_20190822_091656-1024x768IMG_20190822_100723-1024x768






桃台猫台展望台って初めてきたけど

めっちゃ景色のいい場所ですね!
IMG_20190822_110728-1024x768IMG_20190822_110308-1024x768






IMG_20190822_110643-1024x768IMG_20190822_110334-1024x768






IMG_20190822_110824-1024x768IMG_20190822_110639-1024x768






昼食は香深(かふか)港2階にある“武ちゃん寿司”

内容は、ほっけのチャンチャン焼きと海鮮丼
IMG_20190822_113745-1024x768IMG_20190822_113017-1024x768






昼食後は利尻島へ向かいます

北海道グルメフェスティバルツアー♪【後半】

流氷海上クルーズのあとは

“オホーツクバザール”で海鮮丼の昼食

今回のツアーは昼食が2回も付いているのです!

さすがグルメフェスティバル♪
IMG_20190313_125043-1024x768






午後は天都山(てんとざん)

ご希望のお客様は“オホーツク流氷館”へご案内しました
IMG_20190313_141555IMG_20190313_135746






館内でどこかで見たことのある男性がおりました

え、まさか古畑任三郎?

え、まさか田村正和???
IMG_20190313_141804






ではなくて

まさか、まさかの

田村正和のそっくりさん

“田村まさか”さんでした(笑)

見た目やしゃべり方がそっくりなだけじゃなく

オカリナやピアノの演奏もできる芸達者なお方です

絶賛売り出し中らしいので

是非、応援してあげてください(笑)
IMG_20190313_142019






2泊目は層雲峡温泉でした


【3日目】

午前中は銀河・流星の滝旭山動物園

旭山動物園の滞在1時間

は気の毒だったな〜・・・

都合が悪い時は日程表に滞在時間を書かないんですよね

非難はすべて現場の添乗員が引き受けろということです(泣)
IMG_20190314_090351-1024x768IMG_20190314_102407-1024x768






お昼は“あさひかわラーメン村”

1000円券を使ってお好きなラーメンを♪

って企画で面白いな〜って思っていたんですが

乗務員さんにもこれまで行った添乗員からもめっちゃ不評

なぜかと言うと

ここ、インバウンドの外国人観光客でめちゃ混む場所なんです

今回はタッチの差でインバウンドより先に到着できたので良かったですが

先にバスが1台でも入っていたら大変

行きたいお店じゃなく

とにかく空いているお店へ!!って感じ

なんせここも滞在時間は50分ですから・・・
(もちろん日程表には明記なし)
IMG_20190314_122351-1024x768IMG_20190314_121319-1024x768






IMG_20190314_115551-1024x768IMG_20190314_115731-1024x768






動物園もお昼も急いだおかげで空港には余裕をもって到着♪

復路は18時10分発で関空に20時25分到着だったので

ちょっと早めですが空港内で夕食を食べて帰りました

セキュリティーチェックを受けたあとにある

“北海道食堂”ってフードコート

ここ前から気になっていたんですよね
IMG_20190314_172003-1024x768IMG_20190314_172122-1024x768






海鮮丼の“島の人”

富良野ラーメンの“富川製麺所”

豚丼専門店の“豚丼名人”

の3店舗が入ったフードコートです


迷ったあげく、豚丼名人でこの店舗限定メニュー

“山わさび豚丼”をオーダー

IMG_20190314_172400-1024x768IMG_20190314_172406-1024x768






小ぶりな丼ぶりの割に1188円とちょっとお高めですが

味は確かに良かったです♪

山わさびがいまいちだったので

次に食べるなら普通の豚丼(972円)かな

でも新千歳空港で夕食を食べるなら

やっぱりコレが一番好き♪

あさひ川井泉の“ヒレエビ丼”♪
(2015年3月20日)

北海道グルメフェスティバルツアー♪【前半】

『今季ラストの流氷クルーズと
北海道グルメフェスティバル3日間』


というツアーに行ってきました

かなり久々の流氷ツアー

今季ラスト!

というか

平成最後!

の流氷クルーズになりそうです(笑)

【1日目】

初日は新千歳空港から阿寒湖畔温泉に向かうのみ

珍しく明るい内にチェックインできました♪
IMG_20190312_164833IMG_20190312_165056






今回のツアーは流氷がメインではありますが

ツアータイトルにもあるようにグルメにこだわって内容(になっているはず)

さてさて阿寒湖畔での夕食はどんな感じかな?

ん〜・・・・

北海道で鯉の刺身は初めて見たわ

さすがグルメフェスティバル・・・
IMG_20190312_175146IMG_20190312_175458






【2日目】

摩周湖からスタート

道内でも凍らない湖として知られる摩周湖ですが

昨年に引き続き2年連続で全面結氷していました

IMG_20190313_092015






このあと網走港からお待ちかねの流氷クルーズ!

天気もいいし気持ちがいいですね

蒼い海!

青い空!


そこに真っ白な流氷!

があれば完璧だったんですが・・・
IMG_20190313_111936IMG_20190313_115616






1時間の航海中

目の前には紺碧のオホーツク海が続くのみ・・・
IMG_20190313_115924IMG_20190313_115749






「今日は流氷をご覧い頂けませんでしたが
2階のデッキに流氷を展示しておりますのでご覧ください」


って船内アナウンスが流れてきたので行ってみたんですが

めっちゃ小さかった・・・
(冷凍庫の霜取りで落ちた氷みたい)
IMG_20190313_120153






この日は終日“海上遊覧”だったんですが

ここ数日ずっとこんな感じらしいです
Screenshot_20190314_162405







船は出ても流氷がなかった場合は差額の返金があるんですよね

しかも中途半端な720円

それを26組46名

に返金しなければいけません・・・(涙)


そんな小銭どこにあんねん!!!

ってならないよに

小銭と千円札はたっぷり用意しておりました

IMG_20190312_211945






やっぱり添乗員は日ごろから小銭はストックしておかないとね

ちなみに10円玉は200枚以上貯まっていました(笑)

けっぱれ北海道4日間♪

2019年1本目のツアーは北海道

ツアータイトルは

“憧れの鶴雅リゾートに泊まる
けっぱれ(がんばれ)北海道4日間”

はい、昨年のクリスマスに行ったのと同じコースです(笑)

なので今回は添乗員が食べたものメインで4日間を振り返ってみたいと思います

【1日目】

このツアーは通常夕方に札幌に着く便ですが

今回はたまたま午前便だったので

昼食は札幌市内で自由昼食♪

たぬき小路にある“海老秀”ってお店で海老味噌ラーメンを食べて

夕食は前回同様、海鮮ビュッフェレストラン伝でバイキング
20190105_141947_001~0120190105_183618~01






ホテルから伝までは徒歩5分もかからない距離ですが

吹雪いていたので歩くのがめっちゃ大変でした

でも、もっと大変だったのはこのとき新千歳空港にいた人たち

実はこの日は午後から千歳周辺が大荒だったんですよね

航空便は105便が欠航

空港に泊まった人も2000人近くいたそうです

Screenshot_20190106-091141






伊丹でも我々が乗った便の次の便から条件便になっていたんですよね

先日の熊本での地震に引き続き

今回も添乗員の神様に感謝m(__)m


【2日目】

昼食は旭山動物園の雪の村で豚丼

夕食はホテル大江本家で頂きました

今回は例の仲居さんがお休みだったので

自腹で夕食を食べずに済みました(笑)
20190106_121335~0120190106_180608~01






【3日目】

昼食は釧路フィッシャーマンズMOOで“かにちらし丼”

夕食は鶴雅ウイングスでバイキング

なのでしたが

久々にakan子ファミリーのところに行って新年のご挨拶

そのまま夕食もご馳走になりました♪

アンリ&アノンに会うのは2年前のUSJ以来だな

2人ともめちゃでっかくなっててビックリしました

あんな小さかったアンリも来年から中学生か!!

今日から阿寒・知床3日間♪
(2007年4月19日)

20190107_132303~0139~01






遊久の里のロビーには“鶴雅神社”が期間限定で設置されていましたね

さすが鶴雅、クオリティ高すぎ(笑)

P1070017~01P1070019~01






【4日目】

昼食は十勝亭で“牛トロ丼”

夕食は新千歳空港で

“鮭のルイベ漬盛り海鮮弁当(1380円)”って空弁を初めて購入してみました

佐藤水産の鮭のルイベ漬けゆーたら

前に紹介した“まあるいおむすび”にちょこっと付いてやつでしょ

あの珍味がメインのお弁当て

絶対おいしいに決まってるやん!(笑)

佐藤水産の“まあるいおむすび”♪
(2015年7月31日)

はい、期待通りめっちゃ美味しかったです!!
20190108_112210~0120190108_163318~01






なんか初日からあまりにツイてたので

最後の最後に何かあるんじゃないかと心配していたんですが

終わってみたら最後の最後までツイてました♪

こんなにスムーズでいいんやろか?(笑)

お客様は年末年始に引き続き41名と多かったんですが

協力的なお客様ばかりで助かりました

こちらの4姉妹みたいなファミリーは

各地で変な写真ばっかり撮っていて微笑ましかったですね

鶴雅ウイングスのギャラリーは格好の撮影スポットだったみたいです♪

02








このトーテムポールみたいな像を真似るとはレベル高っ!!

4名以上でご宿泊の際はぜひチャレンジしてみてください(笑)

けっぱれ北海道ツアー4日目♪

ツアー最終日を迎えました

今朝もめっちゃ天気いいな〜♪

(ちなみに阿寒湖はまだ結氷していません)
PC260049~01PC260050~01






当初のコースでは最終日は空港へ向かうのみでしたが

今回はゆったりめのフライトなので

“十勝亭”でオプショナル昼食
20181226_113305~01~0120181226_113235~01~01






さらにサラブレッドやポニーなどと触れ合える体験型の公園

“ノーザンジョースパーク”がコースに入っていました
(11月6日から無料開放)

恥ずかしながら

ここ、はじめて行きました
PC260051~01






無料なのであまり期待をしていませんでしたが

けっこう面白かった!!
PC260054~01PC260057~01






PC260059~01PC260060~01






14時半からポニーの公開練習があったんですが

この足の短いサミー君が可愛すぎた〜!!

サミーくんに会えただけで大満足です(笑)
PC260065~01Fotor_154581173863627






ちなみに、ずいぶん前の話になりますが

馬刺しだと思って食べたお肉が

ポニーのお肉だったことがあるんですよね

サミーくんには失礼ですが

めっちゃ美味しかったです♪



このあと余裕をもって新千歳空港に到着

4日間、お客様のお怪我もなく

高速の通行止めも飛行機の遅延もなし

ほんと冬の北海道とは思えないほど恵まれた4日間でした

夕食は機内で“石狩鮨”を食べて帰りました

空弁ってたくさん種類あるけど

やっぱりこれが一番シンプルで美味しいわ♪

PC260083~01Fotor_154581850177035~01








話しは変わりますが

搭乗前にゲート近くで元後輩のアイコにばったり遭遇♪
47~01






クリスマスに家族と北海道で豪遊する元添乗員と

クリスマスに47名のお客様を連れて北海道ツアーに同行する添乗員・・・


2019年はアイコみたいにセレブな生活が送りたいものです(笑)

けっぱれ北海道ツアー3日目♪

ツアー3日目

今朝の気温はマイナス8度!

寒い朝を迎えました

寒いけど天気は快晴♪

あさイチで行った“摩周湖”もめっちゃ綺麗でした♪
20181225_075401~01PC250004~01






3日目の昼食は“釧路フィッシャーマンズワーフMOO”

PC250022~01PC250007~01






駐車場は少し離れた場所にあります

駐車場でスタッフが“鶴の恩返しスタンプカード”を配布してくれます
(到着前に要レンラク)

買い物や飲食、500円毎にスタンプが押され

それに応じた特典が受けられます
Fotor_154581157912192Fotor_154581159750482






本来はここの3階にある“霧のビール園”でオプション昼食でしたが

希望者はゼロ・・・(笑)

だって、内容がジンギスカンですよ・・・

なんでフィッシャーマンズワーフまで行って

オプションでジンギスカンを設定するかな・・・
PC250014~01PC250009~01






ほとんどのお客様は2階の“港の屋台”で海の幸を召し上がっていました
(そりゃそうだよね・・・)
PC250012~01PC250017~01






添乗員さんは“お食事処さくら”で海鮮丼(1700円)

ちょっと予算オーバーでしたが、めっちゃ美味しかったです♪

20181225_125158~01






午後は“鶴見台”でタンチョウを見学

PC250031~01PC250035~01






今夜のお宿は鶴雅リゾートの“鶴雅ウイングス”

そーいえば今夜はクリスマスなんですね
PC250040~0120181225_190845~01






この日は大きなトラブルもなく

穏やかな夜を過ごすことができたのでした・・・
PC250048~01

けっぱれ北海道ツアー1・2日目♪

憧れのあかん湖鶴雅リゾートに泊まる

“けっぱれ(がんばれ)”北海道4日間

という、ちょっと恥ずかしいツアータイトルの北海道ツアーに行ってきました

ふっこう割りを適応しためっちゃお得なコースです


初日は新千歳空港より札幌市内のホテル

今夜の宿泊は“札幌東急REIホテル”

札幌市内泊りの場合は自由夕食が多いんですが

今回はしっかり夕食付き♪

チェックイン後にホテルの近所にある

“ジャパニーズ ビュッフェダイニング 伝”へご案内しました

主に外国人旅行者向けのバイキングレストランです

PC230007~01PC230008~01






はじめて行ったお店ですが

めっちゃ広くてビックリしました

ビルの3階がまるまるレストラン会場(笑)

500名ほど収容できるそうです
PC230003~01PC230004~01






お店のスタッフも親切だし

かに以外にもしゃぶしゃぶが付いていたので好評でした♪
PC230005~01PC230010~01






ツアー2日目は“札幌場外市場”でショッピングタイム♪

添乗員さんはこの時間を利用して朝食タイム♪

札幌市内のホテルって朝のバイキングが混むからいつも行かないんです・・・

代わりに場外市場にある“北のグルメ”さんで

添乗員&乗務員用のワンコイン朝食を頂きました♪

これ、めっちゃ美味しかった♪
20181224_083333~01






このあとは“旭山動物園”

ペンギンのお散歩は11時スタートなのでムリだと思っていましたが

なんとかギリギリでゴール直前の後ろ姿を見ることができました(笑)

Fotor_154581138776922Fotor_154581136672272






午後は北の森ガーデンで休憩を挟み層雲峡の

“銀河・流星の滝”

ここだけめっちゃ吹雪いていたんですが

冬の北海道らしくて良かったと思います♪
(このあと晴天が続くので)

PC240020~01PC240018~01






2泊目は層雲峡温泉ではなく

珍しく温根湯(おんねゆ)温泉の“大江本家”

入社したての頃

はじめての北海道ツアーで泊まったのがここだったな〜

20181224_185551~01






なんて想い出に浸っている余裕はなかったね

お客様の夕食がスタートする前に担当の仲居さんと喧嘩勃発

顔も見たくないので用意されていた食事には手をつけず

夕食会場をあとにしたのでした

怒って会場を後にしたのはいいけど

お腹減ったな・・・

結局、ホテル内の居酒屋コーナーで

自腹で豚丼を食べたのでした(泣)
20181224_183821~01






世間はクリスマスイブだっていうのに・・・・・・・


このあとラインに送られてきたクリスマスのショートムービーを見て

余計に切なくなったね・・・

Fotor_154598065308333~01




しかも同じ内容のムービー

2人から贈られてきてたし(笑)

Fotor_154598067424777~01

紅葉の大雪山ツアー♪後半

3日目

最初に向かったのは“大雪山旭岳ロープウェイ”

ここも昨日はお昼まで運休していたようです


受付で往復チケットを受け取り“姿見駅”までは約10分

ロープウェイは15分間隔で運行していました
(最大乗車人員は101名)

姿見駅に着いたら係りの方からの説明を受けます

間違って登山道に迷い込んだら大変ですからね
20181008_095849~0120181008_101143~01






この日の外の気温は5度!

風があったので体感温度はマイナス2度らしい(泣)
20181008_101945~0120181008_101636~01






散策ルートを1周まわると約1時間ほどらしいですが

今回は天候が悪いので安全性を考慮して

第3展望台までの折り返しにしました
(往復約30分)

20181008_101607~0120181008_102144~01






足元がかなり悪いので注意をして散策しましょう

レンタル長靴(300円)なんてのもありましたよ
20181008_102600~0120181008_103246~01






旭岳のあとは富良野・美瑛方面へ

四季彩の丘で見た“白妙菊(シロタエギク)”って植物が幻想的だったな〜

名前の通りキク科の植物で

春菊に白いスプレーをふりかけたような感じ(笑)

“シルバーダスト”とか“ダスティーミラー”とも呼ばれているそうです

これを一面に植えた畑とかあったら

インスタ映えスポットとして注目されそうですよね(笑)

20181008_124117~0120181008_124039~01






ファーム富田も秋らしいお花畑を演出

配色がなんとも温かみがあります♪
20181008_142344~0120181008_143630~01






この日の宿泊は十勝川温泉の“ホテル大平原”でした


3日目

十勝川の千代田堰堤で鮭の遡上を見学!
20181009_085604~0120181009_085657~01






ん〜どこにいるんやろ・・・

見れたお客様はラッキー♪

程度でした・・・

ちなみに添乗員さんは発見できず(泣)

20181009_085733~01






お次は“十勝ヌップクガーデン”

酪農関係の会社の社長が奥さんのために造ったお庭だそうです

園内は軽く係りの方が中途半端に誘導してくれました

けっこう広い・・・
20181009_100151~0120181009_100656~01






最後は温室エリアなんですが

なぜかウーパールーパーの種類が豊富(笑)

定番のピンク以外にも

ゴールデン・ブラック・マーブルって

そんなに仲間がおったんか!!

さすがUFOからやって来ただけありますね
(↑若者には通じない)
20181009_101312~0120181009_101255~01






あとなぜかフクロウも2匹いました

めっちゃ可愛い!!

って見とれていたら

お客様は皆さまバスの乗り込んでましたわ・・・
(あんまり興味なかったみたい)
20181009_101607~01






最後の観光は“幸福駅”

旧国鉄の駅だった場所です

縁起のいい名前なので今でもチヤホヤされています

さらに近くに“愛国駅”って駅もあります

一時は“愛の国から幸福へ”

って[愛国→幸福]間の切符が飛ぶように売れたそうです

廃線になった今でも切符は売るほど販売されています(笑)
20181009_104338~0120181009_104249~01






このあと清水ドライブン改め“十勝亭”で昼食をたべ新千歳空港へ

遅いフライトだたので、空港では珍しくバタバタせずにゆったりできました♪


出発前は嵐の中での観光を覚悟していましたが

結果的には予定の観光はすべてご案内できました

毎日天気はスッキリしませんでしたが、紅葉はまさにピーク!

タイトル通り日本一早い紅葉をお楽しみ頂けたと思います


でもやっぱり北海道の地震は心配ですよね

実は出発日の6日にも飛行機に乗る直前に地震が発生

Screenshot_20181006-132135~01






さらに3日目の8日にも地震が
Screenshot_20181008-221626~01






これ以上大きな地震がこないことを祈るばかりです・・・

紅葉の大雪山ツアー♪前半

日本一早い紅葉の大雪山と
雄大な錦に燃える北海道4日間

というツアーに行ってきました

出発日は10月6日

ただでさえ台風25号の進路が心配な所に・・・

Screenshot_20181006-162156~01






前日に最大震度5弱の地震が発生・・・

Screenshot_20181006-132426~01






なんとも不安要素満載なスタートとなりました


1日目

新千歳空港からは宿泊場所の十勝サホロリゾートへ向かうのみ

唯一車窓観光の狩勝峠では

“車窓より広大な十勝平野眺望”

って日程表に書いてあったけど

空港出た時点で外は真っ暗なんですが・・・

ホテル到着は19時40分でした


2日目

“然別湖(しかりべつこ)”の遊覧船からスタート

欠航にならなくて良かった〜

紅葉もなかなかいい感じでした

乗り場までは階段が続くので足元注意です
(乗船受付も階段の下にあります)

20181007_091133~0120181007_090018~01






このあと三国峠を越え層雲峡へ向かいます

昼食は車内にてお弁当タイム


この“めむろプランニング”さんのお弁当

ボリューム満点で美味しかった♪
20181007_115501~01






定番の“銀河・流星の滝”に到着

お天気はスッキリしないけど

紅葉はめっちゃ綺麗♪
20181007_123420~01






20181007_124042~0120181007_123258~01






このあと層雲峡ロープウェイに乗って黒岳5合目へ

このロープウェイも午前中まで運休していたんですよね

ほんとラッキーでした♪
20181007_144133~0120181007_131947~01






上からの眺望は真っ白でしたけどね・・・

20181007_133104~01






どちらにしても層雲峡の紅葉は山麓がピーク

モヤがたちこめる中

幻想的な紅葉が楽しめたのでした♪

20181008_075120~01






現在層雲峡では“奇跡のイルミネート”というイベントが開催中

開催は10月14日まで

↓詳細はコチラ
奇跡のイルミネート(層雲峡観光協会)

グランブルー北海道4日間♪

「グランブルー北海道・夏彩絶景めぐり4日間」

という社内で最近やたら話題のコースに行ってきました

3泊4日、6食付きで49980円

と格安なツアー代金と

普段あまり行かない積丹(しゃこたん)半島がコースに入っているとあって

連日大盛況!

でも帰ってきた添乗員から聞くには

移動がめちゃくちゃ長いそうで

ホテル到着は毎晩遅く

その上、翌朝の出発は早い

と、リュックベッソンもびっくりなほど

ハードなコースだそうです・・・

1日目

新千歳空港からは定山渓温泉のホテルへ直行

直行ゆーても

ホテル到着は19時05分


2日目

7時40分出発

個人的にもはじめて行く積丹半島へ

“島武意(しまむい)海岸”
P9030001~01






駐車場からトンネルを越えると展望台があります
P9030002~01P9030003~01






P9030009~01P9030012~01






“神威(かむい)岬”
P9030015~01








駐車場から坂を上がったところに“女人禁制の門”があります

そこから岬の先端までは約770m

片道約20分かかるそうですが

時間がないので門の先あたりで折り返し
P9030034~01P9030033~01






P9030020~01P9030027~01






P9030031~01P9030016~01






どちらも海の色が綺麗ですね!

グランブルーっていうより
(↑色の見え方を表現する名称じゃないですが)

ターコイズブルーかエメラルドグリーンって感じかな?
(一応、わたくし色彩検定3級持っているんです)

観光地的には“シャコタンブルー”とも呼ぶそうです

このあと小樽・富良野を経由して層雲峡温泉へ

ホテル到着はこの日も19時05分

ホテルの人が

「今日はずいぶん早い到着ですね!」

ってビックリしてた(笑)

遅いときは20時まわる時もあるとか・・・

集りのいいお客様とドライバーさんに感謝m(__)m

3日目

8時出発

網走でお花畑“はなてんと”の見学と昼食
P9040001~01P9040009~01






P9040008~01P9040010~01






午後は知床半島の観光へ

ちょうどこの頃、関西では

台風21号が猛威を振るっていた時間です

知床はこんなに快晴だったんですけどね

ネットで淀川や関西空港の画像を見てゾッとしました・・・

P9040014~01P9040022~01






本来は知床遊覧船のオプションがあったんですが

この日は欠航

欠航になった分、早めに進んだので摩周湖も明るいうちに到着できました

霧の真っ白湖だったけど・・・
P9040026~01






宿泊先の阿寒湖畔温泉へは18時15分に到着

遊覧船が欠航になった分

予定よりかなり早く到着できました


4日目

7時30分出発

台風の影響で阿寒湖の湖面も朝から荒れていますね

Screenshot_20180905-063147~0120180905_061514~01






最終日は釧路空港へ向かうのみ

羽田経由で伊丹へ向かいます

案の定、羽田便は条件便でしたが

なんとか無事に出発してくれました♪

20180905_090643~01







実は今回のツアーは関空へ帰るお客様もいたんですが

関空が台風の影響で閉鎖されているため

急遽、伊丹便に振り替え

本体とは別のフライトでしたが

その日の内に帰れる便が席が確保できてほんと良かったです
(他のツアーでは延泊したお客様もたくさんいたそうです)

羽田に着くと伊丹便も台風の影響を受けていましたが

結局30分遅れ程度で帰ってこれました

20180905_130001~01






今回のツアーは行く前から延泊は覚悟!

下着も1泊分多めに用意していたんですが

ほんと帰ってこれて良かった!!

降り立った伊丹空港は

昨日の台風が嘘のように穏やかな青空が広がっていました

20180905_172947~01







で、帰って来た翌日

今度は北海道で大規模な地震が発生

1536171120_point






今年の災害の多さは本当に異常ですね・・・

被害がこれ以上大きくならないことを祈るばかりです

ベストシーズン北海道よくばり周遊4日間♪

3泊4日で北海道へ行ってきました

最終日まで気づかなかったんですが

昨年にも同じコースに行っていたようです・・・

ベストシーズン北海道よくばり周遊4日間♪
(2017年7月22日)

【1日目】

新千歳空港より砂川ハイウェイオアシス経由で層雲峡温泉へ

今日の観光は銀河・流星の滝のみ

久々に砂川ハイウェイオアシスに行ったら

ずいぶん雰囲気が変わっていました

層雲峡の黒岳は我々が行く2日ほど前に

観測史上最速の初冠雪を記録したそうで

めっちゃ寒かったです!!!
P8170002~01P8170005~01







【2日目】

あさイチから旭山動物園

気温が大阪の半分やね・・・
P8180008~01P8180010~01






午後は“四季彩の丘”
P8180024~01P8180023~01






そして“ファーム富田”

ラベンダーのシーズンは既に終了したので株だけが残っていました

一部そのまま花を残している畑もありましたが

ラベンダーとは気づかないほど色あせていました・・・
P8180029~0120180818_143730~01






でも他の花は綺麗に咲いていましたよ♪
(写真左下はラベンダーでななくサルビア)

P8180031~01P8180032~01






今シーズンからファーム富田さんではメロンパンの販売を開始

富良野のメロン果汁を使ったクリームが入って260円はお得ですね♪
20180818_143204~0120180818_143004~01






この日の宿泊は定山渓温泉のホテル鹿の湯

珍しく普通の部屋を頂きました♪
P8180038~01






定山渓温泉では現在、“ネイチャールミナリエ”と呼ばれるイベントが開催中
(2018年 6月1日〜10月21日)

ホテルからも徒歩5分ほどなので夕食のあと行ってみました
P8180039~01P8180053~01






吊り橋や岩に3Dプロジェクションマッピングを映し出したり

なかなか幻想的な空間でした♪

芸術祭の作品っぽい印象ですね
(一般ウケではないかも・・・)
Fotor_153482847065438Fotor_153482848447287






P8180055~01P8180060~01






入場無料ですが、協力金くらいは入れて帰りたいですね
P8180073~01P8180078~01






【3日目】

小樽の散策のあとは道南エリアへ大移動!

途中、洞爺の民芸御殿で昼食を食べ昭和新山

ご希望の方は有珠山ロープウェイ

函館に入ってからは五稜郭公園を見学して湯の川温泉へ

夕食後はもちろん夜景見学

朝8時に定山渓温泉を出発し

ホテルに帰ってきたのは22時前

長い1日でした・・・
P8190084~01P8190090~01






【4日目】

引き続き函館市内観光

“函館朝市” “元町散策” “トラピスチヌ修道院”

を見学して函館空港へ

P8200100~01P8200101~01






函館空港では期間限定のビアガーデンが開催されていましたよ
P8200106~01P8200105~01






空港にいるのに海の家感覚(笑)

夏らしくていいですね〜
P8200109~01P8200108~01






せっかくなので昼食はここで食べることにしました

いか飯とホタテ焼きで合計1050円なり
P8200110~0120180820_123406~01






てかホタテ焼き

これで400円て・・・

海の家以上の割高感やな・・・
20180820_123213~01






姥神大神宮に行ってきました♪

今回の北海道ツアーで行った“江差いにしえ街道”

その街道に北海道最古と言われる

“姥神(うばがみ)大神宮”という神社がありました

由緒がなんとなくアバウトなんですが

この土地の人ににニシン漁を教えた不思議な折居姥(おりゑうば)という老婆

通称“折居様”を祀っている神社で

8月には北海道最古のお祭り

“姥神大神宮・渡御祭(とぎょさい)”が行われるそうです

北海道のツアーで神社参拝ってなかなか貴重な体験ですよ♪

P6020041~01P6020044~01






境内には天神社・折居社などの摂社・末社がありました

P6020048~01






お賽銭箱の上にアクリル板が置いてありますね

雪の侵入を防ぐためかな?
P6020046~01






境内にはお祭りで使われる13台の山車の模型も展示されていました

追分会館に行けば実物(13台のうち2台)が見られます
P6020052~01






面白かったのがコレ

境内入り口にあった鯉のぼりならぬ

“にしんのぼり”(笑)
P6020043~01






あと

“にしんみくじ”

なんておみくじもありました

予想外にツッコミどころが多い(笑)

P6020049~01P6020051~01






この折居姥の伝説もなかなか面白いので是非読んでみてください♪

■江差に伝わる“ニシン伝説”
(江差町公式ホームページより)

やっぱり人間、欲に走るとダメなんですね・・・

みなみ北海道3日間ツアー♪【後半】

【3日目】

悩みの種だった2日目のマニアックな観光地をクリアしたので

3日目は気分的にもラク〜♪

コースも

函館朝市→五稜郭→函館ベイエリア

と定番コースを見学して函館空港へ♪


前回は桜が満開だった五稜郭公園

津軽海峡春景色ツアー3日目♪
(2018年5月1日)

今回は藤の花とツツジがとっても綺麗でした♪

P6030035~01P6030033~01






五稜郭のツツジがこんなに見事だとは知らなかったな
Fotor_152800422896697~01Fotor_152800424974265~01






公園全体が甘い香りに包まれていました♪
Fotor_152800411486023~01Fotor_152800415901069~01






Fotor_152800426505430~01Fotor_152800421067481~01






Fotor_152800401901727~01Fotor_152800403279890~01






Fotor_152800415901069~01Fotor_152800405174691~01






さて復路のフライトですが

前回と同じく13時20分発だったので

前回と同じく1階のラーメン店“おんじき庭本”

前回と同じくトラピストラーメンをオーダー

前回、塩味を頼んで後悔したので今回は味噌味をチョイス

やっぱりバターとコーンには味噌やね♪

20180603_114925~01






さてさて、今回久々に伊丹空港から出発だったんですが

新しい到着口ができて、2階の中央付近は賑やかですが

南の到着口付近は逆に殺風景になっていました・・・

なんだか寂しいですね・・・
P6010002~01P6010003~01






団体カウンター前にあったトイレまで閉鎖されてるし!!
P6010004~01






あ、ちなみに南の到着口にあった551の蓬莱ですが

ちゃんと2階の到着口前に移転しているのでご安心を♪(笑)

みなみ北海道3日間ツアー♪【前半】

北海道の新コースに行ってきました

ツアータイトルは

「小樽・洞爺湖・函館を巡る みなみ北海道紀行3日間」


宿泊は定山渓温泉と湯の川温泉

よくある道南コースかと思いきや

ちょっと様子が違うようです・・・

さらに厄介なことに今回が1本目・・・


【1日目】

新千歳空港に到着後は小樽を散策して定山渓温泉へ

ここまではいたってノーマルコース♪


【2日目】

サイロ展望台から洞爺湖を眺望

蝦夷富士こと羊蹄山も綺麗に見えていました♪

最近、利尻富士や伯耆富士ってご当地富士山に縁があるな〜

P6020011~01P6020012~01






昭和新山では希望のお客様を有珠山ロープウェイへご案内

昭和新山周辺のツツジが綺麗でした
P6020014~01P6020020~01






このあと民芸御殿でお昼を食べて

午後は函館方面へは直行せず

いったん江差方面へ

今回は珍しい観光地

“館の岬(たてのさき)”“江差いにしえ街道”

がコースに入っていたんです

どちらもはじめて行く観光地・・・

館の岬はドライバーさんもガイドさんもはじめて行くそうです・・・


途中、道の駅あっさぶでトイレ休憩

ここまで約2時間・・・

P6020023~01P6020025~01






さて、ところで“館の岬”ってなんじゃいって話しですが

北海道乙部(おとべ)町にある白亜の断崖絶壁で

東洋のグランドキャニオンと呼ばれているそうです

トンネルの外側に位置しているので

見学はどこかに車を止めて眺望って感じです

Aの宮の森公園はちょっと距離が離れすぎているので

Bの位置にある駐車スペースにバスを止めようと思ったんですが

通りすぎてしまったので今回はCから見学

Fotor_152798656277261~01Fotor_152800388511618~01








まぁ間近で見れて良かったんですが

ここだとバスがUターンできないので

トンネルを越えて、けっこう先でターン・・・

観光バスで行くならやっぱりBが無難かな?
(Cの方が迫力はありますが)

P6020026~01P6020029~01






このあとはこれまたマニアックな観光地

“江差いにしえ街道”

バスは江差追分会館の前で乗降

有料施設ですが、このまま追分会館で

江差追分の実演を聞いていたお客様もいました
P6020036~01P6020069~01







さて、ところで“江差いにしえ街道”ってなんじゃいって話しですが

江差は明治初期までニシン漁で栄えた港まち

そんな風情を感じられるよう整備された町並みが

“江差いにしえ街道”です

平成16年に完成したそうですが

今まで聞いたことなかったな〜・・・
P6020037~01P6020065~01






P6020055~01P6020054~01






P6020056~01P6020057~01






観光客は我々のツアー客以外に誰もおらず

シーンとしていました・・・

それもいにしえの風情を感じさせる演出なのかもしれませんが

観光地って感じではなかったかな〜

江差町は日本遺産に認定されたそうなので

これから活気が出てくるかもしれませんね
P6020064~01P6020061~01






P6020060~01P6020062~01






このあと大沼公園を見学して湯の川温泉へ

前回、函館山に来たときは“夕景”の函館山でしたが

今回は“夜景”をしっかり見ることができました♪
P6020080~01P6020084~01






タイミングよく下りのロープウェイも混んでいなかったのでラッキーでした♪

現在、夜景になる時間は19時40分くらい

ずいぶんと日が長くなりましたね

ふたっとび利尻・礼文♪【後半】

2日目の午後は鴛泊港から礼文島の香深(かふか)港

P5190056~01Fotor_152680118126372~01






礼文島では“スコトン岬”(写真左)と

“澄海(すかい)岬”の2ヶ所を観光してホテルへ
P5190064~01P5190067~01






2泊目は“ホテル礼文”さんにお世話になりました
P5190075~0120180519_192059~01






しかし今日もいい天気だったな〜

夕暮れ時には赤富士っぽい利尻富士も見れました♪
20180519_185854~01







【3日目】

ホテル礼文は目の前が香深港なのでめちゃ便利♪

最終日は徒歩にて港集合です
P5200076~01P5200079~01






P5200090~01P5200089~01






この3日間、ほんとずーーーっと利尻富士が見えていましたね

本当にお天気に恵まれた3日間でした
P5200091~01P5200096~01






稚内へ向かうフェリーもガラガラだったので超快適♪

快適といえば船内はWi-Fi無料ってことになっているんですが

あまりサクサクって感じではありませんでした・・・(笑)

(よく見たらYouTubeなどは見ないよう書いてありますね)
Fotor_152680169199949~0120180519_143856~01






復路は神戸班と伊丹班に分かれてふたっとびで帰るんですが

添乗員の同行がない神戸班はバタバタでした

だって稚内港にフェリーが10時50分に到着するのに

稚内空港の出発時刻が11時50分発のフライトですよ!!

稚内空港のANAさんがめちゃくちゃ親切でほんと助かりました(泣)
P5200101~01P5200102~01






ってことで我々伊丹班はこのあと1時間半ほど時間があったので

まったり空港内でランチタイム♪

この味噌バターコーンらーめん

けっこう美味しかったな♪
20180520_124201~01







さて、今回久々にさいはての離島に行ってきたわけですが

ハートランドフェリーの乗船券が全区間で1枚づつの個札になっていました

これはかーなーり画期的!!!

港で全員一緒に並ばなくていい訳ですから

以前みたいにツアー客同士や添乗員同士の争いもなく

おだやかに乗船できそうよね♪(笑)


※添乗員は乗船券とは別に航路毎の団券を受け取ります

特に提示する必要はありませんが、お客様が乗船券をなくしたりした際は

その団券を持って窓口で再発行してもらうそうです

Fotor_152680193667159~01






Fotor_15268017929135~01Fotor_152680115326467~01







今回はシーズン前ということでツアー客も少なく

稚内⇒利尻:2団体
利尻⇒礼文:3団体
礼文⇒稚内:2団体

って感じでラクちんでしたが

乗船券が個札になったとはいえ

シーズン中は大変なんだろーなー・・・

ふたっとび利尻・礼文♪【前半】

久しぶりに北海道の利尻&礼文島に行ってきました♪

どれくらい久しぶりかブログで調べたら

2014年の夏ぶりでした(汗)

ベストシーズン利尻礼文3日間
(2014年8月3日)

【1日目】

今回はツアータイトルにもあるように飛行機で“ふたっとび”♪

往路は神戸・伊丹・関空と3つの空港からお客様が出発し

新千歳空港で全員合流して稚内空港へ

総勢40名さまです

P5180001~01P5180002~01






1日目の観光は“ノシャップ岬”の1ヶ所のみ
Fotor_152680160003454~01P5180006~01






宿泊は“ホテル滝川”さんでした
P5180010~01P5180009~01






【2日目】

ホテルを6時50分に出発して稚内港へ

離島間のフェリーターミナルはどこも綺麗になって便利になりましたね

飛行機みたいにな感じで乗船できるのでほんとラクです♪
Fotor_152680134280286~01Fotor_152680136088264~01






目指すは利尻島の鴛泊(おしどまり)港

フェリーの中からも綺麗に利尻富士が見えていました♪
P5190023~01P5190020~01






利尻島は円形状の島をグルッとひとまわり

どの場所からも利尻山(りしりざん)が見れてラッキーでした♪

“姫沼”
P5190029~01P5190028~01~01






“オタトマリ沼”
P5190031~01P5190035~01






“仙法志御崎(せんぽうしみさき)公園”
P5190046~01P5190045~01






P5190042~01P5190044~01






2日目の昼食は旧沓形(くつがた)港にある食堂“かもめ”

アツアツのホッケと新鮮な刺身がめちゃくちゃ美味しかったです♪

ガンコ親父の取り扱いが要注意ですが・・・(笑)

P5190050~0120180519_120840~01






最後は“沓形岬公園”
P5190051~01P5190053~01






シーズンならどこの観光地もバスがズラっと並んで大変なんですけど

この日、同時刻に島をまわっている観光バスはたった2台でした

ちなみにこのブログで一番最初に書いたツアーレポートは

何を隠そう、この利尻礼文なんですよね(笑)

えっ!どのバスだったっけ!?
(2005年9月7日)

ベストシーズン北海道よくばり周遊4日間♪

久々に北海道に行ってきました

夏の北海道に行くのは実に2015年の7月ぶり(笑)

富良野・美瑛と旭山動物園3日間♪
(2015年7月30日)

“ベストシーズン北海道”ってタイトル通り

どこもお花が満開で綺麗でした♪

ちなみにお客様も46名で満席・・・(涙)


四季彩の丘

なでしこが鮮やかですよね

奥に広がる色とりどりの丘陵地帯はまるで絵画の世界♪

P7200091~01P7200092~01






P7200097~01P7200100~01






富田ファーム

ラベンダーって写真に撮るの難しい・・・
P7200122~01P7200110~01






P7200125~01P7200126~01






↓3日目に利用した洞爺のドライブイン

“民芸御殿”の横にあったひまわり畑

ここ、特に観光地とかじゃないんですけど

めっちゃ綺麗でした!!!
P7210140~01P7210147~01







さてさて、久々に北海道に行ったら色々と知らないことがわんさかありました

まず新千歳空港

現在、ANAとJALの間が工事中なんですね

1階は通り抜けができないのでちょっと不便です
20170719_130414~0120170719_130556~01







あと函館山

下りのロープウェイに並ぶのに、2階の売店の外まで行列ができていました(涙)

ここ数年、函館山の混雑っぷりが凄いのは聞いてはいましたが

ここまで混んでいるとは・・・

20170721_203544~0120170721_201912~01







あとダイコクドラッグ

ほんとダイコクの進出のスピードは凄いですよね

小樽のバス駐車場前にもできていたし

20170721_092408~01P7210128~01






函館朝市の中にもできてた(笑)
20170722_080723~0120170722_080748~01







北海道は旅行中にちょっとくらい体調が悪くなっても安心やね(笑)



目新しいお土産としては・・・

北菓楼から“カップ入りの開拓おかき”が発売されていました

20170721_223248~01タイミングよくお客様から貰っちゃっいました♪

2つもありがとうございます

m(__)m



ただ袋入りが170gで410円に対して

カップ入りは55gで250円とかなり割高


割高と言えば・・・

1日目が新千歳空港で自由昼食だったので

いつも行く“あさひ川井泉”に行ったんです

もちろんオーダーしたのは“ヒレエビ丼”

オープンしたての頃は650円で

前にブログで記事を書いたときは

値上がりして702円でした

あさひ川井泉の“ヒレエビ丼”♪
(2015年3月20日)


で、今回久々にお店に足を運んでみると・・・

なんと950円になってた!!

最初に比べて300円値上がりって!!!

しかも昔はキャベツが付いて650円だったのに

今はキャベツは付かずに950円(涙)

20170719_122750~01でも950円の価値はあるね

やっぱり美味しい♪

(昔が安すぎだったんだと言い聞かせよう)



値段が上がってもそれに見合う満足感があれば文句はないですよね

値段が上がって満足感がなくなったあのお店

今はどうなんでしょうか???

福よしの“もつそば”がヒドイと私の中で話題に
(2016年2月14日)

函館山夜景と道南2大名湯3日間【後編】♪

【前編】より

大沼公園の駐車場

前にゴーカートのサーキット場があった場所に新しく駐車場ができたんですね

大沼展望閣のすぐ裏なのでめちゃ便利になりました♪
(昔の駐車場のそのままあります)

Fotor_148937630314233~01P3120035~01






昼食会場でもあるドライブインの“大沼展望閣”

店内でなにやら聞き覚えのあるBGMが流れていると思ったら・・・

“ダイコクドラッグ”が入ってるやん!!(笑)

そー言えば、和歌山の“とれとれ市場”にもダイコクが入ってましたね

歳末お買い物ツアーIN白浜♪
(2016年12月25日)

個人的にダイコクドラッグめっちゃ好きなので嬉しい出店です♪

20170312_121532~0120170312_122941~01







午後は“昆布館”“五稜郭”“元町”と定番スポットへ
P3120037~01P3120038~01






昨日から観光地はどこも雪の心配はなかったんですが

元町散策の時はちょっと危なかったですね

日陰が多いからか、道が狭くて除雪車が入れないのか

路上にもたくさん雪が残っていました
(さらにアイスバーンになっていた)
P3120039~01P3120040~01






元町散策のあとはそのまま“函館山”へ

なんとこのコースは函館山のロープウェイがツアー代金に込みなのです!

至れり尽くせりやな♪

でも早く着きすぎて、夜景を待つのに1時間以上山頂で待つハメに・・・(涙)

夕日に染まる函館市内から

月明りと夜景のコラボレーションまで

函館山満喫な夜となりました♪
P3120041~01P3120044~01






P3120046~01P3120052~01







【3日目】

3日目は“函館朝市” “トラピスチヌ修道院”を見学して函館空港へ

P3130055~01P3130061~01






フライトは11:25⇒13:15

函館空港で食べるには早いし

伊丹に着いてからだとちょっと遅いし

なんとも中途半端(汗)

機内で食べる用に何か買うとすれば・・・

函館空港1階のコンビニにお弁当や総菜がちょろっと
(これは空港関係者用って感じで)
Fotor_1489376866134720170313_105129~01






あと手荷物検査場を通過した先の“ラウンジ ポルックス”にけっこう空弁が売っていました
(店内でそばやカレーなどを食べることも可能)

スタッフの方に伺うと、お弁当類は何個からでもお取り置きOKとの事でした♪

20170313_111326~0120170313_111425~01






ラウンジ ポルックス(函館空港公式サイトより)



話は変わりますが

今回のツアーでは初めてお世話になる観光バス会社さんでした

会社の名前はHKB

なんか空港の3レターかアイドルグループみたいでカッコいいですよね(笑)

パっと見、“函館観光バス”の略に見えますが

実際は“桧山観光バス”の略だそうです

今回はそのイケてるネーミングのHKBさんの新車!

なんと車内でWi-Fiつなぎ放題!でした(笑)

P3130057~0120170313_080607~01






高速バスでは聞いたことあるけど

ついに観光バスでもWi-Fi無料サービスの時代ですか

でもせっかっく高いお金を払って北海道まで来ているんですから

スマホやタブレットを見るより外の景色を楽しんでもらいたいですよね

よくガイドさんが言うじゃないですか

「車窓からの景色も旅行代金に含まれているんですよ!」って・・・(笑)
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
tabitore888@gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・