ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

国内添乗◆北海道

腹痛で北海道ツアー3日目・・・

いよいよ迎えた最終日!

自分のお腹ももちろん心配だけど、空港まで無事に着けるかもかなり心配

なんせ飛行機の出発時間は11時20分

層雲峡温泉からは休憩を挟んで通常でも3時間半ほどかかりますからね

天気が荒れると途中で事故に巻き込まれるかもしれないし
(昨日から道内の天気がかなり荒れている模様)

速度規制が入るかもしれない

高速が通行止めになったらアウトです

 

日程表では7時20分にホテルを出発だったけど、お客様にご協力いただいて

7時に出発させてもらいました
(この時間だと最悪JR移動になった場合に旭川駅8時半の列車で空港に着けるかもしれないし)

 

そんな心配をよそに、高速道路はいたって順調

10時10分に新千歳空港に到着できました

行きと違って帰りのフライトはガラガラ

ゆっくり寛ぎながら帰ってこれました

 

結局お腹もオーロラ号でピンチが襲ってきた以外は落ち着いていたので助かりました

ずっと食欲がなかったけど、お腹も空いてくるほど体調も回復!

夜は先日の残りのキャベツを使って

再度、煮キャベツを作りました!

38

今回は豆腐と釜揚げシラスを入れて

ちょっとグレードアップです♪

 

 

なんて調子に乗ってたら…

またお腹ぎゅるぎゅる…

下痢になってるし!!!

もっかい病院いこっかな(涙)

腹痛で北海道ツアー2日目・・・

何とか初日はクリアしていよいよ2日目

薬のせいなのか、昨日から便通が悪いのが逆に気になる

自分的には出せる時に出しきっておきたいんだけど・・・
(食事中の方、すいません)

今日はホテルを出発して網走港へ直行

このツアーのハイライト

流氷砕氷船オーロラ号に乗って流氷クルーズです

まだちょっと早いんじゃないかと心配しましたが

なんとか流氷もあって良かった良かった

5030

 

 

 

 

って良くない!!!

お腹の調子が!!!

船の中でついに腹痛が再来

2回駆け込みました(涙)

下船後、網走海鮮市場さんでお昼だったんですけど

怖くて食事を食べるきにならない

かに飯をオーダーしたんですけど、ふたくちほど食べて断念しました

これから層雲峡まで行かないといけないしね

ホテルに入る前に流星・銀河の滝がコースに入っていたんですけど

tmp_photo

すでに日も落ちこんな感じ

昨日の三国峠に続いて、看板だけ確認いたしました…

 

 

今夜の食事はバイキング

自分で作る鍋があったので豆腐・白菜・ネギ・ご飯を入れておじやを作りました

57

これ、めっちゃ美味しかった!
(ダシ用に甘えびを入れれば良かったと、後からちょっと後悔)

 

 

 

ちょうど昨日の21日から氷瀑まつりが開催されているけど

ごめんなさい

そこまで行く元気はありませんでした・・・

今日はお昼にピンチだったけど、なんとか乗り越えれた

残りはあと1日

がんばれオレのお腹!

腹痛で北海道ツアー1日目・・・

祈るような気持ちで迎えた添乗当日

奇跡的に下痢が治まってる♪♪♪

修学旅行生で動物園級に騒がしい満席の飛行機に乗り込み新千歳空港へ

今日はまず旭山動物園へ

お客様が動物園で遊んでいる間、添乗員はバスの中でぐったり・・・

お昼ご飯は蒸しパンを口の中で溶かしながら食べました

午後は休憩を挟みながら阿寒湖畔温泉へ

途中、三国峠で下車観光ってなってたけど

真っ暗で看板しか見れませんでした…

ホテルに到着したのは19時40分

体調が悪いとはいえ、朝からヨーグルトと蒸しパンだけでこの行程はさすがにこたえました(涙)

 

お客様と同じ夕食は食べれそうもないのでホテルの夕食は事前に断ったんですけど

知り合いの支配人が気をつかっておかゆを部屋に運ぶよう手配してくれました

11これにはめっちゃ感激!

半分くらいしか食べれなかったけど、すごく美味しかったです♪

 

 

せっかくの阿寒湖泊りですが、今夜は一歩もホテルから出ずにゆっくり休ませてもらいました

明日から腹痛で北海道3日間・・・

1月21日出発で「オーロラ号流氷砕氷船と旭山動物園3日間」ってツアーの添乗だったんですが…

昨日の午後から急に体調が悪くなって夕方には熱が38度

おへその周辺に激痛が定期的に襲ってくるし、下痢も止まらない

ポカリ飲んでも吐くほど食欲が落ちて気分も最悪・・・

こりゃダメだと思って夜でも診察してくれる病院で検査をしてもらうことに

結局病名はわからなかったけど、とりあえず点滴を打って痛み止めをもらって帰ってきました

 

今日はなんとか動けそうだったので午後から会社に出社

北海道の準備を済ませ、スーパーで食べれそうなものを探してみました

ネットで「胃腸に優しい食べ物」って検索した際に“煮キャベツ”って出てきたのでキャベツを購入

49

鶏ガラスープの素でキャベツと卵を入れて

煮キャベツを作って食べました

 

 

けっこう美味しく作れたし、ちゃんと食べれた

これで明日からの添乗は大丈夫かな~って安心してたんですけど…

夜、ベッドに入ってからお腹がギュルギュル鳴り出して、また腹痛が襲ってきた

結局、眠りにつく1時間ちょっとの間に

トイレに駆け込むこと5回・・・

真剣に夜中に会社の緊急電話に連絡しようか迷いながら眠りに着いたのでした
(ま、最悪センダーと交代してセンダーさんに行ってもらうか)

ロマンチック函館3日目♪

いよいよ迎えた最終日&クリスマス!

RIMG0170

今日も引き続き寒波の影響を受けそうなので、高速が止まるんじゃないかと心配しましたが、なんとか大丈夫みたいです

 

 

 

今日はもったいなけど、大阪へ帰るのみ

なんせ10時50分のフライトなんですよね

もし通行止めだったら、一般道じゃ飛行機に乗り遅れるのでJR利用になるところでした

順調に1時間ほどで新千歳空港に到着

空港でお買い物をする時間も十分とれました

12月にさらにお店が増えた新千歳空港

RIMG0172

中でも人気なのが12月15日にOPENしたばかりの“Calbee+”

北海道でも人気のじゃがポックルなどを販売するカルビーさんのお店です

 

 

お目当ては“揚げ立てポテトチップス”や、じゃがりこ風のあつあつスナック“ポテりこ”

目の前で実演しているので見ているだけでも楽しいですね

RIMG0174RIMG0175

 

 

 

 

他にもご当地ポテチやご当地じゃがりこ、キャラクターグッズも販売していました

RIMG0178RIMG0179

 

 

 

 

RIMG0186

今日のお昼はまたお弁当

ほんとお弁当の昼食多いな~

 

 

帰りの飛行機も心配したけど、空港上空は晴天に恵まれました

写真左が新千歳空港で、右が伊丹空港

どちらも同じくらい天気いいでしょ♪

RIMG0190RIMG0191

 

 

 

 

さて、これにて2011年帰着の添乗は最後となりました

しばらく休みが多くなるから、体調崩さないように気を付けないとっ

ロマンチック函館2日目♪

引き続き寒波の影響でさむーい朝を迎えた函館

今朝はなんといきなり函館の市電に乗っちゃいます

【湯の川温泉】から【函館駅】までの約30分、昔懐かしい路面電車の旅です

もちろんツアーで函館の市電に乗るなんて初めての

ホテルの方も“他の旅行社さんでも聞いたことないですねー”って言われた(笑)

RIMG0130RIMG0136

 

 

 

 

なかなか面白い企画だと思うんですけど…

25名のお客様でも、乗り場から溢れてるし

駅って言ってもバス停みたいなので、吹雪けば大変

1両編成なので25名でも全員座れなかった

さらにこの季節は外気との気温差が激しく、窓は曇っているので景色はほとんど見えましぇん…

RIMG0138RIMG0140

 

 

 

 

RIMG0141

「休みの日にまで満員電車に乗るとはね~」

なんて軽く冗談を言われながら函館駅前に到着です

 

 

観光バス駐車場の場所を確認したあと、函館朝市へご案内

なんか商品すべて冷凍ものになってるし(笑)

RIMG0147RIMG0144

 

 

 

 

朝市のあとは歴史ある洋館が建ち並ぶ港町“元町公園”をボランティアガイドさんと一緒に散策しました

RIMG0153RIMG0151

 

 

 

 

RIMG0163

お昼は“大沼公園”

この寒い中、団体写真と撮ったんですけど

1枚も売れなかった…(涙)

 

大沼のあとは、ひたすら登別温泉へ向かいます

今夜は“パークホテル雅亭”さんに宿泊

はじめて泊まらせていただきます

が!

RIMG0168

このレイアウト

なんか落ち着かないんですけど…

 

 

 

今日からロマンチック函館3日間♪

今年もいよいよ残すところあとわずか!

早いもので年内帰着では最後のツアーとなりました

そんなクリスマスイブイブ出発に向かったのは北海道

「ロマンチック函館 名湯めぐり3日間」です

 

さすがに3連休とクリスマスが重なって航空便はかなりタイト

お客様も伊丹と関空に分かれて出発

さらにどちらも成田空港で乗り継いで新千歳空港INです

添乗員は関空組に同行

関西はめっちゃいい天気ですが、今日から大型の寒波が北海道を襲う予報なので心配…

p20111225-134724p20111225-134706

 

 

 

 

でもお天気の心配の前に、まず成田乗り継ぎが心配(笑)

これまで羽田乗り継ぎは何度もあるけど、国内ツアーで成田乗り継ぎなんてはじめて

まずバスで到着ロビーに到着

搭乗券には搭乗口はDって書いてあるけど、それらしき標識は見当たらない…

よく見たら張り紙がしてあったけど、これわかりにくいやろ

JALの地上係員さんがいたから良かったものの、誰もおらんかったら不安やな

RIMG0089RIMG0091

 

 

 

 

しかもチェックイン済みの国際線乗り継ぎの手荷物検査が横にあるからよけいわかりにくい

RIMG0093RIMG0094

 

 

 

 

RIMG0096

クリスマスを海外で過ごす旅行客でかなり混雑してましたから

(国内線とは列が違います)

 

 

RIMG0100

手荷物検査を通過すると売店が1ケ所あるだけ

おにぎりやパンなどが売っていました

 

 

RIMG0102RIMG0103

 

 

 

 

RIMG0104

さらに下へ降りたフロアがバスラウンジになっています

(ここには売店なし)

 

 

成田から新千歳へのフライトは、案の定「成田空港に引き返すかも」って条件便

伊丹や関空ならともかく、成田に引き返されてもなぁ…

RIMG0109RIMG0106

 

 

 

 

RIMG0111

青森上空(上の写真)で旋回しながらも、なんとか30分遅れで新千歳空港に到着

 

 

 

ほっとしたのもつかの間

到着ロビーで待っていたのはバスガイドさんからの「高速道路、通行止め」の宣告でした…

今日は新千歳空港から函館まで長い長い道のり

とにかく通行止めが解除になるまで一般道でひたすら南に向かいました

お昼はバス車内でお弁当です

RIMG0112RIMG0113

 

 

 

 

途中、虻田洞爺湖ICから高速が使えたけど、最初の観光地“金森倉庫群”に到着したのは19時でした

朝、空港に8時40分集合で、最初の観光地が19時って…

それでもクリスマスムード満点の雰囲気にお客様はかなりテンションが上がったようです

なんせ金森倉庫群があるベイエリアでは冬のイベント

“はこだてクリスマスファンタジー”真っ最中ですからね

カナダのハリファクス市(函館の姉妹都市)から贈られた約20mのクリスマスツリーは圧巻でした

RIMG0117

RIMG0122

 

 

 

 

RIMG0123RIMG0124

 

 

 

 

上の写真では雪の状況があんまり伝わらないので、フラッシュをたいてみた

実際はこんな感じでした↓

RIMG0125s

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ吹雪いてるんですけどー!!!

 

結局この日の宿泊先、湯の川温泉の“花びしホテル”さんに到着したのは20時でした

ま、無事に辿りつけただけありがたいと思いましょう

道東みどころハイライト3日目♪

ツアー最終日

041011 016

今日は足寄で休憩&お弁当の積み込みをして

三国峠越え

 

 

この峠も石北峠より標高が高いから、これから雪の影響が心配だな〜

紅葉はいい感じで進んでいました

041011 018041011 015

 

 

 

 

041011 019

再び層雲峡に戻って“流星・銀河の滝”を見たあとは

“旭山動物園”へ

 

 

 

37

ここで今年泉州営業所配属になった九州男児K君と再会

熱心にオプショナル弁当の写真を撮っておりました

 

 

左が幕の内弁当で右が豚丼弁当

5208

 

 

 

 

ん〜あんまり変わらんような…

 

 

乗務員さん&お客様のご協力のおかげで新千歳空港には早めに到着

3階のレストラン街はまた一部工事に入りましたね

花畑牧場カフェは9月をもって閉店したそうです

ここで飛行機見ながらピザ食べるのが好きだったのにな〜

5151

 

 

 

 

伊丹空港には20時15分に到着

今回は3台口だったんですけど

一番大変だったのは号車の大津営業所のお姉さま

お客様48名で3日間補助席利用だったもんな

それなのにバスは一番旧式…

しかも伊丹に着いてからは、京都⇒滋賀までの送迎に同行

18

p20111004-213010

 

 

 

 

早く仕事上がりのビールが飲みたくて仕方ないでしょうけど、

もうちょっと我慢して頑張ってくださいね〜

道東みどころハイライト2日目♪

通行止め覚悟で迎えた2日目

恐る恐るカーテンを開けると…

01

めっちゃ天気いいやん!

 

 

 

でも駐車場の車の上にはしっかり積雪が

まだ紅葉も本格的に始まっていない言うのに…

p20111003-07420015

 

 

 

 

なんとかギリギリ夏タイヤで石北峠を越えて“北きつね牧場”

そしてオホーツク海に面した原生花園駅から知床斜里駅まで釧網本線に乗車しました

4823

 

 

 

 

ウトロの“さいはて市場”で昼食を食べたあとは知床峠へ!

の予定でしたが、こちらは凍結のため通行止め

でも“知床五湖”では絵に描いたように綺麗な光景が広がっていました

041011 001

041011 002

 

 

 

 

041011 006

041011 008

 

 

 

 

041011 010

041011 004

 

 

 

 

041011 009

最後に訪れた“摩周湖”も日没前に到着

この時期、北海道観光は日没との戦いなんです(知床峠に行ってたらヤバかった)

 

 

今夜は阿寒湖畔温泉でも昔から個人的にもお世話になっている

“ホテル御前水”に宿泊

夕食後、温泉街の“浜っ子”って炭火焼のお店にサンマを食べに行きました

めっちゃ脂がのってて美味しかった〜

しかもデカイし!

5807

 

 

 

 

11

このお店は中国で大ヒットした映画「狙った恋の落とし方」で、居酒屋「四姉妹」としてロケが行われたお店なんですよね


 

 

よく中国人観光客が、その映画に出ている四姉妹が本当に働いていると思って

「春子さんと写真撮らせてください」

ってお店に入ってくるそうです(笑)

ちなみにDVDは10月15日発売

 

その後はもちろんホテルのスナック“黒ゆり”へ

コピー 〜 041011 017

久々に阿寒の怪しい面々と再会です

あ〜今年はボードで来たいな〜

 

 

 

今日から道東みどころハイライト3日間♪

今日から北海道の添乗です

ツアータイトルは

「お手軽!道東みどころハイライト3日間」

“お手軽!”ってのがちょっと…

せめて“お気軽!”とかにできんかったかな

確かにお手軽なツアー代金なので、ただいま人気急上昇中ツアー

今回は3台口、136名様が往復共に同じ便

2泊共に同じホテルを利用します

関空集合ですが、お客様はゆっくり14時15分集合

46

ランチは“お手軽!”に551の蓬莱で日替わり弁当(680円)

センダーのコロ助と美味しく頂きました♪

 

 

今日は新千歳空港から層雲峡温泉へ向かうのみ!

と言っても先日の旭川空港みたいに直行では着きません

砂川でトイレ休憩をはさんで、ホテルに到着したのは20時20分でした
(これでも予定より10分早い)

で、ホテルに着く直前から外は雨

いやもしかして…

雪まじりの雨?

 

てかめっちゃ雪だよ!

p20111002-233800p20111002-220627

 

 

 

 

みるみるうちに本格的に雪が降り出してきました

気が付けばフツーに吹雪きやん

 

明日、石北峠だいじょうぶかいな…

登別・層雲峡ツアー3日目♪

ツアー最終日はドライブイン“白老かに御殿”さん立ち寄り後、空港へ向かうのみ

280911 149

ここ、はじめて来たんですけど

屋根にでかいカニ・サケ・クマ

ってインパクト大!

 

北海道の方はでっかいモニュメントがお好きなようで…

280911 147s

 

 

 

 

 

 

 

 

店内も最近の道内ドライブインには珍しく、商品がズラリ揃っていました

4948

 

 

 

 

 

このコースはお土産を買う時間がほとんどなかったので、ちょっと早めに空港へ

昼食はラーメン道場の“えびそば一幻”さんでえびみそラーメンを食べました

海老でとったダシと味噌の濃厚スープ

美味しかったけど、味が濃かった…
(北海道は基本的に濃いか)

2405

 

 

 

 

さぁ明日は4時起きで新大阪センダー
(新大阪センダー今月5回目…

明後日からは九州2日間と北海道3日間の連添です

気合入れて今夜はジムでボディーアタックだ!!!

登別と紅葉の層雲峡ツアー2日目♪

ツアー2日目は6時20分のシャトルバスに乗って

希望者を“層雲峡ロープウェイ”へご案内

今月22日に初冠雪を観測した大雪山連峰の主峰“黒岳”

その黒岳5合目までは温泉街にある山麓駅からロープウェイで7分で訪れることができます

101名乗りのロープウェイは早朝にも関わらず賑わっていました

31

44

 

 

 

 

天気がよくて日差しが眩しいっ!

それに雲海まで広がってる!

紅葉には少し早いようですが、黒岳をはじめ大雪の山々を綺麗に見ることができました

03

53

 

 

 

 

41

52

 

 

 

 

2日目のメインは“旭山動物園”

18

気温は20度ちょっと

寒すぎず暑すぎず、これくらいがちょうどいいですね

 

 

280911 127

280911 130

 

 


 

280911 131

280911 140

 




 

280911 126

280911 125

 

 

 

 

26

午後は“北西の丘展望台”から美瑛の丘陵地帯を展望

 

 

 

11

20

 

 

 

 

31

そのあとは“望岳台”で十勝岳連峰を眺望

 

 

 

本日最後は“桂沢湖”

280911 138280911 135

 

 

 

 

ん〜

紅葉の名所らしいですが…

なんとも寂しいスポットだな…

化石のまちらしく、大きな恐竜のモニュメントがあるんですが

余計に哀愁を漂わせておりました…

280911 136s

 

 

 

 

 

 

 

乗務員さんがここに行くなら“青池”がオススメって言ってました

確かにネットで「青池 北海道」で検索してみたら、めっちゃ綺麗やった
(最近、他社さんではツアーに組み込んでいるらしい)

 

今夜の宿泊は登別温泉

選べるお宿プランで、お客様のお宿は4つに分かれていました

05

添乗員は毎度お世話になってる“石水亭”さんに宿泊

もちろん夕食は野菜盛りです(笑)

 

 

今夜は地獄谷で「鬼花火・秋の特別公演」が開催

鬼花火は夏のシーズンのみでしたが

9月25日〜10月3日までの9日間だけ

特別にリバイバル公演が行われているんです

280911 141280911 139

 

 

 

 

280911 146s

 

 

 

 

 

 

 

いや〜何度見ても幻想的で迫力満点ですね!

期間中に登別温泉にご宿泊の皆さん

20時半から地獄谷ですよー

これぐれもお見逃しなく!!!

今日から登別温泉「鬼花火」と紅葉の層雲峡3日間♪

つい先日まで1日中タンクトップで過ごしていたというのに

もう“紅葉”と名のつくツアーに行く季節となりました

久々に新大阪集合じゃないし

久々に参加者は40名以下です

43

そして久々に“旭川空港”利用!

ANAで《関空-旭川》って飛んでたんだ

 

 

ツアーで初日に層雲峡に向かうのに

旭川空港を利用するなんてめったにないことです

てか初めて

新千歳空港だと、休憩を入れて3時間半はかかりますが

旭川空港なら、1時間半もかかずに到着だもんね

04

明るいうちに層雲峡に入れるなんて

幸せすぎる…

 

 

今夜は“層雲閣グランド”さんに宿泊

21

寒い北海道で体調を崩さないよう、夕食バイキングでは野菜をモリモリ食べて風邪予防

 

 

 

あ、バイキング会場でこんな面白いコーナーを発見

06

なんと“握り寿司マシーン”

機械で握られたシャリに、自分の好きなネタを乗せて握り寿司を作るんです(笑)

 

 

自分でちらし寿司を作るのはよくあるけど、握り寿司を作るのは初めてみたな〜

25

ちなみにラーメンも自分で作れます

これはたまに見かけますけど

麺が冷凍で、結構うまい♪

 

12

夕食後はまったり宣伝会議賞の課題を考えてたんだけど

思うようにコピーが浮かびませんっ

 

 

もう締め切りまで折り返し地点まできているのに…

長万部の“かにめし”と“まんべくん”♪

今日も大阪は日中35度とか

ありえんくらい暑いですね

12

そんな暑い関西を抜け出し、昨日まで北海道の道南ツアーに行っていました

 

 

 

3日目は、かにのまち“長万部(おしゃまんべ)”でお昼ご飯

56

いつも使っているドライブインの評判があまりよろしくないので、“ドライブインかなや”さんでオプション昼食でした


 

 

最近はお客様や添乗員の評価が悪いと、すぐに対応してくれるのでありがたいです♪

 

さてさて、長万部の「かなや」と言えば

そう、かにめし!

全国的にも人気の駅弁で、いつもは列車のコースなどでお世話になっています

個人的にも番匠本店のカニめし(福井県)と並んで大好きなお弁当です

 

お店で食べるのは今回が初めてだったんですけど、やっぱり美味しかった〜

塩・コショウで炒ったカニの身(毛がに・ズワイガニ)がほくほくのごはんの上にたっぷり

シンプルな味なんですけど、これが美味しいんですよね

2707

 

 

 

 

売店はちょっと規模が小さいですけど、レストランのメニューは充実していました

食事がメインのドライブインって感じですね

4725

 

 

 

 

28

店内にはかなやさんの歴史を物語るパネルが展示されていました

昔は列車の中で毛がにとか食べていたんですね(笑)

 

 

19

今では冷凍のかにめしまで販売されています

お土産にも喜ばれそうですね

 

 

 

さて、話は変わり…

49

みなさんこのキャラクターご存知ですか?

長万部のゆるキャラ“まんべくん”です

 

 

このまんべくん

全国的にかなり人気者らしいんです

その秘密がツイッターだったと、この日の帰りに知りました

ツイッターの発言が、どう考えても“ゆる”キャラじゃないやろ!って内容

そのゆるい外見に似合わぬ、憎たらしい発言にファンが急増中なんだとか

「キモかわ」ならぬ「にくかわ」ブーム到来か?(笑)

 

そのうち

「まんべくんに会いに長万部に行こうツアー」

に添乗に行く日が来たりして…

かにめし本舗かなや(公式HP)

まんべくんオフィシャルサイト ■まんべくん(ツイッター)

 

 

【追記】8月16日
ツイッター上での問題発言をうけて、まんべくんの公式アカウントは中止されてしまいました…

スターバックスの「新千歳空港限定タンブラー」♪

今日まで「まるごと北海道4日間」という道東周遊ツアーの添乗でした

250711 002250711 014

 

 

 

 

 

 

 

北海道といえば

今月15日に「北海道ショーケース」としてリニューアルした新千歳空港!!

250711 018250711 016

 

 

 

 

空港内に温泉ができたりと、かなり充実した施設が話題を読んでいます

250711 020新しい飲食店もたくさんオープンした中に

待望のスターバックスも入っていました

 

 

場所は3階にある国内線と国際線を結ぶ連絡施設

通称「スマイルロード」

250711 017250711 021

 

 

 

 

この出店を記念して、新千歳空港限定タンブラーも販売

クリエイティブタンブラー仕様でデザインは北海道の大自然をイメージ

250711 023

p20110725-144146

 

 

 

 

どこぞの湖と、どこぞの白樺林

マスっぽい魚が描かれています

 

まぁデザインのよし悪しはおいといて...

お店限定のタンブラーは関東以外では珍しいですよね

湖の部分がスケルトンになっているのでこれからの季節にピッタリだし(^^;

なくなり次第販売終了ですが、お土産にもいいかもしれませんね

あと新千歳空港店限定メニューもありました

250711 003250711 025

 

 

 

 

ドリンクはホワイトチョコレート&エスプレッソ (フラペチーノあり)

スイーツはフロマージュ ブラン

今度ゆっくり時間のあるときに試してみたいな♪ 


最後に業務的なお話

空港はリニューアルしましたが、団体のチェックインカウンターは変わらず

ANAは1階、JALは2階のままです

250711 010ただ、出発便を利用の際は観光バスをターミナルに横付けできなくなりました(到着便の際はこれまでと同じ)

 

 

 

バス専用レーンで降りて、陸橋を渡ってターミナルに入ります
(ちょっと前もこのパターンでしたよね)

ANA側がAの陸橋/JAL側がBの陸橋

空港が賑やかになった分、お客様の乗り遅れにはこれまで以上に注意しましょうね!!!

正方形で見る小樽の風景♪

昨日まで行っていた北海道ツアー

小樽で時間があったので、いつも歩き慣れた通りから

まったく観光客のいない路地まで

ウロウロさ迷ってきました

どこを歩いたのかよく分からないけど

小樽駅の近くから住宅街に入って

最終的にメルヘン交差点に出てきました

途中、なかなか住宅街から出れずにちょっと焦った(笑)

小樽の街って味のある風景が多いな〜

260611 002260611 010

 

 

 

 

 

260611 011260611 012

 

 

 

 

 

260611 023

260611 029

 

 

 

 

 

260611 031

260611 025

 

 

 

 

 

260611 079

260611 091

 

 

 

 

 

260611 087

260611 086

 

 

 

 

 

260611 096260611 111

 

 

 

 

 

260611 112260611 154

 

 

 

 

 

260611 153260611 157

 

 

 

 

 

260611 158260611 160

 

 

 

 

 

260611 161

260611 094

 

 

 

 

 

260611 128260611 151

 

 

 

 

 

260611 159

260611 156

 

 

 

 

 

 

途中、町内が黄色い消火栓だらけのエリアがあってビックリしました

駐車場に戻ってからドライバーさんに

「黄色い消火栓があったんですよ!なんでですかね?」って聞いたら

「え、消火栓って普通黄色じゃないの?」って返ってきた…

札幌・小樽・函館では消火栓は黄色だそうです
(でも赤もあったんだけど…)

登別・定山渓ツアー3日目♪

ツアー最終日はゆっくり9時出発

実は今回のツアー

最終日は新千歳空港でお弁当を買って、お昼の便で帰るパターンが多いんですが…

今回はラッキーなことに復路便は18時20分のフライトなんです!

なので小樽もたっぷり3時間の散策♪

 

お、久々に小樽に来たら、ルタオの新しい店舗ができてるじゃないですか!

これ、5月16日にOPENした大型店舗“パトス”

260611 034

260611 143

 

 

 

 

ルタオ史上最大級の店舗で、2階では北海道の素材を生かしたパスタも楽しめます

これで小樽のルタオは6店舗目

すごい人気ですよね〜

そのうち小樽市は“北海道ルタオ市”になるんじゃない?ってくらいの勢いです(笑)

260611 145

そんな儲かって仕方がないイメージのルタオさん

なんでポスターが国生さゆりなんかな…
(出身鹿児島だし)

 

 

イメージガールといえば“花畑牧場”

北海道出身の藤本美貴をポスターに起用しているんですが

260611 124

このリボンにこの衣装

どーみても“はるな愛”にしか見えない…(笑)

 

 

あ、チャリタクの神田さんに久々に会いました

260611 147

小樽の街にもすっかり定着した“チャリタク”

テレビでも紹介されたみたいですね

装備も以前に比べてかなりバージョンアップ!

 

d00290ae

5年前はこんな感じでした(笑)

「知屋利多来!?」
2005年10月13日

 

 

お昼はバスの乗務員さんや添乗員に人気の寿司屋“竜敏”さんへ

会社から支給される昼食代と同額の裏メニューを提供してくれるんですよね

いつも美味しいお寿司をありがとうございます!

260611 122

260611 003

 

 

 

 

小樽のあとは時間があるので特別に“札幌市内観光”へご案内

260611 148

バスは雪まつりの時みたいにテレビ塔のそばで乗降

1時間だけですがフリータイム

 

 

雪まつりシーズン以外で、札幌フリータイムなんてはじめてだな〜

お客様は時計台で記念写真を撮ったり大通り公園を散策

260611 163260611 173

 

 

 

 

 

 

 

大通り公園ではちょうど前日の25日から“花フェスタ2011”が開催中

7月3日まで大通り公園で各種イベントやガーデニングのディスプレイ、花の販売や相談などが行われます

260611 168260611 164

 

 

 

 

260611 165260611 172

 

 

 

 

このあと札幌市では“サッポロ・シティ・ジャズ”や“さっぽろ夏まつり(ビアガーデン)”などイベント満載

大通り公園って1年を通して賑やかですね

 

これだけゆっくりしても空港へはかなり余裕をもって到着できました

復路便はクラスJを含め満席!

他の便も満席便が続いていました

260611 169260611 166

 

 

 

 

震災後、めっきり客足が遠のいていた北海道ですが、回復傾向にあるのかな?

この夏はまた以前のような賑わいをみせてくれるといいですね♪

登別・定山渓ツアー2日目♪

2日目はPAで休憩をとって、一気に上富良野の“フラワーランド”

260611 016260611 027

 

 

 

 

260611 015

園内のお花畑は?

まだちょっと寂しいですね…

 

 

フラノーブルマツオさんでお昼を食べた後は“旭山動物園”へ

260611 083

気温13.9度

ちょっと寒い(涙)

 

 

動物園で2時間フリータイム

土曜日ということもあって、結構賑わっていました

260611 088260611 080

 

 

 

 

 

260611 100260611 109

 

 

 

 

 

260611 117260611 135

 

 

 

 

 

260611 115

260611 125

 

 

 

 

 

260611 139

今日1日で「寒い」って何回言っただろ

ほんと、涼しいと通り越して寒い寒い北海道でした

 

 

関西帰ったら、あの暑さに耐えられる自信がない…

今日から登別・定山渓3日間♪

今日から北海道ツアーの添乗です

ツアータイトルは

「人気の旭山動物園と富良野・美瑛・小樽3日間」

初日は関空から新千歳まで飛んで、登別温泉に向かうのみ

それでもホテル到着は19時前でした…

登別温泉では6月2日から「地獄の谷の鬼花火」というイベントが開催中

夕食後に会場まで足を運んでみました

 

温泉街の各ホテルから続々と宿泊客が集まってきましたね

さすがに山の中なので、上着がないと肌寒く感じます

260611 004260611 007

 

 

 

 

260611 005

丘の上から“湯鬼神(ゆきじん)”と呼ばれる鬼が降りてきました

なんだか幻想的ですね

 

 

260611 009

鬼たちはステージに上がり、太鼓を叩きます

この鬼、ヒーロー戦隊ものの悪役みたいでちょっと怖い(笑)

 

 

260611 013260611 006

 

 

 

 

そして、さっき降りてきた階段に戻り整列

筒花火を抱えた鬼が、合図とともに順番に点火していきます

260611 020260611 024

 

 

 

 

260611 098

この花火、めっちゃすごい火柱が上がるんです

見てるこっちは綺麗だけど、実際に持っている人は熱いし怖いだろーな〜

 

あ、鬼だから怖くないか?

 

 

 

2重奏が3重奏に…

そしてフィナーレは一斉にファイアー!!!

260611 126

260611 121

 

 

 

 

260611 132

260611 140

 

 

 

 

 

 

 

会場にいた見物客から思わず「おぉぉぉー」と声があげるほどの迫力

短い時間ですが、迫力満点のイベントでした

260611 141s

 

 

 

 

 

 

 

この「鬼花火」

期間中はいつでも見れる訳ではなくて、1週間に2回限定なんです

この夏は是非、登別温泉でゆっくり温泉で癒されて

鬼花火で迫力と幻想的な夜を楽しんでくださいね

 

■期間:8月12日までの木曜・金曜

■時間:20時30分〜(約20分間)

■場所:地獄谷展望台周辺

阿寒・層雲峡ツアー3日目♪

ツアー最終日は層雲峡温泉から直行で“旭山動物園”へ

先月の29日に夏季営業が始まった旭山動物園

9時半の開園前に到着したんですが…

以前なら開園を待つ団体がズラっと並んでいたのに

今朝は2団体だけでした

001002

 

 

 

 

今シーズンから“タンチョウ舎”と“両生類・は虫類舎”が新たにOPEN

013

今回は時間がなかったので両生類・は虫類舎だけ覗いてみました

 

 

 

それほど大きな施設ではないですが、北海道に生息するカエルやヘビが間近で観察できます

面白いのはアオダイショウのケース

網でできた頭上の通路を通って、向こう側へ移動できる仕掛けなんです

008007

 

 

 

 

向こう側のケースで飼われているのは“アマガエル”

009

おたまじゃくしから成長が観察できるケースなんですが…

たまにヘビに食べられちゃうそうです
(そりゃそうだろ)

 


もちろん北海道には生息していませんが、ミシシッピーアリゲーターも観察できます

約40年、この旭山動物園で飼われているそうですよ(笑)

003005

 

 



 

 

006

012

 

 



 

 

004

010

 

 

 

 

 

いや〜それにしてもカエル好きにはたまらんな♪

皆さんも是非、腰を低くしてじっくり観察してみてくださいね

014

あ、カプセルズーの第4弾も発売されていました

今回はスノードムだそうです
(400円)

 

 

 

今日の昼食は店内で食べる時間がないのでオプションでお弁当を手配

スクエアフォーマットは正方形のお弁当を撮影するのに便利だと発見しました(笑)

正方形が1300円、長方形が1000円のお弁当です

016

015

 

 

 

 

 

車内でお弁当を食べながら美瑛のパッチワークの丘めぐり

そして富良野のフラワーランドさんに寄って空港へ向かいました

 

それにしても新千歳空港、リニューアル工事中でかなり圧迫感あるな〜

売店に押し潰されそう!

018019

 

 

 

 

そして万田久子多過ぎ!

そのうち花畑牧場のイメージキャラクターまで引き受けそうやな…(笑)

阿寒・層雲峡ツアー2日目♪

ツアー2日目は摩周湖から

今朝の道東地方は朝から冷え込んで、天気もいまいち

012

摩周湖も最初はこんな感じで霧に包まれていましたが…

 

 

 

013

数分後には霧も流れて、湖面が顔を出してくれました

まさに“神秘の湖”って感じですね

 

 

摩周湖で団体写真を撮った際、たまたま次に撮影する芝桜公園の見本写真を受け取ったんですが

014

たまたま2年前の自分が微笑んでいました

ガイドさんに「添乗員さんが一番楽しそうなんじゃないの?」ってツッコまれた(笑)

 

 

015

摩周湖をあとバスは知床半島へ

“さいはて市場”さんで少し早めですが“かに飯”の昼食です

 

 

昼食後、さらに知床五湖へ

ちょっと来ない内にずいぶん変わりましたね

前の売店がなくなり、先月“知床五湖フィールドハウス”がOPEN

016

018

 

 

 

 

これからは遊歩道で五湖を歩く際はお金がいるそうです

熊の活動期は専門ガイド同行で5000円(たぶん)程度

活動期以外は各自で250円(たぶん)って言ってました

“知床五湖パークサービスセンター”内に売店ができるそうですが

現在は自販機しか設置されていません

早く売店ができて欲しいですね

019

022

 

 

 

 

020

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、知床半島をあとに、お次は“東藻琴の芝桜公園”へ

公園内は広いし斜面になっているので、山の中腹まで行くシャトルバスが便利
■料金は300円(下りだけなら150円)

4800円ほどお支払い頂くと、ヘリで遊覧することもできます(笑)

023025

 

 

 

 

まだ満開とはいきませんが、見事ですよね〜

ほんとこの景色は何度来ても圧巻です

033s

 

 

 

 

 

 

 

028030

 

 


 

031

040

 

 

 

 

階段なんて、さながら紫色のハーフパイプです(笑)

037

036

 

 

 

 

知床半島では雨が降ったものの、あとは雨もあがっていい天気になってくれました

041

今夜のお宿は層雲峡温泉の“ホテル大雪”さん

昨日は一度も温泉に入れなかったし、今夜はしっかり入ってこよっと♪

 

 

 

今日から阿寒・層雲3日間♪

今日から阿寒湖畔温泉と層雲峡温泉に泊まる3日間コースの添乗です

今朝は4時起き始発利用で関空へ

今日の行程は新千歳空港を出発し、ひたすら阿寒湖畔へ向かいます

昼食はオプショナルのお弁当を移動中に召し上がってもらいました

RIMG0355

添乗員は休憩中の15分で

なんか食べた気せんし…

 

 

コースが過密になるにつれて、当たり前のように昼食が「移動中に車内で」

ってパターンが多いけど、添乗員はともかく乗務員さんが気の毒で仕方ない

まさかお弁当食べながら運転とかできんしね…

相変わらず弁当箱を捨てる場所の指示もないし

この「とりあえずコースキツイからバスの中でメシ食わしとけ」感が腑に落ちん!

乗務員さんのこと、お弁当の空箱を捨てる場所のこと

お客様が旅行先での食事をどれだけ楽しみにしてるかということ

もうちょっと考えて欲しいな…
(ちなみに3日目の昼食も車内でお弁当

 

さて、今夜のお宿は“阿寒遊久の里・鶴雅”さん

RIMG0360RIMG0359

 


 

 

RIMG0356RIMG0323

 

 

 

 

さすが人気の旅館だけあって、キーホルダーやコーヒーメーカーにもこだわってますね

RIMG0357RIMG0358

 

 

 

 

本当なら明日の早朝にオプションで阿寒湖遊覧船でしたが

予定より早くホテルに入れたので、最終便の17時に間に合いました

RIMG0361

早朝だと参加したくても断念しちゃうお客様が多いんですよね

良かった良かった♪(一番良かったと思っているは添乗員ですが)

 

 

阿寒と言えば

前回、元同期の“あんこファミリー”と焼き肉を食べた際

「今度はジンギスカンね」って約束をしたんですよね

有言実行でしっかりご馳走になってきました(笑)

004005

 

 

 

 

せっかく大阪からイケメンの添乗員さんが遊びに来たっていうのに

“あんこ”はママさんバレーの練習ですぐに外出…

男“あんり”は幼稚園で遊び疲れたのか、食べながらダウン…

長女“あのん”はiphonのゲームに夢中で顔すら上げてくれない…
(この歳からiphonでゲームて!)

006010

 

 

 

 

 

相手をしてくれるのは愛犬“くー”だけかよ

009

ちなみに

そんな“くー”も相手をしてくれたのは

お肉がある間だけなのでした…

 

 

 

 

フィナーレさっぽろ雪まつりツアー3日目♪

最終日はさすがにゆっくりとはいかず

8時にホテルを出発です
(ま、北海道で8時ならゆっくりな方
ですが

朝食のバイキング会場が混むと思って、昨日の晩にセイコーマートで朝食を買い込んでいました

001

一見、普通どん兵衛ですが

これ、利尻昆布使用の北海道限定“北のどん兵衛”なんです!
(雪まつり会場でもキャンペーンしてました)


 

確かにダシがインスタントっぽくなくて美味しかった♪

しかも118円と普通のコンビニより安い!

さすが道民の友、セイコーマート

 

002

今日は砂川SAで休憩して新千歳空港へ向かうのみ

帰るにはもったいないくらいのお天気です

 

 

冬の北海道はすぐに高速が通行止めとか50禅制になるので、最終日はいつもドキドキ

今日はまったく雪の影響もなく、余裕をもって空港に到着できました

おかげでゆっくり空港内でランチが食べれます

なんだか今日はむしょーにピザが食べたい気分だったので、3階の花畑牧場

いきなりスイーツかよ!って?

いえいえ、ここで花畑ご自慢のチーズ“カチョカバロ”で作ったピザが食べれるんです

前々から気になってたんですよね〜

正直、あんまり期待してなかったけど、なかなかのお味

離発着する飛行機が見放題!!

という特典付きで480円はお得かも

005

003

 

 


 

004

007

 

 

 

 

お、めったにお目にかかれないANAのガンダムジェット発見!

006

ちなみにANAのサイトにこんなページがあります↓

ANA×GUNDAM JET運航予定便情報

 

 

ピザを食べたあとは食後のコーヒーが飲みたくなりますよね

よくできたことに、花畑牧場の横にはスーパーラウンジ(カードラウンジ)があるんです

このラウンジも滑走路に面しているので飛行機見放題(笑)

008009

 

 

 

 

011

最近、ここでブログを更新するのがお気に入りなんですよね

北海道産の牛乳があるので、カフェオレが作れるのが嬉しい♪

 

 

 

今回のツアーは自由行動が多かったけど、個性的でノリのいいお客様が良かったので楽しい3日間でした

帰り際にあるお客様から

「人間好きっていうのがすごく伝わってきたわ」

って言われたのがめっちゃ嬉しかった

 

よくおわかりで!

旅行好きというより、人間好き添乗員ですから(笑)

フィナーレさっぽろ雪まつりツアー2日目♪

ツアー2日目はホテルをゆっくり10時に出発

大通りでは雪像の解体が朝から行われていたので興味のあるお客様は見学に行っていました

こうやってホテルでゆっくりするも良し、解体を見に行くも良し

ってお客様自身が選べるプランはいいですね♪

 

ホテルを出発して最初の下車地は“砂川ハイウェイオアシス”さん

さっそくですが、こちらでお昼ご飯です(笑)

もちろん、森くまこさんにも会ってきましたよ~

001

相変わらず元気いっぱいの森くまさん

ん?なんかしっぽ付いてますけど

 

 

実はこれ、お土産として売られている毛がふさふさしたキーホルダーなんです

その名も

くまこのしっぽ!

お値段は1050円でございます

めっちゃボリュームがあって気持ちいい♪

002010

 

 

 

 

011

梅田の“きたれしぴ”さん限定で売っていたそうですが、人気なので砂川でも販売しているそうです

 

 

 

カバンに付けてもよし、携帯に付けてもよし

もちろん自分のお尻に付けてもよし!(笑)

北海道のお土産におひとついかがですか?

 

午後はお約束の“旭山動物園”

004005

 

 

 

 

009

先週、不審な行動を繰り返していたライオン君は、反省したのか、スフィンクスのように大人しくしておりました

 

 

 

先週プラス6度あった旭川も、今日の気温はマイナス2度

まぁ北海道の人に言わせてみれば、マイナス2度なんて寒いうちに入らないんでしょうね

でも、京の都から来た寒がり添乗員にはこたえます

こんな日はユキヒョウの肉球でも見てあったまりましょ(笑)

006008

 

 

 

 

15時半の閉館時間まで動物園を楽しんだあとはホテルへ

今夜のお宿は層雲峡温泉の“層雲峡観光ホテル”さん

今年の年越しをしたホテルです

 

夕食後はもちろん氷瀑祭りへ

氷瀑祭りでは土日と、氷瀑ウエディング開催日に花火が上がるんですよね

110212_2036~01

今日は花火は上がりませんでしたが、後輩のコロ助が先週末に撮った写真を送ってくれました

めっちゃ綺麗に撮れてますよね

冬の花火ってやっぱりい~な
(とか言いながら阿寒では焼き肉食べてたけど

 

 

 

 

あ、今日はバレンタインデーでしたね

チョコもらったのかって?

もちろんもらいましたとも!

トラック何台分とはいきませんが

キャリーケースに収まるくらいのチョコは貰いましたよ!

ほれ↓

013ガイドさんがセイコーマートで買ってきてくれたチョコ

森くまさんがくれた夕張メロンチョコ

②号車のよしえちゃんがくれたブラックサンダー

③号車の添乗員さんがくれた北海道限定チロルチョコ

お客様がくれたチロルチョコ

 

恐らく全て義理だと思われます(涙)

 

ちなみに2006年はこんな感じでした…

今日からフィナーレさっぽろ雪まつりと氷瀑まつり3日間♪

7日から始まった第62回さっぽろ雪まつりも今日が最終日

と、いう事でしつこいようですが、また札幌に行ってきます

姫路のよしえちゃんと、新居浜の添乗員さんと3台口

今日出発限定コースで、お客様は総勢137名様

なんせ旅行代金は1夕2朝で39800円ですから(笑)

 

そうそう、いつの間にか伊丹空港にコンビニが出来たんですよね

薬局も兼ねているので薬も買えるし両替もできます

001002

 

 

 

 

それにしても北ターミナルの団体カウンター周辺

工事中で殺風景やな…

荷物も番カウンターまで戻らないといけないのでちょっと不便

003004

 

 

 

 

フライトは羽田空港経由で新千歳空港へ

羽田はいい天気なんだけど、北海道は雪らしい

しっかり条件便になっていました

006005

 

 

 

 

なんとか無事に札幌に着いたものの、道央道は50キロ規制でノロノロ状態

それでも札幌のホテルには18時には到着できました

ホテル着後は雪まつり会場を自由散策

今夜のホテル“チサングランド札幌”さんから大通りまでは徒歩圏内ですが

まったく雪が止みそうもない

007

ちょっと軟弱ですが、タクシーをつかまえて大通り6丁目会場まで向かいました

1メーター650円なり

 

 

なぜ6丁目かというと

お腹が空いているから!!!

ここ6丁目は「北海道食の広場」の会場

009010

 

 

 

 

最終日とあって値下げしているお店も多いですね

014016

 

 

 

 

先週食べ損ねた福よしのモツそばを楽しみにしていたのに…

まさかの売り切れ

仕方なくねぎまで我慢しました

011

015

 

 

 

 

メインは弟子屈ラーメン

丼に雪が舞い込むのもご愛嬌

この寒い中で食べるラーメンが雪まつりムードを盛り上げます

コクのある濃厚スープで美味しかった〜

013012

 

 

 

 

それにしてもめっちゃ吹雪いてきたな

021018

 

 

 

 

019

←恐らくウサギ?

溶けてるのと、積雪で雪像も痛々しい…

 

 

そんな中、サザエさん一家は変わらぬ笑顔を観光客に振りまいています

明日、壊されちゃうなんてちょっと寂しいね

026023

 

 

 

 

って後ろを振り向いたら、よしえちゃんが歩く雪像になってるし!!!

そーいや2007年のフィナーレもこんな吹雪だったよな…

028029

 

 

 

 

こりゃダメだ

すすきの会場まで行こうと思ったけど断念

先週と同じく地下鉄に逃げ込みホテルへ帰ったのでした…

流氷特急オホーツクの風って知ってる?

昨日までの北海道ツアーで網走駅から札幌駅まで乗った

JR石北本線「流氷特急オホーツクの風」

まぁ年末年始の「列車で行く北海道5日間」で乗った“特急オホーツク”と大して変わりはないだろうと思っていたんですが…

 

全然違いましたっ!

この流氷特急オホーツクの風は1月29日から3月6日まで運行する特別列車なんです

自由席1両・指定席4両の計5両編成で運行

網走から遠軽までは①号車が先頭

遠軽からは向きが変わって⑤号車が先頭になります
(青森駅みたいにセルフで席を回転)

025

車内は座席が高く、窓が大きいので視界良好

車内モニターでは映画上映や車外の様子が映されます

 

 

030

でも、座席が高いおかげで上の棚がめっちゃ狭い…(笑)

モニター数も、もうちょっと多かったらな~

 

 

024

③号車にはラウンジとサービスコーナーが

ちょっとしたお楽しみアイテムもありましたよ

 

 

ワゴンサービスはありませんが、サービスコーナーではコーヒーやアルコールの販売

お弁当の予約を承っています

029

乗客全員には車内販売カタログ乗車記念証明書を進呈

この証明書はポストカードになっていて、車内の専用ポストから出すと、オリジナル消印付きで送ってくれるんです(切手は有料)

 

 

手づくり感たっぷりのパンフレットも、JALエlクスプレスの“JEXレター”ぽくっていい感じ

028027

 

 

 

 

そして、客室乗務員さんによる沿線のガイドもいい味だしてるんです!

「みなさん、鹿は見つけられましたか?私はもう3頭見つけましたよ♪」

なんて萌え声で案内された日にゃ~

鉄男じゃなくても、一気に鉄道ファンになってしまいます(笑)

 

さぁ皆さんも冬の北海道にお越しの際はぜひ

流氷特急オホーツクの風に乗車してみてくださいね!

流氷特急オホーツクの風(JR北海道)

トワイライトと札幌雪まつりツアー5日目♪

ツアー最終日は14時まで札幌市内で自由行動

ゆっくり9時すぎに朝食をとって、大通り会場へ向かいました

001

朝食を食べていた時は吹雪いてたけど、いつの間にか眩しいくらいの快晴に

サングラス持っててほんと良かった


 

さすがに開催初日だけあって、大通り会場はすごい人!

各ステージでもイベントが目白押しでした

002003

 


 

 

004010

 

 

 

 

大雪像の中で、一番人気があったのはコチラ

サザエさん一家!!!

014s

 

 

 

 

 

 

 

さっぽろ雪まつり史上、ここまで癒し系の大雪像はなかったのではないでしょうか?

めちゃくちゃ微笑ましいんですけど!

このなんとも言えない存在感

アブシンベル宮殿のラムセス2世といい勝負です(笑)

そー言えばアブシンベル宮殿の雪像も昔あったっけ?

012013

 

 

 

 

 

小雪像の中では、やっぱり斉藤佑ちゃんの雪像が人気でした

006007

 

 

 

 

011

各小雪像の看板の下にはこんな広告が

「雪まつりなう!」(笑)

 

 

016

このジャーマンアーモンドショップ

めっちゃ美味しそうだったな~

 

 

大通り会場は雪像以外にも面白い&美味しいネタがたくさんありますね

 

あれ?今度はどこかで見覚えのある看板が!

昔、「まりもっこり情報局」でお世話になった札樽道の“金山PA”さんも出店しているんですね

金のまりもっこり

懐かしい…(涙)

008009

 

 

 

 

 

さて、そろそと屋台でお昼でも食べようかな~なんて思っていたら

いきなり強風&猛吹雪!

一瞬にして大通り会場はホワイトアウト状態!!!

観光客は雪ダルマに!!!

018

019

 

 

 

 

020

逃げ込む先は地下鉄

この流れに身を任せてホテルまで戻っていったのでした
(福よしのもつそば食べたかったな…)

 

 

ホテルを予定通り14時に出発する頃にはまた晴天に

なんなんだこの天気は…

冬の北海道はいつ天候が崩れるかわからないので、観光客の皆さんは常に防寒対策をバッチリしてくださいね!

 

あ、新千歳空港

なんか中央の広場だったスペースが、売店だらけにになってる

023021

 

 

 

 

022

6月にリニューアルするみたいですね

ますますお客様が搭乗に遅れてきそうです…(笑)

 

 

第62回さっぽろ雪まつり(公式サイト)

トワイライトと札幌雪まつりツアー4日目♪

ツアー4日目は阿寒湖畔から一気に網走海鮮市場さんへ

今日はおーろら号の予約の関係で、ちょっと早めの昼食です

駐車場から既に流氷が見えてる!

これは流氷クルーズも期待できますね!

001002

 

 

 

 

食後は、早めに網走港に向かってチケットをゲット

同じ12時半の船でも、1便と2便があるんですよね(1便は15分ほど早く出る)

このあと列車の時間があったので、どうしても1便に乗りたかったんです

004003

 

 

 

 

005

お、港を出るとさっそく流氷帯を発見

乗客のテンションも上がります

 

006007

 

 


 

010008

 

 


 

011016

 

 

 

 

流氷クルーズは約1時間

今年は結構コンスタントに見れているようです

013s

 

 

 

 

 

 

 

途中、もう一艘のおーろら号とすれ違います

017019

 

 

 

 

お客様は口々に「うわ、すごい人やな!」って

きっと向こうも同じ事言ってます(笑)

 

下船後は網走駅から流氷特急・オホーツクの風号に乗って札幌へ

時間に余裕があったので、しばし駅の横にあるローソンでお買い物タイム

020

うわ、こんな焼きそば売ってる!

北海道ではスタンダードなのか?

 

 

と、ここでお客様がレジでモメてる

話を聞くと、お客様がレジに出した硬貨が使えないとか

021

よく見ると、お客様が1円玉だと思って支払った硬貨の中に、中国の硬貨(1角)が混ざっていたんです

ちなみに1角とは10分の1元

きっとお客様がどこかでお釣りにもらったお金の中に、混ざってたんでしょうね

確かに1円玉と大きさも色も似てる

 

さて、網走から札幌までは5時間20分

けっこうな乗車時間ですね…

022

023

 

 

 

 

札幌駅に到着したのは19時37分でした

032

今夜の宿泊は“センチュリーロイヤルホテル”さん

駅の隣に建つシティホテルです

 

 

夕食は完全フリーと言う事で、地下街入ってすぐの吉野家で済ませました

033

だって「早い・安い・旨い・お客様に何かあったらすぐホテルに帰れる」って4拍子揃ってますから

こう見えても常にお客様を心配する純粋な添乗員なんです!(笑)

 

 

夕食後はさっぽろ雪まつりの大通り会場へ

034

雪がけっこう降ってきたので、地下鉄を利用

実は、今まで地下鉄乗ったこと無かったので一度乗ってみたかったんですよね

 

 

さっぽろ駅の次が大通り駅、その次がすすきの駅
(運賃はどちらも200円です)

雪まつりの開催は明日からなんですけど、会場は本番さながらですね

屋台も前夜祭ということで、ほとんどのお店が営業していました

035041

 

 

 

 

試験点灯を兼ねてライトアップもバッチリ

040042

 

 

 

 

やっぱり日中より夜の方が明暗がハッキリするので、迫力ありますね

このフクロウやキタキツネなんて、今にも動き出しそうです

036044

 

 

 

 

045

帰りは節約のため徒歩でホテルへ

駅前通りの除雪も行き届いていたので歩きやすかったです

 

 

さぁ明日はいよいよ第62回さっぽろ雪まつりが開催!

ちょっと空模様が心配だな~

トワイライトと札幌雪まつりツアー3日目♪

ツアー3日目

001

今朝はまさに冬の層雲峡らしいお天気

雪が横向きに降っていました(汗)

 

 

今日は三国峠を通って然別湖(しかりべつこ)

002

ホテル風水さんでお昼ご飯を食べたあと、冬だけに現れる氷の村“然別湖コタン”

 


 

003

お昼を食べている間に天気も回復し、逆に眩しいくらいの晴天です

一面真っ白なので、サングラスが大活躍

 

 

この然別湖コタン

北海道の冬のイベントの中では、あまりツアーで行かないイベント

でも意外と歴史は古く、今年で30周年だそうです

湖上に現れたバーやホテル、露天風呂は全て氷でできています

004

NTTが協賛の氷のドームには、懐かしの黒電話が

これ、全国どこでも通話無料なんですよ

 

 

氷のバーも素敵ですよね

アルコールだけじゃなく、カプチーノやココアも提供していました

006005

 

 

 

 

007

バーから出ると、いつの間にか天候が悪化

冬の北海道は天気が変わりやすいので油断できませんね

 

 

午後は足寄で休憩をとったあと阿寒湖畔温泉へ

008

16時前にホテルに入れるなんて幸せ~

奥に見えるのは阿寒湖畔スキー場

本州からの利用客が少ないので穴場ですよ

 

 

冬の阿寒湖と言えば“阿寒湖氷上フェスティバル”

19時45分からセレモニーが開始

20時10分には冬花火が上がります

さて、そろそろ会場に向かおうと外に出ると…

 

ショットガンを持った地元のギャングに襲われました

って元同期、あんこの長男、アンリやないかい!

011s

 

 

 

 

 

 

 

020

そして無理やり連れて行かれたのは“焼き肉・あっけ”さん

温泉街唯一の焼き肉店です

 

 

フェスティバルに行くつもりが、なぜかギャングファミリー

いや、あんこファミリーと焼き肉フェスティバルに…(笑)

014012

 

 

 

 

015この焼き肉屋あっけさん

地元の常連さんが集まるだけあって、なんともアットホーム

 

 

013

旦那のマサト、ドリンクをオーダーするかと思いきや

向かった先は冷蔵庫(笑)

 

 

016

空調が気になったら自分で調節(笑)

 

 

 

017

「あけさん、ごはーん」って頼むと

返ってきたのは「自分でよそって~」(笑)

 

 

それにしても、お肉もキャベツもめっちゃ美味いんですけど!

特に裏メニューのチョレギサラダは最強です

018

あまりに美味しい焼き肉とハイボールにノックアウト

花火が上がる頃には、アンリと共に夢の中でした…

 

 

021

阿寒の夜は寒いけど、みんなでご飯を食べるとあったかいね

今度は生ラム食べようぜ~

 

 

 

トワイライトと札幌雪まつりツアー2日目♪

財布を落とす夢でうなされて夜中に起きたりしながらも、しっかり熟睡して目覚めた2日目

今朝の朝食はランチパック

来年の宣伝会議でも課題でないかな~

003002

 

 

 

 

無事に札幌駅に到着したあとは砂川ハイウェイオアシスへ

ここでお客様のお弁当を積み込みます

110204_113258

ハイウェイオアシスと言えば…

そう、もりくまさんこと“森くま子”さん!

最近は大阪でしか会っていなかったので、北海道で会うのが逆に新鮮でした(笑)

20日からはまた、梅田の北れしぴさんに応援に来るそうですよ

 

 

 

車内でお弁当を召し上がって頂きながら、バスは旭山動物園へ向かいます

今日の旭川の気温はなんとプラスの6度!

まさに動物園日和です!

006018

 

 

 

 

冬の動物園って夏とは違う面白さがありますよね

ホッキョクギツネなんて、雪山と同化してるし(笑)

007008

 

 

 

 

009

かと思えば、ライオン

真っ白い雪の上にライオンって何かヘンですよね(笑)

 

 

見栄えだけじゃなくて、行動もヘン

012

フェンスに顔をすりすりして甘えてみたり…

ちなみにフェンスの向こうはトラ
(片思い中か?)


 

011

そして雪の上でゴロニャン…

ってアンタほんとに百獣の王か!

 

 

010

しらじらしく
「え、誰か見てる?
」みたいな顔して!

みんな見てるよ!!!!

 

 

このライオンはシンバにもアスランにもなれんね

 

さてさて、冬の旭山動物園といえばペンギンのお散歩

この時期は11時と14時半

今回は14時半のお散歩を見学してホテルへ向かいました

022

021

 

 

 

 

今夜のお宿は層雲峡温泉の“層雲閣グランドホテル”さん

025

夕食、めっちゃモリモリでたね

昨日の夜とはえらい違いです

 

 

001

ちなみに昨日の夕食

いちおー節分意識して、太巻きならぬ手巻き寿司は買ってみた

方角とか何も考えずに食べたけど…

 

 

026

夕食後は“氷瀑まつり”会場へ

ホテルからは歩いて10分くらい

 

 

いつもはめっちゃ寒いイメージだけど、今日は風もなく穏やか

でも氷のお祭りなので、足元には十分注意です

033027

 

 


 

028

030

 

 


 

031

032

 

 


 

協賛企業のかまくらや、氷のお城みたいな建物に入ったりできるんですけど…

029

頭上には無数のつらら!

これ危なくないのか!(笑)

 

 

さ、今夜は温泉で暖まって、揺れないベッドでゆっくり寝よ~っと

今日からトワイライトエクスプレスで行くさっぽろ雪まつり5日間♪

今日から“トワイライトエクスプレス”で行くさっぽろ雪祭りツアーの添乗です

トワイライトエクスプレスは大阪-札幌間を結ぶ寝台特急

大阪駅を11時50分に出発して、札幌駅に到着するのが翌朝の9時52分です

年末に行った北海道といい

大阪から北海道って、飛行機とんでませんでしたっけ?

 

大阪駅もちょっと見ない間にまた様変わり

先月の21日にセンダーで来たときは、閉鎖されてた北口が開放されていました

中央北口が通れるようになったのって何年ぶりだろ?

001003

 

 

 

 

004

ついこないだまで数百メートルに渡って伸びていたコインロッカー通りもスッキリ

跡形もなくロッカーが消えていた…

 

 

トワイライトに乗車前に添乗員は食料の買出し

今日の昼・夜、そして明日の朝ご飯と3食持ち込みです(涙)

006007

 

 

 

 

008

列車は予定通り大阪を出発

あぁ明日の朝まで列車に軟禁だよ…

 

 

今回のツアーではお客様のお部屋は2通りに分かれています

009

こちらがB個室(ツインタイプ)

寝るときはウイ~ンって上からベッドが下りてきます

 

 

010

こちらはBコンパートメント(略してBコン)

2段ベッドの向かい合わせなので、4名グループの方にオススメ

でも今回のBコンのお客様に4名グループはおらず、3名×2と5名×1

こーなると他のお客様との相部屋となります

 

 

で、添乗員は?

011

Bコンで3名のお客様と相部屋です

もちろん上段…

 

 

昼間っからこんな狭い空間にいられないので、車内をウロウロ

昼ごはんを食べたくても、食べる場所すらない

012

食堂車でカップラーメンにお湯を入れてもらい、デッキで食べました

ほんと惨めなんですけどー!

 

 

013

そんな惨めな添乗員をよそに、窓の外はいい天気(写真は滋賀県の比良山系)

今日とか琵琶湖バレイに滑りにいったら気持ち良さそうだな


 

014

いつの間にか辺りは雪景色!

まだ敦賀なんですけど…

 

 

福井県の今庄駅を通過してる時が一番雪がすごかった

なんじゃこのホームにそびえ立つ雪の壁は!

017016

 


 

 

018

列車すれすれまで雪がきてるし!

昨日までトワイライトが運休だったのもうなずけます

 

 

021

コチラは福井駅

思ったほど雪はないですね


 

023

で、ここが富山駅

北へ進めば進むほど、雪深くなるって訳じゃないのがよく分かります


024

それにしても今日はいい天気だったな~(車窓からだけど)

トワイライトから夕日を見たのって初めてかも

 

 

さて、外は真っ暗

今は直江津あたりです

お腹空いたな~

でもディナータイムが終わるまでお湯もらいえないから我慢我慢

お菓子でも食べて餓えをしのぎますか…

列車で巡る北海道ツアー5日目♪

いよいよツアーも最終日

001

ホテルからバスで登別温泉駅へ直行

渋滞を心配して少し早めに出発しましたが、スムーズに駅に到着しました

 

003004

 

 

 

 

006

駅に着くとトワイライトエクスプレスがちょうど入ってきました

これ乗ったら直行で帰れるんだけどな~…

 

 

登別温泉駅もEVやエスカレーターがなく階段利用

この5日間でいい運動をさせて頂きました

007008

 

 

 

 

今日は4つの列車に乗って大阪へ帰ります

まず最初

特急スーパー北斗6号【登別温泉駅⇒函館】2時間13分

この車窓からの白い世界もそろそろお別れです

009010

 

 

 

 

函館駅からは

スーパー白鳥30号【函館⇒新青森】2時間11分

函館でお弁当を積み込みランチタイム

011

014

 

 

 

 

新青森駅では乗り換え時間13分

東北新幹線はやて号【新青森⇒東京】3時間40分

行きの8分よりマシだけど、スーパー白鳥の端の号車から、次のはやても端っこ

ホームでの横の移動が長かった…

015018

 

 

 

 

大きな駅ではないんですけど、さすがに利用客が多かったのでなかなか前に進めないし…

016017

 

 

 

 

最後の東京駅では乗り換え時間25分

東海道新幹線ひかり525号【東京⇒新大阪】2時間57分

さすがの東京でも、これくらいの時間があれば安心ですね

お弁当を買う時間も作れたし

中央乗り換え口は思ったより混雑してなかったけど、ホームにはやっぱり人が溢れていました

019020

 

 

 

 

いや~ここまで来たら帰ってきたも同然

「ひかり」って聞いただけで安心しちゃいます(笑)

この5日間、お客様に色んなおやつや飲み物を頂いたんですけど、最後はお弁当まで買ってもらいました

021

頂いたお弁当がコチラ

ジェイアール東海さんが販売してる「日本の味博覧」って幕の内

 

 

これ、めっちゃ美味しかったです!

正直、幕の内ってあんまり好きではないんですけど、これはほんと美味しかった!

元「なだ万」の料理人が監修したこだわりのお弁当だそうです

行きに食べた幕の内と150円くらいしか変わらないのに、えらい味の違いだな…

 

さて、列車は予定通り21時30分に新大阪に到着

この5日間、天気にもお客様にも恵まれ、14もの列車も全て予定通り

いい新年のスタートがきれました♪

今年も素晴らしい景色や人に、たくさん出会える年にしたいな

でもこの5日間、一番感じたのはネットに繋がるありがたさ(笑)

これからはドコモの通信機は絶対に忘れないように気をつけよう!!!

列車で巡る北海道ツアー4日目♪

いよいよツアーも残り2日となりました

今日最初の観光地は“オシンコシンの滝”

今日最初というか、このツアー3ヶ所目にして最後の下車観光

実は、このツアー

14回も列車に乗るのに、下車観光は3ヶ所だけなんです(笑)

001002

 

 

 

 

でも、これだけじゃもったいない

乗務員さんの計らいで、トイレ休憩を兼ねて“川湯硫黄山”へ行きました

うわ、天気もいいし、めっちゃ綺麗やん!!!

007s

 

 

 

 

 

 

 

最近、来る機会が減ったけど、冬の硫黄山っていいですね~

005004

 

 

 

 

他にバスはなく貸切状態なのもいい!(笑)

お客様は硫黄山の景色だけでなく

今までなかなか縁がなかった“観光地の売店”も満喫したのでした

006

008

 

 

 

 

さぁお客様、観光バスを使った観光はもうここでお別れですよ

ここからは明日関西に帰るまで、列車と送迎バスのみでございます

今日最初に乗る列車はこのツアー8つ目の列車

釧網本線/根室本線【標茶⇒釧路】51分

010011

 

 

 

 

ローカル線だけに、ホーム移動は階段ですわ

ご年配のお客様のスーツケース、誰が運びますの?

添乗員ですわ…

009012

 

 

 

 

015

1両の列車は釧路湿原を進みます(この車両はノロッコ号ではない)

お、何やら前方に気品のある鳥がいますよ

 

 

おぉー丹頂だ!

小林幸子は乗っていませんが、立派な丹頂です!

それも、列車に驚くこともなく線路の上を悠々と!

まるで阿蘇のやまなみハイウェイでバスの前を横断する赤ウシのようです

014s

 

 

 

 

 

 

 

こりゃ正月そうそう縁起がいいや♪

と、うかれている場合ではない

 

このあと釧路駅で乗り換えなんですが、乗り継ぎ時間はなんと

6分!

大きなスーツケースを持って

地下道を使って

向こう側のホームに移動しなければいけません

そして、ただでさえバタバタのに

ここで弁積み…

このツアーは正月特番のバラエティーか!

いや全然笑えん!

そしてこの釜飯食べると、またあの日を思い出す

いつも苦労して食べるけど、たいして美味しくない…

特急スーパーおおぞら10【釧路⇒南千歳】3時間23分

でも景色はいいね、まさにスーパー大空♪

016

017

 

 

 

 

列車の中で通路を挟んで隣に座っていたお客様に、みかんをもらったんです

みかん?

「このみかんでちょっと面白いコトしましょっか」

ってペンケースから折りたたみのハサミを取り出しチョキチョキ

018

「はい、今年の干支のウサギができました~」とお客様に披露してみました(笑)

 

 

 

そんな添乗員のビミョーなかくし芸を披露している間に列車は南千歳駅に到着

ここで30分ほど、これまたビミョーな接続時間が

019

駅員さんに頼んだらバッチ対応で改札を通れるようにしてくれたので、しばしフリータイムをとりました

 

列車移動が多いから、たとえ短くても自由時間はお客様の気分転換になるんですよね
(添乗員は荷物番ですが)

4日目最後の列車は

特急スーパー北斗18【南千歳⇒登別温泉】39分

今まで2時間とか3時間の乗車時間が多かったので、39分はあっという間に感じました

今夜のお宿は“ホテル石水亭”さん

これまでのホテルに比べたら、ちょっと飾りつけが地味かも

でも夕食はこのツアー、最初で最後のバイキングなのでした

020021

 

 

 

 

で、石水亭さんにも“フリースポット”なる公衆無線LANが設置されているそうなんですが

何度チャレンジしてもうまく繋がらない

層雲峡と同じく、かれこれ2時間くらい格闘してようやく接続

今に至る…

今夜もインターネットが使える環境に感謝m(__)m

列車で巡る北海道ツアー3日目♪

大晦日の夜は、ホテル内でイベントが盛りだくさん

ホテルのスタッフが“観光一座”と題して太鼓や花魁道中などを披露してくれました

001002

 

 

 

 

そしていよいよカウントダウン!

年男・年女のお客様が前に出て鏡割り

結局夕食後にブログを更新してたら、カウントダウンに突入

フロントで鍵をもらって部屋に入ったのが新年明けてからでした(笑)

さぁ温泉に入ろうと着替えてたら携帯に着信が
(乗り換えが多いので事前に教えてた)

お客様から「年越しそばを食べに来てるから一緒に食べよう」とのこと…

結局ゆっくりできたのは、1時すぎてからでした

003004

 

 

 

 

一夜明け…

005

朝もロビーでは持ちつき大会!

いいですね~日本のお正月って感じで

調子にのってきなこ餅3つも食べてしまった

 

そんなイベント盛りだくさんの層雲峡観光ホテルさんをあとにして、我々は元旦も列車に乗りまくります!(笑)

昨日降り立った上川駅から2011年の乗り始め

特急オホーツク1号【上川⇒網走】3時間4分

007008

 

 

 

 

010

この石北本線って今回のツアーで初めて乗りました

てか上川から3時間ってことは、札幌から網走までは5時間以上かかるんだ…

 

 

網走駅で網走観光交通バスさんに乗車

このツアーで唯一、2日間通してお世話になる観光バスです

011

駅からは“網走海鮮市場”さんへ直行

こちらはこのコースで唯一駅弁ではない昼食です(笑)

 

 

ごはん食べてる間に、結構吹雪いてきたな~

でも、おかげでようやく北海道に来たって感じです

012013

 

 

 

 

014

食後はそのままバスで知床へ向かうこともできますが、今回のツアーは“列車で巡る北海道”

線路があったら乗らないわけにはいきません(笑)

 

 

無人の北浜駅の駅舎には、名刺やなんやらがベタベタ貼ってあるんですよね

ちょっと怖いくらい

天井とかどうやって貼ったんだろ

日本語じゃない文字も目出ってきましたね

016015

 

 

 

 

ここからオホーツク海のそばを列車は進みます

釧網本線【北浜⇒知床斜里】28分

018019

 

 

 

 

020

知床斜里駅に着くと、券売機へ向かうお客様が

なんで切符なんて買うの?と思ったら

 

 

021

そっか~今日は1月1日なんだ!

と改めて実感

これはいい記念になりますよね

 

 

今日のお宿は知床ウトロ温泉の“ホテル風なみ季”さん

夕食も元旦らバージョン

ふかひれの姿煮もでましたよ

023024

 

 

 

 

こちらのホテルでもロビーで大道芸などのイベントが行われていました
(床に何か敷いてくれないんだ…)

028022

 

 

 

 

ホテルのロビーに無料で使えるLANケーブルがあったんですけど、上手くつながらずブログの更新は断念

昨日の寝不足は解消すべく、元旦は早めに寝るのでした…

列車で巡る北海道ツアー2日目♪

2日目は“函館朝市”

このツアーで下車する貴重な観光地のひとつです

001

久々の函館なので、朝食はホテルで食べずに朝市で食べました

乗務員用のワンコイン定食

朝から大満足です

 

このあとは“五稜郭”

タワーから雪化粧した五稜郭公園と函館市内を一望しました

002005

 

 

 

 

004

うわ、お堀が凍ってるよ

タワーは希望者のみだったけど、外は寒いので全員参加となりました

 

 

バスガイドさんがいる観光バスとも3時間弱でお別れ

五稜郭駅から、また列車の旅の再会です

008

010

 

 

 

 

009

この時期、北海道の道路はこんな感じでしょ

列車コースだとお客様は大きな荷物を持って移動するので大変

 

 

しかも函館駅は全面フラットだけど、この五稜郭駅はEVもエスカレーターもなし(道内にはこんな駅が多い)

011012

 

 

 

 

013

これからご参加されるお客様は列車で巡る北海道は雪がなくても大変って事情を、よく理解してご参加くださいね!

 

 

 

この日がいい例

フルムーン北海道4日目(2009年10月4日)

 

さてこのツアー4つ目の列車

特急スーパー北斗7号【五稜郭⇒札幌】3時間14分

内浦湾に沿いながら列車は進みます

途中、長万部駅で“かやなのかに飯し”の積み込み

この駅弁はうまい!!!

ほんと何度食べても飽きないな~

出来立ての温かいお弁当を持ってきてくれるのも嬉しい

014015

 

 

 

 

札幌駅では次の列車まで接続時間が70分あったので一度改札を出て解散しました

外へ出てみてビックリ!

雪がない!!!

ここ、ほんとに札幌かいな?

022023

 

 

 

 

札幌駅では“西コンコース”“東コンコース”どちらで解散するか迷ったんですけど

結局“西コンコース”を選びました

西の待合所(人魚姫の像)付近には色んなお店があるんですよ

017019

 

 

 

 

観光案内所や物産展、ミスドにわかさいも本舗

さらにスタバの前には本屋、その奥にはドラッグストア!

地下に降りてまっすぐ進めば花畑牧場、途中左に曲がればマクドがあります(笑)

018021

 

 

 

 

ま、全員が「JRタワーの展望室に行きたい」ってなったら東コンコースに出るけど、それ以外なら西が観光客向きだな

無事迷子もなく全員再集合

5つ目の列車は

特急オホーツク5号【札幌⇒上川】2時間22分

026

上川駅に到着すると雪が舞い上がっていました

ようやく「北海道に来た~!」って感じになったきたな

 

 

ここから層雲峡のホテルまでは約30分(夏なら20分)

2010年から2011年へ、年をまたいでお世話になるのは“層雲峡観光ホテル”さんです

夕食もお正月ムード満点ですね

027028

 

 

 

 

031

ロビーでは太鼓のショーやビンゴ大会などイベント目白押し

このあとカウントダウンもやるそうですよ

 

 

実は今回のツアー、めっちゃ大切なモノを忘れてしまったんですよね

それはインターネットに接続するために欠かせないトドコモの通信機

ほんとめっちゃショックでした

でも今日のホテルにフリースポットがあるとの情報を入手!

って言ってもフリースポットって使ったことない…

そしてもともとパソコン音痴…

ホテルでパソコンに詳しい人に教えてもらうも、なかなかつながらず…

030

2時間くらい格闘して、ようやくネットに接続できるようになりました!

ほんとホテルの方に感謝です!

 

 

と同時に、日ごろ当たり前のようにネットにつながる環境に感謝

この1年、たくさんインターネット使ったし、その恩に感謝しなさいってことかな?

さぁ今年も残すところあと1時間!

皆さん、よいお年をお迎えくださいね!!!

今日から列車で巡る北海道5日間♪

いよいよ年末年始の連添がスタート

夏以降、JRコースが多かった今年の締めくくりにふさわしくツアータイトルは

「祝!東北新幹線新青森駅開通 列車で巡る北海道5日間」

(ちなみに8月以降に行った29本のツアーの内、JRコースは19本)

列車で巡るって言っても、往復だけ列車利用だとナメてましたが、なんと道内も列車で移動!

5日間で14もの列車に乗るツアーなんです!

ほんま“列車で巡る北海道”やな…

 

新大阪駅には後輩のコロ助がすでにスタンバイしていました

長崎の雲仙温泉で年越しをするそうです

002

その旗に付けてるのは分身か?

それにしても似てるよね(笑)

 

 

ほとんどのツアーが九州へ向かう中、我々の一行は北を目指します

まず最初の列車

東海道新幹線ひかり466号【新大阪⇒東京】3時間

東京駅のは帰省客でごった返していました

ホームには同じ列車に乗る乗客に加え、次の列車の自由席を待つ人の列も

なかなかホームに近づけないほどでした

005006

 

 

 

 

2つ目の列車は

東北新幹線はやて27号【東京⇒新青森】3時間37分

お昼のお弁当は東京で積み込みだったので、13時すぎになったんですが

008

お腹空かせた待ったわりにこの内容…

テンション下がるな~

 

 

なんで駅弁ってこんな値段高いんですかね

このお弁当を買うお金があったら

吉野家だったら牛鍋丼3杯食べてもお釣りがくるし

マクドだったらビックマックセットに、さらにチキンナゲットを付けられるよ!

 

車内でさむい弁当を食べている間に、車窓からの景色も寒くなってきました

東京から1時間も経っていないのに、辺りは一面の銀世界です

010

009

 

 

 

 

ツアータイトルにもある“新青森駅”

もちろん今回がはじめての利用だったんですが

乗り継ぎ時間はたったの8分!

新青森駅のエスカレーターはホーム中央に1ヶ所

いま乗ってる車両は一番端の①号車でしょ

車内で中央よりに移動したいけど、車内はデッキにも人が溢れるほどの混雑で結局動けず…

新青森駅に到着後は、めっちゃ焦りました

久々にお客様と一緒に走ったな~

このフナッシュが写真を1枚も撮れなかったほどです

どれくらい余裕がなかったかご想像できますよね(笑)

 

なんとかタッチ&ゴーで3つ目の列車が出発(ほんとギリでした)

特急スーパー白鳥27号【新青森⇒函館】2時間12分

013

今朝、新大阪駅を9時40分に出発して、最終の函館駅に到着したのは18時53分でした…

 

 

 

014

今夜のお宿は湯の川温泉の“ホテル花びし”さん

函館に来て夜景に行かないなんて珍しいですよね(時間的にムリ)

おかげで今夜はゆっくり列車疲れが取れそうです…

 

 

五島軒のカレーを食べてみました♪

昨日まで北海道の道南ツアーに行っていました

ツアー代金は、なんと3日間で29900円

1泊目は札幌、2泊目の函館

もちろん夕食は2泊とも自由夕食

函館はいつも湯の川温泉なので、函館市内泊まりは初めてです

函館で自由夕食なんてこの先ないかもしれないので、前々から行ってみたかったあの名店に行ってきました

そのお店とは…

五島軒

110910 004110910 019

 

 

 

 

創業明治12年の由緒正しいレストランです

函館に来たらバスガイドさんが必ずと言っていいほど案内するので、一度行ってみたかったんですよね〜

この本店の立派な洋館は国登録有形文化財指定

披露宴なども行われるそうです

京都で言うと“長楽館”みたいな感じかな

110910 007110910 015

 

 


 

110910 017110910 009

 

 

 

 

ちょっと一人で夕食を食べるには落ち着かないかな〜って心配したんですが…

110910 005

運が悪かったのか良かったのか、リッチなムードむんむんなお部屋は満席だったので、ちょっと庶民的なお部屋に通されました

 


 

お店の方がたいそう恐縮していましたが

いーんです、こっちで

むしろこっちが良かったです!

ちなみにメインの部屋の写真はありませんが、同じ料金とは思えないほどムードが違います(笑)

 

オーダーしたのは五島軒の看板メニュー

英国風カレー

生クリームが入った甘口の“フランス風カレー“インド風チキンカレー”もあります

料金はいずれも1260円

110910 012110910 013

 

 

 

 

110910 011

さすが五島軒、薬味が盛りだくさんですね〜

って紅ショウガってカレーの薬味???

 

 

お味の方は…

正直、また食べたいって感想じゃなかったな〜

やっぱりカレーは多賀SAか上野ドライブインが口に合います(笑)

まぁサラダとドリンクがセットだし、建物の見学代込みと思えば1260円でも高くはないのかな

110910 014

特にメモリアルホール【蘆火野】は必見

日本最古と言われているストーブや、創業当時使われていた食器などが展示されていて見応えあります

 

 

皆さんも函館市内にお泊りの際は、五島軒で明治の函館を感じてみてくださいね

道東みどころハイライトツアー3日目♪

最終日の朝は阿寒湖早朝遊覧船があるので5時30分にロビースタンバイ

260710 027

ほんと起きるの辛かったな…

でも眠気満開の添乗員には嫌味なほど、朝からいい天気です

 

 

260710 028

ホテルを7時45分に出発して足寄→三国峠で休憩して層雲峡を目指します

 

 

 

260710 031

いや〜ほんと“夏の北海道”って感じの陽気だな〜

湿度もそれほどなく、天気がいいって言っても30度までいかないので、関西に比べてかなり過ごしやすい!

 

 

 

 

最終日のメインはやっぱり“旭山動物園”

さすがに夏休みに入っただけあって、入園者の3分の1は子供でしょ!ってほど子供だらけだったな

260710 036260710 037

 

 

 

 

260710 038

お昼時はどこの売店も大混雑!

お昼ごはんは事前に用意しておいたほうがよさそうですね

 

 

あ、オプションで販売したお弁当がちょっと面白かったんですよね

2種類からのチョイスなんでが…

260710 034

「サケ・イクラ弁当」(写真左)と

「サケ・イクラ幕の内」(写真右)

 

 

ってどっちもサケ・イクラやし!(笑)

なんでまた好き嫌いがはっきり出るような内容のお弁当を2種類も用意するかな…

動物園に入園する前に配るんですけど、配る時にややこしいなんてもんじゃない!!!

しかもサケ・イクラ弁当(1050円)とサケ・イクラ幕の内(1155円)って料金差もビミョーやし!(笑)

そしてその端数の5円ってナニ…?(笑)

そしてそして105円の差額のわりに内容違いすぎるし!

なんとも不思議なオプショナル弁当でした…

 

260710 039

最後は上富良野のフラワーランドさんに寄って、道央道で1度休憩

新千歳空港へ向かいました

 

 

復路のフライトは20時15分

こんな遅い時間まで新千歳空港にいるのは初めてです

お客様の集まりの良さと、ドライバーさんの右足のふんばりのおかげで18時55分に空港に着けたので、ラーメンをさっと食べる時間がもてました

この時間は空港内も空いてるしね

3階にあるラーメン道場の中でチョイスしたのは

苫小牧ラーメン“王華”さんの“ホルモン味噌ラーメン”

260710 040

タイムサービスで100円引きだから800円でライス付き!

濃くのあるスープにホルモンもたっぷり入ってボリューム満点でした

 

 

このあと関空に到着したのは22時20分

朝、5時半にスタンバイしてから長い長い1日でした…

道東みどころハイライトツアー2日目♪

ツアー2日目は網走で休憩して→ウトロで昼食

午後は知床五湖の散策です

260710 019

この日はバスPから遊歩道が全面閉鎖!

よっぽど近くにクマが出没さいたんでしょうね

 

 

展望台から一湖を眺めて帰ってきました

クマの出没注意のわりに、鹿がたくさん歩きまわってたな…

260710 021260710 020

 

 

 

 

知床観光の定番“オシンコシンの滝”はこのコースでは車窓のみになっていましたが

このあと摩周湖まで2時間以上かかるので、トイレ休憩を兼ねて下車

260710 023現在は落石の影響で近くまで行けないので所要時間も少なくて済みます

 

 

 

オシンコシンの滝と言えば、売店の看板猫“オシン・ノラ”

最近見ないな〜と思ったら、3月に天国へと旅立っていたんですって!

人間で言うと70歳すぎの老猫だったそうです

死んだことが新聞にも載ったほどの人気ぶり

現在は、ちょっとスリムなノラの石像が売店で観光客を迎えてくれています

260710 024

260710 022

 

 

 

 

260710 012

この日の最後は“摩周湖”

昼までは霧がかかっていたそうですが、タイミングよく見学することができました♪

 

 

今夜は阿寒湖畔温泉の“阿寒湖荘”さんに宿泊

夕食には“チゲ鍋”が出ていました

なんかこのコース、夏限定のコースのわりに鍋が多いな…(笑)

お子様はちょっとチゲは不向きなので、すき焼き風の鍋に変更してもらいました

急なお願いにも柔軟に対応してもらって感謝感謝♪

260710 010260710 013

 

 

 

 

この日の晩は、久々にホテル御前水のスナック“黒ゆり”へ

ちょうどシーズンの花咲蟹をご馳走してもらいました

260710 016

260710 018

 

 

 

 

次の日は早朝遊覧船があるから、ほんとは早く寝たかったんですけどね…

今日から夏の道東みどころハイライト3日間♪

今日から北海道の道東ツアーの添乗です
(と言ってもこのブログを更新しているのは帰着後ですが…)

このコースは今年の初夏から始まった新コース

いつもの道東4日間コースを「小樽を省いて3日間でまわってしまおう!」みたいな感じのコースです(笑)

初日は新千歳空港からホテルへ向かうのみ

宿泊は層雲峡温泉ではなく、層雲峡温泉よりさらに東の“温根湯温泉”まで走ります!

関空集合・関空解散でうたっているツアーですが、行きは伊丹集合

さらに羽田乗り継ぎ

ただでさえもハンデを抱えたままのスタートだったのに…

260710 025

高速に乗ると事故の影響で【砂川−滝川】間が通行止め!

ホテル到着は予定より大幅に遅れて19時59分でした…

 

 

今夜のお宿は温根湯温泉の“温根湯ホテル”さん

カバノアナタケ湯など、趣向を凝らしたお風呂が楽しめるホテルです

260710 009

夕食は“ちゃんこ鍋”がメインでした

鍋がメインの夕食ってホテル側はラクなんですよね

 

 

茶碗蒸しとご飯が早く出しすぎなのが、ちょっといただけなかったな〜

料理内容でサービスを簡素化してるんだから、温かいものは温かく出して欲しかったです…

まぁ添乗員としては料金的な面でムリを言えないのが現状

だって…

260710 014

このグレープフルーツ

 

左は他社さんで右がウチ

 

こんなの見たらあんまり無理を言えないでしょ

旅行代金を少しでも下げるためにみんな頑張ってるんですよね

担当者とホテルさんに頭が下がりますm(__)m

礼文島温泉 うすゆきの湯♪

前から工事をしていた礼文島の温泉施設


ついに完成していました


昨年の10月1日にOPENしたそうです


その名は“礼文温泉 うすゆきの湯”


023024


 


 


 


 


ェリーターミナルからも歩いて3分と便利な立地


(ホテル礼文さんと旅館桜井さんの中間くらい)



026


サウナやジャグジーの他、利尻富士が眺められる露天風呂も完備しています


 


 


 


025


9月までは無休で夜22時まで営業しています


料金は大人600円
(各ホテルでは450で販売)


 


 


うすゆきの湯の方が言うには、ホテルのタオルを持参してもOKとの事でした
(ホテル側の許可もいるかと思いますが)


ホテル街にも面しているので、ホテルのお風呂じゃちょっと物足りないってお客様にはオススメですよ〜♪

春の利尻・礼文ツアー3日目♪

金縛りにも夜中の電話にも妨害されなかったのに

今朝も4時半に目が覚めてしまった3日目(もちろん2度寝したけど)

017

6時前に民宿を出てホテル礼文さんで朝風呂&朝食

ほんと民宿の部屋、寒かったな〜…

 

 

旅館桜井のお客様に挨拶しに行った帰り、利尻富士がめっちゃ綺麗に見えていることに気づきました

それも雲海の上の利尻富士ですよ!

018019

 

 

 

 

稚内行きのフェリーは8時45分

毎回、何時から並ぶのかが悩みの種なんですよね

昨日の時点では「8時にフェリーターミナル集合!」って事にしてたんですけど

今朝、なにげに去年のブログを読んでみたら16団体で7時45分にホテルを出てる

しかも同じホテルに泊まっていた団体は7時半に出るらしい…

今日は11団体だけど、ちょっと心配になって「7時50分には並びましょう!」って急遽変更

 

さすがに7時半は早いけど、8時じゃやっぱり遅かったみたい

ほとんどのツアーが7時50分にはターミナルに到着していました

021この天気なら早めに並んでも苦じゃないし

しかも利尻富士をじっくり鑑賞できるなんて贅沢です



 

022020

 

 

 

 

024

さらにラッキーなことに利尻島のマスコット“あつもん”が登場

利尻富士&あつもんでお客様も退屈せずに並べたようです



 

025026

 

 

 

 

昨日がほとんど雨だったので、この天気にはほんと感謝・感謝です

それにしても、さいはての離島が朝からこんなに賑わってるなんて

実際に来た人じゃないと考えられない光景ですよね

027028

 

 

 

 

005

今日のフェリーは行きと同じく“サイプリア宗谷”

2等でもイス席がある綺麗なフェリーです(逆に混むと融通が利かないけど)

 

 

稚内まではたっぷり120分

車窓より利尻富士や天売・焼尻島を眺めながら、無事カエルロード・日本海えびたこ街道をバスは進みます

029030

 

 

 

 

途中、羽幌と砂川で2回休憩をとってようやく新千歳空港に到着

きっちり6時間のドライブでした

今夜は関空に到着するが21時15分

ってことは家に着くのは23時半過ぎるな…

春の利尻・礼文ツアー2日目♪

今朝は6時にホテルを出発して稚内港へ

乗船手続きは1階

この【稚内⇒鴛泊】間は個々にチケットを発行

このチケットで2階のゲートを通過して、再度1階に下りて1乗船口へと向かいます

001002

 

 

 

 

003

いつも「わざわざ2階に上がる必要ないやろ!」ってお客様に突っ込まれます(笑)

まぁ混雑防止のため仕方ないのかな?

 

004

お、同じ船内に4月に由布島で水牛車に乗っていた添乗員さんを発見!

よく離島でお会いしますね(笑)

 


稚内港から利尻島の鴛泊(おしどまり)港までは約100分

天気予報では降水確率50%でしたが、綺麗に利尻富士がお迎えしてくれました

008007

 

 

 

 

最初に行った姫沼でも逆さ富士が!

009011

 

 

 

 

012

って喜んでいたものつかの間

次のオタトマリ沼では山に怪しい雲が…

 

 

このあとついに雨が降り始めてしまいました

仙法師(せんぽうし)御崎公園では、利尻富士は完全にアウト

最初だけでも綺麗に見れて良かったです♪(ずっと見れない時もあるしね

013014

 

 

 

 

利尻島の観光にあとは礼文島の香深(かふか)港までフェリーで約40分

到着後はターミナル2階の“武ちゃん寿司”でちゃんちゃん焼きと海鮮丼定食の昼食です

添乗員は野菜味噌ラーメン

雨で冷え切ったカラダがあったまります

015016

 

 

 

 

元地(もとち)海岸澄海(すかい)岬もやっぱり雨

桃岩展望台がコースに入っていなくて助かりました♪

017018

 

 

 

 

でも、嬉しいことに“レブンアツモリソウ”はちょうど今が見頃!

これにはお客様も大喜びです

この花が旅行のメインってお客様も少なくないですからね

雨もタイミングよく上がってくれました

019021

 

 

 

 

027スコトン岬を最後に礼文島の観光は終了

今夜のお宿は“ホテル礼文”さん&“旅館桜井”さんの2分宿です(写真はホテル礼文)



添乗員はお約束の民宿泊まり

現在、空調が調節できる器具のない部屋で細々とブログ書いてます…

028

029

 

 

 

 

あ〜ダメだ

ホテル礼文さんにお風呂に入りにいって体があったまったと思ったけど、また冷えてきた

明日は稚内まで11団体らしいので、早くから港に並ばないといけません

今夜も引き続き早く寝よ〜

 

昨日の晩は寝たとたんに金縛り

怖いから電気をつけて再度寝たら、今度は3時43分に会社の添乗員から電話

なんとも寝苦しい夜でした…

今夜は誰も電話してこないでね!!!

今日から春の利尻島・礼文島3日間♪

今日から今シーズン初のさいはてツアー

利尻島・礼文島ツアーの添乗です

行きのフライトは羽田経由で旭川空港

094

旭川空港って初めて利用したかも!

なんか外観は仙台空港っぽいな(笑)

 

 

今日はひたすら稚内へ北上

いつもは新千歳空港からだから、普段よりかはかなり優遇されています

最初の休憩は道の駅【名寄(なよろ)】

この周辺は「はくちょうもち」ってもち米が特産

メロンにぶどう、アスパラなど、変りダネの“ソフト大福”が人気だそうです

096099

 

 

 

 

北海道らしくハスカップを食べましたけど、甘酸っぱくって美味しかった〜

095100

 

 

 

 

101

お次は道の駅【ピンネシリ】

北海道は綺麗な道の駅が多いですよね

 

 

102

トイレ休憩を2回とり、ようやく今日最初で最後の観光地“宗谷岬”に到着

気温は夕方でも17度とさわやか♪

伊丹を8時半に出発したのに、気づいたらもう17時だよ…

 

 

 

117

今夜の宿泊は“稚内全日空ホテル”さん

荷物をロビーに置いてタッチ&ゴーで夕食会場の“北市場”さんへ向かいました

 


お客様の今夜の夕食は毛ガニ付きタコしゃぶご膳

添乗員は“ツボダイ”って魚の干物をいただきました

これ、旨すぎ!!!

ほんとヤバいくらい美味しかった

105106

 

 

 

 

107

夕食後に裏の稚内駅に行ってみたんですが

ついに駅前の工事も本格化し、あの車輪止めもなくなっていました…


 

今月の12日には映画館がOPEN

なんか新旧のギャップが激しすぎない?(笑)

今後、駅舎も改修工事にはいるそうです

108109

 


 

 

110111

 

 

 

 

あの“いかにも最果ての駅”って哀愁が漂うムードが薄れて、ちょっと寂しい気がするな〜

 

さて、明日は6時半出航のフェリーに乗るのでホテルを6時出発

今日も4時起きだったけど、明日も4時起きだよ…

今夜はやく寝るべさ!!!

北海道・道東ツアー4日目♪

4日間の道東ツアーも、いよいよ最終日!

今日はゆっくり9時にホテルを出発して小樽へ

昨日、阿寒を出た時の気温は2度だったけど、今日は朝から超・快晴!

気温も15度以上で、上着もいらないくらいの陽気!

001002

 



 

 

009

所々で八重桜も綺麗に咲いていました

そー言えば札幌市内でも結構咲いてたな

 

 

昨日までの寒〜い北海道から一変して、今日は春の北海道

と、思いきや

春を通り越して初夏を思わせるような光景出会いました

どこからともなく夏っぽい音色が聞こえてくるな〜と思ったら

たくさんの風鈴が!!!

003004

 

 

 

 

今日のお昼は“俺の小樽”さんでラーメン&握り寿司セット

005008

 

 

 

 

007

ここの味噌ラーメン、北海道のドライブインの中では一番好きなんですよね〜

程よく焦げ目が付いた野菜がいい感じ

 

 

今日の観光は小樽のみ

このあとは千歳のドライブイン経由で新千歳空港

行きは関西空港便でしたが、帰りは神戸空港便です

010号車の松江の後輩は同じ神戸空港

どこからともなく沸いてきた?福井のお姉さまは、羽田経由で小松空港へ

 

どちらも空港から地元まで送迎バスの同行があるから拘束時間がかなり長いんですよね

二人とも最終解散場所までがんばってね!

北海道・道東ツアー3日目♪

阿寒と言えば元添乗員の子育てブログ

「★アンリとあのんのアンリビーバボーであ〜のん気な成長期★」

もちろん昨晩はアンリ王子とあのん姫に会いに行ってきました

002

あのんは2月に会ってからまだそんなに経ってないのに、おっきなったな〜

子供は成長が早いのに、おじさんはなかなか成長しません…(笑)

お兄ちゃんのアンリは遊び疲れたのか、既に夢の中でした

 

 

 

3日目の朝は、ご希望のお客様を阿寒湖早朝遊覧船へご案内

さすがに6時出航ということで、参加されたのは36名中4名でした…

添乗員さんはお客様を見送ったあと、船には乗らず温泉街のローソンへ

008

朝の6時から早朝自動車税入金(笑)

あと納税期限まで3日しかないもんね

 

 

今朝の阿寒湖畔温泉街の気温は2度!

なんでこんなに寒いの北海道???

ホテルを出発したあとは足寄→南富良野で休憩をとって“フラノーブルマツオ”さんへ

009

今日のお昼は好物のマツオジンギスカン♪

北海道来てからちょっと食べすぎかも(反省)

 

 

フラワーランドさんは、まだお花畑が開園していないのでハウスでのお花見物

サービスでほくほくのジャガイモ(北あかり)を頂きました

めっちゃ美味しかった〜(ってまた食べてるし…)

012010

 

 

 

 

午後のメインは“旭山動物園”

宮崎県で口蹄疫の被害が報道されていますが、旭山動物園でも口蹄疫の侵入を警戒しているようです

先週日曜から入り口に足拭きマットを設置(コレ、効果あるのか?)

013014

 

 


 

015

感染が懸念される偶蹄目(ぐうていもく)のヤギ・ヒツジ・エゾシカには、人間が近づけないようにロープで距離をとっていました

 

 


ちょっと物々しい外の世界にはおかまいなしと言わんばかりに、水槽のアザラシは気持ち良さそう

アザラシって見てるだけで癒されますよね〜

今日の動物園は比較的空いていたので、ゆっくり見学することができました

017019

 

 

 

 

 

 

 

動物園のあとは高速上で1度休憩をとって札幌市内のホテルへ

16時半に動物園を出て、ホテルに到着したのが18時40分でした

今夜のお宿は“札幌エクセルホテル東急”さん

ご希望のお客様は近くの居酒屋“おれの札幌”さんへご案内しました

020

カウンターで何やらおいしそうにイモ餅を食べてる添乗員がいると思ったら…

福井のおばさま、いやお姉さま!(笑)

 


去年の東北夏祭り以来の再会でございますm(__)m

それにしてもなかなか気温が上がらないな〜

明日は小樽散策だし、いい加減あったかくなってほしいな

北海道・道東ツアー2日目♪

層雲峡でさむーい朝を迎えた2日目

300310 002

“北きつね牧場”のキツネも丸まってました

夏毛の生え変わりで毛も少ないので余計に寒そう

 

 

って寒そうなキツネの前でしゃがみこんで同情してたら…

いつの間にか周囲をキツネに囲まれてた(笑)

300310 004300310 006

 

 

 

 

2日目は早めのお昼を網走海鮮市場さんでとって知床半島へ

知床では知床五湖の展望台とオシンコシンの滝を見学

水芭蕉もまだ少し残っていました

300310 020300310 019

 

 

 

 

五湖の展望台っていつの間にかリニューアルしてたんですね

まっちゃ置くまで木道が続いていました

一番奥まで行ったら往復1.6kmで、歩くだけで30分はかかるそうです

300310 022300310 021

 

 

 

 

レストハウスはただいま改装中

でも人気のコケモモソフトは健在でした

300310 018300310 023

 

 

 

 

300310 024

2日目最後は“霧の摩周湖”

今日は1日中こんな感じでした

 

 

各地で寒い寒いといいながら、ようやく今夜のお宿、阿寒湖畔温泉の“ホテルニュー阿寒”さんに到着

タコ食べ放題!のバイキングと温泉を満喫したのでした

300310 027300310 026

 

 

 

 

あ、このタコ好き添乗員は号車の添乗員

今回は松江の後輩と2台口でございます

今日から北海道・道東周遊4日間♪

今日から北海道の道東方面をめぐる4日間コースの添乗です

関空に来るの、めっちゃ久しぶり

001

そー言えば4月8日から、カウンター前で行っていた荷物のX線検査がなくなったんだった
コチラの記事参照



 

004

団体チェックインの際に、「団体旅行のお客様へ」って案内文1枚と、ネームタグをお客様人数よりちょっと多めに頂きました


 

002003

 

 

 

 

機内に預ける荷物があるお客様にタグをお渡しするんですが…

この制度になってから何度か関空を利用してる後輩が言うには

「受付の際にタグをお渡ししたら『書くもん貸して』って言われたり、受付カウンターで書き始める方がいるんで困るんです〜」

とのこと

確かにそやね…

これって航空会社のカウンターは混まなくていいけど、旅行会社のカウンターが混むやん!

なので受付ではタグだけ渡して、記入は航空会社のカウンター前に設置されているテーブルで書いてもらうよう案内しました

ほんとは手荷物の中に危険物が入っていないか?とかも添乗員がお客様に確認して下さいってことらしいけど、こっちもOPとか案内する事たくさんあるんだし、そこまで余裕ないよな〜

なんだかこの制度、いいんだか悪いんだか…

ちなみに、気になるゲートでの呼び出しですが

この便では怪しい荷物はなかったようで、誰も呼び出されていませんでした

 

さてさて、久々にANAに乗ったんですが、ANAマイチョイスのコーヒー無料サービスも今月いっぱい

機内でCAさんがスターバックスビアを作っている光景に出くわしました

「あのコーヒー、どうやって作ってるんだろ?」ってちょっと気になってたんですよね

業務用に液体として機内に積まれていると思いきや

CAさんに聞くと、離陸後に一袋づつ丁寧に開封してお湯で溶かしているそうです

かなり手間が掛かるので大変って言ってましたよ(そりゃそうだ)

それにスターバックスから「お湯はピッチャーのこの線の下2mmまで」とか細かく指導があるそうです

空の上でおいしいコーヒーを飲むには見えないとことで色んな努力があるんですね

CAさんの苦労とスターバックスのこだわりに頭が下がりますm(__)m

005006

 

 

 

 

そんなおいしいコーヒーを飲みながら新千歳空港には16時に到着

今日は層雲峡温泉に向かうのみですが、ホテルに着いたのは19時35分でした…

今夜のお宿はホテル“朝陽亭”さん

007

ブログを初めてから層雲峡は何度も泊まっていますが、ブログをリアルタイムに更新できたのは今夜が初めて!

 

 

やっぱりデータ通信をドコモに変えて正解

今のところ添乗先のホテルで圏外になった事がないです!

 

それにしても、なんでこんなに北海道寒いの!

ヒートテックのインナー持ってきて良かった

東北・道南さくら競演ツアー3日目♪

夜中に窓を叩く暴風の音で起こされて迎えた3日目!

今朝もホテルで朝ごはんが食べれず函館朝市で食べました

函館の夜は夜景鑑賞の後にブログを更新するから、いつも寝るのが遅くなるんですよね〜

で、翌朝は朝食の時間を削ってでも睡眠をとってしまう・・・

で、朝市で自腹をきって朝ごはんを食べるというサイクルに…

今回は立ち寄り店でもある“栄屋”さんで焼き魚定食

目の前の水槽でホッケが泳ぐ中、ホッケの開きと鮭ハラスを食べました

自分たちの身に起こることが分かっているのか?

ホッケが妙にソワソワして落ち着きがない(笑)

001002

 

 

 

 

003

今日の観光地は“大沼公園”のみ

引き続き風は強いながらも、時折青空も見えていました

 

 

写真屋さんの椅子も吹っ飛ぶほど風が強かったもんな〜

森町のドライブイン“海商”さんでお昼を食べたあとは、高速で休憩を取りながら新千歳空港へ

国際線のターミナルってずっと工事してるけど、いつOPENするんだろ?って気になってたんですけど…

3月26日に既にOPENしてたんですね!(笑)

今、工事しているのはショップとかが入るエリアなんだとか

006

007

 

 

 

 

008

どーりで前に国際線のカウンターがあった場所に、人がいないわけだ…

こんど時間がある時にでも散策してみよっと♪

 

 

009

あ、花畑牧場

こんなお菓子まで出してるんだ

なんかどっかで見たことのあるお菓子なんですけど…(笑)

 

 

さて、明日から早いもので5月ですね

皆さん、GWの予定は決まりましたか?

ブログな添乗員のGWは、あさってから隠岐の島へ!

桜と渋滞の心配はないので、気持ちラクかな


東北。道南さくら競演ツアー2日目♪

桜競演ツアー2日目

今日は青森から北海道へ列車で海を渡ります!

青森駅はメインの東口が工事中ということで、西口でバスを降りたんですが…

002

ん?これが青森駅?

なんだか町の診療所って感じ(笑)

 

 

西口は裏口的存在なので売店すらない…

とてもじゃないけどお客様29名様が待てるような場所ではないので、改札を入った中で列車を待つことにしました

001003

 

 

 

 

004

東改札はこんなに立派なのにね

東と西でこんなに差があるとは…

 

 

青森駅から特急スーパー白鳥で北海道の木古内(きこない)駅までは1時間18分

009

青函トンネルを抜けると…

 

そこは大雨でした!!!

 

ビショ濡れでバスに乗り込み、向かった先は道南屈指の桜の名所“松前公園”

松前公園のすぐそばにある“矢野旅館”さんでお昼を食べたあと、歩いて移動して公園内の散策です

010013

 

 


 

012014

 

 

 

 

見事に咲いてないな〜

開花予想が5月2日だから仕方ないか

011

「冬桜」って種類の桜だけが、なんとか咲いてくれていたのが救いです

 

 

 

017

一応、今日から桜まつり開催期間ということで、バスの駐車場は結構賑わっていました

 


 

016

あ、矢野旅館の看板でちょっと気になるフレーズを発見

 

 

 

「名物 女将の手づくり松前漬」

「名物 若女将のてづくり松前漬」

これ、どー違うの???

って気になったので、旅館の方に聞いてみた

答えは

女将が醤油味で、若女将が塩味なんだとか

塩味の方がイカになじみやすくて、やわらかいみたいですよ

 

さてさて、午後は函館まで進みます

函館で桜と言えば“五稜郭公園”

ちょっと寒いので久々にタワーから景色を楽しんできました

020018

 

 

 

 

ん〜枝ばっかりでブルーシートが寂しそう

それにしても展望台からの眺めとリコーCX2は相性バツグンやね

022021

 

 

 

 

023

観光バスも、ご覧の通りミニカーです(笑)

 

 

 

今日の宿泊は湯の川温泉“ホテル平成館”さん

夕食のバイキングを急いで食べて函館山の夜景鑑賞へ!

昨日は強風でロープウェイが止まってたみたいだけど、なんとか綺麗な夜景を見ることができました

024でもブログを書いている21時40分現在

窓の外はゴーゴーとすごい音をたてて、暴風が吹き荒れています

 

 

明日は新千歳空港までの長い道のり

無事に余裕をもって空港に辿り着けますよーに

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・