ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

国内添乗◆東北

春の会津・大内宿・日光と会津鉄道ツアー・2日目♪

ツアー2日目は“日光”

え?日光?って思いますよね

このコース、東北ツアーと思いきや

2日目は栃木県へ行っちゃいます

しかも2日目の観光は日光だけ(笑)


那須高原SAで休憩をはさみ、毎度おなじみ

“磐梯ドライブイン・日光店”

我々の他にマイクロバスの団体が来ていました
(ここで初めて他の団体ツアー客を見る)
IMG_20210405_122144_copy_1024x768IMG_20210405_122558_copy_1024x768






かなり座席の間隔を広めにつくっていただき感謝です
IMG_20210405_114422_copy_1024x768IMG_20210405_114050_copy_1024x768






お茶はこれまでポットを数名で共有していましたが

パックのお茶で対応していました
(ここまでしているお店は初めて)
IMG_20210405_114322_copy_1024x768






食後はバスで輪王寺の駐車場へ移動して

“日光東照宮”の参拝へ

歩かなくていいからラクですね♪

観光バスは我々だけでした・・・
IMG_20210405_141122_copy_1024x768fotor_1617620374086_copy_1024x768






まだ春休み期間ということで

けっこう若者の観光客が目立ちました
(ゆーてもガラガラですが)

IMG_20210405_140217_copy_1024x768IMG_20210405_133258_copy_1024x768






いつもは人が多くて写真を撮りずらかったスポットも

今なら撮り放題♪♪♪
IMG_20210405_133541_copy_1024x768IMG_20210405_133601_copy_1024x768






陽明門の手前にある鐘舎は現在工事中でした
(令和5年3月31日まで)
IMG_20210405_135924_copy_1024x768IMG_20210405_140245_copy_1280x960






このあと再び那須高原SAで休憩をとって福島空港へ

福島空港を利用するなんて、これ以来かも・・・

ウルトラに染まる福島空港♪
(2016年3月15日)

1階にコンビニができていました

(おにぎり・パン・お弁当も少量ならあります)

IMG_20210405_164944_copy_1024x768IMG_20210405_165108_copy_1024x768






ANAのカウンター前には添乗員の書き仕事にピッタリの

コンセント付きデスクがある休憩所も♪
(ANAのカウンターから丸見えなのがちょっと難点)
IMG_20210405_165047_copy_1024x768IMG_20210405_165131_copy_1024x768






2階には大きな売店があります

カードラウンジはないんですが

550円で有料ラウンジを利用することができます
IMG_20210405_165722_copy_1024x768IMG_20210405_165804_copy_1024x768






ちょっと早いですが

2階のレストラン“シャロン”で早めの夕食

幻の果実、“さるなし”を使ったソースにSPF豚

パン粉や油にまでこだわった

“さるなしソースのかつ丼(1150円)”をオーダー

福島のご当地グルメとしては

会津若松がソースカツ丼で有名です
IMG_20210405_165855_copy_1024x768IMG_20210405_171335_copy_1024x768






空港のレストランなのであまり期待していなかったんですが

これめちゃくちゃ美味しかったです!!!!

これまで食べた空港グルメで一番かも!!
IMG_20210405_171340_copy_1024x768






この味で1150円ならお値打ちやな♪

って気分よくお店を出ようとしたとき

外でお弁当が半額になってるのに気づいた・・・

800円のカツ丼が半額の400円て

めちゃお得やないかーい!!!

IMG_20210405_173212_copy_1024x768






まぁこれも飲食業の復興に協力しているということで・・・

復路のフライトは18時25分発

プロペラ機ではないですが70名乗りの小さな機材です

この便はANAとIBEX(アイベックス)エアラインズの共同便

IBEXの飛行機ってはじめて乗るかも

IMG_20210405_181308_copy_1024x768fotor_1617670578204_copy_1280x960






さてさて、これにて4ヶ月ぶりの添乗も無事終了

昨年の自粛明け添乗も

4ヶ月ぶりだったんですね

おかやま白桃祭りツアー♪【梅田発】
(2020年7月24日)

この時は一時的な出発でしたが

秋には怒涛のGoToトラベルキャンペーンがはじまり

再び12月に糸が切れたかのように仕事がなくなりました


今回はどうなるんでしょうね?

このあとまた昨年のようにGoToトラベルキャンペーンが復活し

忙しい日々がやってくるのでしょうか?

それともまだしばらくツアーは様子見なのでしょうか、、、?

IMG_20210405_141216_copy_1024x768






春の会津・大内宿・日光と会津鉄道ツアー・1日目♪

飛行機利用で福島へ行ってきました!!

これはプライベートじゃくお仕事です

2021年の初添乗が4月になるとは・・・

添乗は昨年の12月27日に日帰りで行った

近鉄で行くお伊勢さん以来です

しまかぜ&ひのとりに乗る・伊勢神宮ツアー♪
(2020年12月27日)

お客様は31名様

集合時間は伊丹空港に7時
(てことはスタンバイが6時10分)

めちゃ早いんですけど・・・

久々の添乗で早朝集合とか

恐怖でしかない・・・
IMG_20210404_060125_copy_1024x768IMG_20210404_060604_copy_1024x768






リニューアルしてからANA側で受付するのは初めて

外からは分からなかったけど

中がめちゃ広くなってる!!
IMG_20210404_060806_copy_1024x768IMG_20210404_060818_copy_1024x768






この時間、他にツアーは出ていないようで

ひとりぼっちで受付です・・・


ボンバルディア機に揺られ福島空港へ

74席の座席の内、乗客は47名
(てことは一般客は15名か)
IMG_20210404_073954_copy_1024x768






最初に向かったのは“大内宿”

日曜日だったのでマイカー利用の旅行者はいましたが

観光バスは我々だけでした・・・
IMG_20210404_120055_copy_1024x768






今日のお昼はこちらで自由昼食

お店がちゃんと開いているか心配でしたが

ほとんどのお店が営業していました
(平日は閉めるお店が多いそうです)
IMG_20210404_114615_copy_1024x768IMG_20210404_115127_copy_1024x768






今回は“山形屋”

“街道おろしそば(1100円)”をオーダー

大内宿では“ねぎ1本で食べるお蕎麦”が有名ですよね

三澤屋というお店が発祥だそうで

他にも山形屋・大和屋・浅沼

などで“ねぎ1本で食べる蕎麦”を提供しています
IMG_20210404_115301_copy_1024x7681617544432484_copy_1024x768






まぁ実際はねぎ1本で食べるのはムリ!!

薬味としてねぎをかじりながらお箸で食べます(笑)


このあと会津鉄道の“湯野上温泉駅”

茅葺屋根の駅舎が絵になりますね
IMG_20210404_125100_copy_1024x768IMG_20210404_125141_copy_1024x768






IMG_20210404_125132_copy_1024x768IMG_20210404_125147_copy_1024x768






春は茅葺屋根に桜が映えるスポットなのですが

今年はウソという鳥が桜の花を食べてしまったそうです・・・

「ウソのようなホントの話し」

って駅の方が言ってた(笑)
IMG_20210404_125329_copy_1024x768






一般車両1両に加え

我々の貸切車両を加えて2両で運行
IMG_20210404_125251_copy_1024x768IMG_20210404_125816_copy_1024x768






IMG_20210404_125956_copy_1280x960IMG_20210404_130411_copy_1024x768






IMG_20210404_131613_copy_1024x768IMG_20210404_130051_copy_1024x768






約30分の乗車のあと、西会津駅に到着

このあと“鶴ヶ城(会津若松城)”

こちらもマイカーはけっこう来ていましたが

観光バスは我々だけでした・・・
IMG_20210404_142540_copy_1024x768






今年は桜の開花がこちらでも早いようで

予想外に綺麗な桜を見ることができました♪

鶴ヶ城会館横のしだれ桜は満開!!
(写真左下)
IMG_20210404_141515_copy_1024x768IMG_20210404_141416_copy_1024x768






天守閣に入る際は検温が行われていました

団体がまとまって入城する場合

添乗員が事前にお客様の検温をしているのであれば

書類にサインをすれば、検温はスルーして入城できます
IMG_20210404_135855_copy_1024x768IMG_20210404_140001_copy_1024x768






IMG_20210404_140415_copy_1024x768IMG_20210404_140617_copy_1024x768






天気が悪かったので全然映えませんが

これ、天気だったらめちゃ綺麗だろーなー

やっぱりお城と桜って似合いますよね
fotor_1617544647826_copy_1024x768IMG_20210404_140537_copy_1024x768






このあと今夜のお宿

“裏磐梯レイクリゾート”
(旧:裏磐梯猫魔ホテル)

本館にあたる“五色の森”

迎賓館の“猫魔離宮”が繋がっている

横に広い系のリゾートホテルです

まだ春休み中なので家族連れの一般客が目立ちましたが

観光バスは我々だけでした・・・


IMG_20210404_195601_copy_1024x768IMG_20210404_163744_copy_1024x768






最近泊まったホテルといえば

京都の格安シティホテルだったので

部屋がめちゃ広く感じる!!(笑)

IMG_20210404_164132_copy_1024x768IMG_20210404_190139_copy_1024x768






宿泊客が少ない場合、夕食はセットメニューになるそうですが

今回はバイキングで提供してくれました♪

休業期間が長いので

広いお部屋・バイキング・温泉

ってこれまで当たり前だったことに

めちゃくちゃありがたみを感じます・・・

添乗に出れることに感謝m(__)m

新・東北ゴールデンルート2日目♪

ツアー2日目は“十和田湖”の湖畔を散策

十和田湖では冬のイルミネーションイベント

“光の冬物語”が開催されるそうで
(11月18日〜1月31日)

十和田神社付近はその飾りつけでなかなか幻想的でした

ちなみにこれは有料イベントです
(前売り1200円・当日1600円)
IMG_20201116_080822_copy_1024x768IMG_20201116_081442_copy_1024x768






IMG_20201116_082023_copy_1024x768IMG_20201116_082054_copy_1024x768






IMG_20201116_082148_copy_1024x768IMG_20201116_082531_copy_1024x768






このあとちょっと閑散とした“奥入瀬渓流”

先週は雪が積もっていたそうですよ

足元がぬかるんでいるので注意です
IMG_20201116_092633_copy_1024x768IMG_20201116_094947_copy_1024x768






そして八甲田リゾートホテルでお昼ご飯
IMG_20201116_113231_copy_1024x768IMG_20201116_113220_copy_1024x768






メニューは十和田のB級グルメ

“十和田バラ焼き”でしたが

なんか思ってたバラ焼きと違う・・・
IMG_20201116_111450_copy_1024x768IMG_20201116_111525_copy_1024x768






写真左は以前食べた“たかさご屋”のバラ焼き

写真右下は今回食べたバラ焼き

バラというか“こまぎれ”みたいで

ちょっと寂しい・・・
IMG_20200906_125044_copy_1024x768IMG_20201116_111534_copy_1024x768






そして売店の品ぞろえも

ちょっと寂しい・・・
IMG_20201116_114235_copy_1024x768







午後は八甲田ロープウェイが運休になった代替えとして

“津軽伝承館”

ここもちょっと寂しい雰囲気・・・
IMG_20201116_122622_copy_1824x1368IMG_20201116_123712_copy_1024x768






コロナの影響で閉めてしまったお店が多いようです・・・
IMG_20201116_123538_copy_1024x768IMG_20201116_123411_copy_1024x768






こちらの“つがるの食”ってお店だけは賑わっていましたね
(てかここくらいしか行くとこない)

やっぱり、りんごが発送できるお店は人気です
(地域共通クーポンが使えないのが難点)
IMG_20201116_123036_copy_1024x768IMG_20201116_122917_copy_1024x768






お次は“こみせ通り”

初めて行く観光地です
Fotor_160566306083391_copy_1824x1368






“こみせ”とは藩政時代から続く木製の庇(ひさし)

道路が工事中なのと

ここもコロナの影響で閉めているお店が多いので

どこをどう散策していいか迷う・・・
(今回は慣れているガイドさんで助かりました)
IMG_20201116_133033_copy_1024x768IMG_20201116_133848_copy_1024x768






お勧めは

手作り雑貨・体験工房 “IRODORI”

実際に“黒石ねぷた祭り”で使われた和紙をリサイクルした団扇やランタンなど

なかなかオシャレでユニークな商品が販売されていました
(地域共通クーポンOK)
IMG_20201116_132552_copy_1024x768IMG_20201116_132512_copy_1024x768






買い物のメインはこちらの“津軽こみせ駅”

道の駅みたいな施設でトイレも借りれます
IMG_20201116_133809_copy_1024x768IMG_20201116_133217_copy_1024x768






“黒い石だたみ”ってブラウニーが美味しかったです♪
IMG_20201116_133525_copy_1024x768






あとは“菊乃井”というお酒を販売する

“鳴海醸造店”

お酒がお好きな方にお勧め

国の登録記念物にも指定されている

“鳴海氏庭園”も無料で見学できますよ
IMG_20201116_134304_copy_1024x768IMG_20201116_134200_copy_1024x768






最後は盛岡にある酒蔵“あさ開(あさびらき)”

酒蔵見学&お買い物のあとホテルへ
IMG_20201116_161501_copy_1024x768IMG_20201116_161544_copy_1024x768






今夜の宿泊は鶯宿(おうしゅく)温泉

ホテル加賀助
IMG_20201116_180034_copy_1024x768IMG_20201116_181900_copy_1024x768






それにしてもGOTOトラベルの地域共通クーポンが始まってから

ホテルの売店の充実度が

お客様の満足度に大きく影響するようになりました・・・
IMG_20201116_184820_copy_1024x768







YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!


新・東北ゴールデンルート1日目♪

新・東北ゴールデンルート

という東北の定番観光地を巡る3日間ツアーに行ってきました

国内ツアーでは定番コース(ゴールデンルート)と呼ばれる周遊コースがいくつかありますね

“富士・箱根”
“萩・津和野”
“湯布院・黒川”


みたいな

東北で“ゴールデンルート”と言ったら

十和田・松島・中尊寺が観光地として必ず入っています


ツアー初日は仙台空港に降り立ち

まずは“松島”

日曜日のお昼時とあって、めっちゃ混んでました!!
IMG_20201115_121516_copy_1024x768IMG_20201115_122147_copy_1024x768






桟橋がこんなに混んでるの初めてみたわ!!
IMG_20201115_114718_copy_1024x768Fotor_160544492176488_copy_1024x768






30分の遊覧船にご案内したあとは自由昼食

あ、国道沿いに牛タンの“利休”ができてる!

久々に牛タン食べたかったけど

予算的にも倍以上かかるので・・・
IMG_20201115_122457_copy_1024x768






定食屋激戦区の中にある“櫻井”って昔ながらの定食屋さんで

“カキフライ定食(1200円)”を食べました
(これでも予算オーバーだけど)

場所代なんでしょうが

正直コスパは悪いですね・・・

特に女性グループや

若いカップルなどにはあまりお勧めできません・・・
(トイレがめちゃ汚い)
IMG_20201115_130555_copy_1024x768IMG_20201115_124916_copy_1024x768






今日の観光は松島のみ

このあと高速道路で2回休憩をとって

今夜のお宿、十和田湖畔温泉の“十和田荘”

朝、8時05分集合だったのに

観光地は1ケ所だけだったのに

ホテルに着いたのは18時過ぎでした・・・
IMG_20201115_182250_copy_1024x768IMG_20201115_184653_copy_1024x768






ちなみに今回のツアー

お客様は41名

コロナ禍では自己最多の参加者数

でもバスを2台用意してくれたので

20名と21名に分けて乗車できました♪

ラッキー♪

と思いきや

でも添乗員

一人やん!!!!

これ、“2台口”じゃなく

“2台持ち”やん!!

令和の時代になってまで

2台持ちをすることになるとは・・・


これからこの2台のバスを

下車毎に行ったり来たりする日々が始まるのでした・・・
11_copy_1024x767







YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

みちのく3大半島フルムーンツアー・5日目♪

いよいよ迎えた最終日

天気予報通り、ちょっと怪しい空模様です

まぁこれまで4日間

お天気に恵まれただけでもラッキーですけどね♪

最初に向かったのは“碁石海岸”

初めていく観光地です
(てか5日目は全て初めての場所)

駐車場にはトイレのみで自販機等もありません

ここから徒歩3分ほどで展望台へ
IMG_20201022_091729_copy_1024x768IMG_20201022_092107_copy_1024x768






展望台からは“穴通磯(あなとおしいそ)”

という奇岩を見ることができます
IMG_20201022_092546_copy_1024x768IMG_20201022_092744_copy_1024x768






このあと陸前高田の“奇跡の一本松”

駐車場から片道10分以上かかるのでちょっと大変・・・
IMG_20201022_101222_copy_1024x768IMG_20201022_103832_copy_1024x768






突き当りに展望エリアがあって

ここを右に進むと奇跡の一本松があります
IMG_20201022_102203_copy_1024x768IMG_20201022_102224_copy_1024x768






上の道から行って、帰りは下の道で戻ってくるって感じです
(別にルートが決まっている訳ではありません)
IMG_20201022_102458_copy_1024x768IMG_20201022_102624_copy_1024x768






被災した当時の松は塩害などで枯れてしまったので

この松は人工的に作った木です
(めっちゃよく出来ていて本物の木にしか見えない)
IMG_20201022_102841_copy_1024x768IMG_20201022_103001_copy_1280x960






隣にある倒壊した生々しい建物は

陸前高田ユースホステル

周辺にはいくつかこのような遺構が保存されていました
IMG_20201022_102737_copy_1024x768






戻ってきた方から施設内へ

向かって右側が

東日本大震災津波伝承館

いわてTUNAMIメモリアル
IMG_20201022_103957_copy_1024x768






今年でオープン1周年を迎えた

東日本大震災の資料館です(入館無料)

映像コーナーもあるので、じっくり見るとかなり時間を要します
IMG_20201022_104327_copy_1024x768IMG_20201022_104436_copy_1024x768






反対側の建物は“道の駅・高田松原”
IMG_20201022_105652_copy_1024x768IMG_20201022_105535_copy_1024x768






かなり豊富な品揃えにお客様歓喜♪

探していたリンゴやお酒も販売されていて

お客様は大喜び♪

さらに発送も地域共通クーポンが使えたので

お客様大感激♪
IMG_20201022_105517_copy_1024x768IMG_20201022_105535_copy_1024x768






興奮覚め止まぬまま

このツアー最後の観光地、“猊鼻渓(げいびけい)”

岩手県って“厳美渓(げんびけ)”と“猊鼻渓”があるから

ちょっとややこしいよね・・・
IMG_20201022_151832_copy_1024x768






まずは舟下りに乗船します
IMG_20201022_121605_copy_1024x768IMG_20201022_121738_copy_1024x768






“げいびレストハウス”でトイレを済ませ

乗船場へ向かいます

(乗船場にもトイレはありますが小さいです)
IMG_20201022_132447_copy_1024x768IMG_20201022_132349_copy_1824x1368






船は色んな大きさがあって

今回は60名ほど乗れる大きな船でした

雨の場合は屋根付きの船を使用するそうです
IMG_20201022_121939_copy_1024x768IMG_20201022_122943_copy_1024x768






今回は往復約1時間コース

時間があれば折り返し地点で上陸することもできるそうです
IMG_20201022_124643_copy_1024x768IMG_20201022_125223_copy_1024x768






下船後はレストハウスで昼食

内容は“一ノ関ハラミ焼き御膳”
IMG_20201022_141011_copy_1024x768IMG_20201022_132752_copy_1024x768






ん???

あれ?今日の昼食内容ってハラミ焼きでしたよね

なんかイメージしてたハラミと違う・・・
IMG_20201022_133711_copy_1024x768






添乗員のイメージしてたハラミ

IMG_20201024_140929_copy_1024x768







添乗員 「すいませーん、このお肉ってハラミですか?」

スタッフ 「はい、ハラミですよ(キッパリ)」

添乗員 「ハラミって牛肉のハラミですよね?」

スタッフ 「いえ、それは鶏のハラミです(キッパリ)」


ってマジかー!!!!

ハラミゆーたら普通、牛肉じゃないの???


後から事務所で知ったんですが

実はこの鳥のハラミ(横隔膜)を味噌ダレで絡めて食べるのが

一ノ関のご当地グルメなんだそうです・・・

でもホルモンみたいな食感なので

ご年配の方には硬くて不評なんだとか
(不評なんかーい!!!)

確かにお客様の反応もビミョーでした・・・
(これ担当者も牛肉だと思ってるんじゃない?)

これまで今回のツアーは食事がいいわね♪

って好評だったのに・・・(涙)

ちなみに添乗員が食べた十割蕎麦は

めちゃくちゃ美味しかったです
IMG_20201022_134749_copy_1024x768IMG_20201022_134756_copy_1024x768






これをお客様に食べさせたかった!!

ってお店の方に言ったんですけど

お蕎麦は作り置きしたくないので

団体客には出していないんだとか
(そのこだわりっぷりには拍手)

IMG_20201022_140854_copy_1024x768IMG_20201022_140502_copy_1024x768






帰りは一ノ関駅から東北新幹線に乗車

一ノ関の詳細はこちらを参照

一ノ関駅から東北新幹線に乗車(添乗員用メモ)
(2015年10月7日)
IMG_20201022_152346_copy_1024x768IMG_20201022_145759_copy_1024x768






一ノ関駅

えらい地域共通クーポンに気合い入ってんなー(笑)
IMG_20201022_145745_copy_1024x768IMG_20201022_150947_copy_1024x768






反対側の西改札を抜けた先にも売店やコンビニがあります

パン屋は西側にしかないので

パンを食べた方はこちらへ
(地域共通クーポンも使用可)
IMG_20201022_151134_copy_1024x768IMG_20201022_151059_copy_1024x768






このコース、ずっと和食が続いたので

帰りの新幹線でパンを食べているお客様が多かったです


東京駅まで帰ってきました

フルムーンで東北に行くと

東京まで来たら、もう帰ってきたかのように安心してしまう(笑)
IMG_20201022_184408_copy_1024x768






帰りの東海道新幹線は7月1日にデビューしたばかりの

新型車両のN700Sでした

13年ぶりのフルモデルチェンジだそうです
(見た目はN700系とほぼ同じですが)
IMG_20201022_185857_copy_1024x768






新車なので気分がいいですね♪

グリーン車利用なのでさらに快適♪

試しにリクライニングを倒してみたら

高級マッサージチェアみたいで感動しました(涙)

IMG_20201022_190802_copy_1024x768IMG_20201022_190342_copy_1024x768






今日の晩御飯はお客様から頂いたパン

あの一ノ関駅で買ってくれたようです
(ありがとうございます!!)
IMG_20201022_160816_copy_1024x768






振替えってみたら結局

5日間傘を使わずに過ごせましたね

秋田駅の虹のお出迎えから始まり

ほんと怖いくらいラッキーな事続きの5日間でした

これにて壱岐対馬を含めた10連勤も無事終了♪

やっと動画編集の時間が取れそうです・・・


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!



みちのく3大半島フルムーンツアー・4日目♪

ツアー4日目も爽やかな朝を迎えました♪

まかど観光ホテルの朝食はセットメニューなんですが

部屋ごとに対応してくれるので

お客様も添乗員もとても助かります♪
IMG_20201021_070942_copy_1024x768IMG_20201021_071252_copy_1024x768






ホテルを出発したら“久慈(くじ)駅”に直行!
IMG_20201021_102713_copy_1024x768IMG_20201021_102850_copy_1459x1094






ここから“普代(ふだい)”駅まで

三陸鉄道リアス線に乗車します

この日は他に団体はいませんでしたが

1両編成なので立ち席のお客様もいました
(座席は50席ほど)

乗車時間は約40分ですが

久慈を出て20分くらいは海は見えません・・・
IMG_20201021_103231_copy_1024x768IMG_20201021_110655_copy_1024x768






景色がいいのは

安家川(あっかがわ)を通過する際と
(写真左下)

大沢橋梁(きょうりょう)を通過する際
(写真右下)

この2ヶ所は徐行運転になります

IMG_20201021_110711_copy_1024x768IMG_20201021_111300_copy_1024x768






普代で降りたら“北山崎”へ向かうことがこれまで多かったですが

今回は“龍泉洞”へ向かいます

まずは“龍泉洞温泉ホテル”で郷土料理膳の昼食
IMG_20201021_123150_copy_1024x768IMG_20201021_122831_copy_1024x768






中央にあるクレープみたいな食べ物は

かっけ”
という郷土料理
(団子汁やすいとんみたいな感じ)

お鍋に入れて味噌ダレで食べます

いくら郷土料理と言っても

ご高齢のお客様に5枚は多かったかな・・・
(私でも2枚でギブアップでした)
IMG_20201021_123659_copy_1024x768






食後はいよいよ龍泉洞へ

恥ずかしながら初めて行く観光地です
1603365495554_copy_1024x768IMG_20201021_131916_copy_1024x768






コロナの影響で現在は“龍泉新洞科学館”は閉鎖中

龍泉洞の見学も折り返し不可で一方通行になっていました

洞内は常に10度ほどなのでひんやりしています

IMG_20201021_131846_copy_1459x1094IMG_20201021_134234_copy_1824x1368






龍泉洞って最近インスタとかでも人気みたいですね

確かにイタリアの“青の洞窟”みたいで神秘的でした♪
(1度だけ行ったことあります)
IMG_20201021_132526_copy_1024x768IMG_20201021_133010_copy_1024x768_1






IMG_20201021_133145_copy_1024x768IMG_20201021_133159_copy_1024x768






一番奥の“第三地底湖”まで突き当たると

最後に急な階段(60段)が待っています

引き返せないので登るしかありません・・・
(写真右下は上から見下ろしたところ)
IMG_20201021_133405_copy_1024x768IMG_20201021_133559_copy_1280x960






階段を上がると出口は左

展望台へ行きたい方はさらに階段を昇ります
(施設側もあまりおススメしていません)
IMG_20201021_133711_copy_1024x768IMG_20201021_133727_copy_1280x960






鍾乳洞の見学が終わったらレストハウスでお買い物タイム

バスはここに止まっています
(降りる際は受付付近で下車)
IMG_20201021_134728_copy_1024x768IMG_20201021_134832_copy_1024x768






本日最後の観光地

“浄土ヶ浜”を見学したらホテルへ向かいましょう
IMG_20201021_152112_copy_1024x768IMG_20201021_152057_copy_1024x768






今日は5日間で唯一、明るい内にチェックインです♪

ちょうど盛岡から来た修学旅行(中学生)とチェックインが重なりました

修学旅行生って最初にホテルの方に

「これからお世話になります」って挨拶をするんですね

傍から見ていて、めっちゃ微笑ましかったです(笑)

引率していた添乗員さんも

これがデビュー添乗だったようで

こちらも

傍から見ていて、めっちゃ初々しかったです(笑)
IMG_20201021_163914_copy_1024x768IMG_20201021_164823_copy_1024x768






IMG_20201021_181139_copy_1024x768IMG_20201021_174616_copy_1024x768






お客様はこれが最後の宿泊地なので

売店では宅急便の箱を持った方がたくさんいましたね

「宅急便これで2回目やわ!」

ってお客様もいました(笑)
IMG_20201021_164604_copy_1024x768







さて、今夜は部屋でもWi−Fiが使えたんですが

1階に自由に使えるパソコンが置いてあったので

ここで3日目までのブログを執筆♪

めっちゃ助かりましたm(__)m
IMG_20201021_215329_copy_1024x768IMG_20201021_201427_copy_1024x768






帰着してから5日間分ブログ書くとなったら

休日が1日潰れてしまいますからね・・・


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

みちのく3大半島フルムーンツアー・3日目♪

ツアー3日目はホテルを7時半に出発

9時20分蟹田港発の

“むつ湾フェリー”に乗船しないといけませんからね

欠航も結構多いむつ湾フェリーですが
(冗談抜きで)

この日はご覧のとおり

穏やか~な海上です♪

IMG_20201020_092443_copy_1024x768IMG_20201020_092843_copy_1024x768







脇野沢港に着いたら今度は“仏ケ浦遊覧船”に乗船するため

急いで牛滝港へ移動します

それでも出航予定時刻より5分遅れてしまったので

牛滝港ではトイレに行く暇もありません!!

皆さん船内のトイレに直行してた・・・
(この日は息つく暇もないほどタイトな行程なのです)
IMG_20201020_112940_copy_1024x768IMG_20201020_114804_copy_1024x768






仏ケ浦もめっちゃ快晴で綺麗でしたね~

先月から下北観光には恵まれています♪
IMG_20201020_115505_copy_1024x768IMG_20201020_114011_copy_1024x768






IMG_20201020_115702_copy_1024x768IMG_20201020_115114_copy_1024x768






お昼は大間にある“浜寿司”でマグロ丼

写真は添乗員さん用の海鮮丼です
(マグロ丼の写真撮りそこねた・・・)
IMG_20201020_132844_copy_1024x768IMG_20201020_131239_copy_1024x768






大間崎では観光そっちのけで観光センターで爆買い!

送料もクーポンで払えるとあってお客様は買うわ買うわ・・・
IMG_20201020_134957_copy_1024x768IMG_20201020_135031_copy_1024x768






添乗員さん、よかったらこれ

っておこぼれも頂きました
IMG_20201020_160224_copy_1024x768






あ、ありがとうございます・・・・・・・


駐車場の横にある“開運丸”さんでもクーポンが使えるそうですよ!
IMG_20201020_140238_copy_1024x768






10年以上前に設置したブログのPRボックスもまだ健在なので

ちゃっかりYouTubeのチラシを置いてきました(笑)
IMG_20201020_140249_copy_1024x768






いつもご協力ありがとうございます!!


さて、本日最後の観光は“恐山”

今日も最後の観光は薄暗くなるパターンです
IMG_20201020_155152_copy_1024x768IMG_20201020_161250_copy_1024x768






このあと一度道の駅で休憩を取って

宿泊先の“まかど観光ホテル”へ急ぎます

先月行った

まるごと青森ツアーでもお世話になったホテルですね

まるごと青森ツアー・1日目♪
(2020年9月6日)


IMG_20201020_193148_copy_1024x768IMG_20201020_185544_copy_1024x768






お客様はここでも結構買い物されていました
(宅急便代はクーポンでの支払不可)
IMG_20201020_182342_copy_1024x768IMG_20201020_190305_copy_1024x768






まかど観光ホテルは設備もしっかりしてるし

料理も美味しいのですが

個人的には部屋でWI-Fiが使えないのがちょっと不便でした・・・
(今回4泊したホテルで部屋でWi-Fiが使えないのはここだけ)
IMG_20201020_214650_copy_1024x768








旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

みちのく3大半島フルムーンツアー・2日目♪

ツアー2日目は能代駅から十二湖駅まで

JR五能線に乗車

IMG_20201019_092938_copy_1024x768IMG_20201019_093113_copy_1024x768


 



本来は普通車を利用する予定でしたが

今回はラッキーなことに“リゾートしらかみ”に乗車できました

この列車、本数も座席も少ないので

団体ではなかなか予約が取りにくいんですよね

さらにラッキーなことに

3種類あるリゾートしらかみの中でも

一番新しい新型“ブナ”でした
IMG_20201019_093142_copy_1024x768IMG_20201019_093904_copy_1024x768






アテンダントさんは乗車していませんが

おちゃんが手作りコースターなどを車内で販売していました
IMG_20201019_094054_copy_1024x768IMG_20201019_094135_copy_1024x768






IMG_20201019_101755_copy_1024x768IMG_20201019_102512_copy_1024x768






3号車には売店があって

嬉しいことに、ここでも地域共通クーポンが使えます
(新幹線の車内販売などでは使用できません)
IMG_20201019_093628_copy_1024x768IMG_20201019_093642_copy_1024x768






十二湖駅で降りたら、毎度おなじみ“青池”

天気はいいんだけど

なんかイメージしてた青池と違う・・・
(お客様の心の声)

た、確かに色がやたら濃いですよね・・・

落ち葉もちょっと邪魔ですし・・・
IMG_20201019_110624_copy_1024x768IMG_20201019_110439_copy_1024x768






これなら手前にあった

“鶏頭場(けとば)の池”の方が綺麗だったかも・・・
(お客様の心の声)
IMG_20201019_111300_copy_1024x768IMG_20201019_110756_copy_1024x768







お昼は不老不ふ温泉で“マグステ丼”こと

“深浦マグロステーキ丼”

これ、めっちゃ好きなご当地グルメ♪
IMG_20201019_121745_copy_1024x768IMG_20201019_123706_copy_1024x768






午後はひたすら津軽半島を北上

本日最後の観光地

“龍飛崎”に到着した頃には既に薄暗くなっていました
(このままホテル竜飛に泊まりたい・・・)
IMG_20201019_155359_copy_1024x768IMG_20201019_155809_copy_1024x768







この日の宿泊は

鰺ヶ沢温泉の“ロックウッドホテル&スパ”
IMG_20201019_183118_copy_1024x768IMG_20201019_183033_copy_1024x768






スキーやスノボ、ゴルフ客向けのホテルなので

売店の品数が少ないにお客様はちょっと不満げ
IMG_20201019_183146_copy_1024x768IMG_20201019_183406_copy_1024x768






なんてったってウチのお客様

1人24000円分の地域共通クーポンをお持ちですので!


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

みちのく3大半島フルムーンツアー・1日目♪

JRフルムーンパスを使った東北5日間コースに行ってきました

お客様は36名

フルムーンのコースといえば高額商品

さらに5日間もあるので

持参した地域共通クーポンの枚数は

なんと

864枚!!

もう夢でうなされるレベルです・・・
IMG_20201017_123413_copy_1024x768







秋晴れの気持ちのいい朝を迎えたJR新大阪駅
IMG_20201018_070450_copy_1024x768IMG_20201018_070850_copy_1024x768






この日の朝は修旅も団体ツアーも出発が多くて

1階の団体集合場所はかなり賑わっていました
IMG_20201018_071902_copy_1024x768IMG_20201018_071938_copy_1024x768






東京駅でこまちに乗り換え秋田駅へ

今日の昼食は“なだ万”のお弁当
(これ、めっちゃ好評でした)
IMG_20201018_103116_copy_1024x769IMG_20201018_123901_copy_1024x768







朝、8時18分に新大阪駅を出発し

秋田駅に到着したのは16時15分

移動だけで疲れる・・・

秋田駅は構内がちょっと工事をしているので見通しが悪いです
IMG_20201018_162328_copy_1024x768IMG_20201018_162346_copy_1024x768






秋田駅に到着する直前

急にゲリラ豪雨のような雨が降ってきたんですよね

そのあとすぐに日差しが出てきたもんだから

駅前には大きくて立派な虹が出現!!

なんだか虹のゲートにお出迎えしてもらっている気分♪
IMG_20201018_162832_copy_1024x768IMG_20201018_162828_copy_1024x768






今日は男鹿半島のホテルへ向かうのみ

宿泊先は“結いの宿 別邸つばき”

はじめて泊まるホテルです
IMG_20201018_202253_copy_1024x768IMG_20201018_202307_copy_1024x768






IMG_20201018_180939_copy_1024x768IMG_20201018_180949_copy_1024x768






スタッフも丁寧だし料理もおいしくて

お客様は大満足♪

男鹿にこんな素敵なホテルがあったんや
(男鹿のイメージがちょっと変わった)
IMG_20201018_181024_copy_1024x768IMG_20201018_181134_copy_1024x768






Fotor_160306864532375_copy_1024x768IMG_20201018_183548_copy_1024x768






夕食後は20時半から“五風”という施設で行われる

なまはげ太鼓のライブを鑑賞
IMG_20201018_201519_copy_1024x768







あ、夕食のお膳に

こんなものが置いてありました
IMG_20201018_183215_copy_1024x768






アメコミ風のなまはげが描かれたポストカード?

と思ったら

これ、マスクケース!(笑)

めちゃオシャレですよね

ご丁寧にマスクケースを

さらにクリアケースに入れるもんだから


お客様使い方間違ってたわ!!(笑)
IMG_20201018_184304_copy_1024x768







※本当は中のイラストが描かれた紙にマスクを包むのが正解です

旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

まるごと青森ツアー・3日目♪

ツアー3日目もいい天気!!

龍飛岬の展望台からも北海道が綺麗に見えていました
(フェーン現象の影響でこの日の気温は34度!)
IMG_20200908_081233_copy_1024x768IMG_20200908_081239_copy_1024x768






たっぴの母さんも相変わらず元気そうでなによりです(笑)
IMG_20200908_082406_copy_1024x768IMG_20200908_082639_copy_1024x768






このあと金木駅から津軽鉄道に乗車
IMG_20200908_105925_copy_1024x768IMG_20200908_110325_copy_1024x768






津軽五所川原駅まで約25分のローカル列車の旅です
IMG_20200908_110336_copy_1024x768IMG_20200908_110642_copy_1024x768






五所川原では“立佞武多の館”を見学

本来ならこちらのレストランでオプショナル昼食ですが

今回は時間がないのでオプショナル弁当を車内でたべ

弘前へ移動
IMG_20200908_121146_copy_1024x768IMG_20200908_121955_copy_1280x960






弘前公園の前にある

“津軽藩ねぷた村”には他社さんのバスが1台だけ止まっていました
(仙台からのバスツアーでした)
IMG_20200908_132112_copy_1024x768






ここに来るのはいつも桜の時期なので

ねぷた村の館内をゆっくり見たことがなかったんですが

けっこう見ごたえがあって面白かったです♪

IMG_20200908_133829_copy_1024x768IMG_20200908_134754_copy_1024x768






IMG_20200908_134558_copy_1024x768IMG_20200908_134512_copy_1024x768






IMG_20200908_135036_copy_1024x768IMG_20200908_134711_copy_1024x768






最後は“弘前りんご公園”でりんごもぎ取り体験

この日は未希ライフって品種でした
IMG_20200908_142801_copy_1024x768IMG_20200908_142713_copy_1024x768






これにてすべての行程が終了

復路も青森空港利用です

青森空港って綺麗にリニューアルしてるんや〜

って行きに驚いたんですが

しっかりブログに書いてたわ・・・(笑)

青森空港がリニューアルオープン♪
(2019年9月15日)



なんとか無事に出発1時間前に空港に到着し

お客様にチケットを配り

保安検査場を通過して

目に飛び込んできたのが

大阪(伊丹) 欠航

の表示!!!

え、まさかあの日と同じパターン?

みちのく二大半島ツアー♪その後、、、
(2018年9月18日)
IMG_20200908_164143_copy_1024x768






と思ったら

よく見たらこれ

コロナの影響で減便したJALやん

自分たちはこの便が減便になったのでANAで帰るのです

めっちゃ焦ったわ!!!

IMG_20200908_165533_copy_1024x768IMG_20200908_190709_copy_1024x768






伊丹空港には予定通り18時55分に到着

19時でもう暗いんや

日が短くなりましたね


青森空港で夕食を食べる時間がなかったので

伊丹空港の到着口のそばにある

“ダイヤモンドカレー”でまぜカレー(870円)を食べて帰りました

(さっぱりした酸味で美味しかったです)

IMG_20200908_193559_copy_1024x768IMG_20200908_192653_copy_1024x768






さて、半年ぶりの宿泊ツアーが無事終わったわけですが

このあと今月

宿泊3本、日帰り2本の添乗が入っているんですよね

ついていけるかな・・・


旅のイメトレチャンネル タビトレ!

まるごと青森ツアー・2日目♪

2日目は一気に恐山へ

途中、横浜町のサンシャインで杉山社長と久々の再会!

さすがの社長もちょっと元気がなかったけど

これからバスもたくさん戻ってくると信じて

お互い頑張りましょう!!!

↓しかしいい笑顔やな(笑)
IMG_20200907_082435_copy_1024x768






恐山は数日前は気温が下がって

朝晩はストーブをつけたって言ってたけど

この日はめっちゃいい天気で暑かった〜
IMG_20200907_092430_copy_1024x768IMG_20200907_093603_copy_1024x768






どこのリゾート地ですか?って感じ(笑)
IMG_20200907_093726_copy_1024x768IMG_20200907_093849_copy_1024x768






あ、恐山でこんな看板を発見

(清めの塩って仏教とは関係ないんや・・・)

IMG_20200907_092356_copy_1024x768






お次は大間崎へ

大間って意外とユニークなお土産が多いんですけど

マグロ型の寝袋まであったとは!!!
(旅行先で寝袋買う人はあんまりおらんと思うけど)

IMG_20200907_114148_copy_1024x768IMG_20200907_114457_copy_1024x768






お昼は佐井港で名物・みそ貝焼き

個人的には親子丼風にして食べるのがおススメ♪
IMG_20200907_122017_copy_1024x768IMG_20200907_123735_copy_1024x768






バタバタとお昼をたべたら

仏ヶ浦遊覧船に乗船
(乗船の際に検温あり)
IMG_20200907_124722_copy_1024x768IMG_20200907_125259_copy_1024x768






IMG_20200907_132755_copy_1024x768IMG_20200907_134205_copy_1024x768






周囲が白いのでめっちゃ眩しい!!!

そして、日差しの照り返しでめちゃ暑い!!!
IMG_20200907_133734_copy_1024x768IMG_20200907_134012_copy_1024x768






仏ヶ浦で15分ほど上陸したあとは

遊覧船は“牛滝港”って小さい港に着岸

ここから脇野沢港までバスで移動します
IMG_20200907_135411_copy_1024x768Fotor_159948763006226






下北半島の脇野沢港から

津軽半島の蟹田港までむつ湾フェリーで約1時間

フェリーが欠航になったら陸路でぐるっと移動しないといけませんが

今回は予定通り出航してくれてやれやれです
(ちなみに1本前のツアーは欠航)

IMG_20200909_162411_copy_3648x2736IMG_20200907_153058_copy_1024x768






蟹田港からや約1時間で今夜のお宿

龍飛温泉・ホテル竜飛に到着

IMG_20200907_175622_copy_1024x768IMG_20200907_184707_copy_1024x768






ホテルの前に展望台があったので

夕食前にちょっと登ってみました
(もうちょっと早かったら夕日が見れたかも)
IMG_20200907_180306_copy_1024x768IMG_20200907_180447_copy_1024x768






ホテル竜飛と言えば

あのきっつい階段がある部屋は

まだ添乗員部屋として使っているのかな???

ベストオブきっつい階段で賞
(2007年10月19日)
Fotor_159948769692971








旅のイメトレチャンネル タビトレ!


まるごと青森ツアー・1日目♪

飛行機利用で青森へ行ってきました!

飛行機コース

というか宿泊コースは半年ぶり!!

お客様は29名です

伊丹空港に6時25分スタンバイで朝が早いのに

前日は緊張してなかなか寝付けず

3時間しか寝れなかった・・・

朝が早い便なので、せっかくの新しい空港内のショップも

全然見る時間なかったね・・・

※7時過ぎにはりくろーおじさんのチーズケーキが焼き上がっているのは分かった
IMG_20200906_073034_copy_1024x768IMG_20200906_073233_copy_1024x768






IMG_20200906_073316_copy_1024x768IMG_20200906_073339_copy_1024x768






IMG_20200906_073401_copy_1024x768IMG_20200906_073411_copy_1024x768






行きはJAL便だったのでプラス1000円払ってクラスJに変更

この日はちょうど台風10号が九州に接近する日でしたが

飛行機は快晴の中、予定通り青森空港に到着♪
(綺麗に見えている山は岩木山)
IMG_20200906_090836_copy_1024x768IMG_20200906_090936_copy_1024x768






最初の見学は“八甲田・雪中行軍遭難記念像”
IMG_20200906_103942_copy_1024x768IMG_20200906_104308_copy_1024x768






駐車場から少し坂道を上がると

後藤伍長の像があります
IMG_20200906_104808_copy_1024x768






このあとは十和田湖でお昼を食べて奥入瀬渓流散策
IMG_20200906_134149_copy_1024x768IMG_20200906_125044_copy_1024x768






この日は奥入瀬も十和田湖もGW並みに人が多くてビックリ

十和田湖にあんなにスワンが浮いてるの初めて見ました(笑)
IMG_20200906_133908_copy_1024x768IMG_20200906_134000_copy_1024x768






IMG_20200906_142832_copy_1024x768IMG_20200906_143232_copy_1024x768






今夜の宿泊は野辺地にある“まかど観光ホテル”

久々のホテルや〜♪
IMG_20200906_190527_copy_1024x768IMG_20200906_165924_copy_1024x768






夕食のレストラン会場では

マスクケースやビニール手袋を設置

会場の入口・出口を分けるなど

色々と工夫がされていました
IMG_20200906_173720_copy_1024x768IMG_20200906_173738_copy_1024x768






IMG_20200906_174147_copy_1024x768IMG_20200906_182819_copy_1024x768






IMG_20200906_182826_copy_1024x768IMG_20200906_182846_copy_1024x768






今回の長い休業生活でつくづく思いました

添乗員の仕事って給料は安いけど

食べるモノには恵まれてるよな〜



旅のイメトレチャンネル タビトレ!

青森空港がリニューアルオープン♪

今回の2大半島ツアーで1年ぶりに青森空港を利用しましたが

今年の7月29日にリニューアルオープンしていたようで

随分と雰囲気が変わっていました

1階の搭乗手続きは左側から

FDA・ANA・JALと並んでいます
IMG_20190911_164223-1024x768






チェックインの間、お客様にお待ち頂く場所ですが

ANAの前にはあおもり漁連の売店があるので

JALの前のスペースがいいと思います
(てかここしかスペースがないです)
IMG_20190911_172251-1024x768IMG_20190911_164247-1024x768






さらに進むとファミマ→到着ロビーへと続きます

空港にファミマが入っているのが嬉しいですね
IMG_20190911_164417-1024x768IMG_20190911_163211-1024x768






2階へ上がってみましょう
IMG_20190911_165019-1024x768






売店も充実していますね

せんべいの実演コーナーまでありました
IMG_20190911_165252-1024x768IMG_20190911_165130-1024x768






売店の反対側にはフードコートとレストラン

タリーズも入っていました♪
IMG_20190911_164657-1024x768IMG_20190911_164723-1024x768






IMG_20190911_164733-1024x768IMG_20190911_164750-1024x768






カードラウンジも2階にあります

広々していてオシャレなラウンジでした
IMG_20190911_174348-1024x768IMG_20190911_174407-1024x768






搭乗待合室も綺麗になっていますね

売店は1ヶ所

自販機に菓子パンなどはありましたが

軽食コーナーや空弁の取り扱いはありませでした

IMG_20190911_180822-1024x768IMG_20190911_180853-1024x768






今回のツアーでは

伊丹の到着が20時近いので

お客様は空港内で夕食を済ませていたんですが

空弁は空港内のどこにも置いてなかったので

お客様はファミマかフードコートを利用していたようです

添乗員さんはフードコート内の“かわら”ってラーメン屋へ

オーダーしたのは

青森みそカレー牛乳ラーメン
(972円)


IMG_20190911_170048-1024x768






この“みそカレー牛乳ラーメン”って

青森のB級グルメなんだそうです
(そんなの初めて知ったわ!)

お味の方は?

味噌ラーメンにカレーと牛乳を入れたような味でした
(そのまんまか!)

チャーシューの味がちょっと濃いのと

カレーにわかめは

個人的にナシかな・・・

みちのく2大半島ツアー♪2日目

ツアー2日目は“龍飛岬”

↓去年はこんな感じ
みちのく二大半島ツアー♪2日目

昨日は快晴で30度超えだったのに

今日は朝から雨模様

そして半袖じゃ寒いほど気温も下がってる・・・
IMG_20190911_100840-1024x768IMG_20190911_100620-1024x768






昼食は“金木観光物産館マディニー”
IMG_20190911_124233-1024x768IMG_20190911_120658-1024x768







お客様は根曲がり竹の釜飯定食

添乗員&乗務員のメニューは

何故か強制的にカレー&ラーメンでした(笑)

カロリー高っ!!!
IMG_20190911_121834-1024x768






マディニーさんの目の前は“斜陽館”

今年で生誕110周年を迎える太宰治記念館です
IMG_20190911_124201-1024x768IMG_20190911_131244-1024x768






初めて入りましたが

かなり見ごたえがあっておススメです
IMG_20190911_130946-1024x768IMG_20190911_125927-1024x768






午後は金木駅から津軽五所川原駅まで津軽鉄道の旅
IMG_20190911_135439-1024x768Fotor_156825895634820






“鈴虫列車”ということですが

普通の列車と変わりはない様子ですよね

いったいどこに鈴虫がいるんだろ?と思ったら

車両の前方と後方に2ヶ所

小さい虫かごが置いてあるだけでした(笑)

しかも鳴いてないから言われないと気づかんし!(笑)
IMG_20190911_141503-1024x768IMG_20190911_141514-1024x768






最後は“立佞武多の館”

展示されたいる大型ねぷた3体の内

1体が毎年入れ替えだそうで

今年は新たにかぐや姫をモチーフにしたねぷたが展示されていました
IMG_20190911_145142-1024x768IMG_20190911_144613-1024x768






これにて全ての行程が終了

後は青森空港から伊丹へ帰るのみ

去年もそうやって安心しきっているところに

搭乗券をお客様に配った後にまさかの欠航!

という予想外の展開が待っていたんでしたね

みちのく二大半島ツアー♪その後、、、


ちょっと空港周辺の天気が怪しいですが

まさか今年は・・・

IMG_20190911_191745-1024x769






危ない危ない

欠航は自分たちの次の新千歳便で

伊丹便は結局20分遅れ程度で帰ってくることができました

ほんと青森空港とは相性が悪いようです・・・

みちのく2大半島ツアー♪1日目

みちのく二大半島 軽半島最北端「竜飛岬」&男鹿半島「入道崎」と本場青森のりんご狩り・立佞武多の館・津軽鉄道の旅2日間

という未だかつてないほど長文タイトルのツアーに行ってきました

未だかつてないゆーても去年もほぼ同じ時期に

ほぼ同じ内容のコースに行っています
(去年はこんなに長くなかったんだけど・・・)

みちのく二大半島ツアー♪1日目
(2018年9月15日)

初日は去年と同じく伊丹空港から秋田へ飛び

男鹿半島の“寒風山”“入道崎”の見学

IMG_20190910_104903-1024x768IMG_20190910_104924-1024x768






IMG_20190910_104732-1024x768IMG_20190910_104747-1024x768






昼食はこれまた去年と同じく

リアルなまはげが待つ“ニュー畠兼”

時空を超えた海鮮丼を頂きました(笑)
IMG_20190910_121504-1024x768IMG_20190910_122153-1024x768






IMG_20190910_113948-1024x768IMG_20190910_115814-1024x768






午後は弘前の“りんご公園”でりんご狩り

今回は“つがる”と“きおう”でした
IMG_20190910_155326-1024x768IMG_20190910_155542-1024x768






ここまでは去年と同じですが

大きく変わった点は宿泊場所

去年は稲垣温泉でしたが

今年は大鰐温泉の“青森ワイナリーホテル”

初めて泊まるホテルですが

部屋も広いしスタッフも親切♪
IMG_20190910_172621-1024x768Fotor_156819767737084-1024x768







スキー場にあるホテルなので夜景も綺麗だし

種類は少ないものの、バイキングも美味しかったです♪
IMG_20190910_181151-1024x768IMG_20190910_180250-1024x768






IMG_20190910_183042-1024x768IMG_20190910_180321-1024x768






部屋の半分が布団で占領されてた去年はなんやったんや・・・
2ffea48476ba2452






日本全国旅する車に出会いました♪

先日の山形さくらんぼ狩りツアー

山居倉庫の駐車場に一風変わった車が止まっていました

Fotor_156220593582897-1024x768






なにこれ?

車体がステッカーだらけ!

しかも観光地や旅に関するステッカーばかり!
IMG_20190629_105634-1024x768IMG_20190629_110134-1024x768






後ろがこれまたスゴイことになっていました

神社の交通安全ステッカーだらけやん!!

こんな車が前を走っていたら思わず見入ってしまいますよね

逆に危ない気がしないでもないですが・・・(笑)
Fotor_156220601322774-1024x768Fotor_156220599232415-1024x768






こちらの車を運転してるのは庄内に住むご夫婦

テレビでも取材されたことがるんだとか

うちのお客様が京都から来たって話しをしたら

「あ〜京都ね、2週間前にこの車で行ってきたよ」

って(笑)

この車で寝泊まりをしながら気ままに全国を旅しているそうです

自由きままでなんともおおらかなご夫婦でした


またどこかでお会いするかもしれませんね

IMG_20190629_110041-1024x768






これだけ派手だったらすぐに目につくと思います(笑)

まるごと山形大周遊3日間ツアー♪【後半】

ツアー3日目は鳥海山5合目にある

“鉾立(ほこだて)展望台”
IMG_20190629_093304-1024x768IMG_20190629_093144-1024x768






IMG_20190629_092400-1024x768IMG_20190629_092350-1024x768






“まるごと山形大周遊”ってツアータイトルですが

ここだけ秋田県の観光地なんですよね

お客様に

「秋田県のお土産を買うなら今がチャンスですよ!」

って案内したんですが

お客様が買ってきたお土産がコチラ
IMG_20190629_093554_1-1024x768






秋田犬のふん・・・

そこは稲庭うどんいぶりがっこでしょ!!(笑)


このあと酒田市の“山居倉庫”を見学して

今回のツアー最後の観光地“湯殿山神社・本宮”

ここははじめて行く観光地です

バスは湯殿山レストハウスの駐車場を利用

IMG_20190629_122447-1024x768IMG_20190629_135411-1824x1368






オプショナル昼食の方は少し坂を上がった

“参籠所(さんろうじょ)”と呼ばれる建物へ

場所柄、仕方がないのでしょうが

この内容(精進料理)で1620円はちょっと売りにくかった・・・(涙)
IMG_20190629_124736-1024x768IMG_20190629_122254-1024x768






自由食の方はレストハウス内の食堂を利用
IMG_20190629_122513-1024x768IMG_20190629_122813-1024x768






なんだか学食みたいな雰囲気ですね(笑)

こりゃ一般客が多かったり他のツアーと重なると大変そう・・・
IMG_20190629_135650-1024x768IMG_20190629_124922-1024x768






お客様が昼食を食べている間に添乗員は路線バスのチケットを購入
(レストハウスに入って左側に窓口あり)

ここからレストハウスから湯殿山本宮へは路線バスで移動なのです
(所要時間は5分ほど)

添乗員はダイヤを見て再集合の時間を決めます
(混雑時は臨時便を出すそうです)
IMG_20190629_122703-1024x768Screenshot_20190629_150935-1024x768






乗車券(往復券)は添乗員がまとめて持っていてもいいそうですが

配った方が安心だと思います

路線バスは一般客も乗るので座席は早い者勝ち!
(まぁ移動時間は5分ですが)

湯殿山本宮のバス停に着いたら

ごちゃごちゃするので一般客に先に進んでもらいましょう

全員揃ったら階段を上って受付まで進みます

トイレはこの先ないので注意!

※時間がもったいないのでトイレはバスに乗る前に済ませておいてもらいましょう

IMG_20190629_133911-1024x768IMG_20190629_130508-1024x768






この先は御神域なので撮影NG

「聞くな・語るな」の世界ですが

次の添乗員さん用にちょっと語っておきますね(笑)

ヽ段を進んだ先にある受付で支払いをする
その間にお客様は靴と靴下を脱ぎます
靴はそのまま置いておいてOK
傘は各自で持って行って!とのことでした
(この先は狭くて傘をさすのも大変ですが)
⊃声劼諒から全員揃ってお祓いを受ける
神社の方から人型の紙(依代)を受け取る
依代は自分の体の頭から足までこすりつけて最後に息を吹きかけ、最後は足元に流れている川に流します
てり口と書かれたゲートから参拝道(大きな岩の上)を進む
足元に温泉が流れているのでこの先は裸足です!
なので参拝の際はストッキングやスキニーパンツは避けましょう
ゴ笋琉貳崟茲里賽銭コーナーまで行って折り返し
途中にお守りや御朱印を受けられる小屋がありました

参拝が終わった人から同じ道を引き返します

帰りは湯殿山本宮バス停で再集合にしてもいいですが

今回は湯殿山レストハウス出発の時間を予め伝えておいて

〇時か〇時のバスで帰ってきてね!

って流れにしました
(到着時にバス車内でも運転士さんがアナウンスしてくれます)

天気が悪いと早く帰りたい人もいるだろうし

天気がいいと境内にある足湯にゆっくり浸かりたい人もいるだろうし

とにかく道が狭いしアップダウンもあるので参拝には個人差が出てしまいます

でも14時台は15分おきなので便利♪

今回は

行き13時00分のバスを利用

帰りは

13時45分か14時00分で帰ってきてね〜

ってことにしましたが

全員13時45分のバスで帰ってこれました
(現地での所要時間は30分ほど)

IMG_20190629_133708-1024x768IMG_20190629_133743-1024x768






路線バスは行きも帰りもこんな感じで満員でした・・・
IMG_20190629_133919-1024x768IMG_20190629_134058-1024x768






帰りはレストハウス前ではなく大鳥居横の

“仙人沢駐車場”ってバス停に着きます

大鳥居をくぐって駐車場へ戻りましょう
IMG_20190629_135222-1024x768IMG_20190629_135301-1024x768






これにて3日間の行程は全て終了〜♪

一番雨に降って欲しくない場所で一番雨がキツかったですが

なんとかケガもなく余裕をもって新潟空港に到着できました♪

帰りのフライトが19時10分だったので

空港内で早めの夕食

久々に新潟名物“へぎそば”を食べました♪

IMG_20190629_174146-1024x768IMG_20190629_180330-1024x768






ここまでは順調だったんですが・・・

このあと我々の乗る飛行機が遅延するとのアナウンスが・・・


実はこの日の夕方

トランプ大統領のエアフォース1が伊丹から飛び立っていきました

その影響で伊丹からの使用機がなかなか飛んでこなかったんですよね

結局、我々の乗るJAL便は

1時間以上遅れての出発となりました・・・
IMG_20190629_194131-1024x768IMG_20190629_213837-1024x768






遠方のお客様がその日の内に帰れるか帰れないかの瀬戸際でしたが

なんとか無事、皆さま帰れたようで安心しました
(ANA便だったらヤバかった)


話しは変わりますが

台風など天候が理由で延泊になった場合

宿泊代はお客様負担

↓この時みたいに
東北秘境ツアー4日目♪
(2008年5月24日)

機材の故障などの場合は

航空会社負担になるんですが

↓この時みたいに
みちのく二大半島ツアー♪その後、、、
(2018年9月17日)


今回みたいにエアフォース1の離陸が理由

って場合はどうなるんだろ?

やっぱりここはトランプさん持ちですかね?(笑)

まるごと山形大周遊3日間ツアー♪【前半】

飛行機利用で山形へ行ってきました

今月3度目の山形です・・・(笑)


出発日はG20大阪サミット開催日の前日!

ターミナル内に入る際に航空券のチェックなどが行われていました
(持っていない人はボディーチェックを受けていたようです)
Fotor_156186391976487-1024x768Fotor_156186396183736-1024x768






ちょうど我々が乗る新潟便の出発の直前

安倍首相を乗せた政府専用機が降りてきました

テレビで中継されている機体の向こうに実際の機体

なんともレアな光景を見ることができました(笑)
IMG_20190627_120018-1024x769IMG_20190627_101116-1024x768






1日目の観光は“蔵王ロープウェイ”のみ

今回も視界はパッとしないロープウェイなのでした・・・
IMG_20190627_155401-1024x768IMG_20190627_155317-1024x768






この日の宿泊は

かみのやま温泉・月岡ホテル

こちらも今月2回目

部屋の電話がなんとも昭和っす(笑)

IMG_20190627_233011-1024x768







【2日目】

あさイチの観光はさくらんぼ狩り

今回は“仲野観光果樹園”さんにお世話になりました

果樹園のスタッフが真剣な顔つきで

「レッツチェリー!!!」

の掛け声のもと
(これいる?)

シーズンも終盤となった佐藤錦を満喫しました

IMG_20190628_085106-1024x768IMG_20190628_085414_1-1024x768






IMG_20190628_090803-1024x768Fotor_156185483228270






このあと“銀山温泉”

今月3度目(笑)

そして今回も雨(涙)

今回は能登屋さんの駐車場を借りれたので助かりました♪
IMG_20190628_103510-1024x768IMG_20190628_110034-1024x768






このあと“最上川船下り”

船が新しくなっていて快適でした♪
IMG_20190628_125057-1024x768IMG_20190628_125745_1-1024x768






今日の昼食は船内で竹籠弁当です
IMG_20190628_131957-1024x768IMG_20190628_125948-1024x768






午後は出羽三山のひとつ“羽黒山”

靄が立ち込めて雰囲気がいいじゃないですか♪
IMG_20190628_144251-1024x768IMG_20190628_144831-1024x768






羽黒山では現在、秘仏と五重塔内部を特別公開中

秘仏拝観は300円

五重塔内部拝観は500円

セットだと700円です
IMG_20190628_145516-1024x768






時間がなくて秘仏は見れませんでしたが
(もっと長く時間を取ればよかった!!)

五重塔内部はしっかり見てきました!
IMG_20190628_155315-1024x768IMG_20190628_153854-1024x768






IMG_20190628_154022-1024x768IMG_20190628_154709-1024x768






五重塔内部拝観は今回を逃すと次はないかも?

と言われているので是非この機会に!

IMG_20190629_075229-1368x1824









2泊目のお宿は湯野浜温泉の

リゾートホテル華夕美・日本海

IMG_20190628_165624-1024x768IMG_20190629_075122-1024x768






以前は囲炉裏バイキングの夕食でしたが今回は和食膳
IMG_20190628_170237-1024x768IMG_20190628_174956-1024x768






そして今回は添乗員部屋も明るくてカビ臭くもなく快適でした♪(笑)

↓前回はこんな感じだったので・・・

湯野浜温泉1泊ツアー・1日目♪
(2017年9月12日)

山形さくらんぼ狩りツアー・2日目♪

ツアー2日目はご希望のお客様を

蔵王ロープウェイへご案内
IMG_20190620_082252-1024x768IMG_20190620_082733-1024x768






時間に余裕がないので地蔵山頂駅では滞在時間約20分ほど

お地蔵さんをお参りして駅の上の展望台に上がってすぐ下山!

って感じでした・・・(涙)
(2600円もするのに!)

IMG_20190620_090453-1024x768IMG_20190620_090146-1024x768






このあと“山形観光物産館”

時間に余裕はないけどお土産屋さんには行きますよ

なんてったってツアー代金29990円の格安ツアーですから(笑)
(めっちゃ安いですよね)
IMG_20190620_100149-1024x768IMG_20190620_100243-1024x768






お次は“マルホ観光果樹園”でさくらんぼ狩り食べ放題!

佐藤錦がメインで、他に

紅さやか

紅秀峰(べにしゅうほう)がありました

紅さやかはアメリカンチェリーみたいな色のさくらんぼ
(あまり甘くないです)

紅秀峰は一見、佐藤錦と区別がつきませんが

実がしっかりしていて食べ応えがあります
(木に赤いスプレーで印が付いていました)
IMG_20190620_104407-1024x768IMG_20190620_104508-1024x768






IMG_20190620_105951-1024x768






売店の奥でなにやらカタコト動いている機械を発見

これでサイズを分別してるんだ!
IMG_20190620_110921-1024x768IMG_20190620_111005-1024x768






お昼は“よねおり観光センター”で牛釜飯定食

もちろんオプショナルm(__)m

こちらのドライブンは自由食も充実しているので助かります♪
(団体が重なった場合は要注意)
IMG_20190620_122438-1024x768IMG_20190620_120051-1024x768






午後は宮内駅からあやめ公園駅まで

“山形鉄道フラワー長井線”に乗車

今回初めて乗るローカル列車です
IMG_20190620_130738-1024x768IMG_20190620_132712-1024x768






この宮内駅はうさぎの駅長“もっちぃ”が有名だそうです
IMG_20190620_132414-1024x768IMG_20190620_131023-1024x768






てかどー見ても

駅で飼ってるペットにしか見えないんですけど・・・
IMG_20190620_130901-1024x768IMG_20190620_130913-1024x768






フラワー長井線というネーミング通り

お花のラッピング列車が走っているんですが

1両だけお花じゃない車両があるそうで

今回はたまたまそのお花じゃない車両が来ました(笑)

なんですかこの萌えキャラ列車は!!

痛車ならぬ痛電???

IMG_20190620_132510-1024x768IMG_20190620_133506-1024x768






列車が出発する際は、もっちぃ駅長がお見送りをしてくれるそうですが

え、あれはさっきまですました顔でデスクワークをしてた駅のお姉さんじゃないの!?

てかなんでねこの被り物・・・

なんか色々ツッコミどころの多い宮内駅なのでした・・・
IMG_20190620_133545-1024x768IMG_20190620_133616-1024x768






車内ではアテンダントさんが山形弁で沿線案内をしてくれました
(もうちょっと訛ってても良かったのにな・・・)
IMG_20190620_133637-1024x768IMG_20190620_140058-1024x768






途中の駅で反対方向の列車とすれ違いました

これこれ

こーゆーラッピング列車を期待していたんですけど!(笑)
IMG_20190620_135545-1024x768






そんなこんなで無事、あやめ公園駅に到着

無人駅です・・・
IMG_20190620_142033-1024x768IMG_20190620_142054-1024x768






ここから徒歩にて“あやめ公園”

南門から入園しますが

バス駐車場は北門なので間違えないようしっかり案内をしてから解散
IMG_20190620_142251-1024x768IMG_20190620_142317-1824x1368






皆さん暑さと日差しでバテバテでしたね

所要40分ほど取りましたが

早めにバスに戻ってくるお客様が多かったです
IMG_20190620_143218-1024x768IMG_20190620_142619-1024x768






こちらが北門&バス駐車場

メインはこちらの北門みたいです
IMG_20190620_142652-1024x768IMG_20190620_144239-1024x768






このあと仙台空港から伊丹空港へ


2日間、現地で余震に遭う事もなく

無事に帰ってくることができました

IMG_20190620_101213-1024x768







今回、初めて乗る“べにばな観光バス”さんだったんですが

ドライバーさんもガイドさんもめちゃいい人で楽しい2日間でした

ドライバーさんが途中で

「添乗員さんよかったらこれ飲んで」

ってドリンクを差し入れしてくれました

ってまた青汁やん!!

しかもこないだお客様からもらった青汁と一緒だし!

ドライバーさんから缶コーヒーやお茶をもらったことは何度もありますが

青汁をもらったのは初めてです(笑)

「昨日の夜、健康に気をつけてるって言ってたから」

って

IMG_20190620_101854-1024x768






まぁ確かに健康オタクなところはありますけど


そんなに青汁が好きそうな顔してたんですかね・・・

山形さくらんぼ狩りツアー・1日目♪

「本場山形さくらんぼ狩り食べ放題!と
ロマン山形ベストルート2日間」

という飛行機利用の2日間コースに行ってきました

前日に

新潟県で震度6の大きな地震が発生

山形県内もかなり揺れたようでしたが

行程には支障はないとのことで予定通り出発です!

Screenshot_20190620_190601-810x813








耐震工事真っ最中の伊丹空港を出発し山形空港へ
IMG_20190619_093508_1-1024x768IMG_20190619_093521-1024x768






最初の観光地は“銀山温泉”

雨の中での散策となりました・・・

銀山温泉ではいつも行くお店があるんですよね

それが“野川豆腐店”
IMG_20190619_142234-1024x768IMG_20190619_141730-1024x768






IMG_20190619_141740-1024x768IMG_20190619_141757-1024x746






おススメは“立ち食い生揚げ(200円)”なんですが
IMG_20190619_142034-1024x768IMG_20190619_142029-1024x768






今回はこれまで唯一食べたことのなかった

“立ち食い豆腐テン(200円)”を食べてみました

ツルツルした食感の豆腐のところてんです
IMG_20190620_222534






先日のベストハイライトツアーでは観光バスは

能登屋さんの駐車場に止めさせて頂きましたが

今回は一杯だったので指示書通り

路線バスのバス停で乗降
(バスはロマン館に回送)

今回みたいに雨だと、雨宿りをする場所が少ないので大変でした・・・

やっぱりバスはどこかのホテルの駐車場をお借りしたほうが良いです
IMG_20190619_144021-1024x768IMG_20190619_144033-1024x768






お次は山寺こと“立石寺(りっしゃくじ)”

このツアーでの所要時間は45分

もちろん五大堂まではムリなので

根本中堂をお参りして

山門の前で写真と撮って終わり!

って感じ・・・

まぁ時間も遅いから

拝観受付もすぐ締め切っていましたけどね・・・

基本的には17時までですが

暗くなりしだい閉めるみたい
(ちなみに根本中堂の御朱印は16時半まで)
IMG_20190619_163146-1024x768






IMG_20190619_164338-1024x768IMG_20190619_164319-1024x768






この日の宿泊は

蔵王温泉の“ホテル樹林”

スキー場のゲレンデに建つホテルです
IMG_20190619_182303-1024x768IMG_20190619_190355-1024x768






布団のシーツがなんとも昭和ですね

今どきこんなタイプ残ってるんや!(笑)
IMG_20190619_201619-1024x768






東北5県ベストハイライト4日間♪

JR北陸新幹線利用!
東北5県(山形・宮城・岩手・秋田・福島)
ときめき10景ベストハイライト4日間


というツアーに行ってきました


4日間で東北5県・・・

しかも東北新幹線じゃなく北陸新幹線・・・

さらにツアータイトルに

〇景・ベスト・ハイライト

って3つもNGワードが入ってる!

添乗員としては全然ときめかないんですが・・・(涙)

【1日目】

大阪駅からサンダーバードと北陸新幹線を利用し上越妙高駅へ

本日の観光は新潟県の荒川に架かる“鷹の巣吊り橋”のみ

IMG_20190609_160451-1024x768IMG_20190609_160426-1024x768






本日の宿泊は

かみのやま温泉の月岡ホテルでした
IMG_20190609_182040-1024x768IMG_20190609_182317-1024x768






【2日目】

ホテルを出発し松島中尊寺と見どころが続きます

IMG_20190610_102412-1024x768IMG_20190610_125242-1024x768






平泉で昼食のあと

田沢湖のたつこ像とご対面
IMG_20190610_132903-1024x768IMG_20190610_165232-1024x768






宿泊は田沢湖高原温泉

プラザホテル山麓荘でした
IMG_20190610_181335-1250x972






IMG_20190610_175709-1024x768IMG_20190610_191605-1024x768






【3日目】

松葉駅から角館駅まで秋田内陸縦貫鉄道に乗車

IMG_20190611_090344-1024x768IMG_20190611_095046-1024x768






お次は銀山温泉の散策

あ、お昼ごはんは移動中に車内でお弁当です・・・
IMG_20190611_142740-1024x768






銀山温泉って久々に行きましたが

温泉街の手前に“大正ロマン館”って施設ができたんですね

温泉街にトイレが少ないので

観光バスは温泉街散策の前後

ここのトイレを利用することが多いようです
IMG_20190611_151547-1024x768IMG_20190611_152123-1024x768






スイカ大福やスイカ饅頭って珍しいお土産が売っていました
(この辺りはスイカが名産品なのです)
IMG_20190611_151313-1024x768IMG_20190611_151432-1024x768






3泊目は“裏磐梯レイクリゾートホテル”

バイキングの野菜が美味しかった♪
IMG_20190611_190656-1024x768IMG_20190611_193733-1024x768






【4日目】

五色沼大内宿会津若松城と福島県の観光が続きます

お昼は会津若松の鶴ヶ城会館でわっぱ飯定食でした
IMG_20190612_081517-1024x768IMG_20190612_102004-1024x768






IMG_20190612_120027-1024x768IMG_20190612_122113-1024x768






これにて東北5県

ベストなハイライトは全て終了です♪

10景を振り返ってみると

‐湘隋糞楙觚)
中尊寺(岩手県)
E賃湖(秋田県)
そ田内陸縦貫鉄道(秋田県)
コ儡曄塀田県)
Χ篁害浩堯併碍糎)
Ц淇Ь臓癖‥膰)
大内宿(福島県)
鶴ヶ城(福島県)


あれ、9つしかない

と思ったら

岩手山(車窓)

ってことらしいです(笑)

見えるどうかわからん山を入れるのってどーなんですかね?

しかも今回見えてないし!!

ま、まぁ新潟県の鷹の巣吊り橋を入れて

10景ということで・・・


今回のコース、見所も多かったですが

オプションも多かった〜(泣)

。影目昼食(弁当)
■夏目昼食
3日目昼食(弁当)
ぃ監目昼食
ィ監目夕食(弁当)
松島遊覧船
中尊寺・金色堂
┣馗甜秕松



別に仕事ですからいいんですけど

昼食を移動中って設定はどうにかして欲しいものです

乗務員さんの昼食がまともにとれなくて

ほんと気の毒です・・・

八幡平ドラゴンブルーアイと新玉川温泉・2日目♪

ツアー2日目はツアータイトルにもなっている

八幡平ドラゴンブルーアイへ

なんですかそれ?って方も多いと思います

自分もこの仕事を頂くまで知りませんでした(笑)

観光バスはいつもの八幡平レストハウスへ

ここで専門のガイドさんと合流してドラゴンブルーアイを目指します


気温は昨日の角館は27度でしたが

今朝の八幡平の気温は8度!

標高1600m地点ですからね

防寒対策はしっかりと行いましょう!
IMG_20190520_093331-1024x768IMG_20190520_094544-1280x960






駐車場は雪がないですが、途中から雪の上を歩きます
IMG_20190520_094007-1024x768IMG_20190520_094104_1-1024x768






IMG_20190520_095251-1024x768IMG_20190520_094557-1024x768






たまに雪のない道もありますが、ほぼ雪の上を歩くと思ったほうがいいです

くれぐれもヒールとか革靴で行かないように!!

レストハウスにレンタルの長靴(200円)があるので心配な方は利用しましょう
IMG_20190520_094307-1024x768IMG_20190520_094127-1024x768






片道15分ほどでそんなに距離はないですが油断は禁物

最後の丘を登れば眼下にドラゴンブルーアイが!
IMG_20190520_095801-1024x768Fotor_155835287645544-1024x768






こちらが氷が融けかけた鏡沼

通称“ドラゴンブルーアイ”

周囲の氷が先に溶けて目みたいに見えるでしょ

真ん中の雪の塊の真ん中に水が貯まれば

“開眼”ってことになるそうです(笑)
IMG_20190520_100238-1024x768IMG_20190520_100243-1024x768






宣伝物の写真みたいにはいきませんでしたが

まぁこれだけ見れたらいいんじゃないかな?

ちなみに早すぎる状態は“三日月”って呼ぶそうです
IMG_20190525_103729-1024x768






このあと田沢湖の“共栄パレス”で昼食と秋田犬の見学(笑)
IMG_20190520_123444-1024x768IMG_20190520_131525-1024x768






IMG_20190520_134613-1024x768IMG_20190520_135136-1024x768






午後は松葉駅から角館駅まで秋田内陸縦貫鉄道に乗車
IMG_20190520_143307-1024x768Fotor_155835284566549-1024x768






最後は“鈴木酒造”を見学して秋田空港へ向かいました
IMG_20190520_160537-1024x768IMG_20190520_153240-1024x768






秋田空港って秋田空港INはあっても

秋田空港OUTは何年ぶりだろ?

ずいぶん綺麗になりましたね
IMG_20190520_175142-1024x768IMG_20190520_175207-1024x768






IMG_20190520_175727-1024x768IMG_20190520_175540-1024x768






IMG_20190520_180410-1024x768






1階のファミマにイートインコーナーがあったので

これは便利だな〜って感心していたんですが

コンビニの店員さん曰く

ひょっとしたら近いうちになくなるかも?

とのことでした・・・(泣)

まぁ空港のコンビニにイートインとか

ちょっと贅沢か・・・

八幡平ドラゴンブルーアイと新玉川温泉・1日目♪

飛行機利用で秋田へ行ってきました♪

秋田空港を出発し、最初に向かったのは“角館”

今回は朝が早い便だったのでこちらで自由昼食です
IMG_20190519_102518-1024x768






午後は奇跡のお湯として知られる

“玉川温泉”の自然研究路を散策
IMG_20190519_140513-1024x768IMG_20190519_140050-1024x768






宿泊はそんな玉川温泉と同じ源泉をもつ新玉川温泉
IMG_20190519_152938-1024x768IMG_20190519_153319-1024x768






玉川温泉=湯治

ってイメージで少し重たい印象ですが

新玉川温泉はまったくそんな感じじゃないですね

近代的でリゾート感満載♪

朝夕のバイキングも美味しかったです♪
IMG_20190520_081813-1024x768IMG_20190520_081753-1024x768






IMG_20190520_081740-1024x768IMG_20190520_081012-1024x768






話しは変わりますが

角館で自由時間中にバスに戻ってみると

ドライバーさんが音楽をかけながら洗車をしていたんです

流れていたのは女性ボーカルのジャズ

その歌声がこれまた自分好みだったんですよね

しかもたまたま流れていたのが自分が好きな曲!

ドライバーさんに

「これってオペラ座の怪人の曲ですよね?」

「え、知ってるんですか?」

って嬉しそうに答えてくれました(笑)

すぐに歌っている歌手の名前を教えてもらいました

その人の名前はLaura Fygi(ローラ フィジー)

まさか角館の観光バスの中で素敵なジャズが聞けるとは!

しかもこのドライバーさん

ちゃんとアウトドア用のスピーカーから音楽を流していたんですよね

粋なドライバーさんもいるもんだ♪

IMG_20190519_122500-1024x768






Laura Fygi - All I Ask Of You  

東北三大桜ツアー・4日目♪

普段、自宅でも添乗先でもテレビってめったに見ないんですが
(てかそもそも部屋にテレビを置いていない・・・)

平成最後の昨晩はさすがにつけましたね

各局、どこも大晦日みたいな盛り上がりだったでしょ

テレビにかぶりつきで新元号を迎えました

IMG_20190430_235913-1024x768IMG_20190501_000010-1024x768






そんな令和元年5月1日

ツアー最終日は東北三大桜のひとつ

岩手県の“北上展勝地”へ

桜はご覧の通り終わりかけ

まぁ青森県の弘前でも散り初めているんですから仕方ないですよね
IMG_20190501_095413-1024x768IMG_20190501_095352-1024x768






ホテルにあった開花情報を示すボードでは

情報更新すら終わっていましたから・・・
IMG_20190501_074626-1094x1459








でも、今回は遊覧船がコースに入っていたんですよね

こんなチャンスめったにないので楽しみにしていたんですが

乗れませんでした・・・(涙)

IMG_20190501_093306-1024x768IMG_20190501_093521-1024x768






お客様が遊覧船を楽しんでいる頃

添乗員さんは駐車場でチャリンコを借りてコンビニへ
IMG_20190501_094755-1024x768






なぜかというと

添乗準備金が底を尽きたから!!!

令和に入って早々

やってもーた〜(泣)

この船の支払いが現金ってことをすっかり忘れておりました

このあと中尊寺のガイドさんもニコニコ現金払いだしね

なんとかコンビニでお金をおろせて助かりました



さて、残す観光地は中尊寺のみ

ここはまったくノーマークだったんですが

めっちゃ混んでた〜!!

この4日間で一番混んでた!

周辺道路はもちろん大渋滞でしたが

チケットを買う列がヤバかった

本堂あたりまで行列ができていましたもんね

窓口には団体専用の表示はないですが

団体である旨を伝えると別に手続きをしてくれます
(ほんと助かった〜♪)

個人で行かれる方はかなり覚悟しておいたほうが良さそうです



御朱印は本堂も金色堂もかなり長蛇の列でした

昨今の御朱印ブームに加え

ゴールデンウィーク真っただ中でしょ

さらに今日から新元号

混まない訳がないよね・・・

ちなみに

金色堂のチケットには

ちゃんと令和元年の日付が入っていました
IMG_20190501_113846-1024x768






Fotor_155669666200890IMG_20190501_113827-1024x768






Fotor_155669663157861IMG_20190501_121045-1024x768






チケットを買うための列を横目になんとか参拝を済ませ

平泉レストハウスで昼食

一ノ関駅には予定通り到着することができました♪


東京駅のお弁当売り場はどこも混んでたな〜
IMG_20190501_173711-1024x768






比較的ホームの売店や弁当屋さんのほうが買いやすかったです

それに18番線って立ち食いそば屋があるじゃないですか!

これは忙しい添乗員にはありがたい♪

いったん解散している間に先にここで夕食にしました♪

玉子入りいか天そば(530円)

まぁホームのそば屋なんでこんなもんでしょう・・・
IMG_20190501_175246-1024x768IMG_20190501_174315-1024x768







これにて平成から令和へ

元号をまたいでの4日間ツアーも無事終了

でも11連勤はまだ8日目

残るツアーはあと2本です!

東北三大桜ツアー・3日目♪

ツアー日目は“芦野公園”から“津軽五所川原駅”まで津軽鉄道に乗車

これまで桜のシーズンに何度か乗車したことがありますが

こんなに綺麗に桜が咲いていたのは初めてです

Fotor_155663378387594-1024x768IMG_20190430_102903-1024x768






同じ列車に乗車したのは6団体
(今シーズン最多だそうです)

車両も通常2両ですが、今回は4両編成

しかもストーブ列車の車両がくっついていました(笑)
IMG_20190430_103138-1024x768Fotor_155663355733791-1024x768






立佞武多の館で昼食を食べたあとは“弘前公園”

ずいぶん花びらが足元に散っていましたが

さすがは東北屈指の桜の名所

まだまだ見応え十分といった感じでした
IMG_20190430_140007-1024x768IMG_20190430_151452-1024x768






IMG_20190430_142415-1024x768IMG_20190430_141508-1024x768






IMG_20190430_143320-1024x768IMG_20190430_142813-1024x768






個人的に好きなのは公園の東側にある“桜見本園”

ここは無料エリアですが、意外と人も少ないし

色んな種類の桜が楽しめます♪
IMG_20190430_150026-1024x768IMG_20190430_145655-1024x768






IMG_20190430_145911-1024x768






今回、ガイドさんに教えてもらって知ったスポットがコチラ

一見なにがあるの?って場所なんですが
IMG_20190430_141939-1024x768






よく見ると桜の枝の間にハートの空間が!!

ここ、弘前公園で一番人気のスポットだそうです
IMG_20190430_141817-1024x768Fotor_155663349950978-1024x768






四の丸の出店エリアは今年も賑わっていましたね
Fotor_155663396524951-1024x768






今日で平成が終わるというのに

思いっきり昭和な雰囲気がいい(笑)
Fotor_15566339108736-1024x768IMG_20190430_144335-1024x768






あ、出店と言えば

公園内にいくつかお店が出ている

“嶽(だけ)きみ天ぷら”
IMG_20190430_150359-1024x768






これ、はじめて食べたんですが

めーーーーちゃ美味しかった!!!

岩木山の麓でとれる“だけきみ”ってトウモロコシの天ぷらです

4つで500円ってちょっと高い気もしますが

これは黒いこんにゃくと並んで絶対おススメです!
IMG_20190430_150524-1024x768IMG_20190430_150634-1024x768







さてさて、今夜の宿泊は“八幡平マウンテンホテル”

平成最後の晩餐はバイキングでした

IMG_20190501_074723-1024x768IMG_20190430_191410-1024x768






そして平成最後の添乗員部屋は?

乗務員さんは他館でしたが

添乗員はありがたいことに同宿

そして今夜も広いお部屋を頂きました
IMG_20190430_182416-1024x768IMG_20190430_201835-1024x768






限りなく宴会場っぽい雰囲気ですが

同じホテルに泊めさせて頂けるだけで感謝です♪

東北三大桜ツアー・2日目♪

ツアー2日目は申し分のない快晴に恵まれました!

昨日、角館ではダウンを着ていても寒い寒いって言っていたのに

今日は朝から上着がいらないくらいの陽気です

岩手山SAから見る岩手山もめちゃ綺麗♪
IMG_20190429_093949-1024x768






十和田湖も飛び込みたいくらいの美しさ♪
IMG_20190429_114914-1024x768IMG_20190429_113950-1024x768






十和田湖畔と奥入瀬渓流を散策したあとは

奥入瀬森のホテルで優雅にパスタランチ♪

添乗員さんは安定のカレーモードでした(笑)
IMG_20190429_134426-1024x768






このあと八甲田ロープウェイ

おとつい添乗準備をした際は

山頂の気温はマイナス1度って言っていましたが

この日は6度近くまで上がっていました
IMG_20190429_161237-1024x768IMG_20190429_154551-1024x768






そして何よりこの天気ですよ

明日から天気が崩れるみたいだし

恐らく平成最後の快晴になるのかな?
IMG_20190429_154254-1024x768IMG_20190429_154258-1024x768






IMG_20190429_153920-1024x768IMG_20190429_154036-1024x768






このあとホテルまでは休憩を含め約2時間

今夜のお宿は青森県上北郡野辺地町にある

まかど観光ホテル

はじめて泊まるホテルです
IMG_20190429_210448-1024x768IMG_20190429_193544-1024x768






この日はお客様の部屋も出発ギリギリまで調整がかかっていたほどの混みっぷり

ホテル側からは

乗務員さんは他館

添乗員さんは宴会場で・・・

って聞いていたんですが

到着してみると添乗員もお部屋を頂けることになりました♪

ツイてる〜!!

しかもめっちゃ広〜い!!

ゴールデンウィークにこんな広い部屋もらっていいの?

これなら一般客にでもまわせばよかったのに

って思いますよね

IMG_20190429_184247-1024x768IMG_20190429_184313-1024x768






でもこの部屋

なーんか違和感がある・・・



この洗面所(というか流し台?)

この端に寄せられたテーブル

その空いたスペースに置かれた簡易ベッド

IMG_20190429_210957-1024x768IMG_20190429_210809-1024x768






実はこの部屋

隣の寝室と合わせてスイートルームとして使っている

リビング側の部屋だったんです


まぁいくら広いとはいえ

お客様に“客室”として提供するのはちょっとビミョーな気がしますね・・・

ブログな添乗員にとってはブログを書くのにもってこいですが(笑)

久々にタブレットPCを持参してきた甲斐がありました♪

IMG_20190429_213335-1024x768






平成最後に“添乗員部屋ギャラリー”のネタも増えたしね(笑)

添乗員部屋ギャラリー

さて平成最後の明日はこの調子で同宿できるのか?

それとも他館にまわされるのでしょうか・・・?

東北三大桜ツアー・1日目♪

さぁ10連休

ということで昨日から世間はゴールデンウィークに突入ですね
IMG_20190427_194005-1024x768






わたくし、11連勤5日目は

JR利用で東北のお花見ツアーへ

新大阪から東京までは優雅にグリーン車利用♪

次の東北新幹線も1時間ほど乗り継ぎ時間があるので

余裕で構えていたんですが・・・

東京駅の中央乗り換え口に向かうと

なんと

閉鎖中

そして改札口周辺がとんでもない混雑になっていました

ニュースでご存知かもしれませんが

午前中に発生した停電による上越新幹線の運転見合わせの影響で

他の東北新幹線や北陸新幹線のダイヤも乱れていたんです
Fotor_155645244643796-1024x768IMG_20190428_124958-1024x768






殺気立つ人込みの中を36名のお客様を引き連れ

いったん東海道新幹線の改札を出て

再度、東北新幹線のコンコースに入り直しました

途中で何人かはぐれるだろうと覚悟していたけど

みんなちゃんとついてきてくれたね〜

本当に感謝ですm(__)m

予定していた我々の新幹線も

10分遅れ程度で出発してくれました

本当に感謝ですm(__)m

このあと

こまち号の車内でなだ万のお弁当をたべ

角館駅で下車

IMG_20190428_131813-1024x768






今日の観光は角館のみです

ちょっと葉が出始めていましたが

綺麗な枝垂れ桜を見ることができました
IMG_20190428_171114-1024x768IMG_20190428_171129-1024x768






IMG_20190428_171248-1024x768IMG_20190428_171859_1-1024x768






どちらかと言うと、桧木内川沿いの桜の方が状態は良かったですね

例年、角館の桜は個人的にハズレが多いのでラッキーでした

今年は2月の河津桜を筆頭に

桜のツアーはやたらツイてる♪
IMG_20190428_165501-1024x768IMG_20190428_172013-1024x768






IMG_20190428_172106-1024x768IMG_20190428_165527-1024x768






このあと今夜の宿泊先

駒ヶ岳グランドホテルへ

A館からD館まであるので館内がちょっとややこしい・・・
IMG_20190428_184310-1024x768IMG_20190429_005355-1600x1200






ほとんどの旅行社の添乗員が他館に飛ばされる中

我々のツアーは添乗員も乗務員も同宿させて頂きました♪

本当に感謝ですm(__)m



話しは変わりますが

昨日梅田のセンダーをしていたら知り合いの添乗員さんがいたので

明日から3連添なんですよー・・・ってグチったら

ぼく今日から4連添です!

って言ってた(笑)


ゴールデンウィークもお仕事の皆さん

お互い頑張りましょう!

秋色の東北ツアー・4日目♪

ツアー最終日はご希望のお客様を“蔵王ロープウェイ”へご案内

20181109_092024~01PB070021~01






PB070020~01PB070022~01






標高1600m以上なのでかなりの寒さを覚悟していましたが

風がなかったのでそれほど寒さは厳しくなかったです
20181107_082541~01PB070004~01






地蔵山頂駅に到着後は1周約20分の遊歩道もありますが

この時期は誰もいかなかったですね
PB070005~01PB070006~01






皆さん蔵王地蔵尊をお参りして

山頂駅の上の展望台から景色を満喫♪
PB070014~01PB070015~01






この日は雲海がめっちゃ綺麗でしたね♪
PB070012~01PB070011~01






レストハウスからの眺めもオススメです
PB070016~01PB070018~01






このあと福島県へ移動

まずは“五色沼”の中でも一番人気の“毘沙門沼”

東北の紅葉って黄色いイメージですが

ここは赤いモミジがインパクト大でした
PB070027~01PB070028~01






お昼は“檜原湖(ひばらこ)”の湖畔にあるドライブン

“第一ゴールドハウス目黒”でわっぱ飯定食
PB070030~0120181107_131137~01






檜原湖は東日本ではバス釣りのメジャースポットらしく

ドライブン内にルアーコーナーまでありました!

思わずいらんもん買うとこでした・・・(汗)
20181107_134334~0120181107_134352~01






このツアー最後の観光は“猪苗代湖(いなわしろこ)”の遊覧船

本来は14時出航の予定でしたが

到着したのは14時半

五色沼の観光を30分のところを15分で帰ってきてもらって

お昼のドライブンも40分くらいで戻ってきてもらったのに

全然予定の間に合いませんでした・・・

でも無理を言って待っててもらったんですけどね♪

お客様には

「30分も待ってもらっているのでバスを降りたらすぐに乗船してくださーい!」

「トイレは船内にもありますからー!!」


ってバスで叫んだのに

桟橋に

「乗船の際はトイレをすませてからお乗りください」

の看板が・・・
(おい!!)


でも無理を言って強引に乗船してもらったんですけどね♪
PB070032~0120181107_150708~01






Fotor_154158234450888Fotor_154158236191420






実はこのコース

最初で最後、1本限りのツアーで

行程にかなり無理があったのです・・・

毎日、列車や船の時間を気にしながらの毎日で

ほんと精神的にキツい4日間なのでした・・・(涙)

秋色の東北ツアー・3日目♪

ツアー3日目は“角館”からスタート

紅葉の季節に来るには初めてじゃないかな?
PB060078~01PB060077~01






お昼は“最上川舟下り”でおしん弁当

隣のイモ煮は乗車時に500円で購入しました♪
Fotor_15415818052178820181106_124046~01






紅葉がちょうど見頃で綺麗でした♪
Fotor_154154360363414~01Fotor_154154358966969~01






3日目最後の観光は“鳴子峡”

こちらもちょうど見頃でした♪
Fotor_154154367230722~0120181109_091941~01






Fotor_154154371129181~01Fotor_154154372946828~01







今夜のお宿は蔵王温泉の“おおみや旅館”

昔よく利用してたけど、めっちゃ久しぶりや〜

まだブログを書いていない頃だから10年以上前です

久々に行ったらリニューアルされていて、めっちゃ和モダンのイケてる旅館になってた(笑)
PB070001~01PB060056~01






PB060066~01PB060064~01






館内は階段を含めすべて畳張り

なのでスリッパじゃなく裸足で移動できるんです

エレベーターもないし、館内は迷路のようだし

お客様には不便をお掛けする面が多かったんですが

皆さんかなりご満足だったようです
PB060059~01PB060060~01






昔、添乗員の間でおおみや旅館は有名だったんです

ここは実は忍者屋敷で

女将さんは夜になるとからくり人形になって

仲居さんはみんなくノ一だって(笑)

あのこけしみたいなヘアスタイルの女将さんに会えなかったのが心残りなのでした・・・
(今でも同じスタイルだそうです)

秋色の東北ツアー・2日目♪

朝ちょっと早めに目が覚めてカーテンを開けてみると

ホテルの裏山が朝日に照らされてめっちゃ綺麗でした

燃えるような紅葉とはこーゆーことやね♪

PB050003~01PB050007~01






2日目最初の観光地は“十和田湖”

紅葉はちょっと遅いと思っていたんですが
PB050009~01PB050014~01






乙女の像の周辺だけめっちゃ見頃でした♪
PB050025~01PB050024~01






“奥入瀬渓流”はやっぱり落葉直前って感じ
PB050026~01PB050028~01






この日のお昼は“津軽伝承工芸館”“シャモロック鍋定食”

シャモロック=ご当地食材の鶏肉
PB050033~0120181105_123128~01






午後は“秋田内陸縦貫鉄道”に乗車

今回はじめて乗るローカル列車です
(というか初めて存在を知った・・・)


阿仁合(あにあい)駅って駅から乗車するんですが

ウィキペディアで調べたら1日の平均乗車人員が79人!

どんな田舎の駅やねん!!!
Screenshot_20181105-073435




と思ったら

意外とイケてるではないか!(笑)

実は今年の4月にリニューアルをしたばかりだそうです

Fotor_15414716950721~01Fotor_154147170881488~01






数字の4を合わせたような特徴的な駅舎で

4と4が向かい合っているので

“しあわせの駅”って愛称だそうです
(いや、ほんとの話しですよ)

Fotor_154147174954130~01Fotor_154147172908382~01






構内にはカフェもあるし

もんぺのレンタルや駅前には資料館までありました
PB050042~01PB050044~01






そろそろ列車がやってきました

2両でやってきましたが、1両切り離されたので

1両で運行・・・
PB050045~01Fotor_154147165135415~01






ま、ゆーても今回のお客様は31名なので余裕だろ

って油断していたんですが

一般客もいたので超満員状態・・・(涙)

ちなみにこの車両は“いぬっこ列車”

車内に秋田犬のラッピングが中途半端に施されていました(笑)
Fotor_15414715905210~01Fotor_154147166575139~01






車内ではアテンダントさんの案内や車内販売もあったし

沿線の紅葉も見頃だったのでなかなか充実したローカル列車の旅でした
Fotor_154147163513064~01Fotor_154147161614995~01






この列車は最終的に角館まで向かいますが

我々が降りる駅は“松葉駅”
(阿仁合駅から50分ほど乗車)

ウィキペディアによると1日の平均乗車人員は

なんと1名!!!(笑)

これ絶対同じ人間やろ!!(笑)

Screenshot_20181104-213354




でもなぜかインバウンドの団体がわんさかホームで待ってたね(笑)

1日1人しか乗ってこない駅にもインバウンドが来るって凄いね
PB050061~01PB050062~01






ちなみにトイレはこんな感じだったのでさっさとバスに乗車して頂きました
PB050064~01






今夜のお宿は田沢湖高原温泉の“駒ヶ岳グランドホテル”

初めて利用するホテルだったんですが

めっちゃ館内がややこしかった・・・
20181105_172627~0120181105_172619~01






そして添乗員さんは他館やった・・・

昨日とはえらい違いだな・・・(涙)
PB050067~01






秋色の東北ツアー・1日目♪

“秋色の東北 想い出づくり4日間”

という飛行機利用の4日間コースに行ってきました!

久々に伊丹空港に行ったんですが

JALの団体チェックインのカウンターが10月から変わったようですね

これまで旅行会社が受付をしていたカウンターの一番端に

JALの団体専用カウンターを設けているので

旅行会社の人間にとってはめっちゃありがたいです♪
(ただし13時以降はスマイルサポートカウンターに移動)

Fotor_154136949918171~01PB040004~01






連日早朝からの仕事が続いていたので

仙台空港までは自腹をはたいてクラスJでまったり向かいました♪

標高の高い山はもう雪景色ですね

写真右は奥只見湖
Fotor_154155403510425~01Fotor_154155406665955~01






写真左は檜原湖、写真右は浄土平ですかね?
Fotor_154155398012824~01~01Fotor_15415540083856~01






仙台空港に到着後、最初に向かったのは“八幡平”

“秋色の東北”ってツアータイトルなのに

“白銀の東北”なんですけど・・・
PB040031~01PB040030~01






それもそのはず

翌日の夕方から八幡平アスピーテラインは冬期閉鎖

ここまで登ってこれただけでもラッキーでした♪
PB040035~01PB040033~01







初日の観光はこの八幡平のみ

宿泊は安比高原の“安比グランドホテル”
20181104_201452~01PB040040~01






部屋がめちゃ広かったのでお宿でもまったりできたのでした♪

みちのく二大半島ツアー♪その後、、、

今回の二大半島めぐり

本当は平和的に終わるはずだったんです

天気も良かったし

大きなトラブルもなかったし

先日みたいな台風や地震の影響もない

バス車内の挨拶では

ほんと怖いくらいスムーズな2日間でしたね〜♪

って話しで締めくくりました

IMG_20180913_223147_535~01






青森空港にも予定より早めに到着

復路便はANAとJALに分かれていました

ANA利用の18名は17時00分発

JAL利用の22名は18時20分発

添乗員はもちろん遅い方のJAL便

チェックインを済ませ

お客様に搭乗券を配布

あとは飛行機に乗って帰るだけ♪

何の心配要素もありません♪

この時点では・・・・・・・・



お客様に搭乗券を配った後、しばらくして

いきなりJALの係員さんに

利用便が欠航になったと告げられました

え???

欠航???

こんなに天気もいいのに???
Fotor_153685312794885~01






理由は伊丹から飛んで来る予定の機材に

整備が必要になったからとのこと

まったくの想定外の展開・・・

この時点で17時ちょい前くらいだったかな?

もちろんANA便は満席で利用できないし

JALの伊丹行きは我々の利用便が最終です

じゃ今夜は延泊して明日の便に振り替え?

ってパターンかと思いきや

明日の伊丹便もすべて満席

明後日まで席がないとのこと・・・

じゃ新青森駅まで出てそこから東京駅経由で新幹線?

って手段も時間の関係でかなり難しい・・・

じゃどーすんのよ!!


ってところに

FDA(フジドリームエアラインズ)

という救世主が現る!!

なんとFDAさんの名古屋(小牧)空港行きならば

23名分の席を確保できるとのこと

じゃそれで!

ということで

その日の内に帰れるルートが確保できたのでした♪


今後、同じような境遇に遭う添乗員さんが

ひょっとしたらいるかーもしれないので

参考までに少し細かいお話しをしておきますね
(まぁ20年に1度あるかないかだと思いますけど・・・)


JAL側の対応は

■FDAへの振替え
■名古屋空港からの交通費の支給
■青森空港内で使えるお食事券の発行


こんな感じ

FDAの搭乗券、交通費、お食事券は添乗員がまとめて受取ります

交通費は1人一律で8000円


注意をしたいのは

この交通費というのは自宅までの交通費ではなく

本来の目的地

伊丹空港までの交通費

って名目です

JALさんが提示した8000円はおそらく

●名古屋空港から名古屋駅までのリムジンバス:700円
●名古屋駅から新大阪までの新幹線代:6560円
●新大阪から伊丹空港までのメトロ&モノレール代:650円

合計:7910円

から出されたものだと思います

JALさんへの領収書は添乗員が23名分まとめてサイン

交通費が入った封筒は人数分、小分けにしてもらいました


JALさんとしては名古屋空港までの振替え便はこちらで用意したから

あとはこの8000円を使って自由に帰ってね

って感じです

もちろんほとんどのお客様は伊丹空港ではなく

そのまま家に帰るわけですから

8000円で余る人もいれば足が出る人もいます

別に余ってもJALさんに返す必要はありません(笑)

Fotor_153685314419228~01Fotor_153685306472064~01






名古屋空港へ向かう機内で個別に事情聴取をすると

名古屋空港に直接ご家族が迎えにくる人

空港からはタクシーで名古屋駅に向かう人

伊丹空港の駐車場に車を置いているので伊丹空港まで向かう人

色々いました

今回、添乗員としては名古屋駅でお客様が新幹線のチケットを購入するまでフォロー


ちなみにセントレアは何度か行ったことがあるけれど

名古屋空港って今まで使ったことがないんですよね・・・

名古屋空港から名古屋駅までのアクセスは

タクシーかリムジンバスを利用

タクシーだと約4000円

所要時間は30分ほどです

リムジンバスは

名鉄バスあおい交通の2社が運行

運賃はどちらも700円
(運賃は乗車時に運賃箱に入れるシステム)

20時〜21時台の本数は

名鉄バスが1時間に1本程度と少なく

あおい交通は1時間に3本出ていました


名古屋空港の到着口を出るとすぐバス乗り場です

名鉄バスはと屬里蠅

あおい交通は番のりば

Fotor_153685329493753~01






名鉄バスは名古屋駅の駅ビルの4階にある

“名鉄バスセンター”に到着

あおい交通は名古屋駅の向かい側にある

“ミッドランドスクエア”に到着

駅へは横断歩道を利用しますがアップダウンはありません

どっちを利用したらいいんやろ???

名古屋空港の案内所で聞くと

名鉄バスだと4階に着くので団体で移動するにはちょっと不便

とアドバイスしてくれたのであおい交通を利用しました


さて、お次は名古屋で新幹線のチケットを購入しましょう

どちらのリムジンバスを利用しても

バス停は名古屋駅の桜通口側

新幹線は反対の太閤通口側ですのでちょっと歩きます

太閤口に出る手前に新幹線の改札が左右2ヶ所あります

南口側には“いますぐ、新幹線”という自動券売機

その横にクレジットカード専用の券売機がありました

Fotor_153685292585956~01P9130012~01






北口側には安心のみどりの窓口があります♪

みどりの窓口の前にもクレジットカード専用の券売機がありました
(カードを持っている方は機械の方がスムーズです)
Fotor_153685299917522~01P9130003~01






こんな感じで皆さま無事

新幹線のチケットを購入できました♪


名古屋空港到着後の流れを時系列でまとめると


20時30分
FDA368便が名古屋空港に到着

20時40分
あおい交通で名古屋駅へ
20時50分のバスを予定していたけど
皆さん荷物を機内持ち込みにしてくれたので1本早いバスに乗車♪

21時10分頃
JR名古屋駅に到着

21時33分
新幹線に乗車

22時23分
新大阪駅に到着



ほとんどのお客様は

21時33分か43分の新幹線に乗車されました

1組だけ駅でけ名古屋土産を買って

あとでゆっくり帰るってお客様もいましたけど(笑)


結果的に後泊になることもなく

東北新幹線を利用するよりはるかに早く

大阪へ帰ってくることができました


整備不良とはいえ素早く対応してくれたJALさん

それを受け入れてくれたFDAさん

団結力のあるお客様に感謝ですm(__)m



↓ついでに同様のトラブル事例もご紹介しておきます
十和田・奥入瀬・八甲田ツアー3日目♪
(2009年6月30日)
利尻・礼文ツアー3,5日目…
(2009年6月11日)
東北秘境ツアー4日目♪
(2008年5月24日)


しかし旅行ってほんと最後の最後まで何があるかわかりませんね

家に帰って「ただいま!」を言うまでが旅行ですよ

とはよく言ったもんだ・・・

みちのく二大半島ツアー♪2日目

ツアー2日目は“龍飛岬”

この日は龍飛岬らしからぬ天気で風もなく快晴でした

空に広がる波状雲がなんとも秋っぽいですよね
P9130052~01P9130046~01






青と白のボーダー柄

秋北バスさんのカラーとシンクロしてて面白い(笑)
P9130051~01P9130054~01






P9130056~01P9130061~01






このあと金木(かなぎ)駅から津軽鉄道に乗車
P9130062~01






五所川原行きは線路を渡って向かい側のホームです
Fotor_153685274237719~01P9130064~01






乗車時間は15分ほどでしたが

アテンダントさんの案内や車内販売などがあり

楽しいローカル列車の旅でした
P9130065~01Fotor_153684522212953~01






五所川原駅の出口は階段を渡って向かい側

移動は階段だけなのでちょっと不便・・・

出口はJRと津軽鉄道は別なのでご注意を
(津軽鉄道は手前を右へ)
Fotor_153684523776189~01P9130076~01






このあとちょっと遅めのランチタイム

今回は“立佞武多(たちねぷた)の館”さんでオプショナル昼食でした
Fotor_15368878041225520180913_133542~01






食後は各自で展示室の見学

この立佞武多の館

ほんと迫力満点でお客様の評判もいいんですよね

一度本物のねぷた祭りが見てみたいです
P9130098~01P9130095~01






さてさて、添乗員さんはランチに

“しじみラーメン(900円)”を食べたんですが

しじみが半端なく大量に入っていてビックリした

食べても食べてもなくらない・・・

仕舞に手がつってくるわ

麺は伸びるわで大変でした

20180913_135555~01






見て!このしじみの殻の量!(笑)
20180913_142137~01






しじみ汁もそうだけど

シジミって中身を取り出すのに結構手間がかかりますよね

なんか効率のいいやり方はないのか?

色々と模索してみました

爪楊枝を使ってみたけど

うまく取れない・・・

最終的に編み出した技は

レンゲの一番細い部分にシジミを追い詰めて

お箸で上に押し上げるのが一番取りやすかったです!

貝の開閉部分は下

中身を押し上げる方向は上です

一度お試しあれ♪(笑)
Fotor_153684535038789~01






ようやくシジミ剝きの奥義を編み出した頃

レストランにお客様は1人もおりませんでした・・

立佞武多の館を最後にバスは青森空港へ

なんやかんやで行程もそれどほ急ぐことなく

なんとも穏やかにツアーが終わろうとしていたのでした・・・









が、しかし!!!

みちのく二大半島ツアー♪1日目

「みちのく二大(津軽・男鹿)半島と本場青森のりんご狩り
津軽鉄道ローカル列車の旅2日間」

という飛行機利用のツアーに行ってきました

2日間で東北?

しかも二大半島?

最初シフト表を見たときに

3日間の間違いじゃないの?

って目を疑った(笑)


初日は伊丹空港から秋田空港へ

集合時間は7時10分
(4時起きですわ・・・)

最初に向かった先は男鹿半島にある景勝地

“寒風山(かんぷうざん)”
P9120001~01






山頂(というか丘のてっぺん)に寒風山回転展望台という建物があって

ここでバスを下車します
(バスは下の駐車場へ回送)

回転展望台は有料(430円)ですが

今回は時間がないので回転しない無料の展望台のみ
P9120005~01P9120003~01






帰りは下の駐車場まで階段を下ります

眼下に広がる景色がめっちゃ雄大で素敵でした♪
Fotor_153685264592124~01P9120009~01






お次は同じく男鹿半島にある

“入道崎(にゅうどうさき)”

今日のランチはこちらで完全自由食
Fotor_153685267412545~01






いくつかお店が並んでいるので食べる場所は困りません
(ちなみに今回のお客様は40名)

メニューはやっぱり海のそばなので海鮮系が多いですね

今回は“ニュー畠兼(はたかね)”さんで海鮮丼(2160円)を頂きました

キャッチコピーは

時空を超えた海鮮丼

宇宙で一番の丼だそうです(笑)
P9120013~0120180912_120124~01






海鮮丼ゆーても

マグロ・ハマチ・サーモン・イカ

みたいなポピュラーなネタは乗っておらず

ウニ・ホタテ・イクラ・ボタン海老・カニ

とかなり豪勢な海鮮丼♪

めっちゃ美味しかった〜〜

特にウニが格別でした

これで2160円はお得だわ

お店の方が

ウニを使っているメニューは全部赤字だから!

って言っていたのも頷けます

食後は自由に入道崎の見学

芝生が広がる広場って感じ

青い空、青い海、緑の芝生

そこにポツンと建つ灯台はモノクロ

って配色が面白いですね
P9120025~01P9120022~01






ところで男鹿半島と言えば?

やっぱり“なまはげ”ですよね
P9120029~01






お店の建物もなまはげ!
P9120028~01






お店のおやじもリアルなまはげ!
Fotor_153688728987830






なんともなまはげ一色の男鹿半島なのでした(笑)

このあと7月に新しくオープンした

道の駅二ツ井で休憩を挟み弘前へ
P9120030~01Fotor_15368526907965~01






弘前では“弘前りんご公園”でりんごもぎ取り体験をしました
P9120043~01






この日刈り取ったのは“津軽”という品種でした
P9120037~01P9120041~01






このあと宿泊先の稲垣温泉ホテル花月亭

部屋に入ったら半分が布団で占領されてた(笑)
P9120044~01P9120045~01






お風呂上りに京都検定の過去門をやっていたんですが

5問くらいで意識が飛んで

目が覚めたら夜中の2時でした・・・

カシオペア紀行のカシオ部屋♪

先日、先輩添乗員のあきおちゃんと一緒に乗った

JRの寝台列車“カシオペア紀行”

カシオペアにはシングルって部屋はないので

添乗員もツインルームに相部屋でした

でも我々が頂いたのは、号車の両サイドにある

ちょっと天上が高いタイプのお部屋♪
P8030034~01P8030042~01






各部屋にトイレがあるのはありがたいな〜

温泉地のホテルですら

添乗員部屋にはトイレがない事もあるのに・・・


便器の上にあるレバーを手前に倒すと洗面所になる仕組みです

P8030035~01Fotor_153346450522438






テレビも完備されていましたね

現在地がわかるチャンネルもあるんですが

いつの時代のカーナビやねん!!!

って感じの画像でした・・・
P8030039~0120180803_234637~01






寝るときはソファーを引き出してベッドにします

この部屋は2つのベッドがL字型になっていました
P8040084~01






部屋のアメニティーはスリッパ・歯ブラシ・コップ・タオル

あと浴衣もちゃんとありました

↓こんな感じ(笑)
P8040077~01







これまで寝台列車のツアーというと

お客様と同じBコンパートメントの上のベッドに引きこもり

って想い出しかなかったので

今回のツアーはかなり快適に過ごすことができました♪



さて、上野を出発してから盛岡までの寝台列車の旅

部屋の中であきおちゃんと何をしていたかというと

UNOでもトランプでも人生ゲームでも人生相談でもなく


京都検定の過去問!!(笑)


京都市生まれで京都府育ち

フナッシュVS

生まれも育ちも現在も京都市民

あきおちゃんとの京都検定ガチンコ対決!


と言えば聞こえがいいですが

あきおちゃんが寝るまでずっと京都検定の問題を一方的に出し続ける

そんな嫌がらせをしていたのでした(笑)

20180806_012006~01






しかしあきおちゃんの知識の豊富さには驚いたな〜

一緒に京都検定受ければいいのに



そうそう、あきおちゃんと相部屋と言えば

こんなこともありましたね・・・

アレンジ自在な添乗員部屋♪
(2013年2月4日)

カシオペア紀行とねぶた祭りツアー♪【後泊】

築地で後泊した翌日

午前中に本社に添乗精算を提出

復路の飛行機が夜便だったのでしばし東京散策に出かけました

あきおちゃんの次の仕事が東京ということで、まず東京駅を視察

ランチは駅構内にある焼き鳥屋

“繁乃井(しげのい)”でモツ入り親子丼(1150円)をオーダー

モツ入りの親子丼って珍しいですよね!

鶏肉&ホルモン好きにはたまらない1品です♪
20180806_123237~0120180806_115633~01






このあとメトロに乗って表参道へ

表参道と言えば・・・

そう、岡本太郎記念館!(笑)

やっぱり東京に来たら太郎さんに挨拶くらいしておかないとね♪
P8060026~01P8060049~01






このあとは歩いて明治神宮

今年は明治維新150周年

ここは明治天皇に挨拶くらいしておかないとね(笑)
P8060067~01P8060070~01






なんやかんやでいい時間になってきた

1日ってあっという間やね

荷物を預けた東京駅に戻って羽田空港へ向かいましょう


東京から浜松町までJR山手線

浜松町から羽田空港まで東京モノレールを利用

前に仙台からのフライトが欠航になたとき

このルートでお客様と羽田空港に向かったな〜

東北秘境ツアー5日目♪
(2008年5月25日)



あきおちゃんは30分早いフライトで帰ったので

1人で羽田で晩ご飯を食べて帰ることにしました

向かったのは羽田空港第一ビルB1Fにある

“赤坂うまや うちのたまご直売所”

実は行きから気になっていたお店なんですよね〜

ランチに引き続きまた親子丼(750円)を食べてしまった(笑)

こだわりの玉子で作った親子丼も美味ですが

テーブルに置いてあった食べ放題の漬物も美味しかったです♪

シンプルなたまごかけご飯は

玉子2個、ご飯2杯までおかわりできて550円♪

8時オープンなので朝ごはんにも使えますね
Fotor_15336523310018~0120180806_174225~01







さてさて、これで本当に4泊5日のツアーが終了

東京出発のツアーは初体験でしたが

東京で再会した懐かしい人

前々から会ってみたかった人

今回まったく初めて知り合う人

色んな人と出会えた貴重な5日間でした♪

皆さんありがとうございましたm(__)m

カシオペア紀行とねぶた祭りツアー♪【3日目】

ツアー3日目

ホテルの出発が10時だったのでゆったり朝食を頂きました
(焼き鮭がめちゃ美味でした♪)

20180805_085305~0120180805_085805~01







最初に向かったのは“八甲田ロープウェイ”

ホテルから10分ほどで山麓駅に到着

昨日から引き続き天気が・・・

P8050128~01Fotor_153346322517371~01






受付で往復チケットを受け取りお客様へ配ります

添乗員やガイドさんもチケットが必要なので必要人数を伝えましょう
20180805_103337~0120180805_100717~01






101名乗りのゴンドラで山頂駅へ

乗車時間は約10分

中がめっちゃ暑くて倒れそうでした・・・
P8050124~01P8050118~01






山頂駅を出たところにある山頂広場には展望デッキ

山頂駅の屋上にも展望デッキがありましたが景色が・・・
P8050120~01P8050122~01






P8050123~01P8050127~01






八甲田ゴールドラインと呼ばれる散策道は2本設定されています

30分コース(1km)と60分コース(1.8km)

今回は天気が悪かったので誰も歩く人はいませんでしたね

このあとホテルに戻ってランチタイム♪

なんかまったりし過ぎていて怖い・・・

午後は奥入瀬渓流

銚子大滝の手前から30分ほど散策

雨もそれほどキツくなかったので助かりました

P8050137~01Fotor_153346317217378~01






このあと道の駅に寄ってJR八戸駅

八戸駅から帰るのは初めてかな?
P8050005~01






バスが発着する西口は現在工事中
P8050001~01P8050003~01






なかなか立派な駅ですね
P8050006~01P8050009~01






Fotor_153346308200433~01Fotor_153346305764718~01






改札の外に待合室がありますが席数はかなり少なめです
Fotor_153346298290367~01Fotor_153346301788975~01






改札に入った先の方が椅子はたくさんありました

お弁当は改札の外でも中でも同じような品揃え
(小唄寿司ってお弁当が有名だそうです)
Fotor_15334631037387~01Fotor_15334631361621~01






このあと東北新幹線に乗って東京へ

悪天候の影響でダイヤが乱れましたが

なんとか28分遅れ程度で東京駅に到着

20180805_203911






お客様と解散したあとは先に東京駅に着いていたあきおちゃんと合流

一緒に夕食を食べて帰ることにしたんですが

時間が遅かったのでどこのお店も満席か閉店・・・

たまたま天丼専門店“銀座いつき”ってお店に席があったので天丼を食べたんですが

けっこう美味しくて大満足でした♪

天丼屋なのに、レジ・ホール・キッチン

全員外国人ってのが東京らしくて良かったです(笑)
20180805_215309~0120180805_215520~01






さて、今夜も築地のビジネスホテルに宿泊

今回のお仕事はツアー自体は2泊3日ですが

関西から来た我々2人は前泊&後泊があるので4泊5日なのです!
20180805_222439~0120180805_224126~01






ホテルにチェックインしたあとはデニーズで反省会

お互い慣れない土地でのお仕事だったのでグッタリ・・・
20180805_232356~01






カシオペア紀行とねぶた祭りツアー♪【2日目】

ツアー2日目

盛岡駅到着後、6つのツアーはそれぞれ行程が違うので生き別れ

我々は駅前にあるホテル

メトロポリタン盛岡ニューウイングで朝食をたべ

観光バスで十和田湖へ向かいます

昼食は十和田湖遊覧船の船内で花善の鶏飯弁当

これめっちゃ好きなやつ♪
P8040090~0120180804_114343~01






このあとホテルへ早めのチェックイン

本日お世話になるのは“八甲田ホテル”

日本最大の洋風木造建築でもあります
P8050114~01P8050130~01






ルームキーがこれまた重厚で格式を感じますね

部屋も広くて快適でした♪
(A棟だったのでフロントから遠かったけど)
Fotor_15334633751594~01Fotor_153346339433921~01






今夜はねぶた祭りを見るため16時からと早めの夕食です

こんな早い時間から食べれるかな〜って心配したけど

めちゃ美味しかったので完食(笑)

お客様も美味しくお召し上がり頂けたようです♪
PhotoGrid_1533386529204~01








青森市内の桟敷席まではホテルから約1時間

今回は拡屬琉愡卆覆任靴

P8040101~01P8040103~01






しかしスタート前から雲行きが怪しい・・・

ねぶたも雨に備えてビニールを被せての運行です
20180804_191925~0120180804_193309~01






20180804_195331~0120180804_200614~01






まぁ降っても本降りにはならないでしょ

ってお客様とのん気に鑑賞していたんですが

気が付けば土砂降りやん!!!

さすがに我慢できずねぶたが1周する前にお客様はギブアップ

幸いにも近くに地下道があったので

そこに非難して交通規制が解かれるの待ちました
20180804_202518~0120180804_204802~01






21時半ちょっと前に規制が解除になったので桟敷席までバスを配車

青森市内を抜けるのに時間がかかりましたが

23時前にはホテルへ帰ってこれました

そういえば前回、ねぶた祭りに行ったときも土砂降りだったよな〜・・・

東北三大夏祭り2日目♪
2014年8月6日)

カシオペア紀行とねぶた祭りツアー♪【1日目】

さて今日から寝台特急カシオペア紀行に初乗車です

上野のペッパーランチでステーキを食べて気合い注入!(笑)
20180803_111723~01








ツアーの集合場所はJR上野駅の入谷(いりや)改札にあるジャイアントパンダ像前

初めて見たけど、めちゃインパクトのあるパンダやね・・・
Fotor_15334629380297~01P8030019~01






受付の際、お客様には“カシオペア紀行 乗車票”をお渡しします

これが乗車券みたいなもので

車内レストランを利用する際にも必要となります
20180803_142944~0120180803_092142~01






上野駅が始発なのでカシオペアは機関車を先頭にバックで入線

これがマニアにはたまらないそうです
P8030029~01P8030033~01






P8030026~01P8030027~01






関西人にはお馴染みのトワイライトエクスプレスは4名1室のBコンパートメントが基本でしたが

カシオペアは全室ツイン

12両編成で´号車がスイート

スタンダードツインは2階建てなんですが

下の階は景色が見にくいし

上の階は荷物の上げ下げがちょっと不便です
Fotor_153346263665286~01






こちらはス羲屬鉢号車にあるミニロビー
P8030053~01Fotor_153346260149075~01






こちらはラウンジカーの号車
Fotor_153346350231999~01Fotor_153346352577851~01






同じく号車には売店もあってグッズ販売なども行われていました

ワゴンサービスも何度かありましたね
Fotor_153346286232785~01






Fotor_153346284517811~01Fotor_15334626870633~01






こちらは9羲屬離瀬ぅ縫鵐哀ー

懐石料理やフランス料理が楽しめます
Fotor_153346388681257~01P8030049~01






共用シャワーの設備もありますが今回は使用不可
(貸切団体の際は使用していないみたいです)

今までトワイライトの添乗だと

その日の昼食・夕食・翌日の朝食

って3食を事前に購入しなければいけませんでしたが

今回は集合時間がランチ後だったし

車内では添乗員の夕食付き!

朝食も盛岡駅に着いてから食べるのでラクチンでした

おやつと飲み物だけ買い込めばOKやね

↓カシオペア紀行のスペシャル弁当を味わうあきおちゃん

20180803_191658~01






終点の盛岡駅には翌朝の7時28分着

トワイライトに比べればそんなに揺れずに快適に過ごせました♪

カシオペア紀行とねぶた祭りツアー♪【前泊】

寝台列車のカシオペア紀行を利用して

青森のねぶた祭りを見に行ってきました

今回のツアーは

集合場所がJR上野駅

添乗準備も東京本社

というちょっと特殊なお仕事

別に人気添乗員なので是非来て下さい!

って呼ばれた訳ではなく

ただ単に東京で添乗員が足りていなかったみたいです(笑)


「カシオペア紀行」って関西ではあまり馴染みがないですが

2015年まで上野〜札幌間を運行していた寝台列車

「カシオペア」の団体専用列車のことです

定期運行終了後はたまに貸切列車として走っていて

その際は「カシオペア紀行」って愛称で呼ばれるそうです
(定期運行時の貸切列車の愛称は“カシオペアクルーズ”


今回の「カシオペア紀行」には添乗員付きのツアーが6本設定されていたので

添乗員6人とスタッフ2名が乗務

添乗員6人のうち関西からはもう一人

先輩のあきおちゃんが同行です



東京本社が築地にあるのでランチは場外市場で海鮮丼♪

20180802_123952~0120180802_122627~01






添乗準備が終わったあと

泊まりもそのまま築地のビジネスホテルだったので

夕食はこれまた場外市場で回転寿司♪
20180802_201642~0120180802_203815~01






なんとも寿司三昧な1日でした♪


ちょうど築地本願寺では
「第71回・納涼盆踊り大会」が開催中
(8月1日〜8月4日)

P8020002~01P8020003~01






めっちゃ本格的で賑やかな盆踊り大会でしたが

明日の添乗に備えて早めにホテルへ戻ったのでした・・・

東北さいはてフルムーン・4日目♪

【4日目】

最終日は三陸鉄道・北リアス線に乗車

駅の手前にある“道の駅くじ・やませ土風館”で時間調整

ここはお土産が豊富なのでいいですね
P6130091~01P6130093~01






久慈駅から普代駅までは2両編成のローカル列車の旅

自由席ですが3団体だったので全員座ることができました♪
P6130095~01P6130097~01






このあと最後の観光地“北山崎”

海は荒れていましたが、シロバナシャクナゲが綺麗に咲いていました
P6130106~01P6130112~01






さぁあとはひたすら盛岡駅を目指しましょう

今日のお弁当は“うにイクラ弁当”

前に来たときはホタテ弁当だったのでグレードアップですね(笑)

このコース、ほんと昼食にこだわってるな〜

毎日美味しいランチ、ご馳走様でした♪
P6130120~01






途中、道の駅・三田貝分校(みたかいぶんこう)でトイレ休憩

道の駅なのに分校なんてちょっと変わった名前ですが

ここ、廃校になった小学校の校舎を再利用した道の駅だそうです

レストランも給食室とか書かれていて微笑ましい(笑)
P6130123~01P6130127~01






盛岡駅って夏祭りのコースとかで降りることはあっても

帰りに利用する機会ってこれまであんまりなかったな〜

バスの駐車場から構内に入ると北改札口が最寄りの改札です

再集合もこの改札の前にしました
P6130141~01P6130140~01






P6130137~01P6130138~01






南北連絡通路を利用すると反対側に行けるようなので行ってみました
P6130136~01






こちらが南改札口

待合室もありますがとっても小さいし

全体的に地味・・・

やっぱり北側の方が賑やかでした
P6130129~01P6130132~01






P6130135~01P6130133~01







このあと予定通り東京駅で乗り換えて新大阪へ

フェリーの欠航で移動時間は長くなりましたが

終わってみればラッキーなことが多くて恵まれた4日間でした♪



あ、そうそう3日目に行った大間崎でこんなサプライズがありました

ずいぶん前にブログの広報用にチラシを置かせてもらっていた開運丸さん

なんとまだ当時のPRボックスが残っていました
P6120084~01P6120083~01






既にチラシはなくなり箱だけになっていましたが

小物入れとして活用してもらっているようです(笑)

まだ捨てずに持ってくれて頂き光栄ですっっ!!
P6120082~01






しかし時代の流れを感じさせる色褪せっぷりですね(笑)

一番最初に来店した記事を辿ったら2007年でした!!
(ちなみにこのブログは2005年スタート)

東北秘境ツアー3日目♪
(2007年7月4日)


時が経つのは早いですね・・・・・・

東北さいはてフルムーン・3日目♪

【3日目】

これまで台風の影響もなく順調にきていましたが・・・

ここにきて大打撃を受けてしまいました

この日は蟹田港から脇野沢港までむつ湾フェリーで60分♪

だったんですが

フェリーが欠航になってしまいました・・・

こうなると津軽半島から下北半島まで陸路で移動となります・・・

途中、ゆ〜さ浅虫(道の駅浅虫)と

杉山社長が待つ横浜町のサンシャインで休憩を挟み

下北半島のてっぺん、大間崎を目指します

Fotor_152896353212324









鯵ヶ沢のホテルを出発したのが7時半

大間に着いたのは12時過ぎでした・・・

まずは腹ごしらえ

今日はお昼はこのツアー唯一の店内食(笑)

浜寿司さんでマグロ丼です♪

添乗員も同じメニューを食べさせて頂きました

めっちゃ幸せ〜♪
P6120078~0120180612_121024~01






通常、むつ湾フェリーが欠航だと

そのあとの仏ヶ浦遊覧船も当然のごとく欠航になるんですが

今回はラッキーがことに遊覧船は出航してくれました♪

予定通り恐山の参拝もできたので

観光面ではそれほどダメージは受けずに済みました
P6120079~0120180612_164906~01






でもホテルが八戸だったので恐山のあとが長かった・・・

これまでは3泊目はむつ市内か古牧温泉でしたからね

今回お世話になったのは“グランドサンピア八戸”

到着したのは20時10分でした・・・
P6120088~01P6120089~01






ホテルは遠かったけど、ごはんも美味しくて綺麗なホテルでした♪

八戸のイメージ変わったわ・・・(笑)
P6120090~01

東北さいはてフルムーン1・2日目♪

久々にJRのフルムーンパスを使ったツアーに行ってきました

行先は毎度おなじみ東北の秘境めぐりです

【1日目】

東海道新幹線と東北新幹線を乗り継いで秋田駅へ

秋田駅からは男鹿半島の“セイコーグランドホテル”へ直行

移動だけで1日が終わりました・・・

今日お昼に食べた“なだ万厨房”のお弁当

上品で美味しかったな♪

20180610_122227~01







【2日目】

最初の観光はJR五能線の旅

基本的には普通車に乗車なんですが

今回はラッキーなことに

能代(のしろ)駅から十二湖駅まで観光列車

“リゾートしらかみ”に乗車しました

P6110011~01Fotor_152889675138799~01






能代市はバスケットボールが盛んな街ということで

ホームではフリースロー体験のイベントも開催(笑)

参加無料でゴールが決まると記念品がもらえます♪
Fotor_152889685154642~01Fotor_152889687282656~01






リゾートしらかみは【橅(ぶな)・青池・くまげら】

って3タイプの車両があるそうですが

今回は新型車両の“橅(ぶな)”でした♪
P6110020~01P6110021~01






車両は4両編成

各車両には展望スペースも設けられています
P6110036~01P6110031~01






乗車記念のポストカードはセルフスタイル

3号車にはカウンター付きの売店がありました
P6110033~01P6110038~01






こちらは号車のボックス席

グループやファミリーにピッタリですね
P6110040~01P6110043~01






リゾートしらかみでちょっぴり鉄旅を味わったあとは青池へ

この日はコンディションが良くてめっちゃ綺麗でした♪

これまで行った中で一番青かったんじゃないかな?

青池というより蒼池って感じですね
P6110049~01P6110066~01






このあといつものように十三湖でしじみ汁を飲んで竜飛崎へ

台風の影響が心配されましたが

結局雨にもあわず無事に本日の観光は終了

あ、今日のお昼もお弁当だったんですが

花膳の鶏飯弁当(デラックス版)でした

これ、日本全国の駅弁で一番好きなお弁当♪

P6110076~0120180611_115601~01







2日目のお宿は鯵ヶ沢温泉の“ロックウッド・ホテル&スパ”


旧ナクア白神ホテル&リゾートであり

旧鯵ヶ沢プリンスホテルでもあります
(名前変わりすぎ!!)

ホテルの部屋でWi-Fiが入ったのがありがたかった〜

ツアーレポートが2本分溜まってたんですよね・・・

立派な机もあったので快適にブログの更新ができました♪

20180611_173725~01






津軽海峡春景色ツアー3日目♪

ツアー3日目は函館朝市のあと五稜郭公園

これまで五稜郭の桜って綺麗に咲いていた記憶がほとんどないんですが・・・

なにこれ?

めっちゃ綺麗やん!!

おまけに天気もいいし!

お客様も添乗員もかなりテンションが上がります♪

Fotor_152515074299451~01Fotor_152515080150766~01






公園内に入ったら堤防沿いを歩いてみましょう
Fotor_152515078138722~01P5010021~01






ここから見ると上と下、同時に桜が見られるのが面白いですね
P5010026~01Fotor_152515092569833~01






Fotor_152515090986191~01P5010010~01






もちろん五稜郭タワーにも上ってきました
Fotor_152514495987295~01






Fotor_15251506349327~01Fotor_152515061079053~01






これまた絶景!!

これを満開と言わずして何を満開と呼ぶのか!

ってほど文句なしの状態でした♪

Fotor_152515056387060~01Fotor_152515053567110~01






最後が五稜郭の桜でほんと良かった〜♪


このあと九州チームに合わせて函館空港へ

関西チームは1時間ほど遅いフライトだったので空港内で各自ランチタイム

何食べよっかな〜

って迷うほどお店はないんですが

今回は1階にある元祖函館ラーメンの“おんじき庭本”

トラピスラーメン(950円)をオーダー

函館ラーメンと言えば塩味

店員さんに当たり前かのように「塩でいいですか?」って聞かれたので

「あ、はい」って答えてしまったんですが

具がコーンとバターでしょ

函館とはいえ、やっぱりコーンとバターと言えば

味噌味をオーダーすべきでした・・・
20180501_114740~01






津軽海峡春景色ツアー2日目♪

ツアー2日目

岩手県の鶯宿温泉を出発して青森県まで北上

【弘前公園】

毎度のことですが“津軽藩ねぶた村”でバスを降り

“中央高校口”にある団体専用の窓口でチケットを購入


これこれ、この賑わいがいいですよね

去年はさくらまつりが終わった時期に行ったので

屋台も撤収したあとだったもんな・・・

みちのく桜絵巻ゴールデンルート3日間♪
(2017年5月9日)
Fotor_152509149991924~01Fotor_152509154970662~01






さっきの窓口で受け取ったチケットは

赤い欄干が美しい下乗橋(げじょうばし)を渡った先で提示します

ここに来るまでになくさないよう注意しましょう
Fotor_152509159003227~01Fotor_15250916073775~01






Fotor_152509164893117~01Fotor_152509168377086~01






今日の昼食はお弁当の昼食

天守閣周辺の広場は景色もいいのでお弁当を食べるのにおススメですが

屋台がないしトイレも遠いのでちょっと不便
Fotor_152509171958675~01Fotor_152509176130335~01






公園内は天守閣付近を含め、ゴミ箱がいたるところに設置されています

今回のようなお弁当を配って各自で食べてもらうツアーでも安心ですね♪
P4300021~01






Fotor_152509182754241~01Fotor_152509185045189~01






四の丸広場は屋台は多いけどお弁当を食べる場所が少なめ
Fotor_152509197884170~01Fotor_152509202163892~01






総合的にみて一番お弁当を食べるのに適しているのは“ピクニック広場”かな?

名前からしてお弁当を食べるのにピッタリでしょ(笑)

ここだと桜も綺麗だし、近くに屋台やトイレもあるので便利です

※天守閣まで行ってここまでお弁当をずっと持っておくのも大変なので
ツアーのお客様には不向きかもしれません

Fotor_152509204864396~01Fotor_152509206320768~01






さて、このあとは北海道新幹線“はやぶさ”に乗って函館へ

【新青森駅】
Fotor_152509207742115~01P4300076~01






改札がある2階に待合室があるので便利

お土産やお弁当の購入は1階の“あおもり旬味館”
Fotor_15250921171403~01






Fotor_152509220998595~01P4300078~01






美味しそうなお店がたくさんありましたね

新青森駅は休憩するスペースが多くて助かります♪
Fotor_152509215880821~01Fotor_152509218231564~01






今さらですが、北海道新幹線に乗るのは初めて(笑)

東北新幹線のはやぶさと車両自体は同じだそうですが

北海道仕様のはやぶさは車体のピンクのラインがラベンダーカラーだそうです

いっそのこと車体自体をラベンダーカラーにしたら良かったのに・・・
P4300092~01P4300093~01






【函館山】

新青森駅から新函館北斗駅までは約1時間

このあとは夜景ではなく

“夕景”の函館の景色をみにバスで函館山の山頂へ向かいました

なんですかこの人の多さは!!

数百年に一度の天体ショーでもあるのかと思うほどの賑わいです(笑)

Fotor_152509231965480~01Fotor_152509229217816~01






ここまで来たんだから夜景を見てほしかったな〜・・・

香港の夜景に引き続きお客様の

“これじゃない感”がひしひしと伝わってきました・・・(涙)
P4300107~01P4300108~01






さて、この日の宿泊は

九州チームがホテル啄木亭

関西チームがホテル海峡の風

(これまたホテルの格差が・・・)


添乗員は啄木亭利用でしたが

今回もらった添乗員の部屋

やたら広かったなー

てか広すぎ!(笑)

トイレも洗面所もなかった昨晩とはえらい違いだわ

Fotor_152509143712933~01






津軽海峡春景色ツアー1日目♪

2018年のゴールデンウイーク1本目は

東北&北海道のお花見ツアーへ行ってきました

お客様の伊丹空港集合は7時20分

てことは添乗員のスタンバイは6時40分

また朝が早いね・・・(涙)


でもゴールデンウィークに直行便で現地入りできるのは助かります
(去年は羽田経由が多かったようなので)

秋田空港に到着したあと最初に向かったのは

【千秋(せんしゅう)公園】

場所はJR秋田駅のすぐちかく

佐竹氏の居城、久保田城の城跡を整備して造られた公園です

石垣や天守閣などはないですが

表門や御隅櫓(おすみやぐら)が当時を偲ばせています

P4290002~01P4290005~01






P4290006~01P4290008~01






こちらが姿勢100周年を記念して復元された御隅櫓

中には資料室と展望台がありました(100円)
P4290010~01P4290011~01






はじめて行きましたが

市民の憩いの公園って感じですかね

広場ではイベントなんかも開催されていてお花見ムードを盛り上げてくれました
P4290012~01P4290018~01






【ねぶり流し会館】

ここも初めていく施設(100円)

正式名称は“秋田市民族芸能伝承館”

竿灯まつりをはじめとした郷土芸能の保存館です
P4290038~01P4290023~01






決まった時間に竿燈の実演が行われているんですが

今回は臨時に対応してくれました♪
P4290026~01P4290032~01






体験タイムもあって、100円のわりになかなか見応えがありましたよ
P4290035~01P4290036~01






【秋田まるごと市場】

今日はこちらで完全自由昼食

写真はフードコートのお寿司屋さんで頼んだ海鮮丼(950円)

ボリュームたっぷりで美味しかったです♪

Fotor_152503922679692~0120180429_131157~01







【角館】

秋田のお花見を言えばここ、角館ですよね

武家屋敷通りのシダレザクラ(エドヒガンザクラ)は見頃を過ぎていまいた

P4290043~01P4290042~01






でも通りの端にある駐車場内の桜は綺麗でしたよ

ここの桜はいつも開花が遅いので角館の隠れた花見スポットです(笑)
P4290050~01P4290044~01






桧内川(ひのきないがわ)沿いの桜はソメイヨシノ

枝垂れ桜に比べ開花は遅めなので、まだ綺麗に咲いていました

P4290059~01P4290063~01






P4290067~01P4290070~01






P4290076~01P4290072~01






このあとは今夜のお宿、鶯宿(おうしゅく)温泉へ

今回のツアーは九州から羽田経由で集まった16名様と

伊丹空港に集合した16名様との混載でした


九州からお越しのお客様はホテル加賀助

関西からお越しのお客様はホテル森の風

もともとのツアー代金が違うとはいえ

同じバスで差がありすぎなんですけど・・・(涙)

みちのく紅葉物語ツアー3日目♪

ツアー3日目は山形県酒田市にある“山居(さんきょ)倉庫”

山形県鶴岡市にある“羽黒山・出羽(いでは)神社”


出羽神社の観光の流れは前回の湯野浜温泉ツアーを参照


湯野浜温泉1泊ツアー・1日目♪

(2017年9月12日)


前回は気が付かなかったけど


ここの五重塔ってオオクニヌシを祀っているんですね


五重塔ってそもそも仏教施設で


仏舎利(お釈迦様の遺骨)を安置する建物だったはず・・・


ここ、出羽三山神社の建物は明治の神仏分離まで仏教の施設だったものが多く


摂社・末社として祀られているお社も、もともとはお堂だったりするそうです

(参道入り口にある“随神門”も、かつての“仁王門”)


歴史を知れば見方もガラっと変わりますね


PB090127~01PB090128~01






以前は随神門の横で御朱印が受けられましたが


現在は社務所まで行かないといけませんのでご注意を


PB090133~01Fotor_15102140672746~01






境内の紅葉は見ごろでしたね


特に三神合祭殿(さんじんごうさいでん)前の鏡池周辺が綺麗でした

PB090134~01PB090140~01






PB090137~01PB090141~01






あ、あとこちらも前回は気が付かなかったんですが


三神合祭殿の屋根を4体の黒い力士像が支えているではないですか!

Fotor_151021418864192~01PB090143~01






PB090147~01PB090148~01






案内してくれた専門ガイドさんが教えてくれたんですが


この力士像、昔は腕で屋根を支えている姿だったそうです


それを見た偉いお方(誰?)が


腕で支えていたらいつか疲れて倒れるから肩で支えたほうがいいよ


ってアドバイスしたんだとか


そしたらその後、この建物は予言通り崩壊


再築にあたってはアドバイス通り肩で担ぐ力士の姿にしたそうです


それからというもの、現在に至るまで


この合祭殿の屋根は一度も倒れることはなかったのでした


めでたしめでたし・・・・・



なんか兼六園の蛇と蛙とナメクジの睨めっこみたいで面白い話ですね


ちなみに4体の力士像にはちゃんと名前があるそうですよ



このあと庄内物産館でお昼ごはんを食べ空港へ


ってコースなんですが


今回は遅いフライトだたので時間調整で鮭のまち村上の“サーモンハウス”へ


日程表には“日本初・鮭の博物館イヨボヤ会館見学もお楽しみ下さい”


って書いてあったけど


お金を払って入場するお客様は誰もおりませんでした・・・


PB090150~01PB090152~01






サーモンハウスもただの売店だし・・・

PB090153~01PB090155~01






お客様の村上のイメージはコレ


ようきなった絶品越後!2日目♪

(2017年2月22日)


こんな感じで鮭がぶら下がっている様子を期待していたのに

ec73357beaa8fd63






PB090154~01

サーモンハウスの塩引き鮭はこんな感じ


「・・・・・・」


ま、まぁ確かに鮭はぶら下がっているけどや・・・

(これじゃない感がハンパない)



最後の最後で微妙の空気のまま新潟空港に到着


復路便は新潟空港19:05⇒伊丹空港20:25


これまた夕食に微妙なスケジュールなのでした・・・

PB090156~01PB090157~01







あ、久々に伊丹空港を利用しましたが


工事エリアがさらに拡大していてかなり工事現場感が増していました(笑)

Fotor_151015373583296~01Fotor_151015375121862~01






PB070008~01PB070009~01






PB070011~01PB070013~01






出発ゲート付近のお店もかなり減っているので


必要なものは手荷物検査を受ける前に購入しておきましょう♪

みちのく紅葉物語ツアー2日目♪

ツアー2日目は“蔵王ロープウェイ”からスタート

8時30分のオープン前に到着したんですが、ちょっと早めに臨時で出してくれました♪
PB080042~01PB080043~01






紅葉はもちろん終わっております・・・
PB080046~01PB080062~01






まず山麓線で蔵王山麓駅から樹氷高原駅

定員53名で所要時間7分です
(15分間隔)

面倒ですが樹氷高原駅で乗り換え

お次は山頂線で樹氷高原駅から地蔵山山頂駅

定員18名で所要時間10分
(随時運行)
PB080048~01PB080051~01






山頂駅、真っ白・・・

お地蔵さんだけ見て帰りますかー

って言ってはみたけど

行ったことないしどこにあるかわからん・・・
PB080058~01PB080052~01






うっすら霧の向こうにお地蔵さまの赤い頭巾が見えたので助かりました(笑)

めちゃデカくてびっくりです

江戸時代の創建で高さは2・34mだそうです
Fotor_151015367831466~01PB080055~01






お次は山寺こと“立石寺(りっしゃくじ)”

バスは“ふもとや”ってお店に駐車

時間に余裕があったので1時間40分ほど取りました

お店から参道を進むと“日枝(ひよし)神社”の鳥居が見えてきます

いったんこちらはスルーして先に進むと立石寺の入り口が見えてきます
PB080112~01PB080111~01






階段を上がって目の前にあるのが根本中堂(本堂にあたる建物)

まずはこちらから参拝しましょう

参拝が終わったら本堂に向かって左へ進みます

日枝神社の境内を通って戻る感じですね
PB080108~01PB080107~01






大きな鐘楼の先に山門(拝観受付)があって、ここからが有料エリアとなります
PB080065~01PB080063~01






PB080066~01PB080067~01






ひたすら煩悩を消しながら階段を上ります(笑)
PB080072~01PB080073~01






PB080075~01PB080085~01






Fotor_15101531400171~01途中で分かれ道に出るのでちょっと迷います

左が有名な“五大堂”方面

右が奥之院方面


メインは五大堂なので先にこちらに進みましょう

山寺といってイメージされるあの突き出たお堂が“五大堂”です

PB080090~01PB080092~01






周辺の紅葉が見ごろでした♪

PB080080~01PB080087~01






このあと時間に余裕があれば奥之院方面にも行ってみましょう

さっきの分岐点まで戻って、さらに階段を上がります

奥之院には“大仏殿”があって、中には黄金の阿弥陀如来坐像

山寺に大仏がいたなんて知らなかったな・・・

創建は1718年で高さは5m

新しく塗り替えたのか、かなり金ぴかでした
PB080094~01PB080097~01






ここまで来たら大仏殿の近くにある“三重小塔”もお忘れなく

1519年(室町時代)の創建で2.5m

「模型ではありません」って張り紙がかわいいですね(笑)
PB080098~01PB080103~01






帰りは日枝神社の階段を下りたほうがふもとやさんに近いですよ


山寺のあとは最上川舟下りをしてホテルへ
PB080113~01PB080117~01






今夜のお宿は鳥海温泉の“遊楽里(ゆらり)”

隣接する日帰り入浴施設も使えるのが嬉しいですね
PB090118~01Fotor_151021386840766~01






PB090120~01PB090121~01






しかしネーミングがインパクトあるなー

“あぽん西浜”(笑)

庄内地方の方言で「あぽん」は赤ちゃんが使う「おふろ」って意味があるそうです

みちのく紅葉物語ツアー1日目♪

「秋彩のみちのく紅葉物語 
蔵王・山寺・最上川・羽黒山3日間」

という飛行機利用の3日間コースに行ってきました

PB070014~01伊丹空港から新潟空港までひとっ飛び

所要時間は1時間ほど

やっぱり飛行機はラクやね♪



初日の観光は山形県米沢市にある“上杉神社”のみ

神社って神話に登場する神様を祀っている場合が多いですが

中には歴史上の偉人や英雄を祀っている神社もあります

こちらはもちろん“上杉謙信”を祀っている神社

松が岬公園(米沢城址)って公園の中にあります
Fotor_151021778966760~01PB070016~01






明治の神仏分離令まで仏式で祀っていたので神社というよりお寺っぽいですね

PB070022~01PB070023~01






“越後の虎”だけに手水舎もトラ(笑)
PB070027~01PB070030~01






アメコミ版バットマンにでも出てきそうな狛犬がかっこよかったです♪
PB070025~01PB070026~01






公園内の紅葉も見ごろでした♪
Fotor_151015328568125~01PB070029~01






PB070037~01PB070032~01






ちなみに境内にある“春日神社”

春日だけに奈良の春日大社の神様“タケミカヅチ”を祀っていそうですが

こちらは米沢藩9代藩主の“上杉鷹山(ようざん)”を祀った神社です

家臣にあてた教訓

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」

アメリカのケネディ大統領がリスペクトしていたことで有名ですね


ちなみについでに

上杉家の居城、春日山城の名前の春日

奈良の春日大社からきているそうです

ややこしいわ!!



さてさて、今夜の宿泊は蔵王温泉の“ホテル樹林”

ずいぶん前に泊まった記憶が・・・

目の前がゲレンデというか

ゲレンデの中にあるような立地のホテルでした(笑)
PB080040~01PB080041~01






20171109_182630~01←館内がややこしいので注意!!






湯野浜温泉1泊ツアー・2日目♪

2日目はホテルを7時30分に出発し月山8合目にある“弥陀ヶ原(みだがはら)湿原”

前回はこんな感じで山岳ガイドさん付きでしたが、今回は各自散策です

鳥海山・月山ツアー3日目♪
(2012年7月24日)

雨はなんとか大丈夫だったんですが、霧がすごくて視界は真っ白・・・

トイレ(チップ制)を済ませて散策スタート!

P9130058~01P9130059~01






木道は平坦ではなくカーブや段差が多いので歩きにくいです

P9130061~01P9130063~01






約15分で月山・中の宮こと“御田原(みだはら)神社”に到着

ここのご祭神はスサノオの奥さん、八重垣神社で有名な“クシナダヒメ”でございます

クシナダヒメが単体で祀られているなんて珍しいですよね

しかもなんでこんなところに?って感じですが

まぁ月山のご祭神、ツキヨミから見れば

“弟(スサノオ)の嫁”って感じだから関係ないこともないか・・・(笑)

Fotor_150530862672586今回はこの中の宮で引き返す班と、50分コースを一周する班に分かれました

地図で見るとこんな感じ





Fotor_150528939814545~01P9130068~01






50分コースを歩く場合は必ず鳥居をくぐるルートを進みましょう

Fotor_150528923162364~01Fotor_150528926469174~01






中の宮から先は足場も少し険しくなるのでさらに注意が必要です
P9130064~01P9130077~01






約15分進むと十字路に差し掛かります

この十字路は必ず右へ進みましょう

そのまま進んだら頂上に向かってしまいます!!
P9130079~01Fotor_150528929885871~01






この十字路から先がけっこう湿原らしくて雰囲気がいいです
P9130080~01P9130087~01






霧もまた幻想的じゃないですか♪

この日は風が強くてかなり寒かったけ〜

ダウンを着ている人も多かったです
P9130084~01P9130085~01






早く戻った方はレストハウスでお買い物やコーヒーを飲んでまったりしていました
Fotor_150529050484337Fotor_150527985927552~01






下界に降りてきたらいい天気♪

Fotor_150527992022960~01今日のお昼は“庄内観光物産館”

ドライバーさんに勧められた“だだちゃ豆ジェラート”を食べてみたんですが

これめっちゃ美味しかったです!!


Fotor_150527989371464~01Fotor_150527994061387~01






このあと道の駅で休憩を挟んで再び新潟空港へ向かい

伊丹空港には17時半すぎに帰ってきました

朝の出発が早かっただけあって帰着も早いね♪




あ、伊丹空港と言えば

1日目の朝、朝食を買いに行こうと1階のスカイコンビニに行ってみると

20170912_071514~01「8/1をもって閉店いたしました」

ってマジか!!(涙)




じゃモスにするか・・・

ってさらに進むと

20170912_065331~01「8/31をもって閉店しました」

ってモスもかーい!!(泣)





伊丹空港をご利用の際はご注意くださいませm(__)m
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・