ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

国内添乗◆東北

中尊寺・東照宮と蔵王・松島ツアー2日目♪

ツアー2日目の観光は“松島”からスタート

丸文松島汽船の桟橋

めっちゃ混んでるやん!!!
20230505_092808_copy_1024x76820230505_092923_copy_1024x768






そんな行列を横目に

我々は小型の遊覧船はやぶさで待ち時間ナシで出航♪

いつもは

え、あの大きな船じゃないの!?

って突っ込まれるところですが

今回はお客様も優越感たっぷりでご乗船♪
20230505_092503_copy_1024x768






しかしすごい行列ですね

桟橋越えてますやん!!

でも前日はさらに混んでいたようです
20230505_09465120230505_095253_copy_1024x768






そんな桟橋の賑わいっぷりはこんな感じ↓


あ、松島に“五大堂”ってあるじゃないですか

そこに“すかし橋”って隙間が空いてる橋が架かっているんですが
20230505_100704_copy_1024x76820230505_100800_copy_1024x768






下をのぞき込んだらスマホが落ちてた!!

たぶん潮が満ちてた時に落としたんやろなー

渡る際は十分に気を付けましょう・・・
20230505_100812_copy_1024x768






松島の駐車場

自家用車はどこも満車でしたが

観光バスの駐車場は2台だけ

ちなみにロータリーでの乗降は不可でした
20230505_104319_copy_1024x76820230505_104238_copy_1024x768






このあとバスは岩手県の平泉へ

“平泉レストハウス”でまずはお昼ご飯

メニューは“ずんだ餅付き奥州いわいどり膳”ってことですが

あんまり鶏感はないね・・・
20230505_122920_copy_1024x76820230505_122831_copy_1024x768






添乗員さんはそば・うどん・カレーからチョイス

これすぐお腹すくやつや・・・・・・
20230505_124136_copy_1024x768






中尊寺の拝観受付は個人・団体の区別は表向きは書かれていませんが

4番窓口で優先的に受付をしてくれます
20230505_134749_copy_1024x76820230505_134811_copy_1024x768






金色堂は狭いので入るまでに少し待ちました
20230505_132810_copy_1024x76820230505_132840_copy_1024x768






本堂では参拝だけじゃなく手水にも行列ができていましたね

日本人ってほんと律儀です
20230505_141333_copy_1024x76820230505_141420_copy_1024x768






これにて本日の観光は全て終了

中尊寺の周辺もそれほど混んでいなかったので

予定通りのお宿入り

今夜のお宿は作並温泉

La楽リゾートホテル グリーングリーン

お部屋はいつもの和洋室じゃなく和室でした

こんな和室もあったんやね
20230505_182444_copy_1024x76820230505_170759_copy_1024x768






グリーングリーンといえば

牛タン食べ放題!!
20230505_173803_copy_1024x768






ほんと幸せ♪

中尊寺・東照宮と蔵王・松島ツアー1日目♪

2023年のゴールデンウイーク添乗です

昨年はアルペンルートでしたが

今年は新幹線利用の東北3日間

お客様は13組29名様

新大阪駅も朝早くからいい感じに賑わっていますね

20230504_071922_copy_1024x768IMG_20230505_085656_copy_1024x768







行きは東京駅まで団体臨時列車

通称“団臨”と呼ばれる新幹線を利用

一般客は利用できません
20230504_075839_copy_1024x76820230504_075831_copy_1024x768






乗車案内にはこんな感じで表示されます
(左:新大阪駅/右:京都駅)
20230504_080001_copy_1024x76820230504_082521_copy_1024x768






一緒に乗っていた後輩のやなぎー・もみさん・ひょうたは新横浜で降りていきましたが

我々は東京駅から東北新幹線にのりかえです

昼食は東京駅で各自購入してもらいました

こちらは北側(中央のりかえ口側)の売店
20230504_110502_copy_1024x768






種類は豊富ですが、お手軽なサンドウィッチなどは売り切れていました
20230504_110600_copy_1024x76820230504_110604_copy_1024x768






東京駅からは“やまびこ59号”に乗車
20230504_112811_copy_1024x76820230504_112802_copy_1024x768






ホームでは駅員さんがこんな看板をあげてくれていました

これ助かる!!
20230504_112842_copy_1024x76820230504_112744_copy_1024x768






東北新幹線って先発・後発で並ぶ列も分かれているから

乗車位置が分かりにくいんですよね
20230504_110351_copy_2000x150020230504_110356_copy_2000x1500






添乗員さんの今日のランチは

東京駅で購入した“深川めし弁当”

ボリュームは少な目ですが、味は良かったです♪
20230504_110030_copy_1024x76820230504_120343_copy_1024x768






下車駅は“白石蔵王(しろいしざおう)駅”

初めて利用する駅です
20230504_133213_copy_1024x76820230504_133115_copy_1024x768






このあと本日唯一の観光地

“蔵王のお釜”を目指しますが

蔵王エコーラインは大渋滞

グーグルマップで見たらこんな感じ・・・

Gallery_1683288451555






駅から直行で行ける予定でしたが

あまりに混むので途中のこまくさ平でトイレ休憩
20230504_153104_copy_1024x768






17時にゲートが閉まるのに

レストハウスに着いたのは16時36分でした・・・
(結局30分延長してくれた)
20230504_165911_copy_1024x76820230504_164338_copy_1024x768






蔵王のお釜なんて何年ぶりやろ?

たぶんこれが最後だから10年以上ぶり!(笑)

東北大周遊ツアー2日目♪

(2011年8月22日)

ここまで来ても見えないことも多いお釜ですが

この日は綺麗に火口を見ることができました
20230504_164551_copy_1024x76820230504_164913_copy_1024x768






このあとホテルまで直行

今夜のホテルは仙台市内の“江陽グランドホテル”

はじめて宿泊するホテルですが

館内の調度品がめちゃインパクトありますね
20230504_205135_copy_1024x76820230504_184530_copy_1024x768






ここはタイタニック号の船内か!
(乗ったことないけど)

ってほどアンティークな調度品が所狭しと置かれています
20230504_184758_copy_1024x76820230504_184700_copy_1024x768






なんかオペラ座の怪人でも出てきそうですね(笑)

これらの品々は先代の会長の趣味で

海外から直接取り寄せたものだそうです
20230504_184544_copy_1024x76820230504_184549_copy_1024x768






このスフィンクスはかなり古そうですね

これ、持っていたらあかんやつやったんちゃう?
20230504_184559_copy_1024x768






ルームキーのキーホルダーも独特な形状

これ、ゴルフのグリップがモチーフだそうです

先代の会長、きっとゴルフも好きなんでしょうね・・・
Gallery_1683244344749_copy_1024x768






部屋はいたってシンプルなデザインでした
20230504_204839_copy_1024x76820230504_204809_copy_1024x768






さて、今夜は完全自由夕食

お客様はホテルでもらった牛タンマップを片手に

夜の街へと消えていきましたが
Gallery_1683287776394_copy_1024x768






添乗員さんは何たべますかね?

1人で気兼ねなく入れて手ごろなお店といえば・・・



焼肉ライク!!

たまたまホテルのすぐそばにあったんですよ

ほんま焼肉ライクとは

運命の糸で結ばれてる気がする(笑)

今回は“Wカルビセット+牛ホルモン単品”

1560円でした
20230504_212500_copy_1024x76820230504_210054_copy_1024x768






せっかくの仙台市内泊り

夜のアーケード街をブラブラ歩きたかったけど

眠気の限界!!
20230504_212932_copy_1024x768






昨日、同窓会から帰ったのは0時前

それからYouTubeの動画の編集をしたので

2時間しか寝てないんですわ・・・

早春の会津・大内宿と喜多方・日光ツアー2日目(3周目)♪

ツアー2日目は喜多方の大和川酒造へ
20230323_094802_copy_1024x768






街並み散策のお客様は今回も“若喜商店”へご案内

最近、会津で人気のお土産

“山塩”ってご存知ですか?

海水ではなく福島県の

大塩裏磐梯温泉の温泉水を薪窯で煮詰めた

ミネラルたっぷりのお塩です

最近、NHKで取り上げられてめちゃ人気なんだそうですよ
(鶴ヶ城のミュージアムショップでも売ってた)
20230323_091859_copy_1024x76820230323_091441_copy_1024x768






ちなみに大和川酒造のそばにある

こちらの変わった住宅
20230323_094920_copy_1024x76820230323_094953_copy_1024x768






ここ、フォトスタジオだそうです

なんだか映画のセットみたいで素敵ですよね
20230323_094852_copy_1024x768







お次は会津若松へ
20230323_111705_copy_1024x768






城内では梅が綺麗に咲きはじめました
20230323_112509_copy_1024x76820230323_112454_copy_1024x768






桜も蕾がずいぶん膨らんできましたよ

こちらも今年は開花が早くなりそうです
20230323_112634_copy_1024x76820230323_112550_copy_1024x768






鶴ヶ城会館はほぼインバウンドのツアー客で貸し切り状態

ベトナムからのチャーター便で160名ほど来ているそうです

バスは5台口!!
20230323_114011_copy_1024x768






添乗員さんの昼食は

喜多方ラーメンORソースかつ丼

これまで2回はソースかつ丼でしたが

今回もソースかつ丼にしました(笑)
20230323_121038_copy_1024x768






あ、鶴ヶ城会館の乗務員休憩室

4月から禁煙になるそうです
20230323_123436_copy_1024x768






てか今まで喫煙OKだったのがビックリやわ!!



今更ですが

鶴ヶ城会館から鶴ヶ城までの導線を撮影してみました


午後は大内宿

写真左は3月13日

写真右は3月23日

この10日でずいぶん暖かくなりました
20230313_132428_copy_1024x76820230323_133123_copy_1024x768






20230323_135302_copy_1024x76820230323_135256_copy_1024x768







今更ですが

駐車場から展望台までの導線を撮影してみました


この日は全国的に荒れた空模様でしたが

なんとか雨が降り出す前に大内宿を出発

復路のフライトも定刻通りで帰ってこれました
20230323_163425_copy_1024x768






このコース

現地に着いてからストレスフリーで

ほんといいコースなんだけどな〜



さて、3月も下旬に入りまして

これからさらハードな日々が続きます

明日は電話受付+大相撲のセンディング+添乗準備

明後日は終日電話受付+添乗準備

さらにそこからリージョンペイの発券業務がデフォルトで付いてきますからね・・・

毎日みんなで必死にクーポンを発券してるけど

追い付かないほど月末に日帰りツアーが集中しているのです(泣)


来週は宮古島→京都日帰り→岡山日帰り

の3連添

この連添が終わる頃には

関西の桜

散ってるんじゃないかな・・・(泣)

早春の会津・大内宿と喜多方・日光ツアー1日目(3周目)♪

飛行機利用で福島へ♪

はい、3本連続同じコースですわ・・・・


今回も元気に4時起きで伊丹空港へ

ここ数日の間に夜が明けるのもずいぶん早くなりました
20230322_054524_copy_1024x76820230322_054942_copy_1024x768






これまでのお客様は

1本目:21組46名様
2本目:20組46名様

(実際は当日1組2名キャンセル)

そして3本目

25組46名様(泣)

よくまーこれだけ綺麗に46名集めたもんだ(笑)

今回、3名以上のグループがいなかったので

同じ46名でも組数が多いのです・・・・

しかも半数以上のお客様は

飛行機の座席指定が未入力のまま・・・

当日、チェックインカウンターでゴタゴタしないよう

前日の夜に!

休日なのに!

貴重な時間を割いて!!

お客様の座席をスマホから指定

なるべくロスタイムがないよう

出来る限りの工夫を凝らして受付をしたつもりですが

受付終了後にすぐゲートへ向かっても

ゲートでは既に搭乗が始まっていました・・・


このコース

全員無事に飛行機に搭乗できたら

仕事は8割終わったようなもんです(笑)



1日目唯一の観光地

日光は日本人ツアー客はほとんどいなかったものの

外国人ツアー客でかなり賑わっていました

今年のGWとか紅葉シーズンが恐ろしい・・・
20230322_115226_copy_1024x76820230322_115957_copy_1024x768






境内では周囲の荘厳な社殿より

みんなスマホでWBCみてた(笑)

お客様も福島空港に着くなり

バスの中で野球見れるの?

って聞いてきましたからね(笑)

バスが日光に着いても

ダルビッシュがどーたらこーたら

いやいや、せっかく早起きして日光まで来たんだから

日光にいる間は日光の観光を楽しみましょうよ・・・


そもそも添乗員さんがWBCとか

全く興味ないですからね

WBCの決勝がこの日にあるのも知らんかったし

WBCの決勝がアメリカでやっていたことも

試合が終わってから知りました

そもそもWBCってナニ?

ってレベル(笑)

なのにお客様もバスガイドさんも

WBCの話題ばっかりふってくる

ほんと日本人全員がWBCに興味あるみたいな空気やめて欲しいわ!

この日はWBCハラスメントに疲れた1日なのでした・・・
20230322_172033_copy_1024x768






古墳とか神話とか秦氏のネタなら

なんぼでもふってください!!(笑)

早春の会津・大内宿と喜多方・日光ツアー2日目(2周目)♪

今回はツアー2日目もいい天気!!

大和川酒造も扉全開です
20230315_092251_copy_1024x76820230315_090924_copy_1024x768






20230315_090944_copy_1024x76820230315_091015_copy_1024x768






20230315_091936_copy_1024x76820230315_092004_copy_1024x768






前回は悪天候であまり散策できませんでしたが

今回はちょっと周辺を歩いてみました
20230315_092922_copy_1024x768






20230315_095254_copy_1500x2000








ふれあい通りにはツアー客ウケしそうなお店が少ないのですが

そんな中、いいお店見つけましたよ

こちらの“若喜(わかき)商店”さん
20230315_093403_copy_1024x76820230315_094212_copy_1024x768






醤油や山塩、和雑貨などを扱うお店です

しかも地域クーポンは紙でもOK
20230315_093517_copy_1024x768






お隣が“若喜レンガ蔵”
20230315_094637_copy_1024x76820230315_094703_copy_1024x768






店内でつながっているんですけどね

縞柿の蔵座敷や野口英雄直筆の書など

なかなかお客様に好評でした
20230315_094342_copy_1024x76820230315_094432_copy_1024x768






お昼は鶴ヶ城
20230315_113002_copy_1024x76820230315_113151_copy_2000x1500






添乗員はソースかつ丼と喜多方ラーメンが選べるんですが

今回もソースかつ丼にしてしまった・・・(笑)

ここのソースかつ丼

細かめの衣がサクサクで美味しいのです
20230315_120651_copy_1024x768






午後は大内宿

2日前はみぞれまじりの雨でめっちゃ寒かったですが

今回は上着がいらないほどの陽気でした
20230315_133654_copy_1024x76820230315_134445_copy_1024x768






20230315_133935_copy_1024x76820230315_134009_copy_1024x768






ご紹介が遅れましたが

このコースでお世話になっているバス会社さんは

郡山中央交通

通称“グンチュー”

普段はあまり利用しないバス会社さんですが

乗務員さんはとっても親切で協力的♪

車内の色使いがちょっと外国のバスっぽいです(笑)
20230315_140427_copy_1024x76820230315_135338_copy_1024x768






今回も余裕を持って福島空港に到着

このコース

朝の受付さえ無事に終えて福島に着いてしまえば

後はほんと平和なコースなんですよね〜
20230315_170456_copy_1024x768






1678871575149_copy_1024x768fotor_1678871508258_copy_1024x768






帰りは機内から

夕日に照らされた綺麗な赤富士が見えていました



さて、これにてちょっとヘビーな連添も無事終了

明日は出社後に大相撲のセンディング

明後日は終日電話受付・・・・


まぁ内勤することを思えば

どれだけ朝が早くても添乗がいいわ(笑)

早春の会津・大内宿と喜多方・日光ツアー1日目(2周目)♪

飛行機利用で福島へ

はい、同じコースの連添ですわ・・・・・・

今朝も4時起きで伊丹空港へ
20230314_054604_copy_1024x76820230314_055603_copy_1024x768






福島便は7時50分発なんですけど

それでももっとはやい便がこんなにあるんやね
20230314_062104_copy_1024x768






今回のお客様は20組46名様

はい、また46名・・・

でもね、44名になったんですよ

2名参加のお客様

出発日を1日間違っていたようで

集合場所に来られなかったのです・・・

このトラブルにより添乗員も飛行機に乗り遅れかけてかなりヒヤヒヤしました(泣)

ほんま朝から心臓に悪いです・・・
20230314_080538_copy_1024x76820230314_082206_copy_1024x768






機内から北アルプスの山々が綺麗に見えていたけど

そんなの眺めている余裕なんてないわ!

いや、あったわ(笑)
20230314_082155_copy_1024x76820230314_082000_copy_1024x768






前日の福島は雨模様でしたが

この日は快晴!

日光もいいお天気の中で参拝できました
20230314_113601_copy_1024x76820230314_114655_copy_1024x768







ちなみに輪王寺の三仏堂(本堂)では

現在、徳川家康公坐像が公開中
(今回のツアーでは拝観しません)
20230314_110840_copy_1024x76820230314_110940_copy_1024x768






20230314_132004_copy_768x1024








初公開!?

これ、大河ドラマに合わせて

最近作ったんとちがう???

家光公坐像を作ったこの会社が造ったようにしか思えんのだが・・・
(あくまで個人の想像です)
スクリーンショット (3)





こんな出所の怪しい仏像公開に合わせ

記念御朱印を1000円で販売とか

ほんまえぐいな・・・

ちなみにこの坐像

以前になんちゃら夜叉尊が置かれていた場所にちょこんと鎮座しているらしいです(笑)


しかし日光東照宮は花粉がすごかったね

鹿児島の火山灰並みに積もってました

花粉症の方はしっかり花粉対策をお忘れなく
20230314_121105_copy_1024x76820230314_121227_copy_1024x768






添乗員さんの昼食はいつものバイキングではなく

お客様と同じ葵御膳でした

こんな日もあるんやね
20230314_130407_copy_1024x768






栗おこわは付いていませんでしたが

この内容で1540円で販売とか

ほんまえぐいな・・・
20230314_130417_copy_1024x768








このあと那須高原SAでレモン牛乳タイム
20230314_144731_copy_768x1024








こちらは40円ほど高い

関東栃木レモン“こだわりミルク”

ミルク感アップのちょっとリッチなレモン牛乳です
20230314_145019_copy_1024x768






この日は頑張ってブログを書いてから寝ましたよ
20230314_170547_copy_1024x768






2日遅れですが・・・

早春の会津・大内宿と喜多方・日光ツアー2日目♪

ツアー2日目

朝から天気は雨模様・・・

カゴメ野菜生活100

が飲み放題の朝食バイキングを10分で済ませ

最初に向かったのは喜多方市
20230313_073701_copy_1024x76820230313_074247_copy_1024x768






こちらで街並み散策と酒蔵見学に分かれて観光

酒蔵見学は創業1790年(寛政2年)の老舗

“大和川酒造・北方風土館”へご案内
20230313_094304_copy_1024x76820230313_094344_copy_1024x768






かなり規模の大きな酒蔵で見ごたえがありました
20230313_092337_copy_1600x120020230313_090828_copy_1024x768






20230313_092449_copy_1024x76820230313_092537_copy_1024x768






20230313_092605_copy_1024x76820230313_094932_copy_1024x768






散策班は“ふれあい通り”

ゆーても時間が早くてほとんどお店は閉まっていました・・・
20230313_091854_copy_1024x76820230313_092057_copy_1024x768








このあとは会津若松市へ

“鶴ヶ城”は現在、天守閣が工事中
20230313_110819_copy_1024x76820230313_111112_copy_1024x768






走長屋でデジタルアートなるイベントが開催中だそうですが

お客様はあまり興味がなかったみたい
20230313_110901_copy_1600x120020230313_110840_copy_1600x1200






お昼は鶴ヶ城会館でオプショナル昼食

自由食は1階のレストラン二の丸くらいかな
20230315_120143_copy_1024x76820230315_120100_copy_2000x1500






レストランではクーポンが使えませんが

売店は紙でも電子でもOK
20230313_113943_copy_1024x76820230313_114059_copy_2000x1500






この日からマスクのルールが大きく変わりましたが

食事会場は感染症対策で全員同一方向でした
20230313_115416_copy_1024x76820230313_114932_copy_1024x768






添乗員さんの昼食は会津名物・ソースかつ丼

この日、めっちゃソースかつ丼食べたい気分だったのでめちゃ嬉しい!!
20230313_120619_copy_1024x768






食後にガイドさんから

会津柳津名物“あわまんじゅう”を頂きました

これ、1階で実演販売してるやつ!

ふわふわモチモチの食感でめちゃ美味しかったです
20230313_122233_copy_1024x76820230313_123402_copy_1024x768






午後は“大内宿”

足元に雪はないものの

めっちゃ寒いんですけど!!!

昨日は上着がいらんほど暖かかったのに・・・
20230313_132428_copy_1024x76820230313_132808_copy_1024x768






みぞれまじりの雨が降る中

クーポンが使えるお店をリサーチ

あんまりないと思ったけど

意外とあるもんやね
20230313_133156_copy_1024x76820230313_132912_copy_1024x768






紙クーポン・電子クーポンとかの表示ではなく

“スマートフォンをお持ちでない方への対応”

🔲可能店舗 🔲不可店舗

って表示みたいです

福島もなかなかの独自路線っぷりですね
20230313_133152_copy_1024x768






最初から両方に薄いチェックマークが入ってるから

遠くからみたらどちらにもチェックが入っているように見えます
(ほんまセンスないわ・・・)

両方が使えて品数が多かったのは

奥の方にある“本家叶屋”ってお店

可愛い飾りお手玉や試食食べ放題の漬物など

お客様にかなり好評でした
20230313_133758_copy_1024x76820230313_133650_copy_1024x768






大内宿では珍しくモチベーション高めのお店です
20230313_133942_copy_1024x76820230313_133824_copy_1024x768






色々お店を見て回ったあと

こんなポスターを見つけました
20230313_134302_copy_1200x1600








1軒づつまわる必要なかったやん!

大内宿は添乗員にも旅行者にも優しい観光地なのでした♪


さて、これにて観光は全て終了

帰りも福島空港から帰ります
20230313_162803_copy_1024x76820230313_162855_copy_1024x768






福島空港でお土産が買えるお店は・・・

1階にある“ふくしま逸品堂”

ここは両方OK

というかお店の方が

紙のまま持ってきて!!

って言ってた(笑)
20230313_163444_copy_1024x768






2階の大きな売店“エアポートサービス”

ここは電子のみ

ちなみに2階のレストランシャロンはクーポン自体が使えません
20230313_160922_copy_1024x76820230313_160855_copy_1024x768






あと保安検査場内にある小さな売店でもクーポンが使えましたが

ここも電子のみでした
20230313_171241_copy_1024x768






てことで空港で紙のまま使えるお店は

1階のふくしま逸品堂だけやね




伊丹空港到着は18時40分

ラウンジオーサカに閉店の20時まで粘ったけど

報告書書いてたらブログ書く時間なくなってもーた

帰りの機内でも報告書書いてたのに!!(泣)
20230315_184745_copy_1024x768






なんか内容の薄い指示書のコースのために

一生懸命報告書を書いていると

虚しくなるのは私だけしょうか・・・

指示書の間違いを指摘しても全く改善されんしね・・・

まぁ内容のしっかりした指示書とか

そもそも出会ったことないけど(笑)


早春の会津・大内宿と喜多方・日光ツアー1日目♪

福島へ1泊2日の飛行機コースです

お客様の集合は6時50分

てことは添乗員のスタンバイは

6時00分!!

気合入れて伊丹空港へ向かったら

蛍ケ池駅のシャッターがまだ閉まってたわ・・・
20230312_052138_copy_1024x76820230312_052147_copy_1280x960






始発のモノレール利用とか初めてかも・・・

20230312_055033_copy_1024x768






今回のツアーは福島県タイアップ企画の激安ツアー

お客様は21組46名

はい、46名です・・・

さらに今回のツアーは1日目がオプション昼食

コロナ対策・全国旅行支援絡みで

ただでさえ受付に時間がかかるところ

21組46名に空港で注文を聞けとか

かなり添乗員泣かせのコースですわ・・・(泣)


今回は集まりのいいお客様のおかげでなんとか無事受付は終了

福島空港へはプロペラ機のボンバルディア

座席数が74席なので

半数以上がウチのお客様(笑)
20230312_074400_copy_1024x768






福島県に到着したのに最初の観光地は栃木県

“日光東照宮”の参拝です

久々に団体券利用で参拝しました
20230312_113130_copy_1024x768Gallery_1678626242178_copy_1024x768






日曜日だけあってかなり賑わっていましたね

さすが大河ドラマ効果!!
20230312_114549_copy_1024x76820230312_114816_copy_1024x768






お昼は毎度おなじみ磐梯ドライブイン

ここでフリー食ってなかなか厳しくない?
20230312_125104_copy_1024x768






店内で自由昼食が可能な日だったので助かりました
20230312_125312_copy_1600x1200






甘いものが好きな方は

磐梯ドライブインの斜め前に同系列店

“いちごの里カフェ日光店”もいいかも

パンケーキやピザが食べれるそうです
20230314_131949_copy_1600x120020230314_132519_copy_1024x768






20230314_132230_copy_2000x150020230314_132222_copy_2000x1500







添乗員さんはいつものカレー&けんちん汁・・・
20230312_131230_copy_1024x768






午後は“那須高原SA”で休憩をとってホテルへ向かいます

ここはまだ栃木なのでお土産もレモン牛乳一色です(笑)
20230312_150441_copy_1024x76820230312_150852_copy_1024x768






今夜のお宿は日本一級の湧出量を誇る

福島県の秘湯・中ノ沢温泉

磐梯リゾート ボナリの森

東北地方でよくお世話になる

タカミヤグループのホテルです
20230312_172107_copy_1024x76820230312_172036_copy_1024x768






福島県の全国旅行支援はステイナビを利用しているのですが

他の県のようにA4用紙ではなく

圧着タイプの独自カード

電子化はアプリではなくブラウザ利用です

ホテルの方が丁寧に部屋毎にセットしてくれて助かりました
(ほんとここのスタッフは皆さん親切)
IMG_20230312_220544_copy_1024x768Gallery_1678783033629_copy_1410x1057






電子化はQRコードを読み込むだけなのでめちゃカンタン♪

パスワード設定などの入力操作は一切ナシ

心配なのはホーム画面設定と合算くらいかな?
20230312_170152_copy_1600x120020230312_170137_copy_1024x768






電子化が不安な方は、カードのままでも使用可能
(利用可能店舗が少なくなります)

そのまま使う方は圧着カードを剥がすと無効になるので注意しましょう



さて、今夜の夕食はバイキングではなくセットメニュー

ドリンクのオーダーはQRコード利用で

非接触オーダーを採用していました

居酒屋みたいですよね(笑)

こんなシステムを使っているホテルは初めてです

夕食の際にドリンクを注文される方はスマホを持っていきましょう
20230312_184838_copy_1024x76820230312_185620_copy_1024x768






今夜は同じ会社の後輩、モミさんが

3泊4日の東北5県周遊ツアーで一緒でした
IMG_20230312_220844_copy_1024x768Gallery_1678626483968_copy_1024x768






JR利用のコースだそうですが

モミさんも大阪駅に6時50分集合だったみたい

お互い朝はよからご苦労様でした
20230312_175601_copy_1024x768






さすがにこの日はブログも書けずに爆睡です・・・

【郷土料理】くじら餅って知ってる?

最上川舟下りの乗船口(戸沢藩船番所)で

とある郷土料理のお菓子を食べてみました

それがこちら

“くじら餅”
20230306_120221_copy_1024x768






これ、前から気になっていたんですよね

大きな塊ではよく見るんですが

こちらのお店では船内でも食べやすいように

切り分けたお餅を

2個150円で販売していました

Gallery_1678109132924_copy_1024x768







この“くじら餅”

漢字で書くと“鯨餅”

ではなく“久持良餅”

と書きます

しくち歩いても味が

って意味だそうです


色んな味がありましたが

今回は一番歴史のある味噌味を食べてみました
20230306_120407_copy_1024x768






食べた感じは・・・

ゆべしのような

外郎のような

お餅のような

甘さ控えめな素朴な味で美味しかったです
(温めるとさらに美味しくなるそうです)


山形土産や舟下りのお供におススメですよ♪

蔵王・樹氷と最上川こたつ舟ツアー・3日目♪

ツアー3日目はちょっと早めにホテルを出発し

“蔵王ロープウェイ”

今日もお天気には恵まれそうですが

やっぱり山の気温は氷点下・・・
20230307_101252_copy_1024x768






他に団体はいなかったので

なんとか8時30分の朝一便にギリギリ乗れましたが

この時間でも個人のスキー・スノーボーダーでかなり賑わっていました
Gallery_1678145660497_copy_1024x76820230307_083405_copy_1024x768






樹林高原駅で乗り換えて地蔵山頂駅を目指します


さすがに3月なので樹氷は枝がかなり見えてきていましたね

モンスターって風貌ではないな・・・
20230307_091605_copy_1024x76820230307_091710_copy_1024x768






20230307_091621_copy_1024x76820230307_092705_copy_1024x768






おっきな蔵王地蔵尊はこんな感じ

かろうじて顔だけ出ていました
20230307_092610_copy_1024x768






こちらはレストハウスの上にある展望所からの眺め
20230307_093023_copy_1024x76820230307_093051_copy_1024x768






時間に余裕があればレストハウスでホットココアでも飲みながら

まったり白銀の世界に浸ってみては?
20230307_093512_copy_1024x76820230307_093608_copy_1024x768






下りのロープウェイはガラガラでした
20230307_095345_copy_1024x76820230307_095121_copy_1024x768








このあと“山形観光物産館”でお買い物&自由昼食

地域クーポンが使えるのは物販のみ

フードコートは使えませのでご注意ください
20230307_114325_copy_1024x76820230307_114112_copy_1024x768






このあとは仙台空港へ

添乗員さんは空港でちょっと遅めのランチにしました

1階のプロントで

“とろ〜りモッツアレラのトマトソース(913円)”

前に食べて美味しかったからリピしてしまった
Gallery_1678170951702_copy_1024x768






味は美味しいけど

お皿についた油付きの指紋とか

ちゃんと拭いて持ってきてほしいものです・・・・
20230307_144359_copy_1024x768







さて、初日にゲットした宮城県のリージョンペイ

有効期限が4月1日までなので、帰りも使えるんですよね

空港内でクーポンが使えるお土産屋さんは

保安検査場の手前だと一番大きな“萩”ってお店
20230307_151340_copy_1024x76820230307_151356_copy_1024x768






保安検査の中だとANAフェスタとブーメランってお店が使えました

どちらも紙クーポンのままで対応可能です
20230307_151842_copy_1024x76820230307_151855_copy_1024x768








はぁ

いつまでこんなクーポンに神経使わなあかんのやろ

クーポンノイローゼになりそうやわ・・・・


蔵王・樹氷と最上川こたつ舟ツアー・2日目♪

ツアー2日目は“銀山温泉”

いつものように大正ロマン館でお手洗いを借り

能登屋さんの駐車場でバスを乗降させてもらいました
20230306_095453_copy_1024x76820230306_095929_copy_1024x768






バスの乗降場所から温泉街までは坂道

雪の上を歩くことを覚悟していましたが

全然雪なかった(笑)
20230306_100051_copy_1024x76820230306_101203_copy_1024x768






ただ時折、屋根の上に積もった雪が

滑って落ちてきていたので

歩く際は要注意です
(シャーベットみたいな雪ですが)
20230306_102257_copy_1024x76820230306_102355_copy_1024x768






白金の滝付近はこんな感じ↓


このあとは“最上川舟下り”

現在の舟下りは“こたつ舟仕様”
20230306_121912_copy_1024x768






ツアータイトルにも入っているほど

今回のツアーではメインとなっていた訳ですが

この日は天気が良すぎて船内は温室状態(笑)

あっついわ!!!
20230306_122026_copy_1024x76820230306_122744_copy_1024x768






しかも雪景色を見にきたのに

ほとんど雪ないし(笑)
20230306_123719_copy_1024x768






舟でお弁当を食べることもよくありますが

今回は草薙で下船してから昼食です
20230306_140043_copy_1024x76820230306_132220_copy_1024x768






下船場所にもなっている“川の駅くさなぎ”

芋煮付きの和定食
20230306_131453_copy_1024x768






添乗員さんはコスパの悪いお蕎麦でした
20230306_132708_copy_1024x768






このあとバスは天童市にある

“将棋むら(天童タワー)”
20230306_153021_copy_1024x76820230306_153224_copy_1024x768






お店の横に“芭蕉庭園”なんてあったんですね

今まで全然気づかなかった
20230306_154245_copy_1024x76820230306_153646_copy_1024x768






一応、池泉回遊式になっていて

出羽三山を祀る神社もありました
20230306_154129_copy_1024x76820230306_153846_copy_1024x768






さて、今夜のお宿はかみのやま温泉

仙渓園・月岡ホテル

館内は北の丸と本丸に分かれています
20230306_172951_copy_1024x76820230306_173005_copy_3000x2250






夕食はバイキング

その場で打って出してくれる手打ちそばが人気でした
(4皿たべたわ)
20230306_185819_copy_1024x76820230306_190553_copy_1024x768






添乗員さんの部屋はかなり旧式やったね・・・

トイレは非シャワートイレ

電話はダイヤル式・・・
20230306_173248_copy_1024x76820230306_214353_copy_1024x768






山形にはよく来ている印象ですが

全国旅行支援の期間に山形に泊まるのは今回が初めて

クーポンは独自のカードタイプ(1000円単位)

電子クーポンはアプリではなくブラウザ

ホテルの方が予めカギと一緒にセットしてくれていました
20230306_165840_copy_1024x768IMG_20230306_215707_copy_1600x1200






スクラッチを削ってアクセスキーを取得

QRコードを読み取ってアクセスキーを入力します
Gallery_1678107161852_copy_768x1122








このアクセスキーが英数字と記号(−)の組み合わせだから

ご年配の方にはちょっとハードルが高い・・・

しかも1000円単位だから

合算するのにURLのコピペとかテクニックが必要
Gallery_1678092511566_copy_800x584_1






スマホに慣れていないお客様に

夕食会場でめちゃ説教されました

本日も安定の旅行試練です(泣)


ちなみに山形は前日の宮城とは違い

取り扱い店では紙と電子の区別はありません

取り扱っているか否か、それだけです
20230307_114351_copy_1024x76820230307_113050_copy_1024x768






かと言って岡山みたいに

スクラッチを削る前のカードをそのまま持ち込んでも

紙クーポンとしては使えません!!

先日の長野県と同様に

カードとは別に紙クーポンが存在するのです
20230307_105940_copy_1500x2000








でもこれはあくまで

どーーーーーしてもムリ

って場合の救済措置

京都と同様に

大きな声では言えない

大人の事情付き紙クーポン

なのです

全国で色んなクーポンがありますが

このタイプの自治体が一番いやらしいよね・・・・

蔵王・樹氷と最上川こたつ舟ツアー・1日目♪

飛行機利用で2泊3日の東北ツアーへ

なんでも仙台でジャニーズのコンサートが行われているようで

仙台便は若い女性客でほぼ満席でした・・・・・

まず最初に向かったのは“松島”

今回のツアーは遊覧船の乗船料込み!
20230305_125830_copy_1024x76820230305_120752_copy_1024x768






さらに丸文松島汽船さんが企画している

“もちキュンプラン”なので

食べ歩きチケットが付いていました
Gallery_1678014173772_copy_1410x1057Gallery_1678014191880_copy_1024x768






・松島蒲鉾本舗総本店で豆腐揚げ蒲鉾(むう)
・牛たん利休で団子

20230305_133810_copy_1024x76820230305_133948_copy_1024x768






団子は10種類から選べるそうでお客様にも好評でした
(添乗員には付いていないけど・・・)
20230305_134014_copy_1024x76820230305_145031_copy_1024x768






バスの駐車場は“松島観光物産館”

地味に初めて利用しました(笑)

国道沿いからも見えているので

ここにバスを止めれるのはありがたいです
20230305_135935_copy_1024x76820230305_140856_copy_1024x768






地域クーポンは

1階の物販は紙でもOKですが

2階の飲食は電子のみです
20230305_134108_copy_1024x76820230305_140535_copy_1024x768






さて、今回は松島で完全自由昼食

ナニ食べよ?

日曜日でどこも混んでるんですよね・・・・

なんか先日の金木で入った丸一食堂みたいなお店があったので

フラッと入ってみました

“松月”ってラーメン屋(?)です
20230305_130257_copy_1024x76820230305_131843_copy_1024x768






店内の雰囲気もめっちゃ似てる(笑)
20230305_131408_copy_1024x768






でも今回はラーメンではなく

“カキフライ定食”(1300円)をオーダー

やっぱり松島と言えば牡蠣でしょ!

2年前にも松島で自由昼食だった際

カキフライ定食を食べたんですが

あまりいい思い出はないんですよね・・・

↓櫻井のカキフライ定食(1200円)
ebbec300a4f85cf7






今回こそ!!

と思ったけど

なんか同じような感じでした・・・
Gallery_1678014216926_copy_1024x76820230305_131930_copy_1024x768






味はともかく

白ご飯が入ったプラスチックの茶わんがザラザラしていて

そこがたまらなく気持ち悪かった・・・・

水もなんかね・・・

キャンプ場かよ!!(笑)
20230305_132235_copy_1024x768






後から乗務員さんに松島観光物産館に乗務員用メニューがあることを聞かされました

それ早く教えてよ!!(泣)


さて、本日の観光はこれにて終了

あとは本日のお宿

作並温泉

La楽リゾートホテル グリーングリーン

はい、以前も紹介した昭和バブルのホテルです(笑)

昭和バブル遺産な巨大レジャーホテル♪

(2022年6月18日)
20230305_163003_copy_1024x76820230305_163015_copy_1024x768






今回、お客様の夕食はバイキングではなく

和食膳でした
20230305_182139_copy_1024x76820230305_181732_copy_1024x768







さて、宮城県の地域クーポンは謎多きステイナビ

紙・電子で使えるお店が異なるので注意が必要です

電子の方が圧倒的に利用できるお店が多いですが

26県が採用しているリージョンペイに比べ

ステイナビは4県のみ

スマホの扱いに慣れていない限り

わざわざ会員登録までして電子化する必要はないと思います

紙のままで使えるお店で使ってしまいましょう!

↓これは5名グループのクーポン
IMG_20230305_224019_copy_1024x1365








クーポンの使用期限が4月1日までなので

今回のツアーで言うと

ホテルか帰りの仙台空港だな

ホテルの売店は紙でもOKなんですが

それほど品数が豊富じゃないんですよね
20230305_195603_copy_1024x768






まだこんなお土産あったんかい!

ってツッコミたくなる“宮城の恋人”とか

最近、値上がりで話題の“鯖缶”とかなら売るほどあります(笑)
20230305_195630_copy_1024x76820230305_195705_copy_1024x768






宮城の恋人(大)だったら1箱

鯖缶だったら2缶買ったら

余裕で1000円越えますよ♪

【金木グルメ】丸一食堂の“エビラーメン”♪

今回の津軽鉄道ストーブ列車ツアー

2日目は金木で自由昼食でした

お店はポツポツあるんですが

どこも不定休だし

どこも提供に時間がかかるし

団体で自由昼食にするにはちょっと厳しい・・・

一番無難なのは三味線会館と斜陽館の間にある

“産直メロス”かな

食券制で席数は25席くらい


斜陽館近くで比較的キャパが大きいお店は

こちらの“ぽっぽ家”

しじみラーメンが人気のようです
20230217_125700_copy_1024x768






ただ添乗員的にはお客様に迷惑がかからないよう

お客様がいかないようなお店で食べたいですよね

てことでぽっぽ家の向かいにある

こちらの“丸一食堂”で食べることにしました

見た目がちょっとアレですが
20230217_125740_copy_1024x768






店内も予想通りの展開でした(笑)

昭和で時が止まったかのようです
20230217_130434_copy_1024x768






お店というか

ほぼ家(笑)
20230217_125957_copy_1024x768






メニューはどれも激安です
20230217_130117_copy_1024x768






今回は丸一食堂で一番人気の

エビラーメン(600円)をオーダー
20230217_130659_copy_1024x768






やさしい塩味のスープに細目のストレート麺

具はキャベツ・玉ねぎ・豚肉・小エビ

小エビの量がちょっと尋常じゃないです(笑)

何かの間違いかと思うほど入っています

このエビラーメン

めっちゃ美味しかったです!!

これで600円て

採算とれてるのか???
20230217_131023_copy_1024x768







あ、懐かしの黒電話発見!

ただの置物かと思いきや

普通にリンリン鳴ってました(笑)

黒電話、現役なんかーい!!
20230217_132206_copy_1024x768







めっちゃ素朴な老夫婦で切り盛りしているので

サーブは遅めなのでお客様にはちょっとおススメできませんが

金木へお越しの際は是非食べてみてください!




津軽鉄道ストーブ列車と不老ふ死温泉ツアー・2日目♪

ツアー2日目を迎えました
20230217_071448_copy_1024x768






2日目最初の観光地は“十和田湖散策”

散策ゆーてもお店は1軒も開いてないし

湖畔の遊歩道も除雪されていないので

十和田神社の境内経由で乙女の像へ
20230217_080414_copy_1024x76820230217_080523_copy_1024x768






十和田神社はこんな感じで雪に閉ざされていました
20230217_080918_copy_1024x76820230217_080931_copy_1024x768






なんとか乙女の像に到着
20230217_081020_copy_1024x76820230217_081926_copy_1024x768






湖面はこんな状況です

十和田湖は水深があるので結氷はしない湖ですが
20230217_081934_copy_1024x76820230217_082043_copy_1024x768






なんか流氷みたいなのが浮いてた(笑)
20230217_082047_copy_1024x768








このあと“道の駅おおゆ”で休憩

めちゃオシャレな道の駅だなーと思ったら

設計はあの隈研吾氏だそうです
20230217_091345_copy_1024x76820230217_091456_copy_1024x768






大湯と言えば“大湯環状列石(大湯ストーンサークル)”

このストーンサークルTシャツ、めちゃ欲しい!!
20230217_091538_copy_1024x76820230217_091640_copy_1024x768






お土産も豊富でなかなか楽しめる道の駅でした
20230217_091723_copy_1024x76820230217_091728_copy_1024x768






予定よりかなり早めに五所川原に到着

ここから津軽鉄道ストーブ列車に乗車します

左側が津軽鉄道の“津軽五所川原駅”

右側がJRの“五所川原駅”です
20230217_110510_copy_1024x768






こちらは津軽五所川原駅の構内
20230217_110341_copy_1024x76820230217_110415_copy_1024x768






受付でA4サイズのパンフレット(チラシ?)と

記念乗車券を受け取ります
(記念乗車券は乗車の際に提示の必要なし)

団体乗車票は下車駅の金木駅で駅員さんへ
20230217_110207_copy_1280x960IMG_20230217_175735_copy_1024x768






時間に余裕があったので

五所川原駅の駅前で美味しいと評判のたい焼き屋

“うす皮たいやき たい夢”
20230217_111328_copy_1024x76820230217_110723_copy_1024x768






評判通りめちゃ美味しかった!!!

これで120円って安すぎでしょ!!

※注文してから焼くので6分かかるのでご注意下さい
20230217_110736_copy_1024x76820230217_111245_copy_1024x768







さて、時間になったのでストーブ列車に乗車しましょう

普通車両に挟まれるようにストーブ列車の車両が2両

合計4両編成でした

今回は1つのストーブ列車の車両に2団体づつ

計4団体が乗車
20230217_114136_copy_1024x76820230217_114157_copy_1024x768






1つの車両にストーブが2つ

車内は基本的に4名ボックス席で自由席
(団体ごとに席は確保されています)

もちろんストーブの近くが激戦区ですが

めちゃ熱いのであまりおススメできません・・・

スルメは各自で焼くわけではなく

車内のアテンダントさんが焼いて運んでくれます

なのでどこに座ってもあまり関係がないのです

車内販売のワゴンサービスがありますが

食べ物や飲み物は持ち込んでもOK
(できれば車内で買ってあげて欲しい)

ただしストーブで焼くスルメは

駅か車内で買ったスルメ(700円)のみです
IMG_20230217_180044_copy_1024x76820230217_115643_copy_1024x768






こんな感じでめちゃせわしない・・・

26分1本勝負のプチ宴会

バス車内で飲酒禁止とか黙食とか

まったく意味ないよな・・・・・


金木で降りたあとは

・津軽三味線会館
・斜陽館(太宰治記念館)


の選べる観光
20230217_133613_copy_1024x76820230217_132949_copy_1024x768






三味線会館は冬季閉館中ですが

このツアーのためだけに演奏して頂きました
20230217_123746_copy_1024x76820230217_123758_copy_1024x768






2つの施設の位置関係はこんな感じ↓


このあと金木で自由昼食

そして三沢空港へ

三沢空港利用なんて何年ぶりやろ?

恐らくこのツアー以来

みちのく冬景色ツアー3日目♪

(2010年2月27日)

このときは1階にも売店があったっぽいね

現在は2階に1軒しかありません
20230217_162730_copy_1024x768






20230217_161750_copy_1024x76820230217_161802_copy_1024x768






レストランは2階に1軒
20230217_161843_copy_1024x76820230217_161834_copy_2000x1500






搭乗ゲートは1ケ所のみ!!

間違いようがないですね(笑)
20230217_164056_copy_1024x76820230217_164257_copy_1024x768






2分で紹介できてしまうほどコンパクトな三沢空港でした


話は変わりますが

今回のお客様でこんなカバンのお客様がいたんですよね

中が見えるメッシュのトートの中に

100万円札が!!
20230216_063244_copy_1024x768






これ、観光地でたまに見かける珍味ですが

今回の観光地で買った訳じゃなく

初日の朝からこの状態で空港に来られました

これ、目立ってええやろ!

さすが大阪のおばちゃんはパワフルです・・・(笑)

津軽鉄道ストーブ列車と不老ふ死温泉ツアー・1日目♪

“冬景色青森グルメ・津軽鉄道ストーブ列車
絶景温泉「黄金崎不老ふ死温泉」入浴・十和田2日間”


ってツアータイトルの1泊2日のお仕事です


赤い電車、京急仕様のモノレールに乗って伊丹空港へ

空港スタンバイは6時10分ですわ・・・
20230216_054337_copy_1024x76820230216_055531_copy_1024x768






空港には6時前に着いたんですが

カウンターがオープンする前から結構賑わっていました

最近は朝からこんな感じなんだそうです
20230216_055647_copy_1024x76820230216_055733_copy_1024x768






お客様は11組22名様

ちょうどいい人数やね♪

青森空港に到着したあとは

青森県鰺ヶ沢町にある“海の駅わんど”で休憩

りんごがめちゃ安かった♪
20230216_111416_copy_1024x768Gallery_1676543723077






今日のランチは

絶景露天風呂で有名な“黄金崎不老ふ死温泉”です
20230216_142558_copy_1024x76820230216_133809_copy_1024x768






館内がちょっとややこしいので

まずはスタッフから説明を聞きます

通常の大浴場とメディアでよく登場する露天風呂は

場所が離れています

悪天候時は露天風呂に入れない場合があるので

到着前に確認しましょう
20230216_133519_copy_2000x150020230216_124926_copy_2000x1500






今日はここしか観光地がないので

露天風呂に入れなかったらかなり痛手です・・・
20230216_125002_copy_1024x76820230216_125013_copy_1024x768






昼食はもちろん深浦町のご当地グルメ

マグステ丼こと“まぐろステーキ丼”
20230216_123521_copy_1024x768Gallery_1676543713398






初めての方用に食べ方を説明しますと・・・
20230216_125203_copy_1024x768






まず鉄板に火の通りが悪い野菜を乗せます
20230216_125448_copy_1024x768






黒い小鉢のまぐろは刺身で食べる用
(全てのまぐろは生で食べれます)

一番左の山芋が乗ったご飯で食べます
20230216_125410_copy_1024x768






次に2本ある串の1本を串から外して鉄板へ

まぐろは片面焼きで

野菜と一緒に真ん中の焼肉のタレに絡めて

真ん中の錦糸卵が乗ったご飯で食べます
20230216_130331_copy_1024x768






最後の1本も同様に串から外して鉄板へ

こちらはしっかり両面焼き

一番左の和風タレに絡めて

一番左のおかかの乗ったご飯で食べます
20230216_131018_copy_1024x768






食後は温泉に入ってほっこりして頂きました

ちなみに1階のレストラン“夕陽”からは

露天風呂が丸見えなので

入浴の際はご注意ください(笑)


午後は“道の駅ふたつい”で休憩

雪がすごいね・・・・
20230216_161130_copy_1024x76820230216_161230_copy_1024x768






“歴史民俗資料コーナー”には周辺の遺跡の紹介コーナーがありました
20230216_162141_copy_1024x76820230216_162122_copy_2000x1500






関西の遺跡の出土品とはやっぱり雰囲気が違うな〜

てかこの縄文時代の“土面”すごくないですか?
20230216_162118_copy_1024x76820230216_162105_copy_1024x768






これ、ポリネシアの島とかアフリカの民芸品ちゃいますよ

麻生遺跡(能代市二ツ井町)からの出土品

土面として初めて国指定の重要文化財になった土面だそうです

やっぱり縄文人は顔に入れ墨をしていたんだろーな


今夜のお宿は十和田湖畔の

ホテル十和田荘
20230216_183355_copy_1024x768Gallery_1676543460477_copy_1024x768






地域クーポンは北海道と東北地方に一部で導入している

ステイナビ方式

いまいち実態がよく分からない謎多きステイナビ・・・

クーポンはこんな感じでグループ毎にQRコードが印字されています

これは3名グループのお客様
IMG_20230216_193931_copy_768x1024_1








電子にする場合はステイナビに会員登録しないといけないので

今回は紙のまま使えるホテルで皆さま使って頂くことをお勧めしました

QRコードが読み込めればいいので

1人分に切り離しても使ってもOKです
20230216_191752_copy_1024x76820230216_191813_copy_1024x768






さて、今夜は“十和田湖冬物語”のイベントで

19時から花火が上がるとのことですが

添乗員さんはパス

だって外は寒いし(笑)

5分の花火のために往復20分歩くのは勘弁やわ・・・
20230216_181853_copy_1024x76820230216_181910_copy_1024x768






今夜のホテルの消火栓は1号消火栓ですね

てか、めっちゃ歴史を感じる消火栓やな・・・
20230216_192117_copy_1024x768






大根のように硬いフルーツ!?“おどろき”って知ってる?

フルーツが豊富に揃う山形県の寒河江SAで

こんな桃が売られていました

その名も

おどろき
IMG_20220906_120835_copy_1280x960






説明分にはこうあります

甘みは少なく「カリカリ」とした食感
その甘みの少なさと硬さで
「大根を食べているようだ」とも言われますが
一度食べたらもう他の桃は食べられないというほど虜になる方が多くいます。
皮ごと食べるのがオススメ。


大根のような桃だと?
IMG_20220904_144233_copy_1024x768






めっちゃ気になるので買ってみました

1晩冷蔵庫で冷やして食べてみると

確かに硬っ!!

でも味は桃だ
(当たり前か)
IMG_20220906_104906_copy_1024x768






甘みは少ないって書いてたけど

思ったより甘くい

でも酸味もある

“すもも”みたいな感じかな?

なにより皮ごとかぶりついても

果汁がしたたり落ちないのがいいわ

りんごみたいにガブガブ食べれます

でも大根ではないよねー

と思って今度は包丁でスライスして食べてみました

あ、大根かも(笑)

IMG_20220906_104945_copy_1024x769






でも大根というよりカブに近いかな?

甘酸っぱいカブ

そしてこの食感

何かに似てるんですよね・・・




あーアレだアレ


京都の千枚漬け!!


皆さんも山形へお越しの際は

ぜひ、千枚漬けみたいな桃


おどろきで驚きのを体験してみては? 


出羽三山とあつみ温泉ツアー2日目♪

ツアー2日目は出羽三山の主峰

月山(がっさん)

月山神社がある頂上(1984m)へは行きませんが

八合目(1400m)までバスで上がります
IMG_20220904_102942_copy_1024x768IMG_20220904_093658_copy_1024x768






八合目には“御田ケ原(弥陀ヶ原)”と呼ばれる湿原が広がっていて

観光ツアーではこの湿原だけを見るのが一般的

1周50分コースを歩きます
IMG_20220904_102635_copy_1024x7680675f591






駐車場でトイレ(チップ制)を済ませたら

ちょっと上がると左右に道が分かれています

1周歩くなら

時計回り(北回り)コースがおススメです

月山神社の中の宮にあたる

“御田原(みだはら)神社”で御朱印をもらうだけなら

神社で引き返してもいいですね

湿原だけ見たい!って方は

反時計回り(南回り)コース

十字路まで行って折り返しがいいと思います


IMG_20220904_102515_copy_1024x768IMG_20220904_172732_copy_1024x768






御田原神社まではほぼ木道
(神社の手前あたりで組石歩道に変わります)
IMG_20220904_094106_copy_1024x768IMG_20220904_094149_copy_1024x768






こちらが御田原神社(中の宮)

右手の建物は参篭所(さんろうじょ)

宿泊もできる休憩小屋ですが

今年はコロナの影響で宿泊は受けていないそうです
IMG_20220904_095456_copy_1024x768








ここで道が分かれているので注意しましょう

50分コースをまわる場合は鳥居をくぐります
IMG_20220904_095506_copy_1024x768IMG_20220904_095510_copy_1024x768






この先は次の十字路まで組石歩道と呼ばれる足場の悪い道を歩きます

景色も楽しめないのでひたすら足元を注意して歩きましょう


IMG_20220904_095928_copy_1024x768IMG_20220904_095822_copy_1024x768






十字路に出ました

ここで間違って直進すると月山の頂上へ進んでしまうので

かならず右へ曲がりましょう!!

ここ、ほんと間違いやすいです!!
(特に霧がかかっている場合はキケン)
IMG_20220904_100527_copy_1024x768IMG_20220904_100534_copy_1024x768






左へ進んでも帰れなくないですが

周遊コースでめっちゃ時間がかかるので行っちゃダメです!!

右へ進むと20分で帰れるところ、左へ進むと50分・・・

この十字路から先はお客様のイメージしていた湿原風景が広がっています
IMG_20220904_100938_copy_1024x768IMG_20220904_101055_copy_1024x768






あ、途中まで何気に左側を歩いていましたが

木道は右側通行か!!

最近、自転車ばかり乗ってたから

ついつい左側を進むクセがついてた(笑)


バスが見えてきたらそろそろゴールです


早く帰ってきた方はレストハウスでお買い物
(ゆーても品数は少ないです)

自販機の飲み物も高山価格なのでご注意下さい
(500mlのペットボトルは300円)
IMG_20220904_103001_copy_1024x768IMG_20220904_102908_copy_1024x768






駐車場からの景色もいいのでお見逃しなく
IMG_20220904_103406_copy_1024x768IMG_20220904_103433_copy_1024x768






月山のあとは

月山とも連なる標高1500mのお山

湯殿山(ゆどのさん)

我々はその中腹にある“湯殿山神社”へ向かいます

左の建物がレストハウス

右が大鳥居

真ん中が参篭所(さんろうじょ)
IMG_20220904_135002_copy_1024x768







今回は参篭所でオプショナル昼食
IMG_20220904_121701_copy_1024x768






前回もここでお昼でした

前回のブログで1620円は売りにくい!

って書いてたけど

今回は値上がりして1700円だった・・・

でも参篭所では自由食不可

残るレストハウスも

この日は団体貸し切りで自由食不可

じゃどうするの?

強制オプションでしょ!!
IMG_20220904_121413_copy_1024x768IMG_20220904_121436_copy_1600x1200






添乗員としてはほんまやめて欲しいです

この強制オプション

しかも1700円て・・・

でも売りましたよ

32名分!!

ほんと協力的なお客様に感謝ですm(__)m

添乗員さんと乗務員さんのメニューはこちら

見た目はアレですが、胡麻豆腐が絶品です!
IMG_20220904_172913_copy_1024x768






前回同様、お客様が食事をしている間に

レストハウス内にある庄内交通の窓口で

参拝バスのチケットを購入
IMG_20220904_123913_copy_1024x768IMG_20220904_124227_copy_1024x768






バスの時刻は時期により変わるのでその都度確認しましょう

バスはレストハウス前から出ます

バスの席は37席ですが

路線バスみたいなタイプなのでそれ以上乗れます

今回は同じ時刻に2台出してもらったので

我々は貸し切り運行でした♪

庄内交通のおっちゃんたちはやたら陽気

そして通がきくのです助かります!
IMG_20220904_123857_copy_1024x768






参拝バスのチケットは往復チケット

降りる際に自分で切り離して回収ボックスへ
IMG_20220904_172857_copy_1024x768IMG_20220904_133919_copy_1024x768






湯殿山神社の参拝方法はちょっと変わっています

2019年の記事に詳しく書いているので

コチラを参照してください

まるごと山形大周遊3日間ツアー♪【後半】
(2019年6月29日)


前回は観光バスの出発時間を予めきめて

何時に出発するので各自で参拝バスに乗って駐車場へ戻ってね

にしましたが

現在は参拝バスの本数も減っているので

〇分の参拝バスに乗るからそれまでにバス停に戻ってね

にしました

神社側での所要時間はだいたい30分程度

数名が早めに戻ってきたので

1本早い参拝バスでレストハウス側へ戻ってもらいました

神社側のバス停にも売店があるのですが

お土産屋って感じではないのです・・・


帰りはレストハウス前ではなく大鳥居の横

“仙人沢(せんじんざわ)”にバスが着きます

大鳥居をくぐってバスへ戻りましょう
IMG_20220904_134604_copy_1024x768IMG_20220904_134836_copy_1024x768








なんとか難所の湯殿山神社の参拝も無事終え

これにしてこのコースの観光は全て終了です

あ、昨日から羽黒山➡月山➡湯殿山ってめぐっていますが

この順序には意味がありまして

羽黒山は現在の山

月山は過去の山

湯殿山は未来の山


と言われていて

この三山をめぐることを

「生まれ変わりの旅」と呼んでいるのです


今回のツアーの観光はこの

出羽三山のみ!!

めっちゃシンプル!

コースの趣旨にブレがない!



稀に見るいいコース内容だったと思います
(オプション設定は問題アリアリでしたが)

お客様ってこーゆーのを求めてるんですよね

ひと昔の前だったら

観光地を詰めばお客様が喜ぶ

みたいな風潮がありましたが

今のお客様はそんなの求めてないじゃないですか


でも今も昔もお客様が求めているものがあります

それが

お土産!!


このコース、観光地は全て山だったので

山形のお土産が買える場所がほとんどなかったんです・・・

てことで

最後は湯殿山から仙台空港まで直行の予定でしたが
(この行程もかなり無茶がありますが)

なんとかお客様と乗務員さんのご協力

そして何より添乗員さんのご尽力により

寒河江SAで20分ほど時間を取ることができました
IMG_20220904_143911_copy_1024x768IMG_20220904_143933_copy_1024x768






お客様はちろん

水を得た魚状態!!

手数料もらってもええんちゃう?

ってくらいお買い物されていました(笑)
IMG_20220904_144043_copy_1024x768IMG_20220904_144058_copy_1024x768






フルーツ王国寒河江だけあって

美味しそうなフルーツもたくさん売られていました

実はこのコース

出発は2本目だったんですが

1本目より飛行機の時間が1時間ほど早いフライトだったので

かなり時間を気にしていたんですよね

しかも昼食は強制オプション・・・

しかも日曜日の湯殿山・・・

心配要素満載でしたが

なんとか無事に1時間前に仙台空港に到着できました
IMG_20220904_165646_copy_1024x768






精神的にも体力的にも疲労困憊・・・

糖分補給に久々にずんだシェイクを購入

昔は仙台空港に来るたびに飲んでたけど

ここ10年くらい飲んでなかったんじゃないかな?
IMG_20220904_165117_copy_1024x768IMG_20220904_165000_copy_1024x768






ずんだシェイクがこのブログに最初に登場したのが2005年

ずんだ茶寮の“ずんだシェイク”
(2005年10月22日)


この時は210円やったんや

現在は330円
IMG_20220904_165054_copy_1024x768






物価ってほんと何でも高くなってますよね

給料は下がってるのに・・・・・・・


出羽三山とあつみ温泉ツアー1日目♪

神秘の霊山・出羽三山(羽黒山・月山・湯殿山)と
あつみ温泉・高見屋別邸「久遠」2日間

という飛行機コースで山形へ

お客様は16組32名さま



伊丹空港のスタンバイは

6時10分

久々に家を出るときにまだ暗かった・・・

余裕をもって6時前に着くように向かったんですが

ローソンは6時オープンでまだ開いてなかった・・・
IMG_20220903_060008_copy_1024x768






このコロナ禍で伊丹空港に来る機会もめっきり減りましたが

ANA便なんてめっちゃ久しぶり!!

旅行会社のカウンター前に団体手続きのカウンターができたので便利

だと思っていたのに

誰もおらん・・・・・

結局一般客と同じ

4番カウンターへ並ぶんかい!!
IMG_20220903_071655_copy_1024x768IMG_20220903_071644_copy_1024x768






団体カウンターは修学旅行とか利用客が多い場合しか開かないみたいです・・・
IMG_20220903_071628_copy_1024x768






仙台空港に到着したあとは

寒河江(さがえ)の道の駅

チェリーランドさがえで自由昼食

かなり設備の充実した道の駅です

スタッフがお出迎え&お見送りまでしてくれて

めちゃ親切!

道の駅というかほぼドライブインやな
IMG_20220903_110957_copy_1024x768IMG_20220903_114913_copy_1024x768






オシャレな立ち食いうそばコーナーもあれば
(最近リニューアルしたみたいです)
IMG_20220903_115004_copy_1024x768IMG_20220903_114957_copy_1024x768






グランドメニューが揃うレストランもあります
IMG_20220903_111348_copy_1024x768IMG_20220903_111356_copy_1024x768






ケバブが食べれるスナックコーナーもありました
(寒河江市とトルコのギレスン市が姉妹都市だそうです)
IMG_20220903_115156_copy_1024x768IMG_20220903_115059_copy_1024x768






添乗員さんは乗務員休憩室で“五目あんかけご飯”

ここのレストランの名物が

“五目あんかけシリーズ”らしいです
(でもあまり美味しくはなかった)
IMG_20220903_112223_copy_1024x768






売店コーナーに売ってたレトロな缶詰が気になるんですけど・・・
IMG_20220903_115128_copy_1024x768






午後は出羽三山のひとつ

羽黒山(はぐろさん)

出羽三山の中では一番ポピュラーな山ですね

ツアーで観光するのはだいたい2ケ所

まずは“三神合祭殿(さんじんごうさいでん)”

バスは羽黒山レストハウス前に駐車場があります

ここはアップダウンなし

参道が3本ありますが

真ん中は緊急車両用なので歩行者も通行禁止
(知らずに歩いている人も多くいます)

なので両サイドの参道を利用する訳ですが

行きは向かって左側

帰りは右側がいいと思います
(もちろん同じ参道を引き返してもOK)


タイミングよく雨は上がってくれたんですが

羽黒山は雨の似合う観光地としても有名だそうです

確かに苔が多い寺社仏閣は雨が似合います
IMG_20220903_132940_copy_1024x768IMG_20220903_135202_copy_1024x768






鏡池から見る本殿も神秘的
IMG_20220903_135229_copy_1024x768






茅葺屋根が現在工事中ですが、一部に足場が組まれている程度

参拝は通常通り行えます
IMG_20220903_135215_copy_1024x768IMG_20220903_135254_copy_1024x768






さて、お次は羽黒山の五重塔

前回は横着して随神門の前でバスを乗降しましたが

今回はちゃんとバス駐車場から歩きました

新しいトイレ付きの駐車場です
IMG_20220903_152114_copy_1024x768







全体像はこんなこんな感じ
IMG_20220903_151406_copy_1368x1824








まず随神門横には社務所があります(御朱印あり)


随神門(ずいしんもん)から先は急な階段

足元に注意しましょう


下に降りると小さいお社が点在しています


祓川(はらいがわ)に架かる神橋(しんきょう)を渡ると

右手に“須賀(すが)の滝”という滝が見えてきます


その先に天然記念物の“爺杉(じじすぎ)”

さらにその先に国宝の五重塔があります


ここまで行って引き返し

そのまま進むと日本屈指の階段数を誇る2446段の参道

登りきると、さっきの三神合祭殿まで行けます
(一度登ってみたい・・・)
IMG_20220903_143233_copy_768x1024IMG_20220903_144927_copy_768x1024








ここもやっぱり雨が似合いますね

ただ雨の日や雨上がりは特に足元に注意して歩きましょう


羽黒山の五重塔は来年から令和7年まで

茅葺屋根の工事が行われ外観が覆われるそうです

羽黒山の五重塔を見るなら今がチャンス!!
IMG_20220903_151821_copy_1024x768






これにて本日の観光はすべて終了

はい、今日の観光は羽黒山だけなのです


今夜のお宿は山形県鶴岡市にある“あつみ温泉”

タカミヤグループの

“高見屋別邸・久遠(くおん)”

はじめて泊まる温泉地&ホテルです
IMG_20220903_163143_copy_1024x768IMG_20220903_163109_copy_1024x768






IMG_20220903_174146_copy_1024x768IMG_20220903_183609_copy_1024x768






夕食に出た“鯛のかぶと揚げ”はこちらのホテルの名物だそうです

どんな大きな鍋で揚げてるんやろ
IMG_20220903_174104_copy_1024x768IMG_20220903_181726_copy_1024x768






部屋でブログ書いてから寝たかったけど

室内のWi−Fiが虫の息だったので早めに就寝

今朝も早かったしね・・・
IMG_20220903_163609_copy_1024x768








東北四大まつりツアー・4日目♪

ツアー最終日の4日目も

ゆったりホテルを10時に出発

東北4大祭り最後は

仙台・七夕まつり


東二番丁通りにバスの乗降場所があります

2014年の記事によると乗降場所は

A〜Hまであったようですが

東北三大夏祭り3日目♪
(2014年8月7日)


今年はA・B・C、3つのエリアだけです

今回は一番南のCを利用
IMG_20220806_164034_copy_1280x960IMG_20220806_164042_copy_1280x960






動画で見るとこんな感じ↓


初めて利用する乗降場ですが

付近には地下道があるので雨でも安心だし

マクドやカフェベローチェもあるので

早く戻ってきたお客様がお茶するのにも便利
IMG_20220806_112327_copy_1824x1368IMG_20220806_112735_copy_1024x768






セントレ東北ってビルのエントランスも雨をしのげそう

コンビニが近くにあるのも便利
(店内のトイレは利用できません)

お店の前にベンチがあるのもいいですね
IMG_20220806_112754_copy_1024x768IMG_20220806_112921_copy_1024x768






ここでバスを降りて

クロスロード商店街の入口で解散にしました

七夕飾りは“東一番丁七夕飾り”“中央通り七夕飾り”

2つのアーケードで開催されています

今日はお祭り初日で土曜日

かなりの混雑っぷりでした
IMG_20220806_164243_copy_1024x768IMG_20220806_164352_copy_1024x768






今年は感染症対策として

飾りが手が触れないよう、短めとなっております

ちょっと迫力に欠けますが

見通しがよくなっていいんでない?(笑)
IMG_20220806_164751_copy_1280x960IMG_20220806_164311_copy_1024x768








IMG_20220806_164440_copy_1280x960IMG_20220806_164532_copy_1024x768






IMG_20220806_164608_copy_1280x960IMG_20220806_164716_copy_1280x960






会場内は混雑を避けるため右側通行になっていました
(ロープで仕切りとかはないです)
IMG_20220806_164626_copy_1024x768IMG_20220806_164651_copy_1024x768






ここで他のコースの後輩と合流し

仙台駅構内でお昼ご飯

牛タンが食べたかったけど

どこも満席・・・・・

たまたま空いてたうどん屋

“七右衛門(しちえもん)”

海老・ちくわ・かしわ天ざるうどん(968円)

ボリューム満点でうどんも天ぷらも美味しかったです♪
IMG_20220806_124200_copy_1024x768IMG_20220806_125054_copy_1024x768






今回、昼食込みで3時間のフリータイムだったので

十分に七夕飾りを満喫できたようです

心配していた迷子もなく、予定通り仙台駅へ

仙台駅ってバスの乗降場から新幹線改札まで離れているんですよね

バスのりばは東口、新幹線改札は西口側にあります
IMG_20220806_143259_copy_1024x768IMG_20220806_165219_copy_1280x960






簡単に流れを説明すると

バスを降りたらエスカレーターかEVで2階へ上がります


自由通路の途中、右手に新幹線連絡口があるので

エスカレーターで3階へ

もちろんそのまま真っすぐ進んで西口の2階へ出て

そこから3階へも行けます


エスカレーターを上がる右手に“伊達こみち”って商業エリアがあって

そこに牛タン弁当で有名な“お弁当のこばやし”が入っています

少し奥にある“青の葉デイリーマーケット”

ここはちょっとしたデパ地下みたいになっていて

美味しそうな惣菜やお弁当が売られていました
IMG_20220806_144951_copy_1024x768IMG_20220806_145127_copy_1024x768






エスカレーターで3階へ上がり、通路を進むと

新幹線南改札付近に出ます


以上、スマホで撮影したのでブレブレですが

少しはイメージできました?


お弁当は2階に“駅弁屋・祭”

ここが一番品数が多いですね
(新大阪でいう“駅弁にぎわい”)
IMG_20220806_165105_copy_1459x1094IMG_20220806_164936_copy_1024x768






今回は号車利用だったので

再集合は南改札付近にしました

中央改札側にコインロッカーがあったけど

もちろん空きはなかったです・・・
IMG_20220806_172807_copy_1280x960IMG_20220806_142758_copy_1024x768






この4日間、初日の新幹線のトラブルを除けば

あまりに天気に恵まれたので

最後の最後に何かあるんじゃないかと心配しましたが

東北新幹線も東海道新幹線も定刻通り運行

何事もなく新大阪へ帰ってくることができました♪

こちらは昨日の花笠から一緒だった

後輩のモミさん&ヒロちゃんとの3ショット
IMG_20220806_170150_copy_768x1024








昔は東北の祭りと言えば

もっとたくさんの添乗員が集結したんだけどな〜

コロナでツアーの出発が少ないのもありますが

添乗員も年々減ってる・・・

下の写真に映っている添乗員

自分以外、誰も会社に残ってないわ!!!(泣)
23ec36226b7d2e26






添乗員の人手不足

そして添乗員の高齢化

最近、本気で心配になってきた・・・・




東北四大まつりツアー・3日目♪【後半】

18時

いよいよパレードスタートです
IMG_20220805_183445_copy_1024x768IMG_20220805_184043_copy_1024x768






こんな感じで色んな団体がパレードコースを踊りながら進んでいきます


IMG_20220805_184236_copy_1024x768IMG_20220805_185428_copy_1024x768






棒踊りみたいな団体もいますね

たまにタレントを乗せたトラックも通過

このトラックにはミス花笠とか市長が乗っていました
(女優の渡辺えりさんが来てたけど見逃した!!)


花笠まつりは歩道が狭いので歩くのが大変

とくに交差点付近はかなり混み合います
IMG_20220805_190345_copy_1024x768IMG_20220805_190919_copy_1024x768






夜のゴール地点はこんな雰囲気
IMG_20220805_191750_copy_1024x768IMG_20220805_201550_copy_1024x768








こんな変わった傘で踊る団体もいれば

キレッキレのダンスの踊りを披露する団体もいますね

一見、飽きそうなお祭りですが

団体ごとに趣向を凝らしていて面白いです
(自衛隊が有名だけど見逃した・・・)


さて、夜の文翔館裏はどんな感じかな?

めっちゃ空いてるやん!!

トイレにも列ができてないし・・・
IMG_20220805_200944_copy_1024x768IMG_20220805_201041_copy_1024x768






20時と21時にここで後輩を見送りましたが

特に混雑することなく出発していきました


パレードは21時に終了

一気に人がいなくなった(笑)
IMG_20220805_211631_copy_1024x768






よく考えたら、まだ夕食たべてないんですよね・・・

駅周辺は居酒屋ばっかりで

なかなか1人で入れるお店がない・・・

諦めかけたその時、1軒のラーメン屋を発見

ラーメンどさんこ

なんか山形っぽくはないけど

ま、いっか
IMG_20220805_213504_copy_1024x768IMG_20220805_214020_copy_1024x768






一番人気の“納豆みそラーメン(900円)”

“いか餃子(530円)”をオーダー
IMG_20220805_213753_copy_1459x1094IMG_20220805_214637_copy_1024x768






納豆が入ったラーメンとか

イカが入った餃子とか

どちらも初体験でしたが

めっちゃ美味しかったです!!!
IMG_20220805_214644_copy_1024x768IMG_20220805_215332_copy_1024x768






夕食を食べ終えたら22時まわってた

今夜は夜食は不要やな




東北四大まつりツアー・3日目♪【前半】

めっちゃ日差しの強い朝を迎えました
IMG_20220805_084323_copy_1024x768






ツアー3日目は

山形・花笠まつり

まずは昨日同様、SAで自由昼食

紫波SAを予定していましたが

もうちょっと頑張って先まで進み

岩手県の“前沢SA”

ここは昨日と違いメニューが充実♪
IMG_20220805_122754_copy_1024x768IMG_20220805_123111_copy_1824x1368






添乗員さんは“佐助豚の肉そば(720円)”

めかぶ(110円)をトッピング
IMG_20220805_123524_copy_1024x768IMG_20220805_123731_copy_768x576






もう少ししっかりとしたものを食べたければ

隣にしっかりしたレストランも併設しています
IMG_20220805_124821_copy_1024x768IMG_20220805_124835_copy_1024x768






このあと宮城県の“菅生(すごう)PA”で休憩をはさみ

山形市内のホテルへ

今夜のお宿は

ホテル・ルートイン山形駅前

はい、

3泊連続ルートイン!!

今回は先にホテルへチェックインし

お祭りは各自で自由見学なのです
(15時半頃に到着)
IMG_20220805_224218_copy_1024x768IMG_20220805_153858_copy_1024x768






ホテルの部屋から見た山形駅

左の高い建物は官民複合型高層ビル

“霞城(かじょう)セントラル”

24階に無料の展望台があるそうです
IMG_20220805_174459_copy_1024x768IMG_20220805_154004_copy_1024x768






ホテルは駅の西口なので

お祭り会場へは自由通路を使って東口へ

案内板が出ているので迷うことはないと思います

ホテルからパレードのコースまで約15分
IMG_20220805_160134_copy_1024x768IMG_20220805_160317_copy_1024x768






途中に気になる名前の神社がありました

“歌懸(うたかけ)稲荷神社”

なかなかロマンチックな名前の神社ですね

かつて神社に歌を奉納する習慣があったので

“歌懸”って名前になったそうです

近くには歌を詠まないと渡れない橋もあったそうな
IMG_20220805_161211_copy_1024x768IMG_20220805_161455_copy_1024x768






山形城主の斯波兼頼(しばかねより)

山形城の守り神として城内に祀ったのが始まりだそうです

本殿の裏には山形城・三の丸の土塁が残っていました
IMG_20220805_161833_copy_1024x768IMG_20220805_161812_copy_1024x768






この神社の前もバスの乗降OK

パレードコースに近い神社なので

ここで踊りの練習をしている団体もいましたよ
IMG_20220805_173015_copy_1024x768








この神社の隣に美味しそうなお蕎麦屋さんがあったのですが

お腹が空いていなかったのでスルー
IMG_20220805_172942_copy_1024x768






パレードコースが行われる国道112号線までやってきました

カラフルな提灯が目印で

コースの長さは1.2キロ
IMG_20220805_162117_copy_1024x768IMG_20220805_163100_copy_1024x768






公式マップではこんな感じ
スクリーンショット (20)








沿道には場所取りをしている人もいますね
IMG_20220805_171526_copy_1280x960IMG_20220805_171409_copy_1024x768






車道縁石での観覧は禁止みたいです
IMG_20220805_171958_copy_1024x768






ゴール地点付近に少しだけ有料観覧席がありました
(ほんとにちょっとだけです)
IMG_20220805_163424_copy_1024x768IMG_20220805_163508_copy_1024x768






こちらがゴール地点にある

山形県郷土館の“文翔館(ぶんしょうかん)”
IMG_20220805_163624_copy_1024x768IMG_20220805_163816_copy_1024x768






かつての県庁舎と県会議事堂で、中は無料で見学できます

開館時間は9:00〜16:30ですが

お祭り期間は18:30まで開いているそうです
IMG_20220805_164332_copy_1024x768IMG_20220805_164422_copy_1024x768






IMG_20220805_164450_copy_1024x768IMG_20220805_163934_copy_1024x768






3階に眺めのいいバルコニーもありました
IMG_20220805_163951_copy_1024x768IMG_20220805_164010_copy_1024x768






こちらは文翔館の裏

一方通行ですがこちらもバスの乗降OK

トイレもあるので便利ですね

お祭り期間中はお祭り終了まで利用できます

ここでバスを乗降して

ここで再集合をしている添乗員さんもいました
IMG_20220805_165029_copy_1024x768IMG_20220805_164922_copy_1024x768






バスの乗降をどこにするかが悩みどころですね・・・

一応、観光バス駐車場も気になったので行ってみました

山形城跡にある“霞城公園”の東大手門の前にある

県民ふれあい広場が駐車場
IMG_20220805_182232_copy_1024x768IMG_20220805_182223_copy_1024x768






収容台数は約50台と書いていますが

近隣のホテルの宿泊者を優先して止めているので

ここに入れない観光バスが多数出ていたようです


公式マップによるとパレードコースまでは約10分

実際に赤色の線のルートでパレードコースまで歩いてみましたが

市立病院があるので直線では行けないし

道も暗くて狭いので

戻ってくるときにお客様が迷子になりそう・・・
(逆に病院を目印にしてもらいましょう)

青の線の方が若干わかりやすいのかな?
(実際に歩いてないので不明です)
スクリーンショット (22)








東北四大まつりツアー・2日目♪

ツアー2日目はゆっくり10時出発

ホテル出発前に東北地方で地震が発生
(全然気づかなかった)
Screenshot_20220804_105535_copy_810x1167








それによって東北新幹線も一時的に止まっていたようです

この日出発のツアーも後続の東北新幹線に振り替えたそうですが

お客様が着席したかどうか確認できないほと

車内はカオス状態だったそうです・・・
(ほんま今年のまつりは災難続きやな)
Screenshot_20220804_100939_copy_810x1307








2日目のお祭りは

青森県・ねぶた祭り

ねぶた祭っていつも雨のイメージなんですけど

今年はどうなんでしょうか・・・
(写真は2018年)
716f604564c8a072






ホテルを出発して最初の休憩は花輪PA

今日はこちらで自由昼食

自由昼食ゆーても

レストランは松屋1軒

なので券売機には長蛇の列・・・
IMG_20220804_110820_copy_1024x768IMG_20220804_111151_copy_1024x768






時間も早いし、お腹もたいして空いてないし

軽めにって思ったけど・・・

カルビ焼肉定食(720円)

結局、ガッツリ食べてしまった(笑)
IMG_20220804_112349_copy_1024x768






このあと青森県の弘前市にある

“津軽伝承館・ねぷた村”
IMG_20220804_130127_copy_1024x768IMG_20220804_130924_copy_1024x768






実際のお祭りは見ないけど

弘前・ねぷた祭りを体感
IMG_20220804_130339_copy_1024x768IMG_20220804_130850_copy_1024x768






このあと五所川原市にある

“立佞武多(たちねぷたの館”

ここでも実際のお祭りは見ないけど

五所川原・立佞武多を体感して頂きました

祭り期間にここに来るのは初めて

展示館の横にはねぷた小屋が建てられ

今年のお祭りでつかう山車が展示されていました
IMG_20220804_151420_copy_1024x768IMG_20220804_150801_copy_1024x768






IMG_20220804_150640_copy_1024x768IMG_20220804_150446_copy_1024x768






青森のねぶたの前に立佞武多を見ると

青森のねぶたが小さく見えてしまいそうで不安・・・
(それくらい立佞武多の迫力は凄いのです)
IMG_20220804_153136_copy_1024x768IMG_20220804_153155_copy_1024x768






IMG_20220804_153313_copy_1024x768IMG_20220804_152725_copy_1024x768






17時すぎには青森市内のお祭り会場へ到着

桟敷席への入場は19時からなので

それまで市内をブラブラしてもらいました
(歩いてアスパムへ行かれた人も)

幸い、青森市役所(本庁舎)が近かったので便利

トイレも綺麗で快適です
IMG_20220804_173905_copy_1024x768IMG_20220804_171807_copy_1024x768






実は今夜もお弁当の夕食なんですよね・・・

桟敷席で食べてもらう指示でしたが

市役所の敷地に綺麗で座れるスペースがあったので

ここで先に召し上がってもらいました

今日も花膳さんお弁当で美味しかったんですが

メニューは昨日のお弁当の半額くらいの幕ノ内弁当

なんでレベルを下げてくるかな・・・
(添乗員的には逆の方が助かるのですが・・・)
IMG_20220804_171213_copy_1024x768IMG_20220804_174045_copy_768x576






観覧席は桟敷席とパイプ椅子がありますが

今回はパイプ椅子

以前まで歩道置かれていた椅子は

今年から車道に設置になったようです
IMG_20220804_184445_copy_1024x7681659624229120_copy_1024x768






チケットはこんな感じ

1人1枚あります
IMG_20220806_002237_copy_2736x2052






交通規制がかかるのが18時半

なので19時にならないと桟敷に座れないんですね

スタッフさんは30分で椅子を設置

以前より面倒になったとぼやいていました
IMG_20220804_184748_copy_1024x768IMG_20220804_184741_copy_1024x768






有料観覧席の後ろは無料の立ち見スペースですが

我々のEブロックはあまり人気がないのか

そもそも今年は人出が少ないからなのか

巡行が始まってもガラガラでした(笑)
IMG_20220804_193132_copy_1024x768IMG_20220804_193520_copy_1024x768






今年は雨の心配もなく19時に巡行スタート!

ゆーても一斉スタートじゃないので

我々の桟敷席(Eブロック)に最初のねぶたが来たのは

19時20分すぎでした

ハネトはご覧の通り少な目

ちょっと寂しい印象です


でもやっぱりビニールで覆われているのといないとでは

迫力が全然違いますね
IMG_20220804_193714_copy_1024x768IMG_20220804_202758_copy_1024x768










なんだか光の刺し方がちょっとサイバーちっくになっていたり
IMG_20220804_195634_copy_1024x768IMG_20220804_193714_copy_1024x768






パステル風のやさしい色合いの作品があったりと

作風も時代と共に変わってきているんだな〜と感じました

IMG_20220804_194823_copy_1024x768IMG_20220804_200945_copy_1024x768






IMG_20220804_202758_copy_1024x768IMG_20220804_201341_copy_1024x768








個人的に青森市役所ねぶた実行委員会のねぶた

「興福寺仏頭と十二神将」って作品がテンション上がった(笑)
IMG_20220804_202037_copy_1024x768IMG_20220804_202214_copy_1024x768






Eブロックに最後のねぶたが来たのが20時半前

そのあと最後のねぶたの後を追う感じで

バスへと向かったのでした
IMG_20220804_203719_copy_1024x768






今夜のお宿は秋田県大館市

ホテル・ルートイン大館大町

はい、2泊連続ルートイン(笑)

22時50分着でした
IMG_20220804_230000_copy_1024x768IMG_20220804_230110_copy_1024x768






今夜も夜食は自己負担

コンビニでこんなご当地カップラーメン見つけました

青森のソウルフード(というかタレ)

スタミナ源とチャルメラがコラボしている

チャルメラ青森
IMG_20220804_220415_copy_1024x768IMG_20220804_231548_copy_1024x768






ニラとニンニクたっぷりで夜食には少々ハードですが

なかなか美味しかったですよ

青森県のお土産にもおススメです♪






東北四大まつりツアー・1日目

今年も東北夏祭りのシーズンがやってきました

各地で3年ぶりの開催!!

と盛り上がっていますが

個人的にはもっと久々

ねぶた祭りだけなら2018年に東京発のツアーで行っていますが

そのほかはブログを振り返ってみると

なんと2014年ぶりみたいです
(そんなに行ってなかったのか?)

新大阪駅の集合場所もかなり賑わっていますね

ほとんどお祭り関係のツアーです
IMG_20220803_065044_copy_1024x768IMG_20220803_214205_copy_1024x769






今回のお客様は11組13名様

お一人様からの東北四大祭りってツアータイトルなので

ほぼ1名参加のお客様です

無事受付も終了し、いざ改札へ向かってみると・・・

新幹線

止まってるやないかーい!!

Screenshot_20220803_080125_copy_810x617






線路内に人が立ち入ったとの情報があったそうで

安全確認ができるまで運転を見合わせているとのこと・・・

駅じゃなく駅と駅の間での目撃情報なので

確認ゆーてもすぐにはできず

結局40分ほど遅れて新大阪駅を出発

そのため予定していた東北新幹線やまびこ号には乗れず

後続の新幹線に振り替えることにしました

元々の予約がやまびこなので

やまびこ➡はやぶさへの振り替えは基本的に不可だそうで

ちょうど1時間後のやまびごの自由席へ分かれて乗車してもらいました

ここで注意ですが

東京駅では乗車口に“先発と次発”

2つのレーンがあります

今回だとホームに先発のはやてが止まっているので

赤色のレーンには、はやぶさの乗客が並んでいますが

我々は次発の新幹線なので青のレーンに並んでもらいます

先発の新幹線の扉が開き、乗車が済んだら

次発レーンの人は先発レーンにスライド

ここでお客様がつられて先発の新幹線に乗らないよう要注意!!

我々の乗る新幹線の自由席は 銑す羲

お客様に全員座ってもらうことが優先なので

比較的空いているレーンに分かれて並んでもらいましたが

添乗員としてはできるだけまとまってもらった方が安心
IMG_20220803_111356_copy_1024x768IMG_20220803_111352_copy_1024x768






自由席でも東京駅が始発なので

号車からす羲屐▲丱薀丱蕕箸呂覆蠅泙靴燭

皆様なんとか席に着くことができました

気づいたら汗びっしょり!!

なんかこの時点で仕事が終わったかのような達成感(笑)

他社さんで同じような状況のツアーが何団体か乗っていましたが

そのうち3人は知っている添乗員さんだったので気分的に心強い

東海道新幹線ではバタバタでお昼を食べる余裕はありませんでしたが

新幹線の車内も落ち着き、なんとかランチタイム

今日のお昼は新幹線で買った“七穀ヘルシーご飯”

このお弁当、黒酢が効いたさっぱりしたお味で

暑い夏におススメです♪
IMG_20220803_115540_copy_1024x768






さて、無事(?)後続の新幹線には乗れましたが

実は現地の天候があまりよろしくないんですよね・・・

新幹線に乗っている段階では災害級の大雨!!
Screenshot_20220803_214555_copy_810x1025








我々が乗っている東北新幹線は無事ですが

秋田新幹線は止まってたし・・・
Screenshot_20220803_084728_copy_540x874









でも仙台駅で降りる頃には雨雲も去り天気が回復

岩手県の前沢SAで休憩をとり

秋田県の“秋田まるごと市場”で弁当を積み込み

いよいよ最初のお祭り

秋田・竿燈まつり
IMG_20220803_173341_copy_1024x768IMG_20220803_151738_copy_1024x768






桟敷席は中央分離帯にあるので

早めに着いても着席できません

この日は18時40分くらいに入場でした
IMG_20220803_183352_copy_1024x768IMG_20220803_183817_copy_1024x768






チケットに記された番号の席へ着席
IMG_20220803_184544_copy_1024x768IMG_20220802_143857_copy_1824x1368






そして今夜の夕食は桟敷席でお弁当・・・

竿燈といえばいつもバイキングなんだけどな・・・

花膳さんのお弁当は美味しいからいいんだけど

これ、雨だったらどうすんの???
IMG_20220803_184854_copy_1024x768IMG_20220803_184736_copy_1024x768






お弁当も食べ終わり

19時に竿燈が入場


19時半から演技開始です
GOPR2415_copy_1024x768GOPR2410_copy_1024x768






GOPR2424_copy_1024x768GOPR2419_copy_1024x768








竿燈まつりは提灯の灯りがメインなので

ホワイトバランスを暖色系

レンズを広角にするとこんな感じになります
GOPR2450_copy_1024x768GOPR2436_copy_1024x768






暖色系の方が提灯の雰囲気が出ますね


竿燈まつりは提灯だけじゃなく

それを支える演技者にもご注目

フォーメーションを組んでギリギリまで接近するグループもいれば
IMG_20220803_193527_copy_1024x768IMG_20220803_193530_copy_1024x768






大きなハリセンや傘を持って観客を沸かせる人もいました
IMG_20220803_200202_copy_1024x768IMG_20220803_200040_copy_1024x768






IMG_20220803_193144_copy_1094x1459








20時半、予定通り演技終了

今夜のお宿へ向かいます

今夜のお宿は岩手県の盛岡市

ホテル・ルートイン盛岡駅前

途中、トンネル工事で20分ほど待たされたりして

ホテル到着は日付がかわって

24時10分でした・・・
IMG_20220804_001207_copy_1024x768IMG_20220804_001926_copy_1024x768






今回はビジネスホテル利用なので祭り名物の夜食はナシ

でもやっぱり祭りと言えば

夜食を食べないと1日終わった感じがしない・・・

夜食を食べ終わるまでがお祭り

ってよく言いますからね
(ウソです)

近くのコンビニでこんなの見つけました

“盛岡名物・盛岡冷麺”
IMG_20220804_004630_copy_1024x768IMG_20220804_004850_copy_1024x768






コンビニでもこんなご当地メニューが買えるんですね♪
(これは全国販売なのか?)


夜食を食べ終わったのが1時すぎかな

今日は長い長い1日でした・・・

昭和バブル遺産な巨大レジャーホテル♪

今回のさくらんぼ狩りで泊まった仙台の奥座敷

秋保(あきう)温泉

“La楽リゾートホテル グリーングリーン”
IMG_20220614_174825_copy_1094x1459








山の中に突如現れたその巨大タワーにまず驚きましたが

館内がやたら昭和のバブル期の名残を残す

なんともノスタルジックなホテルなのでした・・・
IMG_20220614_174855_copy_1024x768






エレベーターは10階までと

11階〜17階行きに分かれています
(扉が緑色なのはグリーングリーンだからなのか?)
IMG_20220615_071744_copy_1024x768IMG_20220615_074322_copy_1024x768






館内も随所で古き良き昭和を感じます
IMG_20220615_071241_copy_1024x768IMG_20220615_073944_copy_1024x768






IMG_20220614_175041_copy_1024x768IMG_20220614_181422_copy_1024x768






レストランに向かう途中にはプールに浮かぶ帆船が
(あ、ごめん水が抜かれてて浮いてなかった)

船内にブラウン管のテレビとマイクがあるってことは

ここでカラオケとかできたんでしょうか?
IMG_20220615_074211_copy_1024x768IMG_20220614_175655_copy_1024x768







レストランもバブル期の賑わいを彷彿とさせます
(ミラーボールとかあったもんな・・・)
IMG_20220614_193923_copy_1024x768IMG_20220614_180746_copy_1024x768






そして客室

お部屋は広々した和洋室でかなり解放感があります
IMG_20220614_181913_copy_1024x768IMG_20220614_181754_copy_1024x768






備品類はザ・昭和やね・・・
IMG_20220614_232701_copy_1024x768IMG_20220614_232817_copy_1024x768






お部屋の中央にある下駄箱(?)が斬新です!!
IMG_20220615_065300_copy_1024x768IMG_20220614_232801_copy_1024x768






水回りがとくに昭和レベルが高いですね

このタイプの蛇口はかなりポイント高いです
(なんのポイントや!!)
IMG_20220614_182420_copy_1024x768IMG_20220614_182425_copy_1024x768






ベッドサイドもこんな感じ

昭和レトロをテーマにしたコンセプトホテルにしたら

マニアにウケそうです
IMG_20220614_184158_copy_1024x768






照明のスイッチのカチンカチンって音が

これまたポイント高め(笑)


ベッドサイドにコンセントがないのが不便だったな・・・

今ではベッドサイドにコンセントなんて当たり前

USBポートが付いているか否かで評価が分かれるところですが

携帯電話が普及する前を考えたら

確かにベッドサイドにコンセントなんて不要でしたよね(笑)

そのあたりに時代を感じます


こちらのホテルはとにかく館内設備が充実!!

ゆーてもほとんどの施設が休業中でしたが 
IMG_20220614_181401_copy_1094x1459








地下1階のプレイランドは営業しておりました

なんと8レーンのボーリング場まであるんですよ!!
IMG_20220614_194130_copy_1024x768_1IMG_20220614_194148_copy_1024x768






ゲームコーナーもかなりの充実っぷり

ホテルでこの規模のゲームコーナーを有してるのは珍しいです
IMG_20220614_194258_copy_1024x768IMG_20220614_194220_copy_1024x768






うわ〜めっちゃ懐かしい

高校時代にこんなゲームで遊んだ記憶があるわ(笑)
IMG_20220614_194237_copy_1024x768IMG_20220614_194417_copy_1024x768







日本遺産ならぬ

“昭和バブル期遺産”

とかあったら絶対認定されるやろな


もちろんあのホテルも含め・・・

山代・山中温泉ツアー1日目【甦るハレンチな思い出編】♪
(2017年7月9日)











山形さくらんぼ狩りツアー3日目♪【後編】

サクランボを思いっきり堪能したあとは

このツアー最後の観光地

“秋保大滝(あきうおおたき)”

恥ずかしながら初めて訪れる観光地です

所要時間は30分ほど
IMG_20220616_123937_copy_1459x1094






駐車場が大きく安心ですが

滝へ向かう途中にトイレはないので注意

トイレは滝と反対側です
IMG_20220616_164316_copy_1024x768IMG_20220616_164338_copy_1024x768






売店街の間を進み
(ほとんど閉まってた)

秋保不動尊の鳥居をくぐり
IMG_20220616_125621_copy_1024x768IMG_20220616_124026_copy_1024x768






秋保不動尊の本堂の脇を通り
IMG_20220616_124105_copy_1024x768IMG_20220616_124126_copy_1024x768






高さがある歩きにくい階段を下ると・・・
IMG_20220616_124212_copy_1024x768IMG_20220616_124249_copy_1024x768






滝見台という展望所があります
IMG_20220616_124320_copy_1024x768IMG_20220616_124455_copy_1024x768






滝はここから遠望って感じやね
(800m下れば滝つぼにも行けるようです)
IMG_20220616_124705_copy_1024x768IMG_20220616_124627_copy_1024x768






滝見台のそばのお豆腐屋さんが美味しいそうですが

平日だからなのか閉まっていました
IMG_20220616_124438_copy_1024x768






時間があればぜひ、秋保不動尊にお参りしましょう

狛犬に守られたお不動さんて珍しいですよね

しかもめっちゃデカいんですよ

今まで出会った不動明王の中で

一番インパクトがありました
IMG_20220616_164417_copy_1024x768IMG_20220616_125402_copy_1024x768_1






お堂の彫刻も見事です
IMG_20220616_125010_copy_1024x768IMG_20220616_125445_copy_1024x768






特にグッときたのがお賽銭箱

大正時代に奉納されたようですが

象が彫られた賽銭箱なんて初めて見ました
IMG_20220616_125250_copy_1024x768IMG_20220616_125312_copy_1024x768







これにて全ての観光が終了!

予定通り14時すぎに仙台空港に到着です
IMG_20220616_142738_copy_1024x768IMG_20220616_142840_copy_1024x768






仙台空港もしばらく来ない内に

警備ロボットがロビー内を巡回する

近未来型の空港に進化しておりました(笑)
IMG_20220616_150909_copy_1024x768IMG_20220616_150913_copy_1024x768






復路のフライトは

SDJ(15:40)➡ITM(17:00)

なんとも中途半端な時間ですが

仙台空港で遅めのランチタイムです

出発フロアの2階にも目新しいお店がオープンしていますね

海鮮丼美味しそう・・・
IMG_20220616_164704_copy_1024x768IMG_20220616_143034_copy_1024x768






メインは3階のレストラン街
IMG_20220616_143110_copy_1024x768






到着フロアの1階にも

コンビニ、牛タン屋、プロントなど

意外とお店があります
IMG_20220616_145604_copy_1024x768IMG_20220616_145622_copy_1024x768






添乗員さんはプロントで

“とろ〜りモッツアレラのトマトソース(913円)”

プロントで初めてフード類を頼んだけど

これ、めっちゃ美味しかった!!!
IMG_20220616_145551_copy_1024x768IMG_20220616_144503_copy_1024x768






ここ、充電コンセントもあるしテーブルも広いし

添乗員が書き仕事をするに便利やな〜と思ったら

17時半まではプロントを利用しなくても

オープンスペースとして自由に使えるそうです♪
IMG_20220616_145420_copy_1024x768






さて、久々の仙台空港で一番カルチャーショックを受けたのが

出発口が横に広がっていたこと!!

いつのまにこんな新しゲートができたんや!!
IMG_20220616_151836_copy_1024x768






チェックインの際にJALの方から

今回の10番ゲートは仙台空港で一番遠いゲートで

手荷物検査場から10分ほどかかるのでお気をつけください


って言われたんですね

いやいや、仙台空港てそんな広ないやろ(笑)

って半信半疑でしたが

ほんまに遠かった!!!
IMG_20220616_151806_copy_1024x768IMG_20220616_152806_copy_1024x768






しかもゲートを通過してからも飛行機までも距離があります・・・
IMG_20220616_153116_copy_1024x768






仙台空港で8番〜10番ゲート利用の際は

充分余裕を持ってゲートに向かいましょうね!







山形さくらんぼ狩りツアー3日目♪【前編】

ツアー3日目はゆったり9時50分出発

の予定ですが

出発前にご希望のお客様を

“蔵王ロープウェイ”へご案内

ここでお客様から集金した小銭がどっさり!!
IMG_20220616_142130_copy_1024x768






この小銭は次の返金のためにお家にストック

こうやって添乗員の集めた小銭たちは

次のツアーへ受け継がれていくのでした・・・


8時30分の始発に合わせてホテルを出発

山頂駅は8.7度のようです・・・
IMG_20220616_094010_copy_1024x768IMG_20220616_163900_copy_1024x768






まずは蔵王山麓駅から山麓線のロープウェイに乗車

所要時間は7分で15分間隔

樹林高原駅で山頂線のゴンドラに乗り換えです

所要時間は10分で約3分間隔
IMG_20220616_082611_copy_1024x768IMG_20220616_084028_copy_1024x768






地蔵山頂駅に着くころには真っ白ですわ・・・
IMG_20220616_084441_copy_1024x768IMG_20220616_085556_copy_1024x768






蔵王ロープウェイでは2019年

地蔵山頂駅のレストハウスの屋上に“山頂テラス”

2020年には

樹林高原駅のリフトのりば横に“百万人テラス”

がオープンしたそうです

それらを総称して“蔵王テラス”って呼ぶそうですよ

びわこテラスから続く“テラスブーム”ですね

大人の休日俱楽部のポスターにも起用されたようです
IMG_20220616_093854_copy_1024x768






本日の山頂テラスはこんな感じ・・・
IMG_20220616_085903_copy_1024x768






※暴風のため音量注意です


強風と寒さで手がもげそうやった・・・
(動画内で蔵王山頂駅て言っていますが、本来は“地蔵山頂駅”です)


樹林高原駅まで降りると寒さも視界も幾分かマシやね

こちらが百万人テラス

なかなかテラス感があってよろしいですな♪
IMG_20220616_091916_copy_1024x768IMG_20220616_091924_copy_1024x768






※こちらも音量注意



こちらは百万人テラスに行く途中にある“ハンモック広場”

悪天候のためかハンモックは出ていなかった・・・
IMG_20220616_092526_copy_1024x768






8時半の始発に乗っても

ホテル9時50分出発はギリギリでしたね・・・

あわただしく全員でホテルを出発し天童へ向かいます

お待ちかねのサクランボ狩り食べ放題!

今回は“中野観光観光果樹園(ナカノフルーツ)”にお世話になりました

農園の駐車場もトイレも大きく快適です
IMG_20220616_164032_copy_1024x768IMG_20220616_111531_copy_1024x768






注意事項はこんな感じ
IMG_20220616_111347_copy_1094x1459








食べ終わった種はビニール袋に入れて最後に各自ゴミ箱へ
(希望者にはビニール袋もあります)
IMG_20220616_105744_copy_1024x768IMG_20220616_105945_copy_1024x768






品種は紅秀峰と佐藤錦でした
IMG_20220616_105725_copy_1024x768IMG_20220616_111056_copy_1024x768






ちなみにピンクのリボンが付いているのが佐藤錦
IMG_20220616_105546_copy_1024x768IMG_20220616_105805_copy_1024x768






まだシーズンが始まったばかりなので

サクランボってこんなに密集して実るの?

ってほどたわわに実っておりました♪
IMG_20220616_110051_copy_1024x768IMG_20220616_110630_copy_1024x768






サクランボ狩り食べ放題のあとはお店でお買い物タイム
IMG_20220616_182531_copy_1024x768IMG_20220616_164230_copy_1024x768






さくらんぼ以外のお土産も取り扱っていました
(自家製のさくらんぼジャムがお勧め)
IMG_20220616_113603_copy_1024x768IMG_20220616_113553_copy_1024x768






今回はお昼が仙台空港で自由昼食

さらに14時すぎと遅めの予定なので

お客様は気兼ねなくサクランボを食べることができたのでした♪




山形さくらんぼ狩りツアー2日目♪

ツアー2日目は“銀山温泉”の散策へ

まずは手前の大正ロマン館でトイレ休憩
IMG_20220615_092417_copy_1024x768






駐車場にあるトイレはロマン館で食事をする団体以外は解放していないらしく

立ち寄りだけの団体は店内のトイレを利用

なのでかなり混み合います・・・
IMG_20220615_092449_copy_1024x768IMG_20220615_092830_copy_1024x768






銀山温泉の散策は、トイレも厄介ですが

バスの駐車場も厄介

そもそも観光バスの駐車場ってないので

どこぞで乗降したら

バスはさっきの大正ロマン館に回送です

今回は能登屋さんのバス駐車場を利用させてもらいました
IMG_20220615_101055_copy_1024x768






銀山温泉ってこれまでも何度か行ったことがありますが

毎回毎回、せわしないイメージ・・・
IMG_20220615_094946_copy_1024x768IMG_20220615_095124_copy_1024x768






温泉街の奥にある

“白金の滝”まで行ったらすぐ折り返し!!

って感じ

滝のそばに貴重な公衆トイレがあります

帰りにロマン館に寄らない時は

ここで必ずトイレを済ませましょう
IMG_20220615_095514_copy_1024x768IMG_20220615_095548_copy_1024x768






今回のコースはロマン館に寄っている時間はナシ!

なぜ時間がないかというと

このあと“最上川舟下り”の出航時間があるからです

せっかく急いで乗船場まで行ったのに

この日は風が強くて

古口港→古口港の折り返しコースでした・・・
(本来は古口港→草薙港)
IMG_20220615_113316_copy_1024x768






まぁ欠航にならなかっただけマシか・・・
IMG_20220615_113458_copy_1024x768IMG_20220615_113426_copy_1024x768






IMG_20220615_114953_copy_1024x768IMG_20220615_115149_copy_1024x768






今日のお昼は船内で“おしん弁当”
(大根飯ではない)
IMG_20220615_215238_copy_1024x768IMG_20220615_115827_copy_1024x768






コース変更による返金などはない代わりに

厄払いの“人型(ヒトガタ)流し”がサービスとして付いていました

自分の全身に人型をまんべんなくスリスリして
(悪い場所があればそこを念入りに)

息を3回吹きかけ川に流しましょう
(途中に神社の前を通過するので、その際に流します)
IMG_20220615_121725_copy_1024x768






午後は出羽三山のひとつ“羽黒山”

まずは“三神合祭殿(さんじんごうさいでん)”

ここはバスの駐車場があるので安心です

所要時間は40分ほどかな
IMG_20220615_140708_copy_1024x768






IMG_20220615_133946_copy_1824x1368IMG_20220615_134359_copy_1459x1094






ほんとここの本殿は何度見ても迫力があります
IMG_20220615_134424_copy_1024x768IMG_20220615_134846_copy_1024x768






現在、茅葺屋根の一部が工事中で足場が組んでありました
IMG_20220615_135109_copy_1024x768






羽黒山・湯殿山・月山の3つの神様を合祀しているので

本殿には扁額も3つ掲げられています

屋根を支える4人の力士像を見るのもお忘れなく!
IMG_20220615_135508_copy_1024x768IMG_20220615_135329_copy_1024x768






IMG_20220615_135438_copy_1024x769IMG_20220615_135339_copy_1024x768






お見逃しなくと言えば、こちらも必見

境内社のひとつ“厳島神社”

扁額はめっちゃ手抜きなのに
IMG_20220615_135703_copy_1024x768IMG_20220615_135826_copy_1024x768






社殿に彫られた龍の彫物が

えげつないほど立派でした!

なんでこんなに凝った装飾なのに

扁額はあんなシンプルなんやろ・・・
IMG_20220615_135713_copy_1024x768IMG_20220615_135846_copy_1024x768






お次は“五重塔”

本殿から歩くと1時間以上かかるのでバスで移動

随神門(ずいしんもん)をくぐり

長い階段の参道が続くので、かなりキツいです

随神門から五重塔まで15分弱って感じかな

所要時間は50分くらい欲しいです
IMG_20220615_142908_copy_1024x768IMG_20220615_145313_copy_1024x768






道のりはハードですが、頑張って歩く甲斐あって

杉木立の中にそびえる塔は素晴らしい光景です
IMG_20220615_144433_copy_1094x1459








IMG_20220615_144252_copy_1024x768IMG_20220615_144235_copy_1024x768






ここも駐車場がないので添乗員&乗務員泣かせの観光地だったのですが

しばらく行かない間に新しく駐車場ができたようです

ゆーてもちょっと離れているので

今回は随神門の手前で乗降して

バスだけ駐車場へ回送してもらいました
スクリーンショット (17)





随神門前にあったトイレは閉鎖
IMG_20220615_145641_copy_1024x768IMG_20220615_145750_copy_1024x768






その斜め向かい側に綺麗なトイレができていました
(新しい駐車場にもトイレがあります)
IMG_20220615_145629_copy_1024x768






これにて本日の観光はすべて終了ですが

ホテルに入る前に蔵王銘品館

“能登屋”でお買い物タイム

このコースはゆっくりお土産を買う時間がなかったので

お客様、めっちゃ買ってた(笑)
IMG_20220615_171520_copy_1024x768IMG_20220615_171741_copy_1024x768






今夜の宿泊は名湯リゾート

ルーセントタカミヤ

ここは何度かお世話になっているホテルです

蔵王はたくさんホテルがあるので

同じコースでも出発日によって異なることが多いのですが

ここは立地がいいので添乗員的には助かります
(すぐそばにローソンもあるし♪)
IMG_20220615_175058_copy_1024x768IMG_20220615_175032_copy_1024x768






IMG_20220615_175142_copy_1024x768IMG_20220615_181243_copy_1024x768






IMG_20220615_175259_copy_1024x768IMG_20220615_175308_copy_1024x768






実は来週

会社でとある試験を受けないといけないんです

重たいテキストを持参してきてるんですけど

2夜連続勉強できずじまいですわ・・・

なんでかって?

こうやってブログ書いてるから!!




山形さくらんぼ狩りツアー1日目♪

飛行機利用で東北3日間ツアーへ

ツアータイトルは

本場!山形のさくらんぼ狩り食べ放題と
日本三景「松島」・銀山温泉・羽黒山・最上川舟下り・蔵王・秋保大滝3日間


って長いわ!!!

行くとこ全部のせかい!!


お客様は36名様

久々の30名オーバー

ただでさえコロナ対策で受付に時間がかかるところに

往路が予定の仙台空港から山形空港へ変更になったことで

施設使用料を1人230円返金とか

スタートからめっちゃ凹む・・・

返金するのは仕方ないとして

返金用の小銭も用意して欲しいものです・・・

家にストックしてある小銭

総動員ですわ!!
IMG_20220613_214517_copy_1024x768







さて、本日のフライトは

ITM(11:45)➡GAJ(13:00)

昼食は山形空港到着までに済ませて頂きます

添乗員さんは時間がなかったので

ラウンジ&バー“グランブルー”でささっとパンを購入

ここで取り扱っているのは“ル・パン”のパン

ええお値段します

比較的リーズナブルなパンを3つ購入しただけなのに

928円でした
(はい、予算オーバー・・・)
IMG_20220614_111716_copy_1024x768IMG_20220614_111726_copy_1024x768






でもね、持ち帰りのパンを540円以上お買い上げのお客様には

美味しいコーヒーが1杯無料で付いてくるそうです

まぁコーヒー付きでこのお値段ならお値打ちかも
IMG_20220614_112126_copy_1024x768IMG_20220614_111633_copy_1024x768






てか、ル・パンて神戸のラグジュアリーホテル

ラ・スイートのパンなんですね

全然知らんかった・・・


さて、CAさんまで“おいいし山形空港”ってアナウンスする
(軽く罰ゲームやろ)

おいしい山形空港到着後は

最初の観光地“松島”

仙台空港だったら近かったのに・・・

松島さかな市場にバスを止め

90分ほどフリータイム

トイレは2階にありますが

お店が16時で閉まるため

それ以降は使えないので要注意です
IMG_20220614_161106_copy_1024x768IMG_20220614_161216_copy_1024x768






松島も修学旅行生で賑わっていますね
(伊丹空港もかなり賑わってた)

ご希望のお客様は松島遊覧船の30分コースへ
IMG_20220614_154522_copy_1024x768IMG_20220614_151316_copy_1024x768






いつもスルーする五大堂に改めて参拝に行ってみました

五大堂って五大明王を祀っているから“五大堂”なんですね

今まで何十回と来ているのに考えたこともなかった
IMG_20220614_155021_copy_1024x768IMG_20220614_155709_copy_1024x768






よく見るとの蟇股には

見事な十二支が彫られているじゃないですか

1つ1つクオリティが高い彫刻なのに
PhotoGrid_1655214854192_copy_1024x1024








牛さんは扁額に隠れてかわいそうでした・・・
IMG_20220614_155338_copy_1024x768






今夜のお宿は仙台の奥座敷、作並温泉の

La楽リゾートホテル・グリーングリーン
IMG_20220614_174825_copy_1094x1459








(恐らく)はじめて泊まるホテルですが

めっちゃデカいホテルでした
IMG_20220614_174855_copy_1024x768IMG_20220614_175821_copy_1024x768






夕食はバイキング
IMG_20220614_193923_copy_1024x768IMG_20220614_180746_copy_1024x768






ほとんどの料理が小分け対応

最近はバイキングゆーても

ここまでするホテルはかなり少なくなりました
(去年の秋あたりはみんなこんな感じでしたね)
IMG_20220614_180900_copy_1024x768IMG_20220614_180810_copy_1024x768






ここのホテルのバイキングは

牛タンが食べ放題!

ハーゲンダッツのアイスが食べ放題!


というのが人気だそうです
IMG_20220614_190648_copy_1024x768IMG_20220614_193820_copy_1024x768






確かに牛タン食べ放題とかあんまり聞かんよね

最近、牛タン食べてなかったので

めっちゃ幸せでした♪


牛タンてうっすいのが数枚のった弁当でも

1000円以上しますからね
IMG_20220615_230826_copy_1024x768IMG_20220615_230757_copy_1024x768










3大半島・秘境めぐりツアー4日目♪

秘境めぐりツアー4日目

これまで2日連続

ホテルを7時50分出発でしたが

最終日はゆっくり9時半出発♪

最初に向かったのは

“道の駅・くじ(やませ土風館)”

物産館の“土の館”

観光交流センター“風の館”

に分かれた大きな道の駅

さっそくですが

本日はこちらで自由昼食です(笑)
IMG_20220529_102704_copy_1824x1368IMG_20220529_102639_copy_1024x768






軽めでいいよって方は

惣菜コーナーで買って休憩所で食べることも可能
IMG_20220529_105518_copy_1024x768IMG_20220529_112820_copy_1024x768






せっかくなので海鮮丼!って方は

地場食材レストラン山海里(11時オープン)で

名物の“漁師なげこみ丼(1480円)”

なんていかがでしょうか?
IMG_20220529_105538_copy_1024x768IMG_20220529_103552_copy_1280x960






道路向かいの“歴通路(レトロ)広場”にも

軽食などを販売するお店が並んでいます
IMG_20220529_111740_copy_1024x768






2階のカフェは11時30分オープンで席も少ないので

団体客には不向きかな

同じく2階には昭和想い出博物館

“レトロ館(大人300円)”があります
IMG_20220529_103649_copy_1024x768IMG_20220529_103135_copy_1024x768






観光交流センターは観光案内所にもなっていて

久慈秋祭りの山車などが展示されています
IMG_20220529_105944_copy_1024x768IMG_20220529_110001_copy_1024x768






道の駅でたっぷり時間を使ってもらったら

お次は“久慈駅”より三陸鉄道・北リアス線に乗車

写真左が三陸鉄道、右がJRの駅です
IMG_20220529_115346_copy_1024x768IMG_20220529_115356_copy_1024x768






お客様にお配りする記念乗車証明書は

降りる際の乗車券代わりになるので

なくさないよう注意しましょう

久慈駅では階段を使ったホーム移動なのでちょっと不便
IMG_20220529_115351_copy_1024x768IMG_20220529_115428_copy_1024x768






今回は2両編成で

後ろの車両はイベント用のレトロ車両でした

自由席なのでレトロ車両は早いもの勝ち状態

添乗員としては同じ車両で来て欲しかった・・・
(どんな車両が来るかはその都度異なります)
IMG_20220529_115952_copy_1024x768IMG_20220529_120118_copy_1024x768






乗車時間は約40分

昨日までのぐずついた天候と違い

今日は空も海も青くて気持ちいい!!
IMG_20220529_122310_copy_1024x768IMG_20220529_123423_copy_1024x768






途中、2ケ所で徐行運転と車内アナウンスがありました
IMG_20220529_123501_copy_1024x768IMG_20220529_124139_copy_1024x768






IMG_20220529_124505_copy_1024x768IMG_20220529_124430_copy_1024x768






我々は“普代駅”で下車

先頭車両寄りに階段があります

改札には駅員さんはいないので

さっきの記念乗車証は

運転手さんに見せてから階段を降りましょう
IMG_20220529_125527_copy_1024x768IMG_20220529_125849_copy_1024x768






このあとは“浄土ヶ浜”

ここがこのツアー最後の観光地なので

お客様の買い物にも気合が入ります

秘境ツアーはお土産を買う場所が少ないのです・・・
(GOTOの時はクーポンを使う場所がなくて困りました)
IMG_20220529_143206_copy_1024x768IMG_20220529_143436_copy_1024x768






あ、以前はお店の前にバスを止めていましたが

バスの駐車場は奥に移動していました
(外に新しいトイレもできてた)
IMG_20220529_142959_copy_1024x768IMG_20220529_143446_copy_1024x768






ここまで来ればあとは花巻空港に向かうのみなので

いつも以上にゆっくり時間がとれました

ゆーても

2階の展望台から景色を見るか
IMG_20220529_144643_copy_1024x768IMG_20220529_144544_copy_1024x768






浜辺から景色を見るか

って感じなので40分もあれば十分
IMG_20220529_141417_copy_1024x768IMG_20220529_141723_copy_1024x768






しかし今日の浄土ヶ浜はめっちゃ綺麗やな

上半身裸の海パンで遊んでいる子どもいるほどの陽気です


先日のドラゴンブルーアイのツアー同様

矢巾PAでトイレ休憩を兼ねて夕食を調達

福田パンのあんバターは売り切れていましたが

他に色んな種類のパンが入荷していました
(日曜日だからかな?)
IMG_20220529_162836_copy_1024x768IMG_20220529_180735_copy_1024x768







前回は書きませんでしたが

花巻空港には3階に展望デッキがあります
(どこの空港でもあるか・・・)
IMG_20220529_172606_copy_1024x768






伊丹や関空では見れない

FDA(フジドリームエアラインズ)の機材が見れるので

意外とオススメです

FDAってかっこいいデザインですよね
IMG_20220529_173218_copy_1024x768IMG_20220529_182952_copy_1024x768







FDAと言えば

あの時はめっちゃお世話になったな〜・・・

みちのく二大半島ツアー♪その後、、、
(2018年9月17日)



さて、これにて今月の添乗はすべて終了

先月の泊りのツアーは

奄美大島の1泊だけだったけど

今月は

・アルペンルート➡1泊
・富嶽八景➡2泊
・ドラゴンブルーアイ➡1泊
・3大半島➡3泊

合計7泊

おかげさまで徐々に添乗員らしい生活が戻ってきました




3大半島・秘境めぐりツアー3日目♪

ツアー3日目

今日は朝から今回のツアーの一番の難所

“むつ湾フェリー”の移動です

このフェリーが出るか出ないかで

このあとの行程が大幅に変わるのです

陸路で4時間以上のところをフェリーで1時間!

てのがこのツアーのウリですからね


でも今日も天気が怪しい・・・

青森県内の天気予報は?

注意報出まくりですがな・・・
Screenshot_20220528_211728_copy_540x1005









乗務員さん2人は陸路移動の経験はないようですが

添乗員さんは1度だけあります(泣)

東北さいはてフルムーン・3日目♪
(2018年6月12日)


前日に乗務員さんとフェリーが欠航した場合の打ち合わせをしていたんですが

なんとかフェリーは通常通り運行♪

同じフェリーには3団体が乗船するようです

余裕をもって蟹田港に到着できて良かった
IMG_20220528_085153_copy_1024x768IMG_20220528_085030_copy_1024x768






フェリーは9時20分出航

乗船開始の9時まで時間があれば

売店で買い物をしたり展望台に登ることも可能
IMG_20220528_084800_copy_1024x768IMG_20220528_085110_copy_1024x768






3団体で80名ほどの団体客が乗船でしたが

席は十分余裕があります

狭いですがデッキに上がることもできます
IMG_20220528_091457_copy_1024x768IMG_20220528_101644_copy_1024x768






プラス500円で特別室に変更できますが

だれも変更していなかった様子
IMG_20220528_090338_copy_1024x768






むつ湾フェリーの航路では、4月中旬から6月にかけてイルカが見れる確率が高いそうです

今回もちょこっと見れたそうです
(添乗員さんはその頃、報告書書いてた)


脇野沢港に到着したら

バスで牛滝港(漁港)へ移動
IMG_20220528_113110_copy_1024x768






ここから“仏ケ浦遊覧船”に乗船です

フェリーで一緒だった他社さんも一緒
IMG_20220528_113124_copy_1024x768IMG_20220528_113217_copy_1024x768






バス3台分のお客様なので船内はパンパン・・・
IMG_20220528_113520_copy_1024x768IMG_20220528_113613_copy_1024x768






こちらの遊覧船も出航が危ぶまれましたが

なんとか出航してくれました

知床の事故のこともあるので

喜んでいいのか複雑・・・

出航したはいいものの

波が高くて仏ケ浦には上陸できず

船内からの見学のみとなりました
IMG_20220528_114255_copy_1024x768IMG_20220528_114228_copy_1024x768






しかしこの船も相当古そう・・・

風化した網ポケットに錆びた手すり

救命胴衣は座席下にあるそうですが

ほんまに使えるんかな

って心配になるわ・・・
IMG_20220528_114813_copy_1024x768






実際の船内の様子はコチラ




かなりスリリングな遊覧船でフラフラですが

佐井港に到着したらすぐ昼食です

いつもの“いそ川”さんでみそ貝焼き定食
IMG_20220528_124225_copy_1024x768IMG_20220528_124307_copy_768x576






ちなみに午後からの仏ケ浦遊覧船は欠航

今までなら

ギリギリ乗れてラッキー♪

ってなるとこだけど

やっぱりお客様は不審に思いますよね・・・
(今の船は出して良かったの?って)
IMG_20220528_121816_copy_1024x768IMG_20220528_130604_copy_1024x768







午後は“大間崎”

空は青空だけど、めっちゃ風が強い!!

沖も白波が目立ってきました
IMG_20220528_134803_copy_1024x768IMG_20220528_134719_copy_1024x768






むつ湾フェリーも午後便は欠航になったようです

そりゃこの風だとそうなるわ・・・
Screenshot_20220528_211804_copy_540x805









ますます不審に思いますよね

やっぱりさっきの船って・・・・・・


以前に書いたこの記事は

こういう状況のことを言っていたのです

というか

ここの船をイメージして書いたのです

【社内研修】安全対策社内研修会を行いました
(2022年4月30日)



さて、大間といえば“開運丸”さん

現在は生ウニ(500円)が人気のようですよ
IMG_20220528_135348_copy_1024x768IMG_20220528_135314_copy_1024x768






いつもあるわけではないので

入荷している際はぜひ♪
IMG_20220528_135323_copy_1024x768IMG_20220528_135335_copy_1024x768






大間崎のあとは“恐山”

大間では青空が見えていたのに

ここにきて横なぐりの雨・・・

そしてめちゃ寒かった・・・
IMG_20220528_154821_copy_1024x768IMG_20220528_154905_copy_1024x768






今日はワークマンのレインジャケットが大活躍でした♪




このあとホテルがある八戸まで大移動

途中、道の駅よこはまで休憩

いつもなら杉山社長が待つサンシャインへ寄るところですが

今回は日程表に道の駅と指定されていたのでこちらで休憩
IMG_20220528_173917_copy_1024x768IMG_20220528_173903_copy_1024x768






最近、道路の向かいに綺麗なトイレもできたそうです
IMG_20220528_173924_copy_1024x768







今朝は7時50分に出発して

ホテルに到着したのは19時20分

長い長い1日でした・・・

今夜のお宿は“グランドサンピア八戸”

売店は小さいですが、とても立派なホテルです

これまでの2泊がアレだったので

余計にゴージャスに感じる♪
IMG_20220528_203836_copy_1024x768IMG_20220528_203904_copy_1024x768






夕食には“アワビの踊り食い”付き!

添乗員には付いてませんでした!
IMG_20220528_193714_copy_1024x768IMG_20220528_192858_copy_1024x768






昨日はWi-Fiがロビーだけだったけど

今夜は部屋でもWi-Fiが使えるので助かる♪
(このブログもホテルの部屋で書いています)
IMG_20220528_210123_copy_1024x768






テレビもちゃんと液晶だしね♪
IMG_20220528_210059_copy_1024x768






ま、テレビあっても見ないんですけど・・・






3大半島・秘境めぐりツアー2日目♪

2日目は天気予報通り朝から雨!

我々が北上する日本海側沿岸に沿って

きれーに雨雲が・・・
Screenshot_20220527_060058









ハタハタ館でトイレ休憩をとったあとは

最初の観光地、“十二湖”
IMG_20220601_112951_copy_1564x1175






気持ちのいいくらい本降りの雨の中

神秘の湖“青池”を目指します

珍しく他の団体はおらんね♪
IMG_20220527_102114_copy_1024x768IMG_20220527_102146_copy_1024x768






天気が悪いので“青池”じゃなく

“黒池”になってやしないかと心配でしたが

思ってたより蒼かった♪
IMG_20220527_103125_copy_1024x768IMG_20220527_103053_copy_1024x768






雨の青池も神秘的で綺麗です
(ちなみに右はアプリで加工処理)
IMG_20220527_102920_copy_1024x768PICNIC_20220527_225034904_copy_1024x768






展望デッキの奥へ進めばブナ自然林経由で帰れますが

我々は時間がないのでここで折り返し
IMG_20220527_103035_copy_1024x768






バス発着場の売店“キョロロ”

久々に行ったら店内のレイアウトが変わっていました

バス駐車場は少し離れているので

出発時間前になったらキョロロの前に配車してくれます

バスが重なるとちょっと面倒・・・
(路線バスの時刻と重ならないよう注意)
IMG_20220527_103751_copy_1024x768IMG_20220527_103925_copy_1024x768






このあと“アオーネ白神十二湖”ってホテルのレストランで
(旧サンタランド)

ちょっと早めのお昼ご飯

このあと十二湖駅12時10分発の

JR五能線に乗る予定なのでお昼が早いのです・・・
IMG_20220527_113317_copy_1824x1368IMG_20220527_113436_copy_1024x768






フロント・売店・レストランが独立しているので

雨の日はちょっと大変・・・
IMG_20220527_110754_copy_1024x768IMG_20220527_110354_copy_1024x768






十二湖駅は無人駅ですが

売店スタッフは常駐

他に団体がいなくて良かったですね〜♪

なんて、のんきに電車を待っていたら
IMG_20220527_115430_copy_1024x768






後から他社さんのツアーが入ってきた(笑)
IMG_20220527_121210_copy_1024x769






2団体で60名弱

車両は2両編成だったので

全員仲良く座ることができました♪
IMG_20220527_121234_copy_1024x768IMG_20220527_121138_copy_1024x768






約30分で“深浦駅”に到着
(終点は「弘前駅」)

深浦駅も小さな駅ですが、有人改札でした
IMG_20220527_124208_copy_1024x768IMG_20220527_124437_copy_1024x768






一緒に乗車した他社さんはこの日が最終日

これから“鶴の舞橋”に行って

青森空港から伊丹空港へ帰るそうです

鶴の舞橋って前に1度だけ行った記憶が・・・

みちのく桜絵巻ゴールデンルート3日間♪
(2017年5月9日)


我々はそのまま日本海側を北上し

竜飛岬を目指します

途中、“十三湖”で休憩

十三湖ゆーたらしじみ汁(250円)

ほとんどのお店が閉まっていましたが

2店舗だけ開いていました
IMG_20220527_143208_copy_1024x768IMG_20220527_142741_copy_1024x768






16時前

ようやく“竜飛岬”に到着

雨は止んでくれたものの

めっちゃガスかかってるやん!
IMG_20220527_154205_copy_1024x768IMG_20220527_155030_copy_1024x768






階段国道&歌碑では25分ほど時間を取りましたが

一番下まで降りて帰ってきた方もいました

みなさん元気ですね
IMG_20220527_160403_copy_1024x768IMG_20220527_160412_copy_1824x1368






IMG_20220527_161237_copy_1024x768IMG_20220527_161610_copy_1024x768






このあとガッツり1時間40分移動して

今夜のお宿、稲垣温泉の

“稲垣温泉ホテル花月亭”に到着

前にも泊まったことがあるんですが

色々とツッコミどころが多い

昭和なホテルって印象・・・
IMG_20220527_181225_copy_1024x768IMG_20220527_181159_copy_1024x768






そもそも同じ2階に

なんで2桁と3桁の部屋番号が存在するかな・・・
IMG_20220527_183537_copy_1024x768IMG_20220527_183543_copy_1024x768






夕食会場はザ・宴会場って感じ

会場名は“大広間”

このシンプルさは嫌いじゃない
IMG_20220527_185146_copy_1024x768IMG_20220527_184355_copy_768x576






添乗員&乗務員の食事場所は“食堂”

山小屋かっ!!
IMG_20220527_183756_copy_1024x768IMG_20220527_191521_copy_1024x768






この自販機

いつから存在しているのでしょうか・・・
IMG_20220527_183706_copy_1024x768






添乗員さんの部屋番号は4桁なんやね
(もちろん10階じゃなく1階です)

布団はチェックイン時に敷いてあるスタイル

これ、お客様のお部屋も同様らしい
(先に教えてくださいな・・・)
IMG_20220527_200308_copy_1024x768_1IMG_20220527_182326_copy_1024x768






お湯はケトルでななく

だんだんぬるくなるやつ
(中国のホテルか!!)

テレビはブラウン管・・・
(地デジチューナー完備!!)
IMG_20220527_200241_copy_1024x768_1IMG_20220527_224411_copy_1024x768







話は戻りますが

実は五能線でご一緒した他社さん

実は知り合いの添乗員さんだったんですよね

まさかお互い、こんなところで!!

って感じでした(笑)

IMG_20220527_123605_copy_1024x768






最近、添乗先で知り合いの添乗員さんと出会う機会が増えたな〜

それだけ添乗員の稼働率も上がっているってことですね♪


3大半島・秘境めぐりツアー1日目♪

今月2度目の東北へ

今回は男鹿・下北・津軽半島をめぐる

4日間の秘境めぐりツアーです

3日前に花巻空港から帰ってきたところですが

再び花巻空港へ

伊丹空港出発は10時40分

花巻空港到着は12時

最初の観光地

角館の到着予定は14時

バスの車内は飲食禁止でしょ

てことはお昼は機内で食べてもらわなしゃーないよねー・・・

まぁ現在の伊丹空港だと

昼食が買えるお店には困りませんけどね・・・

添乗員としては事前に日程表なりに

その旨を記載しておいて欲しいところです・・・
IMG_20220526_100159_copy_1024x768IMG_20220526_100426_copy_1024x768






IMG_20220526_095901_copy_1024x768IMG_20220526_095930_copy_1024x768






IMG_20220526_100058_copy_1024x768IMG_20220526_100108_copy_1024x768






先日は小雨模様の角館でしたが

今日は快晴で夏のような暑さ!!

秋田犬の武家丸もバテ気味
IMG_20220526_141130_copy_1024x768IMG_20220526_141838_copy_1024x768






添乗員さんは角館でちょっと遅めのランチタイム

先日の利用した“十兵衛”の本店にあたる

“桜の里”

ランチタイムはかなり混み合う人気店です
IMG_20220526_141952_copy_1024x768IMG_20220526_142315_copy_1024x768






さすがに親子丼のセットは高いので

今回はざる稲庭うどんを単品で

それでも1050円

角館ってどこも結構いいお値段しますよね
IMG_20220526_142358_copy_1024x768IMG_20220526_142406_copy_1024x768






今回、お客様から

映画「武士の一分」のロケで使われた武家屋敷に行きたい!

ってリクエストがありました

バスガイドさん曰く

岩崎家(写真左)と松本家(写真右)だそうです
IMG_20220526_141700_copy_1024x768IMG_20220526_143938_copy_1024x768






映画は見てないけど

確かに映画のセットみたいなお宅でした
(松本家とか初めて知ったわ)
IMG_20220526_143958_copy_1024x768






このあとバスは一気に男鹿半島の“なまはげ館”
IMG_20220526_170308_copy_1024x768IMG_20220526_170229_copy_1824x1368






なまはげのテーマパークみたいな施設です
IMG_20220526_164555_copy_1024x768IMG_20220526_164632_copy_1024x768






特にこちらの“なまはげ勢揃い”コーナーは圧巻
(ウルトラマンファミリー大集合って感じ)

なまはげって集落ごとにお面が違うそうで

ザ・なまはげ!って感じのお面から

これもなまはげ?って奇抜なお面まで

かなりバラエティーに富んでいます
IMG_20220526_171156_copy_1024x768IMG_20220526_164703_copy_1024x768






なんか奥の方にヘンなのいますね・・・
IMG_20220526_165335_copy_1024x768






キ、キミもなはまげなのか・・・
IMG_20220526_165343_copy_1024x768







なまはげ館で説明を聞いたり映像を見たりしてなまはげのお勉強をしたあとは

お隣の“伝承館”へ移動
IMG_20220526_173504_copy_1024x768






ここでは大晦日に行われる

なまはげの実演が見れます

当主役となまはげのユーモアな問答

方言がきつくて8割くらいしか聞き取れないんですが

かなり見ごたえがあってお客様は大喜びでした
IMG_20220526_172120_copy_1024x768IMG_20220526_173043_copy_1024x768







本日最後は“入道崎”

時間が遅いのでお店は全て閉まってた・・・
IMG_20220526_175656_copy_1024x768






IMG_20220526_175959_copy_1024x768IMG_20220526_180136_copy_1024x768






今夜のお宿は“男鹿ホテル”

・男鹿ホテル
・男鹿観光ホテル
・セイコーグランドホテル


って同じようなホテルが3軒並ぶように建っているので

泊まったことあるんだかないんだか・・・
IMG_20220526_183709_copy_1024x768IMG_20220526_183442_copy_1024x768






IMG_20220526_183616_copy_1024x768IMG_20220526_184227_copy_1024x768






しかもどこに泊まっても名物の“石焼き料理”が出ますからね
IMG_20220526_191638_copy_1024x768IMG_20220526_215619_copy_1024x768






IMG_20220526_191107_copy_1024x768IMG_20220526_191539_copy_1024x768






魚の切り身が入った桶に

アツアツに熱した石を入れて一気に煮立たせ

最後に味噌を入れて食べる郷土料理

“石焼き”
IMG_20220526_192858_copy_1024x768






お客様からは

「なんやみそ汁か・・・」

って呟きが聞こえてきました

きっとお客様の想像してた“石焼き”

対馬で出てくる

こんな料理を想像していたんでしょうね・・・

a1c34cec









ドラゴンブルーアイと新玉川温泉ツアー2日目【後半】♪

2日目の午後です

田沢湖と言えば“たつこ姫”

田沢湖共栄パレスとは反対側なのでバスで移動
IMG_20220523_140317_copy_1024x768IMG_20220523_135039_copy_1024x768






バス駐車場がある斎藤商店さんにはトイレがなく

公衆トイレまでは少し離れているのでちょっと不便・・・
IMG_20220523_182549_copy_1024x768IMG_20220523_135444_copy_1024x768






お次は“松葉駅”から“秋田内陸縦貫鉄道”に乗車

ご覧の通り無人駅です
IMG_20220523_142625_copy_1024x768IMG_20220523_142635_copy_1024x768






トイレが綺麗になりましたが

売店や自販機などはありません
IMG_20220523_142705_copy_1024x768






IMG_20220523_143151_copy_1024x768IMG_20220523_144749_copy_1024x768






今回乗った車両は秋田犬をモチーフにした車両

車内は秋田犬だらけです(笑)
IMG_20220523_144915_copy_1024x768IMG_20220523_150819_copy_1024x768






IMG_20220523_145111_copy_1024x768IMG_20220523_145041_copy_1024x768






アテンダントさんなどの乗務はないですが

途中、桧木内川を渡る際に徐行運転をしてくれました
IMG_20220523_145734_copy_1024x768IMG_20220523_151404_copy_1024x768






22分で終点の角館駅に到着

左がJRの駅、右が秋田内陸縦貫鉄道の駅です
IMG_20220523_151841_copy_1024x768IMG_20220523_151852_copy_1024x768






これにて観光は全て終了

めっちゃシンプルでしょ♪

今回は帰りは“いわて花巻空港”から帰ります

角館駅から直行でも行けなくはない距離ですが

途中の“矢巾(やはば)PA”で休憩を取りました

ファミマが入っているのがいいですね

ここのファミマにはご当地パンとして人気の

“福田パン”が買えることで有名らしい
IMG_20220523_164246_copy_1024x768IMG_20220523_181316_copy_1024x768






試しに買ってみたけど

たしかにフワフワで美味しかった♪
IMG_20220523_174318_copy_768x576







それにしても花巻アウトなんて久しぶり

初めてではないはずだけど

全然記憶にないわ・・・
IMG_20220523_173002_copy_1024x768






いわて花巻空港にはFDAとJALが乗り入れています

カウンター前に椅子がたくさんあるので助かります
IMG_20220523_173033_copy_1024x768IMG_20220523_173111_copy_1024x768






到着ロビー前に小さなコンビニ風の売店があり

奥にイートインコーナーがありました

ちょこっとだけおにぎりやサンドイッチなどを販売しています
(空港で働く人用って感じ)
IMG_20220523_180020_copy_1024x768IMG_20220523_180058_copy_1024x768






レストランは2階に1軒のみ

今回は誰も利用していませんでした
(みんなファミマで購入したみたい)
IMG_20220523_180515_copy_1024x768IMG_20220523_180543_copy_1824x1368






売店は2店舗

カードラウンジはナシ
IMG_20220523_181405_copy_1024x768IMG_20220523_181427_copy_1024x768






手荷物検査場を過ぎると売店はないので

お土産の買いそびれにご注意ください
IMG_20220523_182149_copy_1024x768IMG_20220523_182048_copy_1024x768







さて、秋田犬ネタ多めでお送りした2日間

どこも傘がいるかいらないか微妙な空模様でしたが

なんとか2つの絶景も綺麗に見えて一安心です

IMG_20220523_183326_copy_1024x768







水没林ドラゴンブルーアイ

2つとも期間限定の観光地ですが

どちらも神秘的な光景を楽しめた2日間でした

IMG_20220522_162740_copy_1024x768PICNIC_20220524_085538248_copy_1024x768






玉川の水没林もドラゴンブルーアイみたいに

ちょっと色気のあるネーミングが必要かもね

みなさんならなんて名づけますか???



ドラゴンブルーアイと新玉川温泉ツアー2日目【前半】♪

ツアー2日目はいよいよドラゴンブルーアイ観光です

八幡平山頂レストハウスでネイチャーガイドと合流

靴が軽装な方はこちらで長靴をレンタル(200円)してもらいましょう

サイズや個数には限りがあるので注意
IMG_20220523_093116_copy_1024x768IMG_20220523_104548_copy_1024x768






添乗員さんは折り畳みの長靴持参です

これ、以前に釣り用に買ったレインブーツ

薄すぎてちょっと釣りには不向きかなと思ってたけど

まさかこんなところで活躍するとは♪
IMG_20220523_102839_copy_1024x768IMG_20220523_065729_copy_1024x768






雲行きが怪しい中、いざ出発

現在の気温は5度

私の服装はユニクロのダウンの上に

薄手のレインウエアを着用
IMG_20220523_093834_copy_1024x768IMG_20220523_094347_copy_1024x768






レストハウスからドラゴンブルーアイこと鏡沼まで

徒歩20分程度

こちらの分岐点まで雪はないですが
IMG_20220523_103106_copy_1024x768IMG_20220523_094751_copy_1024x768






IMG_20220523_094812_copy_1824x1368






この先は雪の上を歩きます

めっちゃ滑りやすいでの注意しましょう
IMG_20220523_095105_copy_1024x768IMG_20220523_095208_copy_1024x768






途中、一部だけ雪のない場所が現れますが

鏡沼まではほぼ雪の上と思って下さい
IMG_20220523_095828_copy_1024x768IMG_20220523_102431_copy_1024x768






緩やかな斜面を登っていくと

ようやく湖面が見えてきました

まだ完成形とはいきませんが

数日前まで周囲も全然溶けていなかったので

これでも見ごたえがある方だと思います

そもそも、天気が悪く霧がかかると何も見えませんからね
IMG_20220524_085320_copy_1024x768IMG_20220523_100707_copy_1024x768






このまま鏡沼の周囲をグルっとまわり

さらに登っていくと八幡平の頂上ですが

我々はこちらで折り返しです

見る角度によっても表情が違うのが面白いですね

水面が見えている部分と雪が残っている部分がありますが

これは風に流された跡だそうです
IMG_20220523_100902_copy_1024x768IMG_20220523_101317_copy_1024x768






このルートはほんと滑りやすいので

下りの方が危険です

雪のないエリアまで油断せずに下りましょう
IMG_20220523_101858_copy_1024x768IMG_20220523_102024_copy_1024x768






しかしほんまにこんなポスターみたいに

綺麗に見える時ってあるのかな?
IMG_20220523_104605_copy_1024x768






ちなみにこの2枚の写真は

この日に撮った同じ写真です

左がオリジナル、右がスマホのアプリで加工
GOPR1560_copy_1024x768PICNIC_20220524_085538248_copy_1024x768






この2枚も同様
IMG_20220523_101317_copy_1024x768PICNIC_20220523_192759400_copy_1024x768






今の時代はなんぼでも加工できますからね

ガイドブックや旅行会社の広告に載っている絶景写真

信じるか信じないかは

アナタ次第・・・(笑)


ドラゴンブルーアイ観光のあと

田沢湖畔の“田沢湖共栄パレス”で昼食です
IMG_20220523_131407_copy_1024x768IMG_20220523_123002_copy_1024x768






ここにも“そら”って秋田犬がおります

以前は小屋の中だったけど

現在はより近くで見れるようになっていました

まぁこんな感じで愛想ないですけど・・・(笑)
IMG_20220523_123911_copy_1024x768IMG_20220523_123927_copy_1024x768








起きたらこんな感じ
IMG_20220524_151136_copy_1024x768






秋田犬って絶妙なブサイク加減が可愛いいですよね





ドラゴンブルーアイと新玉川温泉ツアー1日目【後半】♪

角館で長い長いフリータイムのあとは

“玉川の水没林”を見に行きます

添乗員もベテランガイドさんも初めて行く観光地

なんでも最寄りに駐車場はなく

国道341号線沿いの駐車帯で乗降して
IMG_20220522_134405_copy_1024x768IMG_20220522_134349_copy_1024x768






トンネルの中を歩いて見にいくそうです

トンネルを抜けるとそこには・・・
IMG_20220522_134506_copy_1024x768IMG_20220522_134640_copy_1024x768






おぉーめっちゃ綺麗!!

酸性が強いので水が真っ青!!

そんな水の中に小島のように佇む新緑の木々

なんとも幻想的な風景が広がっていました
IMG_20220522_134941_copy_1024x768IMG_20220522_135152_copy_1024x768






これは新玉川大橋からの景色です

本来はこの下を玉川が流れています

上流には宝仙湖、下流には秋扇湖

と2つのダム湖があるんですが

その間に流れる川の水量が

5月の中旬から6月上旬のこの期間だけ

湖のごとく水量が増して

木々が水没する風景が見られるのです!!

下の2枚の写真はGoogleのストリートビューに掲載されている新玉川大橋からの映像
スクリーンショット (13)スクリーンショット (12)






今見ている湖みたいな場所は

普段は陸上ってことです

これはまさに絶景ですよね
IMG_20220522_134953_copy_1024x768IMG_20220522_162740_copy_1024x768






こんな場所が日本にあったんや・・・
IMG_20220522_135201_copy_1024x768IMG_20220522_135248_copy_1024x768






駐車場がないという欠点はありますが

これはなかなかいい場所がコースに入っていました♪

トンネルを抜けてすぐあたりの様子




今回は行程が早く進んでいたので

玉川ダム資料館で時間を取りました

トイレや“カリヨンの鐘”と呼ばれれる展望スポットがあります
IMG_20220522_154823_copy_1024x768IMG_20220522_154723_copy_1024x768






IMG_20220522_154712_copy_1024x768IMG_20220522_154834_copy_1024x768






IMG_20220522_154802_copy_1024x768






こちらが玉川ダム資料館
IMG_20220522_154814_copy_1024x768IMG_20220522_154743_copy_1024x768






ダムと言えば“ダムカード”

はい、こちらの玉川ダムでもダムカードを発行しております

ダムカードをもらいうには

管理事務所のインターホンを押して係員を呼びましょう

現在は30周年記念のカードと2枚セットです♪
(別に集めてないけど・・・)
IMG_20220522_154910_copy_1280x960IMG_20220522_162422_copy_1024x768






今夜のお宿は2019年のコース同様に“新玉川温泉”

IMG_20220522_163310_copy_1024x768






館内が横に広いので移動が大変です
IMG_20220522_163640_copy_1024x768IMG_20220522_163730_copy_1024x768






玉川温泉という湯治のイメージが強いですが

こちらの新玉川温泉はリゾート感があって近代的です

IMG_20220522_160755_copy_1024x768IMG_20220522_160852_copy_1024x768






夕食・朝食もバイキング
IMG_20220522_185237_copy_1024x768IMG_20220522_201818_copy_1024x768






牛蒡スティックが美味しかったです♪
IMG_20220522_195356_copy_1024x768IMG_20220522_194314_copy_1024x768






この日は15時にホテルに着いたんですが

ちょうど個人客のチェックインも重なり

ロビーは大混乱でした

お客様のルームキーを受け取るのに20分くら待たされ

さらに添乗員のルームキーを受け取るまで1時間くらいかかりました・・・
IMG_20220522_153342_copy_1024x768IMG_20220522_153448_copy_800x600






秋田県の県民割りの影響もあるみたい

秋田県は隣県OKのブロック割になった影響で

さらに利用者が増えたそうです

県民割りでこの混雑っぷりですから

GOTOトラベルキャンペーンが始まったらエライことになりそう


てかGOTOトラベルってやる必要ある?
(と個人的には思う・・・)









ドラゴンブルーアイと新玉川温泉ツアー1日目【前半】♪

今年もドラゴンブルーアイの季節がやってきました!

ドラゴンブルーアイって何?って方は

こちらの記事をチェック

八幡平ドラゴンブルーアイと新玉川温泉・2日目♪
(2019年5月20日)



2019年と同様に早朝の秋田便利用

お客様は伊丹空港に6時45分


今月2度目の4時台起きですわ・・・

航空会社のカウンターは6時オープン
IMG_20220522_055331_copy_1024x768IMG_20220522_055011_copy_1024x768






ちなみにローソンも6時オープンです
IMG_20220522_061123_copy_1024x768






7時前だというにの旅行会社の受付カウンターには長蛇の列

あ、これ他社さんなんですけどね(笑)
IMG_20220522_065548_copy_1024x768






他社さんは2台口で40数名ですが

我々は16名様でこじんまりしております

同じフライトで秋田空港へ

そして同じように角館で自由昼食

小雨が降っていましたが

角館って雨が似合いますよね

新緑もみずみずしくて綺麗です
IMG_20220522_102741_copy_1024x768IMG_20220522_103343_copy_1024x768






角館で60名以上が同時に自由昼食

さらにこの日は日曜日ということで心配しましたが

角館って意外と飲食店があるんですよね
IMG_20220522_104240_copy_1024x768IMG_20220522_104827_copy_1024x768






今回は“十兵衛”さんで

比内地鶏の親子丼と稲庭うどんのセットを食べました
(武家屋敷通りにある“桜の里”と同系列のお店です)
IMG_20220522_104904_copy_1024x768IMG_20220522_113015_copy_1024x768






予算オーバーの1760円ですが

かなり大満足なメニューでした♪
(親子丼はやや味付けが濃いめ)
IMG_20220522_113026_copy_1024x768IMG_20220522_113110_copy_1024x768






芸能人のサインもたくさん飾られていました

「残念〜!」って書かれた失礼な色紙があるなと思ったら

波田陽区でした

いくら持ちネタでも飲食店の色紙に

「残念」はないやろ!(笑)
IMG_20220522_113639_copy_1024x768IMG_20220522_114220_copy_1024x768






武家屋敷通りを歩いていると、見慣れないお店を発見

最近できたのかな?

秋田県の“武家丸くん”グッズも販売されています

武家丸???

IMG_20220522_103918_copy_1024x768IMG_20220522_103940_copy_1024x768






お店の裏にいましたよ

こちらが秋田犬の武家丸君だそうです
IMG_20220522_103748_copy_1024x768IMG_20220522_103656_copy_1024x768






めっちゃ可愛いやん!!

でも秋田犬って絶対に目を合わせてくれませんよね

どこの秋田犬もそっけない塩対応

そこがまた可愛い(笑)

知らない人にはなつかない忠犬のプライドを感じます

IMG_20220522_103534_copy_1280x960IMG_20220522_104114_copy_1024x768






あ、見慣れないお店と言えば

こんなお店も

秋田犬と書かれたのぼりに釣られて行ってみると・・・

古民家風のお宅に1匹の秋田犬がいたんですが

こちらは敷地内で写真を撮るだけでも有料だそうです

一緒に写真撮ったりするなら200円よこせと

さらに散歩するなら2000円

子どもでも容赦しないぜ

ってオラオラ感のある張り紙が

秋田犬以上に塩対応・・・
IMG_20220522_115700_copy_1024x768IMG_20220522_115718_copy_1280x960






お店(?)の方もちょっと関わったら面倒くさそうなタイプだったのでスルーしときました


でも秋田犬と泊まれる民宿か〜

それはかなり惹かれる・・・




こちらはさっきの武家丸君
IMG_20220522_104029_copy_1024x768






この皮肉めいた表情がたまらん(笑)





春の会津・大内宿・日光と会津鉄道ツアー・2日目♪

ツアー2日目は“日光”

え?日光?って思いますよね

このコース、東北ツアーと思いきや

2日目は栃木県へ行っちゃいます

しかも2日目の観光は日光だけ(笑)


那須高原SAで休憩をはさみ、毎度おなじみ

“磐梯ドライブイン・日光店”

我々の他にマイクロバスの団体が来ていました
(ここで初めて他の団体ツアー客を見る)
IMG_20210405_122144_copy_1024x768IMG_20210405_122558_copy_1024x768






かなり座席の間隔を広めにつくっていただき感謝です
IMG_20210405_114422_copy_1024x768IMG_20210405_114050_copy_1024x768






お茶はこれまでポットを数名で共有していましたが

パックのお茶で対応していました
(ここまでしているお店は初めて)
IMG_20210405_114322_copy_1024x768






食後はバスで輪王寺の駐車場へ移動して

“日光東照宮”の参拝へ

歩かなくていいからラクですね♪

観光バスは我々だけでした・・・
IMG_20210405_141122_copy_1024x768fotor_1617620374086_copy_1024x768






まだ春休み期間ということで

けっこう若者の観光客が目立ちました
(ゆーてもガラガラですが)

IMG_20210405_140217_copy_1024x768IMG_20210405_133258_copy_1024x768






いつもは人が多くて写真を撮りずらかったスポットも

今なら撮り放題♪♪♪
IMG_20210405_133541_copy_1024x768IMG_20210405_133601_copy_1024x768






陽明門の手前にある鐘舎は現在工事中でした
(令和5年3月31日まで)
IMG_20210405_135924_copy_1024x768IMG_20210405_140245_copy_1280x960






このあと再び那須高原SAで休憩をとって福島空港へ

福島空港を利用するなんて、これ以来かも・・・

ウルトラに染まる福島空港♪
(2016年3月15日)

1階にコンビニができていました

(おにぎり・パン・お弁当も少量ならあります)

IMG_20210405_164944_copy_1024x768IMG_20210405_165108_copy_1024x768






ANAのカウンター前には添乗員の書き仕事にピッタリの

コンセント付きデスクがある休憩所も♪
(ANAのカウンターから丸見えなのがちょっと難点)
IMG_20210405_165047_copy_1024x768IMG_20210405_165131_copy_1024x768






2階には大きな売店があります

カードラウンジはないんですが

550円で有料ラウンジを利用することができます
IMG_20210405_165722_copy_1024x768IMG_20210405_165804_copy_1024x768






ちょっと早いですが

2階のレストラン“シャロン”で早めの夕食

幻の果実、“さるなし”を使ったソースにSPF豚

パン粉や油にまでこだわった

“さるなしソースのかつ丼(1150円)”をオーダー

福島のご当地グルメとしては

会津若松がソースカツ丼で有名です
IMG_20210405_165855_copy_1024x768IMG_20210405_171335_copy_1024x768






空港のレストランなのであまり期待していなかったんですが

これめちゃくちゃ美味しかったです!!!!

これまで食べた空港グルメで一番かも!!
IMG_20210405_171340_copy_1024x768






この味で1150円ならお値打ちやな♪

って気分よくお店を出ようとしたとき

外でお弁当が半額になってるのに気づいた・・・

800円のカツ丼が半額の400円て

めちゃお得やないかーい!!!

IMG_20210405_173212_copy_1024x768






まぁこれも飲食業の復興に協力しているということで・・・

復路のフライトは18時25分発

プロペラ機ではないですが70名乗りの小さな機材です

この便はANAとIBEX(アイベックス)エアラインズの共同便

IBEXの飛行機ってはじめて乗るかも

IMG_20210405_181308_copy_1024x768fotor_1617670578204_copy_1280x960






さてさて、これにて4ヶ月ぶりの添乗も無事終了

昨年の自粛明け添乗も

4ヶ月ぶりだったんですね

おかやま白桃祭りツアー♪【梅田発】
(2020年7月24日)

この時は一時的な出発でしたが

秋には怒涛のGoToトラベルキャンペーンがはじまり

再び12月に糸が切れたかのように仕事がなくなりました


今回はどうなるんでしょうね?

このあとまた昨年のようにGoToトラベルキャンペーンが復活し

忙しい日々がやってくるのでしょうか?

それともまだしばらくツアーは様子見なのでしょうか、、、?

IMG_20210405_141216_copy_1024x768






春の会津・大内宿・日光と会津鉄道ツアー・1日目♪

飛行機利用で福島へ行ってきました!!

これはプライベートじゃくお仕事です

2021年の初添乗が4月になるとは・・・

添乗は昨年の12月27日に日帰りで行った

近鉄で行くお伊勢さん以来です

しまかぜ&ひのとりに乗る・伊勢神宮ツアー♪
(2020年12月27日)

お客様は31名様

集合時間は伊丹空港に7時
(てことはスタンバイが6時10分)

めちゃ早いんですけど・・・

久々の添乗で早朝集合とか

恐怖でしかない・・・
IMG_20210404_060125_copy_1024x768IMG_20210404_060604_copy_1024x768






リニューアルしてからANA側で受付するのは初めて

外からは分からなかったけど

中がめちゃ広くなってる!!
IMG_20210404_060806_copy_1024x768IMG_20210404_060818_copy_1024x768






この時間、他にツアーは出ていないようで

ひとりぼっちで受付です・・・


ボンバルディア機に揺られ福島空港へ

74席の座席の内、乗客は47名
(てことは一般客は15名か)
IMG_20210404_073954_copy_1024x768






最初に向かったのは“大内宿”

日曜日だったのでマイカー利用の旅行者はいましたが

観光バスは我々だけでした・・・
IMG_20210404_120055_copy_1024x768






今日のお昼はこちらで自由昼食

お店がちゃんと開いているか心配でしたが

ほとんどのお店が営業していました
(平日は閉めるお店が多いそうです)
IMG_20210404_114615_copy_1024x768IMG_20210404_115127_copy_1024x768






今回は“山形屋”

“街道おろしそば(1100円)”をオーダー

大内宿では“ねぎ1本で食べるお蕎麦”が有名ですよね

三澤屋というお店が発祥だそうで

他にも山形屋・大和屋・浅沼

などで“ねぎ1本で食べる蕎麦”を提供しています
IMG_20210404_115301_copy_1024x7681617544432484_copy_1024x768






まぁ実際はねぎ1本で食べるのはムリ!!

薬味としてねぎをかじりながらお箸で食べます(笑)


このあと会津鉄道の“湯野上温泉駅”

茅葺屋根の駅舎が絵になりますね
IMG_20210404_125100_copy_1024x768IMG_20210404_125141_copy_1024x768






IMG_20210404_125132_copy_1024x768IMG_20210404_125147_copy_1024x768






春は茅葺屋根に桜が映えるスポットなのですが

今年はウソという鳥が桜の花を食べてしまったそうです・・・

「ウソのようなホントの話し」

って駅の方が言ってた(笑)
IMG_20210404_125329_copy_1024x768






一般車両1両に加え

我々の貸切車両を加えて2両で運行
IMG_20210404_125251_copy_1024x768IMG_20210404_125816_copy_1024x768






IMG_20210404_125956_copy_1280x960IMG_20210404_130411_copy_1024x768






IMG_20210404_131613_copy_1024x768IMG_20210404_130051_copy_1024x768






約30分の乗車のあと、西会津駅に到着

このあと“鶴ヶ城(会津若松城)”

こちらもマイカーはけっこう来ていましたが

観光バスは我々だけでした・・・
IMG_20210404_142540_copy_1024x768






今年は桜の開花がこちらでも早いようで

予想外に綺麗な桜を見ることができました♪

鶴ヶ城会館横のしだれ桜は満開!!
(写真左下)
IMG_20210404_141515_copy_1024x768IMG_20210404_141416_copy_1024x768






天守閣に入る際は検温が行われていました

団体がまとまって入城する場合

添乗員が事前にお客様の検温をしているのであれば

書類にサインをすれば、検温はスルーして入城できます
IMG_20210404_135855_copy_1024x768IMG_20210404_140001_copy_1024x768






IMG_20210404_140415_copy_1024x768IMG_20210404_140617_copy_1024x768






天気が悪かったので全然映えませんが

これ、天気だったらめちゃ綺麗だろーなー

やっぱりお城と桜って似合いますよね
fotor_1617544647826_copy_1024x768IMG_20210404_140537_copy_1024x768






このあと今夜のお宿

“裏磐梯レイクリゾート”
(旧:裏磐梯猫魔ホテル)

本館にあたる“五色の森”

迎賓館の“猫魔離宮”が繋がっている

横に広い系のリゾートホテルです

まだ春休み中なので家族連れの一般客が目立ちましたが

観光バスは我々だけでした・・・


IMG_20210404_195601_copy_1024x768IMG_20210404_163744_copy_1024x768






最近泊まったホテルといえば

京都の格安シティホテルだったので

部屋がめちゃ広く感じる!!(笑)

IMG_20210404_164132_copy_1024x768IMG_20210404_190139_copy_1024x768






宿泊客が少ない場合、夕食はセットメニューになるそうですが

今回はバイキングで提供してくれました♪

休業期間が長いので

広いお部屋・バイキング・温泉

ってこれまで当たり前だったことに

めちゃくちゃありがたみを感じます・・・

添乗に出れることに感謝m(__)m

新・東北ゴールデンルート2日目♪

ツアー2日目は“十和田湖”の湖畔を散策

十和田湖では冬のイルミネーションイベント

“光の冬物語”が開催されるそうで
(11月18日〜1月31日)

十和田神社付近はその飾りつけでなかなか幻想的でした

ちなみにこれは有料イベントです
(前売り1200円・当日1600円)
IMG_20201116_080822_copy_1024x768IMG_20201116_081442_copy_1024x768






IMG_20201116_082023_copy_1024x768IMG_20201116_082054_copy_1024x768






IMG_20201116_082148_copy_1024x768IMG_20201116_082531_copy_1024x768






このあとちょっと閑散とした“奥入瀬渓流”

先週は雪が積もっていたそうですよ

足元がぬかるんでいるので注意です
IMG_20201116_092633_copy_1024x768IMG_20201116_094947_copy_1024x768






そして八甲田リゾートホテルでお昼ご飯
IMG_20201116_113231_copy_1024x768IMG_20201116_113220_copy_1024x768






メニューは十和田のB級グルメ

“十和田バラ焼き”でしたが

なんか思ってたバラ焼きと違う・・・
IMG_20201116_111450_copy_1024x768IMG_20201116_111525_copy_1024x768






写真左は以前食べた“たかさご屋”のバラ焼き

写真右下は今回食べたバラ焼き

バラというか“こまぎれ”みたいで

ちょっと寂しい・・・
IMG_20200906_125044_copy_1024x768IMG_20201116_111534_copy_1024x768






そして売店の品ぞろえも

ちょっと寂しい・・・
IMG_20201116_114235_copy_1024x768







午後は八甲田ロープウェイが運休になった代替えとして

“津軽伝承館”

ここもちょっと寂しい雰囲気・・・
IMG_20201116_122622_copy_1824x1368IMG_20201116_123712_copy_1024x768






コロナの影響で閉めてしまったお店が多いようです・・・
IMG_20201116_123538_copy_1024x768IMG_20201116_123411_copy_1024x768






こちらの“つがるの食”ってお店だけは賑わっていましたね
(てかここくらいしか行くとこない)

やっぱり、りんごが発送できるお店は人気です
(地域共通クーポンが使えないのが難点)
IMG_20201116_123036_copy_1024x768IMG_20201116_122917_copy_1024x768






お次は“こみせ通り”

初めて行く観光地です
Fotor_160566306083391_copy_1824x1368






“こみせ”とは藩政時代から続く木製の庇(ひさし)

道路が工事中なのと

ここもコロナの影響で閉めているお店が多いので

どこをどう散策していいか迷う・・・
(今回は慣れているガイドさんで助かりました)
IMG_20201116_133033_copy_1024x768IMG_20201116_133848_copy_1024x768






お勧めは

手作り雑貨・体験工房 “IRODORI”

実際に“黒石ねぷた祭り”で使われた和紙をリサイクルした団扇やランタンなど

なかなかオシャレでユニークな商品が販売されていました
(地域共通クーポンOK)
IMG_20201116_132552_copy_1024x768IMG_20201116_132512_copy_1024x768






買い物のメインはこちらの“津軽こみせ駅”

道の駅みたいな施設でトイレも借りれます
IMG_20201116_133809_copy_1024x768IMG_20201116_133217_copy_1024x768






“黒い石だたみ”ってブラウニーが美味しかったです♪
IMG_20201116_133525_copy_1024x768






あとは“菊乃井”というお酒を販売する

“鳴海醸造店”

お酒がお好きな方にお勧め

国の登録記念物にも指定されている

“鳴海氏庭園”も無料で見学できますよ
IMG_20201116_134304_copy_1024x768IMG_20201116_134200_copy_1024x768






最後は盛岡にある酒蔵“あさ開(あさびらき)”

酒蔵見学&お買い物のあとホテルへ
IMG_20201116_161501_copy_1024x768IMG_20201116_161544_copy_1024x768






今夜の宿泊は鶯宿(おうしゅく)温泉

ホテル加賀助
IMG_20201116_180034_copy_1024x768IMG_20201116_181900_copy_1024x768






それにしてもGOTOトラベルの地域共通クーポンが始まってから

ホテルの売店の充実度が

お客様の満足度に大きく影響するようになりました・・・
IMG_20201116_184820_copy_1024x768







YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!


新・東北ゴールデンルート1日目♪

新・東北ゴールデンルート

という東北の定番観光地を巡る3日間ツアーに行ってきました

国内ツアーでは定番コース(ゴールデンルート)と呼ばれる周遊コースがいくつかありますね

“富士・箱根”
“萩・津和野”
“湯布院・黒川”


みたいな

東北で“ゴールデンルート”と言ったら

十和田・松島・中尊寺が観光地として必ず入っています


ツアー初日は仙台空港に降り立ち

まずは“松島”

日曜日のお昼時とあって、めっちゃ混んでました!!
IMG_20201115_121516_copy_1024x768IMG_20201115_122147_copy_1024x768






桟橋がこんなに混んでるの初めてみたわ!!
IMG_20201115_114718_copy_1024x768Fotor_160544492176488_copy_1024x768






30分の遊覧船にご案内したあとは自由昼食

あ、国道沿いに牛タンの“利休”ができてる!

久々に牛タン食べたかったけど

予算的にも倍以上かかるので・・・
IMG_20201115_122457_copy_1024x768






定食屋激戦区の中にある“櫻井”って昔ながらの定食屋さんで

“カキフライ定食(1200円)”を食べました
(これでも予算オーバーだけど)

場所代なんでしょうが

正直コスパは悪いですね・・・

特に女性グループや

若いカップルなどにはあまりお勧めできません・・・
(トイレがめちゃ汚い)
IMG_20201115_130555_copy_1024x768IMG_20201115_124916_copy_1024x768






今日の観光は松島のみ

このあと高速道路で2回休憩をとって

今夜のお宿、十和田湖畔温泉の“十和田荘”

朝、8時05分集合だったのに

観光地は1ケ所だけだったのに

ホテルに着いたのは18時過ぎでした・・・
IMG_20201115_182250_copy_1024x768IMG_20201115_184653_copy_1024x768






ちなみに今回のツアー

お客様は41名

コロナ禍では自己最多の参加者数

でもバスを2台用意してくれたので

20名と21名に分けて乗車できました♪

ラッキー♪

と思いきや

でも添乗員

一人やん!!!!

これ、“2台口”じゃなく

“2台持ち”やん!!

令和の時代になってまで

2台持ちをすることになるとは・・・


これからこの2台のバスを

下車毎に行ったり来たりする日々が始まるのでした・・・
11_copy_1024x767







YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

みちのく3大半島フルムーンツアー・5日目♪

いよいよ迎えた最終日

天気予報通り、ちょっと怪しい空模様です

まぁこれまで4日間

お天気に恵まれただけでもラッキーですけどね♪

最初に向かったのは“碁石海岸”

初めていく観光地です
(てか5日目は全て初めての場所)

駐車場にはトイレのみで自販機等もありません

ここから徒歩3分ほどで展望台へ
IMG_20201022_091729_copy_1024x768IMG_20201022_092107_copy_1024x768






展望台からは“穴通磯(あなとおしいそ)”

という奇岩を見ることができます
IMG_20201022_092546_copy_1024x768IMG_20201022_092744_copy_1024x768






このあと陸前高田の“奇跡の一本松”

駐車場から片道10分以上かかるのでちょっと大変・・・
IMG_20201022_101222_copy_1024x768IMG_20201022_103832_copy_1024x768






突き当りに展望エリアがあって

ここを右に進むと奇跡の一本松があります
IMG_20201022_102203_copy_1024x768IMG_20201022_102224_copy_1024x768






上の道から行って、帰りは下の道で戻ってくるって感じです
(別にルートが決まっている訳ではありません)
IMG_20201022_102458_copy_1024x768IMG_20201022_102624_copy_1024x768






被災した当時の松は塩害などで枯れてしまったので

この松は人工的に作った木です
(めっちゃよく出来ていて本物の木にしか見えない)
IMG_20201022_102841_copy_1024x768IMG_20201022_103001_copy_1280x960






隣にある倒壊した生々しい建物は

陸前高田ユースホステル

周辺にはいくつかこのような遺構が保存されていました
IMG_20201022_102737_copy_1024x768






戻ってきた方から施設内へ

向かって右側が

東日本大震災津波伝承館

いわてTUNAMIメモリアル
IMG_20201022_103957_copy_1024x768






今年でオープン1周年を迎えた

東日本大震災の資料館です(入館無料)

映像コーナーもあるので、じっくり見るとかなり時間を要します
IMG_20201022_104327_copy_1024x768IMG_20201022_104436_copy_1024x768






反対側の建物は“道の駅・高田松原”
IMG_20201022_105652_copy_1024x768IMG_20201022_105535_copy_1024x768






かなり豊富な品揃えにお客様歓喜♪

探していたリンゴやお酒も販売されていて

お客様は大喜び♪

さらに発送も地域共通クーポンが使えたので

お客様大感激♪
IMG_20201022_105517_copy_1024x768IMG_20201022_105535_copy_1024x768






興奮覚め止まぬまま

このツアー最後の観光地、“猊鼻渓(げいびけい)”

岩手県って“厳美渓(げんびけ)”と“猊鼻渓”があるから

ちょっとややこしいよね・・・
IMG_20201022_151832_copy_1024x768






まずは舟下りに乗船します
IMG_20201022_121605_copy_1024x768IMG_20201022_121738_copy_1024x768






“げいびレストハウス”でトイレを済ませ

乗船場へ向かいます

(乗船場にもトイレはありますが小さいです)
IMG_20201022_132447_copy_1024x768IMG_20201022_132349_copy_1824x1368






船は色んな大きさがあって

今回は60名ほど乗れる大きな船でした

雨の場合は屋根付きの船を使用するそうです
IMG_20201022_121939_copy_1024x768IMG_20201022_122943_copy_1024x768






今回は往復約1時間コース

時間があれば折り返し地点で上陸することもできるそうです
IMG_20201022_124643_copy_1024x768IMG_20201022_125223_copy_1024x768






下船後はレストハウスで昼食

内容は“一ノ関ハラミ焼き御膳”
IMG_20201022_141011_copy_1024x768IMG_20201022_132752_copy_1024x768






ん???

あれ?今日の昼食内容ってハラミ焼きでしたよね

なんかイメージしてたハラミと違う・・・
IMG_20201022_133711_copy_1024x768






添乗員のイメージしてたハラミ

IMG_20201024_140929_copy_1024x768







添乗員 「すいませーん、このお肉ってハラミですか?」

スタッフ 「はい、ハラミですよ(キッパリ)」

添乗員 「ハラミって牛肉のハラミですよね?」

スタッフ 「いえ、それは鶏のハラミです(キッパリ)」


ってマジかー!!!!

ハラミゆーたら普通、牛肉じゃないの???


後から事務所で知ったんですが

実はこの鳥のハラミ(横隔膜)を味噌ダレで絡めて食べるのが

一ノ関のご当地グルメなんだそうです・・・

でもホルモンみたいな食感なので

ご年配の方には硬くて不評なんだとか
(不評なんかーい!!!)

確かにお客様の反応もビミョーでした・・・
(これ担当者も牛肉だと思ってるんじゃない?)

これまで今回のツアーは食事がいいわね♪

って好評だったのに・・・(涙)

ちなみに添乗員が食べた十割蕎麦は

めちゃくちゃ美味しかったです
IMG_20201022_134749_copy_1024x768IMG_20201022_134756_copy_1024x768






これをお客様に食べさせたかった!!

ってお店の方に言ったんですけど

お蕎麦は作り置きしたくないので

団体客には出していないんだとか
(そのこだわりっぷりには拍手)

IMG_20201022_140854_copy_1024x768IMG_20201022_140502_copy_1024x768






帰りは一ノ関駅から東北新幹線に乗車

一ノ関の詳細はこちらを参照

一ノ関駅から東北新幹線に乗車(添乗員用メモ)
(2015年10月7日)
IMG_20201022_152346_copy_1024x768IMG_20201022_145759_copy_1024x768






一ノ関駅

えらい地域共通クーポンに気合い入ってんなー(笑)
IMG_20201022_145745_copy_1024x768IMG_20201022_150947_copy_1024x768






反対側の西改札を抜けた先にも売店やコンビニがあります

パン屋は西側にしかないので

パンを食べた方はこちらへ
(地域共通クーポンも使用可)
IMG_20201022_151134_copy_1024x768IMG_20201022_151059_copy_1024x768






このコース、ずっと和食が続いたので

帰りの新幹線でパンを食べているお客様が多かったです


東京駅まで帰ってきました

フルムーンで東北に行くと

東京まで来たら、もう帰ってきたかのように安心してしまう(笑)
IMG_20201022_184408_copy_1024x768






帰りの東海道新幹線は7月1日にデビューしたばかりの

新型車両のN700Sでした

13年ぶりのフルモデルチェンジだそうです
(見た目はN700系とほぼ同じですが)
IMG_20201022_185857_copy_1024x768






新車なので気分がいいですね♪

グリーン車利用なのでさらに快適♪

試しにリクライニングを倒してみたら

高級マッサージチェアみたいで感動しました(涙)

IMG_20201022_190802_copy_1024x768IMG_20201022_190342_copy_1024x768






今日の晩御飯はお客様から頂いたパン

あの一ノ関駅で買ってくれたようです
(ありがとうございます!!)
IMG_20201022_160816_copy_1024x768






振替えってみたら結局

5日間傘を使わずに過ごせましたね

秋田駅の虹のお出迎えから始まり

ほんと怖いくらいラッキーな事続きの5日間でした

これにて壱岐対馬を含めた10連勤も無事終了♪

やっと動画編集の時間が取れそうです・・・


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!



みちのく3大半島フルムーンツアー・4日目♪

ツアー4日目も爽やかな朝を迎えました♪

まかど観光ホテルの朝食はセットメニューなんですが

部屋ごとに対応してくれるので

お客様も添乗員もとても助かります♪
IMG_20201021_070942_copy_1024x768IMG_20201021_071252_copy_1024x768






ホテルを出発したら“久慈(くじ)駅”に直行!
IMG_20201021_102713_copy_1024x768IMG_20201021_102850_copy_1459x1094






ここから“普代(ふだい)”駅まで

三陸鉄道リアス線に乗車します

この日は他に団体はいませんでしたが

1両編成なので立ち席のお客様もいました
(座席は50席ほど)

乗車時間は約40分ですが

久慈を出て20分くらいは海は見えません・・・
IMG_20201021_103231_copy_1024x768IMG_20201021_110655_copy_1024x768






景色がいいのは

安家川(あっかがわ)を通過する際と
(写真左下)

大沢橋梁(きょうりょう)を通過する際
(写真右下)

この2ヶ所は徐行運転になります

IMG_20201021_110711_copy_1024x768IMG_20201021_111300_copy_1024x768






普代で降りたら“北山崎”へ向かうことがこれまで多かったですが

今回は“龍泉洞”へ向かいます

まずは“龍泉洞温泉ホテル”で郷土料理膳の昼食
IMG_20201021_123150_copy_1024x768IMG_20201021_122831_copy_1024x768






中央にあるクレープみたいな食べ物は

かっけ”
という郷土料理
(団子汁やすいとんみたいな感じ)

お鍋に入れて味噌ダレで食べます

いくら郷土料理と言っても

ご高齢のお客様に5枚は多かったかな・・・
(私でも2枚でギブアップでした)
IMG_20201021_123659_copy_1024x768






食後はいよいよ龍泉洞へ

恥ずかしながら初めて行く観光地です
1603365495554_copy_1024x768IMG_20201021_131916_copy_1024x768






コロナの影響で現在は“龍泉新洞科学館”は閉鎖中

龍泉洞の見学も折り返し不可で一方通行になっていました

洞内は常に10度ほどなのでひんやりしています

IMG_20201021_131846_copy_1459x1094IMG_20201021_134234_copy_1824x1368






龍泉洞って最近インスタとかでも人気みたいですね

確かにイタリアの“青の洞窟”みたいで神秘的でした♪
(1度だけ行ったことあります)
IMG_20201021_132526_copy_1024x768IMG_20201021_133010_copy_1024x768_1






IMG_20201021_133145_copy_1024x768IMG_20201021_133159_copy_1024x768






一番奥の“第三地底湖”まで突き当たると

最後に急な階段(60段)が待っています

引き返せないので登るしかありません・・・
(写真右下は上から見下ろしたところ)
IMG_20201021_133405_copy_1024x768IMG_20201021_133559_copy_1280x960






階段を上がると出口は左

展望台へ行きたい方はさらに階段を昇ります
(施設側もあまりおススメしていません)
IMG_20201021_133711_copy_1024x768IMG_20201021_133727_copy_1280x960






鍾乳洞の見学が終わったらレストハウスでお買い物タイム

バスはここに止まっています
(降りる際は受付付近で下車)
IMG_20201021_134728_copy_1024x768IMG_20201021_134832_copy_1024x768






本日最後の観光地

“浄土ヶ浜”を見学したらホテルへ向かいましょう
IMG_20201021_152112_copy_1024x768IMG_20201021_152057_copy_1024x768






今日は5日間で唯一、明るい内にチェックインです♪

ちょうど盛岡から来た修学旅行(中学生)とチェックインが重なりました

修学旅行生って最初にホテルの方に

「これからお世話になります」って挨拶をするんですね

傍から見ていて、めっちゃ微笑ましかったです(笑)

引率していた添乗員さんも

これがデビュー添乗だったようで

こちらも

傍から見ていて、めっちゃ初々しかったです(笑)
IMG_20201021_163914_copy_1024x768IMG_20201021_164823_copy_1024x768






IMG_20201021_181139_copy_1024x768IMG_20201021_174616_copy_1024x768






お客様はこれが最後の宿泊地なので

売店では宅急便の箱を持った方がたくさんいましたね

「宅急便これで2回目やわ!」

ってお客様もいました(笑)
IMG_20201021_164604_copy_1024x768







さて、今夜は部屋でもWi−Fiが使えたんですが

1階に自由に使えるパソコンが置いてあったので

ここで3日目までのブログを執筆♪

めっちゃ助かりましたm(__)m
IMG_20201021_215329_copy_1024x768IMG_20201021_201427_copy_1024x768






帰着してから5日間分ブログ書くとなったら

休日が1日潰れてしまいますからね・・・


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

みちのく3大半島フルムーンツアー・3日目♪

ツアー3日目はホテルを7時半に出発

9時20分蟹田港発の

“むつ湾フェリー”に乗船しないといけませんからね

欠航も結構多いむつ湾フェリーですが
(冗談抜きで)

この日はご覧のとおり

穏やか~な海上です♪

IMG_20201020_092443_copy_1024x768IMG_20201020_092843_copy_1024x768







脇野沢港に着いたら今度は“仏ケ浦遊覧船”に乗船するため

急いで牛滝港へ移動します

それでも出航予定時刻より5分遅れてしまったので

牛滝港ではトイレに行く暇もありません!!

皆さん船内のトイレに直行してた・・・
(この日は息つく暇もないほどタイトな行程なのです)
IMG_20201020_112940_copy_1024x768IMG_20201020_114804_copy_1024x768






仏ケ浦もめっちゃ快晴で綺麗でしたね~

先月から下北観光には恵まれています♪
IMG_20201020_115505_copy_1024x768IMG_20201020_114011_copy_1024x768






IMG_20201020_115702_copy_1024x768IMG_20201020_115114_copy_1024x768






お昼は大間にある“浜寿司”でマグロ丼

写真は添乗員さん用の海鮮丼です
(マグロ丼の写真撮りそこねた・・・)
IMG_20201020_132844_copy_1024x768IMG_20201020_131239_copy_1024x768






大間崎では観光そっちのけで観光センターで爆買い!

送料もクーポンで払えるとあってお客様は買うわ買うわ・・・
IMG_20201020_134957_copy_1024x768IMG_20201020_135031_copy_1024x768






添乗員さん、よかったらこれ

っておこぼれも頂きました
IMG_20201020_160224_copy_1024x768






あ、ありがとうございます・・・・・・・


駐車場の横にある“開運丸”さんでもクーポンが使えるそうですよ!
IMG_20201020_140238_copy_1024x768






10年以上前に設置したブログのPRボックスもまだ健在なので

ちゃっかりYouTubeのチラシを置いてきました(笑)
IMG_20201020_140249_copy_1024x768






いつもご協力ありがとうございます!!


さて、本日最後の観光は“恐山”

今日も最後の観光は薄暗くなるパターンです
IMG_20201020_155152_copy_1024x768IMG_20201020_161250_copy_1024x768






このあと一度道の駅で休憩を取って

宿泊先の“まかど観光ホテル”へ急ぎます

先月行った

まるごと青森ツアーでもお世話になったホテルですね

まるごと青森ツアー・1日目♪
(2020年9月6日)


IMG_20201020_193148_copy_1024x768IMG_20201020_185544_copy_1024x768






お客様はここでも結構買い物されていました
(宅急便代はクーポンでの支払不可)
IMG_20201020_182342_copy_1024x768IMG_20201020_190305_copy_1024x768






まかど観光ホテルは設備もしっかりしてるし

料理も美味しいのですが

個人的には部屋でWI-Fiが使えないのがちょっと不便でした・・・
(今回4泊したホテルで部屋でWi-Fiが使えないのはここだけ)
IMG_20201020_214650_copy_1024x768








旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

みちのく3大半島フルムーンツアー・2日目♪

ツアー2日目は能代駅から十二湖駅まで

JR五能線に乗車

IMG_20201019_092938_copy_1024x768IMG_20201019_093113_copy_1024x768


 



本来は普通車を利用する予定でしたが

今回はラッキーなことに“リゾートしらかみ”に乗車できました

この列車、本数も座席も少ないので

団体ではなかなか予約が取りにくいんですよね

さらにラッキーなことに

3種類あるリゾートしらかみの中でも

一番新しい新型“ブナ”でした
IMG_20201019_093142_copy_1024x768IMG_20201019_093904_copy_1024x768






アテンダントさんは乗車していませんが

おちゃんが手作りコースターなどを車内で販売していました
IMG_20201019_094054_copy_1024x768IMG_20201019_094135_copy_1024x768






IMG_20201019_101755_copy_1024x768IMG_20201019_102512_copy_1024x768






3号車には売店があって

嬉しいことに、ここでも地域共通クーポンが使えます
(新幹線の車内販売などでは使用できません)
IMG_20201019_093628_copy_1024x768IMG_20201019_093642_copy_1024x768






十二湖駅で降りたら、毎度おなじみ“青池”

天気はいいんだけど

なんかイメージしてた青池と違う・・・
(お客様の心の声)

た、確かに色がやたら濃いですよね・・・

落ち葉もちょっと邪魔ですし・・・
IMG_20201019_110624_copy_1024x768IMG_20201019_110439_copy_1024x768






これなら手前にあった

“鶏頭場(けとば)の池”の方が綺麗だったかも・・・
(お客様の心の声)
IMG_20201019_111300_copy_1024x768IMG_20201019_110756_copy_1024x768







お昼は不老不ふ温泉で“マグステ丼”こと

“深浦マグロステーキ丼”

これ、めっちゃ好きなご当地グルメ♪
IMG_20201019_121745_copy_1024x768IMG_20201019_123706_copy_1024x768






午後はひたすら津軽半島を北上

本日最後の観光地

“龍飛崎”に到着した頃には既に薄暗くなっていました
(このままホテル竜飛に泊まりたい・・・)
IMG_20201019_155359_copy_1024x768IMG_20201019_155809_copy_1024x768







この日の宿泊は

鰺ヶ沢温泉の“ロックウッドホテル&スパ”
IMG_20201019_183118_copy_1024x768IMG_20201019_183033_copy_1024x768






スキーやスノボ、ゴルフ客向けのホテルなので

売店の品数が少ないにお客様はちょっと不満げ
IMG_20201019_183146_copy_1024x768IMG_20201019_183406_copy_1024x768






なんてったってウチのお客様

1人24000円分の地域共通クーポンをお持ちですので!


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

みちのく3大半島フルムーンツアー・1日目♪

JRフルムーンパスを使った東北5日間コースに行ってきました

お客様は36名

フルムーンのコースといえば高額商品

さらに5日間もあるので

持参した地域共通クーポンの枚数は

なんと

864枚!!

もう夢でうなされるレベルです・・・
IMG_20201017_123413_copy_1024x768







秋晴れの気持ちのいい朝を迎えたJR新大阪駅
IMG_20201018_070450_copy_1024x768IMG_20201018_070850_copy_1024x768






この日の朝は修旅も団体ツアーも出発が多くて

1階の団体集合場所はかなり賑わっていました
IMG_20201018_071902_copy_1024x768IMG_20201018_071938_copy_1024x768






東京駅でこまちに乗り換え秋田駅へ

今日の昼食は“なだ万”のお弁当
(これ、めっちゃ好評でした)
IMG_20201018_103116_copy_1024x769IMG_20201018_123901_copy_1024x768







朝、8時18分に新大阪駅を出発し

秋田駅に到着したのは16時15分

移動だけで疲れる・・・

秋田駅は構内がちょっと工事をしているので見通しが悪いです
IMG_20201018_162328_copy_1024x768IMG_20201018_162346_copy_1024x768






秋田駅に到着する直前

急にゲリラ豪雨のような雨が降ってきたんですよね

そのあとすぐに日差しが出てきたもんだから

駅前には大きくて立派な虹が出現!!

なんだか虹のゲートにお出迎えしてもらっている気分♪
IMG_20201018_162832_copy_1024x768IMG_20201018_162828_copy_1024x768






今日は男鹿半島のホテルへ向かうのみ

宿泊先は“結いの宿 別邸つばき”

はじめて泊まるホテルです
IMG_20201018_202253_copy_1024x768IMG_20201018_202307_copy_1024x768






IMG_20201018_180939_copy_1024x768IMG_20201018_180949_copy_1024x768






スタッフも丁寧だし料理もおいしくて

お客様は大満足♪

男鹿にこんな素敵なホテルがあったんや
(男鹿のイメージがちょっと変わった)
IMG_20201018_181024_copy_1024x768IMG_20201018_181134_copy_1024x768






Fotor_160306864532375_copy_1024x768IMG_20201018_183548_copy_1024x768






夕食後は20時半から“五風”という施設で行われる

なまはげ太鼓のライブを鑑賞
IMG_20201018_201519_copy_1024x768







あ、夕食のお膳に

こんなものが置いてありました
IMG_20201018_183215_copy_1024x768






アメコミ風のなまはげが描かれたポストカード?

と思ったら

これ、マスクケース!(笑)

めちゃオシャレですよね

ご丁寧にマスクケースを

さらにクリアケースに入れるもんだから


お客様使い方間違ってたわ!!(笑)
IMG_20201018_184304_copy_1024x768







※本当は中のイラストが描かれた紙にマスクを包むのが正解です

旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

まるごと青森ツアー・3日目♪

ツアー3日目もいい天気!!

龍飛岬の展望台からも北海道が綺麗に見えていました
(フェーン現象の影響でこの日の気温は34度!)
IMG_20200908_081233_copy_1024x768IMG_20200908_081239_copy_1024x768






たっぴの母さんも相変わらず元気そうでなによりです(笑)
IMG_20200908_082406_copy_1024x768IMG_20200908_082639_copy_1024x768






このあと金木駅から津軽鉄道に乗車
IMG_20200908_105925_copy_1024x768IMG_20200908_110325_copy_1024x768






津軽五所川原駅まで約25分のローカル列車の旅です
IMG_20200908_110336_copy_1024x768IMG_20200908_110642_copy_1024x768






五所川原では“立佞武多の館”を見学

本来ならこちらのレストランでオプショナル昼食ですが

今回は時間がないのでオプショナル弁当を車内でたべ

弘前へ移動
IMG_20200908_121146_copy_1024x768IMG_20200908_121955_copy_1280x960






弘前公園の前にある

“津軽藩ねぷた村”には他社さんのバスが1台だけ止まっていました
(仙台からのバスツアーでした)
IMG_20200908_132112_copy_1024x768






ここに来るのはいつも桜の時期なので

ねぷた村の館内をゆっくり見たことがなかったんですが

けっこう見ごたえがあって面白かったです♪

IMG_20200908_133829_copy_1024x768IMG_20200908_134754_copy_1024x768






IMG_20200908_134558_copy_1024x768IMG_20200908_134512_copy_1024x768






IMG_20200908_135036_copy_1024x768IMG_20200908_134711_copy_1024x768






最後は“弘前りんご公園”でりんごもぎ取り体験

この日は未希ライフって品種でした
IMG_20200908_142801_copy_1024x768IMG_20200908_142713_copy_1024x768






これにてすべての行程が終了

復路も青森空港利用です

青森空港って綺麗にリニューアルしてるんや〜

って行きに驚いたんですが

しっかりブログに書いてたわ・・・(笑)

青森空港がリニューアルオープン♪
(2019年9月15日)



なんとか無事に出発1時間前に空港に到着し

お客様にチケットを配り

保安検査場を通過して

目に飛び込んできたのが

大阪(伊丹) 欠航

の表示!!!

え、まさかあの日と同じパターン?

みちのく二大半島ツアー♪その後、、、
(2018年9月18日)
IMG_20200908_164143_copy_1024x768






と思ったら

よく見たらこれ

コロナの影響で減便したJALやん

自分たちはこの便が減便になったのでANAで帰るのです

めっちゃ焦ったわ!!!

IMG_20200908_165533_copy_1024x768IMG_20200908_190709_copy_1024x768






伊丹空港には予定通り18時55分に到着

19時でもう暗いんや

日が短くなりましたね


青森空港で夕食を食べる時間がなかったので

伊丹空港の到着口のそばにある

“ダイヤモンドカレー”でまぜカレー(870円)を食べて帰りました

(さっぱりした酸味で美味しかったです)

IMG_20200908_193559_copy_1024x768IMG_20200908_192653_copy_1024x768






さて、半年ぶりの宿泊ツアーが無事終わったわけですが

このあと今月

宿泊3本、日帰り2本の添乗が入っているんですよね

ついていけるかな・・・


旅のイメトレチャンネル タビトレ!

まるごと青森ツアー・2日目♪

2日目は一気に恐山へ

途中、横浜町のサンシャインで杉山社長と久々の再会!

さすがの社長もちょっと元気がなかったけど

これからバスもたくさん戻ってくると信じて

お互い頑張りましょう!!!

↓しかしいい笑顔やな(笑)
IMG_20200907_082435_copy_1024x768






恐山は数日前は気温が下がって

朝晩はストーブをつけたって言ってたけど

この日はめっちゃいい天気で暑かった〜
IMG_20200907_092430_copy_1024x768IMG_20200907_093603_copy_1024x768






どこのリゾート地ですか?って感じ(笑)
IMG_20200907_093726_copy_1024x768IMG_20200907_093849_copy_1024x768






あ、恐山でこんな看板を発見

(清めの塩って仏教とは関係ないんや・・・)

IMG_20200907_092356_copy_1024x768






お次は大間崎へ

大間って意外とユニークなお土産が多いんですけど

マグロ型の寝袋まであったとは!!!
(旅行先で寝袋買う人はあんまりおらんと思うけど)

IMG_20200907_114148_copy_1024x768IMG_20200907_114457_copy_1024x768






お昼は佐井港で名物・みそ貝焼き

個人的には親子丼風にして食べるのがおススメ♪
IMG_20200907_122017_copy_1024x768IMG_20200907_123735_copy_1024x768






バタバタとお昼をたべたら

仏ヶ浦遊覧船に乗船
(乗船の際に検温あり)
IMG_20200907_124722_copy_1024x768IMG_20200907_125259_copy_1024x768






IMG_20200907_132755_copy_1024x768IMG_20200907_134205_copy_1024x768






周囲が白いのでめっちゃ眩しい!!!

そして、日差しの照り返しでめちゃ暑い!!!
IMG_20200907_133734_copy_1024x768IMG_20200907_134012_copy_1024x768






仏ヶ浦で15分ほど上陸したあとは

遊覧船は“牛滝港”って小さい港に着岸

ここから脇野沢港までバスで移動します
IMG_20200907_135411_copy_1024x768Fotor_159948763006226






下北半島の脇野沢港から

津軽半島の蟹田港までむつ湾フェリーで約1時間

フェリーが欠航になったら陸路でぐるっと移動しないといけませんが

今回は予定通り出航してくれてやれやれです
(ちなみに1本前のツアーは欠航)

IMG_20200909_162411_copy_3648x2736IMG_20200907_153058_copy_1024x768






蟹田港からや約1時間で今夜のお宿

龍飛温泉・ホテル竜飛に到着

IMG_20200907_175622_copy_1024x768IMG_20200907_184707_copy_1024x768






ホテルの前に展望台があったので

夕食前にちょっと登ってみました
(もうちょっと早かったら夕日が見れたかも)
IMG_20200907_180306_copy_1024x768IMG_20200907_180447_copy_1024x768






ホテル竜飛と言えば

あのきっつい階段がある部屋は

まだ添乗員部屋として使っているのかな???

ベストオブきっつい階段で賞
(2007年10月19日)
Fotor_159948769692971








旅のイメトレチャンネル タビトレ!


まるごと青森ツアー・1日目♪

飛行機利用で青森へ行ってきました!

飛行機コース

というか宿泊コースは半年ぶり!!

お客様は29名です

伊丹空港に6時25分スタンバイで朝が早いのに

前日は緊張してなかなか寝付けず

3時間しか寝れなかった・・・

朝が早い便なので、せっかくの新しい空港内のショップも

全然見る時間なかったね・・・

※7時過ぎにはりくろーおじさんのチーズケーキが焼き上がっているのは分かった
IMG_20200906_073034_copy_1024x768IMG_20200906_073233_copy_1024x768






IMG_20200906_073316_copy_1024x768IMG_20200906_073339_copy_1024x768






IMG_20200906_073401_copy_1024x768IMG_20200906_073411_copy_1024x768






行きはJAL便だったのでプラス1000円払ってクラスJに変更

この日はちょうど台風10号が九州に接近する日でしたが

飛行機は快晴の中、予定通り青森空港に到着♪
(綺麗に見えている山は岩木山)
IMG_20200906_090836_copy_1024x768IMG_20200906_090936_copy_1024x768






最初の見学は“八甲田・雪中行軍遭難記念像”
IMG_20200906_103942_copy_1024x768IMG_20200906_104308_copy_1024x768






駐車場から少し坂道を上がると

後藤伍長の像があります
IMG_20200906_104808_copy_1024x768






このあとは十和田湖でお昼を食べて奥入瀬渓流散策
IMG_20200906_134149_copy_1024x768IMG_20200906_125044_copy_1024x768






この日は奥入瀬も十和田湖もGW並みに人が多くてビックリ

十和田湖にあんなにスワンが浮いてるの初めて見ました(笑)
IMG_20200906_133908_copy_1024x768IMG_20200906_134000_copy_1024x768






IMG_20200906_142832_copy_1024x768IMG_20200906_143232_copy_1024x768






今夜の宿泊は野辺地にある“まかど観光ホテル”

久々のホテルや〜♪
IMG_20200906_190527_copy_1024x768IMG_20200906_165924_copy_1024x768






夕食のレストラン会場では

マスクケースやビニール手袋を設置

会場の入口・出口を分けるなど

色々と工夫がされていました
IMG_20200906_173720_copy_1024x768IMG_20200906_173738_copy_1024x768






IMG_20200906_174147_copy_1024x768IMG_20200906_182819_copy_1024x768






IMG_20200906_182826_copy_1024x768IMG_20200906_182846_copy_1024x768






今回の長い休業生活でつくづく思いました

添乗員の仕事って給料は安いけど

食べるモノには恵まれてるよな〜



旅のイメトレチャンネル タビトレ!

青森空港がリニューアルオープン♪

今回の2大半島ツアーで1年ぶりに青森空港を利用しましたが

今年の7月29日にリニューアルオープンしていたようで

随分と雰囲気が変わっていました

1階の搭乗手続きは左側から

FDA・ANA・JALと並んでいます
IMG_20190911_164223-1024x768






チェックインの間、お客様にお待ち頂く場所ですが

ANAの前にはあおもり漁連の売店があるので

JALの前のスペースがいいと思います
(てかここしかスペースがないです)
IMG_20190911_172251-1024x768IMG_20190911_164247-1024x768






さらに進むとファミマ→到着ロビーへと続きます

空港にファミマが入っているのが嬉しいですね
IMG_20190911_164417-1024x768IMG_20190911_163211-1024x768






2階へ上がってみましょう
IMG_20190911_165019-1024x768






売店も充実していますね

せんべいの実演コーナーまでありました
IMG_20190911_165252-1024x768IMG_20190911_165130-1024x768






売店の反対側にはフードコートとレストラン

タリーズも入っていました♪
IMG_20190911_164657-1024x768IMG_20190911_164723-1024x768






IMG_20190911_164733-1024x768IMG_20190911_164750-1024x768






カードラウンジも2階にあります

広々していてオシャレなラウンジでした
IMG_20190911_174348-1024x768IMG_20190911_174407-1024x768






搭乗待合室も綺麗になっていますね

売店は1ヶ所

自販機に菓子パンなどはありましたが

軽食コーナーや空弁の取り扱いはありませでした

IMG_20190911_180822-1024x768IMG_20190911_180853-1024x768






今回のツアーでは

伊丹の到着が20時近いので

お客様は空港内で夕食を済ませていたんですが

空弁は空港内のどこにも置いてなかったので

お客様はファミマかフードコートを利用していたようです

添乗員さんはフードコート内の“かわら”ってラーメン屋へ

オーダーしたのは

青森みそカレー牛乳ラーメン
(972円)


IMG_20190911_170048-1024x768






この“みそカレー牛乳ラーメン”って

青森のB級グルメなんだそうです
(そんなの初めて知ったわ!)

お味の方は?

味噌ラーメンにカレーと牛乳を入れたような味でした
(そのまんまか!)

チャーシューの味がちょっと濃いのと

カレーにわかめは

個人的にナシかな・・・

みちのく2大半島ツアー♪2日目

ツアー2日目は“龍飛岬”

↓去年はこんな感じ
みちのく二大半島ツアー♪2日目

昨日は快晴で30度超えだったのに

今日は朝から雨模様

そして半袖じゃ寒いほど気温も下がってる・・・
IMG_20190911_100840-1024x768IMG_20190911_100620-1024x768






昼食は“金木観光物産館マディニー”
IMG_20190911_124233-1024x768IMG_20190911_120658-1024x768







お客様は根曲がり竹の釜飯定食

添乗員&乗務員のメニューは

何故か強制的にカレー&ラーメンでした(笑)

カロリー高っ!!!
IMG_20190911_121834-1024x768






マディニーさんの目の前は“斜陽館”

今年で生誕110周年を迎える太宰治記念館です
IMG_20190911_124201-1024x768IMG_20190911_131244-1024x768






初めて入りましたが

かなり見ごたえがあっておススメです
IMG_20190911_130946-1024x768IMG_20190911_125927-1024x768






午後は金木駅から津軽五所川原駅まで津軽鉄道の旅
IMG_20190911_135439-1024x768Fotor_156825895634820






“鈴虫列車”ということですが

普通の列車と変わりはない様子ですよね

いったいどこに鈴虫がいるんだろ?と思ったら

車両の前方と後方に2ヶ所

小さい虫かごが置いてあるだけでした(笑)

しかも鳴いてないから言われないと気づかんし!(笑)
IMG_20190911_141503-1024x768IMG_20190911_141514-1024x768






最後は“立佞武多の館”

展示されたいる大型ねぷた3体の内

1体が毎年入れ替えだそうで

今年は新たにかぐや姫をモチーフにしたねぷたが展示されていました
IMG_20190911_145142-1024x768IMG_20190911_144613-1024x768






これにて全ての行程が終了

後は青森空港から伊丹へ帰るのみ

去年もそうやって安心しきっているところに

搭乗券をお客様に配った後にまさかの欠航!

という予想外の展開が待っていたんでしたね

みちのく二大半島ツアー♪その後、、、


ちょっと空港周辺の天気が怪しいですが

まさか今年は・・・

IMG_20190911_191745-1024x769






危ない危ない

欠航は自分たちの次の新千歳便で

伊丹便は結局20分遅れ程度で帰ってくることができました

ほんと青森空港とは相性が悪いようです・・・
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
tabitore888@gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・