ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

国内添乗◆東北

大曲の花火と蔵王温泉3日間♪

今月3本目の東北ツアー!

今回は大曲の花火大会(秋田県)がメインの3日間コースです

恥ずかしながら大曲の花火に行くのは初めて


大阪出発のJRコースでは

蔵王温泉泊まりのツアーが2台

かみのやま温泉泊まりのツアーが3台

計5台のバスに添乗員も5人

5人の見事な(?)連携プレーと高岡営業所の先輩添乗さんのアドバイスのおかげで無事迷子も出さず帰ってくることができました

我々は蔵王温泉泊まり

山の中なのでホテルに戻ってくるのは3時、4時を覚悟していましたが

なんとか1時55分に到着♪

お客様がほんと集まりが良かったんですよね

21時30分に花火が終了したあと

22時15分には駐車場を出発できましたから♪

もちろん花火も見事だったけど


行きのサンダーバードで遭遇した大雨&ヒョウのインパクトもすごかった

その嵐のあとに日本海が沖縄の海みたいに綺麗に輝いていたのもビックリしたな

IMG_20140823_000017~01IMG_20140822_235932~01








IMG_20140822_235708~01IMG_20140823_000128~01








IMG_20140824_211932~01IMG_20140824_212005~01








IMG_20140824_233314~01IMG_20140824_233825~01








IMG_20140824_105458~01IMG_20140824_105216~01








IMG_20140824_104818~01IMG_20140824_105821~01








IMG_20140824_095118~01IMG_20140824_094521~01








IMG_20140824_110217~01IMG_20140824_110258~01








IMG_20140824_110422~01IMG_20140824_110613~01








IMG_20140824_110953~01IMG_20140824_185200~01








IMG_20140824_190049~01IMG_20140824_185946~01








IMG_20140824_190200~01IMG_20140824_190357~01








IMG_20140824_190533~01IMG_20140824_211806~01








IMG_20140824_214024~01IMG_20140824_213755~01








IMG_20140824_213919~01IMG_20140824_021818~01








IMG_20140824_212107~01IMG_20140824_212434~01








IMG_20140824_213001~01IMG_20140824_213105~01









これで日本三大花火大会のうち

長岡と大曲は制覇!

残る土浦の花火大会(茨城県)も見てみたな〜

みちのくゴールデンルート大周遊4日間♪


IMG_20140812_152727~01←こちら大阪駅の高速バス出発案内

いよいよお盆休みもスタートって感じですね







そんなお盆休み真っ只中の12日〜15日まで、またまた東北に行ってきました

今回はお祭りではなく、東北の定番観光地をめぐる周遊コースです

直江津駅から…

去年の6月にも同じようなコースに行ったけど

その時よりちょっとラクになっていたとはいえ

4日間の走行距離は約1600km…

補助席利用じゃなくて助かりました

天気も4日間傘いらずだったし♪

ガイドさんめちゃ面白かったし♪

お客様から色んなものもらったし♪(笑)


心配していた渋滞も2日目に東北道が混んで行程が遅れたものの

ホテル入りが1時間ほど遅れた程度で済んでやれやれです

IMG_20140814_113533~01IMG_20140814_104334~01








IMG_20140814_113619~01IMG_20140814_104028~01








IMG_20140814_114120~01IMG_20140814_113942~01








IMG_20140814_113717~01IMG_20140814_114253~01








IMG_20140815_081011~01IMG_20140814_124111~01








IMG_20140815_080854~01IMG_20140815_185237~01








IMG_20140815_160811~01IMG_20140815_160912~01








IMG_20140815_185401~01IMG_20140815_185147~01









話は変わりますが

先日の台風11号はひどかったな〜

9日の関西地方は大荒れ

楽しみにしていた淀川の花火大会も中止になってしまいました(涙)

IMG_20140812_152924~01ツアーに出ていた添乗員さんも大変だっただろーな

特に北陸線はかなり影響を受けていたようです







お盆休みと重なってたらと思うとゾッとしますよね

無事に夏休みシーズンを乗り越えたいものです…

仙台駅の観光バス発着場

久々にJR仙台駅に行くとかなり大がかりな工事の真っ最中でした

IMG_20140808_072817~01IMG_20140808_072929~01








IMG_20140808_073033~01IMG_20140808_072952~01








今までは新幹線の改札がある“西口”側にバスを止めていたんですが

7月から観光バスの発着は裏の“東口”に変更となっておりました


復路に観光バスで仙台駅を利用する際はこんな感じ

IMG_20140808_074427~01指定の乗降場所でバスを降りたらエスカレーターで上へ









IMG_20140808_074402~01上に上がると“西口方面”と書かれた連絡通路があります
(とてもわかりやすい)

ここが駅の2階にあたります






IMG_20140808_074612~01この通路をひたすらまっすぐ進みます
(とてもわかりやすい)








IMG_20140808_111615~01西口側に出て右に進むと観光案内所があります

この1つ上の3階が新幹線の改札ですが、買い物のメインはこの2階







IMG_20140808_111808~01観光案内所前をまっすぐ進むと駅弁屋さん

牛タン弁当や山形の牛肉どまん中など種類が豊富です







IMG_20140808_115658~01観光案内所横のエスカレーターを降りたらスタバや郵便局、トイレなどがあります









疲れて動きたくない方はスターバックス♪

旅行疲れで体がカチカチの方はボディーマッサージ♪

お金が足りなくなった方は郵便局♪

がこの下にありますよ!

ってネタを考えてたのに

まさかバタバタと前倒しの新幹線に乗るハメになるとは…


皆さんも駅・空港には余裕をもって向かいましょうね



※この写真は自由時間に駅まで下見に行った時のものです

東北三大夏祭り3日目♪

最終日の3日目は仙台の“七夕まつり”

A〜Hまである乗降場所は昨年同様Hを利用しました

ここだと東一番丁通りと中央通りのアーケードにアクセスしやすいし

臨時救護室や観光案内所があるので安心です♪

昼食と見学込みで2時間半ほど取りました

お客様の迷子もなく無事に仙台駅に余裕をもって到着できたんですが…

お昼頃に発生した東北新幹線の一部運行見合わせの影響で

これから自分たちが乗る“やまびこ50号”にも40分〜60分の大幅な遅れが出るとのアナウンス

もともと東京で乗り継ぎ時間が9分しかないのに…

遠方の方もいるのでこれじゃマズいと思い

急遽1本早い“やまびこ144号”の自由席に乗車してもらいました

幸いにも仙台始発だったのでお客様も全員無事着席
(てか予想に反してめっちゃ空いてた)

東京でも余裕をもって予定通りの“ひかり523号”に乗り継ぐことができました♪

IMG_20140808_074932~01IMG_20140808_075130~01








IMG_20140808_075024~01IMG_20140808_072345~01








IMG_20140808_072749~01IMG_20140808_072441~01








IMG_20140808_072601~01IMG_20140808_073121~01








IMG_20140808_072646~01IMG_20140808_073609~01








IMG_20140808_073421~01IMG_20140808_073517~01








IMG_20140808_073815~01IMG_20140808_073253~01









お正月に遭遇した有楽町の沿線火災といい

ほんと最終日の最後の最後まで油断は禁物ってことですね

今回もいきなりの行程変更にも機敏にもご協力頂いたお客様に感謝♪

東北三大夏祭り2日目♪

夏祭り2日目は青森の“ねぶた祭り”

前日に弘前のお祭りで事故が起きて中止騒ぎになっていましたが

同じ青森県内ですが、弘前市は“ねぷた祭り”で青森市は“ねぶた祭り”でございます
(お客様も混同していてかなり心配していました)


今年の桟敷席は63番

この桟敷はホテル青森の目の前と好立地!

トイレも使えるし再集合もロビーでさせてもらえたのでほんと快適でした

特に今回みたいな悪天候のときは…

実は前日も途中から大雨で大変だったみたいなんですが

この日も途中からどしゃ降りの雨!!!

それでもやっぱりお祭り好きの方には雨なんて関係ありませんね

集合時間に指定した21時までかぶりつきで見学されているお客様もいました


IMG_20140808_073959~01IMG_20140806_220000~01








IMG_20140806_175335~01IMG_20140806_220148~01








IMG_20140806_220056~01IMG_20140806_215909~01








IMG_20140806_215805~01IMG_20140806_215305~01








IMG_20140806_215703~01IMG_20140806_215502~01








IMG_20140806_215056~01IMG_20140806_214956~01








IMG_20140806_214641~01IMG_20140806_214536~01








IMG_20140806_214813~01IMG_20140808_074145~01








IMG_20140807_002555~01結局この日も雨で早目に集まってもらえて、さらにバスも近くに止まっていたので21時10分に脱出成功

ただ高速が大雨の影響で一部通行止めに…

安比高原のホテルに着いたのは23時57分でした




バスの中で

お客様〜よかったですね!ギリギリ今日中にお宿入りできましたよ♪

ただお部屋に入る頃には明日ですけど

って案内したらかなりウケてた(笑)

東北三大夏祭り1日目♪

今年も東北の夏祭りに行ってきました

今回は新幹線でちょっと短めの3日間コース

初日は秋田の“竿燈まつり”

秋田ビューホテルでちょっと早目の夕食(ハーフバイキング)を済ませ

桟敷席までは徒歩で移動しました

毎年桟敷席までバスで行くか歩いて行くか迷いますが

108番の桟敷でも歩いて15〜20分とのこと
(参考資料:東北4大まつり攻略法!

今年はさらにビューホテル寄りの93番だったので迷わず徒歩に決定♪

再集合もビューホテルに21時20分にしました

途中、大雨で3度も仕切り直しをするなどしましたが

中止にならなかっただけツイてました

なんせお祭り最終日の翌日は、途中で中止になっていましたから…

IMG_20140806_003519~01IMG_20140806_003411~01








IMG_20140806_003328~01IMG_20140806_003619~01








IMG_20140806_003106~01IMG_20140806_003219~01








IMG_20140806_003803~01IMG_20140806_003857~01








IMG_20140806_003959~01結局雨で早く集まったので21時05分に出発

途中、道の駅が大混雑で30分近く滞在するハメになりましたが

田沢湖高原のホテルには23時20分に到着できました





みちのく秘境・秘湯フルムーン5日間♪

新大阪から東海道新幹線と秋田新幹線を利用して東北へ行ってきました

久々にフルムーンパス利用のツアーです

“秘境・秘湯大周遊”ってツアータイトルだったんですが

ホテル、観光地、どこへ行ってもツアー客だらけ

三陸鉄道・北リアス線は3団体

JR五能線なんて2両の列車に5団体も乗ってたもんな…

まったく秘境感もフルムーン感もない5日間でした


不老ふ死温泉のマグステ丼だけは最高に美味しかたものの

その他の食事は特に豪華というわけでもなく

お客様も15組30名さまで少人数というわけでもなく

行程が特にゆったりしているというわけでもなく

フルムーンツアー=ゆったり優雅

というのは、もはや過去の話しなのか…

まぁ秘境ツアーとフルムーンを絡める時点でちょっと無理がありそうです

IMG_20140526_132434~01IMG_20140527_204908~01








IMG_20140527_205023~01IMG_20140526_132346~01








IMG_20140527_205143~01IMG_20140526_133018~01








IMG_20140527_205227~01IMG_20140527_205308~01








IMG_20140527_205344~01IMG_20140527_205417~01








IMG_20140527_205455~01IMG_20140527_205518~01








IMG_20140528_143216~01IMG_20140527_222121~01








IMG_20140527_204235~01IMG_20140527_221741~01









あ、久々に横浜町の“ドライブインさんしゃいん”に立ち寄ったので、杉山社長と再会できました

IMG_20140527_205754~01相変わらずお元気そうで何よりです♪

さんしゃいんへお寄りの際はオリジナル商品の“菜の花のラーメン”や菜の花の焼酎“菜の恋”がおすすめですよー





IMG_20140527_205957~01IMG_20140527_210056~01








IMG_20140529_164557~01IMG_20140527_163138~01








IMG_20140529_164521~01IMG_20140529_164445~01








IMG_20140528_211528~01IMG_20140528_211706~01








IMG_20140528_142722~01IMG_20140528_142612~01








IMG_20140528_142949~01IMG_20140528_142926~01








IMG_20140529_185253~01IMG_20140529_164318~01









話しは変わりますが

3泊目に宿泊したのは古牧温泉・青森屋(旧古牧グランドホテル)

IMG_20140528_211917~01この敷地内のチャペルに岡本太郎作の

「歓びの鐘」というオブジェが展示されています







実はこの奥は“岡本太郎記念公園”という公園で、河童をはじめ太郎作品が点在していましたが

IMG_20140528_081620~01古牧グランドホテルから星野リゾートに変わったあと、太郎作品は歓びの鐘以外は全て撤去

公園の看板からも“岡本太郎”の名前は消されてしまいました






IMG_20140528_081714~01IMG_20140528_081746~01









岡本太郎ファンにとってはちょっと悲しいですね…

星野社長は独特のセンスというか美学があるのでそれに合わなかったのか

岡本太郎関連はライセンスが結構シビアらしいので、そっち絡みで撤去されたのか



昔の記事に青森屋と名前が変わる前の古牧グランドホテルの記事がありました

こんな中途半端な時期もあったんだね…(笑)

さよなら古牧温泉・大岩風呂

みちのく桜絵巻大周遊4日間♪

JR利用で東北のお花見ツアーに行ってきました

最近では定番となった直江津からひたすらバスで大移動する周遊コースです

走行距離は4日間で約1600キロ

今回は補助席じゃなくてホッとしました

ゆーても41名様で20組×毎昼食オプションでフラフラでしたが…

さてさて、桜の開花状況はというと

IMG_20140506_170823~011日目に行った唯一の観光地、会津若松の“鶴ヶ城公園”は

←こんな感じ






IMG_20140507_190931~012日目に行ったこのツアーのメインでもある“三春の滝桜”は

←こんな感じ






IMG_20140507_160247~01同じく2日目

最後に訪れた定番お花見スポット“北上展勝地”は

←こんな感じ





IMG_20140508_153203~013日目

他に比べ比較的開花が遅い“角館の武家屋敷通り”は

←こんな感じ







とまぁ、どこのスポットも桜の見頃は過ぎていた訳ですが

とにかく天候にはめちゃくちゃ恵まれた4日間でした

思ったより桜も残ってたし♪

それに桜以外にツツジや菜の花など色んな花が咲いていて綺麗だったな~

当初、行程に入っていた盛岡の“高松公園”の代わりに

まだ桜が残っている“小岩井農場の一本桜”を見に行ったんですが

ピークは過ぎたとは言え、雄大な景色の中にポツんとそびえ立つ一本桜には感動しました

お客様も乗務員さんもかなり協力的だったのもありがたかったです

そーいえば、直江津でのサプライズゲストのお出迎えもありがたかった(笑)

王子、美味しい和菓子をありがとー♪

IMG_20140506_170906~01IMG_20140506_171018~01








IMG_20140507_100809~01IMG_20140507_100942~01








IMG_20140507_101005~01IMG_20140507_101100~01








IMG_20140507_154908~01IMG_20140507_154944~01








IMG_20140507_185109~01IMG_20140507_190226~01








IMG_20140508_091602~01IMG_20140508_091717~01








IMG_20140508_153237~01IMG_20140509_130955~01








IMG_20140508_153220~01IMG_20140508_153254~01








IMG_20140508_153344~01IMG_20140508_153456~01








IMG_20140508_174223~01IMG_20140510_114018~01








IMG_20140509_203235~01IMG_20140509_203031~01








IMG_20140509_212525~01IMG_20140509_212338~01








IMG_20140509_212421~01IMG_20140509_212449~01








IMG_20140509_202950~01IMG_20140509_212615~01








IMG_20140509_183755~01IMG_20140508_081738~01









話は変わりますが

IMG_20140503_174633~014月26日に新大阪駅の2階に新しくスターバックスがオープンしました

前に本屋さんがあった場所です







これはめっちゃ嬉しい!!!!

今まで新大阪でスタバといえば、改札内にしかなかったし

駅から最寄りのスタバといえば、駅の北側のニッセイ新大阪ビルまで行かないとなかったもんね♪

この調子で大阪駅の構内にもいい加減スタバを作って欲しいものです…

大曲新作花火コレクション2014(添乗員用メモ)

今回のツアーではじめて行った“大曲新作花火コレクション”

大曲といえば8月に行われる“全国花火競技大会”が有名ですが

3月にその年の新作花火のお披露目や地域の活性化を目的としたイベントが行われています

そのがこの“新作花火コレクション”

今回初めて行ったんですが

社内でも行ったことがある添乗員が2名しかおらず

公式HPを見てもいまいちよくわからなかったので

来年の添乗員さん用にちょこっと写真をまとめておきます


IMG_20140324_150514~01会場周辺の地図は公式HPからPDFでダウンロード可能です

花火の会場は大曲ファミリースキー場

そう、雪の上で2時間も花火を見るんです(笑)





18時から交通規制がかかるので、それまでにバスの乗降場所を目指します

ほとんどのバスは“秋田ふるさと村”に立ち寄ります

乗降場所までは25分ほどで到着なので、ここで時間調整をしましょう


さて、肝心なバスの乗降ですが

事前に運営者側に確認した際は

“秋田県立農業科学館”の駐車場で降ろしてバスは回送

“大曲球場第2駐車場”で乗車してください

って指示だったんですが

行ってみると“秋田県立農業科学館”で留め置きでした

去年は“大曲球場第2駐車場”で乗降してバスは回送だったらしいです

当日の雪の影響によって変わってくるそうなので要注意です

IMG_20140322_223112~01こちらが“秋田県立農業科学館”

今年は15台ほどしか大型バスが来なかったので、ここだけで収まったようです







IMG_20140322_223048~01駐車場からスキー場までは歩くと20分ほどかかるので、片道200円で乗合タクシーが運行しています

それほど混んでいなければ行きは利用したほうがいいかもしれません






IMG_20140322_223131~01歩く際は歩道を利用しましょう

スキー場までほとんど坂道です






IMG_20140322_223222~01
ここは山の手ホテル前あたりかな?

車道を走っているのは送迎用の乗合タクシーです





IMG_20140322_223243~01スキー場の駐車場

出店が並んでいます






IMG_20140322_223259~01
駐車場とゲレンデの間には男女兼用の仮設トイレ

それほど混み合っていませんでした





IMG_20140322_223321~01階段をあがるとゲレンデ

さらにこちらにも出店が並んでいます

他社さんのツアーデスクっぽいのもありました





ごみ箱の設置などはほとんどなく

お店で購入した商品の容器や割りばしだけそこのお店の前で回収

といった感じ

会場であるゲレンデ内はまったくの自由見学

地元の方はアウトドア用の椅子や毛布を持参していました
(関西からだとなかなかここまで準備できんね)

しかし2時間も雪の上で花火鑑賞って…

IMG_20140322_223340~01IMG_20140322_223403~01








IMG_20140322_223420~01IMG_20140322_223438~01








IMG_20140322_223514~01ちょっと下がると雪がない場所もあるのでこのへんがおすすめ

ただ場所によってスピーカーの声がよく聞こえない場所があるので、ちゃんと聞こえる場所で見たほうがいいです
(花火の解説などがあるので)





帰りは混みあうだろうと早めに駐車場に戻ったんですが

駐車場からもちゃんと見えていました(笑)

IMG_20140322_223823~01IMG_20140322_223947~01









この花火大会は派手さをウリにしているわけではなく

花火師さんの技を楽しむちょっとマニアックな内容です

所要時間2時間といっても、打ち上げ数は1000発ほどです

有料の観覧席もないし駐車場も無料

関係者の方々の善意と花火を愛する方々の情熱で運営されております

そして何よりスポンサーさんの存在がとっても大事

ちびちび花火を打ち上げて

その合間の説明やスポンサー紹介がけっこう長めだったりするので

花火を心から愛する人のためのイベントであって

一般的な花火大会の感覚でツアーに参加されるとちょっとキビシイかも…

というのが正直な感想でした


規模的にもそれほど大きなイベントではないので添乗員的には安心な花火大会でしたよ

新作花火コレクション2014公式HP

大曲新作花火コレクション2014と松島・中尊寺3日間♪

JR利用で東北に行ってきました

大阪から特急サンダーバードで金沢

金沢から特急はくたかで直江津へ

そこからひたすらバスで松島や平泉を訪れます


初日は発達した低気圧の影響で全国的に冷え込んだ朝

大阪駅もめちゃくちゃ寒かった…

おまけにサンダーバードが琵琶湖線まわりになるから予定のはくたか11号に乗れそうもない

大阪駅の時点で後続のはくたか13号に座席を振り替えました

でもさすが連休初日

団体がどたんばでまとまって座席を確保できるはずもなく

なんとか3つの車両に分かれて座席をもらったんですが

見事に通路よりばかりでした(涙)

でもほんと振り替えができてよかった〜

センダーの後輩よーこが神に見えました♪


初日はその影響で宿入りが1時間ほど遅れてしまいましたが

その外は特に大きなトラブルもなく

メインの新作花火コレクションもお楽しみ頂けたようです

それにしても初日のスタンバイ6時50分で最終日の帰着が22時30分て…

IMG_20140321_082147~01IMG_20140321_193031~01








IMG_20140321_095345~01IMG_20140321_192950~01








IMG_20140322_222644~01IMG_20140322_222716~01








IMG_20140322_222753~01IMG_20140322_223008~01








IMG_20140322_222520~01IMG_20140322_222604~01








IMG_20140322_223653~01IMG_20140322_181947~01








IMG_20140322_223627~01IMG_20140322_223734~01








IMG_20140323_103845~01IMG_20140323_212847~01








IMG_20140323_213104~01IMG_20140323_221157~01








IMG_20140323_104007~01IMG_20140323_104155~01








IMG_20140323_104040~01IMG_20140323_104103~01








IMG_20140323_152839~01IMG_20140323_170730~01









話は変わりますが

直江津駅のホームってどこかノスタルジックな雰囲気で好きだな〜

なんだか哀愁が漂っていて一人旅に出たくなります♪

秋の東北フルムーン秘境周遊5日間♪

JRのフルムーンパスを使って東北に行ってきました

お客様は32名

前回行った北海道の43名に比べたら10名以上少ないけど

フルムーンだからみんなご夫婦…

しかも似たような年代のご夫婦が16組(笑)

白髪、帽子、メガネ…

とか特徴をメモるも

よく見たらほとんど白髪でメガネで帽子被ってるし!

こんな時はパっと見で似ているなと感じた著名人の名前をメモしたり
(例えば石原慎太郎とか…)

お客様と同じ苗字の知り合いの顔を無理やりダブらせたりして覚えています

↑コレ、昔に読んだ記憶法の本にも同じことが書いてあったのでオススメです


コースのメインは紅葉だったんですけど

八甲田ロープウェイは悪天候で中止

八幡平も色づいていたものの霧でほとんど見れませんでした…

十和田湖は紅葉には早かったけど、天気が回復して湖面がめちゃくちゃ綺麗でした♪

IMG_20131006_084710~01IMG_20131007_111413~01









IMG_20131007_132740~01IMG_20131007_132826~01









IMG_20131007_132906~01IMG_20131007_145416~01









IMG_20131008_180245~01IMG_20131007_145507~01









IMG_20131009_190202~01IMG_20131009_190255~01









IMG_20131009_190711~01IMG_20131009_190335~01









IMG_20131010_094046~01IMG_20131010_094005~01









IMG_20131010_093800~01IMG_20131010_095604~01









IMG_20131010_123941~01IMG_20131010_154236~01









IMG_20131010_161536~01IMG_20131010_160040~01










話しは変わりますが

5日目の昼食会場だった奥入瀬渓流ホテルには岡本太郎氏の作品があります

ロビーのラウンジに遺作である“森の神話”

庭に河童の像“太郎カッパ神像”

個人的に岡本太郎作品の中でもカッパは大のお気に入りです♪

お二人で行く東北四大まつり4日間♪

数年振りに東北四大まつりに行ってきました

初日から東北地方で震度5強の地震が発生して東北新幹線が90分遅延しましたが

終わってみればお客様にも乗務員さんにも恵まれて、これまでにないほどスムーズな4大まつりでした

3日目の山形では開始直前までゲリラ豪雨でどうなるかとヒヤヒヤしましたが

なんとか観覧できる程度の雨に変わってくれて助かりました
(踊り子さんはズブ濡れで踊っていたので気の毒でしたが…)

今回のコースはホテル重視でツアー代金も17万弱のちょいお高めなコース

まぁホテル重視ゆーても祭りですから毎晩遅いですよね

1泊目の奥入瀬「森のホテル」で22:40

2泊目の鴬宿温泉「森の風」で23:20

でした

3泊目はかみのやま温泉の名旅館“古窯(こよう)”

会場から30分ほどなので立地も良かったですが

とにかく料理がめちゃくちゃ美味しかったです

スタッフの皆さんも感じが良くてかなり好印象でした♪

IMG_20130804_192400~01IMG_20130804_192641~01









IMG_20130804_200445~01IMG_20130804_194016~01









IMG_20130804_195911~01IMG_20130804_200035~01









IMG_20130804_201329~01IMG_20130804_210801~01









IMG_20130804_202114~01IMG_20130804_203805~01









IMG_20130804_205022~01IMG_20130804_210934~01









IMG_20130804_210650~01IMG_20130804_211113~01









IMG_20130805_195157~01IMG_20130805_204448~01









IMG_20130805_220022~01IMG_20130805_234515









IMG_20130806_215831~01IMG_20130806_220333~01









IMG_20130806_220125~01IMG_20130806_220647~01









IMG_20130807_222057~01IMG_20130807_221654~01









IMG_20130807_221937~01IMG_20130807_222204~01









IMG_20130807_221754~01IMG_20130807_123957~01












東北四大まつりと言えば

同じ会社から色んなコースが出発しているので現地で添乗員が集合!

って感じでしたが

今年は1人とか2人しか会わなかったな…

(下の写真は左が2006年、右が2008年のものです)

23ec36226b7d2e26







みちのくゴールデンルート4日間♪

東北4日間ツアーに行ってきました

東北ツアーと言ってもJR利用

大阪から直江津まで行ってそこからバスで青森まで…

20130601_171848~014日間の走行距離は1700kmオーバー

先日の北海道5日間より長いし('A`|||)

しかもお客様は43名21組さま





バスが12列じゃなかったら死んでたな…



さて、最終日は山寺こと立石寺(りっしゃくじ)に行ってきました

いつも遠望ばっかりだったので、実際に登るのは初めて

階段が多くて大変でしたが、天気が良くて気持ちよかった〜

バスを止めた“ふもとや”さんから受付がある山門まで5分弱

そこから五大堂(展望台)まで20分弱

さらにそこから奥ノ院までは5分弱

所要80分でちょうど良かったです

IMG_20130529_124824IMG_20130529_175401









IMG_20130530_083238IMG_20130530_121623









IMG_20130530_182720IMG_20130530_183215









img1369953322259IMG_20130531_091648









IMG_20130531_121547IMG_20130531_113040









IMG_20130531_192832IMG_20130531_192925









IMG_20130601_123953IMG_20130601_124119









img1370048821648IMG_20130601_205510









IMG_20130601_124353IMG_20130601_134204









IMG_20130601_135405IMG_20130601_205347










話しは変わりますが

福島県内の売店は、どこへ行っても「八重の桜」関連のお土産で賑わっていました

そんな中、よくあるあのシリーズものも販売していました

八重たんの・・・・・ってきたから

まさか!と思ったけど

八重やんの・・・・

鉄砲玉

でした


よかった

八重たんの鼻○そ

とか

八重たんのウ○コ

かと思ってビックリしたよ…

みちのく3大桜とお花見ローカル列車3日間♪

伊丹−花巻便を利用して東北の桜めぐりに行ってきました

え、まだ桜?

って感じですよね(笑)


いやいや、東北の桜はこれからがシーズン本番

てか2日目に行った弘前城&角館にいたっては

皆無と言っていいほど

「あ〜ここちょっと色づいてる!!」

ってつぼみをみて歓声があがるほど咲いておりませんでした…

やっぱり弘前城の桜はゴールデンウィークが見ごろのようです

最終日に行った盛岡の石割桜が思ったより咲いていて良かったですけどね

北上展勝地は蕾が開きかけている木が多かったので、もうちょっとって感じかな


IMG_20130423_173107 IMG_20130423_174418








IMG_20130424_143431 IMG_20130424_204133








IMG_20130425_095518 IMG_20130425_101142








IMG_20130425_112411 IMG_20130425_112631









開花が遅いだけに、ゴールデンウィークはここぞとばかりに花見客が多そうですね

これから東北の花見ツアーに行く添乗員さん、がんばってくださいね!

こちらはゴールデンウィーク前半は、東京&鎌倉に突入してきます(汗)

鳥海山・月山ツアー3日目♪

ツアー最終日は月山の八合目“弥陀ヶ原湿原(みだがらはしつげん)”

途中の月山ビジターセンターでネイチャーガイドさんと合流です

086087

 

 

 

 

ビジターセンターから八合目までは通常50分ですが、道が狭いので観光バスが多いと90分くらいかかることも少ないないんだとか

今回は空いてて良かった…

112090

 

 

 

 

トイレ(チップ制)と準備体操をすませていざ出発!

093

094

 

 

 

 

096095

 

 

 

 

110

ここの木道は前後左右にワイルドな足場なのでバランスをとるのが大変

できるだけ手には何も待たずに歩きましょう

 

 

傘は危ないのでバスの中から降ろさないで!とガイドさんに強く言われました

ほんとビックリするくらい歩きにくいので転倒しないように!!!

約15分歩くと中ノ宮に到着

今回は“オゼコウホネ”が見頃ということで左に進みました

098

099

 

 

 

 

途中、水芭蕉やニッコウキスゲも咲いていましたね

101102

 

 

 

 

106

109

 

 

 

 

この水面にちょこっと顔を出しているのが“オゼコウホネ”

ここで折り返して駐車場に戻りました

107108

 

 

 

 

111097

 

 

 

 

約80分ほどの散策でしたが、なんとか雨も本降りにならずに散策できました

114

ビジターセンターに戻ってお弁当をピックアップ

今日のランチは大きな焼きおにぎりがゴロっと入った田舎弁当でした

 

 

1本目のツアーなので心配しましたが、余裕をもって仙台空港に戻ってこれて一安心

115

もうすぐ東北夏まつりの季節ですね

去年は珍しく行かなかったけど今年はどうかな?

 

 

117

あ〜こうやってあっという間に夏は過ぎ去っていくんだろーな

海行きたい・・・

 

 

 

鳥海山・月山ツアー2日目♪

2日目は鳥海山の山麓を2ヶ所に分けて散策します

まずは“元滝伏流水(もとだきふくりゅうすい)”

030

 

 

 

専門のネイチャーガイドさんと一緒に約1時間の散策です

アップダウンは少ないですが山の中なので足元に注意しながら歩きましょう

029032

 

 

 

 

034035

 

 

 

 

038039

 

 

 

 

044

なんか中国の九寨溝を思い出す

こんな場所が日本にあったんや〜

って感じの、まさに秘境スポットです

 

047

次のポイントまで20分ほどなんですけど、その間に急いでお弁当の昼食(笑)

 

 

 

お次は“獅子ヶ鼻湿原(ししがばなしつげん)”

049

 

 

 

 

059

ここは木道が2枚か3枚しか敷いていないので道が狭い

その割に観光客が多い

 

 

よくすれ違いざまに転倒したりしてトラブルになっているそうです

特にネイチャーガイドのつかない団体や一般客だと、まとめる人がいないので大変です

余計なトラブルのないようマナーを守って散策しましょう♪

 

ここではまず“あがりこ大王”と呼ばれる巨大なブナを見にいきましょう

最初の分岐点を左に進みます

052053

 

 

 

 

こちらが根本付近から変形して成長したブナの古木

この獅子ヶ鼻湿原にはこのような奇形のブナをたくさん見ることができます

057

058

 

 

 

 

分岐点まで同じ道を引き返してお次のスポットへ

064065

 

 

 

 

066

お次は“鳥海まりも”

え、どこにマリモがいるって?

 

 

これです、これ

この岩肌に生息しているコケ

このコケの群生を“鳥海マリモ”と呼んでいるんです

067069

 

 

 

 

055

この2ヶ所を見学したら駐車場に戻りましょう

あんまり遅くなるとクマが出ます!

(←熊の爪痕)

 

056

しかしガイドの横山さん

めちゃ穏やかで知的で紳士なガイドさんでした

是非次回もご一緒したいですね

 

ガイドのいないツアーもたくさん来ていましたが

やっぱりガイドさんがいるのといないのとではお客様の満足度も全然違いますね

安全面の上でも山の散策では絶対ガイドさんは付けたほうがいいと思います

 

ちょっと予定より時間が押しましたがお次は“象潟(きさかた)”へ

077

道の駅象潟でバスを降りてエレベーターで展望室へ上がります

 

 

 

この田園地帯が“陸の松島”と呼ばれる景勝地です

松島のような島が点在していますが、実はここ約200年前は湖だった場所

大地震によって土地が隆起して今のような景色になったそうです

080079

 

 

 

 

今夜は将棋のまちで有名な天童温泉の“ホテル王将”さんに宿泊しました

082083

 

 

 

 

 

今日から神秘の秘境 鳥海山・月山3日間♪

隠岐から帰ってきた翌日は連添で東北へ

「神秘の秘境!鳥海山・月山と松島周遊3日間」って新コースです

松島では自由昼食だったので松島さかな市場さんで“めかかつ丼(680円)”を食べてみました

これ、気仙沼産のメカジキを使った珍しいかつ丼(笑)

あっさりしていて食べやすかったです♪

010009

 

 

 

 

今日は松島を散策して鳴子温泉へ向かうのみ

16時前にはホテルに到着できたので温泉街を散策

ほんとこけし一色ですね(笑)

016018

 

 

 

 

025017

 

 

 

 

014024

 

 

 

 

そんな温泉街の中に“高橋豆腐店”というお店がありまして

ここの奥さんのアンさんが作る豆乳プリンが人気なようです

020021

 

 

 

 

狭いですが店内で食べることもできす♪

022023

 

 

 

 

今回お世話になるのは“四季の宿 ますや”さん

013028

 

 

 

 

011012

 

 

 

 

斜め前には外湯の“滝の湯”もあって散策に便利なのも嬉しいですね

スタッフも皆さん親切で食事も美味しかったです♪

 

山形さくらんぼ狩りツアー2日目♪

今朝5時半頃、けっこう強い揺れの地震で目が覚めた

テレビをつけたら震源地は東北の岩手県沿岸

震度は出てない

「震源が東北で東京がこれだけ揺れたってことは、東北相当ヤバイやん!!!」

って泣きそうになったけど

ふと我に返って思った

東北って、ここが東北やん

寝ぼけてて、まだ東京にいるのと勘違いしてました・・・

 

さて、2日目はSAで2回休憩を取りながら、ひたすら岩手県から山形県に移動

015

まずは将棋の駒で有名な天童でオプショナル昼食です

今日は餅が出てなくて安心しました(笑)

 

 

食後は皆さまおまちかねの“さくらんぼ狩り”

ちょうど佐藤錦も食べごろで、お客様もバスガイドさんもテンションが上がります♪

食べる前に農園の方から説明しますって言ってるのに

説明中からパクパク食べてるお客様いるし…(笑)

016017

 

 

 

 

020019

 

 

 

 

約30分の食べ放題のあとはしっかりお買いもの

023022

 

 

 

 

さくらんぼ狩りのあとは“風雅の国”から山寺を眺望して仙台空港へ向かいました

026025

 

 

 

 

仙台空港と言えば、津波で滑走路の飛行機が流されてた映像が衝撃的でした

ここに津波が押し寄せたなんて想像もできませんよね

029027

 

 

 

 

032

033

 

 

 

 

震災の影響を伝えるパネルを見たら、ほんとよくここまで復活してくれました!ってつくづく感じます

1階には待望のコンビニが入ってパワーアップしてるしね

028030

 

 

 

 

そんな元気な東北を代表するかのようなお二人がこちら

024s

 

 

 

 

 

 

 

 

今回お世話になったKN交通の乗務員さん!!

お酒飲んでるのかと思うくらい陽気でテンション高かった(笑)

こうやって元気な乗務員さんと一緒に東北の観光地を明るくしていけたらいいですね

皆さんも是非、東北へ♪

今日から山形さくらんぼ狩りツアー♪

6月のツアーの風物詩“山形さくらんぼ狩りツアー”に行ってきました

前日、東京から伊丹に帰ってきてまた伊丹集合

しかも6時05分スタンバイとか・・・(涙)

 

でも震災後に飛行機で東北を訪れるのは初めて

かなり復興も進んだんだなぁ〜って嬉しくなりますよね

005

最初に行った松島遊覧船の事務所も使えるようになっていました

 

 

 

6e8b5e45

去年の夏に行ったときは中はまだ修復中で仮設事務所で手続きしてましたからね

 


 

003004

 

 

 

 

001

丸文松島汽船さんは、これまでクーポンが乗船券だったけど、こんな感じで乗船券の用紙と地図がもらえるようになりました

 

 

 

それにしても混んでるな〜

007006

 

 

 

 

002

ちょっと視界は悪いけど、雨じゃないだけ救いです

 

 

 

このあと東北道を北上し平泉まで移動

オプショナルで“門前料理”って内容だったんですけど

008

餅・餅・餅、かやくご飯って炭水化物のオンパレード!

いくらおもてなし料理とは言え、お客様の反応はイマイチでした・・・

 

 

 

食後は中尊寺の参拝です

専門のガイドさんはバス降車場所に新たに設置された詰所から合流

4月1日からこのシステムになったそうです

着く前に連絡してほしいとのことでした

009010

 

 

 

 

午後になってだんだん天気が良くなってきた!

梅雨時期とは思えないですよね〜

011013

 

 

 

 

 

 

 

012

中尊寺もかなり賑わっていました

修旅がいなくてこの混雑だもんな…

 

 

今朝は集合が早かったおかげで宿泊地の花巻温泉には16時前に到着♪

夕食までの間、死んだように爆睡したのでした…

東北大周遊ツアー4日目♪

4日間ツアーも最終日!

今日の観光は松島のみで、その後は直江津駅へひたすら走れ走れの行程です

3.11の震災では2mほどの津波だったとはいえ

海岸線に近い場所にたくさんの建物が並ぶ松島

遊覧船のりばのレストハウスも津波をうけ事務所は壊滅状態

現在はプレハブの仮設事務所で営業していました

007006

 

 

 

 

004005

 

 

 

 

でも船と従業員には大きな被害がなかったそうで一安心

002003

 

 

 

 

海岸線に続くお土産屋さんもシャッターを下ろしているお店が多かったな…

008011

 

 

 

 

013

いつもお世話になっている“松島蒲鉾本舗”さんも“門前店”“総本店”“五大堂店”全てが被災

 

 

 

唯一“五大堂店”のみが6月に営業再開になったそうです

それでもまだ店内は現在も工事中

017015

 

 

 

 

そして個人的にショックだったのはファミマが閉まっていたこと

016

海岸から結構離れたこの場所まで津波が押し寄せたそうです

このまま閉店しちゃうのかな…

 

 

そんな松島をあとに、一路バスは直江津駅を目指します

018

途中、菅生PAでオプショナルの“牛タン弁当”をピックアップ

これ、紐を引くと加熱してアツアツで食べれるんです♪

 

 

019

このあと“磐梯山SA”“黒崎PA”と休憩

渋滞もなく予定通り直江津駅に到着できました

 

 

直江津から特急はくたか20号

富山からは最終の特急サンダーバード46号に乗車

大阪駅に到着したのは23時12分でした(;´Д`)

ちなみに昨日はトラブルがあって23時までホテルで対応してた…

 

 

しかしバス移動の長いツアーだったな〜

【1日目】
直江津駅⇒ホテル…約5時間
(さらにJR移動約5時間)

【2日目】
蔵王⇒平泉…約3時間
平泉⇒ホテル…約3時間

【3日目】
奥入瀬⇒田沢湖…約3時間
角館⇒ホテル…約3時間

【4日目】
松島⇒直江津…約6時間
(さらにJR移動約4時間40分)

こんなんだもんな〜

これをヘタしたら添乗員は補助席利用で行けってちょっと酷でない?

44名まで集客するのであれば12列のバスを依頼して欲しいものです

 

今回は正シートに座れたとはいえ
(当然の権利だと思ってますが)

これにて10連勤しゅ〜りょ〜♪♪♪

とか雄たけびをあげる気力さえ残ってましぇん!

東北大周遊ツアー3日目♪

ツアー3日目は“奥入瀬渓流”の観光からスタート

16

今日もめっちゃ雨ですわ

雨…

 

 

石ヶ戸付近を散策したあとは花輪PAで休憩をとって田沢湖へ

10

湖畔のドライブイン“共栄パレス”さんで稲庭うどんのオプショナル昼食です

稲庭うどん、好物なのでめっちゃ嬉しい!

 

 

食後に時間があったので湖畔を歩いてみました

013

なぜ砂浜にリスのオブジェが?

 

 

 

なぜボートの頭に白鳥でなくパンダが?

しかもこのパンダ、怖い

015016

 

 

 

 

そして犬と呼ぶに躊躇してしまうほど無愛想な秋田犬

017018

 

 

 

 

田沢湖畔はシュールなキャラが目白押しです

019

あ、田沢湖と言えば彼女の事を忘れてはいけません

たつこの像!

灰色の空に金ピカの像が眩しいっ

 

58

本日最後の観光地は“角館”

ここが一番雨がひどかった…

 

 

角館のあとは道の駅おがちで休憩をして鳴子温泉へ

44

今夜のお宿は“幸雲閣”さん

スタッフも多いし、対応もテキパキしているので安心して過ごせそうです♪

 

 

携帯の電波はカツカツですけど…
(ロビーにてブログ更新なう)

東北大周遊ツアー2日目♪

ツアー2日目は蔵王のお釜見学

昨日に引き続き、天気はどんより

というかめっちゃ悪天候!

ちなみに今朝のホテルの見送りは

よく朝からそんな無気力感漂う表情できるな!

って感じのスタッフに見送られました

008009

 

 

 

 

このあと鶴巣PAで休憩をとって平泉へ

36

まず最初は腹ごしらえ

平泉レストハウスさんで精進料理のオプショナル昼食です

 

 

食後はツアーのメインともなっている“平泉たっぷり見学”

古都ひらいずみガイドの会さんの案内で“毛越寺”と“中尊寺”をめぐります

毛越寺は今回はじめて

敷地がめっちゃ広くてビックリしました

59

37

 

 


 

3007

 

 

 

 

012

さすがに世界遺産登録とあって中尊寺も賑わっていますね

世界遺産になったからって、中尊寺自体が変わった訳ではないんですが…

 

 

平泉の観光のあとは岩手山SAで休憩をとって十和田湖まで移動です

10

今夜のお宿は毎度お世話になってる

ホテル“十和田湖荘”さん

 

 

41

昨日から頭痛が続いてて、フラフラ

温泉にも行かず、洗顔と歯磨きだけして爆睡なのでした…

 

 

 

 

今日から東北大周遊4日間♪

いよいよ10連勤も最後の添乗!

ツアータイトルは

「祝!世界文化遺産登録決定の平泉と東北大周遊4日間」

なんとも長いツアータイトルですが、長いのはタイトルだけじゃない

平泉の世界遺産登録をうけて、この夏から始まったこの新コース

移動距離がとんでもなく長い!

東北周遊4日間と言っても飛行機ではなく、往復JR利用

そのJRも東北新幹線じゃない

北陸線とほくほく線を利用して、直江津駅から観光バスで東北を周遊するんです!

しかも今回は始発と最終の特急サンダーバード利用!

昨日、大井川鉄道のツアーから帰ってきて、家に着いたのが23時40分

で、今朝は4時起きで大阪駅って…

お客様が33名と少ないのが救いです
(1本目の後輩ヨーコは44名で4日間補助席利用…)

001

富山駅で特急サンダーバードから特急はくたかに乗り換え

工事もだいぶ進んできましたね

 

 

北陸線利用のツアーで楽しみなのは、番匠さんのかにめしを食べれること!

003

あ、もちろん自腹ですけど(笑)

自分へのご褒美です♪

 

 

直江津駅からはひたすら山形県の蔵王温泉へ向かうのみ!

途中、黒崎PAと道の駅めざみの里で休憩をはさんで

ホテルに到着したのは17時15分でした

今日の宿泊先は“ホテル蔵王”さん

004

007

 

 

 

 

005

外の天気はどんより

スタッフの対応もこんな感じでどんよりしてるんだよな〜

 

 

明日は天気も接客もシャキッとしてくれる事に期待!

尾瀬縦走ツアー2日目【前半】♪

今朝は7時15分にホテルを出発

070611 013

朝ごはんはホテルでお弁当を作ってもらって、バス車内で食べました

添乗員は食べる余裕ありませんでしたが…

 

 

 

約45分で戸倉温泉の“尾瀬高原ホテル”に到着

070611 007

ここで山岳ガイドさんと合流

マイクロバスに乗り換えて“鳩待峠”へ向かいます

 

 

約25分で鳩待峠に到着

ここからは39名を3つのグループに分けて行動

各グループに1名尾瀬のガイドがついて縦走を目指します

070611 016070611 020

 

 

 

 

“鳩待峠”〜“山ノ鼻”までは3.3キロ、下り約1時間

途中、雪が残っている場所もありました

070611 022070611 027

 

 

 

 

水芭蕉もけっこう咲いてますね

070611 035070611 038

 

 

 

 

070611 041

山ノ鼻には一足先に後輩のよねちゃんが到着していました

よねはこの周辺を散策して再び鳩待峠へ戻ります

 

 

さぁここからはお待ちかねの“尾瀬ヶ原”

尾瀬ヶ原ではアップダウンはなく、ひたすら木道が続きます

070611 042070611 066

 

 


 

070611 070070611 071

 

 



 

天気もいいし、景色もサイコー

進行方向には標2356m燧ケ岳(ひうちがたけ)

2356m⇒「ニーサン、ゴロゴロ、ヒウチデヒルネ」って覚えましょう

振り返れば標高2228m至仏山(しぶつさん)

2228m⇒「フーフーフー、ヤットノボッタシブツサン」って覚えましょう

湿原の沼に映る青空も幻想的ですね

070611 058070611 055

 

 

 

 

水芭蕉も見頃でした

070611 067070611 068

 

 

 

 

山ノ鼻から何度か休憩や写真タイムを挟みながら5.8キロ進むと“見晴”に到着

ここで舞茸弁当の昼食です

070611 074070611 073

 

 

 

 

070611 075

おや?

ガイドさんの足元には携帯用の組み立て式シャベルが

何に使うんでしょ…

 

 

フルムーンなお土産♪

昨日まで行ってたフルムーンみどころ東北ツアー

051110 046

帰りの新幹線で、隣に座っていたお客様の足元にお土産らしき袋があったので「何を買ったんですか〜」って聞いてみました

 

 

 

051110 043

中に入っていたのは、食べものでも置物でもなく3種類の苗木

五色沼の売店で購入したそうです

 

 

「この旅行の記念にと思って買ったのよ、枯らさないようにしないとね」と嬉しそうに話すお二人

051110 044051110 045

 

 

 

 

旅行のお土産って名産品や話題の商品に目がいくけど、こーゆーお土産もいいですよね

お二人が何年後かに大きくなったこの苗木を見たとき

今回の旅行や、一緒に行った添乗員の事も思い出してくれるのかな〜と思うとなんだか嬉しいですよね

ツアーの最後にほのぼのした気分になりました

大事に育ててくださいね〜

フルムーンみどころ東北ツアー4日目♪

ホテル聚楽さんで向かえたツアー最終日!

003

朝から出来立ての卵焼きや、握りたてのおにぎり♪

ん〜極楽極楽

 

 

001002

 

 

 

 

前回はホテルを出発したあと、磐梯吾妻スカイラインを通りましたが

紅葉も終わっているので、今回は磐梯吾妻レークラインを走行しました

黄色く色づいたカラマツ林や秋元湖・小野川湖・桧原湖の景色など、スカイラインとは違った良さがありました

005006

 

 

 

 

レークラインを利用するとスカイラインより30分ほど早く五色沼に到着

今日はゆっくり滞在できます

007009

 

 

 

 

011

おや、お客様とガイドさんが湖面を覗き込んで何かを探していますね

 

 

 

そう、毘沙門沼(五色沼)のアイドル“ハートの鯉”を探しているんです

012

でも、鯉はうじゃうじゃ

おまけに落ち葉が邪魔してよーわからん・・・

 

 

014

ん?これっぽい

でも肝心なお腹が・・・

 

 

おぉーやっぱりこの鯉だ!

013

015

 

 

 

 

それにしても綺麗なハート型してるよな〜

お客様も半信半疑で探していましたが、その見事なハートっぷりにえらく感心されておりました(笑)

(よく見たら水面の落ち葉もハートみたいな形してるね)

018019

 

 

 

 

お昼は蔵とラーメンのまち喜多方の“蔵屋敷あづまさ”さんでラーメン定食

020

昼食には時間が早かったので、併設しているうるし美術館を先に見学しました

 

 

 

売店を見るだけでも見ごたえありますが、2階の資料室にも貴重な道具が数々展示されていました

021022

 

 

 

 

前回はひやひやしながらの行程でしたが、今回はゆったりと新潟駅に到着

024

←2階建て新幹線の上越新幹線“MAXとき”

新幹線ってか、列車っぽくないゴツいフォルムに圧巻です(笑)

 

 

025

あ、キヨスクでヤスダヨーグルトの期間限定イチゴ味を発見!

普通のより40円高かったけど、美味しかった〜

 

 

のんきに車内でヤスダヨーグルトを飲んでたら、新潟の旅行会社で働く“なかっちさん”からメールが

026

なんと途中、停車する駅と会社が近いそうで、わざわざお見送りに来てくれたんです!

さらに「お客様に」っておやつまで!!!

 

 

なかっちさんには去年の「越後の紅葉ツアー」でもめっちゃお世話になったんですよね

ほんといつもいつもありがとうございますm(__)m

 

023

それにしても、最近はJRばっかり乗っている気がするな〜
(ちなみに今も東海道新幹線の中

 

 

 

手帳を調べてみたら、8月以降に出た20本のツアーの内、14本が列車コースでした・・・

ちなみにこれで5本連続JRコース

そのうち閉所恐怖症になりそうです…

フルムーンみどころ東北ツアー3日目♪

フルムーンツアー2日目は平泉の中尊寺からスタート!

下の写真をご覧ください

写真左は10月22日、そして右が今日11月12日

ちょうど3週間でこの差はなんじゃ!!!

007006

 

 

 

 

これでこのブログもだいぶ秋らしくなってきたな

008

002

 

 


 

003004

 

 


 

007009

 

 


 

014

010

 

 


 

018

001

 

 


 

020

016

 

 

 

 

021

数日前の強風&大雨でだいぶ散ってしまったとは言え、見事な紅葉を楽しませてくれました!

 

 

 

中尊寺の参拝のあとは奥州平泉温泉“しづか亭”さんで門前料理を頂いたあと、松島へ

丸文松島汽船の矢部っちさん「松島でどこか紅葉いいとこない?」って聞いたら

「そりゃー円通寺だよ!」って教えてもらったので、さっそく行ってみました

023

おぉー確かにお見事!

300円の入園料の価値はあります!
もちろんバッチ見せて入ったんですけど

 

 

どこか京都の庭園を思わせる円通院は、なんとミシュランガイドで2ツ星★★をもらっているんです

それなのに、横に瑞巌寺があるせいか、なかなか足を運ぶ人が少ない隠れ家的存在

手づくりの数珠が作れたり、伊達家ゆかりの建物など、歴史的にも奥が深いスポットなんですよ

是非、松島観光の際は円通院にもお越しくださいね!

026

027

 

 


 

030

029

 

 


 

031

032

 

 

 

 

さてさて、今夜のお宿は福島県・飯坂温泉のホテル聚楽さん

そう、あの“ライブキッチン”でバイキング〜

なのに歯の治療中で左側でしか噛むことができない・・・

歯は大事ですね

033

あ、今月の4日に温泉街に熊が出没したらしく、ホテルの玄関にこんな熊よけ懐中電灯の貸し出しがありました

 

 

 

お客様、夜間の一人歩きは極力お控えくださいねm(__)m

フルムーンみどころ東北ツアー2日目♪

フルムーンツアー2日目は“奥入瀬渓流”からスタート

この3週間で、一気に秋が過ぎ去ったって感じ(笑)

昨日かなり雨風が強かったようなのでその影響もあったのかな?

001002

 

 

 

 

001

ちなみに先月の21日時点では、こんな感じでした

紅葉のタイミングって難しいですね

 

 

 

お次は昨日、後輩のコロ助が欠航になったという十和田湖遊覧

なんとか船は出ましたが、やっぱり風が強かったな〜

紅葉も既に遅し・・・

003004

 

 

 

 

でも湖畔ではチラホラと綺麗な紅葉が残っていました

特にこの十和田湖ノシンボル“乙女の像”

わざわざ綺麗な紅葉を移してきたんじゃないかってほど、乙女の周辺が一番綺麗でした

010009

 


 

 

006008

 

 

 

 

011

あ、りんご屋さんでこんな小さな“アルプス乙女”ってリンゴをもらいました

酸っぱそうですが、甘くて歯ごたえがシャキとしてて美味しかった〜

 

012

休屋でお昼を食べたあと“平塚果樹園”さんでリンゴの捥ぎ取り体験

捥ぎ取りができるのもあと数日、だいぶリンゴも少なくなってたな・・・

 

このあと前回は八幡平へ向かいましたが、既に今月の5日に八幡平アスピーテラインは冬季通行止め

代わりに十和田南駅から湯瀬温泉駅までJR花輪線に乗車しました

016

こちらがJR十和田南駅

待合室はけっこう広いですが、駅周辺は何も無い・・・

 

 

015017

 

 

 

 

014

と言う事で、駅に向かう前にコロ助のアドバイス通り“大湯・環状列石(ストーンサークル)”をちょこっと見てきました

現在、世界遺産登録に向けて頑張っているそうです

 

 

 

さてJR花輪線に戻ります

2両編成のローカル列車ですが、けっこう綺麗な車両ですね〜

思わず車掌さんに「この綺麗な車両、たまたまですか?」って聞いてしまった

車掌さん曰く「利用客は少ないけど、いつもこれなんですよ〜」って

大変失礼いたしましたm(__)m

018019

 

 

 

 

020湯瀬温泉駅で下車したあとは、駅のすぐそばにある湯瀬温泉“姫の湯”さんへ

 

 

 

って前回は湯瀬温泉泊まりでしたが、今回は諸事情により大湯温泉に宿泊です

大湯温泉って初めて泊まります!

お世話になるのは“ホテル鹿角”さん

021024

 

 

 

 

023

大湯にこんな大きくて立派なホテルがあったんですね〜

ホテルのお庭の紅葉も見事でした

 

 

今日は天気はまずまずだったけど、寒い1日だったな〜

特に十和田湖畔は強烈でした

明日の中尊寺はどうかな???

今日からフルムーンみどころ東北4日間♪

今日から「JRフルムーンパス利用・秋のみどころ東北4日間」の添乗です

そう、つい3週間ほど前に行ったのと同じコース(笑)

029

今朝も新大阪の1階は修学旅行の小学生で大賑わい

しかし、今朝はいつもに増してすごかったな
(南摂津市の小学校らしい)

 

 

037

前回同様、東海道新幹線で東京、そして東北新幹線で八戸へ向かいます

 

 

 

前回は八戸から【特急つがるに乗ったけど、今回は【特急スーパー白鳥】に乗車

列車で北海道に行く際に使う函館行きの特急列車です

038039

 

 

 

 

所要時間は“つがる”と同じく1駅13分

あっという間に三沢駅に到着です

ま、ここまで来るのに6時間以上かかってますけど…

宿泊も前回と同様、古牧温泉“青森屋”さん

お客様は“みちのく祭りや”でショーを鑑賞しながらの夕食

添乗員は“のれそれ食堂”でバイキングを頂きました

043041

 

 

 

 

040

今日のメニューはこんな感じ

黒カレー・長いものポタージュ・トマト

 

 

ここの黒カレーは絶品なんですよね

黒胡椒が効いたスパイシーなルーに、ゴロっと野菜がいっぱい

あっさりだけどコクがある長いものポタージュとの相性がバツグンです

青森屋さんでは、いつもこのメニューは外せません!(笑)

 

さて、ここでこのブログでもよく出てくる“フルムーンパス”っていったいナニよ?ってお話

これはJRが販売している企画切符で“フルムーン夫婦グリーンパス”といいます

ご夫婦合わせて88歳であれば購入でき、期間内はJR全線のグリーン車、B寝台に乗り降り自由という切符です(のぞみ号など一部除く)

【5日間・7日間・12日間】の3種類あって、さらに【一般・シルバー(どちらかが70歳以上)】に分かれるので計6種類ってことになります

利用期間は10月1日〜来年の6月30日(年末年始やGWは適応外)

なので秋になるとフルムーンパスを使ったコースが多くなるわけです

031

これがお客様に送付されているフルムーンパス(夫婦で1枚)

これで最寄のJRの駅から合流駅までやってきます

 

 

この切符はツアー中、絶対なくさないように何度も注意しないといけません
(特に帰りに荷物と一緒に宅急便で送ってしまわないように)

 

で、添乗員はこんな用紙を持たされています

032

この用紙はツアー終了後、JR側に返却します

なくすとかなりヤバイ事になるので、取り扱いには細心の注意を!

 

 

3つのパーツにわかれていて、一番上“フルムーン添乗員乗車票”

034

添乗員の氏名、さらには年齢まで既に記載済み←軽くプライバシーの侵害です(笑)

 

 

 

035

そして2枚目が“フルムーン添乗員乗車票申請書”

どの列車にどの区間乗るのか?などの明細が書かれています

しつこいくらいにここにも添乗員名と年齢が・・・

 

036

3枚目はいつもの見慣れたJRの団券同様、利用座席が書かれた用紙です

 

 

 

ちなみに2枚目の申請書の[利用設備]にある【自由・ハザ・ロザ・ハネ】という暗号みたいな内訳は

【自由・・・自由席/ハザ・・・普通席/ロザ・・・グリーン席/ハネ・・・B寝台】

を表しています

ハ・ロは座席の等級、は座席のザ、は寝台のネ

これは国鉄時代に3等級を“イ・ロ・ハ”で表していたそうですが、昭和30年代に2等級に変更

その際にが残ったんだとか

これ以外に「ロネ=A寝台」「ロコ=グリーン個室」「ハコ=普通個室」なんかもあるそうですよ

ん〜JRは奥が深いですね〜

 

あれ、なんでこんなところでJRのうんちく語ってんだろ(笑)

昨日、歯医者で歯の神経を抜いて弱っているので今夜はもう寝ます・・・

ホテル聚楽のライブキッチンがスゴイ!

今回のツアーでお世話になった飯坂温泉の“ホテル聚楽”さん

ライブキッチン 005

夕食はバイキング形式だったんですが…

ちょっと驚きの連続でした

 

 

バイキング会場は今流行のオープンキッチン

目の前で焼くステーキに、目の前で揚げる天麩羅

お寿司もパスタもその場で調理してくれます

ライブキッチン 002ライブキッチン 001

 

 

 

 

ま、ここまではそれほど珍しい光景ではないですが

 

さらに

ピザは目の前で生地を伸ばし、うしろの釜で焼き上げ

フルーツまでその場でカットしてくれるんです!

ライブキッチン 006ライブキッチン 014

 

 

 

 

チョコレートフォンデュは、小ぶりながらもホワイトチョコレートとのツインタワー!(笑)

野菜も地元の食材にこだわっています

ライブキッチン 007ライブキッチン 013

 

 

 

 

ライブキッチン 009

中国でよく見かける“刀削麺”の実演もやっていましたよ

スープも2種類から選べて、お味もなかなかのものでした

 

 

そして、何が一番驚いたって

コレ↓↓↓

ライブキッチン 003ライブキッチン 010

 

 

 

 

ライブキッチン 004

なんとレストラン内に大型モニターが設置されていて、キッチンの様子をライブ中継!!!

 

 

 

「あ、お目当てのピザが焼き上がった」

とか席にいながら確認できるるんです

便利ですよね〜

 

さらに、今回は期間限定のマグロの解体ショーも開催されていました

さばきたての本マグロ

めっちゃ美味しかったです

ライブキッチン 011

ライブキッチン 015

 

 

 

 

ライブキッチン 012

もちろんこの様子もライブ中継(笑)

いやいや、恐れ入りました
m(__)m

 

 

このホテル聚楽さんのバイキング

今年の8月にオープンしたばかりなんですって

ライブキッチン 016

まさに“ライブキッチン”って名前そのもの

こんな「見て楽しい、食べて美味しいバイキング」は初めてでした

 

 

飯坂温泉へ起こしの際は是非、ホテル聚楽さんでライブ感たっぷりのバイキングを楽しんでみてくださいね〜

飯坂ホテル聚楽(ホームページ)

フルムーンみどころ東北ツアー4日目♪

いよいよフルムーンツアーも最終日

今朝は少し早めにホテルを出発

“磐梯吾妻スカイライン”を快走しながら、五色沼のひとつ“毘沙門沼”を目指します

スカイラインは今が紅葉シーズンの真っ只中!

さすがにマイカーも観光バスも多かったですが、見事な紅葉にお客様もガイドさんもテンションが上がります

005004

 


 

 

006

001

 

 


 

008

010

 

 

 

 

ほんと天気も紅葉もサイコー!!!

遠くで噴煙をあげているのは標高1949mの“一切経山”

なんとも絵になる風景ですよね

012016

 

 

 

 

天気が悪かったら“磐梯吾妻レークライン”に変更しようかと思っていましたが、こっちを通って良かった〜

通行料金5570円の価値は十分にありました(笑)

 

スカイラインの通行で予定より時間が押してしまったので、毘沙門沼ではバタバタ

018

ハートの鯉を探すどころか、トイレに行くのもままならないほど時間を切り詰めての見学になってしまいました・・・

 

 

 

毘沙門沼から約50分で蔵のまち喜多方に到着

019

喜多方と言えば喜多方ラーメン!

今日はミニラーメン定食の昼食でした

 

 

お世話になったのは“蔵屋敷・あづまさ”さん

昔ながらの家屋と3つの蔵を利用したお店で、とっても情緒がありました

ラーメンも美味しかった〜

021020

 

 

 

 

毘沙門沼では他の報告書より40分〜50分ほど遅れをとっていたのでかなりヒヤヒヤしましたが、高速も順調に進み、余裕をもって新潟駅に到着できました

029

新潟駅からは二階建て新幹線“MAXとき”に乗車

東京駅でひかりに乗り換えて大阪へと帰ってきました

 

 

以前、日本一周ツアーで乗換えは利用してるけど、新潟駅から帰るのは今回初めて

いや〜立派な駅にビックリです

失礼ながら、もっと小さな駅を想像してました・・・

025

027

 

 

 

 

ローソン前のエスカレーターを上がったら新幹線東改札

お弁当も結構種類がありました

でも改札を通らないと待合所はナシ

026

022


 

 

 

023

024

 

 

 

 

なんか今日のスカイラインで“今年の紅葉はお腹いっぱい!”って気になったけど

紅葉ツアーの本番はこれからなんですよね

去年の紅葉シーズンは、日帰りツアーを筆頭に痛い目にあいまくったんだよな〜

今年は無事に紅葉シーズンを乗り切れますように…

フルムーンみどころ東北ツアー3日目♪

昨晩、添乗員が泊まったホテルは想像以上でした

部屋に入るなり、カメムシのお出迎え・・・

布団は人が3人くらい乗ってるんじゃないかと思うくらい湿気で重かったし・・・

ホコリっぽくって喉は痛いし・・・

001002

 

 

 

 

おかげで嫌な夢でうなされて起きたツアー3日目

今日は中尊寺からスタートです

紅葉は早かったですが、ちょうど20日から菊祭りが開催されていました
(菊もまだ早いんですけど・・・

007009

 

 

 

 

今日のランチは去年のフルムーンツアーと同じく、山の中にひっそりと建つ和風旅館“しづか亭”さんで門前料理定食

010

自家製のお蕎麦はコシが強すぎて硬いし

ご飯も天ぷらも冷めて硬くなっていて、正直お客様の反応はイマイチでした・・・

 

 

気を取り直して、午後は松島へ

コースには入ってなかったけど、ご希望のお客様は松島遊覧船にご案内しました

秋の空って雲が綺麗でいいですよね

トイカメラで撮るには絶好のシーズンです

 

あ〜トイカメラモードが付いたリコーCX4が欲しいな〜

(ちなみに愛用のCX2は現在修理中につき、このツアーは先代のルミックスFX33で撮っております)

013012

 

 

 

 

 

 

今夜のお宿は福島県、飯坂温泉のホテル聚楽(じゅらく)さん

初めて泊まる温泉地なので新鮮です

024025

 

 

 

 

023

ホテル周辺は素朴な温泉街になっていて、外湯めぐりなんかも楽しめます

すぐそばにローソンがあるのも嬉しい

 

 

 

 

014

ここが飯坂温泉街のシンボル“鯖湖湯(さばこゆ)”

松尾芭蕉も入ったと言われる日本最古の木造建築共同浴場で

(現在の姿は平成5年に復元した建物)

 

 

なんか情緒があっていい感じ

この夏に行った熊本県の山鹿を思い出しますね

今回は時間がなかったけど、今度ゆっくり散策してみたいな

017018

 

 


 

020021

 

 

 

 

022

今年の5月にオープンした“旧堀切邸”は地域発展に貢献した堀切家の邸宅

ここは入場無料で21時まで開いていました

 

 

さ、そろそろ温泉にでも入ってこよっかな

今夜は悪夢にうなされませんよ〜に・・・

フルムーンみどころ東北ツアー2日目♪

フルムーンツアー2日目は奥入瀬渓流からスタート

001

ん〜紅葉にはまだ早いか

今年の紅葉は例年より遅めって言われてますもんね

 

 

奥入瀬渓流のあとは子ノ口(ねのくち)から休屋(やすみや)まで十和田湖遊覧船に乗船

ここもまだ紅葉には早いようです

004003

 

 

 

 

007

船を下りたあと、久留米の後輩“アスカ”に遭遇しました

つい先日、白川郷で会ったばかりなのにビックリです(笑)

 

 

008

さて、今日のお昼は和風旅館“賑山亭(しんざんてい)”さんで郷土料理の“せんべい汁定食”

せんべい汁よりお肉が美味しかったな♪

 

 

009

食後は平塚果樹園さんでリンゴのもぎ取り体験

もぎ取る際の注意事項「引っ張らない・ひねらない」を守って美味しそうなリンゴを探します

 

 

011

今日最後の観光は“八幡平”

ここは逆に紅葉は終了

 

 

012

麓にある“大沼”に立ち寄ってみましたが、ここも見頃は過ぎていました

先週来た時は見頃だったんだけどな〜


 

同じ東北でも標高が違うだけで、ずいぶん紅葉の進み具合も違いますね

大沼を最後に今夜のお宿、湯瀬温泉の“姫の湯”さんへ

8団体が宿泊していて満館らしく、添乗員・乗務員ともに他館でございます・・・

※他館:お客様と別のホテル

013

夕食を食べ終わるまで居場所がないのでロビーでブログを更新

先に宿入りした他社の添乗員さんいわく、めっちゃ虫が多いらしい・・・

 

 

 

今日からフルムーンみどころ東北4日間♪

今日から“JRフルムーンパス”利用の東北4日間ツアーの添乗です

フルムーンパスの利用期間が始まると、どこの旅行社もフルムーンパス絡みのコースが目白押し

フルムーンツアーの中でも、紅葉シーズンと重なる東北ツアーが毎年1番人気です

001

静岡でガンダムに見送られ東京へ

東京から東北新幹線はやて号に乗り換えて八戸へ向かいます

 

 

002

今日のランチは、東北新幹線の車内で駅弁

江戸まといさんの“江戸東京物語”でした

 

 

東京での乗り換え時間は14分

これでもバタバタするのに、八戸駅で“特急つがる”に乗り換える際はさらにタイトで

なんと8分!

昇りのエスカレーターがめっちゃこんで、ほんと出発時間ギリギリでした

003004

 

 

 

 

なんとか無事に乗車できて、ホッ…としたのもつかの間

次の三沢駅で降りなければいけません

苦労して乗った割りに、乗車時間はたったの13分(笑)

006

三沢駅からはホテルの送迎バスで移動

これも乗ってる時間はほんの数十秒です(笑)

 

 

今夜のお宿は毎度お馴染み古牧温泉「青森屋」さん

007008

 

 

 

 

011

お客様はシアターレストランの「祭りや」でショーを見ながら、ゆったり食事を楽しまれていました

 

 

 

添乗員はバイキングだったんですが…

012

あれ、バイキング会場で同じ会社の添乗員“まこっちゃん”がごはん食べてる!

 

 

 

実は今回のフルムーンツアー

東北新幹線のグリーン車がお客様全員分取れなかったので、今日だけ2班に分かれてホテルまで移動しました
(東北新幹線はグリーンの席が少ないので、団体がまとまって予約を取るのは大変なんです)

お客様、30名もいますからね・・・

で、その中の6名だけ後続の新幹線で古牧温泉にお越し頂きました

そのお客様をお連れしてくれたのが、まこっちゃんなんです

ようするに“送り屋”(笑)

今夜は青森屋で1泊して、明日は三沢空港から大阪へ帰るそうです

 

なんか、おいしい仕事だな〜

まぁ、これからまこっちゃんは奈良の正倉院展のツアーデスク勤務で大変だから、今日くらいゆっくりして下さい

正倉院展にツアーでお越しの皆さん、駐車場でまこっちゃんを見かけた際は励ましてあげてくださいね

みどころ東北ツアー3日目♪

最終日はゆっくり9時にホテルを出発して、平泉の中尊寺

003

ちょっと夏の日差しは和らいだものの、蝉の合唱はいまだ健在

蝉の鳴き声もあとどれくらい聞けるのかな〜

 

 

平泉レストハウスで早めの昼食を済ませ、松島へと向かいます

今日は天気もいいし時間に余裕もあったので、久々に松島遊覧船に乗船してきました

大小様々な奇岩や島をめぐる遊覧船ですが…

009010

 

 

 

 

お客様は景色そっちのけでカモメの餌やりに夢中!(笑)

005006

 

 

 

 

大人も子どもも、かっぱえびせん買い増し買い増しでカモメと戯れていました

最近では生態保護の観点から、カモメへの餌やりは禁止って船も多いですよね

ここでは餌売りまくり&あげまくりです(笑)

013008

 

 

 

 

最後は笹かまぼこの老舗“鐘崎”さんに立ち寄って空港へと向かいました

014

鐘崎さんでこんな季節限定の笹かまを発見!

ホヤです、ホヤ(笑)

それ程クセもなく美味しかったですよ

 

仙台空港ではちょっと嬉しいニュースが

015

今までバスの乗降はターミナル横の駐車場のみでしたが

最近になって路線バスの待機枠が空いたので、観光バスの【降車専用】スペースが設けられたんです!

 

 

 

 

016

バスを降りてすぐにターミナルに入れるので、大きな荷物やお土産を持ったツアー客にとってはかなり便利になりました


 

 

ありがとう仙台空港さん!!!

 

今回のみどころ東北ツアー

お客様&乗務員さんは協力的だったし

2日目の昼食も中尊寺もセットだったし

ホテルの出発もゆっくりだったし

販売するOP昼食&松島遊覧は1000円ポッキリで売りやすかったし

なんだかとってもストレスフリーで快適でした

これにて14連勤10日目が終了!

017

伊丹空港でブログを更新し、モノレール駅へ続く陸橋に差し掛かると、何やら人だかりができていました

 


 

018

おぉー花火だ!!!

今日は猪名川の花火大会なんですね

前、YOCのみんなで見に行ったな〜

 

ちょっとここで花火で癒されたいけど…

そんな暇はない!

明日は4時起きで北山川のイカダ下りに行ってきます!!!

みどころ東北ツアー2日目♪

みどころ東北ツアー2日目は十和田湖遊覧船からスタート

ホテルを出発し、ちょこっと挨拶をしたら休屋(やすみや)桟橋に到着

ここから子の口(ねのくち)桟橋まで、約50分間の湖上遊覧です

002003

 

 

 

 

001

今日乗った船は双胴船の【第3八甲田】

2階席は向かい合わせで、テーブルまで完備


 

他に乗客がいなかったのでゆったり寛げました

 

このあと奥入瀬渓流・睡蓮沼を見学

004

005

 

 

 

 

城ヶ倉大橋は下車して歩いて渡りました

007

006

 

 

 

 

ん〜なんとも爽快な眺めです

最近、こーゆー場所に立つとやたらバンジージャンプをしたくなる

なんか、大自然の中に「うわぁぁぁ〜」って叫びながらダイブしたい!

どっかいい場所ないかな〜

008009

 

 

 

 

010

このあと鹿角で遅めのお昼を食べて、八幡平の頂上付近を散策

今夜の宿泊先、花巻温泉には16時半に到着できました

 

 

この花巻温泉

011

ホテル紅葉館・ホテル花巻・ホテル千秋閣って3館が連絡通路でつながっていて、お風呂も3館楽しめます

 

 

 

さ、そろそろバイキングの夕食を食べに行こ〜かな〜

ここのバイキング、結構評判いいんですよね

14連勤もまだ5日残ってることだし!

しっかりスタミナつくもの食べて来よっと!

今日からみどころ東北3日間♪

14連勤もいよいよ後半戦!

残すところ添乗はあと2本です

今日からは十和田・松島・中尊寺をめぐる東北3日間ツアーの添乗です

昨日会社からANAに確認すると、利用する仙台便は満席

どうしても席が通路挟みになるお客様が多数でてしまうので、今朝は早めに伊丹空港へ向かいました

001

早めにスタンバイして頑張ったので、ちょっと自分にご褒美

センダーの後輩“ナルミ”とスタバでお茶する時間がもてました

3分ほど…


店内では、なんだか見慣れない派手なタンブラーが置いてあるのを発見!

これ、伊丹空港店のスタッフがデザインしたクリエイトタンブラー用の台紙なんですって

このお店でクリエイトタンブラーを購入すると無料でプレゼントしてくれるそうですよ

003002

 

 

 

 

さてさて、今日の行程はひたすらホテルへ向かうのみ

ゆーても宮城県の仙台空港から青森県秋田県の県境にある十和田湖畔温泉までだから、そう簡単には着きません

東北道の長者原SA・岩手山SA、大湯の平塚果樹園さんと3回休憩をはさみました

004

平塚果樹園さんでこんな寂しい光景が

ブログのPRボックスが小物入れになってるし!(箱を捨てられなかっただけマシか

 

 

平塚果樹園さんを出発しようと思ったら、4日間ツアーで添乗中の後輩“ハルカ”が入ってきた

先日の山鹿ツアーでお世話になった祐徳バスのバスガイド“ノダメ”(写真右)

ウチの会社の後輩“ハルカ”(写真左)

やっぱ似てるわ…(笑)

006

009

 

 

 

 

007

予定ではこの後ホテル直行でしたが、車窓だった“発荷峠”で写真タイム〜

天気もいいし、今日は他に下車観光ないし


 

ほんとは今日の昼食をSAで案内してたんですけど、移動中の車内で済ませてもらったから時間に余裕があったんですよね

お客様のご協力を下車観光で還元です(笑)

 

今夜のお宿は毎度お世話になってる十和田湖畔温泉の“十和田荘”さん

発荷峠に寄っても予定より30分以上早くチェックインすることができました

 

あ〜体力はまだまだいけるのに右手が痛い…

005

実は先日、阿蘇のホテルで右手を打撲したんです

昨日、出社前に大阪駅前第3ビルに入っている整形外科に立ち寄ってきました

 

 

その病院の問診票がちょっと面白かった

質問事項が両面にわたってズラっと書かれていました

例えば…

「何をするのもおっくうで、根気がない」

「体のことが気になる」

とか、怪我と関係ないやん!って質問ばっかり

思わず玄関の扉で“整形外科”って書いてあるのを確かめに行ってしまった(笑)

しかも「体のことが気になる」って抽象的すぎて意味がよくわからんし

でも先生はとっても親切でいい病院でした

 

皆さんも残り少ない夏を楽しむために、怪我には十分注意しましょうね!!!

みちのく3大半島ツアー5日目♪

いよいよ迎えた最終日!

今回のコースではホテルでの食事がこれまで朝・夕と7回連続セットメニューでしたが…

8回目にして、やっとバイキングにありつけました!

002

添乗員はセットメニューだと朝から食事会場にスタンバイしないといけないので、バイキングはめっちゃ助かります♪

 




ゆったり8時50分にホテルを出発して、最終日唯一の観光地“中尊寺”

天気が下り坂なので、途中で雨かな〜って心配しましたが

雨どころか、日差しもでて暑い暑い…

005003

 

 

 

 

004

蝉までミンミン鳴いていました

そう言えば須磨の海水浴場が今日から海開きってニュースが流れてたな…

海行きたい!

 

中尊寺の参拝後は、ちょっと遅めのランチタイム

006

オプショナルをお申し込みの方は“中尊寺盛岡そば定食”

これまで魚介類づくしだったので、お蕎麦は好評でした

 

 

中尊寺から仙台空港までは約1時間半

渋滞もなく、スムーズに空港に到着できました

ターミナル内には、七夕飾りがお目見え

そう言えば、もう東北夏祭りまで1ヶ月ですね!

008007

 

 

 

 

それにしても、5日間ずっと観光地で傘を使わなかったってすごくない?

お天気の神様に感謝感謝ですm(__)m

001

今回は5日間コースで荷物も多かったんですが、イーグルクリークのおかげでパッキングもラクでした

イーグルクリークにも感謝感謝です(笑)

 

 

5日間の走行距離は1600キロ以上

ドライバーさん、ガイドさん、お客様、本当にお疲れ様でした!

 

これだけ感謝・感謝で伊丹に帰ってきたわけですが

到着ロビーで送迎バスの迎えに来ていたドライバーさんやっちゃいました

「ポケットに手突っ込んだままお客様迎えるのやめてもらえませんか!

ってこちらからの先制攻撃からはじまり、いつの間にか大喧嘩

ふと集まったお客様を見ると唖然としてた…(そりゃそうだ)

この5日間の苦労が泡となって消えた瞬間でした

012

お客様をそのドライバーさんに託し、用事を済ませてターミナルを出ると、そこには綺麗な夕日が

余計虚しくなってきた

 

 

“短気は損気”とはよく言ったもんだね

早く「怒らないこと」を再読しないと…

みちのく3大半島ツアー4日目♪

早いもので5日間ツアーも4日目!

今日はゆっくり9時にホテルを出発して“竜飛岬”

かろうじて絶壁は見れたけど、霧がかかっていて北海道までは見れませんでした…

001002

 

 

 

 

005

階段国道のアジサイはまだちょっと早いようですね

ここ、アジサイロードって呼ばれているくらいアジサイが綺麗な場所なんです

 

 

008

竜飛のあとは十三湖の湖畔にある食事処“和歌山”さんで“しじみ定食”

しじみ定食ってゆーか“しじみ汁付き和定食”だな

 

 

十三湖はしじみが有名

この地方では、お汁は味噌ではなく塩味です

しじみと言えばタウリンなど栄養満点

旅行も後半戦に入ってきたし栄養付けないとね!

006007

 

 

 

 

午後は【鯵ヶ沢駅→深浦駅】までJR五能線に乗車

今回のツアー2つ目のローカル列車です

014016

 

 

 

 

鯵ヶ沢と言えば、ブサカワイ犬“わさお”で一躍有名になった町(イカ焼きのお店の看板犬

このツアーでもお店の前を通過した際、チラっと“わさお”を見ることができました

駅構内には白神山地のポスターより上に“わさお”のポスターが…

さらに売店には“わさおミルククッキー”なるものまで売られてる!(笑)

018015

 

 

 

 

010

列車の出発まで時間があったので、お客様と一緒に駅前のスーパーに行ってみました

 


 

011

スーパーで地元の食材を見るのって楽しいですよね〜

ホヤ貝もなかなかこんな間近で見る機会ないですよ

 

 

写真左のオレンジ色のホヤが養殖で、右のくすんだ色が天然ホヤだそうです

かなりグロテスクですよね…

海のパイナップルって言うか、なんかエイリアンっぽい(笑)

012013

 

 

 

 

017

列車は14時50分出発ですが、ここが始発なので30分に入線

4両で到着して、うしろ2両は切り離されます

 

 

五能線と言えばリゾート白神ってリゾート列車が有名ですが、今回は普通車両

他のツアー客もおらず、ゆったり座ることができました

千畳敷などの景勝地のそばを通りながら、深浦までは約55分で到着(体験乗車にしては結構長いな…)

019020

 

 

 

 

このあと“ハタハタ館”で休憩を入れて男鹿半島へ

021

今日のお宿は“男鹿観光ホテル”さん

【きりたんぽ鍋・稲庭うどん・いぶりがっこ】など秋田の郷土料理が顔を揃えました

 

 

さらに…

名物“石焼料理”も!

鯛などの食材を入れた桶の中に、アツアツで熱した石を投入

グツグツ煮だったところに味噌を入れて味を調えます

024023

 

 

 

 

026

あら汁みたいな料理ですが、普通の汁物より身がほっこり柔らかくて美味しかった〜

 

 

 

025

最後は男鹿半島名物“なまはげ”が乱入!

なんとも秋田らしい、そして男鹿半島らしい夜となったのでした

 

 

 

今日は珍しく何も事件も忘れ物もなかったね(笑)

でも、1日あとで出発してる後輩“オサフー”はちょっと大変みたい

お客様は43名で、そのうち1名参加のお客様がなんと21名

相部屋のメンバー構成で色々とご要望があるそうです…

秘境・秘湯・離島のツアーは、ちょっと濃い〜お客様が多いけど

お互い笑顔を忘れずに頑張ろうね〜

みちのく3大半島ツアー3日目♪

秘境ツアー3日目は“恐山”からスタート

薬研温泉のホテルからは約30分ほどで到着です

4日間コースはいつも夕方に来るのでちょと薄気味わるいけど、今回は朝なので怖がり添乗員でも大丈夫!

でも、やっぱりいつきても独特の雰囲気が漂っていますよね

001

002

 

 

 

 

012

あ、恐山でドコモの携帯電話が使えるようになったんです

これは添乗員にとってもありがたい♪

 

 

恐山のあとはマグロで有名な“大間崎”

毎度おなじみ“海運丸”さんでは、お客様にウニをご馳走してもらいました(1パック500円)

マグロはまだ入っていないそうです(個人的に非常に残念…

003

でも、このウニめっちゃ美味しかった〜

500円でこのボリュームは絶対お得です!

 

 

大間崎からは約30ほど移動して佐井港へ

004

仏ヶ浦遊覧の前にターミナル2階の食堂で、海鮮丼の昼食です

ほんと海の幸づくしだな…(笑)

 

 

食後はいよいよ“仏ヶ浦遊覧船”

なんかいつも乗ってる船(サイライト号)より、かなり旧式の船(シーナイト)なんですけど…

でもデッキに出れるのでちょっと開放感が味わえました

005006

 

 

 

 

天気が心配してたけど、日差しも出てきていい感じ

007011

 

 

 

 

お客様は神秘的な景観に圧巻といった感じでした

やっぱり秘境ツアーのハイライトはここ、仏ヶ浦かな

009008

 

 

 

 

このあとトイレ休憩を2度はさんでホテルへ

今夜のお宿は五所川原市の“稲垣温泉ホテル”さん

のどかな田園風景にポツンとあるような、こじんまりしたお宿です

2階建てでエレベーターもありませんが、アットホームな接客で好感が持てます

013015

 

 

 

 

夕食には味噌貝焼きやホヤ貝が出ていました

宴会場に売店の試食が置いてあるのにはちょっとビックリしたな(笑)

014016

 

 

 

 

あ、昨日の下着の取り間違い

無事解決しました!

 

って一安心したら…

今度は薬研のホテルに忘れ物

それもデジカメとサンダルって2組も!

今度は何が起こるのやら…

みちのく3大半島ツアー2日目♪

昨日のギンギラギンな陽気が嘘のような、過ごしやすい曇り空で迎えた2日目

まずは“浄土ヶ浜”からスタートです

去年来たときは工事中だったレストハウスがリニューアルされていました

002003

 

 

 

 

004

秘境ツアーはお土産を買える場所が少ないので、お客様はここぞとばかりに売店に群がる群がる…(笑)

 

 

 

リアス式海岸のみごとな景観の“北山崎展望台”のあとは田野畑にあるホテル“羅賀荘”さんで海鮮定食の昼食です

005

007

 

 

 

 

ここで、三陸ならではの海の幸が出ました

写真左が海のパイナップルこと“ホヤ貝”の酢の物

クセがあるので好き嫌いがはっきり分かれる食材です

写真右は何だと思います?

実はこれ、マンボウなんです!

言われないと絶対わからないですよね

三陸地方ではこの時期がマンボウのシーズンだそうで、身は酢味噌あえに

肝は焼いて食べるそうです

ちょっと可愛そうな気がしないでもない…

009008

 

 

 

 

011

午後は三陸鉄道北リアス線に乗車

2大半島のコースは【陸中野田→普代】ですが、このコースは【普代→久慈】まで乗車します

 

 

ここでもお客様は小さい売店や、ワゴンサービスのお土産に群がる群がる…

お金が使いたくて使いたくて仕方がないんでしょうね〜(笑)

010013

 

 

 

 

014

列車がやってきました

いつもは2両編成だけど、今回は先頭にレトロ車両が連結されていました

 

 

写真右が普通車両、右がレトロ車両

同じ料金ならレトロがいいですよね〜

お客様にも好評でした

016015

 

 

 

 

久慈で列車を降りたあとは、ひたすら薬研温泉へ

途中、2回休憩を挟みながらの大移動です

このブログでもおなじみ、横浜町のドライブインサンシャインにも立ち寄りました

杉山社長も元気でしたよ〜

017

手に持っているのは“乗務員出席簿”(笑)

乗務員の皆さん、1年に10回出席したらホタテがもらえるそうですよ!!!

 

 

018

この絵馬に飾られた方々が、栄光の10回出席者だそうです

ん〜1年に1回くらいじゃダメですかね…

 

 

ようやく今夜のお宿“ホテルニュー薬研”さんに到着したのは19時15分

長い長い1日でした…

021

今夜の夕食は和食膳

これと言って珍しい食材や郷土色が感じられない内容でございました…

 

 

あ、いまブログ書いてたらお客様からホテルの部屋に電話がかかってきた

「お風呂(女湯)から上がったら下着・タオル・浴衣がすべて無くなっていた」
との事

 

昨日は
「バスに酔うからこれから4日間、席は前にして欲しい」

今日は
「後ろの席の旦那さんが奥さんにいつも怒鳴っている、うるさいから席を離して欲しい」

 

44名いたら色々ありますね…

今日からみちのく3大半島・秘境ツアー5日間♪

今日から東北秘境ツアーの添乗です

毎年行く秘境ツアーは“下北・津軽”2大半島めぐりで4日間

で、今回のツアーは“男鹿・下北・津軽”3大半島めぐりなので5日間の行程です

004

伊丹空港では隣のゲートにANAの復刻カラー(モヒカンジェット)が止まっていました

 

 

 

正面から見るのは初めて

なんかパっと見、中国の飛行機みたいですね(笑)

このモヒカンジェット金シャチジェット(金・白のカラー)同様、なかなかお目にかかれない機体なんですよ〜

初日からなんだか得した気分になれました

006010

 

 

 

 

013

仙台空港到着後は前沢SAでランチタイム

完全自由食だったので、牛タン弁当(600円)を頂きました

タレがあっさりしてて、美味しかった〜

 

この時点で、気温はなんと33度!

さらにセミまで鳴いていました

ここ2.3日前から鳴きはじめたそうです

まさか今年初の蝉の鳴き声を岩手県で聞くとは…

このあとバスは今日最初の観光地、民話のふるさと“遠野”

河童伝説が残る“常堅寺”には一風変わった狛犬がいるんですよ

その名も“かっぱ狛犬”

頭の部分が河童みたいにお皿が付いているんです(笑)

014015

 

 

 

 

017

ここが“かっぱ淵”

なんだかのどかですよね〜

右下の写真はホップの畑だそうです

 

019020

 

 

 

 

最後は鉄と魚とラグビーのまち“釜石”

“鉄の歴史館”では普段身近な存在でもなかなか深く学んだことのない“鉄”について、楽しく分かりやすく学びました

023022

 

 

 

 

今夜の宿泊は釜石にある“陸中海岸グランドホテル”さん

夕食は三陸大漁膳とあら汁食べ放題でした

秘境ツアーは夕食がいつも楽しみなんですよね〜

026

028

 

 

 

 

029

毛ガニみたいに半身に切ったタラバってあんまり見ないから、なんか新鮮(笑)

タラバの内子もはじめて食べました

 

 

さて、明日はこの5日間コースで一番長い道のり

釜石からなんと下北半島の“薬研”まで行っちゃいます
(イメージできない
人は各自、地図帳参照)

昨日までは2日連続4時起き今朝は5時起きでしょ

さらにお客様は人生の大先輩方が44名様

こりゃ早く寝ないと体がもたんわ

コイが叶う?“ハートの鯉”って知ってる?

半年くらい前に伊丹センダーをしていたとき

先輩添乗員の“せっきー”に面白い写真を見せてもらいました

それは毘沙門沼で話題を集めているという“鯉”の写真

008

毘沙門沼には鯉がたくさん泳いでいるんですよね

でも、その鯉には他の鯉にはない“ある特徴”が…

 

 

なんとその鯉は、真っ白な体に赤いハートの模様が描かれているんです!!!

 

その写真を見て以来、ずっと“ハートの鯉”に会いたかったんですよね

で、昨日はコースに念願の毘沙門沼が入っておりました(笑)

沼とはいえ、たくさんいる鯉の中から“ハートの鯉”を見つけるのは至難の技

白っぽい鯉ってたくさん泳いでるし…

それに、いつも桟橋付近にいるとは限りません

009

でも、なにやらそれらしき鯉が泳いできました

これってひょっとして!!!



010

お、タイミングよく左のお腹を見せてくれそう!

 


 

011

ん〜ちょっと分かりづらいな…

でも何やら模様があるんでない?


 

012

おぉーこの模様、ハートに見えない?

これハートでしょ?

 

 

014

うん、これ絶対ハート!

これが噂の“ハートの鯉”ですよ!

 

 

015

013

 

 

 

 

地元では、だけに「見たらが叶う」と人気を集めているそうです(笑)

皆さんも毘沙門沼にお越しの際は是非、ハートの鯉を探してみてくださいね

探すコツは、白い鯉でも本当に真っ白な鯉で、目の上が赤い鯉です

左のお腹を見せないとなかなかハートが確認できないので、しゃがんで探した方が見つけやすいですよ♪

フルムーン東北ツアー4日目♪

いよいよフルムーンツアーも最終日

さすがに晴天は4日も続いてくれず、宮城県は昨日の晩から雨

最初に行くのは蔵王山

こりゃお釜は絶対見れないだろ〜な〜と諦めていたんですが…

見れました!

雨は降ってるし、気温は5度とコンディションは悪かったんですが、見事火口湖を見ることができました!

001002

 

 

 

 

お釜見学のあとは、蔵王山を山形県側に下り、米沢へ

昨年、天地人で賑わった“上杉神社”の参拝です

雨もすっかり上がり、朝には想像もつかないようなお天気になりました

004003

 

 

 

 

参拝のあとは“上杉城址苑”さんで郷土料理の昼食

添乗員&乗務員は米沢牛(っぽい?)の牛丼でした(笑)

005006

 

 

 

 

米沢のあとは東北全周もいよいよ最後の県

福島県の“五色沼”のうちの一つ“毘沙門沼”へ

017

ほんと天気が良くて気持ちいい〜

土曜とあって、家族連れの観光客で賑わっていました

 

 

a0c95892

毘沙門沼と言えば、2006年に大雪で見れなかったことを思い出す

こんな時期によくコースに入れてたもんだ…

 

 

016007

 

 

 

 

毘沙門沼を最後にバスは一路、郡山駅へ

郡山って結構大きな駅なんですね!

ちょっとビックリしました

020019

 

 

 

 

021

マクド・ドトール・タリーズ・スタバ

どんだけカフェ好きやねん!ってほどお店が充実してました(笑)

 

 

018

その勢いを待合室にも見せてほしかった

駅の割にはちょっと小さいよな〜…(語り部さんとかいて凝った待合室でしたが)

 

 

この4日間はほんとツイてる4日間でした

添乗員にとっての3大要素、天気・乗務員さん・お客様はもちろん

クマも見れたし、蔵王のお釜も見れたし

昨日のバイキングでは大好きな牛タン食べまくれたし(笑)

それに毘沙門沼では!!!

おっと、この先は…

明日お伝えしま〜す

フルムーン東北ツアー3日目♪

安比高原でさわやかに迎えた3日目は、平泉の中尊寺からスタート!

001

中尊寺では、新緑に同化しそうな緑色のエプロンをつけた集団とで出会いました


 

 

「ひろえば街が好きになる運動」の皆さんです

拾っている人だけじゃなく、それを見ている観光客もその街が好きになる素敵な運動ですね

002003

 

 

 

 

今日のお昼は奥州平泉温泉の“しづか亭”さん

山の中をどんどん進んでいった、とんでもなく分かりにくい場所に建つ一軒宿です

手書きの地図を見てもチンプンカンプン

ドライバーさんが前にも同じコースに行っていたので助かりました

お客様は口々に「ほんま名前の通り静かな場所やな〜」って…(笑)

005006

 

 


 

004

お客様は手打ちそばが付いた“門前料理”

添乗員&乗務員は天丼を頂きました

 

 

中尊寺のあとは松島で90分フリータイム

ご希望のお客様を松島遊覧にご案内したあとは、たまたま松島にいた先輩添乗員の“せっきー”と一緒に瑞巌寺に行ってみました

007

最近コースに入っていない瑞巌寺

去年から改修工事中なんですね

 

 

平成28年までかかるそうで、それまでは今まで見れたエリアが見れない代わりに、これまで非公開だったエリアを特別公開

改修工事が終わるとまた非公開に戻るので、是非この機会をお見逃しなく!

料金は通常通りです

008009

 

 

 

 

012

瑞巌寺のあとは、そぐ横にある庭園“円通院”

一度入ってみたかったんですよね〜

 

 

境内には“七福神庭園”“遠州庭園”“バラの庭”など、様々な庭が楽しめる他に

西洋的なモチーフが多いため、3世紀半も非公開にされていた伊達藩の秘蔵“三彗殿”など見所満載でしたよ

010011

 

 

 

 

松島のあとは仙台の奥座敷、秋保(あきう)温泉

今夜は“ホテル瑞鳳”さんにお世話になります

014013

 

 

 

 

今日は座席表も早めに書いてガイドさんに渡したし、夕食前にブログも更新!

今夜は21時には寝るか!

フルムーン東北ツアー2日目♪

フルムーンツアー2日目は歩いて“湯瀬温泉駅”

ここからJR花輪線、通称“十和田八幡平四季彩ライン”に乗車

ちょっぴりローカル線の旅です

駅ではなんと、ホテルのスタッフの皆さんがお見送りに来てくれました

姫の湯ホテルの皆さん、ありがとうございま〜す!

003004

 

 


 

005006

 

 


 

007

“十和田南駅”で下車したあとは奥入瀬渓流散策と十和田湖遊覧船

 




240名以上乗る遊覧船に乗客は33名

ウチのツアーが乗らなければ一般客2人で貸切になってました…

013012

 

 

 

 

016

今日のお昼は“せんべい汁定食”

最近、B級グルメとしても人気ですよね

 

 

017

それにしても天気いいな〜

半袖でも十分過ごせる陽気


 

018

湖畔では全裸で歩いている乙女がいたくらいです(笑)

 

 

 

今日最後に行った八幡平でも気温15度

岩手山もバッチリ眺望できました!

020

そして、なんと自分でジャンプ台を作って滑っているボーダーを発見!

めっちゃ羨まし〜っ


 

021019

 

 

 

 

6月にボードをしている人に遭遇するとは!

さらにホテルに行く途中、なんと野生の熊にも遭遇!

北海道以外で熊を見たのは初めてでした

022

今夜のお宿は安比高原の“安比グランドホテル”さん

よく夏祭りでお世話になるホテルです

 

 

夕食は和・洋・中・焼肉からのチョイス

もちろん、焼肉を選んだのは言うまでもありません

023024

 

 

 

 

盛岡冷麺も美味しかったな〜

よし、スタミナ付いたしあと2日頑張ろう!!!

今日からフルムーン東北全周4日間♪

今日からJRフルムーンパス利用の東北全周4日間コースの添乗です

002

今日は東海道新幹線→東北新幹線と乗り継いで、盛岡駅までひたすら移動


 

 

008

盛岡駅から今夜のお宿湯瀬温泉の“姫の湯”さんまで約90分

ほんと移動のみの1日でした…

 

 

湯瀬温泉って初めて来ました

ホテルのすぐそばには十和田八幡平色彩ラインと呼ばれるローカル線の駅があります

明日は朝からこのローカル線に乗るんですよね〜

とってものどかな駅です(笑)

003005

 

 

 

 

006

←駅前にあった温泉街の看板

絵で見ると賑やかそうなので、ちょっと歩いてみたんですが…

 

 

賑わうどころか人がいない

観光客どころか地元の人もいないんですけど〜

007

010

 

 

 

 

今回のツアーはフルムーンコースなので、ちょっとゆったりできそうです

OPもないしね(←添乗員にとってこれほどありがたい事はない

新緑のみちのくツアー3日目♪

ツアー3日目はちょっと早めの7時45分にホテルを出発!

昨晩お世話になった蔵王温泉の“ホテル樹林”さん

初めて泊まったんですけど、すごいロケーションに建っているんです!

ゲレンデの斜面に建っていて、玄関の前にはリフトの鉄柱が!

玄関出たらそのまま滑り出せますよ(笑)

スキースーズンに泊まりに来たいホテルでした

001002

 

 

 

 

さて、今日は蔵王の“お釜見物”からスタート

昨日からの雨は弱くなったものの、やっぱり止んでいなかった訳で

標高が高くなるつれて霧も風もひどくなる訳で

バスを降りたとたんに横向きに降る雨に傘は意味もなく

どれくらい悲惨な状況かと言うと…

003005

 

 

 

 

004

分かりやすく表現すると

こんな感じ(笑)

 

 

例の日本一周中の広島の後輩です(笑)

せっかく風邪が治りかけてるところにコレは厳しいね

今夜は栃木県の鬼怒川温泉まで移動するそうです

あと4日頑張ってね!

大阪まで来て倒れたらピンチヒッターで駆けつけるよ!(笑)

 

さてさて、こちらは日本三景のひとつ“松島”へ

トウチャク30分ほど前までは濃霧で欠航になっていたそうですが、タイミングよく遊覧船に乗船できました♪

遊覧船のあとは“洗心庵”さんで“ミニ三色丼とけんちんうどん定食”

まぁこれで1200円なら妥当かな

郷土料理の笹かまやしそ巻きも付いてるし

それに洗心庵さんのうどんは麺が美味しい♪

006007

 

 

 

 

あ、洗心庵さんで“かき飴”ってお土産を発見!

試食を頂いて食べましたが、かき風味のべっこう飴って感じでした(笑)

008009

 

 

 

 

松島は新緑って感じじゃないけど、瑞巌寺の杉並木は新緑が綺麗でした

雨も上がってツヤツヤの新緑が楽しめました

012010

 

 


 

011013

 

 

 

 

松島の散策のあとは笹かまぼこの鐘崎さんに立ち寄って仙台空港へ

015

伊丹空港には17時に到着

明るい内に伊丹に帰ってこれるなんてめっちゃ嬉しいっ!
(伊丹空港と言えば福岡からの最終便が多いもんな…)

 


さらに明日からは編集長なので、早起きしなくていいのでさらに嬉しいっ!!!

今夜はしっかり睡眠とって、明日からは編集業務に集中しよう!

新緑のみちのくツアー2日目♪

東北ツアー2日目は“奥入瀬渓流”からスタート!

新鮮な空気と新緑が眩しくて、朝から気持ちい〜っ

001002

 

 


 

003004

 

 

 

 

006

十和田湖も風がないおかげで、湖面が鏡みたいで綺麗でした

 

 

 

十和田・奥入瀬のあとは大湯の平塚果樹園さん経由で鹿角のドライブインで少し早めの昼食です

今日のOP昼食は“桃豚陶板焼き定食”

007008

 

 

 

 

ん〜正直、これで1200円は売りにくい

ウチの会社の価格設定に、ちとムリがあると思うんですけど…

桃豚って十和田で売り出し中のブランド豚らしいんですけど

せっかく秋田で昼食なんだから、稲庭うどんとかきりたんぽを食べてもらいたいな
(ちなみにOP頼んでない
ほとんどのお客様は、個人で稲庭うどん食べてた)

やっぱり旅行先ではその土地の名物とか食べてもらいたいですよね

「OPを申し込んでない人の方が得をする」ってOP設定を続けていたら、そのうち誰もOPを申し込まなくなるんじゃないかって心配になります…

 

さてさて、午後は八幡平アスピーテラインを通って八幡平(はちまんたい)頂上付近へ

009010

 

 

 

 

さすがに気温も下がって肌寒い!

でも視界はけっこう良かったので周囲の山々もバッチリ見れました

011012

 

 

 

 

で、今日の観光はここまで

このあと、今夜のお宿がある蔵王温泉までの移動が長い…

八幡平を13時40分に出てトイレ休憩を取ること2回

ようやくホテルに着いたのは18時でした

015

夕食では山形名物“いも煮”が出ました

そうそう、旅行の食事はこうでないと

 

 

あれ、気がつけば外はどしゃ降りの雨やん

明日には止んでほし〜な〜

今日から新緑のみちのくツアー3日間♪

今日から「新緑のみちのくスペシャル周遊3日間」という東北ツアーの添乗です

スペシャル豪華!って訳のスペシャルではなく

スペシャルに価格が安いツアーです

なんせ3日間で2名1室でも29900円だもんな…

最近めっちゃ出てる人気のツアーです

001

まだ雪景色の残る山間部を眼下に見ながら仙台空港へひとっ飛び

(これ、どこの山やろ???)

 

 

今日はバス移動中にお弁当を食べながら、中尊寺へ向かいます

オプショナルで販売したのは仙台名物“牛タン弁当”

見た目シンプルですけど、しっかり味付けされていて美味しかった〜

肉好きにはたまりません

004

005

 

 

 

 

このお弁当、ヒモを引くとアツアツで食べれます

よく、うなぎ弁当とかで見る仕掛けですよね

想像以上に熱くなるので皆様ビックリしていました

この仕掛けのタネは、ご飯の下に隠れている“発熱ユニット”

生石灰反応水が混ざることで発熱するんです

30分ほど熱さが持続して、使い終わったら肥料として再利用できるんだとか

ちなみにこのお弁当は機内持ち込み禁止

危険物扱いされるほど熱くなるお弁当ってすごいですよね(笑)

002006

 

 

 

 

それにしても、今日の東北地方は暑かった〜

高速移動中、温度計は28度になってたもんな

夏ですよ、夏!!!

ただでさえ暑いのに、中尊寺は修学旅行生でごったがえしてて余計に暑い!

007008

 

 

 

 

でも、この緑の木々を見ていると幾分か涼しげになってきません

秋の紅葉もいいけど、新緑の東北もいいですよね

009010

 

 

 

 

011

まだあちこちで桜も咲いていますよ

今年の東北の桜は遅かったもんな〜

 

 

あ、ホテルで広島の後輩に会ったんですけど、風邪をひいてマスクをしてた

日本一周ツアーの真っ最中だということで大変そうでした

今朝、1本前の仙台便に乗っていった新入社員も風邪をこじらしたまま4日間コースへ

最近、暑くなったり寒くなったり気温が急激に変化していましたもんね

皆さんも体調を崩さないようにお気をつけ下さ〜い

と言う事で私も今朝は4時起きだったので、今夜は早めに寝ますっ!!!

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・