ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

国内添乗◆中国

おかやま白桃祭りツアー♪【梅田発】

先日お伝えしたように

4ヶ月ぶりに添乗に出てきました

茶屋町のプラザモータープールに観光バスが止まってる!

もうそれだけで感無量!(涙)
Fotor_159559161993260_copy_1024x768Fotor_159559160952128_copy_1024x768






日帰りバスツアーは去年の11月ぶり・・・

不安すぎて5時に変な夢にうなされて起きた・・・


最初に休憩した加西SA

観光バスは1台だけでした・・・
Fotor_159559166347652_copy_1024x768Fotor_159559167390084_copy_1024x768






昼食は“西の屋(菊ヶ峠店)”

ここは他社さんも来ていましたね

お客様の座席は密を避け

2名でも斜めに着席
Fotor_159559374489192_copy_1024x768Fotor_159559175768463_copy_1024x768






フルーツバイキングは自分専用の取り皿とトングを使用
IMG_20200724_115544_copy_1024x768IMG_20200724_115357_copy_1024x768






添乗員さんはめっちゃカロリー高そうなカツカレーでした
IMG_20200724_123845_copy_1024x768IMG_20200724_121051_copy_1024x768






午後は“琴弾(ことびき)の滝”

初めていく観光地です

滝は“天石門別(あめのいわとわけ)神社”の奥

IMG_20200726_123006_copy_1024x768IMG_20200724_140655_copy_1600x1200






IMG_20200724_140646_copy_1024x768






バスは駐車場まで進めないので路駐

神社の境内までは車道を歩くので車に気をつけましょう
(1台もきませんでしたが・・・)
IMG_20200724_140604_copy_1024x768IMG_20200724_140303_copy_1024x768






IMG_20200724_140242_copy_1024x768IMG_20200724_140033_copy_1024x768






なかなか立派な狛犬ですね
IMG_20200724_134711_copy_1024x768IMG_20200724_134734_copy_1024x768






ポマードつけてオールバックにしてるみたい(笑)
IMG_20200724_134746_copy_1024x768






こちらが本殿

見なことない神紋ですね

中央はよく見る“鷹の羽”だけど

周囲は菊なのかな・・・?

パッと見、ヒマワリかと思った(笑)
IMG_20200724_134753_copy_1024x768Fotor_159559201108720_copy_1024x768






天石門別神社は2000年以上の歴史がる式内社
(無人だったので朱印は戴けませんでした)

御祭神は“タヂカラオノミコト”

天岩戸神話の際に扉をブン投げた力持ちの神さまですね

大阪の茨木にも同じく天石門別神社があるそうです

IMG_20200724_135944_copy_1024x768IMG_20200724_135603_copy_1024x768






本殿の裏側に滝への散策道が続いています
IMG_20200724_134835_copy_1024x768IMG_20200724_134850_copy_1024x768






この途中に見逃せないモノが
IMG_20200724_135033_copy_1024x768






これこれ、このクランチチョコみたいな磐座(いわくら)

磐座って普通は1個の石とか大きな岩なんですけど

ここの磐座は石をまんじゅう型に積んだ形状

同様の磐座は京都の貴船神社くらいしか見たことない

京都散歩・コース35【貴船神社(本宮・中宮・奥宮)】


中に平な石があるそうで

その石に腰を掛けてお弁当を食べた人がいて

神罰があったからその周囲を石で囲んだとか

国司のお墓があるとか

御祭神のタヂカラオがこの石に乗ってやってきたとか

色々とミステリアスな磐座だそうです

神社・ミステリースポット好きには

滝より全然こっちの方が見応えあるわ(笑)
IMG_20200724_135001_copy_1024x768IMG_20200724_135219_copy_1024x768






こちらが“琴弾の滝”

二段になっていて

上が雄滝(おんたき)、下が雌滝(めんたき)
IMG_20200724_135412_copy_1024x768IMG_20200724_135403_copy_1024x768






下まで降りれますが、足元が悪いのでムリをしないように・・・
IMG_20200724_135432_copy_1024x768IMG_20200724_135445_copy_1024x768






あ、あとトイレはこんな感じなので

事前に済ませておきましょう
IMG_20200726_123416_copy_1024x768






最後は“揖保乃糸そうめんの里”

揖保乃糸(いぼのいと)とえば

関西ではそうめんの代名詞みたいな存在ですよね
(関東でも有名なんかな?)
IMG_20200724_153518_copy_1024x768IMG_20200724_154201_copy_1024x768






たまたまタイミングよく素麺を伸ばす実演を見ることができました♪
IMG_20200724_153552_copy_1024x768IMG_20200724_153620_copy_1024x768






帰りは三木SAで休憩したんですが

売店に播州織のマスクが売られていました
Fotor_159559210699030_copy_1024x768






これからはお土産にご当地マスクを買うのがスタンダードになるかもしれませんね


これにて行程は全て終了

途中、山陽道で7キロほど渋滞がありましたが

梅田には18時頃に戻ってこれました




久々の添乗を終えての感想ですが

これまでの仕事のやり方とは異なる部分もあったんですが

思っていたより違和感を感じなかったのが本音です

アンケートにもこれといって不満も書かれていませんでした

ただ、添乗員としてはお客様の顔がマスクで半分見えない

ってところが大きかったですね

添乗員の仕事って

お客様の顔色を見たりバス車内の空気を読んで

こちら側の接し方(話す内容や声のトーン、キャラ設定等)を調整する

このさじ加減が腕の見せ所だと思うんです

それがマスクによって読めない!!

ここが一番困りました・・・

幕末維新と絶景の山口ツアー3日目♪

ツアー最終日は萩へ

ゆーてもいつものように

“松陰神社”を参拝したあと村田蒲鉾で買い物をするだけです・・・

松陰神社の入り口に飾られる大きな絵馬

今年の松陰先生のお相手は

久坂玄瑞(くさかげんずい)でした

松下村塾・四天王のひとりで松陰先生の妹

文(ふみ)の旦那さんになった人物です
(大河ドラマ“花燃ゆ”では東出昌大さんが演じていました)
IMG_20200106_095344-1024x768IMG_20200106_095407-1024x768






IMG_20200106_093815-1024x768IMG_20200106_093916-1024x768






ところで松下村塾の入り口にある看板

あれ、どうやったら松下村塾って読めるんやろ?

ってずーっと疑問に思っていたんですよね

かれこれ20年くらい(笑)

向かいにある至誠館で聞いてみました

よく質問を受けるそうで

予め解説が書かれた紙をさっと出して説明してくれました(笑)

“下”は草書体で点が3つ

“村”は“邸”と書かれていたようです

そりゃ説明がなかったら読めませんわ(笑)
IMG_20200106_094445-1024x768IMG_20200106_170146-1024x766







萩のあとは山口市内へ

お客様は長州苑(ドライブイン)で“瓦そば定食”

添乗員さんはもちろん“豆乳ちゃんぽん”
(これ食べるのがこのコース最大の楽しみ!)
IMG_20200106_111953-1024x768IMG_20200106_113241-1024x768






食後は瑠璃光寺の参拝へ

雪はないけど、雪吊りが冬らしくていいですね

時間があったので“瑠璃光寺資料館”に入ってみました
(入館料:大人200円)
Fotor_157829778240094-1024x768IMG_20200106_121059-1024x768






瑠璃光寺の資料館というか

全国の寺院にある“塔”の資料館って感じですね

奥の部屋には55基の五重塔の模型も展示されていました
Fotor_157829775262299-1024x768Fotor_157829776918281-1024x768






このあと一路、福山駅へ

道路の混雑もなく、新幹線が混む訳でもなく

停車時間の方が長いんじゃないの?

と思うほど良く止まるこだま号で帰ってきたのでした


今回のコースは個人的にも好きな幕末維新の山口でしたが

さすがに1年半ほど吉田松陰のことなんて考えたこともなかったので

前日にマンガで読む「吉田松陰と高杉晋作」

さらに前回、長州苑で買ってそのまま本棚に眠っていた

「留魂録読本」を下関のホテルで読んでテンションを上げました(笑)

※留魂録・・・吉田松陰が処刑の前日に門下生宛に書いた遺書
IMG_20200103_173030-1024x768IMG_20200104_205606-1024x768






これにて昨年の27日から続いた11連勤も無事終了♪

27日➡梅田センダー後出社
28日〜30日まで伊豆箱根
31日〜2日まで西九州
 3日➡梅田センダー後出社
 4日〜6日まで山口

添乗に出ていない日が普通の出社じゃなく

朝早くから梅田センダーってところが今年の頑張りポイントでしたが

特に大きなトラブルもなく3本のツアーを終えられたことが何よりです♪


まぁ事故や天候によるトラブルはいつ起こってもおかしくないですからね

いつでも瞬時に動けるよう

日々筋トレに励みたいと思いますm(__)m

幕末維新と絶景の山口ツアー2日目♪

ツアー2日目は“赤間神宮”からスタート

ちなみに前回はこんな感じ

幕末維新と絶景の山口ツアー♪【後半】
(2018年9月10日)

青い空に朱塗りの水天門が映えますね
IMG_20200105_091833-1024x768IMG_20200105_090852-1024x768






お正月休み最後の日曜だけあって

境内では猿回しなどが行われていました
IMG_20200105_091345-1024x768IMG_20200105_091738-1024x768






このあと人道トンネルを歩いて下関から門司へ

門司では海峡プラザでバスが乗降できるようになっていました

無料駐車券も貰えるし

100円のお買い物券付きのマップも頂けるので便利です
(※駐車無料券はお客様が20名以上の場合のみ)
IMG_20200105_102257-1024x768Fotor_157829758384792-1024x768






天気がいいので20分のクルージングに乗船するお客様や
IMG_20200105_102927-1024x768IMG_20200105_102959-1024x768






人力車で有効に時間を使っているお客様もいました
(13分から対応してくれます)
IMG_20200105_110448-1024x768IMG_20200105_110043-1024x768






昨年の3月に約6年の保存修理工事が終わった門司港駅

現在、重要文化財に指定されている駅舎は

東京駅と、ここ門司港駅だけだそうです
IMG_20200105_103746-1024x768IMG_20200105_103836-1024x768






お昼はいつものように門司港で完全自由昼食

もちろん今回も“焼きカレー”を食べました(笑)

毎回違うお店で食べ比べ中ですが

今回食べたのは“HUNGRYS”

アメリカンテイスト満載なお店です

濃厚なお味で美味しかった♪
IMG_20200105_113731-1024x768IMG_20200105_111818-1024x768






IMG_20200105_113441-1024x768IMG_20200105_113638-1024x768






午後は角島元乃隅神社

日曜なので混雑が心配でしたが

どちらも混雑もなくスムーズでした♪

去年、GWに先輩のあきおちゃんが同じコースに行ったんですが

灯台から公園まで通常10分のところ

4時間20分かかったそうです・・・

IMG_20200105_133205-1024x768IMG_20200105_140624-1024x768






元乃隅稲成神社から稲成の称号が外され

元乃隅神社になってから初めてきました
Fotor_157829754754267-1024x768Fotor_157831268381754-1024x768






稲成じゃなくなったし境内のキツネたちは撤収なのかな?

と思ったらそのままでしたね

御朱印も今まで通りのファンシーなキツネスタンプでした
IMG_20200105_152910-1024x768Fotor_157831264537674-1024x768






今夜の宿泊は長門湯本温泉

山村別館
IMG_20200105_162844-1024x768Fotor_157829740194063-1024x768






スタッフがずいぶん入れ替わっていたようで

なんとも

なんともな感じでした・・・(涙)

幕末維新と絶景の山口ツアー1日目♪

JR利用で山口県へ行ってきました♪

下関と長門湯本温泉に泊まる定番&人気コース

以前は頻繁に行っていましたが

前回から1年以上空いてる・・・

幕末維新と絶景の山口ツアー♪【前半】
(2018年9月10日)

初日は福山駅から岩国の錦帯橋

錦帯橋は現在5年に1度の改修工事中
(2019年12月2日〜2020年3月16日)

工事してるとは聞いていたけど

ここまでガッツリとは・・・

宣伝物や日程表に予め記載しておいて欲しいです・・・
(てか記載する“べき”やろ!)
IMG_20200104_131711-1024x768Fotor_157819044974184-1024x768






この外観にはお客様はかなりガッカリなご様子でした・・・

ここまでシートで外観を覆うんだったら

シートをレインボーカラーにして

期間限定で虹の架け橋バージョンの錦帯橋が見られます♪

なんて遊び心があってもいいのに(笑)
IMG_20200104_125050-1024x768IMG_20200104_125141-1024x768






午後は長府の城下町散策

いつもより早い新幹線だったので

功山寺も拝観時間内に参拝できました♪
IMG_20200104_162318-1024x768IMG_20200104_162243-1024x768






せっかくなので拝観料を支払って書院の中へ
IMG_20200104_162226-1024x768IMG_20200104_161336-1024x768






大河ドラマは終わってしまいましたが

中には鎌倉末期の韋駄天(いだてん)が祀られているほか

“七卿潜居の間”があります

8.18の政変のあと

京都を追われた三条実美ら尊王攘夷派の七卿のうち

五卿が潜伏していた場所です

IMG_20200104_161448-1024x768IMG_20200104_162049-1024x768






通常はこのあと長府のドライブンで夕食ですが

今回はお正月仕様のコースなので

夕食はホテルで頂きました♪

今夜の宿泊は“東京第一ホテル下関”
Fotor_157829797132556-1024x768Fotor_15782979593738-1024x768






お客様はふぐ料理ですが

添乗員はもちろん別メニュー(笑)

IMG_20200104_184617-1024x768






この日は夜でも比較的暖かかったので

夕食後に散歩がてら

“亀山八幡宮”へ行ってみました

“関の氏神”として地元での信仰が篤い神社です

八幡宮なので御祭神は

八幡神(応神天皇・神功皇后・仲哀天皇)

プラス仁徳天皇
(応神天皇の子)

だそうです

青色にライトアップされた階段がなかなかロマンチックやね♪(笑)
IMG_20200104_202234-1024x768IMG_20200104_202213-1024x768






かつてこの地は島だったようで

島が亀みたいな形だったので亀山八幡宮

って説もあるみたいです

暗闇に浮かぶ世界一大きなふぐの像も幻想的でいいやん♪(笑)
Fotor_157829838414981-1024x768IMG_20200104_200935-1024x768






ただ拝殿の扉は閉まっていました・・・(涙)


この拝殿、よく見ると

鈴緒が

その上の注連縄に付いてる〆の子は

さらにその上にある注連縄に付いてる〆の子は

なっぱり“注連縄”って

“七五三縄”と書いて“しめなわ”と読むだけあって

にこだわってるのかな?
IMG_20200104_201425-1024x768IMG_20200104_201642-1024x768






なんて考えながら亀山八幡宮をあとにしたのでした・・・
IMG_20200104_201410-1024x768






あ、高台の神社から見る関門海峡の夜景も素敵やん♪

吹屋の町並みと備中松山城ツアー2日目♪

ツアー2日目はホテルを6時半に出発し

雲海に浮かぶ備中松山城の撮影へ

最近人気みたい↓

Fotor_157542867518493-1368x1824








10月下旬から12月上旬は濃い雲海が発生する確率が高いそうで

この日も駐車場にはたくさんのマイカーが止っていました
IMG_20191203_064845-1024x768IMG_20191203_064901-1024x768






展望台は三脚の置き場がないほど人で溢れていますが
IMG_20191203_065043-1024x768IMG_20191203_065132-1024x768






肝心の雲海が・・・
IMG_20191203_065346-1024x768IMG_20191203_072335-1024x768






まぁ、雨で何も見えないよりいいですよね

朝焼けのお城はそれはそれで綺麗だと思います
(お客様はめっちゃガッカリしていましたけど)

タイミングと腕がいいと写真右下のような写真が撮れるそうです
IMG_20191203_072633-1024x768IMG_20191203_230111-1024x769






いったんホテルに戻ってで朝食を食べ

今度は備中松山城の天守を目指します

備中松山城の天守閣へは

八合目の“ふいご峠”から徒歩約20分(700m)

マイカーの場合

規制日は五合目の城見橋公園でシャトルバスに乗り換えが必要

今回はホテルから備北バス(路線タイプ)に乗ってふいご峠へ向かいました

IMG_20191203_082920-1024x768IMG_20191203_093505-1024x768






Fotor_157543131905389-2052x2736








備中松山城は全国に12ある現存天守のお城で

さらに日本一高い場所にある山城です

ふいご峠からは、さながら登山って感じ
IMG_20191203_100943-1024x768IMG_20191203_101456-1024x768






今月は階段ばっかり登っている気が・・・
IMG_20191203_102326-1024x768IMG_20191203_103835-1024x768






ようやく備中松山城でも一番人気のスポット

“大手門跡”が見えてきました

大河ドラマ「真田丸」のオープニングでも使われた石垣です
(原型がわからないほどCGを使っていたそうですが)

自然の岩盤の上に石垣が積んである光景は圧巻!
IMG_20191203_104334-1024x768IMG_20191203_104251-1024x768






ここから三の丸➡二の丸を経由して
IMG_20191203_105205-1024x768IMG_20191203_105852-1024x768






ようやく本丸に到着

トイレも売店も自販機もない・・・

トイレはふいご峠か御膳棚

自販機はふいご峠のみ
IMG_20191203_112024-1024x768IMG_20191203_113116-1024x768






天守は小さいですが、中に囲炉裏があったりと珍しいお城でした
IMG_20191203_114342-1024x768IMG_20191203_114302-1024x768






あと珍しいといえば

備中松山城は猫の城主がいることで注目を集めているんですよね
(前日まで全然知らなかったけど・・・)

名前を“さんじゅーろー”と言います

動物の駅長って既にマンネリ化しているような・・・

まぁ和歌山の某駅長よりは愛嬌があります(笑)
IMG_20191203_112708-1024x768IMG_20191203_112745-1024x768






猫は写真の被写体としてはいいですよね
(私は猫アレルギーですが・・・)
IMG_20191203_113310-1024x768






帰りは同じ道を引き返しますが途中で分岐があります
IMG_20191203_120325-1024x768IMG_20191203_120311-1024x768






行きと違う左へ進むと

舗装された道を使ったふいご峠まで下ることができます
(帰りはこっちがオススメ)
Fotor_157538285212896IMG_20191203_121359-1024x768






このあと高梁市内の“天満屋ハピータウン”で自由昼食

映画「県庁の星」のロケ地でもあるスーパーです

フードコートがお休みだったのでモスバーガーへ

スパイシーモスチーズバーガーとモスチキン

学生の頃を思い出す・・・
IMG_20191203_124125-1024x768IMG_20191203_125740-1024x768






これにて全ての行程は終了

あ、今回久々に大阪の国際興業さんにお世話になったんですが

ナンバープレートが5931でした
IMG_20191203_152457-1024x768






5931でコ(ゴ)・ク・サ・イ

すごっ!!

吹屋の町並みと備中松山城ツアー1日目♪

1泊2日のバスコースで岡山へ行ってきました

ここ最近の

紅葉・仏像・神社仏閣

系のツアーとは全く趣向が異なり

“写真同好会”というシリーズもののツアーです

半分募集型ツアーで半分ご一行様

みたいな感じ

終始ゆるーい雰囲気の2日間でした・・・

初日の昼食は加西SAで自由昼食

いきなりゆるいでしょ・・・

“世界一忙しいラーメン(860円)”を食べました

SAのラーメンにしてはええ値段しますが

めっちゃ美味しかったです♪

大阪の有名店

“人類みな麺類”の創業者がプロデュースしたお店なんだとか

SAの飲食店も最近レベルが上がりましたね
IMG_20191202_112853-1024x768






本日の観光地というか撮影スポットは

岡山県高梁市にある銅とベンガラの町“吹屋(ふきや)”

まずは“広兼邸”

銅とベンガラで富を得た庄屋さんのお宅です

石垣がお城みたいですよね

Fotor_157544731620136-1024x768IMG_20191202_150649-1024x768






こちらで吹屋の有料施設で使える共通券を購入
IMG_20191202_145226-1024x768IMG_20191202_144742-1024x768






この広兼邸は映画「八つ墓村」のロケで使われたことで一躍有名になりましたが

最近だと司馬遼太郎原作で現在制作中の

「燃えよ剣」の撮影で

主演の岡田准一さんが来られたそうですよ

Fotor_157544733901663-1024x768IMG_20191202_145634-1024x768






お次は“ベンガラ館”

明治の弁柄(ベンガラ)工場を再現した施設です
IMG_20191202_152449-1024x768IMG_20191202_152516-1024x768






最後は町並み散策

有料施設は“郷土館”“旧片山家住宅”

12月から各施設の終了時間が16時までなのでバタバタでした・・・
IMG_20191202_154326-1024x768IMG_20191202_154828-1024x768






この日の夕食は高梁市内にある“花のれん”

松花堂弁当タイプのセットメニューでしたが

1品1品手が込んでいてめっちゃ美味しかったです♪
Fotor_15753820149750-1024x768IMG_20191202_174709-1024x768






宿泊は“高梁国際ホテル”

備中高梁駅のすぐ近くにある便利な立地のシティホテルです
IMG_20191202_193855-1024x768IMG_20191202_185231-1024x768






てことで駅にも行ってみました

失礼ですが、備中高梁駅

めっちゃ田舎の駅をイメージしていたんですが

オシャレな図書館内に

これまたオシャレなツタヤとスタバまで入ってるやん♪

大阪のルクア1100のにある

梅田蔦屋書店をコンパクトにした感じでした
IMG_20191202_191606-1024x768IMG_20191202_191745-1024x768






スタバでまったりしたいところですが

この日の夜は深夜まで部屋にこもってブログの更新・・・

ブログの更新ならスタバでやればいいやん

って気もしますが

備中高梁駅のスタバ

21時で営業終了
(その辺はやっぱり高梁・・・)
IMG_20191202_235339-1024x768






出雲大社と皆生温泉2日間ツアー♪

皆生温泉1泊と出雲大社のツアーに行ってきました♪

JR利用では定番のコースですが

今回は珍しくバスツアーです

初日は鳥取砂丘の砂丘センターでオプショナル昼食

添乗員は数種類の中から選べたので

“ちょっぴり大きめのエビフライ定食”を頼んだんですが

想像以上にでっかい海老フライでビックリした(笑)

めちゃ美味しかったですm(__)m
IMG_20191023_132009-1024x768IMG_20191023_130120-1024x768






オプションを頼まない人は1階奥のレストランで自由食

けっこうメニューも豊富でした
IMG_20191023_131803-1024x768IMG_20191023_124950-1024x768






砂丘センターは小高い丘の上にあって

砂丘へ行くには丘をくだってさらに道路を横断しなければいけません

でもリフトを使えば一気に道路を横断して丘から砂丘へ一直線!
(大人往復:300円/所要:約5分)
IMG_20191023_125054-1024x768IMG_20191023_131922-1024x768






今回はツアーバッチで無料で乗ることができました♪
IMG_20191023_132741-1024x768IMG_20191023_132406-1024x768






IMG_20191023_133057-1024x768IMG_20191023_133403-1024x768






下の道路沿いに建つのはツアーでもよく利用する

砂丘会館(写真左下)と砂丘フレンド(写真右下)

お店の充実度で言うと

砂丘フレンド<砂丘会館<砂丘センター

って感じですかね・・・
IMG_20191023_134911-1024x768IMG_20191023_134612-1024x768






この日の宿泊はJRツアーでもいつもお世話になる

皆生温泉・東光園

IMG_20191023_170914-1024x768IMG_20191023_184936-1024x768






この夜は2日後に迫ったツーリズムEXPOの準備に没頭

夜中の2時までパワポと格闘したのでした・・・


2日目

雨の中、出雲大社へ

昨日はめっちゃ快晴だったのにな〜・・・
IMG_20191024_102050-1024x768IMG_20191024_110253-1024x768






午後は“足立美術館”へ行って

そのあとはひたすら大阪を目指しました

バスコースと言っても皆生だったらJRより快適かもしれませんね

何より帰りのJRの時間を気にしなくていいので

添乗員としてはかなりリラックスして行程を進めることができました♪




話しは変わりますが

お昼を食べた観光センターいずもさん

お店の入口に折り畳み用の傘袋が置いてありました

これ折り畳み派には助かるわ〜
IMG_20191024_111407-1024x768IMG_20191024_111410-1024x768






てか観光客ってだいたい折り畳み傘やしね(笑)

ほんとかゆいところに手が届くサービスがニクイ!!


あ、観光センターさんで嬉しいサービスといえば・・・

以前にこんな記事を書きましたね

観光センターいずもさんの階段がスゴい!
(2015年8月31日)

観光センターいずもさん

やっぱりセンスあるわ〜

“ふじたや”であなごめしを食べてきました♪

今回の宮島島内1泊ツアーで楽しみだったのが

普段、待ち時間が長くて行けないお店に行けること♪

これまで食べた宮島のあなごめしの有名店といえば

“うえの”
島旅部・夏のひとり合宿〜広島・呉のグルメ編〜

“和田”
宮島の名店「和田」であなごめしを食べてきました♪

などを食べましたね


今回向かったのは

“ふじたや”

厳島神社宝物館の横を真っすぐ進んだ先にあります

IMG_20190531_145908-1024x768IMG_20190531_124839-1024x768






行った時間がかなり遅かったので行列はできていませんでしたが

お店の横に設けられた休憩スペースからして

かなり待ち時間を覚悟したほうが良さそうすね(笑)
IMG_20190531_135801-1024x768IMG_20190531_135834-1024x768






今回は前に2組だけだったので比較的スムーズに入店できましたが

ふじたやさんでは注文ごとに穴子を焼くので

注文をしてから30分は時間がかかります

今回もスムーズとはいえ

入店まで30分

料理が出てくるまで40分

って感じでした

ちなみにメニューは本日の小鉢をのぞき

あなごめしのみ!

お値段は

2500円!

あなごめし単品としては島内で一番高い設定です(汗)
IMG_20190531_125927-1024x768IMG_20190531_125852-1024x768






こちらが待ちにまった名物あなごめし

容器もアツアツなので食べる際は注意しましょう
IMG_20190531_133943-1024x768IMG_20190531_134018-1024x768






タレはややあっさりめで上品はお味

もちろん美味しくないわけないんですが

お店の方の接客もあなごのように柔らかく好感が持てました(笑)

宮島で唯一、ミシュランガイドの一つ星を獲得しただけありますね

かなり時間に余裕がないと足を運びにくいですが

宮島観光の際は是非♪

IMG_20190531_134126-1024x768






宮島島内1泊ツアー・2日目♪

宮島島内1泊ツアー2日目は“広島平和公園”へ

相生橋を渡った辺り(赤〇)で下車して

広島平和記念資料館前辺り(緑〇)で集合

って流れが一般的だそうです
Fotor_155969558264029-1368x1824








バスを降りたら資料館へ直行したい人は直進

原爆ドームに行きたい人は相生橋を渡って対岸へ
IMG_20190601_113744-1024x768IMG_20190601_114028-1024x768






資料館1階には休憩所やトイレ、無料展示コーナーもあるので再集合には便利です

全員揃わないとバスが呼べないシステムなので時間厳守で集まってもらいましょう
IMG_20190601_120600-1024x768IMG_20190601_122430-1024x768






お次は“おこのみ村”で自由昼食

お好み村はドン・キホーテの角を曲がった先にあるビルの中

2・3・4階に20店舗ほどのお店が入っています

手前にある“お好み共和国”は関係ありません(笑)
IMG_20190601_132924-1024x768IMG_20190601_132807-1024x768






IMG_20190601_124724-1024x768IMG_20190601_124744-1024x768






今回は水軍ってお店で“元就合戦焼き(1150円)”を食べました

まぁどこで食べてもあんまり味の差はなそうな気がします・・・
IMG_20190601_124847-1024x768IMG_20190601_130112-1024x768






最後は“千光寺公園”へ

この景色を見るとしまなみ海道に行きたくなる♪

今年は5度目のしまなみサイクリングにチャレンジしようかな〜
IMG_20190601_152836-1024x768IMG_20190601_153354-1024x768






2日間何事もなく無事に行程は終了

あとは大阪へ帰るのみ♪

だったんですが・・・

途中で新幹線が停電!

博多〜新大阪間のすべての新幹線がストップするというアクシデントが発生
IMG_20190601_182504-1024x768IMG_20190601_202602-1024x768






トンネルの中で止まった人は真っ暗だし暑いしで大変だったみたいですが

我々はたまたま新倉敷で停車中

扉も空いたままだったのでラッキーでした
(車内の扉は手動になりましたが)

原因もわからないという事で一時は途方に暮れましたが

結局20分くらいで運転再開

無事に新大阪に帰ってくることができました♪


これまで新幹線のトラブルは何度か経験があるけど

停電ってはじめてかも・・・

宮島島内1泊ツアー・1日目♪

JR利用で宮島に行ってきました♪

宮島には何度も訪れていますが

今回は初・宮島島内泊り♪

個人的にも前から気になっていたコースなんですよね唐

初日は広島駅からJR山陽線に乗って宮島口へ

そこからJR宮島フェリーを利用して宮島に渡ります

往路は“大鳥居便”と呼ばれる特別航路便を利用

“大鳥居に接近!”ってことでしたが
Screenshot_20190531_231432







まーまー遠いよね・・・(涙)

(乗客の背中が感想を物語ってるでしょ)
IMG_20190531_114723-1024x768IMG_20190531_114725-1024x768






宮島に渡ったら徒歩にてホテルへ

まだ時間が早いので荷物をロビーに預けて島内散策に向かってもらいました


厳島神社は今年の1月から大規模な修繕工事が行われています

回廊の工事はほぼ終了で足場が残っている程度でしたが

6月からいよいよ大鳥居の工事がスタート

IMG_20190531_155256-1024x768IMG_20190531_155040-1024x768






工事期間は状態を見て進めるので未定とのこと
(1年以上はかかりそう)
IMG_20190531_123911-1024x768IMG_20190531_122245-1024x768






塗装も塗りなおすそうです

工事が終わる頃には鮮やかな朱色に生まれ変わるんでしょうね

個人的には社寺は劣化した色のほうが好みなのでちょっと名残惜しいです・・・
IMG_20190531_122454-1024x768IMG_20190531_122837-1024x768






宮島の観光っていつも時間がなくてバタバタした印象

今回はたっぷり時間があるので

これまで行ったことのないスポットへ行ってみました

まずは宮島弥山大本山

“大聖院(だいしょういん)”

宮島の寺院の中で最も歴史がある真言宗御室派の寺院

空海が唐から帰国したあと弥山で修行をして開基したそうです
IMG_20190531_140300-1024x768IMG_20190531_140149-1024x768






IMG_20190531_140500-1024x768IMG_20190531_143937-1024x768






IMG_20190531_141510-1024x768IMG_20190531_143743-1024x768






立派な彫り物があると思えば
IMG_20190531_142159-1024x768IMG_20190531_142535-1024x768






ちょっとユニークな達磨像があったり
IMG_20190531_141135-1024x768IMG_20190531_143831-1024x768






涅槃像もあれば聖ミカエル像もある(笑)
IMG_20190531_142046-1024x768IMG_20190531_141347-1024x768






IMG_20190531_143607-1024x768IMG_20190531_143519-1024x768






なんだか道後の石手寺に近いものを感じる寺院なのでした
(あそこまでぶっ飛んでませんが)

お次は“厳島神社宝物館”
IMG_20190531_145934-1024x768






ここ前から行きたかったんですよね〜

何故かというと、平家一門が収めた“平家納経【国宝】”があるから!

これを前から一度見たかったんです♪

めっちゃ楽しみにしていたのに

展示されていたのは複製品でした(涙)

たまに現物の特別展があるそうなのでその際にリベンジしたいですね・・・



最後は厳島神社の出口を出たところにある

“大願寺(だいがんじ)”

開基は不明ですが鎌倉時代に再興されているのでかなり歴史のある寺院です

本堂の薬師如来は空海作と伝えられているし

神仏分離令で千畳閣から移された釈迦如来坐像などは行基作と伝えられているそうです

今まで厳島神社を出たらスルーしたたけど、こんな立派なお寺だったとは!!

あ、あと平成に入ってからの新しい仏像ですが

護摩堂には“厳島大仏”と呼ばれる丈六の不動明王がおりました

ちなみに丈六(約4.8m)以上の大きさの仏像を大仏って呼びますが

仏像は仏像でも如来以上のレベルだったような・・・
IMG_20190531_152557-1024x768IMG_20190531_152020-1024x768






ま、そんな話しは置いておいて

そろそろホテルにチェックイン♪

今回お世話になるのは“みや離宮”

離宮ってネーミングですが、本当に天皇の離宮があったわけではありません(笑)
IMG_20190531_165247-1024x768IMG_20190531_182601-1024x768






窓を開けたら海が一望!

できるわけないね

添乗員だもの 

窓の外は石垣でした(笑)

IMG_20190531_160918-1024x768IMG_20190531_181558-1024x768






夕食のあとは厳島神社の参道にあるスターバックスへ

日中は混み合っていて入ったことがなかったんですが

さすがに夕方以降だと空いてるね
(営業時間は20時まで)

夕食前に1回

夕食後にワンモアコーヒーでまったりさせて頂きました♪
IMG_20190531_190839-1024x768IMG_20190531_171443-1024x768






IMG_20190531_191151-1024x768IMG_20190531_191248-1024x768






夕暮れから夜にかけての大鳥居は幻想的だったな〜
IMG_20190531_195418-1024x768IMG_20190531_195609-1024x768






IMG_20190531_200634_1-1024x768IMG_20190531_201341-1024x768






宮島島内の醍醐味ですね♪

西日本オーシャンルートツアー3日目♪

最終日は萩市内にある海水が流れ込む池

明神池

いったん池は通過し

まず池の上にある“柚子屋”ってお店でお買い物タイム
PB210001~01PB210005~01






そのあとバスか徒歩で池まで降りてきます

ここで何をするかというと

“トンビの餌付け”・・・
PB210021~01PB210019~01






はい、以上で萩の観光は終了m(__)m

武家屋敷も松陰神社も村田蒲鉾も行きません

この明治150年の記念イヤーに

わざわざ萩に泊まって

観光はトンビに餌付けだけ!


ちなみに萩に訪れた観光客数って

松陰神社でカウントしているそうです

てことは今回の90名は

2018年の萩の観光客数にカウントされていないってことですね(笑)

まぁそんなことより

別に時間に追われるコースでもないんだし

松陰神社くらいコースに入れてあげたらいいのにな〜・・・

名残惜しく萩のまちをあとに、次に向かったのは

長門峡(ちょうもんきょう)

大型の駐車場から道の駅・長門峡の前を通過

大きなステージみたいな建物の裏から橋を渡って散策スタート

PB210026~01PB210029~01






道の駅周辺はまだ綺麗でしたが

散策道沿いの紅葉はほぼ落葉でした・・・

ほとんどのお客様はすぐ戻ってきていましたね
PB210030~01PB210032~01






11(いい)景色最後は

瑠璃光寺

写真撮るのを忘れていましたが

五重塔と紅葉のコラボが綺麗でした

長州苑でいつものように豆乳ちゃんぽんを食べたあと

余裕があったので宮島SA・八幡PAと2回休憩をとって福山駅へ

駅では八十吉ラーメンで早めの夕食をたべて帰りました
20181121_120344~0120181121_170041~01






90名ほぼ同一行動での3日間でしたが

明神池以外はそれほど混雑することもなく

無事にツアーを終えることができました♪

々羲崔甘の敬一さんは

翌日から日帰りツアーで京都の3連添だそうです


私も今月はこのあと

びわ湖日帰り/京都1泊/京都日帰り

のツアーに出る予定

旅行業界は今が一番忙しいシーズン

お互い頑張りましょう!!

西日本オーシャンルートツアー2日目♪

ツアー2日目は

初めて行く観光地です

宗像大社からスタート

前から一度行ってみたかったんですよね〜

御祭神はもちろんスサノオの娘の三姉妹

宗像スリーシスターズです

PB200020~01








バスは第一駐車場を利用

太鼓橋を渡ると左手に手水舎があるんですが

ここの手水舎、柄杓がありませんでした

なかなか珍しいですね(笑)
PB200003~01PB200004~01






神門をくぐり本殿に参拝

本殿にはイチキシマヒメ(三女)

が祀られています
PB200005~01PB200008~01






このあとは是非とも三姉妹降臨の地

“高宮祭場(たかみやさいじょう)”へ行ってみましょう

古代の信仰様式を今に伝える貴重な場所です

ただし途中に階段も多いので足の弱い方はちょっとキツいかも・・・
(途中で戻ってきた方もいました)
PB200009~01PB200013~01






PB200015~01PB200016~01






降りてきてまだ時間があるようなら本殿の裏にある

“第二宮(ていにぐう)”

“第三宮(ていさんぐう)”

第二宮⇒タゴリヒメ(長女)
第三宮⇒タギツヒメ(次女)

を祀っています

PB200019~01







お次はL膸聞

JR門司港駅の工事もほぼ完成に近い状態で

工事中だった構内も入れるようになっていました♪

みどりの窓口や券売機も11月10日に

この復元された駅舎へ移行されたところだそうです

PB200024~01PB200026~01






2日目はいつもの絶景山口ツアーと同様に門司で自由昼食

てことは焼きカレーですよね(笑)

今回は“王様のたまご”ってお店に入ってみました

シーフードの焼きカレー(880円)を食べたんですが

これまでの焼きカレーめぐりの中で一番おいしかった!!

チーズがたっぷりでチーズ好きには特におすすめです♪
20181120_120021~0120181120_114445~01






午後はいつもの絶景山口ツアーと同様に

下関から最近人気の

“シーサイドビューコース”と呼ばれるルートを北上します

ナ‘前隹擔声

ここも初めて行く観光地

最近、同じシーサイドビューコース上にある

元乃隅稲成神社と並んで注目を集める神社です

これまで何度もこの神社の下を通っていたんですが

こんな山の上に神社があるのは知らなかったな〜
PB200066~01PB200031~01






PB200033~01PB200035~01






本殿から振り返ると日本海が一望♪

かなり開放感たっぷりの神社です
PB200046~01PB200049~01






境内には“千本鳥居参道”なるものもありました
PB200047~01PB200058~01






途中に小さなお社が3つあって

一番下のお社まで行ったらまた引き返し
PB200061~01PB200060~01






かなり勾配もあるので健脚者向けですね・・・

本殿から駐車場までくらいがちょうどいいと思います
PB200062~01PB200063~01






この福徳稲荷

ご朱印がかなりイケているとお客様が喜ばれていました
(神社って素っ気ない朱印が多いんですからね)
PB200069~01






ファンシーなキツネちゃんスタンプの元乃隅稲成神社とはえらい違いです(笑)

あ、元乃隅稲成神社といえば

来年の一月から“元乃隅神社”に改名するそうですね

お告げがあったとか

おみくじで決めたとか

外国人には長すぎたとか

改名理由がブレブレです(笑)
(胡散臭いところはブレてないけど)

既に神社の扁額などからは

“稲成”の文字は消えているんだとか

まぁSNS映えのための神社みたいなもんなので

名称はなんて観光客は気にしていないと思いますけどね

(地元では理由はまったく別にあるってのがもっぱらの噂・・・)


ちょっと話がそれましたが

福徳稲荷のあとは

Τ囘臑膓
С囘臈台
┳せ離瀬公園

PB200070~01






2泊目は萩市内の“萩焼きの宿・千春楽”

城山窯と同じ系列なので、至る所に萩焼きが使われていました
(お部屋のキーホルダーまで萩焼き)
PB200071~01PB200072~01







西日本オーシャンルートツアー1日目♪

「西日本オーシャンルート!
広島・山口・北九州11(いい)景色3日間」

という新コースに行ってきました

お客様は25組45名

×2台口で90名さま・・・


まず最初に向かったのは

ゝ榲

西向きのコースで宮島に来るには久々です
PB190021~01






いくら平日とはいえ、紅葉シーズンの宮島でしょ

まず着いたら食事場所の確保です!!

今回は自由昼食だったので、フェリーターミナルのすぐそばにある

“八昌”ってお店に行ってみました

ちょっと予算オーバーだけど

牡蠣入りのお好み焼き(1550円)をオーダー

牡蠣たっぷりでなかなか美味しかったです
20181119_121541~0120181119_115631~01






もみじ谷の紅葉は・・・

ネットでは先日の雨の影響で落葉したって声もありましたが

まぁそれほどひどい状況ではなかったです

23日からの3連休が一番混むだろうとのことでした
PB190010~01PB190012~01






PB190015~01PB190017~01






あ、宮島のスタバ

はじめて見ました(笑)

ずいぶん来てなかったんだな〜・・・
PB190006~01PB190007~01






お次は

錦帯橋

吉香(きっこう)公園の横にある紅葉の名所

“紅葉谷(もみじだに)公園”

ここの紅葉が綺麗でした♪
PB190031~01PB190034~01






PB190039~01PB190040~01






さて、このあとは関門海峡を渡り九州へ

1泊目の宿泊は福岡県北九州市の

アクティブリゾート福岡八幡でした
(旧北九州ロイヤルホテル)

幕末維新と絶景の山口ツアー♪【後半】

2日目の午後です

↓ちなみに前回はこんな感じ
幕末維新と絶景のやまぐちツアー♪【後半】


角島・元乃隅稲成神社を見学して長門湯本温泉へ

角島はいつも島に渡る手前にある

海士ヶ瀬(あまがせ)公園で写真タイムを撮ります

公園から角島大橋を撮るとこんな感じ

P9090027~01






でもよくこんな写真見るじゃないです

橋が真っすぐに伸びているアングル
P9090021~01






これはどこから撮っているかというと・・・

↓ココ
Fotor_153656466981165~01P9090029~01






公園の裏手にある丘の上から撮っているんです

今まで行ったことがなかったので

今回はじめて行ってみました

バスで来た道をちょっと引き返し

道路を横断して坂道を上がっていきます

Fotor_153656501108116~01






坂を上がり切った場所から角島方面に目を向けると・・・
P9090015~01






こんな感じで橋を真正面から見ることができるんです
P9090020~01P9090022~01






ただし坂がけっこう急なので足元注意です!!

年配のお客様にはちょっと厳しいかも・・・
(事実、上にいるのは若者ばかりです)

あと角島灯台の見学ですが

これまで灯台の横で降車させてもらっていましたが

現在、灯台の横では停車禁止

下の駐車場で乗降となっていました

Fotor_153656545024087~01






ちなみに駐車場で売られているイカ焼き(300円)

めっちゃ美味しいのでおススメです!!
20180909_150631~01






この日の宿泊は長門湯本温泉の山村別館さん

夕食にちょっと見慣れない名前の魚が出ていまいした

Fotor_153662936762947~0120180909_174842~01~01






“もだま”ってナニ???

調べてみたら“ホシザメ”という小型のサメでした

サメって聞くとなんだか臭みがありそうですが

まったく臭みもなくしっかりとした歯ごたえであって美味しかったです♪

どっかで食べたことのある味だな〜と思って調べてみたら

あの時食べた“のおくり”

このホシザメだったみたいです(笑)

しまなみ海道サイクリング【伯方島〜大三島】
(2012年8月10日)


3日目

萩の松陰神社の参拝のあと

山口市内の瑠璃光寺

前回、瑠璃光寺に行ったときは池の水が抜かれていましたが

工事も終わって以前よりも綺麗に整備されていました♪
P9100034~01






これにて3日間の行程は無事終了

秋雨前線が停滞していたので3日間ともぐずついた天候でしたが

ほとんど傘いらずで見学できました♪
Screenshot_20180910-072829~01






ただ“絶景”をウリにしたツアーにしては

天候がいまひとつだったかな?

でもたまたま雨宿りで入った門司のアーケード“栄町銀天町”

ここが意外とフォトジェニックな光景だったな〜♪

IMG_20180910_163432_561~01






なんか足元のタイルがデジカモ柄っぽくって渋くないですか?(笑)

個人的には角島や元乃隅稲成神社より

こーゆー写真が好きです♪

幕末維新と絶景の山口ツアー♪【前半】

JR利用で山口絶景ツアーに行ってきました

今年の5月に引き続きこれで4回目なので

前回からの変更点だけ記載しておこうと思います

↓ちなみに前回はこんな感じ
幕末維新と絶景のやまぐちツアー♪【前半】
(2018年5月27日)


1日目

錦帯橋長府の城下町を散策してドライブインで夕食

宿泊は東京第一ホテル下関でした

Fotor_153662962626596~01







2日目


赤間神宮の参拝のあと

下関から人道トンネルを歩いて渡り門司

2012年からずーーーっと工事が続いているJR門司港駅

工事の壁がだいぶ低くなって駅舎が見えるようになっていました♪

P9090006~01






こんな感じで壁から透かして見えるようにしてくれているんですが

写真を撮るにはちょっと不便・・・
P9090004~01P9090005~01






旧三井倶楽部の敷地からだと視界が広くなるので写真が撮りやすいですよ
P9090003~01






JR門司港駅のリニューアルオープンは2019年3月予定
(スタバも入るそうです♪)



2日目の昼食は完全自由昼食

このコースでは毎回

門司港名物の焼きカレーを食べ比べていますが

今回は“陽の当たる場所”で食べてみました

場所は前回食べた“BEAR FRUITS(ベアーフルーツ)”のすぐそば

ビルの7階なので料理だけじゃなく景色も楽しめます♪
20180909_111331~0120180909_111239~01






最初にサーブされる水もオシャレ(笑)

もちろん看板メニューの“鉄板焼きカレードリア(1080円)”をオーダー

あえて玉子を使用しないこだわりのカレーは確かに美味しかった!

上に乗っているパン粉が香ばしくていいですね
20180909_111414_001~0120180909_111809~01






ただしムードがいいのでカップル多し!!

おひとり様にはちょっと居心地が悪かったです・・・(泣)

昇殿参拝の出雲大社と皆生温泉2日間♪

JR利用で皆生温泉に行ってきました

↓前回はこんな感じ

出雲大社昇殿参拝と皆生温泉2日間ツアー♪
(2017年11月19日)


【1日目】


福山駅から松江市内を目指します

通常は途中の道の駅たかので休憩をとるんですが

先日の豪雨の影響でインターが利用できず

その先の道の駅たたらば壱番地を利用

パンやお弁当なども置いていました

20180727_113846~0120180727_113702~01






松江市内では大手前駐車場を利用して90分ほど散策

京都同様、松江も観光客が少ないな〜

塩見縄手周辺も全然人が歩いていませんでした・・・
P7270005~01P7270006~01






お客様は移動中に昼食を済ませていた方がほとんどでしたが

添乗員さんはまだ食べていなかったので

前から気になっていたお店に行ってきました

武家屋敷跡を改装したお蕎麦屋“八雲庵”

これまでも何度かチャンスがあったんですが

いっつもお店の外まで行列

この日は平日だったので5分待ちくらいで席に案内してもらって

ラッキーと思ったんですが

そこからが長かった・・・

料理が出てくるまで30分以上!!

お味のほうは・・・

かき揚げは美味しかったけど、メインの出雲そばはそれ程・・・

って感じでした(汗)

個人的に出雲そばは“荒木屋”がこれまでで一番かな?

行列のできる蕎麦屋【荒木屋&ふなつ】
(2017年5月8日)


P7270010~0120180727_133454~01






午後は足立美術館お菓子の壽を経由してホテルへ
P7270014~01P7270016~01






今夜のお宿はホテル東光園

ロビーに置いてあった浮き輪が夏を感じさせてくれますね

夜は海岸でミニ打ち上げ花火(約2分)が上がっていました

20180728_074611~0120180727_185430~01






【2日目】

境港の海産物店、なかうらを経由して久々の出雲大社

今回の昇殿参拝は神楽殿ではなく拝殿でした
(写真左下)

P7280021~01P7280023~01






午後は石見銀山

ほとんどのお客様がレンタサイクルを利用するか

間歩(まぶ)には行かず、町並みエリアを散策していたようです


今回36名のお客様が参加されていましたが

歩いて龍源寺間歩まで歩かれた方は

たったの1名!!!
(そりゃこの暑さですもんね・・・)

P7280026~01P7280028~01






P7280030~01P7280031~01






P7280039~01P7280037~01






このあと三次ワイナリーを経由して福山駅へ

台風12号の影響が心配でしたが

我々の新幹線は予定通り新大阪へ帰ってこれました

Screenshot_20180729-003442






が、翌日からのツアーは中止が決定

本来なら東北のお客様と京都御所のツアーだったんですが

仙台空港からの飛行機の欠航が決まったそうです

今年はこれで天候によるツアキャンは3本目

ほんと今年は地震・水害・台風と自然災害が多い年ですね・・・

トリイネコって知ってる?

元乃隅稲成神社の駐車場の工事が終わり

4月28日にトイレと売店も新たにオープンしたようです

P5280035~01P5280036~01






その名も“元乃隅売店”
(そのままかーい!)
P5280038~01P5280027~01






店内には“ムカツクTシャツ”なんて面白いアイテムも販売していました

※神社がある半島の名前が“向津具(むかつく)半島”っていうんです
P5280033~01P5280032~01






さらに気になった商品がコチラ

“トリイネコ”グッズ(笑)

鳥居が連なるその姿は

某ジブリの某ネコバスを彷彿とさせますが

なんとも愛嬌がありますね(笑)

20180909_151152~01P5280029~01






20180909_151203~01P5280031~01






県内でも販売しているのはまだ2ヶ所くらいって言ってたかな?

今後、ゆるキャラ業界に参戦するかは知りませんが

じわじわと人気が出てくるかもしれませんね

横に長いキャラクターって珍しいし(笑)


そういえば山口県のゆるキャラと言えば

萩には“萩にゃん”がいたはず!

お隣、島根と言えば“しまねっこ”

ちなみにしまねっこは昨年

ゆるキャラグランプリを卒業したそうです
(どーでもいい情報ですね)


しかしご当地キャラって猫が好きだな〜・・・

幕末維新と絶景のやまぐちツアー♪【後半】

2日目の午後は

“角島(つのしま)”
“元乃隅稲成(もとのすみいなり)神社”


↓前回はこんな感じでした
幕末維新と絶景のやまぐちツアー【後半】♪
(2018年1月22日)

天気予報では2日目はガッツリ雨っぽい感じでしたが

どちらも傘いらずで観光できました♪

角島も天気が悪い割には海の色も綺麗だったし♪

P5280022~01P5280042~01






この日の宿泊は長門湯本温泉の名旅館・大谷山荘

いつもは山村別館ですが、今回はランクアップ号車なのです♪

添乗員は他館へ飛ばされかけましたが

なんとかお部屋を頂きましたm(__)m

大谷山荘さんは現在、耐震&リニューアル工事中

お客様はちょっとがっかりされていた様子でした・・・
P5280047~01P5280046~01







【3日目】

いつものように朝から“松陰神社”

吉田松陰の門下生は明治期に活躍した人物がたくさんいますよね

松下村塾内のパネルにも、有名な門下生が数名載っています

その中のひとり、山田 顕義(あきよあし)

あまり知られていませんが

今、世間を騒がせている日本大学の学祖と呼ばれる人物です

こーゆーネタ、お客様好きなんですよね(笑)
P5290056~01Fotor_152766122846329~01






萩のあとは山口市の“瑠璃光寺”

五重塔の前の池が工事中とは聞いていたけど

水全部抜かれてるんや・・・
(テレビ番組の企画ではないです)

P5290058~01P5290061~01






ここにきて雨にあたってしまいましたが

個人的には瑠璃光寺って雨やモヤが似合う観光地だと思います

檜皮葺の屋根や境内の植物の色濃く見えるし♪
P5290065~01P5290066~01






P5290069~01P5290071~01






境内のツツジも満開で綺麗でした♪
P5290075~01P5290074~01






このあと渋滞もなく順調に福山駅に到着

てか順調すぎて時間があまり過ぎてしまった・・・

あ、福山駅のミスドがココイチに変わっていましたね

精算や報告書を書くのによく利用していたのに・・・(涙)
20180529_172837~01

幕末維新と絶景のやまぐちツアー♪【前半】

皆生温泉ツアーと連添で山口県へ行ってきました

ツアータイトルは

「幕末維新と絶景のやまぐちへ
本場・下関ふぐ料理と長門湯本温泉3日間」

今回で3回目です

↓前回はこんな感じ
幕末維新と絶景のやまぐちツアー【前半】♪
(2018年1月20日)

【1日目】


いつものように福山駅を出発したら車内でお弁当を配り

岩国の錦帯橋を目指します

またあの配るのが恥ずかしくなるようなお弁当か・・・

って憂鬱だったんですが

5ヶ月ぶりに行ったら内容が良くなっていました♪(笑)
(写真左が前回で右が今回)

bbdf1d3b20180527_125807~01






この日の観光は錦帯橋と長府の城下町

前回は長府の城下町は暗くて2日目に行ったんですよね

今回はまだ明るかったので初日に散策することができました♪
(有料の観光施設は閉まっていたけど・・・)

P5270003~01P5270005~01






この日の宿泊はプラザホテル下関

近くに“海峡夢タワー”があったのでチェックイン後に行ってみました

20180527_202258~0120180527_203045~01






20180527_200509~0120180527_201708~01






20180527_200630~0120180527_200905~01






入場料は大人600円ですが

おいでませパスポートを提示すると490円に♪

タワーにしてはリーズナブルですよね

日曜の夜でカップルが多い中

おっさん1人はちょっと居心地が悪かったんですが

プラザホテル下関にお泊りの際はぜひおススメです♪

営業時間:9:30〜21:30(最終入場21:00)


【2日目】

あさイチは安徳天皇や平家一門が眠る“赤間神宮”へ

最盛期は京都の六波羅に3200もの屋敷が並んでいたという平家ファミリー

ここではひっそりと墓石が並んでいます

マイ平清盛ブームになってから初めて行ったので

なんだかすごく寂しい気持ちになりました(泣)

諸行無常の響きというか・・・

ただ春の夢のごとしというか・・・

P5280009~01P5280008~01







さて気分を変えて人道トンネルで下関から門司へ渡りましょう

関門トンネルは今年で開通60周年なんですね

両側でスタンプを押すともらえる突破証明書も

新たに60周年バージョンが加わっていました

P5280012~01Fotor_152758010111291






門司駅は相変わらず工事中
P5280019~01P5280020~01






ランチは今回も焼きカレーを食べてきました(笑)

今回食べたのは“BEAR FRUITS(ベアーフルーツ)”

週末は若者で長蛇の列ができる人気店ですが

この日は平日だったのですんなり入店できました♪

20180528_112610~0120180528_111548~01






お味のほうは・・・

どこで食べてもほとんど変わらん(笑)

でも個人的には前回食べた“Le Cafe”さんの方が好きかな♪

皆生温泉と奥出雲おろち号ツアー2日目♪

ツアー2日目は“水木しげるロード”からスタート

7月に大幅リニューアルするそうで

現在工事中の場所が多かったです

P5260012~01P5260002~01






このあと境港の海産物店“なかうら”でランチ

ここでお昼って初めてか

名物のかにトロ丼が美味でした♪

20180526_110607~01






午後は天台宗・別格本山の大山寺(だいせんじ)

仕事で大山寺に行くのは初めてなのでドキドキ・・・
P5260064~01








今回は入山料もツアー代金に含まれていたので

とりあえず受付がある山門までお客様を誘導

参道は1本道なので迷う心配はありませんでした♪

郵便局や足湯を過ぎると夏山登山道へ向かう分岐点に差し掛かります

前にプライベートで登山に来たときに見過ごしたとこやね(笑)

夏の大山 弾丸登山♪【1合目〜5合目】
(2014年9月3日)

Fotor_152732951055551~01






左側には“大山参道市場”ってオシャレなお店が今月オープンしたようです

美味しそうなパンも売っていましたね
(めちゃレジが混んでた)
P5260056~01Fotor_152732954322343~01






この分岐を右に進むとモンベル大山店や大山寺橋があります

絶好の撮影ポイントなので参拝のあと時間があれば寄ってみましょう
P5260051~01P5260054~01






我々はとにかく山門を目指します

けっこうな勾配の参道なので皆さんヒーヒー言っていました

参拝というか軽いハイキングって感じですね
P5260062~01Fotor_152732930471199~01






ようやく山門が見えてきました

駐車場から山門まで10分〜15分くらいかかったかな?

左側の鳥居は大神山神社(おおがみやまじんじゃ)へ向かう参道です

石畳の参道としては日本一長いそうです
(約700m)
Fotor_152732923074582~01






山門が入山受付になっているのでここで精算

パンフレットに挟んであるのは宝物館のチケット

これを配ってあとは自由参拝にしました
P5260015~01P5260014~01






山門からさらに階段を上がるとお堂が見えてきます

これが本堂かと思ったら、これは観音堂(笑)
P5260016~01P5260017~01






観音堂からさらに階段を上がるとようやく本堂です
P5260018~01P5260020~01






このあとは同じ道を折り返してもいいですし

本堂の脇から石畳の参道に抜けることもできます
P5260022~01Fotor_152732904621154~01






時間があったのでこのまま大神山神社を目指してみました

本堂からだと約10〜15分ほど
P5260028~01P5260031~01






なかなか歴史を感じる建物ですね

ちょうどテレビの取材も来ていました

大山は今年で開山1300年!

色々とメディアでも注目されているみたいです
P5260039~01P5260037~01






P5260035~01P5260040~01






帰りは一気に700mの参道を下りましたが

自然石を使った非常に情緒ある石畳なので

非常に歩きにくかったです(笑)

足の弱いお客様にはあんまり勧められないな・・・

コケが付いている場所は特に滑りやすいので特に注意しましょう
P5260044~01P5260047~01






足に自信のないお客様は本堂からそのまま同じ道を戻ったほうが安心ですね

時間があれば大山寺宝物館にもぜひ寄ってみましょう
(規模は小さいですが仏像好きにはおススメです)

Fotor_152732929157092~01






このあと大山蒜山パークウェイをドライブしながら蒜山高原へ

時間に余裕があったので、途中の展望所で写真タイムをとりました

鬼女台(きめんだい)ってちょっと変わった名前の展望所です(笑)

ここ、めっちゃ景色がいいのでおススメです

標高1729mの大山の右に見えるとがった山は

標高1448mの烏ヶ山(からすがせん)
P5260065~01P5260067~01






最後に蒜山高原センターに立ち寄ったあとは一路、岡山駅へ

大きなトラブルもなく予定より早めに岡山駅に到着できました♪

今回は天気もよくてお客様も22名だったから良かったけど

明日からのツアーは43名!

しかも月曜日は雨っぽいんだよな〜・・・

皆生温泉と奥出雲おろち号ツアー1日目♪

JR利用で皆生温泉に行ってきました

皆生温泉=出雲大社

ってすぐ想像してしまいますが

今回は出雲大社には行かないみたい

ツアータイトルは

「名旅館・皆生つるやで過ごす優雅な休日と

運行20周年・奥出雲おろち号2日間」

あまりツアーでは見かけないマニアックな観光列車

“奥出雲おろち号”に乗るのがメインのコースです

1日目はいつものように福山駅からスタート

三次ワイナリーで昼食をたべ

備後落合(びんごおちあい)駅へ向かいます


備後落合駅

想像以上に田舎やった・・・(笑)
P5250165~01P5250166~01






奥出雲おろち号は2両編成

々羲屬トロッコ列車で

号車が控車として使用する普通席
P5250176~01P5250177~01






基本はトロッコに着席してもらいますが

雨の場合などに備えて号車も使えるようになっています

混乱を避けるため、お客様には

1号車で1Aの席の人は

号車に移ったときも1Aに座ってね

って案内するように言われていたんですが

一般客はそんなシステムを知らないので

空いている席はどこでもどうぞ

ってムードになっていました・・・(汗)
P5250173~01P5250172~01






自販機はあるけどワゴンサービスはなし

アテンダントさんの乗務などもありませんでしたが

車掌さんが見どころを案内してくれるので安心です
P5250174~01P5250175~01






景色はほとんど森の中かトンネルって印象(笑)

P5250187~01P5250193~01






出雲坂根(いずもさかね)駅では18分停車

ここでは線路を越えて売店に買い物に行けます
P5250197~01P5250199~01






ディーゼル機関車を前から撮影するならココがおススメ
(というか唯一のスポット?)
P5250211~01P5250201~01






ここの売店ではおろち号グッズも販売されていました
P5250207~01P5250208~01






この駅の名物にもなっている焼き鳥

試しに買ってみたらめっちゃ美味しかったです!!
P5250205~01P5250212~01






このあと再度

出雲三成(いずもみなり)駅で20分停車

この駅には売店と観光案内所がありました
P5250215~01P5250214~01






ようやく終点の木次(きすき)駅に到着

12時57分に備後落合駅を出発し

木次駅に着いたのが15時57分

ここまできっちり3時間!!

さすがにトロッコ列車に3時間は長かった・・・

P5250217~01P5250219~01






このあとバスは鳥取県米子市の皆生温泉へ

この日は満室でドライバーさんは他館でしたが

添乗員はなんとか同宿

だったのはいいんですが・・・

部屋がめっちゃ狭かった〜(泣)

P5250220~01






そしてコレ誰か座ってたやろ!

みたいなベッドメイキング〜(泣)

P5250221~01






でもWi-Fiが部屋で使えたのはありがたかったです♪
(ここ重要)

みつばち農園とドイツの森ランチバイキングツアー♪

どーもー

ブログな日帰り添乗員のフナッシュです

「・・・・・・・・」


今日も元気に47名のお客様をお連れして

日帰りバスツアーに行ってきました♪


朝から雨の中での受付でしたが

先輩添乗員のあきおちゃんがいたので何とか乗り切れました(笑)

20180415_071136~01






さてさて最初に向かった先は岡山県赤磐市(あかいわし)にある

岡山農業公園“ドイツの森”

農業公園とは農林水産省が指導している施設

大阪近辺だと最近道の駅になった“神戸のフルーツフラワーパーク”とか

滋賀の“ブルーメの丘”

淡路島の“イングランドの丘”とかですね

P4150008~01P4150010~01






園内は門エリア・街エリア・村エリア・牧エリア・遊エリア・お花畑エリア

6つのゾーンに分かれています

今回は街エリアにあるレストラン“クローネ”でランチバイキング
P4150014~01P4150015~01






ソーセージ(4種類)が目玉メニューですが

ソーセージだったら自家製ベーコンの方がおススメです
P4150005~01P4150018~01






ちょうど園内ではチューリップが満開でした♪
P4150013~01P4150020~01







午後は岡山県奈義町(なぎちょう)にある菜の花畑へ

結構マニアックな場所だと思っていたんですが

観光バスが10台ほど重なって女性用トイレが大混雑でした・・・
P4150027~01P4150023~01






P4150033~01P4150035~01






最後は山田養蜂場のグループ会社“みつばち農園”

こちらで“いちご狩り食べ放題”です♪

スタッフのお兄さんからミツバチの大切さ

国産のはちみつの貴重さ

など熱のこもったお話しを聞いたあと

ようやくヘタを入れるコップを配布

さぁこれから30分間の食べ放題スタート!

と思ったら、今度はイチゴの狩り方の説明が待っていました・・・
(隣のバスのおっちゃんグループが話が長すぎてキレてた)

こちらの農園ではハサミは使わず果実を持ち上げるようにして取るようです

P4150036~01P4150040~01






それにしてもめっちゃ広いですよね

色んな種類のイチゴが楽しめるのも嬉しい♪
P4150041~01P4150043~01






あすかルビーではこんな大きな粒はなかったもんな〜

今月はイチゴ食べ過ぎやな・・・
P4150049~01P4150050~01






イチゴ狩りのあとは“はちみつソフト”がおススメ

これほんと美味しいです♪

ドライバーさんが

このソフト持ちながらイチゴ狩りできたらええのに

って言ってた(笑)
P4150052~01P4150051~01






売店の奥にはヤギ・ヒツジ・ウサギなどがいます

あまり人気がないようで

愛と餌に餓えたウサギがテンションMAXでお出迎えしてくれました(笑)

P4150053~01P4150055~01






さて、今月4本目の日帰りバスツアーも無事終了

天王寺解散だったので

天王寺の餃子の王将で“モツ煮込みラーメン”を食べて帰りました

モツ・ニラ・キャベツが入ったこの店舗限定メニュー

モツ鍋の〆のラーメンみたいで美味しかったです♪

これで648円はお得やわ♪
P4150063~0120180415_204632~01






幕末維新と絶景のやまぐちツアー【後半】♪

2日目の午後は再び山口県に戻って一気に北上して“角島(つのしま)”

19f08b4f前回はあまり天気がよろしくなかったので

こんな感じでしたが・・・




今回は日差しがあったのめちゃ綺麗♪

まさにインスタ映え日和!(笑)

日曜日ということもあって、若い観光客で賑わっていました
P1210058~01P1210059~01






P1210061~01P1210062~01






前回は強風で入れなかった角島灯台も、今回は入れました

ただし200円と脚力が必要(笑)
P1210067~01P1210066~01






さぁお次は“元乃隅稲成(もとのすみいなり)神社”

日曜日でかなりの混雑を覚悟していましたが

駐車場がバス専用になって優先的に通行させてくれたので

すんなり駐車場に入ることができました♪
P1210076~01P1210072~01






大型バスの駐車場の横で工事をしていたので

「トイレでもできるんですか?」って警備員さんに聞いたら

「あ、それ?売店!」って言ってた(笑)

さすが商売繁盛のご利益があるお稲荷さん♪

一番ご利益を受けているのは元乃隅稲成神社自身みたいです(笑)

P1210069~01P1210070~01






大鳥居の横には無人の御朱印販売所ができていました
P1210083~01Fotor_151660842946857~01






“大勢の皆様に時間をかけずにお渡し出来るようにご用意しております”

モノは言いようやね♪
P1210078~01P1210082~01






料金はお気持ちでいいそうです

でも日付は自分で書いてねってスタイル(笑)
P1210079~01P1210081~01






ちなみに元乃隅稲成神社では駐車場を全体的にリニューアルしているそうで

この工事が完了したら駐車料金がかかるようになるんだとか

バス1台1500円というウワサ
(ドライバーさん談)

元乃隅稲成神社

凄まじいご利益(ごりえき)ですね(笑)


このあと長門湯元温泉へ


3日目

前回は一晩明けたら雪景色でしたが(写真左)

今回は雪もなくて安心しました♪

でも今日は全国的に天気は下り坂で朝から雨・・・

4bc989e3P1220088~01






久々の“松陰神社”は立志館の工事が終わっていましたね
(観光客にはあまり関係ない建物ですけど)

毎年地元の高校生が作る大きな絵馬ですが

今年のモデルは“山縣有朋(やまがたありとも)”でした
(顔がどちらかというと木戸孝允っぽいけど・・・)
P1220091~01P1220090~01






萩のあとは山口市内の“瑠璃光寺”

お寺の横にある“沈流亭(ちんりゅうてい)”は薩長同盟のための会合が開かれた場所

当時のまま残っている貴重な史跡です

会合のメンバーには西郷隆盛も入っているので

ひょっとしたら大河ドラマでも登場するかもしれませんね
P1220101~01P1220100~01






瑠璃光寺の前にあるドライブン“長州苑”さんで昼食だったんですが

いつもオーダーするのが“豆乳ちゃんぽん”(写真左下)

これめっちゃ美味しいんです!!


で、福山駅に着いて食べたのは

“八十吉ラーメン”の“豆乳ラーメン”(写真右下)

よく考えたらホテルの朝食に“豆乳鍋”が出てたんだっけな

朝昼晩、3食豆乳づくし(笑)
20180122_121056~0120180122_162230~01






ま、そんなどーでもいい話しは置いといて・・・


この日は萩を出て山口に向かう際、めっちゃ雪でした

東京でも雪が降ったようで、帰りの新幹線への影響が心配でしたが

なんとか10分遅れ程度で帰ってこれました

でもこれから寒波の影響でしばらく寒い日が続くみたい

油断はできませんね

20180122_202953~01






幕末維新と絶景のやまぐちツアー【前半】♪

新幹線利用で山口県を周遊する3日間コースに行ってきました

昨年から大人気でここ数日も毎日のように出発している人気ツアー

去年の2月にも行きましたが、ほぼ同じ内容です↓
幕末維新と絶景のやまぐちツアー【前半】♪
(2017年2月9日)


1日目

相変わらず配るのが恥ずかしくなるようなお弁当を車内で食べ

錦帯橋へ向かいます

個人的にはこの内容のお弁当なら付けない方がマシだと思うんですけど

お客様としては、これでも付いている方が嬉しいのかな?


錦帯橋のあとは長府観光会館で夕食を食べ市内のシティーホテルへ

これまた相変わらずホテルに大浴場がないことにブーイングの嵐

毎回毎回

まいっっっっっっっっかい

添乗員はお客様から“同じご指摘”を受けているんですから

いい加減、宣伝物や日程表に記載して欲しいものです・・・
20180120_130121~0120180120_172057~01







【2日目】

ホテルを出発し、“赤間(あかま)神宮”“長府の城下町”を散策
P1210030~01P1210029~01






長府の城下町ではちょうど“城下町長府マラソン”が開催されていました

歴史ある土塀の城下町を走れるなんて面白いですよね(笑)
(観光客にとっては雰囲気が台無しですが・・・)
P1210032~01P1210036~01






“忌宮(いみのみや)神社”では骨董市が開催されていました

普段より賑やかな長府の城下町なのでした♪
P1210037~01P1210040~01






あ、長府観光会館で“晋作餅”って名物のお餅を食べてみました

なんで黒いのかと思ったら

餡子の入った焼き餅の上からシソの葉を巻いているんですね

店頭で作っているそうで、ほんのり温かくて美味しかったです♪

P1210041~01P1210043~01






このあと関門トンネルを歩いて山口県から福岡県へ渡ります

平成24年から始まった門司港駅の改修工事

いよいよ3月末で終わりますね

見学デッキでの見学は今月の14日で終了していました
(お客様に案内しちゃったのに・・・)
P1210047~01P1210050~01






2日目のお昼は自由昼食

前回はあんあり美味しくない焼きカレーを食べて失敗したので

今回は・・・

やっぱり焼きカレーにしました!(笑)

門司港駅前の“Le Cafe”って超ベタな喫茶店(笑)

店内も“ザ・喫茶店”って感じ

でもテレビや芸能人のブログなど、露出は多いみたいです
P1210048~0120180121_114518~01






出てきた料理も“ザ・焼きカレー”って感じですね(笑)

お値段は800円と、焼きカレーにしてはリーズナブルな価格

でもめっちゃ美味しかった〜

焼きカレーって美味しいやん!

って初めて思った(笑)

一緒に出てくるガラムマサラ(香付けのスパイス)との相性もバッチリでした♪

これからは門司で自由昼食のときは焼きカレー食べ比べやな♪

出雲大社昇殿参拝と皆生温泉2日間ツアー♪

JR利用で皆生温泉に行ってきました

JRで皆生温泉と言ったら

1日目は新幹線と特急やくもに乗ってホテルへ行くだけ♪

ってイメージだったんですが

今回のコースは全然違いました・・・

【1日目】

新幹線を福山駅で降りて

【道の駅たかの】→【松江市内観光】→【足立美術館】→【お菓子の壽城】

って盛りだくさん(笑)

しかも足立美術館は行程表に

「たっぷり約2時間」って記載されてるし

“約”って逃げ腰なのにどや顔で“たっぷり”って・・・)

ホテルに到着したのは18時過ぎでした

PB180194~01PB180195~01






PB180205~01PB180204~01






夕食はかに1杯付き♪

右のカニ、なんか爪の向きが・・・???
PB180207~01PB180209~01







【2日目】

2日目のコースも盛りだくさん

ホテルを出発したら

【なかうら(海産物店)】→【出雲大社】→【石見銀山】→【三次ワイナリー】

しかも石見銀山も行程表に

「たっぷり約2時間」って記載されてる

(そもそも“たっぷり”“約”って表現おかしない?)

出雲大社は神在月の日曜ということで結婚式ラッシュ

このコースは昇殿参拝が入っていたのでヒヤヒヤでした(泣)

団体の昇殿参拝は結婚式の合間をぬって行われます

みぞれまじりの雨が降る出雲大社

神楽殿の外で寒い中お待ち頂くお客様も気の毒ですが

ピリピリした視線を送られる新郎新婦&親族の方々も気の毒ですね・・・

PB190213~01PB190216~01







そうそう、前に石見銀山で見つけたパン屋さん“HIDAKA”

石見銀山の美味しいパン屋さん“HIDAKA”
(2015年11月18日)

前回は定休日で買えなかったので今回リベンジしてきました

お客様にも宣伝したら、かなり好評でめっちゃ喜ばれました♪
(メインはこっちじゃないんですが・・・)

前まで昼間はいったんお店を閉めていましたが

現在は10時〜17時まで通して営業しているそうです
(定休日:水曜日・木曜日)
PB190218~0120171119_143226~01






大森代官所跡の隣にある“城上(きがみ)神社”の紅葉も見頃でした♪
PB190230~01PB190233~01






PB190222~01PB190223~01






PB190227~01PB190225~01






去年は気づかなかったけど、拝殿内に“鳴き竜の天井”があったんですね

○印の場所で正座をして柏手を叩くと響いて返ってきます

天井画やふすま画も見ごたえがありました

PB190229~01PB190228~01







今回のツアーで一番驚いたのが、福山駅の改札口前にスターバックスができていたこと!!

数年前に駅前にスタバがあったんですが、すぐ閉店してしまったんですよね

長らく福山駅はスタバなし駅だったのです

Fotor_151114044627684お店のスタッフに聞いてみたら

7月20日にオープンだったようです
(そんなに来てなかったんや)



前からあるサンマルクにとってはあまり嬉しくない出店でしょうが

スタバ愛用者にとっては嬉しいニュースですよね

福山駅で1杯目を飲んで

新大阪に着いたらワンモアコーヒー♪

ちなみに

新大阪駅周辺には4店舗のスターバックスがありますが

どの店舗も閉店が早いのでご注意を!

■新幹線ラチ内店:21:30まで
(新幹線の改札内)

■エキマルシェ新大阪店:22:00まで
(在来線の改札内)

■アルデ店:22:00まで
(2階の本屋のとなり)

■ニッセイビル店:22:00まで
(駅の北側にあるニッセイビル1階の店舗)

美保基地航空祭の穴場?でブルーインパルスを見てきました♪

色んな飛行機が展示飛行で空を舞う行う航空祭

中でも一番人気なのはやっぱり“ブルーインパルス”ですよね

今回行った美保基地航空祭でも、開場と同時にブルーインパルスの周辺にはファンが詰めかけていました


P5280187~01出番は午後からなのに、なぜ朝からこんなに人が集まるのかというと

離陸前の確認作業、通称“ウォークダウン”を間近で見るためです




P5280184~01P5280186~01







ウォークダウンとかはどうでもいいので、とにかく快適にブルーインパルスの飛行展示が見たい!

という方にお勧めな穴場スポットが“米子鬼太郎空港”

空港に関係ない人は来るなよ!って迷惑がってると思いきや

ちゃっかり空港のコンビニはブルーインパルス商戦に乗っかってた(笑)
(航空会社の人たちにとってはきっと迷惑だと思います・・・)
P5280194~01P5280195~01






空港ターミナル3階の展望デッキはブルーインパルスの飛行展示を見るにはちょうどいい高さなんですよね
P5280198~01P5280202~01






P5280207~01P5280204~01






P5280230~01P5280212~01~01






こんな感じで真正面から演技を見ることができました
P5280213~01P5280216~01






P5280232~01P5280217~01






PhotoGrid_1495966003385~01しかしブルーインパルスって迫力だけじゃなく芸も細かいんですね

このハートを描く演目は“キューピッド”と呼ばれているそうです






あと、空港の展望デッキから見ると嬉しいおまけ付き

飛行を終えたブルーインパルスが会場に戻る様子が見れるんです

ちゃんと6機そろってから会場へ戻る姿が可愛い(笑)
P5280238~01P5280246~01~01






P5280251~01空港なので建物内はエアコンが効いているし

トイレも自販機も並ばなくてOK♪

休憩スペースもゴミ箱もある♪


お昼もここで食べたら良かったな〜


会場内は出入り自由なので、ブルーインパルスの時だけ空港で見る

ってのもアリかもしれませんね

基地と空港は隣合わせですが、徒歩移動は20分くらいみておきましょう
(空港へ行く際は一般用の正門を利用)

この日はブルーインパルスの飛行展示のあと15時の終了時間まで1時間以上あったんですが

マイカー利用の一般客は

ブルーインパルスが終わったら、みんな一気に会場を後にしてた(笑)

逆に会場に向かって歩いているのは自分くらいだったな・・・

20170528_140154~0120170528_140913~01






今回の美保基地・航空祭、ラストの飛行展示はこの日で退役となるYS-11

サラ・ブライトマンの曲に合わせて優雅に飛んでいたんですが

みなさん会場ではなく、帰り際に振り返りながら見ていました(笑)

Fotor_149596953927932~01Fotor_149596948977827~01






なんか花火大会の

最後まで見てたら混むからフィナーレは帰りながら見ようぜ!

みたいな感じですね

ちなみに観光バスで来ているツアーのほとんどは15時出発

我々のお客様は集まりが良かったので14時45分に出発できました

2時間くらいかかると言われたお菓子の壽城までもなんとか1時間20分で到着し
(駐車場を出たあとは431号線の混雑を避け47号線を利用)

最終の天王寺帰着は21時15分でした



今回初参戦の航空祭でしたが

会場内は男性ファンばかりかと思いきや

結構女性のファンも多いんだなーと感じました

カープ女子ならぬ“ブルー女子”ですかね?

いや、オリックスのオリ姫にならって“パルス姫”か?(笑)

美保基地・航空祭2日間ツアー♪

鳥取県米子市にある“航空自衛隊・美保基地”

ここで毎年開催される航空祭がメインの1泊2日のバスツアーに行ってきました

1日目は米子市内のホテルへ向かうのみ

2日目は航空祭を見て壽城(ドライブイン)に寄って帰るだけ

添乗員というより車掌業務って感じのお仕事でした・・・(涙)



航空祭の開催時間は9時〜15時

市内にある“スマイルホテル米子”を7時40分出発して駐車場へ向かいました

Fotor_149597785187572~01一般車と観光バスは駐車場も違うし入出場口も異なります

観光バスは内浜産業道路から指定された道路を通って専用駐車場へ進入
(警備員が立っていますが、ちょっと分かりにくい・・・)






一般客は正門から入場ですが、観光バスで来た人は“官舎通用門”と呼ばれるゲートから入場

帰りに間違って正門方面へ行かないように注意しましょう!
(ちなみに駐車場には自販機も仮設トイレもありません)

P5280001~01P5280005~01






入り口で簡単な手荷物検査を受けていざ入場!
(出入り自由ですが再入場の際は再び要検査)

パンフレットもこちらで配られていました

P5280009~01P5280010~01






会場内は自衛隊グッズを扱う露店や飲食ブースが充実

午後は混むしお目当ての商品が完売することもあるそうで

購入は早めに済ませたほうが良さそうです

コンビニは官舎通用門側のビジターセンター内に1軒、デイリーヤマザキが入っていました
(外側に看板とかないので分かりにくい)
P5280013~01P5280018~01






P5280019~01P5280021~01






ホテルから会場へはスムーズに進めたのでオープニングフライトにも間に合って一安心♪

P5280033~01P5280035~01






実は航空祭を見るのはこれが初めてでして・・・

まったく興味が湧かないので行く前はかなりテンションが低かったんですが

実際に間近で飛行機を見たり、飛んでる姿を見たら

一気にテンション上がってきた!!(笑)
P5280023~01P5280054~01






P5280055~01P5280058~01






大型輸送機C-2の尾翼に描かれているのは

「因幡の白兎神話」をモチーフにした美保基地のマーク

思わずステッカー購入してもーた(笑)
P5280061~01P5280059~01






会場内では自衛隊の戦車やバイクに乗って記念写真が撮れたり

なぜかゆるキャラが来ていたり
P5280074~01P5280076~01






米子らしく“ゲタ飛ばし大会”やパイロットとのふれあいサイン会など

お楽しみイベントが盛りだくさん♪
Fotor_14959666550728~01P5280165~01






美保基地はすぐ隣が“米子鬼太郎空港”なので

自衛隊機と民間機のコラボが見れるもの面白いですよね

滑走路の奥には大山もそびえているのでロケーションも最高です♪

P5280136~01P5280155~01






我々素人がイメージする“航空ショー”的に飛行機が飛ぶことは

“飛行展示”と呼ぶそうです

最初プログラムを見たときに“飛行展示”って書かれていたので

てっきり展示してある飛行機を見るだけだけだと思っていました(笑)
(↑そのレベル)
P5280121~01P5280138~01






美保基地は戦闘機ではなく輸送機の基地なので

飛んでいる飛行機もボテっとしたのが多いですね

ガンダム世代にはこーゆー飛行機の方がグッとくるかも(笑)
(マクロス好きは戦闘機か?)

P5280142~01P5280147~01






P5280091~01P5280100~01






特に物資や隊員がパラシュートで降りてくる実演は面白かったな〜

航空祭って普段の訓練の発表会的な意味もあるんですね
P5280130~01P5280126~01








最後に来年の美保基地航空祭に向けて持ち物のアドバイスを

■レジャーシートや折り畳み椅子
・・・飛行場地区内(コンクリート地)でのシート類、椅子及び脚立、三脚等の使用、またカバン、ケース等に腰を掛けての見学は他のお客様の迷惑になりますので、ご遠慮下さい
と公式パンフレットに記載されていますが、敷地内には芝生のエリアもあるのでシート類はあると便利です
てか実際はみなさんコンクリートの上でもお構いなしに敷いていましたけど!(笑)
特に格納庫内は屋根もあるので人気のエリア
震災時の避難所みたいになっていましたね
敷物がないと居場所が取れないので、特にお子様連れのお客様は必須です

P5280168~01P5280170~01






■紫外線対策(帽子・タオル・サングラス・日焼け止め)
・・・基地内はほとんど屋根がないのでめっちゃ日焼けします

■ゴミ入れ(コンビニの袋等)
・・・ゴミは基本各自で持ち帰り!ごみ箱の設置はどこにもないので注意しましょう

■雨具
・・・この日は快晴でしたが、美保基地の航空祭は天候が荒れるので有名だそうです

■多めの水分
・・・基地内に自販機は数台ありますが、どこも長蛇の列ができていました

P5280192~01←自販機でジュースを買うにもこの状態・・・







■デジカメの予備バッテリー
・・・連写とか多様するのでバッテリーの消耗が激しいです
せっかくお目当てのブルーインパルスを前にバッテリーがなくなった!
なんてことがないように、予備のバッテリーは常備しておきましょう!

↑あ、最後のこれは自分の体験談でした(笑)

宮島の名店「和田」であなごめしを食べてきました♪

今回の大谷山荘ツアーでは1日目の昼食は宮島で完全自由食

宮島でフリー食だとだいたいお好み焼きの“ももちゃん”が自分の中では定番なんですが

今回はちょっと奮発して“あなごめし”の名店“和田”へ行ってきました

検索サイトで「宮島 あなごめし」と検索すると必ず上位に入ってくるお店です

今まで何度も何度も足を運んでいるんですが

毎回「完売しました」の札が・・・

今回も“平日とはいえ桜のシーズンだしムリだろーなー”

とダメ元で行ってみたんですが

奇跡的に待ち時間ゼロで入れました♪
P4100048~01P4100050~01






こちらが待望の“あなごめし”(1800円)

和田のメニューはこの“あなごめし”のみです(笑)
Fotor_149190484176517~01Fotor_149190568385060~01






あっさりめのタレと香ばしく焼いたホクホクのアナゴが絶妙♪

ちょっとご飯が硬めですが、上品な1杯でした

お店の場所がちょっと分かりにくいですが、是非ダメ元で足を運んでみてください!



あと島内では他に「ふじたや」「花菱」「まめだぬき」などが有名ですよね

いつか全部制覇してみたいです(笑)


でも宮島で“あなごめし”と言えばやっぱり「うえの」

“キングオブあなごめし”って感じですよね

数年前にプライベートで行ったときに食べたけど、確かに忘れれない味でした♪

お店が宮島口側なので、ツアーのお客様が買うのはちょっと難しいです・・・

2f1abf6eFotor_149190632286248







それにしてもあなごめしってほんと値段が高いですよね

お店で食べたら2000円はざら

“和田”の1800円も良心的な方です

“うえの”はお弁当でも1944円(レギュラーサイズ)ですからね


どこかにリーズナブルなアナゴめしはないかと探していたら

JR広島駅1階の名店街の“膳七(ぜんしち)”で“煮穴子弁当(712円)”を発見

試しに食べてみたんですけど、これはこれで美味しかったです♪

新幹線の中でビール片手に♪っていうことも考えてか

しっかりめの味付けでした

20170411_162439~01Fotor_149190571233133~01






20170411_162444~01牡蠣フライが入った

“広島デラックス弁当(864円)”もお得感がありますよね




今度行ったら買ってみよっと♪

大谷山荘で過ごす優雅な休日2日間♪

またまた大谷山荘1泊ツアーに行ってきました

前回(写真左)は厳島神社の大鳥居までは潮が引いていたので歩いて行けたんですが

今回(写真右)はそこまで潮が引いていませんでした

同じ時間帯なのに、3日でこんなに違うんですね

IMG_20170408_233319_089~01IMG_20170411_190714_675~01






桜はまだ綺麗に咲いていましたね

お天気は前回同様すっきりとはしていませんでしたが、綺麗な桜を楽しめました♪

今年の桜シーズンは雨が多いですが

寒い日も多いので少し長めに楽しめそうですね
P4100029~01P4100034~01






P4100036~01P4100043~01






2日目の昼食場所の長州苑さんでは毎度毎度飽きもせず

“豆乳ちゃんぽん”をオーダー

ここのちゃんぽん、めっちゃ美味しいのでオススメです!
20170411_131257~0120170411_132547~01







今回もバスガイドさんが同行だったので、色々と新しい発見がありました

皆さん、もみじ饅頭の元祖のお店ってご存じですか?

今まで何回も宮島に行っているのに、考えたこともなかったです(笑)

しかも元祖のお店は宮島島内にはないとのこと・・・

お店の名前は“高津堂(たかつどう)”といって

JR宮島駅から徒歩3分の場所にあるそうです

今回のツアーで帰りにトイレ休憩で入った“宮島SA(上り)”

あとJR広島駅1階の新幹線名店街の一番奥

“ユアーズふるさとコレクション”というコンビニみたいなお店に控えめに置いてありました

Fotor_14919050669346~01降り扱い店舗が少ないのでプレミア感がありますよね

甘さも大きさも控えめで“元祖”の風格を感じるもみじ饅頭でした





あ、元祖は“もみじ饅頭”じゃなくて“もみぢ饅頭”って書くそいうです(笑)


広島に行ったら“生もみじ”“揚げもみじ”、“もみクロ”など変わり種のもみじ饅頭もいいですが

元祖の味も試してみて下さいね

元祖もみぢ饅頭の高津堂(公式サイト)

広島駅で添乗員を悩ます横断禁止ゾーンとは?

今回の大谷山荘ツアーでは

珍しくバスガイドさん同行ツアーだったんですが

復路の新幹線も珍しく広島駅利用でした

で、バスを降りる際、ベテランガイドさんから

「バスを降りたらそのまま道路を渡っちゃいけんよ!

警備員のおっちゃんにめっちゃ怒られるけーなー」


とアドバイスを受けました

バスを降りたらそのまま駅構内に向かいたいところですが

バス駐車場と駅の間は【横断禁止】だそうです

P4080054~01Fotor_149164843612669~01






面倒ですが“お客様の安全”のため

後方の階段を利用して2階に上がりました

エスカレーターがないので大きな荷物の方などはEVを利用

P4080058~01P4080057~01






階段を上がって構内に入れば、目の前が新幹線の改札口です

すぐ横にお土産店を兼ねたコンビニがあります

ただお土産のメインは1階の名店街

カフェの横のエスカレーターから1階に降りたらそこはお土産パラダイス♪

お弁当も色々売っていますし、飲食店街もあります

トイレもこの名店街の中にあります

というか新幹線側でトイレに行こうと思ったら

改札を入らない限り、恐らくこの名店街の1階にしかないです
(かなり不便・・・)

広島駅はまだ工事をしているエリアが多いのでゴチャゴチャした印象ですね
(新大阪駅みたい)

P4080070~01P4080071~01






P4080073~01P4080075~01








しかしバスを降りてからほんとにみんな階段やEVを使ったているんだろうか?

バスを降りた場所に戻ってしばらく様子を見ていたんですが

他のツアー客はみんな横断してるし!!(笑)

P4080067~01P4080066~01







地元ホテルの送迎バスの運転手さんがいたのでちょっと聞いてみました

「ここってほんとは渡っちゃいけないんですよね?」

「みんな渡っとるよ! まぁ信号でも付けりゃーええのに」

「・・・・・・・・・」

善良なブログな添乗員の読者の添乗員さんは

“お客様の安全”のためにも

無理な横断はせずに、しっかり階段&EVで移動しましょうね


お客様から

「えーなんで渡らへんのーすぐそこやん」

ってブーブー言われそうですが・・・(涙)

大谷山荘で過ごす優雅な休日2日間♪

JR利用で長門湯本温泉(山口県)の名旅館

大谷山荘に1泊するツアーに行ってきました

ホテルがメインのコースなので行程はかなりゆったりでした♪

【1日目】

観光は“宮島”のみ

去年の秋ぶりの宮島でしたが

“宮島松大汽船”の受付場所が元の場所に戻っていました

「もうこのままずっとこの場所なんですか?」って聞いたら

「んー、、、あと数年は、、、」って・・・

この先、宮島口のターミナル自体がかなり大幅にリニューアルするみたいです

P4070001~01P4070003~01






あとフェリーに車両が1台でも載っている場合ですが

1階の車両甲板エリアの立ち入りが禁止になっていました
(階段の下はOK)
P4070004~01P4070017~01






この日は小雨まじりの天気でしたが、桜はほぼ満開でした♪
P4070014~01P4070007~01






宮島のあとは皆さまお待ちかねの大谷山荘へ

ホテル周辺の桜もちょうど見頃でした♪

P4080022~01Fotor_149164929669778






そう言えば前回、大谷山荘に御一泊した際

添乗員はヒドイところに飛ばされたんだ・・・

久々にヒドイとこに泊まりました
(2014年7月30日)

今回は同宿で快適でした♪



【2日目】

ゆっくり9時すぎにホテルを出発し、まずは萩へ

萩市内は城下町散策と松陰神社

こちらも桜が満開でした♪

Fotor_149164776131643~01Fotor_149164783090420~01






この日は銅像の清掃日だったのか

久坂玄瑞と高杉晋作がめっちゃゴシゴシされていました(笑)
Fotor_149164773542629~01Fotor_149164779580568~01






今日の昼食は瑠璃光寺

ここの桜が一番綺麗だったかな?

P4080045~01P4080051~01






今回のツアーはお花見ツアーではなかったんですが

各地で満開の桜が見れてお得な2日間でした♪

かにづくし会席と出雲大社・八重垣神社2日間♪

JR利用で山陰地方へ行ってきました

去年行ったこちらのコースに似た内容です

玉造温泉と出雲大社2日間♪
(2016年3月25日)

【1日目】

いつものように福山駅で新幹線を降りたあとは

珍しく広島県の“三次(みよし)”方面へ

今回は三次ワイナリーでジンギスカンの昼食

昼食後はオプションで奥田元宋(げんそう)・小由女(さゆめ)美術館へご案内

昼食たべたらさっさと出雲大社行ってホテルに向かおうぜ!


ってムードが大半

いや8割りくらい占めているのはきっと毎回だと思います・・・

P2170002~01P2170003~01






美術館は個人的には見応えがあっていいと思うんですが

なんせ出雲大社に到着する時間が16時ですから・・・
P2170010~01P2170007~01






時間が遅いので観光バスも1台だけ

ほぼ貸切状態の出雲大社を参拝し

玉造温泉に到着したのは18時でした

やっぱりのんびり芸術鑑賞するコースじゃないと思う・・・(涙)

20170217_165309~0120170217_193452~01







【2日目】

午前中は今や定番の観光地となった“八重垣神社”“松江城”
P2180024~01P2180023~01






お昼は大根島にある“由志園(ゆうしえん)”でした

ここでお昼をたべるのは初めてですが

スタッフの皆さんの接客レベルが高くてビックリしました

P2180041~01P2180042~01






牡丹が有名な由志園ですが

今年も華道家の假屋崎省吾さんとのコラボイベントが開催中
P2180047~01P2180049~01






P2180050~01P2180051~01







P2180052~01午後は境港の“水木しげるロード”と海産物店

最後は米子の“壽城”へ立ち寄って岡山駅へ向かいました





今回はお客様が20組・45名と大人数だったので

珍しくバスガイドさんが付いていました♪

福山駅でバスガイドさんがお出迎えしてくれたのなんて何年ぶりだろ(笑)

最近すっかりガイドなしのコースに慣れきっていたので

ちょっとギクシャクしてしまった・・・(汗)



P2180059~01あ、今回観光地の売店で出雲神話の本を2冊購入

どちらも一般書店では取り扱っていないであろうご当地ガイドブックです

さすがに内容がめちゃディープ(笑)



暖かくなったら出雲の神話の地めぐりに出掛けたいなー♪

幕末維新と絶景のやまぐちツアー【後半】♪

2日目の午後はバスで関門海峡を渡り再び、おいでませ山口へ

191号線を北上して難読地名の“特牛(こっとい)”を通り

角島(つのしま)を目指します

強風で灯台は閉まっていましたが、雨も雪も降っていなくて良かった♪

P2100081~01P2100084~01






お次は最近話題の“元乃隅稲成(もとのすみいなり)神社”

ここ、前から一度行ってみたかったんですよね♪♪♪


バスを降りたら車道を少し下ります

すぐ横に大きな鳥居がありますが、ひとまずスルー
Fotor_148680444932832Fotor_148680446393089






ガードレールに“参拝順路”って書かれているのでそれに従います
P2100133~01P2100087~01






ここはもともと“龍宮の潮吹”って景勝地で

地図にも“竜宮の潮吹”しか載っていない場合が多いです
(神社が話題になったのはここ数年なので)

この辺りの海蝕地形を総称して“龍宮”と呼ぶそうで

その一角に強い波が当たると龍が天に昇るようにしぶきを上げることから

“龍宮の潮吹”と呼ばれているそうです

もちろんこの日は大荒れだったので龍も昇りまくっていました(笑)

P2100085~01P2100086~01






眼下の断崖絶壁に小さい石仏などがありますが

足元がかなり悪いので行かない方が無難
(景色はいいんですけどね)

P2100092~01P2100094~01






潮吹の展望台の脇から下に降りると参道の入り口に到着

P2100088~01P2100098~01






距離は短いですが、アップダウンがあるので足元注意です
P2100107~01P2100110~01






途中には本殿(拝殿?)らしき小さい祠が1つ

その横に社務所(この日は無人)らしき小屋が1つ

P2100112~01P2100113~01






この社務所らしき建物から振り返ると

よくメディアで取り上げられている景色が広がっています
P2100119~01Fotor_148680491970353






さて、参拝者のお目当ては・・・

なんと言っても鳥居の上に設置された“日本一入れにくい賽銭箱”!

楽し気に小銭を投げまくる姿は傍から見ていると

運動会でよくやる“玉入れ競争”か

ゲームセンターにあるバスケのボール入れって感じです(笑)

そもそも神道では“投げ銭”は大変失礼な行為にあたるはずですが・・・

地元の新聞記事に賽銭箱設置の理由が書かれていたんですが

斎主が「面白いことをやってみたいと」大鳥居上部に設置したところ、
テレビ番組で取り上げられるなど全国で話題になり多くの参拝者が訪れるようになった
って・・・

お賽銭を入れる行為はお遊戯と一緒か?(笑)

P2100128~01P2100129~01






まぁ、ここは創建が昭和30年と最近だし

由緒も地元の網元の夢枕に白狐が現れて・・・とか、かなり怪しいし

例祭とかもなしいし

ただ景色のいい場所に鳥居を並べているだけって感じ

ご祭神は津和野の太鼓谷稲成神社から勧請したそうですが

神社と呼べるような風格や神秘性はまったく感じませんでした

てか鳥居、御朱印、狐の石像など

全てが女子ウケを意識しすぎ(笑)

さらに最近、設置場所の高さがアップしたそうで

難易度アップでご利益もアップとか呆れるわ(笑)

これなら先日の“五社之社”の方がよっぽど魅力的に感じました

ということで、個人的には腑に落ちない部分が多すぎる元乃隅稲成をあとに

この日のお宿、長門湯本の“山村別館”さんへ・・・



3日目

昨日の晩は雪なんて全然なかったのに

一夜明けると外は白銀の世界でした・・・

Fotor_148680452500268Fotor_148680451479867






時折雪が舞う中、松陰神社・瑠璃光寺を見学し福山駅へ
P2110140~01P2110138~01






P2110144~01P2110142~01






Fotor_148680511603177途中、かなり吹雪いていたので

高速や新幹線の影響が心配されましたが

予定通り大阪に帰ってくることができました♪


終わってみれば・・・

ツアータイトルに“幕末維新”とあったけど

あんまり幕末感も維新感もなかったような・・・

萩の観光、松陰神社だけだったし(涙)

幕末維新と絶景のやまぐちツアー【前半】♪

新幹線利用で2泊3日のツアーに行ってきました

ツアータイトルは

「幕末維新と絶景のやまぐちへ
本場・下関ふぐ料理と長門湯本温泉3日間」

3日間、ほぼ山口県内をめぐるツアーです(笑)


【1日目】

いつものように福山駅で新幹線を降りたあとは

宮島・・・ではなく岩国の“錦帯橋”

そのあと“長府”の城下町散策です

自分の中では幕末ブームよりも“プチ坂の上の雲ブーム”の方が最近なので

高杉晋作ゆかりの“功山寺(こうざんじ)”よりも

乃木希典(のぎまれすけ)ゆかりの“乃木神社”の方が興味深かったです
(でも乃木神社は場所がとても分かりにくい・・・)

P2090024~01P2090025~01






P2090022~01P2090023~01






散策のあと“ふくの関”さんでふぐ会席の夕食を食べホテルへ

この日の宿泊は“東京第一ホテル下関”さんでした

P2090026~01P2100027~01








【2日目】

最初に向かったのは安徳天皇を祀る“赤間(あかま)神宮”

なんだか雲行きが怪しい・・・
P2100030~01P2100032~01






でも次の観光は地下なので安心♪

関門トンネルで下関側から門司側へ歩いて渡ります

エレベーターで地下へ降り、いざ九州へ!
P2100035~01P2100036~01






P2100039~01P2100038~01






途中の県境を示す案内板は写真スポットなのでお忘れなく
P2100041~01P2100042~01






門司側に渡るとまだバスが着いていなかった

徒歩15分もかからないので歩いたほうが早いみたいです(笑)
P2100044~01P2100046~01






門司では自由散策&自由昼食

外は寒いでの展望台へ行かれた方が多かったですね

添乗員もですけど(笑)

初めて登りましたが、想像以上に景色が良かった!

料金も300円(駐車場でもらえる割引券を使えば250円)なのでお勧めです
P2100070~01P2100051~01






P2100050~01P2100052~01






門司駅は現在、保存修理工事の真っ最中

工事期間は平成24年9月末〜平成30年3月末

ってめっちゃ長いですね・・・

でも工事をしている行程が見学できるようになっていました

こんな感じで工事現場に付加価値を付けて公開する観光地って最近多いですね
P2100056~01P2100057~01






P2100059~01P2100058~01






P2100066~01門司ではフラっと入ったお店で名物の焼きカレーを食べたんですが

焼きカレーってなんでどこのお店もあんなに高いんやろ

これで1058円って・・・(涙)


宮島・石見銀山と出雲大社ツアー2日目♪

ツアー2日目

チェックイン時は暗かったから分からなかったけど

ホテル周辺の紅葉がまさに見頃でした

宮島より綺麗だったかも♪

PB170068~01PB170071~01






PB170074~01PB170072~01






今日の午前中は“石見銀山”

前回同様、今回も町並み地区を散策してみました

これまで行ったことのない“城上(きがみ)神社”にフラっと行ってみたんですが

ここの紅葉がめちゃくちゃ綺麗で感激!!

人は少ないし紅葉は見頃だし

おまけに着物姿の学生さんもいて、とっても得した気分になりました(笑)

ここ、紅葉の穴場です!!

PB170113~01PB170111~01






PB170100~01PB170107~01






PB170101~01PB170098~01







午後はお待ちかねの“出雲大社”

やっぱり今回も移動時間1時間は神話の説明をするには短かかった・・・

というか自分の説明の仕方を見直さないといけませんね

お客様も聞いてて疲れるだろーし(笑)

いかにストーリーを崩さずに余計なエピソードを省けるか?

次回までの課題だな

出雲大社は前日まで“神在祭”で盛り上がっていましたが
(今年は11月9日〜16日まで)

この日はガラガラでスムーズに参拝できました♪

PB170118~01PB170120~01







お天気・紅葉・お客様・ドライバーさん

恵まれすぎてて怖いくらいの2日間だったな(笑)

20161117_200704~01あ、帰りの新幹線の中で

アンケートと一緒にお客様から川柳を頂きました





神集ふ 大社に在りて なに図る


こうやってサラっと俳句とか川柳を詠める人って素敵ですよね

このブログでも最後に「今日の1句!」

とか言って歌を嗜めるくらい才能があればいいのですが・・・(笑)

宮島・石見銀山と出雲大社ツアー1日目♪

JR利用で宮島・石見銀山・出雲大社を巡るツアーに行ってきました

ブログを見返したら1日違いで去年も同じコースに行ってた・・・(笑)

厳島神社と石見銀山・出雲大社1日目♪
厳島神社と石見銀山・出雲大社2日目♪

今年も紅葉シーズン真っただ中の宮島ということで大混雑を予想していましたが・・・

意外と空いてた(笑)

ま、去年は週末で今年は平日だもんね
PB160040~01PB160039~01






それよりこの日は朝から大潮の関係で厳島神社が閉鎖されていたんですよね

自分たちが行く頃には水も引いては入れましたが、床はまだ濡れたままでした

こんなこともあるんや

PB160005~01PB160007~01






この日は文句なしの快晴!

もみじ谷公園の紅葉も見頃!

ほんと気持ちがいい!!
PB160032~01PB160027~01






PB160020~01PB160024~01






このあと行った“錦帯橋”

吉香公園の紅葉も綺麗でした

PB160041~01PB160053~01






PB160050~01PB160055~01






この日の宿泊は去年と同じく温井スプリングスさん

PB160066~01PB160067~01






なぜか部屋の中にペット用のケージが・・・(笑)

湯田温泉と萩・津和野2日間♪

JR利用の“はぎつわ(萩・津和野)”2日間コースに行ってきました

“はぎつわ”と言ってもいつもの定番ツアーとはちょっと異なる内容でした

【1日目】

福山駅で新幹線を降りて、最初に向かったのは“宮島”

ではなく山口県の“瑠璃光寺”!

ここで昼食&参拝を済ませ

同じく山口市内にある“菜香亭(さいこうてい)”

菜香亭は明治時代に山口県の迎賓館として栄えた料亭です

移築&修復された現在は公民館的な存在で市民に開放されています

館内は山口県ゆかりの政治家や文化人の扁額(へんがく)がズラリと飾られていて圧巻

P9280004~01P9280008~01






P9280009~01P9280007~01






初めて行った場所ですが、ここは意外と見応えあったなー

幕末男子としては、ぜひプライベートでゆっくり見たい場所でした♪

このあとは秋芳洞&秋吉台

秋吉台はいつも展望台から見学ですが

今回は展望台には行かず、“長者ヶ森”という森へ

いつも前は通るけど、実際に下車して観光するのは初めて

駐車場からはカルストロードを横断して向かいたくなりますが

カルストロードの下を通っている地下道を利用します
(くらいは指示書に記載してほしいものです・・・)

※長者ヶ森にまつわる伝説は諸説あるのでここでは省略

Fotor_147514073461852~01P9280012~01






P9280013~01P9280016~01






P9280020~01P9280019~01






P9280021~01お客様の反応は?

この後ろ姿で判断して頂ければと思います・・・




このあと山口市内に戻って宿泊先の湯田温泉へ


【2日目】

午前中は添乗員さんお得意の萩市内を観光

下車観光は“松陰神社・反射炉・城下町”の3ヶ所

反射炉では現在公衆トイレの工事が行われていました

P9290030~01P9290031~01






午後は津和野で昼食をたべて殿町を散策してツアーは終了

2日間ずっと雨でしたが

良く歩き、よくしゃべった2日間でした(笑)


湯田温泉では女将ショーで有名な“西の雅・常盤”に宿泊

前回は2013年の夏なので約3年ぶりです
西の雅・常盤の女将ショー(2013年7月9日)

今回の女将ショーはいつもの会場が使えなかったのでロビーで開催されました

はちゃめちゃな内容と女将とスタッフの温度差は相変わらず(笑)

9月12日で72歳になったそうですが

3年前よりもさらにパワーアップしていましたね

ほんと女将のバイタリティーとプロ根性には脱帽

まさに斎藤一人氏のキャンドルサービスの話しそのものだな

今日も周囲の人たちに灯りをともしましょう!

20160928_212326~0120160928_213315~01






20160928_214121~0120160928_215112~01






20160928_215314~0120160928_213543~01






20160928_195704~0120160928_210526~01






女将を見ていると“自分も頑張ろう!”って元気が湧いてくる

周囲の人に元気を与えられる人って素敵ですよね

これぞまさしくパワースポット!!


まだ女将ショーを見たことがない方は是非、女将が元気なうちに!(笑)

いや、そこは心配ないか

それよりBGM用のテープが伸びきってしまわないうちに!!

西の雅・常盤へお越しくださいませ♪

湯田温泉 西の雅・常盤(公式サイト)

IMG_20160929_181037~01








福山駅の駅チカ!尾道ラーメン“一丁”♪

中国地方のツアーではよくJR福山駅を利用します

福山といえば“尾道ラーメン”が有名ですよね

これまで駅周辺の尾道ラーメンといえば

ずいぶん前にもブログで紹介した“朱華園(しゅかえん)”

今回の三朝温泉ツアーでドライバーさんから教えてもらったんですけど

天満屋の裏にあった朱華園、店主の体調が悪くて閉店してしまったそうです・・・

でも駅のそばに尾道ラーメンの美味しいお店が他にもあるよ

と教えてもらったで、さっそく行ってみました

20160611_180105~01それがこちら

尾道ラーメン“一丁”

ニューキャッスルホテルとトモテツビルの間の通りを進むと左手にあります



20160611_180845~01尾道ラーメン(550円)

ザ・中華そばって素朴な風貌がいいですね

背油たっぷりで見た目は脂っぽいですが、スープはあっさりしています


そしてお値段もリーズナブル♪

こちらのお店、かなり有名なようで

中途半端な時間帯にも関わらず、けっこう混み合っていました

チャーハンセット(830円)も人気にようです

チャーハンはちょっと味が塩辛かったけど確かに美味しかった♪

個人的にはいつもお世話になっている“八十吉ラーメン”も捨てがたいので

これからは“八十吉⇒一丁”のローテーションだな(笑)


竹原慎二が“朱華園”を紹介すると・・・
竹原慎二が“八十吉ラーメン”を紹介すると・・・

久々に竹原慎二さんのブログにアクセスしてみましたが

現在もしっかり更新されていて安心しました

え、お前に言われたないわ!って?




じゃあの(笑)

三朝温泉と足立美術館ツアー2日目♪

ツアー2日目は足立美術館

そして松江市内へ

P6110136~01P6110137~01






P6110139~01日程表や指示書では

松江城の観光と地ビール館での昼食を80分で済ませろとのことですが

どう考えてもムリやろ・・・





何分でお城の見学をして

何分でバスを食事会場に移動させ

何分でご飯を食べるのか

詳しく説明して頂きたいものです



松江のあとは三次ワイナリーに立ち寄って

季節外れの“帝釈峡”

もう一度いいます

“季節外れ”の帝釈峡へ

P6110140~01P6110162~01






P6110142~01P6110146~01






P6110147~01P6110148~01






P6110150~01P6110158~01






P6110152~01P6110154~01






P6110164~01このツアーでは“神龍湖(しんりゅうこ)”付近を散策

“三坂駐車場”からスタートして

帝釈峡トンネル、神龍トンネル、紅葉(もみじ)橋を経由

遊覧船乗り場あたりが一番景色が綺麗でした



紅葉の季節はかなり混み合うようですが

この時期はほとんど観光客はいませんでしたね・・・
(というか我々以外に誰もいなかった)

これなら帝釈峡で中途半端に時間をとる分

足立美術館で時間をとってあげたかったです(涙)

三朝温泉と足立美術館ツアー1日目♪

JR利用の2日間コースに行ってきました

新幹線利用のお仕事がかなり久々だったんですが

新大阪駅の集合場所が工事中で

かなり様変わりしていてビックリしました…
(今さらかよ!ってツッコまれそうですが)

P6100059~01P6100055~01






さてツアー1日目は岡山駅から一路、岡山県高梁市の“吹屋(ふきや)”を目指します

吹屋なんて十数年前にハイキングのイベントで現地スタッフとして行ったとはありますが

添乗で行くのは初めてです

メインの町並みの両サイドにバスの駐車場があります

今回は“いろ食堂”“旧片山家住宅”側にある“千枚駐車場”からスタート

P6100062~01P6100106~01






吹屋は江戸末期から明治にかけて鉱山で栄えた町です

ベンガラ(酸化鉄からとれる顔料)の国内唯一の産地でもあったんですね

町並みはこのベンガラ色で統一されていて独特の雰囲気があります

P6100067~01P6100068~01






P6100073~01P6100074~01






P6100076~01P6100075~01






ゴールは“下町駐車場”

“吹屋ふるさと村観光周遊バス 乗車場所”

ってオレンジ色の看板が目印

この看板から坂を下るとバス駐車場です

P6100078~01P6100079~01






トイレくらいしかありませんのでご注意を

今回所要時間を40分とりました

P6100080~01P6100108~01






時間があまったら駐車場付近のお店をのぞいみるのもいいですね

カフェや喫茶店ですが、かなり凝った内装なので見ているだけでも楽しいです

P6100096~01P6100100~01






特にこちらの“tulenote(ツレノーテ)”ってカフェ(地図では金子や)は必見
P6100084~01P6100090~01






吹屋でも2階まで見れるお店は少ないそうです

コーヒーはテイクアウトもOK

P6100093~01P6100094~01






吹屋のあとはヒルゼン高原センターでお昼を食べ

大山の“まきばみるくの里”でお買い物をして

今夜のお宿、三朝温泉“渓泉閣(けいざんかく)”

P6100109~01P6100114~01






P6100117~01P6100118~01






夕食後はホタル鑑賞♪

三朝温泉では6月1日〜30日まで“ホタルの夕べ”というイベントが開催中

温泉街を散歩しながらホタル鑑賞ができます

P6100120~01P6100121~01






P6100124~01P6100125~01






久々に行きましたが

三朝の温泉街ってけっこうムードがあって面白い♪

奥道後・あしずり温泉ツアー3日目♪


P5050166~01テンション低めに迎えたツアー最終日

朝食会場で待っていたのはこんな朝食




P5050168~01
「・・・・・・・・」





せめてたまごかけご飯くらい食べようと生卵にご飯を入れて食べようとしたんですけど

ご飯が硬すぎて(恐らく前日のもの)一口食べて朝食会場を後にしました

次は絶対、民宿とってやる!!!


今日の観光は“足摺岬”からスタート

この絶景を前にしたら昨晩からの嫌な気分は吹き飛ばされるね♪

それにしてもほんといい天気♪
Fotor_146243223967114~01Fotor_146243238929759~01






このあと最後清流・四万十川んで“四万十川遊覧船”に乗船

今回は時間が早かったので、お弁当は船のあと車内で頂きました

Fotor_146243250373464~01P5050180~01






P5050182~01P5050185~01






お次は“桂浜”へ

坂本龍馬の銅像の横では“龍馬に大接近”ってイベントが開催中でした
(春と秋、年に2回開催されるそうです)

特設展望台まで上がると、龍馬像と同じ目線で景色が楽しめます
(入場料:100円)

これは面白い企画ですよね♪

P5050207~01Fotor_146243242928019~01






Fotor_146243228735658~01Fotor_146243234516237~01






P5050200~01P5050205~01






このあと一度SAで休憩を挟んで岡山駅へ

倉敷から先が混雑して流れが悪くなったものの

新幹線の時間には余裕を持って到着できました

協力的な乗務員さんとお客様に感謝m(__)m

Fotor_146249193169262~01←こちらこの3日間のルート

四国もまだまだ未開の地が多いな〜





今度プライベートでゆっくりひとり旅にでも出かけたいです

おいでませ山口2日間♪

JR1泊コースの定番

萩・津和野(通称はぎつわ)ツアーへ行ってきました

1日目は津和野で遅めの昼食をたべ萩経由で長門湯元温泉へ

各地の桜の状況はというと・・・

【津和野(殿町)】

P3290003~01Fotor_145933888411971~01






【松陰神社・松下村塾】

P3290008~01Fotor_145933876124213~01






どちらも見頃までもう少し!と言った感じですね


あ、松陰神社では現在“松陰神社立志殿(りっしでん)”という建物を建設中

まぁ観光客には直接関係のなさそうな建物ですが…

Fotor_145933882367730~01Fotor_145950518832413~01






この日のお宿は長門湯元温泉“山村別館”さんでした
P3290030~01P3290021~01








2日目の観光は仙崎の“金子みすゞロード”

P3300038~01今までドライブインの店員さんが案内してくれていたんですが

このコースは案内人なしで添乗員が誘導&案内…





正直、金子みすゞや仙崎は苦手エリア

その苦手意識を克服しようとずいぶん前にネットで金子みすゞ関連の本を購入していたんですよね

20160324_205804~01で、ずっと未開封だった本を開けていざ勉強!と思ったら

この本、金子みすゞの生涯などはほとんど書いていなくてまったく意味がなかった…(涙)




やっぱり本はちゃんと書店で実物を見ないといけませんね

仙崎も萩くらい自信を持って案内できたらなぁ・・・

わざわざ仙崎まで行くのに金子みすゞの魅力をお伝えする力がない自分がもどかしかったです(涙)

P3300037~01P3300032~01






P3300035~01P3300031~01






このあと秋吉洞経由で宮島へ

宮島の桜も日曜に来た時よりだいぶ見頃に近づいてきましたね

P3300045~01P3300044~01






P3300050~01P3300052~01






P3300039~01それにしても平日なのに観光客多いなー

厳島神社の受付には長蛇の列ができていました





てかいい加減

厳島神社も混雑緩和に何かアクションを起こして欲しいものです・・・

JR宮島口駅からフェリーのりばへ(添乗員用メモ)

さて今日は添乗員さん向けに

JR宮島口駅から宮島行きフェリーのりばまでの移動方法をご案内します

わざわざ紹介するほど難しくないんですが

ひょっとしたら自分みたいに方向音痴な添乗員さんもいるかもしれないので…(笑)

P3270153~01P3270142~01






00~01駅を出ると地下道を利用して交差点を横断するんですが

宮島方面に向かう地下道と、駅の反対側に向かう地下道があるので注意しましょう




36~01駅を出て左側にある2ヶ所の地下道は駅の北側へ出る通路です

間違ってもここには進まないように!




P3270146~01P3270147~01






宮島へ向かうには大社造りっぽい立派な屋根がある地下道を利用します

道路の両サイドにありますが、どちらから降りてもOKです
(全ての地下道出入口にEVもあります)

P3270151~01P3270152~01






P3270139~01地下道から出る際も、左右どちらから出てもOK

どちらかというと左がスムーズ




P3270140~01ちなみに地下道に描かれている3人の姫は

厳島神社に祀られている“タゴリヒメ・タギツヒメ・イチキシマヒメ”の3姉妹

3人(人じゃないけど)合わせて“宗像三神(むなかたさんじん)”とか“宗像三女神”って呼びます


古事記でスサノオとアマテラスが誓約(うけい)をした際に生まれた神様です

で、そのときアマテラスが生んだ5柱の男神が・・・

なんて話しをする間もなく地上に上がってしまいます(涙)

P3270138~01地上に上がるとクルっと反転して宮島方面へ進みます






P3270135~01もうひとつ交差点を渡りますが

ここは信号がないので車に注意してそのまま渡ります




P3270134~01JRフェリーは右方向

松大フェリーは左方向へ




Fotor_145907956394526~01今さらですが

松大汽船の乗船手続きは、以前より奥に移動しています




39~01改札では団体は左側、一般は右側と通路が分かれています

(混雑時は事前に頼んでおけば、復路のチケットを個券にしてくれるみたいです)





個券だと再集合を宮島口側にできるので便利ですよね
(宮島側は混み合うと集まる場所もないし)

桜が見頃の時期の宮島はほんと混みますから…

宮島に限らず無事に桜のシーズンを乗り切りたいものですね

お互い頑張りましょう!!

新幹線で行く!宮島日帰りツアー♪

日帰りで宮島へ行ってきました

新大阪から新幹線で広島へ

広島からJR在来線で宮島口へ

宮島口からフェリーで宮島へ

そう、観光バスは一切利用しないコースなのです…



P3270072~01←広島から宮島口へは山陽本線で約30分

26日のダイヤ改正から全ての列車が新型車両になったそうです




宮島口到着後はフェリー乗り場でお弁当を配るんですが

P3270077~01このコース

以前から“お弁当は不要なのでは?”

って添乗報告書で指摘され続けているんですよね





だいたい宮島でたっぷり時間があるんだったら

宮島で地元の美味しい料理を食べて欲しいですよね

お弁当をもらっても食べる場所に困るし・・・

だいたい雨が降ったらどーすんの?

P3270125~01フェリーのりばには椅子はあるし

2階の無料休憩所にはテーブルまであってお弁当を食べるにはピッタリだけど




Fotor_145906077260675~01P3270076~01






到着時は10時過ぎなのでお昼にはまだ早い…

結局、弥山の獅子岩展望台まで持って行って食べた方が多かったようです

ちなみに海岸沿いで食べた方は

鹿が寄ってきて大変だったとか・・・



さて、このコースは宮島でたっぷり4時間滞在!

というのがポイント

今回は人数が少なくスムーズに宮島まで来れたので

たっぷり5時間滞在となりました♪

P3270161~01さて、皆さん

宮島をどうやって過ごしますかね?





Fotor_145906125020779~01土日祝で時間が合えばワンコインで島内ガイドツアーに参加するのもいいですね
(個人的にも参加してみたい!)





Fotor_145906100775446~014月6日までは平日でもガイドツアーを開催しているそうです

でも10時は無理だし13時30分は中途半端な時間やな・・・




P3270085~01今月までですが

宮島スタンプラリーに参加するのもいいかも





お花見をするにはまだちょっと早いですが
P3270118~01P3270092~01






4月3日までは“みやじま雛めぐり”が開催中で

町家通りを中心に、お雛飾りを見学することができます

P3270121~01P3270122~01






あと船で鳥居をくぐるのもいいですね

所要20分・1000円なので気軽に利用できます

Fotor_145906107751487~01P3270090~01






でもやっぱり一番人気は“宮島ロープウェイ”

ロープウェイのりばまで坂道が続くのでちょっと大変ですが

ありがたいことにもみじ谷から無料送迎バスが出ています

でも定員が28名なのでハイシーズンは競争率が高そう…

Fotor_145906104212499~01P3270097~01






P3270098~0120分間隔なので、乗り過ごしたら歩きましょう!

ゆっくり歩いて10分

ときどき走って7分で着きます(笑)


送迎バスに乗ったとしても、結局最後は坂道が待っています

Fotor_145906085214467~01P3270104~01






Fotor_145906113136731~01ロープウェイは“獅子岩駅”まで

そこから弥山山頂までは徒歩移動のみで

片道30分かかります





Fotor_145906116234072~01観光の所要時間は獅子岩展望台までなら往復1時間

弥山山頂まで行くと往復2時間

結構時間がかかりますね…



混雑時は下りの待ち時間に注意をして散策しましょう!



20160327_120135~01島内をウロウロ散策していると

“宮島清盛まつり”ってイベントのポスターを発見

こんなんあるんやー





開催日は3月27日らしいです

え、27日って今日やん!

え、13時からってもうすぐやん!

てことで最初だけちょこっと見に行こうと思ったら

たまたまゲストの戸田菜穂さんが目の前を通っていきました(笑)
P3270131~01P3270129~01








さてさて、昨年の11月ぶりに宮島に行ってきたわけですが

目新しい食べ物もいくつか目につきました

Fotor_145906097635056~01ちょっと前からある“牡蠣カレーパン”も人気でしたが

そこ隣で新たに“ワンハンドお好み焼き”がデビューしていました

これいいな♪


広島風お好み焼きを食べたいけど、お店でゆっくり食べる時間がない!

とか、1枚食べるほどお腹も空いてない!って観光客は多いですからね


Fotor_145906090241860~01あと表参道商店街でこんなスイーツ発見

もみじ饅頭型クロワッサン

その名も“もみクロ”(笑)



最近、クロワッサン生地のたい焼きとかクロワッサン系のスイーツが観光地や屋台で人気ですが

もみじ饅頭業界にもクロワッサンビジネスが参入していたとは…(笑)

しかも販売しているのは鳥居屋さん!

鳥居屋さんもなかなか上手いとこ突いてきましたね

揚げもみじ、生もみじ、もみじスフレに次ぐも新しいもみじ饅頭

これはしばらく人気が続きそうです


ちなみに昨年、宮島で行列が絶えなかったあのメロンパンのお店

今はどんな感じかというと?

P3270095~01「こんな感じ・・・」

日本人のブームは熱しやすくて冷めやすいのです・・・






玉造温泉と出雲大社2日間♪

JR利用で山陰ツアー2日間ツアーに行ってきました

このコースは広島県三次(みよし)市の助成金を利用したコースということで

普段は通過だけの三次市の観光も入っていました

お昼は“三次ワイナリー”でジンギスカン

食後はご希望の方を“奥田元宋・小由女(おくだげんそう・さゆめ)美術館”へご案内

この美術館は三次市出身の日本画家・奥田元宋氏と

奥さんで人形作家の小由女さんの作品を収めた美術館です

Fotor_145890668791084~01ワイナリーも美術館も“みよし運動公園 遊びの王国”ってレジャースポットに隣接しています





奥田元宋・小由女美術館(公式サイト)
みよし運動公園(中国地方おでかけしようねっと)

このあと出雲大社を参拝して玉造温泉へ

P3240032~01P3240034~01






今夜のお宿は“出雲神々結びの宿・紺家(こんや)”

P3250038~01P3240036~01






2日目は“八重垣(やえがき)神社”からスタート

朝の神社って気持ちがいいですよね

この神社は古事記で有名な“ヤマタノオロチ退治”の主人公

“スサノオ&クシナダヒメ”
を祀った神社

2人(人じゃないけど)のロマンスにあやかって、特に若い女性に人気のパワースポットです

バス駐車場はいったん神社を通り過ぎた場所にあります

人気の占いスポット“鏡池”も本殿から奥に進んだ場所にあるので所要30分ほどかかります

鏡池では占いが書かれた用紙に小銭を乗せて、落ちた場所&落ちるまでの早さで占います

ただ占いの用紙は鏡池にはなく、本殿横で先に購入するのでお忘れなく!

ちなみに5円玉や1円玉ではなかなか落ちないので、10円玉か100円玉を使いましょう!
(神様の世界もお金にシビアなのです!)

P3250039~01P3250040~01






P3250049~01P3250043~01






P3250045~01P3250041~01






珍しく境港の“水木しげるロード”も行程に入っていました

日替わりで妖怪軍団のキャラクターに会えるそうで

この日はねずみ男・砂かけばばあ・猫娘がウロウロしていました(笑)

P3250058~01P3250060~01






久しぶりに行ったけど

新しいお店もたくさんできていて思った以上に賑わっていました

所要時間は50分ほどしか取れなかったんですが

水木しげる記念館に行かれた方もいました
(バス駐車場から徒歩5、6分)

P3250062~01P3250063~01






P3250066~01P3250064~01






2日目のランチは“松江地ビール館”

早い人は15分くらいで食べ終えてたね…

20160325_125650~01食後は松江城や堀川遊覧、塩見縄手周辺の散策など

各々楽しまれたようです





P3250069~01この2日間、気持ちのいい陽気に恵まれましたが

桜の開花はもうちょっとって感じかな?




今年は各地の桜の見ごろも例年より早くなりそうです

石見銀山の美味しいパン屋さん“HIDAKA”

石見銀山の街並み地区で美味しいパン屋さんを見つけました

石見銀山ってあまり飲食店が多い印象がないですよね

お客様にもよく聞かれるけど

銀山公園の売店に置いているお弁当は数が少ないし

銀山公園の入り口にあるこの蕎麦屋さんくらいしか思いつかない

PB110077~01PB110078~01






町並み地区を歩いていると、パスタのお店とかもチラホラあるんですね

やっぱり歩いてみないと分からないもんです


で、途中に気になるお店を発見

ドイツパン・マイスターのお店“HIDAKA(ヒダカ)”

PB110073~01PB110068~01






めちゃオシャレで美味しそうですよね

先月オープンしたばかりだそうです

PB110072~01PB110071~01






PB110082~01お弁当たべたばっかりだったけど、思わず看板商品のプレッツェルを買ってしまった

カリふわな食感と絶妙の塩加減でめちゃくちゃ美味しかったです





値段も150円とリーズナブル

今度いったら他のパンも食べてみよ♪

PB110075~01こちらのお店は10時オープンですが

一度にたくさんパンが焼けないので

12:30〜14:00までいったん閉めるそうでうす
(営業時間内でもパンがなくなりしだい終了)




是非タイミングが合えば石見で本場ドイツのパンを食べてみてくださいね

島根)パン職人、石見銀山で独立 ドイツ修業5年の店主(朝日新聞DIGITAL)

厳島神社と石見銀山・出雲大社2日目♪

濃い霧に包まれた2日目
PB110040~01ホテルのすぐ裏が温井ダムなんですけど

けっこう紅葉が綺麗でした




2日目の観光は“石見銀山”からスタート

石見銀山といえば添乗員に嬉しいニュースが

銀山観光のメインである“龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)”チケットがバス駐車場で発券できるようになったんですよね

PB110052~01バスを降りたら観光案内所の方がチケットを持ってきてくれました

お客様に配布したあとこちらの建物の真ん中(観光協会)の窓口で精算




20151116_181800~01これまで片道40〜50分くらいかけて誘導したり精算しに行ったりしていたのでかなり助かります♪

ただし前日17時までに枚数を連絡するのをお忘れなく!




お客様も各自のペースで観光できるからいいですよね

有料ガイドを付けるもよし

有料音声ガイドを借りるもよし

PB110053~01PB110056~01






今回一番人気だったのはレンタサイクル

駐車場から少し戻ったところにある“弥七”さんが一番台数が多いです
(あとは観光案内所に10台ほど)

PB110044~01PB110046~01






PB110045~01PB110047~01






PB110048~01お店の方が貸し出す際に道を説明してくれます

地図の〇印の交差点さえ間違えなければ迷うことはないそうですよ





添乗員はせっかくなので普段は歩く時間のない町並み地区を散策してみました

やっぱり石見銀山はプライベートで来たい場所だな

PB110063~01PB110067~01






PB110083~01PB110059~01







さてお次は“出雲大社”

今月の21日に神様を稲佐の浜から迎えて

22日から“神在祭(かみありさい)”がスタート

重なったらえらい混雑なのでギリギリセーフで助かった…

PB110084~01PB110085~01






PB110094~01PB110100~01






PB110099~01前回行った時は工事中だった“素鵞社(そがのやしろ)”は綺麗にリニューアルされていました

あ、ここで社殿の下にある砂を持ち帰っている人を数人見かけました




これは稲佐の浜で自分がすくってきた砂をお供えして

その代わりに素鵞社に置いてある清めの砂を持って帰るというものらしいです

お客様に言っておかないと勝手に持って帰りそうですね(笑)


これにて観光は全て終了

今回もお客様は41名と大所帯でしたが

皆さんノリが良かったので神話トークもいつも以上に炸裂してしまいました(笑)

ドライバーさんもめちゃ親切で助かりました

これも大国主命のおかげですかね

たくさんのご縁に感謝 m(__)m

厳島神社と石見銀山・出雲大社1日目♪

ようきなった越後ツアーと連添で

またまたJR2日間コースのお仕事です

ツアータイトルは

世界遺産 厳島神社・石見銀山遺跡と秋色の宮島・錦帯橋・出雲大社2日間

1日目は福山駅から宮島に向かう定番コース

紅葉シーズンの晴れの日曜日

で、前日の土曜日は雨だったでしょ

混まない訳がないよね…

PB100002~01宮島に向かうフェリーは2階に上がれないほどの混雑っぷり






もちろん厳島神社の受付も長蛇の列ができていました

なんせ個人も団体も同じ窓口で合わせて2つしかないですからね
(団体は優先対応してくれますが)

個人の観光客は列の最後尾に気付かずにみんな受付までいって

後ろにに並んで下さい!って注意されて引き返す

毎年こんな感じ

臨時のチケット販売所を設けるとか

係員を動員して最後尾で誘導するとか

全然そんな気はないようです…

PB100005~01PB100003~01






PB100009~01気になるもみじ谷の紅葉は

かなり見頃は過ぎている感じでしたね

ポップアートモードで撮ってもこんな感じでした


PB100010~01PB100017~01






PB100020~01PB100019~01






PB100026~01自由昼食だったのでお昼はよく利用する“ももちゃん”でお好み焼き

予算オーバーだけど連添で頑張っている自分への御褒美に牡蠣入りをオーダー♪




宮島のあとは岩国の錦帯橋

橋を渡った“吉香(きっこう)公園”の紅葉は

まだかろうじて見れるかな?程度でした

PB100032~01PB100035~01






この日のお宿は温井温泉“温井スプリングス”

去年、紅葉のツアーで行ったときは突然の大雪で大変だった時にお世話になったホテルです

IMG_20141205_203438~01IMG_20141205_204639~01









ほんとあの時はすごい雪だったな…

3大世界遺産と3大紅葉1日目♪(2014年12月5日)

ホテル東光園と出雲大社2日間♪

JR利用で皆生温泉2日間ツアーに行ってきました

皆生温泉のツアーって冬のイメージがあるけど、夏でも出てるんですね


初日はホテルへ向かうのみ

岡山で新幹線から特急やくもに乗り換えるんですが

この“やくも”が揺れるので毎回酔うお客様がいるんですよね

今回も約2名、列車を降りてすぐに歩けないほど酔われた方がおりました…

新大阪から米子まで、JR利用で所要時間は3時間44分

高速バスなら梅田から米子まで、乗り換えなしで3時間35分
(ちなみに4800円)

JRよりバスの方が便利だなんて山口県の萩みたいです



P8240030~012日目からは“はつみ交通”さんにお世話になります







P8050020~01こちらのバス、実は先日行ったしまバスサイクリング2日目【前半】♪

の途中で出会ったバスなのでした

乗務員さんも同じ(笑)


このコースは昼食2回、朝食1回、さらに夕食2回の5食付き!

さらに足立美術館ではイヤホンガイドまでセット!

さらにさらにバスガイド同行!


至れり尽くせりのコースやね

でも“名旅館!”で謳っているホテルなのに

大浴場が工事中で男女交互使用のため、使えない時間は他館利用だし
(ちなみに工事の件はお客様に事前の了解すらとっていない)

2日間で観光は出雲大社と足立美術館の2ヶ所だけってちょっと物足りない感じがしました

なのに新大阪の帰着は22時08分…

P8230003~01P8240028~01






P8240032~01P8240035~01






P8240016~01P8240012~01






工事中と言えば…

出雲大社では“拝殿”と“東十九社”が現在工事中

2013年の5月に“本殿遷座祭”が賑々しく行われたので

これで平成の大遷宮が全て終了したと思われがちですが

まだまだ出雲大社の大リフォーム(大遷宮)は進行中!!

この機会にぜひ出雲大社へご参拝くださいね

その際は下記サイトをご参照くださいませー♪

“出雲大社”に行ってきました・前編♪
“出雲大社”に行ってきました・後編♪

岡山花めぐりツアー♪

岡山県に日帰りツアー行ってきました

ツアータイトルは

「重くてごめんなさい!どど〜んと5kg!の福袋と岡山花めぐり」


恥ずかしいわ・・・・・・・・


さて、花めぐりの内容は

津山の“衆楽園(しゅうらくえん)”でスイレン

美作の“大聖寺(だいしょうじ)”でアジサイ

以上

P6300006~01P6300003~01






P6300016~01P6300012~01






昼食は岡山県で団体旅行といえば・・・の西の屋さん

祭り寿司・そうめん・フルーツ食べ放題

20150705_123731~0120150705_123721~01






20150705_123359~015kgのお土産は予め席にセット

添乗員的にはかなりありがたかったです♪

お客様的にかなり迷惑ですが(笑)





大聖寺は初めて行ったなー

別名“あじさい寺”として知られる真言宗のお寺です

小説「宮本武蔵」ゆかりのお寺でもあるそうです

P6300022~01P6300023~01






P6300026~01P6300054~01






P6300055~01P6300047~01






P6300048~01P6300040~01






P6300028~01P6300037~01






P6300033~01P6300041~01






P6300032~01P6300029~01






スイレンは見頃でしたが、アジサイはピークを過ぎていましたね

鹿により被害も大きかったそうです

鹿ってアジサイも食べちゃうんや…



ちなみに

衆楽園に行く直前

SAで先輩添乗員と会うまでスイレンと水仙を勘違いしていたのはここだけの話です…
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・