ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

国内添乗◆中国

おいでませ山口2日間♪

JR利用で山口へ行ってきました

萩・津和野には行くけどいつもの“はぎつわツアー”じゃないんですよね

観光は1日目が津和野と萩

2日目に角島・仙崎・青海島

以上

ツアータイトルが「旬の旅!おいでませ山口2日間」なんだけど

何が旬なのかよく分からないコース内容でした

大河ドラマ的に旬なのかと思いきや

萩ゆーても松陰神社しか行かないし…

お客様もそれほど萩を楽しみにしている様子でもないし…

どちらかというと“角島”を楽しみにされていたお客様が多かったですね

P6290139~01P6290129~01






P6290124~01P6290127~01






P6290134~01P6290135~01






P6290140~01P6290141~01






角島といえば本州とは思えないほど綺麗な青い海をイメージしますが

いつも天気がいいとは限りませんよね

P6290146~01当然、こんな日もあります(涙)

まぁこれはこれで幻想的ですが…





P6290149~01P6290150~01






P6290156~01P6290162~01






2日目、仙崎で金子みすゞロードを散策したあと青海島へ

基本は遊歩道で歩いて観光ですが、希望者は観光船に乗船

P6290164~01青海島の遊歩道はアップダウンがあるので足元注意です

歩きたくない人は売店がたくさんあるシーサイドスクエア(観光船のりば)あたりで待ってるのもアリですね



P6290163~01P6290165~01






P6290168~01P6290172~01






今回のツアーでは思ってた以上に金子みすゞに対する反応が良かったなー

正直あんまり詳しくないので事前にネットで色々と調べてみたんですよね

そしたら金子みすゞの生涯があまりに切なすぎてかなり凹んでしまいました(涙)

次行くまでに映画とドラマのDVD見て勉強しよ…

萩と仙崎、露骨に口数の多さに差が出た2日間なのでした

北門屋敷と宮島・津和野2日間♪

蔵王・最上川ツアーの連添で

JR利用の萩・津和野ツアーに行ってきました

萩・津和野と言っても

いつもの“はぎつわ”ではなく

お宿重視でちょっとお値段お高めのプランです
(お高めゆーてもかなり格安ですが)

P2270093~01初日の観光は宮島のみ

島内はやたら若い観光客で賑わっていました
(学生の間では宮島ブームなのか…?)



P2270060~01P2270062~01






P2270079~01P2270086~01






宮島のあとはひたすら今夜のお宿へ向かいます

宿泊先は今回はじめて泊まる“萩城三の丸 北門(ほくもん)屋敷”さん

その名の通り、萩城の三の丸の跡地に建つ5つ星のお宿です


一見どこにホテルがあるの?って感じですよね(笑)

観光バスが乗り入れできない特別区域内なので

専用のマイクロバスに乗り換えてチェックイン

P2280131~01P2280132~01






P2280136~01P2280135~01






城跡のホテルなので、さぞかし純和風な造りと思いきや

館内はやたら洋風(笑)

日本庭園のほかにイングリッシュガーデンもあるほどです

このお庭をぐるっと囲むように宿泊棟が建っておりました

P2270101~01P2270103~01






P2280126~01P2280130~01






P2270096~01P2270094~01






P2270115~01P2270118~01






P2280121~01P2280125~01






2日目はバスの出発前にボランティアガイドさんと一緒にホテル周辺を散策

P2280141~01P2280143~01






観光バスに乗車したあとは“萩反射炉”へ向かいました

ここ、先月プライベートで来たときに行きそびれた観光地なんですよね

駐車場がないのでセブンイレブンの駐車場にバスを止めて、少し階段を上ります

小規模とはいえ、現存する反射炉はここ萩と韮山だけ

世界遺産候補にもなっている、最近注目のスポットです

P2280162~01P2280145~01






P2280147~01P2280152~01






お次は定番の“松陰神社”

1時間以上時間がとれたので

普段のはぎつわツアーでは行けない伊藤博文の旧宅

さらに興味のある方は玉木文乃進の旧宅まで行かれたようです

いつもこれくらいゆっくり時間が取れたらな〜

P2280161~01P2280158~01






萩ではお土産物屋さんの立ち寄りもなく

津和野でお昼を食べて

殿町の散策をして福山駅へ向かいました

なんて素敵なコースなんだ(笑)

欲を言えば

ホテルメインのコースなので、もう少し早くチェックインできたらな〜…
(今回スムーズにいって18時10分着)

せっかくなのでドラマ館も見て頂きたかったです…


でも今回のお客様はほとんどが“花燃ゆ”ファン

幕末添乗員としてはかなりしゃべり甲斐のあるお仕事だったのでした♪


P2280155~01あ、松陰神社でこんなポスターを発見

【第4回神社検定】

開催は6月21日なので、今からでも十分間に合いますよ(笑)






え?神社検定ってナニ?
ってお方はコチラ↓
神社検定”って知ってる?

3大世界遺産と3大紅葉2日目♪

温井温泉で迎えた2日目

窓の向こうは見事な雪景色

ここが広島県か…
 
PC010065~01PC010064~01






PC010067~01PC010069~01






PC010070~01PC010071~01






PC010073~01PC010072~01







PC010074~01雪に埋もれた“道の駅瑞穂”でお弁当を積み込んで

“石見銀山”へ向かいます




この寒い季節に石見銀山て…

PC010090~01さすがに現地はガラガラ

滞在中、ツアー客には1人も合わんかった





スーパー間歩券を持参していたので

興味のあるお客様は有料ガイドを頼んだり
(時間に合わせて案内/何名でも@500)

足の弱い方はベロタクシーを貸し切ったり
(今の時期は平日は1台のみだそうです)

各自のペースで散策することができました


PC010076~01PC010077~01






PC010078~01PC010079~01






PC010080~01PC010081~01






PC010082~01PC010083~01






PC010085~01PC010089~01






PC010092~01 この石見牛めし弁当

なかなか美味しかった♪




最後は現在“神在り祭”で賑わう出雲大社へ

この日は大きな祭事が2つ行われていたのでかなり賑わっていました
(駐車場にはすんなり入れました)

PC010098~01PC010104~01






神様ホテルもちゃんと扉が開いてた

PC010110~01PC010108~01






PC010111~01PC010105~01






PC010113~01PC010115~01






2014年12月6日 212806 JST~01売店もすごい人だったなー

お土産を買うだけでも一苦労です…





出雲大社は雪の心配もなく参拝できたんですが

帰りに休憩した“道の駅たかの”

ここは広島県でも雪が多い地方らしく

確かに白銀の世界でした

PC010118~01PC010121~01






帰りは福山駅から新幹線こだま号で帰ってきたんですが


PC010124~01車両が九州新幹線仕様のN700系でした

いつも500系かレールスターなのに





新大阪に22時08と遅い帰着の新幹線でしたが

なんだか得した気分で帰ってくることができました♪

3大世界遺産と3大紅葉1日目♪

3大世界遺産!宮島・石見銀山・原爆ドーム&
3大紅葉!宮島・錦帯橋・三段峡と出雲大社遷宮2日間

というJR1泊ツアーに行ってきました

ツアータイトル長いわ!!

そしてくどいわ!!

なにより紅葉なんて終わっとるわ!!

“3大紅葉!”ってご丁寧にマークまで付けて頂いておりますが

↓宮島の“もみじ谷公園”の様子

「・・・・・・・・・」

PB300013~01PB300015~01






PB300019~01PB300020~01







落葉とかそーゆー次元じゃないね

落葉は土に還りかけておりました…


そしてこの日は日本海側に寒気が流れ込んでいたんですよね

中国山地の方角には怪しい雪雲が…

PB300024~01PB300023~01






PB300028~01寒い寒い宮島と錦帯橋を終え

宿泊先の温井温泉に向かうと





がっつり雪景色!!

大雪警報まで発令される始末

温井(ぬくい)温泉なのに全然ぬくくない!!

そんな冗談を言っている場合じゃないほどの状況になってきた…

20141205_175109~01PB300036~01






PB300036~01PB300053~01






PB300041~01すぐさま写メを会社に送信して状況報告

翌日の“三段峡”の観光カットの承諾を頂きました







てか12月に入っても三段峡を入れている時点でおかしいやろ…

秋芳洞の観光について(添乗員用メモ)

最近よく後輩に

“秋芳洞”について聞かれることが多いので

ちょっと観光の流れをメモしたいと思います
(あくまで添乗員用)


まず秋芳洞は洞内約1キロを歩いて見学するわけですが

スタートする入口によって上“上りコース”と“下りコース”に分かれます

ツアーで行く場合はほとんどが黒谷支洞(くろたにしどう)にある“黒谷口”からスタート

この見学ルートは“下りコース”と呼ばれています

受付でパンフレットとチケットを受け取りお客様に配ります

手続きをしている間に入口に2列で並んでもらいましょう

トイレに行ったりしていると時間がかかるので

ここに着く前に秋吉台の観光が入っている場合は必ず秋吉台でお手洗いを済ませてもらいます

PB120040~01PB120041~01






PB120042~01自動扉の向こうは“3億年のタイムトンネル”と呼ばれるエリア

イラストを見ながら太古の世界にタイムスリップ!!

って趣向です



PB120045~01洞内の代表的なスポットは音声案内の装置が設置してあります

お客様がある程度揃ったら添乗員がボタンを押します





このタイミングが意外と難しい(笑)

添乗員がお客様を集めている最中に、逆方向から来た子どもにボタンを押されたり…

そしてそのボタンは大抵、韓国語や中国語…

いわゆる“秋芳洞あるある”です(笑)


秋芳洞の観光で一番大事なのが“逆戻りしないこと”

途中、エレベーターがありますが

このエレベーターは絶対に利用しないように!!

これに乗っちゃうと秋吉台に出てしまい合流できません!!

PB120054~01PB120057~01







PB120052~01←こちらは秋芳洞のシンボル“黄金柱(こがねばしら)”

団体写真のスポットでもあります







最後の見どころ“青天井”の向こうが出口です
(上りコースから見れば入口)

PB120061~01PB120062~01








PB120063~01出口をでたところに休憩所があるのでここで全員揃っているか確認します

安富屋さん(お土産屋)の立ち寄りがある場合は、お店の方がここで待っているはずです




このあと商店街を歩くので、誘惑に負けないように安富屋さんまでついてきてもらいましょう





さて、洞内の観光案内のボタンですが

団体が立ち止まると道をふさいでしまう場所も多く

なにより全部を押していたら時間がかかってしまいます


昔、案内人さんが一緒にまわってくれていた時を参考に

“押しポイント”をまとめておきたいと思います
赤字が必ず押したいスポットです)

■黒谷口…ここはスタート地点なので必須
地殻変動によって鍾乳石と石筍(せきじゅん)に分かれてしまった石柱(せきちゅう)が見どころです

■五月雨御殿…秋芳洞のスケールの大きさを感じさせる空間です

■くらげの滝のぼり…壁に付着している鍾乳石(フローストーン)がくらげのように見えます

■巌窟王(がんくつおう)…ここも道が狭いですが秋芳洞の主なのでスルーはできません
通路が狭く、ここまで2ヶ所スルーするのでちょっと間が空きます

■黄金柱(こがねばしら)…ここは団体写真を撮るほどなのでスルーできません
スペースも広々なので安心です
写真を撮る場合は撮影のあとにボタンを押しましょう

■千畳敷…ん~びみょー
洞内で一番広い場所なので押せたら押しましょう

■傘づくし(大黒柱)…ここは天井に“傘づくし”と呼ばれる鍾乳石、横に“大黒柱”と呼ばれる石柱があります

■千枚田(ちまちだ)…押したいけど通路が狭いのが難点

■広庭(洞内富士)…ここは洞内で2番目に広い場所
富士山みたいな石柱と、川向かいに見える昔の川底の跡が見どころです

■百枚皿…ここも押したいけど道が狭いんですよね
千枚田とよくにた景観です(こちらのほうが見応えあり)
個人的に好きなスポットでもあります

(長淵)…ボタンはないですが、洞内で一番好きなスポット
川の流れが静かだと水面に壁が映って底なしの絶壁みたいに見えるんです

■青天井…下りコース最後の見どころなのでここも必須


以上、あくまでも目安というか参考までに

時間とお客様の人数、その時の洞内の混雑に応じてセレクトして頂ければと思います

■カルストドットコム(秋吉台・秋吉台観光サイト)

宮島と萩温泉郷2日間♪

今回は“仕事”で萩に行ってきました♪

通常の“はぎつわツアー”とほぼ同じ内容なんですが

1日目の津和野の観光と2日目の立ち寄り店が2つ少ない

“遠方のお客様仕様”


いつもより遅めの新幹線で行って

いつもより早めの新幹線で帰ってきます

なのでお客様は43名中30名様が北陸のお客様でした



初日の観光は“宮島”のみなんですが

紅葉シーズンの日曜日

混雑しない訳がない…

商店街の飲食店街は14時を過ぎていても長蛇の列ができていました

あ、宮島松大汽船の宮島口側のフェリー乗り場ですが

工事のため仮桟橋を利用しているので注意しましょう

IMG_20141118_072149~01IMG_20141118_072117~01








IMG_20141118_071743~01IMG_20141118_071952~01








IMG_20141118_072031~01IMG_20141118_065842~01









気になる宮島・もみじ谷の紅葉ですが

見頃って聞いてたけど

こんなもんですかね?

個人的にはちょっと期待外れな印象でした
(見頃の時期に来たことがないので…)

IMG_20141118_071838~01IMG_20141118_071907~01








IMG_20141118_065353~01IMG_20141116_150900~01









2日目は今、自分的に一番ホットな観光地“松陰神社”へ♪

なんとここで虹を見ることができました

こりゃ朝から縁起がいいね♪

IMG_20141118_065638~01IMG_20141118_071653~01









といっても萩の観光はこの1ヶ所だけ

このあとは“村田蒲鉾”さんでお買い物をして萩をあとにしました

わざわざ萩まで来て観光は約40分で終了

ほんともったいない…(涙)


村田蒲鉾さんと言えば

最近、某営業所の某編集長が発行しているお客様向けの情報誌のお土産コーナーでも紹介されていましたね

IMG_20141118_095341~01村田蒲鉾さんの明太チーズ

たしかにいつも試食しちゃいます(笑)








午後に行った錦帯橋は工事も終わって一安心

錦帯橋でお客様に“蓮根コロッケ”を頂いたんですが

これ、めちゃくちゃ美味しかった!!!

いつもお客様に案内はするけど、自分では食べたことなかったんですよね(笑)

このボリュームで200円はお得です

IMG_20141118_070000~01IMG_20141118_071614~01








IMG_20141118_074135~01IMG_20141118_070046~01









話は変わりますが

松陰神社でこんなポスター見つけちゃいました

IMG_20141118_070450~01第2回

萩・幕末維新検定






う、受けたい…

宮島・津和野と萩温泉郷2日間♪

関西からの1泊2日定番コース

“はぎつわ”に行ってきました

お客様総勢43名様のうち

3名グループがなんと5組!!

バスが45名乗りタイプだったのでバスの席割りに苦労しました…

IMG_20140928_232104~01IMG_20140928_232018~01








IMG_20140928_232149~01IMG_20140928_231924~01








IMG_20140928_232241~01IMG_20140928_232431~01








IMG_20140928_232528~01IMG_20140928_231751~01








IMG_20140928_232307~01IMG_20140928_232348~01








IMG_20140929_221132~01IMG_20140929_221205~01








IMG_20140929_222212~01IMG_20140929_222259~01









話は変わりますが

萩と言えば来年の大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台

すでに町中は大河ドラマに向けて盛り上がってきております

IMG_20141001_193953~01ドラマの主人公は吉田松陰の妹・文


歴史には全く疎いけど、松陰先生や高杉晋作は前からちょっと興味があったんですよね〜





これを機に勉強しようと吉田松陰絡みの本を購入してみました

大河ドラマに合わせて初心者でも分かりやすく説明したムック本が各社から出版されているので助かります


今は松陰神社が入っているツアーは、どれもバスガイドさんが付きませんからね

これからさらにツアーが増えてきそうだし…

苦手意識は早めに克服したいと思います!!!

宮島・津和野と萩温泉郷2日間♪

JR1泊2日の定番コース

「はぎつわ」に行ってきました


天気、体調共にかなりお疲れ気味…

お客様も乗務員さんもいい方で良かったんですけど

気が乱れてるというか何というか…

何をやっても裏目に出る

そんな2日間でした(涙)

だいたいバス車内のマイクの調子が悪いところからダメだったね

添乗員はマイクが命!!

ですから(笑)

これからはMYマイク持ってくか

IMG_20140829_220648~01IMG_20140829_220722~01








IMG_20140829_220758~01IMG_20140829_220823~01








IMG_20140829_220842~01IMG_20140829_220919~01








IMG_20140829_220957~01IMG_20140829_221020~01










話は変わりますが

秋芳洞のポスターにこんなのがあります

IMG_20140829_221054~01
日本の退屈より、

山口の洞窟。






昔からあるんですけど

このポスター好きなんですよね

写真もコピーもやり過ぎ感がなくてスッと伝わってくる

他にも「Rock」って書かれた秋吉台(山口県美祢市)のポスターも好き

山口県ってちょっとおとなしめの印象がありますが

観光ポスターのセンスがすごく好きです

JRのディスティネーションキャンペーンのポスターは永久保存ものだったし


コピーと言えば

あと数日で宣伝会議賞がはじまります

今年はどんな課題が出るのかな〜

広島駅構内のコインロッカー♪

先日の“御一泊”ツアーの帰り

IMG_20140730_110823~01広島駅でかなり時間があったので

ほとんどのお客様がコインロッカーを利用されました







IMG_20140729_071154~01そのコインロッカーにこんな張り紙が

両替機の設置がない代わりに、周辺で両替をしてくれるお店が書かれていました







これって利用者にとったらかなり助かりますよね♪

コインロッカーって使うときに限って小銭がないことって多いじゃないですか


仕事でよく梅田のソニプラ前のコインロッカーを利用するんでが

これまで何回小銭がなくて苦労したことか…

欲しくもないドリンクを自販機で買ったり

ヨドバシカメラで買い物してからまた戻ってきたり

あの辺てコインロッカーはたくさんあるのに両替機はないんですよね


梅田のソニプラ周辺で両替してくれるお店

ご存じの方がいたら是非ご連絡くださいませー(笑)

久々にヒドイとこに泊まりました

先日のツアーでは

お客様は“憧れの”大谷山荘に“御一泊”されていたわけですが

IMG_20140727_230003~01添乗員は一緒に“御一泊”することはできず

いわゆる“他館”扱いでございました







大谷山荘には今まで数えきれないほど泊まってるけど、他館ははじめて

まぁ別に仕事ですから、どこに泊まろうがいいんですが

今回のホテルは想像以上にヒドかった・・・

IMG_20140727_165556~01最初に目に飛び込んできたのがロビーの自販機

何このほっそい自販機?

しかもなんでこの真夏にホットやねん!





IMG_20140727_230044~01で、そのロビーにある売店

何この品薄な売店?

絶対売る気ないやろ!





それでも室内には

いちおー“サービス向上にご協力ください”

ってアンケートは置いてあったんですが

IMG_20140730_110222~01いやいや何このうっすい字?

サービス向上する気ないでしょ!







IMG_20140729_070928~01部屋の洗面所も昭和なムード満載

大浴場はさらにすごかったよ…







そしてニオイがキツかった

玄関も廊下も室内も

どこにいても物凄いカビ臭が漂ってて、そこがほんとキツかった



え、部屋の全体像は?って

何か映ってそうなのでアップは控えさせて頂きますm(__)m


一部だけ公開するとしたらこれかな↓

IMG_20140727_230143~01枕元にあった鳥の置物

シミだらけの掛け軸

ほんま恐怖の夜でした…





広島駅周辺で食べるオススメの広島焼き♪

今回の大谷山荘のコースは福山駅ではなく珍しく広島駅利用でした

2日目、帰りの新幹線までかなり余裕を持って駅に到着したので

駅周辺で広島焼きが食べれるオススメのお店を広島在住の知り合いに3軒教えてもらいました

IMG_20140729_071239~01ちなみにすべて駅の南側だったんですが、バスが発着する新幹線口から南口に行くには地下の連絡通路を利用します
(現在駅改良工事中で分かりにくい)







まず1軒目は「五エ門」

20140728_174714~01駅前にある“福屋”ってデパート

ここの11階レストラン街にあります








20140728_180451~012軒目は「麗ちゃん」

駅に隣接しているASSEってデパートの2階

このフロアにはお好み焼き屋がずらり並んでいます





麗ちゃんの前はさすがに列ができていました

IMG_20140730_110350~01IMG_20140730_110453~01









そして最後

20140728_180058~013軒目は「電光石火」

福屋デパートの横にある雑居ビル

この6階の“駅前広場”にあります






“駅前広場”にはワンフロア内いっぱいにお好み焼き店がビッシリ入っています

北海道のラーメン横丁みたいな感じ

20140728_175248~0120140728_175156~01







ちなみに自分はどこで食べたかというと…

色々散策してたら時間がなくなったので尾道ラーメンで済ましました(笑)

麗ちゃんと同じくASSE2階にある“尾道らーめん三公(さんこう)”

IMG_20140729_071402~01620円とリーズナブルなわりに平麺と細麺が選べるし

スープもしっかりしていて美味しかったです








今度ゆっくり広島焼きを食べに広島行くのもいいなー

こないだANAの機内誌に載ってた“みやさん食堂のホルモン天ぷら”も気になるし♪

往復グリーン車利用・大谷山荘2日間

新幹線利用で湯本温泉の大谷山荘に行ってきました

ほんとのツアータイトルは

「往復新幹線グリーン車利用!憧れの大谷山荘御一泊」

“御一泊”て…

はじめてツアータイトルで「御一泊」とか見たわ(笑)

確かに大谷山荘は素敵なホテルだとは思いますが

“憧れの”は言い過ぎじゃないのかな?

ホテル側もお客様も恥ずかしいだろーに…

IMG_20140727_225728~01IMG_20140727_225814~01








IMG_20140727_225902~01IMG_20140727_230419~01








IMG_20140727_230334~01IMG_20140727_230510~01








IMG_20140727_230230~01IMG_20140727_225638~01








IMG_20140729_071007~01IMG_20140729_071112~01









話は変わりますが

山口県で“ういろうキャラメル”ってお土産が売っていました

ういろう味て…

わざわざお菓子味のお菓子作らんでも…

てかもうひとくちサイズのういろうでいいやん(笑)

あ、そーいや新潟県には

“笹だんごキャラメル”ってのがあったね

あれと似たようなものか…
(京都には八ッ橋味のキャラメルとかあるのかな?)



ちなみにあまり知られていませんが

外郎(ういろう)は山口県の名物なのであります

名古屋の外郎が米粉を使っているのに対し

山口の外郎はわらび粉を使っているのが特徴


確かに名物をキャラメルにするのは全国的に流行ってますけど

それなら“山口限定・ふく(フグ)キャラメル”の方が売れそう

北海道のジンギスカンキャラメルみたいに(笑)

皆生温泉と出雲大社昇殿参拝2日間♪

JR利用で皆生温泉に行ってきました

カニのシーズンじゃないのに皆生温泉なんて出てるんやね

昨シーズンは皆生には行ってないから久々です

米子駅がちょっとだけ綺麗になっていましたね

エスカレーターも上りだけですが設置されていて助かりました
(登別駅も早く設置してほしいものです)

IMG_20140608_115235~01IMG_20140607_134905~01








IMG_20140608_115203~01IMG_20140607_134844~01








IMG_20140606_164530~01IMG_20140606_233604~01








IMG_20140606_233507~01IMG_20140606_233817~01








IMG_20140607_154828~01IMG_20140607_142658~01








IMG_20140607_154746~01IMG_20140607_134738~01









IMG_20140607_134534~01IMG_20140607_134455~01








IMG_20140607_124638~01IMG_20140607_182701~01









話は変わりますが

出雲大社前にスタバができててビックリ
(ほんとに目の前)

4月22日にオープンしたそうです

神社の目の前にスタバって全国的に見ても珍しいんじゃないかな?

2階には勾玉のカタチをしたテーブルがあるとのことですよ

ちなみにこのお店は島根県のスターバックス2号店

1号店で即完売した島根県のご当地タンブラー(写真右)は出雲大社店では販売していませんでした

出雲大社タンブラーとかあったら、ご利益ありそうで面白いのにね(笑)


さて、島根県のお隣は日本唯一のスタバなし県こと鳥取県

1号店ができるならどこだろ?

鳥取市かな?それとも米子市かな?

宮島・津和野と萩温泉郷2日間♪

JRコースの定番“はぎつわ”に行ってきました

このはぎつわツアーは中国・山陰地方唯一のバスガイド付きコース

添乗員にとっては非常に有難いコースだったんですが

ちょうどこの4月1日出発からバスガイドの同行がなくなってしまいました…

さてさて、中国地方もちょうど桜前線まっただ中!

花見ツアーではないんですが、どこに行っても満開の桜を満喫できた2日間でした

IMG_20140401_134950~01IMG_20140401_125046~01








IMG_20140401_125200~01IMG_20140401_125428~01








IMG_20140401_134447~01IMG_20140401_135047~01








IMG_20140401_175428~01IMG_20140401_175226~01








IMG_20140401_171159~01IMG_20140401_175314~01








IMG_20140401_163025~01IMG_20140401_175403~01








IMG_20140401_182711~01IMG_20140401_183615~01








IMG_20140402_162503~01IMG_20140403_063808~01








IMG_20140402_162818~01IMG_20140402_163205~01








IMG_20140402_163414~01IMG_20140402_163640~01








IMG_20140402_163458~01IMG_20140403_062543~01








IMG_20140403_062345~01IMG_20140402_163828~01








IMG_20140402_184056~01IMG_20140402_184135~01









話は変わりますが

1日目に行った宮島

IMG_20140401_144005~01島桟橋の待合所が耐震工事をしていてビックリしました


けっこう大がかりです





IMG_20140401_143915~01その影響で待合室内が狭いのなんのって…


建物内の椅子もほとんど撤去されてるし






今回は立ち寄り店もないので散策後は待合所集合にしていたんですが

中ではとてもじゃないけど集まれないので建物の外で集まってもらいました

IMG_20140401_192615~01すぐ近くに屋根の付いた休憩所があったのでちょうど良かった

今回は天気が良かったからいいけど、雨だったら大変でしょうね







工事は来年の2月末までの予定

かなり長い期間、不便が続きそうです(涙)

60年に1度の大遷宮・出雲大社参拝2日間♪

9月15、16日と新幹線利用で島根県に行ってきました

もちろん今をときめく出雲大社の参拝がメインのコースです

初日は松江の城下町を観光して、珍しく松江市内泊まり

翌日は“出雲大社”と定番のパワースポット“八重垣神社”をめぐりました

この日は朝から台風の影響で大阪や京都はすごい事になっていたんですよね

嵐山の映像はかなり衝撃的でした

知り合いから心配のメールもたくさん頂いたんですが

出雲は下の写真の通り、めっちゃ天気良かったんです・・・
(蝉も鳴いていましたから)

岡山から利用した帰りの新幹線も定刻通り出発

新大阪のホームが満杯で駅の手前で30分ほど待たされましたが

この大混乱の中、大きなトラブルもなく帰ってこれたのが奇跡です♪

やっぱり日頃の行いだな・・・(笑)

IMG_20130915_204717~01IMG_20130915_204637~01








IMG_20130915_190956~01IMG_20130915_190801~01








IMG_20130915_191822~01IMG_20130915_190233~01








IMG_20130915_192743~01IMG_20130915_190853~01








IMG_20130916_113458~01IMG_20130916_111436~01








IMG_20130916_113535~01IMG_20130916_111408~01








IMG_20130916_170546~01IMG_20130916_223744~01








IMG_20130916_223327~01IMG_20130916_223655~01








IMG_20130916_000347~01IMG_20130915_200633~01











話は変わりますが

と言うかわたくしごとですが

9月15日は私のバースデーでございました

添乗先で誕生日を迎えるのは慣れているんですが

よりによって宿泊先が松江で

よりによってホテルがシティーホテルとか…

それでもコンビニに行ってケーキを購入

これまで無事に生きてこれた事に感謝をしつつ

誕生日の夜を慎ましく過ごしたのでした…

西の雅・常盤の女将ショー

ツアーで湯田温泉の「西の雅・常盤」に久々に宿泊しました

恐らく15年ぶりくらい(笑)

常盤と言えば毎晩ホテル内で行われる女将ショーが有名

水芸・舞踊・大道芸・マジック・よさこい・琴太鼓

とにかく何でもアリのはちゃめちゃなショーです

この日はインターネット上でショーの生放送があったので新ネタのお披露目もありました

1時間15分、ステージ上をドタバタ走りまわり観客の笑いをとる女将

まったく衰えを見せないそのバイタリティーには脱帽です

個人的には女将と周囲のスタッフの温度差がシュールでウケる(笑)



ショーが始まる前、女将に

「いったいいつ休んでるんですか?」

って聞いたら

「あたしね、もうかれこれ50年くらい休んでないの♪」

「小・中・高、それに短大もすべて皆勤賞♪」

って(笑)

そして毎日神様にお祈りしているそうです

「どうか90歳まで現役でやらせてください」と




この女将ショーは大晦日と元旦以外は毎晩行われているそうで

旅館組合の会議などで東京へ出張に行っても

ショーを楽しみに来ているお客様に悪いと女将だけは日帰りで帰ってくるそうです




最近、朝は早いし、夜は遅いし、バスガイドは付かないしでヘトヘトだったけど

女将を見ていたら弱音は吐けないなと元気が出ました

多少連勤が続いたり、キツいコースが続いても

50年連勤に比べたらマシでしょ(笑)

IMG_20130708_010533IMG_20130708_010033









IMG_20130714_073120IMG_20130714_073023









IMG_20130708_005956IMG_20130708_005451









IMG_20130708_005711IMG_20130708_010152









IMG_20130708_005347IMG_20130708_005914









IMG_20130708_010327IMG_20130708_010432










帰りの新幹線は福山駅20時48分発

ホームで時計の針が20時45分を指しました

さぁ、今夜も女将ショーの開演です

原爆ドーム・宮島・石見銀山と出雲大社2日間♪


IMG_20130707_173544IMG_20130707_190026










IMG_20130707_190217IMG_20130707_191857









IMG_20130708_123425IMG_20130708_193651









IMG_20130708_123339IMG_20130708_193532











5つ星の宿ミステリー2日間♪



IMG_20130703_193713IMG_20130703_193605









IMG_20130704_064336IMG_20130704_122023









IMG_20130704_193222IMG_20130704_064513









山陽路ベストハイライト2日間♪


IMG_20130628_122425IMG_20130628_210413








IMG_20130629_205732IMG_20130629_205329








IMG_20130629_205225IMG_20130629_205136








IMG_20130629_120449IMG_20130629_205028








IMG_20130629_204938IMG_20130629_205111









IMG_20130629_204905IMG_20130629_205817








IMG_20130629_150442IMG_20130629_150344










大遷宮の出雲大社と玉造温泉2日間♪

1泊2日のJRコースで出雲大社参拝のツアーに行ってきました


出ました得意な出雲神話!!!(笑)

ガイドさんの同行がないツアーので、神話トークし放題です♪
(会社ではウザがられるので)

2日目、イザナギ&イザナミの国生みからオオクニヌシの国譲りまでを話していたら

あっという間に1時間が過ぎてしまいました・・・
(きっとお客様もウザかったと思います)

ちなみに八重垣神社にも行くので

午後からはヤマタノオロチ退治のお話です(笑)
(軽く嫌がらせ?)

IMG_20130512_113832IMG_20130512_205704









IMG_20130512_150131IMG_20130512_174134









IMG_20130512_181433IMG_20130512_182219









IMG_20130512_192951IMG_20130512_193830









IMG_20130512_193735IMG_20130513_120428









IMG_20130513_124957IMG_20130513_125148









IMG_20130513_152937IMG_20130513_191711









IMG_20130514_224017IMG_20130514_224548










話は変わりますが

休日を利用して神戸に行ってきたんですが

今更ながら生田神社に初めて行ってきました

なかなかいい神社ですね

生田の森とか、都会の中とは思えない雰囲気だし

やたら狛犬がマッチョでいかついし(笑)


最近、神社を見かけると「ダレ祀ってるんやろ?」ってめっちゃ気になります

そして書かれている神様が知っている神様だとやたらテンションが高くなります

やばい、これって神社萌え???

山陰・山陽6つの桜名所めぐり2日間♪

JR利用で中国地方の桜の名所めぐりツアーに行ってきました

初日の千光寺公園と宮島は快晴&満開でサイコーだったのに

翌日は爆弾低気圧の影響でどこへ行っても雨・雨・雨…

でも傘がさせないほどの暴風雨

って訳じゃなかったので助かりました

たった1日でこんなにも天気って変わるもんなんですね

IMG_20130405_091135IMG_20130405_091027










IMG_20130405_104710IMG_20130405_160326










IMG_20130405_155930IMG_20130405_111659










IMG_20130406_070615IMG_20130405_160053










IMG_20130405_110238IMG_20130406_070804










IMG_20130406_113308IMG_20130406_113344










IMG_20130406_113421IMG_20130406_113454










IMG_20130406_141127IMG_20130406_141819










IMG_20130406_160051IMG_20130406_160412











話しは変わりますが


めっちゃしんどいです

風邪が治りません

明日は吉野です(涙)

とっとり花回廊と足立美術館♪

後輩のよねちゃんと2台口で日帰りツアーに行ってきました

岡山県の“蒜山高原センター”でお昼を食べ

鳥取県の“とっとり花回廊”でランまつりを見て

島根県の“足立美術館”で芸術鑑賞


そこから皆生温泉や玉造温泉に宿泊ならいいですが

このツアー、日帰りですよ日帰り!!

米子にあるお菓子の壽城を出た時点で17時すぎてたし


朝は6時半にスタンバイし

解散したのは22時前でした…

さすがに島根県日帰りはキツいわ(涙)

IMG_20130329_200125IMG_20130329_200232










IMG_20130329_200321IMG_20130329_195723










IMG_20130329_195811IMG_20130329_195856










IMG_20130329_195945IMG_20130329_200040










IMG_20130328_185131IMG_20130328_184905











話しは変わりますが

大阪駅・御堂筋口側に中途半端にお店が入ってた施設(フロートコート)

あれなくなったんですね

近代的な建物と鉄筋むき出しの建物

工事現場萌えにはたまりません♪

このあとこのJR側と阪急百貨店側のエリアってどう変わっていくんでしょうね

マンガで親しむ出雲神話♪

先週の話しですが

出雲大社正式参拝と玉造温泉2日間というツアーに行ってきました

IMG_20130326_102626玉造温泉に宿泊して翌日は“出雲大社”や“八重垣神社”を参拝する、古事記にまつわるパワースポットがメインのツアーでした









このコース、神話にまつわる観光地めぐりなのにバスガイドさんの同行なし

今までだったら神話なんてチンプンカンプンでしたが

“例のあの本”を読んだばかりだったので、古事記のストーリーはなんとなく頭に入っている

で、簡単ではありますが

お客様に神話のお話しをしました

しどろもどろで“天の岩戸隠れ”から“ヤマタノオロチ退治”までのエピソードを簡単に紹介したわけです

もちろん人前で神話のお話をするなんて生まれて



そしたら…

八重垣神社に行った際、売店でお客様が

「添乗員さんが古事記の話を面白く話してくれたから興味が湧いてきて…」

って古事記にまつわる書籍を買っているではないですか!!!

誰も自分の話しなんて聞いていないと思っていたので
(というか話しがヘタすぎて理解してもらえていないと思っていた)

飛び上がりそうなほど、めちゃくちゃ嬉しかったです(涙)


それと同時に、マイクを通して物語を語ることの難しさを痛感

バスガイドさんってほんとすごい仕事なんだと改めて実感しました


次回はちゃんとお話できるように復習しないと…

IMG_20130325_214305と調子にのって

同じく八重垣神社で売っていた“マンガで親しむ出雲大社”って本を購入(笑)








IMG_20130326_102755これ、小学生用に書かれた本なのでかなり読みやすい!

この1巻ではイザナギ&イザナミの誕生からスサノオのヤマタノオロチ退治までのストーリーが収録されています








やっぱりマンガだと視覚から入ってくるので、ストーリーが頭に入りやすりですね!

古事記は興味があるけど、ちょっと敷居が高そうって方にはかなりオススメですよ!!

読み終わったら知り合いの子どもにプレゼントすればいいし(笑)



ちなみに4巻(オオクニヌシ〜国譲り編〜)まであるそうです

この本、発行所が“山陰中央新報社”

印刷製本が“米子プリント社”

ってことは一般の書店には売ってないかもしれませんけど…

山陰のパワースポットで見かけた際は是非、手にとってみてくださいね!

宮島・津和野・錦帯橋と萩2日間♪

11月最後のお仕事は中国地方の定番コース

通称“はぎつわ”ツアーに行ってきました

お客様は43名

今月行った7本のツアー

全て42名以上だったな(汗)


宮島は紅葉の見頃が終わっていたのでガラガラでした

それでも時間があったので散歩がてらに“もみじ谷公園”へ行ってみたんですが…

そこに待っていたのは真っ赤な絨毯!

こんな見事な落ち葉なんて見たことない!

ちょっと怖いくらいに強烈な光景でした

「紅葉はまだまだ終わっちゃいないぜ!」

大地からそんな雄叫びが聞こえてきそうです

夕日が沈んだあとに、それ以上に綺麗な“こやけ”がやって来るように

葉が落ちてもなお、訪れた人々を感動に包んでくれるなんてすごいですね

自然は偉大でありますm(__)m

IMG_20121130_150914IMG_20121130_151031










IMG_20121130_144919IMG_20121130_122541










IMG_20121130_144554IMG_20121130_133623










IMG_20121130_133412IMG_20121201_070129










IMG_20121201_122113IMG_20121130_133534










IMG_20121130_133706IMG_20121130_192332










IMG_20121201_090003IMG_20121201_094359










IMG_20121130_164203IMG_20121130_154931










IMG_20121201_161033IMG_20121201_160558










IMG_20121201_161342IMG_20121201_163221















話は変わりますが

11月あたりからFM802でヘビロテ並に頻繁に流れている
(12月からは正式にヘビロテだけど)

グッドモーニングアメリカの「餞(はなむけ)の詩」

この曲が頭から離れません

メロディーも歌詞も切なすぎる…

でもいい曲です♪

ラジオでメンバーの誰かの実話をもとに作ったとか言っていたような

■グッドモーニングアメリカ 「餞の詩」PV
http://www.youtube.com/watch?v=pDQnT6f4ECc

憧れの大谷山荘1泊と宮島・錦帯橋・萩・津和野・青海島2日間♪

19日まで「憧れの大谷山荘1泊と宮島・錦帯橋・萩・津和野・青海島2日間」の添乗に行ってきました

ツアータイトル長いわ!!!

 

山口県長門市にある湯本温泉・大谷山荘

めっちゃ久々に行きました

昔はキャンペーンをやっていたこともあり台数口で良く行ったな〜

当時はお客様から

「“山荘”って書いてあるけどちゃんとしたホテルなの?」

って真顔で質問されることも珍しくないほど知名度がなかったんですよね

今ではタイトルに“憧れの”って付くほどメジャーなホテルになりました

人気が出るとソフト面が手薄になるホテルやお店は多いですが

数年振りに行っても以前と変わらないおもてなしと美味しい料理が出迎えてくれました

あの夜になると館内が薄暗くなる照明も好き♪

IMG_20120918_131913IMG_20120918_141910

 

 

 

 

 

IMG_20120918_185816IMG_20120919_121923

 

 

 

 

 

IMG_20120919_123344IMG_20120919_125139

 

 

 

 

 

IMG_20120919_144903IMG_20120919_150556

 

 

 

 

 

IMG_20120920_163849IMG_20120920_163521

 

 

 

 

 

IMG_20120919_160018IMG_20120920_163414

 

 

 

 

 

IMG_20120920_163735IMG_20120919_180056

 

 

 

 

 

2日目に行った吉田松陰を祀る“松陰神社”でおみくじをひきました

前におみくじを引いたのは記憶にないほど遠い昔です

“松陰先生御教訓入”の宣伝文句にひいたおみくじは・・・

大吉でした

そして先生からのありがたいお言葉は・・・

舟楫(舟のかじ)すでにそなわらば川巨ぞわたるべし

意味は

準備が出来たら思い迷うな ただ決行のみ

だそうです

 

背中をポンと押されたような、まさに今の自分にピッタリのお言葉

さすが松陰先生!(笑)

 

死刑が宣告されてもなお、学ぶことを止めなかった松陰先生

学んだことをこの先も生かせる自分の環境に感謝して頑張ろう!

いや、斉藤一人流に

顔晴ろう!!

やね(笑)

直行便で隠岐の島に行ってきました♪

 今月の19日から3日間、久々に島根県の隠岐島ツアーに行ってきました

これまでは新幹線⇒特急⇒ローカル列車⇒フェリーって1日がかりでしたが

今回は伊丹空港からの直行便利用!!!

今までの苦労はなんやったんや…ってほ快適でした

もちろん観光地もそれだけたくさんまわれるし

ちなみにこんな感じ⇒「今日から隠岐4島めぐり3日間」

001

005

 

 

 

 

で、最終日

西郷港で自由昼食だったのでターミナル内のおそば屋さんに入ったんですが…

そこでバッタリ懐かしい顔に出合いました

p20120724-194745

←それがこちらのカッパです

違う違う、カッパじゃない

会社の元後輩で、数年間に隠岐に嫁いでいった藍ちゃんです(笑)

現在は西郷港前のポートプラザ2階“隠岐旅工舎”“やうちガイド”として観光客を家族のごとくサポート

 

 

実際にロウソク島遊覧船や八尾川周遊かっぱ遊覧船などに乗船して案内もしているそうですよ

 

しかしそば屋でバッタリ会うなんて偶然

実は前回、西の島でバスで移動している時にチャリでスライドしたんですよね
(もちろん声はかけられなかったけど)

2回連続バッタリ遭遇するなんて笑える(笑)

今ではすっかり島になじんで、隠岐の民謡「しげさ節」も披露できるんだとか

隠岐にやてくる島ガール・島ボーイたちの強い味方でもあります

是非、隠岐の観光で困った事があれば声をかけてみてくださいね!

隠岐旅工舎

ロマンティック愛ランド実行委員会

ローソク島遊覧船

八尾川周遊かっぱ遊覧船

錦帯橋の桜・2012♪

はぎつわツアー2日目の最後は岩国の“錦帯橋”へ

011

今日は昨日と打って変わって雨模様

桜の花同様、傘の花も満開です

 

 

でも天気が良くて桜が咲いてないのと

天気が悪くて桜が満開だったら

やっぱり後者のほうがいいですよね

012

014

 

 

 

 

020

だって2日に来たときはこんな感じでしたから…

 

 

 

雨でかなり花びらが散っていましたが、これはこれで綺麗ですよね

013

018

 

 

 

 

平日&雨模様ということでガタガラ

ちなみに昨日はかなり混んでいたようです

やっぱり平日でも天気が良ければ混むってことですね

先週の日曜日も知り合いの添乗員が岩国ICから駐車場まで

1時間10分かかったって言ってたもんなー
(通常は10分たらず)

017020

 

 

 

 

015

吉香(きっこう)公園は開花も早かったので、ちょっと散り気味でした

 

 

 

019s

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも今週末もかなり込み合うだろーな

お車でお越しの際は余裕を持ってお越しくださいね〜

 

ちなみに明日からは、桜の開花はまだまだ先な北海道へ行ってきます♪

宮島の桜・2012♪

今月2度目の宮島へ行ってきました

4月2日に行った際は日帰りのお花見ツアーでしたが

今回はJR1泊2日の定番コース

「萩・津和野(通称:はぎつわ)」

010

前回、桜はまだ早かったんですが

あれから10日も経っているので期待できそう♪

 

 

 

おぉーやっぱり今がまさに満開ですね♪

お天気も前回同様晴天で、暑いくらいの陽気でした

002003

 

 

 

 

005

006

 

 

 

 

009004

 

 

 

 

007s

 

 

 

 

 

 

 

 

特に五重塔付近が色んな桜が楽しめて綺麗でしたよ

瀬戸内桜三景ツアー♪

今日は中国地方のお花見ツアーに行ってきました

珍しい新幹線利用の日帰りコースです

 

朝5時50分に新大阪にスタンバイして、新大阪に帰ってくるのが22時08分

朝早くて夜遅く、おまけにバスガイドの同行なし…

 

まず最初に訪れたのは尾道の“千光寺公園”

バスは公園入口で乗降

バスは別の場所に回送となります

受付で駐車料金を支払って園内は自由散策

カラーのマップが置いてあるのでお客様に配ってあげましょう

018001

 

 

 

 

002

園内には大きなマップ設置されているので迷子にはならないと思います

 

 

 

まだほとんどつぼみの状態ですが

ちょこっとだけ咲いている桜の木もありました

003004

 

 

 

 

この「鼓岩(つづみいわ)」は岩の上を小石で叩くとポンポン音がする面白い岩です

景色も絶景♪

006

007

 

 

 

 

008

園内はアップダウンが多いので足元には十分注意しましょう

 

 

 

千光寺本堂からの眺めもいいですね

013014

 

 

 

 

017

体力が余っていたら、是非展望台もオススメ

眼下に見えるのはドラマ「てっぱん」の舞台ともなった町並みです

 

 

015016

 

 

 

 

019

このあと移動が2時間弱あるので、移動中にお弁当の昼食

なんか手作り感あふれるお弁当ですね

 

 

本日2ヶ所目は岩国の“錦帯橋”

錦川沿いの桜並木はほとんどつぼみの状態…

020021

 

 

 

 

でも吉香(きっこう)公園の桜はポツポツさいていました

022

023

 

 

 

 

本日3ヶ所目は安芸の“宮島”

もともここは桜の名所って感じではないよね

厳島神社裏手の桜がいつも綺麗ですが、やっぱりまだここも早かったようです

025024

 

 

 

 

026

でも今日は終日お天気に恵まれて、ほんとに行楽日和で気持ちのいい1日でした

 

 

 

桜が咲いてないとどうしようもない観光地も多いですが

千光寺公園・錦帯橋・宮島

この3ヶ所なら桜がなくても楽しめる観光地なので添乗員としては気持ちに余裕が持てるコースでした

でもこのコース、今週の土日出発とかはかなり大変だろーな

特に錦帯橋付近の渋滞は毎年すごいって聞くし…

週末に行かれる方は迷子に十分注意してくださいね〜

皆生温泉ツアー2日目♪

2日目はバスガイドさんが乗務する観光バスで山陰の名所を巡ります

p20111218-175436

まず最初は境港の“なかうら”さんで海産物のお買い物

今年の年賀状のメインを飾った鬼太郎の像がお出迎えです

 

 

p20111218-174401p20111218-174416

 

 

 

 

p20111218-174758

お次は松江へ

バスを大手前駐車場に止め、ご希望のお客様を松江城の天守閣にご案内しました

 

 

p20111218-174433p20111218-174602

 

 

 

 

城内は築城当時の鯱や鬼瓦、本物の鎧や兜など資料館としても見応えがあります

薄暗い中、階段が急なので足元に注意しましょう

p20111218-174641p20111218-174721

 

 

 

 

p20111218-174737

天守閣からは松江市内を一望できます

 

 

 

バスはさらに西へ進んで出雲へ

出雲大社の参拝のあとお昼ごはんです

p20111218-174826p20111218-174844

 

 

 

 

出雲大社と言えば、大きなしめ縄に硬貨を挿す参拝者が多いですが…

あれってしめ縄が痛むし、そもそも神聖なしめ縄に硬貨を挿すのは失礼ですよね

p20111218-174859

で、先月から硬貨が挿さらないように金網が設置されたのだとか

参道の白い玉砂利も先月綺麗にリニューアルしたそうです

 

 

p20111218-174928p20111218-174948

 

 

 

 

p20111218-175037

あ、大社前で“八重垣写真館”って写真館の前を通ったんですが

このお店に飾ってあったブライダルや家族写真が、めちゃくちゃ素敵で見入ってしまいました

 

思わずネットで検索したら

あったあった⇒八重垣写真館(HP)

 

午後は足立美術館へ

オプショナルなので行かない方は“清水寺”へご案内するんですが

2200円の入館料に音声ガイド(500円)が付いて1500円の販売ってめっちゃ得だと思いません?

それでも10名が清水寺に行ってしまった・・・

まぁ美術館って好き嫌いがあるから仕方ないか(涙)

p20111218-175054p20111218-175109

 

 

 

 

最後は米子に戻ってお菓子のお城、“壽城”さんへ

今まで何度か行ったことあるのに、天守閣に上がれるなんて知らなかった…

p20111218-175212p20111218-175341

 

 

 

 

EVと階段を使って天守閣へ

ん?なぜか斉藤一人みたいな神社が…(笑)

p20111218-175240p20111218-175321

 

 

 

 

p20111219-190318

復路は岡山駅から500系の新幹線、こだまに乗って新大阪へ帰ってきました

 

 

 

以前のぞみとして活躍していた500系

先頭車両には子ども用にシュミレーターが設置されていました

p20111219-190254p20111219-190305

 

 

 

 

現役の新幹線にこんなお楽しみコーナーがあるとは…

今日から皆生温泉かにフルコース2日間♪

いよいよ本格的にカニのシーズンが到来!

カニと言えばあの越前海岸の“ムキムキみっちゃん”

先日テレビを見てたらイチロー選手とCMで共演しててビックリしました(笑)

 

さて、この季節になるとJR利用の1泊2日でカニフルコースの添乗が多くなります

今年も既に和倉温泉に2回行きましたが、今回は山陰の“皆生(かいけ)”温泉です

新大阪から新幹線で岡山

岡山からは【特急やくも】を利用して米子へ

やくも号は乗車位置が分かりにくいので案内板を間違わないように並びましょう

あと車内販売がないのも注意です!

p20111218-174128p20111218-174144

 

 

 

 

途中、新見を過ぎたあたりから雪が積もっていましたよ

米子には雪がなくて良かった〜

p20111218-174202p20111218-174222

 

 

 

 

米子駅からはホテルのマイクロバスで約15分ほどの移動です

p20111218-174252

p20111218-174238

 

 

 

 

お客様の夕食は各お部屋対応

添乗員は1人には広すぎる部屋で

1人寂しくカニを食すのでした…

p20111218-174342p20111217-193210

 

 

 

 

でも添乗員もカニフルコースを食べさせてくれるのはありがたいね

和倉はかにの足1本すら出てこないし…

SLやまぐち号ツアー2日目♪

ツアー2日目

今日はさすがに天気は回復してるだろ

と期待してたんだけど…

001

“秋吉台”

まっちろ…

 

 

低温ミストサウナの様な霧雨の中、2日目スタートです

次に向かったのは“秋芳洞”

洞内の照明がLEDになって綺麗ですよね

この照明をプロデュースしたには、日本を代表する照明デザイナー、石井幹子さんです

003004

 


 

 

006005

 

 

 

 

「鍾乳洞を抜けた頃には天気も回復してますって!」

って無責任にお客様を安心させてたんですが…

やっぱりこちらもミストサウナ

でも、いつもに増して幻想的で素敵ですよね

008009

 

 

 

 

商店街を抜けた所には「MINEまるごと館」って観光案内所ができていました

4月21日の鍾乳洞リニューアルの日にOPENしたそうです

013014

 

 

 

 

このあと美祢市をあとにして山口市内の“瑠璃光寺(るりこうじ)”

ボランティアガイドさんを手配したので、詳しく説明してもらいました
(このコースはバスガイドさんがいないので助かりました)

016020

 

 


 

017018

 

 

 

 

 

ここで面白いバスを発見!

それがこの広島県の“ささき観光”さんの大型バス

024

一見、普通の新車のバスですが

車体の横にアノ家電製品でお馴染みのマークが

 

 

それは

プラズマクラスターはシャープだけ♪

のプラズマクラスターマーク!

021最近では、自家用車やテレビなんかにもプラズマクラスター搭載モデルが出てますけど

まさか観光バスにも搭載していたとは

 

 

022徳山営業所が使っていたバスだったけど、車内に乗り込んで写真まで撮っちゃいました(笑)

このバス、テレビでも紹介された事があるそうですよ

 

 

このあと雪舟庭園のそばの“長州苑”さんでオプショナルの昼食

023

これに冷たいに天ぷらが付いて1200円

 

ん〜…

 

 

午後は中国道で1度休憩を挟んで、広島県の“世羅(せら)高原”

025026

 

 

 

 

“世羅ワイナリー”ではワインを使ったポン酢やドレッシングが売られていました

このコース最後の観光地は“世羅ゆり園”

032

30万本のゆりと300万輪のビオラが咲く、全天候型の日本最大のゆり園です

 

 

 

031

「虹ハウス」と呼ばれるハウスのゆりはまだつぼみでしたが

「夢ハウス」(下の写真2枚)のゆりは綺麗に咲いていました

 

 

029030

 

 

 

 

このあと尾道道と山陽道と、渋滞もなく順調に福山駅に到着

033

今夜の晩ごはんは「八十吉ラーメン」さんで“とり丼”

このボリュームで550円
(安っ!)

 

 

特製“わしのタレ”がたっぷりかかって美味しかったです♪

八十吉ラーメンと言えば、この記事

「竹原慎二が“八十吉ラーメン”を紹介すると…」
2007年5月23日

久々に読んで自分でウケた(笑)

今日からSLやまぐち号と瀬戸内花物語2日間

今日からJR利用で

「SLやまぐち号と瀬戸内花物語」というツアーの添乗です

新幹線を福山駅で降り、山陽道⇒中国道を経由して“津和野”

お昼ごはんは小谷SAで買ってもらって車内で済ませてもらいました

 

今日は長崎で土砂崩れや九州新幹線が一部区間運転見合わせなど、九州地方はかなり強い雨だったようです

中国地方も、福山駅でバスを出発したあたりからずっと雨

ここ数日続いた雨の影響で、鯉が泳ぐ水路も濁っていますね

001002

 

 

 

 

いつもは殿町周辺の散策で終わる津和野ですが、今回はここからが本番!

“貴婦人”の愛称で親しまれている“SLやまぐち号”に乗車です

出発時刻の15分前くらいに改札開始の予定

20分前に駅に着いたんですけど、既に改札前には既に人だかりが

ツアーバッチ対応で通れるので、入場後は各自座席まで進んでもらいました

004005

 

 

 

 

006

ホームは向かい側なので階段利用

雨の影響でモヤっていますが、それがまたSL列車の情緒を引き立てますね

 

 

007008

 

 

 

 

SLやまぐち号は5両編成

新山口←´↓きア津和野

座席はABCD4席でボックスシートなので席割りには注意が必要

しかも号車によってタイプが異なる添乗員泣かせな列車です…

写真左:欧風客車 写真右:昭和風客車

011010

 

 

 

 

写真左:ぬ声I客車 写真右:ヂ臉吃客車

014

015

 

 

 

 

津和野〜新山口間で運行していますが、我々は途中の“長門(ちょうもんきょう)峡駅”で下車

長門峡駅は無人駅です

016

道路に出て左側に道の駅があるので、そこでトイレを済ませてバスへ

バス駐車場はさらに200m先です
(駐車場にもトイレあり)

 

ここから約1時間走ってホテルに到着

今夜はカルスト台地の上に建つ

“秋吉ロイヤルホテル・秋芳館さんに宿泊です

017

018

 

 

 

 

019

ホテル到着前に雨も止んで、空も明るくなってきた!

明日は天気、回復するかな〜

 

 

 

萩・津和野ツアー2日目

はぎつわツアー2日目の前半は萩市内観光

まず最初は萩の城下町でも港町として栄えた“浜崎商家町”を散策

写真は毛利家の家紋が眩しい旧萩藩の御船倉

001002

 

 

 

 

004

明治・大正時代の古い雛飾りも見応えがありました

13日頃まで展示しているそうです

 

 

“松蔭神社”の桜もけっこう咲いてますね

ここで昨日新大阪にいた3台口の他社さんと一緒だったけど、みんなガイドなしだった

しかも岡山駅利用

やっぱツアー代金を下げようと思ったらそうなるよね

006005

 

 

 

 

萩市内観光のあとは“秋吉台”

お客様に夏みかんのソフトクリームをご馳走してもらいました

秋吉台でも人気の看板娘“なっちゃん”のお店

はじめて食べたけど、ほんのり苦味があって夏みかんの果汁感たっぷりのソフトクリームでした

009010

 

 

 

 

013

あ、黒谷口の工事がようやく終わりましたよ!

照明をLEDに変えてトンネル部分を前面リニューアル

 

 

って変わりすぎやろ!

めっちゃ派手になってるし(笑)

011012

 

 

 

 

秋芳洞の“安富屋”さんでお昼を食べたあとは岩国の“錦帯橋”

お、やっぱり桜の開花もずいぶん進んでますね!

014015

 

 

 

 

018s

 

 

 

 

 

 

 

昨日に引き続き、今日も快晴だったので最高のお花見日和です

022023

 


 


 

024026

 

 

 

 

バス駐車場から橋を渡って左へ進むと菜の花が咲いていました

ここ、めっちゃ綺麗でしたよ

029s

 

 

 

 

 

 

 

こりゃ松島同様、今週末はやばいよ絶対

今日は平日だったのでスムーズに福山に帰ってくることができました

031

夕食は福山駅前にあるラーメン屋“TAKUMI”でとんこつラーメンを食べました

ぷりぷりの味たまが美味しかった〜


 

ラーメン屋で出てくる味たまって何で味付けしてるんやろ?

 

さぁ、いよいよ桜のシーズンって感じになってきたな

東北の桜ツアーが出ていない分、西日本の桜の名所が混みそうです

今日から萩・津和野2日間

今日からJRで行く萩・津和野2日間ツアーの添乗です

1 (2)

今朝も新大阪の集合場所は旅行者でごった返していました
(他社さんのはぎつわツアー、3台口だもんな…)

 


 

新幹線を福山駅で降りて宮島へ向かいます

今月から宮島の立ち寄り店が鳥居屋さんから正木屋さんに変更

厳島神社の参拝も案内人付きではなく、自由参拝に変わりました

訳あって今回はオプション昼食の設定はなく、完全自由昼食です

1 (3)1 (4)

 

 

 

 

1 (5)

むしょーにカキフライが食べたかったので、商店街でカキフライカレー(1100円)をチョイス

宮島は物価高いな…


 

でもさすがにカキは大ぶりで美味しかったです

1 (6)

この時間の厳島神社は引き潮

みんな鳥居のそばまで歩いていますね



 

1 (18)s

 

 

 

 

 

 

 

いつもは案内人と一緒に観光するので、こんな鳥居のそばまで来たのは初めて!

一度宮島でカヌーを借りて鳥居をくぐってみたいな〜

1 (21)1 (19)

 

 

 

 

さて、桜の開花はどうでしょう?

まったく期待してなかったけど、結構綺麗に咲いてますね!

それに文句なしの天気!

めっちゃ気持ちいい!!!

1 (7)

1 (9)

 

 


 

1 (10)

1 (11)

 


 

 

1 (13)1 (14)

 

 


 

1 (16)

この快晴の空の下、両手をあげて喜んでいる添乗員が!

あ、久留米の島くんだ(笑)

 

 

宮島・錦帯橋の日帰りツアーで2日連続来ているそうです

こりゃ今週末はとんでもなく混みそうだな

このあとバスは津和野の殿町を散策して萩へ

 

ホテルは食事のプラン別に2分宿

「お部屋食プラン」のお客様は“萩たなかホテル”さん

「バイキングプラン」のお客様は“萩グランドホテル天空”さん

添乗員&乗務員は天空さん泊まり

40414

前回来たときはふぐを中心にしたバイキングでしたが、現在のメニューは5大味覚バイキング

何が5大かと言うと…


 

/紳笋里造り
▲蹇璽好肇咫璽
ふく唐揚げ
い△錣咾肇侫ヒレのスープ
ニ無ダック

4041340412

 

 

 

 

萩で北京ダックって…(笑)

 

今日は広島県→島根県→山口県と、移動の長い1日でした

3時間しか寝てないのでフラフラ…

皆生温泉ツアー2日目

ツアー2日目は境港の海産物店“なかうら”さんからスタート

310311 035

今年の年賀状にも使わせてもらった、巨大な鬼太郎の石像がお出迎え

 

 

 

あ〜もさえび(どろえび)売ってるよ

買って帰りたいな…

310311 042310311 040

 

 

 

 

310311 043

お次は出雲大社

ここでお昼ご飯

 

 

午後は足立美術館へ

何度見ても見事な庭園です

310311 032310311 034

 

 

 

 

310311 041

去年の12月に新館がオープンしたので楽しみにしてたのに、今日に限って展示品入れ替えにつき休館でした…

 


 

このツアー最後は寿製菓の“壽城”

310311 049

ところで、北海道でお馴染みの“ルタオ”って、この寿製菓さんが潰れかけた千歳のチョコレート工場を買収したのが始まりって知ってました?

 




この後は、米子道・山陽道・岡山道を経由して岡山駅へ

岡山駅では西口でバスを降りてエスカレーターで2階へ

310311 046310311 050

 

 

 

 

東西連絡通路を東へ進むと新幹線改札の奥に待合スペースがあります

最近のJRの駅の中では、かなり団体に優しい設計です

310311 051310311 048

 

 

 

 

310311 053

駅で玉造ツアーの帰りだった後輩の“コロ助”発見!

一緒にマクドで夕食を食べて帰ってきました

それにしてもコロ助、よく会うよね

 

 

今日から皆生温泉と出雲大社2日間

今日から久々に皆生温泉ツアーの添乗です

新大阪駅から岡山駅まで新幹線

岡山駅から米子駅まで特急やくもに乗車します

平日にも関わらず、岡山駅は人が多いな〜

駅弁も残り少なくなっていました

310311 006310311 008

 

 

 

 

米子駅からはホテルの送迎バスで20分ほど

310311 037310311 038

 

 

 

 

310311 031

今日の宿泊先は

芙蓉別館さんです

 

 

今日はホテルに行くだけという便乗員な内容

チェックイン後に時間があったので温泉街を散策してきました

 

いつも閑散としてる浜辺にやたら若者が目立つ

なんでだろ?と思ったら…

310311 010310311 014

 

 

 

 

そっか、老舗の「ホテル清風荘」さんがなくなった跡に「湯快リゾート」ができたからか!

オールシーズン1泊2食7800円は関西の若者に人気なんでよね

92447ad1

2年前の2月に来たときは既に湯快リゾートへ生まれ変わり工事が行われている途中でした

 


 

なんてったって、湯快リゾートは大手カラオケチェーンのジャンカラが運営

マンガコーナーがあったりカラオケ無料ってのも若者にピッタリなんですよね

310311 012310311 024

 

 


 

310311 023310311 017

 

 


 

310311 018310311 021

 

 

 

 

 

なくなったホテルがあると思えば、新しいホテルもオープンしていました

それが日帰り用入浴施設や居酒屋を併設した「皆生ホテル」

部屋数は少なそうだけどモダンなデザイン

ここの温泉街にはちょっと浮く存在です…(笑)

310311 013310311 029

 

 

 

 

310311 025

今日の夕食はかに会席

もう桜が咲く季節なのにカニのコースがまだ出てたんや…

 

 

ちなみに今日が今年最後の皆生温泉かにツアーの出発日なのでした

下関ふく会席ツアー2日目♪

ツアー2日目は長府の城下町を散策

019

雨も降ってきてめちゃさむ~っ

大阪や東京も今日は雪のようなので、雨でもましか

 

 

018

こちらは“巧山寺(こうざんじ)”

日本最古の禅寺(鎌倉時代創建)と由緒正しいお寺

 

 

1864年の12月15日、高杉晋作はここで奇兵隊を旗揚げしたんですよね

明治維新の先駆けをきった場所で、境内には高杉晋作の銅像もあります

016017

 

 

 

 

年末に「名言セラピー幕末スペシャルを読んで以来、自分の中ではプチ晋作ブーム

行きたかった場所に仕事で行けるなんて役得です(笑)

 

このあと下関の“村田かまぼこ”さんでショッピング、長門の“北長門”さんで昼食をとったあと、萩の“松蔭神社”

020

←松下村塾の講義室

この小さな部屋で晋作も勉強したんですね

今の世の中じゃ、広いスペースに便利な教材が山ほどあってもなかなか勉強できないのに…

 

なんてしんみり思いなが、らこんなの発見!

021

松下村塾の裏手にあった建物
(いつの時代の建物かは不明)

この建物、なんだか顔に見えません???(笑)

もし高杉晋作がこれを見たら「うわ、この建物、顔っぽくね?」とか言っただろーか…

 

 

 

さて、ツアー最後は島根県の津和野・殿町散策

福山駅に着くのが19時すぎの予定なので、ご希望の方にはお弁当を用意しました

津和野寿司弁当800円

めっちゃ底がうっすい弁当やった…

023022

 

 

 

 

福山駅では時間がなかったので吉野屋へ

025

牛鍋丼とコールスローで370円

いつも仕事で感じるけど、ドライブインの弁当って店舗で席を利用しないのに、なんであんなに高いんだ?


 

ツアーでお客様に提供する昼食や弁当の価格&内容って

「ほんとにこの価格でこれ?」って目が点になることが多い

そしてお店では大抵、ギュウギュウに詰め込まれる

 

お客様も旅行慣れ(というかツアー慣れ)しているので

そろそろ“団体だから”って言い訳のできない時代にきているんじゃないかと思います

いつまでも“昔ながら団体旅行者”をイメージして商売していたら、誰もオプションの昼食や弁当を頼まなくなるんじゃないのかな

これはドライブインだけの問題じゃなくて、ドライブインが旅行業者に支払う手数料が大きく絡んでくるので旅行会社の問題でもありますけど

 

ま、話は変わりますが

取り急ぎ問題なのは

添乗員の安全性やね

今回お客様は44名で添乗員は補助席利用

次に行く北海道も48名で補助席です

冬の北海道に添乗員が補助席じゃ、ドライバーさんにも精神的ストレスを与えてしまいます

まずはこのヘンをどうにかして頂かないとね

 

お金じゃなく

 

に関わる問題ですから…

今日から下関ふく会席と門司港ライトアップ2日間♪

今日から中国地方のベストセラーコース

下関ふく会席と門司港のライトアップ2日間ツアーの添乗です

中国地方では12月に行った「萩・津和野ツアー」と内容が良く似ていますが、こちらの方が人気が高いようです

 

初日は福山駅下車で宮島直行のお約束コース

それにしても島内はガラガラ

ちょっとテンションは下がるけど、添乗員にとっては人が少ない方がありがたい

土日に“宮島かき祭り”が開催されるそうなので、重ならなくて良かったです

001002

 

 

 

 

003

厳島神社では平日にも関わらず結婚式が行われていましたよ

お賽銭チャリチャリいって落ちつかんやろな…

 

 

参拝後は宮島で自由昼食

ご希望の方は鳥居屋さんでカキフライ定食を案内しました

005

1200円で衣の厚いカキフライ3

マクドのチキンナゲットは今なら5つで100円ですが…

 

 

宮島の観光のあとは下関のホテルで夕食を食べた後、門司港のライトアップを見に行く予定でしたが、帰りが遅くなるので先に門司港へ向かいました

17時30分に門司に到着

あまり早く行っても仕方ないので、宮島でゆっくり時間を取って向かいましたが、それでもまだ明るかった…

007006

 

 

 

 

出発する18時30分には、もちろん綺麗にイルミネーションも点灯していました

やっぱり18時すぎないと“ライトアップ”って雰囲気にはならないようです

008009

 

 

 

 

今日の宿泊は“下関マリンホテル”さん

入社以来、ずっと下関と言えばココ(笑)

昔は温泉ではなかったんですが、後から温泉を掘りあててホテルの隣に“下関マリン温泉パーク”という健康ランドのような温泉がOPENしたんですよね

011

夕食はもちろん下関の名物“ふく会席”
(下関ではふぐをふくと呼びます)

 

 

 

この下関マリンホテルの部屋で不思議なコトが

013

お茶菓子は“亀の甲煎餅”ってお菓子なんでっすが、なぜかフォークが…

下関の人は煎餅をフォークで食べるのか???

 

 

そして、寝る前にモーニングコールを頼もうとフロントに電話をしようと思ったら、全然通じない

ツーツーって音も何もしない…

014

おかしいな~って電話を持ち上げたら

 

電話線がなかった…

 

後からテレビの後ろから線が出来てたんですが、下関のホテルは電話線はセルフで付けるのか???

謎の多い下関マリンホテルさんなのでした…

玉造温泉の“タルタコ”って知ってる?

先日行った添乗で行った玉造温泉

001

地元のフリーパーパーに美味しそうなたこ焼きが載っていました

 

 

 

そのお店は温泉街にある“たこやき櫻”というお店です

003004

 

 

 

 

002

ねぎ醤油やソースなどの一般的なメニューに並んで、ちょっとみなれない名前のたこ焼きが!

 

 

 

005

それがこのタルタコ

櫻さんの看板メニューだそうです

 

 

006

タルタルソースがかかっているだけではなく、生地の中にもタルタルが!

これはタルラーにはたまりませんね!(そんなのいるのか?)

 

 

フリーパーパーに“まるでグラタンみたい”と書かれているように、確かに生地はふわふわ

中はしっとりクリーミー

今までに経験したことのないたこ焼きでした

 

夜は24時まで営業

ぜひ玉造温泉にお越しの際は食べてみてくださいね~

秋芳洞の黒谷口が現在工事中!

今回のはぎつわツアーで再会した広島の添乗員タニヤンに

「秋芳洞の黒谷口が工事中」って話を聞きました

そんな話、担当者からもお昼ごはんのドライブインからも聞いてないし…

現地に電話をすると、確かに12月から工事中なのでエレベーター乗り場から入場して下さいとのこと

団体が秋芳洞の見学をする際は、通常“黒谷口”と呼ばれる場所から入って約1キロを歩きます

EV乗り場は黒谷口から300mほど進んだ場所

012

普段は「途中でしんどいからと言ってEVには絶対乗らないで下さい!」ってお客様に案内するEVです

 

 

もちろん添乗員もガイドさんも、このEVを使うのは初めて

15名乗りのEVが2機あるので、30名以上いると少し待ち時間が出てしまいます

011013

 

 

 

 

一気に800mを降下

「このEV動いていないんじゃない?」ってほど静かなEVでした(笑)

降りた場所は洞内の千畳敷あたり

014

015

 

 

 

 

016

向かうべき先は左ですが、右(黒谷口側)に黄金柱岩窟王などの名所があるので、少し右に進んでからUターンしました

 

 

 

工事は3月末まで続くそうです

工事期間内に秋芳洞へお越しの皆さんはご注意くださいね!

タニヤン、貴重な情報ありがと~!

カルストドットコム(秋吉台・秋芳洞観光サイト)

萩・津和野ツアー2日目♪

ツアー2日目

001

ロビーで広島の添乗員“タニヤン”に久々の再会♪

今回、同じホテルに泊まってた添乗員4人のうち、3人は顔見知りでした


 

最初に萩焼の窯元に行ったあと、海産物店“北長門・萩店”さんへ

ここで面白いお魚せんべいが実演販売されていましたよ

干した小魚を、つなぎを使わず蒸気でジュってプレス

軽い食感で美味しかったです

003002

 

 

 

 

お次は今回はじめて行く“萩商町・浜崎”の散策

ここは萩の城下町でも港町として栄えたまち

下の写真は、萩藩の御座船や軍船を格納していた【御船倉】と呼ばれる倉庫です

004005

 

 

 

 

他にも歴史のある住宅や船具店などをボランティアガイドさんと一緒に見学しました

006007

 

 

 

 

024

【乙丸製菓店】さんでは、1個80円で和菓子が販売されていたので、ガイドさんが買ってきてくれました(ご馳走様です!)

 

 

 

萩の観光のハイライトは吉田松陰を祀った【松蔭神社】

写真右下は去年OPENしたばかりの宝物館【至成館】です

松蔭先生直筆の日記など、貴重な展示品が収められていました

009

008

 

 

 

 

023

ここで他社の添乗員さんにちょっと協力したんですけど、お礼にって「柑乃雫(かんのしずく)」を頂きました

これ、容器に本物の夏みかんを使った人気のスイーツなんですよね

 

 

今日はなんだか和菓子に縁があるな~(笑)

このあと萩で人気の蒲鉾店【村田蒲鉾】さんに立ち寄って萩をあとにしました

カルスト台地の【秋吉台】、その下に広がる【秋芳洞】を見学して、ようやくお昼ご飯です

010017

 

 

 

 

写真左下が“河童そば膳”、右下が“鶏ごぼう釜飯膳”

添乗員は強制的に釜飯でした

ゴボウうどんが食べたかったな…

018019

 

 

 

 

このコース最後は岩国の【錦帯橋】

一度ここをCX2のミニチュアライズで撮ってみたかったんですよね~

紅葉のシーズンも終わりガラガラでした

022020

 

 

 

 

今日は山間部では雪が降るほど、めちゃくちゃ寒い1日

あまりに寒くて全ての観光地でお客様が早く帰ってきたので、福山駅にはかなりは早く到着してしまいました

025

久々の福山駅なので迷わず「八十吉ラーメン」へ!

栄養たっぷりのスープで疲れも吹っ飛びました

 

 

026

それでもまだ時間があったので駅前のスタバへ
(いつの間に福山駅にスタバできたんやろ?)

やたら高校生の多いスタバでした

 

 

いや~この1週間はやたら長く感じたな~

たかが7連勤なんだけど、なんかめっちゃ疲れました

歳のせいか???(笑)

今日から萩・津和野2日間♪

今日から「宮島・津和野・萩と秋吉台・錦帯橋5大名景めぐり2日間」

ってJR1泊コースの添乗です

いつの間にやら、またJRコースキャンペーン状態

002

今朝、新大阪センダーの後輩“つっちー”が何やら自慢げにあるモノを見せてくれました


 

 

001

それは、見た目も質感もipodのような充電式カイロ“イーカイロ”

こんなオシャレな電子カイロあるんだ

 

 

ニットのケースもかわいいですよね

USBケーブルで充電して、約3時間から4時間使えるそうです

お値段は2100円とお手頃価格

この季節に大活躍するアイテムなので、クリスマスパーティーとかのプレゼント交換にピッタリですね

ネットで調べたらスターウォーズやキティーちゃんのイラスト入りのタイプもあるそうです(イラスト入りは値段が高い)

うわ~、コレめっちゃ欲しいやん!!!

 

と、興奮冷め止まぬまま、新幹線は福山駅に到着

003

福山からバスで約1時間半

宮島口から宮島へフェリーで渡ります

 

 

久しぶりの宮島

004005

 

 

 

 

ちょうど満潮の時間に近かったので、境内にもビッシリ海水が入ってきていました

やっぱり厳島神社は干潮より満潮の方が迫力があります

006008

 

 


 

007009

 

 

 

 

010

かなり冷え込むと思って気合いれてきたけど、日差しもあってそれほど寒くなかったです

 

 

 

宮島のあとは一路、津和野へ

直行だと2時間はかかるので、一度途中で休憩を入れました

012

ここは津和野の殿町

鯉のまちだけあって、水路には鯉がビッシリ

さすがに盆地

めっちゃ寒かった~

 

 

 

そうそう、津和野にはちょっと変わったカトリック教会があるのをご存知ですか?

なんと協会の中に畳が敷いてある、和風テイストな協会なんですよ(笑)

015014

 

 

 

 

今日は広島県の宮島と島根県の津和野を見学して、宿泊は山口県の萩温泉

結構長かったな…

宿泊先は“萩グランドホテル 天空”さん

ホテル1階が市場のようになっている、ちょっと面白いホテルです

016017

 

 

 

 

面白いと言えばこのツアー

ツアー代金が同じでも、夕食が“バイキングOR会席料理”って選べるツアーなんです

写真左下が会席料理で右下がバイキング

018019

 

 

 

 

020

こちらがバイキングの看板メニュー

ふぐを使った5大味覚です(唐揚げ・茶碗蒸し・炊き込みご飯・刺身・お鍋)


 

もちろんこれ以外の料理、ソフトドリンクやデザートも食べ放題

どー考えてもバイキングの方がお得だと思うんだけどな~

今回は25名中18名がバイキングでした

 

こんなメニューまでありましたよ

022

「バス乗務員さんオススメのビーフカレー」

確かに添乗員や乗務員は、よくカレー食べるからね(笑)

 

 

個人的には杏仁豆腐が美味しかった♪

 

あ~ブログ書いてたら、外は雷が鳴り始めました

明日天気悪いのかな~…

玉造温泉と大根島ツアー2日目♪

ツアー2日目

今回お世話になるバスは、島根の大根島近くに車庫がある“はつみ交通”さん

008

はい、バスのナンバープレートに注目!

もう1台のバスも同じ823だそうです(笑)

 

 

007

最初の観光は山陰観光の大御所“出雲大社”

現在「平成の大遷宮」ということで、仮大社でのご参拝です

 

 

大御所観光のあとは、ツアーではなかなか行かないマニアック観光“日御碕(ひのみさき)灯台”

出雲大社から20分ほどなんですけど、細く険しい道を進むのでツアーにはほとんど入っていないんですよね

009

先日も土砂崩れがあって、ちょうど前日の午前中まで通行止めでした(途中、交互通行のため信号2ヶ所アリ)

 

 

 

高さ43.65mの日本一の石積み灯台は迫力満点

駐車場からは、ちょっと活気の薄い売店ゾーンを通り抜け灯台へ

灯台の周囲をぐるっと回ることもできるし、別途200円で灯台に登ることもできます

010011

 

 

 

 

灯台見学のあとは同じ道を戻って、出雲大社の近くにある“島根ワイナリー”さんへ

015

今日のランチはこちらで“出雲そば付き和定食”

ワイナリーで和定食?って思ったけど、意外にもお刺身が美味しかった(笑)

 

 

午後は中海に浮かぶ“大根島”

ここに“由志園”って日本庭園があるんです

初めて来たけど、想像以上に見ごたえあったな~

紅葉もまだ綺麗に見ることができました

026016

 

 


 

018021

 

 


 

大根島といえば牡丹が有名

由志園の中の“牡丹の館”でも色んな種類の牡丹が鑑賞できます

ゆーてもコレだけですが…

022023

 

 

 

 

020

ん~“牡丹の大根島”ってタイトルのわりに、ちょっと寂しかったかも

もっとたくさん咲いてるかと思ってた…

 

 

027

こちらは出入り口のそばにある茶房「一望」

ここから眺める庭園はめっちゃ見事でした!

 

 

さて後半はお土産店めぐり

まずは境港の海産物店“なかうら”さん

日本一大きな鬼太郎の石像がお出迎えしてくれます

リニューアルしたそうで、かなり雰囲気が変わっていました

028031

 

 

 

 

030

なかうらさんには水木しげる先生直筆の貴重なイラストが飾られています

このなんとも力の抜けたイラストは必見です(笑)


 

032

あ~やっぱりカニに目がいく…

市場とかで直接買って食べたいな~

 

 

このあと米子ICそばのお菓子の城“壽城”さんに立ち寄って岡山駅へ向かいました

岡山駅で時間があったので、前から気になっていた“さんすて(ステーションデパート)”内の【宝屋】ってラーメン屋で夕食を食べました

035

こちら宝ラーメン(650円)

麺は細めん、スープは背油たっぷりの醤油豚骨で美味しかったです

 

 

食べた後にお店のパンフレット見て知ったんですけど…

この宝屋さん、先斗町に本店がある京都のラーメン屋だったんだ(笑)

 

033

今日は「晴れのち雨」って予報だったけど、傘も使わずこの夕日

いや~ツイてました

 

 

さぁ明日は関空センダー!

で、明後日からはまたJR1泊ツアー!!

なんか紅葉シーズンより忙しいような…

今日から玉造温泉と牡丹の大根島2日間♪

今日から「神の湯・玉造温泉と出雲大社 牡丹の大根島2日間」というJR1泊ツアーの添乗です

お客様集合が9時20分と遅かったので、集合場所の1階ハートイン前はガラガラ

003

←旧団体待合所エリアの工事もほとんど終わったようですね

工事が終わっても待合所にはならないってのはホントだったんだ

 

 

リニューアルされたトイレは既に使用できるけど、大阪駅といい新大阪駅といい

まともな集合場所がほんとないんですよね

団体の旅行者にも、もうちょっと配慮して頂けたらありがたいんですが…

001002

 

 

 

 

004

今日のセンダーのカバンが便利そうだったのでパチリ

NATURAL BEAUTY BASICで一目惚れしたそうです
(泊まりでも十分いける容量やな)

 

 

さてさて、玉造温泉へは新幹線と特急“やくも”を利用

008

隠岐に行く時同様、岡山駅で乗り換えです

乗り換え時間を利用して、お客様には昼食を買って頂きました

 

 

新幹線側から在来線側に入ってすぐ、コンビニとイスがあります(写真左下)

その奥が駅弁とお土産コーナー(写真右下)

010009

 

 

 

 

011

←やくもに乗る際の注意事項はコチラ

そう、やくもにはワゴンサービスがないんです!

 

 

012

ホームにも売店がありますが小さいお店なので、ホームに下りる前に購入したほうがいいですね

 


 

006

添乗員は、在来線側の「めん処・吉備」ってお店で、肉うどん(500円)をササっと食べました

結構おいしかったです

 

 

やくもに乗る際の注意事項がもうひとつ

それは、めっちゃ揺れること!

015

進めば進むほど揺れも激しくなるので、お弁当などは早めに済ませましょう!

添乗員も書き仕事はお早めに!

 

 

017

米子に近づくと大山が見えてきました

なかなか見れないのでラッキー♪

 

 

岡山から約2時間半で玉造温泉駅に到着

エスカレーターもエレベーターもない、素朴な駅です(笑)

018

ここから“まがたまの里伝承館”さんの送迎を利用

お店経由でホテルへ向かいます

 

 

024

玉造温泉は“玉湯川”の川沿いにホテルが並ぶ、「いかにも温泉街!って感じの温泉街

 

 

 

025

ランクアッププランのお客様は「佳水苑・皆美」さんに宿泊

 

 

 

スタンダードプランのお客様は“保性館(写真左下)”さんと“紺家(写真右下)”さんに分かれての宿泊でした

023026

 

 

 

 

夕食は冬の山陰の味覚、カニづくし料理!

027028

 

 

 

 

前日に夕日ヶ浦でお預けだったカニがついに目の前に!

でも、ちょっと違うな~

やっぱりカニはプライベートで食べに行きたいね♪

ラウンジで海鮮丼を食べてきました♪

昨日まで隠岐4島めぐりツアーに行っていました

051110 032

前回行ったGWの隠岐はどこも混雑だらけだったけど、今回は3日間、他の団体には一度も会わずにゆったり観光できました

 

 

 

さてさて、そんな隠岐ツアー2日目の昼食

西郷港のそばにある“末廣”さんってお店で予約が入っていました

051110 017

前回と同じお店なんだけど、「裏から入って下さい!」って後ろの道に誘導されました

 

 

 

え、なんかそれらしきお店がないんですけど!

まさかこの入り口?

051110 001051110 021

 

 

 

 

恐る恐る入ってみると…

続きを読む

隠岐4島めぐりツアー3日目♪

隠岐ツアーもいよいよ最終日

今日は少しゆっくり目の8時半出発

出発と言ってもホテルの目の前の桟橋からいきなりクルーザーに乗船

001002

 

 

 

 

約20分ほどで隠岐4島めぐり第4の島【知夫里島(ちぶりじま)】“来居(くりい)港”に到着

003

港に着くと、すぐに知夫バスさんに乗り換えて島内観光です

JOMOのスタンドが事務所を兼ねています

 



牛がのんびり放牧されている丘陵地帯をクネクネ進み“赤ハゲ山展望所”に到着

船のよりもこっちの方が揺れるかも…

009007

 

 

 

 

ちょっと霞がかかっていましたが、360度のパノラマを満喫しました

005004

 

 

 

 

010

今度はバスで山を下り、徒歩で海の方向へ歩いていきます

その先にあるものは…

 

 

014

これです!

知夫の赤壁(せきへき)

鉄分を多く含んだ地層なので、こんな色をしているそうです

なんともダイナミックな景観ですよね!

 

 

 

柵も何もないので足元には十分注意しましょう!

今まで誰も落ちた人いないのかな…

012013

 

 

 

 

あっという間に知夫里島の観光は終了

なんともシンプルで素朴な来居港から隠岐フェリーで境港まで帰ります

所要時間は約2時間半

015016

 

 

 

 

017

お客様は口々に「これが船、最後?」って心配そうに聞いてきました

この3日間で6回も船に揺られましたからね…(笑)

 

 

境港は今日も家族連れで大混雑!

ローカル線の境線も駅から乗客が溢れるほどの賑わいです

019018

 

 

 

 

行きは“ねずみ男列車”でしたが、帰りは“ねこ娘列車”

なんか車内がアキバっぽいような…(笑)

022021

 

 

 

 

子では乗り継ぎ時間が20分

この短い間に、お客様は改札横で売られていた松江銘菓“若草”に殺到

隠岐ではまともにお土産を買える場所がなかったからな〜

023024

 

 

 

 

岡山では50分ほど乗り継ぎ時間がありました

025026

 

 

 

 

この3日間、駅や乗り物はすごい人でしたが、なんとか迷子もトラブルもなく帰ってくることができました

他の添乗員さんのGWに比べたらかなり優雅なツアーだったんだろ〜な〜

初日に一緒のフェリーだった2人の添乗員さんは、神戸と福山からバスで境港に来ていました

福山の添乗員さんは渋滞で予定のフェリーに乗れず、昼に島に入るはずが18時半になってたもんな…

 

さて、ウチの新入社員たちのGWは無事だったのかな?

あさって会社に行ったら武勇伝がたくさん聞けそうです

隠岐4島めぐりツアー2日目♪

隠岐ツアー2日目

今日は隠岐4島の内、島後(どうご)・西ノ島中ノ島と3つの島をめぐります

午前中まで島後の島内観光

隠岐三大杉のひとつ“八百杉(やおすぎ)”が見事な“玉若酢命(たまわかすみこと)神社”

そして2007年に火事で消失した“国分寺跡”を見学

001002

 

 

 

 

そしてモーモードームと呼ばれる施設で“牛突き”の見学

ほんの20名ほどの観客のために闘っている牛を見ていると、ちょっと痛々しい気持ちに…

004003

 

 

 

 

005

最後は隠岐造りの様式が見事な“水若酢命(みずわかすみこと)神社”を参拝して島後の観光は終了です

 

 

 

島を離れる前に少し早めのランチタイム

西郷港のそばにある“末廣”さんで海鮮丼を頂きました

醤油ではなくダシをかけて食べるので、あっさりしていて美味しかったです

006007

 

 

 

 

008

食後は12時05分出航のフェリーに乗って西ノ島の“別府港”

約1時間半の船旅です

 

 

別府港に着くと、すぐに大型バスに乗って今夜のホテル「隠岐シーサイドホテル鶴丸」さんがある“美田港”

ホテルに荷物だけ預けてクルーザーに乗り込みます

ここからが隠岐観光のハイライト“国賀めぐり”

009010

 

 

 

 

約1時間半、船から迫力満点の断崖絶壁を眺めます

012014

 

 


 

016015

 

 

 

 

写真では伝わりにくいと思うんですけど

「ここはほんとに日本か?」と疑うほどのスケールなんです!

018017

 

 

 

 

011

昨日までずっと海が荒れてて欠航になっていた遊覧船

なんとか今日は出航してくれましたが、とんでもなく揺れました…

 

 

クルーザーはそのまま次なる島、中ノ島の“菱浦港”に着岸

ここから大型バスでの島内観光です

この島では“後鳥羽天皇御火葬塚”“行在所(あんざいしょ)跡”“隠岐神社”を見学

020021

 

 

 

 

023

隠岐神社では、ちょっと神社には珍しい木が植えてありました

これ、何の木かわかります?

 

 

022

実は隠岐神社にはユーカリの木が1本だけ植えてあるんです!

なんだか神社にユーカリって面白いですよね(笑)

 

 

あっと言う間の中ノ島観光も終了し、再びクルーザーに乗り込み美田港へ戻ります

024

クルーザーを降りれば目の前がホテル

なんとも贅沢な立地です

 

 

さすが目の前が海とあって、今夜も海の幸がたっぷり出ました!

026028

 

 

 

 

あ、ちょっと変わった珍味も食べました

030

これこれ

アワビの肝!

 

 

ホテルの社長が「添乗員さん良かったらコレ食べて」って特別にくれたんです

コリコリ感&磯の香りがナマコに似ていますが、まさに珍味!って感じでした

 

今日から隠岐4島めぐり3日間♪

昨日から5月に入り本格的なGWシーズンに突入!

今年のGW添乗は「隠岐4島めぐり3日間ツアー」

珍しく渋滞の心配をしなくていいGWになりそうです

今日はとにかく移動の日

新大阪から【新幹線】で岡山

岡山から【特急やくも】米子

米子から【JR境線】で境港

境港から【隠岐フェリー】で西郷港

と、とにかく乗り換えが多くて移動が長い…

001

JR岡山駅もGWらしい賑わいを見せていました

ここでは乗り継ぎ時間20分ほどでいい感じ

 

 

特急やくもは列車によって乗車位置が違うので分かりにくいんですよね

お弁当屋さんが待っていてくれたので助かりました

002004

 

 

 

 

岡山を出ると山を超え谷を抜け、のどかな風景を列車は進んでいきます

006007

 

 

 

 

大山が見えてきたら米子もすぐそこ

米子駅では一番端っこの0番線から境線に乗車

ローカル線なので、もちろん自由席です

008

011

 

 

 

 

この境線は水木しげるゆかりの境港を結んでいるので妖怪が描かれた列車が走っているんです

この日は最近リニューアルされた新しいねずみ男列車でした

他にも鬼太郎・ねこ娘・目玉のおやじ列車があります

010012

 

 

 

 

013

車内は家族連れを中心に大混雑!

お客様が全員座れたのが何よりです

 

 

014

超満員のローカル線に揺られること44分

境港に到着

手前がJRの駅、奥がフェリーのりば

 

フェリー出航まで1時間ほど時間があったので、フェリー会社の事務所に荷物を置かせてもらってひとまず解散

“水木しげるロード”を散策しました

やっぱりここもすごい人

ちょうどテレビで「ゲゲゲの女房」が放映されているのでなおさらです

016020

 

 

 

 

おなじみのキャラクターも全員集合!といった感じ

それにしても砂かけババア、怖すぎ…

妖怪

 

 

 

 

 

 

 

フェリーは14時25分出航

最終目的地、西郷港に着くのは約4時間後の18時30分
(途中、西ノ島の別府港に寄港するので間違えて降りないように注意)

024

026

 

 

 

 

でも団体ごとにロープで仕切りをしているので急いで乗船する必要はないので添乗員としては助かります

売店なんかの設備が小さいのと、軽食コーナーがないのがちょっと不便ですが…

022023

 

 

 

 

025

これだけ天気がよかったらデッキも椅子も気持ちよさそうです

 

 

 

フェリーは最初、境港市と松江市の間の内海をゆっくり進みます

この産業道路の大きな橋をくぐる瞬間は爽快です!

029030

 

 

 

 

031

あ、米子空港に向かう飛行機だ!

米子空港ってそんなに発着多くないから、結構レアな光景じゃないですか?(笑)


 

032

美保関灯台に見送られ、いよいよ外海へ

一気に風と波が強くなります

 

 

それにしても移動だけにはもったいないほどの天気だったな〜

でも気持ちのいい船旅でした(半分寝てましたが)

035036

 

 

 

 

今日の宿泊は西郷港から送迎バスで3分もかからない場所にある“ホテルニューかじたに”さん

海の幸満載の夕食を頂きました

037

中央の綺麗な色の貝は“ヒオウギ貝”

これ、天然の色なんですよ

隠岐ではお土産として加工もされるメジャーな貝です

 

さぁ明日はめまぐるしく観光地をまわります!!!

萩温泉ツアー2日目♪

昨日は強風&雪で大荒れの天候でしたが…

今日はめっちゃいい天気

松陰

眩しいくらいの日差しのもと

2日目は萩市内の“松陰神社”からスタート

 

 

今年は【吉田松陰先生150年祭】ということで結構賑わっているみたいです

右下の写真は10月に完成予定の宝物館

松陰松陰

 

 


 

駐車場

バス駐車場も変わっていたのでビックリ

しっかり有料なんですね…

 

 

お次は萩のかまぼこ店【村田蒲鉾】

ここも2月1日から新しい店舗を新にOPEN

広々とした綺麗なお店です

久々に食べたけど、やっぱりここの“萩小町(ちくわ)”はサイコー

村田村田

 

 

 

 

萩の武家屋敷もポカポカ陽気で気持ち良かった〜

萩萩

 

 

 

 

萩市内は最後に萩焼の窯元“城山”に立寄って、秋芳洞

洞内見学のあとはお待ちかねのランチタイム♪

河童

今日のランチは“河童そば”

瓦に見立てた鉄板で茶そばを炒め、ポン酢で食べる郷土料理


 

薄くのばしてパリパリに焼き目をつけて食べるのがポイント

午後は、このコース最後の観光地、岩国の“錦帯橋”

錦帯橋錦帯橋

 

 

 

 

錦帯橋

風が出てきたとは言え、ほんといい天気

昨日の天気はなんだったんだ…

 

 

快晴&日曜とあって、観光客で賑わっていました

アンズの花も綺麗に咲いていましたよ

錦帯橋アンズ

 

 

 

 

帰りも行きと同じく福山駅利用

福山駅周辺もかなり綺麗になりましたね

福山福山

 

 

 

 

久々の福山駅利用だし、“朱華園”で尾道ラーメンか

“八十吉ラーメン”でも食べようかと思いましたが

岩国寿司

今日の夕食はコチラ

岩国名物“岩国寿司”

 

 

オプション弁当を沢山売ったからサービスでもらったんですよ

見た目綺麗だし、上品な味でおいしかったけど…

やっぱりラーメンが食べたかったな

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・