ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

国内添乗◆九州

奄美諸島4島めぐりツアー5日目♪

与論島で迎えた最終日

昨晩は窓が割れんばかりの暴風雨でしたが

なんとか雨は止んでくれたようです

しかしこの螺旋階段、危ないな〜
(このホテルは部屋割り注意やね)
IMG_20201212_074421_copy_1024x768IMG_20201212_074437_copy_1024x768






まず最初は“グラスボート”に乗船

普段は“大金久(おおかねく)海岸”から出港ですが

この時期は荒れることが多いので

“赤崎漁港”から出港するそうです
fotor_1607754447800_copy_1024x768IMG_20201212_092149_copy_1024x768






目指すのは干潮の時にしか現れないという幻の海岸

“百合ケ浜(ゆりがはま)”

この日は上陸できませんでしたが

なんとか船が出てくれただけでも良かったです♪
1607755038969fotor_1607755984394_copy_1024x768






しかも奥に雨雲

目の前に青い海

そこに日差しが射してなんとも幻想的でした
1607756006472_copy_1024x768IMG_20201212_093223_copy_1024x768






16077550168911607755177397






途中、ウミガメも見れたしね♪
IMG_20201212_093831_copy_1024x768IMG_20201212_092510_copy_1024x769






ちなみに以前、上陸できた時の記事はコチラ

奄美諸島4島めぐり4日目♪
(2014年11月12日)


約1時間のグラスボートのあとは

“大金久海岸”

本来はここがグラスボートのりばになっているので

ビーチには“百合ケ浜”の看板もあります
16077549694911607754635990_copy_1024x768






途中に貝殻やアクセサリーを販売する露店が3軒ほど並んでいました

輪島の朝市みたいに

おばあちゃんが情に訴えかけてくる系のお店です

さすがにここは地域共通クーポンNG
1607754614123_copy_1024x768IMG_20201212_101439_copy_1024x768






1607754649420_copy_1024x7681607754665455_copy_1024x768






これにてすべての観光は終了

このあとホテルに戻って“もずくそば”の昼食
(個人的にはこの5日間でコレが一番美味しかった)
1607754677876_copy_1024x768IMG_20201212_110635_copy_768x1024






食後は飛行機の便に合わせて出発する

ホテルの送迎バスで空港へ

与論からは鹿児島空港経由で伊丹へ帰ります
IMG_20201212_120910_copy_1024x768IMG_20201212_121409_copy_1024x768






与論空港

めっちゃ小さいです
IMG_20201212_123931_copy_1024x768IMG_20201212_125633_copy_1024x768






トイレかと思ったらそこが保安検査場でした・・・
IMG_20201212_123154_copy_1024x768IMG_20201212_123229_copy_1024x768






売店では地域共通クーポンOKでしたが

誰も買ってなかった
(みんなホテルで使い切ったようです)
IMG_20201212_123243_copy_1024x768IMG_20201212_123258_copy_1024x768






待合室には自販機のみ

トイレは男女兼用で1ケ所のみ
1607755258702






与論空港から鹿児島空港まで約30分のフライト

鹿児島空港で接続時間が30分しかないのに

離陸が20分ほど遅れました・・・
IMG_20201212_132821_copy_1024x7681607754766281_copy_1024x768






鹿児島空港に着いたら我々だけ先に降ろしてもらって

急いで伊丹行きのゲートへ!!

伊丹空港へは予定通り帰ってくることができました♪

珍しく17時前に帰ってこれたので

久々にオアシスで天津飯(590円)を食べて帰りました

オアシスとかめっちゃ久しぶり♪

伊丹空港のオアシスで1コインランチ♪
(2009年4月30日)


この頃から140円値上げしているけど

551の蓬莱で食べるよる400円くらい安いです(笑)
IMG_20201212_164420_copy_1024x768IMG_20201212_164552_copy_1024x768






さて、今回は珍しくリアルタイムでブログを更新してきました

いつもは帰着したあと

休日などを使ってブログを書くんですが

今回はタブレットPCのsurfaceを持って行って

毎晩、ホテルで書いていたのです

5日間の記事を書こうとなると休日が1日潰れてしまいますからね

最近はホテルで普通にWi-Fiが使えるようになったので助かります♪
(奄美だけロビーで書きましたが・・・)
IMG_20201209_211124_copy_1024x768IMG_20201211_195846_copy_1024x768






最終日は伊丹空港のカードラウンジを利用♪
IMG_20201212_193217_copy_1024x768IMG_20201212_171740_copy_1024x768






いつもこれくらい早い帰着だと

ここでブログ書けるのにな〜

伊丹空港帰着のコースって

20時頃が多いんです・・・

ちなみに伊丹空港のカードラウンジ

ラウンジオーサカの営業時間は6時30分〜20時


YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!
 

奄美諸島4島めぐりツアー4日目【後半】♪

予定よりちょっと遅れて与論島の“与論港”に到着

こちらでも到着時にサーモグラフィーで検温がありました

バスはこれまでよりかなり小さめの6列

てことでタクシー2台とマイクロ1台

というフォーメーションで観光スタート
IMG_20201211_135801_copy_1024x768IMG_20201211_155441_copy_1024x768






“与論城跡”

琉球王朝時代の城跡で

沖縄本島にある今帰仁城の支城だそうです

今は石垣のみが残っています
IMG_20201211_142650_copy_1024x768IMG_20201211_142634_copy_1024x768






石垣の先にある高台には

琴平神社・地主神社が祀られていました
IMG_20201211_142937_copy_1024x768IMG_20201211_143507_copy_1024x768






IMG_20201211_143941_copy_1024x768IMG_20201211_143959_copy_1024x768






さらにその先は“龍頭”と呼ばれていて

島内を見下ろす絶好のビュースポットになっています
IMG_20201211_144132_copy_1024x768IMG_20201211_144306_copy_1024x768






“与論民俗村”

昔の民家や民具を展示する資料館

マレーシアにもこんな観光地あるよね
IMG_20201211_152807_copy_1024x768IMG_20201211_151449_copy_1024x768






意外と売店が充実していたのでお客様は大喜び
(もちろん地域共通クーポンが使えるからです)
IMG_20201211_152648_copy_1024x768IMG_20201211_151429_copy_1024x768






与論島のお土産と言えばやっぱり

“ヨロンの男子(オトコ)”でしょ
(知らんけど)
IMG_20201211_153215_copy_1024x768






“パマゴウ”

グーグルマップにガイドブックにも

“パマゴウ”なんて名所はないですが

ここが“パマゴウ”

グーグルマップでは“奄美群島国立公園”って名称で出てきます
(シーマンズビーチの下あたり)
IMG_20201211_154642_copy_1024x768IMG_20201211_154525_copy_1024x768






これにて本日の行程は終了

今夜の宿泊は“プリシアリゾートヨロン”

このコース2度目のコテージタイプですが
IMG_20201211_165557_copy_1024x768IMG_20201211_184717_copy_1024x768






こちらのホテルは2階建て

どうしても1階と2階で差が出てしまいます

大きな荷物のお客様が2階だとちょっと大変
IMG_20201211_164133_copy_1024x768IMG_20201211_164015_copy_1024x768






添乗員はもちろん2階ですね・・・
IMG_20201211_170305_copy_1024x768IMG_20201211_170256_copy_1024x768






夕食は敷地内の一番端にある

“和食レストラン・ぴき”でした
IMG_20201211_180623_copy_1024x768IMG_20201211_180835_copy_1024x768






この日は我々を含め3団体が宿泊しているようです
IMG_20201211_175040_copy_1024x768IMG_20201211_175031_copy_1024x768






夕食後はGOTOショッピング

明日はいよいよ最終日

お客様の地域共通クーポンの使用期限も

いよいよ明日が最終日なのです・・・
IMG_20201211_165711_copy_1024x768







YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!
 

奄美諸島4島めぐりツアー4日目【前半】♪

沖永良部島で迎えたツアー4日目

部屋のカーテンを開けると、なんと朝日が!!

ようやく4日目にして雨が止みました♪
IMG_20201211_072001_copy_1024x768IMG_20201211_082356_copy_1024x768






午前中は引き続き沖永良部島の島内観光へ

“ウジジ浜公園”

かつてこの沖合で起こったカナダ帆船

“トゥーループ号“の座礁事件

22名の乗組員のうち、10名が島民により救助されたそうです

それを記念して整備された公園で

高台には復元されいた“トゥーループ号“が置かれた展望台があります
IMG_20201211_090431_copy_1024x768IMG_20201211_090824_copy_1024x768






IMG_20201211_090917_copy_1024x768IMG_20201211_091155_copy_1024x768






“日本一の巨大ガジュマル”

ガジュマルは小学校の校庭の中にあるんですよね

このコロナ禍で入れるか心配でしたが

学校の関係者の方も快く受け入れてくれました
(保護者の皆さんはどう思ってるんだろ・・・)
IMG_20201211_094744_copy_1024x768IMG_20201211_095913_copy_1024x768






IMG_20201211_095445_copy_1024x768IMG_20201211_095413_copy_1024x768






“フーチャ”

“潮吹き洞窟”で知られる断崖絶壁の景勝地
IMG_20201211_101408_copy_1024x768IMG_20201211_101847_copy_1024x768






IMG_20201211_101630_copy_1024x768IMG_20201211_101606_copy_1024x768






ご覧の通りめっちゃ足元キケンです!!!
IMG_20201211_101710_copy_1024x768IMG_20201211_101932_copy_1024x768






たまにウミガメが見えるということで

粘って海を眺めていたら

ほんとにウミガメがやってきました♪
(向こうからはコッチが見えてるのかな?)
IMG_20201211_102144_copy_1024x768IMG_20201211_122820_copy_1024x769






“笠石海浜公園”

展望台に登ったり、海辺を散策できる海浜公園
IMG_20201211_104423_copy_1024x768IMG_20201211_104808_copy_1024x768






IMG_20201211_105455_copy_1024x768IMG_20201211_110421_copy_1024x768






以上で昨日から続いた

沖永良部島の島内観光は終了です

このあとは鹿児島県最南端の島

与論島(よろんじま)へ向かいます

和泊港から出港の予定でしたが

今日も港の状態がよろしくないようで

昨日と同じく“伊延港”に変更となりました
IMG_20201211_112323_copy_1024x768






港と言っても、これと言って

ターミナルビルみたいな建物も見当たらない・・・

どこで受付するんですか?ってガイドさんい聞いたら

あの緑の所!

って

緑???

緑ゆーてもコンテナしかないけど

と思ったら

IMG_20201211_112433_copy_1024x768






このコンテナの中が簡易事務所になっていました(笑)
IMG_20201211_112546_copy_1024x768IMG_20201211_112137_copy_1024x768






伊延港はトイレすらない休憩所みたいな港

ハワイ島のコナ空港並みに野性味に溢れていました・・・
IMG_20201211_112654_copy_1024x768






乗船するのはマルエーフェリーの

“フェリー波の上”

与論島までの乗船時間は1時間40分

昨日のマリックスライン同様

団体用に部屋は確保されていました
IMG_20201211_115424_copy_1024x768IMG_20201211_114044_copy_1024x768






12:00出港なので

まずは船内でお弁当タイム

前に食べたお弁当より、かなり内容が良くなっていました♪
IMG_20201211_123151_copy_1024x768IMG_20201211_115642_copy_1024x768






売店はこんな感じ

地域共通クーポンはNG
IMG_20201211_115338_copy_1024x768






てかフェリー内の売店やレストランって

出港したらすぐお店を閉めてしまいますよね

必要なものがあればお早めに・・・



YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

奄美諸島4島めぐりツアー3日目♪

徳之島で迎えたツアー3日目

今日は亀徳新港からフェリーに乗って

沖永良部島(おきのえらぶ)

港の売店はコロナの影響で閉まっていました

乗船したのはマリックスラインの“クイーンコーラル”
(乗船券は下船の際も必要)
IMG_20201210_090941_copy_1024x768IMG_20201210_090725_copy_1024x768






乗船時の検温はサーモグラフィーなので通過するだけでOK
IMG_20201210_091050_copy_1024x768IMG_20201210_091129_copy_1024x768






団体は2等船室でもツアー毎に部屋を確保してくれているので

船内のスタッフの誘導に従います

ま、ほとんどのお客様が無料開放のレストランなど

椅子のある場所にいましたけど・・・

沖永良部島までの乗船時間は1時間50分です
IMG_20201210_092326_copy_1024x768IMG_20201210_091618_copy_1024x768






船内の売店は営業していましたが

地域共通クーポンは使用不可
IMG_20201210_091607_copy_1024x768






沖永良部島では“和泊(わどまり)港”に着岸予定でしたが

港の状態がよろしくないようで

反対側の“伊延(いのべ)港”に到着

港では下船の際も検温が行われていました
IMG_20201210_113402_copy_1024x768IMG_20201210_113435_copy_1024x768






和泊港から伊延港へ変更になりましたが

ゆーても10分ほどしか変わりません(笑)

着いてすぐお昼だったので、変更になってよかったかも♪

今日のお昼は創作島料理の“とうぐら”
IMG_20201210_121121_copy_1024x768






郷土食豊かな松花堂弁当を頂きました
IMG_20201210_115420_copy_1024x768IMG_20201210_115614_copy_1024x768






昼食後はさっそく沖永良部島の島内観光へ!

“西郷南洲記念館”

西郷南洲こと、西郷隆盛に関する資料館です

せごどん大好きな館長が熱心にお話しをしてくれました

敷地内に復元された小屋は

せごどんが沖永良部島へ流罪になった際に入れられていた牢屋
(中に痩せ細くなったせごどんの像が置かれています)
IMG_20201210_123721_copy_1024x768IMG_20201210_123612_copy_1024x768






お次は“世之主(よのぬし)の墓”

沖永良部島を統治していた権力者、世之主のお墓

サンゴの石垣に囲まれた琉球式のお墓です

入口の屋根が低いので注意しましょう!

先日、ここで頭を打って流血した添乗員がいたそうです・・・
IMG_20201210_131640_copy_1024x768IMG_20201210_131657_copy_1024x768






お次は“歴史民俗資料館”で島の歴史を学びます
IMG_20201210_133448_copy_1024x768IMG_20201210_134531_copy_1024x768






島の歴史に詳しい館長がじっくりお話しをしてくれるんですが

BGMに流していた音楽がテープってのが味があります(笑)
(めっちゃ擦り切れてた・・・)
IMG_20201210_133913_copy_1024x768







奄美十景ひとつ“田皆岬(たみなみさき)”
IMG_20201210_144012_copy_1024x768IMG_20201210_142624_copy_1024x768






断崖絶壁の絶景ですが

柵も何もないので足元には十分注意しましょう
(落ちたら間違いなく助かりません)
IMG_20201210_142854_copy_1024x768IMG_20201210_143237_copy_1024x768






ここで80歳の1名参加のおじいちゃんが

「わしは高い所が好きなんじゃ!」

って絶壁ぎりぎりまで行こうとするのを

みんなで必死に止めました・・・
(ほんま勘弁して・・・)
IMG_20201210_143307_copy_1024x768IMG_20201210_143324_copy_1024x768






本日最後は“昇竜洞(しょうりゅうどう)”

鹿児島県の天然記念物に指定されている鍾乳洞

全長3500mのうち600mが公開されています
IMG_20201210_150039_copy_1024x768IMG_20201210_150648_copy_1024x768






案内人と一緒に

40〜50分ほどかけてゆっくり見学しました
IMG_20201210_150714_copy_1024x768IMG_20201210_153750_copy_1024x768






洞内のアップダウンはそれほどないですが

しゃがまないと進めない場所や

めっちゃ細い通路など難所もあります

洞内を抜けて出口に向かう際は

100段ほどの階段を上がらないといけません

年配の方には結構ハードな鍾乳洞でした

(行きたくない方はバスと一緒に出口へ回送)
IMG_20201210_154033_copy_1024x768IMG_20201210_154536_copy_1024x768






このあと今夜のホテル

“おきえらぶフローラルホテル”

16時半前にチェックインできたので

お客様はホテル周辺に買い物に出かけていました
(地域共通クーポンが使えるお店も数店あります)
IMG_20201210_165241_copy_1024x768IMG_20201210_165321_copy_1024x768






IMG_20201210_165602_copy_1024x768IMG_20201210_165433_copy_1024x768






ちなみにホテルの売店はこんな感じ

沖永良部島って“きくらげ”が名産なんですね

こちらのホテルでは嬉しいことに

宅配料金も地域共通クーポンOKでした
IMG_20201210_162333_copy_1024x768IMG_20201210_162347_copy_1024x768






IMG_20201210_180756_copy_1024x768IMG_20201210_175831_copy_1024x768






しかし今日も雨が降ったり止んだりのお天気でしたね

こちらにきて毎日、曇りか雨で

太陽を一度も拝んでいません(泣)

ただでさえ湿度が高いのに

毎晩、ホテルのシーツが湿っぽくって

寝心地がめっちゃ悪いですわ・・・
IMG_20201210_162718_copy_1024x768






YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

奄美諸島4島めぐりツアー2日目【後半】♪

午後も引き続き徳之島の島内観光へ

“ムシロ瀬”
IMG_20201209_133443_copy_1824x1368IMG_20201209_133508_copy_1024x768






こちらは舗装された遊歩道がありますが

ムリして岩に登ったりすると危ないので注意しましょう
IMG_20201209_133644_copy_1024x768IMG_20201209_133908_copy_1024x768






お次は“金見崎(かなみさき)のソテツトンネル”
IMG_20201209_140551_copy_1024x768IMG_20201209_140607_copy_1024x768






ソテツのトンネルを抜けて少し歩くと展望台があります

展望台にはトイレ
(めっちゃ小さいです)
IMG_20201209_141126_copy_1024x768IMG_20201209_141454_copy_1024x768






そして向かいには

お客様が大好きな地域共通クーポンが使える売店♪

奄美諸島で観光地に売店がある場所はあかなりレア

貴重な売店です
IMG_20201209_141631_copy_1024x768IMG_20201209_141658_copy_1024x768






お次は“第46代横綱・朝潮太郎記念像”

ダレ?????

徳之島出身の横綱だそうです
(現在、トイレが閉鎖中)
IMG_20201209_151113_copy_1024x768IMG_20201209_151217_copy_1024x768






お次は“阿権(あごん)集落のガジュマル”

石垣の町並みが広がる集落に

樹齢300年の大きなガジュマルがあります
(ガジュマルは個人の所有地にあるので敷地には入れません)
IMG_20201209_160319_copy_1024x768IMG_20201209_160514_copy_1024x768






バスは降りる場所と乗る場所が違うので注意
(トイレはありません)
IMG_20201209_161055_copy_1024x768IMG_20201209_161228_copy_1024x768






最後は“犬田布岬(いぬたぷみさき)”

戦艦大和が徳之島沖に沈没したということから

“戦艦大和の慰霊塔”が建っています
(実際にはちょっと違うそうですが・・・)
IMG_20201209_163300_copy_1024x768IMG_20201209_163739_copy_1024x768






IMG_20201209_163810_copy_1024x768IMG_20201209_164014_copy_1024x768






これにて本日の行程はすべて終了!

ホテルの売店は小さめなのでお客様のテンションはやや低めですが

大浴場があるのは喜ばれていました
(昨日は部屋のお風呂だったので)
IMG_20201209_174808_copy_1024x768IMG_20201209_181250_copy_1024x768






テレビでGOTOトラベル関連のニュースが流れていますね
IMG_20201209_175509_copy_1024x768IMG_20201209_185010_copy_1024x768






尾身会長に

「GOTOトラベルは不要不急の外出にあたるとの認識をされているのか?」

なんて質問をしている議員さんがいましたが

誰がどう考えても

不要不急の外出でしょ!!!


YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

奄美諸島4島めぐりツアー2日目【前半】♪

ツアー2日目の朝を迎えました

昨日から地元のニュースでは

徳之島のクラスター関連のニュースばかり

徳之島では独自の警戒レベルを

最高レベルにあたるレベル5に引き上げて

公共の施設は閉鎖

島民や来島者に不要不急の移動自粛を呼び掛けているんですよね・・・

IMG_20201208_204716_copy_1024x768IMG_20201209_124803_copy_1024x768






そんな中、我々がこれから向かうのは

徳之島!

IMG_20201209_093023_copy_1024x768






会社や添乗員仲間が

「お客様の様子大丈夫?」って心配してくれますが

お客様が心配なのは

コロナより地域共通クーポン!!

おそらくこのツアーでも最大級の品揃えなのが奄美の空港ですからね

お客様にとっては搭乗前の時間がボーナスタイム!

さっそく1階の売店に駆け込む方
IMG_20201209_093047_copy_1024x768IMG_20201209_093306_copy_1024x768






2階の売店でまとめて発送されている方

皆様かなりのクーポンをここで使用されたようです
IMG_20201209_093342_copy_1024x768IMG_20201209_093406_copy_1024x768






あ、2階のBLUESKYさんは

宅配代も地域共通クーポンOKでした♪
(他のお店でも発送できますがクーポンは使用不可)
IMG_20201209_095452_copy_1024x768IMG_20201209_095827_copy_1024x768






売店は保安検査場の中にも1軒ありますが

ここは地域共通クーポンNGなので気を付けましょう!
IMG_20201209_100209_copy_1024x768IMG_20201209_100731_copy_1824x1368






IMG_20201209_101716_copy_1024x768IMG_20201209_101850_copy_1024x768






徳之島まではプロペラ機

ゲートから機内へは歩いて移動でした
IMG_20201209_102747_copy_1024x768IMG_20201209_102837_copy_1024x768






そして座席の配列がちょっと変わってましたね

1列目のCDと2列目のCDが向い合せ・・・

ちなみに機内への乗り降りは後方1ケ所なので

添乗員は後ろのほうに座ったほうがいいです
IMG_20201209_103106_copy_1024x768






奄美大島から徳之島までの飛行時間は約30分

到着時にサーモグラフィーで検温がありました
(国際線の検疫みたい)
IMG_20201209_112010_copy_1024x768IMG_20201209_112833_copy_1024x768






最初に向かったのは

“犬の門蓋(いんのじょうふた)”
IMG_20201209_120159_copy_1024x768IMG_20201209_114738_copy_1024x768






遊歩道を降りたところに“めがね岩”と呼ばれる浸食された奇岩があります

足元が悪いので注意しましょう!
IMG_20201209_115056_copy_1024x768IMG_20201209_115142_copy_1024x768






このあと“松原闘牛場”

徳之島といえば“闘牛”の島

本当は“なくさみ館”という施設にある

ドーム式の闘牛場を見学予定でしたが

コロナの影響で現在閉鎖しているので代替え観光です

でもこちらはこちらで素朴で良かったと思います
IMG_20201209_123012_copy_1024x768IMG_20201209_123300_copy_1024x768






お次は“サンセットリゾート徳之島”で海鮮丼の昼食

IMG_20201210_081035_copy_1024x768







2019年の元旦もここで昼食でした

奄美・徳之島ツアー2日目♪
(2019年1月1日)

IMG_20201209_124622_copy_1024x768IMG_20201209_125249_copy_1024x768






実は今夜の宿泊もこちらなんですよね

コテージタイプのリゾートホテルです

IMG_20201209_131710_copy_1024x768IMG_20201209_131655_copy_1024x768






ちょっと長くなったので午後の行程は後半へ・・・・・・・



YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

奄美諸島4島めぐりツアー1日目♪

今日から飛行機利用で奄美諸島

奄美大島⇒徳之島⇒沖永良部島⇒与論島

をめぐる5日間のツアーです

お客様は13名!

離島はこれくらいがいいですね

前に年越しで奄美諸島に行った際は

20組・40名だったもんな・・・

奄美・徳之島ツアー1日目♪
(2018年12月31日)


初日の今日は伊丹空港から直行便で奄美大島へ

機内はほぼ満席

添乗員付きのツアーも3団体乗っていました
IMG_20201208_072130_copy_1024x768IMG_20201208_072500_copy_1024x768






予定通り奄美に到着

なんか空港、綺麗になりましたね
IMG_20201209_094736_copy_1024x768IMG_20201209_094755_copy_1024x768






それにしてもめっちゃ暑い・・・

半袖持ってきて正解でした♪

Screenshot_20201208_195659

 



まず最初に向かったのは

“マングローブパーク”

空港から1時間以上かかるので

お昼は14時前でした・・・
(コロナの影響でダイヤが当初より1時間ほど遅くなったのです)

IMG_20201208_134734_copy_1024x768IMG_20201208_134752_copy_1024x768






直後は間髪入れずにカヌー体験!
IMG_20201208_141147_copy_1024x768IMG_20201208_141927_copy_1024x768






下船後、売店で買い物の時間を取りたいところですが

日没との闘いなので急いで次の観光地へ

IMG_20201208_150422_copy_1024x768






本日最後の観光地“あやまる岬”までは

移動に1時間40分かかります

到着したのは16時50分

なんとか明るい内に観光できました♪
IMG_20201208_165232_copy_1024x768IMG_20201208_165338_copy_1024x768






売店は閉まってたけどね・・・
IMG_20201208_165635_copy_1024x768IMG_20201208_165624_copy_1024x768






本日のお宿は笠利町にある

“コーラルパームス”

毎度お世話になっておりますm(__)m
IMG_20201208_172856_copy_1024x768IMG_20201208_173106_copy_1024x768






いつものように夕食時は島唄ライブ

のはずですが・・・

コロナの影響で唄はNG

三線とお話しだけとなりました

お客様もちょっと物足りなさそうでしたが

一番悔しそうにしていたのは演者さんだったと思います・・・
IMG_20201208_183602_copy_1024x768IMG_20201208_180717_copy_1024x768






ホテルでは夕食時の飲み物代も売店も

地域共通クーポンOKですが

あんまり買うものはなかったようです・・・
IMG_20201208_172710_copy_1024x768






今回のツアー

地域共通クーポンは1人24枚もあるんですよね

使い切れるかな・・・・・

IMG_20201207_174714_copy_1024x768







あ、ホテルでこんな椅子を発見!

これって飛行機使用されていた座席ですよね!

この2つ穴が開いたイヤホンジャック

懐かしい!!

昔は中が空洞のホースみたいなイヤホンでしたよね(笑)
IMG_20201208_185237_copy_1024x768IMG_20201208_185632_copy_1024x768






座席の灰皿も時代を感じます

私が入社した当時は

まだ機内喫煙OKの時代でした・・・
IMG_20201208_185427_copy_1024x768






今じゃ絶対考えられないですよね!



ってマスクを常時着用しているこの時代も

ちょっと前までは考えられない世界でしたよね・・・


YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!


JRで行く嬉野温泉ツアー2日目♪

ツアー2日目は

“有田ポーセリンパーク”からスタート

有田焼とお酒のテーマパークです

初めてきました

IMG_20201205_091000_copy_1024x768IMG_20201205_090912_copy_1024x768







売店の奥にがドイツの伝統的な公園を再現したエリアがあります

このお城みたいな建物はドイツの

“ツヴィンガー宮殿”を再現したもの

中は展示室になっているそうですが

現在はコロナの影響で中には入れません

IMG_20201205_085627_copy_1024x768IMG_20201205_085931_copy_1024x768






ほんとめっちゃよくできた建物ですね!!

維持費だけでも相当お金がかかるそうです・・・
IMG_20201205_085956_copy_1024x768IMG_20201205_090036_copy_1024x768






CMや雑誌の撮影によく使われるそうで

映画「黒執事」のポスターに映っている建物もココ

161727_02








このあと定番の

“大川内山(おおかわちやま)”の散策のあと
IMG_20201205_100937_copy_1024x768IMG_20201205_102632_copy_1024x768






“鏡山展望台”
1607215679652_copy_1024x768IMG_20201205_114436_copy_1024x768






IMG_20201205_114710_copy_1024x768IMG_20201205_114913_copy_1024x768






IMG_20201205_114756_copy_1024x768IMG_20201205_114828_copy_1024x768






ここ、天気がいいと何気に絶景ですね♪
IMG_20201205_114945_copy_1024x768






なんか何気にユーモアあるし・・・(笑)
IMG_20201205_115315_copy_1024x768IMG_20201205_115255_copy_1024x768






お昼は唐津にあるドライブイン

“唐津マリンワールド・おさかな村”

今回はオプションなしで完全自由昼食
IMG_20201205_133930_copy_1024x768






添乗員としてはラクですが・・

2階のレストランはすぐに満席

1階のうどん屋さんも長蛇の列
1607215142533_copy_1024x768IMG_20201205_123504_copy_1024x768






あとは鶏めしや地鶏の炭火焼きをテイクアウトして

店内の休憩所で食べるか

駐車場の向こう側にある“漁師村”まで行くかですかね

今回は2台口&土曜日ということで80分取りましたが

指示書通りの50分じゃ

どう考えても厳しいです・・・
IMG_20201205_133840_copy_1024x768IMG_20201205_133755_copy_1024x768






ちなみに添乗員さんはおさかな村で

添乗員・乗務員用のお刺身定食

めっちゃ低料金なのでこんな立派な内容で申し訳ないです(泣)
IMG_20201205_124359_copy_1024x768






このあとお約束の“はねや”でお買い物タイム

そしてこのコース最後の観光は

“宮地嶽(みやじだけ)神社”

ほんま神社ばっかりのコースやな・・・
(個人的にサイコー♪)

観光バスの場合駐車場の予約が必要です
(第1と第2があります)
IMG_20201205_155433_copy_1024x768IMG_20201205_155447_copy_1824x1368






今回はメインの第1駐車場を利用

いったん車道に出てぐるっと参道へ
IMG_20201205_155742_copy_1024x768IMG_20201205_155835_copy_1024x768






IMG_20201205_160409_copy_1024x768IMG_20201205_160617_copy_1024x768






宮地嶽神社は出雲大社みたいな大注連縄が有名

あと大鈴大太鼓も見所です

手水は花手水でしたが

菊ばっかりでちょっと映えませんね・・・
(葬儀の棺桶じゃあるまいし・・・)
IMG_20201205_160732_copy_1024x7681607215466779_copy_1024x768






境内はかなり広く、奥の宮八社巡りなどもありました
IMG_20201205_160801_copy_1368x1824








あと宮地嶽神社が有名なのは

嵐が出演したJALのCMがきっかけのようです
(全然知らんかった)
IMG_20201205_160344_copy_1024x768






参道を上がりきったところから振り返ると

夕日と参道が一直線になる現象を“光の道”と呼ぶそうです
IMG_20201205_161450_copy_1024x768IMG_20201205_161531_copy_1024x768






こんな感じ↓
IMG_20201205_161505_1_copy_1024x768






参道には大宰府天満宮の“梅ケ枝餅”ならぬ

“松ケ枝餅”が売られていました
(1個130円)
IMG_20201205_161757_copy_1024x768IMG_20201205_161806_copy_1024x768






これにて観光はすべて終了!

帰りは博多駅ではなく小倉駅から帰ります

小倉駅といえば新幹線の改札前にある

“ひまわりプラザ”でお土産を買ったり、飲食ができたんですが

現在工事中でシャッターが閉まっていました

来年の6月頃まで工事だそうです・・・
IMG_20201205_184501_copy_1024x768IMG_20201205_175020_copy_1459x1094






なので小倉駅に到着したら

早々と改札内に入るツアーも多いみたいです
(中に待合室もあるしね)
IMG_20201205_175051_copy_1024x768






我々は1時間以上待ち時間があったので

いったん改札の外で解散しました

小腹が減ったので南口側にある商店街で

焼うどん(550円)を食べて帰りました

IMG_20201205_182308_copy_1024x768IMG_20201205_182946_copy_1024x768






焼うどんって小倉発祥らしいですよ
(知らんかったわ)

YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!


JRで行く嬉野温泉ツアー1日目♪

山代・和倉温泉ツアーと連添で

JRの嬉野温泉1泊ツアーに行ってきました

お客様は30名様

先月末から始まった人気の新コースで

ちなみに2台口
(今回は2台持ちじゃないです)



前日に大阪府の吉村知事より

“不要不急の外出を自粛するとこ”

と発表されましたが

翌日の新大阪駅はこんな感

1607040341496_copy_1024x768






通常となんら変わりなく

わんさかツアーが出発しておりました・・・


さて、博多駅に着いたらまず駅構内で自由昼食

なんか拍子抜けしますね・・・

お客様は麺街道でラーメンを食べていた方が多かったですね

添乗員さんはリンガーハットで

皿うどんと餃子セット(830円)

IMG_20201204_110028_copy_1024x768IMG_20201204_111701_copy_1024x768






まず最初の観光地は

“西渓(せいけい)公園”

佐賀県では紅葉の名所として有名らしいですが

11月中旬でピークだったようです・・・

(展示室など他にも見所はありました)
IMG_20201204_132913_copy_1024x768IMG_20201204_133022_copy_1024x768






紅葉はさっぱりでしたが、駐車場の裏手にあった公園では

山茶花(さざんか)が綺麗に咲いていました!

山茶花と椿ってめっちゃ似てますよね

見分け方で一番わかりやすいのは

散った花がハラハラと散っているのが“山茶花”

花びらが散らずにそのままポトンと落ちているのが“椿”

だそうです
IMG_20201204_134320_copy_1024x768IMG_20201204_134236_copy_1024x768






お次は“武雄神社”

お城のような石垣が立派ですね
IMG_20201204_142055_copy_1024x768IMG_20201204_142133_copy_1024x768






本殿の脇に大楠へ向かう参道があります

1607214352493_copy_1024x768






紅葉がちょっと残っていて綺麗でした
IMG_20201204_142656_copy_1024x768IMG_20201204_142705_copy_1024x768






こちらが樹齢3000年以上と言われる大楠

国内の巨木ランキング6位
(これで6位なんや!)
IMG_20201204_142920_copy_1024x768IMG_20201204_143040_copy_1024x768






本日最後の観光地は“祐徳稲荷神社”

日本三大稲荷のひとつですね

てかこのコース、神社ばっかりかーい!
IMG_20201204_152323_copy_1024x768IMG_20201204_152759_copy_1024x768






IMG_20201204_152942_copy_1024x768IMG_20201204_153059_copy_1024x768






ここも結構紅葉が残っていましたね

てかこれピークの時にきたら相当綺麗でしょ!
IMG_20201204_153412_copy_1024x768IMG_20201204_153522_copy_1024x768






でも商店街がガランとしていましたね・・・

地域共通クーポンも使えるお店が多いので

ぜひ、名物の稲荷羊羹でも買って頂ければと思います
IMG_20201204_153840_copy_1024x768IMG_20201204_153922_copy_1024x768






って爽やかに稲荷羊羹を手にするのは

号車の添乗員“まこっちゃん”

今年の新入社員です♪
IMG_20201204_155057_copy_1024x768







このあと今夜のお宿

“湯快リゾート・嬉野館”
IMG_20201204_172133_copy_1024x768IMG_20201204_164558_copy_1024x768






ツアーで湯快リゾート泊まるの初めてです!
(個人では何度かありますが)
IMG_20201204_214025_copy_1024x768IMG_20201204_213912_copy_1024x768






IMG_20201204_213932_copy_1024x768IMG_20201204_172429_copy_1024x768







こちらの湯快リゾートでは

ちょっと独特のシステムがあるので説明しておきますね

まず布団は予め敷かれた状態です

浴衣はロビーで選んでから部屋へ
(帯は部屋に置いてあります)
IMG_20201204_164128_copy_1024x768






そして厄介なのが入浴方法

フロント前に貼られたエントリーシートに

部屋番号と人数を書いてから入浴するシステムなんです

密を避けるためのシステムなんですが
(30分おきに10名程度の利用)

IMG_20201204_164619_copy_1024x768IMG_20201204_164631_copy_1024x768






団体の場合、この場が既に

蜜なんですけど!!!

いい時間は早いもの勝ち・・・

そして大浴場で誰かがチェックしている訳ではないので

記入しなくても入ろうと思えば入れます
(性善説の上に成り立っているシステム)
IMG_20201204_164156_copy_1024x7681607214597604_copy_1024x768






あと湯快リゾートのバイキングでは

コロナ対策を徹底管理した“あんしんバイキング”を実施

バイキングを取る際はビニール手袋の着用はもちろんのこと

料理のお皿にはアクリルカバーが設置されていました
IMG_20201204_200036_copy_1024x768IMG_20201204_200104_copy_1024x768






でも時間指定ゆーても食券もないし

部屋番号のチェックとかもないから

誰が何時に行ってもわからないです
(性善説の上に成り立っているシステム)

人気の時間帯に宿泊客が集中して

この会場自体が

蜜なんですけど!!!
1607214667517_copy_1024x768







まぁ湯快リゾート利用で

蜜がどうこう言うのもどうかと思います

この料金でここまでやってくれたら立派ですよ
(入浴システムは見直した方がいいと思いますが)



人が動く以上

感染リスクはゼロにはなりませんが

安心はある程度手に入ります

お金さえ出せば・・・


YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

添乗員に安心・安全はないのか?

今回行った壱岐対馬のお話しです

お客様は37名

1名参加のお客様が9組

3名参加のお客様が2組

コロナ禍での当社ルールでは

奇数のお客様は相席にできない事になっているので

この11組・15名のお客様だけでも

26席使用するわけです

(逆に言えば偶数が多いと40名以上の場合も・・・)


このため添乗員の席が確保できず

補助席利用

でした


このご時世に

添乗員補助席???

ちょっとありえないんですけど・・・


コロナとか関係なしに

観光バスの交通事故などを踏まえ

数年前から添乗員を補助席に座らす会社なんてほとんどないはずなのに

このコロナ禍で添乗員補助席て・・・

添乗員の安全を全く無視した行為だし

その隣に座るお客様の事は何も考えないのでしょうか・・・

今回はたまたまのチェック漏れ

イレギュラーということですが

イレギュラーだったら添乗員やお客様の安全をないがしろにしても良いと?


それでも

担当者OK

ということで

今後も添乗員補助席で出発するそうです・・・


添乗員の補助席利用については本当に危険なので

ずいぶん昔に労基署に相談に行ったこともありますが

結局何も変わらなかった・・・


Screenshot_20201017_080902









ちなみに先月行った佐渡ヶ島のツアーでも

お客様の直前のキャンセルがなければ

添乗員は補助席利用になるところでした

イレギュラーってそんなに頻繁に起こるもんですかね?



安全・安心にご旅行をお楽しみいただくために

なんて言っていますが

感染症対策や

添乗員に対する担当者の認識は

この程度だということです・・・



旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

JRで行く壱岐対馬ツアー・3日目♪

ツアー最終日は観光バスで島内観光

“椎根の石屋根”
IMG_20201016_083101_copy_1024x768






“和多都実(わたつみ)神社”
IMG_20201016_095337_copy_1024x768






“烏帽子岳展望台”
IMG_20201016_102923_copy_1024x768






そして“そば道場”

名物・いりやきそばと対馬とんちゃん丼の昼食

IMG_20200918_112814_copy_1024x768







添乗員は1杯のかけそば

なんで???
IMG_20201016_114111_copy_1024x768






食後は厳原港からジェットフォイルに乗船します

厳原港の2階には売店がありますが

お客様は見向きもしません

なぜか?

地域共通クーポンを手にしたお客様は

地域共通クーポンが使えないお店には興味がないのです!
IMG_20201016_130222_copy_1024x768IMG_20201016_130443_copy_1024x768






さて、帰りのジェットフォイルは

壱岐・芦辺港経由で博多港に向かうんですが

芦辺港を出港したあと、海が大荒れ

なかなか翼走に移れず

大きくうねる波にまかせるように低速艇走

途中で止まって方向を変えたときは

壱岐に引き返すことも覚悟しましたが

なんとか15分遅れで博多港に到着できました♪

無事到着できたのは良かったんですが

お客様の目が血走っているわけですよ

なぜか?

お客様は早く博多駅で買い物をしたいのです

地域共通クーポンを手にしたお客様は

地域共通クーポンを使い切る使命に必死なのです!!
(冗談抜きでほんと怖いくらい必死)
IMG_20201016_161954_copy_1024x768IMG_20201016_161624_copy_1024x768






博多駅のお土産店ではほとんどのお店で使うことができました

クーポン用のお得なセット販売とかもありましたよ
IMG_20201016_161736_copy_1024x768IMG_20201016_161714_copy_1024x768






ノルマを達成されたお客様から新幹線ひかり広場へ集結

みなさん満足そう

なんだかお買い物ゲームみたいで

傍から見ている添乗員としては面白い(笑)
IMG_20201016_163256_copy_1024x768






でも今後

クーポンを使いきることに夢中になって

駅や空港での乗り遅れがでないか心配です・・・


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

JRで行く壱岐対馬ツアー・2日目♪

ツアー2日目

今回はめっちゃいい天気になりそうです♪
(ちなみに前回は災害級の大雨でした)
IMG_20201015_072818_copy_1024x768IMG_20201015_072726_copy_1024x768






添乗員さんの朝食は

なぜか民宿の事務所・・・

(なんで???)
IMG_20201015_073853_copy_1024x768IMG_20201015_073911_copy_1024x768






快晴の“原の辻(はるのつじ)遺跡”
IMG_20201015_090610_copy_1024x768IMG_20201015_091202_copy_1024x768






快晴の“左京鼻”
IMG_20201015_094405_copy_1024x768IMG_20201015_094230_copy_1024x768






IMG_20201015_094440_copy_1024x768IMG_20201015_094255_copy_1024x768






快晴の“はらほげ地蔵”
(写真左下は前回)
5c561eadIMG_20201015_100352_copy_1024x768






昼食は料理旅館“太広望”

ウニ飯と壱岐牛の陶板焼き
IMG_20200917_111212_copy_1024x768






前回もそうだったんですが、旅館の方が

“添乗員さんは忙しくて時間がないでしょうから”

って陶板焼きをタタキに変更してくれていました

こーゆー気遣い、めっちゃ嬉しいです!!!

本当にありがとうございます!!
IMG_20201015_111506_copy_1024x768IMG_20201015_111521_copy_1024x768







このあと郷の浦港から対馬の厳原(いづはら)港へ

郷の浦港の売店は地域共通クーポンが使えるので

ここぞとばかりにお客様が群がっていました(笑)
IMG_20201015_120851_copy_1024x768IMG_20201015_120921_copy_1024x768






3階のフェリー乗り場の工事が終わっていたので

今回は通常通り3階のタラップから乗船
IMG_20201015_121624_copy_1024x768IMG_20201015_121743_copy_1024x768






3階には売店などはなく

ちょっとした展示スペースと待合所があるのみです
IMG_20201015_121816_copy_1024x768IMG_20201015_121825_copy_1024x768






厳原港からはタクシーでいったんホテルへ向かうんですが

今回は小型タクシー2台でピストン

37名のお客様を小型タクシー2台でピストンて!!

こんな設定ある???

全員タクシーに乗車するのに

30分以上かかったわ!!
(ホテルは遠くに見えているのに・・・)
Fotor_160277266000644_copy_1024x768






ホテルに荷物を置いたら徒歩観光で

“厳原八幡宮”“万松院”
IMG_20201015_153753_copy_1024x768IMG_20201015_154552_copy_1024x768






IMG_20201015_154610_copy_1024x768IMG_20201015_153936_copy_1024x768






徒歩観光のあとホテルへ戻りチェックイン

夕食は“志まもと”“丸屋ホテル”

2つの会場に分かれて石焼き料理

今回も知らないお客様同士

同じ石で焼くスタイル

隣で他社さんはグループ毎に焼いているというのに・・・

まぁ

担当者OK

ということなので何も言えませんが・・・
Fotor_160277315743926_copy_1024x768IMG_20201015_173247_copy_1024x768






夕食後はホテル前の商業施設

“ティアラ”2階の物産館へ行かれていた方も多かったですね
IMG_20201015_191015_copy_1024x768IMG_20201015_190602_copy_1024x768






こちらも地域共通クーポンが使えます♪
(営業時間は19時まで)
IMG_20201015_190635_copy_1024x768IMG_20201015_190542_copy_1024x768






ちなみにホテルの最寄りのファミリーマートでも使えましたよ


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

JRで行く壱岐対馬ツアー・1日目♪

先月に引き続き

JR利用で壱岐対馬へ行ってきました

お客様は37名!

前回は19名だったのに・・・

JRで行く壱岐対馬ツアー・1日目♪
(2020年9月16日)


今回もベイサイドプレイス博多でランチタイム

前回はフレッシュネスバーガーを食べたので

今回は第1ターミナルの向かいにある温泉施設

“波葉の湯”の中にある食事処に行ってみました
IMG_20201014_141352_copy_1024x768IMG_20201014_134745_copy_1024x768






食事だけでも利用OK
IMG_20201014_140447_copy_1280x960IMG_20201014_140457_copy_1280x960






皿うどん(940円)ーダーしましたが

ちょっと値段はお高めですが

なかなか美味しかったです♪
(ちなみに地域共通クーポンは使用不可)
IMG_20201014_134752_copy_1024x768IMG_20201014_135456_copy_1024x768







壱岐・郷の浦港行きのジェットフォイルには

修学旅行帰りらしい学生がたくさん乗船していました

バーチャル修学旅行にならなくて良かったですね
IMG_20201014_152701_copy_1024x768






壱岐・郷の浦港に到着したのは16時40分

今日の観光は猿岩と黒崎砲台跡のみ
(どちらも同じ場所です)

博多港で待ち時間が2時間弱あったのに

島内観光は20分ほどで終了です・・・


すっかり日が短くなくなったので

猿岩は夕陽に照らされていました
(写真左下は先月/写真右下は今回)

これはこれで綺麗だけど

前回みたいに天気が悪かったら暗いだけやろな・・・
IMG_20200916_173107_copy_1024x768IMG_20201014_171717_copy_1024x768






壱岐ではこれまでステラコート太安閣に宿泊でしたが

今回は珍しく民宿(基本プラン)の“千賀荘”泊りでした

念願の民宿や〜♪
IMG_20201014_182958_copy_1024x768IMG_20201014_183101_copy_1024x768






IMG_20201014_194303_copy_1024x768IMG_20201014_191026_copy_1024x768






1人づつ刺身が舟盛りに盛られているのがいいですね

料理がウリだけあって、お客様にも好評でした
Fotor_160271409109161_copy_1024x768IMG_20201014_185426_copy_1024x768






添乗員さんはなぜか部屋食

なんか申し訳ないです・・・
IMG_20201014_194644_copy_1024x768







旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

JRで行く壱岐対馬ツアー・3日目♪

ツアー3日目

朝食は普段はバイキングだそうですが

感染症対策として、パック詰めされたおかずやご飯を

ロビーかお部屋で食べてもらうスタイルでした
IMG_20200918_071100_copy_1024x768IMG_20200918_071545_copy_1024x768






IMG_20200918_071413_copy_1024x768IMG_20200918_071417_copy_1024x768







観光は“椎根の岩屋根”からスタート
IMG_20200918_083432_copy_1024x768IMG_20200918_083508_copy_1024x768






そして対馬随一のパワースポット

“和多都実(わたつみ)神社”

海の中に建つ3つの鳥居が神秘的なことで知られますが

一番沖の鳥居が台風10号の影響で倒壊・・・

こちらは修復には時間がかかりそうです
IMG_20200918_095249_copy_1024x768Fotor_160042249265330_copy_1024x768






和多都実神社って初めてきたけど

めっちゃ立派な神社でした

(ちなみに御祭神はトヨタメヒメと山幸彦)
IMG_20200918_095827_copy_1024x768IMG_20200918_100341_copy_1024x768






海の中に建つ鳥居も神秘的ですが

個人的には3柱鳥居(上からみたら三角形の鳥居)が

境内に2つもあることに驚きましたね

京都市内には1個だけあります

京都散歩・コース38【蚕の社・大酒神社】

IMG_20200918_095425_copy_1024x768IMG_20200918_100424_copy_1024x768






あと、内削ぎと外削ぎが左右で分かれている千木も珍しい

前後で分かれているのは吉田神社で見たことがありますが

左右で分かれているのは初めて見ましたね

吉田神社に行ってきました♪
IMG_20200918_100602_copy_1024x768






あと珍しいと言えば

雄の狛犬のシンボルが

やたらリアルに彫られているのも

これはこれで珍しい・・・(笑)
IMG_20200918_095928_copy_1024x768IMG_20200918_095950_copy_1024x768






このあと“烏帽子岳展望台”

結構階段が大変ですが景色はサイコー♪
IMG_20200918_102508_copy_1024x768IMG_20200918_102903_copy_1024x768






遠くに韓国領の島影も見えていました

Fotor_160065959305918_copy_1024x768IMG_20200918_103340_copy_1024x768






IMG_20200918_103729_copy_1024x768IMG_20200918_102944_copy_1024x768






お昼は“そば道場”で壱岐名物・いりやきそば

“いり・やきそば”

ではなく

“いりやき・そば”

です(笑)
IMG_20200918_112920_copy_1024x768IMG_20200918_112906_copy_1024x768






もともと郷土料理に“いりやき”って鍋料理があって

そこにお蕎麦を入れた料理

出汁はちょっと薄味でしたが

ボソボソした9割蕎麦が手打ち感があって美味しかったです
IMG_20200918_112814_copy_1024x768IMG_20200918_113418_copy_1024x768






お昼を食べたら厳原港へ

到着後、スタッフに声をかけると検温をしてくれるので

検温が終わったお客様から2階へ
IMG_20200918_123928_copy_1024x768IMG_20200918_123046_copy_1024x768






ジェットフォイルは座席指定なので

添乗員としては安心です
IMG_20200918_123015_copy_1024x768IMG_20200918_123201_copy_1024x768






壱岐経由で博多港までは約2時間20分
IMG_20200918_125931_copy_1024x768






博多港に着いたらタクシーで博多駅へ

団体は待ち合わせ場所として筑紫口側の

ひかり広場をよく利用するんですが

コインロッカーが使用できなくなっていました
(1階は使えます)
IMG_20200918_163259_copy_1024x768IMG_20200918_163310_copy_1024x768






あと、博多駅で行きつけのうどん屋

“能古うどん”が閉店になっていました

これは個人的にかなりショックなニュースです(涙)

個人で旅行に行った際も利用するほど好きなお店だったのに!!!

島旅部・春のひとり合宿・食べたものまとめ♪
IMG_20200918_155443_copy_1024x768






代わりに“はくとら”ってラーメン屋で

“博多辛麺”を食べました

大好きなモツが入って美味しかったんですが

ラーメン1杯1300円にはちょっとビックリ(笑)
IMG_20200918_161845_copy_1024x768IMG_20200918_160502_copy_1024x768






さて、帰りの新幹線も

もちろん16号車の端っこ

そして残りはガラガラでした(笑)
IMG_20200918_165450_copy_1024x768IMG_20200918_165438_copy_1024x768






行きも帰りも新幹線には他に団体客はいませんでしたが

対馬のホテルにはいつも他社さんが

3台とか5台口で泊まったいるそうです
(今回は我々だけでした)

この壱岐対馬のツアーは人気があって

今後まだまだ出発するそうですが

ホテルのランクアップの件や石焼の件があるので

添乗員としてはちょっと気が重たいです・・・
(せっかく壱岐対馬はいいとこなのに・・・)


旅のイメトレチャンネル タビトレ!

JRで行く壱岐対馬ツアー・2日目♪

ツアー2日目は

“原(はる)の辻遺跡公園”からスタート

壱岐には何度か来ていますが、ここは初めて
IMG_20200917_090745_copy_1024x768IMG_20200917_085726_copy_1024x768






神社建築の源流を感じます♪
IMG_20200917_090321_copy_1024x768IMG_20200917_090346_copy_1024x768







お次は“左京鼻(さきょうばな)”

断崖絶壁の景勝地です
IMG_20200917_094808_copy_1024x768IMG_20200917_094758_copy_1024x768






そして壱岐のシンボル(?)

はらほげ地蔵

台風10号の影響で、6体のお地蔵さんのうち

3体が倒れるという被害が出ましたが

↓2日前に後輩が撮影
1600351203887_copy_1024x768






我々が行った日には修復が終わり

6体勢揃いしていました
(潮が満ちてお風呂に入っているみたいですね)
IMG_20200917_100037_copy_1024x768






このあと“壱岐の蔵酒造”
IMG_20200917_102244_copy_1024x768IMG_20200917_103155_copy_1024x768






そして“旅館・太公望”

うに飯と壱岐牛陶板焼きの昼食

ここ、初めて利用したけど美味しかった〜♪

そうそう、陶板焼きは

豆腐じゃなくて肉が似合います(笑)

お店の方もとっても親切で

お客様も添乗員も大満足でした♪
IMG_20200917_115122_copy_1024x768IMG_20200917_111212_copy_1024x768






昼食のあとは郷ノ浦港へ

フェリーに乗って対馬の厳原(いずはら)港へ向かいます
IMG_20200917_121036_copy_1024x768IMG_20200917_120818_copy_1024x768






1階の待合いスペースは東側と西側に2ヶ所
(売店があるのは西側)
IMG_20200917_121331_copy_1024x768IMG_20200917_121403_copy_1024x768






エレベーター(11人乗り)で3階に上がると

広い待ち合いスペースがあります
IMG_20200917_122322_copy_1024x768IMG_20200917_122207_copy_1024x768






普段は3階のタラップから乗船みたいですが

この日は1階から乗船でした
IMG_20200917_122602_copy_1024x768






IMG_20200917_123527_copy_1024x768IMG_20200917_123545_copy_1024x768






こちらは2等船室
IMG_20200917_123123_copy_1024x768IMG_20200917_123204_copy_1024x768






2等指定室
IMG_20200917_123514_copy_1024x768






1等
和室(写真左下)/ラウンジ(写真右下)
IMG_20200917_123404_copy_1024x768IMG_20200917_123431_copy_1024x768






厳原港到着後は宿泊先の

“東横INN対馬厳原”までタクシー利用
(港から見えています)
IMG_20200917_150931_copy_1024x768






いったんロビーに荷物を預け

まち歩きガイドさんと一緒に徒歩観光

大雨の中、まずは“厳原八幡宮”
(ホテルの斜め前)
IMG_20200917_152046_copy_1024x768IMG_20200917_152855_copy_1024x768






そして対馬藩の藩主、宗家の菩提寺

“万松院(ばんしょういん)”
IMG_20200917_164256_copy_1024x768IMG_20200917_160644_copy_1024x768






物産館で解散し、各自ホテルへ戻ってチェックイン

ホテルの前には大きな商業施設があるので便利です
IMG_20200917_172441_copy_1024x768IMG_20200917_173150_copy_1024x768






夕食は物産館のすぐそばにある“志まもと”

対馬名物・石焼料理
IMG_20200917_170231_copy_1024x768Fotor_160065758799373_copy_1024x768






新鮮な魚介類を熱した石の上で焼いて食べるんですが

3〜4名で1個の石を利用するんですよね

IMG_20200917_170729_copy_1024x768IMG_20200917_170657_copy_1024x768






他社さんはグループ毎に石を使うそうでうが

このツアーでは他のグループと同じ石を使用

例えば2名様だと2組で1個

1名参加のお客様が4名いたら

全然知らない人同士4名で

1個の同じ石で焼いて食べます

今回は1名参加の女性が3名いたので

3名で1つの石を使用

↓こんな感じ
Fotor_160065751333362_copy_1024x768IMG_20200917_181852_copy_1024x768






いやいや、このご時世にこんなことある?

って思いますが

担当者が

それでOK

って契約をしているので仕方ないそうです・・・



安心・安全なご旅行をお楽しみ頂くために

なんて言っていますが

感染症対策の取り組みなんて

現場ではこんなレベルということです・・・


旅のイメトレチャンネル タビトレ!

JRで行く壱岐対馬ツアー・1日目♪

JR利用で壱岐対馬に行ってきました!

お客様は19名様


これまで台風8号、台風9号

と2週連続でツアキャンになった因縁のツアーです(笑)

2度あることは3度ある

ではなく

3度目の正直

で今回は無事出発♪

半年ぶりのJRコース

半年ぶりの新大阪駅集合
IMG_20200916_090228_copy_1280x960IMG_20200916_090252_copy_1024x768






そして

半年ぶりの新幹線

最近は団体客は一番端の

16号車か15号車利用が多いそうで

今回も16号車の後ろ側

前半分はガラガラです・・・(笑)
(個人客が1名だけいました)
IMG_20200916_102306_copy_1024x768IMG_20200916_102534_copy_1024x768






※座席の回転はご遠慮頂くよう車内アナウンスがあるので注意しましょう

新幹線を博多駅で降りたらタクシーで博多港へ

郷ノ浦港(壱岐)行きのジェットフォイルまで時間があるので

ベイサイドプレイス博多で自由昼食タイムをとりました

久し振りにきたらお店がだいぶ変わっていていましたね

リーズナブルなパンを販売していたお店が洋服屋になり

肉料理を出していたお店も閉店・・・・
IMG_20200916_133728_copy_1024x768IMG_20200916_133229_copy_1024x768






かわりにフレッシュネスバーガーや

ビュッフェスタイルのレストランがオープンしていました
IMG_20200916_133717_copy_1024x768IMG_20200916_133535_copy_1024x768






ほとんどのお客様は和食のお店を利用
IMG_20200916_133239_copy_1024x768IMG_20200916_134042_copy_1024x768






添乗員さんはフレッシュネスバーガーへ

よく考えたらフレッシュネスバーガーって初めて食べたかも

コーヒーが紅茶かと思うほど薄くてビックリした
IMG_20200916_135152_copy_1024x768






ジェットフォイルの乗船手続きは出航の1時間前から

お客様全員の検温が終わらないと手続きできないので

ちょっと早めに再集合して頂きました
IMG_20200916_143944_copy_1024x768






博多港から郷ノ浦港まではジェットフォイルで約70分

港に着いたのが16時40分なので

今日は“猿岩・黒崎砲台跡”の見学のみで終了
IMG_20200916_172421_copy_1024x768IMG_20200916_173107_copy_1024x768






お宿は基本が“民宿・千賀荘”

ランクアッププランが

“壱岐ステラコート太安閣”
IMG_20200916_185947_copy_1024x768IMG_20200916_190629_copy_1024x768






IMG_20200916_192934_copy_1024x768IMG_20200916_184752_copy_1024x768






おひとり8000円増しのランクアッププランなのに

陶板焼きの中身が

島豆腐とは、ちょっと切ない・・・・


旅のイメトレチャンネル タビトレ!

種子島・屋久島ツアー3日目♪

ツアー3日目は雨模様でスタート

でも屋久島は雨が降ってなんぼですよね

屋久島で雨にあわないなんて

大阪に来てたこ焼きを食べずに帰るようなもんです!
(例えがわかりにくいね・・・)

まず“紀元杉”“ヤクスギパーク”
IMG_20200229_090312_copy_1024x768IMG_20200229_090902_copy_1024x768






ほら、モヤってるほうが幻想的で

屋久島に来た〜って感じがするでしょ?

杉とか苔が喜んでる声が聞こえてくるでしょ?
(↑これは言い過ぎ)
IMG_20200229_095500_copy_1024x768IMG_20200229_100017_copy_1024x768






ヤクスギランドでは日陰に雪が残っていました

行かれる際は防寒対策はしっかりと
IMG_20200229_101505_copy_1024x768






“千尋(せんぴろ)の滝”

売店が綺麗になっていましたね

ここで売っている“たんかん”

めちゃ美味しいと評判だそうです
(お客様にもらってけど、めっちゃ甘かった!!)
IMG_20200229_111455_copy_1024x768IMG_20200229_112113_copy_1024x768






お昼は毎度おなじみ“杉匠”でランチタイム

飛び魚定食(1500円のオプション)

島でオプションとかほんと止めて欲しいです・・・
IMG_20200229_122825_copy_1024x768IMG_20200229_120714_copy_1024x768







午後は安房港から高速船で鹿児島へ戻ります
IMG_20200229_130310_copy_1024x768IMG_20200229_130342_copy_1024x768






安房港から鹿児島港までは

高速船で約2時間
IMG_20200229_130421_copy_1024x768IMG_20200229_132506_copy_1024x768






鹿児島港到着のあとは鹿児島中央駅経由で鹿児島空港へ
IMG_20200229_165628_copy_1024x768IMG_20200229_165314_copy_1024x768






久々に鹿児島空港に来たけど

けっこう変わっていてびっくりしました
IMG_20200229_170906_copy_1024x768IMG_20200229_165844_copy_1024x768






飛行機の窓から見る夕日

あ〜雲の上には新型コロナウイルスとかないんだろーな

いつの間にか普段の日常がなくなっていることに

なかなか気づかないことが逆に怖い

徐々に慣らされている感じというか・・・
IMG_20200229_180835_copy_1024x768






だって普段の日常ではありえないでしょ

スーパーでトイレットペーパーすら買えない状況なんて!
(これは大阪のスーパーです)
Fotor_158303498933610_copy_1024x768






種子島・屋久島ツアー2日目♪

ツアー2日目

あ、ちなみに仕事で種子島に来るのは

実に13年ぶりです!

今日から屋久島・種子島3日間♪
(2007年9月2日)


最初に向かったのは“千座(ちくら)の岩屋”
IMG_20200228_095219_copy_1024x768IMG_20200228_095817_copy_1024x768






干潮じゃないので奥まで行けませんでしたが

幻想的な光景にお客様は驚いていました
IMG_20200228_100051_copy_1024x768IMG_20200228_100127_copy_1024x768






お次は今回のツアーの目玉

JAXAの専任ガイド同行でまわる“種子島宇宙センター”

まずH-2ロケットの模型の説明のあと

IMG_20200228_104536_copy_1024x768IMG_20200228_104940_copy_1024x768






ロケットの見える丘から発射台を遠望
IMG_20200228_110631_copy_1024x768IMG_20200228_110710_copy_1024x768






最後は宇宙科学技術館の見学
IMG_20200228_113432_copy_1024x768IMG_20200228_114343_copy_1024x768






IMG_20200228_115304_copy_1024x768IMG_20200228_115157_copy_1024x768






この宇宙科学技術館は国の施設

今回の新型コロナウイルスの影響をうけ

急遽この日の午後から閉館という決定が発表されました

なんとかギリギリ見学できて良かったです・・・
IMG_20200228_113914_copy_1024x768






このあと中種子にある“八千代”でランチタイム

地魚定食(1700円のオプション)

島でオプションとかほんと止めて欲しいです・・・
IMG_20200228_125926_copy_1024x768IMG_20200228_130236_copy_1024x768






午後は“トンミー市場”でお買い物タイム

小学校の跡地を再利用した道の駅みたいな施設です
IMG_20200228_135033_copy_1024x768IMG_20200228_135101_copy_1024x768






そして鉄砲伝来の地“門倉岬”
IMG_20200228_143118_copy_1024x768






IMG_20200228_143600_copy_1024x768IMG_20200228_143522_copy_1024x768






これにして種子島の観光はすべて終了

西之表港から16時40分発の高速船で屋久島へ
IMG_20200228_160933_copy_1024x768






西之表港は乗船手続きをする建物より

隣の待合用ターミナルの方が椅子も多く売店もあるので便利です

お客様へ再集合もここの方が便利だと思います
IMG_20200228_161007_copy_1024x768IMG_20200228_161100_copy_1024x768






屋久島の安房(あんぼう)港へは約50分で到着

今夜の宿泊は毎度お世話になっている

“シーサイドホテル屋久島”

昨日のホテルは1団体しか宿泊していませんでしたが

ここは3団体が宿泊していました
Fotor_158304038762758_copy_1024x768






IMG_20200228_185523_copy_1024x768IMG_20200228_194140_copy_1024x768






夕食のあとホテルの近くにあるスーパーへ

SNSを使ったデマの影響で

トイレットペーパーとティッシュペーパーが店頭から姿を消した

ってネットのニュースを見ましたが

屋久島でも消えたわ・・・
IMG_20200228_203045_copy_1024x768






種子島・屋久島ツアー1日目♪

屋久島・種子島ツアーに行ってきました

先月、ゲートまで行って飛行機が欠航になったあのコースのリベンジです(笑)

ゲートに行ったら飛行機が欠航になっていた件
(2020年1月27日)

前回は天候が心配でしたが

今回は新型コロナウイルスが心配・・・

写真で見ると普段はあまり変わらない空港の風景ですが

機内ではCAさんはマスクだけでなく

ビニール手袋着用で業務にあたっていました
IMG_20200227_071740_copy_1024x768IMG_20200227_083535_copy_1024x768






今回は伊丹空港集合のお客様が11名

鹿児島中央駅で合流する中四国のお客様が14名

合計25名様
(結構いるよね・・・)

中四国のお客様の新幹線が到着するまで

鹿児島中央駅でランチタイムにしました

5階の“はぜる”って焼き鳥屋さんで

“鶏トロ丼定食(1188円)”を食べたんですけど

めっちゃ美味しかったです♪
(ちょっと味付けが濃かったけど)
IMG_20200227_121411_copy_1024x768IMG_20200227_115745_copy_1024x768






このあと中四国のお客様と合流して“ドルフィンポート”

到着してすぐ、お客様の目の前にショッキングな光景が

え?屋根から煙?

火事???
IMG_20200227_130355_copy_1024x768IMG_20200227_130347_copy_1024x768






いえいえ、これは桜島の噴煙(笑)

地元の人は見向きもしませんが

県外のお客様にとってはビックリですよね
IMG_20200227_130659_copy_1024x768IMG_20200227_130707_copy_1024x768






ドルフィンポートは鹿児島港に隣接する商業施設
IMG_20200227_134123_copy_1024x768IMG_20200227_134335_copy_1024x768






目の前が桜島で絶好のロケーションなんですが

あと34日で閉館となってしまうそうです
(ゴールって表示が切ない・・・)
IMG_20200227_134702_copy_1024x768IMG_20200227_134449_copy_1024x768






鹿児島港からは“やくたね高速船”に乗って種子島へ

乗船券は1人1枚発券されます
(経由便の場合は下船時に回収)
IMG_20200227_130813_copy_1024x768Fotor_158297181204118_copy_1024x768






IMG_20200227_145440_copy_1024x768IMG_20200227_145627_copy_1024x768






1時間35分で種子島の“西之表(にしのおもて)港”に到着

到着後はホテルへ直行

今夜の宿泊は港から歩いてもいける距離にある

種子島あらきホテル
IMG_20200227_165638_copy_1024x768IMG_20200227_175619_copy_1024x768






部屋のタイプがバラバラで添乗員としてはお客様の部屋割りがやりにくいホテルです・・・

ちなみに添乗員のお部屋は

めっちゃ細長かった・・・
IMG_20200227_170109_copy_1024x1365








夕食まで少し時間があったのでホテル周辺をブラブラしてみました
IMG_20200227_175907_copy_1024x768IMG_20200227_180631_copy_1024x768






ホテル周辺は手作り感のあるアート作品が所々で飾られていてました
IMG_20200227_180001_copy_1024x768IMG_20200227_180102_copy_1024x768






この黄色い建物も面白かったな〜
IMG_20200227_180731_copy_1024x768IMG_20200227_180845_copy_1024x768






なんだか日本っぽくなくセンスですよね

台湾とかにありそう
IMG_20200227_180808_copy_1024x768IMG_20200227_180825_copy_1024x768






台湾といえば

ホテルの隣に「赤尾木の湯」って公共浴場があるんですが

ここもどことなく台湾の九仇っぽかった(笑)
IMG_20200227_225356_copy_1024x768IMG_20200227_181600_copy_1024x768







カフェ・トレインで行く島原天草ツアー3日目♪

ツアー3日目の観光は“三角(みすみ)西港”からスタート

2015年に世界文化遺産に登録された

「明治日本の産業革命遺産」の23ある構成資産のひとつです

ムルドルハウス(売店)の横がバス駐車場ですが

10時オープンなので空いてなかった・・・
IMG_20200204_091555_copy_1024x768Fotor_158088728556959_copy_2736x2052






小泉八雲が愛用した旅館

“浦島屋”を復元した建物が立派です
(入館無料)
IMG_20200204_092044_copy_1024x768IMG_20200204_092144_copy_1024x768







このあと“熊本城公園・城彩苑”で自由昼食
IMG_20200204_113810_copy_1024x768IMG_20200204_110157_copy_1024x768






自由昼食込みで滞在60分て・・・

写真左下は城彩苑から見た熊本城

写真右下は二の丸広場からみた熊本城

IMG_20200204_115211_copy_1024x768IMG_20200204_105053_copy_1024x768






城彩苑で自由昼食って言ってもそんなにお店は多くないんですよね

しかもどこも値段が高い・・・

なので添乗員さんは城彩苑からちょっと下った場所にある

熊本市民会館レストラン“勧業館食堂”
(加藤清正の銅像の向かい)
IMG_20200204_113634_copy_1024x768IMG_20200204_113608_copy_1024x768






ここ、日替わり定食650円(税別)〜

とけっこうリーズナブル♪

今回はカキフライカレー850円(税別)をオーダー

なかなか本格的な味で美味しかったですよ♪
Fotor_15808134617548_copy_1024x768






最後は“宗像大社”

宗像大社名物の新春・福みくじ

まだやってるんや!(笑)
(2月11日まで)
IMG_20200204_150306_copy_1024x768IMG_20200204_150315_copy_1024x768






この福みくじ、去年の1月に来た時

参拝者は必ずと言っていいほどやっていた光景に衝撃を受けたんですよね

めっちゃ人気みたいです

空くじなしで必ず縁起物が当たるそうですが

特別賞がデロンギのオイルヒーターって!(笑)
IMG_20200204_150340_copy_1024x768IMG_20200204_150401_copy_1024x768






そして大社賞がなぜかアップル製品!!(笑)
IMG_20200204_150325_copy_1024x768






500円でiPad当たったらテンション上がるやろーなー

てかホントに当たるんかなー

誰かYoutubeで

「宗像大社の福みくじ全部引いてみた」

みたいな企画してくれへんかな〜(笑)


復路は小倉駅からのぞみ58号に乗車

小倉駅の1階のトイレ

3月いっぱいまで工事中だそうです
Fotor_158081348517846_copy_1024x768IMG_20200204_174335_copy_1024x768






小倉駅でバス乗車直前に

添乗員さんトイレ!!

ってお客様がいた時に便利だったのにな〜

工事が終わるまではこれまで以上に

車内でトイレを済ますようご案内しないといけませんね

まぁ話を聞かないお客様は

何回言っても同じなんですけど・・・(笑)

カフェ・トレインで行く島原天草ツアー2日目♪

ツアー2日目は“橘神社”からスタート

日露戦争で活躍した地元の英雄

“橘中佐(橘周太)”を祀る神社です
Fotor_158073235867893_copy_1024x768IMG_20200203_093726_copy_1024x768






狛犬がアメコミに出てきそうなキャラでカッコいい!!

九州って個性的な狛犬が多いですね
IMG_20200203_092357_copy_1024x768IMG_20200203_092523_copy_1024x768






このあとはツアータイトルにもなっている“カフェトレイン”に乗車

カフェトレインは島原鉄道が運行している観光列車です

今回は始発の諫早駅から乗車

JRの西口ロータリーでバスを降り

自由通路を通って東側にある島鉄のりばへ
Fotor_158073237202499_copy_1024x768IMG_20200203_104900_copy_1024x768






IMG_20200203_103936_copy_1024x768Fotor_158073257956440_copy_1024x768






今回は2両まるまる貸切だったのでゆったり♪
Fotor_158073259041126_copy_1024x768Fotor_158073260637027_copy_1024x768






ちなみに々羲屬呂罎襯ャラ号で号車はさっちゃん号

外観のペイントが違うくらいで車内はほぼ一緒(笑)

あ、“さっちゃん”っていうのは黄色い魚のキャラで

島原鉄道の特別駅長

どう見てもフグですが

コイだそうです・・・・
IMG_20200203_110543_copy_1024x768IMG_20200203_110607_copy_1024x768






座席は4名掛けのコンパートメント
Fotor_158073261775482_copy_1024x768Fotor_15807324619325_copy_1024x768






カフェトレインにはランチコースとスイーツコースがありますが

今回は地元の食材を生かした“ジオスイーツ”が楽しめるスイーツコース

かんざらしやあげとってなど4種類のジオスイーツが順番に運ばれてきます

ドリンクは基本的に特製コーヒー
(コーヒーが苦手な方はほうじ茶)

列車の旅と言えば酒やろ!

酒や酒や

酒持ってこーい!!

って方は出発前に諫早駅のコンビニで購入していました(笑)
IMG_20200203_110840_copy_1024x768IMG_20200203_110824_copy_1024x768






約1時間で“大三東(おおみさき)駅”に到着

この駅は日本一海に近い駅として有名だそうです

ちなみに東京ラブストーリーのロケで使われた駅は

愛媛県にある“梅津寺(ばいしんじ)駅”です
(大三東駅と雰囲気がよく似てる)
IMG_20200203_121559_copy_1024x768IMG_20200203_121728_copy_1024x768






IMG_20200203_121717_copy_1024x768IMG_20200203_121757_copy_1024x768






お昼は原城温泉・真砂(まさご)で具雑煮付き和定食

なんかスイーツとランチの順番が・・・・・・
IMG_20200203_140042_copy_1024x768IMG_20200203_132413_copy_1024x768






午後は口之津港から島鉄フェリーで鬼池港へ
(希望者はイルカウォッチング)
IMG_20200203_152121_1_copy_1024x768IMG_20200203_211129_copy_1024x768






最後は“天草殉教公園”を散策してホテルへ
IMG_20200203_164259_copy_1024x768IMG_20200203_164840_copy_1024x768






今夜の宿泊は天草温泉“岬亭”
Fotor_158073254311929_copy_1024x768IMG_20200203_174544_copy_1024x768






IMG_20200203_185748_copy_1024x768






今夜は異音騒動もなく

穏やかな夜なのでした・・・

カフェ・トレインで行く島原天草ツアー1日目♪

JR利用で九州へ行ってきました♪

ツアータイトルは

「小浜・天草温泉と幸せの黄色いスイーツ列車『カフェトレイン』で行く島原天草周遊3日間」

タイトル長っ・・・・・

これが4本目の比較的新しいコースです

ツアー初日は長崎の南山手地区の散策ですが

ちょうどこの時期は長崎ランタンフェスティバル開催期間なのでそちらへ

バスの乗降場所は2ヶ所ありますが

今回は出島の横にある観光バス乗降場所を利用

トイレや屋根付きの待合所もあるので便利です♪
Fotor_158073216940215_copy_1024x768Fotor_15807321871075_copy_1024x768






約2時間のフリータイムでしたが

明るい時間帯だったのでちょっと迫力に欠けましたね・・・
Fotor_158073229988054_copy_1024x768IMG_20200202_160700_copy_1024x768






人が少ないのは新型肺炎の影響なのか?

それともただ単に明るい時間帯だからかなのか?

でも思っていたほどピリピリしたムードはありませんでした

Fotor_158073221864239_copy_1024x768Fotor_158073228036055_copy_1024x768






ちなみに今回のお客様は36名様
(直前にキャンセルされたのは2名)

今夜の宿泊は珍しく小浜温泉

このブログでは初登場ですね

ホテルは初めて泊まる“春陽館”

唐破風屋根の立派なエントランスですね

玄関で靴を脱ぐのでちょっと面倒・・・
IMG_20200202_190751_copy_1024x768IMG_20200202_191325_copy_1024x768






館内は“純和風”ってでいいですね♪

ちょっと床がミシミシ言うけど・・・

それだけ歴史の重さを感じますね♪
IMG_20200202_191336_copy_1024x768IMG_20200202_191709_copy_1024x768






なんか太宰治でも出てきそうな雰囲気(笑)
IMG_20200202_191618_copy_1024x768IMG_20200202_191636_copy_1024x768






IMG_20200202_191758_copy_1024x768IMG_20200202_191835_copy_1024x768






出てきそうといえば

この日深夜

3時頃、お客様の部屋で

異音がして寝れない

というご指摘がホテル側にあったようです
(翌朝に聞きました)

ホテルのスタッフが言うには

こちらでも調べましたが何の音か原因が分からないんです・・・

っていやいや、原因が分からない音って

めちゃ怖いんですけど!!!

ゲートに行ったら飛行機が欠航になっていた件

久しぶりに屋久島・種子島3日間ツアーの添乗です

屋久島だけのツアーは年に1回くらいのペースで行っていますが

種子島に行くのは何年ぶりだろ?

今日は伊丹から鹿児島空港まで飛んで

鹿児島港から高速船トッピーに乗って屋久島へ

ってコースです

ANAもたいがい工事現場やったけど

JALの方がすざまじいね

簡易カウンターだし!!
IMG_20200127_071836-1024x768IMG_20200127_071913-1024x768






IMG_20200127_071929-1024x768IMG_20200127_082532-1024x768






IMG_20200127_082858-1024x768IMG_20200127_083446-1024x768







無事、37名のお客様の受付を済ませ

手荷物検査を通過し

ゲートに向かう途中のテーブルでバスの座席表を書いていたら

携帯が鳴りました

添乗員さん、飛行機欠航やけどどこ行ったらいいの?

え・・・欠航・・・?

手荷物検査を通過したあとに急遽

搭乗予定の飛行機が欠航になったようです

急いでゲートへ向かい

お客様にはそのままゲート付近で待機してもうよう指示

カウンターで事情を聴き、会社へ連絡

即、ツアーの中止が決まったので

お客様にツアー中止を告げ、その場で解散!!
 
すでに荷物を預けている方は

ターンテーブルではなく受付カウンターから引き渡しらしく

団体は団体用のカウンター(伊丹のJALなら4番)なので

荷物を預けているお客様はそこまで誘導

約1名、お酒が入っていたようでちょっと絡まれましたが

特に大きな混乱もなく、お客様は空港を後にしたのでした・・・
(切なすぎる・・・)

IMG_20200127_094508-1024x768IMG_20200127_110858-1024x768







いや〜焦ったわ!!

帰りのフライトが欠航とかは何度も経験があるけど

行きのフライトが欠航になってツアーが中止になったのって

これが初めてじゃないかな?
(JRコースならあるけど)

Screenshot_20200128_232720-768x1023Screenshot_20200128_232745-768x1024









昨日から天気予報で“暴風雨”って予報が出ていたから

嫌な予感はしていたんですよね・・・

でもね、もし飛行機が飛んで鹿児島空港に降り立っても

結局、予定していた13時20分のトッピー

欠航したんですよね・・・

Screenshot_20200128_232918-1024x765







まぁ今回は結果オーライな事例ですね

っていやいや

全然オーライじゃない!

添乗日数が2日減ったってことは

私の給料も減るってことですから!!!

今月、いつも以上に出費が多かったのに・・・(涙)

西九州で過ごすお正月ツアー3日目♪

ツアー3日目は“十三仏展望所”から妙見浦の海岸線を展望
Fotor_15779624079516-1024x768Fotor_157796241955242-1024x768






そのあとは2018年7月に世界文化遺産に登録された

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

の構成資産のひとつ

崎津集落

ここ、はじめて行く観光地です
Fotor_157796235912150-2736x2052






バスは“崎津集落ガイダンスセンター”に駐車
Fotor_15779623936071-1024x768Fotor_157796555730148-1024x768






橋を渡って遠くに見える崎津教会を目指します
Fotor_157796233453263-1024x768Fotor_157796244335213-1024x768






教会までは徒歩10分強といったところでしょうか?

観光案内所がある交差点を左へ曲がると崎津教会

右へ曲がると崎津諏訪神社です
Fotor_157796264420071-1024x768IMG_20200102_085900-1024x768






教会はミサ等がなければ中も見学できます
(撮影はNG)

教会の前には“崎津資料館・みなと屋”があります
IMG_20200102_091731-1024x768IMG_20200102_090028-1024x768






この建物はかつて旅館だったそうです

無料ですが映像コーナーなどもあってなかなか見応えがありました
Fotor_15779626739536-1024x768Fotor_157796266076755-1024x768






観光案内所の向かいにある宮下商店には崎津名物

“杉ようかん(150円)”が販売されています

試しに食べてみたけど

羊羹の要素はまったくなく

餡子が入った柔らかいお餅でした(笑)
(杉餅じゃダメなのか?)

手がベトベトになるからとのことで

購入時にウェットテッシュを1枚入れてくれるんですが

ほんとにベトベトになりました・・・(笑)
IMG_20200102_091818-1024x768IMG_20200102_115530-1024x768






時間があれば是非、向かいの崎津諏訪神社にも行ってみましょう
IMG_20200102_092107-1024x768IMG_20200102_092128-1024x768






諏訪ってことは、御祭神はタケミナカタですね
(長野の諏訪大社が総本社)

オオクニヌシの息子で

コトシロヌシの兄弟です

1805年、潜伏キリシタンが発覚する

「天草崩れ」の舞台にもなった歴史ある場所なんです
IMG_20200102_092233-1024x768IMG_20200102_092844-1024x768






が、

潜伏キリシタンどうこうより

狛犬がインパクトありすぎなんですけど!!!
IMG_20200102_092249-1024x768IMG_20200102_092306-1024x768






なんなんですかこのユニークな表情は!!

おかっぱ頭でアゴ出過ぎやし!!

天草にはこんな感じでおかっぱ頭の狛犬が多いらしい
(どこかのブログで天草型とか呼んでたな)
IMG_20200102_092254-1024x768IMG_20200102_092309-1024x768






鳥居越しに見る教会も長崎らしいですね
IMG_20200102_092226-1024x768






駐車場があるガイダンスセンターには休憩スペースや売店もあるので

歩くのがしんどいお客様はここで待っておくこともできるので便利です♪
IMG_20200102_094342-1024x768IMG_20200102_094333-1024x768






このあと天草松島のドライブン

“天草パールセンター”でランチバイキング

しばらく行かないうちに

バイキングとか始めたんですね
Fotor_157796270743013-1024x768Fotor_157796273655710-1024x768






パールセンターの近くにはイケてるお店がたくさんオープンしていました

近くのホテルが経営しているお店だそうです
IMG_20200102_120837-1024x768Fotor_157796276157915-1024x768






なんかこれまでの天草のイメージと違う・・・

やたらオシャレやん♪
Fotor_157796284122858-1024x768Fotor_157796282237783-1024x768






ガイドさんが言うには、ここの塩パンが美味しいらしい

気になるけど、レジ混んでるしな〜

とお店を後にしたんですが

嬉しいことにお客様から塩パンの差し入れが♪

確かにめちゃ美味しかった♪
Fotor_157796278879672-1024x768IMG_20200102_121338-1024x768






このあとは天草五橋を通り


九州道に乗って博多へ

もちろん混むよね〜

鳥栖JCT・・・

15キロくらい渋滞してたかな?
Screenshot_20200102_234644-1024x1363








それでももともと余裕のある行程だったので

博多駅ではしっかり自由時間がとれました♪

時間があったら食べるよね〜

能古うどん♪
IMG_20200102_111629-1024x768Fotor_157796289495412-1024x768






まぁお正月なんだから高速が混むのは仕方ないですよね

それより3日間、お天気に恵まれて何よりです

最終日も上着がいらないほどの陽気でした♪



帰りの新幹線

小倉から南九州で新年を迎えた後輩が乗ってきました

明日からは近鉄特急で行く伊勢神宮だそうです

俺も明日は朝から梅田センダーと添乗準備

お互い11連勤頑張ろうぜ〜
Fotor_157796295621151-1024x768






ん?

なんかずいぶん昔の年末年始ツアーでも

こんな後輩の光景を見たような・・・

美しき西九州 平戸・天草3日間♪
(2013年12月31日)

bd259a0a








いつの時代も年末年始の添乗員は

こんな感じで忙しいのです(笑)

西九州で過ごすお正月ツアー2日目♪

新年明けましておめでとうございます!

ホテルが高台にあるので綺麗な初日の出が見れました
IMG_20200101_073354-1024x768IMG_20200101_073641-1024x768






2日目の観光は

平戸島内観光九十九島遊覧船

しかしめっちゃいい天気やね♪
Fotor_157787938808094-1024x768IMG_20200101_101851-1024x768






お昼は九十九島パールシーリゾート内にあるレストラン

“とことわ”で和食膳でした
IMG_20200101_102128-1024x768IMG_20200101_112818-1024x768






添乗員&乗務員は唐揚げ定食

この唐揚げ、ビックリするほど美味しいのに

お店の一般客用メニューとしては出していないんだとか
(勿体ない!!)
IMG_20200101_113525-1024x768






このあとカステラとおこしの

“杉谷本舗”に立ち寄ったんですが

そのあとが大変やった・・・

お店を出た先に

橘神社って地元でも有名な神社があるんですね

この神社周辺が初詣に向かう車で大渋滞!

通常15分で通過できるところ

1時間20分かかりました・・・

Fotor_157797658191084-810x889








このあと口之津港から鬼池港まで島鉄フェリーに乗船
(到着したのは出航ギリギリ)

ご希望のお客様はイルカウォッチング船に乗船です
IMG_20200101_162433-1024x768IMG_20200101_162842-1024x768






最近、イルカがあまり見れないって噂を聞いていたんですが

この日は元旦サービスなのか

イルカの大群に何度も遭遇!

空気の読めるイルカたちで助かった(笑)
IMG_20200101_162512-1024x768IMG_20200101_204532-1024x768






イルカウォッチングの下船する桟橋前には

天草市イルカセンターって道の駅が新しくできていました
(2019年6月にオープンしたそうです)
IMG_20200101_170249-1024x768Fotor_157787949382261-1024x768






この日の宿泊は天草下田温泉

“ジャルディンマール望洋閣”

先日、若女将がマツコデラックスの番組に出ていた

身内では話題のお宿です(笑)

1578051309945-800x516





(提供:週刊イソップ)

IMG_20200101_182433-1024x768IMG_20200101_182056-1024x768






IMG_20200101_174636-1024x768IMG_20200101_115346-1024x768






途中、渋滞でヒヤヒヤしましたが

気持ちいい陽気の1日だったな〜

イルカもたくさん見れたし

今年もいい1年になりそうです♪

西九州で過ごすお正月ツアー1日目♪

いよいよ迎えた2019年の大晦日

今年の年越しツアーは西九州です!

この日の夜からフェリーで宮崎弾丸ツアーに向かう

センダーのひょうたに見送られ博多駅へ

昼食は新幹線車内で三好野本店の八角弁当
IMG_20191231_091020-800x600Fotor_157784309509534-1024x768






初日の観光は伊万里焼きの窯元が並ぶ

“大川内山(おおかわちやま)”

IMG_20191231_152157-1024x768Fotor_157784305499878-1024x768






そして美保の松原を眼下に見下ろす

“鏡山(稲荷)神社”

どっちも佐賀県の観光地ですが

どっちもお客様の反応、うっすい・・・

しかも天気はいいけど、やたら風が冷たい1日でした
Fotor_157784307503038-1024x768Fotor_157784313305882-1024x768






この日の宿泊は平戸温泉

“旗松亭(きしょうてい)”

特にカウントダウンのイベントがあるわけじゃないですが

去年に比べればかなり恵まれています♪

去年は寒空のもと、デッキで冷たい弁当

寝床は2段ベッドの上段でしたもんね・・・

奄美・徳之島ツアー1日目♪
(2018年12月31日)

Fotor_157784314770814-1024x768IMG_20191231_201932-1024x768






IMG_20191231_185342-1024x768IMG_20191231_181543-1024x768






ホテルで過ごす大晦日といっても

部屋で紅白を見るわけでも

ガキつかを見るわけでもなく

前日まで行っていた伊豆箱根のブログの更新に追われていました

(なんせ11連勤中なので書ける時に書いておかないとっ)
IMG_20191231_205906-1024x768






気づいたら年が明けてたわ・・・(笑)

赤猫社(臼杵市)に行ってきました♪

先日の別府1泊のツアー

別府鉄輪温泉ツアー2日目♪
(2018年12月17日)

臼杵の自由散策中にお客様から

“赤猫社って神社が最近人気なので行ってきたよ”

という情報を教えてもらいました

“あかねこってナニ???”

じゃ今度臼杵に来たら行ってみますね〜

なんて言っていたら

1週間もしない内に再び臼杵がコースに入っていたので

これはチャンスとばかりに行ってきました♪
IMG_20191219_093504-1024x768






赤猫社は

“福良(ふくら)天満宮”という神社の中にあるそうです

てか“神社本庁指定モデル神社”てナニ?(笑)
IMG_20191219_092803-1024x768IMG_20191219_092729-1024x768






この福良天満宮は初詣で人気のスポットでもあるらしい

立派な石垣の途中には映画

「男はつらいよ」のロケ地を示す看板が立っていました

この階段から見下ろす臼杵の町の風景を気に行ってロケ地に採用したそうです
IMG_20191219_092745-1024x768IMG_20191219_092829-1024x768






IMG_20191219_092959-1024x768IMG_20191219_094334-1024x768






境内はいたる所に赤い招き猫が
IMG_20191219_093037-1024x768IMG_20191219_092738-1024x768






こちらが拝殿&本殿

もちろん御祭神は菅原のミッチー
IMG_20191219_093853-1024x768IMG_20191219_094213-1024x768






拝殿の脇には狛犬ならぬ狛赤猫
(ミッチーが猫アレルギーだったらいい迷惑やな・・・)

後で気づいたけど

境内では1匹も狛犬を見かけませんでした
IMG_20191219_093147-1024x768IMG_20191219_093155-1024x768






さて、拝殿の横にある小さなお社(というか祠)

ここがウワサの“あかねこ”こと

“招霊赤猫社”
(おがたまあかねこしゃ)

創建は平成に入ってからなのでまだ新しいです
IMG_20191219_093907-1024x768IMG_20191219_093523-1024x768






御神木の中に石があって、ここに神が鎮まっているそうです
(そんな目立たんとこに鎮まらんでも・・・)
IMG_20191219_093712-1024x768IMG_20191219_093734-1024x768






IMG_20191219_093746-1024x768IMG_20191219_093755-1024x768






隣には“招猫たまり井戸”って井戸があって

赤猫石なる石や赤猫グッズが置かれていました
IMG_20191219_093929-1024x768IMG_20191219_093214-1024x768






IMG_20191219_093221-1024x768IMG_20191219_093950-1024x768






あと福良天満宮の境内には

“石割玉”って祈願方法があるそうです

拝殿で“お願い玉”か“厄除け玉”を購入して(1体300円)

境内にある力石って石に当てて割るそうです

ストレス発散にもいいかも♪


粉々に割れるほど良いです。割れない場合はやり直してください。

って注意書きが親切です(笑)

さすが神社本庁から指定されたモデル神社!!
(使い方あってる?)
IMG_20191219_093136-1024x768IMG_20191219_093408-1024x768






で、赤猫ってなんやねん

って話しですが

明維初期

商売熱心の臼杵市民の間で対立騒動が起こり

その騒動の中で生まれた言葉が“あかねこ”だそうで

その中心人物が“大塚幸兵衛”って商人で

その幸兵衛さんが町に貢献した偉人だそうで

その幸兵衛さんが天満宮内に祀られていた稲荷社を信仰していて・・・

ってなんか由緒書きを読んでもよく分からないです(笑)

でもね

忘れないで欲しいのは

ここはあくまで天満宮であって

御祭神は菅原のミッチーこと菅原道真公であって

神使は猫さんじゃなく牛さんなんです

そう、ちゃんと境内には他の天満宮と同様に

撫で牛がおるのです

福良天満宮にお越しの際は赤猫だけじゃなく

ちゃんと牛さんも可愛がってあげてくださいね(笑)
IMG_20191219_094242-1024x768






九州5県周遊ツアー♪【後半】

【4日目】

霧島神宮からスタート
Fotor_157702732265047-1024x768IMG_20191221_081904-1024x768






今まで知らなかったんですが

本殿前の御神木に隠れた人気スポットがあるそうです
IMG_20191221_082217-1024x768Fotor_157702729000979-1024x768






反対側から見ないとよく分からないんですが

木の枝の上に本殿に向かて手を合わせている人影が見えますね

これが神々しいということでちょっとしたパワースポットになっているんだとか

てか頭になんか刺さってるし(笑)
Fotor_157702745473263-1024x768IMG_20191221_082120-1024x768






お昼は水前寺公園の近くにあるドライブイン

水前寺観光センター
IMG_20191221_120814-1024x768IMG_20191221_111419-1024x768






道路の両側にお店がありますが

半分は免税店化しています
(これも時代の流れか・・・)

ちなみにお客様の食事会場はこの免税店の奥(笑)
IMG_20191221_113710-1024x768IMG_20191221_120931-1024x768






自由食はラーメン店しかないので

添乗員もラーメンでした(笑)

(自由食の方は周囲に定食のお店などあります)
IMG_20191221_113640-1024x768IMG_20191221_112445-1024x768






午後は熊本城へ

10月から駐車場の場所が変わり
(城彩苑の横)

事前予約制となりました

入場ゲートで予約の際に取得した

QRコードが必要!!
(会社から忘れずに持参しましょう)


IMG_20191221_123016-1024x768IMG_20191221_123121-1024x768






これまでの二の丸駐車場まで坂道を登らないといけないので

往復10分は余計に時間がかかります・・・
IMG_20191221_123200-1024x768IMG_20191221_123547-1024x768






以前バスを止めていた二の丸駐車場は自家用車専用になっていました
IMG_20191221_123648-1024x768IMG_20191221_123712-1024x768






現在の熊本城はこんな感じ
IMG_20191221_124000-1024x768IMG_20191221_124031-1024x768






ちょっと近くまで行けるようになっていました

10月より設定日を設けて工事の様子を見学できるようになったそうです
(別途500円)
IMG_20191221_124156-1024x768IMG_20191221_124511-1024x768






最後は柳川経由で博多駅へ

いつものように駅構内で能古うどんを食べて帰りましたとさ
IMG_20191221_143619-1024x768IMG_20191221_174822-1024x768






話しは変わりますが

年末ジャンボ宝くじ

買いました?

前はよく大阪駅前第4ビルで買っていたんですけど
(大阪で有名なジャンボ専用販売所)

ここ数年はいつも買うのを逃していたんですよね

今回たまたま休憩で寄った広川SAで年末ジャンボの販売所に遭遇

しかも

“本日最終日で大安吉日”

これは臼杵の赤猫さまのお導きか(笑)

Fotor_157702736855925-1024x768Fotor_157702739088935-1024x768






年明け、添乗員の仕事をしていなかったら

お察してください(笑)

九州5県周遊ツアー♪【前半】

再びJR利用の九州へ行ってきました

先日の別府ツアーは1泊2日でしたが

今回は3泊4日なのでバスガイドさん付き♪
Fotor_157692566219692-1368x1824








【1日目】

小倉駅から最初に向かったのは“宗像大社”

せっかく現地専門ガイド付きでしたが

滞在時間が30分しか取れないので本殿周辺のみ・・・
(せっかく来てくれた現地ガイドさんに申し訳ない)

神社で福引やら門松の準備風景を見ると

あ〜師走だな〜って実感しますね
IMG_20191218_135646-1024x768IMG_20191218_135619-1024x768






このあと湯布院へ

ほとんどのお店が17時に閉まるのに

滞在は16時半〜17時半・・・

薄暗い中の散策です・・・
IMG_20191218_170405-1024x768IMG_20191218_170603-1024x768






1泊目は前回同様

ホテル風月ハモンドでした(笑)

【2日目】

臼杵➡馬が背➡堀切峠➡青島

と九州の東海岸を南下
IMG_20191219_122523-1024x768IMG_20191219_115217-1024x768






2泊目は青島温泉

“ANAホリデイインリゾート宮崎”でした
(旧青島パームビーチホテル)
IMG_20191219_154133-1024x768IMG_20191219_201630-1024x768






【3日目】

霧島酒造➡黒酢工房➡桜島➡かるかん工場➡屋久杉工房➡知覧➡西郷公園

とめっちゃ忙しい1日

しかも買い物ばっかり・・・
IMG_20191220_121111-1024x768IMG_20191220_164907-1024x768






最後の西郷公園
(ダジャレじゃないです)

閉園が17時半までなので、それに間に合わすためにほんと忙しかった

5分を切り詰め切り詰め

なんとか営業時間に間に合ったものの

薄暗い中でのご対面・・・

3泊目は霧島温泉

アクティブリゾーツ霧島でした
(旧霧島ロイヤルホテル)
IMG_20191220_171119-1024x768IMG_20191220_181619-1024x768







あ、午後に行ったかるかん工場の魔猿城さん

久々に行ったら主力商品のパッケージが一新していました

令和の改元に合わせて5月に変えたそうです
(ティファニーからクレームでも入ったのか?(笑))

魔猿城の“かるかんしろくま”って知ってる?
(2016年9月3日)

IMG_20191220_134500-1024x768IMG_20191220_134720-1024x768






見慣れない華やかなパッケージのかるかんは

女性やインスタ映えを意識した新作

その名も

“フェミニンかるかん”(笑)

紅イモやイチゴを使った見た目も味も面白いかるかんです

しかもパッケージをこすると香りがするギミック付きなんだとか(笑)
IMG_20191220_134723-1024x768Fotor_157684222487475-1024x769






魔猿城さんのかるかん革命はどこまで行くのか!!

2020年の新作にも目が離せませんね(笑)

別府鉄輪温泉ツアー2日目♪

ツアー2日目はゆっくり9時30分出発

出発まで各自で地獄めぐりに行かれた方も多かったようです
(地獄は8:00〜17:00)

ホテルを出発し“別府交通センター”経由で臼杵へ

臼杵といえば磨崖仏が有名ですが

今回は城下町の散策のみ

臼杵はかつて北九州6ヶ国を治めたキリシタン大名、大友宗麟と

関ケ原後に臼杵に入った稲葉氏の城下町です

Fotor_157647131944725-2736x2052






観光バスの駐車場は臼杵城跡の大門櫓(だいもんやぐら)の前
(駐車料金は無料)

臼杵城は石垣程度しか残っていませんが

先日の備中松山城みたいに自然の絶壁の上に立っているので迫力があります

お城があった場所はかつて島だったそうです
IMG_20191214_122950-1024x768Fotor_157639154474445-1024x768






“仁王座歴史の道”は電線を地中化しているので

結婚式の前撮りやCMのロケなどでも使われるエリア
IMG_20191214_115254-1024x768IMG_20191214_114746-1024x768






八町大路と呼ばれる商店街もいい味だしてます♪
IMG_20191214_120308-1024x768IMG_20191214_120325-1024x768






“久家(くげ)の大蔵”(写真左下)は久家酒造が使用していた江戸時代の酒蔵

現在は壁にポルトガルの伝統装飾

“アズレージョ”が描かれていました

写真右下の壁画の詳細は不明・・・(笑)
IMG_20191214_120635-1024x768IMG_20191214_120456-1024x768






“野上弥生子文学記念館”(写真右下)は臼杵出身の小説家

野上弥生子(のがみやえこ)の生家を利用した資料館です
IMG_20191214_121029-1024x768IMG_20191214_120727-1024x768






IMG_20191214_121225-1024x768IMG_20191214_114546-1024x768






城下町には神社仏閣も多いんですが

この“法音寺”ってお寺の門が独特で面白かったです

これは鳥居なのか?

それともこれが山門なのか?

鳥居だとしたら唐破風鳥居って珍しい種類の鳥居です
(京都では京都御苑の中に1つだけあります)
Fotor_157639161049934-1024x768Fotor_157639201015719-1024x768






二天門には木像の毘沙門天と持国天
Fotor_157639158409862-1024x768Fotor_157639156540989-1024x768






持国天が踏みつけている邪気

チキチキマシン猛レースのケンケンみたいなポーズですね(笑)

踏まれてるのに笑ってるし・・・
IMG_20191214_120043-1024x768IMG_20191214_120026-1024x768






臼杵のあとは佐賀関(さがのせき)で昼食です

お世話になったのはこちらも今回初めて利用するレストラン

“関あじ関さば館”

目の前が白木(しらき)海岸って海水浴場なので絶景です
IMG_20191214_135605-1024x768IMG_20191214_135036-1024x768






1階が売店で2階がレストラン
Fotor_157639213227819Fotor_157639146595429-1024x768






メニューは

関あじの豪快海鮮丼!

丼ぶりからはみ出してて確かに豪快やった(笑)

添乗員はアジフライでしたがめっちゃ美味しかったです♪
(右上の地味な小鉢は大分の郷土料理“りゅうきゅ”)
Fotor_157639147900856-1024x768IMG_20191214_133507-1024x768






最後は安心院(あじむ)にあるワイナリー

安心院葡萄工房

駐車場から道路を横断した先に

ショップと工場があります
(駐車場の隣の売店は別経営のお店)
IMG_20191214_152625-1024x768IMG_20191214_152655-1024x768






Fotor_15764710927157-1824x1368IMG_20191214_153604-1024x768






スタッフのお出迎えとか説明とかは全くなし(笑)

各自で見学エリアを見た後はショップで試飲

という流れでした
IMG_20191214_153328-1024x768IMG_20191214_153159-1024x768






Fotor_157639150952549-1024x768IMG_20191214_153807-1024x768






これにて全ての行程が終了

帰りは小倉駅利用でした

IMG_20191214_174240-1024x768






今回の新コース

初日の集合が早いことを除けば

宿入りは早いし

翌日の出発は遅いし

昼食は2回とも美食でグルメだし

これでバスガイドさんがいれば文句なしのツアーだったのにな〜


やっぱりこれから九州のツアーも

バスガイド同行なしコースが増えるのか・・・(涙)

別府鉄輪温泉ツアー1日目♪

新幹線利用で九州に行ってきました♪

今回で2本目の新コースです

ツアータイトルは

「湯煙旅情〜別府鉄輪温泉と山海美食のグルメ旅2日間」

添乗員にとってNGワードの

グルメに加え

美食て!

(ハードル高っ・・・)


初日は博多駅から大分県玖珠郡の飯田高原へ

今日のランチは“農家レストランべべんこ”

今回はじめてお世話になるレストランです

メニューは

豊後牛焼肉丼!

ツアーの昼食で焼肉丼とか珍しいですよね
IMG_20191213_124454-1024x768Fotor_157639137618522-1024x768






手づくりと出来立てにこだわっているので

サーブにめっちゃ時間がかかりましたが

お客様からは好評でした♪

さすが“美食のグルメ旅”!

あ、ちなみに添乗員は別メニュー(写真右下)です・・・
(豊後牛コロッケが美味でした♪)
IMG_20191213_125704-1024x768IMG_20191213_130308-1024x768






べべんこさんの敷地にはウマ・ヤギ・ラマなどが飼われていて

さながらミニ動物園(笑)

そんな中でも“くるり”と名づけられたラマが

めちゃ人懐っこくて可愛かったです(写真右下)
IMG_20191213_132449-1024x768IMG_20191213_124359-1024x768






このあと湯布院の散策

相変わらず韓国からの観光客は少ない・・・

天気が良かったので金鱗湖をぐるっと1周してみました

今まで何十回も行っているのに

1周したのは初めてかも・・・
(お恥ずかしい・・・)

神社はあるのは知っていたけど

ここ“天祖神社”って名前なんですね

IMG_20191213_141003-1024x768IMG_20191213_142801-1024x768






“天祖”とかえらい神々しい名前だな〜と思ったら

御祭神は

■アメノミナカヌシ
■スサノオ
■カグツチ
■コトシロヌシ


パッと見、なんだか統一感のないメンバーですが

アメノミナカヌシゆーたら古事記で一番最初に登場する

めっちゃ偉い神様です!!
(造化三神の1柱)

巴紋の下には菊の御紋が付いていました
IMG_20191213_142431-1024x768IMG_20191213_142303-1024x768






湖の中にある石の鳥居も

神社側から見るとなかなか神秘的ですね
IMG_20191213_142647-1024x768






このあと別府鉄輪温泉の

ホテル風月HAMMONDOへ

朝が早い集合だったので

17時前にはチェックインできました♪
(今朝は7時10分集合だったのです)
IMG_20191213_183609-1024x768







由布院・黒川温泉3日間ツアー♪

JR利用の定番コース

由布院・黒川3日間コースに行ってきました

8月にも同じコースに行きましたが

今回は逆コース

初日に黒川温泉に泊まって2泊目が由布院温泉

同じコースとは思えないほど、こっちの方がスムーズやった♪(笑)

ゆふくろ3日間ツアー♪【前半】
ゆふくろ3日間ツアー♪【後半】

さて、この2ヶ月の間に変わったことと言えば

三愛レストハウスが“瀬の本レストハウス”

三愛高原ホテルが“瀬の本高原ホテル”

名称が変更になっていました
(10月1日より)
IMG_20191003_145712-1024x768IMG_20191004_081809-1024x768






三愛、いや瀬の本高原ホテルでは

ラッキーなことに新館の部屋を使わせて頂きました

めっちゃ快適やった〜♪

奥にある畳のスペース

筋トレするのにピッタリやん♪
IMG_20191003_153617-1024x768IMG_20191003_153630-1024x768






IMG_20191003_153649-1024x768IMG_20191003_153745-1024x768






2日目

阿蘇神社では修復工事が進み

参拝できるエリアが以前より狭くなっていました

斜め前から参拝する感じ
IMG_20191004_101934-1024x768IMG_20191004_102002-1024x768






草千里では新しいドライブインの骨組みがお目見えしていました

どんなお店ができるんでしょうね?
IMG_20191004_113808-1024x768IMG_20191004_114435-1024x768






3日目

ホテルで朝食を食べた後は

ゆふいんの森号の出発までフリータイム!

各自チェックアウト後、再集合は由布院駅です

正コースだと湯布院はお店の開いていない時間に

ちょこっと散策するだけでしたが

これだとお昼までゆったり散策できます♪
IMG_20191005_094837-1024x768IMG_20191005_095422-1024x768






添乗員さんもホテルから裏道を通って散策してみました

お店はないけど、こっちの方が自然を満喫できていいですね♪

由布岳が目の前だし♪

表通りよりちょっと近道できるし♪

行きは裏道、帰りは表通り

ってルートが効率が良さそうです
IMG_20191005_095457-1024x768IMG_20191005_095708-1024x768






さて、帰りのゆふいんの森2号は12時09分発

11時50分再集合にしたんですが

昼食が中途半端ですよね

お弁当を事前に購入して車内で食べるか

早めに駅周辺でお昼を食べるか

11時半オープンのお店が多い中

11時の時点でランチが食べられる駅周辺のお店をいくつかピックアップすると

駅前通りの交差点

宇奈岐日女神社の鳥居付近にある

“陽だまり食堂”で各種定食が食べられます

“ふく屋”って惣菜屋さんではリーズナブルなお弁当が購入可能♪
Fotor_157025540506666-1024x768IMG_20191005_102620-1024x768






駅前通りを駅の方面へ向かうと

“九州饂飩物語”ってお店で麺類や定食

その2階に新しくできた

“とよ常”では天丼や定食が食べらるようです
IMG_20191005_102858-1024x768IMG_20191005_102919-1024x768






他にも“源”ってお蕎麦屋や“ラーメン侍”なんかも

11時オープンなので再集合に間に合いそうですね
IMG_20191005_105646-1024x768IMG_20191005_103219-1024x768






添乗員さんは鳥居の交差点にある

“こうき”ってお店でざるそば(980円)を食べました

ダシがちょっと濃かったけど

コシのあるお蕎麦が美味でした♪
(11時オープン)
IMG_20191005_102818-1024x768IMG_20191005_110904-1024x768






しかしこの日は絶好の散策日和で気持ち良かったな〜

半袖でも暑いくらいでした
(ちなみに前日、高千穂では蝉が鳴いてた)
IMG_20191005_103517-1024x768IMG_20191005_120146-1024x768






我々が乗車したゆふいんの森2号は満席!!

車内では売店のある9羲屬貌り切れない乗客が

我々の号車まで溢れ返っていました・・・

お弁当は即完売していたのでご注意ください
Fotor_157025484646536-1024x768Fotor_157025481386978-1024x768






帰りは博多駅で2時間以上接続時間があったので

まったりスタバで書き仕事をする時間が取れました♪

しかも氷なしでもサービスでたっぷり入れてくれた♪
(いつもは半分くらいなのに)
IMG_20191005_145148-1024x768






由布院・黒川

行くなら絶対逆コースやん♪

ま、添乗員もお客様も正コースか逆コースかは選べませんが・・・

別府・湯布院・高千穂ツアー2日目♪

ツアー2日目はホテルを7時50分に出発
(今日はかなりタイトな行程なのです)

まず最初は湯布院散策

散策ゆーても

まだお店は開いてないんですけどね・・・

(なんか九州のツアーってこんなパターン多いな)

まずは金鱗湖まで散歩をして

帰ってくる頃にお店が開くかな〜って感じ
IMG_20190831_083121-1024x768IMG_20190831_083406-1024x768






もちろん観光バスは1台も来ておらず

ほぼ湯布院を貸し切り状態(笑)
IMG_20190831_083741-1024x768IMG_20190831_083724-1024x768






しばらく来ない間に新しいお店もできていましたね

この隈研吾っぽいオシャレな建物は

“もくあみの杜”って商業施設
IMG_20190831_084902-1024x768IMG_20190831_084844-1024x768






もちろんまだ開いていませんでした・・・
IMG_20190831_084816-1024x768IMG_20190831_084735-1024x768






このあと瀬の本高原で早めの昼食をたべ

宮崎県の高千穂へ向かいます

まずは“高千穂神社”
IMG_20190831_124925-1024x768IMG_20190831_124912-1024x768






高千穂神社といえば樹齢約800年の秩父杉

手をつないで周囲を3回まわると夫婦円満って夫婦杉が有名ですが

本殿の東側にある“三毛入野命(ミケヌノミコト)”

鬼の鬼八(きはち)を退治している彫刻も要チェック

ミケヌノミコトゆーのは

高千穂神社の御祭神の一柱でもあり

カムヤマトイワレレビコノミコト(神武天皇)のお兄さん

神武東征の途中に日向に引き返し

この地で暴れていた鬼八を成敗したって伝説が残っています
IMG_20190831_125154-1024x768IMG_20190831_124352-1024x768






この2人の上にある彫刻がちょっと気になるな〜
IMG_20190831_125512-1024x768






瓜の中にいるのはネズミ

その右側でネズミを狙っている動物は何でしょうか?

トムとジェリーの関係でいえばネコが妥当ですが

猫にしてはいかつい顔をしていますよね

まるでタスマニアデビルみたい(笑)

社務所で聞いてみたんですが

神社の方もわからないそうです・・・
IMG_20190831_125253-1024x768IMG_20190831_125245-1024x768






ちなみに西側には鉄砲を持った猟師と猪が彫られています

高千穂神社はやたらバトルが好きな神社みたいですね(笑)
IMG_20190831_125850-1024x768IMG_20190831_125845-1024x768






このあとはもちろん高千穂峡の散策
IMG_20190831_133334-1024x768






その後、2回休憩を挟んで小倉駅へ

新幹線の時間が通常より早かったのでドキドキでしたが

協力的なお客様と乗務員さんのおかげで

余裕を持って到着することができました♪

今回初めて乗った“タイガーバス”さん

ありがとうございました!!!
IMG_20190831_090238-1024x768IMG_20190831_073123-1024x768






あ、今回のツアーで驚いたことがひとつ

この2日間

観光地で韓国人観光客を一人も見なかった!

日韓問題はこんな所にも影響していたんですね・・・

別府・湯布院・高千穂ツアー1日目♪

JR利用で別府1泊のツアーに行ってきました

ツアータイトルは

「海辺のリゾートに泊まる寛ぎの別府・湯布院・高千穂2日間」

小倉駅から最初に向かったのは“宗像大社”

今回は珍しく専門ガイドの案内付きで境内をまわりました
IMG_20190830_130713-1024x768IMG_20190830_131425-1024x768






参拝のあとは“道の駅むなかた”に立ち寄って

大分県の別府へと向かいます
IMG_20190830_140741-1024x768IMG_20190830_140802-1024x768






別府では別府交通センター2階にある

“竹の未来館”を見学

IMG_20190830_165621-1024x768






未来館ゆーても

かなり小規模

竹製品の展示コーナーって感じですかね
IMG_20190830_165055-1024x768IMG_20190830_165112-1024x768






でも1階の売店はかなり充実!

湯布院で人気の醤油屋さんも入っていました
IMG_20190830_165235-1024x768IMG_20190830_165243-1024x768







さて、本日の宿泊は

“ホテル&リゾーツ別府湾”
(旧別府湾ロイヤルホテル)
IMG_20190830_182156-1024x768IMG_20190830_182300-1024x768






IMG_20190830_174726-1024x768IMG_20190830_193312-1024x768






このコースは8月出発まで夕食はバイキング

ギリギリ8月出発で良かった〜♪

ゆふくろ3日間ツアー♪【後半】

3日目

今日も朝からいい天気

ホテルからも阿蘇五岳がはっきり見えていました
IMG_20190803_070543-1024x768IMG_20190803_070551-1024x768






あさイチは黒川温泉街を散策なんですが

朝が早すぎてほとんどお店が開いていなかった・・・
IMG_20190803_083819-1024x768IMG_20190803_084413-1024x768






IMG_20190803_085533-1024x768IMG_20190803_085721-1024x768






“大観峰”のあとは“阿蘇神社”
IMG_20190803_102602-1024x768IMG_20190803_101113-1024x768






2016年の大地震で楼門と拝殿が倒壊した阿蘇神社

IMG_20190803_110921-1824x1368






拝観ルートは規制されていますが

拝殿を挟まない分、今まで見えなかった本殿がよく見えます

拝殿が再建されるとまた見えなくなってしまいますので

この機会に是非、阿蘇神社へ♪
IMG_20190803_110711-1024x768IMG_20190803_110837-1024x768






IMG_20190803_111020-1024x768IMG_20190803_110944-1024x768






お昼は“草千里”

3日くらい前から中岳の活動が活発になっているってニュースでも取り上げられていましたが
Fotor_156497416614454-1024x768IMG_20190803_122434-1024x768






まぁ2014年に行ったときよりはマシですね・・・
1814fbd4578d34f3








ただ風がこっち側に流れていたので目や喉が痛かったです

気管支が弱い方などは注意しましょう

お昼ごはんは“ニュー草千里”さんにお世話になったんですが

これまで長年お世話になった“草千里グリーンパーク”さん

あそこが多国籍レストランに変わっていました・・・

てか

“パキスタンのインドの中国レストラン”

って何!?(笑)
IMG_20190803_123433-1024x768IMG_20190803_123454-1024x768






1階の売店側は以前の面影が残っていますが

あとはガラッと変わりましたね・・・
IMG_20190803_123640-1024x768IMG_20190803_123634-1024x768






まぁ確かに最近はインド人観光客が増えているけど

なんで草千里でインド料理・・・

それなら阿蘇の溶岩ビビンバ!

とか韓国料理の方が需要がありそうですけどね(笑)
IMG_20190803_123521-1024x768IMG_20190803_123600-1024x768






来年にはなくなっていそうな雰囲気でした・・・



これにて3日間の観光はすべて終了

今回久々に祐徳バスさんに乗りましたが

やっぱり観光バスはバスガイドさん同行がいいですね

お客様ってツアーを申し込み際

バスガイド同行の有無ってあまり気にしていないような気がしますが

絶対、バスガイド付きのツアーがおススメですよ
IMG_20190803_153711-1024x768






バスガイドさんが同行する意味って

なにも観光案内だけじゃないんです

バスガイドさんが同行することによって

ドライバーさんは安心して運転ができ

安全運転に繋がる

添乗員は“本来の”添乗業務に専念でき

お客様への対応に余裕ができる


ではその逆はどうなるのか?

それはお察し頂ければと思います・・・

ゆふくろ3日間ツアー♪【前半】

JR利用で由布院温泉と黒川温泉に泊まる3日間ツアーに行ってきました♪

関西からは定番の2泊3日コースですが

前回は去年の10月
由布院・黒川3日間ツアー♪
(201810月3日)

その前は2014年でしたね
由布院・黒川3日間ツアー♪
(201412月7日)

でも今回のコースは初日はJRを使った移動のみ

博多からは“ゆふいんの森”に乗って由布院駅へ

そこから宿泊先の“ゆふいん山水館”までは徒歩移動という流れでした
Fotor_156497389918061-1024x768IMG_20190801_184848-1024x768






【2日目】

ホテルをゆっくり10時に出発し

お菓子屋さんに立ち寄った後は瀬の本高原にて早めの昼食

久々に“三愛レストハウス”に行ってみたらずいぶん変わっていましたね

いつも添乗員や乗務員さんが休憩するスペース

あそこは撤去されてた(涙)
Fotor_156497386666651-1024x768IMG_20190802_122021-1024x768






お店の外にあったコンビニが店内の奥に移動し

奥にあったお蕎麦屋さんがなくなっていました

なので自由食は2階のレストランかコンビニってことになります
IMG_20190802_122033-1024x768IMG_20190802_122102-1024x768






あ、あと隣接して“KUSHITANI CAFE”ってカフェがオープンしていました

バイク乗りの方には有名なお店みたいですね

ここでホットドックとかなら食べられます
IMG_20190802_122255-1024x768IMG_20190802_122213-1024x768






午後は“天岩戸神社”“天安河原”

そのあとは“高千穂峡”
IMG_20190802_144648-1024x768IMG_20190802_144934-1024x768






夏はこういった渓谷が気持ちいいですね
IMG_20190802_155600-1024x768IMG_20190802_155620-1024x768






久々に祐徳バスさんの神話の紙芝居みました(笑)


2泊目はいつもの“三愛高原ホテル”でした
IMG_20190802_193441-1024x768IMG_20190802_185131-1024x768






今日もいい天気だったので夕日が綺麗でしたね

あ、天岩戸神社の近くでこんな名前のお店を発見

“あまてらすの隠れテラス”
IMG_20190802_145944-1024x768






じわじわくるわ〜・・・(笑)

雲仙・唐津ツアー・3日目【後半】♪

鏡山を下りたあとは“マリンセンターおさかな村”で昼食
IMG_20190319_130056-1024x768IMG_20190319_121832-1024x768






そして最後の観光は“太宰府天満宮”

京都の北野天満宮と並び

菅原道真を祀る天満宮の総本社です

ここもずいぶん前に1度きたくらいなので自信ないけど

神社関係の話しでバスの中は乗り切った(笑)

本殿までの道のりですが

駐車場を出て道なりに進み

大きな交差点を渡ると参道です
(信号が変わるのが早い!)

IMG_20190319_144017-1024x768IMG_20190319_144146-1024x768






参道のスタバは隈研吾(くまけんご)氏のデザインで有名ですね
IMG_20190319_144238-1024x768IMG_20190319_144244-1024x768






あと参道には名物の“梅ケ枝餅(うめがえもち)”を販売するお店がズラリ並んでいますが

2大有名店として知られるのが

スタバの前にある“かさの家”(写真左下)

参道の一番奥にある“寺田屋”(写真右下)

まぁ個人的にはどこで食べても同じだと思うんですが・・・
IMG_20190319_144305-1024x768IMG_20190319_144408-1024x768






さて、いよいよ境内に到着
IMG_20190319_144431-1024x768IMG_20190319_144442-1600x1200






まず最初に目につくのが“御神牛(ごしんぎゅう)”と呼ばれる牛の銅像

境内にいくつもある牛の像ですが、ここが一番人気

この日も撮影のための行列ができていました
IMG_20190319_144527-1024x768IMG_20190319_144515-1024x768






このあと“心”という字をかたどった

“心字池(しんじいけ)”にかかる

太鼓橋(たいこばし)を渡ります

この橋は3連式

“現在・過去・未来”を現しているそうで

渡っている間は決して振り向いてはダメなんです!

っておさかな村で会った他社の添乗員さんが教えてくれました(笑)
IMG_20190319_145400-1024x768IMG_20190319_144630-1024x768






楼門の手前の手水舎で手と口を清めましょう
IMG_20190319_144821-1024x768IMG_20190319_144905-1024x768






本殿に向かって右にあるのが有名な“飛梅(とびうめ)”

都で道真公が可愛がっていた梅の木が

一晩で飛んで来たって伝説が有名ですね

この梅は早咲きなのでもう終わっていましたが

境内の他の梅の木も

ほとんど花を落としていました
IMG_20190319_144948-1024x768IMG_20190319_145224-1024x768






これにて3日目の観光も全て終了!

なんとか乗り切った〜!!!

最近の九州ツアーは博多駅利用が多かったですが

今回は往復共に小倉駅を利用

小倉駅といえば?

想夫恋のやきそば!!

想夫恋の焼きそば
(2007年3月25日)

でも今回は“高田屋”ってそば屋(夜は居酒屋)に入ってみました

ごまそばと親子丼のセット(960円・税別)をオーダー
IMG_20190319_175842-1024x768






これ、美味しかった〜

お値段がちょっとしますが、納得のクオリティでした♪



しかし今回は無事に終わって良かったけど

これからこんな感じで九州もバスガイドの同行なしのツアーが増えるのかな・・・


給料は全然増えないのに

添乗員の負担とバスの乗車人員だけは増えていく一方です・・・(涙)

雲仙・唐津ツアー・3日目【前半】♪

ツアー3日目

今日は初めての場所&

ほとんど記憶にない場所のオンパレード

今回のツアーで一番大変な1日となりました

まず“呼子の朝市”

恐らくこの記事以来か?(笑)

イカバーガーって知ってる?
(2008年10月2日)

朝市通りの一番端から歩いてもらおうと思ったんですが

トイレを越えてしまったら横断歩道がなくて引き返すハメに・・・

結局、朝市通りの途中から入ってもらいました
(こちらが王道のルートらしい)

もし一番端から歩こうと思えば

トイレの手前を右に曲がり
IMG_20190319_204116-1024x768IMG_20190319_204101-1024x768






真っすぐ進んだ先にある横断歩道を渡ります
(愛宕神社があるT字路)
IMG_20190319_204142-1024x768IMG_20190319_204227-1024x768






ここから入って途中の休憩所に置いてある地図を配って解散!

って流れが良いのかも
IMG_20190319_093949-1024x768IMG_20190319_093454-1024x768







お次は“七ツ釜”

初めて行く観光地です

添乗指示書に1字も指示が書かれていなかったので

行けばすぐわかるだろ

って思っていたんですが

全然わからんかった!!(涙)

駐車場にあった地図を見てビビったね

道がたくさんあるし展望台もいくつかあるやん

どこをどう歩いてどこから見るの???

IMG_20190319_100418-1600x1200






正解はこんな感じでした
IMG_20190319_233340-1600x1200






まず駐車場からトイレの横の道を上がっていきます

※下へ降りる道は遊覧船のりばです!!
IMG_20190319_204441-1024x768IMG_20190319_204511-1024x768






坂を上りきると右手に芝生の広場があります
IMG_20190319_205154-1024x768IMG_20190319_204540-1024x768






道が分かれていますが、広場の真ん中を海の方向に突っ切ります
IMG_20190319_204649-1024x768IMG_20190319_204416-1024x768






また道が分かれていますが、そのまま茂みの中に突っ込みます

突き当りが展望台っぽいですが、目的地はここじゃないです
IMG_20190319_204349-1024x768IMG_20190319_204729-1024x768






左下にぐるっとまわる道があるのでそこを進むと

七ツ釜の展望台がありました

ここまで片道10分強って感じかな

雨じゃなくてほんと良かった
IMG_20190319_204748-1024x768Fotor_155299619798917-1024x768






七ツ釜は玄武岩の岩肌が玄界灘の荒波によって浸食された景勝地

釜みたいな洞窟が七つ並んでいるので“七ツ釜”です
(展望台からは4つくらいしか見えません)

後ろに広がる海岸線も絶景!

象みたいに見える岩は“象の鼻”
IMG_20190319_101634-1024x768IMG_20190319_101821-1024x768






なんとか無事に七ツ釜をクリアし

お次は標高約284mの“鏡山”

初めての場所ではないですが

ここもほとんど記憶にないな〜

西側に“鏡山展望台”

東側に“ひれふり展望台”がありますが

西側の展望台が一般的だそうなのでコチラを案内しました

IMG_20190319_115051-1600x1200IMG_20190319_115359-1024x768






途中、道が分かれていますが

どちらも距離が変わらないので

右側のゆるやかな坂を利用しましょう
IMG_20190319_115022-1024x768IMG_20190319_115035-1024x768






こちらが西側の展望台

売店などもありました
IMG_20190319_114556-1024x768IMG_20190319_113647-1024x768






奥に新しテラスもできていました
IMG_20190319_113837-1024x768IMG_20190319_113852-1024x768






唐津には日本三大悲恋のひとつ

“松浦佐用姫(まつらさよひめ)伝説”というものがありまして

展望台のある広場にも佐用姫の銅像が立っています

この佐用姫

日本三大悲恋にしては
IMG_20190319_113658-1024x768






全然悲しそうじゃないんですけど・・・・・・
IMG_20190320_131723






てか顔怖いわ!!!

雲仙・唐津ツアー・2日目♪

宮崎旅館の朝食はバイキングではなくセットメニュー

“今日の天気”付きの朝食は初めてです(笑)
IMG_20190318_070808IMG_20190318_071156






2日目は“仁田峠”でご希望のお客様を雲仙ロープウェイにご案内したあと

長崎市内の南山手地区へ

もちろんオプションで“グラバー園”も入っていましたが

グラバー園内にあるグラバー邸は現在、工事中で中に入れません

想像以上に工事中やった・・・(涙)

※工事は来年の11月まで
IMG_20190318_112120IMG_20190318_112154






IMG_20190318_112207IMG_20190318_112221






お昼は完全自由だったので駐車場の近くにあった

“みらく苑”って中華料理店でチャンポン(890円)を食べました

麺がふにゃふにゃなんですが・・・

やっぱりチャンポン食べるならリンガーハットかな(笑)
IMG_20190318_121821IMG_20190318_115629






このあと定番の“九十九島パールシーリゾート”

海上自衛隊の資料館“セイルタワー”

と続き、本日の観光はすべて終了

今夜の宿泊は佐賀県の唐津ですが

夕食はホテルではなく長崎県の松浦市内にある

“いけす割烹・華(はな)”さんにお世話になりました
Fotor_155299552940459IMG_20190318_173503






自分で作るマグロ丼とアジのしゃぶしゃぶ

どっちも美味しかったな〜

でもせっかく唐津に泊まるのに

イカがひと口も食べられないってのもね・・・
Fotor_155299535495782IMG_20190318_172334






今夜の宿泊は“ホテル&リゾーツ佐賀唐津”
(旧唐津ロイヤルホテル)
IMG_20190318_193407






全室禁煙なはずなのに

何故かダクトからタバコの匂いが漂ってきて

めっちゃ臭かった・・・(涙)

雲仙・唐津ツアー・1日目♪

“『雲仙宮崎旅館』と春の風物詩をめぐる
長崎・唐津・九十九島・柳川3日間”


というJR利用の3日間コースに行ってきました

お客様は22組47名!

ちなみに2月の後半から

2/20発
河津桜ツアー:47名
2/24発
びっくり富山ツアー:47名
2/27発
河津桜ツアー:44名
3/8発
びっくり富山ツアー:45名
3/12発
北海道流氷ツアー:46名

こんな感じ・・・・・・・

しかも座席の組み合わせの関係で添乗員は

補助席利用!

その上、このツアーは

バスガイドの同行なし!

なんともテンションが上がらないまま当日の朝を迎えましたが

小倉駅で待っていたのは

これまでに何度か乗務したことのあるドライバーさん!

なんとか・・・なんとか希望が持てそうです!!


最初に向かった先は“柳川”

現在は雛飾りの“さげもんめぐり”の季節ですね
(2月11〜4月3日)

この日は“おひなさま水上パレード”が午前中に開催されていたようで

柳川市内はかなり賑わっていました

IMG_20190317_141514IMG_20190317_141816






今回バスガイドさんがいないので柳川藩の初代藩主

“立花宗茂(むねしげ)”について事前にちょっと調べていたんですが

めっちゃ興味が沸いてきて、宗茂の半生を描いた歴史小説

『無双の花』を現地で買ってしまった(笑)

前々から大河ドラマの誘致も頑張っている柳川市&立花家

是非、ドラマで見てみたいですね

大友氏→豊臣家→徳川家

って主君を変えながらもその場その場で義を貫いて結果を残し

関ケ原敗戦後にいったん浪人になりながらも旧領地に返り咲く

現代社会に生きるサラリーマンにも共感が持てそうじゃないですか(笑)

7歳で女城主となった奥さんの訐藺紂覆んちよ)も女性に人気が出そう

この2人、結婚してすぐ別居ってエピソードも面白い(笑)

IMG_20190317_145623IMG_20190319_221959-1024x768






柳川のあとは“長洲(ながす)港”から有明フェリーに乗って

島原半島の“多比良(たいら)港”

今夜の宿泊はツアータイトルにもあるように“雲仙宮崎旅館”

IMG_20190317_181049IMG_20190318_075301






ぎりぎりまだ散策もできる時間だったので

チェックイン後に雲仙地獄に行かれていた方が多かったです

ホテルのすぐ横なので散策にも便利
IMG_20190317_182042IMG_20190317_181955






今回、お客様の夕食はお部屋食で

添乗員の夕食もお部屋食

フロントで“狭いお部屋でお部屋食なので申し訳ないです・・・”

って言われたんですが

いやいや、めっちゃ広いやん!(笑)
IMG_20190317_180322IMG_20190317_180345






スタッフの対応も丁寧だし

料理も美味しかった〜

お部屋食で小型の炊飯器が運ばれてきたのは初めてです(笑)
IMG_20190317_191502IMG_20190317_191511






さすが雲仙を代表する老舗旅館ですね♪

一説にはこちらの宿泊料金が高くついたので

バスガイドさんを付ける余裕がなくなったとかなんとか・・・(笑)

1枚の割引券でみんながハッピーになった話し♪

今回のツアーではいつものように

博多駅にある“能古うどん”で軽めに夕食を食べたんですが

ここでちょっとほっこりする出来事がありました

入店すると先にお客様(自分のツアー参加者)が1組入っていたんです

こちらが先に食べ終わったのでレジでお会計

前に来た時の割引券を出すと

また次回使える割引券を1枚頂きました

で、そのあと店員さんが

これ、良かったら(あなたの)お客様に・・・

って割引券をもう1枚さりげなく渡してくれたんです!
(この店員さんは店内でお客様としゃべっている様子をみていたようです)

それを持ってお客様に

これ、良かったらお使いください・・・

ってさりげなくお渡ししました


お店はこの場ではちょっと損をする訳ですが

お客様は割引券で飲食代がちょっとお得になる♪

添乗員はちょっとだけ株が上がる♪←たぶん

そして能古うどんがさらに好きになって
また次回も!って愛着が沸く♪

そしてそして単純だからこうやってブログで宣伝する♪(笑)

能古うどんの株も上がる♪←たぶん



たった1枚の割引券でこんなにもハッピーな連鎖が起きてしまうなんて!

IMG_20190214_130039-800x600






今回のこの神対応をしてくれた店員さん

前から何度かお見かけしていた方でして

自分が添乗員ってなんとなくわかっていたみたいです

若くてお年頃なら惚れてまう出来事でしたが

あいにくこちらの店員さん

おかんくらいの店員さんなのでした(笑)

はい、そーゆーオチなのでした・・・

HTBとNLFツアー・3日目♪

ツアー3日目は佐賀県鹿島市にある

肥前浜宿(ひぜんはましゅく)

まちなみガイドさんと肥前浜駅で合流
(小さいですが綺麗なトイレもありました)
IMG_20190213_100139-1024x768IMG_20190213_100219-1024x768






約1時間にわたって“酒蔵通り”とよばれる町並みを歩きました
IMG_20190213_103635-1024x768






ゴール地点は峰松酒造
IMG_20190213_105247-1024x768IMG_20190213_105311-1024x768






峰松酒造さんから道路を渡った先に観光バスの駐車場がありました
IMG_20190213_105421-1024x768IMG_20190213_110706-1600x1166






散策が終わるまでずっと初めての場所だと思い込んでいたんですが

駐車場にあったトイレ

肥前浜宿まちなみトイレ舟津

って名前を見て思い出した

ここ3年前に来てたわ!(笑)

■山海の名湯ミステリー3日目
(2016年3月8日)


IMG_20190213_110628-1024x768IMG_20190213_110615-1024x768






このあと同じく鹿島市にある“祐徳稲荷”
IMG_20190213_120008-1024x768IMG_20190213_120237-1024x768






別名“鎮西日光”と呼ばれるだけあって

装飾が鮮やかで綺麗ですね
IMG_20190213_115747-1280x960IMG_20190213_115701-1024x768






祐徳稲荷と言えば、本殿が高台にあることで有名
(清水の舞台みたい)
IMG_20190213_113542-1024x768IMG_20190213_113718-1024x768






前回はまだ工事中でしたが、エレベーターが完成したようです

神社の社殿にエレベーター!ってだけでもビックリですが

有料ってのにもビックリです(笑)

料金は1回300円で乗り放題!
(そんな何度も乗らんやろ!)

わざわざお金払って利用する人おるんかいな!

と思いきや

これがけっこう人気なようです

なぜかというとパワーストーンのおみくじ付きだから(笑)

おみくじ買ったらエレベーターが無料で乗れますよ♪

って感じですかね?
IMG_20190213_113346-1024x768IMG_20190213_113400-1024x768






IMG_20190213_113834-1024x768IMG_20190213_113951-1024x768






本殿の300m先に奥の院があるので試しに行ってみました
IMG_20190213_114033-1024x768IMG_20190213_114138-1024x768






300mだし、大したことないだろ

って軽い気持ちで行ったんですが

大したことありました(泣)

めっちゃしんどいです!!!
IMG_20190213_114256-1024x768IMG_20190213_114353-1024x768






ようやく奥の院に到着
(通常片道20分とのことです)
IMG_20190213_114958-1024x768IMG_20190213_114638-1024x768






帰り道は途中まで別ルートになるのでご注意を
IMG_20190213_115117-1024x768






ツアーでは時間も限られているし、足場も悪いので

お客様にはまったくオススメできません・・・

添乗員さんは半泣きで急いでおりました(泣)


この日のお昼は参道にある“家督屋”さんで和定食
IMG_20190213_121733-1024x768IMG_20190213_120109-1024x768






添乗員&乗務員はお弁当でした
(なんか工場で配給されるお弁当みたい・・・)
IMG_20190213_122232-1024x768






このあとお約束の柳川へ

2月11日からさげもん飾りも始まったようです
(4月3日まで)
IMG_20190213_152818-1024x768






最後はドライブン“はねや”に立ち寄って博多駅へ


新幹線の車内にて

通路を挟んで隣に座っていたお客様からお寿司を頂いたんですが

続いて前に座っていたお客様からコーヒーを頂きました

これぞ差し入れの連鎖反応♪

フリータイムが多かったツアーなのに本当にありがたいですね

IMG_20190213_192418-1024x768






最後の最後までなんとも至れり尽くせりなツアーなのでした(笑)

HTBとNLFツアー・2日目♪

ツアー2日目

午前中は展海峰・九十九島遊覧船など

お決まりコースをめぐって

お昼は“波佐見焼”の窯元が並ぶ“中尾山”

中尾山はマニアックな観光地ですが

前に行ったときに詳しくレポートいているのでそちらをご参照ください♪

■平戸・生月島・九十九島ツアー2日目
(2018年12月17日)



さてさて、2日目のメインは

長崎を代表する冬のイベント

長崎ランタンフェスティバル!!

自慢じゃないですけど

行くの初めてです!!(泣)

今回のツアー

バスガイドさんいませんでした!!(号泣)


peachに乗って下見でも行ったろか!

と思っていたんですが

宿泊先がANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル

ランタンフェスティバルの見学はホテルチェックイン後に各自

まさに添乗員にもお客様にも夢のようなプランだったのです!

これなら下見なしでもちょっと安心♪


ホテルには15時すぎに到着

まだ時間が早かったので

先にグラバー園や大浦天主堂に行かれたお客様が多かったです

お客様には路面電車の1日乗車券も付いていたので至れり尽くせり♪
IMG_20190212_212639-1024x768IMG_20190212_153733-1024x768






ゆーてもいくつか点在しているランタンフェスティバルの会場は

路面電車を使わなくても徒歩で移動できるんですけどね
(料金は1回120円/1日乗車券500円)
IMG_20190212_163134-1024x768IMG_20190212_163112-1024x768






観光バスはこちらの乗降場所を利用するみたい

なんか中途半端な場所・・・
IMG_20190212_171633-1024x768






バス乗降場所からだと眼鏡橋(写真左下)や

中央公園会場(写真右下)には便利

眼鏡橋は写真映えするので若者やカップルが多かったですね

中央公園会場はイベント専用って感じでした
IMG_20190212_165106-1024x768IMG_20190212_172319-1024x768






ランタンフェスティバルの会場は全部で7ヶ所に分かれていますが

ステージを使った規模の大きな会場は

/恵話羃擲慌饐
中央公園会場
9子廟会場


どこで何時に何が開催されるのか?

事前にパンフレットでチェックしてから出かけましょう!


さて、日没にはまだ早いし混雑も避けたいので

この辺で早めの夕食にしますか

向かった先は福山雅治のお気に入りとして有名な

“思案橋ラーメン”

評判はあまりよろしくないのは知っていましたが

前から気になっていたんですよね
(お客様からもよく聞かれるし)

オーダーしたのは

特製ちゃんぽん(900円)とニラトジ(400円)

ちゃんぽんを食べた感想は

スープ薄っす!

そしてぬるっ!!


ニトトジは普通にニラの玉子とじでした(笑)

IMG_20190212_173223-1024x768IMG_20190212_175348-1024x768






おでんは見た目ちょっとグロいですが

うちのお客様がいうには美味しかったとのことでした
IMG_20190212_175653-1024x768IMG_20190212_175258-1024x768






さて外に出るといい感じで暗くなってきましたよ

明るいうちに通った同じ場所でも全然違った雰囲気です♪
IMG_20190212_181955-1024x768IMG_20190212_182240-1024x768






IMG_20190212_181937-1024x768IMG_20190212_182436-1024x768






こちらは“唐人屋敷会場”

エリア内にある4ヶ所の屋敷をめぐることができます

人も少なく落ち着いた雰囲気で一番中国っぽかった
IMG_20190212_183218_1-1024x768IMG_20190212_183621-1024x768






ランタンの飾り付けは“新地中華街会場”にある湊公園が一番賑やか
IMG_20190212_184330-1024x768IMG_20190212_184339






IMG_20190212_185354-1024x768IMG_20190212_184741-1024x768






IMG_20190212_184429-1024x768IMG_20190212_184528






ちょうど蛇踊り(じゃおどり)の開演前ですごい人でした
(3連休明けの平日なのでマシな方か?)
IMG_20190212_184809-1024x768IMG_20190212_185715-1024x768






最後はホテルの近所にある“孔子廟会場”

こちらは普段は有料施設ですが

18時以降は無料で入場できます

ちょうど“変面ショー”の開演前だったのでついでに見てきました

通常は1人ですが、この公演はたまたま2人出演の豪華版♪

本場中国でも2人の変面ショーなんてみたことないです(笑)

これは見応えあったな〜
IMG_20190212_192403-1024x768IMG_20190212_192413-1024x768






今回はじめての長崎ランタンフェスティバルでしたが

ランタン飾りを見るだけでも楽しいし

イベントも見ごたえあるし

色々と食べ歩きが楽しいし

めっちゃ面白かったです!!!


今回は行きませんでしが

興福寺崇福寺(そうふくじ)もランタンフェスティバルの会場となています
(こちらも18時以降は無料開放)

今年の開催は2月5日〜19日

はい、まだこれからでも間に合いますよ〜

冬のご旅行は是非、長崎ランタンフェスティバルへ♪

IMG_20190212_182351-1024x768






HTBとNLFツアー・1日目♪

JR利用でHTB(ハウステンボス)

NLF(長崎ランタンフェスティバル)に行ってきました♪
※NLFは勝手に略しました(笑)

ツアー初日は博多駅からハウステンボスに向かうのみ

宿泊は今回もホテルオークラJRハウステンボス♪

しかも今回はいつもの散策チケットじゃく

1DAYパスポート券付き♪


今年に入って初のハウステンボスですが

昨年の年末あたりからパンフレットの形式がコンパクトになったんですね

IMG_20190209_124958-1024x768






添乗員的には小さくなってありがたい♪

と思っていたんですが

これ、実際に使ってみると

束だと意外とかさばるのでカバンに収納しにくいんですよね・・・(涙)

まぁ添乗員みたいに何十冊も持ち運ぶことなんて想定されていないんでしょうけど


お客様が利用するにしても

広げににくいし、たたみにくい・・・(涙)


全部広げたらきっちりA2サイズになるので

どうせなら2つ折りにしてA4サイズにしたらええやん

って思いません???

前後に糊で張り付けてある厚紙も節約できるから

重量的にも経費的にも軽くなるし

利用者の使い勝手も良くなると思うんだけどな〜


HTBって色んな面でPDCAのサイクルが早いので個人的には好きです

ずーーーーーーーーと現状維持を好んで

保守的な企業って多いじゃないですか


色々やってみて

ダメだったら次を考える

何も変えようとしないよりこっちの方が好感が持てます

パンフレットもさらに使いやすくなることを期待して

1日目は終了〜m(__)m

奄美・徳之島ツアー4日目♪

船上で迎えたツアー最終日

今日もいい天気になりそうです♪
P1030040~01P1030039~01






この日の朝食はお弁当じゃなくレストラン食

焼き鮭が意外と美味しかった♪
20190103_063536~01Fotor_154650229850179~01






鹿児島新港には8時30分に到着予定でしたが

30分ほど早く到着
Fotor_154650231182047~01P1030005~01






この30分はめっちゃありがたい!!

実は港を出発したあと

“霧島神宮”の参拝が行程に入っていたんですよね

霧島神宮ゆーたら初詣の超人気スポット

1分でも早く向かいたかったんです

グーグルマップで見たら霧島神宮へ向かう道路はどこも真っ赤っか

結局、鹿児島新港から2時間弱かかりましたが

これでもまだマシなほうだったみたいです

Screenshot_20190103-104206~01~01






苦労してやってきた割に駐車場にバスは2台だけ(笑)

境内もそんなに混んでないやん♪
Fotor_154650225580168~01Fotor_154650218341083~01






って階段を上って鳥居をくぐったら

本殿まで長蛇の列ができていました

さすが霧島神宮
Fotor_154650227924841~01Fotor_154650215579387~01






でもこの列に並ばなくても本殿前はグダグダ状態(笑)

あの列はなんやってん!!

って神宮の人にキレてる参拝者もいましたね

はい、うちのお客様ですm(__)m

Fotor_154650223740959~01Fotor_154650222068599~01






参拝のあとは霧島観光ホテルでランチ&入浴タイム

ここでもやっぱりスタッフの対応はバタバタ

お正月ですから仕方ないんですが・・・

ビールはよ持ってこいよ!!

ってスタッフにキレている人もいましたね

はい、うちのお客様ですm(__)m
P1030031~01P1030027~01






今回は添乗員もちゃんと料理が用意されていました♪

ようやくお正月らしさを感じたわ(笑)
P1030029~01






このあと鹿児島中央駅までは渋滞もなく

予定通り鹿児島中央駅に到着


復路は15時28分発の九州新幹線に乗り

博多駅17時50分発の山陽新幹線に乗り換え

そして18時10分

熊本で震度6弱の地震が発生

九州新幹線は一部区間で終日運休となりました
Screenshot_20190103-194849~01






あっぶな〜!!!

最後の最後に大きなトラブルに巻き込まれるところでした
(小さいトラブルは毎日起こっていましたが・・・)

地震発生時は関門トンネルあたりだったのかな?

我々が乗っていた新幹線はおかげさまで

まったく影響なく新大阪まで帰ってこれました

1月3日といえば

過去にもこんなトラブルがあったな

東京スカイツリーと伊香保温泉ツアー3日目♪
(2014年1月3日)

ほんと今回もツイてました♪

2019年も

添乗員の神様に感謝m(__)m

奄美・徳之島ツアー3日目♪

ツアー3日目は“マングローブパーク”でカヌー体験

普段のツアーではオプションですが

今回は強制カヌーです(笑)

P1020001~01P1020004~01






このあと“浜千鳥館”で鶏飯の昼食

鶏飯は大好物なので楽しみにしていたのに

添乗員は鶏飯じゃなかった・・・(涙)
P1020009~01






午後は“西郷南洲流謫(るたく)地跡”

西郷どんが奄美に潜伏していた際に住んでいたお家です

“龍”って苗字は奄美での西郷どんの奥さん

愛加那(あいかな)さんの苗字です
(愛加那さんの本名は“龍愛子”
P1020019~01P1020020~01






西郷どんが亡くなったあと

愛加那さんは甥を養子として迎えますが

その方のお孫さんが、かなり熱心に説明をしてくれます
P1020017~01P1020012~01






屋内には西郷どんが愛用していた枕などが展示されていました
P1020014~01P1020013~01






奄美大島最後の観光は“あやまる岬”
P1020026~01P1020023~01






あやまる岬にはこれまで売店などの施設がなかったんですが

駐車場の横に“みしょらんカフェ”って新しいお店が出来ていました
P1020027~01






これにて奄美大島の観光は終了

このあとサンプラザホテルで夕食

だったんですが

新年の宴会などでホテルがお忙しで

かなりバタバタとした夕食となりました(汗)

高校生のお客様が手伝いましょうか?

って名乗る出るほど・・・
P1020031~01






挙句の果てに添乗員の食事を忘れられてたし・・・(涙)

このあと名瀬港からフェリーに乗って鹿児島新港へ戻ります

またあのクイーンコーラル8に乗るのか・・・
P1020034~01Fotor_154646717834778~01






最初と同じ船なのに乗船券は違うんですね

この港ではお客様に乗船券は配らず添乗員がまとめて持っておいて

お客様には降りる前に船内で配るよう言われました
20190102_202114~01P1020036~01






乗船後は1日目と同じように2等と2等寝台に分かれてお休みタイム

最初は17時出航だったので寝るまでの時間が長く感じましたが

今回は21時20分出航だったのでお客様も比較的早く休まれたようで

添乗員も比較的穏やかに過ごすことができたのでした・・・

奄美・徳之島ツアー2日目♪

明けましておめでとうございます!

船内で2019年を迎えました


同じ部屋の添乗員さんが5時に奄美大島で降りるので

4時くらいには目が覚めました

名瀬港でお見送り&うちのお客様が間違って降りないかチェック
P1010047~01P1010049~01






元旦の朝食はお弁当でしたが添乗員さんは先にレストランで自腹で朝食を食べました

パンを袋ごと出すのがワイルドでいいですね(笑)
20190101_052231~0120190101_052738~01






ちなみに本来の朝食はこちら・・・

ん〜・・・・・

お弁当の内容うんぬんより

食べ終わったお弁当の処理をさせられたのはまいったな

元旦の朝から残飯の処理をさせられるとは・・・

せめてゴム手袋とかバケツを用意して欲しかったです(涙)

醤油と黒豆の汁だらけになったわ!!
Fotor_154642225709623~0120190101_083324~01






フェリーで新年ってことは海の中から初日の出が見れるイメージですが

この航路では日の出の時間は島影だし

ぼんやり明るくなのでちょっと物足りない感じでした
P1010056~01P1010054~01






ようやく目的地の徳之島が見えてきました

亀徳新港には9:10に到着

大型バスに乗り換えさっそく観光スタートです!
P1010064~01P1010065~01






【阿権(あごん)集落】

サンゴの石垣と樹齢300年と言われる巨大なガジュマルを見学
P1010066~01P1010067~01






ここにツンデレなわんこがおりますが

たまに噛むそうなので要注意だそうです・・・
P1010068~01P1010069~01






【犬田布岬(いぬたぷみさき)】

戦艦大和の慰霊塔がある岬です
P1010073~01P1010075~01






P1010078~01P1010082~01







【犬の門蓋(いんのじょうふた)】

奇岩が並ぶ海岸で奄美10景に数えられています
P1010086~01P1010085~01






P1010089~01P1010095~02






【ホテルサンセットリゾート】

ランチはこちらで海鮮丼を頂きました
Fotor_154642218189523~01P1010097~01






ホテルの裏手を少し降りるとビーチに出れます

なんだか元旦とは思えない陽気だな〜♪
P1010101~01






この日は特に天気がよくて

バスの車内はクーラーをガンガンに効かせていました(笑)

【ムシロ瀬】

ここも奇岩が多い海岸線です

新たに展望台もでき、足場も整備されていましたが

台風の影響で遊歩道が破損している区間もあるので注意です
P1010108~01P1010112~01






P1010113~01P1010118~01






【金見崎(かなみさき)ソテツトンネル】

群生するソテツがトンネル状になっています
P1010125~01P1010126~01






そこを抜けると展望台がありました
P1010130~01P1010131~01






P1010133~01P1010132~01






【畦(あぜ)プリンスビーチ】

綺麗な海水浴場です

皆様サンゴや貝殻を拾って楽しまれていました
P1010137~01P1010138~01






このあと船の時間まで余裕があったので

港の近くにある“みのり館”ってお店でショッピングタイム

P1010139~01P1010141~01






亀徳新港はワンフロアなので分かりやすいのがいいですね

今回はマリックスラインじゃなくマルエーフェリーを利用

乗船券はしおりみたいな感じです(笑)
P1010143~01Fotor_154642230030545~01






利用する船は“フェリー波之上”

乗船券は安っぽいですが船内はめちゃ綺麗じゃないですか!

クイーンコーラル8と造りはほぼ同じなんですが

断然こっちの方が快適♪

お客様に

こっちの船で泊まりたかったわ!

ってブーブー言われました・・・(涙)

P1010156~01P1010153~01






P1010146~01P1010150~01






P1010157~01P1010158~01






嬉しいことに今日の夕食はお弁当ではなくレストラン対応♪

でもおかずがエビフライとエビフライとエビフライ

海老3匹て多すぎやろ!!(笑)
P1010145~01P1010151~01






船は3時間半で奄美大島の名瀬港に到着

今夜は関西班のお客様はウエストコート奄美

九州班のお客様は奄美サンプラザホテル

P1010159~01






3泊4日のツアーですがホテル泊はここだけ!

貴重な夜です♪

揺れないベッドのはずなんですが

なんかまだ体がビミョーに揺れてる・・・

奄美・徳之島ツアー1日目♪

年末年始の年またぎで

“大自然の奄美・徳之島と
あったか南九州で過ごすお正月4日間”

というツアーに行ってきました!
(随分更新が遅れましたが・・・)


まずはじめに大晦日の朝の新大阪をご覧ください↓
Fotor_154635892360627~01






さすがにえげつないほど混んでるな〜と思ったら

ほとんどが団臨(団体臨時列車)を利用して東京に行くお客様

各社、団臨のツアーが出ていったら

ガラーンとしてました(笑)

でも我々のツアーのお客様もけっこうなボリュームなんですよね

年末年始ゆーたら少人数でまったり♪

ってイメージなんですが

今回は総勢20組40名さま
(うち1名参加のお客様が9名)

さらに関西班と九州班が鹿児島で合流するのでややこしい・・・

まずは関西班のお客様22名と一緒に新幹線で鹿児島中央駅へ

九州班が到着するまで時間があったので

“照国(てるくに)神社”“城山展望台”にご案内しました

照国神社は大河ドラマ「西郷どん」でも注目を浴びた

島津斉彬公をお祀りしている神社です
PC310003~01PC310004~01






再び鹿児島中央駅に戻って九州班の18名と合流

全員揃って“仙巌園”

この日は天気がよくて桜島が綺麗に見えていました!

2018年を締めくくるにふさわしいね♪
PC310006~01






このあとフェリーに乗船するので鹿児島新港へ向かいます

鹿児島と奄美諸島を結ぶ船を利用する際に頭に入れておきたいのは

■“MAIX LINE”(マリックスライン)と“A"LINE”(エーライン)の2社が運行している
■どちらも航路・時刻は同じだけど運行日が違う
■鹿児島→沖縄を【上り便】、沖縄→鹿児島を【下り便】と呼ぶ
※鹿児島〜奄美大島〜徳之島〜沖永良部島〜与論島〜沖縄
って航路なので降りる港に注意!
■船はほぼ同じだけどA-LINEの方が綺麗
■団体の場合、港毎に名簿が4部必要
■どちらの船も乗下船の際に階段があるので大きな荷物は不便

こんな感じかな?

前に一度奄美諸島をめぐるツアーで利用したことはあったけど

夜行便に乗るのは初めてなのでドキドキ・・・

今日から奄美諸島4島めぐり5日間♪
(2014年11月9日)

フェリーの乗船手続きは3階

乗船券は1人1枚発行されました
(左は2等・右が2等寝台)

下船の際に回収されるのでなくさないようにしましょう
PC310007~0120181231_170832~01






3階に待合用のイスがたくさんありましたが

混んでいなければお客様には2階でお待ち頂いて

添乗員だけ3階で手続きに行くのもいいかもしれません

船によって乗によって乗船口の階数が違うので注意です
PC310010~01PC310011~01






本来は港でお弁当の受取りでしたが

バタバタするので船に積み込んでもらいました
PC310013~01PC310012~01






今回利用した船はマリックスラインの“クイーンコーラル8”
(この航路で一番小さい船)

鹿児島新港を18:00に出航

2018年が暮れていきます・・・
PC310014~01PC310016~01






乗船直後はお客様からの質問責めで運動会みたいでした(笑)
PC310022~01PC310015~01






お客様の船室は基本は2等船室(ざこね)

30名定員のお部屋を22名で利用できたのでラッキーでした♪
PC310017~01PC310023~01






逆にランクアップの2等寝台(2段ベッド×8名部屋)は狭かったな・・・

特に上段のベッドの方はかなり不便だったと思います
PC310020~01PC310018~01






船内は自動販売機やちょっとしたゲームコーナー
PC310025~01PC310026~01






団らんスペースやレストランなどの設備があります
PC310042~01PC310027~01






P1010052~01PC310028~01






シャワーも付いているんですが

男女とも4つしかないし、石鹸やシャンプーなどもありません

本当に本当に汗を流すだけ!

って感じですね

タオル類はレンタルも販売もないので各自で持参しましょう
PC310031~01PC310032~01






売店はけっこう充実していました
(ちょっとしたお土産も売ってます)
PC310039~01PC310040~01






さて、そろそろ夕食にしますが

2018年最後の晩餐♪

添乗員さんはお客様とは別の2等寝台を割り当ててもらっていましたが

もちろん上段・・・

さすがに腰を曲げながらは食べにくいし・・・

船内のパブリックスペースは満員・・・

仕方なくデッキへ出て食べることにしました
(寒いから空いているのです!)

幸いにも同じ部屋に奄美で降りる添乗員さんが一緒にいたんですよね

2人で夜空の下で冷たいお弁当・・・

まさか大晦日にこんな惨めな思いをするとは・・・(涙)
PC310036~01PC310035~01






さすがに外でお弁当を食べて体が冷え切ったので

パブリックスペースが空いてからカップラーメンを食べました
(最初からこれで良かったわ!)

船内ではカップラーメンの販売もありますが

給湯器が利用できるので持ち込みでもOKです
PC310034~0120181231_212224~01






このあとは船内でカウントダウンパーティー♪

なんて

ないない!!(笑)


添乗員2人はベッドに帰って書き仕事

そして明日も速いので11時すぎには就寝
PC310043~01






昨年同様、年越しは夢の中なのでした・・・

平戸・生月島・九十九島ツアー2日目♪

ツアー2日目は平戸島内観光のあと

“九十九島パールシーリゾート”

ここまでは定番コースですが

このあとがちょっとマニアック

長崎県東彼杵(ひがしそのぎ)郡にある

“波佐見町(はさみちょう)”

この波佐見町は陶磁器の

“波佐見焼(はさみやき)”の窯元が集まるまち

散策は“中尾山エリア”“西の原エリア”に分かれているようですが

今回は“中尾山エリア”の散策です

たまたまドライバーさんもガイドさんも同じコース経験者だったから良かったけど

九州のベテランバスガイドさんでもビックリするほどマニアックな場所らしいです(笑)

バスは中尾山展望所って場所に駐車
PC170071~01Fotor_154518281332761






高台にあるので町並みが一望できます

向いの斜面にあるのは“中尾上登窯跡”

全長160mで世界2位の登り窯跡で

国の史跡に指定されています
PC170072~01PC170059~01






今回はこちらで昼食だったので、まずは昼食会場へ

駐車場から坂を下ってT字路を右へ
PC170070~01PC170056~01






このT字路に公衆トイレがありました
(バス駐車場にはトイレはありません)
PC170057~01PC170053~01






こちらが昼食会場の“四季舎(しきしゃ)”

昼食内容は“はさみ焼き御膳”

地元食材を使った素朴なメニューで美味しかったです♪

お店の方もとってもアットホーム♪
PC170054~01PC170030~01






食器はもちろん“波佐見焼”です
Fotor_154504705574749~01PC170037~01






隣のギャラリーには少量ですが販売コーナーもありました

全品500円均一!!
PC170038~01PC170039~01






四季舎の隣には“中尾山交流館”って施設があります

2階では中尾山の窯元さんの作品が大集結!

ここで自分に合った窯元を見つけてから散策を始めると効率が良さそうですね

もちろんこの場でも購入することができます
IMG_20190212_124939-1024x768IMG_20190212_124048-1024x768






IMG_20190212_124234-1024x768IMG_20190212_124208-1024x768






中尾山の散策は坂が多いのでちょっと大変です
PC170045~01PC170047~01






12時〜13時は休憩に入っているお店が多かったんですが

“一龍陶苑”って窯元の

“くらふと龍”ってお店がオシャレで品揃えも豊富でした

PC170049~01PC170051~01






でも焼物より気になったのが

途中で前を通った稲荷社(笑)
PC170062~01PC170064~01






めっちゃ小さなお社ですが、苔蒸した参道が素敵でした
(足元が滑るのでお客様にはお勧めできません!)
PC170066~01PC170069~01







最後は“宗像大社”を参拝して小倉駅へ

宗像大社については前回のツアーレポートを参照

西日本オーシャンルートツアー2日目♪
(2018年11月20日)

前回は気付かなかったけど

ここの狛犬、めちゃカッコいいですね(笑)
PC170075~01PC170074~01






前回は時間がなくて入れませんでしたが

今回は自腹で800円払って

“神宝館(しんぽうかん)”に入ってきました
PC170077~01PC170078~01






1階・2階は沖ノ島の祭祀場で発掘されたお宝を展示

3階は沖ノ島の写真展が開催されていました


ツアーではちょっと厳しいかもしれませんが

時間に余裕があれば是非♪


しかし今回のコース

どのへんがベスト

どのへんがハイライトだったんやろ・・・

平戸・生月島・九十九島ツアー1日目♪

絶景と世界遺産の西九州
平戸・秘境生月島・九十九島ベストハイライト2日間

というJR利用の2日間コースに行ってきました

小倉駅から最初に向かった先は平戸にある教会

“田平(たびら)天主堂”

今年、世界遺産に登録された

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」
(構成資産は12ヶ所)

の構成資産には入っていませんが

とても立派で見応えのある教会でした

団体の場合は事前に見学する旨の連絡が必要

事前にお客様へ教会見学に関するマナーを説明します
(教会内は脱帽・撮影不可など)

教会に着いたら事務所の方にひとこと声をかけましょう
PC160019~01PC160018~01






ミサなどで教会内に入れない場合もありますが

今回は中に入ることができました
(中に置いてあるものは絶対触らないコト!)

添乗員は最後に扉がしっかり閉まっているか確認をして

事務所の方に挨拶をしてから帰ります
PC160014~01Fotor_154504730622553






あ、敷地内にトイレはありますが

ツアー客は利用不可ということなのでご注意を!


このあと平戸島内観光でしたが

九州道の事故渋滞で40分ほど行程が遅れていたので

島内観光は明日にまわして

明日のあさイチに行く予定の

“生月島(いきつきしま)”へ向かいました

生月島は平戸島からさらに橋を渡った先にある二次離島

ツアータイトルに“秘境生月島”ってありますが

生月大橋を渡った先にある道の駅に行くだけです・・・

“世界遺産の西九州”ゆーても

構成資産の“中江ノ島”は橋を通過する際に遠くに見えるだけ・・・

秘境感も世界遺産感もないんですけど・・・

わざわざ道の駅に行くために往復1時間か・・・



この日の宿泊は“国際観光ホテル旗松亭”

久しぶりに来たけど、フロント周辺が随分変わりましたね
Fotor_154504728646377PC160022~01






なんか目がチカチカする・・・(笑)
PC160021~01PC160023~01






PC160024~01PC160025~01






売店はモロにインバウンド仕様ですね

売店というか免税店になっていました・・・(笑)
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・