ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

国内添乗◆九州

まるごと鹿児島ぐるり大周遊ツアー3日目♪

早いものでツアーも最終日

霧島温泉に泊まった朝は

もちろん“霧島神宮”からスタート
20230822_085938_copy_1024x76820230822_085754_copy_1024x768






主祭神はアマテラスのお孫ちゃん

ニニギノミコト

その後につづくお名前は

ニニギの奥様の“コノハナサクヤヒメ”

ニニギの子にあたる“ヒコホホデミノミコト”こと

“山幸彦夫妻”

その山幸彦の子にあたる

“ウガヤフキアエズノミコト夫妻”

そのウガヤフキアエズノミコトの子にあたる

“カムヤマトイワレビコノミコト”こと

“神武天皇”

まさに天孫族オールスターな神社なのでした
20230822_085910_copy_1024x768






動画で見るとこんな感じ↓


このあと黒酢の郷・桷志田(かくいだ)
20230822_100942_copy_1024x768






壺畑に敷き詰められた仕込み用の壺も圧巻ですが
20230822_100752_copy_1024x76820230822_100819_copy_1024x768






地元の高校生による

“壺アート展”もなかなか見応えがありましたよ
20230822_101530_copy_1024x76820230822_101606_copy_1024x768






このあとバスは桜島へ

まずは“有村溶岩展望所”

恥ずかしながら初めて来たかも

10分・15分・20分の散策ルートがあるようです
20230822_112120_copy_2000x1500






ガイドブックに載っている桜島の写真はここから撮影したものが多いです
20230822_110610_copy_1024x76820230822_110807_copy_1024x768






山もいいですが海側の景色もサイコー!

遠くに開聞岳も見えていました
20230822_111121_copy_1024x76820230822_111244_copy_1024x768






売店が3軒ほど並んでいますが

一番奥のお店だけ地域クーポン利用OK
(嬉しいことに紙でもOK)
20230822_112136_copy_1024x76820230822_112201_copy_1024x768






お店のご主人にいきなり

「兄ちゃん炭酸水好きでしょ」

って声をかけられて

ペットボトルの炭酸水を頂きました

なんで炭酸水好きなのわかったんやろ(笑)
20230822_112245_copy_1024x768









お昼は“桜島物産館”

今でも昭和に取り残されているような

ノスタルジックなドライブインでございます
20230822_122227_copy_1024x76820230822_120701_copy_1024x768_1






昨日の昼食との振り幅が大きすぎる・・・
20230822_114349_copy_1024x768Gallery_1692672391843_copy_1024x768






添乗員&乗務員は名物の

“マグマカレー”を頂きました

まぁビーフカレーに豚骨が入っているだけなんですけどね

でもなんかこっちの方が良さそうやん・・・

そして今日もお客様から見える位置やん・・・
20230822_115011_copy_1024x768







話しはちょっと反れますが

今朝は桷志田さんで黒酢ドリンクを頂き

有村溶岩展望所で炭酸水を頂き

こちらの物産館でも鹿児島茶を頂き

気が付けばペットボトルまみれや!!
(帰りの新幹線が止まっても安心やね)
Gallery_1692710526103_copy_1024x768







午後は桜島港から鹿児島港まで桜島フェリーに乗船

約15分の船旅です
20230822_125142_copy_1024x76820230822_125100_copy_1024x768






鹿児島市内では天文館付近のフリータイム班と

OPの市内観光班に分かれます

市内観光班はまず“城山展望台”
20230822_133236_copy_1024x76820230822_132745_copy_1024x768






駐車場にあったでっかいクスノキ

いつか倒れてきそうで怖いんですけど・・・
20230822_133802_copy_768x1024









お次は“仙厳園”

御殿の見学は別途500円

地域クーポンは使用不可ですが
20230822_142113_copy_1024x76820230822_142206_copy_1024x768






売店はどこのお店も地域クーポンOKでした
(紙でもOK)
20230822_143124_copy_1024x76820230822_142531_copy_1024x768






さて、これにて3日間の観光は全て終了

帰りも鹿児島中央駅から九州新幹線で新大阪へ帰ります

改札前の“みやげ横丁”

地域クーポンはほとんどのお店で電子クーポンのみ

紙でも使えるお店は

・城山ホテル
・山福製菓
・明石屋


の3店舗のみだそうです

お弁当が買えるお店は“鹿児島銘品蔵”くらいしかなく

種類も少ないんですが・・・
20230822_154328_copy_1024x768






アミュプラザの地下1階へ行けば

スーパーも総菜コーナーもあるので

美味しそうなお弁当が選び放題!!
20230822_155101_copy_1024x76820230822_155634_copy_1024x768






帰りに鹿児島中央駅でお弁当を買う際は

ぜひ、アミュ地下も覗いてみてください

めっちゃ目移りしますから!!
20230822_155903_copy_1024x76820230822_155543_copy_1024x768






ちなみにこちらのアミュ地下には

“白くま”で有名な“むじゃき”も入っていますよ
20230822_155427_copy_1024x768






ただしめっちゃ混んでますが・・・

まるごと鹿児島ぐるり大周遊ツアー2日目・後半♪

午後は知覧へ

お客様は武家屋敷特攻平和会館か選べる観光

特攻平和会館

チケットもパンフレットも変わったんですね!

って言ったら

3年くらい経ちますかね?って言われた(笑)
20230821_124130_copy_1024x768






知覧パラダイスこと“桜見亭”

フロント周辺がえらいスッキリしましたね!

って言ったら

3年くらい経ちますかね?って言われた(笑)
20230821_130311_copy_1024x76820230821_130252_copy_1024x768






このあと“清水摩崖仏(きよみずまがいぶつ)”

初めてくる観光地です

南九州市川辺町(かわなべちょう)にある

平安末期から明治時代に掘られた摩崖仏群だそうです
20230821_141734_copy_1024x768






地元のボランティアガイドさんの案内で50分ほど見学
20230821_141832_copy_1024x76820230821_141852_copy_1024x768






ここの摩崖仏は仏像はほとんどなく

彫られているのはほとんどが

梵字、五輪塔、宝篋印塔などです
20230821_140909_copy_1024x76820230821_140944_copy_1024x768






20230821_141047_copy_1024x76820230821_141306_copy_1024x768






知覧から10分ほどの場所にこんな史跡があったとは!

鹿児島で摩崖仏とか

なかなか新鮮味のある観光スポットでした

動画で見るとこんな感じ



このあと空港近くにある焼酎工場

“バレル・バレー プラハ&GEN”
20230821_155224_copy_1024x76820230821_155319_copy_1024x768






先月、売店の場所が変わったようです
20230821_155653_copy_1024x76820230821_160000_copy_1024x768






本日最後の下車観光はJR肥薩線の

“嘉例川(かれいがわ)駅”

明治36年開業の駅舎は

登録有形文化財に指定されています
20230821_165233_copy_1024x76820230821_165801_copy_1024x768






地域猫ならぬ駅猫が駅長になっているようで

現在は二代目のさんちゃんが駅長なんだとか
(基本ノラなので不在が多いみたい)
20230821_165205_copy_1024x76820230821_165749_copy_1024x768






駐車場から駅舎まで階段なので

帰りがちょっと大変・・・
(トイレは駅にしかないです)
20230821_165938_copy_1024x768






動画で見るとこんな感じ↓


このあと“塩浸温泉龍馬公園”を車窓から見てホテルへ

今夜のお宿は霧島温泉にある

“ホテル霧島キャッスル”

横に長い系のホテルなので

部屋によってはEVから遠いので注意です
20230821_181041_copy_1024x76820230821_181001_copy_1024x768








和室と洋室がありますが

添乗員さんは和洋室でした

ちなみに7階と8階は禁煙フロアですが

それ以外は喫煙OK

そこは全室禁煙にしよや・・・
(さすが玉造の保性館と同系列のホテルや)
20230821_175212_copy_1024x76820230821_175223_copy_1024x768






今夜の夕食はバイキング
(時間指定あり)
20230821_182406_copy_1024x768






やたら肉っ気の多い内容でしたね
20230821_182442_copy_1024x76820230821_182556_copy_1024x768






ほぼずっと肉焼いてたわ(笑)
20230821_200455_copy_1024x768






・メキシカンサラダ(恐らくシーザーサラダ)にサラダコーナーのトマトを混ぜたら美味しい

・陶板焼きのタレは焼肉のタレじゃなくしゃぶしゃぶコーナーのポン酢で食べたら美味しい



以上、次回の自分へのメモでした

まるごと鹿児島ぐるり大周遊ツアー2日目・前半♪

ツアー2日目

指宿は夜も朝もセットメニュー・・・
Gallery_1692622404393_copy_1024x768






2日目の観光は“長崎鼻”からスタート
20230821_090535_copy_1024x76820230821_090245_copy_1024x768






長崎鼻の売店はシャッターが閉まっているお店が多いですが

にしき屋さんは相変わらず元気に営業中
20230821_085645_copy_1024x76820230821_092209_copy_1024x768






このあと“釜蓋(かまふた)神社”

なかなかレアな観光地ですね

私は2度目ですが、ほとんど記憶がない・・・

“かまふた”とかコミカルなネーミングですが

正式名称は

“射楯兵主(いたてつわものぬし)神社”

って言うそうです

えらいギャップがありますね(笑)
20230821_101353_copy_1024x76820230821_101401_copy_1024x768






ご祭神は“スサノオ”“保食神(ウケモチノカミ)”

ウケモチノカミは古事記では“オオゲツヒメ”として出てくるんですが

スサノオに切り殺されるストーリーなんですよね

なんでこの2柱なのか・・・・・・
(ちなみに日本書紀ではツクヨミに切り殺されてます)
20230821_102009_copy_1600x1200







駐車場から海沿いの参道を歩くと

岬のような場所にポツンと鎮座している小さい神社です
20230821_101843_copy_1024x76820230821_101913_copy_1024x768






鳥居からお賽銭箱があるところまで

頭に釜の蓋を乗せてお詣りする

ちょっとユニークな参拝方法が数年前に話題になりました
(なんか山口県の元乃隅神社に通じるものを感じる・・・)
20230821_102019_copy_1024x768IMG_20230821_220912_copy_1024x768






本殿の脇に“希望の岬”って小径があって

そこを進むと開聞岳が綺麗に見える広場に出ます
20230821_102739_copy_1024x76820230821_102303_copy_1024x768






動画で見るとこんな感じ↓


このあと“枕崎お魚センター”で昼食

昔はよく利用してたけど

めーーーっちゃ久々にきました

恐らくこのあたりから来てないはず

指宿・霧島ツアー・2日目♪

(2007年3月12日)

1階は個人商店が数店舗入っている売店エリア
20230821_114353_copy_1024x76820230821_114152_copy_1024x768






レストランは2階です

お客様の昼食は“ぶえん鰹御膳”
20230821_110354_copy_1024x768Gallery_1692592890909_copy_1024x768






この鰹、めっちゃ美味しそうやん♪
Gallery_1692592914301_copy_1024x768






添乗員さんは鰹のたたきとジャンボ海老フライでした

なんかお客様より華やかに見えて申し訳ない・・・
Gallery_1692592988244_copy_1024x768






たまにお客様の食事より

添乗員・乗務員食の方がよく見える時ってあるよね

そんな時に限って

お客様から見える席だったりするのは

なんでなんですかね・・・・・・・

まるごと鹿児島ぐるり大周遊ツアー1日目♪

久々に新幹線利用で九州へ

お客様は21組42名様!

組数が20組

そしてお客様が40名を越えると

さすがに精神的にくるわ・・・


さらに添乗自体が2週間ぶり!

私がサボっていた訳ではなく

ただ単にツアーが出ていなかったのです・・・


今朝の新大阪駅

さすがに台風の影響はもう残っていませんが

えらいことになってました・・・
20230820_082659_copy_1024x768






舞洲で行われているサマソニに行く人の列かと思いきや

なんか客層が違う・・・

Twitter、いやXで調べてみたら

スーパーコミックシティって二次元界隈のイベントでした

バス何台くらい出てたんやろ・・・
20230820_082929_copy_1024x76820230820_082710_copy_1024x768







今回のツアーは新大阪から鹿児島中央まで

直通の九州新幹線で行くのがポイントのひとつ

まぁ乗り換えなしはラクやけど

3時間49分座りっぱなしも結構キツい・・・

昼食は車内で各自済ませて頂きました

添乗員さんは新幹線のコンコース内で買った

“但馬牛・牛めし弁当(950円)”

まぁそれなりに美味しいけど

駅弁ってなんでこんなに高いんでしょうね

1000円以下ってほとんどないし・・・
20230820_111227_copy_1024x76820230820_112638_copy_1024x768






今回のツアーは新コースで

さらに利用するバス会社さんも初めて利用する

“霧島観光バス”

一面ブルーのボディーカラーが分かりやすくていいですね
20230820_154907_copy_1024x768






出発後は安全装置についてのDVD放映

意識高い系のバス会社さんのようで安心♪
(前日に鹿児島で大型バスの事故もあったし・・・)
20230820_141149_copy_1024x76820230820_141152_copy_1024x768






まず最初に向かったのは

屋久杉見学工場・アリヨシ民芸品店
20230820_144723_copy_1024x768






めっちゃ久々に来ましたが

こけし制作の実演も健在
20230820_144321_copy_1024x76820230820_144438_copy_1024x768






添乗員・乗務員休憩室のチオビタも健在でした

でも相変わらず休憩室がめちゃタバコ臭い・・・
(喫煙OKは健在しなくていいと思う)
20230820_150644_copy_1024x76820230820_144800_copy_1024x768






お次は“池田湖”

湖畔の畑では

マリーゴールドと夏コスモス(キバナコスモス)がチラホラ咲いていました
20230820_154759_copy_1024x76820230820_154833_copy_1024x768






最後は本州最南端の“西大山駅”

いつもガラガラなのに

看板前には撮影待ちの行列が!!

さすが夏休み・・・
20230820_163356_copy_1024x76820230820_163352_copy_1024x768






今夜のホテルは毎度お世話になっている

“指宿フェニックスホテル”
20230820_175014_copy_1024x768






夏の指宿って南国ムードがマシマシでいいですね
20230820_174707_copy_1024x76820230820_174655_copy_1024x768






夕食も白ご飯以外は美味しかったです♪
20230820_193708_copy_1024x76820230820_183614_copy_1024x768








夜にロビーで“紙芝居”ならぬ

“神芝居”って面白そうなイベントが行われるようですが

お風呂を優先してしまった(笑)
20230820_193358_copy_1024x768






なんかめっちゃ眠いんですよ・・・
(砂蒸しの途中で寝落ちした)

次回はしっかり見させてもらいたいと思います
(不定期開催っぽいけど)

由布院・黒川温泉ツアー3日目♪

ツアー3日目は熊本県から一気に宮崎県へ

まず最初の観光地は“天岩戸神社”

ご神体の洞窟周辺が綺麗に整備されスッキリしていました
(写真撮影不可)
20230604_101947_copy_2000x1500_120230604_101112_copy_1024x768






お次は2022年の台風14号の影響で

遊歩道の改修工事が続く“高千穂峡”

昨年の10月に来た際はほぼ車道へ迂回でしたが

現在はかなりの区間を歩けるようになっていました
20230604_105718_copy_2000x150020230604_105709_copy_1024x768






20230604_105857_copy_1024x76820230604_110116_copy_1024x768






真名井の滝が見れる展望所も

おのころ池側からなら入れました
20230604_111528_copy_1024x76820230604_111523_copy_1024x768






でもまー川の水はこんなでしたけど・・・
20230604_111537_copy_1024x768






今の状況を動画で見たい方はコチラ↓


ちなみに昨年の10月はこんな感じでした↓




散策後は千穂の家で昼食
20230604_114329_copy_1024x768






添乗員さんは唐揚げでした
(なんか鶏肉ばっかり食べてるな・・・)
20230604_115624_copy_1024x768






20230604_121919_copy_1028x1380








千穂の家も昨年の10月以来ですが

駐車場脇のうどん屋に引き続き

花神楽(売店)も営業を終了したそうです・・・

なんで買い物は下の渓谷側で済ませてもらいましょう
20230604_121954_copy_1024x76820230604_121754_copy_1024x768






このあと“北熊本SA”で休憩

現在工事中につき売店もトイレも仮設です
20230604_135405_copy_1024x76820230604_135501_copy_1024x768






地域クーポンは電子のみなのでご注意下さい
20230604_135913_copy_1024x76820230604_135555_copy_1024x768






最後は九州ツアーの関所的存在

“はねや”でお買い物

ブラックモンブランのカレーが気になりすぎる!!(笑)
20230604_153039_copy_1024x76820230604_153016_copy_1024x768






これにて3日間の行程は全て終了

帰りは博多駅から帰ります
20230604_140540_copy_1200x1600








毎回思うけど、バスガイドさんが書く

バスの前に貼る地図ってすごいと思いません?

これ毎回1時間以上かけて書いているそうですよ

ほんと頭が下がりますm(__)m


博多駅にはかなり余裕を持って到着

初日は台風でどうなることかと思ったけど

終わってみれば一度も傘を使わずに過ごせました
20230604_162402_copy_1024x768






筑紫口の団体集合場所で知られるひかり広場

なんと椅子が撤去されていました!!
20230604_161454_copy_1024x76820230604_161556_copy_1024x768






まぁ今まであの中途半端な席数で

毎回椅子取りゲームみたいなってましたもんね・・・

あとお客様や添乗員が時間潰しに利用している“プロント”

“キッサカバプロント”

って新業態のプロントに変わってました
20230604_174344_copy_1024x768






お通し代取られるそうなのでご注意ください(笑)

由布院・黒川温泉ツアー2日目♪

ツアー2日目

今日からめっちゃ久々に

祐徳バスさんにお世話になります
20230603_162744_copy_1024x768






まず最初に向かったのは湯布院の

“菓子工房・五右衛門”

大分のクーポンが使えるお店はここが最後です
20230603_093339_copy_1024x76820230603_094233_copy_1024x768






お次は瀬の本高原の“瀬の本高原レストハウス”
(旧三愛高原レストハウス)

阿蘇の五岳もバッチリ
20230603_113132_copy_1024x76820230603_112533_copy_1024x768






お昼は以前の面影はほとんど残っていない

草千里の“ニュー草千里”

ほんと全てがニューになっています(笑)
20230603_131456_copy_1024x76820230603_131417_copy_1024x768






リニューアルしてからここで昼食を食べるのは初めて

お客様のメニューはなんだか質が下がったような・・・
20230603_123304_copy_1024x76820230603_123235_copy_1024x768






添乗員・乗務員は数種類の中からチョイス

今回はカツカレーを頂きました

なかなか美味しかったです♪
20230603_124752_copy_1024x768






しかし今日の草千里は今までみたことがないほど賑わっていました

なんかのイベントでもあるんですか?(笑)
20230603_131719_copy_1024x76820230603_131751_copy_1024x768






いつから草千里ってこんな人気スポットになったんやろ・・・
20230603_124607_copy_1024x76820230603_133822_copy_1024x768






このあといったん黒川温泉のホテルへ

今夜のお宿は基本プランが“瀬の本高原ホテル”

寛ぎプランが“優彩”

瀬の本高原ホテルから温泉街への送迎は現在は行っていないので

引き続き祐徳バスさんで温泉街へ

なんか温泉街から少し離れた場所に

新しい駐車場ができたようで

ちょっと散策するには面倒になりました・・・
20230603_153559_copy_1024x768






新しい駐車場(第一駐車場)から温泉街の入口までは

こちらの動画を参考にしてください↓


久々に温泉街を歩いてみたけど

けっこうお店が増えてますね

てかリラックマのショップとか

なんか湯布院みたいになってるんですけど・・・
20230603_155924_copy_1024x768






デイリーヤマザキ兼酒屋の後藤酒店

どら焼きの中に大福が入った

どらどらは紙クーポンも利用可能
20230603_160358_copy_1024x76820230603_160440_copy_1024x768






クーポンが使えるお店はたくさんありましたが

紙クーポンOKのお店は半分くらいかな?
20230603_160449_copy_1024x76820230603_160533_copy_1024x768






“パティスリー麓”ってお店がやたら賑わっていましたね

こちらは電子クーポンのみ
20230603_160849_copy_1024x76820230603_160609_copy_1024x768






シュークリーム(300円)が人気ってことで食べてみましたが

ん〜

やっぱり北菓楼は偉大だと思った(笑)
20230603_160855_copy_1024x768






散策時間は1時間40分とりましたが

それなりにお客様は温泉街を満喫してきたようです


今夜の瀬の本高原ホテルは満館のようで

乗務員は他館

添乗員は本館のシングルルームでした
(ちょっと新館を期待してたのに・・・)
20230603_174451_copy_1024x768






三愛高原ホテル

いや、瀬の本高原ホテルも何年ぶりだろ?
20230603_172314_copy_1024x76820230603_174701_copy_1024x768






しばらく来ない内にオシャレなデッキや
20230603_172432_copy_1024x76820230603_172424_copy_1024x768






SNS映えしそうな絶景ブランコができていました
(実際にSNSで話題になっているんだとか)
20230603_175359_copy_1024x76820230603_175344_copy_1024x768






あと4月から夕食バイキングが始まったようです

これにはビックリ
20230603_172818_copy_1024x76820230603_172700_copy_1024x768






種類も豊富で味も美味しかったです
20230603_172705_copy_1024x76820230603_173251_copy_1024x768






奥の方にアルコールコーナーがあるんですが

なんとこれも全て飲み放題!!
20230603_173246_copy_1024x768






うちの酒好き添乗員さんたちが

飲みすぎないかが心配です・・・

そんな瀬の本高原ホテルの現在の様子はコチラ↓




由布院・黒川温泉ツアー1日目♪

久々に九州エリアの鉄板コース

JR利用の由布院・黒川3日間です

関西は台風2号の影響で朝から大雨・・・
Gallery_1685718185541_copy_768x995








お客様は14組31名様

こんな悪天候の日に限ってお客様は

富山から北陸新幹線&サンダーバード利用で新大阪へ来るお客様

金沢・福井からサンダーバード利用で新大阪へ来るお客様

壬生川(愛媛県)からしおかぜ利用で岡山合流するお客様

って多方面から参加の方が多い・・・
(和歌山方面がいなかったのが幸いです)


北陸エリアのお客様は問題なく来れたけど

四国エリアのお客様はダイヤがかなり乱れている模様

本来の列車だと完全にアウトだったんですが

予定より2本早い特急に乗るつもりで家を出ていたそうなので

なんとか岡山まで来れて合流できました

危機管理能力の高いお客様で良かったです♪


1日目は博多駅到着までに新幹線車内で昼食を済ませます

添乗員さんのランチは2階のパントリーで買った

七穀バランスご飯・黒酢鶏(648円)
20230602_120003_copy_1024x768






これ、昔よく買ってた弁当

さっぱりしていて暑い季節におススメです

博多駅で“ゆふいんの森5号”にのりかえ

のりかえの導線はコチラ↓


ホームは既にインバウインドの旅行者で溢れていました
20230602_142153_copy_1024x76820230602_142827_copy_1024x768






ゆふいんの森は一世(4両編成)と三世(5両編成)がありますが

今回は初代の一世
(けっこう車内は老朽化が目立ちます)
20230602_142726_copy_1024x768






荷物置き場もこんな状況・・・
20230602_144130_copy_1024x76820230602_144036_copy_1024x768






普通座席はこんな感じで2席・2席の配列
20230602_144931_copy_1024x76820230602_144829_copy_1024x768






一部、4名ボックス席があるので

添乗員さんは席割りの際に注意です
20230602_143605_copy_1024x768






こちらは共有スペースのサロン

早いもの勝ちです
20230602_143622_copy_1024x768






こちらはビュッフェと呼ばれる売店コーナー

乗車記念スタンプやカードがあります
(各自自由ですが1人1枚まで)
20230602_144730_copy_1024x76820230602_144741_copy_1024x768






博多を過ぎたころからだんだん外が明るくなってきました

由布院に近づくにつれて青空まで!!
20230602_150948_copy_1024x768






このコースは湯布院駅からホテルまで徒歩移動なので

めっちゃ雨の中を歩く覚悟で来ましたが

なんとか傘いらずで移動できました

駅からホテルまでの導線はコチラ↓



今夜のお宿はもちろん

“ゆふいん山水館”
20230602_172007_copy_1024x76820230602_175841_copy_1024x768






大分の地域クーポンは独自カードですが

山水館さんのご厚意で

全員紙クーポンで頂きました♪
Gallery_1685718298306_copy_1410x1057






以前は添乗員もお客様と同じ会場で同食でしたが

久々に来たら別会場・別メニューになってた
20230602_191939_copy_1024x76820230602_192227_copy_1024x768






お客様の食事に比べ品数は少ないですが

とり天が付いてて個人的には大満足な夕食でした♪

そんなゆふいん山水館の現在の様子はコチラ↓



パノラマ南九州ツアー・2日目♪

ツアー2日目

なんとか雨は止んでくれたようです
Gallery_167385556160320230116_081925_copy_1024x768






最初に向かったのは

本州最南端の“西大山駅”

昨日はほとんど見えていなかった開聞岳も姿を見せてくれました
20230116_091600_copy_1024x76820230116_091755_copy_1024x768






お次は“池田湖”

ツアータイトル通り

菜の花も綺麗に咲いていました
20230116_094801_copy_1024x76820230116_094637_copy_1024x768






長崎鼻の“にしき屋”と同様

池田湖の“池田湖パラダイス”も入社以来お世話になっているドライブイン
20230116_095050_copy_1024x76820230116_095112_copy_1024x768






大ウナギも健在
20230116_095142_copy_1024x76820230116_095301_copy_1024x768






お昼は知覧

池田湖と言えば

“いけパラ(池田湖パラダイス)”

知覧と言えば

“ちらパラ(知覧パラダイス)”

でしたが、店名が

“桜見亭”って名前に変わっていました
20230116_120432_copy_1024x76820230116_120408_copy_1024x768






お客様は2種類より選べる昼食
(あ、オプションです)
Gallery_1673855671388_copy_1024x768Gallery_1673855682238_copy_1024x768






添乗員さんは炒飯でした(笑)
20230116_111050_copy_1024x768






ちらパラさんの乗務員食は昔から日替わりなのです

ご希望のお客様は“特攻平和会館”
20230116_115745_copy_2000x1500






しばらく来ない内に見慣れないお店ができてたな・・・
20230116_114208_copy_1024x76820230116_114220_copy_1600x1200






桜見亭周辺の飲食店はこんな感じ↓


特攻平和会館へ行かないお客様は“知覧武家屋敷”

ここも昔から変わらんな〜

森のおばちゃん(駐車場の受付)もお元気そうで何よりです
20230116_123910_copy_1024x76820230116_123628_copy_1024x768






このコース最後の観光地は“城山展望台”

駐車場から展望台へ向かう途中にはお店が並んでいるんですが

1軒しか開いてなかった・・・
20230116_143339_copy_1024x76820230116_143422_copy_1024x768






昨日はほとんど見えていなかった桜島

今日はバッチリでした♪
20230116_144223_copy_1024x76820230116_144258_copy_1024x768






あの市街地に建つでっかいタワー

あれ、何作ってるんやろ???
20230116_144323_copy_1024x76820230116_144311_copy_1024x768







帰りも鹿児島空港なので気持ちラク

昨日、しっかり下見できているので案内もしやすいし♪
20230116_161005_copy_1024x76820230116_162539_copy_1024x768






あ、この2階の山形屋ってお土産屋さん

ここ、本もクーポンで購入できますよ
(アプリのみ)
20230116_162519_copy_1024x76820230116_162510_copy_1024x768






鹿児島空港って

ANAとJAL以外に

ピーチ・ソラシドエアー・ジェットスター・スカイマーク・FDA

って乗り入れしている航空会社がめちゃ多いんですよね

時間があまったら3階の展望デッキもおススメです
20230116_163026_copy_1024x76820230116_163016_copy_1024x768






あと天然温泉の足湯もあるしね

そんな魅力いっぱいの鹿児島空港はコチラ↓


こんな感じで昨年からスマホで添乗員さん向けに

空港や駅のイメトレ用動画を撮影しています

これまでに撮影した空港リストは

・隠岐空港
・大分空港
・新潟空港
・関西空港
・函館空港
・石垣空港
・神戸空港
・新千歳空港
・徳島空港
・鹿児島空港


この3ケ月だけでけっこう溜まったわ(笑)

パノラマ南九州ツアー・1日目♪

ひとっ飛び!菜の花咲く絶景!パノラマ南九州2日間

というツアーで鹿児島へ

いよいよ始まりました

大怪獣より恐ろしい

恐怖の全国旅行試練(第二期)対象コースです・・・

お客様は13組33名様

スタンバイは7時40分

そんなに早い集合じゃないのに

他社さんは1本も出てなかった・・・

てかカウンターの電気すら消されてたし!!
20230115_070349_copy_1024x76820230115_070405_copy_1024x768






鹿児島空港に到着したら

バスに荷物を預け、空港内で自由昼食

先日の石垣空港と違い

鹿児島空港は飲食店が豊富なので助かります♪

今回はドライバーさんが行きたいお店がある!

ということなのでご一緒させて頂きました
20230115_114648_copy_1200x1600








それがこちら、3階にあるラーメン店

“月うさぎ”

濃厚な白湯スープで有名らしい

ドライバーさんが行きたいっていうからコスパのいいお店かと思いきや

ラーメンなのに結構いいお値段しますやん・・・
20230115_114436_copy_1024x768
20230115_114422_copy_1600x1200






添乗員とドライバーさんは“THE鶏そば(990円)”

ガイドさんは“坦TAN鶏そば(1045円)”
Gallery_1673823637939_copy_1024x76820230115_112922_copy_1024x768






白いどんぶりに白いスープなので見た目がめっちゃ地味やな・・・

でも自慢の白湯スープは想像以上に濃厚

めちゃ美味しいやん!!

でもラーメン食べてるって感じじゃないな

さながら洋食のクリームスープって感じ

確かに時間とお金がかかってそうな味がした(笑)
20230115_112930_copy_1024x76820230115_113108_copy_1024x768






帰りも鹿児島空港利用なので

食後は空港内でどれくらいクーポンが使えるかリサーチ

鹿児島は昨年まで紙クーポンでしたが

今年からリージョンペイを採用しています

電子クーポンのみのお店は青

紙・電子の両方使えるお店はピンクのポスターが目印です
(これめちゃ分かりやすい!!)
20230115_114926_copy_1024x76820230115_115316_copy_1024x768






飲食店で使えるお店はこんな感じ
(1月15日現在)

3階:“ふく福”
20230115_114551_copy_1024x768






2階:“山形屋食堂” “大空食堂”
20230115_115522_copy_1024x76820230115_114933_copy_1024x768






1階:フードコートウイング
20230115_120317_copy_1024x768






物販系はほとんどのお店で使える感じですが

両方使えるお店は現時点では“ANAFESTA”のみでした

空港内には2店舗あります
(写真左:2階/写真右:1階)
20230115_115335_copy_1024x76820230115_120455_copy_1024x768







鹿児島空港を出発し、最初に向かったのは

“仙厳園”

なんだか天候が崩れてきた・・・
20230115_131925_copy_1024x768






尚古集成館は本館(右側)が耐震工事中

別館(左側)は見学可能でした
20230115_133922_copy_1024x76820230115_133959_copy_1024x768







お次は“長崎鼻”

雨と風が急に強くなってびしょ濡れになった・・・
20230115_155620_copy_1024x76820230115_155727_copy_1024x768






数年ぶりの長崎鼻ですが

にしき屋さんも元気そうで安心しました

ここは入社以来、様子がまったく変わってない(笑)
20230115_160804_copy_1024x76820230115_160741_copy_1024x768






見た目は思いっきりアナログですが

クーポンはしっかりピンクでした
20230115_155831_copy_1024x768






本日の観光は以上で終了

今夜は指宿温泉の“ホテル翔月(しょうげつ)”

初めて聞くホテルだな〜と思ったら

昔の“指宿コーラルビーチホテル”でした

なんだかリノベーションしてアジアンリゾートテイストなホテルになっていました
(昔どんなだったか覚えてないけど・・・)
20230115_190917_copy_1024x76820230115_191049_copy_1024x768






20230115_190958_copy_1024x76820230115_190854_copy_1024x768






部屋も広くていい感じやん♪

ウナギの寝床みたいなユニットバスもユニーク(笑)
20230115_175156_copy_1024x76820230115_175437_copy_1024x768






夕食が美味しかったです

豪華な食材とは言えませんが

手間暇かけて作っているのが伝わってきます

かなり腕のいい料理人がいると見た!
20230115_200717_copy_1024x768






クーポンも部屋毎にセットして頂いて助かりました
20230115_165320_copy_1024x768







話は変わりますが

飛行機利用で指宿1泊って今では珍しいですが

私が入社した当時は結構メジャーだったんですよね

新人添乗員フナッシュが初めて担当した飛行機コースも

指宿1泊でした

6名グループの代表の怖いおっちゃんに

バスの座席が分かりにくい!


っていきなり怒鳴られたのは今でもトラウマです・・・

軍艦島クルーズと紅葉の御船山ツアー・2日目♪

ツアー2日目は今回のツアーのメインイベント

“軍艦島上陸クルーズ”

現在、軍艦島クルーズは5社が運行していますが

今回は“やまさ海運”のツアーを利用

5社の中で唯一、桟橋が長崎港ターミナル

軍艦島クルーズの中では最も歴史のある船会社です
20221127_102609_copy_1024x768_120221127_110609_copy_2000x1500






乗船までの導線はこんな感じ↓


乗船するのは9時出航の第1便

受付開始は8時15分からですが

すでにすごい人だ・・・

受付で受け取るものは3点

‐菫シ堯蔽賃里惑髻個人は緑)
班分けシール
パンフレット(中に上陸券が挟んであります)


上陸券は軍艦島に上陸した際にスタッフに渡します

上陸できなかった場合は返金してもらうのに必要なので

最後までなくさないよう注意しましょう
20221127_082840_copy_1024x76820221127_082002_copy_1024x768






乗船開始は8時40分

2号桟橋の番のりばから出航です
20221127_090902_copy_1200x1600








全員着席で定員は220名ほど

この日は日曜日だけあって満席でした

席は自由席で2階の右側が人気だそうです
(案内する対象が右に多いため)
20221127_082708_copy_1024x76820221127_084217_copy_1024x768






それではお気をつけていってらっしゃーい!

はい、このコース

添乗員は経費の関係上、乗船できません

桟橋でお客様をお見送り・・・
(決してさぼっている訳じゃないです!)

クルーズ船は11時30分に帰港

そのあと南山手地区へ

ご希望のお客様は“グラバー園”へご案内しました

駐車場周辺はこんな感じ↓


グラバー邸は前に来た時はたしか改修工事をしていたような

以前と色がちょっと変わっていますね
20221127_122032_copy_1024x76820221127_122123_copy_1024x768






南山手地区では2時間半ほどフリータイム

昼食も自由昼食です

南山手地区は飲食店が少ないので

中華街へ行かれたお客様も多かったようです
(松ヶ枝町駐車場からは徒歩15分ほど)
20221127_130701_copy_1024x76820221127_130838_copy_1024x768






からすみちゃんぽんが気になる・・・

前にプライベートで食べた“江山楼”

めっちゃ並んでた・・・
20221127_130936_copy_1024x76820221127_131134_copy_1024x768






ちゃんぽん発祥のお店として有名な“四海楼”

ここで食べたお客様は50分ほど並んだそうです
20221127_133023_copy_1024x768






今回参加のお客様に教えてもらったんですけど

駐車場のすぐそばに“レッケル”ってお店があるんですが

ここ、サッカー日本代表

田中麻也選手プロデュースだそうです

現在、ワールドカップが開催されているので

めちゃタイムリーですよね

その田中なんちゃらって選手は知りませんが

トルコライスが有名だそうなので今度行ってみよ♪
20221127_142508_copy_1024x76820221127_142521_copy_1600x1200






あ、添乗員さんの昼食ですか?

リンガーハットですよ!!
20221127_104905_copy_1024x768







このあと佐賀県の金立SAで休憩をとって

博多駅から新幹線で帰ります

今回のコース、めちゃシンプルでしょ

お客様は軍艦島クルーズがメインですから

これくらいシンプルでいいと思います

筑紫口側に新しいお弁当売り場ができていまいした

お客様は帰り、お弁当を買われる方が多いので助かります
20221127_165324_copy_1024x76820221127_165550_copy_1024x768






あ、添乗員さんの夕食ですか?

リンガーハットですよ!!
20221127_170441_copy_1024x768






明日も連添で日帰りツアーだし

早めに夕食たべとかんとね・・・

軍艦島クルーズと紅葉の御船山ツアー・1日目♪

新幹線利用で軍艦島がメインの2日間コースへ

お客様は10組21名様

添乗員としては精神的に余裕が持てる人数です♪

博多駅で“くろき交通”さんのバスに乗り換え

まず最初に向かったのは佐賀県武雄市にある

“御船山楽園”

いつも高速から見えるあの猫耳みたいな山

“御船山(みふねやま)”の麓にある庭園です

御船山楽園では四季折々のイベントが開催されていますが

現在は紅葉まつりが開催されています

受付で精算をしたら領収書を受け取り

入場ゲートのスタッフに見せるとお客様分の地図がもらえます

これがチケット代わりになるようです
(配布は添乗員が行います)


20221126_142715_copy_1024x76820221126_142656_copy_1024x768






庭園の中心には大池(鏡池)と呼ばれる池があって

そこをぐるっとまわる池泉回遊式の庭園
20221126_143343_copy_1024x76820221126_144128_copy_1024x768






紅葉は見ごろで綺麗でした
20221126_145919_copy_1024x76820221126_144515_copy_1024x768






20221126_145511_copy_1024x76820221126_145558_copy_1024x768






一番奥にあるのが“つつじ谷”

御船山楽園はサクラやツツジも有名なんだとか

ツツジの季節に来てみたいな〜
20221126_145256_copy_1024x76820221126_144941_copy_800x600






なんてったってこの御船山の絶壁がかっこいいですよね

はじめて来た観光地でしたが

なんで今までコースに入ってなかったんだろ?

所要時間は1時間とりましたが

少し余ったくらいでした
20221126_143745_copy_768x1024








本日の観光はこれにて終了

本日のお宿は長崎市内の高台にたつ

“ホテル矢太樓”

本館と南館があってちょっと館内がややこしい
20221126_163309_copy_1024x76820221126_163338_copy_1024x768






今回は添乗員もお客様も本館利用

かなり昭和テイスト強めなお部屋でした
20221126_163552_copy_1024x76820221126_163614_copy_1024x768






添乗員の部屋にはありがたいことにカップラーメンの差し入れ付き

これもまた時代を感じます
20221126_163620_copy_1024x768






昔はツアーでもだいたいカラオケが付いていたので

添乗員の食事はお客様の食事時間から

2時間後とかザラだったんですね

なのでホテルの方が気をつかって

先に何か食べて下さいとか

夜食に食べて下さいって

部屋におにぎりとかの差し入れがよくあったのですよ


おっと、話がそれましたが

矢太樓本館のホワイトルームの奥には

夜景が見れる展望台があります
20221126_225423_copy_1024x76820221126_225228_copy_1024x768






立地が高台なので夜景がめちゃ綺麗♪

遠くに見える橋は“ながさき女神大橋”

あんな橋あったかな?と思ったら

平成17年に新しくできた橋だそうです
20221126_200717_copy_1024x76820221126_200736_copy_1024x768






今夜は南館は静岡県からの修学旅行生の貸し切り

なんとバスは12台口!!

祐徳バスの知ってるガイドさんやドライバーさんもたくさん来ていました
20221126_225056_copy_1024x768






祐徳バスもここ2年くらい乗ってないな〜

恐らく最後に乗ったのは

コロナが流行り始めたこのツアーかもしれん・・・

カフェ・トレインで行く島原天草ツアー1日目♪
(2020年2月2日)

この記事ではまだ“コロナ”じゃなく

“新型肺炎”って書いてる!!

この頃はこの未知なる“新型肺炎”の影響が

こんなに長く続くとは思ってもみなかったな・・・・・

伊予八幡浜と別府温泉ツアー・3日目【後半】♪

3日目の午後は再び別府へ戻ります

午後の観光地は2ヶ所とも初めての場所なのでめちゃ不安・・・

まずは“八幡竈門(はちまんかまど)神社”

昨年、鬼滅の刃で注目を集めた神社です

マイカーは坂の上に駐車場がありますが

観光バスは上がれないので下で路駐し

歩いて坂を上ります・・・

鳥居をくぐって左にトイレあり(男女兼用)
20221116_140649_copy_1024x76820221116_140153_copy_1024x768






主祭神は八幡大神こと

応神天皇・仲哀天皇・神功皇后
20221116_140021_copy_1024x76820221116_135927_copy_1024x768






鬼滅ファンの聖地だけあって

奉納された絵馬もこんな感じ
20221116_140039_copy_1024x768







境内にはいくつか見どころスポットが点在

まずは鳥居の横に狛犬代わりに置かれた“機雷”
(日露戦争に戦勝した際に奉納されたんだとか)
20221116_135959_copy_1024x76820221116_135454_copy_1024x768






鬼に関わるスポットとしては

鬼が積み上げた“九十九段の石段”

鬼が忘れた“石のわらじ”
20221116_135536_copy_1024x76820221116_135712_copy_1024x768






龍に関するスポットとしては

拝殿の天井にある龍の絵
20221116_140057_copy_1024x768






龍が出入りすると言われる“龍穴”

見上げると龍の顔に見える木など
(これはちょっとムリがあるような・・・)
20221116_135847_copy_1024x76820221116_135758_copy_1024x768






こちらはご神木の“魂依(たまより)の木”

社務所でご神木のお守りを買うと

ご神木の中に入れるそうです
20221116_135740_copy_768x1024








所要時間は30分とったんですが

皆さん20分で帰ってきた・・・





お次は“豊後高田市・昭和の町”

昭和30年代の雰囲気が味わえる商店街を散策

バスはメイン施設の

“昭和ロマン蔵(ぐら)”の横に止めます
20221116_151624_copy_1600x120020221116_155119_copy_1024x768









この町は

映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」のロケ地でもあります

公開:2017年
原作:東野圭吾
主演:西田敏行・山田涼介


ちょっとでもイメージできるよう

事前にアマプラで見ました(笑)
20221116_155252_copy_1024x76820221116_155242_copy_1024x768






現在は撮影で使われた建物はないですが

看板がロマン蔵の敷地内にあります
20221116_155849_copy_1024x768






ロマン蔵は一部有料

16時までなので注意しましょう
20221116_151557_copy_1024x76820221116_151531_copy_1024x768






ロマン蔵の敷地の中を通って駅通り商店街へ入ります

この角にある魚屋さん

映画では“魚松”って魚屋として登場
(ほんまに魚屋として営業しています)
20221116_152529_copy_1024x76820221116_152656_copy_1024x768






“肉の金岡”“昆虫に館”も映画でチラっと映ってた!

金岡のコロッケが美味しいと聞いていたんですが

水曜日はお休み・・・
20221116_152802_copy_1024x76820221116_152813_copy_1024x768






20221116_152909_copy_1024x76820221116_153019_copy_1024x768






金岡の手前の細い道を進むとポケットパーク

映画ではここにナミヤ雑貨店がありました
20221116_153601_copy_1024x76820221116_153617_copy_1024x768








駅通り商店街→新町商店街→中央通り商店街って進むと

地図でい竜叛電機商会の隣に

復元されたナミヤ雑貨店が!!
(中はヘアサロン?)
20221116_153909_copy_1024x76820221116_153921_copy_1024x768








そのまま桂川の方向へ進むと“桂橋”

ラストに山田涼介が全速力で走る場面にで出てくる橋です
20221116_154332_copy_1024x768






こんな感じで映画を見た人ならそれなりに楽しめますが

そうじゃない人にはちょっと反応が弱かった・・・
(閉まってるお店も多いし)

あ、帰りの近道教えておきますね



さて、これにて3日間の観光は全て終了

帰りは大分空港から帰ります

大分空港とか、全然記憶にないけど

このツアー以来のようです・・・

今日から九州涼景めぐり2日間♪
(2009年8月17日)



保安検査場・売店は2階
20221116_173112_copy_1024x76820221116_173134_copy_1024x768






レストランは3階です
20221116_173152_copy_1024x76820221116_173227_copy_1024x768






20221116_173307_copy_1024x76820221116_173256_copy_1024x768






1階にセブンイレブンや足湯(無料)があるのがいいですね
20221116_173445_copy_1024x76820221116_183917_copy_1024x768






あと保安検査場を過ぎても

搭乗待合室の売店が充実してるのもありがたい
20221116_185449_copy_1024x76820221116_185506_copy_1024x768






さらに・・・

最後の最後まで満喫クーポンが使えます!!
20221116_185517_copy_1024x768







さて、今回のツアー

松山INの大分OUT

なんともユニークなコースでした


観光地は初めて行く場所ばかりだし・・・

ガイドさんもいない・・・

お客様も多い・・・


不安すぎて休みの日を利用して

大阪にある愛媛県と大分県の大阪事務所へ行って資料を集め

アマプラで「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を見て

YouTubeで検索かけまくって色んな動画を見てイメトレ

いや、タビトレしてから行きました


そしてつくづく感じました

YouTubeって便利!!


やっぱりこれからの時代は動画やなと改めて思った


企画担当者も添乗員への指示や資料は

動画を使えばもっと伝わると思うんだけど・・・


伊予八幡浜と別府温泉ツアー・3日目【前半】♪

ツアー3日目を迎えました

今日もいい天気になりそうです

てか最近、やたら天気に恵まれてるな♪
20221116_071131_copy_1024x768






朝のバイキングも郷土食があっていいですね
20221116_073452_copy_1024x76820221116_073505_copy_1024x768






自分で焼く干物も焼き立てのクロワッサンも美味しかった
20221116_073518_copy_1024x76820221116_073547_copy_1024x768






3日目最初の観光地は“九重夢大吊橋”

何年振りやろ?

ここはあまり以前と変更点はなさげ
20221116_100532_copy_1600x120020221116_093654_copy_1024x768








あ、唯一こんなことがありました

お客様にチケットを配っていたら

どこからともなくスタッフが寄ってきて

「今からチケットの説明をします!」とか勝手にお客様を集めてたんですね

そんな説明とかあったっけ?と思ったら

このスタッフ、写真屋さんでした

もちろんチケットの説明とかはどうでもよくて

ただ単に撮影場所に連れて行くための口実です・・・

撮影場所でムダに待たされるので

時間のないときは断ったほうがよさげ

てか写真屋さんもひとこと添乗員に声をかけてくるのが筋じゃないかな?

写真屋さんには同情するところはあるのですが

ここはちょっと強引で協力する気が失せる・・・
(旅行会社に手数料が入るわけでもないし)

あ、話がそれましたが

さすがに標高777mなので

橋を渡る際はめちゃ寒いです

おかげで紅葉も楽しめました
20221116_094134_copy_1024x76820221116_094604_copy_1024x768








20221116_095101_copy_1024x76820221116_094531_copy_1024x768







お次は“湯布院”

金鱗湖周辺の紅葉が綺麗!!
20221116_111451_copy_1024x76820221116_111551_copy_1024x768






20221116_112109_copy_1024x76820221116_111854_copy_1024x768






20221116_111918_copy_1024x76820221116_112019_copy_1024x768






大分川沿いの駐車場

ここが以前とかかなり変わっていました

湯布院に来るのは実に3年ぶりなのです(笑)

九州5県周遊ツアー♪【前半】
(2019年12月20日)
20221116_112513_copy_1024x768






民芸村があった場所が広場みたいになっていて

綺麗なトイレもできていました
20221116_112632_copy_1024x76820221116_112647_copy_1024x768








見慣れないお店もたくさできたな〜

スヌーピーとかミッフィーとか
20221116_113206_copy_1024x76820221116_113350_copy_1024x768






湯の坪横丁には“パンとエスプレッソとゆふいんと”

が7月にオープンしたそうです

このカフェ、嵐山でも人気ですよね
20221116_113750_copy_1024x76820221116_113932_copy_1024x768






湯の坪横丁のトイレはコイン制になっていました

お店を利用した際にコインがもらえるシステムです
20221116_114052_copy_1024x76820221116_113914_copy_1024x768






しかし平日なのにすごい人!!

外国人もかなり多かったです
20221116_123326_copy_1024x76820221116_124218_copy_1024x768






今日のお昼は湯布院で自由昼食
(このコースは自由食が多い)

湯の坪街道あたりは混んでいるので

駅の方まで来てみました

今回は“えびす”ってお店で

“チキン南蛮定食(850円)”

湯布院でこの価格設定はリーズナブル♪
20221116_120304_copy_1024x76820221116_122736_copy_1024x768






タレの量が半端なくて

さながら“しみだれチキン南蛮”やな(笑)
20221116_121434_copy_1024x76820221116_121438_copy_1024x768






味もボリュームも大満足!!

次に来た時は地鶏焼き定食やな♪

伊予八幡浜と別府温泉ツアー・2日目【後半】♪

別府港に到着

八幡浜港は新しいのでバリアフリーが進んでいましたが

別府港は階段・・・

車椅子の方は昇降機を使っております
20221115_130028_copy_1024x768






宇和島運輸のターミナルと道路を挟んで建つのが

“別府交通センター”
20221115_141214_copy_1024x76820221115_140611_copy_1024x768









大分のお土産が充実していますが
20221115_132337_copy_1024x76820221115_131958_copy_1024x768






1階の食堂、2階の竹未来館(竹細工の無料資料館)は

週一程度しか開かないそうです・・・
20221115_132020_copy_1024x76820221115_132109_copy_1024x768






飲食は2階のレストランさざ波のみ営業中

今回はこちらでオプショナル昼食でした
20221115_132358_copy_1024x76820221115_131841_copy_1024x768






このあとホテルまではタクシー10台に分かれて移動・・・

今夜のお泊りは“ホテル風月”

別府泊りで昔からお世話になっているお馴染みのホテルですが

以前の“ホテル風月・ハモンド”はこのコロナ禍で閉館しており

現在は“湯快リゾートPremium”として生まれ変わっています

湯快リゾートになってからは初めてなので楽しみ♪
20221115_152346_copy_1024x76820221115_152209_copy_1024x768






以前とはフロントの場所も変わっています
20221115_152546_copy_1024x76820221115_152106_copy_1024x768






現在のフロントは前に売店があった場所やね
20221115_152624_copy_1024x768






ロビーには珍しい砂の足湯がありました
20221115_152848_copy_1024x76820221115_152905_copy_1024x768









15時前に到着ですが、部屋に入れるのは15時以降

お部屋に荷物を置いたあとは

夕食までホテル周辺の地獄めぐりなどを散策
20221115_153549_copy_1200x1600








海地獄やかまど地獄なら徒歩圏内

血の池地獄・竜巻地獄へはタクシーがおススメです

あ、足だけの箱湯とかあるんや(無料)
20221115_153619_copy_1024x76820221115_153753_copy_1024x768






添乗員のカギは後でもらおうと思ったら

いつの間にかフロントは一般客のチェックインで大混雑
20221115_152006_copy_1024x768






結局、2時間くらい部屋に入れなかった・・・

今夜の添乗員の部屋

なんかめっちゃ広くて落ち着かない
(こんな広い部屋じゃなくていいのに)
20221115_171334_copy_1024x76820221115_171355_copy_1024x768






夕食はバイキング

やたら肉料理が充実したメニューで美味しかったです
20221115_185641_copy_1024x76820221115_185702_copy_1024x768






自分で食材を選べる地獄蒸しもありました♪
(地獄蒸しプリン食べ放題も嬉しい)
20221115_185824_copy_1024x76820221115_191007_copy_1024x768






あと以前は宿泊者も有料だった温泉施設の“夢たまて筥”

現在は無料で利用できます♪
20221115_171215_copy_1024x768






8階に大きな露天風呂もできたようで

こちらはプールの扱いとして水着着用(混浴)
(500円でレンタルもできます)

湯快リゾートといえばカラオケってイメージですが

このホテルにはカラオケ設備はありません

てか湯快リゾートって以前はジャンカラのグループ会社だったけど

今は独立しているんですね

ホテルの2階には大きなキッズコーナー

マンガコーナー、卓球コーナーがありました
20221115_231310_copy_1024x76820221115_231418_copy_1024x768






20221115_231343_copy_1024x76820221115_231358_copy_1024x768








湯快リゾートはプライベートでも仕事でも何度か泊まったことがありますが

ここはあまり湯快リゾートっぽくない湯快リゾートでした

さすが湯快リゾートPremium


秋彩の九州!パノラマルート【3日目・後半】♪

さて、3日目の後半は“熊本城”

前回来た時はこんな感じでしたが

現在はどうなっているのでしょうか?

カフェ・トレインで行く島原天草ツアー3日目♪
(2020年2月4日)

工事が完全に終わるまであと14年ほどかかるそうですが

天守閣は見れるようになったので

ご希望のお客様をご案内

入城料は大人800円ですが

30名以上で640円

めっちゃ小銭が溜まったわ・・・
(そこは650円でええやん)
20221030_151049_copy_1024x768






現在の見学ルートはこんな感じ

チケットは南口発券所で購入

日祝は北口発券所もオープンするそうですが

南口発券所の方が駐車場から近いです
20221029_144407_copy_2000x1500






バスは城彩苑の横の駐車場を利用

要予約で入庫の際に予約票にあるQRコードが必要なので忘れないよう持参しましょう

駐車場から南口発券所まではこんな感じです



チケットを購入する場所は

有人窓口が3つと自動発券機が1機

この自動発券機が1機しかなく

おまけにタッチパネルなので

1組1組に時間がかかるかかる・・・
20221029_144028_copy_1024x76820221029_125549_copy_1024x768






団体は有人窓口だからいいですが

チケットは発券機で1枚1枚

ガッチャンガッチャンって出てくるので

時間がかかるかかる・・・

お客様の誘導はガイドさんにお任せして

添乗員は先に走って精算をしましょう
(美ら海水族館や首里城みたいな感じ)

これガイドさんの同行なしツアーだったら大変やな・・・
20221029_125253_copy_1024x768






南口発券所から天守閣までは

“特別見学通路”と呼ばれる空中回廊みたいなデッキが続いています

途中、階段が2ケ所ありますがEV完備
20221029_125657_copy_1024x76820221029_125808_copy_1024x768






回廊からお城を見るってなかなか斬新なアイデアですよね


20221029_125842_copy_1024x76820221029_130040_copy_1024x768






20221029_130200_copy_1024x76820221029_130406_copy_1024x768






この回廊はなんと

天守閣の入口(地下1階)まで続いているです!

お城って天守閣までが迷路みたいで歩きにくいじゃないですか
(攻めにくくしているので当然ですが)

受付のあと天守閣に着くまでにお客様がバラバラになることが多いですが

ここは回廊にさえ上がってしまえば

後は道なりなので迷いようがありません

添乗員としてはめちゃありがたい♪
20221029_131002_copy_1024x76820221029_131028_copy_1024x768






城内は最上階の6階まで階段で上がります

足の弱い方はEVも利用できます
(1階で乗り換えあり)
20221029_131128_copy_1024x76820221029_131217_copy_1024x768






20221029_131250_copy_768x1024








各フロアの展示コーナーもとても見ごたえがあるので

歴史好きはいくら時間があっても足りないだろうな
20221029_131431_copy_1024x76820221029_131823_copy_1024x768






こちらは6階の展望フロア
20221029_131924_copy_1024x76820221029_131947_copy_1024x768






お城の見学のあとは城彩苑で自由昼食

前にも1度ここで自由昼食ってあったけど

城彩苑ってあんまり食べるとこないんですよね

地域クーポンも売店では使えても

飲食店ではほぼ使えませんでした
20221029_142841_copy_1024x76820221029_143127_copy_1024x768






添乗員さんはちょっとアーケードまで出てみました
20221029_141937_copy_1024x768






久々の熊本なので

熊本名物・熊本ラーメン!

と思ったけど、暑すぎてラーメンだと汗だくになりそうなので

“小樽名物・なるとキッチン”

おろしザンギ定食(950円)を食べました
20221029_141918_copy_1024x76820221029_135729_copy_1024x768






さて、これにて3日目の観光は全て終了

帰りは博多駅から帰ります

筑紫口の駐車場が綺麗になりましたね
20221029_172004_copy_1024x768






構内はそれほど変わった点はなかったですが

ひかり広場のそばにあったコインロッカーが撤去されていました(泣)
20221029_174232_copy_1024x76820221029_174242_copy_1024x768






あ、帰りの新幹線

なんかシートが綺麗だな〜と思ったら

N700Sの車両でした
20221029_180143_copy_1024x76820221029_180854_copy_1024x768






13年ぶりにフルモデルチェンジした東海道・山陽新幹線の最新車両です

デビューは2020年7月1日だそうですが

たぶん利用したのは今回が初めてじゃないかな?

見た目は今までのN700Aとほぼ一緒ですが

全シート充電コンセント付きで

リクライニングも深く沈み込む仕様で座り心地が良くなったそうです

まぁ添乗員は仕事中にリクライニングを倒すことがないので

N700AでもN700Sでも一緒ですわ(笑)



秋彩の九州!パノラマルート【3日目・前半】♪

ツアー3日目

今日も朝から快晴です
20221029_083921_copy_1024x76820221029_065329_copy_1024x768






2日目最初の観光地は“天草パールガーデン”

なんか聞いたことあるようなないような名前だなと思ったら

以前の“天草パールセンター”

昨年12月に“天草パールガーデン”としてリニューアルオープンしたそうです

昨日のニュー草千里と同様

めっちゃ雰囲気が変わっててビックリ

この辺りは急にオシャレなスポットに様変わりしましたね

グーグルマップで見るとこんな感じ

観光バスはリゾラテラス天草の前にある大きな駐車場へ
スクリーンショット (34)






動画で見るとこんな感じ


3つある商業施設の一番奥が“天草パールガーデン”
20221029_091553_copy_1024x76820221029_090918_copy_1024x768






水中水族館・シードーナツも健在です

パールガーデンの売店は水族館のグッズコーナーって感じかな
20221029_090901_copy_1024x76820221029_094311_copy_1024x768






ちなみに以前はこんな感じのドライブインでした
91c94279







真ん中は“リゾラテラス天草”

塩パンが人気のパン屋さんが入っていて

店内はめちゃいい香りが漂っています

売店の品揃えも豊富でお客様には一番人気でした
20221029_091726_copy_1024x76820221029_092927_copy_1024x768






海側にはオシャレなカフェもあります

添乗員・乗務員はサービス♪

カフェの向かいはシークルースの桟橋
20221029_093355_copy_1024x76820221029_093527_copy_1024x768






一番手前は“ミオ・カミーノ天草”

ここはボルダリングのショップが入っていたり

レンタサイクルやレンタカー

観光船(シークルーズ)の受付が入っています

売店で取り扱っている商品はアウトドアアイテムが中心
20221029_092402_copy_1024x76820221029_092410_copy_1024x768






今回のツアーではシークルーズさんの

“天草五橋クルージング”が入っていたので

お客様が散策中に乗船手続き
20221029_092422_copy_1024x76820221029_092153_copy_1024x768






ミオ・カミーノ天草はこんな感じ


この3つ施設をまとめると・・・

●天草パールガーデン➡小さなお子様のいる家族向け
●リゾラテラス天草➡カップル・女子旅・ツアー客など万人向け
●ミオ・カミーノ天草➡アウトドア好きのアクティブ派向け


って感じでしょうか
(あくまでイメージです)

どの施設でも熊本の地域クーポンが使えます
(シードーナツも利用可能)


さて、時間になってので“天草五橋クルージング”へ出航!

初めて利用する観光船です

船はJR九州のD&S列車のデザインでお馴染みの

あの“水戸岡鋭治氏”がデザイン

シートもJR九州の特急で使用されている素材だそうです
20221029_105834_copy_1024x76820221029_101310_copy_1024x768






青い海に青い空!

めっちゃ気持ちいい!!
20221029_102211_copy_1024x76820221029_102541_copy_1024x768






ちょっとお客様にはおススメしたくないですが

航行中はいつでもデッキに出れます

出るのは自由ですが、くれぐれも落ちないように!
(救命胴衣も付けてないしね・・・)

奥に見える山は島原半島の雲仙普賢岳です
20221029_103451_copy_1024x76820221029_103205_copy_1024x768







五橋クルージングといっても1号橋まではいかず

2号橋で折り返し

所要時間は30分です
20221029_104405_copy_1024x76820221029_104209_copy_1024x768






これは今まで乗った観光船&遊覧船の中でも

トップ3に入るほど良かった!!

景色はいいし

船も快適だし

そして何がいいって

30分って所要時間がいいわ♪



秋彩の九州!パノラマルート【2日目・後半】♪

ツアー2日目の後半は宮崎県の“高千穂峡”

まずは“神楽宿”でお昼ご飯
20221028_120548_copy_1024x768






食後は渓谷の散策ですが・・・

台風14号で遊歩道が被災

真名井の滝までは迂回路を歩きます
20221028_130039_copy_2000x150020221028_132010_copy_2000x1500







あららぎ茶屋横の神橋(しんばし)から車道を歩くので

散策中はほぼ車道です・・・
20221028_130032_copy_1024x76820221028_130206_copy_1024x768






20221028_130528_copy_1024x76820221028_130843_copy_1024x768






途中、おのころ池の横にある展望台から

真名井の滝と遊歩道が見下ろせます
20221028_131515_copy_1024x76820221028_131933_copy_1024x768








高千穂の遊歩道って数年おきに被害に遭いますよね

このブログで振り返っただけでもこれだけ出てきた

別府・阿蘇ツアー3日目♪
(2007年3月3日)
由布院・黒川ツアー3日目♪
(2010年12月18日)
情熱のリメンバー九州4日間♪〜ニュース編〜
(2016年9月1日)

自然の厳しさを感じます・・・

もちろん千穂の家の手前の御橋(みはし)からは

通常通り真名井の滝を見下ろすことができます
20221028_132849_copy_1024x1365








千穂の家も久々だな〜

日向夏ソフトも健在でした
20221028_132908_copy_1024x76820221028_133051_copy_1024x768






午後は“通潤橋”

以前は道の駅の前にバスを止めていましたが

現在は少し上に駐車場が移動したようです
20221028_151533_copy_1024x76820221028_150459_copy_1024x768






放水は決まった日の13時から限定なので

今回は見れませんでした
(現在は橋の上を歩くことはできません)
20221028_150736_copy_1024x768






これにて2日目の観光はすべて終了!

今夜は天草松島温泉にある

松島観光ホテル岬亭
20221028_193215_copy_1024x76820221028_194122_copy_1024x768






20221028_185902_copy_1024x76820221028_185806_copy_1024x768






ホテルに着いたら再び地域クーポンと格闘か・・・

とテンション低めでチェックインしたんですが

今回はホテルの方が部屋毎に輪ゴムで分けていてくれました

しかもちゃんと連番で!!

ほんまこれは神対応!!

岬亭さんにはほんと感謝ですm(__)m
20221028_174511_copy_1024x768






熊本県のキャンペーンは

“くまもと再発見の旅(全国版)”

明日も使える場所はたくさんありますが

やっぱりホテルの売店が使いやすいみたい
20221028_193020_copy_1024x76820221028_193042_copy_1024x768






今夜もホテル売店が賑わっておりました


秋彩の九州!パノラマルート【2日目・前半】♪

ツアー2日目の朝を迎えました

出発前はエンジェルくんとの記念撮影で

ロビー周辺がゴタゴタします

写真をご希望の方は早めにチェックアウトしてもらいましょう
20221028_074940_copy_1280x96020221028_075648_copy_1024x768






あ、ロビーにキャリーケースを置いてトイレに行ったんですけど

戻ってきたら勝手にホテルのタグが付けられてた・・・
20221028_074621_copy_1024x768






いや、こんなタグ恥ずかしからいらんし・・・


で、バスに乗ったら添乗員の席に

エンジェル君の名刺が勝手に置かれてた

お客様の人数分・・・

いや、余計な仕事増やさんといて・・・
20221028_080055_copy_1024x768








2日目最初の観光地は“阿蘇神社”

いつの間にか駐車場が有料になってるやん
20221028_085219_copy_1024x76820221028_085240_copy_1024x768






2016年の熊本地震で

楼門、拝殿が倒壊した阿蘇神社ですが

拝殿が新しく建て替えられていました

駐車場からの参拝ルートはこんな感じ↓


楼門が描かれた建屋の中では修復作業中

なんか工事中の日光・輪王寺みたいですね
20221028_085332_copy_2000x150020221028_085303_copy_1024x768






拝殿ができたことによって

3つある本殿は再び見えにくくなってしまいましたが

かなりかつての姿に近づきました
20221028_090652_copy_1024x76820221028_090509_copy_1024x768






新しい白木の拝殿が眩しいっ!!
20221028_090116_copy_1024x76820221028_090203_copy_1024x768






使える部分は再利用しているので

色の違いでどこが修復されたのかよく分かります
20221028_090418_copy_1024x76820221028_090346_copy_1024x768






このあとバスは“草千里”

草千里とかめっちゃ久しぶり!!

恐らく2019年のこのツアーぶりです

由布院・黒川温泉3日間ツアー♪
(2019年10月5日)


“ニュー草千里”はただいま外観が工事中

店内は知らない間にリニューアルしていました

めっちゃオシャレになっていてビックリ!!
20221028_102131_copy_1024x76820221028_102918_copy_1024x768






お店の人に何度も

「ここってニュー草千里ですよね?」って聞いてしまった(笑)
20221028_102936_copy_1024x76820221028_103005_copy_1024x768







2階に上がって

あ、ほんまにニュー草千里や

って安心した

店内に“草千里珈琲焙煎所”ってカフェが入っていて

添乗員・乗務員はサービスでもらえます♪

草千里でこんなオシャレなラテが飲める日がくるとは・・・
20221028_103716_copy_1024x76820221028_103812_copy_1024x768






長年お世話になっていた“草千里グリーンパーク”

なんか直視できないほど痛々しくなってた・・・(泣)
20221028_104044_copy_1024x768






昔はあれだけツアー客で賑わってたのにな

諸行無常の響きを感じます・・・・・

秋彩の九州!パノラマルート【1日目】♪

秋彩の九州!山海浪漫パノラマルート3日間

という新コースで九州へ

お客様は

22組42名様

ついに宿泊コースでも40オーバーの日々が戻ってきか・・・


初日は新大阪から新幹線で小倉へ

最初の観光地は“青の洞門”

10年以上ぶりですわ

途中にバスの乗降所みたいな場所ができていて

そこで下車、歩いて洞門を歩きます
(バスの先にある駐車場へ回送)
20221027_140553_copy_1600x120020221027_140352_copy_1024x768






20221027_140730_copy_1024x76820221027_140905_copy_1024x768






20221027_141056_copy_1024x76820221027_141145_copy_1024x768






途中、下へ降りると禅海和尚の手彫りの洞門を見ることができます
20221027_141631_copy_1024x76820221027_141841_copy_1024x768






ここを通ると道路の向かい側(山側)に出るので

再度、横断歩道で川側へ戻ります
20221027_141904_copy_1024x768






駐車場付近には売店もあったけど

平日だからなのか閉まっていました
20221027_142440_copy_1024x76820221027_142516_copy_1024x768






お次は中九州では定番の紅葉スポット

“深耶馬渓(しんやばけい)”

青の洞門と同じく、深耶馬渓も

恐らくこのコースぶりです

「九年庵」と九州紅葉八景ツアー2日目♪
(2010年11月18日)

駐車場から一目八景と呼ばれる展望所までは1本道


駐車場から展望台まで途中にいくつかお店があるんですが

営業していないお店が多かったです
(いきなり団子のお店は営業中)
20221027_151918_copy_1024x76820221027_151959_copy_1024x768






こちらが“一目八景展望所”

紅葉の見頃はこれからですね
20221027_151550_copy_1024x768








これにて本日の行程はすべて終了

今夜のお宿は大分県の筋湯温泉

筋湯観光ホテル 九重(ここのえ)悠々亭

日本人の団体は我々だけでしたが

韓国からのインバウンドが3団体入っていました

ついに日本人よりインバンが多い日々が戻ってきたか・・・
20221027_171136_copy_1024x76820221027_174652_copy_1024x768






悠々亭と言えば、看板犬の“エンジェルくん”が有名

スタッフのほぼごり押しともとれるエンジェルくん愛が

ちょっと狂気に満ちていて怖い・・・
20221027_171228_copy_1024x76820221027_165940_copy_1024x768






添乗員さんはなぜかヒノキ風呂付きの特別室でした
(1人でこんな広い部屋もらっても・・・)
20221027_171529_copy_1024x76820221027_171657_copy_1024x768






夕食にはちょっと変わった料理が出ていました
20221027_175436_copy_1024x768






それがこちら

悠々亭名物の“極楽温鶏(ごくらくおんけい)”

和風北京ダックみたいな料理だそうです
20221027_181538_copy_1024x76820221027_181542_copy_1024x768








鶏肉好きなので、めちゃ楽しみにしていましたが

添乗員さんの料理には付いてなかった・・・(泣)



さて、今回のツアーはめでたく全国旅行支援の対象コース

クーポンもちゃんと付きます

平日なので1泊につき3000円!

このクーポンはGOTOトラベルの時と違い

自治体独自のクーポンを使うので

九州など遠方の場合は

ホテルのフロントで添乗員がまとめて受け取ります

今回だと42名なので126枚!
20221027_165640_copy_1024x768






これをお客様へ配布前に

券番を控えて同意書に書けって指示なんですが

7桁の数字を現場で126枚分控えるって

ちょっと過酷すぎません?

しかも中途半端に連番じゃないし!!

GOTOトラベルの時は出発前にお客様ごとに券番が振り分けられていて

ちゃんと封筒にセットされていたのに・・・

この差はなんなんだ・・・

しかも同意書は都道府県ごとに

全国共通書式・独自の書式・必要なし

と3パターンに分かれていて

今回でいうと大分県と熊本県は

それぞれ独自の書式・・・
(熊本県は両面あり)
IMG_20221029_080422_copy_1368x1824IMG_20221029_080455_copy_1368x1824








やっぱり全国旅行試練やん!!


そしてこのクーポンは大分県の

“新しいおおいた旅割第2弾”の地域クーポン

大分県でしか使えません

2日目の行程では大分県の観光地は入っていません

てことは翌朝ホテルを出てしまえば

ただの紙切れとなってしまいます

もちろんホテルの売店は大盛況

エンジェルくんゴーフレットが売れる売れる(笑)
20221027_191613_copy_1024x76820221027_192020_copy_1024x768






在庫がなくなるんじゃないかと心配しましたが

なんとか補充もしてくれて

皆さま無事にクーポンを使いきったようです

やれやれ、これで安心して寝れるわ
20221027_191523_copy_1024x768






ってなんで添乗員が夕食後に

売店の在庫の心配しなあかんのや・・・


あ、これも明るい地球の未来のためか・・・

世界三大奇蟲“スムシ”って知ってる?

甑島ツアーの最終日

里港に乗船手続きに行ったら

足元にこんな虫がおりました

え?サソリ???

IMG_20220625_085501_copy_1024x768






なわけないよね・・・

でもサソリみたいなハサミを持ってるし

やっぱりサソリ?

でも尻尾がヒゲみたいの細い

じゃやっぱりサソリじゃないか・・・



とりあえず写真だけ撮り

まだホテルにいた案内人の塩田さんに聞いてみると

この虫は世界三大奇蟲にも数えられる

“サソリモドキ(別名:スムシ)”という虫だそうです

ヒゲみたいな尻尾からお酢みたいな匂いを出して

相手を威嚇するので“スムシ”なんだとか

以前、町おこしでこのスムシのポテトチップス

「ビネガロンチップス」という商品を販売して話題になったそうです
(もちろんビネガー味ってだけで虫は入っていません)
0001-724x1024









甑島では特に珍しい虫ではなく

潰したり威嚇すると臭いので

殺さずにほうきで掃いたりして追いやるのだとか
(カメムシみたいな存在?)

でもこれ、絶対商材として人気出そうじゃない?

シンガポールとか行ったら本物の小さいサソリが入ったキーホルダーとかあるじゃないですか

あんな感じで加工したらお土産として売れそうだけどな〜

甑島に行って、スムシビジネスでも始めるか♪



甑島列島ツアー3日目♪

甑島ツアーもいよいよ最終日

あれ?晴れてるやん・・・

昨晩の内に嵐は去ったのか???
IMG_20220625_082907_copy_1024x768






ホテルの朝食はバイキングスタイル

“パンモーニング”って名称なので

小さめですがパンが美味しいです
(和食もちゃんとあります)
IMG_20220624_073207_copy_1024x768IMG_20220624_073201_copy_1024x768






IMG_20220624_073221_copy_1024x768IMG_20220624_073234_copy_1024x768_1







ホテル出発前に昨日、島内を案内してくれた

ふるさと案内人の塩田さんが

手作りの栞を持って見送りに来てくれました

ついでに薩摩藩英国留学生についての講義が始まり・・・

ってどんだけサービス精神旺盛なんですか!!(笑)
IMG_20220625_090132_copy_1024x768IMG_20220625_085124_copy_1024x768







港の受付は7時から開いているので

乗船手続きは早めにしておいたほうがいいです
IMG_20220625_082858_copy_1024x768IMG_20220625_082624_copy_1024x768






早く並んでも船内には既に長浜港から乗船している乗客がいるんですけどね・・・
IMG_20220625_091524_copy_1024x768IMG_20220625_090906_copy_1024x768






乗船口が2つに分かれていますが

左側は高齢者や足の不自由な方の優先ルート
IMG_20220625_090513_copy_1024x768






9時30分、里港を出航

名残惜しく甑島を後にします

無事出航できて良かった〜
(翌日はどうしても外せない仕事があったのです)
IMG_20220625_092953_copy_1024x768






船内は椅子もカーペットもほぼ満席

この島のどこにこんなに人がいたんや!!
IMG_20220625_100458_copy_1024x768IMG_20220625_094323_copy_1024x768






土曜日の朝便は

鹿児島市内へ遊びに行く島民が多いから混む

と聞いていたけど

ほんとその通りでした

その辺の床や階段に座り込んでいるほど混んでた・・・

あ、後方デッキに椅子のエリアがあるやん♪

でもここは喫煙所も兼ねていたようで

タバコ臭くて諦めました・・・
IMG_20220625_094201_copy_1024x768






出航時は雨も降っていなかったのに

串木野新港に到着時はゲリラ豪雨!!!

やっぱり嵐は去っていなかった・・・
Screenshot_20220625_184057IMG_20220625_105326_copy_1024x768






串木野新港に着岸後は

“薩摩藩英国留学生記念館”

初めて訪れる観光地です

最近できた施設と思ったら

オープンは2014年だそうです
IMG_20220625_113704_copy_1024x768






展示スペースは撮影禁止ですが

小規模ながらもとっても綺麗な記念館でした

館内のデザインややオリジナルグッズなどがいちいちオシャレ

スタッフの皆さんもめちゃくちゃ親切
(頼めば説明もしてくれます)


展示スペースが生麦事件の被害者

リチャードンソンの遺体の大きなパネルから始まるとか

斬新すぎて鳥肌が立ちました
IMG_20220625_112649_copy_1024x768IMG_20220625_113734_copy_1024x768






ちなみに薩摩藩英国留学生というのは

幕末に国禁を犯してまで英国に留学した

薩摩藩士19名のことです

メンバーとしては五大友厚が有名ですね

同時期に英国に留学した藩士としては

長州藩士5名(長州ファイブ)も有名
(伊藤博文とか井上勝とか)


ちょっと物足りないですが今日の観光

というかこのツアーの観光は以上で終了!

帰りもJR川内駅から九州新幹線利用です
IMG_20220625_121321_copy_1024x768IMG_20220625_121249_copy_1024x768_1






改札の横にファミマがあって

ファミマの中に待合所があります
IMG_20220625_121254_copy_1024x768IMG_20220625_121301_copy_1024x768






ファミマの横にはお土産屋さんがありました
IMG_20220625_121357_copy_1024x768






観光バスが発着するのが駅の裏側(東口)なんですが

表側(西口)の方がお店は多いです

ベーカリーカフェや和食屋さん物産店などなど
IMG_20220625_121537_copy_1024x768IMG_20220625_121809_copy_1024x768






IMG_20220625_121559_copy_1024x768IMG_20220625_121710_copy_1024x768






うわ、この農協牛乳のパッケージ

めちゃ懐かしい!!
(これはクッキーです)
IMG_20220625_121554_copy_1024x768







さてさて、これにて久々の甑島ツアーも無事終了

と思いきや

最後の最後の

ほんま最後に

信じられないトラブルが発生!!

お客様にはご迷惑をおかけしたにも関わらず

お土産やらバナナやら

色々と頂いちゃいました
IMG_20220625_172515_copy_1024x768






最近、急に目の衰えを実感する機会が増えました

強がって裸眼で過ごしているんですが

お客様に迷惑をかけないよう

仕事の時だけでもシニアグラスをかけたほうがいいのかも・・・


2と3

6と8

この見分けがどうも・・・・・・・・・


甑島列島ツアー2日目・後編♪

午後は“おふくろさんの歌碑”

“手打麓武家屋敷通り”の散策

森進一さんのお母さんは、こちらの手打地区で育ったそうです
IMG_20220624_130815_copy_1024x768IMG_20220624_133131_copy_1024x768






お次は下甑島きっての景勝地

“背尾観音三滝(せびかんのんみたき)”

名前の通り三段に落ちる滝です

一番下の三の滝は駐車場からそれほど歩きませんが
IMG_20220624_135615_copy_1024x768IMG_20220624_135803_copy_1024x768






二の滝と三の滝が見れる場所までは

かなり急な階段が続きます
(3分の1くらいのお客様しか上がりませんでした)
IMG_20220624_135941_copy_768x1024IMG_20220624_135836_copy_1094x1459








三の滝は横にダイナミックで

二の滝、一の滝は縦にダイナミックって感じ
IMG_20220624_140244_copy_1024x768IMG_20220624_140408_copy_1024x768






このあと中甑漁港の

“コシキテラス”でトイレタイム

本来はここから断崖クルーズが出航する予定でした

梅雨時期はルート変更や欠航が多いので

できればツアーの設定は避けて欲しいそうです
IMG_20220624_151123_copy_1024x768IMG_20220624_151804_copy_1024x768






このあと上甑島へ戻って“トンボロ展望所”

眼下に見えるのはホテルがある里町の集落

なんだか函館の景色に似ていません?
IMG_20220624_153740_copy_1024x768IMG_20220624_153915_copy_1024x768






この地形は函館と同様、陸繋砂州(りくけいさす)

陸繋砂州を“トンボロ”と呼ぶそうです


最後は“里麓武家屋敷通り”を散策

通りの入り口には八幡神社があります
(八幡神社なのにご祭神はニニギだそうです)
IMG_20220624_161126_copy_1024x768IMG_20220624_161137_copy_1024x768






日本遺産にも指定されている

“薩摩の武士が歩いた町〜武家屋敷群「麓」を歩く〜”

には鹿児島城跡をはじめ11の

「麓」と呼ばれる武家屋敷群で構成されていますが

甑島には2つの「麓」があるのです!
(あと1つはお昼に行った“手打麓武家屋敷通り”)

あ、所々でカノコユリが咲いていました
(あと2週間くらいで満開かな?)
IMG_20220624_161219_copy_1024x768IMG_20220624_161733_copy_1024x768






八幡神社の向かいには

“おみやげセンターかのこ館”と書かれた建物がありますが

ここにはおみやげは一切置いていません(笑)
IMG_20220624_160744_copy_1024x768IMG_20220624_162430_copy_1024x768






普通に地元のスーパーです
IMG_20220624_160808_copy_1024x768IMG_20220624_160818_copy_1024x768






そういえば、今日お客様はお土産を買うのに

1円もお金を使っていません!!

甑島の観光地には売店がないのです!!

お土産を買うとしたら・・・

ホテルの目の前

里港の中に“甑みなと市場”って売店があります
IMG_20220624_165718_copy_1024x768IMG_20220623_180912_copy_1024x768






あとはホテルから徒歩5分ほどの場所に

“我夢”って釣具店兼お土産店があります
(お土産より釣り具の割合が大きいかも)
IMG_20220624_170344_copy_1024x768






あとは無難にホテルの売店かな
(種類は少ないです)


さて、こちらは2日目の夕食

今日もボリューム満点やね
IMG_20220624_191129_copy_1024x768IMG_20220624_191140_copy_1024x768






ごはんは鯛めしで

さらに鯛の塩焼き付き!
IMG_20220624_191404_copy_1024x768IMG_20220624_191021_copy_1024x768






肉豆腐に海鮮焼きとか

ご飯がすすむ系のおかずばっかりやん!
IMG_20220624_191221_copy_1024x768IMG_20220624_192755_copy_1024x768






連日、美味しいお食事をありがとうございました


今日は遊覧船が欠航するほど風が強かったけど

明日のフェリーは大丈夫かな
IMG_20220624_175200_copy_1024x768






このあと薩摩川内地方

めっちゃ荒れてくる予報なんですけど!!!
Screenshot_20220624_193635_copy_925x935










甑島列島ツアー2日目・前編♪

ツアー2日目は“長目(ながめ)の浜展望所”からスタート!

長さ4キロの砂州を見下ろすことができる

甑島を代表する景勝地です
IMG_20220624_083558_copy_1024x768IMG_20220624_083830_copy_1024x768






天橋立みたいですよね
IMG_20220624_084139_copy_1094x1459IMG_20220624_084206_copy_1094x1459








2日目は甑島のふるさと案内人、塩田さんが同行

とにかく知識が豊富でプロ意識の高いお方でした

地形を説明するための模型や

これから歩く場所の地図など手作りで持参
(ネコが入りますので注意して下さいは関係ないそうです)
IMG_20220624_085927_copy_1024x768IMG_20220624_101132_copy_1024x768






IMG_20220624_101244_copy_1024x768IMG_20220624_101239_copy_1024x768






“なまこ池”“貝池”

さっき展望所から見えていた池です
IMG_20220624_091321_copy_1024x768IMG_20220624_091247_copy_1024x768






歩いて浜側へ行くことも可能

綺麗な玉石がゴロゴロ転がっていました
IMG_20220624_090807_copy_1024x768IMG_20220624_090857_copy_768x576






こちらは“田之尻展望所”

今度は反対側からの景色ですね
IMG_20220624_092636_copy_1024x768IMG_20220624_092605_copy_1024x768






ここに甑島の観光地では貴重な公衆トイレがあります

行ける時に行っておきましょう!
IMG_20220624_092817_copy_1024x768






ご紹介が遅れましたが

昨日、川内駅よりお世話になっている鹿児島中央交通さん

今回は島のバスではなくバス持ち込みなので安心です♪
IMG_20220624_093030_copy_1024x768







このあと中甑港から

“甑島断崖クルーズ”に乗船する予定でしたが

!強風のため欠航!

代替として中甑島の2ケ所の展望所へ

まずは“鹿の子大橋展望所”

中甑島と中島を結ぶ全長240mのアーチ橋が綺麗に見れます
IMG_20220624_100852_copy_1024x768IMG_20220624_100814_copy_1024x768






お次は“木の口展望所”

2020年8月に開通した

中甑島と下甑島を結ぶ

全長1533mの“甑大橋”が眺望できます
(双眼鏡は無料)
IMG_20220624_103526_copy_1024x768IMG_20220624_103740_copy_1024x768






前回来た時はこの橋はなかったので

中甑島〜下甑島間は船で移動していたんですよね
IMG_20220624_103605_copy_1024x768IMG_20220624_103657_copy_1024x768






ここは想像以上に絶景やね!!

代替とはいえお客様も大喜びでした♪
IMG_20220624_103804_copy_768x1024








このあと旧平良港でトイレタイム

甑島はほとんどの観光地にトイレがないのです・・・
(ちなみに自販機もほとんどなし)
IMG_20220624_110318_copy_1024x768






時間があったので午後から行く予定の

“鳥ノ巣山展望所”

ここからも甑大橋が綺麗に見れます
IMG_20220624_111640_copy_1024x768IMG_20220624_112223_copy_1024x768






ニシノハマカンゾウ(6月〜7月)や

カノコユリ(7月中旬〜8月中旬)の群生地としても人気のようです
IMG_20220624_112018_copy_1024x768IMG_20220624_112300_copy_1024x768






このあと下甑島の手打地区にある

“福寿し”さんでお昼ご飯

外観はほぼ民家ですが、中もほぼ民家です
IMG_20220624_122336_copy_1024x768IMG_20220624_182222_copy_1024x768






なんか思ってた料理と違う・・・
IMG_20220624_121937_copy_768x576






こちらは前回

“こしき寿司”さんで食べた昼食
a1a4d8e3







まぁこれも寿司と言えば寿司ですけどね・・・
IMG_20220624_122725_copy_1024x768










甑島列島ツアー1日目♪

久々に鹿児島県の離島

8000万年前まで50分

がキャッチコピーの

甑島(こしきしま)列島

佐渡島、屋久島、種子島、壱岐・対馬、奄美大島、利尻・礼文

この仕事をしていると色んな離島へ行きますが

甑島はかなりレア

私も過去に1度だけ行ったことがあるのですが

もう10年以上前なんですね

今日から甑島列島3日間♪
(2011年7月1日)


でっかいカエルがウヨウヨいた想い出しかないわ・・・


初日は新大阪駅から九州新幹線さくら号に乗って

“川内(せんだい)”駅へ

お昼は新幹線内で自由昼食

添乗員さんの本日のランチは

新大阪駅2階のスーパー“パントリー”で買った

“しらすわかめご飯弁当(594円)”
IMG_20220623_130209_copy_1024x768






かなり見た目が地味なお弁当ですが

カロリーもお値段も控えめで美味しかったです♪


今回のツアーは全国募集なので

新神戸・姫路・岡山・広島・新山口

と色んな駅からお客様が乗車
(ゆーても総勢12名)

新大阪を出発して

最後のお客様が乗車してきたのが新山口(笑)

全員無事に揃ってやれやれです


川内駅の改札を出たらこんな看板が!!

一瞬、フェリーが欠航になったのかと焦ったわ!!
IMG_20220623_153015_copy_1024x768






川内駅から串木野新港まではバスで約20分

串木野新港は10年前とあまり変わっていませんね

待合室に入った際に検温があります
IMG_20220623_162307_copy_1024x768IMG_20220623_161502_copy_1024x768






10年前はこんなちっこい乗船券でしたが
21c4dd96






10年経つとQRコードが印字されている

立派な乗船券になっておりました!
IMG_20220623_161224_copy_1024x768






ただしQRコードをピッとかざすゲートとかはなく

乗船の際は人間の目で確認してもらい

下船の際は人間に手渡しです(笑)
(下船までなくさないように!)

パンフレットは待合室内にあるので

各自ピックアップしてもらいましょう
IMG_20220623_161356_copy_1024x768






出航時間は16時40分

乗船開始は15分ほど前ですが

早めに並んだ方がよさそうです
IMG_20220623_162407_copy_1024x768IMG_20220623_162705_copy_1024x768






2等船室は前方が椅子席

後方がカーペット
IMG_20220623_163121_copy_1024x768IMG_20220623_163306_copy_1024x768






プラス1050円で2等指定席ってプランもあります
(団体の場合は船内の案内所で支払い)
IMG_20220623_164344_copy_1024x768IMG_20220623_162920_copy_1024x768






売店はなく、案内所にお菓子がちょこっとある程度
IMG_20220623_164423_copy_1024x768IMG_20220623_162956_copy_1024x768






もちろんデッキへ上がることもできますが

デッキに椅子などはなし
IMG_20220623_164240_copy_1024x768IMG_20220623_163254_copy_1024x768






17時55分に上甑島の里港に着岸

フェリーはこのあと下甑島の長浜港まで行くので

寝過ごして長浜港までいかないように!!!


今夜のお宿は港の目の前

ホテルエリアワン・コシキアイランド
IMG_20220623_181219_copy_1024x768IMG_20220623_181043_copy_1024x768






ここまで好アクセスなホテルはなかなかないでしょ(笑)


ちなみに10年前は“甑島館”って古風な名前でした
(えらいイメチェンしたな)

甑島のホテル“親和館”と“甑島館”

ホテルエリアワングループのホテルは初めて泊まったかも
(関西にはないようです)
IMG_20220623_182405_copy_1024x768IMG_20220623_182350_copy_1024x768






天然温泉の大浴場があるのがいいですね
(露天風呂もあります)
IMG_20220623_182713_copy_1024x768IMG_20220623_202000_copy_1024x768






レストランも広々していて綺麗
(結婚式とかもやるみたい)
IMG_20220623_181809_copy_1024x768IMG_20220624_194259_copy_1024x768






夕食は和定食ってことですが

めちゃボリュームあったな
IMG_20220623_191320_copy_1024x768IMG_20220623_191120_copy_1024x768






陶板が埋まるほどの豚肉!!
(野菜どこに置くんですか!!)

さらに後出しの天ぷら
(いや、もう食べきれんて・・・)
IMG_20220623_191454_copy_1024x768IMG_20220623_191834_copy_1024x768






部屋も綺麗で快適です

ただし、和室の布団敷きはセルフなのでご注意を
(お客様にめちゃ怒られたー!!)
IMG_20220623_182005_copy_1024x768IMG_20220623_182013_copy_1024x768






あ、HPにはWi−Fiなしってなってけど・・・

スクリーンショット (19)



ちゃんとWi−Fi入るやん!!
(この部屋が低層階だからか?)

念のため、surfaceを持ってきといて良かった♪

最近、添乗報告書をエクセルで書くので

添乗先にもタブレットPCを持ち歩いているのです


それに最近はおかげ様で忙しいので

休日にゆっくりブログを書いている時間もないしね・・・

【奄美グルメ】“ひっきゃげ”って知ってる?

奄美大島で名瀬市内に泊まる際

いつもお客様に案内するのが

“グリーンストア入舟店”

奄美のお土産も扱っている

観光客にも人気のスーパーです

宿泊先のウエストコート奄美からも近いし便利だったんですが・・・

現在改装工事中

オープンは7月1日の予定だそうです
IMG_20220421_175055_copy_1024x768






ホテルからの近さ重視だと“123MART”

ってコンビニでもお土産は買えます

ちなみに2階はファミレスの“ジョイフル”
(ほんま九州はジョフル多いな・・・)

IMG_20220421_174745_copy_1024x768






バスガイドさんに

グリーンストアならアーケード内にもあるよ!

って教えてもらったので

ティダモール中央通りへ行ってみました
IMG_20220421_175417_copy_1024x768






こちらが“グリーンストア末広店”

2階建てでお土産コーナーもちゃんとあります
IMG_20220421_175637_copy_1024x768IMG_20220421_190144_copy_1024x768







そんな店内で気になるものが・・・

ひっきゃげ???
IMG_20220421_190401_copy_1094x1459









奄美の変わった食べものといえば

“ミキ”が有名ですが

“ひっきゃげ”は初めて聞いたな・・・

気になるので買ってホテルで食べてみました

IMG_20220421_192331_copy_1024x768






材料:いも・もち・砂糖

以上!!

お味の方は・・・

材料そのまんま

サツマイモ味のお餅でした(笑)
IMG_20220421_192504_copy_1024x768






これ1パックが1人前なのかな?

適量がわからん・・・
(美味しいけど途中で飽きます)

そもそもこれはどういう時に食べるんやろ?

おかずなのかおやつなのか?

これが完成形なのか?

それともケーキでいうところのスポンジケーキみたいな存在なのか?

もちもち感的には団子にしてもよさげ

茶団子みたいに串に刺したものもあるのか?

謎が謎を呼ぶ不思議な食べ物

“ひっきゃげ”

皆さんも奄美へ行かれた際は是非

“ミキ”と一緒に味わってみては?



“所変われば品変わる”とよく言いますが

郷土色のある食べ物って面白いですよね


郷土色があると言えば・・・

高校野球のポスターにも郷土色を感じました

IMG_20220421_182516_copy_1024x1365









モデルさんがめっちゃ南国顔!!(笑)


【奄美グルメ】瀬里奈の〇〇♪

今回の奄美ツアーは自由夕食

飲食店はホテルの周辺にたくさんあるので

お客様が食事に困ることはないのですが
(ホテル内のレストランでも食べれるし)


添乗員が1人で入れるお店ってなかなか見当たらない

名瀬市内で自由夕食とか初めてだもんな〜


一応、事前に調べて目星をつけていたお店がコチラ

“サカナヤダケド奄美店”
IMG_20220421_180845_copy_1024x768IMG_20220421_181149_copy_1024x768






ボリュームたっぷりの海鮮丼が人気らしい

値段も手ごろ!

1人でも入りやすい!


ここしかないやろ!!

ってかなり楽しみにお店へ行ったんですが
IMG_20220421_181158_copy_1094x1459









お店は開いていたものの

お米切れ

とのことで断られる・・・



次に向かったのは“ティダモール中央通り”

ホテルの近くにこんな商店街あったんや
IMG_20220421_175417_copy_1024x768IMG_20220421_175504_copy_1024x768






あまり活気があるとは言えませんが

ストリートピアノは完備(笑)
IMG_20220421_175827_copy_1024x768






ピアノはあるけど

食べるところがほとんどない・・・


唯一入りやすそうだったお店がコチラ

“地産地消レストラン・瀬里奈”
IMG_20220421_181649_copy_1024x768IMG_20220421_190040_copy_1024x768






お刺身・カキフライ定食1500円

IMG_20220421_181656_copy_1024x768






このメニューと値段に釣られて入ってしまいました

揚げ物と刺身が一緒に食べれるのがいいですね

茶わん蒸しやドリンクが付いてこのお値段も魅力です
IMG_20220421_183750_copy_1024x768IMG_20220421_183803_copy_1024x768






味はフツーに美味しかったです


他のメニューはこんな感じ
IMG_20220421_182026_copy_1094x1459IMG_20220421_182047_copy_1094x1459








IMG_20220421_182111_copy_1094x1459








メニューにいちいち

“瀬里奈の〇〇”って書くのが可愛いですよね


瀬里奈の黒豚ハンバーグ

瀬里奈の軽食

瀬里奈のドリンク

瀬里奈の選べるパスタフェア

IMG_20220421_185109_copy_1024x768IMG_20220421_185044_copy_1024x768






ぜんざいにまで

瀬里奈のぜんざい(笑)

このお母さんが瀬里奈さんなのか?
(絶対違うか・・・)
IMG_20220421_185118_copy_1024x768IMG_20220421_182144_copy_1024x768






お店のメニューも雰囲気も

なんともアットホームな瀬里奈さんでした


ちなみにメンバーズカードはこんな感じ

IMG_20220422_165852_copy_1024x768







どう見てもスナックの名刺やろ!!(笑)


復路の機内でこのカードを出したとき

ちょうど横を通ったCAさんに見られてめちゃ気まずかったです・・・

いもーれ!奄美大島ツアー・2日目♪

ツアー2日目

ホテルでバイキングの朝食を食べながらふと思ったんですけど

このコロナ禍でトングの売り上げって

めっちゃ上がったでしょうね

ホテルスタッフもいちいちトングの交換とか大変やろな・・・
IMG_20220422_073908_copy_1024x768IMG_20220422_073928_copy_1024x768






2日目最初の観光は黒糖焼酎の工場

“浜千鳥館”
IMG_20220422_090250_copy_1024x768IMG_20220422_091847_copy_1024x768






お次は“大島紬村”

何度ここで説明を聞いても

全然作り方が理解できない(笑)

ほんと気の遠くなる作業です・・・
IMG_20220422_095213_copy_1024x768IMG_20220422_095244_copy_1024x769






IMG_20220422_100059_copy_1024x768IMG_20220422_100618_copy_1024x768







はい、これにて今回のツアーの観光は全て終了

今回のこのコース

2日間なんです!!


1泊2日で奄美とか初めて

めっちゃもったいない気がするけど

仕事の関係で2日しか休めない!

みたいなお客様にはいいコースだったのかな?
(毎日がGWみたいなお客様も多かったけど・・・)


前回はまだリニューアル工事中だった奄美空港

2018年の6月に完全リニューアルしてからは初めての利用です

チェックインカウンターの前に座るところが多くあるので

添乗員としてはありがたいです
IMG_20220422_110931_copy_1024x768IMG_20220422_111002_copy_1024x768






1階の売店は1店舗
IMG_20220422_110905_copy_1024x768






到着ロビーはこんな感じ
IMG_20220422_111449_copy_1024x768IMG_20220422_111501_copy_1024x768






2階はこんな感じ
IMG_20220422_112543_copy_1024x768IMG_20220422_111645_copy_1024x768






売店は4店舗

レストランはジョイフルが入っています
(九州ってジョイフルが多いですよね)
IMG_20220422_111718_copy_1024x768IMG_20220422_111901_copy_1024x768






IMG_20220422_111835_copy_1024x768






検査場の先には売店が1店舗

自販機はミネラルウォーターのみですが

ドリンク類は売店で販売していました
(フード類はサンドイッチ・カップラーメン程度)
IMG_20220422_113017_copy_1024x768IMG_20220422_112959_copy_1024x768






復路のフライトは

奄美空港(12:05)➡伊丹空港(13:35)

IMG_20220422_115542_copy_1024x768






久々に伊丹でランチ

ってことは

やっぱり“オアシス”ですよね〜

オアシスってことは

やっぱり“天津飯”ですよね〜

IMG_20220422_135821_copy_1024x768IMG_20220422_140103_copy_1024x768






作ってるのは昔のおっちゃんじゃないけど

味は昔からほとんど変わらんわ♪



ちなみに今回のツアータイトルの付いてる

「いもーれ!」は奄美の方言で

「ようこそ!」とか「いらっしゃい!」の意味です

沖縄でいう「めんそーれ!」みたいな言葉ですね


いもーれ!奄美大島ツアー・1日目♪

久しぶりに飛行機利用で奄美大島へ!

奄美には頻繁に行っている印象ですが

ここ数年は奄美諸島4島めぐり

奄美・徳之島2島めぐり

みたいな周遊コースが多く

奄美大島だけのツアーは

実に2017年ぶりです

仕事で伊丹空港に来ること自体1年以上ぶり

しかも1年前はANAだったので

北ターミナルで受付するのは

2年以上ぶりとかになるのかな?

現在、団体チェックインは5番カウンターでした
IMG_20220421_070827_copy_1024x768IMG_20220421_070847_copy_1024x768






旅行会社の受付カウンター

めっちゃ賑わってる!!

他社さんやけど・・・(笑)

3台口の北海道ツアーの受付中だったみたいです
IMG_20220421_065336_copy_1024x768






今は通常の受付業務に加え

・検温
・健康チェックシートの回収
・ワクチン接種の確認
・免許証などによる本人確認


などを行う会社が多いので受付にも時間がかかります
(参加条件や必要書類は旅行会社やコースにより異なります)


本日のフライトは

伊丹空港(9:05)➡奄美空港(10:50)

まず最初に訪れたのは“あやまる岬”

天気予報ではずっと悪い予報だったんですけど

ここで晴れてくれて良かった〜

陽があるのとないのでは雲泥の差ですからね
IMG_20220421_114235_copy_1024x768IMG_20220421_113249_copy_1024x768






IMG_20220421_113422_copy_1024x768IMG_20220421_113726_copy_1024x768






駐車場に他の観光バスは止まっていませんでしたが

レンタカーでほぼ満車
IMG_20220421_114356_copy_1024x768






IMG_20220421_114941_copy_1024x768IMG_20220421_114448_copy_1024x768






このあと“ばしゃやま村”でお昼ご飯

メニューはもちろん奄美名物の“鶏飯(けいはん)”

何気にばしゃやま村を利用するのは初めてです
IMG_20220421_130730_copy_1024x768IMG_20220421_130504_copy_1024x768






IMG_20220421_123526_copy_1024x768IMG_20220421_123747_copy_1024x768






売店も大きいし、すぐ裏が海岸で立地も良いです

ただお店の前にバスが止められないのが難点・・・
IMG_20220421_130548_copy_1024x768IMG_20220421_131035_copy_1024x768






IMG_20220421_130853_copy_1024x768IMG_20220421_130838_copy_1024x768






午後は佐用町にある

“黒潮の森・マングローブパーク”

すぐ隣に世界遺産センターができていました
(オープンは今年の夏予定)
IMG_20220421_160402_copy_1024x768IMG_20220421_160227_copy_1024x768






ここまでなんとか天気がもってくれていたんですが

カヌー体験の際には雨が降りだしてしまいました

小雨程度ならカッパを借りて問題なく出発できるんですが

出発したあとかなり本降りに・・・
IMG_20220421_145936_copy_1024x768IMG_20220421_150818_copy_1024x768






あやまる岬ではあれだけ晴れてたのに〜!!

島の天気はほんと変わりやすいので油断大敵です


本日のお宿は毎度おなじみ

名瀬市内にある“ウエストコート奄美”
IMG_20220421_174627_copy_1024x768IMG_20220421_165500_copy_1024x768






今回のツアーは珍しく自由夕食です
IMG_20220421_165638_copy_1024x768






久々にウエストコートに泊まってみたら

いつの間にか

“ウエストコート奄美供って新館ができたようで

そちらの大浴場が使えるようになっていました
IMG_20220421_174414_copy_1094x1459








IMG_20220421_174528_copy_1024x768






旅先のホテルは温泉じゃなくても大浴場付きがいいですよね


GW前だからなのか

最近、この動画の人気が上がってきております



やっぱりみんな大きなお風呂が好きなんですね


奄美諸島4島めぐりツアー5日目♪

与論島で迎えた最終日

昨晩は窓が割れんばかりの暴風雨でしたが

なんとか雨は止んでくれたようです

しかしこの螺旋階段、危ないな〜
(このホテルは部屋割り注意やね)
IMG_20201212_074421_copy_1024x768IMG_20201212_074437_copy_1024x768






まず最初は“グラスボート”に乗船

普段は“大金久(おおかねく)海岸”から出港ですが

この時期は荒れることが多いので

“赤崎漁港”から出港するそうです
fotor_1607754447800_copy_1024x768IMG_20201212_092149_copy_1024x768






目指すのは干潮の時にしか現れないという幻の海岸

“百合ケ浜(ゆりがはま)”

この日は上陸できませんでしたが

なんとか船が出てくれただけでも良かったです♪
1607755038969fotor_1607755984394_copy_1024x768






しかも奥に雨雲

目の前に青い海

そこに日差しが射してなんとも幻想的でした
1607756006472_copy_1024x768IMG_20201212_093223_copy_1024x768






16077550168911607755177397






途中、ウミガメも見れたしね♪
IMG_20201212_093831_copy_1024x768IMG_20201212_092510_copy_1024x769






ちなみに以前、上陸できた時の記事はコチラ

奄美諸島4島めぐり4日目♪
(2014年11月12日)


約1時間のグラスボートのあとは

“大金久海岸”

本来はここがグラスボートのりばになっているので

ビーチには“百合ケ浜”の看板もあります
16077549694911607754635990_copy_1024x768






途中に貝殻やアクセサリーを販売する露店が3軒ほど並んでいました

輪島の朝市みたいに

おばあちゃんが情に訴えかけてくる系のお店です

さすがにここは地域共通クーポンNG
1607754614123_copy_1024x768IMG_20201212_101439_copy_1024x768






1607754649420_copy_1024x7681607754665455_copy_1024x768






これにてすべての観光は終了

このあとホテルに戻って“もずくそば”の昼食
(個人的にはこの5日間でコレが一番美味しかった)
1607754677876_copy_1024x768IMG_20201212_110635_copy_768x1024






食後は飛行機の便に合わせて出発する

ホテルの送迎バスで空港へ

与論からは鹿児島空港経由で伊丹へ帰ります
IMG_20201212_120910_copy_1024x768IMG_20201212_121409_copy_1024x768






与論空港

めっちゃ小さいです
IMG_20201212_123931_copy_1024x768IMG_20201212_125633_copy_1024x768






トイレかと思ったらそこが保安検査場でした・・・
IMG_20201212_123154_copy_1024x768IMG_20201212_123229_copy_1024x768






売店では地域共通クーポンOKでしたが

誰も買ってなかった
(みんなホテルで使い切ったようです)
IMG_20201212_123243_copy_1024x768IMG_20201212_123258_copy_1024x768






待合室には自販機のみ

トイレは男女兼用で1ケ所のみ
1607755258702






与論空港から鹿児島空港まで約30分のフライト

鹿児島空港で接続時間が30分しかないのに

離陸が20分ほど遅れました・・・
IMG_20201212_132821_copy_1024x7681607754766281_copy_1024x768






鹿児島空港に着いたら我々だけ先に降ろしてもらって

急いで伊丹行きのゲートへ!!

伊丹空港へは予定通り帰ってくることができました♪

珍しく17時前に帰ってこれたので

久々にオアシスで天津飯(590円)を食べて帰りました

オアシスとかめっちゃ久しぶり♪

伊丹空港のオアシスで1コインランチ♪
(2009年4月30日)


この頃から140円値上げしているけど

551の蓬莱で食べるよる400円くらい安いです(笑)
IMG_20201212_164420_copy_1024x768IMG_20201212_164552_copy_1024x768






さて、今回は珍しくリアルタイムでブログを更新してきました

いつもは帰着したあと

休日などを使ってブログを書くんですが

今回はタブレットPCのsurfaceを持って行って

毎晩、ホテルで書いていたのです

5日間の記事を書こうとなると休日が1日潰れてしまいますからね

最近はホテルで普通にWi-Fiが使えるようになったので助かります♪
(奄美だけロビーで書きましたが・・・)
IMG_20201209_211124_copy_1024x768IMG_20201211_195846_copy_1024x768






最終日は伊丹空港のカードラウンジを利用♪
IMG_20201212_193217_copy_1024x768IMG_20201212_171740_copy_1024x768






いつもこれくらい早い帰着だと

ここでブログ書けるのにな〜

伊丹空港帰着のコースって

20時頃が多いんです・・・

ちなみに伊丹空港のカードラウンジ

ラウンジオーサカの営業時間は6時30分〜20時


YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!
 

奄美諸島4島めぐりツアー4日目【後半】♪

予定よりちょっと遅れて与論島の“与論港”に到着

こちらでも到着時にサーモグラフィーで検温がありました

バスはこれまでよりかなり小さめの6列

てことでタクシー2台とマイクロ1台

というフォーメーションで観光スタート
IMG_20201211_135801_copy_1024x768IMG_20201211_155441_copy_1024x768






“与論城跡”

琉球王朝時代の城跡で

沖縄本島にある今帰仁城の支城だそうです

今は石垣のみが残っています
IMG_20201211_142650_copy_1024x768IMG_20201211_142634_copy_1024x768






石垣の先にある高台には

琴平神社・地主神社が祀られていました
IMG_20201211_142937_copy_1024x768IMG_20201211_143507_copy_1024x768






IMG_20201211_143941_copy_1024x768IMG_20201211_143959_copy_1024x768






さらにその先は“龍頭”と呼ばれていて

島内を見下ろす絶好のビュースポットになっています
IMG_20201211_144132_copy_1024x768IMG_20201211_144306_copy_1024x768






“与論民俗村”

昔の民家や民具を展示する資料館

マレーシアにもこんな観光地あるよね
IMG_20201211_152807_copy_1024x768IMG_20201211_151449_copy_1024x768






意外と売店が充実していたのでお客様は大喜び
(もちろん地域共通クーポンが使えるからです)
IMG_20201211_152648_copy_1024x768IMG_20201211_151429_copy_1024x768






与論島のお土産と言えばやっぱり

“ヨロンの男子(オトコ)”でしょ
(知らんけど)
IMG_20201211_153215_copy_1024x768






“パマゴウ”

グーグルマップにガイドブックにも

“パマゴウ”なんて名所はないですが

ここが“パマゴウ”

グーグルマップでは“奄美群島国立公園”って名称で出てきます
(シーマンズビーチの下あたり)
IMG_20201211_154642_copy_1024x768IMG_20201211_154525_copy_1024x768






これにて本日の行程は終了

今夜の宿泊は“プリシアリゾートヨロン”

このコース2度目のコテージタイプですが
IMG_20201211_165557_copy_1024x768IMG_20201211_184717_copy_1024x768






こちらのホテルは2階建て

どうしても1階と2階で差が出てしまいます

大きな荷物のお客様が2階だとちょっと大変
IMG_20201211_164133_copy_1024x768IMG_20201211_164015_copy_1024x768






添乗員はもちろん2階ですね・・・
IMG_20201211_170305_copy_1024x768IMG_20201211_170256_copy_1024x768






夕食は敷地内の一番端にある

“和食レストラン・ぴき”でした
IMG_20201211_180623_copy_1024x768IMG_20201211_180835_copy_1024x768






この日は我々を含め3団体が宿泊しているようです
IMG_20201211_175040_copy_1024x768IMG_20201211_175031_copy_1024x768






夕食後はGOTOショッピング

明日はいよいよ最終日

お客様の地域共通クーポンの使用期限も

いよいよ明日が最終日なのです・・・
IMG_20201211_165711_copy_1024x768







YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!
 

奄美諸島4島めぐりツアー4日目【前半】♪

沖永良部島で迎えたツアー4日目

部屋のカーテンを開けると、なんと朝日が!!

ようやく4日目にして雨が止みました♪
IMG_20201211_072001_copy_1024x768IMG_20201211_082356_copy_1024x768






午前中は引き続き沖永良部島の島内観光へ

“ウジジ浜公園”

かつてこの沖合で起こったカナダ帆船

“トゥーループ号“の座礁事件

22名の乗組員のうち、10名が島民により救助されたそうです

それを記念して整備された公園で

高台には復元されいた“トゥーループ号“が置かれた展望台があります
IMG_20201211_090431_copy_1024x768IMG_20201211_090824_copy_1024x768






IMG_20201211_090917_copy_1024x768IMG_20201211_091155_copy_1024x768






“日本一の巨大ガジュマル”

ガジュマルは小学校の校庭の中にあるんですよね

このコロナ禍で入れるか心配でしたが

学校の関係者の方も快く受け入れてくれました
(保護者の皆さんはどう思ってるんだろ・・・)
IMG_20201211_094744_copy_1024x768IMG_20201211_095913_copy_1024x768






IMG_20201211_095445_copy_1024x768IMG_20201211_095413_copy_1024x768






“フーチャ”

“潮吹き洞窟”で知られる断崖絶壁の景勝地
IMG_20201211_101408_copy_1024x768IMG_20201211_101847_copy_1024x768






IMG_20201211_101630_copy_1024x768IMG_20201211_101606_copy_1024x768






ご覧の通りめっちゃ足元キケンです!!!
IMG_20201211_101710_copy_1024x768IMG_20201211_101932_copy_1024x768






たまにウミガメが見えるということで

粘って海を眺めていたら

ほんとにウミガメがやってきました♪
(向こうからはコッチが見えてるのかな?)
IMG_20201211_102144_copy_1024x768IMG_20201211_122820_copy_1024x769






“笠石海浜公園”

展望台に登ったり、海辺を散策できる海浜公園
IMG_20201211_104423_copy_1024x768IMG_20201211_104808_copy_1024x768






IMG_20201211_105455_copy_1024x768IMG_20201211_110421_copy_1024x768






以上で昨日から続いた

沖永良部島の島内観光は終了です

このあとは鹿児島県最南端の島

与論島(よろんじま)へ向かいます

和泊港から出港の予定でしたが

今日も港の状態がよろしくないようで

昨日と同じく“伊延港”に変更となりました
IMG_20201211_112323_copy_1024x768






港と言っても、これと言って

ターミナルビルみたいな建物も見当たらない・・・

どこで受付するんですか?ってガイドさんい聞いたら

あの緑の所!

って

緑???

緑ゆーてもコンテナしかないけど

と思ったら

IMG_20201211_112433_copy_1024x768






このコンテナの中が簡易事務所になっていました(笑)
IMG_20201211_112546_copy_1024x768IMG_20201211_112137_copy_1024x768






伊延港はトイレすらない休憩所みたいな港

ハワイ島のコナ空港並みに野性味に溢れていました・・・
IMG_20201211_112654_copy_1024x768






乗船するのはマルエーフェリーの

“フェリー波の上”

与論島までの乗船時間は1時間40分

昨日のマリックスライン同様

団体用に部屋は確保されていました
IMG_20201211_115424_copy_1024x768IMG_20201211_114044_copy_1024x768






12:00出港なので

まずは船内でお弁当タイム

前に食べたお弁当より、かなり内容が良くなっていました♪
IMG_20201211_123151_copy_1024x768IMG_20201211_115642_copy_1024x768






売店はこんな感じ

地域共通クーポンはNG
IMG_20201211_115338_copy_1024x768






てかフェリー内の売店やレストランって

出港したらすぐお店を閉めてしまいますよね

必要なものがあればお早めに・・・



YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

奄美諸島4島めぐりツアー3日目♪

徳之島で迎えたツアー3日目

今日は亀徳新港からフェリーに乗って

沖永良部島(おきのえらぶ)

港の売店はコロナの影響で閉まっていました

乗船したのはマリックスラインの“クイーンコーラル”
(乗船券は下船の際も必要)
IMG_20201210_090941_copy_1024x768IMG_20201210_090725_copy_1024x768






乗船時の検温はサーモグラフィーなので通過するだけでOK
IMG_20201210_091050_copy_1024x768IMG_20201210_091129_copy_1024x768






団体は2等船室でもツアー毎に部屋を確保してくれているので

船内のスタッフの誘導に従います

ま、ほとんどのお客様が無料開放のレストランなど

椅子のある場所にいましたけど・・・

沖永良部島までの乗船時間は1時間50分です
IMG_20201210_092326_copy_1024x768IMG_20201210_091618_copy_1024x768






船内の売店は営業していましたが

地域共通クーポンは使用不可
IMG_20201210_091607_copy_1024x768






沖永良部島では“和泊(わどまり)港”に着岸予定でしたが

港の状態がよろしくないようで

反対側の“伊延(いのべ)港”に到着

港では下船の際も検温が行われていました
IMG_20201210_113402_copy_1024x768IMG_20201210_113435_copy_1024x768






和泊港から伊延港へ変更になりましたが

ゆーても10分ほどしか変わりません(笑)

着いてすぐお昼だったので、変更になってよかったかも♪

今日のお昼は創作島料理の“とうぐら”
IMG_20201210_121121_copy_1024x768






郷土食豊かな松花堂弁当を頂きました
IMG_20201210_115420_copy_1024x768IMG_20201210_115614_copy_1024x768






昼食後はさっそく沖永良部島の島内観光へ!

“西郷南洲記念館”

西郷南洲こと、西郷隆盛に関する資料館です

せごどん大好きな館長が熱心にお話しをしてくれました

敷地内に復元された小屋は

せごどんが沖永良部島へ流罪になった際に入れられていた牢屋
(中に痩せ細くなったせごどんの像が置かれています)
IMG_20201210_123721_copy_1024x768IMG_20201210_123612_copy_1024x768






お次は“世之主(よのぬし)の墓”

沖永良部島を統治していた権力者、世之主のお墓

サンゴの石垣に囲まれた琉球式のお墓です

入口の屋根が低いので注意しましょう!

先日、ここで頭を打って流血した添乗員がいたそうです・・・
IMG_20201210_131640_copy_1024x768IMG_20201210_131657_copy_1024x768






お次は“歴史民俗資料館”で島の歴史を学びます
IMG_20201210_133448_copy_1024x768IMG_20201210_134531_copy_1024x768






島の歴史に詳しい館長がじっくりお話しをしてくれるんですが

BGMに流していた音楽がテープってのが味があります(笑)
(めっちゃ擦り切れてた・・・)
IMG_20201210_133913_copy_1024x768







奄美十景ひとつ“田皆岬(たみなみさき)”
IMG_20201210_144012_copy_1024x768IMG_20201210_142624_copy_1024x768






断崖絶壁の絶景ですが

柵も何もないので足元には十分注意しましょう
(落ちたら間違いなく助かりません)
IMG_20201210_142854_copy_1024x768IMG_20201210_143237_copy_1024x768






ここで80歳の1名参加のおじいちゃんが

「わしは高い所が好きなんじゃ!」

って絶壁ぎりぎりまで行こうとするのを

みんなで必死に止めました・・・
(ほんま勘弁して・・・)
IMG_20201210_143307_copy_1024x768IMG_20201210_143324_copy_1024x768






本日最後は“昇竜洞(しょうりゅうどう)”

鹿児島県の天然記念物に指定されている鍾乳洞

全長3500mのうち600mが公開されています
IMG_20201210_150039_copy_1024x768IMG_20201210_150648_copy_1024x768






案内人と一緒に

40〜50分ほどかけてゆっくり見学しました
IMG_20201210_150714_copy_1024x768IMG_20201210_153750_copy_1024x768






洞内のアップダウンはそれほどないですが

しゃがまないと進めない場所や

めっちゃ細い通路など難所もあります

洞内を抜けて出口に向かう際は

100段ほどの階段を上がらないといけません

年配の方には結構ハードな鍾乳洞でした

(行きたくない方はバスと一緒に出口へ回送)
IMG_20201210_154033_copy_1024x768IMG_20201210_154536_copy_1024x768






このあと今夜のホテル

“おきえらぶフローラルホテル”

16時半前にチェックインできたので

お客様はホテル周辺に買い物に出かけていました
(地域共通クーポンが使えるお店も数店あります)
IMG_20201210_165241_copy_1024x768IMG_20201210_165321_copy_1024x768






IMG_20201210_165602_copy_1024x768IMG_20201210_165433_copy_1024x768






ちなみにホテルの売店はこんな感じ

沖永良部島って“きくらげ”が名産なんですね

こちらのホテルでは嬉しいことに

宅配料金も地域共通クーポンOKでした
IMG_20201210_162333_copy_1024x768IMG_20201210_162347_copy_1024x768






IMG_20201210_180756_copy_1024x768IMG_20201210_175831_copy_1024x768






しかし今日も雨が降ったり止んだりのお天気でしたね

こちらにきて毎日、曇りか雨で

太陽を一度も拝んでいません(泣)

ただでさえ湿度が高いのに

毎晩、ホテルのシーツが湿っぽくって

寝心地がめっちゃ悪いですわ・・・
IMG_20201210_162718_copy_1024x768






YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

奄美諸島4島めぐりツアー2日目【後半】♪

午後も引き続き徳之島の島内観光へ

“ムシロ瀬”
IMG_20201209_133443_copy_1824x1368IMG_20201209_133508_copy_1024x768






こちらは舗装された遊歩道がありますが

ムリして岩に登ったりすると危ないので注意しましょう
IMG_20201209_133644_copy_1024x768IMG_20201209_133908_copy_1024x768






お次は“金見崎(かなみさき)のソテツトンネル”
IMG_20201209_140551_copy_1024x768IMG_20201209_140607_copy_1024x768






ソテツのトンネルを抜けて少し歩くと展望台があります

展望台にはトイレ
(めっちゃ小さいです)
IMG_20201209_141126_copy_1024x768IMG_20201209_141454_copy_1024x768






そして向かいには

お客様が大好きな地域共通クーポンが使える売店♪

奄美諸島で観光地に売店がある場所はあかなりレア

貴重な売店です
IMG_20201209_141631_copy_1024x768IMG_20201209_141658_copy_1024x768






お次は“第46代横綱・朝潮太郎記念像”

ダレ?????

徳之島出身の横綱だそうです
(現在、トイレが閉鎖中)
IMG_20201209_151113_copy_1024x768IMG_20201209_151217_copy_1024x768






お次は“阿権(あごん)集落のガジュマル”

石垣の町並みが広がる集落に

樹齢300年の大きなガジュマルがあります
(ガジュマルは個人の所有地にあるので敷地には入れません)
IMG_20201209_160319_copy_1024x768IMG_20201209_160514_copy_1024x768






バスは降りる場所と乗る場所が違うので注意
(トイレはありません)
IMG_20201209_161055_copy_1024x768IMG_20201209_161228_copy_1024x768






最後は“犬田布岬(いぬたぷみさき)”

戦艦大和が徳之島沖に沈没したということから

“戦艦大和の慰霊塔”が建っています
(実際にはちょっと違うそうですが・・・)
IMG_20201209_163300_copy_1024x768IMG_20201209_163739_copy_1024x768






IMG_20201209_163810_copy_1024x768IMG_20201209_164014_copy_1024x768






これにて本日の行程はすべて終了!

ホテルの売店は小さめなのでお客様のテンションはやや低めですが

大浴場があるのは喜ばれていました
(昨日は部屋のお風呂だったので)
IMG_20201209_174808_copy_1024x768IMG_20201209_181250_copy_1024x768






テレビでGOTOトラベル関連のニュースが流れていますね
IMG_20201209_175509_copy_1024x768IMG_20201209_185010_copy_1024x768






尾身会長に

「GOTOトラベルは不要不急の外出にあたるとの認識をされているのか?」

なんて質問をしている議員さんがいましたが

誰がどう考えても

不要不急の外出でしょ!!!


YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

奄美諸島4島めぐりツアー2日目【前半】♪

ツアー2日目の朝を迎えました

昨日から地元のニュースでは

徳之島のクラスター関連のニュースばかり

徳之島では独自の警戒レベルを

最高レベルにあたるレベル5に引き上げて

公共の施設は閉鎖

島民や来島者に不要不急の移動自粛を呼び掛けているんですよね・・・

IMG_20201208_204716_copy_1024x768IMG_20201209_124803_copy_1024x768






そんな中、我々がこれから向かうのは

徳之島!

IMG_20201209_093023_copy_1024x768






会社や添乗員仲間が

「お客様の様子大丈夫?」って心配してくれますが

お客様が心配なのは

コロナより地域共通クーポン!!

おそらくこのツアーでも最大級の品揃えなのが奄美の空港ですからね

お客様にとっては搭乗前の時間がボーナスタイム!

さっそく1階の売店に駆け込む方
IMG_20201209_093047_copy_1024x768IMG_20201209_093306_copy_1024x768






2階の売店でまとめて発送されている方

皆様かなりのクーポンをここで使用されたようです
IMG_20201209_093342_copy_1024x768IMG_20201209_093406_copy_1024x768






あ、2階のBLUESKYさんは

宅配代も地域共通クーポンOKでした♪
(他のお店でも発送できますがクーポンは使用不可)
IMG_20201209_095452_copy_1024x768IMG_20201209_095827_copy_1024x768






売店は保安検査場の中にも1軒ありますが

ここは地域共通クーポンNGなので気を付けましょう!
IMG_20201209_100209_copy_1024x768IMG_20201209_100731_copy_1824x1368






IMG_20201209_101716_copy_1024x768IMG_20201209_101850_copy_1024x768






徳之島まではプロペラ機

ゲートから機内へは歩いて移動でした
IMG_20201209_102747_copy_1024x768IMG_20201209_102837_copy_1024x768






そして座席の配列がちょっと変わってましたね

1列目のCDと2列目のCDが向い合せ・・・

ちなみに機内への乗り降りは後方1ケ所なので

添乗員は後ろのほうに座ったほうがいいです
IMG_20201209_103106_copy_1024x768






奄美大島から徳之島までの飛行時間は約30分

到着時にサーモグラフィーで検温がありました
(国際線の検疫みたい)
IMG_20201209_112010_copy_1024x768IMG_20201209_112833_copy_1024x768






最初に向かったのは

“犬の門蓋(いんのじょうふた)”
IMG_20201209_120159_copy_1024x768IMG_20201209_114738_copy_1024x768






遊歩道を降りたところに“めがね岩”と呼ばれる浸食された奇岩があります

足元が悪いので注意しましょう!
IMG_20201209_115056_copy_1024x768IMG_20201209_115142_copy_1024x768






このあと“松原闘牛場”

徳之島といえば“闘牛”の島

本当は“なくさみ館”という施設にある

ドーム式の闘牛場を見学予定でしたが

コロナの影響で現在閉鎖しているので代替え観光です

でもこちらはこちらで素朴で良かったと思います
IMG_20201209_123012_copy_1024x768IMG_20201209_123300_copy_1024x768






お次は“サンセットリゾート徳之島”で海鮮丼の昼食

IMG_20201210_081035_copy_1024x768







2019年の元旦もここで昼食でした

奄美・徳之島ツアー2日目♪
(2019年1月1日)

IMG_20201209_124622_copy_1024x768IMG_20201209_125249_copy_1024x768






実は今夜の宿泊もこちらなんですよね

コテージタイプのリゾートホテルです

IMG_20201209_131710_copy_1024x768IMG_20201209_131655_copy_1024x768






ちょっと長くなったので午後の行程は後半へ・・・・・・・



YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

奄美諸島4島めぐりツアー1日目♪

今日から飛行機利用で奄美諸島

奄美大島⇒徳之島⇒沖永良部島⇒与論島

をめぐる5日間のツアーです

お客様は13名!

離島はこれくらいがいいですね

前に年越しで奄美諸島に行った際は

20組・40名だったもんな・・・

奄美・徳之島ツアー1日目♪
(2018年12月31日)


初日の今日は伊丹空港から直行便で奄美大島へ

機内はほぼ満席

添乗員付きのツアーも3団体乗っていました
IMG_20201208_072130_copy_1024x768IMG_20201208_072500_copy_1024x768






予定通り奄美に到着

なんか空港、綺麗になりましたね
IMG_20201209_094736_copy_1024x768IMG_20201209_094755_copy_1024x768






それにしてもめっちゃ暑い・・・

半袖持ってきて正解でした♪

Screenshot_20201208_195659

 



まず最初に向かったのは

“マングローブパーク”

空港から1時間以上かかるので

お昼は14時前でした・・・
(コロナの影響でダイヤが当初より1時間ほど遅くなったのです)

IMG_20201208_134734_copy_1024x768IMG_20201208_134752_copy_1024x768






直後は間髪入れずにカヌー体験!
IMG_20201208_141147_copy_1024x768IMG_20201208_141927_copy_1024x768






下船後、売店で買い物の時間を取りたいところですが

日没との闘いなので急いで次の観光地へ

IMG_20201208_150422_copy_1024x768






本日最後の観光地“あやまる岬”までは

移動に1時間40分かかります

到着したのは16時50分

なんとか明るい内に観光できました♪
IMG_20201208_165232_copy_1024x768IMG_20201208_165338_copy_1024x768






売店は閉まってたけどね・・・
IMG_20201208_165635_copy_1024x768IMG_20201208_165624_copy_1024x768






本日のお宿は笠利町にある

“コーラルパームス”

毎度お世話になっておりますm(__)m
IMG_20201208_172856_copy_1024x768IMG_20201208_173106_copy_1024x768






いつものように夕食時は島唄ライブ

のはずですが・・・

コロナの影響で唄はNG

三線とお話しだけとなりました

お客様もちょっと物足りなさそうでしたが

一番悔しそうにしていたのは演者さんだったと思います・・・
IMG_20201208_183602_copy_1024x768IMG_20201208_180717_copy_1024x768






ホテルでは夕食時の飲み物代も売店も

地域共通クーポンOKですが

あんまり買うものはなかったようです・・・
IMG_20201208_172710_copy_1024x768






今回のツアー

地域共通クーポンは1人24枚もあるんですよね

使い切れるかな・・・・・

IMG_20201207_174714_copy_1024x768







あ、ホテルでこんな椅子を発見!

これって飛行機使用されていた座席ですよね!

この2つ穴が開いたイヤホンジャック

懐かしい!!

昔は中が空洞のホースみたいなイヤホンでしたよね(笑)
IMG_20201208_185237_copy_1024x768IMG_20201208_185632_copy_1024x768






座席の灰皿も時代を感じます

私が入社した当時は

まだ機内喫煙OKの時代でした・・・
IMG_20201208_185427_copy_1024x768






今じゃ絶対考えられないですよね!



ってマスクを常時着用しているこの時代も

ちょっと前までは考えられない世界でしたよね・・・


YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!


JRで行く嬉野温泉ツアー2日目♪

ツアー2日目は

“有田ポーセリンパーク”からスタート

有田焼とお酒のテーマパークです

初めてきました

IMG_20201205_091000_copy_1024x768IMG_20201205_090912_copy_1024x768







売店の奥にがドイツの伝統的な公園を再現したエリアがあります

このお城みたいな建物はドイツの

“ツヴィンガー宮殿”を再現したもの

中は展示室になっているそうですが

現在はコロナの影響で中には入れません

IMG_20201205_085627_copy_1024x768IMG_20201205_085931_copy_1024x768






ほんとめっちゃよくできた建物ですね!!

維持費だけでも相当お金がかかるそうです・・・
IMG_20201205_085956_copy_1024x768IMG_20201205_090036_copy_1024x768






CMや雑誌の撮影によく使われるそうで

映画「黒執事」のポスターに映っている建物もココ

161727_02








このあと定番の

“大川内山(おおかわちやま)”の散策のあと
IMG_20201205_100937_copy_1024x768IMG_20201205_102632_copy_1024x768






“鏡山展望台”
1607215679652_copy_1024x768IMG_20201205_114436_copy_1024x768






IMG_20201205_114710_copy_1024x768IMG_20201205_114913_copy_1024x768






IMG_20201205_114756_copy_1024x768IMG_20201205_114828_copy_1024x768






ここ、天気がいいと何気に絶景ですね♪
IMG_20201205_114945_copy_1024x768






なんか何気にユーモアあるし・・・(笑)
IMG_20201205_115315_copy_1024x768IMG_20201205_115255_copy_1024x768






お昼は唐津にあるドライブイン

“唐津マリンワールド・おさかな村”

今回はオプションなしで完全自由昼食
IMG_20201205_133930_copy_1024x768






添乗員としてはラクですが・・

2階のレストランはすぐに満席

1階のうどん屋さんも長蛇の列
1607215142533_copy_1024x768IMG_20201205_123504_copy_1024x768






あとは鶏めしや地鶏の炭火焼きをテイクアウトして

店内の休憩所で食べるか

駐車場の向こう側にある“漁師村”まで行くかですかね

今回は2台口&土曜日ということで80分取りましたが

指示書通りの50分じゃ

どう考えても厳しいです・・・
IMG_20201205_133840_copy_1024x768IMG_20201205_133755_copy_1024x768






ちなみに添乗員さんはおさかな村で

添乗員・乗務員用のお刺身定食

めっちゃ低料金なのでこんな立派な内容で申し訳ないです(泣)
IMG_20201205_124359_copy_1024x768






このあとお約束の“はねや”でお買い物タイム

そしてこのコース最後の観光は

“宮地嶽(みやじだけ)神社”

ほんま神社ばっかりのコースやな・・・
(個人的にサイコー♪)

観光バスの場合駐車場の予約が必要です
(第1と第2があります)
IMG_20201205_155433_copy_1024x768IMG_20201205_155447_copy_1824x1368






今回はメインの第1駐車場を利用

いったん車道に出てぐるっと参道へ
IMG_20201205_155742_copy_1024x768IMG_20201205_155835_copy_1024x768






IMG_20201205_160409_copy_1024x768IMG_20201205_160617_copy_1024x768






宮地嶽神社は出雲大社みたいな大注連縄が有名

あと大鈴大太鼓も見所です

手水は花手水でしたが

菊ばっかりでちょっと映えませんね・・・
(葬儀の棺桶じゃあるまいし・・・)
IMG_20201205_160732_copy_1024x7681607215466779_copy_1024x768






境内はかなり広く、奥の宮八社巡りなどもありました
IMG_20201205_160801_copy_1368x1824








あと宮地嶽神社が有名なのは

嵐が出演したJALのCMがきっかけのようです
(全然知らんかった)
IMG_20201205_160344_copy_1024x768






参道を上がりきったところから振り返ると

夕日と参道が一直線になる現象を“光の道”と呼ぶそうです
IMG_20201205_161450_copy_1024x768IMG_20201205_161531_copy_1024x768






こんな感じ↓
IMG_20201205_161505_1_copy_1024x768






参道には大宰府天満宮の“梅ケ枝餅”ならぬ

“松ケ枝餅”が売られていました
(1個130円)
IMG_20201205_161757_copy_1024x768IMG_20201205_161806_copy_1024x768






これにて観光はすべて終了!

帰りは博多駅ではなく小倉駅から帰ります

小倉駅といえば新幹線の改札前にある

“ひまわりプラザ”でお土産を買ったり、飲食ができたんですが

現在工事中でシャッターが閉まっていました

来年の6月頃まで工事だそうです・・・
IMG_20201205_184501_copy_1024x768IMG_20201205_175020_copy_1459x1094






なので小倉駅に到着したら

早々と改札内に入るツアーも多いみたいです
(中に待合室もあるしね)
IMG_20201205_175051_copy_1024x768






我々は1時間以上待ち時間があったので

いったん改札の外で解散しました

小腹が減ったので南口側にある商店街で

焼うどん(550円)を食べて帰りました

IMG_20201205_182308_copy_1024x768IMG_20201205_182946_copy_1024x768






焼うどんって小倉発祥らしいですよ
(知らんかったわ)

YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!


JRで行く嬉野温泉ツアー1日目♪

山代・和倉温泉ツアーと連添で

JRの嬉野温泉1泊ツアーに行ってきました

お客様は30名様

先月末から始まった人気の新コースで

ちなみに2台口
(今回は2台持ちじゃないです)



前日に大阪府の吉村知事より

“不要不急の外出を自粛するとこ”

と発表されましたが

翌日の新大阪駅はこんな感

1607040341496_copy_1024x768






通常となんら変わりなく

わんさかツアーが出発しておりました・・・


さて、博多駅に着いたらまず駅構内で自由昼食

なんか拍子抜けしますね・・・

お客様は麺街道でラーメンを食べていた方が多かったですね

添乗員さんはリンガーハットで

皿うどんと餃子セット(830円)

IMG_20201204_110028_copy_1024x768IMG_20201204_111701_copy_1024x768






まず最初の観光地は

“西渓(せいけい)公園”

佐賀県では紅葉の名所として有名らしいですが

11月中旬でピークだったようです・・・

(展示室など他にも見所はありました)
IMG_20201204_132913_copy_1024x768IMG_20201204_133022_copy_1024x768






紅葉はさっぱりでしたが、駐車場の裏手にあった公園では

山茶花(さざんか)が綺麗に咲いていました!

山茶花と椿ってめっちゃ似てますよね

見分け方で一番わかりやすいのは

散った花がハラハラと散っているのが“山茶花”

花びらが散らずにそのままポトンと落ちているのが“椿”

だそうです
IMG_20201204_134320_copy_1024x768IMG_20201204_134236_copy_1024x768






お次は“武雄神社”

お城のような石垣が立派ですね
IMG_20201204_142055_copy_1024x768IMG_20201204_142133_copy_1024x768






本殿の脇に大楠へ向かう参道があります

1607214352493_copy_1024x768






紅葉がちょっと残っていて綺麗でした
IMG_20201204_142656_copy_1024x768IMG_20201204_142705_copy_1024x768






こちらが樹齢3000年以上と言われる大楠

国内の巨木ランキング6位
(これで6位なんや!)
IMG_20201204_142920_copy_1024x768IMG_20201204_143040_copy_1024x768






本日最後の観光地は“祐徳稲荷神社”

日本三大稲荷のひとつですね

てかこのコース、神社ばっかりかーい!
IMG_20201204_152323_copy_1024x768IMG_20201204_152759_copy_1024x768






IMG_20201204_152942_copy_1024x768IMG_20201204_153059_copy_1024x768






ここも結構紅葉が残っていましたね

てかこれピークの時にきたら相当綺麗でしょ!
IMG_20201204_153412_copy_1024x768IMG_20201204_153522_copy_1024x768






でも商店街がガランとしていましたね・・・

地域共通クーポンも使えるお店が多いので

ぜひ、名物の稲荷羊羹でも買って頂ければと思います
IMG_20201204_153840_copy_1024x768IMG_20201204_153922_copy_1024x768






って爽やかに稲荷羊羹を手にするのは

号車の添乗員“まこっちゃん”

今年の新入社員です♪
IMG_20201204_155057_copy_1024x768







このあと今夜のお宿

“湯快リゾート・嬉野館”
IMG_20201204_172133_copy_1024x768IMG_20201204_164558_copy_1024x768






ツアーで湯快リゾート泊まるの初めてです!
(個人では何度かありますが)
IMG_20201204_214025_copy_1024x768IMG_20201204_213912_copy_1024x768






IMG_20201204_213932_copy_1024x768IMG_20201204_172429_copy_1024x768







こちらの湯快リゾートでは

ちょっと独特のシステムがあるので説明しておきますね

まず布団は予め敷かれた状態です

浴衣はロビーで選んでから部屋へ
(帯は部屋に置いてあります)
IMG_20201204_164128_copy_1024x768






そして厄介なのが入浴方法

フロント前に貼られたエントリーシートに

部屋番号と人数を書いてから入浴するシステムなんです

密を避けるためのシステムなんですが
(30分おきに10名程度の利用)

IMG_20201204_164619_copy_1024x768IMG_20201204_164631_copy_1024x768






団体の場合、この場が既に

密なんですけど!!!

いい時間は早いもの勝ち・・・

そして大浴場で誰かがチェックしている訳ではないので

記入しなくても入ろうと思えば入れます
(性善説の上に成り立っているシステム)
IMG_20201204_164156_copy_1024x7681607214597604_copy_1024x768






あと湯快リゾートのバイキングでは

コロナ対策を徹底管理した“あんしんバイキング”を実施

バイキングを取る際はビニール手袋の着用はもちろんのこと

料理のお皿にはアクリルカバーが設置されていました
IMG_20201204_200036_copy_1024x768IMG_20201204_200104_copy_1024x768






でも時間指定ゆーても食券もないし

部屋番号のチェックとかもないから

誰が何時に行ってもわからないです
(性善説の上に成り立っているシステム)

人気の時間帯に宿泊客が集中して

この会場自体が

密なんですけど!!!
1607214667517_copy_1024x768







まぁ湯快リゾート利用で

密がどうこう言うのもどうかと思います

この料金でここまでやってくれたら立派ですよ
(入浴システムは見直した方がいいと思いますが)



人が動く以上

感染リスクはゼロにはなりませんが

安心はある程度手に入ります

お金さえ出せば・・・


YouTubeも頑張って更新中

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

添乗員に安心・安全はないのか?

今回行った壱岐対馬のお話しです

お客様は37名

1名参加のお客様が9組

3名参加のお客様が2組

コロナ禍での当社ルールでは

奇数のお客様は相席にできない事になっているので

この11組・15名のお客様だけでも

26席使用するわけです

(逆に言えば偶数が多いと40名以上の場合も・・・)


このため添乗員の席が確保できず

補助席利用

でした


このご時世に

添乗員補助席???

ちょっとありえないんですけど・・・


コロナとか関係なしに

観光バスの交通事故などを踏まえ

数年前から添乗員を補助席に座らす会社なんてほとんどないはずなのに

このコロナ禍で添乗員補助席て・・・

添乗員の安全を全く無視した行為だし

その隣に座るお客様の事は何も考えないのでしょうか・・・

今回はたまたまのチェック漏れ

イレギュラーということですが

イレギュラーだったら添乗員やお客様の安全をないがしろにしても良いと?


それでも

担当者OK

ということで

今後も添乗員補助席で出発するそうです・・・


添乗員の補助席利用については本当に危険なので

ずいぶん昔に労基署に相談に行ったこともありますが

結局何も変わらなかった・・・


Screenshot_20201017_080902









ちなみに先月行った佐渡ヶ島のツアーでも

お客様の直前のキャンセルがなければ

添乗員は補助席利用になるところでした

イレギュラーってそんなに頻繁に起こるもんですかね?



安全・安心にご旅行をお楽しみいただくために

なんて言っていますが

感染症対策や

添乗員に対する担当者の認識は

この程度だということです・・・



旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

JRで行く壱岐対馬ツアー・3日目♪

ツアー最終日は観光バスで島内観光

“椎根の石屋根”
IMG_20201016_083101_copy_1024x768






“和多都実(わたつみ)神社”
IMG_20201016_095337_copy_1024x768






“烏帽子岳展望台”
IMG_20201016_102923_copy_1024x768






そして“そば道場”

名物・いりやきそばと対馬とんちゃん丼の昼食

IMG_20200918_112814_copy_1024x768







添乗員は1杯のかけそば

なんで???
IMG_20201016_114111_copy_1024x768






食後は厳原港からジェットフォイルに乗船します

厳原港の2階には売店がありますが

お客様は見向きもしません

なぜか?

地域共通クーポンを手にしたお客様は

地域共通クーポンが使えないお店には興味がないのです!
IMG_20201016_130222_copy_1024x768IMG_20201016_130443_copy_1024x768






さて、帰りのジェットフォイルは

壱岐・芦辺港経由で博多港に向かうんですが

芦辺港を出港したあと、海が大荒れ

なかなか翼走に移れず

大きくうねる波にまかせるように低速艇走

途中で止まって方向を変えたときは

壱岐に引き返すことも覚悟しましたが

なんとか15分遅れで博多港に到着できました♪

無事到着できたのは良かったんですが

お客様の目が血走っているわけですよ

なぜか?

お客様は早く博多駅で買い物をしたいのです

地域共通クーポンを手にしたお客様は

地域共通クーポンを使い切る使命に必死なのです!!
(冗談抜きでほんと怖いくらい必死)
IMG_20201016_161954_copy_1024x768IMG_20201016_161624_copy_1024x768






博多駅のお土産店ではほとんどのお店で使うことができました

クーポン用のお得なセット販売とかもありましたよ
IMG_20201016_161736_copy_1024x768IMG_20201016_161714_copy_1024x768






ノルマを達成されたお客様から新幹線ひかり広場へ集結

みなさん満足そう

なんだかお買い物ゲームみたいで

傍から見ている添乗員としては面白い(笑)
IMG_20201016_163256_copy_1024x768






でも今後

クーポンを使いきることに夢中になって

駅や空港での乗り遅れがでないか心配です・・・


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

JRで行く壱岐対馬ツアー・2日目♪

ツアー2日目

今回はめっちゃいい天気になりそうです♪
(ちなみに前回は災害級の大雨でした)
IMG_20201015_072818_copy_1024x768IMG_20201015_072726_copy_1024x768






添乗員さんの朝食は

なぜか民宿の事務所・・・

(なんで???)
IMG_20201015_073853_copy_1024x768IMG_20201015_073911_copy_1024x768






快晴の“原の辻(はるのつじ)遺跡”
IMG_20201015_090610_copy_1024x768IMG_20201015_091202_copy_1024x768






快晴の“左京鼻”
IMG_20201015_094405_copy_1024x768IMG_20201015_094230_copy_1024x768






IMG_20201015_094440_copy_1024x768IMG_20201015_094255_copy_1024x768






快晴の“はらほげ地蔵”
(写真左下は前回)
5c561eadIMG_20201015_100352_copy_1024x768






昼食は料理旅館“太広望”

ウニ飯と壱岐牛の陶板焼き
IMG_20200917_111212_copy_1024x768






前回もそうだったんですが、旅館の方が

“添乗員さんは忙しくて時間がないでしょうから”

って陶板焼きをタタキに変更してくれていました

こーゆー気遣い、めっちゃ嬉しいです!!!

本当にありがとうございます!!
IMG_20201015_111506_copy_1024x768IMG_20201015_111521_copy_1024x768







このあと郷の浦港から対馬の厳原(いづはら)港へ

郷の浦港の売店は地域共通クーポンが使えるので

ここぞとばかりにお客様が群がっていました(笑)
IMG_20201015_120851_copy_1024x768IMG_20201015_120921_copy_1024x768






3階のフェリー乗り場の工事が終わっていたので

今回は通常通り3階のタラップから乗船
IMG_20201015_121624_copy_1024x768IMG_20201015_121743_copy_1024x768






3階には売店などはなく

ちょっとした展示スペースと待合所があるのみです
IMG_20201015_121816_copy_1024x768IMG_20201015_121825_copy_1024x768






厳原港からはタクシーでいったんホテルへ向かうんですが

今回は小型タクシー2台でピストン

37名のお客様を小型タクシー2台でピストンて!!

こんな設定ある???

全員タクシーに乗車するのに

30分以上かかったわ!!
(ホテルは遠くに見えているのに・・・)
Fotor_160277266000644_copy_1024x768






ホテルに荷物を置いたら徒歩観光で

“厳原八幡宮”“万松院”
IMG_20201015_153753_copy_1024x768IMG_20201015_154552_copy_1024x768






IMG_20201015_154610_copy_1024x768IMG_20201015_153936_copy_1024x768






徒歩観光のあとホテルへ戻りチェックイン

夕食は“志まもと”“丸屋ホテル”

2つの会場に分かれて石焼き料理

今回も知らないお客様同士

同じ石で焼くスタイル

隣で他社さんはグループ毎に焼いているというのに・・・

まぁ

担当者OK

ということなので何も言えませんが・・・
Fotor_160277315743926_copy_1024x768IMG_20201015_173247_copy_1024x768






夕食後はホテル前の商業施設

“ティアラ”2階の物産館へ行かれていた方も多かったですね
IMG_20201015_191015_copy_1024x768IMG_20201015_190602_copy_1024x768






こちらも地域共通クーポンが使えます♪
(営業時間は19時まで)
IMG_20201015_190635_copy_1024x768IMG_20201015_190542_copy_1024x768






ちなみにホテルの最寄りのファミリーマートでも使えましたよ


旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

JRで行く壱岐対馬ツアー・1日目♪

先月に引き続き

JR利用で壱岐対馬へ行ってきました

お客様は37名!

前回は19名だったのに・・・

JRで行く壱岐対馬ツアー・1日目♪
(2020年9月16日)


今回もベイサイドプレイス博多でランチタイム

前回はフレッシュネスバーガーを食べたので

今回は第1ターミナルの向かいにある温泉施設

“波葉の湯”の中にある食事処に行ってみました
IMG_20201014_141352_copy_1024x768IMG_20201014_134745_copy_1024x768






食事だけでも利用OK
IMG_20201014_140447_copy_1280x960IMG_20201014_140457_copy_1280x960






皿うどん(940円)ーダーしましたが

ちょっと値段はお高めですが

なかなか美味しかったです♪
(ちなみに地域共通クーポンは使用不可)
IMG_20201014_134752_copy_1024x768IMG_20201014_135456_copy_1024x768







壱岐・郷の浦港行きのジェットフォイルには

修学旅行帰りらしい学生がたくさん乗船していました

バーチャル修学旅行にならなくて良かったですね
IMG_20201014_152701_copy_1024x768






壱岐・郷の浦港に到着したのは16時40分

今日の観光は猿岩と黒崎砲台跡のみ
(どちらも同じ場所です)

博多港で待ち時間が2時間弱あったのに

島内観光は20分ほどで終了です・・・


すっかり日が短くなくなったので

猿岩は夕陽に照らされていました
(写真左下は先月/写真右下は今回)

これはこれで綺麗だけど

前回みたいに天気が悪かったら暗いだけやろな・・・
IMG_20200916_173107_copy_1024x768IMG_20201014_171717_copy_1024x768






壱岐ではこれまでステラコート太安閣に宿泊でしたが

今回は珍しく民宿(基本プラン)の“千賀荘”泊りでした

念願の民宿や〜♪
IMG_20201014_182958_copy_1024x768IMG_20201014_183101_copy_1024x768






IMG_20201014_194303_copy_1024x768IMG_20201014_191026_copy_1024x768






1人づつ刺身が舟盛りに盛られているのがいいですね

料理がウリだけあって、お客様にも好評でした
Fotor_160271409109161_copy_1024x768IMG_20201014_185426_copy_1024x768






添乗員さんはなぜか部屋食

なんか申し訳ないです・・・
IMG_20201014_194644_copy_1024x768







旅行に行く前に動画でイメトレ!

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

JRで行く壱岐対馬ツアー・3日目♪

ツアー3日目

朝食は普段はバイキングだそうですが

感染症対策として、パック詰めされたおかずやご飯を

ロビーかお部屋で食べてもらうスタイルでした
IMG_20200918_071100_copy_1024x768IMG_20200918_071545_copy_1024x768






IMG_20200918_071413_copy_1024x768IMG_20200918_071417_copy_1024x768







観光は“椎根の岩屋根”からスタート
IMG_20200918_083432_copy_1024x768IMG_20200918_083508_copy_1024x768






そして対馬随一のパワースポット

“和多都実(わたつみ)神社”

海の中に建つ3つの鳥居が神秘的なことで知られますが

一番沖の鳥居が台風10号の影響で倒壊・・・

こちらは修復には時間がかかりそうです
IMG_20200918_095249_copy_1024x768Fotor_160042249265330_copy_1024x768






和多都実神社って初めてきたけど

めっちゃ立派な神社でした

(ちなみに御祭神はトヨタメヒメと山幸彦)
IMG_20200918_095827_copy_1024x768IMG_20200918_100341_copy_1024x768






海の中に建つ鳥居も神秘的ですが

個人的には3柱鳥居(上からみたら三角形の鳥居)が

境内に2つもあることに驚きましたね

京都市内には1個だけあります

京都散歩・コース38【蚕の社・大酒神社】

IMG_20200918_095425_copy_1024x768IMG_20200918_100424_copy_1024x768






あと、内削ぎと外削ぎが左右で分かれている千木も珍しい

前後で分かれているのは吉田神社で見たことがありますが

左右で分かれているのは初めて見ましたね

吉田神社に行ってきました♪
IMG_20200918_100602_copy_1024x768






あと珍しいと言えば

雄の狛犬のシンボルが

やたらリアルに彫られているのも

これはこれで珍しい・・・(笑)
IMG_20200918_095928_copy_1024x768IMG_20200918_095950_copy_1024x768






このあと“烏帽子岳展望台”

結構階段が大変ですが景色はサイコー♪
IMG_20200918_102508_copy_1024x768IMG_20200918_102903_copy_1024x768






遠くに韓国領の島影も見えていました

Fotor_160065959305918_copy_1024x768IMG_20200918_103340_copy_1024x768






IMG_20200918_103729_copy_1024x768IMG_20200918_102944_copy_1024x768






お昼は“そば道場”で壱岐名物・いりやきそば

“いり・やきそば”

ではなく

“いりやき・そば”

です(笑)
IMG_20200918_112920_copy_1024x768IMG_20200918_112906_copy_1024x768






もともと郷土料理に“いりやき”って鍋料理があって

そこにお蕎麦を入れた料理

出汁はちょっと薄味でしたが

ボソボソした9割蕎麦が手打ち感があって美味しかったです
IMG_20200918_112814_copy_1024x768IMG_20200918_113418_copy_1024x768






お昼を食べたら厳原港へ

到着後、スタッフに声をかけると検温をしてくれるので

検温が終わったお客様から2階へ
IMG_20200918_123928_copy_1024x768IMG_20200918_123046_copy_1024x768






ジェットフォイルは座席指定なので

添乗員としては安心です
IMG_20200918_123015_copy_1024x768IMG_20200918_123201_copy_1024x768






壱岐経由で博多港までは約2時間20分
IMG_20200918_125931_copy_1024x768






博多港に着いたらタクシーで博多駅へ

団体は待ち合わせ場所として筑紫口側の

ひかり広場をよく利用するんですが

コインロッカーが使用できなくなっていました
(1階は使えます)
IMG_20200918_163259_copy_1024x768IMG_20200918_163310_copy_1024x768






あと、博多駅で行きつけのうどん屋

“能古うどん”が閉店になっていました

これは個人的にかなりショックなニュースです(涙)

個人で旅行に行った際も利用するほど好きなお店だったのに!!!

島旅部・春のひとり合宿・食べたものまとめ♪
IMG_20200918_155443_copy_1024x768






代わりに“はくとら”ってラーメン屋で

“博多辛麺”を食べました

大好きなモツが入って美味しかったんですが

ラーメン1杯1300円にはちょっとビックリ(笑)
IMG_20200918_161845_copy_1024x768IMG_20200918_160502_copy_1024x768






さて、帰りの新幹線も

もちろん16号車の端っこ

そして残りはガラガラでした(笑)
IMG_20200918_165450_copy_1024x768IMG_20200918_165438_copy_1024x768






行きも帰りも新幹線には他に団体客はいませんでしたが

対馬のホテルにはいつも他社さんが

3台とか5台口で泊まったいるそうです
(今回は我々だけでした)

この壱岐対馬のツアーは人気があって

今後まだまだ出発するそうですが

ホテルのランクアップの件や石焼の件があるので

添乗員としてはちょっと気が重たいです・・・
(せっかく壱岐対馬はいいとこなのに・・・)


旅のイメトレチャンネル タビトレ!

JRで行く壱岐対馬ツアー・2日目♪

ツアー2日目は

“原(はる)の辻遺跡公園”からスタート

壱岐には何度か来ていますが、ここは初めて
IMG_20200917_090745_copy_1024x768IMG_20200917_085726_copy_1024x768






神社建築の源流を感じます♪
IMG_20200917_090321_copy_1024x768IMG_20200917_090346_copy_1024x768







お次は“左京鼻(さきょうばな)”

断崖絶壁の景勝地です
IMG_20200917_094808_copy_1024x768IMG_20200917_094758_copy_1024x768






そして壱岐のシンボル(?)

はらほげ地蔵

台風10号の影響で、6体のお地蔵さんのうち

3体が倒れるという被害が出ましたが

↓2日前に後輩が撮影
1600351203887_copy_1024x768






我々が行った日には修復が終わり

6体勢揃いしていました
(潮が満ちてお風呂に入っているみたいですね)
IMG_20200917_100037_copy_1024x768






このあと“壱岐の蔵酒造”
IMG_20200917_102244_copy_1024x768IMG_20200917_103155_copy_1024x768






そして“旅館・太公望”

うに飯と壱岐牛陶板焼きの昼食

ここ、初めて利用したけど美味しかった〜♪

そうそう、陶板焼きは

豆腐じゃなくて肉が似合います(笑)

お店の方もとっても親切で

お客様も添乗員も大満足でした♪
IMG_20200917_115122_copy_1024x768IMG_20200917_111212_copy_1024x768






昼食のあとは郷ノ浦港へ

フェリーに乗って対馬の厳原(いずはら)港へ向かいます
IMG_20200917_121036_copy_1024x768IMG_20200917_120818_copy_1024x768






1階の待合いスペースは東側と西側に2ヶ所
(売店があるのは西側)
IMG_20200917_121331_copy_1024x768IMG_20200917_121403_copy_1024x768






エレベーター(11人乗り)で3階に上がると

広い待ち合いスペースがあります
IMG_20200917_122322_copy_1024x768IMG_20200917_122207_copy_1024x768






普段は3階のタラップから乗船みたいですが

この日は1階から乗船でした
IMG_20200917_122602_copy_1024x768






IMG_20200917_123527_copy_1024x768IMG_20200917_123545_copy_1024x768






こちらは2等船室
IMG_20200917_123123_copy_1024x768IMG_20200917_123204_copy_1024x768






2等指定室
IMG_20200917_123514_copy_1024x768






1等
和室(写真左下)/ラウンジ(写真右下)
IMG_20200917_123404_copy_1024x768IMG_20200917_123431_copy_1024x768






厳原港到着後は宿泊先の

“東横INN対馬厳原”までタクシー利用
(港から見えています)
IMG_20200917_150931_copy_1024x768






いったんロビーに荷物を預け

まち歩きガイドさんと一緒に徒歩観光

大雨の中、まずは“厳原八幡宮”
(ホテルの斜め前)
IMG_20200917_152046_copy_1024x768IMG_20200917_152855_copy_1024x768






そして対馬藩の藩主、宗家の菩提寺

“万松院(ばんしょういん)”
IMG_20200917_164256_copy_1024x768IMG_20200917_160644_copy_1024x768






物産館で解散し、各自ホテルへ戻ってチェックイン

ホテルの前には大きな商業施設があるので便利です
IMG_20200917_172441_copy_1024x768IMG_20200917_173150_copy_1024x768






夕食は物産館のすぐそばにある“志まもと”

対馬名物・石焼料理
IMG_20200917_170231_copy_1024x768Fotor_160065758799373_copy_1024x768






新鮮な魚介類を熱した石の上で焼いて食べるんですが

3〜4名で1個の石を利用するんですよね

IMG_20200917_170729_copy_1024x768IMG_20200917_170657_copy_1024x768






他社さんはグループ毎に石を使うそうでうが

このツアーでは他のグループと同じ石を使用

例えば2名様だと2組で1個

1名参加のお客様が4名いたら

全然知らない人同士4名で

1個の同じ石で焼いて食べます

今回は1名参加の女性が3名いたので

3名で1つの石を使用

↓こんな感じ
Fotor_160065751333362_copy_1024x768IMG_20200917_181852_copy_1024x768






いやいや、このご時世にこんなことある?

って思いますが

担当者が

それでOK

って契約をしているので仕方ないそうです・・・



安心・安全なご旅行をお楽しみ頂くために

なんて言っていますが

感染症対策の取り組みなんて

現場ではこんなレベルということです・・・


旅のイメトレチャンネル タビトレ!

JRで行く壱岐対馬ツアー・1日目♪

JR利用で壱岐対馬に行ってきました!

お客様は19名様


これまで台風8号、台風9号

と2週連続でツアキャンになった因縁のツアーです(笑)

2度あることは3度ある

ではなく

3度目の正直

で今回は無事出発♪

半年ぶりのJRコース

半年ぶりの新大阪駅集合
IMG_20200916_090228_copy_1280x960IMG_20200916_090252_copy_1024x768






そして

半年ぶりの新幹線

最近は団体客は一番端の

16号車か15号車利用が多いそうで

今回も16号車の後ろ側

前半分はガラガラです・・・(笑)
(個人客が1名だけいました)
IMG_20200916_102306_copy_1024x768IMG_20200916_102534_copy_1024x768






※座席の回転はご遠慮頂くよう車内アナウンスがあるので注意しましょう

新幹線を博多駅で降りたらタクシーで博多港へ

郷ノ浦港(壱岐)行きのジェットフォイルまで時間があるので

ベイサイドプレイス博多で自由昼食タイムをとりました

久し振りにきたらお店がだいぶ変わっていていましたね

リーズナブルなパンを販売していたお店が洋服屋になり

肉料理を出していたお店も閉店・・・・
IMG_20200916_133728_copy_1024x768IMG_20200916_133229_copy_1024x768






かわりにフレッシュネスバーガーや

ビュッフェスタイルのレストランがオープンしていました
IMG_20200916_133717_copy_1024x768IMG_20200916_133535_copy_1024x768






ほとんどのお客様は和食のお店を利用
IMG_20200916_133239_copy_1024x768IMG_20200916_134042_copy_1024x768






添乗員さんはフレッシュネスバーガーへ

よく考えたらフレッシュネスバーガーって初めて食べたかも

コーヒーが紅茶かと思うほど薄くてビックリした
IMG_20200916_135152_copy_1024x768






ジェットフォイルの乗船手続きは出航の1時間前から

お客様全員の検温が終わらないと手続きできないので

ちょっと早めに再集合して頂きました
IMG_20200916_143944_copy_1024x768






博多港から郷ノ浦港まではジェットフォイルで約70分

港に着いたのが16時40分なので

今日は“猿岩・黒崎砲台跡”の見学のみで終了
IMG_20200916_172421_copy_1024x768IMG_20200916_173107_copy_1024x768






お宿は基本が“民宿・千賀荘”

ランクアッププランが

“壱岐ステラコート太安閣”
IMG_20200916_185947_copy_1024x768IMG_20200916_190629_copy_1024x768






IMG_20200916_192934_copy_1024x768IMG_20200916_184752_copy_1024x768






おひとり8000円増しのランクアッププランなのに

陶板焼きの中身が

島豆腐とは、ちょっと切ない・・・・


旅のイメトレチャンネル タビトレ!

種子島・屋久島ツアー3日目♪

ツアー3日目は雨模様でスタート

でも屋久島は雨が降ってなんぼですよね

屋久島で雨にあわないなんて

大阪に来てたこ焼きを食べずに帰るようなもんです!
(例えがわかりにくいね・・・)

まず“紀元杉”“ヤクスギパーク”
IMG_20200229_090312_copy_1024x768IMG_20200229_090902_copy_1024x768






ほら、モヤってるほうが幻想的で

屋久島に来た〜って感じがするでしょ?

杉とか苔が喜んでる声が聞こえてくるでしょ?
(↑これは言い過ぎ)
IMG_20200229_095500_copy_1024x768IMG_20200229_100017_copy_1024x768






ヤクスギランドでは日陰に雪が残っていました

行かれる際は防寒対策はしっかりと
IMG_20200229_101505_copy_1024x768






“千尋(せんぴろ)の滝”

売店が綺麗になっていましたね

ここで売っている“たんかん”

めちゃ美味しいと評判だそうです
(お客様にもらってけど、めっちゃ甘かった!!)
IMG_20200229_111455_copy_1024x768IMG_20200229_112113_copy_1024x768






お昼は毎度おなじみ“杉匠”でランチタイム

飛び魚定食(1500円のオプション)

島でオプションとかほんと止めて欲しいです・・・
IMG_20200229_122825_copy_1024x768IMG_20200229_120714_copy_1024x768







午後は安房港から高速船で鹿児島へ戻ります
IMG_20200229_130310_copy_1024x768IMG_20200229_130342_copy_1024x768






安房港から鹿児島港までは

高速船で約2時間
IMG_20200229_130421_copy_1024x768IMG_20200229_132506_copy_1024x768






鹿児島港到着のあとは鹿児島中央駅経由で鹿児島空港へ
IMG_20200229_165628_copy_1024x768IMG_20200229_165314_copy_1024x768






久々に鹿児島空港に来たけど

けっこう変わっていてびっくりしました
IMG_20200229_170906_copy_1024x768IMG_20200229_165844_copy_1024x768






飛行機の窓から見る夕日

あ〜雲の上には新型コロナウイルスとかないんだろーな

いつの間にか普段の日常がなくなっていることに

なかなか気づかないことが逆に怖い

徐々に慣らされている感じというか・・・
IMG_20200229_180835_copy_1024x768






だって普段の日常ではありえないでしょ

スーパーでトイレットペーパーすら買えない状況なんて!
(これは大阪のスーパーです)
Fotor_158303498933610_copy_1024x768






種子島・屋久島ツアー2日目♪

ツアー2日目

あ、ちなみに仕事で種子島に来るのは

実に13年ぶりです!

今日から屋久島・種子島3日間♪
(2007年9月2日)


最初に向かったのは“千座(ちくら)の岩屋”
IMG_20200228_095219_copy_1024x768IMG_20200228_095817_copy_1024x768






干潮じゃないので奥まで行けませんでしたが

幻想的な光景にお客様は驚いていました
IMG_20200228_100051_copy_1024x768IMG_20200228_100127_copy_1024x768






お次は今回のツアーの目玉

JAXAの専任ガイド同行でまわる“種子島宇宙センター”

まずH-2ロケットの模型の説明のあと

IMG_20200228_104536_copy_1024x768IMG_20200228_104940_copy_1024x768






ロケットの見える丘から発射台を遠望
IMG_20200228_110631_copy_1024x768IMG_20200228_110710_copy_1024x768






最後は宇宙科学技術館の見学
IMG_20200228_113432_copy_1024x768IMG_20200228_114343_copy_1024x768






IMG_20200228_115304_copy_1024x768IMG_20200228_115157_copy_1024x768






この宇宙科学技術館は国の施設

今回の新型コロナウイルスの影響をうけ

急遽この日の午後から閉館という決定が発表されました

なんとかギリギリ見学できて良かったです・・・
IMG_20200228_113914_copy_1024x768






このあと中種子にある“八千代”でランチタイム

地魚定食(1700円のオプション)

島でオプションとかほんと止めて欲しいです・・・
IMG_20200228_125926_copy_1024x768IMG_20200228_130236_copy_1024x768






午後は“トンミー市場”でお買い物タイム

小学校の跡地を再利用した道の駅みたいな施設です
IMG_20200228_135033_copy_1024x768IMG_20200228_135101_copy_1024x768






そして鉄砲伝来の地“門倉岬”
IMG_20200228_143118_copy_1024x768






IMG_20200228_143600_copy_1024x768IMG_20200228_143522_copy_1024x768






これにして種子島の観光はすべて終了

西之表港から16時40分発の高速船で屋久島へ
IMG_20200228_160933_copy_1024x768






西之表港は乗船手続きをする建物より

隣の待合用ターミナルの方が椅子も多く売店もあるので便利です

お客様へ再集合もここの方が便利だと思います
IMG_20200228_161007_copy_1024x768IMG_20200228_161100_copy_1024x768






屋久島の安房(あんぼう)港へは約50分で到着

今夜の宿泊は毎度お世話になっている

“シーサイドホテル屋久島”

昨日のホテルは1団体しか宿泊していませんでしたが

ここは3団体が宿泊していました
Fotor_158304038762758_copy_1024x768






IMG_20200228_185523_copy_1024x768IMG_20200228_194140_copy_1024x768






夕食のあとホテルの近くにあるスーパーへ

SNSを使ったデマの影響で

トイレットペーパーとティッシュペーパーが店頭から姿を消した

ってネットのニュースを見ましたが

屋久島でも消えたわ・・・
IMG_20200228_203045_copy_1024x768






種子島・屋久島ツアー1日目♪

屋久島・種子島ツアーに行ってきました

先月、ゲートまで行って飛行機が欠航になったあのコースのリベンジです(笑)

ゲートに行ったら飛行機が欠航になっていた件
(2020年1月27日)

前回は天候が心配でしたが

今回は新型コロナウイルスが心配・・・

写真で見ると普段はあまり変わらない空港の風景ですが

機内ではCAさんはマスクだけでなく

ビニール手袋着用で業務にあたっていました
IMG_20200227_071740_copy_1024x768IMG_20200227_083535_copy_1024x768






今回は伊丹空港集合のお客様が11名

鹿児島中央駅で合流する中四国のお客様が14名

合計25名様
(結構いるよね・・・)

中四国のお客様の新幹線が到着するまで

鹿児島中央駅でランチタイムにしました

5階の“はぜる”って焼き鳥屋さんで

“鶏トロ丼定食(1188円)”を食べたんですけど

めっちゃ美味しかったです♪
(ちょっと味付けが濃かったけど)
IMG_20200227_121411_copy_1024x768IMG_20200227_115745_copy_1024x768






このあと中四国のお客様と合流して“ドルフィンポート”

到着してすぐ、お客様の目の前にショッキングな光景が

え?屋根から煙?

火事???
IMG_20200227_130355_copy_1024x768IMG_20200227_130347_copy_1024x768






いえいえ、これは桜島の噴煙(笑)

地元の人は見向きもしませんが

県外のお客様にとってはビックリですよね
IMG_20200227_130659_copy_1024x768IMG_20200227_130707_copy_1024x768






ドルフィンポートは鹿児島港に隣接する商業施設
IMG_20200227_134123_copy_1024x768IMG_20200227_134335_copy_1024x768






目の前が桜島で絶好のロケーションなんですが

あと34日で閉館となってしまうそうです
(ゴールって表示が切ない・・・)
IMG_20200227_134702_copy_1024x768IMG_20200227_134449_copy_1024x768






鹿児島港からは“やくたね高速船”に乗って種子島へ

乗船券は1人1枚発券されます
(経由便の場合は下船時に回収)
IMG_20200227_130813_copy_1024x768Fotor_158297181204118_copy_1024x768






IMG_20200227_145440_copy_1024x768IMG_20200227_145627_copy_1024x768






1時間35分で種子島の“西之表(にしのおもて)港”に到着

到着後はホテルへ直行

今夜の宿泊は港から歩いてもいける距離にある

種子島あらきホテル
IMG_20200227_165638_copy_1024x768IMG_20200227_175619_copy_1024x768






部屋のタイプがバラバラで添乗員としてはお客様の部屋割りがやりにくいホテルです・・・

ちなみに添乗員のお部屋は

めっちゃ細長かった・・・
IMG_20200227_170109_copy_1024x1365








夕食まで少し時間があったのでホテル周辺をブラブラしてみました
IMG_20200227_175907_copy_1024x768IMG_20200227_180631_copy_1024x768






ホテル周辺は手作り感のあるアート作品が所々で飾られていてました
IMG_20200227_180001_copy_1024x768IMG_20200227_180102_copy_1024x768






この黄色い建物も面白かったな〜
IMG_20200227_180731_copy_1024x768IMG_20200227_180845_copy_1024x768






なんだか日本っぽくなくセンスですよね

台湾とかにありそう
IMG_20200227_180808_copy_1024x768IMG_20200227_180825_copy_1024x768






台湾といえば

ホテルの隣に「赤尾木の湯」って公共浴場があるんですが

ここもどことなく台湾の九仇っぽかった(笑)
IMG_20200227_225356_copy_1024x768IMG_20200227_181600_copy_1024x768







カフェ・トレインで行く島原天草ツアー3日目♪

ツアー3日目の観光は“三角(みすみ)西港”からスタート

2015年に世界文化遺産に登録された

「明治日本の産業革命遺産」の23ある構成資産のひとつです

ムルドルハウス(売店)の横がバス駐車場ですが

10時オープンなので空いてなかった・・・
IMG_20200204_091555_copy_1024x768Fotor_158088728556959_copy_2736x2052






小泉八雲が愛用した旅館

“浦島屋”を復元した建物が立派です
(入館無料)
IMG_20200204_092044_copy_1024x768IMG_20200204_092144_copy_1024x768







このあと“熊本城公園・城彩苑”で自由昼食
IMG_20200204_113810_copy_1024x768IMG_20200204_110157_copy_1024x768






自由昼食込みで滞在60分て・・・

写真左下は城彩苑から見た熊本城

写真右下は二の丸広場からみた熊本城

IMG_20200204_115211_copy_1024x768IMG_20200204_105053_copy_1024x768






城彩苑で自由昼食って言ってもそんなにお店は多くないんですよね

しかもどこも値段が高い・・・

なので添乗員さんは城彩苑からちょっと下った場所にある

熊本市民会館レストラン“勧業館食堂”
(加藤清正の銅像の向かい)
IMG_20200204_113634_copy_1024x768IMG_20200204_113608_copy_1024x768






ここ、日替わり定食650円(税別)〜

とけっこうリーズナブル♪

今回はカキフライカレー850円(税別)をオーダー

なかなか本格的な味で美味しかったですよ♪
Fotor_15808134617548_copy_1024x768






最後は“宗像大社”

宗像大社名物の新春・福みくじ

まだやってるんや!(笑)
(2月11日まで)
IMG_20200204_150306_copy_1024x768IMG_20200204_150315_copy_1024x768






この福みくじ、去年の1月に来た時

参拝者は必ずと言っていいほどやっていた光景に衝撃を受けたんですよね

めっちゃ人気みたいです

空くじなしで必ず縁起物が当たるそうですが

特別賞がデロンギのオイルヒーターって!(笑)
IMG_20200204_150340_copy_1024x768IMG_20200204_150401_copy_1024x768






そして大社賞がなぜかアップル製品!!(笑)
IMG_20200204_150325_copy_1024x768






500円でiPad当たったらテンション上がるやろーなー

てかホントに当たるんかなー

誰かYoutubeで

「宗像大社の福みくじ全部引いてみた」

みたいな企画してくれへんかな〜(笑)


復路は小倉駅からのぞみ58号に乗車

小倉駅の1階のトイレ

3月いっぱいまで工事中だそうです
Fotor_158081348517846_copy_1024x768IMG_20200204_174335_copy_1024x768






小倉駅でバス乗車直前に

添乗員さんトイレ!!

ってお客様がいた時に便利だったのにな〜

工事が終わるまではこれまで以上に

車内でトイレを済ますようご案内しないといけませんね

まぁ話を聞かないお客様は

何回言っても同じなんですけど・・・(笑)

カフェ・トレインで行く島原天草ツアー2日目♪

ツアー2日目は“橘神社”からスタート

日露戦争で活躍した地元の英雄

“橘中佐(橘周太)”を祀る神社です
Fotor_158073235867893_copy_1024x768IMG_20200203_093726_copy_1024x768






狛犬がアメコミに出てきそうなキャラでカッコいい!!

九州って個性的な狛犬が多いですね
IMG_20200203_092357_copy_1024x768IMG_20200203_092523_copy_1024x768






このあとはツアータイトルにもなっている“カフェトレイン”に乗車

カフェトレインは島原鉄道が運行している観光列車です

今回は始発の諫早駅から乗車

JRの西口ロータリーでバスを降り

自由通路を通って東側にある島鉄のりばへ
Fotor_158073237202499_copy_1024x768IMG_20200203_104900_copy_1024x768






IMG_20200203_103936_copy_1024x768Fotor_158073257956440_copy_1024x768






今回は2両まるまる貸切だったのでゆったり♪
Fotor_158073259041126_copy_1024x768Fotor_158073260637027_copy_1024x768






ちなみに々羲屬呂罎襯ャラ号で号車はさっちゃん号

外観のペイントが違うくらいで車内はほぼ一緒(笑)

あ、“さっちゃん”っていうのは黄色い魚のキャラで

島原鉄道の特別駅長

どう見てもフグですが

コイだそうです・・・・
IMG_20200203_110543_copy_1024x768IMG_20200203_110607_copy_1024x768






座席は4名掛けのコンパートメント
Fotor_158073261775482_copy_1024x768Fotor_15807324619325_copy_1024x768






カフェトレインにはランチコースとスイーツコースがありますが

今回は地元の食材を生かした“ジオスイーツ”が楽しめるスイーツコース

かんざらしやあげとってなど4種類のジオスイーツが順番に運ばれてきます

ドリンクは基本的に特製コーヒー
(コーヒーが苦手な方はほうじ茶)

列車の旅と言えば酒やろ!

酒や酒や

酒持ってこーい!!

って方は出発前に諫早駅のコンビニで購入していました(笑)
IMG_20200203_110840_copy_1024x768IMG_20200203_110824_copy_1024x768






約1時間で“大三東(おおみさき)駅”に到着

この駅は日本一海に近い駅として有名だそうです

ちなみに東京ラブストーリーのロケで使われた駅は

愛媛県にある“梅津寺(ばいしんじ)駅”です
(大三東駅と雰囲気がよく似てる)
IMG_20200203_121559_copy_1024x768IMG_20200203_121728_copy_1024x768






IMG_20200203_121717_copy_1024x768IMG_20200203_121757_copy_1024x768






お昼は原城温泉・真砂(まさご)で具雑煮付き和定食

なんかスイーツとランチの順番が・・・・・・
IMG_20200203_140042_copy_1024x768IMG_20200203_132413_copy_1024x768






午後は口之津港から島鉄フェリーで鬼池港へ
(希望者はイルカウォッチング)
IMG_20200203_152121_1_copy_1024x768IMG_20200203_211129_copy_1024x768






最後は“天草殉教公園”を散策してホテルへ
IMG_20200203_164259_copy_1024x768IMG_20200203_164840_copy_1024x768






今夜の宿泊は天草温泉“岬亭”
Fotor_158073254311929_copy_1024x768IMG_20200203_174544_copy_1024x768






IMG_20200203_185748_copy_1024x768






今夜は異音騒動もなく

穏やかな夜なのでした・・・

カフェ・トレインで行く島原天草ツアー1日目♪

JR利用で九州へ行ってきました♪

ツアータイトルは

「小浜・天草温泉と幸せの黄色いスイーツ列車『カフェトレイン』で行く島原天草周遊3日間」

タイトル長っ・・・・・

これが4本目の比較的新しいコースです

ツアー初日は長崎の南山手地区の散策ですが

ちょうどこの時期は長崎ランタンフェスティバル開催期間なのでそちらへ

バスの乗降場所は2ヶ所ありますが

今回は出島の横にある観光バス乗降場所を利用

トイレや屋根付きの待合所もあるので便利です♪
Fotor_158073216940215_copy_1024x768Fotor_15807321871075_copy_1024x768






約2時間のフリータイムでしたが

明るい時間帯だったのでちょっと迫力に欠けましたね・・・
Fotor_158073229988054_copy_1024x768IMG_20200202_160700_copy_1024x768






人が少ないのは新型肺炎の影響なのか?

それともただ単に明るい時間帯だからかなのか?

でも思っていたほどピリピリしたムードはありませんでした

Fotor_158073221864239_copy_1024x768Fotor_158073228036055_copy_1024x768






ちなみに今回のお客様は36名様
(直前にキャンセルされたのは2名)

今夜の宿泊は珍しく小浜温泉

このブログでは初登場ですね

ホテルは初めて泊まる“春陽館”

唐破風屋根の立派なエントランスですね

玄関で靴を脱ぐのでちょっと面倒・・・
IMG_20200202_190751_copy_1024x768IMG_20200202_191325_copy_1024x768






館内は“純和風”ってでいいですね♪

ちょっと床がミシミシ言うけど・・・

それだけ歴史の重さを感じますね♪
IMG_20200202_191336_copy_1024x768IMG_20200202_191709_copy_1024x768






なんか太宰治でも出てきそうな雰囲気(笑)
IMG_20200202_191618_copy_1024x768IMG_20200202_191636_copy_1024x768






IMG_20200202_191758_copy_1024x768IMG_20200202_191835_copy_1024x768






出てきそうといえば

この日深夜

3時頃、お客様の部屋で

異音がして寝れない

というご指摘がホテル側にあったようです
(翌朝に聞きました)

ホテルのスタッフが言うには

こちらでも調べましたが何の音か原因が分からないんです・・・

っていやいや、原因が分からない音って

めちゃ怖いんですけど!!!
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
tabitore888@gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・