ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

海外添乗◇アジア以外

ハワイ2島めぐりツアー5・6日目♪

ツアー最終日

今朝はロイヤルハワイアン内で朝食を食べました
Fotor_158235585278419_copy_1024x768Fotor_158235583399059_copy_1024x768






バイキングは種類が少ないですが、メインは

パンケーキ・オムレツ(2種)・ロコモコ・エッグベネディクト

の中から1品オーダーするハーフバイキング式でした

写真はパンケーキ

やっぱりこれもピンクなんや・・・(笑)
Fotor_15823560098256_copy_1024x768Fotor_158235598769923_copy_1024x768






名残惜しくロイヤルハワイアンともお別れ
Fotor_158235605890982_copy_1024x768Fotor_158236228629264






ハワイ滞在中はしばし新型コロナウイルスのことも忘れて開放的になれましたが

空港に着いたら一気に現実に戻った・・・

ハワイアン航空のカウンターに並ぶのはほとんど日本人

そしてみんなここからマスク着用

一気に緊張した雰囲気が漂っていました
Fotor_158235627311796_copy_1024x768Fotor_158235628867840_copy_1024x768






ホノルル空港
(正式名称はダニエル・K・イノウエ国際空港)

去年の6月にターミナルの名称や

ゲート番号がリニューアルしたんですね

写真左下は以前のマップで右下が現在のターミナル
(構造は同じですがゲート番号が全然違う!!)
144f4210Fotor_158235613252292_copy_1824x1368






以前までハワイアン航空は国際線でもハワイアン航空専用のターミナル

(ターミナル1)でチェックインをしていましたが

現在はJALと同じターミナル(ターミナル2)なので便利になりました

出国審査はなくセキュリティーを越えたらそのままゲートです♪

でもハワイアン航空の利用ゲートはCゲート
Fotor_158235637297699_copy_1024x768Fotor_158235639154612_copy_1024x768






陸橋を越えさらに奥のサテライトです

こっちにも免税店やスタバなどの飲食店はありますが

やっぱりEゲート付近が賑やかでお店も多いです
Fotor_15823564179912_copy_1024x768Fotor_158235644901088_copy_1024x768






今回はC8ゲートだったんですが

Cゲートの中でもこのC8とC9が格別に遠い!!

お店はC5あたりでなくなってしまうので

買い物などはここに来るまでに済ませましょう
Fotor_158235633832251_copy_1024x768Fotor_158235631900787_copy_1024x768






フライトが13時だったので離陸前に腹ごしらえ

スタバで買ったシナモンレーズンベーグルが美味しかったです♪

トーストしてくれてバターも付いていました

グランデサイズのラテ(5.35法砲肇戞璽哀襦複魁Γ坑記法砲

税込み9・74法別鵤隠隠娃葦漾

ペットボトルの水はお店や銘柄によってかなり値段の差があります

一番安い水は2.75なので覚えておきましょう
Fotor_158235615840926_copy_1024x768Fotor_158235623482244_copy_1024x768






復路は

HA449便

HNL(13:00)➡KIX(18:45)

機内食は2回

離陸後にホットミール(2種)
(あんかけ焼きそばORミートボール)

到着前にサンドイッチでした

Fotor_158235617837429_copy_1024x768Fotor_158235620116454_copy_1024x768






新型コロナウイルスが蔓延してから初の入国審査でしたが

中国・香港・マカオからの帰国者が別ルートになっていた他は

特に体温を測られるわけでもなく

以前と変わった点はありませんでした


あ、変わっていたと言えば

税関申告書が黄色い厚紙から

ペラペラの白い用紙に代わっていました

内容は同じなので、どちらを利用してもいいそうです

Fotor_158236453262056_copy_1024x768







今回、新型コロナウイルスによる影響は

ハワイ島でもオアフ島でもほとんど感じることはありませんでした

アジア人だからと言って煙たがれる様子もなかったし

街中でも日本人はほとんどマスクはしていませんでした

現地の店員がマスクをしていたのも

自分が行ったお店では

DFS(免税店)と88tees(古着屋)くらいかな?

ちなみにハワイ土産にマスクを買って帰るか!

って日本人も多いみたいで

ハワイのドラッグストアでもマスクは品切れ状態でした
(中国人が日本でマスクを爆買いしていたのと変わらんね)


1日でも早く新型コロナウイルスが終息し

心の底から旅行が楽しめる

そんな日が戻って来て欲しいものです・・・
Fotor_158217030731768_copy_768x1024








ハワイ2島めぐりツアー4日目♪

ツアー4日目は終日自由行動♪

と言っても添乗員はお客様のオプショナルツアーのお見送り

という地味な業務がございます・・・


朝一番はアリゾナ記念館ツアー

6時20分集合・・・

隣のシェラトンワイキキが集合場所
(正式名称は“コレクション・オブ・シェラトン・ワイキキ”)

ここは色んなツアーの集合場所にもなっているんですね
IMG_20200219_055419_copy_1024x768IMG_20200219_061534_copy_1024x768






お見送りついでにシェラトン内で朝食を食べました

今回頂いた朝食券

ワイキキにあるシェラトン系4つのホテル共通だったのです♪

Fotor_158235921828955Fotor_158235587720567_copy_1024x768






こちらの朝食、ヨーグルトが3種類くらいあって

日本でも流行りのギリシャヨーグルトも置いてありました♪

このヨープレイトのGREEK100ってヨーグルト

前日もコナのコンビニで買って気に入っていたんです

プロテイン14g入り♪
Fotor_158235915991169_copy_1024x768Fotor_158214708580298_copy_1024x768






シェラトンのプールってめちゃ開放的でいいですね

どこからプールでどこから海なのかわからない!!

マリーナベイサンズや青森屋の露天風呂同様

借景式のプールです(笑)
Fotor_158214713820536_copy_1024x768Fotor_158214715830057_copy_1024x768






午前中はしばしホテルで待機して

そのあとワイキキ周辺をブラブラ探索
IMG_20200219_095344_copy_1024x768IMG_20200219_101854_copy_1024x768






ミキトラベルさんに教えてもらったんですが

最近ハワイで人気のお土産は

“コナコーヒーバター”

だそうです

確かにABCストア(コンビニ)でも山積みされてた

お値段は1個:10.46法弊嚢み)
IMG_20200219_204003_copy_1024x768Fotor_158251353996722_copy_1024x768






バターというかネオソフトみたいな感じ

食パンやパンケーキにつけて食べるそうです

確かに美味しかったけど

1個1000円以上も出す価値があるかどうか・・・



街中でよく見かける緑色の自転車は“ビキ”と呼ばれるレンタサイクル

2017年6月導入らしいけど、2年前は気づかなかったな〜

ビキストップと呼ばれる場所ならどこでも乗り捨て可能なので便利そうなんですが

料金は30分4ドルとちょっとお高め

しかも支払いはカードのみ

そして鍵がないから、他のビキストップにしか止められない
(日本から鍵をもって行くといいかも)

便利なんだか不便なんだか・・・

そもそも30分でどこ行くねん!って気もするし

あんまり利用している観光客はいませんでした

IMG_20200219_102132_copy_1024x768IMG_20200219_102141_copy_1024x768






朝から雨が降ったり止んだりで落ち着かないので

ランチはホテルからすぐのワイキキ横丁
(ワイキキショッピングプラザ地下1階)

前回はここで天丼を食べましたが

今回は“kingyo”ってお店でガーリックチキン定食をオーダー

14.98砲任垢

15%のサービスチャージが加わるので

17.94法別鵤隠坑牽葦漾

味噌汁もご飯もチキンも

全然おいしくなかった・・・(涙)

ワイキキ横丁でもホールもキッチンも全員外国人のお店は要注意かもしれません・・・

IMG_20200219_114954_copy_1024x768Fotor_158218808206356_copy_1024x768






午後も引き続き安定しない空模様

下の2枚の写真

10分しか差がないんですよ!
IMG_20200219_115625_copy_1024x768IMG_20200219_120830_copy_1024x768






夕方に近づくにつれてお天気も安定してきました
Fotor_158218795807070_copy_1024x768IMG_20200219_152415_copy_1024x768






せっかくなのでロイヤルハワイアンのプールでタオルを借りて

ホテル前のビーチで読書タイム

読んでいる本は

「マンガでわかる明智光秀」(笑)
Fotor_158236061373611IMG_20200219_095454_copy_1024x768






今回は珍しくサブマリン(潜水艦)にお申込みがいなかったんですよね

その代わり、ディナーショーの“ロック・ア・フラ”が人気でした
(12名中9名が参加)
IMG_20200219_180614_copy_1024x768IMG_20200219_180530_copy_1024x768






ロックアフラのお見送りのあと

こちらの夕食は

再びワイキキ横丁にリベンジしに行きました(笑)

(ほんとはアラモアナまで行こうと思ったけど天気が悪かったので諦めた)

夕食に食べたのはバリ男(ばりお)ってラーメン店
(ここはキッチンもホールも日本人がいました)

特製ラーメン(19・98法砲縫廛薀坑沖砲婆邵攸し

ここにサービスチャージが加算され

総額は

26・32ドル(約2900円)
Fotor_158218802455334_copy_1024x768Fotor_158218799242476_copy_1024x768






麺がボソボソでちょっと食べにくかったんですが

お味は日本で食べるラーメンレベルで悪くなかったです

でもラーメン1杯3000円弱ってエグいな・・・
Fotor_158218804259685_copy_1024x768Fotor_15821879782610_copy_1024x768






結局また夜も雨が降ったり止んだり

こっちに来て雨にあたってない日ないんですけどー!!
IMG_20200219_192735_copy_1024x768






ハワイ2島めぐりツアー3日目♪

ツアー3日目は国内線でコナからホノルルへ戻ります

HA197便

KOA(10:39)➡HNL(11:25)

IMG_20200218_103642_copy_1024x768IMG_20200218_103509_copy_1024x768






ホノルル空港から最初に向かったのは

“モアナルアガーデン”

観光客少なっ!!

ワイキキ観光でもメッカ的な存在なのに・・・

こんなに空いているモアナルアガーデンは初めてです
Fotor_158210966538316_copy_1024x768Fotor_158212824104865_copy_1024x768






以前、6月に来たときはハネムーナーだらけだったのに・・・
(あれはあれで異様な光景やった・・・)
Fotor_158211165468370






お次は“ヌアヌ・パリ展望台”

ここも観光客少なっ!!
Fotor_158212819475376_copy_1024x768Fotor_158212822103875_copy_1024x768






ダウンタウンのカメハメハ大王像周辺もこんな感じ・・・
Fotor_158210970503052_copy_1024x768






ランチはYMCA内にある“カフェジュリア”でロコモコ

てかなぜかテーブルがカフェの店内じゃなく

カフェジュリアに行く途中の廊下なんですけど・・・
(ひょっとして隔離されてる???)
Fotor_158212830765388_copy_1024x768IMG_20200218_134238_copy_1024x768






午後はイオラニ宮殿の地下ギャラリーへ

2年前からお客様の反応が良くないって報告してるのに

まだコースに入ってたんや・・・・・・・
IMG_20200218_143425_copy_1024x768IMG_20200218_142027_copy_1024x768






このあとダイヤモンドヘッド周辺をドライブ
Fotor_158212842636984_copy_1024x768Fotor_15821284053786_copy_1024x768






ホノルル半日観光のあとは

ホテルに入る前にツアーデスクで滞在中の注意事項とオプショナルツアーのご案内

入社以来ずっと現地ではJALパックさんにお世話になっていましたが

今回のツアーではミキトラベルさんにお世話になりました
(ツアーデスクはワイキキショッピングプラザ4階)
IMG_20200218_153402_copy_1024x768Fotor_158212851606973_copy_1024x768






このあとホテルにチェックイン

今回ワイキキで2泊するのは

“ロイヤルハワイアン”

現在の正式名称は

“コレクションズ・オブ・ワイキキ・ロイヤルハワイアン”

って長ったらしい名称らしいです

ワイキキビーチでもひときわ目立つ

あのピンク色の宮殿風ホテルです
Fotor_158212849867716_copy_1024x768IMG_20200218_172147_copy_1024x768






本来、このコースではシェラトンプリンセスカイウラニ
(通称:PK)

現在の正式名称は

“コレクションズ・オブ・ワイキキ・シェラトン・プリンセス・カイウラニ”

利用なんですが

オーバーブッキングのため急遽変更
(現在工事をしていて部屋が少ないそうです)

いわゆるベターチェンジ(良い方に変更)ってやつです♪
IMG_20200218_172334_copy_1024x768IMG_20200218_172802_copy_1024x768






いったんお部屋でゆっくりして頂き

夕食は徒歩で“田中オブ東京(イースト店)”へご案内しました
Fotor_158212845020792_copy_1024x768Fotor_158212847969884_copy_1024x768






20時頃には夕食も終わったので

お客様は夜のワイキキをブラブラされて帰ったようです



夜のロイヤルハワイアン

幻想的というか

どことなくチャペルココナッツっぽいですね・・・(笑)

部屋に備え付けのガウンがこれまたロイヤルハワイアンっぽく

ピンクと白のストライプ!!

お客様も部屋でこれ着てるのかな?

IMG_20200218_203124_copy_1024x768Fotor_158213382181582_copy_1024x768






こんな感じで(笑)
Fotor_158213376833838_copy_1024x768






あ、気に入ったらホテル内の売店でお買い求めもできますよ♪
(160ドルくらいだったかな?)

ハワイ2島めぐりツアー2日目♪

ツアー2日目は気持ちのい青空のもと

マサシのネイチャースクールが主催する

キラウエア火山と星空観察ツアーに参加

ラッキーなことにベテランガイドのアキさんが担当です
(これでご一緒するのは3回連続かな?)
IMG_20200217_085002_copy_1024x768IMG_20200217_103040_copy_1024x768






最初はワイコロアビーチリゾートでトイレ休憩

ここで昼食を買われているお客様も多かったですね

唐揚げ弁当やうなぎ丼まで売っていました
Fotor_158202183019821_copy_1024x768IMG_20200217_104203_copy_1024x768






次はステートパークで休憩

以前はここで星空観察でしたが

現在は展望台建設反対運動に伴って

この場所での星空観察は禁止になったそうです・・・
IMG_20200217_114442_copy_1024x768IMG_20200217_114519_copy_1024x768






ようやくコナと反対側の街、ヒロまでやってきました

ヒロでは“レインボー滝”の見学
IMG_20200217_124030_copy_1024x768IMG_20200217_124843_copy_1024x768






そして“ビッグアイランドキャンディー”でお買い物タイム
IMG_20200217_133638_copy_1024x768IMG_20200217_132519_copy_1024x768






ここまでは以前と同じですが

このあと新たに“アイザックヘイルビーチ”の観光が入っていました

キラウエア火山の噴火によってできた黒砂海岸です

海岸自体は以前からありましたが

2018年の噴火で注目が集まったスポットです
IMG_20200217_144156_copy_1024x768IMG_20200217_144627_copy_1024x768






ビーチの近くには2018年5月の噴火で道路が寸断された場所もあらたな観光スポットになっていました

噴火で見れなくなった観光スポットも多いですが

こうやって新たな見どころも誕生したようです
IMG_20200217_150303_copy_1024x768IMG_20200217_150312_copy_1024x768






このあといよいよ世界遺産のキラウエア火山国立公園へ

公園内ではまず“ビジターセンター”を見学
Fotor_158202177152094_copy_1024x768Fotor_158202175566152_copy_1024x768






そのあと向かいにある宿泊施設

“ボルケーノハウス”
IMG_20200217_164911_copy_1024x768IMG_20200217_165032_copy_1024x768






このボルケーノハウスの庭からハレマウマウ火口を遠望
(ちょっと火口が広大すぎてよくわからん・・・)
IMG_20200217_165528_copy_1024x768IMG_20200217_165307_copy_1024x768






以前はジャガーミュージアムから遠望でしたが

現在ジャガーミュージアムは無期限閉鎖中・・・
(恐らく再開は無理っぽい)

写真右下の火口の周辺の地盤がゴソっと沈んでマグマがなくなり

別の場所からマグマが噴火

なので以前のように夜に行っても

赤く光るハレマウマウ火口は見れなくなりました・・・
(ツアー行程も夜の火口見学はなくなっています)
2352c7ef2bca1b16







以前はコースに入っていた

“ラバチューブ(溶岩トンネル)”も現在入場禁止
(ここはまもなく入れるようになるそうです)

その代わりに今回は

“スチームベント”という蒸気が噴出しているスポットがコースに入っていました
IMG_20200217_172338_copy_1024x768IMG_20200217_172449_copy_1024x768






このあとはいつも通り溶岩台地の上で夕食タイム
Fotor_158202170879429_copy_1024x768Fotor_158202169202549_copy_1024x768






でも強風&寒さでお客様が一瞬でバンに戻ってきました(笑)

いつも夕食のお弁当はカフェ100の特製弁当ですが

この日はアメリカの祝日(プレジデントデイ)で休業だったので

別のお店の幕の内弁当でした
IMG_20200217_174949_copy_1024x768IMG_20200217_175034_copy_1024x768






最後はマウナケア山の麓で星空観察

気温は10度くらいだったかな?

添乗員さんの服装は

半袖ポロ+長袖カーディガン

それにユニクロのダウン+ワークマンのレインジャケット

こんな感じでした
Fotor_15821860872516Fotor_158218606612529






ホテルに戻ったのは22時前

朝ホテルを10時に出発し

約12時間の長い長い1日

アキさん遅くまで運転お疲れ様でしたm(__)m

ハワイ2島めぐりツアー1日目♪

2年ぶりにハワイに行ってきました

前回もちょうど2月でしたね

ハワイ2島めぐりツアー1日目♪
(2018年2月15日)

Fotor_158212837839982_copy_1024x768







添乗準備をしたのは出発の3日前

その翌日に2名ご夫婦がキャンセル
(昨日まで行くって言っていたのに!)

さらに翌日に4名ご家族がキャンセル
(ハワイ帰りの旅行者感染ってニュースの影響・・・)

結局、総勢12名での出発となりました


関空もさすがに人が少ない・・・
Fotor_158198248406729_copy_1024x768Fotor_158198246390967_copy_1024x768






ホノルルまでは前回同様、ハワイアン航空を利用

HA450便

KIX(20:45)➡HNL(08:55)


機内も空いてるやろと思っていたんですが

ほぼ満席でした・・・
(社員旅行らしき団体が多かった)


機内食は2回(チョイスなし)

離陸後にロコモコ、到着前にマフィンでした
Fotor_15819171665145_copy_1024x768Fotor_158198250544848_copy_1024x768






ホノルル到着後は国内線でハワイ島のコナ空港へ

入国の流れで前回と大きく変わった点と言えば

税関申告書の完全廃止

APC端末が誰でも利用可


いるのかいらないのかグレーだった税関申告書

これが不要になったのは旅行者としてはとってもありがたいですね♪

APCというのは(Automated Passport Control)の略

入国審査をスムーズにするためのキオスク端末です

以前まではAPCを利用するには一定の条件が必要でしたが

現在はだれでも利用可能となっていました

機械の操作の流れは機内でも到着前に流れるし

個人用エンターテインメントのプログラムにも入っているので入国前に何回でも繰り返し見ることができます

操作方法をザックリ書くと

仝生譟米本語)を選択
∪粘悗亡悗垢觴遡笋謀える
パスポートをスキャン
ESTA取得の有無の確認
セ慳罎離好ャン
ξ更毀榲の確認(観光はないので“娯楽”を選択)
Т藜命燭了1
同伴者の有無の確認
到着フライトの確認


この流れが終わると端末からレシートが出てくるので

それを持って入国審査のカウンターに行けば英語を使わなくても簡単に通してくれる

ということらしいですが


実際は入国審査の前に係員がいて

APCへの列と、直接入国審査のカウンターへ進む列を振り分けていました

せっかくこのAPCを体験しようと思っていたんですが

私は直接入国審査のカウンターへ進むよう指示・・・

はっきり言ってこっちの方がスムーズだったと思います(笑)

新型コロナウイルスの絡みで入国審査が厳しくなっているのかな?

と心配していましたが

まったくそんなことはなく

ゆるゆるウエルカム状態で入国できました♪



さて、以前まではコナに着いてから昼食でしたが

今回はホノルル空港の国内線ターミナル内でランチタイムでした
(内容はあんまり変わっていませんが)
Fotor_158198244150837_copy_1024x768Fotor_15819824239476_copy_1024x768






ホノルルからコナまでは約50分で到着

コナ、めちゃ天気悪いんですけど・・・(涙)

IMG_20200216_132133_copy_1024x768






コナ空港到着後はUCCコーヒー農園を見学してホテルへ
(前回はドトールの農園でした)
Fotor_158213345197851_copy_1024x768Fotor_158198236710094_copy_1024x768






Fotor_158198238070160_copy_1024x768Fotor_158198239999361_copy_1024x768






コナで2泊するのは

毎度お世話になっている

“コートヤード キングカメハメハ コナビーチホテル”
(通称:キンカメ)

夕食はホテル内のお庭でハワイ式宴会“ルアウショー”

前回は雨で中止だったのでかなり天気が心配でしたが

なんとか開催してくれてやれやれです
(コーヒーの農園では雨だったので)

17時に受付開始

ステージでショーが始まるまでは

フラのレッスンやスタンプタトゥーコーナーなどを楽しみましょう
IMG_20200216_175609_copy_1024x768IMG_20200216_174303_copy_1024x768






18時前になると、海からカメハメハ大王が入場

そしてダンサーが1曲踊ったら退場
(すぐ帰るんかーい!!)
IMG_20200216_180937_copy_1024x768IMG_20200216_181210_copy_1024x768






ポリネシアの島々のダンスが始まるのが18時頃

食事はバイキングでテーブル毎に呼ばれてから取りに行きます

IMG_20200216_181622_copy_1024x768IMG_20200216_181531_copy_1024x768






ハワイらしい料理もありましたね

覚えておきたいのは

【ポイ】・・・タロイモの球根を練ってペースト状にしたポリネシアの主食
恐らく口に合わないので取りすぎ注意!

【ポケ(ポキ)】・・・魚介類の切り身と薬味を混ぜたもの(大分の“りゅうきゅう”みたいな料理)
ごはんに乗せたポケ丼は日本人にも人気ですね

【ロミロミサーモン】・・・トマトとサーモンを使ったカルパッチョみたいなサラダ
ハワイ語で「ロミ」は混ぜるとか擦る(マッサージ)の意味

【ハウピア】・・・ココナッツミルクをでんぷんで固めたデザート
杏仁豆腐みたいでこれは日本人の口に合います♪

IMG_20200216_181558_copy_1024x768IMG_20200216_190210_copy_1024x768






あと忘れちゃいけない宴会料理としては

【カルアポーク】

豚の丸焼きというか蒸し焼き

取り出したあと食べやすいようにほぐして食べます

土の中から取り出す様子はルアウショーでも見どころのひとつです
(特にアナウンスとかはないけど)
IMG_20200216_180430_copy_1024x768






最後のクライマックスはファイヤーダンス
(ショーの終了は20:15)

これはほんと迫力があって観客も大興奮!
IMG_20200216_200054_copy_1024x768IMG_20200216_200854_copy_1024x768






なんですが

我々のお客様でここまで残っていたのは

たったの2名だけでした・・・
(毎回こんな感じ)


ハワイって時差が19時間でしょ

初日の時差ボケがキツいんですよね

お客様も添乗員さんも初日はフラフラなのでした・・・

IMG_20200216_185006_copy_1024x768Fotor_158198232396170_copy_1024x768






オーストラリア3都市周遊ツアー【シドニー編】

ゴールドコーストからシドニーへは約90分で到着

やっぱりこっちも天候がパッとしないな〜・・・

そんなどんよりしたオペラハウス上空では、ヘリが騒がしく旋回しています

後で知ったんですが

どうやら我々が館内ツアーを聞いていた同時刻

オバマ前大統領もオペラハウスにいたようです(笑)

P3230088~01P3230091~01






4日目の夕食はこれまで通りサンセットディナークルーズに乗船

この時期はサンセットゆーても戻ってくる頃までめっちゃ明るかったな

前菜が黒米とココナッツの和え物みたいなメニューに代わっていました
(前回まではスモークサーモン)

P3230104~01P3230106~01






このあとご希望のお客様はオプショナルツアーのナイトドライブへ

16名中、10名のお客様が参加しましたね

今朝は出発が早かったのに皆さん元気だな〜

でも添乗員さんも負けてはいませんよ!

この日は頑張ってホテルからオペラハウスまでナイトランをしてきました♪

Screenshot_20180323-224733~01宿泊しているホリデイインダーリングハーバーからは

往復8キロくらいでしたね






ハーバーブリッジと迷ったけど、やっぱりこっちに来てしまった

夜のオペラハウスって好きだな〜

P3230112~01P3230117~01






P3230123~01P3230127~01






Fotor_152214106111037~01夜食にスーパーで買った外国版の出前一丁(海鮮XO醤)を食べたんですが

これめっちゃ美味しかったです♪

さすが食にうるさい香港製(笑)



5日目のブルーマウンテンはめちゃ快晴!

上着がいらないくらいの陽気で、ほんと最高お天気でした♪

P3240138~01P3240135~01






最後の夕食もこれまで通りシドニータワー

17時スタートなので、こちらも夕日は見れませんでした
P3240147~01P3240163~01






P3240168~01でも空港で虹が見れましたよ

しかも二重!!

帰り際に虹なんて、なんか見送られているみたいで嬉しいですよね


袋はANAのNH880便

機内食は前回同様、離陸後にホットミール(2種)

消灯前にパンやお菓子が入ったポーチが配られました

お腹が空いた時に勝手に食べるスタイルです
Fotor_152213548341257~01Fotor_15221354968710~01






シドニー市内ではジョージストリートの鉄道工事が引き続き行われていたので埃っぽかったです

あと日本でお馴染みのチーズケーキタルト専門店

PABLO(パブロ)がオープンしていましたね

パブロって海外進出してたんや

調べてみると

フィリピン・タイ・インドネシア・シンガポール・マレーシア・カナダ

に店舗があるようです
(ちなみに本社は大阪)

P3240157~01P3230109~01






あと現地のガイドさんから聞いたんですが

現在、シドニーではインフルエンザも流行っているそうですよ

さすがにマスクをしている人は見かけませんでしたが

うがい&手洗いを実践して、元気に観光しましょうね!!

オーストラリア3都市周遊ツアー【ゴールドコースト編】

昨年の8月ぶりにオーストラリアに行ってきました

【2016年】 9月・10月・11月

【2017年】 8月

に引き続き、このコースは5回目です(笑)


前回は頑張って書いたので

今回はダイジェストでお送りしたいと思います♪
(↑単なる手抜き)


1日目は羽田空港からANAのNH879便でシドニーへ

機内食は前回同様、離陸後にホットミール(2種類)

到着前にサンドイッチが出ました

前回はサンドイッチは単品でしたが

今回はヨーグルトなどが加わり

ちょっと豪華なBOXスタイルになっていました♪

Fotor_152193866747388~01Fotor_152193868570632~01






最初はビビッてたシドニー空港の自動化ゲートの流れも慣れたもんだ♪

ドヤ顔で「こうやって進むんですよー♪」って先頭きってゲートに進んだら

思いっきりエラーが出て添乗員の面目丸つぶれでした・・・

なんでエラーが出たんやろ?
(ドヤ顔のままでは顔認証できないのか・・・)

Fotor_152213511992235~01Fotor_152213509595044~01






いつものように国内線の乗り継ぎの間にターミナル内でランチタイム

今回はフードコート内の“SAHARA GRILL”ってトルコ料理店を利用

チーズとほうれん草のギョズレメ(13A$)とコーラ(4.50A$)をオーダー

ギョズレメって初めて食べたけどトルコでは定番の家庭料理みたいですね

トルコ版のお好み焼きと言うかチヂミというか

美味しいけどさすがに途中で飽きました・・・

Fotor_152213519937130~01Fotor_152213521639726~01






シドニーからブリスベンまではヴァージンオーストラリア航空のVA943便

こちらも以前はシリアルバーだけでしたが、ちょっとバージョンアップ♪
P3230049~01P3210015~01






ブリスベン到着後はいつものように

“マウントクーサ展望台”“ローンパインコアラ保護区”
P3210016~01P3210023~01






ゴールドコーストは2泊しましたが

ずっと天候が不安定だったな〜

1日に何度も台風並みの強風&豪雨に襲われました(涙)

でもまー観光に大きな支障はなかったので何よりです
20180322_184748~0120180322_185753~01






ツアー4日目は国内線でシドニーへ移動

7時55分のフライトなので、ホテルを6時に出発

また朝食がBOX対応になってたね・・・

お客様に「トリの餌かと思ったわ」って鋭いツッコミを頂きました(笑)
P3230046~01P3230048~01






現在、ゴールドコーストは4月4日から開催される

“2018年コモンウェルスゲームズ”一色でしたね

コモンウェルスゲームズって日本では聞き慣れませんが

イギリス連邦に所属する国(かつての植民地など)が集まって開催されるスポーツ大会だそうです

4年に1度なのでオリンピックみたいな感じかな?
Fotor_152213517420546~01Fotor_152213515988475~01






P3220040~01←道路にもマラソンコースが表示されていましたよ

ゴールドコーストも空いた時間に走ってみたかったけど、

先月のハワイに引き続き、悪天候のため走れず仕舞いに終わったのでした・・・(涙)



オアフ島3社めぐり♪【後半】

ハワイ金毘羅神社&大宰府天満宮の参拝のあとは

徒歩でハワイ出雲大社へ向かいました

グーグルマップによると20分ほどらしい


まずH1ハイウェイに沿って真っすぐチャイナタウン方向へ進みます
Screenshot_20180218-232512~01Fotor_151903331144114






アアラ・ストリートの大きな交差点に出たら右へ曲がりましょう
Fotor_151903334851531Fotor_151903351698782






まっすぐ団地みたいな住宅街を進んで

ノース・ククイ・ストリートを左へ曲がります
Fotor_151903357759634Fotor_151903371219384






そしたらほら、立派な大社造りの社殿が遠くに見えてきました
P2190139~01P2190141~01






ここは旅行会社やカード会社の周遊バスの停留所にもなっているようで、けっこう賑わっていました
P2190144~01P2190146~01






ちなみにハワイって漢字だと“布哇”って書くんですね
(パソコンの変換でもちゃんと出る)

もちろん御祭神は大黒さんことオオクニヌシノミコト
P2190162~01P2190163~01






さすが出雲大社だけあって大しめ縄も健在
P2190151~01P2190149~01






レイをかぶった狛犬が可愛いですね

境内にはニワトリも放し飼いにされていて神社ムードを盛り上げていました

P2190161~01P2190160~01






ちなみに神様の使いである神使(しんし)には色々な生き物がいますが

ニワトリ(長鳴鶏)で有名なのは伊勢神宮で

出雲大社の神使はウミヘビが有名

ちなみにハワイにはヘビは生息していないそうです(笑)



横にある公民館みたいな建物にはバラエティーに富んだお守りや絵馬

さらにはTシャツまで販売されていました

ハワイっぽいデザインの朱印帳もありましたね

1冊30$だったかな?
(めちゃ高い!!)

こちらもメルカリで高く売られてた(笑)
P2190158~01P2190154~01







今回はじめてハワイの神社に行ってみましたが

想像していたより立派で驚きました

ただ、ぜひ足を運んだ方がいいスポットかと聞かれたら

ん〜・・・って感じ(笑)

やっぱりせっかくハワイまで来たんですから

もっとハワイらしい場所に行った方がいいんじゃないかな?(笑)

と個人的には思います

神様もきっとそう思っているんじゃないかな?



話しは変わりますが

バス釣り業界に下野正希って神様級のバスプロがおりまして

彼がインテックス大阪で開催されたフィッシングショーで言ったそうです

君らこんなところに来る時間があったら釣りに行けよ!って(笑)

オアフ島3社めぐり♪【前半】

さてさて今日はツアー4日目の空き時間に行ってきたスポットをご紹介します

ハワイには日本ゆかりの神社がいくつかあるんですが

1度も行ったことがなかったんですよね

神社好き添乗員としては、やっぱりハワイの神社もおさえておかないと!

という事で調査しに行ってきました!

いつ神社好きのお客様から質問されるかわかりませんからね(笑)
(今までそんな質問は受けたことがないけど)

まずオアフ島には比較的大きな神社が3社あります


.魯錺ざ眸羅神社
▲魯錺ぢ膾防榲桂宮
ハワイ出雲大社


この中で,鉢△脇韻絃貊

なのでバスで´△鯡椹悗靴

そのあと歩いてへ向かいました


ホテル裏のバス停からTheBusを利用

現在の運賃は片道2.75$

乗り継ぎシステムが廃止されたので

今回は1DAYパス(5.50$)を購入しました
(乗車時に運転手から直接購入します)

P2190094~01P2190098~01






ワイキキからは2番のバスに乗車

降りるバス停は【School St +Houghtailing St】ってバス停

その間にバス停が30ヶ所以上あるし、所要時間も40分ほど

同じような名前のバス停ばっかりなのでかなり難易度が高いです

梅田でも迷子になるほど方向音痴添乗員ですが

スマホのGPSを見ながらなんとか目的のバス停で下車できました(笑)

バス停はノース・スクールストリートって通り沿いにあります

下車したらそのまま進行方向へ進みましょう
Screenshot_20180218-232237~01Fotor_151903304763218






ホーテーリングストリートの交差点を左へ曲がってそのまま直進
Fotor_151903277428579Fotor_151903281384297






すると目の前にH1ハイウェイの高架が見えるので下をくぐり

くぐったらすぐ左へ曲がります
(ホノルルフォードが目印)
Fotor_151903289896821Fotor_151903299641233






ここまで来ると神社の屋根が見えています

屋根には立派な千木や鰹木も乗っていますね
P2190107~01P2190109~01






鳥居風のゲートをくぐり境内へ

手水舎も一応ありました
(柄杓はなし)

フリーペーパーの情報によるとこの神社は

■金毘羅神社…商売繁盛・海上安全
■大宰府天満宮…学問の神様
■水天宮…子どもの守護神・安産
■大瀧神社…家内安全・無病息災
■白崎八幡宮…必勝祈願・出世開運
■稲荷神社…商売繁盛・芸能向上
■海津見神社…航海安全


の七つのご利益があるそうです

P2190129~01P2190123~01






P2190110~01P2190112~01






正面にあるのが“ハワイ金毘羅神社”

御祭神は奈良の大神神社で有名なオオモノヌシノミコト

左手にあるのが“ハワイ大宰府天満宮”

もちろん御祭神は菅原のミッチーこと菅原道真

P2190122~01P2190127~01






2社の間にはお守りなどを扱う社務所的な建物がありましたが

スタッフは常駐していないようなので

料金は封筒に入れて納めるみたいです(笑)

星条旗のお守りが人気
(メルカリでも出品されてた)
P2190115~01P2190118~01






フリーペーパーに広告が載っているとはいえ

この神社は想像以上に辺鄙な場所にありました

観光客は誰もいないし

と思ったら1人だけ若い女性が先客でいたんですよね

あとから声をかけようと思っていたら
(変な意味じゃないです)


いつの間にか消えてた・・・


彼女は幻だったのか・・・

あ、いや上の鳥居の写真のところにバッチリ写ってましたね(笑)


後半へ

ハワイ2島めぐりツアー5・6日目♪

早いもので帰国する日がやってきました

朝から眩しいくらいのハワイ日和♪

めっちゃ快晴です♪

って1日遅いわ!!!!!!!

P2200022~01P2200027~01






P2200034~01P2200042~01






P2200038~01P2200039~01






今朝は前回同様、パークショアホテル内にある日本食のお店“義経”

写真左下は途中で前を通ったパンケーキの人気店“エッグスンシングス”

ここのお店はアメリカ人にも人気のようでした

ちなみにエッグスンシングスもエキスポシティに入ってるよね(笑)

P2200030~01P2200032~01






さてさて義経では前回から気になったいた“たらこ定食”をオーダー

↓前回食べたのはこれ
JALパックのBクーポンで和食三昧♪

焼きたらこ1本の定食に30$相当のクーポンを使うのはもったいない気もしますが

ここはほんと美味しいので満足感はありますね

お店の方も前回同様とってもフレンドリーでした♪

20180219_090952~0120180219_091007~01







ゆっくりめにホテルを出発したあとは空港へ

ホノルル空港って出国審査がないので添乗員にとってはかなり気がラクなんですが

ハワイアン航空はチェックイン時に座席番号が出ない人がパラパラあるのが困るんですよね

今回も1枚だけ座席番号が入っていませんでした

はい私のです(笑)


そしてハワイアン航空は国際線もメインのターミナル2ではなく

ハワイアン航空専用のターミナル3でチェックインなのでちょっと不便

チェックインのあとセキュリティーを過ぎてもそこは国内線ターミナルです

お客様はまだ離しちゃダメ(笑)

P2200049~01Fotor_151909063664944~01






セキュリティーを越えたら左方向に進みいったん外へ出ましょう

U.S.Mainland&International Flights

の案内表示に従って進みます

Fotor_15190904861614~01P2200055~01






途中に検疫がありますが日本人だと顔パスで通してくれます(笑)
P2200056~01Fotor_151909058384291~01






ハワイアン航空はだいたいゲート26〜34のエリア

このエリアはお店も少ないので分岐点で看板を見ながらご案内したあと解散!

って流れがオススメです

そのまままっすぐ進めばメインターミナル
Fotor_151909042837755~01P2200047~01






中心部にフードコートがあって、その周辺がお店が多いです
(空港内であっても免税店で購入した免税品はゲート受け取り)
P2200067~01P2200066~01






P2200063~01P2200062~01






復路はハワイアン航空HA449便

往路同様に離陸後に温かい機内食

到着前に軽食が配られました
(どちらもチョイスなし)
Fotor_151909011132998~01Fotor_151911842479113~01







話しは変わりますが

今回のハワイでは滞在中、飲食以外に1セントも使いませんでした

たいがい88teesでTシャツくらいは買って帰るんですが

今回はお店には行ったものの、何も買わんかったね

最近、釣り具以外に物欲が全然沸かない(笑)


飲み食いでいえばABCストアでこんなの発見

20180217_211955~0120180218_091722~01






写真左はサンチップスの新商品“スイートポテト&ブラウンシュガー味”

定番の緑のパッケージ(サワークリームオニオン?)は前から好きでしたが

こっちはアメリカ版おさつスナックってとこでしょうか(笑)

外国のスナック菓子にしてはあっさり味でおいしかったです♪



写真右はスタバの瓶入りコーヒー

瓶のスタバと言えば昔から甘ったるいフラペチーノがありましたが

これは珍しくブラックコーヒー

しかも“COLD BREW(コールドブリュー)”

ちょっとリッチな水出しコーヒーです

瓶のデザインもオシャレなのでお土産にもいいかもしれませんね

ただし・・・

この商品、蓋がめっちゃ緩いのでくれぐれもお気をつけください!(笑)

ハワイ2島めぐりツアー4日目♪

ツアー4日目は終日フリータイム♪

朝食はJALパックのBクーポンを利用して

パンケーキの有名店“ビルズ”

↓Bクーポンについてはこの記事を参照
JALパックのBクーポンで和食三昧♪
(2016年2月23日)

ビルズはオーストラリアのシドニー発祥

“世界一美味しい朝食”として有名なお店です

7時のオープン前に行ったんですが、それでも数名が並んでいました

もちろん全員ジャパニーズ(笑)

P2190091~01P2190092~01






数年前に食べたことがあったんですが

ブログには載せてなかったようなので

インスタ映えならぬブログ映えのためにリトライ(笑)

前も完食できなかったけど、今回も3分の1くらい残してしまった・・・

確かに美味しいけど途中で飽きるわ!!

てか日本に帰ってきてから知ったんですが

去年の11月3日に関西にもオープンしていたそうです

しかも梅田のルクアイーレってすぐそこやし!!(笑)
20180218_072258~0120180218_072415~01






この日はフリータイムと言っても添乗員さんは

オプショナルツアーに参加しているお客様のお見送りがあります

10時35分集合という中途半端なツアーのお見送りのあと

ちょっと気になる場所があったのでバスで遠征して

そのあとダイヤモンドヘッドにでも走りに行こうと思っていたんですが

昼過ぎからめっちゃ雨が酷くなって諦めました・・・(涙)

P2190190~01P2190199~01






さて、写真右下の行列ができているお店はビルズを凌ぐワイキキの超人気店

MarukameUdon Waikiki

P2190002~01P2190192~01






そう、丸亀製麺のワイキキ店です(笑)

日本はおろか、世界で一番売り上げが高い店舗だそうですよ

日本でいつでも食べられるものを

わざわざハワイまで行って並んで食べなくても・・・(笑)


私は特にこだわりもないので

ホテルの近所の“フードパントリー”に入っている

“ハイステーキ”ってお店でプレートランチを食べました

立地もいいしお手軽なので夜は結構並んでいることも多いお店です

お味の方は?

可もなく不可もなくって感じ・・・
P2190196~01P2190193~01






しかし雨が止まんね

夜になっても雨脚が弱まりません・・・(涙)
P2190006~01P2190015~01






夜はロックアフラに行かれるお客様が多かったので現地に様子を見に行ってきました

今回19名中、10名様が参加されたんですよね

お客様に配ったご案内に私とマイケル(もどき)の2ショットを貼ったのが効いたのか???(笑)


お客様の様子を見たあとはワイキキショッピングプラザの地下にある“ワイキキ横丁”

ここ、去年の2月にオープンした新しいスポットだそうです

「のれんストリート」「えんがわテラス」「らーめんロード」

って3つのエリアがあって

横丁にある全てのお店が和食店(ラーメン店含む)なんです(笑)

P2190007~01P2190008~01






P2190010~01P2190011~01






P2190009~01P2190012~01






今回はこの中の“金子半之助(かねこはんのすけ)”で天丼を食べました

このお店、日本橋の有名店らしいですね

海外で食べる天ぷらって衣が厚くてフリッターみたいなのが多いですが

ここのお店は海外でも日本レベルの美味しい天ぷらを味わってもらうことにこだわっているそうです
20180218_221221~0120180218_215047~01






20180218_215117~0120180218_215128~01






写真は“江戸前天丼(松)”(20.50$)にイカ天(1$)をトッピング

確かに日本で食べるレベルというか

今まで食べたことのある天丼で一番おいしかった♪

つき出しで出てくる菜の花のお浸しがこれまた美味でした♪

しかも食べ放題〜♪

ちなみにここも日本に帰ってきたあと知ったんですが

大阪のエキスポシティーにも店舗が入っておりました(笑)

ハワイ2島めぐりツアー3日目♪

ツアー3日目は国内線でオアフ島へ戻ります

いつもはコナ空港から出発ですが

今回は2泊目のホテルがヒロだったのでヒロ空港利用でした

開放感たっぷりで公園みたいなコナ空港に対し

ヒロ空港はちゃんと空港っぽかったです(笑)
P2180004~01P2180006~01






ホノルル空港到着後は“モアナルア・ガーデン”“ヌアヌ・パリ”を見学後ランチへ
P2180016~01P2180018~01






これまではマキノマキティーでバイキングでしたが

今回はダウンタウンのYWCA内にある

“カフェ・ジュリア”でロコモコでした

Fotor_151898157255835~01P2180024~01






お店が入っているYWCAの前は“イオラニ宮殿”

イオラニ宮殿の前にはカメハメハ大王像があります
P2180045~01P2180041~01






今回のツアーでは“こだわりポイント”としてイオラニ宮殿が入っていたんですが

正直ここはあまりお客様の反応が良くなかったです・・・

これなら“ハナウマ湾”とか“ハロナの潮吹き岩”をご案内したかったな

↓こんな感じで
ハワイ2島めぐりツアー♪【オアフ島編】

せっかくハワイに来たんだから屋内で展示品を見るより海を見るほうがいいでしょ

「通常のツアーでは入場観光することが少ないイオラニ宮殿に入場」ってうたい文句だけど

添乗員付きのハワイってことはハワイ初心者をターゲットにしているわけで

あえて普段行かない観光地に行くより

ベタな観光地に行ったほうが喜ばれると思うんだけどな・・・

現地のガイドさんにも会った瞬間

「なんでわざわざこんなとこ行くの?」って突っ込まれた(笑)

P2180036~01P2180033~01







気を取り直してこのあとはダイヤモンドヘッドを“車窓観光”してホテルへ
(てかイオラニ宮殿よりこーゆーとこで下車しようよ・・・)

今回もJALパックさんにお世話になるので

ハイアット内にあるツアーデスクで説明を受けた後

宿泊先のシェラトン・プリンセスカイウラニへ

夕食はこれまで“ロックアフラ”“スターオブホノルル”でしたが

今回は鉄板焼きの超有名店“田中オブ東京”でした

これまでの夕食に比べ拘束時間が短いので

夕食後にゆっくり買い物などができたので良かったです

Fotor_151898162457161~01Fotor_151898171226813~01






2年空くとワイキキも色々と変わったな〜

一番変わったのは“インターナショナルマーケットプレイス”やね

以前はアジアンちっくな露店が並ぶちょっと怪しげなスポットでしたが

今はショッピングモールになって扱う商品もずいぶん高級志向になったようです

P2180073~01P2180079~01






P2180081~01P2180084~01






はじめて仕事でハワイに来たとき

ここの露店でGショックを買ったのは遥か昔の思い出です(笑)

ハワイ2島めぐりツアー2日目♪

ツアー2日目はこれまでと同様“マサシのネイチャースクール”が主催する

「キラウエア火山と星空観察ツアー」に参加

宿泊しているコナの街から反対側のヒロへ向かうので

所要時間は10時間以上になる長い行程です

久々に来たらバンがカッコいい赤い新車に変わっていました

ガイドは毎回ご一緒するアキさんが担当(笑)

最初の休憩場所、“マウナケア・パーク”では青空だったんですが♪

P2170044~01P2170045~01






やっぱりヒロ側に来たら雨・・・

ヒロはコナに比べ雨が多いのです

ヒロでは“レインボー滝”“ビッグアイランドキャンディー”
P2170050~01P2170051~01






P2170060~01P2170061~01






さぁいよいよお客様が一番楽しみにしている“キラウエア火山”

“ジャガーミュージアム”からはこんな感じで火口が見えるはずなんですが

74767c725dfdde28






この日はこんな感じ・・・

まったく見えないんですけど・・・(涙)
P2170065~01P2170063~01






気を取り直して“ラバチューブ”と呼ばれる溶岩トンネルへ

本来は通り抜けできるんですが、浸水がヒドくて通り抜けできず途中で引き返し・・・(涙)
P2170074~01P2170075~01






気を取り直して溶岩台地へ

本来は溶岩の上でワイルドにお弁当を食べたいところですが

P2170073~01P2170071~01






さすがにこの雨の中ではムリなので、車内で召し上がって頂きました

写真左が前回、写真右が今回のお弁当

df1bef13P2170068~01






あ、前までは“スパムむすび弁当”だったのにむすばれてない・・・(涙)

気を取り直して夜の火口見学へ

ここは雨の中でしたが、ちゃんと赤い火口が見れて安心しました♪

最後の星空観察は誰もが諦めていましたが

ここもめっちゃ綺麗に見れたんですよね

月の影響がなかったし、これまでの雨で空気が澄んでいたので

これまで見た星空の中で一番綺麗でした!!

P2170084~01P2170092~01






このあとホテルには22時すぎに到着

Fotor_151886075112687夜ごはんがお弁当だったので

皆さんコンビニに夜食を買いに行っていましたね(笑)





しかし海外版のカップヌードルってなんであんなに美味しくないんだろ?(笑)

そもそものクオリティが低いのか?

日本人の口に合わないだけなのか?

あ、モンスター(エナジードリンク)のコーヒーがあったので買ってみたんですが

これは結構美味しかったです♪

ハワイ2島めぐりツアー1日目♪

2年ぶりにハワイに行ってきました

ここ数年のハワイはこんな感じ↓

ハワイ2島めぐりツアー♪【ハワイ島編】
(2016年2月22日)
ハワイ2島めぐりツアー♪【ハワイ島編】
(2015年6月26日)
ゆとりのハワイ 2島めぐり1日目♪
(2015年11月27日)

これまでと同じように

ハワイ島とオアフ島をめぐる6日間コースです

初日はハワイアン航空HA450便でホノルルへ

到着後すぐに国内線に乗り換えてハワイ島のコナへ向かいました

写真はHA450の機内食
(メニューは2回とも1種類でした)

Fotor_151881416627996~01Fotor_151881418506196~01






コナに到着後はすぐランチタイム

毎度おなじみ「ババガンプシュリンプ」でチーズバーガーのランチ

毎回ですが、ボリュームがありすぎて完食するお客様はほとんどおりません・・・

Fotor_15188142207814~01Fotor_151881420250622~01






以前まではこのあとビーチサイドで中途半端な散策タイムをとっていましたが

今回はドトールのコーヒー農園の見学が入っていました♪

駐車場で専用のバンに乗り換え園内へ

坂を下るので足の弱い方はそのままバンで下まで下ったほうがいいかもしれません

P2160015~01P2160012~01






コーヒー農園っていうより植物園って感じかな?(笑)

白い花は“コナ・スノー”と呼ばれるコーヒーの花です
P2160009~01P2160011~01






坂を下り切ったところにテイスティングコーナーがありました

横に綺麗なプールがあって、その奥に海が広がっています

天気が良かったらかなり絶景だろーなー・・・

実はコナに着いた時から雨が降ったり止んだりのビミョーな天気なのです・・・
Fotor_151881428039217~01Fotor_151881426221449~01






ホテルに着いてからは、さらに雨脚が強くなり

夜にホテルの庭で予定していた“ルアウ・ショー”も中止

レストランにてセットメニューの夕食となりました

※ルアウ・ショー:ハワイ式の宴会
P2160029~01Fotor_151881423625124~01






まさかルアウショーが中止になるとはな〜・・・(涙)

でも今回のツアーはこのあと

さらに雨の影響を受けまくる日々となるのでした・・・

オーストラリア3都市周遊ツアー5・6日目♪

最終日もいいお天気に恵まれました♪

今日はシドニー市内を離れ、世界遺産“ブルーマウンテン国立公園”

山の観光なので防寒着&雨具は必需品!

※上に羽織るもの程度じゃなく、しっかり“防寒着”ね


この日のスタイルは

長袖インナー(ヒートテック)+長袖シャツ+薄手のフリース+ユニクロのウルトラライトダウン

って感じでした

この時期、シドニーの最低気温はひとケタになることもあるので防寒対策はしっかりと!



ブルーマウンテン観光の拠点、“シーニックワールド”では

“シーニックレイルウェイ”と呼ばれる急勾配のトロッコと

“シーニックケーブルウェイ”と呼ばれるロープウェイに乗車

この日は到着したとき「ほんとに営業してるの?」って心配になるほど空いてた(笑)

20170827_105235~0120170827_102742~01






20170827_105706_001~0120170827_105909~01






シーニックワールドのあとは“エコーポイント”から奇岩“スリーシスターズ”を眺めましょう

下の写真の中央は現地ガイドの“なっちゃん”

上手いこと並んだので“シックスシスターズ”になってる・・・(笑)
20170827_114751~0120170827_114641~01






お昼は“Hazellbrook Chinese Restaurant”で中華料理

いつ行っても空調と接客が寒いお店です・・・
20170827_132124~0120170827_124009~01






市内に戻ったあとは総合土産店“コガルー”さんに案内してしばしフリータイム

近くには“セントメアリー大聖堂”や世界で一番美しいショッピングモールと呼ばれる

“クイーンビクトリアビルディング”があります
20170827_153929~0120170827_153520~01






このツアー最後は“シドニータワー”でビュッフェスタイルの夕食

カンガルーのお肉やエミューのソーセージなどを食べる事ができます
20170827_151725~0120170827_171003~01






20170827_170928~0120170827_170944~01






17時からだったので明るい景色と夜景が楽しめました♪
20170827_171846~0120170827_174733~01






20170827_180921~01今の時期、完全に暗くなるのは18時半くらいかな?







夕食のあとは名残惜しくシドニー空港へ

20170827_192737~01なっちゃんとも元気にハイタッチでお別れです

ノリが修学旅行だ(笑)




7月1日から出国カードが廃止されたし、イミグレも基本的に自動化ゲート

オーストラリアは入国審査は厳しいですが、出国はかなりスムーズです♪

復路は全日空、NH880便
(20:55⇒05:25)

機内食は離陸後にホットミール(2チョイス)

消灯前に軽食(というかおやつ)が入ったポーチが配布されました

20170827_220841~019d68b1a8






羽田空港には予定通りに到着

いつものように伊丹空港以外のお客様とはターンテーブルでバタバタとお別れとなりました(涙)



今回のツアーはデジカメ&サングラスを失う超個人的なトラブルからのスタートでしたが

終わってみればお天気・お客様・現地のガイドさん・ドライバーさんにも恵まれて

ツアーは超トラブルレスな6日間でした

20170827_113109~01~01しかしほんとノリが良くて楽しいお客様だったなー♪

やっぱり海外ツアーは15名くらいが、お客様にとっても添乗員にとってもちょうどいいですね!





後日談ですが・・・

20170829_171811~01帰国した翌日

折れたサングラスを修理に出しに行ったら

その場で新しいのに交換してくれました♪


親切に対応してくれた店員さんに感謝m(__)m

オーストラリア3都市周遊ツアー4日目♪

ツアー4日目はシドニーへの移動日です

フライトはヴァージンオーストラリア航空、VA510便
(8:55⇒10:25)

以前は1時間早いフライトだったので空港でお弁当でしたが

今回はしっかりホテルで朝食を食べてから出発できました♪

c702c505ちなみに前回はこんな“お弁当”

というか“おやつ”でした・・・





ゴールドコースト空港からシドニー空港までは約90分のフライトです

20170826_073943~0120170826_083113~01






シドニー到着後は“ミセスマッコリー岬”の観光のあとランチへ
20170826_102939~01~0120170826_103503~01






今日のお昼はオーストラリアのローカルフード第2弾“フィッシュ&チップス”

これはお口に合ったようで、完食されたお客様も多かったみたいですね♪

この日は昼も夜も魚料理

しかもどちらも食材は同じ“バラマンディ”(笑)

スズキ目・アカメ科の魚で、クセがなく食べやすいです

20170826_110556~0120170826_110838~01







午後はロックス地区にある免税店へご案内後、しばしフリータイム
20170826_125938~0120170826_130157~01






時間に余裕があったので、ちょこっとハーバーブリッジに上がってみました
20170826_123715~0120170826_123756~01






橋から見るオペラハウスもなかなか絶景ですね
20170826_123135~0120170826_123314~01






ロックス地区の散策のあとは、オペラハウスの内部見学ツアーへ

オペラ劇場が工事中の関係か、いつもよりたくさん内部を見学できてラッキーでした♪
20170826_151155~0120170826_150044_001~01






内側を見たあとは海からオペラハウスを見てみましょう!

ということで、内部見学ツアーのあとはそのままサンセットディナークルーズへなだれ込みます!

なんてったってシドニーは1泊しかしませんので、行程がかなり濃いめです(笑)
20170826_155127~0120170826_163126~01






20170826_162510~01Fotor_150387828631554~01






20170826_170944~0120170826_165502~01






約90分のクルーズのあと、ご希望のお客様はオプショナルツアーの“ナイトドライブ”へ

ただでさえ濃いめのツアー内容なのに、2日連続で夜のオプショナルツアー

ご参加されたお客様の体力には脱帽です・・・


シドニーのホテルは“ホリデーイン・ダーリングハーバー”から

“リッジス・シドニー・セントラル”に変わっていました

ホテルの前はちょっと薄暗いですが、都会的でスタイリッシュなホテルでした

コンビニヤウールワース(スーパー)も近くにあるし

日本人観光客が少ないのもいいですね

“外国に来てる”って感じがした(笑)

20170826_190558~0120170826_191245~01






20170826_190653~0120170826_191532~01






ただ報告書によると、テレビのPAYチャンネルのボタンを

間違って押してしまうとトラブルが多発しているようです

リモコンの中央に赤緑黄青って4つボタンが並んでいますが

緑のボタンは有料チャンネルのボタンなので間違って押さないようにしましょう!!
(このリモコンだと間違って押すのもムリないわ・・・)



IMG_20170826_131319_738~01あ、そうそう

今朝ゴールドコーストの空港で

前に一緒だったガイドのアヤちゃんに遭遇


ほんとニアミスだったので一瞬だったけど(笑)

次に来たときは担当よろしく〜!!

オーストラリア3都市周遊ツアー3日目♪

ツアー3日目は世界遺産“スプリングブルック国立公園”

オーストラリアって気候が日本と逆でしょ

日本がめっちゃ暑いので、現在のオーストラリアはめっちゃ寒いようなイメージですが

ゴールドコーストでは日中は半袖プラス長袖のシャツやカーディガン程度でOK

でも今日は山の観光なのでプラスαで上着と雨具を持っていきましょう!


国立公園内の観光は、以前は3ヶ所で写真タイムでしたが

“ベストオブオール”が観光バスの停車ができなくなったので、現在は

“パーリングブルック滝”の展望台と“キャニオンルックアウト”の2ヶ所です

20170825_092129~0120170825_092412~01






この日は快晴&空気が澄んでいたので、ゴールドコーストの街並みまで見えました

ちなみに右下の写真の中央は現地ガイドの“まきこさん”

報告書で一番名前をよく見るベテランガイドさんです(笑)
20170825_092108~0120170825_092508~01







20170825_105314~01さて午前中の観光が終わったらランチタイム!

お店は地元客にも人気の“THE OUTPOST CAFE”です

メニューはオーストラリアのローカルフード代表、ミートパイ


今回も完食したお客様はおらんかったね・・・(笑)

Fotor_150364847604812~0120170825_105806~01






午後は“マウントタンボリン”と呼ばれる丘陵地帯へ

“ロータリールックアウト”で広大な景色を満喫したあとは

“ギャラリーウォーク”を散策
20170825_115938~0120170825_115643~01






可愛い鳩時計のお店やワイナリー、駄菓子屋さんなどが集まった通りです
20170825_121607~0120170825_123638~01






駄菓子屋さんではめっちゃまずいのにオーストラリア人には人気の“リコリス”
(タイヤみたいに真っ黒いグミ)

見た目がラッシュの石鹸みたいなカラフルなお菓子“ファッジ”など

オーストラリアらしいお菓子が売られていました

(日本人にはマカダミアンナッツのお菓子が人気)
20170825_121727~0120170825_122138~01






20170825_121829~0120170825_122213~01






ゴールドコーストに戻ったあとはオパール屋さんでショッピングタイム

ここで本日の観光は終了です

このあとは夕食までしばしフリータイム

ホテルでゆっくり過ごすもよし

サーファーズパラダイス界隈をブラブラするもよし

ホテルの立地がいいので何をするにも便利です

20170825_144431~0120170825_145459~01






夕食は毎度お世話になっている“バーバリアンハウス”でオージービーフのステーキ

パサパサした赤身のお肉にマッシュポテト

日本人の口にはちょっと合わないかも・・・

でも醤油をかけると一気に食べやすくなります♪
(醤油の力は偉大!!)

テーブルにはセットされていませんが

スタッフに頼めば、ちゃんとキッコーマンの醤油を用意してくれます(笑)

20170825_171819(0)~0120170825_171525~01






夕食のあと、ご希望の方は“土ボタル鑑賞”のオプショナルツアーへ

20170825_182521~0120170825_181428~01






この日はビーチサイドで週に3回行われる“ビーチフロントマーケット”の開催日

ちょっと賑やかなサーファーズパラダイスの夜なのでした・・・

オーストラリア3都市周遊ツアー1・2日目♪

久しぶりにオーストラリア3都市周遊ツアーに行ってきました

去年の9・10・11月に行ったのと同じコースです

オーストラリア3都市周遊ツアー1・2日目♪

自分のブログを振り返ると、10月11月はかなり手抜きな記事だったので

今回は初心に戻ってお客様の写真も多めにお送りしたいと思います!



昨年と同様、伊丹便以外でお越しのお客様とは羽田空港の出発ゲートで合流

今回は我々伊丹班6名のほかに

関空・山口宇部・高知、3つの空港からお集まり頂き

総勢15名様です
(前回は34名だったのでかなり気がラク♪)


羽田からシドニーまでは全日空を利用

NH879便に乗って約9時間半のフライトです
(22:10⇒08:30)

機内食も前回同様、離陸後にホットミール(2チョイス)

到着前にサンドイッチでした

Fotor_150387778937952~0120170824_054919~01






シドニー空港に着いたら国内線に乗り換え

次の便はヴァージンオーストラリア航空、VA939便でブリスベンへ
(12:00⇒13:30)

乗り換えの詳細はコチラを参照↓
シドニー空港乗り継ぎ〜バージンオーストラリア航空編〜

20170824_085005~0120170824_085035~01






20170824_090009~0120170824_085408~01







このコースでは出発までの時間を利用して、国内線ターミナル内で各自でランチタイム

前回は中華を食べたので、今回は“SUMOSALAD”ってお店で

チキンベーコンアボカドサンド(10.95$)とカプチーノ(4.00$)をオーダーしました

ちゃんとオーブンで温めて出してくれるので予想以上に美味しかった♪

でもこれで約1500円って、やっぱりオーストラリアは物価が高いですね・・・
(1オーストラリアドル=約96円)
20170824_090749~0120170824_103821~01






ブリスベン到着後は車窓より市内観光をして“ローンパインコアラ保護区”

こちらでお待ちかねのコアラを抱っこしてのお写真タイム♪

飛行機を3回乗り継いだ疲労感は出さずに笑顔で撮りましょう!

到着時に雨がサッと降ってくれたおかげで、タイミング良く虹も見れました♪
20170824_141941~0120170824_143448~01






20170824_144129~0120170824_151954~01






このあとゴールドコーストのホテルにチェックイン

利用ホテルは昨年同様“マントラレジェンズホテル”に2連泊

夕食もホテル内でシーフード中心のビュッフェでした
20170824_181040~0120170824_184656~01







話は変わりますが

20170824_172337~01海外添乗に初めて持ってきた折り畳み式のサングラス

別に落とした訳でもないのに急にポロっと折れちゃいました(涙)

海外に着いたその日にサングラス破損て・・・
(こっちの紫外線は日本の約5倍〜7倍なのに!)


実は今回のツアー

命の次に大事なパスポート

の次くらいに大事なデジカメを忘れたことに飛行機に乗ってから気づいたんですよね

釣り用のバッグに入れたっきりで取り出すの忘れてたー!!!!!

海外添乗にデジカメを忘れるなんて

ブログ史上初めてハプニング!!!

自分にとってスマホ並みに重要度が高いサングラスとデジカメを同時に失って

かなり心細いスタートとなったのでした・・・




ま、添乗業務には全く支障はないんですけどね(笑)

エジプトに持って行って活躍した物とは?

さて昨日に引き続きエジプトツアーの振り返り

今日は

【持って行って活躍したもの】

をご紹介したいと思います


■100均のサンダル
普段、海外では東急ハンズの“hands+”の携帯スリッパを愛用しているんですが

帰りは現地に置いて帰るつもりで100均で購入
(150円商品だったかな?)

これは大活躍でした

なんてたって軽いしラク♪
20161203_125319~01クルーズ船のバスタブにはカーテンがなく

バスルームがびしょ濡れになっていたんですよね

このタイプのスリッパはまさにピッタリでした♪


さらには、ガラベーヤパーティーでも活躍(笑)



■100均の洗濯グッズ
洗濯用ロープ、ミニ洗濯物干し、吸盤フック

これも100均で購入

エジプトの強烈な日差しを有効活用♪

窓辺に干していたらすぐ乾きますからね♪

でも現地ガイドのわっちゃんから半強制的にヒエログリフのポロシャツを着さされたり

添乗員用に作ってくれたヒエログリフのポロシャツをお礼代わりに実際に着てみたり

で、せっかく洗濯はしたものの

2着は再度着る出番が回ってこなかった(笑)

20161130_164353~0120161130_060040~01







■正露丸
これはマストでしょ!!

理由なんていらない!!

エジプトに限らず海外に行く際はお守り代わりに持ってきて!!


■粉のスポーツドリンク
持って行ったものは全部使い切るほど活躍したなー♪

やっぱり普通の水より飲みやすいし疲れもとれます♪


■小分けされているお菓子
デッキで現地ガイド&添乗員仲間と団らんをする際に活躍♪

20161221_210918~01ちなみに私が持って行ったのは“しるこサンド”(笑)

安いし硬いし日本らしいし、何より美味しいのでお勧めです





■携帯用ゴミ袋
20161221_002521~0120161221_003414~01






このカプセル型のケースに

ロール式のエチケット袋が装填されている便利グッズ

ちなみにこれも100均(笑)

ちゃんと詰め替え用のカートリッジも販売されています

今回のエジプトツアーでは

バスの中で試食に配ったお菓子のゴミを回収したり

お客様の・・・・・

あ、この話しは止めておきます・・・

今回の活躍を機に添乗用バッグの一軍アイテムに仲間入り♪



それでは最後に今回のエジプトで一番活躍してくれたアイテムをご紹介!

それがコチラ

■コンパクト電気ケトル

旅行用の小さい電気ケトルです

これは後輩よねちゃんに勧められて購入

クルーズ船にはケトルの備え付けはなく

お湯が欲しい場合はわざわざルームサービスを利用すると聞いていたので・・・


税込1630円と安かったし、思っていたより軽くて便利でした

持ち運び用ケースまでちゃんと付いてるし♪

お湯を沸かすトラベルアイテムとしては

コイル式のスティックをコップに挿して沸かすタイプもありますが

ヨドバシ梅田には置いていなかったんですよね

でもこのケトルタイプで正解でした

スティックタイプだとそれなりの大きさのコップが必要ですからね・・・

今回は船室でコーヒーを飲むためにケトルの他

モンベルの保温&保冷マグカップと粉のコーヒーを持参

このマグカップは蓋付きだし104gと軽量なので便利です

20161125_215438~0120161201_071955~01







あと

いるのかいらないのかビミョーな存在なのが

“懐中電灯”(笑)

確かにクフ王や赤のピラミッドの中は真っ暗な場所もありますが

ずっと真っ暗な訳ではなく、ごく一部だけなんですよね

あったらあったで確かに便利だけど

なくても他の人の灯りとかスマホでなんとかなるし・・・

でも就寝中の停電とかも考慮したら

やっぱり持って来た方がいいのかな?

ちなみに私は常に国内・海外・日帰り問わず

懐中電灯は添乗用バッグにいつも入っております♪

エジプトに持って行ったけど活躍しなかった物とは?

エジプトツアーから帰ってきて2週間以上が経ちました

記憶もまだ辛うじて残っている間に

今回のエジプトツアーで持って行って良かったもの

逆に持って行ったけどあまり活躍しなかったもの

を2回に分けてアップしていこうと思います
(あくまで個人の感想です)

前半は

【持って行ってもあまり活躍しなかったもの】

をご紹介



■和食やお菓子
フリーズドライの雑炊、玉子スープ、ふりかけ、醤油、粉末のお茶、おやつ類を持って行ったんですが

結局出番はほとんどなかったね

理由は、現地の料理が予想以上に美味しかったから♪

萩の定番土産でもある“井上のしそわかめ”

これはクルーズ船の朝食でおかゆが出た際によく食べました


■トレーニングウエア&海パン
船内にジムがあるということなので

短パン、Tシャツ、スパッツ、トレーニンググローブを持って行ったんですが

ジムって言ってもマッサージルームの横にマシンがちょこっと置いてあるだけだったので

結局一度も使用することはありませんでした・・・

Fotor_1481845852682561482324061223~01






デッキにプールがあるので、海パンも持って行ったんですが

寒すぎてムリでした・・・


■外貨用のサイフ

いつも外国の通貨を入れる財布です

20161130_123753~01なんで使わなかったかというと

エジプトのお札があまりに汚なかったから!!(涙)





■私服
ってゆーても仕事以外で着るTシャツとかなんですが

空いた時間でどこかをうろつくって機会は1度もなかったな・・・

いつも6人で一緒にいたし(笑)


■ネックピロー
日本からエジプトまで直行便で長時間のフライトだし

新しい旅行グッズはテンションも上がるし

って事で、普段は使わない“ネックピロー”をアマゾンで購入

よくあるエアータイプはあまり良くない、かさばってもクッション性のあるものがいい

ってネックピロー愛用者の後輩が力説するので、低反発のタイプをチョイス

さらにこれはコンパクトに収納できる優れもの♪

でも結局、使い慣れていないから違和感を感じて余計に落ち着かない・・・

行きも帰りも、さらにホテルでも使ってみたんですが

やっぱりしっくりきませんでした・・・

20161125_233642~01この商品が自分に合わないのか

ネックピローが自分に合わないのか

ただたんに寝つきが悪いのか・・・


お勧めのネックピローがあれば教えてくださーい!(笑)

チャーター便利用!エジプトツアー8日目♪

無事、イヤホンガイドも返してもらい搭乗ゲートへ

ちなみにこのターミナルはエジプト航空専用のターミナルだそうです

スタバやマクドはないですが、バーガーキングが入っていました

20161203_210723~0120161203_211502~01






20161203_210833~0120161203_210956~01






20161203_211148~0120161203_210434~01







時間があまりないので、とりあえず水(2ドル)とおやつ用のプリングルスを購入

カイロの空港はゲート前に2度目のセキュリティーがあるので

ホテルから持ってきたような水は機内へ持って入れません

空港で買ったものはそれらと区別されるため特別に梱包してもらう必要があります

その特別な梱包とは

20161203_210415~01←こんな感じ

ペットボトルのミイラかよ!!

さすがエジプト(笑)


ラップでぐるぐる巻きにしただけなので心配でしたが

ちゃんとセキュリティーは通過できました♪

てかホテルから持ってきたペットボトルも没収されない場合もあるみたい
(この辺はやっぱりいい加減・・・)

空港内では行きに一緒だった添乗員さんと久々のご対面

観光中どこに行ってもよく顔を合わす添乗員さんもいれば

どこ見てたの?ってほど見かけなかった添乗員さんもいたな(笑)


使用機はもちろん行きと同じ機材

そして添乗員もお客様も行きと同じ座席でした(笑)

機内食も同じく2回+おやつ1回

最初のホットミールはチキン・ビーフ・シーフード

写真左下がシーフード(というかエビピラフ)で右下がチキン(パスタ)

20161203_233813~0120161203_233907~01






写真左下がおやつで右下が朝ごはん(チョイスなし)

20161204_030742~0120161204_074348~01






隣に座っていた他社のリョウコさんって添乗員さんが仲良くしてくれたので

一度も個人モニターを出すことなく帰ってきました(笑)

後ろの座席には東京のたけちゃん

リョウコさんの奥にはたまちゃん

そう、添乗員の座席は予め前方通路側でブロックしてくれていたのです♪

これはほんと助かりました

エジプト航空さんありがとう!!


それにしてもあっという間の8日間だったな

毎日、朝昼晩と家族のようにテーブルを囲んだ6人

あるお客様から「添乗員さんたちのテーブルが一番楽しそうやったね」

って言われるほど和気あいあいとしたムードでお仕事ができました

エジプト、関西、関東と住む場所はバラバラですが

また同窓会でもできたらいいですね♪

PB300133~01~011480698721269~01







実は今回のツアーは行く前はかなりテンションが低めだったんですが

本当に周囲の同業者の仲間に恵まれました

皆さん本当にありがとうございました!!




飛行機は関空に着いたあと、チャーター便第3班のお客様を乗せ

成田経由で再びルクソールに飛んでいきます

ほとんどの添乗員さんが関空に着いたあと、成田まで乗って行ったのですが

そのフライトには今日出発の後輩のオカムーチョが乗り込んでいました

ムーチョの後ろの座席にはたけちゃん

隣にはリョウコさん

その奥にはたまちゃん

そう、私が関空まで使用していた座席に座って・・・(笑)

チャーター便利用!エジプトツアー7日目♪

いよいよエジプトで過ごす最後の朝を迎えました

わっちゃんがいつも集合の際に

「はーい!わっちゃんチームしゅーごー!カシャカシャカシャ♪」

って使う鳴子の音も聞き納めです(涙)

ホテルを出てすぐ、現在建設中の博物館の前を通りました

現在の博物館は老朽化のため、完成後はこちらの新しい博物館に移設するそうです
(ウィキペディアでは2005年8月完成予定ってなってますけど・・・)

Fotor_148078233304236~01PC030020~01






この日最初の観光はカイロの城塞都市“シタデル”のシンボル

“モハメド(ムハンマド)・アリ・モスク”

1824年に建築が始まったオスマン様式の巨大なモスクです

ドームの内部がとっても幻想的でした
PC030022~01PC030026~01






PC030030~01PC030034~01







そしてお待ちかねの“エジプト考古学博物館”

9時のオープン直後に到着したのですごい行列ができていました

外観や中庭は写真OKですが、館内にカメラを持ち込む場合は

1台につき50LE(エジプトポンド)が必要

入場チケットの他にカメラ持ち込みチケットを購入します
(右下の写真参照)

PC030053~01PC030056~01






スマホはそのまま持って入れましたが、カメラ機能は使わないように!

たまに館内で撮影チケットの提示を求められるらしいです
(今回は1度も言われませんでした)

館内の注意事項をざっくりまとめると

■展示物には触らない←当たり前だけど結構触っている人が多い(笑)

■入り口と出口が違う

■撮影チケットを購入しない方は入場までに専用窓口でカメラを預ける
(団体は添乗員かガイドがまとめて預けます)

■撮影チケットを購入してもフラッシュ撮影は禁止

■撮影チケットを購入してもミイラ室と黄金のマスク室の中は撮影禁止

■2階に2ヶ所あるミイラ室は別途100LEが必要(館内で各自購入)

■撮影チケットもミイラ室も支払いはエジプトポンドのみ!(←ここ重要)



PC030114~01PC030107~01






PC030092~01PC030098~01






館内はそれほど広くありませんが、ガイドブックなどでよく見かける有名な石像やお宝が

その辺にゴロゴロと陳列されています(笑)

お目当ての品は事前に場所を確認しておくといいかも

ツタンカーメンの王墓からの出土品は意外にもほとんどが撮影OK
(NGなのは奥にある黄金のマスクコーナーだけ)

PC030082~01PC030104~01






以下4枚はツタンカーメンの王墓からの出土品

ツタンカーメンの王墓の出土品だけでも、発見後の整理に10年もかかったそうです

PC030096~01PC030095~01






PC030077~01PC030073~01







博物館を見学したあとは一路、カイロの空港へ

途中でお弁当の昼食を車内で頂きました

PC030116~01~01通称“ケバブ弁当”

「・・・・・・」




あ、味は決して悪くなかったですよ

見た目的にちょっとアレなだけです

バナナも美味しかったし

でも次に行くなら焼鳥のタレを持っていくな(笑)



カイロの空港はターミナル内にガイドさんが入れないので

バスを降りたらガイドさんたちともお別れです(涙)

わっちゃん、あじちゃん、みーなちゃんとお別れをしたら

あとはエアポートアシスタントさんと一緒にチェックインカウンターへ

最初のセキュリティーで添乗員の持っていたイヤホンガイドの親機が怪しまれて警察を呼ぶ騒動に

危うく没収されるところでした

エジプトのセキュリティーっていい加減なのか厳しいのか・・・

チャーター便利用!エジプトツアー6日目♪

ツアー6日目はいよいよギザの3大ピラミッドとご対面!

3大ピラミッドとは大きい順に

.フ王のピラミッド
▲フラー王のピラミッド
メンカウラー王のピラミッド

その中でも絶大な人気のクフ王のピラミッドは

午前と午後で250人づつ、1日に合計500人しか入れません

ピラミッド内部はかなり狭くて腰を曲げて進まないといけない部分もあります

大きなリュックはひっかかって危ないので、できるだけ身軽な格好で見学しましょう!

途中、少しだけ真っ暗な場所もあるのでライトがあると便利かも
(なくてもOK)

撮影は外観はOKですが内部はNG

カメラはガイドのわっちゃんに預かってもらいました
(集める袋は添乗員が日本から持って行くとスムーズ)
PC020001~01PC020004~01






PC020011~01PC020012~01






20161202_154446~0120161202_160902~01







お次は3つのピラミッドが一望できる“パノラマポイント”

ここではラクダに乗って写真を撮るのが人気でした
PC020017~01PC020019~01






そしてスフィンクスとご対面

スナップ写真的には一番テンションが上がる場所ですよね(笑)

しっぽの辺りは全然人がいないのに、顔の周辺だけすごい人だかりでした

PC020046~01PC020023~01






Fotor_148068928143783~01このあとピラミッドの近くのレストランでランチを食べホテルへ







本日の観光はここまでですが

午後はオプショナルツアーとしてサッカラ&ダハシュールのピラミッド見学へ

ギザの3大ピラミッドより古い時代に建てられたピラミッドで

ダハシュールには第4王朝(BC2613〜2498)のスネフェル王が建てた(と言われる)

“赤のピラミッド”“屈折ピラミッド”

隣町のサッカラには第3王朝(BC2686〜2613)のジュセル王が建てた原始的ピラミッド

“階段ピラミッド”があります
(エジプトで建てられた最初のピラミッドらしい)

PC020051~01PC020057~01






ダハシュールにもパノラマポイントと呼ばれるエリアがあるのですが

この日は珍しく遠く離れたギザのピラミッドまで見えていました

前日に大雨が降ったおかげで空気が澄んでいたのかな?

雨模様のカイロ
(SPTツアーズのブログより)
PC020082~01PC020084~01






赤のピラミッドは内部も見学しました
(こちらも中は撮影NG)

クフ王のピラミッドとは逆でいきなり急勾配の下り坂から始まります

入り口までも結構大変なのでムリをしないように・・・

PC020061~0120161202_215911~01






PC020077~01PC020079~01






PC020087~01ギザに比べて観光客が少ないのがいいですね

砂漠の中にポツンと建つピラミッド





ギザほどの迫力はありませんが

素朴で我々が想像しているエジプトの風景を見ることができます

日本でいうと白川郷・五箇山って感じ?(笑)

ギザのピラミッドは周囲が街中だし雰囲気があんまりないんですよね・・・

お時間があれば是非、郊外のサッカラ&ダハシュールも観光してみてくださいね

チャーター便利用!エジプトツアー4日目♪

エドフで4日目の朝を迎えました

PB300070~01船室から見る朝日が綺麗です♪

この日は終日観光バスは使いません




朝の観光は“ホルス神殿”

クルーズ船からは2人づつ馬車に乗って移動します
(所要時間15分ほど)
PB300076~01PB300077~01






“ホルス神殿”はハヤブサの頭を持つ“ホルス神”を祀った神殿

ホルス神は古代エジプト神話の中でも人気の高い神様
(エジプト航空のマークもホルス神)

古代エジプト神話で語られているホルス神VSセト神のエピソードは

今年の9月に公開された映画

「キングオブエジプト」でもモチーフにされていました

映画『キングオブエジプト』公式サイト

PB300086~01PB300104~01






神殿はエジプトの遺跡の中でも最も保存状態が良いと言われています

建てられたのは“プトレマイオス3世”(BC246〜222)の時代

エジプトの古代遺跡の中では新しい方ですね(笑)


神殿内にはハヤブサの像はいくつもありますが

上下エジプト統一の象徴である二重王冠を被ったハヤブサ像は人気の撮影スポットです

PB300103~01PB300094~01






見学が終わったら、行きに乗ってきた同じ馬車で戻ります

駐車場にはタクシー乗り場みたいに馬車がズラリ(笑)
PB300113~01PB300116~01






朝の観光が終わったら夕方の観光まで船内でまったりタイム

ナイル川クルーズで一番ゆっくりできる時間です



あ、ご紹介が遅れましたが

今回のツアーは関西から我々1台(27名様)

そして関東から2台、合計3台が同じクルーズ船に乗船

コースもほとんど同じなので、さながら3台口といった感じ

関西は添乗員フナッシュ&現地ガイドのワエルさん(通称:わっちゃん

関東の添乗員は女性2名で“たまちゃん”“たけちゃん”

現地ガイドはアジズさん(通称:あじちゃん)&ミーナさん(通称:みーなちゃん)

なぜか現地のガイドさんは仲間をちゃん付けで呼ぶのが好きらしい(笑)

PB300121~01PB300141~01






クルーズ船はゆっくりコム・オンボへ向けて出航

他のクルーズ船もだいたい同じルートみたいです
PB300125~01PB300127~01






本日2ヶ所目の観光は“コム・オンボ神殿”

船は神殿の目の前に止まるので徒歩で見学に行きます
PB300128~01PB300129~01






お昼には到着していましたが、日中はまだ日差しが強いので夕方に観光しました

医療器具や出産シーンなど、変わったレリーフが多いことで有名

グレコ・ローマン時代の建物なので、どこかギリシアっぽいですよね
(行ったことないけど)

PC010143~01PC010146~01






夕暮れ時からライトアップに変わる時間帯なのでちょっと得した気分♪

PC010151~01PC010152~01






神殿に併設するワニのミイラ博物館も必見です
(フラッシュ撮影NG)
PC010166~01PC010165~01






さてさて、この日の晩は船内最大のイベント“ガラベーヤパーティー”

強制ではないですがみんなでエジプトの民族衣装“ガラベーヤ”を着て盛り上がろうぜ!ってイベントです

添乗員&現地ガイドはもちろん強制的に衣装替えです♪

てか、たけちゃん気合い入れすぎ(笑)
PC010182~01PC010194~01






PC010178~01PC010176~01







パーティー終了後、東京の添乗員&ガイドさんは遅くまで語り合っていたようですが

フナッシュ&わっちゃんは老体につき早々と撤収

この夜を境に他の2台から“おじーちゃん号車”と呼ばれるのでした・・・

チャーター便利用!エジプトツアー3日目♪

ツアー3日目はルクソールの西岸観光

サラちゃんが停泊しているのは東岸なので対岸まではボートで渡ります
(所要時間は10分弱)

PB290001~01PB290003~01






まずは“メムノンの巨像”

もともとアメンヘテプ3世の葬祭殿前にあった巨大な石像

石像の背後では葬祭殿の発掘が行われていました

ちなみに“メムノン”はファラオの名前ではなくて

ギリシア神話の登場人物からきています

台座を含めた高さは17.8m!

ちなみにお台場のガンダムが18mなのでほぼ同じ高さです(笑)

PB290008~01PB290007~01






お次は“王家の谷”

皆さまお待ちかねのツタンカーメン王の墓がある場所ですが

カメラは持ち込み禁止なのでバスの置いて観光します

入場チケットで3ヶ所のお墓に入れますが

どこのお墓に入るか?何か所入るか?

はその時の状況によって変わります

メインのツタンカーメンのお墓は別途違うチケットで入場

黄金のマスクはカイロの考古学博物館ですが

ツタンカーメンのミイラはこの王墓で見ることができます




さて西岸観光の最後は“ハトシェプスト女王・葬祭殿”

王家の谷もこの葬祭殿もバスの駐車場からは

“タフタフ”と呼ばれる電動カートのような乗り物で移動します

タフタフを降りても葬祭殿までは結構遠い・・・

PB290011~01PB290012~01






PB290017~01PB290023~01







西岸観光が終わったらサラちゃんはルクソールから次の停泊地エドフに向けて出航

PB290034~01PB290041~01






半分沈没したクルーズ船や神殿のある町並みともおさらばです
PB290042~01PB290043~01






PB290046~01PB290045~01






この日から2日間、船上デッキではアフタヌーンティーのイベントが開催

イベントと言っても、デッキでコーヒー・紅茶を飲みながら

のんびりおしゃべりしましょう♪というお時間です

PB290051~01PB290049~01







エドフへ向かう途中では“エスナの水門”を通過

上流と下流で水面差が約6mもあるので

水門内に2隻のクルーズ船を入れて水門を閉鎖

一気に水を入れてクルーズ船を上流の高さまで押し上げます

この作業はナイル川クルーズのちょっとした名物になっているんですよね

トワイライトエクスプレスでいう“青函トンネル通過”みたいな存在(笑)

水門の壁がギリギリまで迫ってくる様子は迫力満点です

Fotor_148102752804172Fotor_14810275175088






Fotor_14810275528996Fotor_148102754237284






水門通過が深夜だと希望のお客様をミッドナイトコールで起こすそうですが

この日は22時半頃だったのでラッキーでした♪

チャーター便利用!エジプトツアー2日目・後半♪

サラちゃんにチェックインしたあとは

“ファルーカクルーズとアフタヌーンティー”のオプショナルツアーへ同行しました

ファルーカと呼ばれる帆掛け船に乗ってナイル川をクルージング

昨日宿泊したホテルのテラスで夕日を眺めながらティータイム♪

という内容のツアーなんですが

なぜかこの日はまったくの無風状態・・・

エンジンボートに牽引されてのクルージングとなりました(笑)

PB280112~01PB280115~01






PB280121~01PB280123~01






PB280127~01PB280128~01






PB280124~01でも船上ではヌビア人の楽器演奏や

音楽に合わせてダンスをしたり楽しいひと時でした




この日の晩は夕食後に船内イベントでベリーダンスショーが開催されました

個人的にはベリーダンスよりその後に上演されたスーフィーダンスが好きだな

PB290145~01PB290139~01







あ、ベリーダンスと言えば

YOCのえみちん隊員のベリーダンスを思い出す・・・(笑)

YOC・秋のベリーダンス鑑賞会♪

チャーター便利用!エジプトツアー2日目・前半♪

さて2日目からいよいよ古代エジプトの遺跡めぐりがスタートです!

ひとくちに古代エジプトと言っても

紀元前3000年頃の初期王朝時代から

紀元前30年頃のプトレマイオス朝時代まで

3000年ほどの歴史があります

ファラオ(王)たちがこぞって巨大なピラミッドを建てていた時代と

クレオパトラ7世がローマの英雄を虜にしていた時代とでは

約2600年くらい違うわけですね



まずツアー前半はルクソールの観光から

ルクソールはナイル川をはさんで東岸観光西岸観光に分かれています

東岸には神殿などが多く、西岸にはお墓や葬祭殿が多く点在

これは太陽の昇る東側は“生者の都”

太陽の沈む西側は“死者の都(ネクロポリス)”と考えていたからだそうです


最初に訪れたのは“カルナック神殿”

歴代のファラオが増築に増築を重ねたエジプト最大級の神殿です

参道に並ぶヤギの頭をしたスフィンクスが可愛いですね

早稲田大学の吉村作治先生はテレビ番組で

「日本でいうと出雲大社みたいな場所です」って言ってたけど

どちらかというと摂社・末社が多い“伊勢神宮”に近い気がします(笑)

PB280052~01PB280048~01






神殿内にはいくつも見所がありますが

なんと言っても134本の巨大な柱が集まる“大列柱室”は圧巻

ちなみにこの柱は“パピルス”を表現しているそうです
PB280044~01PB280030~01






所々、当時の色彩が残っているのも凄いですよね
PB280034~01PB280036~01






他にもハトシェプスト女王のオベリスク(先端がピラミッドの形をした石柱)や

幸運を運ぶ大きなスカラベ(ふんころがし)の石像なんかも人気のスポットです
PB280017~01PB280023~01








お次は“ルクソール神殿”

カルナック神殿の副殿です

当時は3km離れたカルナック神殿とスフィンクスの参道で繋がっていたそうですよ

第1塔門にはラムセス2世の座像

PB280057~01PB280058~01






第2塔門にはラムセス2世の座像がそびえています

ってラムセス2世だらけ(笑)

さすがエジプトの建築王!!
PB280071~01PB280073~01






色彩が残るレリーフやツタンカーメンとアンケセナーメン夫妻の座像も必見です

PB280064~01PB280069~01







さて、ルクソール東岸の観光が終わったら

いよいよナイル川クルーズのクルーズ船に乗船です

今回利用したのは“プリンセス・サラ号”

PB280082~01PB280085~01






今日からこのサラちゃんに3連泊なのです♪

チャーター便利用!エジプトツアー1日目♪

久しぶりにエジプトに行ってきました!

確かこのブログを開設してすぐ行ったのが最後だから・・・

2005年の9月以来!!

実に11年ぶりです(笑)

あの頃はまだ自分のホームページを更新していて

そこにエジプトツアーのアルバムをアップしたんですよね

あの頃はまだ1つのブログの記事に1枚の写真しか貼れなかった時代です・・・

エジプト特集はじめま〜す!
(2005年9月20日)
エジプト・ナイル川クルーズ10日間アルバムページ
(TENJYO-INより)


さてさて、今回のツアーは普段のツアーとはちょっと違っていて

エジプト航空チャーターフライト【エジプト・日本友好の翼】

という期間限定のチャーター機を利用

成田を経由してカイロまで乗り継ぎなしです♪

日曜日出発で

【往路】 関空→成田→ルクソール

【復路】 カイロ→関空→成田


を運行しています

色んな旅行会社のツアーがこのフライトを利用

今回は添乗員だけでも8人くらいいたかな?

関空ではスイスポートのスタッフがハンドリング

チェックインはEアイランドの7〜10番カウンターで個人チェックイン
(カウンターオープンは8時30分)

搭乗券は下の写真のような青い紙切れでした(笑)

2枚綴りですが針のいらないホチキスのためバラバラになる可能性大

お客様がチェックインをした際に渡されるのは関空→成田間の搭乗券のみ

成田→ルクソールは添乗員にまとめて渡されました
(このへん今後変わりそうな予感・・・)

クレームタグはレターパックの控えみたいなシールなので無くさないように!


関空からルクソールまで同じ番号の座席を利用しますが

成田で一度すべての荷物を持って降りないといけません

注意したいのは成田で再度セキュリティーチェックがあるので

100ml以上の液体類は機内に持って入れません

なので関空のゲート付近で買ったペットボトルの水なんかも持って入れないのです

液体類の免税品を購入した際は開封せずに、必ずレシートも持っておきましょう
(恐らく朝は混雑するので買い物をする時間はないですが・・・)

ef9a3fa820161127_110842~01







機材はB777-300で総座席数は346席
(ビジネスクラス49席/エコノミクラス297席)

個人用モニターもUSBポートもあるので快適でした♪
(日本語チャンネルや邦画の放映もあり)

日本人クルーは乗務しませんが、離発着の際は日本語で音声案内が流れていました

20161204_005214~01Fotor_148050828314623~01






機内食は

関空→成田間でクッキーセット(ドリンクなし)

成田→ルクソールで2回のホットミールが出ました

1回目は3チョイス(ビーフ・チキン・フィッシュ)

2日目はオムレツのみ

Fotor_14805070753904~01Fotor_148050826580274~01






Fotor_148050823665699~01この2回の機内食の間に1回おやつが配布されました

サンドイッチと大福(笑)





成田→ルクソールは約15時間のフライト

現地空港到着後はルクソールのホテルへ

ホテルにチェックインできたのは23時過ぎでした


ちなみに

今回のチャーター便は就航がスタートして第2班だったんですが

記念すべき第1班が就航する様子が現地旅行会社のSPTツアーズさんのブログで紹介されています

国賓級の歓迎っぷり(笑)

【エジプト・日本友好の翼】
日本からエジプトへ(FBやニュースなどまとめレポート)

(SPTツアーズのブログ)

現地ではニュースでも取り上げられるほどの歓迎っぷりだったようですね

我々の時はマスコミなんて誰もいませんでしたけど・・・

オーストラリア3都市周遊6日間♪

9月、10月に引き続きオーストラリアに行ってきました!

3ヶ月連続で同じコースに行くなんて

国内ツアーでもめったにない事です(笑)


前回と大きく変わった点と言えば・・・

やっぱり気候!!!

前回はダウンが必要なほど冷え込む場所もありましたが

今回はどこに行っても半袖でOKな陽気!

山に行く時はさすがに上着を持って行きましたが

それでも着ることはありませんでした

上着が必要だったのは乗り物の中と一部のレストランの中くらい


日中の最高気温は30度越えの日もありましたが

それでも世界共通で現在はクリスマスシーズン

ホテルやデパートなど街中ではホリデー仕様の飾りつけがキレイでした

特にQVB(クイーンビクトリアビルディング)の3フロアを突き抜ける巨大ツリーは圧巻!

PB080094~01Fotor_147867355998596~01








街中と言えばオーストラリアでは街路樹などに多く見られる

ジャカランダの花がどこに行っても綺麗でしたね

日本の桜みたいな感じ

“ジャカランダ”は世界三大花木のひとつで熱帯・亜熱帯地域に咲く花です

ちなみに花言葉は「名誉・栄光」

PB060034~01PB060033~01







しかしほんと毎日天気に恵まれたなー
PB060021~01PB060024~01






お店でもミストシャワーが稼働していたほど暑かった・・・

気温が上がった影響でハエが多かったのが厄介でしたね
(遠慮なく唇とかまぶたにくっつくし)

PB060025~01PB060027~01






PB060035~01PB060043~01






PB070058~01PB070054~01






PB080073~01PB080075~01






PB080076~01PB080079~01






今回恵まれたのはお天気だけじゃなく

お客様にも現地ガイドさんにも恵まれました

実は現地ガイドはゴールドコーストもシドニーも

前回とまったく同じメンバーだったんですよね
(シドニーではドライバーさんまで同じだった)

PB070048~01ゴールドコーストはアヤちゃん

外見、内面、どこから見ても“サーファーズパラダイス”なお人柄(笑)

アクティブで陽気なガイドさんです



PB080070~01シドニーはカズちゃん

自らコアラになってお客様を楽します演出家(笑)
(あ、ちなみに右から3番目のコアラがそうです)

グルメと美容に詳しいハイテンションなガイドさんです


今回34名中、30名が女性だったこともあって

皆さんほんと和気あいあいとした雰囲気だったのが嬉しかったです

お客様同志で一緒に写真を撮り合うシーンが何度もありました

たまに添乗員まで入れて頂きありがとうございます!

あんなにお客様と一緒に写真を撮ったのは20代の頃以来じゃないかな(笑)

皆さんまたご一緒しましょうねー♪

シドニー空港乗り継ぎ〜バージンオーストラリア航空編〜

次回同じコースに行く添乗員さん用に

シドニー空港の乗り換えの流れを簡単にまとめたいと思います

シドニー空港到着後、税関を出たら左へ進むと

“バージンオーストラリア航空”のカウンターがあります

カウンターで提示するのはパスポートのみ

搭乗券とtransport passと書かれたチケットを受け取ります
(赤以外にグレーや紫色もあり)

Fotor_147640308042128~01Fotor_147640304065949~01






カウンターに向かって右端に自動扉があるのでここから外へ

国内線ターミナル(T2)行きのバスを待ちます
(外が暑いとか寒いとかなら中で待った方がいいかも)

Fotor_147640305696269~01PA100042~01






PA100037~01~01バス乗車の際、運転手に

transport passを渡します






PB050002~01PB050003~01






約10分ほどで国内線ターミナル(T2)に到着

バスは1階の到着階に着くので

ターンテーブルに向かって左端

1番テーブルの前にあるエスカレーターで2階へ
(ちょっと分かりにくかったです・・・)


※2017年1月27日追記
直接2階に着いた事例があったようです


PB070051~01PB050005~01







Fotor_147640309831344~012階の中央にセキュリティーのゲートがあるのでここで手荷物検査

ライター、液体類なども持って入れますが予めカバンから出しておきましょう




検査を終えエスカレーターを降りたあたりが一番賑やかなエリアです

右側にフードコートがあったのですが、ひとまずお客様をゲートへご案内

PB050013~01Fotor_147640337940588~01







Fotor_14764031168584~01今回は45番ゲート

一番奥のゲートだった・・・





お客様はまたフードコートまで戻るのが面倒だったご様子で

ゲート近くのカフェでパンなどを買われていました
PA100046~01PA100047~01






添乗員さんはお勉強のため再び手荷物検査場付近へ

やっぱりフードコートにはお店が多いですね

PA100058~01PA100057~01






PA100059~01PA100056~01






PA100054~01PA100052~01







あれこれ迷った挙句、“HOKKA HOKKA”って中華料理店でおかず2品と炒飯のコンボをオーダー

13.90A💲でした

ゲート付近のカフェでサンドイッチが9A💲前後

コーヒーが5A💲前後だったので

まぁ予算的には15〜20A💲あればいいんじゃないかな?

PA100053~01PA100061~01







Fotor_147640347581025~01ちなみにVA943便の機内サービスはこんな感じでした

シリアルバーと思ってたのに

けっこいういいもん出てるやん(笑)



ちっこいタマゴサンドでしたが

なかなか美味しかったです♪


今回は日本からシドニー空港に着いて

バージンオーストラリア航空へ乗り換える場合をご説明しましたが

カンタスだとまったく逆方向でターミナルも違うのでご注意を!
(バージンより分かりやすいと思いますが)



オーストラリア入国の流れも含めて、こちらのブログがめちゃくちゃ詳しくて分かりやすいです!

ご参考までに・・・

シドニー国際空港での入国、税関、乗り継ぎ(国際線→国内線)
(「大きなやかん・・・なみあし日記from Australia」さんのブログより)


↓YouTubeはじめました!
旅のイメトレチャンネル タビトレ!


オーストラリア3都市周遊6日間♪

先月と同じオーストラリア3都市周遊ツアーに行ってきました

今回もお天気&お客様&ガイドさんに恵まれて

オーストラリアらしい穏やかでまったりした6日間でした♪

てことで

まったりすぎるコアラとカンガルーの画像をどうぞ↓(笑)

PA100074~01PA100083~01






PA120093~01PA130099~01






ただ同じコースと言っても10月からツアー内容が若干変更に

このコースは伊丹⇒羽田⇒シドニー⇒ブリスベン

と初日から飛行機に3回乗るんですが

我々の10月9日出発から

シドニーの乗り換えの際にアシスタントさんが付かなくなったんですよね・・・

しかも前回はブリスベンまでの国内線はカンタス航空だったけど

今回はバージンオーストラリア航空でターミナルが違うのでヒヤヒヤしました(涙)

ただでさえ方向音痴なのに・・・

で、以前はブリスベンに着いたあとローンパインコアラ保護区で遅めのランチでしたが

今回からシドニー空港で自由昼食

オーストラリアに着いた初日からいきなり空港内で勝手に食え!

ってけっこうスパルタなコースです(笑)

宣伝物や日程表にはどう書いてあるかというと

シドニー着後、国内線ターミナルへ移動。

出発まで一息どうぞ。お食事やカフェなどいかがですか。


って書いてある

モノは言いようだな(笑)

この文章考えた人、センスあるわー



昼食は1回減ったわけですが

ブリスベンの“マウントクーサ展望台”がおまけで入っていました

PA100067~01PA100069~01







あと変更点はゴールドコースト⇒シドニー間のフライトが

サマータイムの影響で出発が早くなったって事かな

前回、4日目の朝食はホテルのバイキングでしたが今回はお弁当

「コレお弁当ってゆーよりおやつやろ!」

ってお客様に突っ込まれる内容でした(涙)

せめてバナナ1本くらい入れて欲しかったな・・・

PA120085~01PA120086~01







あと添乗員の意識が大きく変わりましたね
(そんなのどーでもいい?)

前回は久々のオーストラリアということで

出された物はほとんど残さず食べたので

後でカラダがめっちゃ重たくなって後悔(涙)

今回は食事をセーブしつつ

ホテルでは毎日ストレッチ

IMG_20161012_231428~01シドニーの夜は

ホテル内のジムで汗を流し

そのまま外に出て10キロ走ってしてきました♪





シドニー市内をナイトラン!

なんて聞こえはいいですが

ただ単に道が分からなくて彷徨ってただけって感じ(笑)

でも実際自分の足で見知らぬ街を走ると

街の大きさや、そこに住んでいる人の生活感が直に伝わってきて面白いです



話は変わりますが

今回10年以上ぶりにローンパインでコアラフォトを撮ってみたんです

IMG_20161011_063117~01出来上がった写真をよく見ると・・・

コアラがウインクしてました(笑)


可愛すぎやろ!!!!




オーストラリア3都市周遊ツアー6日目♪

シドニー空港のANAはBカウンターでチェックイン

P9170164~01P9170167~01






以前と違って出国審査は機械で行われていました
(一応、端のほうに有人カウンターあり)

機械だったら誰が出国カード受け取るねん!って思いますよね

P9170172~01各自、この透明な箱に入れて終わり

めちゃゆるい・・・




でもオーストラリアの出国で厄介なのはここから!

税金の払い戻し手続きが大変なんです

該当者(今回は女性が多かったので9割ほど)は出発の30分前には手続きをしないといけません

出国審査⇒セキュリティーチェックのあと“Tax refund”の表示に従むと払い戻しを行う部屋があります

P9170170~01P9170169~01






P9170171~01室内はQRコードとレシートで並ぶ列が違うようでした

ツアーのお客様はレシートと現物を見せて手続き




払い戻しはクレジットカードに直接払い戻すか

オーストラリアドルの小切手が自宅に輸送されてきます

小切手だと換金するのに手数料がかかるのでカードの方がラクですね

この払い戻し手続き

係員によって1発OKな人と

くまなくレシートと商品を照合する人がいるようなので

相当時間がかかることを覚悟したほうが良さそうです

くれぐれも払い戻し手続きに時間がかかって飛行機に乗り遅れた!

なんてことがないように!!

払い戻しカウンターから今回のゲート(53番)も10分近く離れていましたからね・・・

P9170179~01P9170182~01







復路はNH880便

機内食は離陸後にホットミール

消灯前にシナモンロール、シリアルバーなどがセットされた巾着が配られました
P9170193~01P9170194~01






羽田空港には早朝の5時25分に到着

関空だったら気がラクですが、ここはまだ東京

寝不足でフラフラ状態のまま乗り継ぎするのは結構ハードでした・・・


羽田空港のターンテーブルで荷物を受け取ったら

税関を出てすぐ右手へ進みましょう

すると右側に“国内線乗り継ぎ 手荷物カウンター”

左手に“国内線乗り継ぎ チェックインカウンター”が見えてきます


今回は手荷物カウンターが開いていたのでこちらで荷物を預け直しました
(荷物札はそのまま使用するので外さないよう注意)

詳しくはコチラへ
【羽田空港】 国際線から国内線への乗り継ぎ(ANA編)


Fotor_147419246447132~01Fotor_147419225859170~01






ほとんどのお客様は今回伊丹空港以外の空港から参加されていたんですよね

皆さま羽田空港から函館・富山・広島・鳥取・米子・松山って各空港へ向かわれました

普段は関空集合・関空解散に慣れているので

このフワフワとした解散の流れがなんとも落ち着かない・・・


しかし今回はお客様は18名と少人数だったし(その内女性は16名!)

お天気は土ボタルツアー以外雨に降られなかったし

なんとも恵まれた6日間でした♪

オーストラリア3都市周遊ツアー5日目♪

ツアー5日目は世界遺産“ブルーマウンテン国立公園”

まずは“シーニックワールド”という溪谷沿いのエリアを観光

P9170110~01グループ専用ルームでガイドさんからチケットを受け取りましょう

溪谷の下はトイレがないので必ず先に済ませましょうね




チケットは腕に巻くタイプです

P9170113~01P9170116






最初に“シーニック・レイルウェイ”で溪谷の底まで一直線に落ちていきます

最勾配52度のスリル満点なアトラクション

P9170120~01P9170122~01






谷底まで降りたら“シーニック・ウォークウェイ”と呼ばれる遊歩道を15分ほど散策

P9170128~01P9170130~01






P9170131~01崖の上に帰る際は“シーニック・ケイブルウェイ”と呼ばれるケーブルカーを利用しました

めっちゃ混んでて30分近く待ったかな・・・



P9170132~01P9170133~01






ちょっと時間が押してしまったので急いで“エコーポイント”展望台へ

ここからはブルーマウンテンのシンボル“スリーシスターズ”を綺麗に見ることができます
P9170137~01P9170136~01






30分ほど時間が押してランチタイム

今日のランチは“Hazellbrook Chinese Restaurant”で中華料理でした
P9170142~01P9170140~01






午後はシドニーに戻って総合お土産店で時間をとって

そのまま夕食という流れ

なんか食べてんばっかりやな・・・

このツアー最後の夕食は高さ309mの“シドニータワー”の回転レストランでビュッフェ

P9170144~01P9170149~01






P9170150~01P9170152~01






P9170156~01P9170161~01






こちらのレストラン、17時きっかりしかオープンしないところがオーストラリアっぽい(笑)


夕食のあとはシドニー空港から帰路につきます

シドニーは1泊だけなのでほんとあっという間ですね

オーストラリア3都市周遊ツアー4日目♪


P9160003~01ツアー4日目

今日はゴールドコースト空港から飛行機でシドニーへ移動します




P9160004~01P9160005~01






P9160007~01P9160008~01






P9160009~01エアラインはバージンオーストラリア航空でした

移動時間は約90分で機内ではおやつにシリアルバー
(気流の関係でコーヒーが飲めなかったのが無念・・・)



シドニー到着後はロスバゲ未遂事件などありましたが無事発見できて一安心♪

まずは定番スポットの“ミセスマッコリーズポイント”へ

P9160011~01P9160012~01






ランチは“ホリデイ・イン・オールドシドニー”の2階で“フィッシュ&チップス”

これまたオーストラリアのローカルフードですが

さすがに白身魚なのでこれはお客様のお口にも合ったようです

P9160018~01P9160019~01






食後はいよいよオーストラリア観光のハイライト“オペラハウス”

今まで外からしか観光したことがなかったんですが、今回は内部見学ツアー付き♪
P9160033~01P9160034~01






専門ガイドさんと一緒に館内をみてまわりました

P9160022~01P9160027~01






P9160028~01P9160029~01






このあとロックス地区にあるDFS(免税店)でフリータイムをとってホテルへチェックイン

シドニーのホテルは初めて泊まる“ホリデイ・イン・ダーリングハーバー”

P9160047~01P9160049~01






シドニーの街って昔ながらの建物と近代的な建物が混ざり合っていて面白いですよね
(日本だと神戸の元町みたいな感じ)

P9160059~01P9160061~01






ホテルの裏がチャイナタウンなんですが

なぜかピカチュウが歩いてた(笑)
P9160063~01P9160065~01






今夜の夕食は“サンセットクルーズ”

昔から利用している“キャプテンクッククルーズ”のコースです

P9160076~01P9160102~01






P9160078~01P9160082~01






17時出航なのでちょっと早目の夕食ですが

シドニー湾に沈む綺麗な夕日を見ることができました
P9160086~01P9160094~01






P9160098~01P9160099~01






約90分のクルーズのあと

ご希望のお客様は“ナイトドライブツアー”

添乗員さんは?って

もちろん今夜もお留守番でございます(笑)

オーストラリア3都市周遊ツアー3日目♪

ツアー3日目は“スプリングブルック国立公園”と呼ばれる森林地帯へ

数億年前、オーストラリアはインドや南極と1つの大陸で繋がっていたそうで

この森林には当時の植物がいまだに生息しているということで世界遺産に認定されています

写真の滝は落差106mの“パーリングブルック滝”

“キャニオンルックアウト”展望台から見ることができます

P9150048~01P9150050~01






P9150052~01P9150055~01






この日は天気が良かったので“ベストオブオール”展望台からゴールドコーストの街並みも見えました

P9150056~01P9150057~01






cf290750ちなみに前回は

こんな感じでした・・・





さぁ午前中の観光を終えたらランチに向かいましょう!

今日は“THE OUTPOST CAFE”というお店でオーストラリアのローカルフード“ミートパイ”

2013年にゴールドコーストで一番美味しいミートパイのお店に選ばれたそうです

P9150066~0120160915_122056~01






20160915_121937~0120160915_122513~01






パイ生地の中にトロトロになるまで煮込まれたオージービーフがぎっしり

見た目以上のボリュームで完食したお客様は誰一人おりませんでした・・・


午後はサーファーズパラダイスから北西に約40分ほどの場所にある高原エリア“マウントタンボリン”

“ロータリールックアウト”展望台と

工芸品やワイナリーが建ち並ぶ“ギャラリーウォーク”と呼ばれる街を散策

P9150067~01P9150068~01






ギャラリーウォークでは皆さんガイドさんの教え通り、駄菓子屋さんに行かれていましたね

オーストラリア人は大好きだけど、日本人にとったら激マズなお菓子

licorice(リコリッシュ/リコリス)”の試食も出ていました(笑)

P9150070~01P9150073~01






このお店はアイスクリームやマカダミアンナッツ製品も豊富

お客様に頂いたバナナのアイスもめちゃ美味しかったです♪
P9150074~01P9150077~01







今日の観光はここまで

このあとサーファーズパラダイスに戻ってオパール屋さんで解散

今夜の夕食はホテルの近くにある“BAVARIAN”でオージービーフのステーキ♪

お昼に続きオージービーフ三昧です(笑)

以前は陽気なおっちゃんが楽器を演奏しながら歌を歌ってくれてたけど、もういないんですね・・・

P9150078~01P9150081~01






ご希望のお客様は夕食のあと“土ボタル鑑賞ツアー”に出かけられました

添乗員は同行したくても同行できないのでホテルでお留守番(笑)

1人寂しくバースデーな夜を過ごしましたとさ・・・

P9150061~01そう、今日は9月15日はわたくしの誕生日♪

またひとつ大人の階段のぼっちゃいました(笑)




オパール屋さんでWi−Fiに繋がったらお祝いメッセージがたくさん届いてきました

みんなありがとねー♪

オーストラリア3都市周遊ツアー1・2日目♪

久しぶりにオーストラリアに行ってきました

ツアータイトルは

「安心の翼 全日空で行く!! 
ANAオーストラリア3都市周遊6日間」

前回行ったのがコレだから・・・

今日からオーストラリア6日間♪
(2006年7月13日)

約10年ぶりやね(笑)


安心のANA利用で添乗員も安心なんですが

伊丹⇒羽田⇒シドニー⇒ブリスベンって

最初の移動がちょっと大変・・・

羽田空港からはNH879便

シドニーまでは約9時間20分のフライトです

機内食は2回
(離陸後:ホットミール/到着前:サンドイッチ)

Fotor_147406310320452~01Fotor_147406311598151~01







シドニー空港に着いたらすぐに国内線に乗り継ぎ

到着は1時間近く遅れたのでギリギリでした(汗)

P9140006~01シドニーからブリスベンまではカンタス航空を利用

移動時間は約90分

機内食は小さなピザが出ました



無事、ブリスベンに到着し市内を車窓観光しながら“ローンパインコアラ保護地区”

まずは開放的なレストランでBBQランチ

P9140008~01開放的すぎて鳥やらトカゲやらがウロウロしています(笑)

鳥にお肉を取られないよう注意して食べましょう!




Fotor_147406316144798~01P9140013~01






食後はお待ちかねのコアラを抱っこしてのコアラフォト

抱っこと言っても人間の赤ちゃんみたいに“よちよち”とか言って揺らすのはNGです

おへその下あたりで手を組んでそこにコアラを置くだけ

直立不動のまま顔だけカメラの方向に向かってスマイル

コアラは人間を木だと思っているそうです

ユーカリの木になりきって撮影しましょう♪

P9140016~01P9140017~01






P9140020~01P9140023~01






園内は色々な動物がいますが、やっぱりカンガルーが解放されているエリアが人気

さながら奈良公園の鹿状態ですね(笑)

P9140024~01P9140022~01







このあとゴールドコーストのホテルにチェックイン

今日から“マントラレジェンズホテル”に2連泊です

夕食はホテル内のレストランでシーフードビュッフェでした

P9140035~01P9140040~01






P9140042~01P9140046~01







夕食のあと久しぶりのサーファーズパラダイスの町をブラブラ歩いてみました

一番驚いたのはメインストリートに路面電車が走っていたこと!!

これは最近開通したみたいですけど、ほんとビックリしたな

海沿いでマーケットが開催されていましたが、これはたまたまだったみたいです

でも一番驚いたのは物価の高さ!

コンビニで売っている水が3〜5ドル(オーストラリアドル)って・・・

※1オーストラリアドル=約77円

JALパックのBクーポンで和食三昧♪

今回のハワイツアー

オアフ島での朝食(2食分)はJALパックさんから頂いているミールクーポン(食券)を利用します

このミールクーポン、朝昼兼用になっているので別に朝に使わなくてもいいんですよね

そして自分が泊まっているホテルで使わないといけない訳でもありません

クーポンにはABCDと4つのランクがあって、今回のツアーはBクーポン利用

なのでAランクとBランクの食事を扱っているレストランからお好きな会場が選べます


Fotor_145611181425558~01Bクーポンは30$相当なので朝食にはもったいないよねー

ということで、唯一昼食がフリーの3日目にクーポンを利用してみました





【1枚目】

前回はパンケーキ続きだったので、今回は和食でいこう!

ということで向かった先はロイヤルハワイアンショッピングセンター内にある鉄板焼き“千房”

Fotor_145611192408520~01メニューはこんな感じ

お好み焼きだけじゃなくステーキとかも選べるんや♪





でもここはやっぱりお好み焼きをオーダー

P2160002~01P2160004~01






ハワイで食べる初めてのお好み焼きの感想は・・・

日本で食べる味とまったく変わらん(笑)

めちゃ美味しかったです

お好み焼きだけでもけっこうなボリュームですが

これにサラダ、おにぎり、味噌汁がセットされていました


【2枚目】

最終日はフライトが中途半端な時間なので

ちょっと遅めの朝食をクーポンで食べてきました

今朝はカピオラニ公園の向かい

パークショアホテル内にある日本食レストラン“義経”

IMG_20160222_184041~01メニューはこんな感じ

Aクーポンとほぼ同じ内容のようです




たらこ定食が気になりますが

ここは病人らしく朝粥定食でしょ!

30$から考えるとちょっと物足りなさは感じますが

風邪をこじらせている身にとっては、ハワイで日本同様のお粥が食べれるのはありがたいです♪

鮭も脂がのっていて美味しかったし

デザートのパパイヤもめちゃフレッシュ

何より女将さんがとても穏やかな方で朝から癒されました

※実際にはこの前に小鉢と選べる1品(冷奴か納豆)と玉子が付きます

20160221_092647~0120160221_094505~01







【番外編】

20160218_084903~01ハワイ島のロイヤルコナリゾートで食べた朝食

バイキングの和食コーナーで作った自称“鮭の味噌焼き丼定食”(笑)






こうやって海外で日本食を食べてみると

改めて和食ってヘルシーだなーと感じます

日本食バンザイ\(^o^)/

ハワイ2島めぐりツアー♪【オアフ島編】

ツアー3日目からはオアフ島へ移動

P2150032~01雨の多かったハワイ島に比べ

こっちはハワイらしい陽気がお迎えをしてくれました




前回は火曜日で行けなかったハナウマ湾

やっぱりこの景色を見ると

“ハワイきたーー!!”って感じがします

P2150038~01P2150034~01






ハロナの潮吹き岩からは遠目ながらも本物のクジラの潮吹きが見れました

しかもかなり頻繁に上がっていて、お客様は大興奮♪

こーゆーとき双眼鏡とか持ってたらな・・・

カメラも防水カメラだったから5倍しかズームできなかった(涙)

P2150043~01P2150103






オアフ島では前回と違う点が2つ

昼食会場がマキノマキティから新店舗の“クラブハウスマキノ”に変更

場所はヒルトンの前で以前、“灯台”ってレストランがあった場所です

バイキング内容はマキノマキティとほぼ同じ

ただ目の前で焼いてくれるBBQコーナーはこっちのお店にはありませんでした

P2150067~01P2150065~01






P2150064~01P2150063~01






夕食内容も変わっていましたね

これまでの“ロックアフラ(ものまねショー)”から“スターオブホノルル”に変更

食事がバイキング続きじゃなくなったので良かったです

金曜日だっかたら花火も見れました♪

P2150072~01P2150082~01






P2150078~01P2150084~01






P2150094~01P2150095~01






20160219_201435~01~0120160219_194623~01~01







4日目は終日フリータイム

ほぼ全員のお客様が何らかのオプショナルツアーに参加されていましたね

この日は午後からカラカウア通りが歩行者天国に変身!

食べ物の屋台や木彫りのお店

移動型アトラクションに大道芸

ストリートライブにDJブースとお祭り騒ぎでした♪

P2160086~01P2160111~01






P2160081~0120160220_193755~01






P2160123~01P2160141~01






P2160104~01P2160113~01






せっかくなので晩ご飯も屋台でガーリックシュリンプを買ってビーチで食べました

これめちゃ美味しかった♪

結局何のイベントだったのかは地元の人に聞いても不明でしたが

数か月に1回はこのようなイベントが開催されるみたいです

昨日のクジラ&花火といい今回はオアフ島ではかなりツイてたな♪

Fotor_145620723611215~01Fotor_145614233827819~01






ただ今回イケてなかったのは添乗員の体調!

実はハワイに行く日からタイミング悪く風邪をひいてしまったんですよね

関空で風邪薬を買って飲んではいたものの

ハワイ島での寒さと雨風で体調は悪くなるいっぽう・・・
(ハワイ島ではダウンを着て寝たほど)

食欲だけはあったのが良かったんですが

キラウエア観光の際に自分の歯で舌を切ってしまい

傷口に大きな口内炎が・・・

ほんと体調面では散々なツアーとなりました(涙)

ハワイでもインフルエンザが流行っているそうです

皆さんも体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいませー



【前回の記事】
ハワイ2島めぐりツアー♪【オアフ島編】

【前回の記事】
ゆとりのハワイ 2島めぐり3日目♪
ゆとりのハワイ 2島めぐり4日目♪
ゆとりのハワイ 2島めぐり5・6日目♪

ハワイ2島めぐりツアー♪【ハワイ島編】

オアフ島とハワイ島をめぐるツアーに行ってきました

昨年6月に行ったのと同じコースです

変わった点と言えば・・・

行きの機内食がロコモコじゃなくたってた(笑)

Fotor_145620699878221~01Fotor_145620702188255~01






昼食は相変わらずババガンプシュリンプ

周囲で美味しそうにシュリンプを食べている人を見ながら

今回もチーズバーガーのランチです

P2130006~01P2130004~01






ホテルは今回はロイヤルコナリゾート

前回のキングカメハメハより規模は小さいものの

ルアウショーも見ごたえたっぷり

初日からハワイの文化と時差ボケの辛さを体験して頂きました♪

P2130015~01P2130017~01






P2130020~01P2130021~01






P2130032~01P2130041~01






2日目はキラウエア火山と星空観賞

雨と強風と寒さにひたすら耐える1日でしたね

カイロを腰に貼ってたお客様もいたほどでした(笑)

P2140006~01P2140004~01






P2140005~01P2140011~01






P2140010~01P2140016~01






まぁそれでも星空観察の際は雨じゃなかったのが何よりです

雨が多かったので虹もたくさん見れたし♪

このコースは3度目なので、寒くなるのはわかってたけど

それにしても寒すぎ

この日の星空観賞時の添乗員の格好は

半袖ポロ+長袖カーディガン+薄手のダウン+ウインドブレーカー

+薄手のネックウォーマー+薄手の手袋

これでも寒かった・・・・・・(涙)


【前回の記事】
ハワイ2島めぐりツアー♪【ハワイ島編】


【前々回の記事】
ゆとりのハワイ 2島めぐり1日目♪
ゆとりのハワイ 2島めぐり2日目♪

ワケありカナダツアー4・5日目♪

いよいよ迎えた最終日!

と言っても1ヶ所お土産屋さんに立ち寄ってトロント・ピアソン国際空港へ向かうのみ

でも今回のツアーで自分的に一番心配だったのでトロント空港でのチェックイン

カナダは出国審査がないのがラクでいいんですが

その代り、チェックインがややこしいんですよね…

一応、グループチェックインのリクエストは会社から出してもらっているんですが

本当に対応できるかは当日、現場に行ってみないとわからない

チケットがどこのカウンターで出るかも現場に行ってみないとわからない

“航空会社の対応は日替わり”って現地ガイドの間でも言われるほど厄介なんです…(涙)

しかも最終日は現地ガイドは付いておらず、添乗員だけで対応しないといけないし…(涙)

がしかし、そこに救世主が登場!

なんとトロントでガイドをしている元後輩のサヨコが助けにきてくれました♪

2015年10月28日 212024 JST~01グループチェックインのカウンターにいたのはカナダ人のおっちゃん

そりゃ日本から来た慣れない男性添乗員より

慣れてる女性ガイドの方が快く対応してくれるのは自然の摂理(笑)


サヨコのおかげで席がバラバラだったお客様も見事に横並びに取り直してもらえました

ほんと涙が出るほど助かったー!!(涙)

持つべきものは元後輩やね

感謝・感謝ですm(__)m



あとは飛行機に乗るだけです♪

トロント空港ってやたら食べ物系のお店が充実

カナダでは至る所にあるドーナツショップ“ティムホートンズ”もやっぱり入っていました

PA230129~01PA230125~01~01






PA230127~01PA230131~01






PA230133~01コーヒーとドーナツ2個で4$しなかったもんね

めちゃ安い♪
(コーヒーはイマイチだけど…)




復路はエアカナダルージュではなく正真正銘の“エアカナダ”♪

トロントから羽田経由で関空へ

PA230136~01離陸後の機内食はビーフORチキン
(写真はチキン)





PA230139~01消灯後に小腹が減ったな〜と思ってったら

カップラーメンのサービスが!

これは嬉しかった♪


PA230141~01到着前の食事はオムレツORおかゆ
(写真はおかゆ)





飛行機は予定より早く羽田に到着し、無事ロスバゲもなく関空に帰ってくることができました♪

羽田空港でも知り合いがたまたまトロント便のセンディングをしていたので安心だったし

このツアーに行く前、行ってる最中も、自分より先にカナダに行っている仲間が情報をたくさんラインで送ってくれたし

前にカナディアンロッキーのツアーでお世話になったベテランガイドのキクヨさんは、わざわざホテルに電話をしてくれて励ましてくれたし

人と人との関わり合いってって大切だなーと改めて感じました

これからも色んな人との出会いを大切にしていきたいですね

ワケありカナダツアー3日目♪

3日目は終日フリータイム

添乗員はオプショナルツアーに同行しました

PA210006~01朝イチは歩いてカナダとアメリカの国境の橋“レインボーブリッジ”へ

25セント硬貨を自動改札機に1枚づつ入れて入場します




PA210019~01橋からはナイアガラ川沿いの紅葉と滝が一望

今日も朝からいいお天気で絶好の行楽日和です♪






PA210008~01カナダ側を振り返ったところ

左からシェラトン→カジノ→クラウンプラザ




PA210007~01PA210011~01






橋の途中で国境を示す国旗とプレートが設置されていました

PA210012~01PA210013~01






このあとアメリカ側のギリギリのエリアまで進んで折り返し

帰りは税関の建物内で係員にパスポートを掲示して終了です
(係員によっては色々と質問をする場合があるそうです)

このあとバスでナイアガラ川の流れがL字に曲がって渦を巻いている名所“ワールプール”へ

ここで“エアロカー”と呼ばれるアトラクションに乗車

PA210054~01PA210051~01






PA210048~01PA210046~01






高所恐怖症のお客様はかなり怖かったご様子…

両サイドの景色が楽しめるよう、対岸まで行ったら右回りに移動して向きを変えます

対岸に着岸するわけではないので、空中でトコトコ移動(笑)

PA210050~01PA210035~01






ここの紅葉がナイアガラで一番綺麗でしたね

PA210045~01PA210044~01






対岸のビューポイントから見る紅葉も絶景でした

PA210059~01PA210057~01






このあと“アウトレットコレクション・アットナイアガラ”へ

PA220067~012014年にできたばかりの新しいアウトレットです
(他にも“カナダワン”などアウトレットがあるので注意)





ここでショッピング&各自ランチタイム

フードコート内はお寿司や中華料理もありました

今回食べたのは中華のお店でオーダーした2コンボ

選べる2種類のおかずに焼きめしOR焼きそばがセットされています

値段は13$くらいしたけど、かなり食べ応えがありました

PA220063~01PA220066~01






PA220068~01このアウトレットには“バスプロショップス”が入っているんですよね

バスプロショップスゆーたら、日本でバス釣りをする人なら聖地みたいな存在です(笑)




店内には釣具以外にも衣類やらボートやらライフルやら

とにかくアウトドアに関するものがズラッと陳列されています

ほんとスケールでかすぎ!!

PA220077~01PA220079~01






PA220089~01PA220080~01






PA220082~01PA220083~01






売ってるクッションもでかすぎ!!(笑)
PA220088~01PA220075~01






アウトレットのあとホテルに戻り、オプショナルツアーは終了

夕食もフリーですが、添乗員はオプショナルツアーのロブスターディナーに同行しました

ホテルからレストランは“クリフトンヒル”と呼ばれる繁華街を通って10分ほど

PA220122~01PA220121~01






PA220119~01PA220120~01






PA220103~01レストランでは茹でたてのロブスターが1匹まるまる出てきます






PA220105~01それをスタッフが“むきむきみっちゃん”並のスピードで解体






PA220110~01あっという間にご覧の通り♪

ってもう少し綺麗に盛り付けれんかね…





ムキミキみっちゃんと越前がにを食べよう!

ワケありカナダツアー2日目♪

2日目

10月25日は大阪では“大阪マラソン”の開催日ですが

こちらでは“ナイアガラ国際マラソン”の開催日!(笑)

PA200017~01ちょうどクラウンプラザの前がシャトルバスの乗車場所だったので、朝はランナーでごった返していました(日本みたいに変な格好のランナーは少ないです)





2日目最初の観光は、いきなりナイアガラ観光のハイライト“ナイアガラの滝クルーズ”に乗船

思わず“霧の乙女号”って言いたくなりますが

カナダ側の遊覧船は運営会社が変わり

2014年から“ホーンブロワー”って会社が運営しています


PA200021~01PA200085~01






PA200094~01奥:アメリカ側の霧の乙女号

手前:カナダ側の遊覧船




遊覧船の内容は以前とほとんど変わりはなく

乗船前にカッパを受け取って船内へ

PA200023~01PA200025~01






PA200026~01濡れたくない方は1階で避難






PA200028~01でもやっぱりみんな行きますよね、2階のデッキ

滝の遊覧船は濡れてなんぼです♪
(防水じゃないカメラの方はくれぐれもご注意を)



PA200036~01PA200058~01






遊覧船のあとは歩いて滝のすぐそばにある“テーブルロック”へ

滝周辺の紅葉も綺麗でした

PA210106~01PA210108~01






PA210098~01PA210099~01






PA210105~01昼食はテーブルロックのレストハウス2階

滝を眺めながらのランチでした♪





午後はバスで“ナイアガラオンザレイク”へ

オンタリオ湖のほとりにある昔ながらの街並みが残るエリアです

ここの紅葉も綺麗でした♪

PA210132~01PA210133~01






PA210114~01PA210118~01






夕方、ホテルに戻ったあとは自由夕食

PA210163~01添乗員はオプショナルツアー

“スカイロンタワーとイルミネーション鑑賞”

に同行しました





PA210162~01PA210154~01






PA210157~01PA210139~01






PA210182~01ほんと朝から晩まで滝三昧な1日やね(笑)

綺麗な夕日も見れたし満足満足♪



ワケありカナダツアー1日目♪

カナダに行ってきました

ツアータイトルは

“理由あり!?晩秋・残り紅葉のナイアガラの滝 カナダ5日間”

何が訳あり(マイナス要素)かって?

パンフレットにはこう書かれていました

“往路は関西空港発のエアカナダルージュ利用”

いやいや、お客様に“エアカナダルージュ”ゆーてもわからんと思うんですけど…

だいたいほとんどの添乗員がそんなエアラインがあることすら知らなかったのに…

そしてそのあとに書かれた旅のポイント(プラス要素)には

“往路は今年5月就航の関西空港から唯一カナダへの直行便エアカナダリュージュ利用”

って書いてある

いいんか悪いんかどっちやねん!!

結局何がワケありなのか添乗員自身もよく分からないままの5日間でした


1日目は関空発エアカナダルージュ1952便でバンクーバ経由トロントへ

トロントからナイアガラまでバスで移動します

エアカナダルージュはエアカナダよりランクが下のエアラインだそうで

LCCまではいかないけど、アルコール飲料が有料だったり、個人用のモニターがないなど

一般的な国際線のフライトに比べるとサービスが簡素化されています

機内のワゴンサービスでスナック類やアルコール飲料を買ったりできるんですが

お支払はカードのみ

ただしJCBカードは使用不可なので注意が必要です
(↑これくらい日程表に書いておいて欲しいものです)

PA190002~01座席のピッチはエアカナダより狭いってことでしたが

そんなに気にはなりませんでしたね




枕や毛布も付いてたし、充電用のコンセントがあるのも嬉しいですよね

もともとアルコールを飲まない乗客にとってはそれ程不便はなかったと思います

PA190003~01PA190005~01






無料の機内食は2回

PA190006~01離陸後に出されるのがしっかりめの食事

ビーフORチキンです
(写真はチキン)



〜このあとクッキー配給のお時間が2回ありました〜

PA200008~01到着前に出されたのはマフィンとヨーグルト

これはチョイスなし





あと個人でタブレットやスマホを持っていれば専用アプリを使って映画や音楽が無料で楽しめます
(10ドルで貸し出し用のiPadあり)

まずはじめに搭乗前にエアカナダのアプリをダウンロードしておきましょう

イヤホンも有料なのでお忘れなく!

映画をみる流れはこんな感じです

ゝ‘發如Air Canada rouge”のWi-Fiを選択
▲┘▲ナダのアプリを開いて“launch playe”ボタンをクリック

Screenshot_2015-10-24-16-50-25~02~01Screenshot_2015-10-24-16-51-06~01~01








“movies/tv/music/kids”などのプログラム画面が出るので“muvies”をクリック
ぁAction/Canadian/Comedy/Documentaries”などのジャンル画面が出るので“World”をクリック

Screenshot_2015-10-24-17-32-42~01~01Screenshot_2015-10-24-17-33-00~01~01








“world”の中には中国映画、日本映画、インド映画などの映画が用意されていました

1446463742657~01あ、ちなみに外国の映画でも、画面の吹き出しマークを押すと言語が選べて日本語吹き替えのある映画は吹き替え版として見ることができました(画像は後輩もろりーからより拝借)





Screenshot_2015-10-24-17-34-00~01~01日本の映画は4本くらいあったかな?

今回は「ソロモンの偽証」を前編・後編と鑑賞♪

マツコが切なかった…(涙)





そんなこんなでエアカナダルージュは快適にバンクーバーに到着

乗り継ぎも1件トラブルがありましたが、なんとか無事にトロントに到着できました

PA200014~01トロントからナイアガラのホテルまでは1時間半から2時間ほどの移動です

今夜の夕食は車内で“助六弁当”(笑)




ホテルはスタンダードが“クラウンプラザフォーズビュー”

ランクアップが“シェラトンオンザフォールズ”でした

PA220123~01PA210137~01







今日から嬉しい3連泊♪♪♪

全然ワケありじゃないし・・・

ダイヤモンドヘッドまで走って朝日を見に行こう♪

ツアー最終日、前回同様にホテルからダイヤモンドヘッドまで走ってきました

でも今回は日の出を見るため6時の開門と同時に登ってやろうと4時半に起床

5時に宿泊先のシェラトンプリンセスカイウラニを出発しました

もちろん外はまだ真っ暗でございます(笑)

P6200147~01P6210149~01






ゆっくり1キロ6分くらいのペース(普段は5分前半から4分後半)でバス停まで走ってきました

ここまで約3キロ

P6210153~01カハラトンネル手前の展望台でうっすら明るくなってきました






てかこのカハラトンネルが6時にならないと開かないんですね

てっきりこの先の料金所が6時オープンだと思ってた…

トンネル手前には日の出ツアーのバンやハイヤーがズラッと並んでいました

P6210162~01P6210160~01






P6210167~01待つこと約30分

係員さんがやってきてようやく開門です
(これならもっとゆっくりホテルを出ればよかった)



てかこの時点でもう明るいし!


ツアー客が登り始めたら大渋滞になるだろーからトンネル開門と同時にダッシュ(笑)

P6210168~01なんとかツアー参加者がスタートする前に登りはじめることができました♪






結局、この日の登山者の中では3番目に展望台に到着!

白人1名、富山からのトレイルランナー1名、そして私(笑)

少ししてからもう1名の日本人トレイルランナーがやってきました

P6210173~01P6210174~01






P6210171~01←展望台にて

ダイヤモンドヘッドの展望台でご来光♪って感じではないですが、気持ちのいい朝日です




待っている間、寒くなると思って薄いウインドブレーカーをポケットに入れていましたが結局出番はなかった

やっぱり走っていると暑い(笑)

P6210183~01P6210185~01






P6210188~01降りている途中、さっきのツアー参加者とどっさりすれ違いました

これじゃ自分のペースで登れませんよね…




P6210187~01なんですかこの光景

ご来光を目指す富士山を思い出します(笑)






P6210191~01ワイキキビーチに戻ってきたら、ちょうど虹が

朝から頑張ったご褒美ですかね♪




IMG_20150627_163939~01走ったルートはこんな感じ

シェラトンプリンセスカイウラニからだと往復11キロほどかな
(画像はランニングアプリのnike+より)






P6210189~01ダイヤモンドヘッドの日の出ツアーはたくさんありますけど

やっぱり自分の足で登ったほうが達成感があるし

何よりあの人ごみの中を登らなくていいのでオススメですよ♪


ハワイ2島めぐりツアー♪【オアフ島編】

ツアー3日目はハワイ島からオアフ島へ

P6190002~01コナからホノルルまでは国内線で約45分

あっという間に到着です




モアナルアガーデンやハロマの潮吹き岩などを見学したあと

ワイキキの“マキノマキティー”でランチバイキング

それにしてもモアナルアガーデンにいたハネムーナーの数は異様な光景やったな…

P6190027~01P6190019~01






P6190030~01P6190034~01






P6190047~01P6190041~01






P6190052~01夜はハワイアンテイストのものまねショー“ロックアフラ”

3月から上映中も写真撮影が可能になったそうです




P6190067~01P6190066~01






P6190072~01P6190070~01






しかしこのショーはほんとサービス精神旺盛です

スタッフも出演者もみんなフレンドリー♪


4日目は終日自由行動

朝はオプショナルツアーのお見送り

午後はワイキキビーチとアラモアナセンターを“視察”してまわりました

もう一度言いますが、あくまで“視察”でございます

P6210195~01P6200104~01






P6200125~01P6200100~01






ホノルル滞在中は毎日どこかしらで雨が降っていましたね

青空のすぐ向こうに真っ黒な雨雲が迫っている光景を何度も見かけました

上のビーチの写真、めっちゃ快晴ですが

1時間後が右下の写真(土砂降り…)

まぁすぐに止むので雨が降ってきたらどこかのショップに逃げ込むのが賢明かもしれません

P6200142~01P6200137~01







ハワイ滞在中、これといったトラブルもなく

今回もやっぱり便乗員ツアーとなったのですが

20150627_110712~01帰りにお客様から「お世話になりました」ってお土産までもらって余計に心が痛い…

最終日、空港に向かうまでマイクを占領できたのが唯一の救いです♪




ツアーが終わってから“もっとこーしておけば良かった”とか思うようじゃプロとして失格ですね



そうそう、帰りの空港で並んでいる時にお客様(ご夫婦)がこんな話しをしてくれました

ハワイに来るのは結婚した時に奥さんに約束した10ヶ条のひとつだったそうです

結婚してから仕事が忙しく、昨年定年したのでようやくその約束を果たす事ができたのだとか

添乗員としては数あるツアーの1本ですが

お客様は色んな思いを込めて参加しているんだな〜と改めて感じました

「ちなみに他の9つの約束は叶ったんですか?」って質問したら

奥様がひとこと

「全然!ダマされたわ!私の青春返して!」

(笑)



【前回の記事】
ゆとりのハワイ 2島めぐり3日目♪
ゆとりのハワイ 2島めぐり4日目♪
ゆとりのハワイ 2島めぐり5・6日目♪

ハワイ2島めぐりツアー♪【ハワイ島編】

昨年の11月に行ったのと同じハワイツアーに行ってきました

前回は約9年ぶりのハワイだったのに

まさか半年後にまた訪れる機会が巡ってくるとは…
(VISA代の節約かな?)

初日はホノルル到着後すぐにハワイ島のコナへ

P6170001~012015年6月24日 11618 JST~01






P6180042~01P6170027~01






P6170023~01P6170024~01






P6170026~01P6170025~01






P6170032~01P6170034~01






P6170041~01P6170039~01






ハワイ島のメインは2日目のキラウエア火山と星空観察ツアー

前回同様“マサシのネイチャースクール”さんにお世話になりました

ガイドさんは前回と同じベテランガイドのアキさん

そして岸和田っ子のトモさん

お2人ともほんとプロ意識が高いお方で頭が下がりますm(__)m

お昼にコナのホテルを出発して“虹の滝”を見学しながらキラウエア火山へ

P6180046~01P6180051~01






P6180053~01P6180054~01






P6180066~01P6180067~01






P6180069~01P6180073~01






P6180076~01夕食は溶岩台地の上でスパムむすび弁当♪

今回は雨は大丈夫だったんですけど、風がめちゃくちゃ強かった




P6180077~01このあたりから冷えてくるのですが

バンにはちゃんとユニクロのダウンが人数分積まれているので安心です♪




暗くなってから再度、ハレマウマウ火口を見学

コナに戻る途中の2000m地点で星空観察をしてツアーは終了です

P6180099~01P6180104~01






ホテルに戻ったのは23寺50分

移動距離は約500キロほどの長い長いツアーなのでした

アキさんトモさん、ほんとお疲れ様でした!!


【前回の記事】
ゆとりのハワイ 2島めぐり1日目♪
ゆとりのハワイ 2島めぐり2日目♪

ダイヤモンドヘッドに登ってきました♪後半


PB260339~01最初、平坦で歩きやすい登山道も

気が付けば“くねくね山道”とよばれる山道に突入です




PB260423~01道幅が狭く

足場もゴツゴツしているので歩きにくい…






PB260342~01PB260346~01






最初の展望台

ダイヤモンドヘッドの登山道には展望台が数か所あるんです

PB260356~01PB260352~01






PB260357~01PB260419~01






このあと74段の急な階段を登るとトンネルが出現

約70mの狭いトンネルを抜けると…

PB260359~01PB260361~01






PB260365~01また階段(笑)

しかもこれまた急こう配!

段数は25段増えて99段!





PB260368~01階段が終わったと思ったら、、、

さらに“らせん階段”が待っています





PB260369~01←らせん階段の上がこちら

なんか壕の中って感じですよね

狭い隙間から外に出ます



実はこの登山ルートは、もともと米軍の沿岸防衛設備の一部なんです

この壕も砲撃統制所だった建物だそうです


外に出たら開放的な景色が広がっていました

頂上まであと少しです

PB260370~01PB260373~01






PB260375~01PB260376~01






PB260377~01←こちらが頂上

標高は232mです




眼下にはワイキキビーチが一望♪

めっちゃ気持ちいい!!!

PB260394~01PB260386~01






PB260393~01PB260378~01







この下りの82段の階段も絶景!

これを降りると登りコースと合流します

PB260413~01PB260416~01







帰りのバスはファーマーズマーケット(朝市)で有名なKCCから乗車

このバス停は行きに降りたバス停よりひとつワイキキ寄りにあります

PB260431~01ここからだと本数が多い2番のバスに乗れるので便利♪

ってどっかのサイトに載っていました(笑)





PB260422~01今回は裸足にクロックスで登ったんですが

怪我防止も考慮してスニーカーの方が安心です





まぁ上半身ハダカとか

海パンにビーサンスタイルの方もおりますけど(笑)

とにかく気軽に絶景が楽しめるのでオススメです

是非、ワイキキにお越しの際はダイヤモンドヘッドにも登ってみてくださいね

ゆとりのハワイ 2島めぐり5・6日目♪

いよいよ迎えた最終日

PB270484~01この日は出発が中途半端にゆっくりだったので

朝ランに出かけてきました





向かった先はダイヤモンドヘッド(笑)

昨日は麓までバスで行ったので

今日はホテルから走って行ってきました♪


ワイキキビーチからは

ホノルル動物園とカピオラニ公園の間の“モンサラッド通り”を進み

そのまま住宅街の坂道を上ると“ダイヤモンドヘッド通り”に自然と入ります

そしたら昨日降りたバス停が見えてきました
(外輪山を目指して走れば迷うことはないと思います)

PB270487~01PB270491~01






ホテルからダイヤモンドヘッドの料金所までは約4キロほどでしたね

ちょうどご来光ツアー帰りの日本人がうじゃうじゃおりました

走ってこれば入山料の1ドルだけで済むのに(笑)

PB270494~01PB270495~01






PB270496~01PB270510~01






PB270501~01この日は雲が多かったので展望台で雲の切れ間を待ちました

ご来光に合わせて登っていたらちょっとカラダが冷えてたかも




展望台から見下ろすワイキキの街並みもいいですが

この下りの階段から見る外輪山と海岸線も絶景です

PB270516~01PB270519~01








帰りはちょっとスピードに乗って下れたので

“カピオラニ公園”をグルっとまわってみました

この公園はホノルルマラソンのゴール地点になる公園です

PB270523~01PB270524~01






PB270527~01PB270531~01






この公園、想像以上に広くて途中で泣きそうになった…

いつもバスで横を通るだけだもんなー

やっぱり自分の足で走らないと、カピオラニ公園の大きさは語れません(笑)

PB270532~01ホテルに戻ったあと、シャワーを浴びて朝食

ちょっとヘルシーにサラダとバナナ♪




ってヘルシー志向ぶったのが悪かったのか

このあと空港に着いたらめちゃくちゃお腹が空いてきて

PB270533~01飛行機に乗る前にフードコートで

中華料理のプレートランチ食べちゃいました(涙)




PB230011~01PB230006~01






復路は行きより長く、約10時間のフライトだったんですけど

報告書を書いたり映画を見ていたらあっと言う間でした
(そりゃ映画4本もみたしね)

機内食はこんな感じ

PB270542~01離陸後に出たのがこれ

ハワイ時間だとかなり遅めのランチとなるので

昼食兼夕食といった感じ



PB270544~01到着前はこちら

ハワイ時間だと早めの朝食

日本時間で考えると夕食



腹時計をハワイ時間にするか日本時間にするか迷うところです(笑)




さて、こんな感じで約9年ぶりのハワイ添乗が終了したわけですが

ほんと添乗員の出番の少ない、まさに便乗員ツアーでございました…

古事記の話しも、吉田松陰の話しもする場面なかったし(笑)

お客様にはイケてない添乗員と思われてただろーなー

是非とも今回のお客様とは

バスガイド同行なしの萩や出雲大社のツアーで再会したいです!!

ゆとりのハワイ 2島めぐり4日目♪

ツアー4日目は終日フリータイムでございます

朝食はお客様と一緒にアメリカのチェーン店“I-HOP”でパンケーキを食べてきました

デニーズみたいな感じのお店で24時間営業です

アメリカ人は馴染みが深いのか、朝から結構混み合っていました

PB250273~01PB260308~01






PB260309~01PB260310~01






日中は皆さまショッピングにお出かけ

添乗員はこれといった仕事もないので

視察を兼ねてダイヤモンドヘッドに登ってきました

PB260335~01もう一度いいますよ

あくまで“視察”でございます




お客様からよくダイヤモンドヘッドに登りたいって言われますからね

やっぱり自分の足で登らないことには話になりませんから!


詳しくは後日書くとして、とにかく

こんな手軽にこんな絶景が見れるとは!

というのが感想です

なんで今まで一度も登らなかったんだろ…

PB260404~01PB260385~01






PB260409~01PB260410~01






コンビニでベーグルとバナナを買ってきていたので

ランチはダイヤモンドヘッドの麓でひとりピクニック(笑)

PB260426~01PB260427~01






ワイキキに戻ったあとは海パンに着替え

視察を兼ねてワイキキビーチへ

PB260436~01PB260443~01






もう一度いいますよ

あくまで“視察”でございます

やっぱり自分で海に入らなことには話になりませんから!

PB260464~01PB260465~01






PB260452~01PB260454~01






PB260467~01ワイキキビーチってよく見るとそれほど綺麗じゃないんですよね

海の綺麗さなら、こないだの奄美諸島の方がずっと綺麗です





あ、もちろん海水浴といったら

↓こちらも捨てたもんではありません(笑)
「海水浴なら若狭高浜!!」2006年8月11日

ゆとりのハワイ 2島めぐり3日目♪

3日目はハワイ島からオアフ島へ移動です

飛行時間は50分弱であっという間に到着です

PB250213~01PB250215~01






PB250260~01ホノルル空港到着後

オアフ島半日観光のスタートです





まずは空港から近い“モアナルアガーデン”

“この木なんの木”の木があることで有名な公園です
(本当の名前は“モンキーポッド”)

あとはダウンタウンでカメハメハ大王像とご対面

PB250218~01PB250221~01






PB250239~01ランチはワイキキの中心部にあるレストラン

“マキノ・マキティー”さん




ハワイのバイキングレストランで5年連続ナンバーワンになった人気のお店です

特に種類が豊富なお寿司とその場で焼いてくれる鉄板焼きが人気

お客様もお口に合ったようで喜ばれていました
(衛生面でちょっと心配はありますが…)

PB250235~01PB250234~01






PB250232~01PB250238~01






PB250259~01午後はオアフ島屈指の景勝地“ハナウマ湾”

ビーチには降りずに上の展望台から見学




ほんといつ来ても素敵な場所です

PB250258~01PB250252~01







PB250250~01PB250251~01






PB250261~01さて、半日観光が終わったら

ホテルに入る前にツアーデスクで説明会





PB250279~01オアフ島では“シェラトン・プリンセス・カイウラニ”に2泊します

ワイキキの中心部なので、何をするにも便利な立地です♪






PB250281~01ホリデー仕様の飾りつけも見事!

常夏の島のクリスマスってなんだか違和感がありますね




いったんお部屋に入ったあとは夕食までしばしフリータイム

PB250289~01今夜は“ロック・ア・フラ”というディナーショーを鑑賞です

会場はロイヤルハワイアンショッピングセンター(B棟)の4階




メインのショーが始まるまではフラやウクレレの演奏を楽しみながらブュッフェスタイルの夕食

規模は小さいながらも、アットホームで楽しかったです

PB250286~01PB250290~01






食後は屋内にあるマルチメディアシアターへ移動

“ロックアフラショー”とはフラやファイアーダンスといった伝統芸能と

伝説のロックスターのステージが見事に融合されたショーなんです

スターと言ってももちろんそっくりさん

今回はエルビスプレスリー・マイケルジャクソン・レディーガガ

この3人が夢の競演です(笑)

ショーが終わると出演者と一緒に写真が撮れるのがいいですね
(ショーの間はもちろん撮影禁止)

PB250294~01PB250295~01






IMG_20141130_151001~01このマイケル、ほんとダンスがお上手でした

エルビスもめっちゃ紳士やったな〜

ガガ様はちょっと近づきにくかったです(笑)




旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・