ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

お土産部

私の恋人は白い恋人?

いよいよ本日22日から石屋製菓の“白い恋人”が発売再開になりましたね〜

先日の“登別・定山渓ツアー”のときはまだ発売されていなかったんですが

代わりにある商品をお客様は買って帰っていました

その名も

『私の恋人』

 

私の恋人

ドライブインのドアに貼られたポスター

字体から色までアノお土産にそっくり

 

 

このお菓子、道内でツアー客を中心にお土産を販売しているドライブインチェーン“オホーツク観光”のオリジナル商品

白い恋人の不祥事に便乗して作られた商品ではなく20年前からあるお土産なんだそうです

私の恋人

今までちょっと怪しい目で見られていたお菓子ですが、今回の事件で一躍人気商品に(笑)

 

 

私の恋人

でもちょっとデザインが露骨すぎやしないか

それに中央に写ってるキャラクター

なんでなの・・・?

 

 

今日で白い恋人が復活して、また怪しいポジションに逆戻りしそうな“私の恋人”

またいつの日か注目を浴びる日が来るのか?

いや、ここであえて提案

“白い恋人”はあまりに定番すぎるから

“白い恋人”“私の恋人”をセットにして

“私の恋人は白い恋人”ってあげちゃうのはいかがですか?

 

それか、“サプライズしろこい”ってのはどう?

“白い恋人”のパッケージを気づかれないように開けて、中のお菓子をひとつだけ“私の恋人”とすり替えてみるとか(笑)

ちょっと地味で陰気か・・・

 

まぁ、活用の仕方はアナタ次第

 

今後とも“白い恋人”共々、“私の恋人”もよろしくお願いしま〜す

中国のチープでハオチーなお土産♪

中国添乗の際、朝食会場のレストランでよく見かける調味料があります

目玉焼きのコーナーがあれば必ずと言っていいほど置いてあるこの調味料

たまり醤油とウスターソースの中間のような微妙な味なんですけど、目玉焼きにめっちゃ良く合うんですよね

ホテルの近くのウォルマート(スーパー)で発見しました

しょうゆしょうゆ

 

 

 

 

これ、日本でもお馴染みの“マギーブイヨン”のマギーブランドの調味料らしいです

ネットでちょっと調べたらタイで同じく
“マギー・シーソニングソース”って調味料があるみたいだけどこれと同じなのかな?

 

中華料理をはじめ、肉、魚、色んな料理に使える便利な調味料ですよ

ラベルにも目玉焼きのイラストがあるように、やっぱり目玉焼きが一番合うみたい(笑)

 

棚サイズがこんなに豊富に揃っているってことは中国では
キッコーマン醤油的な存在なのかな???

 

 

 

卓上用に最適な100mlの小瓶は1個7.20元(約110円)とリーズナブル

バラまきようのお土産にい〜んじゃないですかぁ〜

 

 

ちょっと重いけど・・・

怒りのパンダクッキー

中国を代表するキャラクターといえば、やっぱり“パンダ”ですよね〜

当然パンダをモチーフにしたお土産はたくさんあります

パッケージ

今回、ガイドの張さんがバス車内で紹介したカタログ販売のお土産に“パンダクッキー”という商品がありました

 

 

 

クッキー中身はこんな可愛いパンダのクッキーが入っている

 

はずなんですが・・・

 

 

試食を配る手伝いをしていたらお客様に

『添乗員さん、このパンダ怒ってんで』

って声がかかったんです

 

え?って手元にあるクッキーを見てみたら・・・

 

怒り

ほんまや

怒ってる

( ̄□ ̄)!!

 

 

ま、まぁ、これはこれでウケるんじゃないですかね〜

中国のチープで健康的なお土産♪

最近に中国に行かれたことのある方は、中国人がバトミントンのシャトルのようなモノを足で蹴って遊んでいるのを見かけたことがあると思います

公園公園

 

 

 

 

これ“蹴羽”と呼ばれるスポーツ

子供からお年寄りまで楽しめるとあって、中国で今、大人気なんです!!!

全国大会まで開かれるほどなんだかと(何をもって勝ち負けを競うんだろ)

 

大連に向かう途中のSAで売っていたのでお客様に案内したら売れる売れる

SAレジ

 

 

 

 

売り切れ

1個5元(約80円)というチープさもあって、あっという間に品薄になってしまいました(笑)

 

 

 

中国には子供用のお土産って少ないから、これはいいお土産になりますよね〜

鍵

このシャトル、中心に錘が入っていて、空き缶をリサイクルさいたであろうアルミの円板が重なっています
底はゴム製

 

 

鍵裏

 

 

 

 

大連から帰ったあとにアウトドアサークル“YOC”の会合があったので、隊員たちにお土産に買って帰りました

ちょうど焼き増しした写真をジップロックの袋に入れていたので、そこにお土産屋さんでもらった“エビキャンディー”をセット

最後にシャトルを輪ゴムで止めて、オリジナル中国土産セットの出来上がり

エビキャンディーセット

 

 

 

 

YOCYOCはこれを日本で広めるべく活動していくことを誓い、各自持ち帰ったのでした・・・

 

 

 

コレ、大阪駅前の陸橋の上とかで実演販売したらけっこう売れそうやな〜

次中国に行ったときに大量に仕込むか!(笑)

 

ストレスに悩むサラリーマンやOLの皆さん

昼休みのちょっとした気分転換に!

 

体を動かすのが苦手なお父さんやお母さん

休日の家族団らんに!

 

おひとついかがですかぁ〜(笑)

立山あるぺん村さんのますのすし

アルペンルートでは各駅で“この駅限定”ってお土産がたくさんあるんですが、乗り物を乗り継ぎながら手にも持たないといけないのでなかなかお土産を落ちついて買うことができないんですよね・・・

そんな困ったお土産事情を解消してくれるのが、こちらのお店

“立山あるぺん村”

立山駅から車で20分の場所にあるのでアルペンルートを立山から越える人、立山へ抜けてきた人にとって便利な場所にあるドライブインです

あるぺん村店内

 

 

 

 

店内にはオリジナル商品の“もちの王子さま”や富山銘菓の“白えび煎餅”など富山を代表するお土産がズラリ

餅の王子様しろ海老煎餅

 

 

 

 

ホタルイカ

ホタルイカ製品
甘露煮、うま煮、生姜煮、黄金煮など豊富に揃っています

 

 

 

鱒寿司

一番のオススメはなんと言っても“ますのすし”

お店に入ると左側に専用ブースが設置してあります

 

 

鱒寿司

時間が遅くなるとどんどん品薄になるので早めの購入をオススメしますよ〜

 

 

容器

この容器がなんとも見事ですよね

捨てるのがもったいない・・・

 

 

寿司

写真では笹の葉を広げていますが、本当は笹を包んだまま付属のプラスチックナイフで切って食べるのが正統派

 

 

 

笹の消臭効果で、魚の生臭さが不思議なほどしないんですよ
ほんのり笹の香りと鱒の旨みが凝縮された味に添乗の疲れも癒されてしまいました(笑)

さすが200年以上の伝統があるだけあります

あるぺん村さんのますのすしは伝統的な逆さ作りなので、蓋を下にしてお召し上がりくださいね〜

 

立山あるぺん村ホームページ 

ちばらきコーヒーって?

小さい頃から夏休みになると祖父や親戚に会いに行っていた千葉県銚子市

昔からあるモノを見ると

『あ〜銚子に来たな〜』って感じるんですよね

マックスコーヒー・自販機それはコカコーラの自販機

別に自販機自体はどこでも一緒ですが、関西には売っていない商品が混ざっているんですよ

 

 

マックスコーヒー

これこれ

マックスコーヒー

 

 

この黄色に茶色の波模様を見ると昔から必ず“銚子”をイメージしてしまいます

 

今まであまり深くは意識しなかったマックスコーヒー

関西では見たことがないけど、いったいどーゆー缶コーヒーなんだろ?
って興味が沸いてきたので、ちょっと調べてみました

 

1975年に製造開始

発売当初は“千葉・茨城・埼玉”のみで発売されていたので“ちばらきコーヒー”の愛称で親しまれてきたんだとか(笑)

映画『木更津キャッツアイ』をはじめ、千葉・茨城を舞台にした映画やドラマでマニアックなネタとして扱われている県の象徴・マックコーヒー

千葉県民は『マックスコーヒー=千葉県』、茨城県民は『マックスコーヒー=茨城県』
というほど県民に関わりの深い缶コーヒーで、千葉県民600万人突破の際には記念缶まで発売

千葉県や茨城県で生まれ育った人は、このマックスコーヒーが全国販売しているものだと思っている人が多いらしいです・・・

 

1991年にジョージアブランドに加わって、2006年には東京都内をはじめ、新潟、静岡
東北の一部地域に販売エリアが拡大

缶のパッケージも今までに数回リニュアールされ、現在のデザインは7代目

発売当初に一番近く、ファンにとっては懐かしのデザインです

 

このマックスコーヒー、めちゃくちゃ甘い缶コーヒーとして有名で、甘い缶コーヒーの代名詞“UCCオリジナル”“ポッカMコーヒー”より甘く、同じジョージアから出ているオリジナルと比べ糖質は1.3倍!!!

 

この半端でない甘さにコアなファンも多いんだとか

 

マックスコーヒーが流通していない関西人としては

『こんな甘い缶コーヒーを今どき飲む人おるんか!!』って思いますが・・・

 

やっぱり地元では人気みたいです

だって

 

マックスコーヒーゴミ箱自販機の横にあったゴミ箱に入っている空き缶の割合から想像できるでしょ・・・(笑)

 

 

 

そんな、ちばらき県民に愛され続けて32年のマックスコーヒー

旅先で見かけた際は一度この濃厚な甘さを体験してみてはいかがですか?(笑)

稚内限定ストラップ

皆さん“マトリョーシカ”ってご存知ですか?

ロシアの人形で中から同じ形の人形が次々出てくるアレです

稚内はロシアに近いことから、売店でこのマトリョーシカやロシアのビールなど、ロシア土産を扱っているお店も多いんですよね

意外と名前が知られていないロシア土産代表の“マトリョーシカ”と稚内を代表する動物“アザラシ”が結婚したらどんな子供が生まれてくるのか・・・?

マトリョーシカアザラシ

 

 

 

 

 

おそらく、こんなん出てきます↓(笑)

ストラップ

めちゃアヌケな顔じゃないですか?

今流行りのキモカワ系




わっかない裏には分かりずらーく
“わっかない”って書いてあります(笑)







売店

これ稚内限定のキャラクターらしく、空港でもマトリョーシカと一緒に売っています






3兄弟色が3色あって、手に稚内を代表する動物“アザラシ・フウセンウオ・白鳥”を抱いています



 

これ流行らせましょーよ!

めちゃユルくて気に入ったんですけど

さっそく近々会う友人の子供の3姉妹に買って帰りました

頑張って南下して、マリモエゾシカを持ったバージョンとか作ってほしいですよね




タグで、これだけインパクトがあるキャラクターのわりにどこにも名前が書いてない!!






 

なのでフナッシュが勝手に名づけました

マトリョーシカアザラシの混血という事で・・・

 

 

 

 

 

マトリョーアザラシカ

 

そのまんまか( ̄□ ̄)!!

 

じゃ、短く

 

アザラーシカ

 

さらにそのまんまか(笑)

 

ま、とにかく
稚内にお越しの際は是非お買い求め下さいm(__)m

北海道でブレイク寸前?のTシャツ発見!

Tシャツ

川湯のホテルの売店でこんなTシャツ見つけました







北海道ツアー『ホッカイドウツアーTシャツ』




 

そして
カツオのタタキ『鰹のタタキTシャツ』







『ホッカイドウツアー』はともかく、“鰹のタタキ”って北海道と関係ないやん

8484って思ったら
しっかり北海道のシルエットが・・・(笑)





で、気になったのが右下のNo8484”

8484ってナニ???

 

日本限定発売

さらにニクいのが“日本限定発売”の文字

芸が細かいです

 

 

この夏、北海道土産に“鰹のタタキTシャツ”なんていかがですかぁ〜?(笑)

旭山動物園で人気のお土産とは?

カプセルZOOはい

←コレ知ってる人〜?

 

 

え、知らない?

旭山動物園で今一番人気のお土産

『カプセル・ズー』

“絵葉書の様な手軽な値段で、本物の感触をダイレクトに伝えるフィギュア”
をコンセプトにした旭山動物園オリジナルの公式グッズです

カプセルズー

カプセルの中にはフィギュア1体と、園内にある案内板(ペンギンか白くま)がおまけで入っています







販売機販売機の設置は
園内でも東門B1階と正門横のみ
まとめ買いする方が多いので、ちゃんと専用の袋まで用意されています(笑)






販売機袋








カプセル・ズー手のひらサイズなので、先日の北海道ツアーに持っていってお客様に案内したんですけど、さすがにお子様の方がよく知ってたな






初めて知った大人のお客様も興味深々

ツアー中はバスの前に置いてお客様が見れるよにディスプレイ




添乗員の案内も言葉だけじゃなく“行動展示”です(笑)

 

帰りの飛行機の中でコレ出して他の添乗員と話しをしてたらANAのCAさんが
『それ旭山動物園のカプセルズーですよね、私あと1種類だけ揃わないんですよ・・・』
って話しかけてきました(笑)

1個300円だから、お子様が友達に買って帰るお土産や、バラまき用のお土産にピッタリですよね

この時期、チョコレートみたいに溶けちゃう心配もないし

ポスター

ラインナップは全6種類
『第1弾』ってことは、このあとも続くのか・・・?

製作はフィギュア界の大御所“海洋堂”さんなので、かなり精巧な作品ばかりです










あ〜ほっきょくぐまほしーな・・・(笑)

 

 

旭山動物園情報局【カプセルズー】



【2011年6月27日 追記】

この記事を書いてから4年も経つのですが…

検索サイトからよくこの記事が読まれているので付けたしを

カプセルズーは発売以来人気が続いていて、シリーズは現在第4弾まで発売されています

第1弾⇒フィギュア…アザラシ・ほっきょくぐま・ペンギンの御三家であるので今でも一番人気

第2弾⇒マグネット…よくフィギュアと間違える方が多いので注意(あまり人気がない)

第3弾⇒フィギュア…エゾシカやレッサーパンダなど新しい施設が登場!白熊別バージョンも

第4弾⇒スノードーム…季節限定なので在庫がなくなり次第終了か?これは1回400円です

260611 142260611 118






さて、この先第5弾は出るのかな???

引き続き「ブログな添乗員」では旅のとっておき情報を発信中!

今後ともよろしくお願いします




2015年7月25日 追記

前回の追記で“第5弾は出るのかな?”

なんて言ってたら、いつの間にやら4年の月日が経っておりました


P7180009~01相変わらず旭山動物園カプセルズーの人気は健在

第5弾までちゃんと出ております









P7180004~01P7180006~01








東門の出口には歴代のカプセルズーがズラリ並んでいるんですが

第2弾のマグネットは消えていますね
(人気なかったもんな…)

第4弾のスノードームは夏季限定と書かれています
(ほんまかいな)

最新の第5弾は2013年にリニューアルした施設、カバやキリンが登場

ほっきょぐぐまは毎回レギュラー出演ですね

個人的にはカエル(両生類・は虫類舎)のクオリティの高さがイチオシです


あ、料金が一部値上がり!

第4弾のスノードーム(500円)以外はすべて1回400円でございます



いやー、まさかこの記事を8年もひっぱるとはなー

ブログな添乗員もカプセルズー並に末永く愛されるブログでありたいですね(笑)

食べる“こけし”

こけしと言えば・・・

ホテルの売店で小さなこけしがたくさん入ったお土産を発見

こけしの集いこけしの集い

 

 

 

 

よく見ると・・・

こけしの集い

こけしがプリントしてある包装紙にあられが入っているんですよ!!!

これもなかなかのアイデア商品ですよね〜

 

 

商品名は【こけしの集い】

 

でも、食べるのにちょっと抵抗が・・・(笑)

松田工房さんのヒット商品とは?

人だかりさくらんぼ狩りツアーで1日目に立ち寄った、鳴子こけしの“松田工房”さんでお客様が群がっているコーナーが!!!

 

 

 

何が売っているのかというと・・・

↓↓コレ↓↓

ストラップ

てるてるこけし

 

 

 

 

“こけしストラップ”“てるてるこけし”

ストラップ

ストラップはひとつひとつ手作りで種類が豊富にあるので、お客様はどれを買うか相当迷ってたみたい(笑)

 

 

 

絵つけ

てるてるこけしは“てるてる坊主”のカタチをした松田工房さんオリジナルのこけし

今回のツアーが快晴だったのも、この“てるてるこけし”のおかげかな?

 

自分で絵付けができるので世界でひとつだけのお土産が手軽に作れます

 

こけし印鑑

これなんか面白いですよね〜

こけし印鑑”

おみやげアカデミーでアイデア賞を受賞した商品です

 

友近こけし商品じゃないけど、こんなのもあった

“友近こけし”

似てる(笑)

 

虎だるま三代目松田忠雄氏が今、イチ押しなのがコチラ

“虎だるま”

阪神ファンの皆様、いかがですか???

 

 

松田工房さんでは伝統的な鳴子こけしの他に、オリジナリティーあふれる“創作こけし”を数々と生み出しているんですよ

松田さん帽子がトレードマークの忠雄さんがお待ちしてま〜す

お店は鳴子温泉店古川インター店の2店舗です

 

 

【松田工房】鳴子店:0229−83−3573

【匠の館】古川インター店:0229−26−4688

黄金の玉子VS黒の玉子

仙台土産と言えば・・・

牛タン・笹かま・萩の月

 

そして

忘れちゃいけないのが、さとう製菓の“かもめの玉子”ですよね!

(別にさとう製菓のまわし者じゃないですが)

 

黄金のたまご

たまに季節限定バージョンなんかも発売される“かもたま”ちゃんに金色バージョンが発売されてたんですね!

 

 

 

その名も

黄金かもめの玉子

 

 

黄金のたまご

餡には栗がゴロっと一粒入り、外側には金箔がコーテングされている、なんとも神々しい一品です(笑)

 

 

 

【黄金かもめの玉子】 ■8個入り:2200円

 

伊達なたまご

色んなお土産があるなぁ〜って感心してたら、仙台空港では黒い玉子が売ってるじゃないですか!!!

 

名前は

伊達な玉子

かもめの玉子シリーズではないようです

 

これ、3月18日に開通した“仙台空港アクセス鉄道”の開通記念に発売された、仙台空港限定のお土産なんですって

 

伊達な玉子は宮城産の“ミヤギシロメ大豆”を粒を残したまま餡に使い、カステラ生地を黒チョコレートでコーティングしたお菓子

黒い玉子に描かれた三日月のワンポイントがなんとも仙台らしいです

【伊達な玉子】 ■8個:1050円 ■13個:1575円

 

 

それにしても、最近はなんでもが流行ってますよね〜

京都の“八つ橋”

東京の“東京バナナ”

ニューヨークの“スパイダーマン”

 

さて、黄金を選ぶか、黒を選ぶか?

アナタなら、どっちをお土産に選びますか?

ホタテ十万石

創業明治36年の老舗“カネセ高橋かまぼこ”さんの新商品

ホタテ十万石ホタテ十万石

お客様から頂いたお土産です

 

 

インターネットで知って、探しまわってたんだとか

弘前の“ねぷた村”でやっと見つけたんですって

今、青森県のブロガーさんの間で密かなブームになっている“ホタテ十万石”

ホタテ十万石ホタテの形をしたかまぼこの中に、ホタテの貝柱の混ざったマヨネーズがたっぷり

 

 

 

これ、めちゃくちゃおいしいです

ホタテとマヨネーズってエビマヨ並みの反則ワザですよね

おいしくない訳がありません!

青森へお越しの際は是非探してみてくださいっ!

 

■注1:思いっきりかぶりつくと、思いっきり中のマヨネーズが飛び出ます

■注2:ホテル百万石と名前は似ていますが、ホテル百万石は食べられません

“開拓おかき”VS“あられんこ”

秋田空港でこんなお土産を見つけました

あられんこ

秋田県大潟村産もち米「たつこもち」を100%使用した一口タイプの揚げあられ“あられんこ”

 

 

 

開拓おかきなんか北海道の某お菓子メーカーの某おかきとパッケージが似ているんですけど・・・

 

 

 

気になるのでひとつ買ってみました

イカ味が食べたかったけど、開拓おかき(あ、言っちゃった)にある味なので、秋田らしく“しょっつる味”を購入

“しょっつる”とはハタハタの魚醤(魚から作った醤油)で、この魚醤を使った“しょつつる鍋”は秋田の郷土料理として有名です

噛めば噛むほど魚醤の甘味が口の中に広がって止められないっ

パッケージ袋の中には乾燥したタラのすり身も入っていて写真を撮ろうと思ったんですけど気づいたら全部食べた後でした・・・(笑)

 

 

 

稲庭うどんに加えて、秋田土産におひとついかかですか?

 

秋田いなふく米菓子株式会社

三岳って知ってタケ?

観光地や港の読み方も事前に調べないと分からないほど、屋久島・種子島について無知な添乗員フナッシュ

行きの機内で隣に座ってた添乗員イソップが『三岳(みたけ)買ってきてくださいよー』って頼んできた

『三岳ってナニ???』

イソップの話で初めて屋久島で造っている芋焼酎だってことを知りました

しかも焼酎好きにはたまらない希少な銘柄なんだとか

現地のバスガイドさんも“三岳”についてやたら熱く語る

おまけにお店に行ったら『三岳酒造製品は品薄の為、お一人様合わせて900mlまでとさせて頂きます』って張り紙が!!

こりゃ、焼酎とか飲まないフナッシュでも気になりますよ

試しに自分用に360mlの三岳を買ってしまいました

あ、原則に言えばレジまで持って行って、その後はお客様がお金払ってくれました(笑)

三岳

三岳

 

 

 

 

さっそく家で飲んでみたんですけど、確かに口当たりが甘くておいしい

ちなみに同じく三岳酒造さんが造っている“愛子”って焼酎は三岳以上にレアで、ほとんど手に入らないみたいです(イソップ談)

 

お酒好きの方にはこんなお土産どーですか?

ストラップ

三岳のストラップ

芋まで付いて、なかなか良くできてます

 

 

三岳が売り切れてたら、これで勘弁してもらいますか

ちなみに“愛子”のストラップもありましたよ

 

三岳を知らずに屋久島に行くのは、北菓楼を知らずに北海道に行くようなものらしいので(?)屋久島に行く添乗員さんはしっかり覚えていきましょーねー!(笑)

ブスのおこぶに恋してる

北山崎の売店に、めっちゃおいしくなさそーな久慈(くじ)地方独特のお土産が売っています

ネーミングがちょっと・・・

 

 

その名も

 

 

ぶすのこぶ

 

 

看板

 

 

 

 

 

 

『お土産買ってきたよ〜 ハイ、ぶすのこぶ!』

って、うれしないでしょ!!

 

味はいたってフツーの“薄皮まんじゅう”なんですけどね

パッケージもなんか中途半端だし・・・

お菓子説明

 

 

 

 

 

 

もうひとつ、久慈には変わったネーミングのお土産があるんですよね

 

くますけあんぴん

 

くま

説明

 

 

 

 

どっちかって言ったら、こっちの方が可愛げがありますよね

 

久慈にお越しの際は、“ぶす”か“くますけ”を連れて帰ってください!

 

三陸銘菓に“かもめの玉子”あるじゃないですか

ガイドさんが車内で、これらのお菓子の話をしたからお客様はごっちゃになったみたいで

バスに帰ってくるなり

 

 

 

ぶすの玉子買ってきたわー』って

 

 

『・・・・・・・』

 

 

それ違いますからっ!!

 

チープで役立つお土産です♪

添乗員が添乗員にちょっとしたお土産を買って帰るコトが時々あります

相手が相手だけに、困ります・・・

 

お金をかけずに役に立つもの・・・

 

キューピーは高いし・・・(笑)

 

 

ウールワースそんな中、オーストラリアの大型スーパーのチェーン店“ウールワース”で、いいもの見つけましたよ!

 

 

 

 

エコバッグ←これこれ

 

 

 

ウールワースのロゴが入ったエコバッグ

 

軽くてコンパクトだし、見た目よりたくさん入ります

ちゃんと中敷まで付いているので結構丈夫なんですね〜

10ドルもするキューピーとはちがい、お値段は・・・

 

 

99セント!

 

 

キューピー1個でこのバッグが10個買えます!

↑軽く営業妨害?(笑)

 

本来はショッピングバッグの再利用ということで地元の利用者用に販売しているものですが、お土産に買っている人のほうが多いみたい

チープで役立つお土産は以外にスーパーとかドラッグストアにあるんですよね

是非海外旅行に行った際は、地元のスーパーもチェックしてみましょー

 

コレ、いま売れてるみたいです!

>某ノン後輩へ

ゴールドコーストのギフトショップに入荷したばかりのお土産が今、売れに売れているそうなのでご紹介します

それは・・・

 

 

オーストラリア限定キューピー

アボリジニー・カンガルー・コアラの3種類あります

キューピー

←現在コアラバージョンは品切れ中

 

 

 

最近、日本のお土産屋さんでもキティーちゃんに代わり、ご当地キューピーが流行ってますもんね

 

でもね〜

10ドルって高くない!?

 

 

■1オーストラリアドル=約95円

 

お客様、スニーカーならHYPEですよ!

添乗員って、よく添乗先でお客様からお土産の相談にのりますよね

海外添乗先では若いお客様や、若いお孫さんがいるお客様から『スニーカーが買いたい』ってリクエストをよく受けます

で、オーストラリアでスニーカーと言えばフナッシュはここですね

 

HYPE(ハイプ)

 

ハイプハイプ

 

 

 

 

メルボルンに3店舗、シドニーに8店舗あります

スニーカー以外も取り扱っていますが、なんといっても日本では売っていないモデルや見たことのないカラーが豊富なんですよ!

ハイプ特にプーマオニツカタイガーがアツいです

 

 

 

↑の写真は今回のツアーで宿泊したスイスホテル(マーケットストリート沿い)のすぐ隣にある店舗

ホテルから近いから、毎回我慢できずに買ってしまうんですよねぇ〜

 

ハイプハイプ

 

 

 

 

↑サイズがない場合でもすぐそばのピットストリートモールにも店舗が入っているので便利

決して安くはないけど、人とは違ったスニーカーが欲しい!って靴好きにはオススメのお店ですよ〜

 

アイランドスーベニア沖縄

国際通りで友人の子供2人にお土産を買いました

“べにいもっこり”はまだ早いということで・・・

Tシャツに決定

国際通りには個性豊かなTシャツ屋さんがたくさんあるんですよね〜

そんな中、今回お土産に選んだのは”この“43(シーサー)Tシャツ”

 

お店は“アイランドスーベニア沖縄”って言います

お店43

 

 

 

 

店内の9割近くがショップオリジナルTシャツなんですって

特に女性や子供に喜ばれそうなイラストが目立つ、アイランドスーベニアさんで1番人気が“アクビちゃんTシャツ”で2番目が“ピンクシーサ”

あくびちゃんピンクシーサー

 

 

 

 

 

Tシャツって腐らないし、かさばらないしお土産にはいいですよね

 

まぁ選ぶ人のセンスにもよりますが・・・

 

さて、友人の子供は喜んでくれたかな?

実は友人の子供に最近会ってなかったので、那覇から友人に『子供何歳になったっけ?』って聞いたんです

まさかもう6歳とは・・・

この友人、フナッシュとも無関心男とも同い年

 

ちなみにブログの左上にあるプロフィールの写真、6歳の時のフナッシュです

 

ってことはこんな子供が自分にいてもおかしくないわけだ!

 

( ̄□ ̄)!!

 

 

6

←フナッシュの隠し子です

似てる?(笑)

 

 

 

『タルト人情報局』開設!?

ついにまりもっこりが全国的に注目を浴びてきたさなかではあるのですが・・・

フナッシュ、こないだの奥道後ツアーで、めっちゃ気になるご当地キャラクターを発見してしまいました

その名は・・・

タルト人

 

売店タルト人

 

 

 

 

 

愛媛のお土産と言えば“タルト”ですよね

タルト和風ロールケーキみたいなこのお菓子

一六タルト畑田本舗なんかが有名

 

 

その“タルト”をイメージした(と言うか見たまんまか・・・)キャラクターです

鬼太郎のTシャツの横にあったので、目玉のおやじかと思いましたよ

タルト人ステッカータルト人ストラップ

 

 

 

 

タルト人Tシャツタルト人新聞

 

 

 

 

現在商品のラインナップはステッカーをメインに、Tシャツ・ライター・飴・ストラップなどが販売されています

まりもっこりと同じく、キモかわいい脱力系キャラとして要チェックです!

というかここだけの話、まりもっこりよりタルト人の方が個人的には好み(笑)

 

地元紙によると、昨年の5月頃から空港や駅の売店で売りは始め、現在では街中の書店や雑貨屋、サービスエリアなど取り扱い店も急増しているのだとか

作者はミスターXさん、もちろん愛媛の方で、タルトが大好き

“北海道の熊出没注意”のステッカーが車に貼ってあれば『あ、北海道行って来たんだ!』ってわかるように、この“タルト人ステッカー”を見たら誰もが『あ、愛媛に行って来たんだ!』ってわかるくらいに、愛媛やタルトを全国の人に知ってもらいたいという思いが込められているんですって

なんだか素敵な話で思わず応援したくなりません?

という訳で新たに『タルト人情報局』ってブログを作りました!

 

 

 

はい。ウソです(笑)

タルト人には、ちゃんと公認サイトが存在するので、詳しい商品についてはコチラをご覧ください

愛媛に行った際はタルト人グッズを買って帰って、全国に愛媛&タルトを広めましょうね〜!

うめけんサンバ♪

ホテルマハイナウエルネスルゾートの前にある海の駅でこんなお土産を発見!

うめけんうめけん

 

 

 

 

三線の楽譜の横にあったので、ヘビ皮の乾燥を防ぐハブ油かと思ったら乾燥梅のお菓子でした

その名も“うめけん”

パッケージを見ても分かるように“まつけん”のぱくりです(笑)

“うめけん”“けん”は何の意味だろう・・・

健康の“けん”

 

『ごはんにかけてもって書いてあったから、さっそく昨晩ごはんにかけましたが・・・

無理があります

そのまま食べるのが正解

すっぱいマンは最近どこでも買えるし、バラまき用のお土産にいかがですか?

値段も105円とお手ごろ(量のわりに高いか)

 

ハブ油←ちなみにこれがハブ油

気が狂いそうになるほど臭いです・・・

 

 

 

本皮の三線を使っている後輩のアリコ&ココロ、3ヶ月に1回は塗ってあげましょうね!

三線が喜び手が臭くなります!

 

天草名物・あか巻き

天草のお土産といえば・・・

天草塩羊羹天草サブレ

 

 

 

 

“天草塩羊羹”や“天草サブレ”がありますが、フナッシュのオススメはこれ

 

あか巻き

赤巻き赤巻き試食

 

 

 

 

あか巻きとは・・・こしあんをスポンジケーキで巻いて、その上から赤いお餅を巻いた和風と洋風がミックスしたお菓子です

【あん・ケーキ・餅】の3つの異なった食感が、なんとも不思議

猟師の町。牛深で最初につくられたこのお菓子、あんの甘さが漁師の疲れを癒し、餅が体力維持に役立ったそうです

写真のあか巻きは“イソップ製菓”のあか巻きで、甘すぎないし値段も手ごろというだけあってお客様はかなり買われていましたね

同じようなお菓子に“かす巻き”というお菓子もありますが、かす巻きはお餅がなくてつぶあん、あか巻きはこしあんを使用

ちんすこうと言えばコレでしょ♪

人気沸騰中の沖縄ブログ、『沖縄へ行こう』norinoriも大好きなちんすこう

ファッションキャンディーの“ちんすこうショコラ”

フナッシュも前に沖縄のバスガイドさんから教えてもらっていらいずっとファンです

 

このちんすこうショコラ、期間限定の味がたまにでますが、現在は“ストロベリー”

で、お土産に人気のこのお菓子、箱に入っているお土産用以外に袋入りのお買い得パックが存在するんです

イチゴ味お買い得パック

 

 

 

 

箱入りは14個入りで735円(1個あたり約53円)

袋入りは16個入りで368円(1個あたり約23円)

倍以上値段が違う!かなりお得でしょ

しかも食べきりサイズの5個入りパックもあります(たしか158円)

沖縄のスーパーやコンビニに置いています

もちろん那覇空港のコンビニにもありますよ(でも16個入りはビター味のみ)

ちんすこうが苦手!という方も是非一度お試し下さい!

ちんすこうに対するイメージが変わりますヨ〜!

ワンワン佐世保バーガー!?

米軍基地がある街、佐世保

日本のハンバーガーも佐世保から広まったんですって

で、佐世保では名物料理として人気のある“佐世保バーガー”

その佐世保バーガーに犬用のハンバーガーが発売されたんですよ!

 

わんわんばーがー

【わんわん佐世保バーガー】

800円

ハンバーガーといっても乾燥したペットフードなんですけど・・・

 

 

近頃はご近所さんより、愛犬のお土産にアタマを悩ますご時勢

佐世保で佐世保バーガーを食べたら、家でお留守番をしてくれたワンコにも佐世保バーガーを買って帰ってはいかがでしょうか?(笑)

ちょうどこの日、西海パールシーリゾートに、この“わんわん佐世保バーガー”のTV取材が来ていましたよ

取材

 

カフェオレ柿チョコ♪

ビールのおつまみと言えば“柿ピー”って人、多いですよね

“柿の種”は新潟の長岡にある浪花屋製菓さんが製造していて、新潟では代表的なお土産として売店に並んでいます

 

で、この柿の種にチョコ味があるんです“柿チョコ”っていいます

その柿チョコにカフェオレ味の“カフェオレ柿チョコ”(410円)が新たに登場しました

カフェオレ柿チョコ

お味は・・・

 

 

 

“ハードな麦チョコ”

って感じ(笑)

結構ビターなので大人の味です(?)

この他に“ホワイト柿チョコ”もあるので、新潟に行った際はこの不思議なお菓子を体験してみて下さ〜い

3種類セットも販売してますよ〜

蔵王酪農センターのクリーミースプレッド

今回のツアー2日目に行った“蔵王酪農センターさん”でめっちゃおいしいものを発見しましたよ!

ここのチーズは浜崎あゆみさんなど芸能人の方にも人気があるみたいですよ

その中でも人気なのがこの“クリーミースプレッド”(525円)

クリームチーズに色んな味を加えたソフトチーズ

チーズが苦手な方でもおいしく食べれるとおもいますよ

チーズすぷれっと

なんといっても種類が豊富!

【バニラ・ブルーベリー・ストロベリー・さくらんぼ・オレンジ・ラフランス・マロン・オニオン・ガーリック】と9種類もあります

 

 

フナッシュはストロベリーを買ってかえりました

クラッカーやフランスパンに付けて食べるんですが、家にクラッカーもパンもないことに今朝気づいてショックを隠せません

ホームパーティーなんかにもオススメですね

 

ここのチーズ製品はどれも好評なんですが、ここのクリームチーズを使ったお菓子、樹氷もち”(105円)が和菓子の仙加苑さん製造で販売されています

樹氷もち

 

 

 

 

フナッシュも買って食べました。クリームチーズとおもちがこれまたよく合うんです!おもちが甘くないのがポイントなんでしょうね!

これもオススメです

店頭ではなかなか買えないと思いますのでホームページを紹介しまーす

◆蔵王酪農センターのホームページ

 

中国限定スナック菓子

a6149e98.jpg

よく国内にもありますよね、明太子味のプリッツとか抹茶コロンとか

中国でもやっぱり限定スナックありました

しかも味が

 

プリッツが “北京ダック” “ふかひれ” “上海蟹” 

コロンは “マンゴープリン” “天津甘栗”

 

なんか全部おいしそうですよね!

 

価格は各12USドルなり

 

 

★歩きタバコ撲滅キャンペーン★

歩きタバコ・タバコのポイ捨てはやめましょう!

祇園・味幸の、黄金一味

3523ac90.jpg

突然ですが伊丹空港って・・・

建物は古くて狭いしご飯を食べるところは少ないしターミナル内は寒いし

不便なところが多いけど・・・それでもフナッシュは伊丹空港が好きです

たまにセンディング(チェックインやツアー参加者の誘導係り)で行くと癒されます

他社のセンディング会社の方が好意的だからでしょ〜ね〜

見た目怖い人もいますけど(笑) みんないい方ばかり

たまにしか入らないフナッシュもすごく仕事がしやすいです

 

さ、そんな“なんちゃって伊丹センダー”のフナッシュが送る一押しのお土産・・・

それは祇園・味幸の  

 黄金一味

一味

 

 

 

 

国内産の鷹ノ爪の約10倍という激辛一味です

それなのに色はまさしく黄金色

この黄金一味を北海道のあるホテルの副支配人にお土産として持っていったんですよ

じゃあ後日追加注文ありました

北海道の人って七味とか一味好きなんですよね

バスの乗務員さんもマイ一味とか持っている人をよく見かけます

フナッシュも去年買おうと思ったんですが冷夏の影響で生産がストップしてしまって買えませんでした・・・

で、今年はなくならないうちに購入しましたよ

そろそろお鍋が恋しい季節ですもんね

どこで買えるかというと、南ターミナル2階にある“センカ”という各地の名産品を扱うお土産屋さん

たぶん伊丹ではここしか買えないと思います

 

見た目からは想像もできないくらい辛いので、使う際はちょっとずつ入れましょう!

黒おたべ

2e7c6308.jpg

最近京都のツアーが賑わっているので京都のお土産の話題をひとつ

京都のお土産といえば“生八つ橋”ですよね

『おたべ』とか『夕子』、あと『聖・ひじり』などが有名で、『生八つ橋』のことを『おたべ』って呼んでいるお客様も結構います

『おたべ』はもちろん商品名で製造している会社は“株式会社・おたべ”(←そのまんま)

八ツ橋を製造販売している会社は京都に10数社あって

『夕子』株式会社・井筒八ツ橋本舗

『聖・ひじり』株式会社・聖護院八ツ橋総本店

 

一般的にお土産などで人気があるのは“生八ツ橋”ですが、もともとの“八ツ橋”は硬いおせんべい

中はつぶあん、皮はニッキ味か抹茶味というのが主流ですが、今はイチゴやらチョコバナナやらカスタードなどバラエティーの富んだ生八ツ橋が販売されています

そんな中でも今一番新しい味はこれ、黒ごま味の

“黒おたべ”

黒ごまのペーストと食用炭(竹炭)を練り込んだ黒ごまあんが入っていてかなり今風の味に仕上がっています

ニッキ不使用なのでニッキが苦手という方でも大丈夫

いま京都でイチ押しのお土産です

 

♪フナッシュの雑学辞典♪

株式会社・おたべさんで

八つ橋の“つ”を使い分けているんです!

もともとの硬い八ツ橋はカタカナの“ツ”

そして生八つ橋はひらがなの“つ”

商品を区別しやすくするためと、

生のやわらかさを出すためなんだって

スゴ腕営業マンのいるコンビニ!

fdd9e97c.jpgつかまっちゃいました…

まさかコンビニでセールスされるとは思いませんよね…

 

 

今晩のお宿、杖立温泉“大自然”さんのとなりに“R SHOP”というコンビニがあります

ふらっと飲み物を買いに行き商品を選んでいると…

R:『それ、それ、その下の飲むヨーグルト!それもんのすごくおいしいのっ!絶対オススメ!、翌朝みんなおいしかったって大っきなサイズ買ってかえるのよ♪』

 

フ:『あっ、じゃ〜買います…』

 

次にフナッシュが健康ドリンクコーナーでどれを買おうか悩んでいると…

 

R:『疲れてんの?疲れとるならやっぱりコレでしょ♪(ってわざわざレジを飛び出し少し高価なドリンクを薦めてくる)』

 

フ:『いや、そーこーまーで疲れてないんですけど…ぼく添乗員なんですよぉ〜(って意味もなく添乗員をアピって逃げてみる)』

 

R:『あら添乗員さん?いろいろ気〜使うお仕事で大変ね〜』

 

〜ごそごそレジの下から袋を取り出すR〜

 

R:『ちょっとこれ食べてみて!これ、これ、この店にしか売ってないのよっ!どぉ?おいしいでしょ?ここにしか置いてないんだけどなかなかお客さんに伝わらなくてねぇ…添乗員さんからお客しんに宣伝してもらえるとうれし〜んだけどなぁ〜、やっぱりお客さんて添乗員さんの薦めたモノ信用するじゃない、あたしがイタリア行った時も…(以下省略)』

 

というわけで添乗員のフナッシュがオススメいたします!

どちらもホントにおいしいです!

フナッシュはごぼうがあんまり好きではないですが、これはイケます♪

◆阿蘇小国、のむヨーグルト(小):130円

◆ごぼうせんべい:420円

 

PS:スナックも経営しているそうです、設備には絶大の自信あり!だそうです『お酒やカラオケが好きなグループがいたら紹介してね〜♪』とのことでした…

スナックよりも「営業マン育成ビジネススクール」でも始めた方が儲かるんじゃないの?と思いながらコンビニをあとにするフナッシュでした…

草千里GPの数量限定商品とは?

73524743.jpg草千里GP=草千里グランプリではありません

フナッシュも草千里でよくお世話になるドライブイン

草千里グリーンパークさんの略です(笑)

いまグリーンパークさんで人気急上昇の商品があるというので教えてもらいました

久幸堂の“黒糖ゆず饅頭”

その日の朝に蒸かしたものを販売しているため数量に限りがあります(この日は限定40個!)

試食もあるので見つけたら要チェックです!

宮崎銘菓・ちーず饅頭

77f01efd.jpgこちらは食べてきました!

前回、吉なつ┐気鵑らお寄せ頂いたコメントにあった“ちーず饅頭”

比較的あたらしい宮崎銘菓らしいですね

お昼を食べたえびの高原にあったので風邪薬の口直しにと買って食べました

 

おいしぃぃ♪

でも吉なつ┐気鵑言ってた焼きたてじゃないっ!!

と、いうわけで青島で再チャレンジ!!

ありましたよ〜青島神社の参道に入る一番手前の右のお店で製造・販売していました

ビスケット生地にクリームチーズなので洋菓子のようで和菓子のような…

中のチーズがまだトロっとしててサイコー!!

冷やしても温かくてもおいしい宮崎の新しい顔“ちーず饅頭”でした

また完売してました

4bfe8a45.jpg松山商店のういろう…

いつになったら食べれるのでしょう…

B-speakの“P ロール”

fdc527b8.jpg今日は午後から湯布院の散策がコースに入っていました

 湯布院っておいしい食べ物やお店がたくさんありますよね

 一気に紹介しなくても湯布院は九州の中で一番コースに入っている確立が高い観光地なので今回はおいしいスイーツをひとつだけご紹介します

 

まずはこれを紹介しないと話にならないでしょう的な湯布院を代表する人気スイーツ

B-speakの“Pロール”

お客様にも何度か『Pロールどこで買えんの〜?』って聞かれたことがあります

民芸村のバスPからは湯の坪街道を由布院駅方面に片道15分は歩きます

せっかく行っても売り切れてたって事はよくあるので

お店に行く前に電話を入れて確認することをオススメします

どぉ〜しても買いたい方は5日前から予約が可能ですヨ(個数に制限あり)

 味はプレーンとチョコの2種

価格は1260円

賞味期限は当日なのでツアー初日だと自分用ですかね…

 【お問い合わせ】

B-speak :0977-28-2166

●予約受付 :0977-28-2066

●営業時間 :15時〜17時

●定休日:不定(年2回) 

完売しました

b2c81177.jpgまた“まりもっこり”かよ!って思ったでしょ!?

さすがに九州には“まりもっこり”はないです(笑)

青島って“ういろう”が有名らしいんです、いたるところでういろうの看板を見かけます

ホテルのフロントで『どこのういろうが一番人気あるんですか?』って聞いたら皆さん『松山商店のういろう』だといいます
『でも今の時間だったらもう売り切れかも知れませんね〜』なんて言われたらますます気になる!

ホテルから徒歩10分ということなので買いに行きましたよ!


で、言われた通りこの結果…

ん〜〜残念(涙)
次来たとき絶対食べてやるぅぅう!!

かもたま・秋味

2c916e54.jpg松島のお土産屋さんの前に必ずあるのがベレー帽をかぶったかもめの人形

陸中銘菓、さとう製菓の“かもめの玉子”(通称:かもたま)のマスコットですよね

フナッシュも大好きなお菓子です

洋菓子のような和菓子のような…あの微妙な味が他のおまんじゅう系のお菓子とちょっと違うんですよね

最近、季節限定のかもめの玉子が販売されていますが、秋はこれ

栗味です

価格は700円ちなみにフナッシュは栗が苦手です…(汗)

笹かま煎餅

4f089be2.jpg松島でこんなお煎餅を見つけました!

仙台名物、“笹かま”を型どった“笹かま煎餅”

シンプルな醤油味からねぎ味噌、ごま味噌、ざらめなど10種類ほどあります価格は海苔巻きで105円

売っているお店は“独まん”というお煎餅屋さん他にも納豆チーズ煎餅などたくさんのお煎餅を販売していますヨ

桜皮細工のミニ印篭

76572375.jpg角館で散策中に見つけた一品

角館は桜皮細工で有名で、様々な桜の皮で出来た製品があります

『最近サプリメントを入れるってこれを買って帰るお客様が多いですよ〜』って話してくれたのは『桜皮細工・お土産の須江』のお姉さん

フナッシュがいつも飲んでいる“にんにく卵黄”入れにいいかも(笑)

“いさみや”の生もろこし

0ec6e56f.jpg角館で店内に入りきれないほどお客様が溢れかえっているお店がありました

“唐土庵(もろこしあん)いさみや”さんです

ここもフナッシュは初めてでガイドさんの勧めで行きましたが試食を食べる前にその大盛況ぶりに驚きました

お茶と試食を惜し気もなく出しているせいか平日にもかかわらずホントすごい人でした

 “もろこし”はあずきを原料とした角館の銘菓ですが“いさみや”さんのもろこしは“生もろこし”といって乾燥と焼き目を入れないしっとり生タイプで人気があるようで、冷やして食べるとより一層おいしく召し上がれます

フナッシュは個人的にもろこしの生地を白餡で包んでふっくらと蒸しあげた“ふかしもろこし”がオススメ!

角館の武家屋敷町に2軒あるので機会があればぜひ立ち寄ってみて下さい

ラブリ〜♪パイ

b8b0e444.jpgこれがその“ラブリーパイ”

 リンゴとカスタードクリームをパイ生地で包んだお菓子です甘すぎないのでお子様からご年配の方まで幅広い層から人気があります

 『ラブリーってネーミングの割にパッケージがいかついやん!』って声が聞こえてきそうですが、これは青森の“ねぶた祭り”がプリントされているんです!

青森と言えば“りんご”そして“ねぶた”でしょ?

このラブリーパイはまさに青森県らし〜いお土産なんです!

女性の添乗員やガイドさんはホント好きですよ、これ

価格:◆5個入り735円◆10個入り1450円

尾瀬で一押しのお土産☆彡

ec4182f9.jpg“尾瀬・立体絵はがき” これフナッシュ一押しのお土産です!絵はがきの下に立体の尾瀬の模型が付いていて、尾瀬の地形がひとめで分かるすぐれものなんです!尾瀬の中にある山小屋でたま〜に売ってますこれは長蔵小屋にあった今シーズン最後の貴重な一枚!別棟の売店では既に売り切れていました(涙)今回のガイドさんから『ど〜しても買ってきてほしい』って頼まれてたからギリギリセーフ♪♪♪ 一般のお客様も『探したけど、どこも売り切れてなかった〜(涙)』って言ってましたから結構人気あるみたいですよ〜 価格:800円(120円切手は別)

抹茶プリン・期間限定販売

b4238fe4.jpg

小樽→コンビニの次は新千歳空港です

一気に紹介すると次の楽しみがなくなるので今回は2軒だけご紹介します

まずは添乗員にも人気の“もりもとぷりん”

 

9・10月限定で“抹茶プリン”(157円)が出ていましたヨ♪

 

隠れ人気の北海道限定商品

34623115.jpg『やきそば弁当・塩味』 と同じく北海道限定のコンビニ商品と言えば『雪印・カツゲン』

これはフナッシュの友人、参平くんの大好物★

味は“マミー”みたいな感じです

 

今回驚いたことにカツゲンにマンゴ味が出ていました!

 

 

 

 

隠れ人気の北海道限定商品

06fe71ff.jpg

北海道って新商品が本州より先に出るんですよね

北海道で試してみて売れれば全国展開って商品は結構あります

そんな少々マニアックなお土産が結構若い人の間で人気があります

その代表格がこの『やきそば弁当・塩味』

ソース味は本州でもあるけど塩味が北海道限定なんですよね

ダンボールごと買ってかえる人もいるんだとか

コンビニで買える隠れた人気商品です

 

木になるおみやげ屋さん…

60771509.jpg小樽の街を歩いていると観光客で賑わっているお店があったので入ってみました

“木になるおみやげ コーヨーチャンネル もく”さんです

木彫り製品のお店ですが“木彫りの熊”とかゴツゴツした商品ではなく、ストラップや耳かき、靴べらなど小さなものから犬用の表札などバラエティーに富んでいます

その中でも槐(エンジュ)の木で彫ったふくろう商品が人気

エンジュの木は災難避けや縁結びの木とも言われていて縁起のいいふくろうとの相乗効果で『宝くじが当たった』とか『パチンコで負け知らず』なんて声もあり、まとめ買いするリピーターが少なくないんだとか

その中でもふくろうが3つ付いてる携帯ストラップが1番人気★(1260円)

フナッシュはギャンブルしないんですが、縁結びに効くのならちょと試してみよっかなぁ〜(笑)

 

清水ドライブインの“さらさら昆布”

07cc32cc.jpg北海道といえば→“昆布”ですよねひとくちに昆布と言ってもたくさん種類があるわけですが、この“さらさら日高昆布”は5mの日高昆布のうち、15cmしか獲れない貴重な部分ミネラル分も通常の昆布の6倍だそうです高血圧、高コレステロール、高血糖などを気にする方にとくにオススメです価格は1袋(300g)1575円(ツアーによっては割引券あり)軽くて、希少価値があっておまけに健康にいい★甘いものは苦手な人も多いですが、昆布が苦手って人はあんまり聞きませんよね渡す相手の年令、性別を問わないのも“さらさら日高昆布”の大きな魅力です!あとここの“飲むヨーグルト”も絶対飲んでみてほしい一品です♪

【お問い合わせ】

清水ドライブイン

電話: 01566‐2‐4121

あしょろ庵の“くるみチョコ”

63040b00.jpg北海道、もっこりシリーズネタが続いたのでお口なおしにフナッシュおすすめ★ドライブイン限定のお土産を2つご紹介まず1つ目は道内いちの面積を誇る足寄町にあるドライブイン、『あしょろ庵さんのくるみチョコ』680円これほんとおいしいです♪添乗員の中でもかなりファンが多いですよちょっとビターなチョコの中にカリッと歯ざわりの良いくるみが入っていますつぶの大きさが不揃いなのがまたいいんですよね 足寄町は松山千春さんの実家があることでも有名ここあしょろ庵のお店の方と千春さんが同級生ということもあり、店内には千春さんの大きなパネルや展示品なんかも置いてあるのでファン必見!チーズやワインも人気がありますよ〜

【お問い合わせ】

あしょろ庵

電話: 01562‐5‐2003

山口銘菓“外朗”

ccbe6785.jpg“外朗”→“ういろう”ってちゃんと読めました?(笑)

ういろうと言うとすぐ“名古屋”を思い浮かべますが、山口のういろうは600年の歴史があって、名古屋より少し先輩にあたるそうです

材料も少し違って、名古屋は“もち米”を使うのに対し山口は“わらび粉”を使います

甘さも名古屋より控えめで試食したお客様は『あっういろうって結構おいしいやんってもひとつ試食を口に入れます(いやいやちゃんと買って下さ〜いっ

写真は瑠璃光寺にある“長州苑”さんのういろうです

口当たりがやわらか〜い素朴な味でフナッシュおすすめのお土産です 

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・