ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

このサービス素敵っ!

〇〇ます>ありがとう

私は街中でよく知らない人に声をかけます

あ、変な勧誘とかナンパじゃないですよ

「これ、落ちましたよ」とか

「リュックの後ろのチェック開いてますよ」とか

そーゆーのです

まぁ普通にコミュニケーションが取れる人だったら声をかけると思いますが

私は圧倒的に声をかけるのが

めちゃくちゃ早い


誰かと競ってるのかってほどすぐ拾う

何なら落とす前から拾っちゃうくらい
(なわけない)


なので人通りが多い場所で誰かが落とし物をしても

だいたい私が拾い上げることになります

てか私の前を歩いている人

もの落としすぎやろ!!

ってほど、しょっちゅうモノを拾います
(たぶん添乗員あるある)


でも声をかけていいのか分からないものもありますよね

改札でよくあるのが

ICカードをポケットから出した時に一緒に何か落とすケース

いらないレシートやゴミかもしれないけど

大事なレシートやメモかもしれなし・・・

まぁそれでも拾って声をかけるんですけど

1615118482598_copy_1024x768







あ、ここまでは前置きです
(長っ)

つい先日

道端でスーツを着た2人の男性が向こうから歩いてきて

そのうちの人がポケットからハンドタオルを落としたんです

すぐに拾って

「あ、これ落ちましたよ」

って声をかけたけど

マスクをしているせいで声が届かなかったのか

そのまま過ぎ去っていってしまいました

(しゃーねーなーと内心思いながら)

走って追いかけて

「あのー、これ落ちました!!」

って声をかけたんです

そしたらその男性、驚いたように

とっさに放ったひと言が

「ありがとう」ではなく


「助かります!!」


だったんですね

たかがハンドタオルなので

別になかったらなかったでいいようなものを

「助かります」てオーバーな!


でも、なんか「ありがとう」って言われるより

「助かります」って言われたほうが

“助けた感”があっていいですよね(笑)


おそらくあの男性は営業マンか何かで

普段からお世辞とか人をよいしょするのが得意なんだろーなー

と勝手に想像しながらその場をあとにしました

てことで

これからは人に何かを拾ってもらったら

ありがとうに付け加えてこう言いましょう

助かりました!!


京都市営バスのイメージが大きく変わった話し♪

いきなりですが

皆さんは路線バスって利用しますか?

私は高校・専門と5年間

毎日のように京都の市バスを利用していたんですが

正直あまりいい印象は持っていませんでした

めちゃ不愛想でヤ〇ザみたいなドライバーさんが多いイメージ・・・
(実際、ほんまに怖かった)


大人になって市バスを利用する機会もめっきり減ったんですが

最近はYouTubeの撮影に観光地に向かう際

京都の市バスをよく利用します

頑張って撮影&編集しているので見てね♪

旅のイメトレチャンネル タビトレ!

※チャンネル登録してくれると泣くほど喜びます※


1592488756262







先日、永観堂からの帰りに乗ったバスは

珍しく女性のドライバーさんでした

この女性ドライバーさん

めちゃくちゃ気が利く車内アナウンスをしてくれるんですよね

「このバスは〇〇通りを右に曲がって〇〇通りへ入ります

〇〇通りにはまいりませんのでご注意ください」


って乗客が勘違いしそうなルートを

何度も繰り返し説明してくれたり

停車するたびに

「停車します、お気をつけください」

発車するたびに

「発車します、つり革・手すりをお持ちください」

みたいなアナウンスをしてくれるんですよね


さらに・・・

停車するバス停で向こうから自転車が来ていたら

「お降りになる際は前方の自転車にお気をつけください」

とか

停車するバス停に水たまりがあったら

「降りた先に大きな水たまりがありますので足元にご注意ください」

とか

どこまで見てんの!!!

ってくらい周囲の様子をよく見ているんです


そして声がこれまた可愛い♪
(そこか!!)



このドライバーさんにとっての乗客は

バスに乗っている間だけじゃなく

安全に目的地まで行くまでが自分のお客様

って意識があるんだろ〜な〜
(ちょっと言い過ぎか?)


“旅行は家の玄関を開けるまでが旅行”

とよう言いますが

自分はお客様がバスから降りたら

もしくは空港の出口や駅の改札を出たら

ほなさいなら

って感じだもんなー

ちょっとはこの運転士さんを見習いたいと思いました



???



って見習うも何も

仕事のブランクが空きすぎて

もはや自分が添乗員であったことを忘れそうやわ!!!

仕事復帰になったら

だれか同乗連れてってくれないかな〜

いやまてよ

世の中の添乗員はみんなブランクが空いてるのか・・・

添乗員みんなで合同研修が必要ですね

そんなこんなで


休業生活95日目

クリスピー・クリーム・ドーナツで〇〇した気分になった話し♪

2回連続で大阪の神社ネタが続いたので

今日は箸休めに“サービス1本勝負!”でもいっときますか♪

舞台は先日行った

クリスピー・クリーム・ドーナツ

1586089064470_copy_1024x768






ちょっと小腹が減ったのでフラっと入ったんです

コーヒーとドーナツを1個だけ頼みました

別になんでもよかったのでパッと目に入った

“シナモンシュガー”をオーダーしたんですけど

そのあとに“ブリュレグレーズドカスタード”ってドーナツが目に入って

やっぱりこっちに変更してもらえますか?

ってお願いしたんです

店員さんは快く変更してくれたんですけど

その際にひと言を添えてくれました

「こっちのドーナツ、いま出来立てなんです♪」

別にそのまま「はい、変更しますね」で済むところを

わざわざ聞いてもいない“出来立て”って情報を教えてくれた訳です

こんなこと言われたら

なんだか得した気分になりません?
(単純?)

例えば迷った挙句に買った服屋で

「これ、実はラスイチだったんです」

とか

「これ、僕も持ってるんですけど、めっちゃカッコいいですよね」

とか言われたら

いい買い物したな〜ってなるじゃないですか
(単純??)


皆さんは仕事をする上で大事にしている事はなんですか?

接客業だと

“おもてなしの心”とか“清潔な身だしなみ”

“笑顔”とか“言葉遣い”

色々あると思いますが

自分は添乗中

“得した感”

というものを強く意識しています


ツアー終了後、お客様に

“得したな〜♪”って感じてもらいたいんです(笑)

同じ景色、同じ食べ物を食べても

感じ方は人それぞれだと思いますが

1人でも多くのお客様に

“得したな〜♪”って思ってもらえるよう心掛けています
(関西人特有なのかな?)


具体的には

ツアー中、何かにつけて

「みなさんラッキーですね〜♪」

「お客様今回はツイてましたね〜♪」


みたいな“得したワード”のシャワーを浴びせます

サブリミナル効果とでもいうんでしょうか?(笑)

あと他の出発日でトラブルなどがあれば、その事例を持ってきて

いかに今回のツアー、今回の出発日で良かったかを印象付けます(笑)


逆にお客様に絶対に言わないように決めている言葉があって

それは何かというと

“残念”

残念ってことば

るって書くじゃないですか(笑)

なんか嫌なんですよね・・・

だって得した感とは全く逆で

“損した感”満載な言葉じゃないですか・・・


「今回は残念ながら〇〇は見れませんでしたが・・・」

とか言いがちですが

マイナスの情報はなるべく話題にしない

もしくは別の言葉を使う

などして“残念”だけは決して言わないように心がけています

というか完全にそのクセがついているので

お客様の前では“残念”って言葉は自分の辞書にはない(笑)
(ちょっと格好つけすぎました)



ドーナツの話しからだいぶ反れてしまいましたが

今回のクリスピー・クリーム・ドーナツの店員さんみたいに

相手が得した気分になれるひと言が

“さりげなく”添えられる人って素敵ですよね♪


あ、その変更してもらったドーナツ

何倍も美味しく感じたのは言うまでもありません(笑)

IMG_20200330_152421_copy_1024x768







↓YouTubeはじめました!
旅のイメトレチャンネル タビトレ!


梅田の兎麦はうどんも接客もウマイのです♪その

2日連続で神さま系のネタだったので

今日は“サービス1本勝負!”

のいい方のお話しでもいっときましょか♪

1585834253060_copy_1024x768






先日、梅田に用事があったついでに

阪急三番街のうどん屋

“兎麦(うむぎ)”でうどんを食べて帰りました

これまで過去に3回も登場しているお店です(笑)

阪急三番街「兎麦」のカレーうどん♪
梅田の兎麦はうどんも接客もウマイのです♪
梅田の兎麦はうどんも接客もウマイのです♪その

こんな状況ですから、店内も空いていました

いつも親切な対応をしてくれる男性スタッフさんも

今までにないほどの売り上げ減で、アルバイトさんも断っているとのこと

こちらも休業中なんですよー(涙)

なんて世間話をしながら、うどんが出てくるのを待っていました


食べ終わって支払いをした際、その男性スタッフが

「なんかこー塞ぎこまはらへんのが凄いですよねー」

「自分やったら、もー鬱になりますわ・・・」


って褒めてくれました(笑)


まぁ社交辞令かもしれませんけど

「凄い」とか言われたら嬉しい気分になりますよね♪
(単純?)




人と会った時に

なんだか元気をもらえる人もいれば

逆に元気を吸い取られてしまう人っていますよね

後者はだいたいため息ばかりついて

口から出てくるのは愚痴やツイてない話し


今は人と会う機会も少ないし

決して明るいニュースばかりとは言えない世の中ですが

そんな時こそ、貴重な時間を使って

相手に元気を与えられる人でありたいですよね




いま、ブログを書きながらFM802を聞いていたら

あいみょんの「RING DING」って曲が流れていました

歌いだしがこんな歌詞でした

「ため息は酸素の無駄遣いさ♪」

名言過ぎるやろ!!(笑)

皆さんも明日は貴重な酸素を無駄にせず

相手が嬉しい気分になるような声かけをしてみましょう♪

IMG_20200329_180358_copy_1024x768







↓YouTubeはじめました!
旅のイメトレチャンネル タビトレ!


滋賀県の〇〇過ぎるコンビニの話し♪

最近はテレビやネットでニュースを見ると

隠蔽・偽装・疑惑

って言葉が当たり前のように出てきて

何を信じていいのやら・・・

気が滅入ってしまいますよね

そこで今日もちょっとだけほっこり(?)

するお話しをお伝えしたいと思います

1585017597071_copy_1024x768






先日の3連休の最終日

滋賀県での出来事です

小腹が減ったのでコンビニに入ると

おにぎりの棚がガラガラ・・・

次にパンの棚へ向かうと

こちらも商品がほとんどない・・・


ちなみにその日の琵琶湖の湖畔はこんな状態↓

Fotor_158505537486375_copy_1024x768






連休&コロナの影響でキャンプをしている人も多かったし

売り切れてるのかな〜と思ったんですが

パンコーナーにその理由が書かれていました

Fotor_158501751848546_copy_1024x768







〇〇により、品薄となっております
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。



この〇〇になんて書いてあったと思います?

そこにはこんな風に書いてありました


店長による発注の手違いにより、品薄となっております
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。


IMG_20200324_210927_copy_1024x769






いやいや

正直過ぎるやろ!!(笑)


こちらとしたら単に連休で利用者が多くて売り切れてるのかな〜

くらいしか思っていなかったのに

そこまで正直に内部事情を書かんでも・・・(笑)

めっちゃ責任感のある店長なんだろ〜な〜

もしこれが本当は店長のミスじゃないけど

店長が責任を背負って書いたとしたら余計に泣ける(涙)


逆のパターンで

手違いにより〇〇を大量に発注してしまったので買いにきて下さい!

とかSNSで拡散して炎上

なんてコンビニやスーパーもあるっていうのに・・・


話はちょっと反れますが

添乗員の仕事も“謝ったもん勝ち”

みたいな場面が多いな〜と

年を取るにつれて感じることが多くなりました(笑)

とっさに責任逃れの言い訳をしたり

ごまかしたりするくらいなら

正直に謝った方が早く解決したり

その後もお互い気持ちのいい関係が築けることが多いような気がします


“正直者には福来る”

って昔から言われていますが

最近は新型コロナウイルスの影響で

“正直者がバカを見る”

って嘆きの声が多く聞こえてきます


これはウイルスとの闘いなのか

それとも世間(人間)との闘いなのか・・・


↓YouTubeはじめました!
旅のイメトレチャンネル タビトレ!


近江ちゃんぽんで○○した話し♪

最近は新型コロナウイルスの影響で

他人との関係がぎすぎすしておりますので

ちょっとほっこりするお話しをお伝えしたいと思います


先日、近江ちゃんぽん(ラーメン店)に行ったときのこと・・・

※このお話しはコロナが蔓延する以前の出来事です

1584976172474_copy_1024x768






閉店間際なのに結構混み合っている店内

こちらは1人だったのでカウンターに着席しました

すぐ隣には男性客が1人、ちゃんぽんと餃子を食べていました

隣に自分が座ったのでちょっと不機嫌そうな様子・・・

黙々とちゃんぽんと餃子を食べております

申し訳ないな〜って思いながらラーメンを待っていると

その男性客がいきなり、ある行動をとりました

何をしたと思います?

その男性

「これ、よかったらどうぞ」

って荷物を入れるカゴを差し出してきたんです

私がトートバッグの置き場に困っていたのを察したようです

え、不機嫌そうにちゃんぽん食べたのに!!

めっちゃええ人やん!!


自分が使っていたカゴを帰り際に

良かったら使いますか?

みたいな事ならわかるけど

その男性はまだ食事中だったのに

わざわざ箸を置いて

奥に置いてあったカゴを取ってきてくれたんです

どんだけいい人なん!!

人は見た目で判断しちゃダメですね(笑)


自分がお客さんの立場でも

ほかの客さんに気を配れるなんて

なかなかできることじゃないですよ・・・


この男性みたいに、何げない日常の中でも

周囲の人に優しくできる穏やかな心でいたいですね

IMG_20200323_232918_copy_1024x769








↓YouTubeはじめました!
旅のイメトレチャンネル タビトレ!


お湯です

今回2泊目で利用した三井観光ホテルさん

朝食会場のコーヒーポットの横に

もうひとつポットが置かれていました

そこに書かれていたのは

「お湯です アメリカン用」
IMG_20190903_072345-1024x768






これ、ありそうで今までなかったな〜
(あったのかもしれないけど全然気づかなかった)

ただお湯が置いてあるだけなんですけどね

なんとも気が利くアイデアだと感心しました(笑)

まさに“このサービス素敵っ!”ですよね



最近、このサービス素敵っ!

って思う瞬間が減ってきたような気がします

自分のアンテナの感度が鈍っているんだろうな・・・

年のせいか・・・

年といえば

9月7日は「ブログな添乗員」の誕生日

いよいよ15年目に突入です!

ちなみに

9月15日は私、フナッシュの誕生日(笑)

今後ともブログな添乗員&フナッシュを

よろしくお願いしますm(__)m

1枚の割引券でみんながハッピーになった話し♪

今回のツアーではいつものように

博多駅にある“能古うどん”で軽めに夕食を食べたんですが

ここでちょっとほっこりする出来事がありました

入店すると先にお客様(自分のツアー参加者)が1組入っていたんです

こちらが先に食べ終わったのでレジでお会計

前に来た時の割引券を出すと

また次回使える割引券を1枚頂きました

で、そのあと店員さんが

これ、良かったら(あなたの)お客様に・・・

って割引券をもう1枚さりげなく渡してくれたんです!
(この店員さんは店内でお客様としゃべっている様子をみていたようです)

それを持ってお客様に

これ、良かったらお使いください・・・

ってさりげなくお渡ししました


お店はこの場ではちょっと損をする訳ですが

お客様は割引券で飲食代がちょっとお得になる♪

添乗員はちょっとだけ株が上がる♪←たぶん

そして能古うどんがさらに好きになって
また次回も!って愛着が沸く♪

そしてそして単純だからこうやってブログで宣伝する♪(笑)

能古うどんの株も上がる♪←たぶん



たった1枚の割引券でこんなにもハッピーな連鎖が起きてしまうなんて!

IMG_20190214_130039-800x600






今回のこの神対応をしてくれた店員さん

前から何度かお見かけしていた方でして

自分が添乗員ってなんとなくわかっていたみたいです

若くてお年頃なら惚れてまう出来事でしたが

あいにくこちらの店員さん

おかんくらいの店員さんなのでした(笑)

はい、そーゆーオチなのでした・・・

壱岐大漁祭り2日間ツアー♪

先月に引き続き長崎県の壱岐の島に行ってきました

壱岐大漁祭ツアー・1日目♪
(2018年10月24日)
PB120008~01






前回と大きく違った点と言えば・・・

潮の関係で小嶋神社に渡れなかったことくらいかな

神社に渡るには朝の7時台か

夕方16時すぎじゃないとムリだったみたいです・・・

PB120010~01PB120016~01






まぁ海パンなら渡れないでもなかったかな・・・
PB120011~01PB120012~01






浜辺側にもお賽銭箱があるので、参拝はこちらに・・・

神社に渡れる場合は滞在時間は30分は必要ですが

渡れない場合は15分もいらないくらいですね

PB120017~01PB120014~01






やっぱり行程表には潮の関係で渡れない旨を記載するべきだと思うな〜

そもそも足場が悪くて一般的な募集ツアーには不向きなので

潮の満ち引き関係なしに

“浜辺側から参拝”ってことにしたほうがいいかもしれませんね

壱岐大漁祭ツアー・2日目♪
(2018年10月25日)


話しは変わりますが

今回も初日の一支国博物館さんにはご無理を言って

営業時間を延長して頂きました

「またオマエかよ!」

って嫌な顔をされるのを覚悟で行ったわけですが

受付で精算を済ませたあと、前回も担当してくれたお姉さんが

「良かったらコレ」

って電話番号

じゃなかった

企画展のチケットを手渡してくれました
20181111_171411~01






現在、一支国博物館では特別展として

「浮世絵 ねこの世界展」って企画展を開催しているんです

個人的にネコは苦手ですが、浮世絵は大好き!

浮世絵の中でも歌川国芳はめっちゃ大好き!

「歌川国芳展」に行ってきました
(2011年4月22日)

浮世絵の世界でネコと言ったら国芳!

この企画展も国芳の作品がメインとなっています

20181111_172708~01






前回来た時はまだ開催前

うわ〜めっちゃ見たかった〜!!!!

って話しをしていたのをお姉さんが覚えてくれてたんですね♪

今回、こちらから何も言わなくても

スッとチケットを差し出してくれる心遣いに感激しました(泣)

受付終了時間を40分も過ぎてからの入館だったのに

まさか企画展まで見せてくれるなんて!!!

贅沢にも貸し切り状態で国芳の作品を鑑賞できたのでした♪

一支国博物館さんには色んな意味で感謝感謝ですm(__)m

鬼怒川温泉ホテルの石窯ブッフェ♪

何のひねりもないブログのタイトルですが

今回2泊目に利用した鬼怒川温泉ホテルの夕食のお話しです(笑)

P9190065~01P9190064~01






石窯ブッフェという名前の通り

大きな石窯を使った料理も美味しかったですが

ガイドさんオススメのまぐろの刺身もめちゃ美味しかった♪

バイキングの刺身コーナーでこれだけいいマグロを使っているのも珍しいんじゃないかな?

20180919_184334~0120180919_182132~01






って今回は料理が美味しかった話しがしたいワケじゃなく

素敵だな〜と思ったサービスの話しです(笑)


まず席に誘導される時に驚いた

受付で“ブッフェ会場MAP”と書かれた用紙を渡されました

え、こんなのくれるんや!

ってビックリしたんですが

ちゃんと自分が利用する席に印がつけられていてさらにビックリ

レストランが広くて迷子になるお客様が多いからなんだとか

席まではちゃんとスタッフが誘導してくれる上にこの心遣い

しかもそのスタッフがめちゃ礼儀正しいんですよね

よく教育されているんだな〜と感心しました

20180919_182427~01






そしてお子さまコーナーでも驚いた!

ちゃんとお子さま用にテーブルが低くなっているんですよね

これって今までありそうでなかったな〜

P9190071~01P9190068~01






さらにお子さまコーナーにはキューピーのベビーフードまで用意されていました

ホテルのバイキング会場で離乳食を見たのは初めてだわ

自分が赤ちゃんを連れて行ったことがないので気づかなかっただけかも(笑)

P9190069~01






色々とサービスが行き届いてるな〜

って心もお腹も満たされた石窯バイキングなのでした♪


そして翌日・・・

ホテルのロビーには今日の天気予報が標示されていました

これはどこのホテルでもありますよね

でも鬼怒川温泉ホテルさんではさらに・・・

“今日は何の日?”まで書かれているじゃないですか!

これは添乗員やバスガイドさんにとってはいい話しのネタになりますよね♪

しかもこの日は“バスの日”だった!(笑)
20180920_080707~01






ほんと最後の最後まで素敵な驚きが満載の鬼怒川温泉ホテルなのでした♪

鬼怒川温泉ホテル(公式HP)

奄美大島ツアー3日目♪

ツアー3日目

↓昨年はこんな感じ
奄美大島と加計呂麻島ツアー3日目♪
(2016年12月10日)

3日目は“物産センター奄美”と“大島紬村”の2ヶ所のみで空港へ
PC040059~01PC040060~01






復路は12時15分発で伊丹空港到着は13時40分
(昼食はオプショナルでお弁当を案内)

奄美大島空港は来年の6月にリニューアルオープン

そのためターミナル内はちょっと圧迫感があります

男性用のトイレも2階にしかないので不便・・・
(到着時はターンテーブル横のトイレで済ませてもらいましょう)

PC040064~01PC040066~01






2階にあったレストラン“ジョイフル”は現在改装工事中でお休み

おにぎりやお弁当やは2階の「まえだ屋」って売店の奥にちょこっとありました

PC040075~01PC040078~01






PC040079~01PC040080~01






到着口前のラーメン店“ゆてぃもーれテラス”は平常通り営業中

これまで“鶏飯ラーメン”や“鶏飯丼”は食べたことがあったので

今回は“とんこつラーメン”を食べてみました

鶏飯ラーメンも鶏飯丼も、いまいちパッとしませんでしたが

このとんこつラーメンはめちゃ美味しいやん!

しかも680円とリーズナブル♪

これからは奄美の帰りはここでとんこつラーメンやね!

と思ったら、6月以降はお店はなくなってしまうそうです・・・(泣)
PC040082~01PC040083~01






あと手荷物検査場の先に売店がありましたよね

このお店も前と同じ感じで営業していましたが・・・

搭乗待合所には自動販売機が1台もなく

ドリンク類はこの売店でしか買うことができません!

必要なものは手荷物検査を受ける前に買っておきましょうね
PC040084~0120171204_115126~01







話しは変わりますが

添乗員は団体用のチケットの場合

チェックインの際にお客様の搭乗券と一緒に

“シートマップ”と呼ばれる座席が印字された用紙を受け取ります

この用紙には

「○列目はリクライニングが利用できません」

とか

「○列目は非常口座席です」

みたいな注意事項が手書きで書かれていることがあるんですが

今回はこんなメッセージが書かれていました

PC040073~01PC040074~01






いつも業務的なメモしか見たことがないのでちょっとほっこり♪

こんなん書かれたら捨てにくいやん!(笑)

ますます奄美が好きになって気持ちよくツアーを終えられたのでした♪
(↑単純な添乗員です)

メニューが2倍で美味しさ2倍なランチバイキング♪


P9160012~01今回の関空裏側見学ツアーのランチバイキングでお世話になった

ホテル日航関西空港のレストラン“ザ・ブラッスリー”さん




ここで面白いサービスを見つけました

ビュッフェスタイルの昼食って混み合う時間帯だと一気に料理がなくなってしまう事ってよくありますよね

“追加料理”がすぐ来るか?

ここは添乗員じゃなくても利用者なら気になるところです


この“ザ・ブラッスリー”さんはテキパキと追加料理が運ばれていたんですが

なにやら様子がおかしい・・・

よく見ると、同じコーナーに2種類のメニューが存在していて

なくなる度に交互に料理が運ばれてくるんです!

これなら限られたスペースの中で2倍の料理が楽しめるってことですよね
(全部メニューがこのような交代制メニューではないのですが)

20170916_124739~0120170916_124744~01






20170916_124756~0120170916_124819~01






これすごくいいアイデアだな〜

今までもあったのかもしれないけど

こんなサービス初めて気づきました(笑)

まぁお目当てのメニューがなくなったら

次のお皿がなくなるまで出てこないってことにもなりますが

色んなメニューが楽しめるのは嬉しいですよね

関西空港をご利用の際は是非♪


ザ・ブラッスリー(公式サイト)

JALのコーヒーのフタが…

先日の奄美ツアーで久々にJALに乗りました

機内ではいつものようにコーヒーを頼んだんですが

なんかいつもと違う・・・

と思ったら

フタに飲み口が付いているではないですか!!

20161210_124909~01←こんな感じ(笑)







あ、はい

それだけの事なんですが

これ、ナイスアイデア!!!

てかなんでもっと早く導入しなかったかな?(笑)

CAの方に「フタ変わりましたよね!コレめちゃいいです!」

って感激のあまり声をかけたら

「そうなんです!最近やっと導入されたんです♪」って言ってた

内心

「え、そこそんなに感激するとこか?」って思ってたでしょうけど(笑)



なんでこのフタがいいかというと

添乗員って機内では書き仕事をしていることが多いんですが

そんな姿を見てCAさんはコーヒーがこぼれないようにフタをしてくれることが多いんです

でもすぐ飲む場合、そのフタは邪魔になります

そうすると

せっかくCAさんが親切にフタをしてくれたので気がひけるし

なによりほとんど出番のなかったフタが“もったいない”

この新しい飲み口が付いたフタによって、その後ろめたさから解放された訳ですよ!!

これってANAはどうなんだろ?


20161208_105942~01ちなみに現在キャンペーン中の“JAL SKY wi-fi”も便利でした

今なら15分間Wi-Fiが無料♪

15分あったらブログ用の写真を機内からアップできるしね♪



空の旅もますます便利に快適になっていいですね

“いいですね”と言えば

先日ラジオで“冨田ラボ”の冨田恵一さんが冬におすすめのプレイリストを紹介していたんですが

その中で“Jane Monheit(ジャーンモンハイト)”ってブラジル人女性ジャズボーカリストを紹介していました

初めて知った方ですが、めちゃ癒される歌声で思わずひと聴き惚れしてしまいました♪

こんな音楽を聞きながらイルミネーションとか見たら

ロマンチックだろ〜な〜

Jane Monheit / So Many Stars  

Moon River - Jane Monheit  
(↑この名曲のカバーもトロけそう・・・)

ようきなった越後2日目♪

ツアー2日目は“美人林”“星峠の棚田”を見学して

魚野の里で昼食

魚沼の里で銘酒“八海山”の試飲などをお楽しみ頂いて

石川雲蝶の彫刻が見事な“西福寺(さいふくじ)”

PB220108~01PB220113~01






そして最後は“長岡もみじ園”へ

ここは見事に紅葉が終了・・・・・

ほんと気持ちがいいくらい葉っぱは残っていなかったね

PB220116~01PB220118~01






PB220120~01PB220121~01






ピークの時はお店とか出ていたであろうプレハブ小屋が空しく残っているだけでした

奥に見えるのは公衆トイレ

やたら綺麗です(笑)
PB220122~01PB220123~01






この日のお宿は初めて利用する岩室温泉“ゆもとや”

スタッフも親切で料理も美味しかった♪




↓ここからサービス1本勝負の

このサービス素敵っ!なお話

夕食のとき、ドリンクをサービスしてくれるということなので

ウーロン茶を頼んだんですね

自分はあんまり冷えた飲み物が苦手なので

“できれば常温がいいんですけど・・・”

ってお願いしたあと

調子に乗って

“欲を言えば人肌くらいがいいんですけどね〜♪”

ってノリで声をかけたら

IMG_20161123_080207~01ほんとに人肌程度のぬるい烏龍茶を持ってきてくれたんです


これにはめっちゃ感激!!





そして翌朝・・・・・


フロントの前でこんなものを発見

20161123_085309~01朝食会場で薬を飲み忘れたお客様用のお水です


なんて親切なんだ・・・(涙)



久々にいいお宿泊まったなーって感じがして心身共に癒されました♪


弥彦観光などで新潟へお越しの際は是非!

岩室温泉のゆもとや(公式サイト)

湯田温泉と萩・津和野2日間♪

JR利用の“はぎつわ(萩・津和野)”2日間コースに行ってきました

“はぎつわ”と言ってもいつもの定番ツアーとはちょっと異なる内容でした

【1日目】

福山駅で新幹線を降りて、最初に向かったのは“宮島”

ではなく山口県の“瑠璃光寺”!

ここで昼食&参拝を済ませ

同じく山口市内にある“菜香亭(さいこうてい)”

菜香亭は明治時代に山口県の迎賓館として栄えた料亭です

移築&修復された現在は公民館的な存在で市民に開放されています

館内は山口県ゆかりの政治家や文化人の扁額(へんがく)がズラリと飾られていて圧巻

P9280004~01P9280008~01






P9280009~01P9280007~01






初めて行った場所ですが、ここは意外と見応えあったなー

幕末男子としては、ぜひプライベートでゆっくり見たい場所でした♪

このあとは秋芳洞&秋吉台

秋吉台はいつも展望台から見学ですが

今回は展望台には行かず、“長者ヶ森”という森へ

いつも前は通るけど、実際に下車して観光するのは初めて

駐車場からはカルストロードを横断して向かいたくなりますが

カルストロードの下を通っている地下道を利用します
(くらいは指示書に記載してほしいものです・・・)

※長者ヶ森にまつわる伝説は諸説あるのでここでは省略

Fotor_147514073461852~01P9280012~01






P9280013~01P9280016~01






P9280020~01P9280019~01






P9280021~01お客様の反応は?

この後ろ姿で判断して頂ければと思います・・・




このあと山口市内に戻って宿泊先の湯田温泉へ


【2日目】

午前中は添乗員さんお得意の萩市内を観光

下車観光は“松陰神社・反射炉・城下町”の3ヶ所

反射炉では現在公衆トイレの工事が行われていました

P9290030~01P9290031~01






午後は津和野で昼食をたべて殿町を散策してツアーは終了

2日間ずっと雨でしたが

良く歩き、よくしゃべった2日間でした(笑)


湯田温泉では女将ショーで有名な“西の雅・常盤”に宿泊

前回は2013年の夏なので約3年ぶりです
西の雅・常盤の女将ショー(2013年7月9日)

今回の女将ショーはいつもの会場が使えなかったのでロビーで開催されました

はちゃめちゃな内容と女将とスタッフの温度差は相変わらず(笑)

9月12日で72歳になったそうですが

3年前よりもさらにパワーアップしていましたね

ほんと女将のバイタリティーとプロ根性には脱帽

まさに斎藤一人氏のキャンドルサービスの話しそのものだな

今日も周囲の人たちに灯りをともしましょう!

20160928_212326~0120160928_213315~01






20160928_214121~0120160928_215112~01






20160928_215314~0120160928_213543~01






20160928_195704~0120160928_210526~01






女将を見ていると“自分も頑張ろう!”って元気が湧いてくる

周囲の人に元気を与えられる人って素敵ですよね

これぞまさしくパワースポット!!


まだ女将ショーを見たことがない方は是非、女将が元気なうちに!(笑)

いや、そこは心配ないか

それよりBGM用のテープが伸びきってしまわないうちに!!

西の雅・常盤へお越しくださいませ♪

湯田温泉 西の雅・常盤(公式サイト)

IMG_20160929_181037~01








公園の手入れとキャンドルサービス♪

先日、“ほぼ日手帳”のカバーをネットで購入しました

Fotor_146262526545497~01←岡本太郎の「明日の神話」がデザインされた限定モデル♪

店頭ではカバーのみは販売していなかったのでネットでお取り寄せしました




人気商品で2ヶ月くらい待ったかな?(笑)


Fotor_146262509441324~01待ちに待った手帳カバーは

見た目も鮮やかなパステルカラーの段ボール箱に入っていたんですが





この段ボール箱、ただの箱ではなかったのです


Fotor_146262513481624~01箱の内側に何か書いてあるを発見

「この度はお買い上げ誠に・・・」みたいなメッセージではなさそうです





そこにはこんな言葉が記されていました


人はそれぞれに小さな公園だ。

木々があれば鳥が遊び、

笑顔があれば人が集まってくる。

公園を荒野にしてはいけないよ。

「セフティ・マッチ氏、炉辺で語る」より



なんですかこの素敵すぎるサプライズは!!


新しい手帳を使い始める時ってなんだか気が引き締まりますよね

手帳を使う人がそんな節目にこの言葉を胸に刻んで新たな気持ちで1年をスタートしてほしい

って願いが込められいるのかな?

素敵なアイデアですよね

さすが糸井重里!


たかが配送用の段ボール箱ですが

素敵な言葉を添えるだけで宝箱みたいに見えてしまいます

言葉って面白いなー



このメッセージを読んだとき、ふとコレを思い出しました

今日も周囲の人たちに灯りをともしましょう!




添乗員の仕事も笑顔のお客様が集まってくるように

公園の手入れには気をつけたいと思います(笑)

ドライバーさんのお掃除アイテムに感動(涙)

先日の大牧&下呂温泉ツアーでお世話になった“富山地鉄北斗バス”さん

2日目に向かった五箇山の駐車場でバスのトランクから何やら取り出しました

P4220043~01それがコチラ

手動ポンプ式の携帯シャワー!





P4220042~01これを使ってバスをゴシゴシ♪






P4220039~01フロントガラスを拭き拭き♪






ってどんだけ綺麗好きなんですか!!

てかまだホテルを出発してから1時間も走ってないんですけど!!

ついでに隣に止まっていた先輩ドライバーのバスまで磨いていましたからね

どんだけいい人なんだ!!

いつも綺麗なバスって気持ちがいいですよね

何よりドライバーさんに対しても安心感が湧きます


白川郷でもホイールを磨いていたら

外国人観光客に写真をバシバシ撮られたそうです(笑)

ほんと北斗バスさんは個性的なドライバーさんが多いな・・・

これからアルペンルートのシーズン到来でお世話になる機会が増えそう

今シーズンもよろしくお願いしますm(__)m

コピーもランチも美味しい“魚屋スタンドふじ”♪

“新なにわ大食堂”ってご存知ですか?

Fotor_146060845236171~01地下鉄御堂筋線の新大阪・北改札口前にできた飲食店街です

3月30日オープンなので、まだ出来立てホヤホヤ♪




Fotor_146060849491669~01コンビニ、スーパー、カフェやパン屋のほか

ステーキバル・スペインバルなどバラエティーに富んだ11の店舗が入っています







そんな中、面白い看板を掲げているお店を発見

Fotor_146061123355645~01“海鮮が安いだけの店”

もーこれだけで入りたくなる(笑)




20160414_124432~01昼の定食は3種類

今回はお店のオリジナル丼“ふじ丼”をオーダー
(お店の名前が「魚屋スタンドふじ」なのです)



20160414_125327~01こちらが“ふじ丼”

ぶつ切りのお刺身の他、天かすや卵黄、海藻などが盛り付けられた丼です




20160414_125909~01面白いのが、〆にだし汁(無料)を頼むと

お茶づけが楽しめるんです




こぶしサイズのご飯と天かす、大葉を残しておくのがポイントだそうですよ(笑)


で、こちらのお店が面白いのは看板だけじゃない

見よ、この計算つくされたレイアウトとセールスコピーたち(笑)

20160414_125802~0120160414_130453~01








こうやってアイデアやユーモアのセンスを刺激されるお店っていいですよね

お店のスタッフも元気いっぱいで気持ちがいい
(ちょっとうるさいくらいですが)

隣の人が食べてたエビフライも美味しそうだったな〜

自慢のお造り定食も気になるし

あ、23時までやってるし添乗帰りにもいいかも♪


新なにわ大食堂(公式サイト)

山の水族館のスタッフ紹介が面白いと私の中で話題に

今回の北海道ツアーで行った観光地のひとつ

“おんねゆ温泉 山の水族館”でちょっと面白いものを見つけました

Fotor_145542165150883~01スタッフの自己紹介が壁に貼っているんですが

その紹介の仕方がユニーク





自分の名前を“あいうえお作文”みたいなノリで書いているんです(笑)

これいいアイデアだなー

なんだか一気に親近感が湧いてきますよね♪

よし、今年の新入社員の自己紹介はこれで決まり!(笑)

でもこれって一見簡単そうだけど、けっこう頭使いそう

あいうえお作文なら意味不明なワードが続いた方が面白いけど

これは自己紹介な訳ですから、その人のキャラが伝わらないと意味がないですもんね


自分ならなんて書くかなー?


ふ、ふ、ふ・・・


ー・・・普段テレビは見ない派です!

ー・・・ナイスバディー目指してジム通い!

ー・・・釣り!釣り!釣り!休日はバス釣り三昧!

ー・・・信仰心はないのに神様好き!

ー・・・有名人だと元巨人軍の宮本か長淵剛に似てるって言われます!


こんな感じかな?

あんまり面白くなくてすんませんっ!(笑)

皆さんもちょっとやってみませんか?





ちなみに

髪が短い時は言われないんですが

長い時はお客様にほぼ100%の確率言われます

「添乗員さん、宮ちゃんに似てるよね」って

IMG_20160217_003850~01~01




笑顔は反射する。

いきなりなんやねん!ってタイトルですが

先日の屋久島でご一緒した屋久島交通のバスガイドさんのお話です(笑)

3日間、同じバスガイドさんが同行してくれたんですが

このガイドさんが凄くお話がお上手だったんですね

バスガイドなんだから話しが上手いのは当たり前だろ!って?

いやいや、案内が流暢とか知識が豊富とか、そーいうことじゃなくて

お客様の気持ちをプラスにもっていくのが上手いって意味です

そのガイドさんはお話の中で“笑顔は反射する”って表現を何度か使われていました

例えばドライブインを出発したあと…

お客様がさっき買ったお土産を貰ったお友達は笑顔になりますよね
でも自分では気づいていなかったかもしれませんが
お土産を選んでいた時、選んでいる本人も笑顔なんですよ
だから笑顔は反射するんです

なんだか深いなー(笑)


最後の挨拶でも…

お客様は今回お天気に恵まれましたが私はお客様に恵まれました
お客様が笑顔でいてくれたおかげで私も笑顔でお仕事をさせてもらえました
これが笑顔の反射ですよね

なんなんですかこのスピリチュアルすぎる挨拶は!(笑)

“笑顔は反射する教”の教祖やったんかな?

ちなみに変な宗教とかはやっていないって言っていました
(聞いたんかよ)


“笑顔は反射する”

なんか素敵な言葉ですよね

笑顔だけじゃなく自分が発したコトバ、そして行動

これらは全て自分に返ってくるってことですね

“笑顔は伝染する”とはよく聞くけど、反射は初めて聞いたな

もっと早くに聞いていたら今年の宣伝会議賞で使えそうやったのに(笑)



やっぱり笑顔って大事だよなー

てことで

またこの曲聞きたくなったでしょ?(笑)

高橋優「福笑い」(YouTube)

観光センターいずもさんの階段がスゴい!

先日の出雲大社ツアーでお世話になった“観光センターいずも”さん

昼食会場に向かう階段の壁にこんなポスターが貼られていました


P8240022~01なになに?

県外旅行者の方へお知らせ?

どうやら一般的なそばと出雲そばは違うことを言いたいそうです





P8240023~01こんな感じのQ&A形式で出雲そばの特徴が解明されていきます






P8240024~01最後の“おいしい出雲そばまであと11段”ってのがいいですね(笑)







P8240025~01このポスター

2階から3階にかけての踊場に貼られておりました





まぁ2階までならお客様もなんとか上がってくれますが

3階となると

「えー!!エスカレーターかエレベーターないんかいな!」

ってブーイングが出ますよね

でもそんなとき、壁にこんなポスターが貼ってあったらついつい見ちゃいます

で、出雲そばのうんちくを読んでいるうちに

気が付けばあと11段!

となる訳です(笑)

これなかなか上手いアイデアだな〜

しかもこのポスターのクオリティがやたら高い!(笑)


サービス業界においてこの“お客様の気を紛らす”ってテクニックはとても大事だと思います

長い長いデパートのエスカレーターの壁が鏡だったりするのもそのひとつ

誰もが一番興味があるもの=自分

で気を紛らわしてもらおう!ってテクニックだと聞いたことがあります
(特に女性に効果あり?)


待っているお客様の気を紛らすテクニックが上手いといえば

観光地だとやっぱり“立山黒部アルペンルート”じゃないかな?

待ち時間を利用して軽快なトークで写真集やお土産を販売する駅員さんは今や名物と言われるほど

“笑い”の威力ってスゴイなといつも感心します

高橋優さんの「福笑い」って歌にもあるように

やっぱり世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔なんだと思います(笑)




お客様ってやっぱり待たされるとイライラするのが普通です

そのお客様の気をいかに紛らわせて、しかめっ面を笑顔に変えるか?

いい意味で“ごまかし上手は接客上手”と言えるのかもしれませんね♪


高橋優「福笑い」(YouTube)

壱岐のプロフェッショナルな写真屋さん♪

団体ツアーではどこかしらで1度は団体写真を撮ることが多いのですが

正直、デジカメの普及でお客様はあまり購入されないし

個人情報の観点からして業務は縮小されつつあります


観光地では

「(個人のカメラを)無料でシャッター押しますよー」

と言葉巧みにお客様に声をかけ

個人のカメラのシャッターを押すついでに、ちゃっかり商業用のカメラでも撮影

デジカメなのですぐその場でプリントしてお客様に販売する

というシステムが主流となっています




個人用の商業スナップはもちろんですが、団体写真もデジタルカメラが主流

いまどきフィルムで団体写真を撮っている業者さんなんているのかな・・・

と思ったら…


おりました!!

壱岐の猿岩で撮影した際にお世話になった“新栄写真場”さん

P6250065~01P6250063~01






ほんと今どき珍しい光景です♪

だって1枚も売れなかったらフィルムがムダになるわけですよ

新栄写真さんがいうには

「うちはインクジェットでもないからね」

「最近の業者はラクしすぎだ!」

「光源が安定した屋内ならデジカメでもいいけど、状況が毎回変わる屋外はやっぱりこっち(フィルム)じゃないと」

「デジカメで撮ってプリントしたやつ(写真)なんて写真とは呼べん!あんなのはただの印刷物だ!!」

って語っておりました


IMG_20150630_203350~01出来上がった写真は確かにデジタルではでない味わいのある仕上がりになっていました(昔はこれが当たり前だったんですよね)

今ではデジカメが当り前すぎ団体写真のクオリティなんて意識したこともなかったな〜






これからは“フィルムカメラで撮影した団体写真が買える”

ってこと自体に付加価値が付きそうですよね

新栄写真さんにはこれからもフィルムカメラで頑張って欲しいです

次回は添乗員からも宣伝しておきます♪(笑)

D&S列車のコピーが素敵すぎる!

※D&S列車=D(デザイン)&S(ストーリー)をコンセプトにした観光列車


先日、JR九州のD&S列車がメインのコースに行ってきたわけですが

1月に同じコースに行った際、鹿児島中央駅でこんなパンフレットを受け取ったんです

20150608_193725~01“新幹線で行こう”

“9つの物語に乗ろう”

と題したD&S列車のPR用パンフレット



中を開けると

“新幹線は9つのD&S列車物語に続いている。”

と書かれていて

九州新幹線からD&S列車へのアクセス方法が掲載されており

その先には各列車の時刻表と概要が書かれていたんですが

その各ページの冒頭に書かれてあったコピーがめちゃくちゃ魅力的だったんです

20150608_193758~0120150608_193815~01







先日乗った列車の中から例を挙げると

=第3章「ゆふいんの森」物語=
目的地に着くまでの時間も、大切にする。
「女性こそ、旅の楽しみ方を知っている」
という私の予想は、確信に変わりつつある。
私の名前は、「ゆふいんの森」。
贅沢な時間をのせて走る列車です。

=第7章「A列車で行こう」物語=
ひとは、なぜお酒を飲むのか?
ひとは、なぜ音楽を聴くのか?
という問いに
「そんなことを考える
時間が欲しいからじゃない?」と
誰かが言った。
私の名前は、特急「A列車で行こう」。
ゆっくり旅する列車です。


今回乗ってないけど他に好きなコピーはコチラ

=第1章「指宿のたまて箱」物語=
わたくし、特急「指宿のたまて箱」と申します。
その名の通り、あの箱がモチーフです。
そして、列車の扉を開けるとあら不思議。
煙がモクモク・・・
でも、ご安心を。
みなさんをおじいさんにするのではなく、
子ども心に戻す列車でございます。

=第2章「SL人吉」物語=
歳をとることで見えてくる景色がある。
私は、「SL人吉」。
大正時代、一世を風靡した私の走りは、
いつしか時代に追い越された。
だが、速く走ることだけが、
列車の役目ではない。
そう気づいた時に、
私の生き方は変わった。
リタイヤする予定は、今のところない。

どーです?どれも素敵だと思いませんか?

列車にまったく興味がない某添乗員でも思わず乗ってみたくなりますよね♪

そんなに長い文章じゃなけど、各列車が持つコンセプトを上手く表現しています

もともと鉄道ってあくまで移動が目的の交通手段だったわけですが

最近は鉄道に乗ること自体が目的になるような魅力的な列車が多いですよね

そのブームを牽引しているのがこれらJR九州のD&S列車だと思います

ほんとJR九州って列車のデザインだけじゃなく色んな事にセンスあるよな〜

先日乗り換えで使ったJR大分駅もカッコよかったし

アテンダントのお姉さんはみんな美人だし
↑これは関係ない?(笑)



さて、話しをパンフレットに戻しますが

これらの素敵なコピー

ホームページ上で見ようと思っても見当たらないんですよね…

このパンフレット用のコピーなのかな?

それにしてはもったいないくらいのクオリティです!

どこかでこのパンフレットを見かけたら

ぜひ手に取ってみて他の列車のコピーも読んでみてくださいね

JR九州の列車たち(JR九州HPより)

梅田の兎麦はうどんも接客もウマイのです♪その

阪急三番街にある、うど屋「兎麦(うむぎ)」

「カレーうどんがウマイ!」とか

「接客がウマイ!」

とこれで3回目の登場ですが

別にステマとかじゃありません(笑)


昨日、久しぶりに晩ご飯を食べに兎麦に行ってきたんですね

オーダーしたのは定番メニューの“とり天ぶっかけうどん(770円)”

料理が運ばれてきて店員さんがテーブルにお盆を下ろしたあと

「???」みたいな顔をしてるんです

どーしたんかな?と思っていると

「ダシがちょっと少ないみたいですね、、、足してきます。」

って

いやいやそんなのよっぽどのヘビーユーザーじゃない限り客は気づかんよ(笑)

このメニューはダシと薬味が別皿でお盆に乗っているんですけど

その店員さんはそのダシ入れに入っていたダシの量が少ないのが気になったようです

お店は外に待っている人もいるくらい混んでいて忙しいのに

よく気がつく店員さんだなーと感心しました

その店員さんというのは、もちろん以前ブログでも書いた時と同じ店員さん(笑)

ほんまこの人ええ人やわ〜

しかも、このあと上着をお店に忘れ、急いで取りに帰ったんですけど

めっちゃ丁寧に畳んでくれていて

めっちゃ笑顔で

「取りに来て頂くのをお待ちしておりました。」

って迎えてくれました

この店員さん、どれだけ店内が混み合っていても

いつも淡々と仕事をされているんですよね

いい意味でクール

内面はホットで外見はクールだなんて

大人ですよねー

自分はいつもわちゃわちゃ接客しているタイプなのでちょっとは見習いたいものです(笑)

IMG_20150225_191050~01IMG_20150225_191146~01









やっぱり料理ってのはお腹と心が満たされて幸せを感じるものなんですよね

昨晩も兎麦で心身共に満たされました♪

あ、ちなみに写真のダシ入れは食べ終わったあとの写真でごさいます(笑)


過去の「兎麦」関連の記事はコチラ↓
阪急三番街「兎麦」のカレーうどん♪
梅田の兎麦はうどんも接客もウマイのです♪

広島駅構内のコインロッカー♪

先日の“御一泊”ツアーの帰り

IMG_20140730_110823~01広島駅でかなり時間があったので

ほとんどのお客様がコインロッカーを利用されました







IMG_20140729_071154~01そのコインロッカーにこんな張り紙が

両替機の設置がない代わりに、周辺で両替をしてくれるお店が書かれていました







これって利用者にとったらかなり助かりますよね♪

コインロッカーって使うときに限って小銭がないことって多いじゃないですか


仕事でよく梅田のソニプラ前のコインロッカーを利用するんでが

これまで何回小銭がなくて苦労したことか…

欲しくもないドリンクを自販機で買ったり

ヨドバシカメラで買い物してからまた戻ってきたり

あの辺てコインロッカーはたくさんあるのに両替機はないんですよね


梅田のソニプラ周辺で両替してくれるお店

ご存じの方がいたら是非ご連絡くださいませー(笑)

梅田の兎麦はうどんも接客もウマイのです♪

会社の帰りに阪急三番街にある“兎麦”に行ってきました

以前に「カレーうどんが激ウマ!!」ってご紹介したお店です

IMG_20140319_193758~01今回は“とりてんぶっかけうどん(750円)”を食べたんですけど、やっぱりコチラも美味しかった〜♪








って今回はグルメなお話じゃなくて、サービスのお話です


隣の席で50代くらいの男性客がカレーうどんを食べ始めたわけですが…

レジにいた男性店員がサッと近づいてきてこのお客様に声をかけたんです

「何かご想像されてたメニューと違いましたでしょうか?」

って

最初その男性客もキョトンとしていたので、店員さんがこう続けます

「いや、うどんを出したあとにお品書きを何度か見直されていたので心配しまして…」

その男性客もようやく状況がわかったようで

「いや、違うんです、、、」

「うどんの他にもう1品くらい頼もうかとメニューを開いたんですけど、うどんが大盛なので食べきれないかなと思ってやめたんです」

って笑いながら答えていました



あーこの店員さん

ちゃんと自分が出した料理に責任持ってるんだな〜って感心しました
(もろにガン見だとかえって不愉快ですが…(笑)\)

だって高級料亭とかならまだしも、街中の一般的な飲食店ですよ

料理を出したあとにお客様の反応とか普通は見てないでしょ



ツアーで利用するドライブインやホテルでも

「食えればいい」

みたいな対応を受けることが少なくありません

食べる人の側に立てないというか

自分の仕事のしやすさを優先してしまうんですよね

もちろん料金的にどうしようもない問題もあるとは思いますが


スペースはあるのにお客様同志の座席の間隔が狭いとか

料理の盛り付けや器の置き方が雑だとか

この辺は添乗員がフォローできそうですよね

お客様の食べ残しの具合を見て料理の反応を担当者にフィードバックすることもできます

特に最近は料理がメインのグルメツアーも増えてきたし

食品偽装などの問題で料理に対してシビアになっているお客様が多いと思います

この男性店員さんみたいに

“美味しく食べ終わるまでが自分の仕事なんだ”

って意識で仕事ができたら素敵ですね






なんて珍しく長々とブログを書いたのには訳がありまして…

じつは先日、ついにマイクロソフトのsurface2を購入したんです♪

IMG_20140318_223647~01IMG_20140319_204643~01








で、嬉しいのと練習を兼ねてブログを書いてみました(笑)


ちなみに

surface2って最近やたら人気で、買いたくてもお店にもメーカーにもほとんど在庫がない状況なんですよね

このsurface2はたまたま店頭にキャンセル分が1台だけあったので、タイミングよく購入することができました


2年前に買ったiPad2はほとど使わなかったけど

このsurface2とはいいお付き合いができそうです♪

ホテルひぜんやのスリッパ消毒に感動っ!

昨日までのツアーでお世話になった杖立観光ホテルひぜんやさん

027

夕食会場の廊下に、タオルとスプレーが置かれていました

これ、何に使うか分かります?

 

 

ガラス拭き?

いえいえ、なんと

お客様が夕食を食べている間に、ホテルの方がアルコール消毒をするためのものなんです!

025

スプレーで一気にシューとかじゃなく、一足一足丁寧に拭き拭きしてくれるなんてスゴくないですか?


 

 

026

確かに宴会場だと自分が履いてきたスリッパと違うスリッパを履くことになるから、このサービスは嬉しいですよね


 

 

028

「お客様が夕食を終える頃には消毒を終えたピカピカのスリッパがお待ちしております」
なんてニクいサービスです

 

 

 

この他にも、メインの大浴場“ハイカラ温泉”でも時間限定(16時〜19時)ですが、係の方が同じように消毒してくれるそうですよ

いや〜、下駄箱とかに置いてあって「お好きにどーぞ」ってホテルはよく見かけるけど、ホテルの方自ら消毒してくれるなんてビックリです

ひぜんやさん、いつも綺麗なスリッパをありがとうございます!!!

 

杖立観光ホテルひぜんや(ホームページ)

ホテル聚楽のライブキッチンがスゴイ!

今回のツアーでお世話になった飯坂温泉の“ホテル聚楽”さん

ライブキッチン 005

夕食はバイキング形式だったんですが…

ちょっと驚きの連続でした

 

 

バイキング会場は今流行のオープンキッチン

目の前で焼くステーキに、目の前で揚げる天麩羅

お寿司もパスタもその場で調理してくれます

ライブキッチン 002ライブキッチン 001

 

 

 

 

ま、ここまではそれほど珍しい光景ではないですが

 

さらに

ピザは目の前で生地を伸ばし、うしろの釜で焼き上げ

フルーツまでその場でカットしてくれるんです!

ライブキッチン 006ライブキッチン 014

 

 

 

 

チョコレートフォンデュは、小ぶりながらもホワイトチョコレートとのツインタワー!(笑)

野菜も地元の食材にこだわっています

ライブキッチン 007ライブキッチン 013

 

 

 

 

ライブキッチン 009

中国でよく見かける“刀削麺”の実演もやっていましたよ

スープも2種類から選べて、お味もなかなかのものでした

 

 

そして、何が一番驚いたって

コレ↓↓↓

ライブキッチン 003ライブキッチン 010

 

 

 

 

ライブキッチン 004

なんとレストラン内に大型モニターが設置されていて、キッチンの様子をライブ中継!!!

 

 

 

「あ、お目当てのピザが焼き上がった」

とか席にいながら確認できるるんです

便利ですよね〜

 

さらに、今回は期間限定のマグロの解体ショーも開催されていました

さばきたての本マグロ

めっちゃ美味しかったです

ライブキッチン 011

ライブキッチン 015

 

 

 

 

ライブキッチン 012

もちろんこの様子もライブ中継(笑)

いやいや、恐れ入りました
m(__)m

 

 

このホテル聚楽さんのバイキング

今年の8月にオープンしたばかりなんですって

ライブキッチン 016

まさに“ライブキッチン”って名前そのもの

こんな「見て楽しい、食べて美味しいバイキング」は初めてでした

 

 

飯坂温泉へ起こしの際は是非、ホテル聚楽さんでライブ感たっぷりのバイキングを楽しんでみてくださいね〜

飯坂ホテル聚楽(ホームページ)

二次会やるならショットバーPiscoへ!

今回、二次会の会場でお世話になったショットバーPiscoさん

170410 064

普段はビリヤードやダーツなどが楽しめるアミューズメントバーとして営業しているお店です(テーブルの下は実はビリヤード台)

 


 

このお店のスタッフの皆さんが、これまためっちゃいい人だったんですよね

 

実は二次会の前日

お店が会社の近所なので帰りに寄ってみました

余興をするのでどうしても会場を見ておきたかったんですよね

いきなり行ったにも関わらず、当日のスケジュールやテーブルの配置なんかを丁寧に説明してくれました

 

二次会の当日、余興の練習にカラオケBOXに行ったんですが、途中で「楽器はご遠慮下さいって注意されてしまったんです

仕方なく早めに会場に行ってみたんですけど、これまたこころよく会場の控え室を開放してくれて、練習までさせてくれました

ウーロン茶の差し入れもほんとありがたかったです

もちろんパーティーでもゲストに対して親切かつキビキビと対応してくれて、ほんと気持ちが良かったです

ホテルでも飲食店でもハードよりソフト面をかなり重視するタイプだから、なかなか接客で感動する機会は少ないけど、このPiscoのスタッフの皆さんには久々に感動しました!

正直、最初は“ちょっと怖そう”ってイメージだったので余計です(笑)

 

そこの二次会幹事さん!

もし大阪で会場をお探しならPiscoさんがお勧めですよ!

阪急東通り商店街にあるので雨の日でも傘なしで来場できるし、飲みつぶれても周辺にはホテル

さらに向かいはサウナニュージャパンと立地も最高です!

170410 181

170410 164

 

 

 

 

Piscoの皆さん、本当にありがとうございました!

 

ショットバーPisco(ホームページ)

東の後輩“ひろちゃん”に感動っ!

さてさて、今回のフルムーン北海道2日目に出会った便乗員aimiの同期“ひろちゃん”

ブログでお互い顔は知っていたけど実際に会うのは今回が初めてでした

 

お客様にお弁当を配ったあと時間があったので、かにめしを食べながら東西の情報交換会!

添乗員東の話を色々聞けて勉強になったんですが、一番気になったのは手元にあるコピー用紙

 


 

地図

これ、お客様に配る地図らしいんですけど、この地図がかゆいところに手が届く、すんばらしい地図なんです!

 

 

 

どこからどこまで何と言う列車にどれくらい乗るのか

お弁当は何時ごろ配るのか

さらには本日の移動距離、乗車時間まで

 

“本日の”ってことは・・・

これ、毎日違う地図を配っているんです!!!

地図地図

 

 

 

 

地図

北海道地図は上手に使いまわして、それ以外の部分はその日の行程を全て作り直していたんです

 

 

 

「パソコン音痴なんで手書きなんですけど・・・」って言ってたけど、手書きだからいいですよね

こんな地図をもらったらお客様は絶対嬉しいだろーな〜

コレ作るの、相当時間がかかると思いますよ

地図

このコースは日本縦断ならぬ“日本横断ツアー”

まだ完成していないけど、最終日にはこれまた手書きの証明書を渡す予定なんだとか

←写真の証明書は以前、日本横断で配った地図

 

 

 

 

なんとも頭が下がりますm(__)m

フナッシュなんてお客様の名前すらまだ覚えていなかったのに…

さすが便乗員aimiの同期だね

東西で別会社とは言え、同じグループ会社の後輩にこんなモチベーションの高い添乗員がいてくれたことをホントに嬉しく思いました

先輩のオマエもしっかりしろよ!って?(笑)

 

はい、宣伝会議賞のコピーばかり考えてないで、しっかり添乗業務に精進いたしまーす!!!

シャンプーお貸しします!

昨日は久々に【添乗員部屋ギャラリー】をお届けしたので

今日は久々に【このサービス素敵っ!】なネタをお届けします

場所は昨日に引き続き阿蘇内牧温泉のホテル角萬さん

かどまん

創業100年を越える阿蘇では老舗の落ち着いたホテルです

 

 

 

かどまん

そのホテル角萬さんのロビーでカゴに入ったシャンプーを発見

誰かの忘れ物かと思ったら、これ貸し出し用のシャンプーでした

 

 

もちろん大浴場には備え付けのシャンプーやリンスは置いてありますが、女性のお客様などはシャンプーへのこだわりが強いので、別途貸し出し用のシャンプーを用意しているのだとか

メーカーからの広報用として、消臭スプレーが部屋に置いてあったりフロントで貸し出ししてあるのは見たことあるけど、シャンプーを貸し出しているのは初めて見ました

シャンプー&コンディショナーの他にメイク落としもありましたよ

いつも使っているシャンプーがホテルにあることを事前に知ることができれば、旅行カバンの中身も少しは軽くなりますよね

添乗員のカバンの中でも、詰め替え用の洗面用具ってけっこうかさばるので…

サービス1本勝負!のススメ

今日、会社のランチタイムに近くの“デイリーヤマザキ”でパンを買いました

パン

デイリーヤマザキってお店の中でパンを焼いているから他のコンビニよりもパンが豊富で美味しいんですよね〜


 

 

で、コロッケサンドとメロンパンをトレーに乗せてレジで支払いをしていると、レジ係りの店員さんがひと事、こう言いました

 

「両方オススメ商品です」

 

買う前にセールストークで言うならわかるけど(コンビニでセールストークとか普通ないか)

買ったあとに「オススメ商品です」って言ってもお店側からすれば1円の得にもならないですよ

 

でもお客の立場からすれば嬉しくないですか?

なんか、パンを2個買っただけなんだけど

“いい買物したぁ〜”って気分がよくなりました

“オレ、パン見る目あるでしょ”って店を出るとき、鼻高々ですよ(←大げさ)

まぁこっちが単純な客ってのもあるけど、ひと言のチカラって大きいなぁ〜と改めて感じました

 

 

 

さて、今日はたくさんの新入社員が添乗準備のため会社に出勤していました

添乗のテクニックとかトラブル時の対処法ってそう簡単に身に付くものじゃないし、経験を積まないと得られないモノってたくさんあると思います

でも人を喜ばせるのって意外とカンタンなのかもしれませんよね

カンタンって言っても普段から、自分が人に何か言われたりされた時に「嬉しい」とか「気分が悪い」って感情に“人並み以上に”敏感になる習慣を身に付けることが大事なんだと思います

自分がされて嬉しい事は、きっと他の人も嬉しいだろうし

 

もし、そんな習慣を身に付けたいのなら、簡単でいい方法がありますよ〜

その名も「サービス1本勝負!」と言います

普段の生活で「このサービス素敵っ!って感動したコトや「このサービスどうよっ!ってムカついたコトをメモするんです

ただそれだけ

もし仲間がいたら発表し合うのもいいですよね

書くのが面倒ならブログ作っちゃうのも手です(←ほんとはコレ自分がやりたい)

最初はなかなか見つからなくても、慣れてくると信じられないくらい些細なコトにも

「あ、素敵だな」って感動するクセがついてきます

このクセを付けるのが大事

ここまでくるとこの業界で怖いものなしですよ〜(笑)

さぁアナタも今日からサービス1本勝負!

はじめてみませんか?

 

詳しくはコチラの記事を参照

サービス1本勝負!とは?

このサービス素敵っ!

このサービスどうよ!

知床第一ホテルの“お部屋マップ”

今日、会社のパソコンのメールをチェックをしたら、後輩“あやぢ”から社内報用に記事が送られていました

でも今月の社内報は既に印刷にかけてしまっているので載せられなかったんですよね…

記事を読んでみると内容がこのブログにピッタリ

さっそくあやぢに「この記事、ブログな添乗員にちょーだい!」っておねだり

快く(?)了解が出たのでこの場でさっそくご紹介しま〜す

 

 


これは流氷クルーズと名旅館というツアーでの発見ですっ

2泊目のお宿は【知床第一ホテル】

夕食のバイキングが他のホテルとはなかなか比べものにならんくらい、スケールの違う品数・味・補充の速さ()

添乗員にもかなり人気のホテルのひとつです

もちろん、温泉も好評だしスタッフの方たちもモチベーションの高い人ばかり!

ホスピタリティ全開です

そんな素敵なお宿で、もっとステキっを見つけちゃいました()

ホテル

この地図なんだと思います?

 

よ〜く見ると

 

 

ホテル

なんじゃこりゃあ()

散策マップかな〜っと思ったら。。。

部屋の中の案内図でした

 

 

ほんとに事細かに絵と文章で書いてあります。

何がどこにあるか。

どんなアメニティがあるかなどなど。

それを見れば一目瞭然☆

ホテルホテル

 

 

 

 

たまに、翌朝になって実はこんなサービスがあったとか、部屋の中でも開けもせず終わった扉があったりしません?

 

これはナイスサービス

 

やっぱり名旅館はこういう細かいところまで、ホスピタリティが行き届いてるんだなぁ〜と感心しました!

 

ま、お客様にとっても添乗員にとっても良いツアーでした

最後に飛行機が欠航になる前までは(笑)

 


 

以上、あやぢ特派員からの報告でした

ん〜今月同じホテルに泊まったのに全然気付かなんだ…

先日、後輩カバコが紹介してくれた“おいもぽっくる”といい、後輩たちもなかなかいいネタ仕入れてくるなぁ〜

これからも後輩が面白い記事持ってきたらご紹介しま〜す

層雲峡温泉“朝陽亭”ネタ豪華3本立て♪

北海道ツアーのネタを何日もひっぱりますが…

2泊目に泊まった層雲峡温泉のホテル“朝陽亭”さんのネタがまだ残ってるんですよ〜

カテゴリーで分けると3つの記事になってしまうけど、くどいので一気にお送りしたいと思います

【まずは“このサービス素敵っ!”なお話】

朝陽亭

フロントで精算を済ませ部屋に向かう際、EVの扉の横に何やら時刻表のようなモノが立てかけてありました


 

 

朝陽亭

なになに“各会場混雑時刻表”

そこにはレストランとフロントが混みあう時間帯が記されていました


 

これっていいアイデアですよね〜

ツアーで使うホテルって、宿泊客はみんな同じような動きをするから混雑することが多いんですよね

添乗員からも「出発の際はフロントが混みあうので精算がある方は早めにチェックアウトをお済ませくださーい」なんて言うけどお客様あんまり聞いてないし…

ありそうでないサービスだなぁ〜と感心しました!

最近の野口観光(このホテルのチェーン会社)はサービス向上に熱心だな

レストランのスタッフもよく動いてたし、挨拶もしっかりしていて気持ちよかった(フロントは元気なさげでしたが


【お次は“添乗員部屋ギャラリー”なお話】

さて、そんな朝陽亭さんで添乗員が泊まった部屋

これまた快適だったんです

朝陽亭

フローリングの上にベッドが置かれたちょっと変わったタイプのお部屋です

 

 


テレビはもちろん液晶

壁に掛けてあるので寝ながら見れます

朝陽亭朝陽亭

 

 


 

朝陽亭

奥にはちょっとした畳のスペースもあって、コンパクトながらも居心地がいいんですよね〜

 


 

朝陽亭

でも、このベッド

いくらコンパクトとはいえ、ちょっと近すぎやしないか…

 

 

層雲峡のもう一つの野口観光チェーン“朝陽リゾート”さんも素敵ですが“朝陽亭”さんもなかなかやりますよね〜


【最後は“まりもっこり部”なお話】

野口観光チェーンと言えば、登別温泉の“石水亭”、湯の川温泉の“啄木亭”もツアーでよくお世話になります

そんな野口観光さんが、今年で45周年を迎えるそうで、こんな限定グッズの販売を始めたそうです

まりもっこり

【野口観光限定まりもっこり】(笑)

頭の裏に温泉マークが印されているのがユニーク

 

 

いや〜野口観光さんも色々話題を提供してくれますね〜

これからの活躍に注目です

 

層雲峡・朝陽亭(ホームページ)

中標津空港はソフトもハードもあったかい♪

中標津空港って利用したことありますか?

北海道ツアーで使う空港はほとんどが新千歳空港

たまに函館・稚内・女満別などを利用しますが、中標津空港は今回のツアーで3回目くらい

中標津空港はログハウス風な造りで木の温かみが伝わってくる素朴な空港です

中標津中標津

 

 

 

 

中標津

ベンチもご覧の通り(笑)

なかなかこんな空港ないですよね

 

 

乗り入れしているエアラインはANAのみ

いつものように団体チェックインをしていると、GH(地上係員)さんが取り出した機内図に目がとまりました

中標津中標津

 

 

 

 

よく見たら座席番号の他に吹き出しが付いていて、そこに“十和田湖”とか“リアス式海岸”とか機内から眺められる景勝地が書いてある!

中標津中標津

 

 

 

 

これ、中標津空港のオリジナルの機内図なんですって

なかなか気のきいたサービスですよね

 

他にも添乗員にとって嬉しいサービスが

今回のツアーでは最終日の昼食は空港にてオプショナルのお弁当ってことになってたんです

空港でお客様にお配りするのはいいんですが・・・

“食べたあとのお弁当の箱をどないすんねん”って話になるわけです

最近の観光業界では、お弁当を捨てる場所が大きな問題となっています

今まではホテルで捨てさせてもらえたり、バス会社さんに持って帰ってもらったりしていたんですが、ゴミ回収の有料化が進み、道内では引き取ってくれないホテルも増えてきています

(今回も2日目のお弁当は阿寒湖畔のホテルに1000円払って処分してもらいました)

 

中標津空港は小さい空港だし、バス2台分のお客様がお弁当の箱を捨てたらウチのツアーってバレバレだしな・・・

それにゴミ箱に“お弁当は捨てないで下さい”とか書かれててもおかしくない・・・

こんな事を色々考えてたんですが・・・

中標津

そんな心配は全然必要ありませんでした

 

まさかお弁当専用のゴミ箱が設置してあるとは(笑)

 

建物だけじゃなく、サービスも温かい中標津空港なのでした

 

ありがとう中標津空港!!!

めんそーれ!さいはて

先日の利尻・礼文ツアーでとっても貴重な体験をしました

 

国内ならどこでも添乗行くよ!

 

って添乗員さんなら、この2枚の写真みてなんか気づきません?

利尻礼文

 

 

 

 

 

 

 

これはバスに貼ってあった島の地図なんですが・・・

 

続きを読む

ツアコンだよ全員集合!〜津編〜

朝、マクドのメニューを見てふと思った

見やすい!

 

マクドナルドのメニューには看板商品の“ハンバーガー”“ビックマック”の他にフィレオ系のバーガーってありますよね

毎度お馴染み“フィレオフィッシュ”
KFCに対抗したのか?“チキンフィレオ”
そしてロッテリアに対抗したのか?“えびフィレオ”まで登場

この“フィレオ”って名前

ちょっと年配の方には読みにくいですよね〜

それを気遣ってか、メニューにはデカデカと

えび フィッシュ チキン

と表示
その下に小さく“フィレオ”って書いてある

マクドいつからこんな表示にしたかはしらないけど親切ですよね

読売新聞も4月から“メガ文字”でしょ

これからのサービスは“読みやすさ”がキーワードなのかな?

 

さてさて、前置きが長くなりましたが(あ、今の前置きね)

今日はそんなマクドナルドのアルバイトがきっかけで接客業に目覚めた添乗員をご紹介します

津

先日の“オスギ”と同期の“津─です

このブログでも頻繁に登場のスタバ大好き添乗員(笑)

 

 

長い付き合いだけど、ちょっと以外な内容だったな〜

今年の新入社員も津┐凌型融代の話を読んで頑張ってほしいですね

それでは津┐離張▲灰鵑世菫完集合!

いってみましょ〜

続きを読む

ツアコンだよ全員集合!〜あやぢ編〜

さすがに毎朝同じ時間に朝マックを食べてると店員さんから変な目で見られるようになってきた・・・

 

やっぱですか???

 

今日は新人添乗員さんの机上研修でしたね

フナッシュは全く関わりないんですけど“ブロてんシール”だけ講師の“トヨッシュ”から渡してもらった

このブログが新人添乗員さんのお手伝いになればいいな

 

さて、そんな中、お手本となるような立派な先輩添乗員さんがいましたね〜

一所懸命手書きでお客様にお渡しする案内文を書いてますよ

 

あやぢ

って

なんや

あやぢ

 

ブログ開設当時から応援してくれてるあやぢ

ちょっと感覚が似てて“女フナッシュ”ってとこがあるね(笑)

あやぢあやぢが書いていたのは

“分便”のお客様にお渡しする案内文

 

“分便”
前にこのブログでも出てきましたけど覚えてますか?

ここ試験にでますからアンダーライン引いててくださいよー

分便とは2つ以上の空港からお客様が集合して現地で同じバスに乗ることを言います

あやぢは出発が早い神戸空港から飛ぶけど、ほとんどのお客様は関西空港からなんですね

で、お客様が不安にならないようにと挨拶を兼ねて案内文を作っていたわけです

さすが“女フナッシュ”

なかなかやるね〜(笑)

でも、ちょっとイラストの似顔絵は可愛く描きすぎやろ
( ̄◇ ̄)!!

そんなあやぢに半年くらい前にツアコンだよ全員集合!を書いてもらっていたので今さらですけど紹介します

長いけど、なかなかいいこと書いてますよ

続きを読む

松下テクニカルサービスさんに感動っ!

最近感動しっぱなしのブログな添乗員です

 

突然ですが、毎日の生活に欠かせない電化製品ってたくさんありますよね

携帯電話だったり、テレビだったり、洗濯機だったり

このブログにとって欠かせないもの、それは

デジタルカメラ

前にカメラを忘れて必死に携帯のマイクロSDの変換プラグを買いに走った話をしましたが、ほんとデジカメがないと生きていけない(笑)

そんな大事な大事なデジカメを先日、家を出る際に壊してしまったんです

ゴツン

カバンから滑り落ちてコンクリートの床にゴツン

そのまま電源が入ることはなくヨドバシカメラに修理を依頼

 

 

2週間ほどかかって修理が戻ってきました

キバン

この“サブキバン”と呼ばれる部品を交換して修理代は

12369円
( ̄◇ ̄)!!

 

電化製品の修理ってホント高いですよね

なんでイチ部品が本体価格の3分の1以上すんねん!

って話しは置いといて・・・

 

実は修理に出す前に、カメラのレンズがかなり汚れていたんですよ

引き取りに行った日も“レンズクリーナー”買おうか悩んでたくらい

でも結局買わずに帰宅

で、家でデジカメをよく見たら驚いた

ルミックスレンズが綺麗に磨かれてる

修理に出す前は油膜でギトギトだったのに

 

 

大したことじゃないけど、なんか嬉しくないですか?

1万以上も出したんだからそれくらいやってもらって当然かもしれないけど、何だか得した気分になった(笑)

 

話はちょっと変わるけど
時計の電池交換に行ったとき、時刻を合わせて返してくれる人と電池だけ交換して返す人っていません?

まぁそれも大したことじゃないけど、しっかり時刻を合わせて返してくれると

『じゃ、今度はこの店で時計買おっ』って気になる(実際買うか買わないかは別として)

 

普段の生活の中でもちょっとした心配りができる人になりたいですよね

かゆいところに手が届くサービス

 

せっかく綺麗にレンズを磨いてくれたカメラなんだから、これからはもっと大事に使わないと

みなさんも電化製品のお取扱いには十分注意してくださいね〜

 

☆今日の格言☆

注意1秒修理ウン万

他社の添乗員さんのMAPに感動っ!

行きに新大阪駅から函館駅まで同じ列車で

さらに1泊目のホテルも同じだった広島の添乗員“Tさん”

2日目も札幌駅まで同じ列車だったんですね

で、Tさんが持っていた札幌市内の地図に目がいった

MAP

お客様に配る地図なんですけど、ただ地図をコピーしただけじゃないらしい・・・

 

 

 

MAP

よく見ると手書きでオススメスポット

飲食店の電話番号や営業時間が書いてある!!!

 

 

えーやんこれ

 

フナッシュが配った地図なんて、ホテルのホームページから画像落としてプリントアウトしただけだよ
( ̄◇ ̄)!!

 

勉強させて頂きましたっm(__)m

 

今回のフルムーンツアーでは素敵な添乗員さんとたくさん出会えた5日間でした

層雲峡のホテルで一緒だった東京の添乗員“Iさん”は添乗員の情報共有に情熱を注ぐ熱い方でした

この道20年という大阪のベテラン添乗員“Nさん”は史上最悪なクレーマーのお客様と苦戦しながらも大雪の大阪に残してきた娘さんを心配するメールを送っていました

 

みんな待遇の悪さが目立つこの業界で一所懸命頑張ってるんだよな〜

この業界がもっと働きやすく魅力的な職場になるよう会社の枠を超えて力を合わせていきたいですよね

 

また添乗先で素敵な添乗員さんにたくさん出会えますよーに

朝陽リゾートのバイキングに感動っ!

今回のフルムーン北海道で2泊目にお世話になった“朝陽リゾート”さん

レストラン

夕食は北海道の食材を使ったバイキングでした

 

 

 

最近は“〇〇産の〇〇を使用”とか書いたPOPを飾るなど、ホテルも趣向を凝らしているようです

ただ料理が置かれているだけだと、せっかくの豪華な料理も

『で、この料理ナニ???』

ってなりますよね

料理料理

 

 

 

 

その点、朝陽リゾートさんは食材の産地から、その食材の特徴、さらには栄養の話しなんかも書かれていてとっとも分かりやすかった

 

でもそれだけじゃない!

なんと実際に出されているメニューのレシピまで載っているんです

レシピ

レシピ

 

 


 

レシピレシピ

 

 

 

 

色々なホテルでバイキング食べたけど、レシピまで載せているホテルは初めてだったのでビックリ

料理好きの人じゃなくても

『あ〜この料理はこんな手間かけて作ってるんだ』って料理が一層おいしく感じられますよね

 

このホテル、今回はじめて利用したんですけど、フロントのスタッフもレストランのスタッフもしっかり挨拶ができてて気持ちが良かったです

“しっかり挨拶”って子供じみてますけど、好感が持てる挨拶ができるホテルってそんなにないんですよね(ツアーで使うホテルのレベルもあるんだろーけど)

 

個人的にはお風呂場の清掃のおっちゃんや警備員さんがしっかり挨拶ができるホテルは好感が持てるな

ちなみに最終日の登別のホテルなんて見送りすらなかったし・・・

フリース

さらに、自分は使わなかったけどこの丹前(たんぜん)が気に入った

これ、フリースなんです(笑)

 

 

フリースの丹前なんて初めて見た

寒い冬の層雲峡でも、これだと温かく過ごせますよね

 

久々に気持ちのいいホテルに出会えた
フルムーン北海道2日目の夜なのでした

 

朝陽リゾートホテル(ホームページ)

ROAD“88”2日目♪

2日目は昨日と同じく4ヶ寺のお寺をまわります

乗り換え

最初に行った27番札所“神峯寺(こうのみねじ)”は山を2時間ほど登らないといけないのでタクシーを利用

 

 

昨日と違って今日は駐車場から本堂まで階段が続くお寺ばっかり

4ヶ寺中3ヶ寺は階段こんな感じ↓

階段階段

 

 

 

 


 

 

昨日は午前中ひたすら移動でお昼あとから参拝

今日はお昼前に参拝してお昼からはひたすら移動

高知は移動時間がハンパじゃない

北海道

どこかのお寺の休憩所にこんなポスター発見

北海道にも巡礼があるんですね
(そんな団体見たことないけど)

 

 

四国巡礼では“朱印帖”“お軸”に朱印をした方に“お姿”と呼ばれるご本尊が描かれたお札のような紙がもらえます

添乗員がまとめてもらうんですけど、このお姿をお客様に配るのも大変な仕事

整理

昼食会場の広いテーブルを使ってせっせとお姿整理中(笑)

かなり地味な作業です

 

 

巡礼ツアーは添乗員が二人だからパートナーによって仕事のしやすさがかなり変わってくるんですよね

だいちゃん

今回、パートナーが“だいちゃん先輩”でホント良かった(向こうは「もう勘弁」って思ってたりして)

 

 

 

そして何より“先達さん”

先達

説明


 

 

 

お客様に少しでも理解してもらえるようにと自作の資料を配ったり

大きな紙にマジックで今から話す内容のキーワードを書いて見せてくれたり

移動が長いのを気にして替え歌を教えてみんなで歌ったり

まさにエンターテナーって感じの先達さんでした

 

一番素敵だなって思ったのは自分が『嬉しい』とか『ありがたい』って感じたことがあればすぐに『さっきこんなことがありまして・・・』って話しをしてくれるところ

ほんと何かあったらすぐ前にでてマイク持つ(笑)

聞いてるこっちもやさしい気持ちになれるし、言ってる本人もまたその時の嬉しさが蘇ってきて気分がよさそう

 

ちょっとした事でもいいから“嬉しい”とか“感動した”って話があったらまわりの人に話してあげるのはキャンドルサービスみたいでいいですね

灯りがどんどん増えていく

 

例えば“こんな感じ”

これ、サービス1本勝負!

昨日は送りたい郵便物が多くて配送ラッシュでした

■銚子の親戚へ先日撮った写真を
■仙台の姉へ、銚子に行った際の写真を収めたCD−Rを
■東京の大御所添乗員MINさんに新宿で会った際の写真を
■松本の同期に頼まれてたスタバの京都タンブラー
滋賀県のペンションに8月に宿泊したお礼の手紙と写真を

 

で、コンビニで郵便物の料金を計ってもらおうと持ち込んだんですけど計りが置いていなかった・・・

『まぁ多めに払っておきますよ』って切手を購入したんです

切手代を支払うと若い女性の店員さんが

『ポストは隣のビルの裏側にあります!』って教えてくれました

 

こちらがポストの場所を聞く前に

 

思わず

『これ、サービス1本勝負!!!』

って叫びたくなりました(笑)

 

このブログのカテゴリーにも同タイトルのコーナーがあります

日常で出会った嬉しいサービスを会社の後輩に書いてもらって編集し、
『今月のサービス勝負! ○月の乱!』と題して毎月発行していました

決してたいそうなことではない、小さいながらも気持ちのいいサービスを後輩たちにも実行してほしいし、感じ取る心を養ってほしい

そんな気持ちで始めた社内イベントでした

 

ポストこのコンビニの店員さんの対応

まさに“サービス1本勝負的サービス”だったな〜(笑)

 

 

あの頃サービス1本勝負を一緒にやっていた後輩たちは今でも『あ、これサービス1本勝負!』とか思ったりしてるのかな?

 

手帳や日記に“今日出会った嬉しいサービス”とか“今日幸せと感じたコト”なんかを書き綴るのもいいですよね

何度もやろうと思い挫折してます・・・

 

そー言えば今日行った本屋に『1日3行 感謝日記』って本があったな

今度読んでみよっと

コンビニに純和風庭園?

梅田茶屋町の集合場所に向かう途中に立ち寄ったコンビニでこんな光景が広がっていました

コンビニコンビニの脇に、なんとの石を敷き詰めたミニ庭園があるんです!

 

 

 

こんなコンビニあるんですね〜

店員さんの遊び心溢れるアイデアに朝から感心しました

大きなビルやホテルが建ち並ぶエリアなだけになんだか癒されますよね

地下鉄御堂筋線中津駅と崕亳あがってすぐのampmです

ぜひ茶屋町にお越しの際は寄ってみて下さ〜い

コンビニコンビニ

 

 

 

 

秋には秋バージョンとかになるのかな?

 

あ、早いもので今日から9月ですね

9月と言えば・・・

7日はこの『ブログな添乗員』2歳の誕生日

そして

15日フナッシュ本人の誕生日

 

いや〜めでたいめでたい(笑)

次まで○分乗車します

稚内のドライブイン“北市場”の駐車場で隣に止まったバス

バスガイドさんがこんなボードを持って降りてきました

ボード

このトラ可愛いですよね〜

って違う違う!

 

 

そこじゃなくて下です下↓↓

『次の出発まで10分乗車します』のフレーズ

 

出発時間を記したボードはよく見かけるけど、次まで○分って書いてあるボードは初めて見ました

 

まぁ添乗員もガイドさんも渋滞なども考慮して『次まで○分かかります』って公言しにくいんですけど、やっぱりお客様にとっては10分程度なのか1時間以上かかるのか、だいたいの目安って気になるもんです

こちらが当たり前と思っていることでも、お客様にとったら知りたい情報って実はたくさんあるんですよね

仕事に慣れてくると、どんどんお客様の感覚から離れてしまいがちなので注意しないといけません

お客様は何を知りたいのか?何が不満なのか?何がしたいのか?

常に敏感にアンテナを張りなさい!

っちゅーことですね!

 

ちなみにこのトラのボードは100均で購入したとのコトです

171新聞

王将若狭高浜の帰り、宇治川花火大会の渋滞に耐え切れず入った国道171号線沿いにある“餃子の王将”






関西人にとったら“餃子の王将”って身近な存在ですよね

CMでもよく見るし、お店も多いし、値段もお手ごろだし

学生時代は“餃子の王将が食卓代わり”だったもんなぁ〜

171新聞

そんな餃子の王将でこんなの発見
お店からお客様への情報発信
【171(いないち)新聞】





171新聞裏面には最近入ったスタッフの紹介や編集後記なんかが載っています





今までゴツゴツしたイメージを持っていた王将ですけど、なんだかグッっと身近でフレンドリーな気持ちになりました

ポスター

こんなユニークなオリジナルポスターも発見







イベント

お客様との親睦を深めるイベントを積極的に取り入れているみたいで、店内にはイベントカレンダーもありました

 

 

 

【171新聞】はこのお店オリジナルのアイデア

店長がスタッフのモチベーション上げるのうまいんだろ〜な〜って想像できますよね

みんなが積極的にお店作りに参加しています

 

帰属性の薄い会社の後輩にも、もっと積極的に会社作りに参加してもらえるように何か考えないと

って意外な場所で刺激を与えてもらった夏の夜でした・・・

ナイス!コロ助♪

長い長いながーい1日だった日曜日

朝のバタバタ伊丹センダー&寝不足でフラフラのフナッシュは関空で素敵なモノを発見

冊子これ、ハワイに行く添乗員がお客様に配るために作った小冊子

小さいながらもこれがまたよく出来ているんだな

 

 

冊子←【表】

オアフ島の概要やハワイ語の紹介、添乗員からの案内事項が書いてあります

 

 

冊子

←【裏】

時差早見表・通貨の案内・オススメのお土産・そしてメモ欄まで入れてある

 

 

これだけの内容をA4用紙1枚で収めてるところがニクイ!

そして折り目をつけて冊子状にしてるところがナイスじゃないですか!!

冊子

なかなかよく考えましたよね

このアイデアに脱帽です(笑)

 

 

いてある内容は会社から送ってるガイドブックやお客様自身が用意しているガイドブックに載っていることかもしれませんけど、こーやって添乗員が手作りした小冊子っていいですよね

ワードやエクセルで綺麗に仕上げてホッチキスでパチンもいいけど、手書きで書いて手作業で折り目をつけた小冊子には独特の温かさが伝わってきます

今まで色んな添乗員の色んな案内用紙を見てきたけど、このタイプははじめて見たな〜

最近会社でため息つくような場面ばっかりだったから、久々に後輩に明るい光を見れて嬉しかったです

 

コロ助←この小冊子を作った2年生の自称メロンパンナちゃん

フナッシュにはコロ助”にしか見えませーん(笑)

 

 

足の悪いお客様が多くて大変だろーけど6日間頑張ってね!

 

再集合

話しは変わって、4階のカウンターの裏が狭くなってますね

お客様の再集合ってこの辺でするからちょっと圧迫感あるな

 

 

 

はさみあとコロ助がこんなの持ってた

プラスチックのはさみ

 

 

これだと機内に持って入れるみたいなので添乗員にとっては便利なグッズですよね

しかも予想以上に切れます

 

長い1日で疲れたけど、コロ助のがんばりを見て元気出ました

 

明日も頑張るなりよー〜

 

 

あ、もう今日か・・・

体験型観光バス♪

八重山ツアーの初日に大原港から宿泊先のニラカナイまでの送迎でお世話になった西表交通の観光バスです

バス

バス

 

 

 

 

バスの中にマングローブが生えてました(笑)

バス前方の両サイドには、色とりどりの南国の花やマングローブ

バスの天井にはイリオモテヤマネコのポスター

まめ他にも西表島の珍しい植物の写真や標本がバスにぶら下がってました

 

 

 

バス『島でこんなに植物飾ってるバス他にないからねー』ってちょっと自慢げなドライバーの藤原さん

 

 

 

『今日は送迎だけだから面白くないよー・・・ 明日のドライバーに怒られるからガイドできないのが悔しいね〜』って言いながら、ノリのいいお客様につられて結構ガイドしてた(笑)

石垣島や西表島はドライバーさんが観光案内する場合が多いので、もともとサービス精神旺盛な方が多いんですけど、この藤原さんはお客様に西表島の魅力を伝えたい!ってバス全体を使って表現しているんですよね

バス車内が“西表島資料館”って感じ

お客様も楽しいし、運転している本人もすごく楽しそう

その両者を見てる添乗員も楽しい(笑)

ホテルまでノンストップだったので、他に写真が撮れなかったんですけど、飾りも案内もほんと賑やかなバスでした

 

観光バスのドライバーさんって、すごく大変な仕事のわりに、お客様とあまり接点がないのってもったいないな〜っていつも思います

この藤原さんみたいに、もっとツアーの雰囲気作りに参加してもいいんじゃないかな?

 

添乗員でもドライバーさんでもガイドさんでも、観光地から観光地まで“モノを運んでる”って感覚で仕事してる人多いと思うんです

トラックで荷物を運ぶみたいに

自分も含め、気をつけないといけませんよね

この仕事、慣れが一番怖いですから

 

北海道の富良野や美瑛で『北の国から』のテープ流すガイドさんも減ったもんな〜

その観光地に合わせた音楽を流すだけでも、お客様にとったら印象が全然違うと思うんです

綾小路きみまろもいいですけど(笑)

 

沖縄では、ほとんどのバスが観光地での停車中に沖縄音楽をBGMに流してます

あれだけでも『あぁ〜沖縄に来てるんだ』って実感沸くんですよね〜

 

観光地だけじゃない、バスの中でもその土地独特の雰囲気が伝えられたら楽しいですよね

マクドのコンセント

最近、新大阪集合の際は必ずと言っていいほど早めに行って朝食を食べる新大阪駅のマクドナルド

先日の黒川・湯布院の朝に利用した際、携帯を見たら・・・

充電がないっ

“えぇ〜ど〜しよ〜”って焦ったてたら

 

c3451157.jpg目の前にコンセントが!

 

 

 

 

まわりを見ると各テーブルにコンセントが付いてる!

さすがビジネスマンの利用が多いだけはありますねー!

これだとノートパソコン持参の際も安心♪

回転を早くするため、なるべく早く店を出てほしいはずなのにうれしいサービスですよね

よっ太っ腹っ!!

すごい5年生!

今日は同乗研修の準備だったフナッシュです

親より年上の質問好きのおじさん元アパレル店員のお嬢様という異色の組合せを連れて、日帰りツアーに行ってきます

同乗研修なんて1年に1回行くか行かないかですから、明日は緊張しますねー

 

さて、昨日までご一緒していたガイドさんの話をしなければ

そう、この5年生というのは、小学5年生でも添乗員5年生でもなく

バスガイド5年生のayaちゃんです

なにがすごいってまずコレ↓

イラストイラスト

 

 

 

 

すごくないですか!?

前に北海道や九州のバスガイドさんが書く地図のイラストはすごいって記事を書きました(そう『乗務員ブログ』のさえさんとご一緒したときでしたね)

このayaちゃんのイラストもすごくないですか?

何がすごいって高千穂のイラストを見て下さい、色鉛筆や色マジックに加え“水彩絵の具”を使っているんですよ!!

水彩絵の具を使ったイラスト入りの地図なんて初めてみました!

最初から書いてある絵に色だけ付けたのかな?と思うくらい絵が上手い!

 

『そんなの絵が上手いからできることやん!』って思わないでくださいね、本題はこのあとなんです・・・

続きを読む
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・