ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

添乗員力向上講座

社旗を“シャキ”っとカスタマイズ!

添乗員の社旗って色んなものが目印代わりに付いてますよね

目印目印

 

 

 

 

目印目印

 

 

 

 

キティーちゃんだったり、アンパンマンだったり、いまだにモリゾーだったり・・・

 

フナッシュは正直、社旗の頭に何かを付けるのは避けていました

『社旗に目印も付けな、お客様を誘導できひんのか!』って変なプライドがあって・・・(笑)

でも5年くらい前、紅葉シーズンの宮島に行ったとき、同じ会社の添乗員がフェリーで降りたあと、一斉に社旗をあげたんですね

さすがにお客様はどこに行っていいのか混乱

『添乗員さん(フナッシュ)も、あの添乗員さんみたいに目印付けな〜』ってお客様に言われたんですね

“確かにこりゃ分かりずらいわ・・・”って反省して社旗に付ける目印を京都中探し歩きました

あんまり大きくても持つのが大変やし、女の子ちっくになモノもいややし・・・

 

で、出会った目印がコレ!↓

フック

牛とかネズミとか言われるんですけど・・・

いちおー“犬”です(笑)

アメリカかどこかの子供用TV番組のキャラクター(のはず)

 

名前はフックっていいます←後輩が名づけてくれました

最初は真っ白で、ガイドさんが『これ可愛い〜っってキスとかしてくれたんですが

今ではドブネズミみたいに汚れて、キスどころか触ることすらためらわれます

『これ何?靴下?』とか『自分で作ったん?』って言われますが

 

こー見えても1800円したんですっ!

 

これは一般ツアー用ですが、この夏に行った様な祭り系の添乗では、さすがに目立たないので100均で買った“ひまわり”を付けています

これ【安い・軽い・目立つ】とかなり重宝しますよ

ねぶた←夜に人ごみを誘導する際はさらに社旗を誘導灯に替えて、そこにひまわりを付けてます(笑)

ちょっと反則級のワザですが・・・

 

 

実はフナッシュの社旗はちょっと他とは違うんですよね

変形型の社旗なんです

どこが違うかと言うと・・・

さしぼう旗棒ではなく“コクヨのさし棒”を使ってます

塾の先生とかが使ってるアレ(もちろん自分で買いました)

 

 

コード

旗を止める部分を閉めたり緩めたりしやすくするために、アウトドア用品によく付いている“コードロック”を使用

 

 

 

グリップで、握る部分にはテニスのグリップを巻いています

元テニス部ですから!

これでいつでも素振りができます(笑)

 

これだと、普通の社旗より軽いし、長いし、寒い日でもグリップ部分が冷えない!

 

お金をかけてでも添乗生活を快適に!

 

以上、快適添乗員生活実行委員からのお知らせでした

m(__)m

オプショナル集金快適講座・実践編

ハイ、オプショナル集金快適講座塾長のフナッシュです

前回は集金や集計を快適にするグッズを紹介しましたが、今回は実践編として集金をするタイミングについてのお勉強ですよ〜

添乗員のみなさんは続きを読むをクリック

添乗員じゃないみなさんはまりもっこり情報局をクリック(笑)

続きを読む

オプショナル集金快適講座・基礎編

添乗員の仕事でフナッシュが一番苦手なもの

オプショナルの集計&集金

 

たぶん好きな人はいないですよね(500円貯金目当ての便乗員は除く)

好きじゃないものは好きになるよーに工夫しなければいけません!

はい、そこでオプショナル集金快適講座を開講!

=用意するもの=

 ―原眤

 ▲灰ぅ鵐院璽

 OP申し込み用紙

 ぃ錬仆厳徑兒

 ぅ螢鵐

 

ます,裡錬仆原眤泙任后 一般的にはバス車内で集金することが多いですよね、だから手がふさがらないポーチタイプとか男性ならベルトに掛けられるタイプが便利(写真左は先代の集金袋、右が現在の集金袋)

OP集金袋集金袋

 

 

 

 

 

次に△離灰ぅ鵐院璽

集金後は小銭がジャラジャラ状態ですよね

そんな小銭をすっきりまとめるのにコインケースが役立ちます

1円から500円までサイズがありますが、全種類持っていくとかさばるので10円のサイズを用意します(10円は500円の次に大きな硬貨なので、500円以外の小銭がすべて収納できるんですよ)

1列では収まりきれないことが多いので、2列が最強!(笑)

コインケースコインケース

 

 

 

 

 

はオプショナルの申し込み用紙

OPが1つや2つだと、参加者名簿などにメモ書きして把握することもできますが、沖縄や北海道だと多いときには8つくらいOPがあってゴチャゴチャになるんですよね

申込書フナッシュの会社ではフナッシュ特製【自分で作ろうOP申込書】という用紙があるのでそこ必要事項を自分で記入してお客様にお配りしてます←フナッシュ特製って言っても枠組みが書いてあるだけなんですけど(笑)

 

 

い發舛蹐鵑修譴鬚泙箸瓩覺浜表も必要になってきますよね

 

 

イ客様に記入してもらった申し込み用紙をまとめるのにリングをオススメしています!

ホッチキスやクリップと違い、1枚1枚めくることができるから集計をとるときに便利なんです!

これ、ダレに言ってもこれはマネする人いないんですよね・・・

リング

添乗員の皆様、だまされたと思って一度やってみてくださいっ!

 

 

 

 

さぁ、今日よりも快適な明日を

そして、明日よりも快適な明後日を送るために、自分なりに工夫をしながら添乗をしましょう!

 

以上、快適添乗員生活実行委員会からのお知らせでした

m(__)m

 

 

 

 

 

寸志を…

ab4bbdd1.jpg頂きました

トワイライトのロイヤルルームご利用のお客様から、通路でお会いした際にスッて胸のポケットへ

 

 

たまに添乗先で寸志(チップ)をくださるお客様っています

ツアーの最後に『色々迷惑かけてごめんね』って頂く場合ならいいんですけど、初日に頂く寸志ってなんか受け取りにくいんですよね…

それに寸志を自分の財布に入れ直す瞬間や、包みに入ったお札を出して数える瞬間って無性に後ろめたさを感じてしまいます…

 

別に悪いことしてる訳じゃないんだけど、なんとなくいやらしい気がするんですよね(笑)

 

だからいつもポケットやカバンに入れたまましばらく冷やしておくんですよ

今回の寸志も、まだカバンのポケットに入れっぱなしです

おそらく、この用意周到な入れ物からしてホテルの仲居さんにも用意してるんでしょうね

この不景気の中、お気遣い頂きありがとうございます m(__)m

 

今夜は層雲峡で2日分の添乗レポを書こうと思ったのに、またエアーエッヂが圏外です

なんか重たい思いして持ってきても、いつも宿泊先は圏外のような気がするんですけど〜…

 

まだ21時前ですが、寸志に応えられるよう、早く寝て充電しますっ!

おやすみなさぁ〜い…

お礼状に感謝っ

夏の晴れた日に海や琵琶湖に出かけない日なんてほとんどないフナッシュですが、今日はどうしてもヘアサロンの予約が12時しか取れなかったので海にも琵琶湖にも出かけずに部屋の整理をしました

前からしたかったのが、友達からの手紙とお客様からのお礼状の仕分け

手紙←お客様から頂いたお礼状

入社した年に頂いた手紙なんかは黄ばんでいます(笑)

 

 

 

怖くて読み返せないようなストーカーちっくな手紙から思い出深いツアーのお客様からの手紙など、懐かしい思い出がたくさんです

その中でも20通以上も手紙を送ってくれているお客様がいます!

お客様京都のお客様で、フナッシュとはシンガポール・カナダ・台湾と3回海外にご一緒したお客様です

 

 

 

入社2年目くらいからの長〜いお付き合い

最近は体に気をつかって、あまりツアーには参加していないみたい

先日も暑中お見舞いを頂きました

このお客様はフナッシュが海外から送った絵ハガキを壁一面に貼り付けていて、それを友達に自慢するのが好きなんですって(笑)

 

お客様からお礼状がもらえる仕事ってそうはないですよね

金銭的な報酬が少ない分、こういった精神的な報酬が多いのが添乗員っていう仕事の特徴じゃないかな?

 

 

手紙の整理のあとは、溜まった資料やレポートなんかの処分

個人情報やら社外秘の資料やらが、わんさか出てきました!

捨てるのがヘタな性格なので、こーゆーの、すぐ溜まっちゃうんですよね・・・

前に買ったシュレッダーは1度に3枚しか処理できない安ものなので、めっちゃ時間かかりました・・・

時間かかる上、ガリガリガリ>>>って夜間には絶対できないような大きな音がするし

会社にあるような10枚以上処理できるシュレッダー欲し〜な〜

 

シュレッダーみなさん、余計な資料は家に持って返らない!

そして

個人情報はなるべく早く処理してしまいましょうね!

 

 

あとが困ります( ̄□ ̄)!!

移動時間も大切ですっ!…か?

昨日、集合場所の新大阪へ向かうために5時25分の2番電車に乗ったんです

他に誰もいない車内で、一人下を向きながら何やらゴソゴソしている怪しい人影が・・・

 

ピン子

フナッシュの後輩、ピン子でした(笑)

ピン子とは同じ駅なんですよね

 

 

車内で黙々とバスの座席表を書くピン子

そんなけな気なピン子の横で筋トレの本をよむフナッシュ(笑)

前日も朝早くからセンダーだったピン子は、会社で添乗準備が2本あったんですが、特殊なコースなので打ち合わせとかが長引いて、家に帰ったのが20時まわっていたんですって

家でバスの座席表を書こうと思ったけど、疲れ果てて気が付いたら寝てしまったそうな・・・

 

自分で言うのもなんですが、添乗員って大変な仕事ですよね

朝も早いし夜も遅い・・・

“元ツアコンだよ全員集合!”のコーナーでも『添乗員を辞めて何が一番変わりましたか?』って質問には、みんな『朝早く起きなくてよくなった』って書きますもんね

 

フナッシュもピン子も集合場所から不便な場所に住んでいるので、人一倍朝が早いんですよ

それでもピン子はこう言います

 

『移動時間が長いと、こうやって仕事できるからい〜ですよね

 

 

 

アンタはえらいっ!!

 

 

 

確かに“集合場所に近いところに住んでたら、もっとラクなのになぁ〜”ってよく思いますが、移動の時間ってけっこう貴重なんですよね

フナッシュは本を読むのが好きですが、読むのはだいたい移動の車内

だって家にいたら気が散って読書なんてできないし・・・

それに家が集合場所に近いと、緊急事態のときに会社から応援頼まれるし(笑)

 

移動時間が長いから、家では睡眠時間が少なくなりますが、その分、添乗先で取り返しています!

今回も昨日まで2日で5時間しか寝ていなかったのに、平戸で10時間寝てきました!

 

でも明日は大阪駅のセンダーで4時起きなんですよぉ・・・

今日、家に着くの23時過ぎるのに・・・

 

やっぱ、集合場所に近いほーがいいかもーーーーっ(涙)

 

毎日『明日は添乗です!』

今朝は4時半起き新大阪センダーで3時間しか寝れなかった・・・

でも今日出発の添乗員がイナッチのっちこうちゃんだったので、テンション高めで乗り切れましたねー

そーそー今朝早くに大分県を震源に地震があったみたいですね

新大阪博多発の新幹線はダイヤが一時乱れたけど、博多行きの新幹線は問題なかったみたいでツアーも無事出発

 

 

 

九州のMINさんさえさんは大丈夫だったのかな?

 

 

 

さてさて12連勤を終え、ホッとする間もなく明日からのシフトもタイト!

今日から24日まで“明日が添乗”じゃない日がない!!!

 

毎日“明日は添乗”です(笑)

 

10年やっても添乗の前日って気を使うもんなんですよね

もう若くないから翌日添乗だと夜遊び行く気も起こらないし(笑)

前日まで添乗で、翌日も添乗が入っている休日なんて休日に思えませんからっ

 

◆明日からは、期待の新人“ふじまい”と 『西国巡礼』

◆明後日からは、乗務員さん泣かせの 『北海道・道東周遊』

◆19日からは、福島の次は山形で! 『山形さくらんぼ狩り』

◆22日からは金メダルママに再会できるか? 『島原温泉』

 

今月みんなシフトがキツいみたいだけど頑張ろねー

 

さ、今日こそはよ寝よ

中国の出入国書類

この2日連続、睡眠3時間で眠いです・・・

なんでこんなに寝る時間ないんだろ・・・

mixiなんてやったら睡眠時間ゼロになるなこりゃ・・・

 

 

話は変わって、中国添乗レポの続き・・・

添乗員の仕事で頭を悩ますひとつに“出入国書類”があります

お客様自身で書く場合と、旅行会社にお金を払って書いてもらう場合があります

 

なんで添乗員が頭を悩ますか・・・

■自分で書くお客様は機内で必ず『書き方わからへーん』って添乗員に聞いてきます→もちろんお金を頂いている方もいる手前、露骨には教えられません・・・

添乗員の心の中 “わからない人のために、会社が有料で請け負ってるんですけど・・・”

 

■会社に頼んでるお客様→会社が間違って記入してる場合が(非常に)多いから見直しが必要・・・

添乗員の心の中 “営業所の皆さん、お金もらってるんだからしっかり書こうよ・・・”

 

おまけにこの出入国書類って結構変わるんですよね

特に中国!

昨年の7月から“税関申告書”が追加

昨年11月から復路も“健康カード”が追加

 

なのに、また復路の“健康カード”が不要になってました

ほんとコロコロ変わる国です・・・

で、結局今はこんな感じ

書類

―估国カード

∪粘愎醜霆

7鮃カード

 

以上、徹底よろしくお願いします

フナッシュからの業務連絡でした

11時間か40名か?

明日からの添乗、実はお客様8名だけなんです

1名×2 2名×3 ⇒ 計5組 8名

 

お客様がひとケタなんて、むかーし台湾で2組5名ってのがあった以来

今回のコース、『成都から九寨溝までバスで約11時間かかる移動を飛行機を使って1時間で行けます!』っていうのがセールスポイント

でも成都の空港のメンテナンスが長引いて利用できなくなったので、飛行機移動からバス移動になったんですよ!(なんとも中国らしいです)

で、お客様のキャンセルが続出

38名から6名まで落ちて、新規に2名お申し込みがあったから8名になったというわけです

飛行機が使えないことを準備の段階で知らされて『お客様にはOKもらってるか知りませんけど、添乗員はOKじゃないですよー!って担当者に駄々こねたけど、よく考えたらフナッシュ的にはよかったかも

だって変更にならなかったら参加人員、40名ってことですよ

添乗員だったら

『1時間移動で40名』と『11時間の移動で8名』

どっちを取る?って聞いたらおそらくみんな後者をとるんじゃないかな

添乗員にとってコース内容も重要だけど、参加人員っていうのも仕事をする上で大きく影響します

フナッシュは

初ヨーロッパのイタリア、44名   初カナダ、44名

でした・・・(涙)

フナッシュの会社では一般的に添乗員ひとりでお連れするお客様の最大数は

海外なら、行き先によって異なりますが、通常44名

国内ならバスタイプの差で45名か49名

 

会社の利益を考えたらバスに乗せれるだけ乗せ方がもちろん利益が上るんですが、増えれば増えるほど現場は苦労しますし、お客様の満足度が落ちる可能性が高くなります

お客様に対するサービスがどうしても手薄になるし、奇数参加のお客様はバスの席が他のお客様と相席になったり・・・

 

以前、巡礼のツアーで、本来なら朱印物を置くスペースとして2席空席を用意するはずなのに満席で出発させてお客様からクレームになったことがあると、知り合いの添乗員さんから聞いたことがあります

そりゃそうですよね、しかもこのツアー、泊まりだったそうです・・・

会社に改善提案してもまた同じケースが発生したそうな・・・

2泊でもバスガイドさんが同行しないバスコースも増えてきたって話も耳にするこのご時勢

価格競争とはいえ、そこまでしないといけないんですかねぇ

“乗れればいい、食べれればいい、泊まれればいい”

21世紀にもなって、まだそんな感覚の人がいるみたいです

 

でもね、添乗員ならツアー終了後にいつもこう感じるはず

ツアーの苦労はお客様の数に比例しない!

40名以上いても全然疲れないツアーもあれば、お客様は少ないのにグッタリくるツアーもあります

 

 

そう、添乗員の仕事に一番影響するのは“コース内容”でも“参加人員”でもなく

“お客様” なのかもしれない!!

小人数

 

 

 

 

 

でも明日は比例しますよーに m(__)m

添乗員のカバンは黒または茶に限ります!

ってお話を先日しましたよね

で、せっかく買った春色のトートの使用を断念して黒を探し求めましたが、どこにもない・・・

結局、前に買ったお店でお取り寄せをしていたんですが、本日無事に入荷して会社の帰りに取りに行ってきました

トート

 

 

 

 

さぁ、これでいつでも胸を張って添乗に出れるぞ!!

と意気込んだものの、次の添乗は29日までなかった・・・

( ̄□ ̄)!!

 

この1週間はノーテンジョーウィーク

センダーが多いんですよね

明日も4時起きで伊丹空港センディングに励んできまーす!

※センディング:ツアーの集合場所でお客様の誘導や航空券のチェックインをする業務

 

 

あ、わざわざ同じカバンを買うなんてもったいない!と思いました?

実は、先代のトートも色違いで2つ持ってたんですよねー

惚れ込んだら、以外と一途なナッシュなのでした(笑)

先代トート

添乗員のカバンに春は来ません・・・

昨日に引き続き、今日も伊丹空港のセンディング

到着ロビーでチャーリー浜を見かけたフナッシュです(笑)

(↑チャーリー浜って関西以外の人も知ってるのかな?)

 

 

今日、伊丹に来た添乗員さんが持っていたカバンです

かばんかばん

 

 

 

 

かばんかばん

 

 

 

 

 

みんな黒系のカバンですよね

フナッシュが昨日、春だからと浮かれて買ったカバンはモスグリーン

 

ひょっとして規定があるのか???って会社に帰って、マナーのご意見番“タニッシュ”『添乗用のカバンって色の決まりとかあったっけ?』と聞くと

1冊の身嗜みマニュアルを手渡されました

そこの【鞄】という項目にこう記されています

 

 

 

 

 

 

『色は黒または茶に限る

 

 

 

 

 

 

『色は黒または茶に限る

 

 

 

 

 

 

『色は黒または茶に限る

 

 

 

 

 

 

)!!

 

 

『派手なモノは避ける』くらいかと思ってたら意外に厳しかったようで・・・

 

あの春色のトートは仕事では使えないということです・・・

春色のトートはプライベート用にしようと気分を切り変えて、会社の帰りに黒色を買い直しに

 

お店に行くと・・・

 

 

『品切れ』

( ̄□ ̄)!!

 

しかたない、また他のお店を探します・・・

次の添乗に間に合うかなぁぁぁ・・・

 

 

添乗員の乗り物酔いって?

困りますよね・・・

添乗員をやりたいけど、乗り物酔いしやすいから心配で・・・って人、多いと思います

フナッシュは乗り物酔いはめったにしない方ですけど、船がちょっと苦手

バスでは酔ったことないけど、ハワイのサンセットディナークルーズでは2回くらい吐いたことあります(笑)

添乗員やバスガイドさんの仕事ってバスに乗ってる時間が長いから、バス酔いする体質だと大変ですよね

で、会社に入った頃、よくバス酔いで悩んでいた吉なつ┐函△燭泙燭涓饉劼撚颪辰燭里把招皀ぅ鵐織咼紂爾靴討澆泙靴

吉なつ←このブログにもたまに遊びにきてくれるフナッシュの後輩、吉なつ

去年の慰安旅行、車内ビンゴ最下位(笑)

ちなみに優勝は佐まき

 

フナッシュと吉なつ┐佐まき┐らか委員会の役員です(笑)

 

話がそれちゃいましたが、さっそくインタビューに移りましょう!

フ:フナッシュ   吉:吉なつ

フ:「そー言えば、昔よくバス酔いするとか言ってたよね?(←しらじらしい)」

吉:「入社した当時は酔い止め飲みながらの添乗で、辛い時期もありましたよー、初添乗のときも緊張もあったせいか、吐いちゃいました・・・お客様にはバレてませんでしたけど(笑)」

 

フ:「今でもバス酔いするの?」

吉:「今は全然ですね、乗るたびに慣れてきたって感じ。 でも疲れていたら酔いやすくなるので、添乗の前の日はできるだけゆっくり睡眠をとるようにしてます」

 

フ:「バス酔いには“これが効く”ってのある?」

吉:「サングラスがいいって言いますけど、まさか添乗員がサングラスかけれませんしねー(笑) 梅干食べたりとかかな? 気分的な影響が強いと思うから“酔わない・酔わない”って暗示をかけるのが一番だと思いますよ!」

 

フ:「なりへそ、それはそーと最近ブログにコメントないぞ!」

吉:「・・・」

以上、フナッシュ&吉なつの“朝までバス酔い討論”でした(笑)

 

誰か乗り物酔い防止のいい方法知っている人いたら教えてくださーいっ!

 

>吉なつ┐

貴重な昼休みの時間をさいてくれてありがとねー

添乗員の休日って・・・?

不規則です!

 

世間一般が休みの日が稼ぎ時ですから、この世界に入ったら『連休、GW,お盆、年末年始に友達や家族と一緒に過ごす』なんてことは諦めないといけません

トップシーズンには3本連続で添乗に出たり、海外添乗と国内添乗を連続で行く場合だってあります

たいてい周囲の人は『日曜が休み』ですから友達付き合いも大変です

先日お話したように添乗員のシフトは急に変わったりするので予定もなかなか立てられないんですよね・・・

でもシーズンオフに長期休暇を取れるのが唯一のご褒美でしょうか?

みなさんは『カレンダー通りの休み』『土日は仕事をして平日休み』どちらがいいですか?

 

フナッシュは『日曜の休み』が大嫌いです!!

だってどこに行っても人が多いじゃないですか!

 

フナッシュの自宅から最寄の駅までバスで約10分弱、早朝、タクシーだと5分の距離です

前にハワイ添乗の際、たまたま出発日が日曜だったんです

で、バスに乗ると運転手さんに『いま駅周辺が渋滞してるから1時間くらいかかるで』って言われました

そー言えば、フナッシュの最寄の駅には最近大型ショッピングモールができたので日曜の昼間は大渋滞するんでした

//( ̄□ ̄)!!/////

『逆行きのバスがもうすぐくるから○○駅(となりの駅)まで行ったほうがええで』と教えてくれてたので、なんとか遅刻をせずにすみましたが冷や汗が出ましたよ!

 

 

本日の日曜、フナッシュ休みだったんです

夕方、近くの大型電器屋さんに車で向かいましたがこのありさま・・・

 

じゅーたい中

 

 

 

 

 

なかなか電器屋にたどり着かない・・・

やっと到着した電器屋さんには人・人・人

レジも長蛇の列

 

『だから日曜は嫌いなんだーっ!

と叫びたくなったフナッシュでした

 

ちなみに今日は『E・Tの日』だったそうです

E・T

添乗員のシフト(勤務表)って・・・?

よく変わります

 

“シフトは生き物”だと思ったほうがいいですよね

とくに年末&年越しのシフトは何回も調整が入るので毎日が冷や汗もんです(笑)

 

 

そんなフナッシュの明日のシフトも会社に行ったら急に変わっちゃいました

重要任務が入ったため、明日の日帰りはナシ

で、誰が行くか?

今日、添乗から帰ってくる後輩が行くことに

で、その後輩は明日は何だったのか?

 

 

“休み”だったんです・・・

 

 

申し訳ないm(__)m

 

 

 

準備だけフナッシュがさせて頂きました

添乗員のシフトはいつ、どこまでわかるか?

会社にもよると思いますが、フナッシュの会社だと、2週間先が分かればいい方かな?

バスの乗務員さんなんて『明日が何か分からない』って世界ですもんね、いつも感心します

 

添乗員ひとりが風邪や怪我でダウンすれば、その穴埋めを別の添乗員がします

で、その穴を埋めた添乗員の穴をまた別の添乗員が埋める・・・

だから、一人のシフトが狂うとその影響はとても大きなものになります

アサイナーさん(添乗員のシフトを付けている人)の仕事ってほんと大変だと思います(←ちょっとゴマすり)

 

 

さて、今日は3時間しか寝てなかったので早く寝たいんですが、明日の重要任務の資料にこれから目を通さないといけましぇん

家にいたらブログが気になるからどっか外に行こうかなぁ〜

 

 

話は変わり、今日はフナッシュの後輩、はりーのバースデー(オメデトー

なんばでパーティーをしていたそうですが、フナッシュは梅田会場で祝ってきましたよ(←あ、単に呼ばれてないだけか?

梅田会場=もちろん“焼き肉屋”ね

まきこ焼き肉

 

 

 

 

添乗員って金が貯まるのか?

お弁当電車の椅子が自分の乗った車両だけ新品になっていて少し得した気分で会社か帰ってきたフナッシュです

今日は日帰りと中国(←広島や萩ではなく海外の中国ね)の添乗準備でした

 

フナッシュの会社のまわりにはたくさんのオフィスビルが建ちならんでいます

で、ランチタイムになると外はサラリーマン、OLで賑わうのですが最近、路上のお弁当屋さんがやたら多いんですよね

メニューも何種類かあって、レトルトのお味噌汁やお茶なんかを付けてくれるお店もあります

何が一番の魅力かというと

とにかく値段が安いっ!

だいたい400円前後

フナッシュは毎日会社に出社するわけではないですが、サラリーマンやOLにとってお昼ごはん代ってバカになりませんよね

800円のランチを25日食べたら・・・

ちょうどひと月で2万円ですからっ

添乗に出ればお昼も(宿泊地での)夕食も付いているので内勤が多い月なんかあっという間にお金がなくなります

入社したての頃、よく京都の営業所に内勤に入っていたんですがいつもランチで1000円は飛んでいきましたね

だってランチを食べたあとに『じゃ次いこか』って必ずお茶飲みに行くんですよ!

カナラズ

“へぇ〜社会人のランチって必ず2軒はしごするもんだ〜”って純粋な新入社員のフナッシュはそれから数年間信じてましたからね(笑)

だから添乗員ってお金を貯めようと思ったら貯めやすい仕事だと思います

理由その

ツアー中の食事代がかからない

理由その

朝早くて夜遅いので駅周辺を利用していてもお店が開いていない…

理由その

みんなが旅行に出掛ける旅行代金が割高のシーズン中は休めないので個人で旅行に行く時は割安のシーズンオフさらに海外メインの添乗員だったらマイルも貯まっているからタダで旅行に行けたり

 

とまぁ貯まる理由はあげられますが、もとになるモノがモノだけに…ね

それでも長く添乗員を続けられるのは“心理的報酬”が大きいからっ

この魅力にハマった人はなかなか抜け出せません、この職業っ(笑)

添乗員って?

8f262bf0.jpg

ネコが好き(←うそ)

犬が大好きなフナッシュです

人間を含め“動物はみんな好き”なので、すぐ近づいて触っちゃうんですよね〜

まぁむやみに人間に触ると犯罪ですけど(笑)

ランチのあとに散歩をした“中ノ島バラ公園”にネコがたくさんいたので遊んできました

 

さて話を本題に

今日、他社の添乗員派遣会社さんのホームページを色々見てまわっていたら『添乗員・ツアコン・ツアーリーダー像、イッキに語れば・・・』ってコーナーを見つけました

現職の添乗員に“添乗員のイメージ”を聞いたものです

66通りの添乗員像が書かれていて、すごくおもしろかったです

その中でもフナッシュが気に入った14通りの添乗員像をご紹介します

それではいってみましょ〜

 

 

 

 

●コミュニケーションの技術者です

(“技術者”ってのがいいですよね)

 

●ドライバーさんやガイドさんを大切にします

(これって大事だと思います!)

 

●添乗中は代表取締役です

(よっ、社長っ!)

 

●キレイな日本語の推進係りです

(“キレイな日本語”っていい言葉ですよね)

 

●お客様はいい先生でもあります

(あるある、戦争の話とか長くなるけど・・・)

 

●カメラワークはお任せください

(はい!フナッシュも自信あります!)

 

●料理のコメンテーターです

(ボキャブラリーを増やさないと)

 

●感動の創造家です

(いいこと言うね〜)

 

●失敗を恐れない勇者です

(そんな勇気をフナッシュにも下さいっ!)

 

●ある種、旅行保険です

(↑これ笑える)

 

●喜怒哀楽の共有者です

(共に笑い、共に泣きましょう!)

 

●雑学の大家です

(ネコってなんで顔ばっかり洗ってるか知ってる?)

 

●地球サイズの印象派です

(スケールのでっかい人間になりたいものです)

 

●旅が恋人です

(あ、これは違うな、フナッシュはフナッシュが恋人です(笑))

 

 

 

とまぁこんな感じ、おもしろくないですか?

 

フナッシュの会社でも前に『この会社をひと言で例えると?』って

アンケートをとったことがあります

一番多かった答えが・・・・・・『学校』(笑)

確かに生徒をまとめるのは大変だと最近つくづく思います・・・

 

そんな中、会社を去ることになった後輩が『会社でフナッシュに会えるのはたぶん今日が最後だと思うので・・・』ってあいつにきました

今までたくさんの後輩を見送ってきましたけど、やっぱり寂しいですよね

特にこの生徒、いや後輩はフナッシュが一番長く研修などを担当した年の後輩なのでなおさらです・・・

入社前の一泊研修で立ち寄った浜名湖SAで大きな“ビスコの復刻版”を自慢げにみせてくれたのがつい先日の事のようですね

変わったコが入ってきたなぁ〜ってその時のこと、よく覚えてます

 

まぁフナッシュと違って若いんだから、これからますます活躍してくれることでしょう

 

面白い話を紹介してたつもりが、いつの間にかしんみりしてしまいました

 

さぁ明日は4時半起き

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・