ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

雑記帳

東北4大まつり攻略法!

これから初めて東北4大まつりに行かれる添乗員さん用に、2006年にこのブログで書いた四大まつりの記事をまとめておきます

迷子やケンカにならないように笑顔で頑張って下さいね〜

準備編

青森・ねぶたまつり

秋田・竿灯まつり

山形・花笠まつり

仙台・七夕まつり


※一部変わっているところもあるかもしれませんので、あくまで参考程度ということでご覧ください!



【2013年追記】

■ねぶたまつり…桟敷が高い位置にある場合は靴を入れる袋があると便利
(桟敷番号では高いか低いかまでは書いてませんが…)

■竿灯まつり…道路の十字路にあたる桟敷は階段状でななく長イスです
(交通規制後に設置されるので、しょぼいし狭いです…)

秋田駅寄りの桟敷ならビューホテル・キャッスルホテルから直接歩いて集合もホテルにするとスムーズ
(今回108番の桟敷でしたが歩いて一人で歩いて10分、お客様と一緒でも15分あれば移動できました)

■花笠まつり…桟敷がスタート地点側なら保健所がバス乗車場所に便利です
(実際は早い者勝ちで止め置きしているのが現状のようです…)

■ 七夕まつり…バスの乗降は市民広場から国道4号線沿いに変わっています
(乗降場所はA〜HまでありますがHが便利がいいと思います)

熱中症&夏バテにご用心!

今日は天神祭りの花火大会!

 

会社帰りに行こうと思ってたのに、急に新大阪までセンダー物を運びに行くことに…

 

浴衣姿の楽しそうな人たちとは逆方向に寂しく帰宅いたしました

 

ま、明日朝早いから調度よかったかも

 

さて、これから添乗員は花火大会や夏祭りなど炎天下での仕事が多くなるシーズンです

 

そこで社内報でも“熱中症”に関する記事を載せたので、せっかくなのでブログでもご紹介

 

あと、スペースの関係で載せられなかった“夏バテ”についてもカンタンに書いておきますので、これからの夏を乗りきるためにお役立てください!

 

 

=まずは熱中症の種類と症状を知ろう!=

[症状]

■熱失神…めまい・失神

■熱疲労…脱水によるめまい・頭痛・吐き気

■熱痙攣…水だけの補給で血液中の塩分濃度が低下することにより、足・腕・腹部の痙攣(けいれん)が起きる

■熱射病…頭痛・吐き気・めまい
熱中症の中でも一番怖いのが熱射病
体温の上昇により、中枢神経に異常をきたした状態で、臓器障害と合併すると死亡率も高くなる

 

[対策]

■熱失神…涼しい場所で水分補給

■熱疲労/熱痙攣…生理食塩水(スポーツドリンクでは塩分濃度が低いので塩を溶かした水や塩飴)を補給

■熱射病…カラダを冷やしながら一刻も早く病院へ。いかに早く体温を下げて意識を回復させるかが大切。

衣類を脱がし涼しい場所へ移動させる。

皮ふを直接冷やすより全身に水をかけたり、濡れタオルで仰ぐ方が気化熱による熱反射を促進させやすい。

直接冷やす場合は大きな血管(首・脇の下・足の付け根)が効果的。

 

=熱中症に関する雑学アレコレ=

〜脱水症状って?〜

人間のカラダは約60%が水分。

体重の約2%の水分が失われると脱水症状になると言われています。

 

〜予防には何を飲むのが効果的?〜

スポーツドリンクはカロリーが高いので、ミネラルも一緒に補給できる【麦茶】がオススメ!

 

〜高齢者はご注意!〜

高齢者は若い人に比べ喉の渇きを感じにくくなるので、喉が渇いていなくてもこまめな水分補給が大切です。

 

〜乾いた喉にビールはキケン信号?〜

アルコールやカフェインなど、利尿作用がある飲み物は水分を体内から出そうとする働きがあるので要注意!

 


   

続いて“夏バテ”

 

夏になるとなんだか食欲がなくなったり、なにをするにもやる気が起きなくて、ついボ〜っとしてしまうなんてことはありませんか?

いわゆる【夏バテ】ですよね

暑気払いなどでスタミナ料理を食べるのもいいですが、その前に夏バテのメカニズムを知っておきましょう! 

 

=夏バテの主な原因=

【ケース1】

暑いから冷たい飲み物をガブガブ飲む

胃腸の機能が低下

食欲がなくなり体がダルくなる

 

【ケース2】

甘いジュースや炭酸飲料をたくさん飲む

砂糖の摂りすぎによりビタミンが不足

疲労感を増加させる

 

【ケース3】

暑いのでクーラーをガンガンにつける

室内と室外の温度差が大きいので自律神経が失調状態になる

夜に寝つきが悪くなる

体調不良

 

どうです、どれも身に覚えがありませんか???

 

=夏バテの予防法とは?=

 

■お酢やレモンに多く含まれるクエン酸などをこまめに摂取する。

■クーラーを使用する際はタイマーをセットする(クーラーよりドライなど除湿の方が望ましい)

■寝る前に適度な運動をする(睡眠を促進)

■通気性の良い衣類を着る(クールビズ)

 

さぁ、皆さんも熱中症&夏バテなんかに負けずに、元気にこの夏を楽しみましょうね!!!

明日から尾瀬ハイキング3日間♪

明日から老神(おいがみ)温泉と山小屋に宿泊して尾瀬ヶ原・尾瀬沼を約24キロかけて縦走するハイキングツアーの添乗です

靴

久々に箱の中に眠っていた本気シューズを出してきました

まだモトがとれるほど履いてないな…

 

 

お客様は26組・45名様

うち1名様参加が15組

 

どの設定日もMAX44名で設定してるのに

なぜか明日だけ45名

きっと最後に申し込んだお客様が2名だったから1名分設定を増やしたんだろーな

観光ツアーと一緒の感覚で

バスに詰め込めるだけ詰め込んじゃえ〜

って感じでしょうね

 

バスは正シート45席

1日目は金沢駅から群馬県のホテルまで

3日目は群馬県の大清水から富山駅まで

添乗員は補助席に座れということです

 

バスでの事故が絶えないから去年の6月に道路交通法が変わったわけでしょ

99年に羊蹄山で登山ツアーの参加者が亡くなって添乗員が有罪判決を受けたとき

ムチャなコース設定をしないよう“ツアー登山協議会”とか“ツアー登山ガイドライン”ができたんでしょ

あのときは業界内にかなり大きな衝撃が走って、中途半端な登山コースとか一気になくなったもんね

この春にも、大阪市内の某営業所が主催するツアーで自家用車とバスが衝突して添乗員が2名怪我をしたんですよね

社内では「お客様は誰一人怪我がなかった」くらいの情報しか流れなかったけど、怪我をした2名の内の大学院に通う学生添乗員さんは、数日後に海外で予定していた学会の発表にも出れなくなったっていう悲しい事件でした(←会社は公にしなかったけど)

時代は繰り返すって言うけどサイクル早すぎない???

某営業所では巡礼ツアーにスーツ着用を指示し始めたって聞くし…

パソコンの前に座りっぱなしで、お客様と向かい合っていないと感覚が麻痺してくるんだろーな

バスの中はお客様でいっぱいですが、まさしくサービス業界でいう“お客様不在状態”

ついでに添乗員の安全も不在…

 

 

 

明日からのツアー

添乗員がフナッシュで良かったねお客様!

添乗員さん健脚だからしっかりついてきてよ〜

 

さ、朝早いからさっさとコアリズムやって寝よっと

リフレッシュ、満タンで!

82036a5f.jpgクルマに、ガソリン

 あなたに、クーリッシュ

 

 

 

 

 

い〜ね〜、このコピー

関西は湿度が高くてジメジメしてるから

『リフレッシュ』ってコトバを見ただけでもちょっと爽やかになった気がする(笑)

 

昨日までの社内報作りで、目と肩とアタマが硬くなってるから今日はリフレッシュしよっと♪

添乗員は変わったお仕事です!

今日は来年度の新卒者を対象にしたセミナーの開催日

セミナー

暑い中、スーツ姿でご来場頂きありがとうございました

つい先日、新入社員が入ってきたと思ったら、もう来年度の採用ってスゴイね(笑)

 


ちょっと14年前のセミナーを思い出してみた

当時は会社が創立した年

採用予定がゴタゴタしてて、結局冬にセミナーが行われたんですね

その頃、就活なんてほったらかしで長野県のスキー場でバイトしてました

履歴書を書いたのはホテルの従業員食堂

セミナー2日前に京都に戻ってきて茶髪のままセミナーへ

このブログでもお馴染み、現在は北海道の阿寒に嫁いだ同期の“akan子”はそんな茶髪で雪山焼けしたフナッシュを見て

「ナニこの茶髪の男子、絶対うからんやろ」

って思ったそうです

こちらもakan子のことはよく覚えていて

「ナニこのヒョウ柄コートの女子、絶対うからんやろ」

って思ってました(笑)

 

お互い内定式で顔を合わせて

 

えっ、なんで!

 

まさかそれから14年以上も付き合いが続くとは(笑)

今日、横に座った学生さん同士も、この先の何年も付き合いが続く親友(もしくは悪友)になるかもしれませんね

学生さんたちは、会社からの説明や会社案内をみて添乗員の仕事ってどんな風に映ったのかな?

すごく興味が沸きます

 

話はちょっと変わりますが…

今週に入ってお客様からお手紙を2通頂きました

1通目は44時間30分電車に乗りまくった「日本縦断ツアー」のお客様

2通目はANAのトラブルで関空着が22時40分になった「利尻・礼文ツアー」のお客様

手紙

お客様からお手紙や写真を頂ける仕事ってそうはないですよね

本当にありがとうございます
m(__)m

 

 

 

最近になってやたらお客様によく言われるフレーズがあります

それもトイレやお風呂の中といったリラックスした場で

それは

添乗員さんいつも楽しそうやね〜

 

そしてすかさずこう答えます

はい、楽しいですよ〜(笑)

楽しく仕事ができるのも○○様のおかげです

ありがとうござます!

って

 

お客様から「添乗員さん楽しそうやね」って言われると、何とも言えない幸せな気持ちになります

だって、世の中には嫌々好きでもない仕事をしている人

仕事をしたくても仕事がない人もたくさんいるわけです

そんな中、楽しく仕事ができるんですよ

楽しい時間を過ごせて、さらにお給料までもらえるんです(笑)

なんて自分は幸せ者なんだろって思います

もちろん給料は多いとは言えませんが、こんな幸せな気持ちを多くもらえる仕事ができることに、つくづく感謝しています

 

添乗員ってすごく特殊な仕事ですよね

だって今日会ったばかりのお客様と同じ屋根の下で食事をし、寝起きを共にし

朝から晩まで一緒に行動を共にするんです

一緒にハダカで温泉とか入っちゃうんですよ

他にそんな仕事ないでしょ(笑)

ほんと変わった仕事です

だから向き不向きもハッキリ分かれるんだろーな

 

くれぐれも勘違いしてほしくないのは、別に添乗員が楽しい仕事だと言っているわけではありません

自分が楽しいと思える仕事ができるって幸せなコトだって言いたいんですよ

 

さぁ、今日セミナーに来ていた学生さんの中で、来年この変わった仕事を一緒に楽しめる学生さんは何人いるのでしょうか?

今からどんな新入社員が入ってくるか楽しみです

 

あ、その前に今年の新入社員の名前を全員覚えないとっ(笑)

“たびすまいる”って知ってる?

最近は“秘密の県民SHOW”とか“ナニコレ珍百景”とか、ごくごく狭い範囲の人は知ってるけど、全国的に見れば知られていない情報を発信する番組が人気ですよね

ウチの会社の社内報にも「○○のナニコレ?クション」と題して、添乗先や私生活の中で出会った変な食べ物や変わったスポットを紹介するコーナーを時々お送りしています

 

皆さんもそんな情報ってありませんか?

特に旅行とか行くと、思わず人に教えたくなる知っ得情報や珍しい風景に出会いますよね

例えば

自販機

←稚内のドライブイン“北市場”さんの店内には自動販売機型のゴミ箱があるんです!

なぜこんな紛らわしいゴミ箱があるのか・・・

 

誰にも わっか(ラ)ない・・・

 

 

 

あ、ダジャレは不要か(笑)

 

まぁそんな感じでガイドブックには載っていないけど、ちょっと人に話したくなる“うんちく”を共有するサイトがあるんです

それがコチラ

たびすまいる

 

たびすまいる

ユーザーから集めた国内・海外の“うんちく”をみんなで共有できる、クチコミメインの旅行お役立ちサイトなんです

 

 

 

旅日記や質問コーナーもあるので旅行好きの方には何かと嬉しいサービスが盛りだくさん

一人ひとりの情報は少なくても、みんなで共有すれば、それはとてつもなく大きなデータベースになりますよね

まだ発展途中のサイトなので情報量は多いとは言えませんが、これからが楽しみですよね

献血だって“うんちく”だって、まずは一人ひとりの参加の集まりです!←かなり強引か(笑)

さぁ皆さんも旅先で見つけたとっておきの“うんちく”や同じ地元の人しか役にたたんやろ!ってマニアックな情報を「たびすまいる」で共有してみませんか?

 

知的好奇心 旅行うんちくサイト 

たびすまいる

 

在来線特急が全席禁煙に!!

いよいよJR西日本でも本日6月1日より在来線特急で喫煙車・禁煙車の区別がなくなり


 



になりました!


JR


これは自分がタバコを吸う吸わない関係なしに、関西の添乗員にとってはかなり嬉しいニュースです


 


 


 


先日の日本縦断でもモメましたが、JRコースではタバコに関するトラブルが絶えなかったんですね


一番困るのが1つの団体で、喫煙車両と禁煙車両に分かれた場合


お子様がいるお客様に喫煙車に座って頂かないといけない時なんか、ほんと心が痛みます


たまに子供の横でスパスパ吸ってる親も見かけますが(笑)


 


新幹線は車両が多いので、なかなか喫煙車になるケースは少ないですが、関西のツアーでは北陸線の雷鳥やサンダーバードに乗る機会が多くて、夏休みやGWの家族連れの多い時に限って喫煙車になる事が多いんですよね


なので今回の全席禁煙はかなり助かります


JR西日本さんありがとうございますm(__)m


 


あ、欲を言わせてもらえれば…


もう少し途中下車証明乗り継ぎ切符を快く引き受けてくれると嬉しいのですが…

つむぎ村の祭りに集まろう!

1週間ぶりに会社に出勤して、今日から名ばかり編集長!

さてさて、ニュースで報道されてるみたいに大阪はマスク王国と化しています

街を歩けばマクドの店員も高島屋の店員もマスク・マスク

おじーちゃんもおばーちゃんも小学生も若いカップルもみんなマスク・マスク

自家用車を運転してる人までマスクして運転してますからね(笑)

で、どこの薬局でもマスクは完売

そんな中、会社に大きなダンボールが届きました

中身は大量のマスク

業務1日につき1枚支給するそうです

マスクでも、このマスク

ありがたいことに“竹酢入り”

 

 

さっそく装着した会社の同期が

「めっちゃ臭くて息できへん」ってむせてた(笑)

消毒あと、外出先から帰ってきたら“手ピカジェル”で消毒しないと事務所に入れないらしい…

 

 

 

あ、話はそれましたが本題に

タイトルにある通り、今日は皆さんに【つむぎ村の祭り】開催のお知らせとお誘いです

新居浜の営業所に“直美・キャンベル”さんという添乗員さんがいます(会ったことはないですが)

その添乗員さんが村長を務める“つむぎ村”

そのお祭りが今週の土日に開催されるそうです

つむぎ村とは?
健常や障害、国籍・年齢・性別などの垣根を越えて人が人らしく、自分が自分らしく集える村のお祭りです。
毎年、全国から個性豊かなお店や人がたくさん出店、遊びに来てくれています。
いろんな人が『つむぎの村の祭り』を繋げてくれていることがうれしい♪ありがとう

「つむぎ村HPより」

場所が愛媛県今治市と関西からはちと遠いですが、中・四国にお住まいの皆さん

ETC搭載でどこか遠出したいドライバーの皆さん

23日・24日は直美・キャンベルさんと今治で盛り上がりましょう!!!

つむぎ

【つむぎ村の祭り】

開催日:5月23(土)/24(日)

料金:前売り1500円/当日2000円

お問い合わせ先
090−1326−4805

 

 

 

つむぎ村の祭り(ホームページ)

1日1500人!!!

1日1500人

 

コレ、何の数字だと思います?

大阪府では、あるモノが1日1500人分使われているんです

 

献血

今日は伊丹センダーだったので会社に戻る途中、梅田で献血をしてきました

 


 

HEPファイブの前にはいつも献血車が止まっているんです

そこでこんな看板を発見!

献血

そう、実は【1日1500人】という数字は

献血のお話

 

 

A型 570人分

O型 450人分

B型 300人分

AB型 180人分

これだけの献血が1日で使われているそうです

しかも大阪府だけでですよ!

(ちなみに大阪府で一番多くの血液を使う病院は“阪大病院”だそうです)

 

このブログでも献血に行く度に「献血に行こう!」って記事を書いてますけど

「献血に行こう!なんてノンキな話じゃないんです

1日1500人分使うってことはそれ以上の献血が必要ですよね

いくら「献血はよく行くよ♪」って人がいても限界があって、成人1人が1年に提供できる400mlの献血は3回(1200ml)まで

同じ人が1年に何度も行くより、1人でも多くの人が1年に1回でもいいので献血に行くことが大切なんです!

いま健康な人でも明日、交通事故に遭って大量の輸血を必要とするかもしれませんよね

自分が手術を受ける立場になって

「残念ながら必要な輸血が確保できないので手術ができません

なんて状況を思い浮かべてみてください

これは他人事ではないんです!!!

献血

献血車の休憩室にこんなフリーペーパーがありました

その名も“献血Walker”(笑)

 

 

そこに急性リンパ性白血病と闘う6歳の娘さんを持つお母さんのこんな記事が載っていました

「娘にとって献血はいのちのリレーみたいなもの。

輸血パックには採血された場所が明記されているんです。

ある時、そこに『沖縄』と書かれていて・・・

娘と2人ですごく感動したのを覚えています。

遠く沖縄からはるばる海を越えて

うちの子を助けるためにやって来てくれたんだなあって」

 

今日提供した400mlの血液も、自分の知らないどこかで誰かの命として引き継がれていると思ったらすごく幸せな気分になります

こんな幸せな気分になれてドリンク飲み放題!

この不況の時代にこんなおいしい話ないですよ(笑)

 

夏になると冬と同様、献血提供者も減るそうです

でもブログな添乗員の読者の皆さんは違いますよね

 

さぁ、1年に1回でもいいです

皆さんも一緒に“いのちのリレー”に参加しましょう!

 

日本赤十字社(ホームページ)

北東北の桜が満開らしい…

今日、会社の後輩から3枚の写メが送られてきた

サクラ

←角館(武家屋敷)の枝垂れ桜

 

 

 

 

 

 

 

 

サクラ

←桧内川堤のソメイヨシノ

 

 

サクラ

←弘前城公園のソメイヨシノ

 

 

どこもめっちゃ満開やん!

 

 

りんご

あと、こんな写メまで送られてきた

弘前城内の売店で売ってた“フリーズドライ”のリンゴ

 

 

 

 

 

2日かけて1個丸まるドライしたものは1750円だけど、このカットタイプは240円なんですって

軽いし健康的だし、ちょっとしたお土産にいいかも

 

ん〜それにしても

つい先日行った、“北東北3大桜見物ツアー”では、ほとんど咲いてなかったのに・・・

桜ツアーは、ほんとタイミングが難しいですね

 

浴衣の向きって左前?右前?

先日、バスガイド兼女将をしている「弁当屋うえの屋女将」さんから、こんなコメントを頂きました

 

先日SОSとのバス会社からの電話で一泊でガイドとして行った時の事
温泉に入り出ようとすると、、若い二人が「右左、」と声を掛けられ「右下左上ですよ」と教えて差し上げました。浴衣の着方で戸惑っていらっしゃったのです。昔なら当たり前の浴衣や着物ですので、添乗員さんホテル旅館で浴衣でどうぞ、、と言う時、ホテル入りの前にお知らせして下されば若い方々も恥を欠かずに済むかな、、と思った旅でした。これが逆左下右上は、亡くなった時との事です。
右下左上男も女も一緒でーす。
勿論翌日バスの中でお客様との会話にさせて貰いました。

 

 

なるほど

正直、自分では添乗先や旅先で浴衣着ないし、お客様の浴衣の向きも深く考えた事はなかった

ただ恥ずかしながら…

浴衣の向きって洋服と同じで男女逆だと思ってました

ネットで調べてみると「左前」とか「右前」って言葉が出てくるけど「前って自分から見て前なのか、相手から見て前なのかどっちやねん!」ってよけい頭がこんがらがる

弁当屋うえの屋女将さんのように「右下左上」って表現が一番わかりやすいですよね

浴衣

イメージしずらい方はこちらのモデルさん(後輩あやぢ)をご覧ください(笑)

 

一般的に利き手は右手の人が多いですよね

その右手がスッと懐に入る方を上にすればバッチリです

 

 

 

これから卒業旅行や春休みの旅行のシーズン

浴衣

温泉ツアーにも若いお客様が参加する機会が多くなると思うので、添乗員やガイドさんからひと言アドバイスするのもいいかもしれませんね

(ちなみに写真は後輩の同期旅行)

 

 

せっかく浴衣を着て温泉街を歩いても

「あ、死人が歩いてる(-_-)」

なんて後ろ指されたらガッカリですもんね

正しく浴衣を着こなして温泉情緒を満喫してくださいね〜

 

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

年賀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイボトルでいつでもどこでもカフェタイム♪

今年の冬は“家ナベ”“家クリ”

なんでも節約するのが流行ってますよね〜

今月の社内報の記事にも“ラン貯のススメ”ってことで、外食しないでお弁当を作ってランチ代を貯金しましょう!って記事がありました

去年あたりからエコの流れもあって“マイボトル”を持つ人も増えてきてますよね

水筒売り場には迷いきれないほどの種類のボトルやタンブラーが売られてます

で、そんなたくさんのボトルの中からオススメの商品をご紹介!

それがコチラ

サーモス

“サーモスの真空遮熱ケータイマグ”
(ちなみに奥に写ってるオレンジ色のタンブラーは、会社に常に置いてる4年ほど前に買ったサーモマグ

 

 

もちろんこの寒い時期ですから、保温性が高いのが最低条件

サーモスは創業100年以上の歴史を持つことで世界的に有名な魔法ビンのメーカー

JALの機内販売のカタログにもサーモス社の“パスタクッカー”(お湯を注げばパスタが茹で上がる調理器)が載っています

 

ちょっとゴツい製品が多い中、350mlではこれがシンプルで軽くて持ちやすかった

サーモス

キャップの密封性もしっかりしていて今までカバンの中でこぼれたことないし

 

 

 

サーモス

口が大きいので洗いやすい!

夏は大きな氷をそのまま入れられる!

 

 

最近、出勤前にコーヒーをこのケータイマグに入れて駅の待ち時間や車内で飲んでます

朝のコーヒータイムを節約できるし、マクドでコーヒーを買うよりも安くすむ!

今ではオン・オフ共に手放せないアイテムになっています

 

 

いつものドリンクが好きな場所でいつでも飲めるって結構気持ちいいですよ

しかもアツアツで

 

さぁ皆さんも、この冬はマイボトルで地球にもお財布にもやさしいコーヒータイム

してみませんか?

 

 

ってサーモスの回し者みたいやな(笑)

サーモス(ホームページ)

長いモノには巻かれとく?

皆さん、年末ジャンボ買いました?

普段、宝くじとか全く興味ないけど、なんだか年末ジャンボだけは「買わないと年越せない」みたいな気分になるんだな〜

これが「長いモノには巻かれろ」って事ですかね?(笑)

先日、いきつけのヘアサロンに髪を切りに行ったらスタイリストさんに「宝くじ買うなら8が付く日がいいらしいですよ、8日か18日!でも28日は逆に最悪なんです」って話を聞いたんです

で、その日は9日

「え〜昨日やん!じゃ18日に忘れずに買うわ!」って手帳にメモ

今日は12月18日でしょ

ランチのついでにしっかり購入してきましたよ

 

会社では先輩添乗員の“あきおちゃん”「年末ジャンボ買いたいけどまだ買ってない」って話をしてたから、帰りに一緒に宝くじ売り場へ行ったんです

もちろん大阪で宝くじと言えばココ

“大阪駅前第4ビル特設会場”

ジャンボ専用の売り場で日本一当たると超有名な売り場です

もちろんランチついでに寄った売り場もココ

ジャンボ

昼は比較的空いてたけど、この時はちょうど仕事帰りの時間帯だったので、売り場はサラリーマンやOLですごい混雑

 

 

 

それ見た瞬間あきおちゃんが

「ボクどこか空いてるトコで買いますワ」ってそっぽ向いてしまった

あきおちゃんは“長いモノ”には巻かれても、“長い列”には巻かれないタイプみたいです(笑)

「せっかくやねんからココで買いーさー!朝の伊丹空港の出発口に比べたらマシやん!」って説得したけどムリでした・・・

ジャンボ

そんな賑わいを見せている売り場の横に、なにやら人だかり

しかもみんな写真撮ってる

 

 

なんとそのカメラの先にあったモノは・・・

 

3億円!

 

の見本(笑)

3億円

これ『3億円当たるとこれだけもらえまっせ』ってイメージさせるためのディスプレイ

しかしよくできてるなぁ〜

 

 

ネットで調べてみたら、見えてる部分だけ本物で、あとはイミテーションらしいです

それにしても迫力ありますよね

 

ジャンボ

あ、ちなみに去年買った年末ジャンボ

さっき開封しました

 

 

獲得賞金:300円

 

いいんです

参加することに意義がありますからっ!(笑)

続きを読む

飲む十勝平野が届きました♪

北海道の道東ツアーでよくお世話になる“清水ドライブン”さん

このブログでもお馴染みですよね〜

清水ドライブインさんと言えば“日高さらさら昆布”が有名ですが、やっぱり広大な十勝平野がバックにあるだけに乳製品も人気

ヨーグルト

その中でも特に添乗員や乗務員さんに絶大な人気を誇るのがコチラ

“のむヨーグルト”

 

 

プレーンと北海道らしい“ハスカップ味”の2種類があります

清水ドライブインにお立ち寄りの際は是非、飲むヨーグルトで十勝平野を味わってみてくださいね〜

 

 

って、なんで北海道にも行ってないのにいきなりこんな話題が出たかというと・・・

ヨーグルト

今日会社に清水ドライブインさんから“のむヨーグルト”“さらさら昆布”が送られてきたんです

 


 

ヨーグルト

会社の冷蔵庫はあっという間にのむヨーグルトが占拠(ちなみ奥に追放されてる牛乳はフナッシュが朝買った牛乳)

 

 

 

ここ最近はツアーの立ち寄りもないのにわざわざありがとうございます!

さらさら昆布ファンの部長もご機嫌に持ち帰っておりました

 

さて、今日からフナッシュは編集長業務

半日かけて作ったデータを終礼後に間違って消去

初日そうそう、かなり痛いスタートとなってしまいました

ツリー

なので帰りに大阪市役所前に設置された巨大クリスマスツリーを見て癒されて帰りました

ここのツリーは素朴だけど綺麗なんですよね〜

さ、明日は気合入れて今日の失敗を挽回しよっと

 

 

 

 

今日から名ばかり編集長

今回の東北ツアーのお客様は48名様 だったので、久々に補助席に座りました

 

添乗員がツアー中、バスのどこに座るかは会社によるんですけど、6月の道路交通法改正以降は殆どの会社が添乗員は正シートに着席

今までバスに乗せれるだけ集めてた会社も、添乗員の席を引いた分の席数を集客しています

ウチの会社も他社にかなり遅れをとったものの、ようやく正シートに座れるようになったんです

でも添乗員の席は1席とカウントするから49名乗りの場合は48名

45名乗りの場合は44名まで集める

お客様と相席なんてお互い気をつかって座れないから、結局今回みたいに48名とかになると殆どの添乗員は補助席に座ってます

 

バスの後部座席が危ないから道路交通法が変わったのに…

バスの補助席は危険だし添乗員に負担がかかるから業界で添乗員は正シートへって流れになってるのに…

 

これって意味なくない?

 

久々に補助席座ったけど、あれは【業務席】ではないよ

お客様の真横で業務なんてできんし

北海道の道東周遊なんて4日間で1500km以上走るのに

誰かが補助席座っていて大怪我するまで指くわえて見てるつもりかな?

 

薄利他売りの旅行業界だからその1名の利益が大きいのは分かるけど、その1名でどれだけ現場の添乗員のモチベーションが下がっているか…

 

補助席がしんどん、しんどくない云々より、この1席で

『会社は添乗員を大事にしていません』ってのが現れてる

ここが一番の問題

 

添乗員だけじゃない

添乗員が補助席に座ればガイドさんにも邪魔だし、横に座っているお客様にも気を遣わせてしまう

車内販売のセールスグッズや趣味の悪い景品を大量に持参させておきながら置く場所も確保してくれない

 

行政の動きや他社の動きに合わせた“しゃーなし”の待遇改善で『ウチの会社の待遇は業界でもナンバーワン』って社内報の一面で堂々と語っている人もいる…

 

社内の風通しをよくする社内報とか言っておきながらスタッフの気持ちを会社がつかんでいないのをわざわざ披露しているようなもんだ

 

 

編集長呼んでこい!!!

 

 

あ、オレか( ̄◇ ̄;)!!

 

今日からしばし編集業務

なんか気が重い・・・

これはマズイ

関西地方は昨日から雨が降ったり止んだり

今日の夜には雨脚もかなり強まってきました

そんな中

 

結構水深のある水溜りがあったからジャンプして飛び越えたら・・・

思いっきり携帯が水溜りへダイブしました

電池カバーも見事に飛び散るほど見事なダイブ

 

幸いメールは問題なく送受信できますが、通話が虫の息・・・

かすかにしか聞こえましぇん

 

 

 

明日になれば完全に聞こえなくなってたりして

 

ありえる

 

明日になればデータが全部消えたたりして

 

ありえる

 

携帯

明日から連添なんですけど〜

ドコモショップ行く時間なんてないし!

 

 

トホホ・・・

添乗員のルームシェアって?

今月の社内情報紙に、添乗員同士でルームシェアをしている後輩のインタビューを載せています

これがなかなか面白い

ウチの会社のスタッフだけじゃもったいないので、社内情報紙発行前ですが、特別にこのブログで先行大公開!

この記事は“チサ”“カナ”という後輩のお話ですが、今回は“チサ”にインタビューに答えてもらっています


「まず、ルームシェアをすることになったきっかけは?」

イタリアの研修旅行での、『添乗員ってあんまり家にいないし、家賃もったいないよね〜。一緒に住むか〜☆』という軽いノリだけで始まりました

 

 

「生活する上で決め事とかあるの?」 

ルールその1

シフトをホワイトボードに記入する事

以上

 

私達のルールは一つのみ。他は何もありません(笑)

最初は『共同財布』なるものを作っていましたが・・・いつの間にかなくなり、トイレットペーパーや洗剤は気付いた人が買ってきます。冷蔵庫の中の物、お菓子ボックスの中の物はどっちが買って来ても、勝手に飲食OK。友達のお泊まりもOK。むしろ、どちらかの友達が泊まりに来たら、三人で遊びます(笑)

 

 

「一緒にいて喧嘩とかしないの?」 

よっぽど相性がいいのか、一度も喧嘩をした事はなく、豊田がいてくれて良かった!!とほぼ毎日思って生活してます

 

 

「最後にルームシェアをしていて良かったと思うことは?」

会社でピックアップし忘れた物を持って帰って来てもらったり、精算を持って行ってもらったり、朝早い時にモーニングノックをしあったり・・・

とお互いの仕事を助けあえる事が最大のメリットですね☆

 

そして、家のちっちゃなキッチンでご飯を食べながら、楽しかった事、辛かった事を話す時間が、今の私にとっての最高のストレス発散の場で、最高の癒しになっています。

お互いの前で何回号泣した事か分かりませんね(笑)

もし、ルームシェアしていなければ、こんなに楽しい生活はできていないと思いますし、こんなに心強い支えが出来た事は一生の宝物だと思います。

 

なんだか相方へのラブレターの様な感じになりましたが・・・

皆さんも気のあう同期とルームシェアをして、より一層楽しい添乗員生活を送ってみてはいかがでしょうか?

間取り

 

 

 

 

 

 

 

 


全国の添乗員の皆さんどうですか?

ちょっとルームシェアしたくなったんじゃないです?(笑)

確かに添乗員って月の半分くらいは家にいないから家賃もったいないですもんね〜

 

 

これからも面白そうな記事があったら編集長の権限でこのブログで紹介しちゃおーっと

全支店のスタッフの皆さん

面白いネタがありましたら名ばかり編集長までご連絡くださいねー

名ばかり編集長に就任

あれは8月1日のことでした

社長に呼ばれてこんな話を持ってこられた

今度、社内報を発行することになったから編集長よろしく

 

社内情報紙???
( ̄◇ ̄;)!!

 

“その社内情報紙を発行する、しないの話はないの?”シックリこないまま、とりあえず引き受けることに

さっそく社内情報紙をつくるためのソフト「パーソナル編集長」を購入

編集長

これ、ホームページビルダーみたいなソフトで、学級新聞や情報紙などの冊子をカンタンに作成できるソフトなんです

 

 

 

カンタンって言っても、思ってたより操作が複雑で悪戦苦闘

慣れるまでかなり時間がかかったけど、一通り操作方法を覚えて無事、先月の22日に第一号が創刊

内容は社内の業務連絡をメインに、業界トピックスやスタッフによる添乗レポートやお役立ち情報などなど

南は九州まで、西日本の全営業所と内勤・添乗の全スタッフに毎月発行

 

編集長とは名ばかりで・・・

結局はライターに編集に写真撮影に・・・って一人何役もしなきゃいけない

 

それ故、添乗に出る日が少なくなって

昼食代の出費が増える

 

でもまぁ、今までやったことがない業務をするのは新鮮

同じ文章を書くのでもブログと冊子じゃ、やっぱり全然違うし

いい勉強になります

このまま出版社にでも転職するか!(笑)

 

 

四苦八苦しながらも、なんとか第2号も編集は終わったので、数日以内に発行できそう

ちなみに、このブログを読んでいる同じ会社のスタッフに手元に今月号が届く前に、是非言っておきたいことが

「今月号の第1面、フナッシュは一切手を加えていません、全てある人から頂いた原稿の書きおろしですから!」

※この情報紙、編集後記もないくらい、編集長個人の所感は入れておりません

 

と言うことで、名ばかり編集長は編集業務に入るとブログの更新がストップしてしまいます

でも編集が終わり次第またいつものように添乗に出てブログを更新しますので、しばらくお待ちくださいね〜

〜8月の想い出〜

添乗員の1ヶ月

ダイジェストでまとめてみるのも面白いね

これからは【月間ブログな添乗員】にするか(笑)

 

8/2〜8/4 【東北3大まつり3日間】

やっぱり夏の添乗はコレに行かないと始まらない!

今年は青森の“ねぶた祭り”も秋田の“竿灯まつり”も開催初日の見学

そしてどちらも雨の中の見学

ほんとビショビショになったし・・・

ねぶたねぶた

 


 

 

竿灯竿灯

 


 

 

まつり

でも仲間がたくさんいたから頑張れた

みんな雨の中お疲れ様でした

 

 


8/10〜13 【北海道・道東4日間】

関空

関西空港1階の国際線到着ロビー

この混雑が、いよいよ夏休みって感じがする
 

 

一組のご夫婦さま以外
すべてお子様連れというコテコテの夏休みなお客様をお連れして北海道へ

北海道北海道

 

 

 


旭山旭山






旭山旭山







旭山動物園は16時すぎても賑わってましたね

前にブログで紹介したオオカミのカプセルズーは完売

東口の出口には動物園公式グッズのコーナーが新しくオープンしていました

空港おやつ



 

今回のツアーでお子様のお客様は9名だったんですね

これはこれはちょうどいい人数だし、復路の飛行機でおやつをプレゼントしようと計画

タイミングよく新千歳空港に研修に来ていた旧友の“いっちー”に頼んでじゃがポックルをゲット(10袋入り)

ラッキーなことに、たまたま花畑牧場の生キャラメル12個入り)もゲット

ドリンクサービスのあと配りに行ったらお子様は大喜び

プレミヤおやつ作戦は大成功でした

ちょっと出費がイタかったけど


8/22〜8/26 【貸切トワイライト道東5日間】

まさか6月から3ヶ月連続でトワイライトに乗るとは・・・

今回のトワイライトは復路利用で全ての車両を貸切

添乗員4名でお客様は137名様でした

後輩のかかし・Sumi・SKとの連携もバッチリ(?)

いつもより長めの27時間の乗車でしたが楽しく過ごすことができました

トワイライト

添乗員

 

 

 

 

このツアーの画像のみ、リカバリーの際に全て消えてしまった・・・

この2枚はかろうじてSumiのカメラに残ってた画像とプリント済みだった写真

阿寒の画像も載せたかったな

ほんとショック・・・


8/30 【巨峰狩りと黒潮市場】

ママクボ

新人(?)添乗員“ママクボ”と2台で和歌山へ巨峰狩りへ

あの〜どっかで見覚えがあるんですけど

アナタほんとに新人ですか?(笑)

 

8月も残すところあと2日

気分的にはもうとっくに夏休みは終わってる感じがするけど、朝、バスの中でお客様の顔を見回したとき

『あ、まだ夏休みだ』って思った(笑)

お客様

お客様

 

 


 

お客様お客様

 

 


 

お客様

←農園のイメージガールです(笑)

今年は2房のお土産付きですよ〜

 

 

朝は大雨の中での出発だったから天気は全く期待してなかったけど、傘を使わずに観光&巨峰狩りができました

夏休み最後に楽しい思い出できたかな?

フナッシュはまだまだ物足りないです!


8/31〜9/2 【草津・鬼怒川3日間】

連添で8月最後のお仕事へ

JR利用の草津・鬼怒川3日間

日光は今年に入って3度目だけど、これまで2回が“元旦”“GW”と混雑続き

久々にゆっくりと見学することができました

白根山日光

 

 


 

白根山滝

 

 

 

 

40名のお客様層は・・・

さすがに平常通りでございます(笑)

駅駅

 

 

 

 

鬼怒川温泉に到着後、万歩計見たらまだ5千歩くらいしか歩いてなかったので、鬼怒川駅まで散歩に行きました

エントランスにかかった大きな暖簾が温泉情緒を盛り立ててくれる綺麗な駅です

それにしてもなんか“浅草行き”って違和感あるなぁ〜

さすが東京の奥座敷!

駅

帰りは富山駅から帰ったんですけど、ちょうど“おわら風の盆”が開催中で、駅構内はごった返していました

 


 

今回、珍しく若いガイドさんと乗務したけど、色々勉強させて頂きました

いつも聞く話も、ちょっと違った角度で話してくれるし←別に的がズレているわけではないですよ(笑)

最後に『せっかく富山に来てくれたので』と祖父の形見だという“ささら(五箇山地方などで古くから伝わる独特の楽器)”を取り出しお客様にレッスンしたり

 

『ブログちゃんと更新しな』って気になりました

反省m(__)m

 

あっという間に8月も終了

休みも多かったし、ブログも休んでたし

入社してから今までで一番まったりと過ごせた夏でございました

〜7月の想い出〜

それでは、空白の2ヶ月を振り返ってみましょう!

7/8〜7/10 【東北秘境3日間】

このブログでも何度か行ってる4日間の東北秘境ツアーの短縮版

3日間天気がビミョーだった・・・

でもモヤがかかった仏ヶ浦も雰囲気あっていいですよね

仏ヶ浦仏ヶ浦

 


 

 

サンシャイン

サンシャインの杉山社長とも久々に再会

横浜町特産の菜の花を使った“べにばな油”を頂きました

今、サンシャインで一押しのお土産です

 


7/11 【伊吹山散策と彦根プリンスホテル】

連添で日帰りはツラい・・・

山の散策ホテルのフランス料理というミスマッチな内容が、お客様の服装を悩ます日帰りツアーです

初めての伊吹山

そして初めての女性ドライバーさん

貴重な日帰りツアーでした

それにしても、伊吹山があんなに足場が悪いとは

霧が濃すぎて遭難するかと思った( ̄◇ ̄)!!

伊吹山伊吹山

 

 


 

伊吹山

彦根ではちょうど鳥人間コンテストの準備が進められていました

滑走路の大きさにビックリ

 

 


7/13〜7/14 【玉造温泉と石見銀山2日間】

某営業所の懇親会ツアー

1日目は大山周辺をドライブして玉造温泉の名旅館・佳水苑皆美さんへ

バス3台分のお客様と合同宴会

珍しく今回は仮装もナシで真面目にスーツで司会進行

大山宴会

 

 

 

 

2日目は石見銀山(いわみぎんざん)

所要3時間でも忙しい石見銀山をレンタサイクルを利用して効率よく移動

暑かったけど気持ち良かった〜

ココ、雨やったら大変やな

石見石見

 

 


 

出雲

出雲大社では他社で広島の添乗員“タニヤン”と再会

ほんまよく会うよな〜

 

 

石見銀山は初めての観光地だったので一緒に行った後輩“オスギ”にかなり助けられた2日間でした


7/15 【祇園祭り・宵々山】

休日を利用してYOCの隊員と祇園祭りへ

祇園

祇園

 

 


 

祇園

祇園

 

 

 

 

お腹空いた!足が痛い!

祭りでこのフレーズは禁句です


7/17〜7/19 【アルペンルートと上高地3日間】

ほんとアルペンで晴れたためしがほとんどない

さらに今月は東北・伊吹山と、気が付けばいつも霧の中

アルペンアルペン

 

 

 

 

でも3日目の上高地は晴れました

晴れすぎやろ!っていうくらい(笑)

上高地上高地

 

 


 

河童

夏休みに突入して河童橋周辺もかなり込み合っていました

これから観光地は子供連れで賑わうんだろーなー

 

 


7/20〜7/23 【トワイライト利用北海道・道東4日間】

トワイライト

先月のトワイライトツアーでかなり苦手意識がめばえたトワイライトにまた乗車

でも今回は復路利用

 

 

このコースはいつもとはちょっと違った観光地が多かった

ガイドさんからよく話しは聞く“幸福駅”

そして今やカリスマ土産となった生キャラメルの“花畑牧場”

幸福駅花畑

 

 

 

 

旭山動物園のオオカミの森ではカマボコ通路のそばにオオカミが

オオカミもちゃんと動物園側の趣旨を理解していたようです(笑)

動物園おおかみ

 

 

 

 


7/27〜7/28 【加賀屋1泊】

出ました

国内で一番相性が合わないお宿“加賀屋”に宿泊がメインのツアーです

ホテルへ向かう送迎バスで元後輩にバッタリ遭遇

個人で加賀屋なんて、バブリーですな〜

ホテル前の道路では、ちょうど地元の祭りが開催されていてました

加賀屋

祭り

 


 

 

この日は金沢市内でも大雨の影響で道路が通行止めになるほど各地で被害が出た日

でも観光中は大雨のうわさだけ耳にした程度で、雨には1滴も遭わなかったんですよね

JR

「我々は何事もなくラッキーでしたよね〜」って小松駅に着いてみると大雨の影響でJR北陸線が全線ストップ


 

 

急いで車道に飛び出して、さっき別れた観光バスを確保

復旧の目処がたたないので、バスで米原まで移動して、そこから在来線を使って帰ってきました

結局3時間遅れで大阪駅に到着

誰もがうらやむラクちんコースのはずだったのに・・・


7/29〜7/30 【ハウステンボス1泊】

昨日のトラブルの疲れも取れないまま4時起きで新大阪へ

半年以上振りに、ようやく九州のツアーがまわってきました

このコースはハウステンボスの園内に宿泊して、2日目に長崎市内を観光するツアー

1日目は九十九島が展望できる“展海峰(てんかいほう)”

まさに“夏”って感じの晴天

バスの中もお子ちゃまばっかり

長崎長崎

 





 

HTBHTB

 

 

 

 

3時半頃ハウステンボスに到着して明日の出発時間まで自由行動

今夜のお宿は“ホテルアムステルダム”

どこぞのホテルと違ってのびのび寛ぐことができました

HTBHTB

 

 

 

 

夜は夏の屋外イベント会場“ファントマティーコ”を満喫

異国情緒たっぷりでかなり楽しかった〜

花火も数は少ないものの演出が上手で見応えあったな

この花火が今年最初で最後の花火になるとは・・・


いや〜7月はこまめに添乗出たなぁ〜

これだけ添乗出て、休日にYOCベタツアーや祇園祭り、近江舞子に若狭高浜にも行けたからオン・オフともに充実した1ヶ月でした

添乗員の毎日をエクササイズに!

突然ですが

 

あなたは普段、1日で何歩くらい歩きますか?

先日、健康オタクのバイブル的な雑誌「ターザン」でエクササイズグッズの特集をしていたんです

万歩計って“中高年が付けるもの”ってイメージあったんですけど、今はPCと連動させるタイプとかカバンやポケットに入れられるタイプまで色々あるんですね

万歩計

その中でオムロンから出てる丸いカタチの万歩計が気に入ったので購入しました


 

 

カタチが丸いので腰に付けてても万歩計って感じしないでしょ

 

この万歩計、歩いた歩数以外に“エクササイズ歩行”の歩数が表示されるのが特徴

下の写真で言うと17622歩の内、7197歩(60分)がエクササイズ歩行だったことを表しています

万歩計

万歩計

 

 

 

 

エクササイズ歩行とは1分間で100歩以上(時速約4繊砲龍い歩行

ただ歩くだけじゃなく、エクササイズ歩行を意識して歩きましょう!というのがこの万歩計の狙い

万歩計

歩数以外にも“消費カロリー”“距離”も表示

時計が付いているので日付が変わると勝手にカウントがゼロになります

 

 

添乗員ってツアーによって1日の歩行数がかなり違うんですよね〜

足がパンパンになるほど歩く日もあれば、乗り物移動ばっかりでほとんど歩かない日もあるし・・・

 

H16年度の調査によると、日本人の平均歩行数は
男性:7532歩/女性:6446歩
だそうです

 

ちなみに、ターザンに刺激されて万歩計以外のエクササイズグッズも揃えました

オムロンのカラダスキャン・・・体重&体脂肪だけじゃなく、骨格筋率や内臓脂肪レベル、体年齢まで表示する、まさにカラダまるごとスキャンな体重計

メンズワコール(DAMS)のクロスウォーカー・・・自然とエクササイズ歩行になる構造をもったアンダーウエア(探すのに苦労しました・・・)

アディダスのラクニ・・・添乗用に買った、見た目革靴のウォーキングシューズ(ゴアテックス仕様)

 

さすがに添乗先にカラダスキャンは持って行けないけど

下着の上にクロスウォーカー履いて、歩行を強化!

足元はラクニで雨が降っても迷子が出ても走りまわれます!

そして、1日の運動量は万歩計でチェック!

よし、これで添乗準備は万全だ!!!(笑)

 

さぁ、日頃運動する暇がない!と嘆いている皆さん

毎日の生活をエクササイズにして引き締まったカラダを目指しましょう!

 

もう夏はすぐそこですよ〜!

 

オムロン ヘルスケア(ホームページ)
DAMSクロスウォーカー(メンズワコールHP)

ヴィトンがポカリに化けました

先日、伊丹空港で拾った落し物の持ち主さんから、お礼のポカリが届きました

ポカリ

これで当分、飲み物に困らんね

わざわざありがとうございますm(__)m

 

 

 

さて、昨日OPENしたばかりのホームページですが・・・

さっそく新卒用のセミナー申し込みと添乗員志願者からエントリーが入りました

 

やっぱりお金かけただけあるね〜

 

求人ってネット社会なんだとつくづく痛感しました(←今さらかよって?)

 

さ、これからレイトショー観てきます

 

大阪は1日中雨でドンヨリ

そして気温はヒンヤリ

そんな夜はスティーブンキングのミストがお似合いやね〜

 

寝れんよーになったらどうしよ

その落し物、拾うか?無視するか?

今日会社で添乗準備をしていたら携帯が鳴りました

 

「もしもし、フナッシュさんの携帯電話でしょうか?

こちらルイ・ヴィトンのカバンの・・・」

 

 

「ルイ・ヴィトン?」

 

立ち寄り先にヴィトンなんてないし・・・

一瞬セールスの電話かと思ったけど、違いました

 

 

実は先日の伊丹空港センディングの際、トイレでヴィトンのポーチを拾いました

すぐに案内所に届けようとしたら受け取ってくれないんですね

「貴重品はこちらで扱えませんので警備室に届けてください」って断られた

 

しぶしぶちょっと奥まった場所にある警備室へ

そこで警備員さんと一緒に中身の確認

ポーチの中はヴィトンのカードケース

複数のクレジットカード

航空券の控えなど・・・

サイフや現金は入っていませんでした

 

そこで拾得者として住所・氏名・電話番号を正直に書いたんですけど、後になって「偽名でも書いておけばよかったかな?」って気になった

 

だって・・・

 

もし誰かが先にポーチの中からサイフを抜いていたら?

 

もし、ポーチの中に見てはいけないモノが入っていたら?

 

なんか怖くないですか?

 

 

電話の主はそのポーチを落とした本人で「本日ポーチを伊丹空港で無事に引き取りました」って感謝の連絡でした

もう出てこないと思っていたらしく、かなり感激してまして

お礼に某スポーツドリンクを自宅に送りたいとのこと(そこのメーカーの社員らしい)

 

落とし主はポーチを引き取った際、こちらの住所と連絡先を教えてもらってたんですね

 

 

やっぱりそれって怖くない?

 

 

かといって見て見ぬフリして変な人に拾われるのも気がひけるし・・・

 

でも落とし主がみんないい人とは限らないし・・・

 

 

落としモノを拾うのもラクじゃないね

 

 

話しは変わりますが、先日の洞爺・層雲ツアーの帰り、飛行機の座席にペンケースを落としたんですけど、後で降りてきた乗客が拾ってくれてたらしく、ターンテーブルで手渡ししてくれました

 

やっぱ普段の行いがいいと、ツイてますね〜(笑)

 

さて、明日からGW後半戦

皆さんも旅先で落としモノをしないよう十分注意しましょうね〜!

GW前に用意するモノ教えます

昨日、スケッチブックやトイカメラを持って旅行に出かけよう!

って話しをしてて、トイカメラの話ししかしてなかったので今日はスケッチのお話

本2006年の11月に
『永沢まことの とっておきスケッチ上達法』
って本を買ったんです

 

 

なんかスケッチを無性に始めたくなって(笑)

 

で、さっそくステッドラーの水彩色鉛筆マルマンのスケッチブックを購入

「よし、とにかく毎日何か身近なモノをスケッチしよう!」って意気込んだんですが・・・

スケッチ

スケッチ

 

 

 

 

まったく続かず・・・
( ̄◇ ̄)!!

 

チョコクロ

でも、ゆっくりでも

身近なモノを描いてみたり

 

 

花

添乗先で泊まったホテルの部屋で

生け花を描いてみたり

 

 

 

 

 

スターバックス

河原でのんびり川の流れを見ながら

手に持ってたコーヒーの容器を描いてみたり

 

 

 

 

 

京都タワー

京都タワーって良く見たらビルの屋上に建ってるんや

って新たな発見をしながら描いてみたり

 

 

 

 

 

オリオン

添乗先で飲んだ缶ビールをスケッチしながら

そのとき感じたことを描いたり

 

 

 

 

 

 

ガイドさん

添乗中、補助席で何もすることがないので
ひたすらガイドさんを凝視

ホテルで思いだして描いてみたり

 

 

 

 

 

 

結構面白いんですよ!(笑)

 

その時見たモノを見たままスケッチブックに描く

これって結構、ストレス解消になるんです

写経にも似た感じかな?

かなり集中しないと上手く描けないから、嫌でも無心になれる

 

ペンとスケッチブックさえあればすぐ始められます

スケッチブックって言ってもハガキサイズだとカバンに入れても邪魔にならない

色を付けるのは時間のあるときにでもできるし

最近人気の手帳のメーカー“モレスキン”にも小さなスケッチブックがあるでしょ
コレなんて持ってるだけでアートな気分になりますよ(笑)

 

たまにお客様でも観光中にササッとスケッチを描いてる人を見かけます

なんかい〜ですよね〜

 

上手い下手なんて気にしない

気軽にペンを滑らせましょう!

 

さぁ、アナタなら今度の旅行にはどっちをカバンに入れて行きます?

トイカメラ?

それとも

スケッチブック?

 

姫路菓子博へ行こう!

今日から“姫路菓子博2008”が開催

お菓子博

本番前の昨日

一足先に内覧会に出席してきました!

 

 

お菓子博

バス駐車場から大手門前を通過してメインゲートへ進みます

混雑の中、歩くとなると15分くらいかかるんじゃないかな?

 

 

メインゲート左側に発券所があって、1、2番が団体専用

12時30分まではバス駐車場内に臨時発券所を設置しているので、そこでも発券できるそうです

お菓子博

お菓子博

 

 

 

 

さて、それでは実際に入場してみましょー!

続きを読む

浪速の都市伝説・鳩おじさん

今日は先日添乗員デビューしたばかりの新入社員を対象にした机上研修が行われていました

講師は最近ツアコンだよ全員集合!で紹介した“オスギ”“津─と同期の“ふーみん”

研修

つい、こないだフナッシュがこうやって研修で教えていたと思ったら、そのふーみんが今は講師だもんな〜

 


 

なんだか、あっという間におじーちゃんとかになってそうなほど月日の経つのが早く感じる(笑)


 

“ふーみんチルドレン”たちは覚えることが多すぎて頭の中はパンク寸前

慣れない社会人生活&添乗業務に体はヘトヘト

今が一番きつい時だろうけど、頑張ってほしいですね

 

さて、いつもランチ後に行く“扇町公園”に話しを移しましょう

この公園は都会の真ん中にある憩いの公園

ランチタイムには大勢のサラリーマンやOLで賑わいます

そしてもちろんも集まってきます

公園鳩

 

 

 

 

そんな扇町公園にはあるウワサがありまして・・・

何でも

 

じゅうにをまとったおじさんが出没する

のだとか

公園で鳩にエサをまくおじさんならよくその辺で見かけるけど

“鳩をまとう”ってどゆこと?

 

だいたい、伝書鳩やマジシャンが帽子から出す鳩ならまだしも

公園の鳩って人になつかないでしょ(笑)

 

そんな話しをMr.Mとしていると・・・

続きを読む

Only is not Lonely

ちょと落ち着いたので今月の1日に入社した新入社員の話をひとつ

毎年、全支店の新入社員は31日の朝に大阪をバスで出発して
木更津温泉(千葉県)へ研修旅行に出かけ、翌日東京で入社式を迎えます

数年前まではこの研修旅行に講師として同行してたけど、今は後輩に世代交代

でもせっかく全支店集まってるんだから何かしたいよね

シールで、張り切って新入社員限定バージョンの
“ぶろてんシール”を作成!


 

 

まっさらな新人ということで白地に桜色のロゴをあしらいまして
初々しい“若葉マーク”をアクセントに添えてみました(笑)

現場でお会いする可能性のある関係業者の方々、ならびに同業者の方々
このシールを持ってる添乗員を見かけましたらお手柔らかにご指導、よろしくお願いいたします
m(__)m

 

このシールを同行する講師に託したんですけど、これだけじゃ寂しいのでメッセージ(手紙)に貼り付けてセット

そのメッセージで“Only is not Lonely”という言葉を送りました

この“Only is not Lonely”

たまたま本屋で手にとった“各界のクリエイターの名刺を集めた本”に載ってたんです

なんだか自分に向けられたメッセージに感じたんですよね

あとで調べたら、これはコピーライターの糸井重里さんが自身が主催するサイト“ほぼ日刊糸井新聞”のコピーとして生まれた言葉でした

英語の文法的には間違っているそうですが、なんかいいフレーズですよね

 

 

ブログを通して「添乗員業界を活性化しよう!」とか「世の中を明るくしよう!」なんて意気込んではいるけれど

ふと

「こんなコトして何か変わるのかな?とか

「オレ何やってんだろって不安になる

だって、まわりに自分と同じことしてる人いないし・・・

「オレって???」って思ったりするわけですよ

 

で、たまに頂く励ましのメールで
「自分のやってることはムダじゃないんだ!がんばろ!」って単純だから元気づく

 

で、また少したったら

「何なってんだろ・・・

の繰り返し(笑)

 

そんなとき、出会った“Only is not Lonely”

「自分らしく」とか分かってるけど
ほとんどの人は、まわりと同じじゃないと不安になるし
変にまわりから外れて自分だけ孤立することに抵抗を感じるものでしょ

でも、“Only is not Lonely”って言葉をみてたら
自分らしくいることは孤独なんかじゃないんだって思えてきません?

ちょっと前に流行った「世界にひとつだけの花」みたいな意味合いかな

さすが天才コピーライターですよね

歌1曲聴かなくてもこの1フレーズで同じ意味が伝わってきます

ちなみに映画「もののけ姫」のコピー「生きろ!」も糸井さんの作品

すごいと思いません?
2時間以上ある映画をたった4文字で表現してるんですよ!(笑)

 

 

あ、ちょっと話がそれましたが

新入社員って現場に出たら
「え、研修で習ったことと違う!」とか
「オレ(私)だけ、ちゃんとやってるのって変?」

って抵抗を感じ場面の連続だと思うんです

そんなときはまわりに流されないよう

“Only is not Lonely”を思い出してほしいな

 

まぁ、実際はあんまり伝わってる感じしないし
ブログも見てくれている様子ないんですけどね・・・

 

先日会社で準備してた新入社員も
「吉野って何があるんですか?」
みたいなレベルだったし
( ̄◇ ̄;)!!

 

 

 

 

べ、べつにいーんです

“Only is not Lonely”ですからっ!!!

 

ほぼ日刊糸井新聞

新入社員をとるか同級生をとるか・・・

昨日は会社帰りに2年くらい前からこのブログを応援してくれている新潟県の旅行会社にお勤めの“なかっちさん”に会ってきました

修学旅行の下見でUSJ海遊館を下見してたなかっちさん

夜はなんばのお好み焼き屋“ぼてじゅう”の下見があったんですが、わざわざ逆方向の梅田まで出てきてくれたんです

一緒にお茶でもと思ったんですが、ハードスケジュールのため嵐のようにやってきて、名刺交換だけして嵐のように去っていきました・・・(笑)

なかっちさん

わざわざお土産まで頂いてありがとうございます!

また大阪で時間があるときにお話しましょうね!

 

 

さて、今日は昨日入社式を終えたばかりの新入社員絡みの記事を書こうと思ったんです

電車の中でパソコンを開き、下書きでもしようかなと思ったら・・・

 

ウチのすぐ裏に住んでる幼馴染みの“かーくん”とたまたま遭遇

『ちょっと呑みに行かへん?』って誘惑に負けて焼き鳥屋へ

 

ここのお店

同じ中学で共に学び、学校のあとはいつもチャリで一緒にバス釣りに明け暮れてた“カイヤ”が経営してるお店

噂では聞いてたけど行ったことなかったんですよね〜

カイヤと会うのは10年振りくらいかな?

お店の名前は『八金亭』

毎日直送される新鮮な但馬高原鶏を使用しているので鮮度がバツグン

とにかく刺身が旨い!

焼鳥屋なんですけど、刺身がホントおすすめ

鳥唐揚げ

 

 

 

 

お酒にもかなりこだわりがあるみたいで種類も豊富です

場所は、最近なにかと賑わっている京阪樟葉駅の“くずはモール”から徒歩5分

値段もリースナブルなので、鶏好きの方はかなり満足すると思いますよ

くずはモールへお越しの際は是非お立ち寄りください!

京阪宮之阪駅にも“炭八”という姉妹店があります

八金亭(ぐるなび)
炭八(ぐるなび)
くずはモール

 

ってことで新入社員の話しはお預け!

カイヤにお店の宣伝するって約束しちゃったので!

同級生

いや〜同級生っていいもんだな

明日早いから行くの迷ったけど、行ってよかった

 

ちなみに“カイヤ”はお客さん募集中で“かーくん”は花嫁募集中!

 

皆さんも同級生は大切にしましょーね

添乗員の手帳選びって?

早いもので今日から4月

新年度のスタートです!

弊社新入社員たちも本日東京で入社式でございました

 

さて、この4月から心機一転

手帳を新しく換えた方も多いのではないでしょうか?

ちょっとタイミングが遅いですが、まだ忙しくて手帳を買っていない人のために今日は手帳ネタでいってみましょう!

手帳

3月最終日の昨日、梅田ロフトで買った手帳がこれ

バイブルサイズのシステム手帳です

 

 

システム手帳は中身を自分好みにカスタマイズできるのがいいですよね

メインのスケジュールは“マンスリー”“ウイークリー”の2種類を購入

添乗員は数日に渡っての仕事が多いのでウイークリーだと見にくい

でもマンスリーだけだと書き込むスペースが狭すぎる

なので・・・

おおまかな予定は“マンスリー”に書いて、細かい内容は“ウイークリー”に記入するために2種類買ったんです

バインダーはコレ

手帳見た目チープですけど、めちゃ軽い

なんてったって、この商品はシステム手帳の“保存用バインダー”ですから(笑)


ただでさえ添乗員のカバンは重いので重さは手帳選びで重要なポイント

手帳ちなみに2003年〜2005年まではこんな手帳を使っていました


 

 

手帳

で、2006年2007年はこんな感じ

 

 

 

そう、この5年間

年、帳です!(笑)

 

いつも「今年の手帳はどれにしよっかな〜」って買い物に行くんですけど

結局同じ手帳買って帰る(笑)

軽い以外にも
表紙が両面スケルトンのポケットになっているので
オリジナリティーを出しやすいデザインも気に入ってます

 

手帳が仕事の量と比例すると考えると・・・

この5年間、進歩がないってことか!
( ̄◇ ̄;)!!

 

久々に手帳を読み返してみたけど、記入の仕方もあんまり変わってない

手帳手帳






手帳手帳






手帳

赤は休み紫は海外添乗緑は国内添乗青はセンダー黄色は内勤ってマーカーで色を塗っています(シフトはよく変わるので塗るのは月末)

 

 

まぁここ最近はずっと内勤なので黄色はあえて塗っていませんが・・・

 

マンスリーには仕事なら自分が行ったツアーのコース番号、行き先、乗務員さんの名前

プライベートなら会った相手の名前や見た映画のタイトルなんかを書いています

手帳

ウイークリーは左側をカンタンな日記

右側をメモ帳として使用(このメモ欄がお気に入り)

 

 

メモ

添乗員は生活のリズムが不規則なので時間をムダにしないためにも“TO DOリスト”は肝心

フナッシュは手帳の最初のページに3枚の付箋紙(“家ですること”“会社ですること”“買うもの”)を貼って管理しています


 

付箋紙はこの手帳に入れるとかさばるので入れてないんですけど

どのカバンの中にも常に付箋紙は入っているので思いついたときにすぐメモできます

切手

手帳に必ず入れるモノとしては“切手”
これで手紙をもらったお客様など添乗先からすぐにお礼を出せます(できるだけ通常の切手を使いたくないので観光地で購入)


 

あ、あとブログの広報グッズも多めにね(笑)

前の手帳から、今後の予定友達・後輩の誕生日を書き移して手帳の乗り換え完了!

 

ところで他の添乗員はどんな手帳使ってるんだろね?

手帳

今日、会社で準備してた後輩の手帳をちょっと拝借いたしました

 


 

マリ

一番小さい手帳は“マリちゃん”
ミニ6穴タイプのシステム手帳
今まで手帳の記入が長続きしなかったので、今年はしっかり手帳を使うのが目標


 

ミサ

グリーンのレザーがオシャレなのは“ミサちゃん”
文庫本サイズでカバーが取り外し可能
手帳は毎年色んなタイプを利用してるんですって

 

 

あやぢ

一番デカイのが“あやぢ”
A5よりさらにデカめ

まぁあやぢらしいと言えばあやぢらしいか・・・

 

 

マリちゃん以外はウイークリーもセットになっていて使い方はフナッシュと同じような感じ

ミサちゃんの手帳、うっすらシャーペンでシフトを記入してるところが添乗員っぽい(←よく変更になるって意味)

 

ん〜もっと色んな添乗員の手帳見たいな

ホームページにある“突撃っ!おたくのペンケース!”みたいなコーナーでも作るか!(笑)

かつぜつ?滑舌?活舌?

会社のパソコンで文章を書いていると、意外な事実を発見しました

それは『添乗員は“かつぜつ”良く話す力が必要』って入力しようとした時

 

ん・・・?

 

“かつぜつ”変換できない!

 

んなアホなって

すぐにカバンに入ってた携帯を取り出してメールで試してみたけど、こちらもムリ!

 

“かつぜつ”って日常でよく使いますよね

 

その昔、“雰囲気”『ふんいき』じゃなくて『ふいんき』と思い込んでたのと一緒で
ひょっとして今まで使っていた“かつぜつ”って言葉は“かつぜつ”じゃなかったのか?

 

こんな時はインターネットが便利ですよね

さっそく調べてみました(←え、そんなことより仕事しろって?)

 

なんとこの日常でよく使われる“かつぜつ”はもともと舞台用語で、その後に放送業界でも使われだし、テレビなどを通じて広まった比較的新しい言葉なんだそうです

なので、辞書にも載っていないものが多いし、WINDOWSに標準装備されている日本語変換ソフトでも変換できないのだとか・・・

 

これ、かなり意外じゃないですか!?

 

で、結局“かつぜつ”は漢字で書くとどないやねんって話しですが

“滑舌”“活舌”の2種類があり、どちらでもいいそうです

 

こんな紛らわしい場合もインターネットの出番

よく文章を書いていると“世間一般的にはどっち使うんだろ”って疑問がわく単語言い回しがありますよね

滑舌

そんな場合は検索サイトで比較したい単語を検索

で、ヒットしたサイト数が多い方が一般的(正しいかは別として)

 

 

ちなみにグーグルで調べた結果

◆滑舌:403、000  ◇活舌:47、200

と圧倒的に“滑舌”が多かったです

 

 

添乗員なら誰でも滑舌よく喋れるようになりたいですよね

滑舌をよくするにはやっぱり練習あるのみだそうです

代表的な練習方法としては“腹式呼吸”“早口言葉”“顔面筋肉のストレッチ”などがあります

 

さぁそれでは最後にみんなで早口言葉の練習だ!!!

 

ある滑舌練習のサイトでこんな早口言葉見つけました↓

 

『雨の宮のお宮の前の飴屋で、按摩と尼が雨宿り。雨やむまで按摩ももうと按摩が申す。按摩尼もみ、按摩が上手いか尼が上手いか、按摩も尼もみな上手い』

 

長すぎやろ( ̄◇ ̄)!!



『花子は職場の華なの。何の華なの菜の花なの』

 

なんか地味!( ̄◇ ̄)!!



『母の頬に微笑を見、駿夫はホッとした。母の皮肉な微笑み、母は母なりの豊富や批評を持っているのだ

 

これ葉?()!!



あと王道だけどこれがお気に入り

 

『ジャズシャンソン歌手、ジャズシャンソン歌手、ジャズシャンソン歌手』

 

なんでこんな短い単語が言えないんだろって笑えてくる(笑)

これ、昨日の記事じゃないけど気分転換にいいかも!

嫌なことがあったり、落ち込んだときにつぶやいてみてください

 

 

ジャズシャンソン歌手

ジャズサンソン歌手

ジャジュシャンションかす・・・


↓YouTubeはじめました!
旅のイメトレチャンネル タビトレ!


なげやり先生に要注意!

今日は会社帰りに友達誘って梅田ロフトのビレッジヴァンガード(雑貨屋)へ

目玉のおやぢ

これ買いに行ったんですよ

←コレ

 

今やフナッシュの添乗には欠かせない“目玉のおやぢ”

バスの目印に使っている相棒です

最初、高松で応援添乗に出た際に高松のビレッジ・ヴァンガードで買ったんですよね

やたらお客様に好評で、それ以来使い続けてこれで3代目

ビニールなので劣化が激しいんですよ

にも負けず、にも負けず(ちょっとしぼむけど)

いつもバックミラーにぶら下がって、お客様の帰りをけな気に待ってますからね〜

この春からまたお世話になります

 

さて、今日は会社の帰りに梅田にある眼科へ行ってきました・・・

続きを読む

おばあちゃん先生に要注意!

2日間の白銀の世界も今となっては過去の思い出・・・

うどん

今日からまた

マクド会社きつねうどんの日々が続きます

 

 

 

『マクドと会社ときつねうどん』

なんか歌ができそうやね

『部屋とYシャツと私』みたいな←古っ(笑)

 

今日は会社帰りに病院に行へ・・・

続きを読む

晴れた日は公園へ行こう!

大阪は昨日・今日とポカポカ陽気

でも今は添乗と違って内勤だから天気はあんまり関係ない・・・

 

いつも一緒にランチに出るMr.Mが昨日から急に
“今日からランチ500円以内宣下”をしたことから昨日も今日も立ち食いうどん(笑)

きつねうどん280円なり

 

食後はというと・・・

ドリンクおやつを買って公園へ

段ボール

あ、もちろん段ボールも忘れずに

スラックスが汚れますので

コレ、紳士の必需品です(笑)

 

Mr.M

いや〜扇町公園って広々してて気持ちいいね

ここでお茶するようになると春も近いなぁ〜って感じます

 

 

で、あまりに心地よくなると・・・

 

昼寝

こ〜なりますわな

フナッシュと違ってよく仕事しますからね、このオトコ(笑)

お疲れさん

 

 

今日はなんだかブログ書くのに気分がのらないので、この辺で失礼しますっm(__)m

もしも自分の国が沈んだら・・・

今日は大阪にある専門学校“ホスピタリティ・ツーリズム専門学校”のセミナー&懇親会に参加してきました

『参加してきました!』というより『勝手に行ってきた!』というのが正解かな?(笑)

会社としては招待状を“欠席”で返信したらしいけど、同専門学校で働く後輩にセミナーの話しを聞いて『オレ行く!』って直接予約

会社を抜けだしタクシー飛ばして会場のホテルへ向かいました

OBP会場は京橋のOBP(大阪ビジネスパーク)の一角にある“ホテルモントレ ラ・スール大阪”

大阪市内を一望できるきれいなホテルでございます


 

セミナーは2部構成で
1部が『異常気象と国内・海外のツーリズム』という講演
2部が“懇親会”

1部の講演の講師を務めていたのは気象予報士の“正木明氏”

関西ではおなじみ、朝の長寿番組
“おはよう朝日です”のお天気お兄さんです

 

途中から入場したんですけど、中に入って驚いたね

おじさんばっかめっちゃ重々しい雰囲気
( ̄□ ̄)!!

 

『え、ここサミット会場ですか?』って感じ(笑)

トラベル・ホテル・ブライダル・航空業界を中心に200名弱集まっていたみたいですが

パッと見、8割近くが男性
さらにグッと見、8割近くが
『よ、部長!』系の風格(笑)

ちょっと場違いだったかも・・・

 

講演の中で正木さんが“ツバル”を視察しに行ったときの話しをしていました

“ツバル”って国をご存知ですか?

オセアニア州の9つからなる珊瑚島で、1987年、イギリスから独立
バチカンに次ぐ小国で人口はわずか約1万人

国名の由来は現地の言葉

TU(立ちあがる)+VALU(8)

独立した際、人が住めるのは8つの島しかなく、この8つの島の住民で力を合わせていこう!という意味がこめられているそうです

いま地球温暖化の影響で海面が上昇しています

このツバルは島の一番高い場所でも海抜5m

世界で一番最初に沈む国と言われているんです

いま現在でもツバルの井戸は淡水から海水に変わり始め、砂浜はどんどん削られ木々が海に流されています

 

テレビをつければ毎日のように“環境問題”が話題になっているので環境問題が身近である認識は日本人のほとんどが持っているんだろーけど

正直実感なくないですか?

まさか自分たちが住む日本が沈むわけないってみんな思ってる

もちろん自分も

でも実際ツバルの人たちは“自分たちの国が沈むかもしれない”って問題と今現在も隣り合わせで暮らしているんですよね

オーストラリア政府も2006年から年に75名づつ移住の受け入れをはじめたのだとか

ツバルをめぐる環境問題に取り組む特定非営利活動法人“ツバル・オーバービュー”のサイトにこう書いてありました

ツバルの未来は
私たち(あなた)の未来です

 

もし、自分がツバルに生まれていたら日本の環境問題に対する取り組みをみてどう思ってていただろう???

 

今まで環境問題とか深く考えたことなかったからいい刺激になりました

 

皆さんもちょっと環境問題について考えみませんか?

今、自分が地球のためにできること・・・

マクド

ん〜何があるかなぁ〜

OBPのマクドでコーヒーを飲みながら物思いにふけるのでした・・・(笑)

 

 

ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪
特定非営利活動法人“ツバル・オーバービュー”

オリジナルシールを作ろう!

新色出ました!

シール

愛と平和の象徴“ブロてんシール”に春らしい桜色と、ビビッドな配色のデザインが加わりました




 

シール

パターンは1種類しかないのに、こんなにカラバリが増えてる・・・(笑)

 



 

 

 

このシール、自分で作ってるんですけど
よく『どーやって作ってんの?』って質問を受けるので作り方を伝授します!

パソコンプリンタがあるなら用意するものはひとつだけ

シール

この“フォトシール”のみ

色んな種類がありますが、ブロてんシールで使っているのはELECOMフォト光沢紙(縦56mm横42mm)

編集するラベル作成ソフトは無料ダウンロードできるのでこの用紙を購入するだけでカンタンに作れます


 

4面×5シートで380円だからシール1枚約20円

サークルや仲のいい仲間内で作ってもいいし、年賀状なんかに貼ってもいいですよね(←これが本来の使い道ですが)

作成の流れをカンタンにまとめたので興味のある方は続きへ・・・

 

あ、今日は変な写真でてこないのでご安心を!(笑)

続きを読む

関空滞在11時間な1日

やたら移動につかれた東京(いや茨城)めでたいツアーの疲れも感じる間もなく

今朝は4時起きで関西空港へ

本日は国内出発のツアーがやたら多く、国際線も添乗員の同行がないツアーが重なっていたのでセンダーは国際線担当フナッシュ国内線担当カンナの2名体勢

国際

朝の8時前後の国際線はほんと混むんですよね

特に北出発の混雑はハンパじゃない


 

朝8時〜8時30分の間に添乗員同行ツアーが2本、添乗員同行なしツアーが2本あったんですね

一人で添乗員同行なしのお客様の受付しながら添乗員同行ツアーのフォローって無理でない?

しかも添乗員同行なしツアーのお客様合計人数は

62名!

もしお客様のチケットに発券ミスがあったり、添乗員同行ツアーでトラブルが起きた場合だれが対応するの???

8

内心かなりイライラしながらも笑顔でお客様の受付をすすめるフナッシュの前に懐かしい顔ぶれが!

 

 


現役添乗員の後輩“津─“マリッサ”ボルネオ

元後輩の“ミカチュウ”“マサコ”が沖縄に行くために関空に来ていたんです!

久々の再会なのに会話をする暇もない(写真だけ他の人が撮影)

受付が終わったころには4人とも各地へ飛び立っておりました・・・
( ̄◇ ̄)!!

 

さて国際線が落ち着いたのもつかの間、休む間もなく次なる仕事がまっています

国内線では昨日に引き続き各航空会社のダイヤが混乱

センダーのカンナや添乗員さんが悪戦苦闘中でした

これからは国内線ツアーのセンディング業務をカンナと2名体勢で対応

国内

飛行機

 

 

 

 

国内

特にJALは最大6時間以上の遅れなど、今までに見たことがないくらいの混雑ぶり

 

 

お客様も係員も殺気立ってかなりヤバイ雰囲気が2階全体に漂っていました・・・

2階

なんとかすべての受付が終わったのが15時すぎ

空港内もようやく落ち着きを取り戻しました

 

 

よく考えたらカンナもフナッシュもまだ昼ごはんを食べてない・・・

16時前にようやくランチにありつけてホッと一息

食後にスタバで反省会(?)してたらハワイ行きの後輩“どんぐり”がお供を連れてやってきました

横にいる男性二人は鳥取明石に配属された去年の新入社員

なんと、休みを利用して空港施設やどんぐりの受付の仕方を勉強しに来たんですって

かんな

関空

 

 

 

 

なんとも勉強熱心な若者じゃないですか!

その積極性を見習わないとね

 

関空

結局、関空を離れたのは18時すぎ

朝は7時に着いたから今日1日で11時間滞在してたことになるな

 

 

あ〜疲れたけど、やっぱ空港って色んな人に会えるから楽しい

仕事はキツかったけど、頑張ってる後輩にたくさん出会えた1日なのでした・・・

命の尊さが学べるお仕事

添乗員の仕事って家にいる時間がとっても貴重でしょ

なっかなか部屋で2時間もDVDを観る時間をとる勇気なくて、こないだも新作を借りたけど結局観ずに返却

 

でも今日は頑張って観た

『俺は、君のためにこそ 死ににいく』

映画

 

 

 

昨日知覧に行ってどうしても観たくなったんですよね

映画の出来栄えは『・・・

『なんかセリフみんな棒読みやろ』とか
『トメさん役が樹木希林やったらもっと泣けたな』とかは置いといて

こうやって知覧の特攻隊に興味が沸いてDVDを借りにいったりとかが、この仕事の面白いところだなと思った

添乗員やってなかったらきっと今頃『知覧なんて、よーチラん』程度のレベル

“特攻隊”って言葉は耳にしたことはあっても身近に感じることって普段の生活でそうはないだろうし

青森に行けば“八甲田山の雪中行軍” 
長崎へ行けば永井博士の『この子をのこして』
沖縄の“ひめゆり学徒”
そして知覧の“特攻隊”

添乗員の仕事をしていると、バスガイドさんから色んな話しを教えてもらって

そのたびに“命”とか“平和”の尊さを考えさせられる

なかなかこんな仕事ないですよ

 

小学校や中学校だったら定期的にみんなで『蛍の墓』とか観たりしてたけど、社会に出たらそんな機会ないですもんね

『そんなの関係ねー』って目をそむけようと思ったら背けることもできるし

たぶん、自分は弱い人間なのできっと“そんなの関係ねー派”

涙もろいから泣ける映画とか絶対映画館で観ない人だし

 

だからこの仕事してて良かったと思う

知覧や長崎に行けて幸せだと思う

会社でも小学校みたいにみんなで映画鑑賞とかやったらいいのにね(笑)

戦争が悪いとかどーとかじゃなくて『今日1日を精一杯生きよう』って思えるよきっと

『1日といわずこの一瞬一瞬を大切にしよう!』って

 

 

ん〜このけなげな気持ちはいつまで続くんだろ

 

次は『男たちの大和』かな・・・

ぶろてん2.0プロジェクト〜2008年の野望〜

先日、同期のMr.Mからメールが届きました
『いまテレビにムキムキみっちゃん出てるで』って

『超人伝説』って番組に“かに剥き超人”として出てたみたいですね

みっちゃん

横のグラフは、その日どんなキーワードでこのブログに来たか?を示したアクセス解析のグラフ




検索ワードトップ10内に“みっちゃん”“白浜荘”“ムキムキみっちゃん”と3つもランクインされていました

アクセス

これは翌日のアクセス解析

みっちゃん系のワードはあっさり撃沈

ブームというのはいつどこで火がつくかわかりませんね

 

さてさて、昨年からこのブログな添乗員をもっと幅広い人へ楽しんでもらおう!と
“ぶろてん2.0プロジェクト”と題して作戦をねってきました

2008年を新たに迎え、今年の野望をちょっぴりご紹介

ブログの内容を骨太にするのはもちろんのこと、やっぱり今年も“広報”に力を入れていきたいんですよね

PRボックスの生産も慣れてきたおかげでスピードアップ(ゆーても手作業ですが

あとは設置場所のバリエーションの拡大

今、一番置きたいのは大学・短大・専門学校

学生さんに添乗員という仕事にもっと興味を持ってもらいたいな

 

アイテムは新たにPRグッズ2点を作成しました

シール

これがその新アイテム

ブログのアドレス・QRコードが載った“名刺”“シール”です

 

 

今までのブログ名刺はPRボックスでも使っている単色版しかなかったので、ちょっとリッチにカラーバージョンを作りました(初版の名刺は年末に底を着いてしまいましたが・・・)

そしてシール

市販で売っている“フォトシール”を自分でアレンジして作成

まずはこのシールを後輩たちのバインダーとかに貼らそうかなと・・・(笑)

FM802みたいにバンパーステッカー作ってもいいいな(自分でも恥ずかしーわ)

ツアコンだよ全員集合!にご協力して頂いた方のプレゼントにもいいかも(軽く迷惑?)

ひとまずPRグッズはこの2本立てでしばらく様子をみてみよう

 

ブログの方向性としては、もっとお店や施設との連携をとって、お得な情報や役立つ情報を発信していきたいですね

『ブログな添乗員見ました』って言えば特典がつくサービスとかもブログの知名度が上がれば交渉できるし

面白いお土産=ブログな添乗員

観光地の一味違った楽しみ方=ブログな添乗員

って言われるように観光地の魅力を発信していきたいですね

そしてお店や施設なんかに『ブログな添乗員掲載店』みたいなシールとか貼ったり(笑)

 

さらにさらに、『ミシュランガイド』に対抗して『フナシュランガイド』とか出しちゃったりして

 

いや〜夢は広がるね〜

 

まずは去年の目標だった1日平均アクセス400アップを達成しよう!

400昨日はおかげさまで久々の400アップでした

m(__)m




マンネリ化が悩みの種のこの業界にキャンドルサービスで灯りをともして
みんなのモチベーションを上げる手助けもしていきたい!

今年もブログを通して添乗員業界を!
そして観光業界を!
そしてそして世の中を!
もっともっと明るくしていきますよー!

そして『子供が笑えるブログ!

大阪府知事選に立候補した際は、
何卒よろしくお願いいたします!!!

 

ちょっと話がデカなりすぎました(笑)

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

新年

ホテルでブログ更新したあと後輩・どんぐりと行ってきました

横浜みなとみらい21

横浜でカウントダウンと言えばココ

コスモクロック21

 

 

 

新年

年越しそばを食べたかったのに、どこにもそばを食べれる店がないっ!
関東人はそばを食わんのか?
仕方ないのでサブウェイ食べてカウントダウン待ち

 

 

新年まであと5分!

会場内に緊張が走ります

新年新年

 

 

 

 

新年

あけました!!!

2008年っちゅーより
平成20年ってのがビックリ

 

新年

大勢でするカウントダウンってその場にいる人みんなが友達みたいになるから楽しいですよね〜

 


 

花火も上がってかなり盛り上がりました

新年新年

 

 

 

 

でも、このあとが面白かった

円形広場で大道芸人さんによるライブパフォーマンスが行われていたんですよ

みるみるうちに人が集まってきて寒いながらも熱気ムンムン

大道芸大道芸

 

 

 

 

大道芸

約1時間のライブ

技はもちろんのこと、2人のしゃべりがめっちゃ楽しかった〜

あの間の取り方

勉強させて頂きました(笑)

お二人の芸と笑いに対する情熱に感動っ!

いや〜新年そうそう気分がいい

よし、二人に負けないくらい熱い1年になるよう頑張ろっと!

恥ずかしかった話し2008

さて、年末になり巷では『今年一番〇〇だった話し』とかよく話題にあがってますよね

それではいってみましょう!

お題『今年一番はずかしかった話し』

略して『はずばな〜』

 

今日、こんなはずかしいコトがありました

今日は1年以上連絡していなかった友達の誕生日

いきなりメールして驚かしてやろうと夜中0時をまわるのを見計らって・・・

『お誕生日おめでと〜久しぶりやね〜元気〜?』

って長々とメール書いて送ったんです

 

 

 

 

その友達の誕生日、8月でした( ̄◇ ̄)!!

 

 

でも今年一番恥ずかしかった話しは歯医者さんでの出来事

歯医者っていくつになっても緊張するじゃないですか

で、その日もビクビクしながら待合室で順番待ち

自分の名前が呼ばれ

『それではイスにお掛けになってお待ちください』って中に通されたんです

イスに座って待っていたら助手さんがひと言

『すいません、そちらのイスは先生のイスです』って

)!!

 

フツーに考えたら絶対間違わんやろ!!

オマエがそこ座ってどうやって治療受けんねん!!

 

自分が情けなくて情けなくて・・・

『穴があったら入りたいと』はあーゆー時のことを言うんだな

 

 

以上、恥ずかしかった話し2008をお送りいたしました

 

さてさて、今日は1年以上振りに伊丹空港のセンディング

最近は伊丹空港利用のツアーがめっきり減ったんですよね

なんだか勢いのなさがクリスマスツリーに現れてるんですけど

北ターミナルの航空会社さん・・・

JALANA

 

 

 

 

せつめい

南ターミナルの団体受付カウンターにこんなの置いてあった

ANAの新搭乗システムをこれで説明しろということらしい

 

 

『すべての搭乗ゲートをご通過頂けます』ってなんかおかしくない?

すべての搭乗ゲートを通過できたら大変だ

 

じゃんぼ

伊丹空港から会社に帰る途中
ジャンボ限定の販売で有名な第4ビルの宝くじ売り場の前を通ったら、すんごい行列

 

 

 

今日が最終日だったんですね

みなさん、年末ジャンボ買いました?

宝くじとか別に好きじゃないけど、年末ジャンボだけは毎年買っちゃうんだよな〜

税金だと思ってますので(笑)

買う買わないじゃなくて“義務”みたいな

会社の帰りに買おうと思ったけどすっかり忘れてたので、結局最寄駅の小さい販売所で買いました

 

当たったら何しよーかなー?

 

よし、ブログのCM作ってゴールデンタイムで流すか!(笑)


追伸

ロビン

あのキャバリエロビン君が今日6歳のお誕生日を迎えました

ロビン君、おめでとぉ〜

 

こちらはロビンパパから連絡があったので間違いない

キャバリエロビンのホームページ

間人ガニはなぜ高い?

みなさん“間人ガニ”ってご存知ですか?

ここ2、3年、観光バスのステッカーにもこの“間人ガニを食す”なんて書かれたツアータイトルをたまに見かけます

最初見たとき

え?人間ガニ?

ってかなりインパクトを受けたはフナッシュだけではないと思います

でもよく見たら“人間”じゃない“間人”

これで“たいざ”って読みます

今まで一部の食通の間でしか話題に上らなかった幻のかに“間人(たいざ)ガニ”

間人がに

レイクサイド琴引さんで『この間人ガニ(写真の)いくらですか?』って聞いたら
『ん〜3万くらいかな?』だって
( ̄□ ̄)!!

 

 

カニって“松葉ガニ”“越前ガニ”とか色んな呼び名があるけど、もともとは同じ“ズワイガニ”でしょ

津居山港で揚がったカニは“津居山ガニ”
浜坂港で揚がったカニは“浜坂ガニ”
間人港で揚がったカニは“間人ガニ”

揚がった港が違うだけで、なんでこんなに値段が違うの?
って誰もが疑問に思いますよね

レイクサイド琴引さんのホームページにその訳が載っていました

間人港の沖合い30kmの場所には全国で最も良い蟹がとれるとされる蟹の漁場があって、福井県・京都府・兵庫県の漁師はここを目指すそうです
で、この漁場まで日帰りで行けるのは“網野港”“間人港”“津居山港”のみ
その中でも大型の底引き網漁船(約100トン)を使い何日にも渡って漁をする他の港と違い、間人港は小さな港
船も小型の漁船が5曹(約15トン)しかありません
さらに風速10m以上、波の高さ約2mを越えると漁に出れないという厳しい条件つき

そんなわけで、間人の蟹は“貴重かつ新鮮”とクチコミで噂が広がっていったそうです

 

なるほど、間人ガニの高値にはこんなエピソードがあったんですね〜

 

ちなみにブランド蟹の証、カニの足に付いてるタグの意味は

青色→“兵庫県の港で揚ったカニ”
緑色→“京都府の港で揚ったカニ”
黄色→“越前ガニ”

 

ちなみについでに
“間人”『たいざ』と読む由来もいっときましょ

六世紀の末、蘇我氏と物部氏の間に争いが生じ、用命天皇のお后(きさき)で聖徳太子の生母の穴穂部間人皇后(あなほべのはしうど)は、乱を逃れる為、「大浜の里」に逃げてこられました
昔は間人を大浜の里と呼んだそうです
やがて争いも治まり、皇后は大和の斑鳩(いかるが)に帰ることに
大浜の里を離れる際、皇后は自分の名を取って「はしうど村」と名づけたそうです
ところが、大浜の里の人々は、皇后の名前を口にするのは恐れ多いとして、
退座されたことにちなみ「たいざ」と呼ぶようになったと云われています

以上、『添乗員知っとくコーナー』でした

ってそんなコーナーないない

ま、今度バスガイドさんが付かない日帰りカニツアーが付いたらバスでこのネタ使お〜っと

 

参照ページ『幻の間人蟹とは?』(レイクサイド琴引さんのHPより)

自分にピッタリなお宿を一発検索!

世間ではもうすぐクリスマス連休正月休みとイベント目白押しですね

皆さんは休みを利用してホテルを予約する際、どんなサイトを利用しますか?

楽天トラベル? 

一休.com? 

じゃらん.net

だいたいこの3大宿泊予約サイトを利用することが多いと思うんですけど、この3社の宿泊プランが一発で比較できたら便利だと思いませんか?

 

それができるんですっ!

 

たびる

そんなおいしいトコ取りのサイトがこちら
Tabir.jp
(たびるどっとジェイピー)

 

面倒な会員登録などもなく、希望する条件を入力するだけで自分にピッタリのお宿を一発検索

そのまま予約画面へ進めます

たびる

新感覚の“直感的操作性”を導入しているのでインターネット初心者でもサクサク操作できるのもこのサイトの大きな魅力

 

 

 

まだサービスを開始したばかりのサイトですけど、これからレジャーにビジネスにかなり重宝しそう

たびるこのブログの右上にもリンクを貼っているので、ホテルをお探しの際は是非利用してみてくださいね

 

旅行検索エンジン Tabir.jp

夕食代をとるか睡眠をとるか…

Mr.T今夜は超ハイテンション所・次長率いる某営業所の飲み会

 

 

 

いったい何の飲み会なんやろ

 

 

てゆーか今夜は割り勘?

 

 

明日、添乗なんやけど…

OSAKA光のルネサンス開幕!

今年も大阪・中ノ島周辺で行われる冬のイベント

光のルネサンスがはじまりました

関西の添乗員なら『神戸ルミナリエ開幕!』とか記事書けよ!
って感じですが、添乗でもプライベートでも行く予定ないので・・・(笑)

公会堂

ルネサンス

 

 


 

ルネサンス

ルネサンス

 

 

 

 

このあたりは通勤路なので、会社の帰りにちょこっと見てきました

12月1日からイルミネーションが点灯されていますが、メインパフォーマンスが始まるのは15日から25日まで

これからもっともっと綺麗にライトアップしていきますよー

ツリーいまいち知名度が上らない冬のイベントですが昨年は90万人の来場があったようです(多いのか少ないのかよーわからんけど)

←これは市役所前のザ・ワールド・キング・ツリー

 

 

 

 

神戸のルミナリエもいいけど、大阪の光のルネサンスも是非見にきてくださいね

今なら御堂筋の紅葉中ノ島のイルミネーションが同時に楽しめます!

点灯時間は17時〜22時

去年より消灯時間が1時間早くなっているのでご注意を

 

OSAKA光のルネサンス(ホームページ)

上海にスパイディー現る!

先日行った上海の南京路でビルの壁をアクロバティックに移する怪しい集団を発見

スパイディースパイディー

 

 

 

 

 

 

 

もしかして・・・

 

 

スパイダーマン?

 

 

 

 

おばちゃん

実はこれ、スパイダーマンの形をしたおもちゃ

売り子のおばちゃんが実演を兼ねて勝手に定休日のお店の壁とかに投げつけてた(笑)

 

 

スパイディー手と足と胴体をつなぐ部分がやわらかくて吸着力のあるゴムになっていて、ペタンペタンと回転しながら落ちてきます

 

 

 

このぎこちない動きがなんとも情けなくて笑えるんだな(笑)

号車の添乗員によるとシンガポールでも同様のおもちゃが売ってるんだとか

 

 

1個1元(約16円)だし、大量に仕入れて大阪で売るか!
(そんな話しばっか)

 

どこかの街で見かけた際は、笑ってばかりじゃなく買って帰ってあげてくださいね〜

アナタは暑がりですか?寒がりですか?

 

 

『自分は寒がり暑がり!!』

って答えた人いますよね

 

はい、私もです(笑)

 

今朝、電車で一緒だった友人がこんなこと言ってた

 

寒がりの人ってたいがい暑がりの人多いねん

寒がりで暑がりの人ってのは自律神経が弱ってるんやって

 

なんで自律神経が弱るかってゆーと

寒がりで暑がりな人はすぐエアコンとかに頼る人が多いかららしいわ

 

 

よーするに

 

 

我慢が足りんねん!

 

 

)!!

 

お、おっしゃるとーりです・・・

 

確かに会社でも『暑い』とか『寒い』って一番文句言ってる気がする

 

冬は暖房ハロゲンヒーターを同時使用

夏は冷房扇風機を同時使用だもんな

文明の利器に頼りすぎるのも考えものってことですね

ちょっと反省

 

満員電車の中で幼なじみからきついパンチをくらいながらも元気に出社!

したにも関わらず

会社に入ったら後輩のサカッシュがきょとんとしてる


『あれ、フナッシュさん今日休みになってますよ』って

 

シフトを勘違いしてたようです・・・

てっきり26日まで11連勤かと思ってた

まぁ結果的に今日添乗準備ができたので間違えて出社してよかった

会社では懐かしい人に何人も再会できたし

それに明日は出社が恐ろしいほど多いから添乗準備も大変だったろーし

 

明日出社するみんな、電話は譲り合って頑張れよ〜(←かなり人ごと)

 

そして電気風呂のようにピリピリ刺す空気の中で頑張ってる後輩のワッキー

明日も頑張って添乗員のフォローよろしく!


 

加湿器こないだVicksスチーム加湿器を買いました

もう風邪はこりごりなので

 

 

ポリタンクみたいなシンプルなデザインが去年から気になってたんですよね〜

別売りのリフレッシュ液で匂いもつけられます

これで加湿器は3代目

加湿器ってすぐ調子悪くなるからなぁ〜

 

 

ってこれも文明の利器

トリプルって知ってる?

 

どらたび先日買った雑誌“日経トレンディ”2008年ヒット予想ランキング『ドラたび』と呼ばれる旅行商品が堂々1位にランクインされていました

 

 

ドラたびとは宿泊代高速代がセットになったパック旅行

これからの新しい旅行スタイルとして注目されているようです

ブライダル業界も“ハデ婚” “ジミ婚”と呼ばれていたスタイルから
“こだわり婚” “オリ婚(オリジナル婚)”と呼ばれるスタイルに変わってきたように
旅行業界もジブンスタイルが人気なようです(笑)

で、そんな個人旅行者向けにありがたいサイトがあるのをご存知ですか?(って自分も今日知ったんですけど)

トリプル株式会社カタログさんが提供している旅行プラン作成サービス

“Tripl(トリプル)”

 

 

ネット上でプランを作成することによってユーザー同士で情報を共有し合ったり、プリントアウトしてガイドブック代わりに持ち歩いたりといったサービスを受けることができます

 

同じく株式会社カタログさんが提供している
“ワールドカタログ”と合わせて利用すれば旅の楽しみが増えそうですね

ワールドカタログは世界各国の面白いサイトをその国に精通している人に案内してもらおう!というサイトワールドカタログ

最近よく行く“中国”って調べたら、中国の留学生がオススメする面白そうなサイトがたくさん出てきました

 

 

このサイト、海外旅行に行く際にかなり役立ちそう

 

いや〜自分の知らないところで便利なサイトって色々あるもんですね

これから個人旅行をお考えの方は是非活用してみてください

トリプル  ■ワールドカタログ

 

で、個人でプランを立てるのが面倒な方は・・・

 

 

私フナッシュがご一緒いたします!(笑)

お気に入りサイトをルー語変換!

ルー語がネット上で広まったのはルー大柴さんのオフィシャルブログに加え、あるサイトがきっかけになったとか・・・

ルー語変換そのサイトがこれ

『ルー語変換』

 

 

グーグル風のいたってシンプルなサイトですが、このサイトがすごい

なんと文章やブログ・ホームページをルー語に一発変換してくれるんです!

 

なんや、それだけかよ・・・

って思ったでしょ!

確かにそれだけなんですけど(汗)実際に変換されたブログやホームページを見ればそのスゴさがわかります!

特にマジメな文章とかがオススメ

このサイトはプログラマーの冨田さんという方がお遊び半分で創ったサイトで、今やルー大柴本人も認める人気サイトになっているそうです(ルー語大換』にも冨田さんとルーさんの対談コーナーがあります)

 

ブログな添乗員

ちなみにこれが“ルー語変換”された『ブログな添乗員』

一見変化は見られませんが・・・

 

 

例えばプロフィール

 

『現役添乗員のフナッシュです

添乗員という仕事をたくさんの方にお伝えするべく
フナッシュの五感、いや第六感までフル活動させて
“ほぼ”毎日更新中っ!』

 

これがルー語に変換され・・・

 

アクティブデューティー添乗員のフナッシュです
添乗員というワークをたくさんの方にお伝えするべく
フナッシュの五感、いやシックススセンスまでフルアクションさせて
ほぼ
エブリデイ更新中っ!』

 

 

こんな感じでサイトの全てがルー語に変換されているんですよっ!

 

 

さぁ、あなたもお気に入りのブログやホームページをルー語変換してみましょう!

爆笑間違いなしです!(笑)

 

最近、携帯メールの文章をルー語に変換してくれるサービスを開始
このアドレス m@lou5.jpにメールを送れば、ルー語に変換されたメールが瞬時に返ってきます
お試しあれ

 

 

『ブログな添乗員』ルー語バージョン

 

ルー語変換

携帯ネックストラップを作ろう!

最近携帯電話を変えました

で、新しい携帯に合うネックストラップが欲しくなった!

でも自分の望むモノが売っていない

売っていないなら自分で作るか

という事で、前回のタンブラーディスプレイ同様、材料を求め巨大ホームセンター“ムサシ”

【材料】

材料■牛革
■革紐(2種)
以上!

 

 

コンセプトは“軽くてシンプル♪”

なので材料もシンプル(笑)

用具は“はさみ・カッター・定規”それに写真に写し忘れたけど“穴あけ・強力両面テープ”を使いました

※皮ひもはストラップ本体をつなげる部分に、やわらかい革紐
首からブラ下げる部分に、硬めの革紐を使用
(やわらかい革紐のみ“ヴィレッジ・ヴァンガード”で購入しています)

穴開けまず、携帯に合わせてカッターで牛革を切って穴を開けます

開ける場所・・・てきとー

 

 

紐通しそして開けた穴に革紐を通してダンゴ結び

紐の長さ・・・てきとー

 

 

二重

首からブラさげる部分は負担がかかりやすいので、あまった牛革に強力両面テープを付けて二重にします


 

 

折り返し

前面は、ちょっと携帯のアタマが出るくらいに調整して折り返し
面倒な細工を施さず、切るか折るかで作り上げるのがフナッシュ流!

 

 


いや面倒なだけか(笑)

 

出来上がり

ゆーてる間にオリジナル携帯ストラップが完成!

なかなかの出来栄えじゃないですか?

 

 

活用

背面が長いのは、いつも使っているデジタルウォークマンのクリップをはさむスペース
ポケットがないTシャツだとクリップをはさむ所がなくって不便だったんですよね

 

 

気になる材料費は・・・

■牛革:399円■柔らかい革紐:361円■硬い革紐:315円

合計:1075円

これ量産してネットで販売しよーかな

 

1個2000円でどーです?(笑)

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・