ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

スイーツ

今宮神社であぶり餅を食べ比べ♪

京都検定には

この神社やお寺の門前で売られている名物のお菓子は何か?

みたいな問題がよく出題されるんですが

ダントツ出題率が高いのは今宮神社の“あぶり餅”

もちろん先日の京都散歩でもしっかり食べてきました

今宮神社の西側の参道であぶり餅を販売するのは2店舗

“一文字屋和輔(いちもんじやわすけ)”“かざりや”

一文字屋和輔(通称「一和(いちわ)」は平安時代から1000年以上の歴史を持ち

日本最古の和菓子屋とも呼ばれています

一方のかざりやは江戸時代創業

それでも創業約400年ってすごい歴史ですよね

そんな2店舗は向かい合って建っているのです・・・
P8150076~01






今宮神社の参拝は、あぶり餅とセット

みたいな雰囲気があるんですが

値段も内容もほぼ同じなので

どちらのお店で食べるか迷うところです・・・

今回は参拝前にまず歴史の長いほう

“一和”さんのあぶり餅を食べてみました
P8150084~01P8150081~01






店内の座敷に上がってゆっくり食べることもできますし

靴を脱ぐのが面倒な人はちょこっと腰を掛けて

ってスタイルでもOK
P8150082~01P8150083~01






こちらが今宮神社名物のあぶり餅

きな粉をまぶした親指の先くらいのお餅を串に刺し

炭火で焼きあげたら白味噌風味のタレに絡めて頂きます

13本で1人前
(お茶付き500円)

13本と聞くと多そうですが

サイズが小さいのでペロっと食べちゃいます

白味噌があんまり好きじゃないのでどうかな〜と心配しましたが

白味噌感はあまり感じない、あっさりしたタレでした♪
20180815_123953~0120180815_124013~01






腰掛スタイルで食べていると

向かいにかざりやさんが目に入るのでちょっと気がひけます・・・

(やっぱり座敷で食べればよかった・・・)
P8150079~01







さて、今宮神社の参拝を終えたので

再度、あぶり餅を食べに西参道へ戻りました

今度はもちろん“かざりや”さんへ

P8150111~01






P8150114~01P8150115~01






こちらも13本で1人前

お茶付きで500円

一和さんと全く同じ内容です(笑)
20180815_131636~0120180815_131647~01









味はほとんど変わりませんが

かざりやさんの方が圧倒的に串が粗っぽかったです

お餅の形も粗っぽいのはたまたまおっちゃんが作っていたせいだと思います(笑)

肝心のタレは

どちらかというとかざりやさんの方が白味噌感が強いかな?

なので私のように白味噌が苦手な人は一和さんの方が向いてるかも

逆に白味噌好きの人はかざりやさんかな?


どちらも共通して言えるのは

どっちも美味しいし、お店の方が親切!

ってことですね

是非、今宮神社に御参拝の際はあぶり餅を

そしてあぶり餅を食べる際は

是非、両方のお店で食べ比べをしてみて下さいね♪

中谷堂の“超高速餅つき”&“よもぎ餅”♪

今日は奈良でめちゃハマってしまったよもぎ餅のお店をご紹介

ツアーの下見で行ったときに、小腹が減ったのでたまたま食べたお店の“よもぎ餅”がめちゃ美味しかったんですね

その話しをバスガイドさんにしたら

え、そのお店知らないんですか?そこかなり有名なお店ですよ!

って突っ込まれてしまった…

お店の名前は“中谷堂”

2015年12月20日 162449 JST~01ツアー2日目の食後のフリータイムを利用して

再度足を運んでみたらすごい人でした(笑)




ここの名物は“よもぎ餅”なんですが

お店で実演している“餅つき”がすごいんです

何がすごいってそのスピード!

“超高速餅つき”です(笑)

ほんとスゴイから、一度YouTubeで見てみてください!
(公式サイトにリンクが貼ってあります)

2015年12月20日 162555 JST~012015年12月20日 162648 JST~01






PC120117~01こちらが1個130円のよもぎ餅

その場で食べる場合は出来たてを出してくれます




この出来たてのお餅が柔らかいなんてもんじゃない!

PC120122~01急いで食べないとフニャフニャでこんな感じになるほど(笑)

美味しすぎて思わずもう1個買ってしまった…




これから奈良に行ったら絶対食べるやろな

てかこれ食べに奈良に行きたい!

ってほどハマってしまったお店なのでした


皆さんも奈良にお越しの際は是非

超高速餅つきと超やわらかなよもぎ餅を体験してみてくださいね

中谷堂(公式サイト)

ジャコデスのじゃこソフト♪

さて、しらす丼のついでに三河湾のグルメネタをもうひとつお届け

師崎港の近くに、ちりめん工房“ジャコデス”って干物屋さんがあります

282

287

 

 

 

 

お店の壁にはオリジナルのじゃこレシピがズラリ

こんなにレパートリーがあるんですね

286288

 

 

 

 

このジャコデスさんで人気のスイーツがあるそうです

284

それがコチラ

ジャコソフトクリーム!(笑)

 

 

285

濃厚なソフトクリームに

ちりめんじゃことじゃこせんべいがトッピング

 

 

今や定番ともなった甘じょっぱ系スイーツ

とは言えちりめんじゃこでしょ・・・って抵抗があったけど

意外に美味しい!

というかまったく違和感がない!

てことは鰹節ソフトとかでもいいってことか(笑)

 

283

なぜかうまい棒を「ご自由におとり下さい」という太っ腹サービスのジャコですさん

ユニークなのは名前だけじゃないようです(笑)

 

 

ところで「ちりめんじゃこ」って「縮緬雑魚」って書くって知ってました?

地域によって「しらす干し」とか「ちりめんじゃこ」って呼び方が違うみたいですね

皆さんは“しらす派”?

それとも“じゃこ派“?

凍らせて食べるカステラ!?清風堂♪

昨日まで2台口で長崎の小浜温泉ツアーに行ってきました

150310 023久々に“旅館”と名が付いた宿泊施設に泊まったな〜

宴会場にズラリと並ぶお膳

女将さんの挨拶

新鮮でした

 

 

 

さて、長崎といえば“カステラ”

ですが

個人的にはカステラは小さい頃からあまり好きな食べ物ではないんですね

長崎に添乗に行くと必ずカステラ屋さんの立ち寄りが入っていて、必ずと言っていいほどお店からお土産にカステラをもらうんですが、自分では食べないのでバスのドライバーさんやガイドさんにあげたりしています

そんなカステラ嫌いの添乗員が、昨日はじめて自分のお金でカステラを買ったんです!!!

どこのカステラかと言うと“清風堂”さん

150310 026

グラバー園や大浦天主堂に向かうグラバー園通りの途中にあるお店です

 

 

 

150310 039150310 038

 

 

 

 

前に試食を食べて「こんな美味しいカステラがあるんだ!」ってファンになったお店です

【抹茶・ざぼん・チーズ・ハニー・チョコ】とお味がありますが

試食をすすめる店員さんが「チーズ味は衝撃が大きすぎるから他の味から食べて!」と言うくらいチーズが味がハンパなく美味しいんです!

「これチーズケーキでしょ!」ってくらいチーズが濃厚!!

チョコや抹茶も好きな味だな〜

150310 040

ちょっとしたお土産に最適な“0.25号”って小さいサイズがあるのも嬉しいですね
価格はお求めやすい400円(3本買うと1000円!)

 

 

150310 041

一緒に行った々羲屬療詐莪“まこっちゃん”もしっかりお買い上げ〜

 

 

 

この清風堂さん、店員さんは他のお店みたいに口うるさく購入を押し付けてこないんですね

「食べればわかる」って感じで自信満々といった印象を受けます

確かに店内を見ていると“試食を食べた人はほとんどの人がレジに並ぶ”ってくらい購入率が高いんですよね

バスガイドさんが買って帰る姿もよく見かけます

“カステラは甘すぎるからちょっと苦手”て方にもオススメですよ

是非、長崎にお越しの際は衝撃的なチーズ味のカステラを体験してみてくださいね!

あ、チーズ味は凍らせて食べるのが美味しく食べる秘訣だそうですよ!

 

8bロールって知ってる?

最近大阪でやたら見かけるこのマーク

8b

数字のとアルファベットのが目になってるスマイルマーク

 

 

 

雑貨屋か古着屋かとばかり思ってたんですが、全然違いました

実はコレ、最近大阪で人気のスイーツのお店なんです

その名も

8bDOLCE

“エイトビードルチェ”って読みます

ラバーダック・イルミ 011

本店は北堀江で、テイクアウト専門のお店が道頓堀店・北新地店・高槻店の3ヶ所

ずっと気になってたので、会社の帰りに北新地店に寄ってみました

 

 

 

 

種類はそんなに多くないけど、美味しそうというか楽しそうなスイーツが並んでいます(笑)

ラバーダック・イルミ 012ラバーダック・イルミ 013

 

 

 

 

8bロールのハーフサイズを買って食べたんですけど、中の生クリームが甘すぎないのでいくらでも食べれそう

8b

ラバーダック・イルミ 004

 

 

 

 

最近、どこに行っても○○ロールって地名が入ったロールケーキが溢れている中

「エイトビーロール」ってネーミングが斬新ですよね

いくら味に自信があっても、これだけロールケーキが出回っていたら商品を口に入れてもらうまでが大変だと思うんですよね

でも、この8bロールのマークを見たら誰でも

「何コレ?」って興味が沸きますもんね

「美味しそう」より「面白そう」から攻めていくあたりがニクいですよね〜

もちろんロールケーキも美味しかったけど、その戦略のユニークさにお腹いっぱい(笑)

美味しいだけじゃなく、楽しくなるスイーツ

8b

「世の中暗いニュースが多いでしょ

せめて、甘いもの食べて笑顔になろーよ」って声が聞こえてきそうです

 

 

クリスマスパーティーの手土産にもピッタリですよ♪

 

ちなみに、気になるネーミングの由来ですが…

ネットで調べてみると

「社長の好きな数字の8と、社長の好きなブラックミュージックのbで8bになった」って書いてあったけどほんとかな???

“8G”ってダイニングカフェやブライダルレストランもあるけど…

今度お店で聞いてみよっと

 

8G CORPORATION

奄美の甘くておいしいスポット“きょら海工房”

昨日までの奄美ツアー

3日目に時間の余裕があったのでガイドさんのアドバイスで“きょら海工房”というお店に寄り道しました

工房

きょら海工房は奄美の特産品を使ったスイーツを販売しているお店で、黒糖の製造も行っています

 

 


お店に行くと、さっき出来たばかりという出来立ての黒糖を振舞ってくれました

工房工房

 

 





その場で絞ってくれる“さとうきびジュース”は、ちょっと青臭いけど新鮮そのもので好評でした

工房工房

 

 





ジュース以外にも店内にはアイスキャンディーやケーキ

たんかん味のグラニータ(イタリア風カキ氷)など美味しそうなスイーツがいっぱい

たんかんや黒糖の生キャラメルも人気のようです

工房

工房

 

 


 

工房

工房

 

 

 

 

甘いものに興味がなくてもお店のすぐ裏がビーチなので景色を見るだけでも行く価値アリ
 

工房

工房

 

 


 

工房工房

 

 

 

 

ビーチを眺めながらスイーツやランチ食べることができる素敵なお店です

こんなお店あるの知らなかったなぁ〜

空港からも近いので、奄美にお越しの際は是非立ち寄ってみてくださいね

奄美きょら海工房(ホームページ)

 

あ、ちなみに生キャラメルと言えば…

花畑

奄美大島空港に花畑牧場の九州限定・マンゴー味の生キャラメルが売っていました

 

 


東洋のガラパゴスにまで花畑牧場か…

赤のティラミスって知ってる?

2日連続4時起きで、今日は“伊丹空港センダー”


朝日


今朝のご来光は大阪モノレールの中より


毎朝ご来光が拝めるなんて…


ありがたいお仕事です


 


 


 


 


さてさて、あとひとつ石垣・西表ツアー絡みのネタが残っていたのでご紹介します


3日目最後に立ち寄った“石垣島ショッピングプラザ”さんの添乗員控え室にベタベタと貼られた赤い宣伝ポスターがやたら気になりました


沖縄


なんでも、石垣島をあげて全国にPRしているご当地スイーツなんだとか


 


その名も


 


 


赤のティラミス


 


これは2007年に発足した内閣府と離島地域資源・活用育成事業の一環である「石垣島絶品パパイアデザートプロジェクト」の中で生まれた商品なんだとか


石垣島でも石垣空港のJAL側の1ヶ所でしか販売していない“赤のティラミス”


沖縄沖縄


 


 


 


 


沖縄


取り扱い商品は“赤のティラミス”のみ


オリジナルサイズ(440円)とミニサイズ(280円)の2種類があります



 


これはブログな添乗員としては食べておかないと!


さっそくオリジナルサイズを買って那覇空港に向かう機内で食べてみました


この赤のティラミスのカロリーは160kcal(ショートケーキの約1/2)とヘルシーなスイーツなんです


沖縄


【赤パパイア・白いコーヒーソース・パパイアゼリー・パパイアとシークヮーサーのムース・マスカルポーネと島ぶどう・赤パパイア】と自然の甘さが何層にも重なって


食べた瞬間お口の中は、まさに神秘の楽園(笑)


 


 


 


 


甘いケーキなんかを食べてると、ちょっと罪悪感に襲われるけど、この赤のティラミスはそんな罪悪感が感じない


甘いサラダなのか?


甘くないスイーツなのか?


って感じ(←どんな感じや)


 


是非、石垣島へお越しの際は帰りに赤いティラミスを買って、お口の中を神秘の楽園にしてくださいね

飲む十勝平野が届きました♪

北海道の道東ツアーでよくお世話になる“清水ドライブン”さん

このブログでもお馴染みですよね〜

清水ドライブインさんと言えば“日高さらさら昆布”が有名ですが、やっぱり広大な十勝平野がバックにあるだけに乳製品も人気

ヨーグルト

その中でも特に添乗員や乗務員さんに絶大な人気を誇るのがコチラ

“のむヨーグルト”

 

 

プレーンと北海道らしい“ハスカップ味”の2種類があります

清水ドライブインにお立ち寄りの際は是非、飲むヨーグルトで十勝平野を味わってみてくださいね〜

 

 

って、なんで北海道にも行ってないのにいきなりこんな話題が出たかというと・・・

ヨーグルト

今日会社に清水ドライブインさんから“のむヨーグルト”“さらさら昆布”が送られてきたんです

 


 

ヨーグルト

会社の冷蔵庫はあっという間にのむヨーグルトが占拠(ちなみ奥に追放されてる牛乳はフナッシュが朝買った牛乳)

 

 

 

ここ最近はツアーの立ち寄りもないのにわざわざありがとうございます!

さらさら昆布ファンの部長もご機嫌に持ち帰っておりました

 

さて、今日からフナッシュは編集長業務

半日かけて作ったデータを終礼後に間違って消去

初日そうそう、かなり痛いスタートとなってしまいました

ツリー

なので帰りに大阪市役所前に設置された巨大クリスマスツリーを見て癒されて帰りました

ここのツリーは素朴だけど綺麗なんですよね〜

さ、明日は気合入れて今日の失敗を挽回しよっと

 

 

 

 

三昇堂小倉の生麩餅♪

京都と言えば・・・

“生麩(なまふ)”が有名ですよね〜

あのモチモチっとした食感がたまりません

 

そんな京都らしい生麩を使った京菓子があるのをご存知ですか?

麩

姫路菓子博では工芸展にも作品を提供したという京菓子の老舗“三昇堂小倉”さんの“生麩餅”です

 

 

 

この生麩餅は同じく姫路菓子博の“お菓子めぐり館”でも販売されていたんですって

 

え、そんなお土産買える余裕なかったって?(笑)

失礼しましたm(__)m

麩

麩

 

 

 

 

お餅とは違う生麩独特のモチっとした食感の中にあっさり味のコシ餡が入っています

生麩も甘さを押さえているので何個でも食べれそう

なんですが

こんなにちっちゃいのに3個で525円

 

高っ( ̄□ ̄)!!

 

さすが京菓子どすな〜

 

生モノなので要冷蔵ですが、保冷剤をサービスで入れてくれます

 

新幹線や高速バスで移動する際のおやつタイムに

そしてもちろん京都のお土産に

オススメのスイーツですよ

京都駅では“ザ・キューブ” “アスティ” “ポルタ”など各所に販売所があるので比較的見つけやすいと思いますよ

 

三昇堂小倉(ホームページ)

忍者の携帯食って?

先日行った忍者屋敷の帰りに親切なおっちゃんに遭遇しました

いきなりうしろから自転車でやってきて
『忍者の携帯食食べたか?』って声をかけてきたちょっと怪しいおっちゃん

『何それ?食べたい!!』って言ったら

『よっしゃ、じゃ今やったら時間あるし連れてったろ』って案内してくれました

おじさんおじさん

 

 

 

 

お店に着くまでず〜っと喋り続けるおっちゃん

しかもやたら道をクネクネ曲がってなかなか着かない・・・

ひょっとして怪しいお店の呼び込み?
って不安になってきたところで到着

お店

お店の前でUターンして消えていきました

ただの親切なおっちゃんだったようです(笑)

 

 

かたやきこの忍者の携帯食とは“かた焼き”と呼ばれる伊賀の銘菓で、もともとは忍者が敵地潜伏の際に持って行ったという食べ物だそうな・・・

 

 


江戸時代に入ってその携帯食に砂糖などを入れてお菓子にしたのが“かた焼き”のはじまり

お店お店

 

 

 

 

食べ歩き

製造元のお店まで行くとアツアツの出来たてを食べることができます

値段は1枚30円とリーズナブル

 

 

伊賀を散策する際は是非、出来たてを食べてみてくださいね〜

 

いや〜それにしても伊賀上野は、やたら観光客に親切な町です(笑)

つぶつぶアイスって知ってる?

あきかわ屋ノシャップ岬にあるレストハウス
あきかわ屋さん





あきかわ屋さんで、人気のスイーツが“つぶつぶアイス”こと

“ディッピンドッツ”

アメリカ生まれの粒状アイスクリームです

お店ケース






アイスフナッシュは“チョコミント”をオーダー
(オーダーって言っても味見でもらっただですけど



 

はじめて食べたけど『おいしい!』よりも前に
『楽しい!』って感想が出てしまう不思議な食感

外が涼しくてよかったです
溶けちゃえば“つぶつぶ”じゃなくなってしまいますから

メニュー色がカラフルで見た目が楽しいのがなんともアメリカのアイスって感じ

マイナス40度で製法されていて、おいしさを瞬間冷凍

さらに通常のアイスよりローカロリーだからブートキャンプ中の方にもうれしいですよね(笑)







別にここ限定って訳じゃなくて全国にも出店しているそうで、全国的に見ても北海道が17店とダントツトップ

ちなみに東京は9店、沖縄3店
関西では京都1店、大阪1店、和歌山1店
和歌山は“白浜アドベンチャーワールド”だって
こないだ行ったけど全然気づかなかったな・・・

さらに大阪は“枚方パーク”
って家から近っ


アナタの街にもつぶつぶアイスが上陸してるかも?

 

ここでチェック→ディッピンドッツ・ショップリスト

焼きアイスって知ってる?

皆さん“焼きアイス”ってご存知ですか?

今、津和野でちょっとしたブーム(?)のスイーツ

津和野にある“沙羅の木”さんで食べれます

焼きアイス

いちおー、ココ限定らしいです

お値段は1個300円

 

 

冷たいはずのアイスが何故“焼き”なのでしょうか・・・?

昔に流行った“天ぷらアイス”と同様、アイスクリームをあるモノで包んでいるんです

 

焼きアイス

この“焼きアイス”“ブリオッシュ”と呼ばれるバターや卵を贅沢に使ったパンにアイスクリームをはさんで専用のグリルマシンで焼き上げます

 

 

焼きアイス

“カリッ、ふわっ”のブリオッシュの中に甘さの抑えたひんやりアイス

この未体験の食感がハマります

 

 

津和野にお越しの際は、焼きアイス片手に散策してみてはいかがですか?

古今堂の黒糖いきなり団子♪

指宿・霧島ツアーは、鹿児島空港に到着して鹿児島空港から帰るのが一番便利

でも、往路・復路どっちかが宮崎空港や熊本空港になってしまう事が多いんですよね・・・

フナッシュは前回も今回も復路が熊本空港利用

熊本と言えば“からし蓮根”“馬刺し”“いきなり団子”が有名ですよねー

せっかく熊本までやってきたので復路の機内で旅の疲れをとるために甘いお菓子を買いましょう

古今堂バス車内で宣伝しすぎたのか、2階の団子屋“古今堂”さんはウチのお客様で賑わっていました

車販したら売れるかも(笑)

 

 

いきなり団子

通のいきなり団子の横に、見慣れない黒い団子が・・・

 

 

 

 

これ、最近発売された“黒糖いきなり団子”

 

で、さっそく買ってみました

黒糖いきなり団子いつも食べなれてる“キムチの里”のいきなり団子より薄めですど、黒糖風味の皮がモチモチしてておいしかった〜

 

 

 

からいも餅前回はこれを買って食べたんですよ

“からいも餅”

お餅の中にサツマイモの餡が入ったお菓子です

 

めちゃくちゃお餅が柔らかくて、こちらもオススメです

 

いや〜お客様、熊本空港利用でツイてましたね〜

鹿児島空港より走行距離は伸びるけど、その分、鹿児島県以外のお土産が買えるのでお得ですから(←ちょっと無理矢理?)

ずんだ茶寮の“ずんだシェイク”

263560b9.jpg仙台空港利用の際はこれを飲まずには帰れない!
ってくらいよく飲みます

ずんだ茶寮“ずんだシェイク”

 

 

枝豆を使った仙台銘菓のずんだ餅は有名ですが、これはそのずんだを使ったヘルシーなシェイクで後味がしつこくなくてかなりおいしい

そして粘りがかなり強iいっ

思いっきりストローで吸わないとなかなか減らないのでお得感もあります(笑)

はなまるマーケットの『本日のおめざ』で假屋崎省吾さんも紹介したらしいですよ

お客様にオススメしたらお店の前でばったり会ったのでご馳走してもらっちゃいました

いゃ〜宣伝はしとくもんだ(笑)

場所は仙台空港2階

価格:210円(カップのずんだ餅は294円)

かんのやの“家伝ゆべし”

a0c3eaec.jpg五色沼にいつも人だかりができているお店があります

『かんのや』という和菓子屋さんです

 

 

なんで人だかりができているかというと、かんのやさんの看板商品の“家伝(かでん)ゆべし”の試食にお客様が群がっているんです

普通のゆべしが“もち米”を使うのに対し、この家伝ゆべしは“うるち米”を使用した独特の弾力感で、これがまたおいしいっっ☆彡

試食を食べた人のかなりの方が購入されていきます

福島県内のキオスク・SA・空港・有名百貨店などで取り扱っています

価格:6個入り519円〜

ルタオのロイヤル・モンターニュ

030992a3.jpg今、人気急上昇中のお菓子屋さんです

一番人気はベルギー産のクーベルチュールに北海道産のミルク、そして薫り高いダージリンティーをブレンドしたこの“ロイヤル・モンターニュ”(15個入り630円)

 

メルヘン交差点で必ず試食を配っています

くちで溶ける際、ふわぁ〜っとダージリンの薫りが広がるチョコレート

お店のお姉さんの接客も好感が持てます

ちなみに
『ル・タ・オ』→逆さに読むと『オ・タ・ル』です

お問い合わせ】

LeTAO

電話:0134−31−4500

 

北菓楼のジャンボシュークリーム

4f975559.jpgそれではそろそろまじめに小樽ネタの紹介に移りま〜す(笑)

まずは、フナッシュが北海道で一番好きなお菓子、北菓楼さん!

 

 

もともと砂川と新千歳空港と札幌市内の有名デパートでしか販売していなかったお菓子屋さんです
昔から派手な宣伝は行なっていなかったので“クチコミ”のパワーを思い知らされます

北菓楼と言えばやはりこのジャンボシュークリーム(大人の握りこぶしくらい)

シュー皮の“北の夢ドーム”とパイ皮の“夢不思議”がありますが、フナッシュはシュー皮の北の夢ドーム派です

3個入りなのでご夫婦やカップルのお客様は1個余ってしまうのが難点・・・

よくお客様に『余ったら添乗員がもらいまぁ〜す(笑)』って冗談半分におねだりをするんですが
本当にくれたお客様は今までに3人くらいですね・・・

おいしいから男性のお客様は2個食べちゃうんです(笑)

で1個がかなりボリュームあるから、たいがいは胃もたれする・・・

フナッシュも2個食べて気分悪くなった経験何度もありますよ

なら食べるな!って感じですが
おいしいからついつい食べちゃうんですよねぇぇぇ・・・ 

今回、小樽店で初めてバラ売りのジャンボシュークリーム発見しました!

バラ売りは1個137円

3個入りは410円

消費期限は当日のみですのでご注意を!

段々値段が上がるのは人気の表れなんでしょうね〜・・・(涙)

【お問い合わせ】

北菓楼 小樽本館

電話:0134−31−3464

アンデルセンのミルクフランス

dfea9171.jpgフナッシュが伊丹でランチをする時は“オアシスの天津飯”って話は前にしましたが

 

 

 

伊丹空港で何か買って飛行機の中で昼を済まさないといけない場合があります

そんな時にフナッシュが必ず買うのが南ターミナル3階にある
“アンデルセン(パン屋)のミルクフランス”

細目のフランスパンの中にバターミルクが挟んであるパンです

もちっとしたフランスパンと甘すぎないバターミルクが絶妙っ!

だいぶ前、朝いちにミルクフランスを買いにいったら『第1便のミルクフランスは予約でいっぱいでございます』って断られたことがあります

『えっ…パンに1便とかあるの?』

『えっ…パン買うのに予約があるの??』

 

 まぁそれだけ人気があるんでしょうね…

フナッシュのお決まりメニューは“チーズベーコン”&“ミルクフランス”

アンデルセンはけっこういろんな場所にありますよね?

ミルクフランスをまだ食べたことがない人はぜひオススメです♪

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・