ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

KYOTO部

鐘園亭の「ねぎそば」が旨いっ!

先日、京都東山にある大谷本廟に祖父のお墓参りに行ってきました

ちょうどお昼時だったので、東大路通りにある

“ぎょうざ家鐘園亭(しょうえんてい)”

040311 009

ブログを書き始めた頃に1度

餃子定食を紹介したお店です

 

 

なぜ改めて紹介するかというと…

餃子もおいしいけど

ラーメンはもっと美味しかったから!!!

実は、このお店では“餃子定食”以外食べたことなかったんですよね…

このお店でラーメンと呼ばれるメニューは「ねぎそば」と呼ばれています

040311 007

セットは餃子・焼き飯から選べます

単品580円、セット680円って安っ

 

 

040311 004

こちらが「ねぎそばセットB」

ねぎそばと自慢の餃子のセットです

 

 

040311 006

餃子はにんにくありとなしからチョイス

これは女性にも嬉しいですね

 

 

040311 008

で、こちらが「ねぎそば」

京水菜九条ねぎが入ったラーメンです

 

 

さっぱりした京野菜に、コクのあるスープが絶妙!

トロトロのチャーシューも美味しかった♪

 

なんだろ、この今まで経験したことのない深いあじわい…

醤油でもとんこつでもない…

しっかり奥行きがあるのに後味はさっぱり…

 

秘密は牡蠣油(オイスターソース)にあるようです

 

040311 010

場所は五条と四条のちょうど中間あたり

清水寺や八坂神社にも近いんですが、結構観光客は少ないようです

 

 

京都に花見にお越しの際はぜひ、鐘園亭の餃子とねぎそばを味わってみてくださいね!

ラーメンと呼ぶには失礼なんじゃと思うほど上品で丁寧な味付けの「ねぎそば」は必食です!

鐘園亭(ぐるなび)

京都・東山の桜2011

今日は休日を利用して京都・東山の桜を見に行ってきました

休日でも観光地にいないと落ち着かないんですよね〜
(これって職業病?)

まず最初は鴨川に沿って走る【川端通り】

下の写真は七条〜五条あたりかな?

文句なしの満開!

ず〜っと桜並木という訳ではないですが、所々密集していて桜のトンネルのようになっていました

s-060411 013s

 

 

 

 

 

 

 

s-060411 011s-060411 010

 

 

 

 

お次は大御所【清水寺】

s-060411 021s

 

 

 

 

 

 

 

ここの桜は東山の中でも比較的遅めみたいですね

夜間拝観は10日までって、ちょっともったいないような…

桜の開花状況に関わらず、さすがにすごい人でした

s-060411 018

s-060411 015

 

 

 

 

 

 

 

s-060411 014

清水寺を出たあと、東大路通りのバス停に侍が…

タイムマシンを待っているのでしょうか???

 

 

ネットで検索したら京都の中でも【高台寺が満開マークが付いていたので、はじめて高台寺にお金を払って拝観してきました(仕事でも入ったことない)

s-060411 025s

 

 

 

 

 

 

 

満開って“方丈前庭”にある1本の枝垂れ桜のことだったようで…
(この庭園の枝垂れ桜が有名らしい)

他はほとんど咲いていませんでした

これで600円かよ…

しかも係員がかなり無愛想

まぁ高台寺は「ねねの寺」ですので

大河ドラマの影響で、黙ってても観光客が押し寄せてくるんだろーな

s-060411 029s-060411 028

 

 

 

 

ちょっと後味が悪いので、試しに横にある【霊山観音】にも入ってみました

ここも入ったことなかったんですよね

“霊山(りょうざん)観音”は帝産グループの創始者・故石川博資氏によって建設された高さ24mの観音像

s-060411 031s

 

 

 

 

 

 

 

おぉーここは桜が満開!

しかも拝観料200円でお線香付き

係員さんもめっちゃ気さくで親切でした
(お寺で接客態度を重視してしまうのも職業病か…)

s-060411 032s-060411 044

 

 


 

s-060411 043s-060411 039

 

 

 

 

さらに、この霊山観音

後ろにまわると入り口があって“胎内めぐり”として中に入れるんです!

中(2階部分)には十二支守本尊が安置されています

s-060411 037s-060411 035

 

 

 

 

s-060411 047

霊山観音でちょっと機嫌を直したあとは

“ねねの道”と通って北上

 

 

【円山公園】に到着〜

s-060411 056s

 

 

 

 

 

 

 

ここは会社や学生グループに人気のお花見スポット

出店もたくさんあって夜になるとさらに賑やかになります

s-060411 052s-060411 054

 

 

 

 

そのまま公園内を突っ切って【知恩院】

s-060411 062s

 

 

 

 

 

 

 

ここもほぼ満開に近かったですね
(桜の木はそれほど多くはないですけど)

s-060411 059s-060411 058

 

 


 

s-060411 057s-060411 060

 

 

 

 

知恩院から参道を西を突っ切ると【祇園白川】に出ます

個人的に東山の桜で一番好きな場所♪

京都ムードがこれでもかとプンプン漂っているので、外国人観光客も大喜びの桜スポットです

s-060411 069s

 

 

 

 

 

 

 

s-060411 063s-060411 067

 

 


 

s-060411 074s-060411 070

 


 

 

s-060411 077s-060411 076

 

 


 

夜もしっとり、ムード満点なのでデートコースにもオススメ(笑)

s-060411 071s-060411 065

 

 

 

 

 

 

 

s-060411 081

街中を流れる“高瀬川”も結構さくらが綺麗なんですよね

特に四条〜五条の間は比較的人も少なくて桜の木も多いです

 

 

帰りにもう一度川端通り

西日を浴びた桜が綺麗ですね

s-060411 079s-060411 080

 

 


 

s-060411 078

s-060411 083

 

 


 

ほんと今日は最高のお花見日和だったな

気温も20度まで上がって、日中は半袖で過ごしました

s-060411 085s

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は久々に自転車を使って東山界隈をまわってきたんですよね

s-060411 005

2月に買った“DOPPELGANGER”のMTB

ちょっと高そうに見えて2万円以下(笑)

このブランド、お手頃価格でスタイリッシュなバイクが多いんですよ

 

 


 

京都市内は駐車場が少ないので、この時期はどこに行っても渋滞ばかり
(しかも駐車料金がやたら高い)

自転車だと効率よく動けるし、気に入った場所できままに写真を撮ったりできるので便利

この春はレンタサイクルを借りて京都を観光するのも面白いと思いますよ

カレーつけ麺の「四条富小路上ル」

京都花灯路に行った際、前に雑誌で見てからずっと気になっていたお店に行ってきました

東山花灯路 031

四条通りを西へ進み、富屋小路を上がった場所に、そのお店はありました

 


 

お店の名前はその名も

四条富小路上ル

 

そのまんまです(笑)

東山花灯路 027東山花灯路 028

 

 

 

 

このお店は東京・築地に7店舗を構える“虎枝(いたどり)”グループのラーメン店

席数21席(テラス席含む)の比較的小さなお店です

東山花灯路 024東山花灯路 010

 

 

 

 

このお店、何が有名かというと

カレーつけ麺

つけ麺って言ったらスープは魚介系を連想するけど、カレーって…

東山花灯路 023

こちらがそのカレーつけ麺

具はメンマ・水菜・蒸し鶏・温泉卵

 

 

この具をざっくざっくと麺と混ぜていただきます

まったりコクのあるカレースープとあっさり系の具が相性バツグン

カレー味と言っても

カレーうどんのカレーでもなく

カレーライスのカレーでもない

しつこくないけど、しっかりした後味

なんとも不思議なつけ麺です

東山花灯路 013東山花灯路 038

 

 

 

 

これは病みつきになる常連さんがおおいのもうなづけます

東山花灯路 045

各イスに荷物を入れる大めのトートバックが置いてあったり、焼肉屋みたいに紙のエプロンが付いているのも嬉しいですよね

 


 

お店の方の対応もとっても好印象でした

カレー好きのアナタ

そしてつけ麺好きのアナタ!

是非、この味を体験してみてくださいね!

麺屋虎枝 四条富小路上ル(ホームページ)

四条富小路上ル(食べログ)

「京都・東山祈りの灯り」に行ってきました

15日から予定していた房総半島2日間の添乗

前日に中止が決定し、急遽お休みになってしまいました

15日といえば月に1度、百万遍で行われる「手づくり市」の開催日

東山祈りの灯り 002

午前中ブログを書いたあと、久しぶりに足を運んでみました

やっぱり自分でもお店を出したくてムズムズしてしまう…

 

 

スタバでちょっとお勉強をしたあとは東山

ブログでも書いたように、中止になった“東山花灯路”“東山祈りの灯り”として仕切りなおし

どんな様子になっているか気になりますもんね

 

四条通りのアーケードに吊るされた灯篭は消灯し、提灯のみが点灯

ちょっと暗すぎるような…

東山祈りの灯り 003

東山祈りの灯り 005

 

 

 

 

八坂神社は平常通りライトアップ

円山公園内の竹灯りも健在

これはロウソクの火だから当然か

東山祈りの灯り 004

東山祈りの灯り 011

 

 

 

 

ただ行灯がないのは、やっぱり寂しいかな…

東山祈りの灯り 009東山祈りの灯り 008

 

 

 

 

ねねの道の突き当たりにある“大雲院(だいうんいん)・祇園閣”のライトアップも消灯していました

写真左は12日、右は15日の様子です

東山花灯路 012

東山祈りの灯り 014

 

 

 

 

でもチビッコによる“火の用心・お囃子組”は行われていました

なんとも微笑ましい光景です

“狐の嫁入り巡行”も行われているそうですよ

東山祈りの灯り 010東山祈りの灯り 012

 

 

 

 

二年坂はお店の明かりがあるから「暗い」と言った印象はありませんでした

東山祈りの灯り 021東山祈りの灯り 022

 

 

 

 

そして一番気になるのが高台寺公園の「祈りの灯り」メイン会場

急遽決定したイベントだけにちょっと人は少なめです

普段人力車で働いているお兄さんたちも募金活動に参加

東山祈りの灯り 018東山祈りの灯り 017

 

 

 

 

そしてツイッターも活用して被災地に向けたメッセージを発信

会場にパソコンを設置しているので、来場者のメッセージがリアルタイムでツイッター上に流れる仕組みです

東山祈りの灯り 016東山祈りの灯り 015

 

 

 

 

そして紙に書くメッセージも募集

自分もメッセージを書いて光の筒に貼ってきました

紙にペンでメッセージを書いていると、なんだかあったかい気持ちに包まれるんですよね

パソコンや携帯メールでは感じることのできない不思議な感覚でした

東山祈りの灯り 020東山祈りの灯り 019

 

 

 

 

 

このあと八坂の搭へ向かいましたが、やっぱりライトアップは中止

ん〜これはちょっとショックかも

東山祈りの灯り 024東山祈りの灯り 025

 

 

 

 

 


 

東山祈りの灯り 007

清水寺は夜間拝観の期間中でライトアップも健在

でもゴメンね、拝観料は募金にまわしてしまいました
m(__)m

 

 

 

14日に比べてちょっと暗くなった東山

でも被災地はもっともっと暗いはずです

だから気持ちだけでも被災地に灯りをともしましょうよ!

ライトアップが少ないないなら京都に行くのはやめよう」なんて言わないで!

我々には会場に足を運び募金に協力して、被災地へメッセージを届けることができます

東山祈りの灯り 026

薄明かりの京都も情緒がありますよ

京都の灯りが減った分だけ被災地が明るくなるはず!

だから花灯路ツアーへの催行判断を考えている他府県の旅行会社の皆さんも、是非お客様にそのことを伝えて頂きたいです

 

 

 

京都にいても被災地にいても気持ちはひとつです

みんなでこの危機を乗り越えていきましょう!

 

花灯路ブログ(公式ブログ)

京都・東山花灯路(公式ホームページ)

ツイッターアカウント @hanatouro_inori

ハッシュタグ #hanatouro_inori

 

【ディズニー+和空】ってなんだ?

花灯路の帰り

ねねの道を歩いていると、ちょっと変わった提灯が目に止まりました

どこかで見覚えのあるマーク…

あ、ミッキーだ!!!

東山花灯路 036

東山花灯路 037

 

 

 

 

 

 

 

こんな場所にミッキー?

東山花灯路 041

「天空庵」と書かれた建物には“Disney”と“WA-Qu”のダブルネームが

ん〜気になる…

 


細い通路を通り奥へ進んでみました

足元には所々ミッキーを連想させる仕掛けが

ますます気になる!

東山花灯路 042東山花灯路 044

 

 

 

 

後から調べたんですが、WA-Qu(和空)とは京都を拠点に活動するクリエイター集団

その和空がディズニーとコラボして作ったアイテムを販売しているお店なんです

特にディズニー好きという訳ではないですけど、見ているだけで楽しめるお店でした

世の中にディズニーを題材にした商品は、数えきれないほど既に出ていますが

まだこんな切り口があったのか!ってすごくいい刺激になりました

お店も小さく、扱っているアイテム数も少ないですが、絶対に立ち寄って欲しいお店です

手ぬぐいなら1400円くらいから販売していましたよ

東山花灯路 040

東山花灯路 043

 

 

 

 

お店の方にお話を伺うと、ちょうど3年前の花灯路開催日にOPEN

最初は1年だけの契約で出店したんですが、ご好評に3年目を迎えているそうです

花灯路へ、そして京都へ起こしの際は是非足を運んでみてくださいね!

ディズニー+和空

天空庵

「東山花灯路2011」に行ってきました

平成15年から始まった京都の新しい風物詩
【京都花灯路(はなとうろ)

現在は12月に嵐山、3月に東山と年に2回開催されている灯りのイベントです

 

ちょうど今年の開催日である12日は添乗明けで休み

世間はこんな状況だし、行こうか自粛するべきか…

さんざん迷いましたが、結局行ってきました!

みんなが悲しみに包まれている今だからこそ、日本の観光地の明るい話題をお伝えしたいと思ったからです

それに観光地の“今”をお伝えするのが、このブログの目的でもありますから

テレビの前でため息ばかりついてないで、自分の日常でできる事を精一杯やる!

そう決めてブログも今まで通り更新していこうと思っています!

 

さて、今までブログでお伝えした京都花灯路は

2006年の嵐山花灯路 2008年の東山花灯路

なので3年振りの花灯路です

そもそもこの状況でイベント自体やっているのか?

行く前にネットで調べたら、開会式など一部を除き開催しているとのことでした

東山花灯路 003

知恩院の三門前にもイベント中止の看板が

“狐の嫁入りも巡行”中止なんだ…

 

 

今回は行った時間も遅かったこともあり

[知恩院⇒円山公園⇒ねねの道⇒二年坂]

と急ぎ足で清水寺方面へ向かいました

下の2枚は知恩院です

東山花灯路 006東山花灯路 002

 

 

 

 

エリア内の道路には行灯が並び、なんとも幻想的なムード

円山公園内ではロウソクの灯りが優しい“竹灯り・幽玄の川”

奇抜なオブジェが並ぶ“大学のまち京都・伝統の灯り展”が行われています

巨大な生け花を展示した“いけばなプロムナード”も毎年人気ですね

東山花灯路 004

東山花灯路 009

 

 


 

東山花灯路 011東山花灯路 012

 


 

 

東山花灯路 007

京都の迎賓館こと【長楽館】では

“假屋崎省吾の世界in京都長楽館2011”と題した華展が開催中(入場1000円)

玄関前ではオリジナルホットワインも販売していましたよ

 

 




写真右下は“石塀小路”

とっても京都らしい小路です

細い道なので見落とさないように注意しましょう!

東山花灯路 015

東山花灯路 017

 

 

 

 

の2枚はお馴染みの“二年坂”

何度足を運んでもワクワクしてしまうお店がたくさん並んでいます

東山花灯路 018東山花灯路 021

 

 

 

 

そして絶対に忘れてはいけないのが“八坂の塔”こと“法観寺”の五重塔

回は21時半の消灯が迫る中

清水寺を諦めてまでも写真を撮りに行った場所です

東山花灯路でもメインスポットと言ってもいいんじゃないでしょうか?

東山花灯路 022東山花灯路 032

 

 

 








東山花灯路 030東山花灯路 033

 

 

 


 

 

 

これぞまさしく京都!

ってつくづく感心してしまう京都の中でも大好きな風景です

 

ところで皆さん、ブログの写真を見て何か気付きませんか?

知恩院の2枚の写真より、それ以降の写真の方が雰囲気出てると思いませんか?

実はちょっとカメラの設定を変えたんですよね

デジカメで撮影する場合

通常モードで撮影するより、ホワイトバランスを[曇りモード]にした方が温かみのある写真が撮れるんですよ(もちろんフラッシュなしで)

あと露光もあえてマイナスにして暗くした方が、くっきり灯りが映えます

夜は手ぶれもしやすいので、小さいものでも三脚があった方が便利ですね

三脚で固定して2秒くらいのセルフタイマーでシャッターを押して、すぐ手を離す!

これでブレの少ない綺麗な写真が撮れると思いますよ

 

こんなときに京都観光なんて…

って思うかもしれませんが、会場では募金活動も行っています

募金に協力するために

そして被災地復興に向けて、みんなの思いをひとつにする場所として

京都東山へ訪れてみるのもいいのではないでしょうか

 

ってブログを締めくくろうと思ったら…

今日公式ブログを開けてみると【東山花灯路】としてのイベントは14日で終了

15日からは【京都・東山祈りの灯り】として一部内容を変更して開催することが決定

これに伴い、行灯の灯はなくなるそうです…

東山花灯路 016

これで少しは行きやすくなったのでは?

募金箱も増設して来場者に呼びかけるそうですよ



 

皆さんも幽玄の東山で優しい灯りに包まれながら、被災地復興に向けて祈りませんか?

開催期間は今月の21日までなのでお急ぎくださいね

 

花灯路ブログ(公式ブログ)

京都東山花灯路2011(公式ホームページ)

平等院鳳凰堂の紅葉2010♪

紅葉シーズン真っ最中なのに、南の島で青い空、青い海を見たり

紅葉シーズン真っ最中なのに、日曜日に2週連続お休みだったり

世の添乗員さんに申し分けない気持ちで迎えた11月最後の日曜日

でもね~、こないだの久米島

あれ、めっちゃ疲れたんですよ

帰ってきてから全然疲れが取れず

昨日も会社で社内報作りながら寝かけたし(←ここだけの話、一瞬落ちた)

会社の帰りに行った歯医者で治療中に口を空けたまま寝てしまったくらい(←これホント)

今朝も目覚ましで起きれず10時くらまで死んだように寝てました

でも、せっかくの紅葉シーズン

どっか行きた~い!!!

という事で、今読んでる日本史の本で気になった場所に行ってきました(←単純)

どこかというと宇治!

宇治と言えば、そう

平等院鳳凰堂

001

003

 

 


 

004005

 

 

 

 

019

秋の京都はみんな東山エリアへ行ってるのかと思ったけど、さすが京都を代表する観光スポット

結構にぎわっていました
(知り合いのガイドさんにも遭遇したし)

 

平等院言えば10円玉の図柄としても有名ですよね

おーほんと10円玉と一緒だよ!

ってテンション上がる上がる(笑)

実は生まれてからずっと京都に住んでいながら、平等院は初めてなんです

010011

 

 

 

 

今まで「紅葉を見に平等院」ってイメージなかったけど、結構ここも人気の紅葉スポットなんですね

確かに見事な紅葉です

013044

 

 


 

025

040


 

 

 

027

031

 

 


 

032

023

 

 


 

026

034

 

 


 

028

021

 

 

 

 

平等院の入場料は600円(鳳翔館の入場込み)

名前の由来になっている屋根の上の鳳凰は明治時代に作られたレプリカ

平安時代のオリジナルは鳳翔館(宝物館)で見ることができます

そして、鳳凰堂の内部を見るには別途300円が必要

極楽浄土を再現した堂内では、立派な【阿弥陀如来坐像】と雲に乗った【雲中供養菩薩像】などを見ることができます

017

037

 

 

 

 

この鳳凰堂の内部、一気に人が押し寄せると入りきれないので、20分おきに50名づつ入場できるシステムなんですって(シーズンに限らず常に)

鳳凰堂の横にある受付で拝観券を購入

この拝観券に何時何分の入場なのか印字されています

今日はさすがに混んでいたので1時間半後の入場でした

038006

 

 

 

 

でも、この時間を利用して宝物館で鳳凰堂について予習できたのでちょうど良かった

入場時間の5分前に集合して案内人と一緒に堂内へ

靴を脱いで入場するんですけど、下駄箱がない代わりに足元に番号が書かれていました(笑)

007

039

 

 

 

 

堂内はお約束で撮影禁止

案内時に「池の向こう側の枝垂れ桜あたりから、丸い窓枠をのぞくと阿弥陀様のお顔が見えるようになっています」って説明を聞いたので、さっそく案内が終わったあと池の向こう側に戻ってみました

046

おぉー確かに阿弥陀様の顔が見える!

ありがたやありがたや…
m(__)m

 

 

047

帰りに表門から外を見たところも紅葉が綺麗でした

同じ道でも逆から見ると新鮮ってアングル多いですよね

 

 

 

藤原頼通がなぜ平等院を作ったか?

本で読んだエピソードに興味が沸いてフラっと行ってきましたが、、めっちゃ面白かった!

やばい、今読んでる本の影響で歴史好きになりそう(笑)

048

あ、表参道の入り口には永楽屋の支店もありました

ここ、京都市内のお店に比べ結構品揃えが多かったです

 

 

014

まだ青いモミジも多かったし、平等院の紅葉はもうちょっと楽しめると思いますよ

 

 

 

皆さんも東山ばかり行ってないで(自分も含め)、宇治にも足をお運びくださいね

天龍寺の紅葉2010♪

嵐山の紅葉の穴場“大悲閣・千光寺”で紅葉を満喫したあと

渡月橋をわたり、天龍寺へ向かいました

人が多すぎて車道にまで人が広がる渡月橋もすごかったけど

天竜寺までの歩行者天国は、さらにすごい人ごみでございました

京都紅葉2010 047京都紅葉2010 048

 

 

 

 

天龍寺の庭園もご覧の通り

千光寺と同じ嵐山とは思えない(笑)

京都紅葉2010 007京都紅葉2010 006

 

 

 

 

京都紅葉2010 022京都紅葉2010 024

 


 


 

京都紅葉2010 001京都紅葉2010 002

 

 



 

京都紅葉2010 005京都紅葉2010 009

 

 



 

京都紅葉2010 032京都紅葉2010 034

 

 



 

京都紅葉2010 036

でも、こちらも紅葉が見ごろで綺麗でした

今年の紅葉は「イマイチ」って言われますが、そんな事ないと思いますよ



 

京都紅葉2010 043

この日は満月だったのかな?

月がめっちゃ綺麗でした

秋の京都にまん丸なお月さま

なんとも風情がありますね

 

 

 

京都市内の紅葉は、まだ来週でも楽しめると思いますよ

是非、秋の京都へお越しくださいね

今年も嵐山の紅葉の穴場に行ってきました♪

紅葉シーズン真っただ中の貴重な休日

阪急電車に揺られ、嵐山にやってきました

京都紅葉2010 003

28日までの土日祝は河原町駅から嵐山駅へ特別列車が本数限定で運行

桂駅で乗り換えしなくていいので、めっちゃ便利です

 

 

さすが快晴の日曜とあって、渡月橋付近はすごい人

京都紅葉2010 008京都紅葉2010 010

 

 

 

 

京都紅葉2010 004

そんな混雑をよそに、嵐山の紅葉の隠れた名所“大悲閣・千光寺”

絶景の看板が出ていてもなかなか行く人が少ない穴場です

 

 

保津川の紅葉を眺めながら川沿いを歩きます

それにしてもボート多すぎやろ!

京都紅葉2010 014京都紅葉2010 013

 

 



 

京都紅葉2010 042京都紅葉2010 045

 

 

 

 

あ、途中、山の斜面でガサガサ音がすると思ったら

タヌキでした(笑)

京都紅葉2010 012

京都紅葉2010 040

 

 

 

 

さぁ、やっと穴場への登り口にさしかかりました

ここまで来て折り返してしまう観光客が多いんですよね

京都紅葉2010 015

京都紅葉2010 037

 

 

 

 

頑張って10分ほど登ると…

保津峡の景色、さらに京都市内が一望できる、まさに絶景ポイントに辿りつけるんです!!!

右下の写真、わかりずらいんですけど、停車中のトロッコ列車

ちょうどこのあたりは景色がいいので、トロッコ列車の徐行&停車ポイントになっているんです

京都紅葉2010 027京都紅葉2010 018

 

 



 

京都紅葉2010 016京都紅葉2010 039

 

 



 

京都紅葉2010 020京都紅葉2010 035

 

 



 

京都紅葉2010 033

京都紅葉2010 030

 

 

 

 

規模はとっても小さいお寺ですが、紅葉シーズン真っただ中の日曜でも、この静けさ

京都市内に、こんなに贅沢な紅葉スポットはそう多くはありませんよ!

嵐山まできて、ここまで来ないなんてもったいなさすぎます!

京都紅葉2010 019京都紅葉2010 023

 

 

 

 

 


 

京都紅葉2010 025

京都紅葉2010 026

 

 

 

 

京都紅葉2010 021

看板犬のすみれ(マメ柴)も、遊び相手が少なくて寂しがっていました(笑)

 

 

 

あんまり人が多くなるのは困るけど、ブログな添乗員の読者の皆さんには是非とも訪れてほしい

そんな大悲閣・千光寺なのでした

お茶漬け&漬け物バイキングの“阿古屋茶屋”

先日、祇園に行った際、二年坂を清水寺方面に上がっていると…

お茶漬け 019お茶漬け 085

 

 

 

 

お茶漬け 032

お茶漬けバイキング

「京漬け物25種類・ご飯3種類が食べ放題・1280円」

なんて看板を発見!

お腹も空いてたので、さっそく入ってみました

 

 

 

お店の名前は「阿古屋茶屋」さん

お茶漬け 071

さすがに立地もいいし、賑わってますね〜

店内は明るく落ち着いた雰囲気です

 

 

もちろん名物の「お茶漬けバイキング」をオーダー

お茶漬け 036

すぐに、こんなセットが運ばれてきました

一番左の器がごはん茶碗、中央が漬け物用のお皿です

 

 

店内中央にはズラっと並んだ京漬け物

お茶漬け 033お茶漬け 050

 

 

 

 

どれも美味しそうですね〜

とりあえず最初は色んな漬け物にトライしてみましょう!

お茶漬け 061

よく考えたら、おかずが全部漬け物のランチって異様やな…(←いまさら


 

 

お茶漬け 059

ご飯は【おかゆ・十六穀米・白米】からチョイス

めちゃヘルシー

 

 

さぁ、それでは役者が揃ったところでお茶を淹れますか

宝瓶(ほうひん)と呼ばれる容器にポットのお湯をいれ、待つこと1分

(お茶は最初に煎茶かほうじ茶か選べます)

お茶漬け 035お茶漬け 037

 

 

 

 

お茶漬け 070

このお茶をご飯にザブザブ〜っとかけて、さっきの漬け物を乗せれば、美味しい京漬け物茶漬けの出来上がり!

 

 

セットに冷奴も付いているので、せっかくなのでお漬け物をかけて食べてみましょう

みょうがの漬け物が相性バッチリでした

 

いや〜、このお茶漬けバイキング

思ったより美味しかったですよ〜

お店に入る前は

「たかが漬け物とお茶漬けに1280円なんて高い!」って抵抗あったけど

立地も考えると、かなり満足できる内容でした

 

ちなみに、今回食べたお漬け物ベスト3は

1位:なす浅漬けやっぱりナスはキング・オブ・ツケモノ!薄でやめられない美味しさです

2位:シャキシャキ山芋…シャキっとした食感がたまりません!お酢の酸味が食欲をそそります

3位:こぶ大根…他にも大根系のお漬け物がありましたが、これが一番美味しかった!めっちゃ昆布の味が染み込んでいます

お茶漬け 002

この日、京都の日中の最高気温は28度!

夏バテならぬ、秋バテしたカラダにお茶漬けはピッタリでした

皆さんも是非、龍馬めぐりで京都へお越しの際は、阿古屋茶屋さんで京都の漬け物を堪能して下さいね

 

 

 

営業時間は11時〜17時

予約はできませんので、早めに行ったほうがよさそうですよ

阿古屋茶屋(「京都つけものやネット」より)

龍馬のお墓参りに行ってきました♪

10月に入ったっていうのに、日中はまだまだ暑いですね〜

071010 020

そんな中、締め切りまで1ヶ月をきった【宣伝会議賞】アイデアを練ろうと、祇園近辺をブラブラしてきました

 

 

特に行くあてもなく

ただ人が多い場所に行ったら刺激があるかな〜って八坂神社から、ねねの道を通り高台寺へ

さらに進んで清水寺まで行こうとしたら、途中で「坂本龍馬の墓」って看板が目に止まりました

そー言えばこの高台寺の横の坂を上ったあたりに龍馬の墓があるってのは知ってたけど…

一度も行ったことがない

先週の土曜日にはじめて「龍馬伝」を見たのもあってか、気がつくとフラフラと龍馬の墓に向かっていました

坂本龍馬のお墓は、東山山麓の“京都霊山護国神社”という場所にあります

071010 019071010 018

 

 

 

 

上まで上がって知ったんですが、お墓に行くには入場料金(大人300円)が必要だそうです(笑)

071010 016

入り口にはこんなゲートが

でも券売機もなければ、チケットを売っているらしき人もいない

 

 

071010 017

ちょっと戸惑いながら近づいてみると…

直接、ゲートに入金するシステムでした
(わかりづら…)

 

 

071010 001

ゲートを通過すると、さらに階段が待っています

こりゃ若い人でもヒーヒー言うね

 

 

071010 015

墓地には坂本龍馬以外に、木戸孝允や幕末の志士たちのお墓がズラリ

山の斜面にあるので足場がかなり悪いです


 

071010 011071010 008

 

 

 

 

坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓は、比較的入り口に近い場所にあります

とりわけ派手でも大きいわけではなく、意外にもひっそりとしていました

鳥居をくぐって左が坂本龍馬のお墓です

071010 006071010 007

 

 

 

 

071010 005

お墓のある場所から振り返ると京都市内が一

2人どんな風に今の世の中を見ているんでしょうね

 

 

071010 002

071010 004

 

 

 

 

なんて事を考えていたら、蚊に3ヶ所も刺されてしまった

 

071010 025

帰り際、なんとも縁起のいいタクシーに遭遇

そう

四葉のヤサカタクシー

 

071010 023

約1400台のタクシーの内、4台しかないと言われている幸運のタクシーです!

はじめて見ました

 

 

 

071010 010これも龍馬と慎太郎のお導きか?(笑)

皆さんも京都へお越しの際は頑張って坂を上って、龍馬や慎太郎に会いにきてくださいね

入り口まではタクシーで上がれますから!

 

 

 

 

あ、余談ですが

鹿児島空港の前にある、西郷公園の西郷隆盛の銅像

最初はこの霊山護国神社の境内に建つ予定だったそうですよ

手ぬぐいテッシュケースを作ろう!

昨日は久々に京都市内をブラブラ

ちょうど祇園祭の鉾建ての日で、夕方も四条大橋の上で儀式が行われていました

100710 002100710 001

 

 

 

 

さてさて、そんな日本の夏、京都の夏と言う事で

京都で390年以上の歴史がある老舗

永楽屋の手ぬぐいを使って“テッシュケース”を作りましょう!

前回の“ペットボトルホルダー”に続き、手ぬぐい講座第2弾です(笑)

用意するものはコチラ

ボックスのテッシュペーパーと正方形の手ぬぐいハンカチ
(長方形の手ぬぐいでも可)

100710 010100710 011

 

 

 

 

まず手ぬぐいの中央にテッシュを横長に置きます

100710 025

え、手ぬぐいがシワシワ?

いえいえ、何度かやり直してシワを出したほうが、なじみやすくなって作りやすいんです!

 

 

次に、左右の面を内側に折ったあと、上下の面を舟形に折り曲げます

100710 021100710 022

 

 

 

 

100710 023

上下の面はテッシュの出し入れ口に合わせてクルクル折り曲げると、見栄えもよくスッキリします

 


 

100710 024

あとは端を真結びになるように結んだら出来上がり

めっちゃカンタンでしょ

 

 

実は手ぬぐいを使って、ポケットテッシュのケースも作れるんです!

でも下の写真は既製品として、最初から折ってあったもの
(1つ1つ手で折っているらしい)

ちなみに、このガイコツの柄は昭和初期のデザインです

100710 018100710 019

 

 

 

 

解くと手ぬぐいとして使えるそうですが、解いたら再生する自信がないので解けませんでした(笑)

ポケットテッシュケースはアイロンで織り目を付けないと難しそうです…

詳しい降り方はコチラ↓
手ぬぐいの使い方(永楽屋HPより)

 

100710 026

さぁ皆さんも日本の伝統的な日用品“手ぬぐい”を使って、身近なモノを包んでみてはいかがですか?

 

 

 

祇園祭で京都にお越しの際は、ぜひ永楽屋の手ぬぐいワールドを体験してみてくださいね!

特に本店2階のギャラリー(無料)は見応えありますよ!

永楽屋 細辻伊兵衛商店(ホームページ)

永楽屋伊兵衛の十四代目が面白い!

さてさて、手拭いでペットボトルホルダーを作る話をしましたが

ここ数年、全国の和雑貨屋さんでは手ぬぐいがブームですよね

特に額などに入れて飾る、アートとしての手ぬぐいが人気

手ぬぐいの色んな活用方法を紹介する本なんかも目立ってきました

そんな手ぬぐいブームの火付け役って京都の“永楽屋・細辻伊兵衛商店”なんじゃないかな?

最近、京都市内にオシャレな店舗を続々と出店させています(写真は四条通りの店舗)

手拭いや風呂敷の生地を使った小物も人気のようです

230909 006230909 008

 

 

 

 

店内ではペットボトルホルダーの他にテッシュケース

風呂敷を使ったバックの作り方を店員さんが親切に教えてくれます

230909 009230909 010

 

 

 

 

ちなみに、昨日のペットボトルホルダーに使っていた手拭い(因幡の白兎)も伊兵衛さんのアイテム

 

そんな京都で人気の伊兵衛さんですが、なんと言っても現在の取締役社長

十四代・細辻伊兵衛氏がめちゃくちゃ個性的!

この伊兵衛氏が書いているブログがこれまたツボに入るんですよね〜

これといって文章が面白い訳ではないんですが(失礼)、なぜか見入ってしまう

外見はビジュアル系でクールなんですが、やたら写メがミーハーっぽいんですよね

そして、左手と右手をずらして真顔で直立するキメのポーズが随所に出てくるんです

このポーズがウケを狙っているのか真剣にやっているのか?

めっちゃ気になります

京都で本人に会ったら絶対聞いてみよ!(笑)

 

皆さんも京都にお越しの際は是非、店舗で伊兵衛の作品の魅力を

そしてブログでその十四代目ワールドを堪能してみてくださいね

 

永楽屋伊兵衛商会(ホームページ)

伊兵衛日記(ブログ)

九条ねぎたっぷり!ラーメン横綱♪

京都でラーメン屋と言うと、最近全国でも人気急上昇の“餃子の王将”

でも王将って餃子・ニラレバ・五目そばは好きだけど、ラーメンは正直あんまり口に合わないんですよね〜

他に京都のチェーン店で言えば、あっさり系の“第一旭”に、こってり系の“天下一品”

京都最古のラーメン店である黒い醤油スープが独特の“新福菜館(しんぷくさいかん)”もお馴染みです

190110 001

第一旭じゃあっさりすぎるし、天下一品じゃこってりすぎる…

という方にオススメなのがコチラ

ラーメン横綱

昨日、ボードの帰りに行ってきました

 


 

国道沿いにいくつも店舗があるし、深夜まで営業しているので学生時代によく夜中に通ったな〜

190110 003

スープは口当たりがマイルドな“豚骨醤油”

和歌山ラーメンが好きな方にもオススメです

 

 

ラーメン横綱の名物と言えば…

このラーメンと一緒に出される大量の“九条ねぎ”

1人で行ってもこんな感じで出されます(以前はザルに入っていました)

190110 004s

 

 

 

 

 

 

 

190110 007

これをドサーっとラーメンに乗せて食べるわけですよ

もちろんメニューに“ねぎラーメン”はございません(笑)

 

 

横綱

スープが甘めなので「うまみ唐がらし」と呼ばれる薬味を入れるのが横綱流

ニンニクは入っていないので女性でも安心です

 

 

横綱

ねぎを入れるのは最初だけではありません

ラーメンを食べ始め、具が少なくなってくると2度目のねぎを投入

 

 

さらに…

横綱

具も麺もなくなったら3度目の投入

そう、ねぎスープとして頂くのです!(笑)

 

 

この3段投入で頂くのが正い横綱の食べ方(←勝手に言ってます)

いくら甘さの強い九条ねぎとは言えさすがにここまで食べると口が臭うので、デートの前はほどほどにしましょう(笑)

ほとんどの店舗が国道沿いにあるので関西以外の方はちょっとアクセスしずらいですが、最近は東海地方や千葉にも出店しているとのこと(Wikipedia調べ)

皆さんの街でも、この九条ねぎたっぷりの横綱ラーメンが食べれる日がくるかも知れませんよ〜

ちなみに京都南ICのそばにもあるので、お車で京都にお越しの際は是非♪

東福寺の紅葉2009♪

いよいよ秋の紅葉シーズンも終盤戦!

明日から48名のお客様をお連れして、日帰りバスツアー

そして明後日からは47名のお客様をお連れして、和倉温泉JR1泊ツアーの連添です

これにて今月の、そしてこの秋のシーズン戦が終了します

結局大阪より南へ向かうことは一度もありませんでした…

 

さてさて、明日からの日帰り

どこに行くかというと

“京都”(笑)

今回は大阪のお客様を京都の紅葉へとご案内します

向かう先は“嵐山”“東福寺”“清水寺”

お、東福寺が「ブログな添乗員」今年初登場!

でも先日の三連休最終日に、実は個人的に行ってきました(笑)

生まれた場所が近いだけあって、東福寺は京都の中でも一番身近に感じるお寺なんですよね〜

東福寺は観光バスの駐車場がないので添乗員にとってもバス乗務員にとっても厄介な観光地

バスは路駐してお客様を乗降させるしかありません

そこから団体待合所までとにかく誘導!

 

東福寺

東福寺

 

 

 

 

団体待合所までなんとかはぐれず一緒に付いて来てもらって、ここで有料エリア“通天橋(つうてんきょう)”のチケットを購入

通天橋の入り口でもチケットは購入できるんですけど、そこまで全員一緒に移動するのは困難なので、ここでチケットを購入するのが無難です

東福寺東福寺

 

 

 

 

チケットを配ったあと、通天橋へ向かいますが…

東福寺

ピーク時はこんな感じ

もうグチャグチャです

 

 

混雑時は団体行動は諦めて、お客様各自で通天橋まで向かってもらったほうがよさそうです

再集合場所は

.船吋奪箸鯒曚辰臣賃梁垤臀

▲丱垢鮠莵澆気擦深辺

どちらかになると思います

東福寺

ひとつ注意は、一般と団体で入り口が違う点

一般の入り口は混むことが多いので、団体入り口から入ってもらうよう案内しましょう!


 

個人的な感想は…

通天橋からの紅葉より、通天橋を渡りきった先の紅葉の方が綺麗に感じました

東福寺東福寺

 

 


 

東福寺東福寺

 

 


 

東福寺

東福寺

 

 


 

東福寺東福寺

 


 

 

東福寺東福寺

 

 


 

東福寺東福寺

 

 

 

 

さて、明日はどれくらい混むか???

さすがにピークは過ぎたけど、土曜日なので油断は禁物です

今月行った御在所でも香嵐渓でも苦い思い出があるしな〜

最後くらいトラブルなく帰ってこれますよ〜に!

百万遍さんの手づくり市♪

昨日、尾瀬ハイキングから帰ってきました

尾瀬

45名もいると、急病人あり、ホームにカバン忘れあり、靴の故障ありで何かと色々ありましたが、無事怪我人もなくツアーは終了


 


で、今日はお休み

先日、髪を切った際にスタイリストさんからオススメしてもらった“百万遍さんの手づくり市”に朝から行ってきました!!!

京阪出町柳駅から徒歩約5分

京都大学のちょうど前に“知恩寺”というお寺があって、そこで毎月15日に“手づくり市”と呼ばれるフリーマーケットが開催されているんです

手づくり市手づくり市

 

 

 

 

たかがお寺のフリマでしょってあんまり期待していなかったんですが…

一歩境内に入った瞬間、そのお店の多さと人の多さにビックリ

手づくり市手づくり市

 

 


 

手づくり市手づくり市

 

 

 

 

主にいらなくなったものを売るフリーマーケットとは違い、ここでは自分で作った商品のみを販売しています

お米、野菜、乾物、ドリンク、お菓子、パンなどの食べ物から

アクセサリー、衣類、食器、イラストなどなど

あらゆる手づくり品のテントが並んでいます

手づくり市手づくり市

 

 


 

手づくり市手づくり市

 

 


 

手づくり市手づくり市

 

 


 

手づくり市手づくり市

 

 

 

 

境内のスペースというスペースを使い倒した設営には感心

それでも応募者が多すぎて、毎月抽選に当たった人だけが出店できます

常連さんによると、当たる確立は3分の1くらいの狭き門なんだとか

手づくり市手づくり市

 

 


 

手づくり市

手づくり市

 

 

 

 

この、木工品を販売しているお店も常連さん

いい感じの木の椅子があったので欲しかったけど、持って帰るのにちょっと大変なので諦めました

でも、これで2000とか3000円ですからね

かなりお買い得です

せっかくなので桜の木でできた小物置きをゲットしました

500円なり

手づくり市

手づくり市

 

 


 

手づくり市

手づくり市

 

 

 

 

お腹が空いたので、会場内で売ってた手づくりのベーグルとアイスコーヒーを購入

お寺の軒下に座ってのんびりランチタイムもいいもんです

手づくり市

手づくり市

 

 

 

 

出店ブースにも個性があって、普段はちゃんとしたお店を構えているプロのブースから

スーツケースひとつで来ました!みたいな簡易ブース

出展者も頑固そうな職人、近所にいそうな普通のおばちゃん、若いカップルとバラエティーに富んでいます

そんな人たちとの会話もまた楽しみのひとつ

見て、買って、食べて、話して

こんな面白い場所があるなんて、今まで全然知らなかった

ココ、絶対オススメです!!!

一人で行ってもカップルで行ってもファミリーで行っても楽しめますよ!

これから毎月15日、会社休もっかな(笑)

京都

手づくり市を満喫した後は、三条まで鴨川のほとりをウォーキング

山もいいけど川辺を歩くのも気持ちいいね

 

 

今日は祇園祭りの宵々山

YOCそー言えば去年はYOCと行ったんだっけ

アイツら「腹減った」「足が痛い」って文句ばっかり言ってたな

 

 

百万遍さんの手づくり市(ホームページ)

京都の桜はまだ終わっていない!2009

昨日までの北東北三大桜ツアーでお送りしたように、秋田や青森の桜はまだまだこれからといった感じですが、関西の主要な桜の名所は見頃を終えてしまいましたよね(大阪の造幣局は今が見頃ですが)

そんな中、京都は大原三千院に行ってきました

三千院

今日の京都は30度以上の夏日!

新緑が眩しくて気持ちいいっ!

 

 

でも、わざわざ大原まで新緑を見にきたわけじゃありません

いま、三千院ではツツジが満開を迎えているんです!

市内のゴチャゴチャした修学旅行生だらけの観光地と違って、ここではゆったりと時間が流れています

三千院

三千院

 


 

 

三千院三千院

 

 

 

 

それに…

ツツジだけじゃなく桜もまだ満開なんです!

実は去年も「京都の桜はまだ終わっていない!」

ってブログで紹介したんですが、今年も「京都の桜はまだ終わっていない!」事をしつこくアピール!

あ、別に三千院から広告料もらってる訳じゃないですよ(笑)

それほどオススメの場所なんです!

三千院

三千院

 

 


 

三千院三千院

 


 

 

枝垂れ桜と八重桜のコラボ

枝垂れ桜とツツジのコラボ

桜やツツジ以外にも色んな花が咲いていてとっても華やか

三千院って花がなくても見応えのある観光地でしょ

そこにこれだけ色んな花が咲き乱れているんだからブログな添乗員としてはオススメせずにはいられません!!!

三千院

三千院

 

 


 

三千院

三千院

 


 

 

三千院

三千院

 

 


 

三千院

三千院

 

 

 

 

どうです?

行きたくなってきたでしょ

雨が降ったら降ったで苔が綺麗に映えるので雨の日もオススメですよ

是非、京都へお越しの際は三千院まで足をお運びくださいね〜

三千院(ホームページ)

嵐山の紅葉の穴場“大悲閣 千光寺”

嵐山で歩いて紅葉見物というと

嵐山

渡月橋付近や天龍寺散策で終わってしまいそうですが

実はオススメの穴場があるんです

 

 

嵐山

保津川の右岸を歩いていると頻繁に目にする【絶景】の看板

その看板の言葉を信じて奥へ奥へと進みましょう

 

 

約1キロ歩くと今は営業していない“嵐峡館”という旅館に突き当たります

この旅館の前でも十分綺麗な景色ですが、旅館の横から急な階段が続いているので登ってみましょう

 

この階段を10分ほどヒーヒー言いながら登りきると・・・

嵐山

嵐山

 

 

 

 

こんな景色が見下ろせる場所があるんです!

嵐山

 

 

 

 

 

 

 

嵐山

ここは“大悲閣(だいひかく)千光寺”という禅寺

400円支払うと境内に入れるので、ゆったりと保津川の景色を眺めることができます

 

 

嵐山

嵐山

 

 

 

 

嵐山

嵐山

 

 

 

 

ここは東山の山々や京都市内が遠望できることから“大文字の送り火”の穴場としても密かに知られているスポット

今年の夏にもブログに書こうかと思ったんですけど、内緒にしてたんですよね〜(笑)

眼下に保津川下りの舟やトロッコ列車を見ることができる絶景スポットです

嵐山

嵐山

 

 

 

 

嵐山嵐山

 

 

 

 

嵐山嵐山

 

 

 

 

嵐山

もちろん紅葉の季節に訪れたのは初めてでしたが、こんなに綺麗だとは思わなかった

ほんとオススメです

 

 

嵐山

下界の雑踏とは違い、苦労して歩いた人だけが得ることができる静寂の中での絶景

 

嵐山観光の際に時間と体力があれば是非とも大悲閣・千光寺さんにお越しください

 

 

 

渡月橋からは最低でも往復1時間はみておいたほうがいいですね

でも有名になるとこの静寂が台無しなので、くれぐれも内密にお願いしま〜す

 

え、ブログ書いておきながら勝手なこと言うなって?(笑)

嵐山の紅葉2008♪

今日はお休みだったので嵐山に紅葉見物へ

前日まで降水確率90%だったのに、奇跡的に雨が止みました!

平日の午前中だというのに早くも渡月橋付近は大混雑

嵐山

旗を持った添乗員さんやガイドさんが人混みをかき分けお客様を誘導しているのをたくさん見かけました(なんか後ろめたい気になってしまう…

 

 

嵐山の紅葉は、今がまさに見ごろ!

持ってきたダウンを車に置いていこうかと思うくらい気持ちのいい気候でしたが、川のそばなので風が吹くとヒンヤリ

やっぱりダウン置いてこなくてよかった

 

よく考えたら紅葉の季節に嵐山に来たのって初めてかも

色んな色があって綺麗ですね〜

嵐山嵐山

 

 

 

 

嵐山

渡し船や保津川下りも大忙し

 

 

 

嵐山

嵐山

 

 

 

 

嵐山嵐山

 

 

 

 

嵐山嵐山

 

 

 

 

嵐山

ちょっと保津川沿いを上がっていくと、さらに色の綺麗な紅葉に出会うことができます

 


 

嵐山嵐山

 

 

 

 

嵐山

いや〜桜の季節の嵐山もいいけど

紅葉もいいですね〜

そりゃ混むわけだ

 

駐車場がどこも満車で、なんとか駅前駐車場に止めたんですが・・・

最初の1時間1200円

以降30分毎に600円って高くない?

 

帰ってきたら3000円取られました

 

明日、あさっての土日は紅葉も観光客もピークでしょうね

 

観光で行かれる方、迷子にならないように

仕事で行かれる方、迷子を出さないように

がんばってくださいね〜

 

人は多いけど紅葉はサイコーですよ

滝町マッチって知ってる?

清水寺へ向かう途中に“一ツ家”というショップに入ってみました

マッチ

マッチ

 

 

 

 

ここは京都の職人さんによる手工芸品を扱うレンタルギャラリーなんですって(観光のピーク時以外は金・土・日曜のみ営業)

 

で、気になったのが店頭にズラリと並んだカラフルなマッチ

これ滝町昌寛さんというアーティスト(?)さんによるオリジナルマッチ

滝町さんは京都出身で、東京の路上でマッチを販売しながらイラストなどの創作活動をされているそうです(今は京都にいるのかな?)

マッチマッチ

 

 


 

マッチ

マッチ

 

 

 

 

それにしてもすごい数のデザイン

このマッチのイラストがなんともシュールで癒されるんです

色んな柄がありますが、京都限定柄はお土産によくないですか?

1個160円とリーズナブル

滝町さんのブログによると、このマッチは滝町さんが紙にイラストを描いたあと、コンビニに行ってカラーコピーして、マッチ箱にのりで貼っているのだとか←ほんまかいな(笑)

箱の3面が3コマ漫画みたいになっているのもユニーク

マッチマッチ

 

 

 

 

今の世の中、マッチを使う機会って少ないけど、マッチってなんだかノスタルジックでいいな

東京と京都以外で販売してるかは知りませんけど“ご当地滝町マッチ”とか作ってくれたら集めたいですよね

 

滝町さんはシュールでゆるーい滝町ワールド満載なブログも更新中

このブログ、要チェックです!

一ツ家(ホームページ)

くまこ道(滝町昌寛さんのブログ)

祇園のアメージングワールド・一銭洋食♪

みなさーん

“一銭洋食”ってご存知ですか?

一銭洋食とは大正から昭和初期にかけて、京都で流行ったお好み焼きの原型のような食べ物

当時、“一銭”で買えた“洋食”だったので“一銭洋食”と呼ばれるようになったそうな

 

その昔懐かしい食べ物を祇園で伝えているお店があります

四条大橋から八坂神社方面を歩いたことがある人なら恐らく「何あの奇妙なお店」って目に入ったであろう、あのお店です(笑)

一銭洋食一銭洋食

 

 

 

 

フナッシュも先日まで見てみぬふりして入ったことありませんでしたが、先日祇園を訪れた際に勇気を出して入ってきました

一銭洋食

お、結構賑わっていますね

観光客から地元らしきおっちゃんまで客層は様々

 

 

一銭洋食

えーっと

メニューメニュー

 

 

一銭洋食

ってこれ1品しかないやん!!!

( ̄◇ ̄)!!

 

 

そう、ここで扱っている食べ物は“一銭洋食”と呼ばれるそのお好み焼きだけなんです

 

お店の店頭で焼かれている一銭洋食

ダシ入りメリケン粉の中は、牛肉・コンニャク・ちくわ・半熟玉子、そしてたっぷりの九条ねぎが入っています

ちょい辛すっぱいソースとの相性もバッチリ

まぁ、めちゃくちゃ美味しいって訳でもないんですけどね(笑)

一銭洋食

一銭洋食

 

 

 

 

“一銭洋食”の人気の秘密は、その素朴な味わいだけではなく、お店に随所に散りばめられたユーモアなんです

一銭洋食

例えば、店頭や店内に置かれた純和風のマネキン

名前を“桜子ちゃん”って言うらしいです(笑)

 

 

その他にも思わずニヤっとしてしまう仕掛けが盛りだくさん

一銭洋食

一銭洋食

 

 


 

一銭洋食一銭洋食

 

 

 

 

これは店主の木下さんが「アツアツを出すまでに時間がかかるので、それまでに店内で楽しんでもらえれば・・・」との思いで考え付いたアイデアなんですって

 

商売にいかに“ユーモア”が大事かってことを改めて感じる素敵なお店でございます

 

祇園にお越しの際は、是非この一銭洋食で異次元空間と昔懐かしい一銭洋食を体験してみてくださいね〜

↓この木下さんのインタビュー、めちゃくちゃ面白いです

 

一銭洋食・木下さんの真剣な話(おのぞみドットコム)

一銭洋食(ホームページ)

三昇堂小倉の生麩餅♪

京都と言えば・・・

“生麩(なまふ)”が有名ですよね〜

あのモチモチっとした食感がたまりません

 

そんな京都らしい生麩を使った京菓子があるのをご存知ですか?

麩

姫路菓子博では工芸展にも作品を提供したという京菓子の老舗“三昇堂小倉”さんの“生麩餅”です

 

 

 

この生麩餅は同じく姫路菓子博の“お菓子めぐり館”でも販売されていたんですって

 

え、そんなお土産買える余裕なかったって?(笑)

失礼しましたm(__)m

麩

麩

 

 

 

 

お餅とは違う生麩独特のモチっとした食感の中にあっさり味のコシ餡が入っています

生麩も甘さを押さえているので何個でも食べれそう

なんですが

こんなにちっちゃいのに3個で525円

 

高っ( ̄□ ̄)!!

 

さすが京菓子どすな〜

 

生モノなので要冷蔵ですが、保冷剤をサービスで入れてくれます

 

新幹線や高速バスで移動する際のおやつタイムに

そしてもちろん京都のお土産に

オススメのスイーツですよ

京都駅では“ザ・キューブ” “アスティ” “ポルタ”など各所に販売所があるので比較的見つけやすいと思いますよ

 

三昇堂小倉(ホームページ)

京都タワーをタダで満喫する方法♪

京都と言えば・・・

京都のシンボル“京都タワー”

京都

夜のライトアップはロウソクみたいでほんと綺麗ですよね

高さ100mの場所にある展望台

実は一度も昇ったことがないんですよね〜

 

 

 

 

今日は京都に届け物の用事があったので、ついでに『京都タワーに昇ってみよう!』

と思ったんですが、今月は出費が多いので節約節約

お金をかけなくても楽しめる京都駅のナイトスポットをまわってきました

名づけて

ブログな添乗員流

“京都タワーからの眺めを満喫ツアー”ではなく

“京都タワー眺めを満喫ツアー”(笑)

京都

京都駅ってSF映画にでも出てきそうな近代的で開放的なデザインがかっちょいいですよね〜




 

京都京都

 

 

 

 

京都

大階段はあまりにも有名ですが、夜にこの頂上に昇ったことあります?

 


 

頂上は“大空広場”という広いスペースになっていて、ここから京都タワーや京都の夜景を眺めることができるんです!

中央にある癒しの休憩スペースは“葉っぴいてらす”

竹林がなんとも京都らしいですよね〜

京都京都

 

 


 

京都

京都

 


 

 

京都

京都

 

 

 

 

え、建物が邪魔で京都タワーが満喫できない?

 

はいはい、それじゃ伊勢丹10階へ降りてみましょう

ここから“空中径路”と呼ばれるガラス張りの長い通路が伸びているんです

京都京都

 

 

 

 

京都

途中に広いスペースがあって、そこからじっくり京都タワーを眺めることができるんです


 

い〜じゃないですか!この眺め!!!

京都

綺麗な京都タワーの姿は京都タワーに昇っても見れませんよ!(笑)

これだけ眺めがいい場所なのに通行無料だなんて、太っ腹ですね〜

 

 



 

大階段側から空中径路を通り抜けると“東広場”に出ます

ここもイルミネーションが綺麗なテラスやおいしそうなパスタのお店があったりしていい感じ

京都

京都

 

 

 

 

京都

どぉ〜です?

お金をかけなくても京都タワーの眺めを満喫できたと思いません?(笑)

 

京都駅を利用した際、京都タワーに昇りたいけど、時間がない!

そんな時にもオススメの散策コースですよ〜

 

 

 

 

M-HEROがあなたの街にやってくる!

三千院の花見の帰り、河原町近辺をブラブラ

行きたいお店があったんですよね〜

M-HERO

このお店

前にもブログで紹介したんですけど覚えてます?

 

 

覚えてない方はコチラ

そう、京都西陣で織られた金襴(きんらん)レザーを使った雑貨や衣類を製作・販売している

M-HEROさんです

前は寺町通りの露店で買ったので、知らなかったんですが

実は本店まで行けば既製品ではなく、生地から選んで“願い事ストラップ”が作れるんです!

自分から『たくさんの中から選ばせて!』って言ったはいいけど・・・

ストラップ

既製のストラップだけでも種類が多くて迷うのに、生地から選ぶとなるとかなり迷います(笑)

 


 

生地を選んで、オーダーシートに必要事項を記入

出来上がりまでちょっと時間がかかるので
寺町あたりで時間をつぶして再度ピックアップ

 

今回も裏面に“好きな言葉”を入れてもらいました

M-HEROM-HERO

 

 

 

 

M-HERO

今回書いてもらった言葉は

ツイてる!

 

 

やっぱ王道でしょ(笑)

M-HERO

紅梅が気に入ってこの柄にしたんですけど、前に買ったのと色目が似てたな・・・


 

 

男性の方なら分かりません?

気が付いたら同じような色のネクタイばっかり選んでたとか・・・(笑)

 

 

さて、M-HEROさんには魅力的な商品がたくさんあるんですが

とにかくお店が分かりにくい

寺町通りから六角通りをひたすら西へ進んだところにあるんですが、なかなかそこまで行く機会ってないですよね

 

そんなアナタに朗報!

M-HERO

期間限定でM-HEROが各地の百貨店に出店

京都では北野天満宮や嵐山にも出店しているみたいですよ

 

 

出店情報をチェックして、是非M-HEROさんのアイテムを実際に手にとってみてくださいね!

 

【M-HERO 出店情報】

[京都市内]
■3月15日〜5月11:嵐山よーじや前
■毎月25日:北野天満宮・天神市

[百貨店]
■4月17日〜22日:京都高島屋7階・催事場
■5月14日〜20日:阪神百貨店1階
■5月21日〜26日:浦和伊勢丹・京都展
■5月23日〜29日:三越多摩センター
■6月4日〜10日:立川高島屋2階
■6月14日〜15日:名古屋クリエイターズマーケット

 

お、阪神百貨店に来るやん

会社の帰りにちょっかい出しにいこっかな〜(笑)

 

M-HERO(ホームページ)

京都の桜はまだ終っていない!

京都や大阪市内では桜も散り始め

これからの関西の花見は“造幣局の通り抜け”くらいかな?

なんて思っていません?

大原

実は京都市内でも、まだまだこれからの花見ができるスポットがあるんです!!!

 

 

 

場所は、京都市左京区大原

そう

きょうと〜おーはら

さんぜんいん!です(笑)

実は、16日『京都に花見に行こう!』って約束をしてたんですけど
どこに行こうか迷ってたんですよね

市内の有名花見スポットは、ほとんど見頃を過ぎてるし・・・

 

そんなとき、某ブログで“三千院の桜が満開”って記事に書いてあった

その情報を信じて、三千院まで車を走らせてみると・・・

大原大原

 

 

 

 

確かに、めっちゃ見頃じゃないですか!!!

以外に石楠花(しゃくなげ)も見頃を迎えていました

しかも遅い時間に行ったのでほぼ貸切

時間の止まったような静寂の中、ゆっくり三千院の庭園や桜を満喫してきました

大原大原

 

 


 

大原大原

 

 

 

 

三千院と言えば緑鮮やかな苔が有名ですが、その苔の中にお地蔵さんが隠れているのをご存知ですか?

このお地蔵さんは“わらべ地蔵”といいます

大原

大原

 

 

 

 

大原

ビッシリと生えた苔に抱かれるように、ほんわかした表情を浮かべるわらべ地蔵

奥の2体が、よくポスターに出てくるお地蔵さんですよね


 

大原

ちょっと遠い場所にあるので写真を撮るのが難しい・・・

アングルを間違えると、こうなるのでご注意を!(笑)

 

 

後から知ったんですけど、三千院の苔はよく見ると“ハート型の苔”が生息しているらしい

今度行った時、探してみよっと!

 

大原

ゆっくり庭園を眺め・・・

わらべ地蔵に癒され・・・

 

 

いや〜三千院っていいね〜

って満喫していたら、こんな看板が

 

“この上の桜 今が見頃です”

 

そう、三千院の桜はこの先がメインなんです

大原

枝垂れ桜や山桜がこんなに見頃なのに、この人の少なさ

贅沢すぎます!




大原大原

 

 


 

大原大原

 

 


 

大原

って、ひとつの場所での見頃は短くても、場所を変えたら結構長く楽しめるもんなんですね〜

 


 

大原

忙しくてまだ今シーズン花見に行っていない関西の皆さま!

大原へ行けばまだ花見を満喫できますよ〜!

 

 

今週末あたり、いかがですか?

三千院(ホームページ)

先斗町で1000円以下で夕食を食べる方法♪

二条城の夜桜見物のあと

先斗町(ぽんとちょう)の“麺舗・六傳屋(ろくでんや)”というお店へ夕食を食べに行きました

 

通りに面したガラス越しに土手焼きがいつもグツグツしてて

何屋さんかわからないけど、前から気になってたんですよね〜

麺舗って書いてあるけど、ラーメン屋?

 

平日で空いてたし、いい機会なので入ってみました

店内は京都らしい町家風の2階建て

1階はカウンター席で2階がカウンターと座敷になっています

1階二階

 


 

 

このお店は鍋料理が自慢らしく

名物は“すっぽん鍋”なんだとか

すっぽんはちょっと苦手なので“坦々鍋”をオーダー

したのに・・・

なべ

オーダーミスで“牛スジ鍋”が出てきました

ミスに気づかず一口食べてしまったけど、すき焼きみたいで美味しかったな〜
(このままこっちの方が良かったかも)

 

なべ

で、こちらが正真正銘の“坦々鍋”

黒ごまピリ辛スープに野菜・鶏肉・豚バラ・牛モツがモリモリのボリュームたっぷりのお鍋です(辛くない白ごまベースもあります)


 

特性のラー油を混ぜるとコクが出てさらに美味しくなりますよ

土手焼きは牛スジ以外にも種類が豊富

餃子も名物らしいのでオーダーしてみました

すじ餃子

 

 

 

 

餃子

いくつか種類がある餃子の中で“ぷっくり餃子”を頼んだんですけど

ほんまにぷっくりでビックリした( ̄◇ ̄;)!!


 

写真では比較できるモノがないので伝わりにくいかもしれませんが、かなりメタボちっくなな餃子です(笑)

見た目は重たいですが、食べてみると意外に軽く、後味も味はさっぱり

中の具に銀杏が入っているのも京都っぽいな

 

気になるご予算ですが・・・

先斗町とは思えないほど値段もリーズナブルで

この坦々鍋1980円だし、ぷっくり餃子も4個で480円

3000円もあれば、飲んで食べてお腹いっぱいになるんじゃないかな?

観光シーズンには店内の3・4割が外国の観光客で賑わうという六傳屋

クチコミを見てたらサービスが悪いって声が多かったけど、今回担当してくれた中国人らしき女性スタッフは愛嬌があって良かったです

 

店内のメニューがどっかでよく見かける内容と似てるな〜と思ったら

坦々麺や鉄鍋棒餃子で有名な中華料理チェーン店“紅虎餃子房”と同じ“際コーポレーション”が経営するお店でした(ちなみにココの黒ごま坦々麺は大好物)

先斗町にもこんなチェーン店のお店が出店してるんですね

でも言われないと、老舗なのかな?って思うほど店内は趣があります

もちろん坦々麺もあるのでラーメン1杯でも先斗町で夕食が食べれますよ♪

お店

京都らしいお店で安く夕食たべれることろをお探しなら

六傳屋を覗いてみてはいかがですか?

 

 

席数が少ないので電話で空き況を確認したほうがいいかも

 

■TEL:075-212-9224

六傳屋・先斗町店(ホームページ)

東山・花灯路2008

京都では3月14日より“京都・東山花灯路2008”というイベントが開催しています

嵐山の花灯路とか、今では同じようなイベントが京都市内で開催されていますが、
この東山花灯路はその元祖

2年前に嵐山花灯路は見に行ったけど、東山は見たことなかったんですよね

ようやく3年越しの念願叶って初めて東山の花灯路を見てきました!

花灯路

花灯路とは約2400基の露地行灯を、北は青蓮院から南は清水寺まで約4.6kmにわたって設置した灯りのイベントです

 


 

花灯路

まずは一番南の“清水寺”から散策スタート

もちろん夜の特別拝観も行っています

 

 

清水寺から知恩院あたりは普段でも京都らしい場所でしょ

そこにこの花灯路ですからおいしすぎるイベントです!

午前中まで雨が降ってたけど止んでくれて良かった〜

花灯路花灯路

 


 

 

花灯路花灯路

 

 


 

花灯路

花灯路


 



 

花灯路

花灯路

 

 


 

このゆる〜い灯りがなんとも幻想的ですよね

ここ最近、内勤で溜まったストレスが一気に癒されました

も〜京都ってなんていい場所なんでしょ

 

KYOTOサイコー

 

はい、ここでグルメ情報!

清水寺から高台寺に向かう途中に“最中コロッケ”を発見

モナカにゆばのおからが入ったコロッケがサンドされています

ヘルシーコロッケということで女性にかなり評判がいいみたい

1個150円です

花灯路花灯路

 

 

 

 

はい、次はお土産情報!

同じく高台寺へ向かう途中、京都らしい和雑貨屋さんを発見

アクセサリーから手拭いなど、かなりの品揃え

ここに売ってた巾着が柄も豊富で作りもしっかりしてていい感じ

デジカメを入れるのに丁度いい大きさだったので買っちゃいました

1個840円です

花灯路花灯路

 

 

 

 

さて、高台寺の下にさしかかると何やら人だかりが・・・

花灯路

カーン カーンって火の用心みたいな音が近づいてきたと思ったら、人力車から花嫁姿のキツネが降りてくるじゃないですか!!!

 


 

これ、花灯路開催期間中に毎晩行われている“狐の嫁入り行列”という縁起のいいイベント

1日2回、19時20時15分に知恩院をスタートし、高台寺までを行列そうです

そんなイベントがあるの知らなかったのでラッキーでした

19時半頃高台寺に到着して、ここで人力車を降りるので
歩いている姿をデマチするなら高台寺です(笑

花灯路

花灯路

 

 

 

 

円山公園では現代いけばな展が開催中

京都の迎賓館“長楽館”もきれいにライトアップされていましたよ

花灯路

花灯路

 

 

 

 

円山公園で必見なのが、この“竹灯り・幽玄の川”

公園中を流れる小川のせせらぎ一面を約1000本の竹でできた燈籠が埋め尽くしています

これかなりきれ〜ですよ〜

花灯路花灯路

 

 

 

 

花灯路

1時間以上かけてようやく知恩院に到着

雨雲の隙間からはが綺麗に顔を覗かせていました

 

 

と、そのときまた人だかりが

ちょうど2回目の“狐の嫁入り行列”が出発するところでした

なんか狐の嫁さんに縁があるな〜(笑)

お面の下はどんな顔なのか気になる・・・

花灯路

花灯路

 

 

 

 

花灯路

雨はあがったけど冷たい風がふく京の夜

狐のお嫁さんも観光客の皆さんも風邪ひかないよーにねー

 

 

このイベントも今週の日曜、23日で終了です

是非、週末は東山の花灯路へお越し下さ〜い

 

京都・東山花灯路(公式ホームページ)
京都くろちく(←結構大きな和雑貨屋さんみたいです)

日本の照明文化に灯りを!

昔は新撰組坂本竜馬が徘徊し、現在は居酒屋などの飲食店が軒を連ねる京都・木屋町通り

そんな京のネオン街に映画のセットのような昔ながら面影を残したお店があります

タチバナ商会

お店の前には『古き良き美しい照明』
『二度とないチャンスです』
などと書かれた多数の張り紙





タチバナ商会

タチバナ商会


 




 

店の名は“タチバナ商会”

高校生の時からお店の存在は知ってはいたけど
“なんだか怪しいお店”ってイメージで扉をくぐることは今まで一度もなかったんですよね

今日は用事があったので京都へ

いつものようにお店の前は通過

でもそのとき、なんだか妙に入ってみたい衝動が走った

で、この10数年間素通りしていたその扉を初めて開けてみたんです

扉の向こうに待っていたのは・・・

タチバナ商会

なんなんだこの照明の数は!!!

( ̄◇ ̄;)!!

しかもめっちゃノスタルジックじゃないですか!

気分はまさに“ALWAYS・三丁目の夕日”






じゅんのすけぇぇぇーって感じ(笑)

タチバナ商会

タチバナ商会


 

 

 

店内には大正時代から昭和30年代の照明器具が所狭しと陳列されています

なんとその数約1000点!

店内は照明器具屋と言うかちょっとした歴史博物館みたい

なぜか茶屋のような休憩スペースもあります(笑)

『ここに腰をかけて写真を撮ろうよ!京都でいい思い出を沢山つくってね!!』
なんて親切な看板まで 

タチバナ商会タチバナ商会

 


 

 

タチバナ商会

タチバナ商会

 


 

 

この任天堂のトランプの広告、めっちゃレアでしょ
任天堂がまだ小さな花札屋だった頃の広告です

タチバナ商会

タチバナ商会

 

 


 

タチバナ商会

タチバナ商会


 

 

 

店内の商品は実際に使用されていた照明器具をご主人が買い取ったり修理したりして販売しているので1点ものばかり

インテリア用の燈籠も、2万円台の大きなものから4千円台の小さなものまで取り扱っています

タチバナ商会

タチバナ商会

 


 

 

タチバナ商会

店内のそこらじゅうにご主人の手書きのPOP(?)が貼られていて、これを読んでいるだけでも楽しい

 

 

ご主人の人生哲学から生まれたその言葉の数々に、なんだか気持ちがあったかくなる
そんな不思議な空間・・・

こんな面白いお店、ブログな添乗員が紹介しないで誰が紹介する!!

めっちゃブログで紹介したいぃぃぃ!!!!

でも奥に座っているご主人は頑固一徹ガチガチの職人って感じ

正直ちょっとビビりながら撮影&ブログ掲載のお願いをしてみたところ・・・

あっさりOK

フナッシュの出身が照明文化ゆかりの土地ということもあって段々話しが盛り上がってききた

ご主人自ら店内の商品や貼ってある広告・写真などを熱心に説明

ってゆーか見た目と違ってめちゃよくしゃべる(笑)

タチバナ商店

タチバナ商会



 


 

タチバナ商会

さらに『2階に上ってみます?』
って普段開放されていない2階まで案内してくれました



 

タチバナ商会タチバナ商会

 

 


 

すんごい歴史を感じる建物でしょ

築120年といわれるこの建物は、もともと炭の倉庫だったそうです

京都に観光に来たら是非おすすめの場所ですよ!←外見は怪しいですけど(笑)

照明のことだけじゃなく京都の歴史についても学べるので特にバスガイドさんにはいい勉強になるんじゃないかな

 

まだまだタチバナ商店の魅力をお伝えしたいんですけど、くどくなるのでこのへんで

続きはホームページをご覧ください

おそらく全部のページを見るには相当な時間がかかりそうです

その中でもご主人が自らを“変人店主”として綴った人生履歴書は必見!

中学時代のいじめの話からワーキングホリデー時代の武勇伝などご主人がこのお店を引き継ぐまでのストーリー

今日、この出会いはすごく刺激的だったなぁ〜
最近は京都に来る度にいい出会いがあります

タチバナ商会

タチバナ商会
 

 

 

いつも見慣れている扉の向こうにこんなお店が

こんな店主の人生観が広がっていたとは・・・

 

もしアナタの近くに普段見慣れているけど入ったことがない扉があったら一度その扉、開けてみませんか?

面白い出会いが待っているかもしれませんよ

 

タチバナ商店(ホームページ)
変人店主のアホアホ人生と履歴書

京都のうまいラーメン屋“壱蔵”

ここ数年のラーメンブームはいまだ健在

京都もラーメン本が何冊も出版されるほどラーメンの名店が多いんですが、繁華街のそばってお店は結構少ないんです・・・

そんな京都のラーメン事情ですが、木屋町通りのど真ん中においしいラーメン屋があると聞いていってきました

壱蔵

第一観光ビル1階にある

ラーメン壱蔵(いちくら)

 

 

壱蔵さんの名物は2年半寝かせた甘露醤油で煮込んだ炙りチャーシュー

このチャーシューを網で焼いてからラーメンに乗せるからある味に深みが出るんですよね

鶏がらと豚骨をじっくり煮込んだコラーゲンたっぷりのスープは見た目以上にあっさり

なのでこってりなチャーシューに相性バツグン

薬味に使っている九条ねぎのおかげで後味もしつこくありません

壱蔵

壱蔵

 

 

 

 

京都の繁華街にこんなおいしいラーメン屋あるの知らなかったなぁ〜

ここだと河原町や新京極なんかのショッピングゾーンに近いので便利な立地

 

で、誰が壱蔵を教えてくれたか?

 

壱蔵のマスターです(笑)

 

実は今月のあたまに行ってた上海・蘇州ツアーのお客様の中に壱蔵のマスターがいたんですよ

壱蔵

←今回はこちらがお客様です(笑)

営業時間は昼12時〜翌朝6時まで

 

 

京都にお越しの際は是非、壱蔵の炙りチャーシューを味わってみてくださいね〜

 

ら〜めん壱蔵(ぐるなび)

京都発・伝統の和を現代に!

雨の京都

M−HERO

寺町通りを歩いていると明らかに修学旅行生相手のチャラい雰囲気ではない露店がポツリ・・・

 


 

この露店、六角通りにあるM−HEROというお店が12月31日まで期間限定で出しているお店だそうで、扱っている商品は金襴(きんらん)をあしらったブレスレットや携帯ストラップ、サイフやベルトなどなど

金襴とは金箔で模様を表現した布地で、このお店では京都西陣で織られた本格的な金襴を使用

一つ一つ柄が違うので見ているだけであっという間に時間が経ってしまいます(笑)

M−HEROM−HERO

 

 


 

数あるアイテムの中でも、このお店の原点でもある主力商品がコチラ

“願い事ストラップ”

自分が叶えたい夢があるのであれば、その夢を文字に書き、身につけ、常に意識しよう!
との思いで、このお店の代表である廣瀬正樹氏が考案した商品です

M−HEROM−HERO

 

 


 

M−HERO伝統工芸をうまく現代風にアレンジした商品ばかりで、どれもこれも欲しくなってしまいます
これらの商品には無料で自分の好きな文字を印字してくれるんですよ


 

M−HERO

奄美で金運アップを願って“アカマタ(奄美に生息するヘビ)”のストラップを買ったばかりなのに、また金襴のストラップを買っちゃいました(笑)



 

M−HERO

もちろん願い事ストラップも購入

三条通りにある“j4”という雑貨店で“古布玉(こふだま)”“河原町LOFT”“革ひも”を購入してネックレスを作りました

 

 

 

 

携帯ストラップにはビリー教官の格言
痛みなくして得るものなし!!
願い事ストラップには自分の好きな言葉
木を見て森を見ず
を書いてもらいました

M−HERO

M−HERO

 

 

 

 

でも後から見たら
『痛みなく(して)得るものなし』になってたんですけど・・・
ちょっと省略?(笑)

寺町の露店は今年いっぱいですが、六角通りの本店に行けば陽気なスタッフの佐藤さん小山田さんがお待ちしています

めちゃノリのいいお二人です(笑)

M−HEROM−HERO

 

 

 

 

M−HERO

奄美のTsumugi Leather かすりといい
伝統の和と現代アートのコラボレーションに最近縁があるなぁ〜

ブログな添乗員はこれからも若い力で伝統工芸を盛り上げていく人たちを応援します!

なんてね(笑)

 

 

 

M−HERO(ホームページ)

京都の川床スターバックス

7月に入って、いよいよ京都の夏の風物詩“川床”が鴨川でも目立ち始めました

京都三条大橋の西詰にあるスターバックスには、なんと川床があるんですよ

全国のスターバックスファンの中でも人気の“京都三条大橋店”

スターバックス川床

 

 

 

 

高校時代にこんなのあったら毎日通ってただろーな・・・

 

 

株券スターバックスと言えば、スターバックス株主優待券が送られてきました

1株でドリンク1杯無料の優待券が2枚

 

 

意外に地味な株主優待でしょ(笑)

この優待券、サイズ・オプション無制限らしい

 

ん〜何頼も・・・

 

ちなみにスターバックス1株のお値段は?

56400円(07/06 10:36現在)

京都の迎賓館“長楽館”

京都東山の桜の名所、円山公園内にある“長楽館(ちょうらくかん)”ってご存知ですか?

外観外観

 

 

 

 

京都市の有形文化財でもあるこの建物

タバコ王と呼ばれた村井吉兵衛の別邸として明治42年(1909年)に建てられた洋館で、国内外の賓客をもてなす京都の迎賓館として今なお歴史を刻んでいます

ちなみに“長楽館”と命名したのは完成直後に訪れた伊藤博文公なんですって

館内は格調高いインテリアで装飾されていて、思わずお尻の穴がキュッと引き締まります(笑)

館内館内

 

 

 

 

 

館内の1階、2階にはタイプの異なる小部屋が点在

なんとこんなステキな部屋で気軽にティータイムが楽しめるんですヨ

カフェカフェ

 

 

 

 

カフェカフェ

 

 

 

 

どの部屋に案内されるかはそのときの混み具合によるんですけど、できれば2階がいいですね〜

階段

長楽館ではブライダルも対応していて、この階段は人前式の際に使われるそうです

これぞまさしく“京都のハウスウエディング”って感じ

 

 

蛇口

これ、トイレの蛇口

シドニーのオペラハウス並に変わってます

 

 

気になるカフェのお値段ですが・・・

コーヒー

一番安いお値段のコーヒー

←1杯700円なり

 

 

っ(!!

 

って思ったけど、館内を探検するだけでも見応えあるから、入場料込みって考えるとお得なのかも?

レストランでのメニューは

コースランチは3000円からで、一番お手軽なディナーは6000円からご用意しております

京都にお越しの際はこんなところでお茶するのもいいかもしれませんね

“ちょっとお高くとまっていて居心地悪そう”って正直思っていましたが・・・

お上品なマダムから若いカップルまで年齢層も色々

フナッシュでも違和感なく寛げましたからご安心下さい(笑)

↑違和感ないと思ってたのは本人だけ?

現在は工事中ですが、別館にレディースホテルが併設

宿泊料は食事ナシで5250円〜とリーズナブルですよ〜

 

長楽館ホームページ

京都の夜桜・2007♪

今年はプライベートで花見に行けないのでは・・・と半分諦めかけていたんですが

昨日、ちょっと時間があったので京都に夜桜見物に行ってきました!

四条に着いた時点で既に21時すぎ

嵐山に行きたかったけど諦めて、とりあえず近場の高台寺へ!

ライトアップは22時までだからギリギリセーフ!と思ったんですが

受付は21時30分までで、到着したのは21時32分

ギリギリアウトー)!!

京都タワー

しかたないので、五重塔と京都タワーだけ眺めて高台寺をあとにしました(涙)

ん〜この景色、京都な夜です

 

 

高台寺からねねの道に続く階段って好きなんですよ

なんだか京都っぽくって

階段

階段

 

 

 

 

ねねの道ねねの道は21時半をまわってもライトアップしていました

ちょうど桜は満開です

 

 

しだれ桜高台寺と言えば、流れで八坂神社丸山公園は定番コース

今年も丸山公園のしだれ桜に圧巻

何度見てもすんばらしい桜です

 

丸山公園と言えば、サラリーマン・OL・学生のお花見宴会やお花見コンパのメッカですよね〜

この賑やかさも、春らしくて好きです

屋台屋台

 

 

 

 

フナッシュが唯一、お酒を飲んで記憶を失ったのも丸山公園でお花見してた時だったな〜(笑)

 

お化け屋敷八坂神社で、こんなの発見!

“お笑いお化け屋敷”

大人500円

 

なんともいえないチープさがウケました(笑)

期間限定で、恐らく明日かあさってくらいまでのようです

 

八坂神社から河原町へ出るなら、途中“祇園白川”の桜を見ないと!(なんだか去年と同じコースたどってる・・・)

丸山公園の雑踏とは一味違って大人なムードで夜桜を堪能できる穴場です

桜の薄ピンク、柳の、川沿いに並ぶ柵の朱色のコントラストが癒されます

新川新川

 

 

 

 

新川

新川

 

 

 

 

いや〜タダで、これだけ夜桜が楽しめるなんて

京都の夜桜サイコー

 

↓去年の花見の記事↓

京都8大桜名所めぐり♪(上)

京都8大桜名所めぐり♪(下)

 

ほんとは去年行ってない場所に行きたかったな・・・

京都でヘルシー晩ごはん♪

珍しく京都で晩ご飯を食べてきました

京都駅近辺で晩ご飯食べるのはじめてかも

京都駅なんて、めったにプライベートで行かないし

 

大阪で夕食となると“焼き肉”ばっかりなので、京都ではヘルシーなお店をチョイス

ハーベスト←京都駅地下街“Porta(ポルタ)”にある【自然食レストラン・はーべすと】

 

 

バイキングの夕食って添乗先ではよくあるけど、プライベートではめったに行かないな〜

たまには、こーゆーのもいいかも

ハーベストハーベスト

 

 

 

 

味付けも薄めだし、湯葉生麩京野菜を使ったヘルシーなメニューが盛りだくさん

ソフトドリンクも、もちろん飲み放題

ホットドリンクは、そば茶・玄米茶・有機栽培コーヒーなど、いかにも健康的な顔ぶれでした

ハーベスト

一番気に入ったのは“カレー風味のれんこん揚げ”

これ、ビールにも合いますよ

 

 

開放的で明るい店内なので、おしゃべりメインの夕食にはいいんじゃないかな?

料金は90分1本勝負で1980円(ランチは1554円)

四条河原町の阪急百貨店8階にも同レストランがあるそうです

 

スターバックス・ディスカバリーズ

あ、いよいよ関西でも“スターバックス・ディスカバリーズ”が発売されましたね

株もちょっと上ったみたい(笑)

 

 

京都駅地下街ポルタ

先斗町のお好み焼き“やすべえ”

嵐山の花灯路を満喫したあと、夕食を食べに阪急で河原町まで戻ってきました

久々の京都での夕食だから京都らしい場所に!

 

そうだ先斗町!

先斗町←よく見たらこれで“ぽんとちょう”って普通読めないですよね・・・

 

先斗町タイミングよく舞妓さんが歩いていましたよ

やっぱ絵になりますよね〜

 

 

先斗町というと“お金持ちの大人が行くまち”ってイメージがありますけど、最近は若い客層でも気軽に行けるオシャレでリーズナブルなお店が増えているんですよ

 

フナッシュが入ったのは、お好み焼きのやすべえ

やすべえ

もとお茶屋さんだけあって情緒のある店構えです

値段も普通のお好み焼き屋さんと同じくらい

 

 

夕食長芋を使った生地がモチっとして、めっちゃ美味しかったです!

えのきと貝柱のバター炒めも絶品でした

 

 

場所は先斗町の三条寄り

ラストオーダーは23時30分で、定休日は水曜です

京都観光の際はぜひおこしやす〜

 

嵐山の花灯路(はなとうろ)

せっかく京都に帰ってきたので、京都の観光情報をお届け!

みなさん“花灯路(はなとうろ)”って知ってます?

路の端に灯篭(とうろう)を並べてライトアップするイベントです

この春、清水寺付近で行われた“東山の花灯路”に行きたかったけど、都合がつかずに行けなかったんですよね・・・

で、高松から応援で京都添乗に来た際に『嵐山で花灯路がある!』って情報を入手!

嵐山で花灯路が行われるのは今回が初めて

さっそく昨日出かけてきました

混雑を避けて、車を使わず久々に電車を利用

阪急嵐山駅も、なんだかノスタルジックなムード

電車で行ってトクした

ホーム

阪急電車

 

 

 

 

メインは渡月橋付近のライトアップ竹林の小径のライトアップ

本部は中の島公園に置かれています

渡月橋

渡月橋

 


 

 

竹竹

 

 

 

 

夜景とかイルミネーションって写真に撮るの難しいですよね

この写真も、撮るの至難の業だったんです

灯りが弱いので、デジカメの高感度モードのさらに露出を最大にして、やっとそれなりの写真が撮れました

フラッシュたくと雰囲気でないし

観光客と灯篭がかぶると、ただの真っ暗な路になっちゃうし・・・

写真を撮るなら平日の遅い時間で三脚持参がオススメです

 

トロッコ嵐山駅“トロッコ嵐山駅”

なぜかここだけイルミネーションが西洋だ・・・

 

 

紅葉←紅葉が少し残っている木もありましたよ

12月9日から開催していたから、その頃だったら紅葉も楽しめたんだろーな〜

 

 

関西のこの時期だと『イルミネーションといえば神戸のルミナリエ!』って感じがするけど、甘酒を片手に京風おでんをホクホクしながら優しい灯りの中を歩くのも情緒があっていいですよ〜

是非、嵐山花灯路で京の夜を満喫してください!

■開催期間:12月9日〜18日

■点灯時間:17時〜20時30分

 

 

 

 

 

 

あ、昨日で最終日だった・・・( ̄□ ̄)!!

 

 

でも大丈夫!3月に“東山花灯路2007”が開催

■開催期間:平成19年3月10日(土)〜21(水・祝)

フナッシュも来年こそ行きたいと思いまーす

京都フリープラン♪

松添乗、ラストを飾るのは京都日帰りフリープラン!

京都のフリープランなんて余裕やん!って思ったでしょ?

でも、京都の添乗員が京都の添乗でクレームもらったら恥ずかしいので、添乗準備が終わってからちゃんと本屋にガイドブック買いに行きましたって!

添乗ってシンプルなコースほど落とし穴が多いんですよね

油断は禁物です

京都まっぷるでも高松に来て、京都のガイドブック買うとは思ってもみなかったな・・・

 

 

 

 

さて、今朝も高松駅に6時すぎに到着

朝うどんを食べて気合を入れようかと思いましたが・・・

 

うどん

開いてませんでした

( ̄□ ̄)!!

 

 

 

高松

それにしても、ここの集合場所寒すぎ!

海からの風が、もろに当たるんですよ

 

 

しかも他に添乗員、誰もいなかったし(涙)

 

さて本日のお客様は25名さま♪

昨日の45名に比べたら、ずいぶん減りましたが・・・

25名乗りの中型バスなんで、結局今日も満席でした

 

この京都フリープランのツアー、最近人気みたいです

他社さんも、大型にほぼ満席で出ていました

 

お客様は京都市内で解散して約6時間フリータイム

夕方5時の京都駅再集合まで添乗員もフリータイムです

 

フナッシュはちょこっと京都営業所に年末のご挨拶に・・・

所長はフナッシュがブライダルの仕事を辞めたのは知らなかったので
『添乗で来てます!』って言ったら目が点になってた・・・
( ̄□ ̄)!!

 

ちょうどお昼時だったので、相変わらずほっぺが赤いヤマッシュと後輩のサワディーとランチへ

久々の京都でのランチ

向かった先は烏丸御池(からすまおいけ)にある“新風館”

大正13年にできた洋館を、2001年にリニューアルした情報発信商業施設です

ここに入っている“万力屋”って中華料理屋の黒胡麻坦々麺が食べたかったんですよね

寒い日は、こってりした坦々麺がよく似合います

新風館京都

 

 

 

 

 

ランチの後、河原町をブラブラ

観光客っぽく錦市場にも行ってきました

市場市場

 


 

 

市場市場

 

 

 

 

もう、おせち料理の食材とかも並んでいましたね

市場は年末ムードで賑わっていました

 

錦市場にある“京とうふ藤野”さんに併設している甘味処“こんなもんじゃ”“豆乳ドーナツ”がおいしいんですよ

ドーナツドーナツ

 

 

 

 

いつも並んでいますが、随時機械が動いているので、すぐに順番は回ってきます

揚げたてを提供しているので、めちゃくちゃおいしいです

お客様にも食べさせてあげたくなって、30個購入

帰りのバスでお客様に配ってあげたらすごく好評でした

今度、車内販売しよっかな(笑)

 

それでは、このツアーの魅力ですが

通常、高松から京都まで高速バスに乗ったら片道4800円

 

なのに・・・

ツアーだと4980円です(←他社は5980円)

これ往復ですよ

で、この男前添乗員付き(笑)でしょ

さらに、豆乳ドーナツまで付いてですよ!!!

 

高松の皆さん、是非このツアーを利用して京都へお越しやす〜

 

(注)今後フナッシュおよびドーナツは付いておりませんのでご了承下さいm(__)m

続きを読む

五山送り火鑑賞会

やっとプライベートで夏らしいイベントに行ってきましたよ!

大文字五山送り火!

京都に住んでいながら見に行くのは初めて!

これと行って会場があるわけでもないからどこで見ていいのやら・・・

とりあえず、フナッシュが通っていた専門学校近くに車を止めて、学生時代から行ってみたかったたこ焼きの老舗“蛸安”へ(←このお店、芸能人もお忍びでくる名店なんですよ)

お店のおっちゃんから専門学校が屋上を開放しているとの情報を入手

送り火も見れて懐かしの専門学校にも入れるなんて一石二鳥!

暗くなるまで鴨川で遊んで、いざ専門学校へ

学校人

 

 

 

 

19:30から入場

だんだん人が多くなってきました

送り火の火って一気につくのかと思ったらジワジワつくんですよね(電気じゃないから当たり前か・・・)

1

 

 

←20:02

 

2

 

 

←20:03

 

3

 

 

←20:05

 

4

 

 

←20:12

 

なんかイルミネーションとかと違って味わいがありますよね〜

ちょっと遠目に見えますが、実際は炎のメラメラが見えるくらい近いんです!

 

妙この場所のいいところは、5山すべての送り火が見れるんですよ!

京都の夜景もなかなかキレイです

 

 

ご近所さん用に開放しているので入場無料(一般の人も入れます)

隠れた穴場って感じ

学生時代は知らなかったな〜

あ、その頃は海の家でバイトしてたか・・・

 

市バス5番で“京都造芸大学前”下車どす

来年は是非、行ってみてくださいね!

串くら

送り火鑑賞のあとは前からランチしか行ったことがなくて夜に来てみたかった御池の“串くら”

 

 

 

前にランチを食べたときにブログでも紹介したお店です

雰囲気もお店の方の対応も良くてオススメ

 

あ〜京都満喫な1日でした!

さ、余韻を楽しんでいる暇もなく明日は4時ですわ(涙)

京都のスタバで売り切れ続出?

色彩検定の会場へ向かう途中、時間があったので新京極のスタバで勉強して行きました

昼間や夜は人でごった返す新京極も朝はガラガラ

スタバ・新京極スタバ・新京極

 

 

 

 

 

休日でも添乗員なんですよね〜

試験は11時からなのに9時には四条に着いてましたから・・・(笑)

 

ところで、前にご紹介した“きょうタン”(京都限定タンブラー)覚えてます?

きょうたん

 

 

 

 

あれ、予想以上に好評でどこのお店でも売り切れ中なんですって!

ひょっとしてこのブログの影響?

 

なわけないか(笑)

スタバ・三条スタバ・三条

 

 

 

 

確かに三条大橋のスタバにも置いてませんでしたね

 

今度見かけた際は、即ゲットですよー

 

京の桜の隠れ里・原谷苑

知ってました?原谷苑って?

前日の懇親会ツアーの帰り、たまたまサービスエリアで一緒になった後輩添乗員が行っていたツアーに、この“原谷苑”が入っていたんです

そのときフナッシュは『え、永谷園? どこそれ?』って感じ(笑)

 

朝、京都で添乗員をしている友人に『プライベートで桜を見に行くとしたらどこに行く?』ってメールを打ったら『ベタやけど嵐山か原谷かなぁ・・・』って返信が返ってきました

 

仁和寺でフナッシュの後ろを歩いていたおばちゃま3人組も“原谷苑がどーたらこーたら”って話をしている

“なんなんだ、その永谷園、いや原谷苑って!!!”

 

で、気になったので行ってみました

仁和寺の横の細〜〜い道をひたすら上ること十数分

こんな山の上にほんとに桜の名所なんてあるのか?
って不安に思いながらもどんどん、奥へ進んでいくと駐車場が

ホッとしたのもつかの間、受付の料金表を見てたまげました

 

入場料:1200円

 

一般的なお寺の倍以上、清水寺より3倍もするんです!!!

( ̄□ ̄)!!

 

でも入園して、その価値がすぐわかりましたね・・・

続きを読む

京都8大桜名所めぐり♪(下)

4ヶ所目は、超ベタ級名所の“嵐山”

2日に同乗研修で行った際はまだまだといった感じでしたが、今回はバッチリでした!

嵐山嵐山

 

 

 

 

 

嵐山公園の奥に広場があったのでバトミントンもしてきました

桜吹雪コート前日に雨が降ったおかげで、地面に桜の花びらが散りばめられて、上にも下にも桜を見ながらのバトミントンは気持ち良かった〜

 

 

 

今月の目標

『満開の桜の下でバトミントンかフリスビーをする』

だったので、バッチリのロケーション(笑)

 

嵐山でバトミントンに夢中になっていたら、すっかり日が暮れてきました・・・

駐車場が閉まる19時ギリギリに嵐山を離れ、御池通りの駐車場に車を移動

ここから“京都ナイトウォーク”を開始!

 

5ヶ所目からはライトアップの桜です

まずは“円山公園”

しだれ桜って咲くのが早いから、円山公園の大きな老木のしだれ桜も終わっているだろうと諦めていましたが、見事に咲いていましたねー

思わず口を“ポカ〜ん”とあけて見上げてしまいました(笑)

円山公園円山公園

 

 

 

 

 

6ヶ所目はハイライトの清水寺に向かう前に、ちょこっと立ち寄った“高台寺”

高台寺

ここから京都市内も見下ろすことができるんですよね

遠くに京都タワーも見えます

 

 

さ、清水寺までもうすこしだ!

 

続きを読む

京都8大桜名所めぐり♪(上)

2,3年ほど前から、妙にに魅せられてしまうんですよね〜

以前はを見ても何も感じなかったのに、年でしょうか?(笑)

仕事でもは満喫していますが、やっぱりプライベートでゆったりを堪能したい!と思って、休日を利用して京都の桜見物に行ってきました

 

当日まで行き先は未定・・・

ゆったりを堪能するつもりが、気が付けば8ヶ所もまわっていました(笑)

ちょっと写真が多いので(上)(下)に分けて紹介しますね

京都に住むフナッシュが言うのもなんですが・・・

 

京都サイコーです!!

 

続きを読む

淀川河川公園・背割堤の桜

今朝は5時に起きて琵琶湖に釣りに行ったのに、強風&激寒ということで1時間ほどで撤収!

家に帰って折り畳みのチャリを出してきて、淀川河川公園・背割堤の桜を見に行ってきました!

ゲート家から一番近い、桜の名所なのに1度も行ったことなかった・・・

関西県内の人にもあまり知られていない名所ですが、めっちゃきれいですよここ

 

 

約1.4キロにわたって桜のトンネルが続きます

駐車場がないから、チャリで正解

今日は【曜日・見頃・気候】3拍子揃って、今年1番の混雑となったそうです

トイレがかなり混むのが難点ですが、絶対来て良かったって思いますよ!

来年あたりどうですか?

オプショナルで“フナッシュゆかりの地”をご案内致しますよ〜(笑)

 

続きを読む

嵯峨野トロッコ列車

ほんとは船下りのあとのトロッコは嵯峨野から嵐山まで上るコースが多いみたいですが、今回は亀岡から船で嵐山まで下ってきて、また亀岡までバスで行ってトロッコ列車で嵯峨野まで下りてきました(汗)

亀岡駅駅入り口

 

 

 

 

トロッコ亀岡駅

バスを降りて高架下を通ると駅の入り口があります

売店

2階が売店ですが、ひとまず受付がある3階まで上りんます

 

 

 

受付ホーム

 

 

 

 

改札開始の時間を確認して一旦解散

改札が始まったら各自ホームに並んでもらいます(指定席なので焦らなくても大丈夫)

パンフ鬼

 

 

 

 

個人に配るチケットはありません

駅員の方や、車掌さんはかなりアットホームな雰囲気

おまけに車内に鬼が現れて盛り上げてくれるんですよね

ちなみに、このやたらテンションが高い怪しい鬼役の方は東映の俳優さんだそうです

 

車内リッチ号

 

 

 

 

々羲屬らす羲屬泙任麓命榛犬里茲Δ淵織ぅ

ス羲屬里濮襯ラスのない、リッチ号と呼ばれる展望車両です

雨の時は販売していないので、今回は自由に使うことができました

亀岡 々羲 号車 9羲 す羲 ス羲 嵯峨野

 

桜

桜が咲いたらきれーなんでしょうーねー・・・

 

 

 

嵯峨野駅はきれいで大きい駅です

バスは回送なので、ガイドさんが迎えにきてくれるまで駅の中で待機

ガイドなしの場合はドライバーさんとよく打ち合わせして合流しましょう!

(嵯峨野駅前には大型バスは乗降できません)

嵯峨野駅受付

 

 

 

 

 

保津川下り

今日は凸凹同乗研修生を2名連れて“嵯峨野トロッコ列車と保津川下り”の日帰りツアーに行ってきました

“保津川下り”

関西ではめっちゃベタな観光ですが、フナッシュ初体験

 

バス下車受付

 

 

 

 

亀岡の乗船場

バスを降りた後、お客様にはトイレを済ませてもらいます

その間、添乗員は受付で手続き。 受付の前が待合室なので、トイレを済ませたお客様には放送がかかるまで、ここでお持ち頂きます

パンフパンフレットが受付に置いてあるのでチケットと一緒に配りましょう!(このチケットはどこかで見せる必要はありません)

 

 

 

『○○旅行のお客様、○番の船にご乗船下さいー』ってアナウンスがかかったら階段を下りて船まで来てもらいます

のりば受付の前や待合室は混むので、添乗員は船の前で待機したほうがいいでしょうね

 

 

 

船内船

 

 

 

 

今回、雨の中の船下りだったんですが、一番前に座った方は大変でした

雨はかかるし、風にはあたるし、ビニールは持たされるし・・・

ほんと今日は寒かったぁ〜

 

水上マーケット途中、船上売店が近づいてきます

寒かったので、暖かい飲み物がよく売れていましたね〜

 

 

暖かくなったらまた来てみたいですね

京都再発見!って感じで新鮮でした!

 

 

京の町家 “串くら”でランチ

添乗に出ていないので今日もランチネタでございます

本日のランチは炭火串焼きの“串くら”本店

串くら

 

鶏肉が好き+京都が好き=“串くら” でしょう

なぜかと言うと料理もさることながら雰囲気がイイ!!

 

京都ムードムンムンでございます

(↑これへっぽこセーフ?)

 

店内は新しいモノと古いモノとが融合したデザイン

なんだか親戚の家でごはんを食べているような、そんな安心感に包まれた空間は“癒し”そのもの

 

だって、こんな庭園なんかも店内から垣間見れるんですよ!

串くら・庭

 

 

 

 

 

【ランチメニュー】

◆定食:880円 ◆地鶏焼鳥定食:1080円 ◆親子丼:880円 ◆地鶏焼鳥丼:920円 ◆地鶏もも炭火焼丼:920円

フナッシュはこれをオーダー↓

炭火焼き丼

 

 

 

 

皮はパリッ、肉は噛めば場かむほど地鶏の味がお口いっぱいに広がります

炭火の香ばしさと山椒の香りがなんとも言えませんっ

味噌汁が“白みそ”なのも京都らしいですよね・・・

 

なんでこんなに雰囲気がいいいのか?

ここっていったい昔何だったの????

来店した人は絶対気になると思います

で、女将さんに聞いてみました

この町家は100年以上の歴史があって

そもそもは“半襟問屋”だったそうです(半襟って何?)

今のオーナーが30年ほど前にこの家に移りすみ、10年前からこのお店をオープンしたんだそうです

 

現在、忘年会・新年会の予約を受付中

3500円とリーズナブルなコースからあるので気軽にご利用下さいとのこと

個室もあるのでゆったり出来ると思いますよ

県外からの方とごはんを食べるときなんか絶対オススメです!

 

場所は【中京区高倉御池上ル】

詳しくはこちら・・・串くらホームページ

(店内散策とかできて、結構おもしろいホームページですよ)

 

★歩きタバコ撲滅キャンペーン★

歩きタバコ・タバコのポイ捨てはやめましょう!

 

気になる看板…

すき焼き会社の帰りにこんな看板が…

 

に、にく食いたい…

 

ど〜しても肉に引き寄せられてしまうニクッシュです

 

もちろん入っないですよ!

看板を見てよだれを垂らしただけです(笑)

ここも京都ではかなりの老舗 “すき焼きのキムラ”

何が気になるって“普通”ってメニューが気になる!

 

普通って何っ!?

 

“ロース”との差は100円!

 

その100円って何っ! ?

 

( ̄□ ̄;)!!

京都の老舗・三嶋亭でランチ

今日は、わけあって昼間っから寺町三条にある

肉料理の老舗・三嶋亭でランチを食べてきました

よく考えたら昨日は焼き肉、その前の日はジンギスカンを食べていた・・・

お肉バカなフナッシュです

 

創業明治6年(1873年)の店構えは貫禄そのもの

なんと、あのチャップリンも来店したことがあるらしいですよ

三嶋亭・外観

夜のメニューでは【すき焼きコース 7500円〜9500円】ですが、ランチはお手ごろ(?)価格の3177円であの三嶋亭の料理が食べれるんです

 

 

店内はとっても落ち着いていて“京都”って感じがします

モチのロン、従業員さんの接客も上品どす

三嶋亭・店内

お昼のコースには“すき焼き”“ホイル焼き”がありますが今回はホイル焼きをオーダー

 

 

出てきたお肉をみてビックリ!焼き肉っ子のフナッシュもギャフンと言わされましたね

まさに“これぞ霜降り”でございます

三嶋亭・肉

いゃ〜シャッポを脱ぎましたよ 

バッチグーです

とろけるような舌ざわりとはこー言うことなんだと感動しましたっ(涙)

もぉ〜気分はルンルン

社会人史上、こんなにおいしいランチを食べたことはありませんね

『あ〜うまかった、うしまけた

昼間っからこんな上等なランチを食べた事は“お口チャック”でお願いいたします

許してちゃぶ台ね〜!!!

 

詳しくはコチラ

 

 

さて、ここで問題です!

へっぽこフレーズは何個出てきたでしょう?(笑)

 

正解は“続きを読む”をクリック

続きを読む

いろは旅館へGO!

d90fec3e.jpg

さて今夜のお宿、三条通りにございます

“いろは旅館”も近づいてまいりましたので、そろそろ今晩のお宿のお部屋割りを・・・

 

 

ってこのツアー日帰りでしたっ

ここ専門学校時代、2年間バイトしてた旅館なんですよ〜

一緒に働いていた先輩がいま、フロントマネージャーをやっていると噂で聞いたので、会いに行ってきました

約10年振りですよ

めっちゃ懐かしかったです

 

フナッシュの会社の鳥取営業所と高岡営業所の団体が入っていましたね

やっぱりシーズンだけに大忙しだそうです

ひょっとしたら今年は紅葉の見ごろになる前に散っちゃうかも?

なんて恐ろしい発言も・・・

三条大橋のすぐそばなので立地“は”最高ですよ〜

名物・鐘園亭はんの餃子どす!

e8cf097a.jpg

高台寺をあとにしたところですでに13時半

お客様:『そろそろお昼にしよ〜さ添乗員(フナッシュ)さん!』

添乗員:『ハイ!かしこまりましたお客様(フナッシュ)!』

添乗員:『運転手(フナッシュ)さんこの辺にいい店知ってますか?』

運転手:『そんなん知らんわ〜企画担当者(フナッシュ)に聞きいさ〜』

添乗員:『ですよね〜・・・担当者(フナッシュ)に電話しますっ』

企画担当:『実はオレ(フナッシュ)も行ったことないねん、臨機応変に頼むわ』

 

添乗員:リ、リンキオウヘン・・・( ̄□ ̄ )!!

“まぁいつものことか・・・

 

添乗員やってたら笑えない話です(笑)

というわけで清水寺に向かう途中、

東山通りでおいしそうな餃子のお店を発見しました

“鐘園亭”という餃子が売りの中華屋さんです

フナッシュは餃子定食をオーダー

餃子は“こってり”“あっさり”、2種類あります

 

こってりはニンニク入りで薄皮、タレにラー油を入れて食べます

あっさりは九条ねぎ入りでもちもち皮、タレにからしを入れて食べます

餃子2人前(10個)・卵スープ・ライス・冷奴・漬物(特製スルメのキムチ付き)で

578円は安くないですか?

しかも11時〜15時までのランチタイムには

京都の老舗、小川珈琲が105円!

 

場所は東山消防署の斜め前

清水寺からも歩いて行けるので是非お試しあれ!

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・