ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

できるかな?部

新千歳空港で立体ドラえもん塗り絵に挑戦♪

今日まで後輩の“なち”と2台口で、北海道の道南3日間コース行ってきました

センダーの“ゆう”に見送られ新千歳空港へ

もう滑走路の雪も解けていて、すっかり春らしくなりましたね

今日はちょっと風が冷たかったけど、カイロやヒートテックは無用な3日間でした

001002

 

 

 

 

さて、3日目は飛行機の出発までかなり時間があったので、なちと一緒に空港内を散策

3階にあるドラえもんのテーマパーク

“ドラえもんんわくわくスカイパーク”で面白いスポットを見つけました!

それがコチラの“ワークショップゾーン”

有料で“ビニール焼き(600円)”と“立体塗り絵(1000円)”が楽しめる体験型ゾーンです

025006

 

 

 

 

さっそく“なち”と体験することに

004

券売機でチケットを購入します

今回は立体塗り絵にチャレンジです

 

 

受付で素焼きのドラえもんと筆・パレット・水差しなどのセットを受取り簡単な説明を受けます

005

008

 

 

 

 

カウンター横に設置してある絵具をパレットに注いでいざ作成開始!
(各テーブルに置いてある絵具はビニール焼き用です)

009

010

 

 

 

 

大まかな輪郭は最初から彫ってあるし、30分もあればできますよ♪ってお話でしたが

011012

 

 

 

 

熱中するとあっという間に時間が経ってしまいますよね(笑)

“なち”は30分もしないうちに完成させたけど、こっちは40分以上かかった…

015016

 

 

 

 

はい、こちらが完成したドラえもん!!!

018s

 

 

 

 

 

 

 

 

個性豊かなドラえもんが出来上がりました

日付や名前などを自由に入れたりできるので、いい思い出になりますよね

020021

 

 

 

 

あれ?フナッシュが作った緑のヤツ

よく見たらこれ、ドラえもんじゃない!

北海道という事でついつい“まりもっこり”と混同してしまいましたっ

2006年に発案した“ドラえもっこり”がこんな形で蘇るとは…(笑)

024023

 

 

 

 

帰りの機内では「次はどんなドラえもんを作ろうか?」って話題で持ちきり

ガイコツ柄で“スカルもん”

アンパンマンとコラボして“アンパンマンえもん”

JAL・ANAをモチーフにした“ジャルえもん”“アナえもん”

皆さんならどんなドラえもんを作りますか?

これは大人も夢中になること間違いなし!

026

是非、新千歳空港で時間があれば、あなただけのドラえもん作りに挑戦してみてくださいね♪

 

 

 

ドラえもんわくわくスカイパーク

オムツケーキを作ろう!【サプライズ編】

さて、いつまでも眺めていたいオムツケーキですが

さっそく、すみちん隊員の愛娘

結月ちゃんのもとに届けに行きましょう

271111 067

せっかく作ったケーキを崩さないよう

慎重に部屋から外に持ち出します

 

 

 

YOCオムツケーキラボから、すみちん隊員の実家までは徒歩10分

この間、ご近所の方からの

「キャー何あれ?可愛い〜」

って視線を浴びながら

271111 073

と言いたいところですが…

まったくと言っていいほどすれ違う人がいませんでした(涙)

 

 

いよいよ、すみちん隊員の実家に到着

271111 074

わざわざ電柱に隠れてサプライズのオムツケーキ進呈です!

思ったよりも反応が薄かったことは、この際気にしない気にしない…

 

 

なんてったって、メインは結月(ゆずき)ちゃん

まだ生後1ヶ月も経っていない、生まれたてのほやほや

めっちゃ可愛いですね

271111 084271111 083

 

 

 

 

それでも、ようやく落ち着いた頃にオムツケーキの素晴らしさを実感してもらえたようです

反応遅っ

271111 086271111 080

 

 

 

 

地味にケーキの土台になっている箱の中には

ゆみっぺ隊員こだわりのプレゼントが入っていました

それは、ハワイ生まれのイケてるおんぶ紐(抱っこ紐)

エルゴ ベビーキャリア

これには旦那さん共に食いつきが良かった

271111 089271111 090

 

 

 

 

まぁ、とにかく喜んでもらえて何よりです

ひとまず、YOCオムツケーキ大作戦は

 

大成功〜っ!

 

271111 082s

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても10月5日の“ブドウ狩り”のときにお腹の中にいた赤ちゃんが

今こうやってお母さんに抱かれてるって、なんか神秘的ですよね

d02c2789271111 096

 

 

 

 

271111 100

結月ちゃん、大きくなったら一緒にアウトドアしようぜ!

YOCのおじさん、おばさんたち

その時まで頑張るから!(笑)

 

 

オムツケーキを作ろう!【ラッピング編】

さて、一見完成したかのように見えるオムツケーキ

271111 047

デコレーションも全て飾り終わったし、これ以上やることはなさそうに見えますが…

まだ作業は残っているんです!

それは…

 

 

 

 

記念写真!

 

せっかく苦労して作ったんだもんね〜♪

360度、ナメまわすように写真撮りまくろうぜ〜♪

271111 048271111 046

 

 

 

 

って違う違う!!!
(いや、半分は当たってる)

 

ケーキの底を固定しておかないと!!!

運ぶ際にバラバラ崩れる恐れがありますからね

でも何も用意していなかったので、近くにあった厚手の紙袋を底の形に切って補強しました

271111 052271111 054

 

 

 

 

そして最終仕上げは“ラッピング”

これはちゃんと事前にラッピング用シートを購入済み

ゆーてもラッピングの仕方がイマイチよく分からない…

まぁーだいたいこんな感じか?

ってノリで、とにかくホチキスで止めながら被せてみました

271111 058271111 062

 

 

 

 

271111 063271111 064

 

 

 

 

271111 060

はい、今度は正真正銘の完成品です

ラッピングをするだけで、完成度がグッと上がりますよね

 

 

 

 

 

女性隊員は愛着がわき過ぎて離したくないご様子

ここまでかかった時間は約2時間でした

271111 066271111 068

 

 

 

 

ってゆみっぺ隊員

素で眺めすぎだからっ!!!

【サプライズ編】に続く…

オムツケーキを作ろう!【デコレーション編】

さて、ケーキでいうところのスポンジケーキが焼けた状態まできました

これからデコレーションをしていきましょう!

1段目はえみちん隊員が用意したバースデーのたすき

2段目はフナッシュ隊長が用意した身長計を巻きつけます
(これ、添乗の帰りに博多駅の阪急百貨店で購入)

買出しに行った天王寺のキューズモールに身長計と同じキャラのぬいぐるみが売っていたので、これをトップに置くことにしました

271111 029271111 034

 

 

 

 

271111 040271111 042

 

 

 

 

あとはオモチャやクラフトショップで買った飾りをぐるぐる巻いてデコレーション

271111 045271111 038

 

 

 

 

271111 033

飾っては

「すごーい!」

って自画自賛…

 

271111 036

飾っては

パシャパシャ

って記念撮影…

 

 

って、なかなか作業が進まん…

 

どーにかこーにか飾り付けも終了

かなり賑やかなケーキが出来上がりました

271111 044271111 049

 

 

 

 

271111 056271111 053

 

 

 

 

271111 051s

 

 

 

 

 

 

 

想像以上の出来栄えに、みんな大満足♪

これ、売れるんちゃう?

1個いくらにする?

ってビジネス構想にまで話が膨れ上がるのでした(笑)

【ラッピング編】に続く…

オムツケーキを作ろう!【下ごしらえ編】

11月2日、我らがYOCのすみちん隊員に、待望の第一子が誕生したということで

今流行りの“オムツケーキ”を作ってみました!

先月のぶどう狩りの時に初めて知ったオムツケーキ
(格好よく言うと“ダンパーケーキ”

皆さん知ってました?

 

隊員4人で作るんですけど、誰も作った経験はナシ

ネットの動画や店頭に売っている商品を偵察し、ぶっつけ本番のチャレンジです

ベースとなるオムツは80枚入りを使用

この他にデコレーション用の飾りやおもちゃを用意

市販されているのは花で飾りつけた大人っぽいケーキですが

今回はかわいい系をイメージして作る予定(笑)

271111 011s

 

 

 

 

 

 

 

ぼんやり完成はイメージはしているものの

しろみんな初めてなので、何から手をつけていいのか分からない(笑)

271111 012271111 010

 

 

 

 

とりあえず、土台となるオムツをクリスマス仕様のナプキンに包んでいくことにしました

オムツをそのまま使わずに、ナプキンに包むところがポイント!

衛生的だし見栄えもよくなります
(by:えみちん隊員ネット調べ)

271111 013271111 014

 

 

 

 

途中から要領を得て、役割分担制の流れ作業にしたので一気にスピードアップ!

このとき、あまり強く巻かずに軽く巻いた方がボリュームがでますよ♪
(と言うことに途中で気づく・・・)

271111 015271111 016

 

 

 

 

全部包み終わったら中心に筒を置いて、その周囲をオムツで囲みます

今回は3段にするので賞状を入れる筒を100均で購入
(サランラップの筒などでも応用可)

囲ったオムツは崩れないように輪ゴムやナイロンの紐を使って固定しました

目立たないように釣り糸でも良さそうですね

271111 024271111 020

 

 

 

 

271111 025271111 037

 

 

 

 

さぁ、だんだんケーキっぽくなってきました

【デコレーション編】に続く…

“クワトロガッツ”でCX-5をカスタマイズ!

さて、長年愛用しているシャチハタ君を見事

“地味シャチ”から“イケシャチ”に変身させた“クワトロガッツ”の革シール

調子に乗ってお次はデジカメをデコってみました!

今回変身させるのは、先月買ったばかりの“リコーCX‐5”

040911 001

グリップの部分がツルツルだったので、この部分にデジカメに合いそうな柄のシールを貼ってみました


 

 

CX‐5には、ちゃんと専用の革シールが販売されているんですけど

これじゃーみんなと同じだから面白くないですよね

040911 002

さらに電源ボタンと再生ボタンには、オレンジ色のストーンを貼って黒ずくしボディのアクセントに


 

 

040911 003

さらにさらに

ポケットから取り出しやすいよう、ストラップの変わりに革紐で取っ手を作ってみました

 

 

24f8c940

上:CX‐2
(ノーマル)

下:CX‐5
(カスタマイズ)

 

ん〜

なんかデジカメなのにトイカメラっぽくっていいんでないの♪

 

ちなみに、CX‐2からCx‐5に格上げになったので

ブログで“トイカメラ風”の写真をアップできるようになりました
(既に一部の記事では使用しています)

CX‐4から採用された“トイカメラモードでは、こんな感じの写真が撮れます

280811 009

280811 004

 

 


 

280811 003

280811 008

 


 


 

280811 017

280811 013


 




 

280811 018

280811 002

 

 



 

280811 028

280811 019

 

 

 

 

これからのトイカメラモードなブログな添乗員に、乞うご期待!(笑)

“クワトロガッツ”でシャチハタをカスタマイズ!

天王寺の“Q's MALL ”、そして大阪駅の“DAIMARU”

関西でたて続けにOPENしている“東急ハンズ”

そのどちらのハンズでも売っていて、気になったアイテムがありました

それが“QUATORO GATS(クアトロガッツ)”という革製品の小物を扱うショップの革デコシール

自作で身近な小物にデコレーションできるシールタイプの革シートです

38

23

 

 

 

 

250411 002

よし、手始めによく使う小物で地味でオリジナリティーがないアイテムを選んでデコレーションしてみよう!

 

 

 

で、抜擢された小物がコチラ

250411 003

毎度お馴染み“シャチハタ”君です

これほどオリジナリティーのない文具もないですよね

ほとんどみんな同じデザインですから(笑)

 

それでは、さっそくシャチハタ君のイメチェン開始!

まず長方形のシールを、シャチハタのボディの長さでカットします

それをただ巻いて、ペタっと張り合わせるだけです

余った部分はもったいないので蓋に巻いてみました

250411 001250411 008

 

 

 

 

はい、これで地味なシャチハタ君が、ハードなヘビ柄に大変身!(笑)

250411 009s

 

 

 

 

 

 

 

 

余計な部分を切って綺麗に巻いてもよかったけど、つまみやすいようにあえて残しています

これ、耐久性に自信がなかったのでしばらく寝かせておいたネタなんですよね

0409114月に作ってから4ヶ月以上たちますが、今のところまったく問題ナシ

革なので使いこむほどなじんで味が出てきた感じがします

 

 

無理やり感のある取っ手も、ペンケースの中から取り出す際につかみやすくて便利♪

皆さんも仕事になくてはならない存在なのに

いまいち愛着が沸かないチャチハタ君をカスタマイズしてみませんか?

印鑑を押すのが楽しくなりますよ〜♪
(別に楽しくする必要ないか…

【FUNKKIT】って知ってる?

先日、京都河原町にある雑貨屋

“NEO MART(通称ネオマ)”で面白いモノを発見しました

FUNKKIT(ファンキット)と呼ばれるカラフルなステッカー

実はこれ、スニーカーの着せ替えキットなんです

FUNKKIT 005

FUNKKIT 001

 

 

 

 

内容は柄付きシートとトレース用の透明シートが2枚づつセット

さっそくジムで使っているナイキのスニーカーでトライしてみました
(着せ替えと言ってもNIKEマークの部分だけですけが)

まず、柄を変えたいスニーカーのパーツに透明シートをあて、マジックで線を描きだします

FUNKKIT 002FUNKKIT 003

 

 

 

 

次に下書きしたシートを柄付きのシートに重ねハサミでカッティング

FUNKKIT 004FUNKKIT 007

 

 

 

 

FUNKKIT 009

それをスニーカーに貼り付ければ着せ替え完了!

なんだか思ってたより簡単♪

 

 

ほんとはもっと大きなパーツに使うんだろーけど、よく考えたら特に着せ替えたいスニーカーが見当たらなかった(笑)

 

で、スニーカー以外にこんなモノを着せ替えしてみました

FUNKKIT 008

かなり昔に買ったウォークマン

今は勉強用にしか使ってないけど、ボディが傷だらけで気になっていたんです


 

250411 006はい

あっという間に孔雀柄のウォークマン完成です(笑)

 

 

他にもノートパソコンのキーボードやプラズマクラスターにも貼ってみました

FUNKKIT 010

FUNKKIT 006

 

 

 

 

なんかだんだん使い道が反れてきたような…

 

FUNKKIT 012

そんな中でも一番気に入ったのはコチラ

外出先で愛用しているロジクールのワイヤレスマウス!

 

 

なんかイモ虫っぽいでしょ(笑)

みなさんもFUNKKITで履きなれたスニーカーや、使い慣れた身の回りのアイテムを着せ替えしてみてはいかがですか?

きっと新鮮な気持ちでさらに愛着が沸くと思いますよ

 

やっぱマンネリ化はよくないよね

人間もたまにはイメチェンが必要か…

 

FUNKKIT(公式HP)←色んな柄や使い方の動画が見れます

メッセージ入りポストカードボードを作ろう!

先日行われた後輩すみちんの結婚祝いBBQ

余興をやらない代わりに何かサプライズでプレゼントできないかな〜と考えていました

参加する後輩と事前に集まって作業するのは無理だし…

かと言って、当日寄せ書きするのもありがちだし…

 

そこでお得意のポストカードを作成して、まとめることにしました

まず当日参加予定の後輩からメッセージを募集

このメッセージは「結婚おめでとう!」とかはNG

メッセージというよりキャッチコピーとかポエム風に!

ってお願いしました

よく雑貨屋で売ってる「きむ」のポストカードとかあるでしょ

イメージはあんな感じ
(全員には伝わってなかったみたいだけど…)

 

写真のデータはハワイの挙式に同行したえみちん隊員から入手

ただ、この写真をそのまま使ったのでは芸がない

グーグルの画像編集ソフト「ピカサ」でポストカード風にアレンジ

はがき編集ソフト「筆まめ」使って、写真とメッセージを重ねてポストカード作成です
(別に筆まめじゃなくてもワードとかエクセルが得意な方はそっちでも可)

s-010411 001

出来上がったポストカードはこんな感じ

さすがにプロが撮った写真を使っているので、かなりそれっぽい感じでしょ(笑)


 

YOCのフナッシュ隊長・えみちん隊員・参平隊員からはこんなメッセージが

さて、誰がどのメッセージでしょう?(笑)

s-010411 005

ウケならいもあれば、しんみり系あり

このバラバラ感が、逆に良かったかもしれません

 

 

s-010411 006

s-010411 002

 

 

 

 

カードの裏には誰が書いたか分かるようにちゃんと名前が入っています
ホントは顔写真も一緒に入れたかった)

 

この出来上がったポストカードを何に入れるか散々迷った

フレームに入れたら持って帰るのにかさばるし…

アルバムに入れたら恐らく何年も開けられる事はないだろうし…

結局、無印良品のアクリルフレームをチョイス

これは2枚のアクリル板の間に写真などを挟んで飾るフレームです

シンプルなのでどんな部屋にも合うかなと思って

s-010411 008s-010411 007

 

 

 

 

s-010411 010

ハワイっぽい切り抜きを挟んだり、ちょっとデコろうかとも思ったけど…

ま、2人ともいいい歳なのでシンプルで!(笑)

 

 

そんなこんなで完成したポストカードフレームがこちら

s-010411 012s

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、思ってたより良くできたね
(なんか旦那さん、フミヤに似てるよな…)

二人の写真ばっかり見てたらハワイで結婚したくなってきた(笑)

 

途中、インクがなくなったり、プリンタの調子が悪くなったりでヒヤヒヤしましたが

なんとか前日の夜中に無事完成

s-030411 120

二人にも喜んでもらえました

内心は荷物になって迷惑がっていたかもしれませんが…

 

 

みなんさんも友達の結婚祝いに、メッセージ入りのポストカードボードを作ってみてはいかがですか?

手書きもいいけど、あらかじめプリントしちゃうのも面白いですよ

あたらしいみかんのむきかた【実践編】♪

さぁ、今夜は昨日ご紹介した

「あたらしいみかんのむきかた」をさっそく実践してみましょう

まず一番難易度が低いレベル“うさぎ”に挑戦!

みかん 002

0.5mmの細めのボールペンで下書きしたんですけど、芯があまりに細いと皮から水分がにじみ出るので描きにくいことが判明

 

 

 

みかん 003

なんとか下書きを終え、本の指示通りつまようじを使って皮をはがしていきます

 

 

 

そして広げてみると…

みかん 004

おぉー確かにうさぎだ!

記念すべき第1号

ちょっと感動かも

 

乾燥させたらツリーのオーナメントになりそう←ちょっと遅いか(笑)

 

続いてレベル★★“うま”に挑戦!

みかん 005

今度はペン先がやらかい水性のサインペンを使用

これはこれで指にインクがついてきたなくなってしまった…

 

 

それでもなんとか馬が完成!

たてがみやしっぽは下書きに描かず、後からハサミで切れ目を入れていきます

みかん 006みかん 007

 

 

 

 

みかん 008

なんか不恰好だけど、それなりに表紙の馬に見えなくもない

2号にしては上出来か?

 

 

お次はレベル★★★“さる”

今度は一般的な0.7mのボールペンを使って下書き
(これくらいが一番描きやすいかも)

みかん 009

下書きも難しいけど、はがす時も気が抜けません!

すぐに皮が破けてしまうので油断は禁物です

 

 

でも、この皮をはがす時のワクワク感が楽しいかも

みかん 011

全部むけるまで「ほんとに出来てるのか?」って半信半疑ですが…

ちゃんと足の太いサルができていました(笑)

 

 

 

実際作ってみた感想は…

■意外と簡単に作れる

■カッターはスクラップ用のカッターが切りやすい

■手がベタベタになるので、おしぼりがあると便利

■みかんの皮が分厚いと割れやすい

■「みかんのどこの部分が動物のどの部分になるのか?」下書きの時点で把握しておかないとバランスが悪くなってしまう

■一人でこれを作っていると、ちょっと虚しい…

 

いや~見れば見るほど1個のみかんの皮を余す所なく使ってできたとは思えませんよね

みかん 001s

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも作りたくてウズウズしてきたでしょ?

これを何も見ずに作れたら、ちょっとした宴会芸になりますよ

新年会や慰安旅行の前にマスターしときましょう!

宙玉(そらたま)レンズを作ろう!

先月の事ですが、たまたまネットで“宙玉(そらたま)レンズ”なるモノの存在を知りました

実際に見たサイト
「宙玉レンズを作ってみよう(デジカメWatch)」

「宙玉レンズ工作例(上原ゼンジ写真実験室)」

写真の中央に球体があって、被写体がその球体の中に入り込んでいる不思議な写真

自分でもこんな写真を撮ってみたい!!!

一瞬でその写真の虜になりました

さらに調べてみると、このレンズは一般販売されておらず、手づくりらしい

その手づくりのレンズをネットでも販売しているようですが…

どうせ手づくりなら自分で作ったらいいやん

ネットに作り方が載っていたので、さっそく言われたとおり材料を揃えてみました

021210 004

■チップスターの箱
■透明な玉
■アクリス板
■シャーシリーマー

 

 

ん?シャーシリーマーって何?

021210 002

これです、コレ

アクリル板などに穴を開けるための工具

こんなのあるんですね~

 

これが手に入るかが心配だったんですが、大型ホームセンター“ムサシ”にちゃんと置いていました

品のパッケージにこんなコピーが書かれていました

「鉛官、鉄官、各種ビニールパイプ、鉄板、銅板、合板、プラスチック板などの穴を拡げるときに…とても便利です。」

って、普通に生活してて、そんな場面なかなかありませんけど!(笑)

 

まぁリーマーの話はさておき、さっそく作りはじめましょう

サイトには用意するものとある程度の作り方は書いてあるんですけど、正直かなり不明な点が多いので、ここから先は自己流です

 

まずアクリル板に穴を開けないといけませんよね

リーマーはあくまで“穴を広げる”ための工具で、穴を開ける事はできません

白い紙を丸いアクリル板と同じ大きさに切って、中央部分に印をつけます

紙とアクリル板を重ねて中央部分に狙いを定め、そこに家庭用ドリル穴を開けます
(家庭用ドリルの普及率ってどんなもんだ?)

021210 005021210 007

 

 

 

 

穴が開いたら、リーマーでグリグリ穴を広げていくわけです

この作業が一番大事

うっかり穴を広げすぎると台無しですから

球体をグッと押し込んで落ちないくらいの大きさでストップ

021210 009021210 011

 

 

 

 

021210 012

次はボディー作り

チップスターの筒を、自分のカメラとレンズのピントが合う長さに調整して切ります


 

021210 013

ちょっと見栄えを良くするために、光沢のある紙を買ってきて包んでみました(カタチから入るタイプなので

 

 

 

で、アクリル板と筒を接着するってサイトには書いてあるけど、紙とアクリルって何で接着すんの?

接着できたとしてもすぐに剥がれそうなので、ゴム紐で留めることにしました

あのパンツのゴム紐みたいな紐

ちょうど作っている途中で髪を切にいったんですけど、スタイリストのヨッシーが、業務用の黒いゴム紐をくれたのでそれを使いました

おそらくダイソーとかにも売っていると思います

アクリル板に再度ドリルで穴を空けて、ゴム紐を使って筒に固定

2ヶ所でいいのに穴が4ヶ所あるのは、なんとなく見た目この方がかっこいいと思って♪
(カタチから入るタイプなので

021210 015021210 014

 

 

 

 

これで宙玉レンズの完成です!

なんかサイトに載っていた宙玉レンズとは、かなりかけ離れてしまいましたが…

まぁ一眼レフじゃないから仕方ないか

 

さっそく撮ってみた写真がコチラ

031210 001031210 008

 

 

 

 

※被写体が逆さに映るので、あとで180度回転させています

そう、先日ちょこっとブログでもアップしていたヘンテコな写真、あれが宙玉レンズで撮った写真だったんです

撮影する際は右手でカメラ、左手で宙玉レンズを支えて撮りました
(周囲から軽く変な目で見られます

021210 016

021210 017

 

 


 

021210 001021210 003

 

 

 

 

ん~なんとなくそれっぽいけど、他のサイトで見たような写真にはほど遠い…

下の写真でもわかると思うんですが、ちょっとデコボコしてるでしょ?

リーマーでグリグリしている時、力の入れ加減が難しくて綺麗に円形の穴が作れなかったんですよね

それに球体が小さかったのかも

探して探して、このビー玉程度の大きさの玉しか見つかりませんでした

まぁ自分で作ることに意義があると思えばそれでいいか

今回自分で作った際にかかってお値段ですが

■透明の玉:250円
■アクリル板:255円
■黒い紙:45円
■リーマー:995円
■チップスター:88円
■ゴム紐:もらい物

合計:1633円

ちなみにネットで販売されている宙玉レンズは2100円

送料引いて1000円くらいは浮いたか

リーマーがなかったら638円だったんだけどな~

 

さぁ皆さんもお正月休みを利用して、宙玉レンズを作ってみませんか?

リーマーはお貸ししますので、お気軽にご連絡ください(笑)

くつ底を自分で直してみよう!

今日はいくぶんと日差しが弱まって過ごしやすかったですね〜

001

そんな中、社内では新入社員を対象にした“接遇・マナーフォローアップ研修”が行われていました

 

 

 

身だしなみのチェック項目っていくつかありますけど、ついつい差が出てしまうのが

靴のかかと

じゃないですか?

100710 005

特に添乗員は観光地などで走りまわっているので、すぐにかかとが磨り減ってしまうんですよね

←こんな感じで(笑)

 

 

靴屋さんに修理に行く手もありますが、自分で手っ取り早くかかとの修理ができる方法があるんです

100710 009

それがこちらの“シューズドクターN”

靴底の肉盛り補修キットです

 

 

セット内容は
[補修剤(60ml)・サンドペーパー(2枚)・ヘラ(2種)・ポリ板(2枚)]

まずかかとの汚れを取り、やすりで補修面をなめらかにします

次に付属のポリ板をテープを使ってかかとに固定

100710 004100710 006

 

 

 

 

そこにチューブに入った補修剤を流し込んでヘラで平坦にしていきます

塗り終わったあとは24時間湿気の少ない場所で保管しましょう

100710 007100710 008

 

 

 

 

=======24時間経過======

はい、それではポリ板を外してみましょう

ポリ板はツヤがあるので、余分な補修剤などもきれいに剥がすことができます

015019

 

 

 

 

それでもかかとに余分な補修剤が残っている場合はハサミで整えましょう

016017

 

 

 

 

018

ほら、こんな感じで素人にでも簡単に靴底の補修ができちゃいました!

これは便利だし、経済的じゃなですか?

 

 

せっかく素晴らしい接客応対をしても、靴底が磨り減っていたんじゃちょっともったいないですよね

「オシャレは足元から」ってよく言われますけど、「接遇も足元から!」

仕事では神経はすり減らしても、かかとはすり減らさないように気をつけましょうね!(笑)

手ぬぐいテッシュケースを作ろう!

昨日は久々に京都市内をブラブラ

ちょうど祇園祭の鉾建ての日で、夕方も四条大橋の上で儀式が行われていました

100710 002100710 001

 

 

 

 

さてさて、そんな日本の夏、京都の夏と言う事で

京都で390年以上の歴史がある老舗

永楽屋の手ぬぐいを使って“テッシュケース”を作りましょう!

前回の“ペットボトルホルダー”に続き、手ぬぐい講座第2弾です(笑)

用意するものはコチラ

ボックスのテッシュペーパーと正方形の手ぬぐいハンカチ
(長方形の手ぬぐいでも可)

100710 010100710 011

 

 

 

 

まず手ぬぐいの中央にテッシュを横長に置きます

100710 025

え、手ぬぐいがシワシワ?

いえいえ、何度かやり直してシワを出したほうが、なじみやすくなって作りやすいんです!

 

 

次に、左右の面を内側に折ったあと、上下の面を舟形に折り曲げます

100710 021100710 022

 

 

 

 

100710 023

上下の面はテッシュの出し入れ口に合わせてクルクル折り曲げると、見栄えもよくスッキリします

 


 

100710 024

あとは端を真結びになるように結んだら出来上がり

めっちゃカンタンでしょ

 

 

実は手ぬぐいを使って、ポケットテッシュのケースも作れるんです!

でも下の写真は既製品として、最初から折ってあったもの
(1つ1つ手で折っているらしい)

ちなみに、このガイコツの柄は昭和初期のデザインです

100710 018100710 019

 

 

 

 

解くと手ぬぐいとして使えるそうですが、解いたら再生する自信がないので解けませんでした(笑)

ポケットテッシュケースはアイロンで織り目を付けないと難しそうです…

詳しい降り方はコチラ↓
手ぬぐいの使い方(永楽屋HPより)

 

100710 026

さぁ皆さんも日本の伝統的な日用品“手ぬぐい”を使って、身近なモノを包んでみてはいかがですか?

 

 

 

祇園祭で京都にお越しの際は、ぜひ永楽屋の手ぬぐいワールドを体験してみてくださいね!

特に本店2階のギャラリー(無料)は見応えありますよ!

永楽屋 細辻伊兵衛商店(ホームページ)

手ぬぐいペットボトルホルダーを作ろう!

梅雨に入ってジメジメと蒸し暑い日が続いていますよね〜

今日は暑い日に欠かせないペットボトル飲料を持ち歩く時に便利な

“ペットボトルホルダー”を作りましょう!

ペットボトルホルダー 001

用意するのはコチラ

正方形の手拭いです

 

 

ペットボトルホルダー 002

まず裏向けに広げた手拭いの上にペットボトルを置いて、上の両角を結びます(仮止めなので軽くでOK)

 

 

 

次に、手拭いの下半分をペロンと捲り上げて後ろで結びます

ここはアクセントのパーツでもあるので横結びで形を整えましょう!

ペットボトルホルダー 003ペットボトルホルダー 004

 

 

 

 

最後は最初に結んだ上の両角をいったん解いて、取っ手を作ります

ボトルをクルクルっと回して固くすると、結びやすく見た目もよくなります

ペットボトルホルダー 005ペットボトルホルダー 008

 

 

 

 

はい、これで手ぬぐいペットボトルホルダーの完成です♪

結構カンタンでしょ

ペットボトルホルダー 006ペットボトルホルダー 007

 

 

 

 

 


 

ペットボトルホルダー 009

取っ手が付いているので持ち運びに便利だし、温度差で結露になってもカバンの中が濡れるのを防いでくれます

 


 

ペットボトルホルダー 010

アクセサリー用のカラビナを使えば、腰に取り付けることも可能!

実は去年の夏から外出中は、こんな感じでペットボトルを腰にブラ下げてました

このブログの記事をきかっけに流行らないかな〜?

 

 

 

同じような要領で風呂敷を使って、ワインやお酒の一升瓶を包んでもいいですよね

皆さんもこの夏は涼しげに、手拭いでペットボトルを持ち歩いてみませんか?

てんとう虫を作ろう!

昨日お送りした「筋肉てんとう虫と子豚ブルマーズ」

「自分でも作ってみたいっ!」と反響が大きかったので(←ウソ)

このブログの読者の皆さんにだけ、特別に作り方を伝授します

 

急に余興の依頼(というか「てんとう虫やって」との依頼でしたが)が来て、数年ぶりにてんとう虫の衣装を引っ張り出してみました

てんとう虫 002

←大きな紙袋の中に眠っていた衣装はこんな感じ

思ったより保存状態は良さそうです

 

 

まず触覚部分の作り方

=用意するモノ=

■水泳帽
■針金
■カチューシャ
■パーマ用の丸いスポンジ
□はさみ
□ペンチ

これ、すべて100均で揃います

まず、水泳帽に穴を開け、針金を通します

カチューシャに針金を絡めて固定

最後に先端にスポンジを付けて、はい出来上がり!

カンタンそうですが、水泳帽に開ける穴の場所と、カチューシャの固定部分を上手く合わすのが結構難しい…

てんとう虫 003てんとう虫 004

 

 

 

 

次に前から見ると目立ちませんが、一番大事な羽の部分

=用意するモノ=

■ダンボール
■色紙(黒&赤)
□のり
□ビニールテープ(赤色)

ダンボールはスーパーかどっかでもらって来たので無料

段ボールを半円になるように切って、色紙を貼っていきます

元々の折り目をそのまま残しておくと、完成したあとも折りたためるので便利です

てんとう虫 006

最後にフチをビニールテープで補強すれば見栄えもよくなります♪

この羽は作って5年ほど経っても、未だに現役です(笑)

 

 

そして問題は胴体部分

てんとう虫 005

ここもダンボール作ったんですけど、かなりヨレヨレで使い物になりそうもなかったので、今回新たに作りなおしました

 

 

=用意するモノ=

■木の板
■針金(超極太&中太)
■運転用ロング手袋
■布ガムテープ(黒色)
■ビニールテープ(黒色)
■ひも(黒色)
□はさみ
□定規
□電動ドリル
□新聞紙
※写真に写っているスプレーは使いませんでした

てんとう虫 001

羽を背負う一番大事なパーツなので、段ボールから木の板に素材を替えパワーアップ!

 

 

 

てんとう虫 007

電動ドリルを使って、板に背負うための紐を通す穴と、手と羽根を取り付けるための穴を開けます

 

 

 

110410 056

仕上げに黒い布ガムテープで補強

穴がふさがってしまうので、片面を貼ったら針金か何かでテープを貫通させておきましょう

 


続いて手のパーツを作ります

110410 059

100均で買った運転用手袋の中に針金を入れます

リアルさを出すために、指に沿って仕込むのがコツ(誰も気付かないかもしれませんが)


 

110410 061

で、完成した胴体部分がコチラ

ん〜〜…キモい(笑)

 

これに針金で羽根を取り付ければてんとう虫の出来上がり!

 

 

 

おまけですが

入場の際にメンバーが顔に付けた新婦のお面の作り方(笑)

=用意するモノ=

■A4にカラープリントした顔写真
■PP発砲シート(ダンボールでも可)
■ヘアバンド(これも100均で購入)
□両面テープ
□はさみ

台紙は100均で買ったPP発砲シートがハサミで切れて便利でした

このシートに顔写真を両面テープで貼ってハサミで切ります

全体的にテープを貼る前に、中央部分にヘアバンドをひっかける切り込みを入れておきましょう!

最後にヘアバンドを取り付けて出来上がり♪

110410 062110410 063

 

 

 

 

いかがですか?

余興のアイテムって結構カンタンに安く作れるんですよ

え、こんなの作る自信ない?

大丈夫、ご連絡頂ければすぐに「筋肉てんとう虫と子豚ブルマーズ」が飛んで行きますから!(笑)

携帯用BOXテッシュを作ろう!

今日は2010年の初出社&健康診断でした

今年もめでたく視力は両目共に1.5をキープ

いつもバスの中でガイドさんの話を聞きながら、遠くの山々をボ〜っとてますから(笑)

久々に通勤ラッシュの電車に乗ったけど、けっこう風邪をひいている人って多いんですね

あちこちでクシャミや鼻をすする音がしていました

 

風邪の代表的な症状のひとつ“鼻水”

年末からひいてる風邪も鼻水がひどくて、現在もまだテッシュが手放せません

元旦に泊まった指宿は食塩泉だったので、鼻にしみて痛かったなぁ〜(笑)

風邪で鼻水が止まらない時って

外出先にもBOXテッシュを持って行きたい!

って思いますよね?

ポケットテッシュじゃすぐなくなるし

BOXテッシュじゃ邪魔になるし

 

そこで

今日は家にあるモノを使って、みんなで携帯用BOXティッシュを作ってみましょう!

用意するものはコチラ

テッシュ
■BOXテッシュ
■ハサミ
■セロハンテープ
■アメニティーポーチ

 

温泉地でタオルや歯ブラシが入っているビニールのポーチがありますよね

あれを使うのが添乗員っぽいでしょ

ちなみにこのオレンジ色のポーチは、層雲峡観光ホテルさんのポーチです(笑)

テッシュ

まずBOXテッシュを開封

中身のテッシュだけを適量抜き出します

 

 

テッシュ

紐を抜いたポーチにテッシュを入れ、二つ折りにしてテープで止めます

補充しやすい様に先を折っておくと後でラクです

 

 

テッシュ

ハサミで中央部分に切り込みを入れてテッシュの引き出し口をつくります

切りすぎに注意しましょう!

 

 

テッシュ

はい、あっという間に出来上がり!

これ単純ですけど、めっちゃ使えますよ

 

 

なんてったって薄いからカバンに入れてもかさばらない!

ポケットテッシュみたいにすぐなくなるなんて事もありません!

ポケットテッシュと並べて見ると、その差が一目瞭然!

テッシュ

 

 

 

 

 

 

 

さぁ風邪や花粉症でテッシュが手放せないアナタ!

これからはこの携帯用BOXテッシュで思う存分鼻をかみまくってください!

 

フナッシュもこのテッシュを持って明日から頑張って長崎へ行ってきます!

 

あぁ…はやくこのテッシュが手放せる日が来て欲しい…

オリジナルタンブラーを作ろう!

今朝、マクドのレジで並んでいたら、前にいたおじさんが

『ソーセージマフィンセット、コーヒーMで』ってオーダーしてた

 

『コーヒーエム???』

レジに付いてたPOPをよく見たら

『プラス20円でドリンクをMサイズに変更できます』って書いてある

 

ほぼ毎朝通ってるのに気づかなかった・・・
( ̄◇ ̄)!!

前にANAの機内誌『翼の王国』に書かれていた旅行を満喫するためのエッセイに

『メニューとはまだ食べたことがないものを注文するためにあるのだ』ってフレーズがあったの思い出した

透明人間ですから、つい『いつもの』って発想しちゃうんだな

まだまだアタマカタイと痛感したのでした・・・

 

さて、いきなりですが

春と言えば別れの季節!
出会いの季節でもありますが、ここはまぁ別れの季節でお付き合いくださいm(__)m

記念に贈り物を渡す機会も多いと思うんですね

寄せ書きとかメッセージカードはありきたりだし・・・

なんかいい贈り物ないかなぁ〜って思ってたりしません?

しますよね〜!(←無理やり)

タンブラー

そんな時はコレ

『え、ただのスタバのタンブラーやん』って?

 

そう、タンブラーはタンブラーでもこれは中の台紙を交換して自分で好きなデザインに変えられるタンブラーなんです

 

 

タンブラー

作り方はカンタン

底蓋をはずして中の台紙を取り出します

 

 

そのまま台紙を裏返してイラストを書いたり写真やシールを貼って出来上がり

カンタンでしょ?

シート

もうちょっと凝ったデザインにしたいのであれば、パソコンを使ってデジカメの画像を編集して台紙を作りましょう


 

写真は年末に“YOC”の記念タンブラーを作ったときのもの

忘年会の際のウケねらいで“えみちん隊員”の変顔をメインにYOCの輝かしい(?)思い出の数々を散りばめてみました

パソコンで作る際には難点がひとつ

型紙とかダウンロードできたらいいんですけど、そんなのないので感覚で作るしかありません・・・

でもA4の用紙であれば問題なく使えます

ちょっと厚手の紙にプリントするのがポイントかな?

タンブラー

卒業記念に仲間同士で作るのもよし、お世話になった先生に贈るもよし

この季節にピッタリじゃないですか?(ちょっとタイミングずれてるか

寄せ書きタンブラーってのもいいですよね

 


 

カンタンにできるわりに、結構出来上がると感動します

 

結婚式にも応用できません?

披露宴後、すぐに現像&カラーコピーして2次会で新郎新婦に渡したらビックリすると思いますよ

中に何か思い出の品とか入れればダブルサプライズ!

 

いや〜色々とアイデアが広がますよね〜

 

さぁ、あなたならどんなタンブラーを作りますか?

オリジナルシールを作ろう!

新色出ました!

シール

愛と平和の象徴“ブロてんシール”に春らしい桜色と、ビビッドな配色のデザインが加わりました




 

シール

パターンは1種類しかないのに、こんなにカラバリが増えてる・・・(笑)

 



 

 

 

このシール、自分で作ってるんですけど
よく『どーやって作ってんの?』って質問を受けるので作り方を伝授します!

パソコンプリンタがあるなら用意するものはひとつだけ

シール

この“フォトシール”のみ

色んな種類がありますが、ブロてんシールで使っているのはELECOMフォト光沢紙(縦56mm横42mm)

編集するラベル作成ソフトは無料ダウンロードできるのでこの用紙を購入するだけでカンタンに作れます


 

4面×5シートで380円だからシール1枚約20円

サークルや仲のいい仲間内で作ってもいいし、年賀状なんかに貼ってもいいですよね(←これが本来の使い道ですが)

作成の流れをカンタンにまとめたので興味のある方は続きへ・・・

 

あ、今日は変な写真でてこないのでご安心を!(笑)

続きを読む

携帯ネックストラップを作ろう!

最近携帯電話を変えました

で、新しい携帯に合うネックストラップが欲しくなった!

でも自分の望むモノが売っていない

売っていないなら自分で作るか

という事で、前回のタンブラーディスプレイ同様、材料を求め巨大ホームセンター“ムサシ”

【材料】

材料■牛革
■革紐(2種)
以上!

 

 

コンセプトは“軽くてシンプル♪”

なので材料もシンプル(笑)

用具は“はさみ・カッター・定規”それに写真に写し忘れたけど“穴あけ・強力両面テープ”を使いました

※皮ひもはストラップ本体をつなげる部分に、やわらかい革紐
首からブラ下げる部分に、硬めの革紐を使用
(やわらかい革紐のみ“ヴィレッジ・ヴァンガード”で購入しています)

穴開けまず、携帯に合わせてカッターで牛革を切って穴を開けます

開ける場所・・・てきとー

 

 

紐通しそして開けた穴に革紐を通してダンゴ結び

紐の長さ・・・てきとー

 

 

二重

首からブラさげる部分は負担がかかりやすいので、あまった牛革に強力両面テープを付けて二重にします


 

 

折り返し

前面は、ちょっと携帯のアタマが出るくらいに調整して折り返し
面倒な細工を施さず、切るか折るかで作り上げるのがフナッシュ流!

 

 


いや面倒なだけか(笑)

 

出来上がり

ゆーてる間にオリジナル携帯ストラップが完成!

なかなかの出来栄えじゃないですか?

 

 

活用

背面が長いのは、いつも使っているデジタルウォークマンのクリップをはさむスペース
ポケットがないTシャツだとクリップをはさむ所がなくって不便だったんですよね

 

 

気になる材料費は・・・

■牛革:399円■柔らかい革紐:361円■硬い革紐:315円

合計:1075円

これ量産してネットで販売しよーかな

 

1個2000円でどーです?(笑)

フナッシュ3分間日曜ダイクッキング♪

添乗のない日は毎日が日曜日のフナッシュ(笑)

日曜と言えば“日曜大工”ですよね〜(←勝手に)

という事で、近くにある超巨大ホームセンター“ムサシ”で材料を購入して、いいもん作っちゃいました!

今日ご紹介するのはコチラ!

【タンブラーディスプレイ】

 

このブログでもよく紹介するスターバックスのタンブラー

コレクターじゃないフナッシュでも、デザインが気に入るとついつい購入してしまいます

でも、気分によって使い分けるとはいえ、使うタンブラーって決まってるじゃないですか

で、使わないタンブラーは棚の中に溜まっていく・・・

なんて人、多いんじゃないですか?

 

そこで、タンブラーを収納兼ディスプレイする棚を作ってみました

【材料】

材料木の板(写真は焼き杉)

L字の金具

ビス

 

 

【用意するもの】

プラスドライバー

ビー玉とかリップスティク(転がるものならなんでもOK)

 

【作り方】

取り付け部分壁にL字の金具を取り付けます

最初はカラーピンなどで仮止めして穴を開けたほうがビスが止めやすいです

 

 

施工金具の上に板のせます

以上で完成

 

 

《フナッシュワンポイントアドバイス》

板が傾かないよう、仮止めする際に板の上にビー玉かリップスティックなど転がるものを乗せて左右のバランスをとると傾かずにセッテイングできます

 

最初、1段だけ作ったんですけど、あまりに上手くいったので再度材料を購入して2段にしてみました

タンブラー手作りなので、自分の部屋に合わせて高さや幅を調整可能

使わないスペースを有効活用して目でも楽しめる

おまけに手軽に作れて経済的

 

ん〜我ながらホレボレ(笑)

もちろんタンブラー以外にも利用できるし、軽いものならビスじゃなくてもカラーピンで止められるので、L字の金具と板さえあれば気軽に収納棚が作れるのでオススメです

 

ちなみにこの棚1段のお値段は・・・

■焼き杉(530円) ■L字金具(150円×2) ■ビス(60円)

以上890円でした

木材を安く手に入れれば、かなりお安くできますよ

ムサシ(アークランドサカモト)ホームページ

社旗を“シャキ”っとカスタマイズ!

添乗員の社旗って色んなものが目印代わりに付いてますよね

目印目印

 

 

 

 

目印目印

 

 

 

 

キティーちゃんだったり、アンパンマンだったり、いまだにモリゾーだったり・・・

 

フナッシュは正直、社旗の頭に何かを付けるのは避けていました

『社旗に目印も付けな、お客様を誘導できひんのか!』って変なプライドがあって・・・(笑)

でも5年くらい前、紅葉シーズンの宮島に行ったとき、同じ会社の添乗員がフェリーで降りたあと、一斉に社旗をあげたんですね

さすがにお客様はどこに行っていいのか混乱

『添乗員さん(フナッシュ)も、あの添乗員さんみたいに目印付けな〜』ってお客様に言われたんですね

“確かにこりゃ分かりずらいわ・・・”って反省して社旗に付ける目印を京都中探し歩きました

あんまり大きくても持つのが大変やし、女の子ちっくになモノもいややし・・・

 

で、出会った目印がコレ!↓

フック

牛とかネズミとか言われるんですけど・・・

いちおー“犬”です(笑)

アメリカかどこかの子供用TV番組のキャラクター(のはず)

 

名前はフックっていいます←後輩が名づけてくれました

最初は真っ白で、ガイドさんが『これ可愛い〜っってキスとかしてくれたんですが

今ではドブネズミみたいに汚れて、キスどころか触ることすらためらわれます

『これ何?靴下?』とか『自分で作ったん?』って言われますが

 

こー見えても1800円したんですっ!

 

これは一般ツアー用ですが、この夏に行った様な祭り系の添乗では、さすがに目立たないので100均で買った“ひまわり”を付けています

これ【安い・軽い・目立つ】とかなり重宝しますよ

ねぶた←夜に人ごみを誘導する際はさらに社旗を誘導灯に替えて、そこにひまわりを付けてます(笑)

ちょっと反則級のワザですが・・・

 

 

実はフナッシュの社旗はちょっと他とは違うんですよね

変形型の社旗なんです

どこが違うかと言うと・・・

さしぼう旗棒ではなく“コクヨのさし棒”を使ってます

塾の先生とかが使ってるアレ(もちろん自分で買いました)

 

 

コード

旗を止める部分を閉めたり緩めたりしやすくするために、アウトドア用品によく付いている“コードロック”を使用

 

 

 

グリップで、握る部分にはテニスのグリップを巻いています

元テニス部ですから!

これでいつでも素振りができます(笑)

 

これだと、普通の社旗より軽いし、長いし、寒い日でもグリップ部分が冷えない!

 

お金をかけてでも添乗生活を快適に!

 

以上、快適添乗員生活実行委員からのお知らせでした

m(__)m

わかさぎを釣ろう!

午後から天気が悪くなり、吹雪いてきたので急遽、阿寒アイスランドで“わかさぎ釣り”をすることに

ここでは、添乗員っぽく、わかさぎ釣りの流れをご紹介しまーす!

 

わかさぎ

,泙此▲船吋奪箸鮃愼します

1日1500円

午前中のほうが釣れるとのこと

 

わかさぎ⊆付の横で3点セットを受け取ります

 

 

 

わかさぎ3点セットと言うと・・・

.汽 ▲┘機´イス

 

 

わかさぎ

テントを選びます

手前が2人用

奥がグループ用

 

(入り口が閉まっているテントは使用中なので、勝手にあけないでね)

わかさぎい△箸呂劼燭垢藉┐気紡僂┐泙

ボードのウエアでも冷えてきます・・・

 

 

わかさぎイ修靴董△劼燭垢薀▲織蠅鯊圓

 

 

 

わかさぎ←フナッシュの今回の収穫

去年の5分の1くらいしか釣れなかった・・・

 

 

わかさぎ

δ爐辰織錺サギは、天ぷらにして食べさせてくれるんですよっ!

 

 

 

 

でもわかさぎ釣りのエサって・・・

 

 

 

 

続きを読む
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・