ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

YOC活動日誌

ホテル浦島で大新年会2017♪

JR利用で和歌山県の“ホテル浦島”へ行ってきました!

毎年この時期に行われる“大新年会ツアー”です

今年は現地スタッフではなく、珍しく添乗員として

と言ってもJRコースなので思いっきり便乗員状態でした・・・

ちなみに

これまでの大新年会はこんな感じ↓

2009年の添乗員でも現地スタッフでもないのに行ってるがウケた(笑)

そーいえばそんな事もあったな〜・・・

ホテル浦島で大新年会2015♪
(2015年1月11日)

ホテル浦島で大新年会♪
(2014年1月12日)

今日から貸切ホテル浦島2日間♪
(2009年1月10日)



さて、行きの列車は那智勝浦駅が17時過ぎの特急でしたが

なんとか真っ暗になる前にチェックイン(汗)

P1070009~01P1070010~01






到着後は18時からショーが始まるのでバタバタです
P1070021~01P1070011~01






今年もメインはものまねショー

2014年、2015年に続き、今年も“君島遼”さんが来てくれました♪

ちょうど前日に放送されていたものまね王者決定戦では決勝戦まで進出したそうです

めちゃくちゃタイムリーでお客様も大喜び♪

ファンクラブのお客様は早くから並んで最前列でラブコールを送っていました(笑)

1483781754765~01~01P1070015~01






他にもタンバリン芸がシュールな“ともくん”

2014年同様、ユーミンのものまねが得意な“玉木夕也”さん

など今年も大いに笑わせてもらいました(笑)

1483782128153~01~011483787919921~01~01






P1070027~01P1070028~01






遼さんは翌日は東京で仕事があるって忙しそうに白浜空港に向かっていきました

これからのますますのご活躍を楽しみにしています♪
(ちなみに26日はダウンタウンDXに出るそうです)


あ、久々にホテル浦島へ行ったら

1階の売店がローソンになっていてビックリしました!

このローソン、ホテルの中にあるので

支払いを部屋付けにできるんです!

コンビニで料金後払いとかなかなか体験できませんよね(笑)

P1070029~01P1070031~01






20170108_123358~0120170108_123351~01







あ、久々といえば

特急くろしおも久々に乗りましたが

座席前の網ポケットに

「津波が予想される際のおねがい」ってシートが入っていました

確かに海岸線を走っていますもんね・・・

P1070008~01P1070007~01







毎年何か事件が起きる大新年会ですが

今年は大きなトラブルもなく、添乗員さん同士のいざこざもなく

穏やかに終了することができました
(会社の不手際のおかげでかなり怒られたけど・・・)




P1080046~01←大阪に帰ってきてから滑りこみで合流したYOCの新年会でのヒトコマ


ゆみっぺ隊員にもめでたく第一子が誕生♪




残るはえみちん隊員だけやな・・・



あ、オレもか(笑)

淀川国際ハーフマラソンに参加してきました♪

YOCの参平隊員と“淀川国際ハーフマラソン”に参加してきました

参平と一緒にイベントにしたのは2004年3月の“ABC万博マラソン”以来
ABC万博マラソン2014に参加してきました♪

自分がランニングのイベントに参加すること自体

2014年7月の“大阪城公園ナイトラン”ぶり(笑)
大阪城公園ナイトランに参加してきました♪

2014年にABCマラソンでデビューしたあと、大阪城公園ナイトランに2回出てからは

大阪マラソン・京都マラソン・神戸マラソンにエントリーするも全て落選

そこから戦意喪失で、以降はまったくランイベントには参加していなかったんです…

これじゃいかんということで、ハーフマラソンに出場することに

2人とも今回がハーフマラソン初挑戦!

初ハーフということで、練習で1度は20キロくらい走ってみたかったんですが

結局最高で12キロまでしか走っておらず

Fotor_145839806379251~01前日は夜23時まで琵琶湖で16時間もバス釣りをしていました(笑)







練習もろくにせず、睡眠もろくに取らずで万全の態勢とは言えなかったんですが

Fotor_145852828138388~01久々のランニングイベントということで会場に着くとテンションが上がってきた♪

2人で参加賞のTシャツを着て記念写真(笑)




この大会は大阪の母なる川、淀川の河川敷で行われる大会

会場ではチャリティーのうどん、おしるこコーナーや

Fotor_145852844993025~01P3200045~01






この大会が支援する“NPO法人ハート・オブ・ゴールド”の有森裕子代表や

高橋ともや理事のミニコンサートなどが行われていました

P3200044~01P3200043~01






この日は晴れてはいたんですが、風がめっちゃ冷たかったんですよね

寒すぎてスタートギリギリまで荷物が預けられませんでした

20160320_113341~01←こちら河川敷のテニスコートを利用した荷物置き場

雨降ってもここやったんかな?(笑)





荷物も預け、いよいよスタート時間も迫ってきました

ほんまに21.0975kmも走れるんやろか???

寝不足で途中で倒れたら?

横っ腹が痛くなったら?

ちょっとビビッてきた(笑)

P3200052~01でもスタート前に有森裕子さんの笑顔と優しさに勇気付けられました!

有森さんめっちゃいい人!(笑)




ちなみに当日司会を担当していたフリーアナウンサーの中橋舞さんもめっちゃいい人!

だったことを後からインスタやブログで知る(笑)
中橋舞〜まいのスマイリーday〜


あとウォーミングアップで行った妖怪ウォッチのようかい体操

ようかい体操を知っていることを前提で強引に笑顔でやり通していた体操のお姉さん(どっかのジムのインストラクターかな?)

あの方もいい人だったと思います!(笑)

エアロのレッスンみたいでめちゃ楽しかった!


Fotor_145852797517591~01さてスタート3分前にトイレを済ませ、いよいよ招集場所へ向かいます

てか1番後ろの組だからスタートしてもしばらく走りだせんし(笑)




スタート地点では有森さんや高橋さんがランナーに声援をかけて下さり

なんともアットホームな雰囲気の中で走り出せました

20160320_115002~01~0120160320_115525~01







結果は・・・

後日送付!(笑)

なので公式なタイムは分かりませんが

Screenshot_2016-03-20-16-51-32~01~01アプリで見る限りはなんとか2時間をギリギリ切ってゴールできました









Fotor_145852819386889~01参平隊員も無事ゴール!

終わってみれば2人ともめちゃ日焼けしてた






P3200057~01初ハーフマラソン、無事完走できてほんと良かったー

タイムどうこうより、楽しく走れたのが何よりの収穫でした♪

次はフルに挑戦かな?

とりあえず新しシューズ買おっと(笑)


大神神社に行ってきました♪その

さて最終回の今日は“狭井(さい)神社”“久延彦(くえひこ)神社”以外の摂社・末社をご紹介

まず祈祷殿から狭井神社に向かう途中にあるのが“活日(いくひ)神社”

ちょっと階段を登らないといけないので行く人が少ないみたい…

お酒の神様“高橋活日命(たかはしいくひのみこと)”を祀っているので酒造関係者がよく参拝するそうです

P4180215~01P4180216~01






狭井神社に向かう途中、二番目に見えてくるのは“磐座(いわくら)神社”

P4180214~01ご祭神は“少彦名神(すくなひこなのかみ)”

古事記では大国主命のパートナーとして大活躍

国造りがいい感じのところでプイっといなくなった神様です(笑)


薬の神様でもあるので医療関係の人にオススメ

ここは社殿がなく神様が鎮まる岩(磐座)を拝みます

古来の神社様式が今も残る面白い神社です

以上の2社が祈祷殿から狭井神社に向かう参道にある2つの神社です



それでは大神神社の拝殿に向かって右側の摂社・末社をみていきましょう

活日神社と同じく階段を登らないといけな場所にあるのが“天皇(てんのう)社”

三輪山の麓に都を置いた第十代の崇神(すじん)天皇を祀っています

P4180219~01P4180220~01







P4180223~01天皇社のそばにあるのが“神宝(かんだから)神社”

熊野三山の神々を祀っています

お宝や財産を守護する神様なんだとか



少し離れた場所に赤い鳥居が密集している神社を発見

赤い鳥居といえば

そう、お稲荷さん♪

P4180225~01“成願稲荷(じょうがんいなり)神社”といいます

商売繁盛・心願成就(しんがんじょうじゅ)の神様です




以上の3社は拝殿の右側(東側)に比較的密集しています

お次は二の鳥居から拝殿に向かわず左側(西側)へ進んでみましょう

P4180244~01“大直禰子(おおたたねこ)神社”

大物主命のご子孫であるオオタタネコノミコト(別名:若宮様)を祀っています

国の重要文化財



お寺みたいな建物だなと思ったら、明治の神仏分離まで“大御輪寺”というお寺だったそうです

P4180240~01同じ境内には“琴平社”“御誕生所社”という社もありました

ちょうど同期のけんちゃんの嫁が出産前だったので一番お賽銭を奮発してお祈りしてきました(笑)




さて、三輪といえばそうめん以外にもお酒が有名で

大神神社周辺にはいくつもの酒蔵が点在しています

P5070089~01参拝の帰りに三百年以上の歴史を持つ酒蔵“今西酒造”さんで日本酒アイスクリームを食べてみました

すっきりした甘さで日本酒が苦手な人でも大丈夫

ただし、アルコールが微量に入っているので運転をされる方はご遠慮くださいm(__)m


帰りはJR三輪駅から電車を利用してみました

駅に続く商店街もノスタルジックで癒されます♪

P4180247~01P4180248~01






P4180253~01こちらが三輪駅

想像以上にちっこい…




JR桜井線は2010年から“万葉まほろば線”の愛称が使用されているそうで

電車も万葉集をモチーフにしたラッピング車両でした

P5070049~01P5070048~01






あ、そうそう

大神神社の参道で、めっちゃちっこい生き物に遭遇したんです

ねずみの赤ちゃんですかね?

それとも神様の化身か???

P4180147~01P4180146~01







それにしても大神神社って摂社・末社が多かったなー

古事記に登場する神様もたくさん祀ってあったし

1日たっぷり楽しめました

奈良って近いわりにプライベートではなかな行かない場所ですが

これを機会に奈良県の史跡を巡ってみたくなりました

皆さんも是非、大神神社で日本古来の神道文化に触れてみてくださいね

大神神社(公式ホームページ)

大神神社に行ってきました♪その

拝殿の参拝が終わったら左手に進みましょう

P4180166~01こちらの綺麗な建物は平成9年に建てられて“祈祷殿(きとうでん)”

結婚式などで使われる場所です




拝殿の次に向かいたいのは大物主命の荒魂(あらみたま)を祀る“狭井神社(さいじんじゃ)”

この祈祷殿から狭井神社に向かうルートは二手に分かれます

“くすりの道”って道を通るルート
(大きな看板が出ているので分かりやすい)


P4180168~01P4180169~01






P4180217~01もうひとつは

集拝殿と祈祷殿の渡り廊下の下をくぐるルート
(アップダウンが少ないのはこちら)




どちらに進んでも途中で同じ道に出るのでご安心を

P4180190~01←狭井神社の鳥居

ここから神社までもちょっと距離があります




P4180189~01途中左手に池があって、そこに赤い鳥居の神社があります

九州の宗像大社や宮島の厳島神社で知られるイチキシマヒメを祀る“市杵島姫(いちきしめひめ)神社”です



P4180176~01ようやく狭井神社に到着

拝殿からけっこう歩きました…




P4180181~01神社の横には“薬井戸(くすりいど)”と呼ばれる井戸があって

ここでご神水を飲むことができます




P4180184~01そしてここ狭井神社は三輪山登拝口でもあります

登る際は社務所で受付を済ませ神職の方から説明を受けます




ここはあくまでご神体のそばで拝みたいという信仰として登る神聖な場所でございまして

スポーツ感覚や興味本位で行くと場所ではないのです!

そしてこのご神域で見たものは決して他人に話してはならないのです!

もっと言えば登ったことすら他人に言うのはよろしくないのです!

みたいな厳しいお話しを登る前に受けるのだとか

え、お前は登ったのかって?

それは口が裂けても言えません(笑)

P4180178~01P4180174~01







狭井神社の次に向かいたいのは“久延彦神社(くえひこじんじゃ)”

P4180212~01古事記に何でも知っている知恵の神様として登場する“クエヒコ”

この神様を祀っている神社はなかなかないのでかなりテンションが上がった(笑)





神社は小高い丘の上にあって、途中に展望台があります

恋人の聖地だそうです(笑)

木がハートの形に見えるのもそのせいか・・・

P4180201~01P5070075~01






ここ、景色もいいのでオススメですよ

遠くに葛城山や金剛山、高さ30mある一の鳥居も一望できました

2015年4月20日 192524 JST~01P4180195~01






ようやく久延彦神社に到着

ここから三輪山を拝むことができる遙拝所もありました

P4180207~01P4180205~01






ここまでかなり歩いたなー

お腹が空いたので下に降りてランチタイム

P4180232~01三輪といえば三輪そうめん!

大神神社に来たらやっぱりそうめんを食べないとね




P4180239~01P4180237~01






写真は“庭”ってお店で食べたそうめん

とっても落ち着いた店内でそうめんも薄味で美味しかったです♪

大神神社に行ってきました♪その

先日、YOCのメンバーと奈良にある日本最古の神社こと

大神(おおみわ)神社
に行ってきました
(先日ゆーても5月のことなんですが…)

大神神社の最寄りの駅はJR桜井線の「三輪駅」

大阪からは近鉄かJRで行けますが

鶴橋駅から近鉄(大阪線)で「桜井駅」に向かうのが便利だと思います

詳しくはコチラ↓
電車をご利用の方(大神神社HP)

P4180255~01←近鉄「桜井駅」

ここからJRで三輪駅までは3分なんですが

本数も少ないので歩くことにしました


約2キロにかけてのどかな町並みをウォーキング

P4180136~01そろそろJR三輪駅が近づいてきたようです

駅から三輪山が見えているので、山の方向に歩いていくと迷うことはないと思いますよ




こちらが二の鳥居

観光バスの駐車場もこの付近にありました
(一の鳥居はここから2キロほど離れているのです)

P4180138~01P4180140~01






P4180141~01参道も立派ですね

さすが大和国の一の宮





P4180142~01参道の途中、左手にあるのが“祓戸(はらえど)神社”

拝殿に参拝する前にご挨拶するアポ取り神社です(笑)




手水舎にヘビのレリーフがありますが

これは大神神社のご祭神“大物主命(オオモノヌシノミコト)”の化身が白蛇だったことに由来します

P4180149~01P4180227~01






P5070088~01←ちょっとガイドブック風(笑)






P4180226~01手水舎のそばにある切り株は“衣掛(ころもかけ)の杉”

謡曲「三輪」に登場する伝説の杉だそうです




階段を上がるといよいよ拝殿が見えてきました

この拝殿は1664年に徳川家綱公により再建されたもの
(国の重要文化財)

ここ、大神神社は裏手にある三輪山がご神体なんです

なので本殿という建物はなく、拝殿を通して三輪山を拝みます

この参拝方法が古来からの神社の在り方を今に残していてるんですね

大神神社が日本最古の神社と言われている所以がそこにあります

P4180151~01P4180155~01






P5070064~01P5070063~01






P5070058~01あ、今回のYOCのメンバーは全員独身なんですよね

しっかりご縁があるように

たっぷり五円を持参してまいりました(笑)



拝殿のそばにある老木は“巳の神杉(みのかみすぎ)”

大物主命の化身である白蛇が棲むといわれていて、ヘビの好物“玉子”がお供えされていました

P4180158~01P4180161~01






ヘビともうひとつ、この神社にはゆかりのある生き物がおりまして

それがウサギ

P5070087~01“集拝殿(しゅうはいでん)”の玄関にはなでると幸せになる“なでうさぎ”がいるのでお忘れなく

←え、なですぎ?




P4180229~01~01さて、ここまでが駅から大神神社の拝殿までの道のり

実は大神神社には他にも個性豊かな摂社・末社がたくさんあるのです

ブログな添乗員ではあと2回に分けて代表的な摂社・末社をご紹介したいと思います♪



ABC万博マラソン2014に参加してきました♪

ここ数年、巷はでジョギングやマラソンブームですよね

自分のまわりでも流行っていて、よく誘われていたんですが

マラソンや長距離走って小学生の頃から大の苦手分野

ジムでもランニングマシンとかほとんど使ったことがありません


でも、今年の目標は

迷ったら去年までとは違う選択肢を選ぶ

苦手なことをあえて進んでやる

なので

自分から一番遠い存在のスポーツ“マラソン”をはじめちゃいました

ここ2ヶ月くらいからちょこちょこジムでランニングマシンを使用

カタチから入るタイプなのでランニングアイテムを買い集め

さっそくYOCの参平隊員と一緒に大会に初参戦してきました

IMG_20140317_101446~01デビュー戦はこちら

ABC万博マラソン2014

ハーフと10キロがあったので、とりあえず10キロでエントリー(笑)





大好きな太陽の塔の下で走れるなんて素敵すぎます!
(実際はコースからほとんど見れず…)

この日は万博公園が無料開放

各種イベントも開催されていて、ランナー以外にも家族連れやカップル

ちょうど見頃を迎えた梅の見物客などですごい賑わいでした

IMG_20140317_101245~01IMG_20140316_105454~01








IMG_20140317_101057~01IMG_20140317_101222~01








ハーフマラソンは午前中にスタートですが、10キロは13時半スタート

IMG_20140318_101118~01スタート20分前には、たまたま来園していたYOCのすみちん隊員ファミリー
とも合流

参平ファミリー&すみちんファミリーに見送られ、スタート地点の万博記念競技場へ向かいました





IMG_20140318_101212~01IMG_20140316_173004~01








競技場のトラックからスタートなのでテンション上がりますね

思ったより10キロに参加してる人って多いんだな〜

人が多すぎて、いつスタートしたのかわからないまま走りだしました(汗)

IMG_20140318_101838~01IMG_20140318_101643~01








IMG_20140318_100442~01IMG_20140318_100558~01








自己申告の時間制限は1時間と1時間半からチョイス

遠慮して1時間半でエントリーしましたが、もちろん目指すは1時間以内!

予定では1キロ5:30以内のペースで走るつもりでしたが…

スタート直後は人ごみの中を走るのでなかなか前に進めない

最初の1キロは6:40もかかってしまいました(涙)

ちょっとランナーがバラけてきた2キロ地点でようやく5:20と軌道にのせ

3キロ以降はギリギリ5分台のペースで走ることができました

IMG_20140316_211736~01~01実はこの万博マラソン

折り返し地点を2度周回するコース

景色もほとんど見えないし、精神的にキツかった〜




IMG_20140318_111108~019キロ過ぎたあたりにスタート前に食べた唐揚げが込み上げて気持ち悪くなったものの、なんとか参平隊員共々無事に完走することができました








結果は目標通り1時間以内!!

それも50分台前半!!

実は大会まで10キロ通して走ったこが2度しかなかったんですが

これまでで1番早く走れました♪

自分の出番のあとはスタンドからファンラン&ファミリーランを観戦

仮装で2キロ走るファンランは重複エントリーできるようです

YOC的にはこっちの方が向いてるよね(笑)

来年はファンランも出よっかな

IMG_20140316_182333~01IMG_20140316_182438~01








IMG_20140316_210112~01この日は春の陽気で気温14度で湿度30%

マラソンデビューには申し分のないコンディションに恵まれました

聖子ママの手作りおにぎりや、すみちん隊員ファミリーの応援もほんと感謝です





今回のマラソン大会で強く思ったこと

マラソンは一人で参加できるけど

マラソンには応援してくれる人が必要だと…

YOC新年会in仁音

気が付けばもう2月ですね…

結局今年もお正月気分を味わうことなく1月が終わってしまいましたが

新年が明けて最初の日曜日

伊丹センダーが午前中で終わったので午後からYOCの隊員で新年会を開催しました

場所はゆみっめ隊員オススメの和み系カフェ“仁音(ジオン)”

天王寺駅から徒歩5分ほどの場所にあるそうです

なんかイケてるカフェなんてありそうもない環境ですが

この下にお目当てのお店があるそうです


055057







056053








半信半疑、階段を降りてみると・・・

015おぉー確かに和み系カフェだ!

隠れ家的なニオイがプンプンしますね(笑)






018019







大きなテーブル席はコンパや女子会、子ども連れにピッタリ

016017







024025







029選べるランチもどれも美味しかったです








今回は久々に志穂隊員も嫁ぎ先の韓国から参加

040すみちん隊員のゆづきちゃんに加え志穂隊員のせりんちゃん

なんとも賑やかな新年会になりました





008010







026027







033034







最後にちょっとスタジオアリスっぽく撮ってみた

よし、スタジオフナッシュでも始めるかな(笑)

048052








しかし居心地良すぎて我が家のように寛いでしまってお店の方には申し訳なかったです
m(__)m


054皆さんも天王寺でまったりしたカフェをお探しでしたら
カフェ仁音(ジオン)さんがオススメですよ







今度は添乗帰りに行ってみよっと♪

YOC・秋のベリーダンス鑑賞会♪


018先日、大阪のブリーゼブリーゼ7階にある

サンケイブリーゼホールに行ってきました

何を観に行ったかというと…










p20121203-224403日本最大級のベリーダンスイベント

ガルビ ジャパン 
ベリーダンスフェスティバル
2012






実はこのビッグなイベントに我らがYOCのえみちん隊員がダンサーとして出演していたんです

※YOCを知らない方は
コチラ

という事で参平隊員・ゆかちん隊員・ゆみっぺ隊員プラス

臨時隊員のゆーこ隊員・くぼっち隊員、総勢5名で応援してきたわけです

最近、フラダンス同様にベリーダンスも盛り上がっていますよね

エジプトツアーの添乗でちょこっと観たことはありましたが、本格的に観るのははじめて

からだひとつで指先から足先まで全身を使って表現するダンサーの皆さんに脱帽しっぱなし

ベリーダンスってかなりエンターテイメント性があるんなだぁ〜

とこれまでのイメージを払拭させられました



エジプト大使館の大使も来場していたし

司会はFM802でお馴染みのタクティーこと“大抜卓人”さん

かなり大規模なイベントでした

007008













009010







左下の写真の中央でクレオパトラのごとくひときわ輝いているのは

えみちんの先生で、このイベントの主催者のひとりでもある国際ベリーダンサーのMAYAさん

最初ポスターで見たときはちょっと野獣っぽいワイルドな印象でしたが

めっちゃ謙虚で可愛いキャラでびっくりしました(笑)

あのキャラだから多くの生徒さんたちに支持されているんだろーな

大阪の谷町6丁目のスタジオでレッスンをしているそうなのでご興味のある方は是非

MAYA BELLY EARTH COMPANY



012えみちん、素敵なイベントに招待してくれてありがとね!

しかしえみちんも立派になったもんだ







だってえみちんと言えば…

続きを読む

エコプレゼント交換会2012♪

2011年のクリスマス会をやり損ねたYOC

新年を迎えてから隊員の予定が合ったので、新年会を開催しました!
(めっちゃ個人的な話題で申し訳ない…

028026

 

 

 

 

昨年、超力作のオムツケーキ届けたをYOCベビー隊員結月(ゆずき)ちゃんも元気そう♪

032040

 

 

 

 

この会の主な目的は、昨年のクリスマス会に予定していたプレゼント交換を実施すること!

プレゼント交換と言えば

[1000円 プレゼント交換]

で検索をかけると

グーグルで1ページ目にヒットするこのブログですが…(笑)

YOC流のプレゼント交換はリサイクル!

家に眠っている

“自分は使わないけど、他の隊員は使うかも…”

的な商品を持ち寄って交換するんです!

これ、数年前にやって好評だったのでゆみっぺ隊員のリクエストで復活することになりました

 

で、持ち寄ったはいいけど

どうやって交換する???

この辺の詰めが甘く、グダグダなところがYOC

ミーテングの結果

ビンゴで決めよう!となりました

で、ビンゴカードはあるのか???

それが、たまたまあったんんですね

3枚

えーっと、ここにいるのは4人

・・・・・・じゃ手書きで作ろう!

051

ということで

手書きで即席ビンゴカードを作成することになりました

 

 

ん~なんとも地味な作業

1~75までの数字を5×5マスの枠に入れていくんですけど

意外にランダムな数字って決められない

052

056

 

 

 

 

ビンゴ機なんてもちろんないので、スマホのアプリで探したらやっっぱり出てきました

055

このアプリがまた地味

動きとか効果音とかまったくなく、ただ画面をタッチしたら数字が出てくるだけ(笑)

 

 

この史上最強に地味なビンゴを、みごと最初に制したのはフナッシュ隊長

057

しかもタテヨコ同時ビンゴ!!

なんか年末から変なところで運を使っている気がする…

 

 

059

ビンゴになった人から順番に

希望の隊員のプレゼントをゲットできます

 

 

フナッシュ隊長はゆみっぺ隊員提供の“チョコレートフォンデュセット”(二次会の景品)

ゆかちん隊員はフナッシュ隊長提供の“ワイヤレスマウス”(office2010の特典)

060065

 

 

 

 

えみちん隊員は参平隊員提供の“しょうが湯&しょうが飴セット”(知り合いから)

これ、以前ブログで紹介した巷で人気の“うどん屋風一夜薬”だ!

ゆみっぺ隊員はえみちん隊員提供の“オーブンマグ”(二次会の景品)でした

063066

 

 

 

 

そして一番の大物をゲットしたのは参平隊員

ゆかちん隊員が提供したのは

卓球セット(←なんでこんなのが家にあったんや)

派手なエコバック(←ちょっと使うのが恥ずかしい)

フットバス(←これ不要だなんてもったいない)

の豪華3点セット!!!

068070

 

 

 

 

これは参平の奥さんも喜ぶよね

071

前回以上に、なかなかハイレベルなリサイクル品が集まったエコプレゼント交換会

 


 

特に辛いのが苦手な参平のしょうが湯セットが

しょうが湯好きのえみちん隊員に渡ったのはナイスリサイクルでした

 

皆さんも家にある不要な品を持ち寄って、エコなプレゼント交換してみませんか?

あなたの不要は

身近な誰かの必要かも知れませんよ

“かすうどん”って知ってる?

いきなりですが、みなさん

“かすうどん”ってご存知ですか?

名前だけ聞くと、天かすとか酒かすが入ったうどんを想像しますよね

YOCの隊員はみんなこの“かすうどん”が大好き

先日のオムツケーキ大作戦の際に、かすうどん発祥のお店、その名も

KASUYAさんで本家本元のかすうどんを食べてきました

271111 001

藤井寺本店のほか、羽曳野店・あべのウォーク店・法善寺店・富田林店があります


 

 

観光のお客様には道頓堀から近い法善寺店が便利ですね

271111 003

かすうどんと言っても色々種類あるんですね〜

基本的にどのうどんにも“カス”が入っています

 

 

こちらが隊員がオーダーしたかすどん

左上:元祖かすうどん/右上:わかめかすうどん

左下:月見かすうどん/右下:たまごとじかすうどん

271111 002271111 005

 

 


 

271111 006271111 004

 

 

 

 

で、いい加減その“カス”ってなんやねん!って話ですが

かすうどんの“かす”とは“油かす”のこと

油かすとは、じっくり油で揚げることで余分な脂が抜けてうまみが凝縮した牛の腸(ホルモン)のことなんです!

271111 008

この油かすがめちゃくちゃ美味しい!

そしてその油かすでうまみが染み渡ったスープも最高!

 

 

271111 009

KASUYAのかすうどん初体験の隊長

思わずスープまで飲み干してしまいました(笑)

 

 

前に梅田の焼肉屋でかすうどんを食べたことがあるけど、やっぱり本家は違うなと感激

271111 007

ぜひ皆さんも大阪にお越しの際はYOCおすすめのKASUYAさんでかすうどんを食べてみてくださいね!

 

 

 

かすうどん KASUYA(ホームページ)

オムツケーキを作ろう!【サプライズ編】

さて、いつまでも眺めていたいオムツケーキですが

さっそく、すみちん隊員の愛娘

結月ちゃんのもとに届けに行きましょう

271111 067

せっかく作ったケーキを崩さないよう

慎重に部屋から外に持ち出します

 

 

 

YOCオムツケーキラボから、すみちん隊員の実家までは徒歩10分

この間、ご近所の方からの

「キャー何あれ?可愛い〜」

って視線を浴びながら

271111 073

と言いたいところですが…

まったくと言っていいほどすれ違う人がいませんでした(涙)

 

 

いよいよ、すみちん隊員の実家に到着

271111 074

わざわざ電柱に隠れてサプライズのオムツケーキ進呈です!

思ったよりも反応が薄かったことは、この際気にしない気にしない…

 

 

なんてったって、メインは結月(ゆずき)ちゃん

まだ生後1ヶ月も経っていない、生まれたてのほやほや

めっちゃ可愛いですね

271111 084271111 083

 

 

 

 

それでも、ようやく落ち着いた頃にオムツケーキの素晴らしさを実感してもらえたようです

反応遅っ

271111 086271111 080

 

 

 

 

地味にケーキの土台になっている箱の中には

ゆみっぺ隊員こだわりのプレゼントが入っていました

それは、ハワイ生まれのイケてるおんぶ紐(抱っこ紐)

エルゴ ベビーキャリア

これには旦那さん共に食いつきが良かった

271111 089271111 090

 

 

 

 

まぁ、とにかく喜んでもらえて何よりです

ひとまず、YOCオムツケーキ大作戦は

 

大成功〜っ!

 

271111 082s

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても10月5日の“ブドウ狩り”のときにお腹の中にいた赤ちゃんが

今こうやってお母さんに抱かれてるって、なんか神秘的ですよね

d02c2789271111 096

 

 

 

 

271111 100

結月ちゃん、大きくなったら一緒にアウトドアしようぜ!

YOCのおじさん、おばさんたち

その時まで頑張るから!(笑)

 

 

オムツケーキを作ろう!【ラッピング編】

さて、一見完成したかのように見えるオムツケーキ

271111 047

デコレーションも全て飾り終わったし、これ以上やることはなさそうに見えますが…

まだ作業は残っているんです!

それは…

 

 

 

 

記念写真!

 

せっかく苦労して作ったんだもんね〜♪

360度、ナメまわすように写真撮りまくろうぜ〜♪

271111 048271111 046

 

 

 

 

って違う違う!!!
(いや、半分は当たってる)

 

ケーキの底を固定しておかないと!!!

運ぶ際にバラバラ崩れる恐れがありますからね

でも何も用意していなかったので、近くにあった厚手の紙袋を底の形に切って補強しました

271111 052271111 054

 

 

 

 

そして最終仕上げは“ラッピング”

これはちゃんと事前にラッピング用シートを購入済み

ゆーてもラッピングの仕方がイマイチよく分からない…

まぁーだいたいこんな感じか?

ってノリで、とにかくホチキスで止めながら被せてみました

271111 058271111 062

 

 

 

 

271111 063271111 064

 

 

 

 

271111 060

はい、今度は正真正銘の完成品です

ラッピングをするだけで、完成度がグッと上がりますよね

 

 

 

 

 

女性隊員は愛着がわき過ぎて離したくないご様子

ここまでかかった時間は約2時間でした

271111 066271111 068

 

 

 

 

ってゆみっぺ隊員

素で眺めすぎだからっ!!!

【サプライズ編】に続く…

オムツケーキを作ろう!【デコレーション編】

さて、ケーキでいうところのスポンジケーキが焼けた状態まできました

これからデコレーションをしていきましょう!

1段目はえみちん隊員が用意したバースデーのたすき

2段目はフナッシュ隊長が用意した身長計を巻きつけます
(これ、添乗の帰りに博多駅の阪急百貨店で購入)

買出しに行った天王寺のキューズモールに身長計と同じキャラのぬいぐるみが売っていたので、これをトップに置くことにしました

271111 029271111 034

 

 

 

 

271111 040271111 042

 

 

 

 

あとはオモチャやクラフトショップで買った飾りをぐるぐる巻いてデコレーション

271111 045271111 038

 

 

 

 

271111 033

飾っては

「すごーい!」

って自画自賛…

 

271111 036

飾っては

パシャパシャ

って記念撮影…

 

 

って、なかなか作業が進まん…

 

どーにかこーにか飾り付けも終了

かなり賑やかなケーキが出来上がりました

271111 044271111 049

 

 

 

 

271111 056271111 053

 

 

 

 

271111 051s

 

 

 

 

 

 

 

想像以上の出来栄えに、みんな大満足♪

これ、売れるんちゃう?

1個いくらにする?

ってビジネス構想にまで話が膨れ上がるのでした(笑)

【ラッピング編】に続く…

オムツケーキを作ろう!【下ごしらえ編】

11月2日、我らがYOCのすみちん隊員に、待望の第一子が誕生したということで

今流行りの“オムツケーキ”を作ってみました!

先月のぶどう狩りの時に初めて知ったオムツケーキ
(格好よく言うと“ダンパーケーキ”

皆さん知ってました?

 

隊員4人で作るんですけど、誰も作った経験はナシ

ネットの動画や店頭に売っている商品を偵察し、ぶっつけ本番のチャレンジです

ベースとなるオムツは80枚入りを使用

この他にデコレーション用の飾りやおもちゃを用意

市販されているのは花で飾りつけた大人っぽいケーキですが

今回はかわいい系をイメージして作る予定(笑)

271111 011s

 

 

 

 

 

 

 

ぼんやり完成はイメージはしているものの

しろみんな初めてなので、何から手をつけていいのか分からない(笑)

271111 012271111 010

 

 

 

 

とりあえず、土台となるオムツをクリスマス仕様のナプキンに包んでいくことにしました

オムツをそのまま使わずに、ナプキンに包むところがポイント!

衛生的だし見栄えもよくなります
(by:えみちん隊員ネット調べ)

271111 013271111 014

 

 

 

 

途中から要領を得て、役割分担制の流れ作業にしたので一気にスピードアップ!

このとき、あまり強く巻かずに軽く巻いた方がボリュームがでますよ♪
(と言うことに途中で気づく・・・)

271111 015271111 016

 

 

 

 

全部包み終わったら中心に筒を置いて、その周囲をオムツで囲みます

今回は3段にするので賞状を入れる筒を100均で購入
(サランラップの筒などでも応用可)

囲ったオムツは崩れないように輪ゴムやナイロンの紐を使って固定しました

目立たないように釣り糸でも良さそうですね

271111 024271111 020

 

 

 

 

271111 025271111 037

 

 

 

 

さぁ、だんだんケーキっぽくなってきました

【デコレーション編】に続く…

YOCでワールド牧場に行ってきました♪

ブログ狩りのあとはアウトドアサークルらしく

金剛山登山!

に出かけようと意気込んでいたんですが…

イケメンカフェで予想外にというか予想通りグダグダしてしまい…

これから登ったら遭難するから却下!と判断

代替案としてWaris cafeからも近い“ワールド牧場”に行くことにしました
(えらい大幅な路線変更やな…)

280911 065

ワールド牧場は大阪平野を見下ろす高台にある

大人から子どもまで楽しめる観光牧場♪

らしい

 

よく「ワールド牧場からPL花火を遠望」ってツアーを聞いたことはあるけど

実際行ったことなかったもんな

思ったより広くて動物はたくさんいるんですが

とにかく何をするにもお金がかかる…

そして山の斜面にあるので、移動がけっこうツライ…

280911 087280911 076

 

 


 

280911 050280911 095

 

 


 

280911 063280911 098

 

 


 

280911 061280911 071

 

 


 

280911 057280911 066

 

 


 

280911 096280911 089

 

 


 

280911 075280911 074

 

 


 

280911 058280911 046

 

 


 

280911 094280911 062

 

 

 

 

280911 084色んな動物がいる中で、一番気に入ったのはブタの赤ちゃん

これはめっちゃ可愛かった

 

 

280911 078

280911 085

 

 

 

 

280911 059

そして一番可愛くないのが

世界一怖い顔の犬として知られる“ナポリタン・マスティフ”

 

 

どんな犬かはコチラの動画で→世界一怖い犬(ワールド牧場)

 

陽も傾いてきたので、そろそろ晩ごはんへ

280911 043

280911 088

 

 

 

 

もちろんディナーもWaris cafe!(笑)

280911 101280911 103

 

 

 

 

280911 115

Waris cafeは夜のメニューも充実でお酒も飲めるんです

まったりソファー席をキープしてくれていました♪

 

 

280911 111280911 108

 

 

 

 

280911 112280911 114

 

 

 

 

280911 113

どれも美味しいんですけど、この山芋豆腐は絶品!

ほんとホリくんスゲーなと感心します

 

 

さらに10日前に誕生日を迎えた隊長のためにバースデーケーキのサプライズまで

280911 118280911 120

 

 

 

 

ほんとありがとね!!!

よく考えたら今年は誕生日ケーキとか食べてなかったもんな

めっちゃ嬉しかったです!

 

結婚したら絶対ここで二次会やるよ!

予定はないけど(笑)

YOCでブドウ狩りに行ってきました♪

先日、久々にYOCで活動してきました!

4月にすみちん隊員の結婚BBQで集まったものの

野外活動として集まるのは実に2009年夏の

「大人のアスレチック」以来です

まぁ野外活動と言ってもくフルーツ狩りですけど

アウトドアサークルとして発足したYOCですが…

隊員の高齢化が進んでおりますので(笑)

 

近鉄藤井寺駅に集合して“柏原ぶどう狩り”

JAの案内所に行くと誘導車が農園へ案内してくれます

280911 152280911 003

 

 

 

 

仕事で巨峰狩りくらいはやったことがあるけど

個人でフルーツ狩りなんて初めてです♪

280911 027s

 

 

 

 

 

 

 

 

巨峰じゃないけど、けっこう大きなブドウだな〜

採ったブドウはバケツでざっくり洗って食べます

種ナシなのでいくらでも食べれますね

280911 010280911 009

 


 

 

280911 015280911 016

 


 

 

280911 014280911 024

 

 


 

280911 022280911 025

 

 


 

280911 038280911 035

 

 

 

 

280911 033

すみちん隊員は今月出産予定

お腹だけポッコリ大きいけど、後ろから見たらまったく妊婦とはわからん…

 

 

服もマタニティーじゃなく普通の服を着てるし

これほど妊婦らしくない妊婦も珍しいな(笑)

早くYOC隊員の第一子に会える日が待ち遠しいです

280911 028280911 034

 

 


 

 

ぶどう狩りのあとは山を下りて富田林にある“Waris Cafe”へランチに向かいました

280911 036280911 037

 

 

 

 

060610 008実はえみちん隊員にとってはぶどう狩りより、こっちのランチの方がメインなんです

 

 

 

なぜかというと、このWaris Cafeは別名イケメンカフェだから!(笑)

280911 041

お、さっそくイケメン登場!

実はお店で料理の腕をふるっているのは、元後輩のホリくん

 

 

料理を作っているホリ君も、主にサービスを担当しているリョータも元添乗員

そしてお客も元添乗員(笑)

280911 001280911 042

 

 

 

 

dc020202

以前までここで働いていたハルちゃんとホリくんのイケメンコンビは、YOCとコラボして北海道にボードに行ったこともあったね

 

 

 

dc020208dc020231

 

 

 

 

あれは2003年の1月か〜

懐かしっ

 

Waris Cafeの場所はユニクロ富田林 エコール・ロゼ店斜め向かい

車じゃないとちょっと不便な場所ですけど、美味しい料理とイケメンがお待ちしております(笑)

Waris Cafe ワリスカフェ(食べログ)

ガーデンテラスでブライダルパーティー!

今日は2月にハワイで挙式をあげたYOCのすみちん隊員のブライダルパーティーに行ってきました

パーティーと言っても、みんなでわいわいBBQランチなのでドレスコードはカジュアル

「なんなら頭にタオル巻いて軍手してきてもいいよ」とのことでした(笑)

場所は大阪中之島にあるカフェ&レストラン

“GARB Weeks(ガーブ・ウィークス)”

さすがにカジュアルというだけあって受付&集金も新郎新婦です(←カジュアルすぎやろ)

s-030411 097

s-030411 016

 

 

 

 

久々にすみちんの同期の元後輩にも再会

ほんと7年振りとかだもんな

みんな変わってなさすぎてビックリ

s-030411 019s-030411 020

 

 

 

 

s-030411 018

←この辺は変わりないね

よく会ってますから…

 

 

カジュアルといってもちゃんと乾杯の挨拶やケーキカットはありました

s-030411 042

すみちんの中学時代の恩師まで登場

この先生がめちゃ面白かった

 

 

中学時代の先生とまで交流があるなんて羨ましいな〜

自分なんて名前すらほとんど覚えてないし…

s-030411 025s-030411 030

 

 

 

 

料理内容は先月から始まったばかりのバーベキューパーティープラン

新郎新婦と幹事さん自ら焼いてサーブしてくれました

こんな街中でBBQなんて新鮮でいいな

s-030411 048s-030411 046

 

 


 

s-030411 047s-030411 054

 

 

 

 

s-030411 024

ビールはハートランドビールを使用

オシャレな瓶だし外国のビールかと思ったら、キリンのプレミアムビールだそうです




BBQ以外の料理もビール同様オシャレ

性に人気のお店ってのも納得です
(この日もかなり外で待ってる人がいたし)

s-030411 051s-030411 058

 

 

 

 

しばし美味しいBBQと昔話で盛り上がりました

s-030411 056s-030411 053

 

 


 

s-030411 060s-030411 052

 

 

 

 

s-030411 057

慰安旅行で「いのちー!」とかやってた新入社員が、いまや6歳の子持ちだもんな(笑)

10年なんてあっという間です

 

 

屋外なので派手な余興はできなかったけど、先生が爆笑マジックを披露してくれました

すみちんはホント人に恵まれてるなとつくづく感じたね

s-030411 069s-030411 078

 

 

 

 

これからは旦那さんもYOCの活動に参加してくれたら嬉しいな

みんなで子供連れてアウトドアとかできたら最高!!!

s-030411 120

s-030411 115

 

 

 

 

 

ちなみに…

s-030411 123

今日来ていた元後輩の9割以上が子持ち

リサーチしてみると現役添乗員時代の彼氏と、添乗員を辞めたあと結婚ってパターンがほとんどでした

 

 

添乗員をやってると婚期が遅れると心配しているそこのアナタ

大丈夫、添乗員を辞めたらちゃんと結婚できてますから!

※ただしごくごく一部除く(笑)

 

GARB Weeks(ホームページ)

クリスマスのプレゼント交換【実践編】♪

蟻月でもつ鍋を食べたあと

プレゼント交換を実施するために近くのお店でお茶をすることに

蟻月のすぐそばにいい感じのお店があったので即効入店

231210 024

たまたま入ったそのお店は、去年ブログでも紹介した「8bロール」の姉妹店、8Gスパゲッテリアでした

 


 

231210 026

新メンバー“ゆみっぺ隊員”が前日に誕生日を迎えたということで、8bロールにロウソクを立ててもらいました


 

 

231210 028

これを5等分にするんですけど

誰が切ったか、もうぐちゃぐちゃ

 

 

231210 029

こ、これが8bロールか…

だいたい5等分するのに、真ん中から切り始めるとことがえみちんらしいよね…

 

 

1年ぶりの8bロールを堪能したあとはいよいよプレゼント交換

何かゲームをやりたかったんですが、お店がちょっと大人のムードなので断念

紙に名前を書いて、くじ引きで決めました

ただ、いきなりくじ引きは味気ない

231210 030

ヒントを聞きながら、誰が何を持ってきたかクイズ大会!

ってゆーか“ヌーブラ”はないやろ…

 

 

くじ引きは一人でも自分の名前が書かれた紙を自分で引いたらやり直し

どんだけ自分引くねん!ってほど何度もやり直しましたが、ようやく全員バラバラで決着がつきました

231210 006231210 031

 

 

 

 

プレゼント交換の予算1000円で、みんなどんなプレゼントを買ってきたのかな?

ゆみっぺ隊員⇒モンベルのタンブラー
(モンベルに1000円以下のアイテム売ってるんだ)

すみちん隊員⇒温泉たまご器
(自分では買わないけど、ちょっと欲しいかも)

えみちん隊員⇒ゴディバのチョコ
(おぉゴディバ!さすがスノボにグッチのえみちんです)

参平隊員⇒モンロワールの生チョコ
(参平がチョコってぽくない。しかもえみちんと若干かぶってるし(笑))

231210 033231210 036

 

 


 

231210 034231210 007

 

 

 

 

隊長はもちろん“あたらしいみかんのむきかた”ですよ

231210 009

しかも自分で作った作品と、下書き済みの有田みかん1個をお付けしたスペシャルパッケージ!(笑)

 


 

見事、このプレゼントをゲットしたのは今回の幹事えみちんでした

231210 039

今度は新年会でリサイクルプレゼント交換でもしようかな

リサイクルプレゼント交換ってのは、家にある使わなくなったものを持ち寄って交換するんです

前にこれやってめっちゃ盛り上がったんですよね

 

最近は活動が停滞中のYOC

来年はちゃんとアウトドアで暴れたいね

2010年こそYOCの活動にご期待くださいっ!

もつ鍋の“蟻月”に行ってきました♪

今日はクリスマスイブですね

大阪のイルミネーションも頑張ってるよな~

今年は並ばなくても見れる中央公会堂のウォールタペストリーは必見です(25日まで)

231210 041231210 040

 

 

 

 

231210 014

最近のサンタは地球温暖化によるトナカイ減少の影響を受け、カートに乗ってやってくるとか…(笑)

 

 

 

さて、そんな中、YOCのメンバーで、忘年会を兼ねてプチクリスマス会を開催しました

YOCで集まるのはめっちゃ久々

実に「大人のアスレチック」以来

でも、ビューティフルホースこと“ゆか隊員”は残念ながら仕事につき欠席でした

231210 001

会場はえみちん隊員がチョイスした“もつ鍋の蟻月”

ここ、モツ鍋好きにはめっちゃ有名なお店

 

 

機内誌でお取り寄せとして載っていたのを見てから、一度行ってみたかったんですよね~

常連の隊員曰く、予約を取るのも大変なんだとか

堂島にもお店があるんですけど、座席が少ないので2人席に無理やり3人座って食べたとか

猛暑だった今年の夏でも行列が出来ていたとか…

とにかく人気のお店なんです

231210 003

もつ鍋にも色々種類あるんですが、えみちんオススメ“白のもつ鍋”をチョイス

これを食べずして蟻月を食べたというなかれ的看板メニュー

 

 

運ばれて来た瞬間、モツ鍋戦争勃発です(笑)

YOCに「遠慮」という文字はありませんから…

231210 016231210 018

 

 

 

 

231210 019

スープは数種類の白みそと秘伝のタレやゴマ油をブレンド

とにかくすんごく深い味わい!

こりゃ人気なのもうなづけます

 

モツもプリプリでたまらん!

キャベツやゴボウもめっちゃ甘いんです!

もちろんモツ鍋といえば、シメも楽しみのひとつですよね

231210 020

シメはちゃんぽん麺をオーダー

ちょっと頼み過ぎたかな?と後悔しかけましたが…

 

 

231210 021

10分もしないうちにお鍋はからっぽ

モツのコラーゲンや野菜の甘みがスープに染みこんで、麺がすすむのなんのって…

 

 

231210 022

あまりに美味しいので、2度目のシメ!(笑)

次はおじやをオーダー

これは5分でなくなったな

 

はじめて食べた念願の蟻月

想像以上に美味しかった!!!

大大大満足です!!!

 

ただ、蟻月には困ったこともありまして…

常連の隊員が言うには

食べたあと3日くらいはカラダが臭い

らしい…

確かにスープはニンニクたっぷりって感じ

231210 023

トイレに入ってその言葉の裏づけがとれました

液体マウスウォッシュが置いてあるんだもんな~(笑)

 

 

でも、食後3日臭くなっても食べたい!

食後3日以内にまた食べたくなる!!

それほど美味しいモツ鍋でした

231210 017

忘年会・新年会の会場が決まらないそこの幹事さん!

蟻月、おすすめですよ~

東京、札幌にもお店アリ

 

え、臭くなるのが困るって?

大丈夫!

みんなで食べれば臭くないから!(笑)

蟻月店舗一覧(蟻月オフィシャルサイトより)

YOC大人のアスレチック・後編

はい、お待たせしました(待ってるのはYOCだけか?)

フォレストアドベンチャーの続きです

まず、フォレストアドベンチャーと一般のアスレチックの大きな違いは、障害物が全て空中にあること

山添のパークはちょうどこの日にOPENした新しいコースを含め、全部で6コース

各コースをスタートする際は、必ずビル3階建てくらいの高さまで登らないといけません(これだけでも結構大変)

障害物のレベルは1〜4までの4段階

全国でも一番レベル4が多いのが、ここ山添だそうです

フォレストアドベンチャー 043YOC

 

 

 

 

障害物自体は一般のアスレチックと大して変わりはないんですが、なんせ空中なのでバランスがとりずらいし、何よりスリリング!

YOCYOC

 

 


 

YOC

YOC

 

 


 

YOC

だってこんな高さのところで遊んでるんですよ…(笑)

 



 

フォレストアドベンチャー 107YOC

 

 

 

 

 


 

YOC

YOCw

 

 

 

 

 


 

YOC

←よく考えたらありえないシュチュエーションですよね

サーカス団の入団テストか!って感じ(笑)

 

 

YOC

各コース共に、登りはハシゴですが、降りる際はハーネスの滑車を使って滑り降ります!これが最初怖いんですけど、段々やみつきに!



 

YOC

YOC

 

 


 

YOC

YOC

 

 

 

 

YOC

コース間の移動もYOCは運動を怠りません

ダッシュで移動です(←特に意味なし)

 

 

YOC

ん〜これは何でしょうか???

きっとクモの巣に捕まったトンボのモノマネでしょう…

 

 

YOC

最後にはお楽しみポイントが待っています

それは“ターザンジャンプ”と呼ばれるもので、根性試しのような存在

今まで最長2時間、木の上で粘った人がいたそうです(結局飛ばなかったとのこと)

 

 

 

これまでのコースより、さらに2mほど上の足場に登って、ロープを自分のハーネスに繋げます

下を見ると男でも一瞬ためらってしまうほど

ためらえばためらうほど、飛ぶのが怖くなるので思い切って空中に飛び出しましょう!!!

YOC

YOC

 

 

 

 

 




YOCきってのへっぽこキャラであるえみちん隊員も、かなり長い時間ウジウジしていましたが、次に控えているグループの冷ややかな視線に後押しされて思いっきりダイブ!!!

完全に目を閉じっぱなしでした…

YOCYOC

 

 

 

 

フォレストアドベンチャー 121

ダイブの後は、前方に張られたネットに移ります

結局、全員無事に最後のターザンジャンプもクリアできました!

 

 

コースを満喫したあとは森の中でランチタイム

パーク内には売店などがないので予め食べるモノは用意しましょう!

この日は日曜とあって、続々と若者グループがパークを訪れていました

カップルも多いんですが、女性だけのグループが多かったな

最近は休日を野外で過ごす“アウトドア女子”なるものが流行っているらしいですからね

YOCの女子曰く

「やっと時代が私たちについてきた」

だそうです…

気付けばみんな“アウトドアおばさん”だもんね(笑)

YOC

YOC

 

 

 

 

コースは何周でもまわることが可能(混雑時は2周まで)ですが、YOCには“温泉入浴”という第二の目的地があるので、1周でパークをあとにしました

向かった先は月ヶ瀬温泉の【梅の郷】

ここでアスレチックの疲れを癒し、大阪に帰ったのでした…

YOCYOC

 

 


 

YOC

皆さんも、この夏は大人のアスレチックに挑戦してみてはいかがですか?

気軽にターザン気分に浸れますよ〜♪

 

 

ちなみに料金は大人3000円(完全予約制)

フォレストアドベンチャー(ホームページ)

YOC大人のアスレチック・前編

皆さん、今日の皆既日食&部分日食見れました???

大阪は朝から曇っていて、太陽が出たり隠れたりの天気

どうせ見れないだろうと、大して気にもしていなかったんですが…

部分日食

後輩のヨネチとランチタイムに外に出ると、漁師添乗員“まぶっちゃん”が自家製日食メガネで空を見上げてる

貸してもらって太陽を見てみたら、見事に欠けていました!!!

グッドタイミング!

まぶっちゃんありがと〜!!!


 

 

 

さてさて、先日のYOC暑気払いの記事を今日こそ書かないとっ

最近人気が急上昇しているスポットとは…

木登りでもない、アスレチックでもない、大人が楽しめるアクティビティ

自然共有型アウトドアパークの

フォレストアドベンチャー

7月18日に6つ目のパークがOPENした全国規模のアウトドア施設です

そのフォレストアドベンチャーが関西で唯一、奈良県の山添村にあるという情報をすみちん隊員の友人、ユミッペから入手

さっそくYOCのメンバーで体験してきました!

YOC

待ち合わせは近鉄藤井寺駅

めずらしく集合時間に全員集合!

 



名阪国道の針テラスで休憩をとって、これから森の中で起こるかもしれない素敵な出会いを夢見て女性陣はお化粧直し(笑)

YOCYOC

 

 

 

 

名阪国道の“神野口IC”を降りてすぐと、意外にアクセスしやすい立地です

受付でさわやかなお兄さん登場で、さっそくゆかちん隊員のテンションが上がる上がる(笑)

YOCYOC

 

 

 

 

YOC

注意事項の説明を受け、「事故が起きても一切の責任を負いません」という誓約書にサイン

 




準備が終われば、いざコースへ!!!

と言っても、受付からパークまで森の中を500mお散歩です…

フォレストアドベンチャー 020YOC

 

 

 

 

YOC

パークでは命綱である“ハーネス”を装着

お客さん、お腹ちょっとひっこめてくれます?(笑)

 

 

YOC

ハーネスを装着したらマッチョなお兄さんからコースの説明

説明されてもイメージできないんですけど…

 

 

パーク内のコース上では常に2種類のうち、どちらかの器具がロープにつながっていることが絶対条件

これを理解できなかったり故意に違反をすると退場処分になってしまいます

それだけ危険を伴うって事ですね…

YOC

YOC

 

 

 

 

YOC

練習用の施設で実地テスト

これをクリアしないとパークに出ることができません



 

教えられたことを忠実にこなせば合格できるんですが…

約1名、追試を受けてしまいました(笑)

 

さて、YOCは無事にパーク内のコースをクリアできるのか?

YOC

この続きは

後日

当ブログでお伝えします!!!

 

 

 

写真多すぎて今日はもう疲れました

YOCスタイルで暑気払い♪

毎日蒸し暑い日が続きますよね〜

こんな時はスタミナがつく食べ物を食べて暑気払い!

と、言うことで

半年振りにYOCの全メンバーが集まって焼肉へ!
(なんだか見慣れない、いや懐かしい顔もいますが

焼肉焼肉

 

 

 

 

暑気払いって焼肉食べておしゃべりしてそれで終わり?

いえいえ、YOCはそんなことだけで納得のいくメンバーじゃありません!

焼肉を食べる前に、密かに人気急上昇中のスポットへ出かけてきました

 

森ゆかちん隊員が木の上から見つめているモノは?

 

 

 

森すみちん隊員と参平隊員をここまで脱力させたスポットとは?

 

 

 

森なぜフナッシュ隊長はこんな足場の悪い場所にいるのか?

 

 

 

森周囲の人が心配そうな眼差しで見つめるえみちん隊員のヘッポコ顔の訳は?


 

 

森その全貌は

後日

当ブログでお伝えします!!!

 

 

 

なんせ明日から10連勤なもんで…

もつ福でモツ鍋を食べよう!

先日、2日連続でモツ鍋を食べてきました

1日目は会社のすぐそばの焼き肉屋が新たにモツ鍋を始めたキャンペーンをやってたから

2日目はわざわざ会社帰りに環状線に乗って“JR福島駅”(ゆーても大阪駅から1駅ですが

もつ福

向かった先は“もつ福”
福島に2店、北浜に1店お店があります

 

最近よくモツ鍋食べるんですよね〜

 

もつ福には“しょうゆ鍋”“赤鍋”“つくね鍋”の3つの鍋があります

今回は定番の“しょうゆ鍋”をオーダーしました

ちなみにもつ福自慢のつくねは徳島県の阿波尾鶏を使っているんですって

これは単品で頼まないとっ

もつ福

モツ鍋にマロニーってはじめて入れたけど、めっちゃおいしー!

これからお鍋とマロニーがおいしい季節ですね

 

 

で、わざわざなんで電車に乗ってモツ鍋を食べに行ったかというと・・・

もつ福

この日はYOCの集会だったんです

YOCで会うのは奄美の夏合宿以来

 

 

もつ福

オンナ番長“ゆかちん”は欠席でしたが、久々に賑やかな夜でした

今後の活動計画としては“テニスをしよう!”という事が賛成多数で決定←なんで今更って感じやけど(笑)


 

 

もつ福

さぁYOCと一緒にモツ鍋が食べたい!テニスがしたい!というアナタ

お近くのYOC事務局まで是非お問い合わせください(笑)

 

 

もつ福(ホームページ)

Tsumugi Leater かすりへGO!

去年の12月に「奄美発・伝統の和を現代に!」って記事で

【Tsumugi Leater かすり】というお店をご紹介したの覚えてますか?

伝統的な大島紬とレザーをコラボさせて新しい商品を次々と発信している川畑さんのお店です

かすり

今回、奄美に行ったら無料情報誌“夢島”にもアイランドスタイルと並んで紹介されてた

 

 

 

奄美

「お、頑張ってるなぁ〜」って感心してたら、最終日の夜にその川畑さんが会いに来てくれたんです

 

 

 

何やらこの半年で新作がたくさんできたようで・・・

左はマネークリップ、右はフリスクケースです

クリップフリスクケース

 

 

 

 

他にもライターケースやアクセサリーなどオシャレな小物が増えてる

ライターケースマネークリップ

 


 

 

ピアス

ネックレス

 

 

 

 

さらに商品紹介のブログまで作ったみたい

今回お店には行けなかったけど、ブログ見て
「うわ〜こんなモノまであるんや」って興奮してしまった

どれも川畑さんがひとつひとつ丁寧に作り上げた作品です

これからどんな作品が出来上がるか楽しみですね

 

この先、どんどん人気が出て、梅田とかで川畑さんの作品を身につけている人とすれ違う

そんな日も遠くはなさそうです

 

Tsumugi Leater かすり(ブログ)
鹿児島県奄美市名瀬港町3−16
TEL&FAX:0997−52−0030

アイランドスタイル&アトリエ ケイティへGO!

夏合宿3日目にYOCのメンバーが着ていたお揃いのTシャツ見てちょっと羨ましく思ってたそこのアナタ!

 

あれ、なかなかいいでしょ(笑)

あのTシャツは、奄美の無料情報誌“夢島”で紹介されていた“アイランドスタイル”ってお店で買ったんです

夢島を見て一目ぼれ

アイランドスタイルは兄弟で奄美をモチーフにしたTシャツをデザイン・販売しているお店

ハワイでいう“88tees”みたいな感じかな

場所は2泊目に泊まったビッグマリン奄美さんと同じ名瀬長浜町にあります

アイランドスタイル

アイランドスタイル

 

 


 

アイランドスタイル

アイランドスタイル

 

 


 

アイランドスタイルアイランドスタイル

 

 

 

 

もぉ〜デザインがどれもフナッシュ好み

どれか1つを選らんで最終日にお揃いで着ることになったんですが・・・

アイランドスタイル

みんな好みがバラバラで収拾がつかない

ケンカ勃発の果てに選ばれたのが、あのTシャツ

 

 

仲良く着こなしていたように見えて、裏では壮絶なバトルがあったわけですな〜(笑)

 

アイランドスタイルの店内にはハンドメイド雑貨“アトリエ ケイティ”というお店も入っているんです

女性オーナーが作るオリジナル雑貨は小さいものから衣類までバラエティーに富んだ品揃え

見ているだけでも楽しくなります

アイランドスタイルアイランドスタイル

 

 


 

アイランドスタイル

アイランドスタイル

 


 

 

アイランドスタイル

去年、このブログでも紹介した大島紬とレザーのコラボ

Tsumugi Leather かすりの商品も置いてありましたよ

 

 

奄美では若い人がアイデアを出し合って奄美を活性化しようと頑張ってるお店が多いんですよね

そんな人に出会うと、こちらまでパワーをもらえます

空港にもアイランドスタイルのTシャツは置いてあるんだけど、是非直接お店に足を運んでほしいな

アイランドスタイル

奄美にお越し際アイランドスタイルアトリエ ケイティでとっておきのアイテムをゲットしてくださいね〜

 


 

■ISLAND STYLE.
■アトリエ ケイティ
奄美市名瀬長浜町15−1(奄美中央病院バス停前)
TEL:0997−58−7833
FAX:0997−58−7834


Tシャツ

伊丹に着いたあと、誰が一番アイランドスタイルのTシャツを着こなしているかファッションショーを開催(笑)

誰が一番似合ってると思いますか?

 

投票はコチラ↓

 

 

ってウソウソ

 

 

このTシャツを着たら、アナタも立派なYOCです!(笑)

奄美の自然食品“みき”って知ってる?

奄美で“みき”という飲み物に出会いました

コンビニやスーパーに行くと必ずといっていいほど目にするこの飲み物

パッケージからして奄美の牧場で作られた牛乳だと思ったら全然違った

この“みき”なる飲み物の原料は

 

米・さつまいも・白糖

 

この3つをコトコト煮込んで造るんだそうです

 

なんだかこれだけ見ても味が想像できない

みき

みき

 

 

 

 

みき

説明書きをよんでますます気になる

このみきちゃんは日にちが経つにつれて味が変わるらしい・・・

 

 

旅行中、ずっと気になってたので最終日に空港で買って機内で飲んでみました

CAさんにストローをもらって飲んだんですが・・・

まず機内にあるような細いストローではめちゃくちゃ飲みづらいほど“ドロっ”とした食感

そして次の瞬間、今まで味わったことのない異次元の味覚が口に広がり“うぅっ”とむせる

どれだけ勇気をふりしぼってもこれ以上ストローを吸うのはムリ!!!

 

他のメンバーも同じような反応を示す中、えみちん隊員は口にあったようで

気が付いたら500mlのみきを飲み干してしまいました

 

奄美

奄美では元気の源として昔から親しまれてきた“みき”

おいしいと感じるかどうかは置いといて、是非一度この未体験な食感と風味を味わってみてくださいね

 

 

飲みきれなかったら、えみちんが責任をもって飲み干させて頂きます(笑)

ビッグマリン奄美へGO!

今回の夏合宿で2泊目にお世話になったのは、名瀬市内に建つ“ビッグマリン奄美”さん

名瀬港の西側に建つホテルです

ホテル

ビッグマリン

 

 

 

 

一見、ごくごく普通のシティーホテルですが、YOCのメンバーが感動したのが朝食バイキング

種類も多いし、どれも郷土色があってついつい「どんな味すんねやろ」って手が伸びてしまいます

ホテルなんだけど、なんだか親戚の家にでも来たようなアットホームな料理

食堂のおばちゃんみたいな女性が出来立てを次々と出してくれます

ゴーヤのジュースも飲みやすかったな

ビッグマリンビッグマリン

 

 

 

 

このホテルはスポーツ選手の合宿などでよく利用するようで

オリンピック選手の写真やサインもたくさん飾ってありました

ビッグマリンビッグマリン

 

 

 

 

写真を撮りそこねたんですが、奄美では珍しく“足湯”がホテル内に設置してあるのにもビックリ

ペット宿泊プランダイビングプランなど、幅広い客層に対応してくれる宿泊プランがあるのもありがたいですよね

ビッグマリン奄美さんにお泊りの際は、前日の晩は控えめにして、しっかり朝ごはんを食べてくださいね〜

ホテルビッグマリン奄美(ホームページ)

 

ココナッツハウスへGO!

今回の合宿のっきっかけにもなった加計呂麻島の“来々夏(ココナッツ)ハウス”

来々夏ハウス

前に添乗で来た際に、昼食でお世話になった海辺に建つペンションです

 

 

 

YOCが泊まった部屋は、天井に魚拓の魚が群れている大きな和室(奥にもう一部屋ある)

来々夏ハウス

来々夏ハウス

 

 

 

 

来々夏ハウス

そーいえば去年、添乗で来たときは乗務員さんとこの部屋でお昼食べたな(笑)

 

 

 

来々夏ハウス

ベランダに出ると海が一望!

この目の前のビーチがめちゃくちゃきれいなんです!

 

 

来々夏ハウス

来々夏ハウス

 

 

 

 

夜はサンセットを眺めながら、テラスでディナータイム

南国ムード満喫でしょ

今回はセットメニューでしたが、時間があればバーベキューもできます

来々夏ハウス来々夏ハウス

 

 

 

 

 

夜はオーナーが毎日の楽しみにしている夜釣りを解説してくれました

来々夏ハウス来々夏ハウス

 

 

 

 

前にも書いたんですけど、この来々夏ハウス前の海で、デッカイ魚がたまに釣れるらしい

それも投げ釣りならぬ“カヌー投げ釣り”(笑)

オーナーが針にエサ(魚まるごと)をつけてカヌーに乗って沖に流しにいくんです

来々夏ハウス来々夏ハウス

 

 

 

 

来々夏ハウス

慣れたオールさばきであっという間に帰ってきました

魚がかかれば竿に付いた鈴が教えてくれる仕組み

 

 

この日は魚はかかりませんでしたが、どんな魚が釣れるかは来々夏ハウスさんのブログ

【来々夏日記】をご覧ください

魚の大きさにも驚くけど、来々夏ハウスの野性味あふれる生活がなんとも癒されるブログです

 

今回は夕方にチェックインして翌朝には帰ってしまったので滞在時間は少なかったんですが、たくさん楽しい思い出ができました

本当にありがとうございました!

 

奄美まで行っても、加計呂麻島まで行かない観光客も多いそうですが、絶対もったいない!

『日光を見ずして結構と言うなかれ』じゃないけど

『加計呂麻に行かずして奄美に行ったと言うなかれ』ですよ(笑)

 

「沖縄の離島に行っても、観光客ばっかりで落ち着かないなんて思ってたアナタ!

奄美&加計呂麻はほんと穴場です!

アナタのイメージしている離島の風景がここにはあります

ま、あんまりお勧めして人が押し寄せても困るけど(笑)

来々夏ハウスクー

 

 

 

 

来々夏ハウス

来々夏ハウスでは親切なオーナーファミリーと愛犬クーが皆様のお越しをお持ちしてま〜す

 

 

 

来々夏ハウス(ホームページ)

YOC奄美合宿3日目♪

二日酔いで頭が痛い中、3日目の朝を迎えました

参平死んでるし・・・

奄美

参平

 

 

 

 

奄美

女子チームはお揃いのTシャツで朝から気合満々やな

 

 

 

奄美

え、参平もいつの間にか着替えてるやん

そう、昨日の晩にみんなで同じTシャツを買ったんです(笑)


 

奄美

最終日はこのお揃いTシャツを着て住用町にある“マングローブパーク”でマングローブカヌー体験

 


 

奄美

奄美

 

 


 

えみちん

そのドンキホーテで買い物してるヤンキーみたいなピンクのジャージ浮いてるって!

奄美

奄美

 

 

 

 

奄美

出発前にインストラクターからレクチャーを受けます

このとき、やたら空気重かったな・・・

 

 

レクチャーが終わればいざ出航!

1人用と2人用が選べますが、ケンカになるので今回は全員1人用です

奄美

奄美

 

 

 

 

奄美

おいおい

さっそく逆方向いてる人いるんですけど

 

 

海と違って波もないのでのんびりクルージング

奄美

奄美

 





 

奄美

奄美

 

 

 

 

途中、パンフレットでよく見るような景色が広がる細い支流へ

川幅が狭いので、前方に注意しないと、マングローブで頭をぶつけます(笑)

カヌーって目線が限りなく水面に近い乗り物だから楽しい

奄美

奄美

 

 


 

奄美

奄美

 

 


 

このマングローブパークの1時間カヌーコースはお一人1500円

一般的な観光ツアーでも入っているくらいなので、誰でも気軽に楽しめますヨ

奄美

最後はパドルを使って、はいポーズ!

 

って、それラフティングでしょ!

 

奄美

空港へ向かう途中に“ビッグツー”というホームセンターとスーパーを合わせたような大きなお店でショッピングタイム




 

奄美奄美

 

 

 

 

奄美

2日前、奄美に着いたのと同じ時間帯の空

いや~ほんと3日間晴れてよかった

 

 

あ、そうそう

レンタカーを返すとき、もちろんガソリン満タンにして返したんですけど、1リットルいくらと思います?

9月に入って関西では170円切るお店も多いというのに・・・

 

1リットル204円でした

 

奄美

空港で奄美出身の格闘家に遭遇!

と思ったらMさんやん

 

 

なんかプロレスラーとそのイベントスタッフって感じやな(笑)

見送りありがとうございます

次は大阪でお待ちしてまーす!

 

奄美

あー帰りたくないな

飛行機欠航とかにならんかなってみんな思ってた

 

 

奄美

機内でも名残おしく奄美の不思議なドリンク“みき”を飲みながら伊丹へ

えみちん、よくそれ500ml全部飲めたな

 

 

奄美

それにしても、伊丹でそのお揃いTシャツは目立つね

2人で歩いてたらどう見ても頭のいたいカップルでしょ(笑)

 

 

最後は伊丹のスタバで反省会をして解散

結局最後までそのTシャツやったね(笑)

奄美奄美

 

 

 

 

 

いや~それにしても奄美大島は奥が深いな

まだまだ行きたいところがあったけど、3日じゃとてもムリ

皆さんも是非、奄美の魅力を実際に体験してみてくださいね

 

若い人は国内の南の離島と言えば“石垣島”とか“西表島”ってイメージするのか、奄美にくる観光客は、それなりに旅なれた人が多い感じがするんです

でも、もっと幅広い人たちに奄美を気軽に楽しんでほしいな

奄美のPR不足なのか、本州の人は奄美ってあんまりイメージしにくい島ですもん

(奄美大島が沖縄にあるって思ってる人も多いし

 

なので・・・

これからもブログな添乗員は奄美大島の観光の発展に協力しますよー

奄美

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、YOCも奄美を応援します!(笑)

YOC奄美合宿2日目♪

2日目の朝を迎えました

あっという間の来々夏ハウスに名残惜しく別れを告げ、生間(いけんま)港から定期船に乗って古仁屋港に戻ります

朝

出発

 

 


 

奄美奄美

 

 

 

 

古仁屋港からはA班B班に分かれて行動

なぜそうなったかはここでは省略(笑)

隊長&ゆかちん隊員はA班

A班渡連キャンプ場さんが主催しているオプショナルツアーに参加

ツアー内容は加計呂麻島で“シュノーケリング&シーカヤック&魚釣り”

そう、また加計呂麻島へ渡ります(笑)

 

この日乗った海上タクシーは“でいご丸”

奄美奄美

 

 


 

奄美奄美

 

 

 

 

船内にゴクミや山田洋二監督、田中邦衛さんのサインが飾ってある

実はこの船、寅さんの撮影に実際使われた船なんです

映画では海上タクシーの船長役が田中邦衛

奄美

実際はこのデイゴ丸のおっちゃんが下にもぐって操縦していたそうで、方言を教えたのもこのおちゃんなんだとか

 

 


奄美

寅さんに思いを馳せながら、加計呂麻島でも車でアプローチできないという無人ビーチへ向かいます

 


 

奄美

←これ、動いてる船から足元を撮った写真

青いアクリル板が敷いてあるみたいに今日の海は波がない

 

 

奄美

あまりの風のなさ&透明度の高さにツアーガイドさんもでいご丸のおっちゃんもビックリ




 

奄美奄美

 

 

 

 

岩場に船を着け、お待ちかねの無人ビーチへ

奄美奄美

 

 


 

奄美

無人とは言え、ちゃんとパラソルやキャンピングテーブル付き

ツアー参加者が4名だけだったのでゆったり使うことができました

 

 

さぁ、さっそくシュノーケリングの用意をして海の中を覗いてみましょう!

奄美奄美

 

 


 

奄美奄美

 

 


 

奄美奄美

 

 


 

奄美

奄美

 


 

 

奄美奄美

 

 

 

 

どうです?

これダイビングじゃなくてシュノーケリングですよ

奄美

ランチのあとはシーカヤックに乗ったり釣りをしたり、思い思いにやりたいことをして過ごします

 


 

奄美奄美

 


 

 

奄美奄美

 

 

 

 

釣れる魚もさすが南国

あまりに綺麗すぎて、ちょっと罪悪感があるんですけど〜

もちろんキャッチ&リリースです

 

あっという間に迎えの船が来る時間になってしまった

奄美

奄美

 

 

 

 

この日はあまりにコンディションが良かったので、帰りに枝サンゴの綺麗なスポットを経由してくれました

もう、海の中でも船の上からもサンゴ満喫です

奄美

奄美

 

 


 

奄美

奄美

 

 

 

 

ツアーガイドの“アラタさん”

YOC新入部員?の“ミノさん”“カオリさん”

騒がしいYOCの隊員に1日お付き合いありがとうございました!

奄美

奄美

 

 

 

 

古仁屋から名瀬市内に向かう途中、これまたサービスで展望台へ案内してもらいました

ここからは細長い加計呂麻島が一望できます

奄美

奄美

 

 

 

 

名瀬市内のホテル“ビッグマリン奄美”B班と合流

奄美

シャワーを浴びてちょこっと買い物をした後は、今回のレンタカーや2泊目のホテルを手配してくれた奄美のボス“Mさん”も交えて居酒屋で奄美の郷土料理を満喫

 

 

よく遊び、よく食べた2日目でした

もちろんホテルに戻って5分もしないうちに意識が・・・


さて、もうちょっとサンゴの写真が観たい方は続きへ

続きを読む

今日からYOC夏合宿3日間♪

今日から少し遅めの夏休みをとって、YOCのメンバーで夏合宿へ

去年は近場の滋賀県でシャワークライミングでしたが

今年の行き先は・・・

 

奄美大島

 

去年の12月に添乗で行って

『絶対夏にYOCで来たい!』

って言ってた加計呂間麻島(かけろまじま)来々夏(ココナッツ)ハウスに宿泊するのが主な目的

加計呂麻島は奄美大島から、さらに船で20分ほど渡ったところにある細長い島です

奄美

地図で見るとこんな感じ

1日目に加計呂麻島に渡って、2泊目は中心部の名瀬市内に宿泊して最終日にマングローブパークへ行く予定

 

 

往路は、伊丹空港11:40分発のJEX2465に乗って奄美空港へ

YOC

飛行機

 

 


 

伊丹空港からは直行便で約1時間半で到着

到着到着

 

 

 

 

レンタカー

到着後はレンタカーに乗り換えて、最初に向かった先は“あやまる岬”

空港から約5分で到着です


 

奄美奄美

 

 


 

奄美奄美

 

 

 

 

いきなりの絶景ポイントにテンションが上がります

思わず青春ポーズとかとってみたり(笑)

 

お次は“土盛(ともり)海岸”

見てください、この青さ!!!

これだけでも奄美に行きたくなりません?

奄美奄美

 

 


 

奄美

奄美

 

 

 

 

奄美

←ちなみに前に添乗で来た際の土盛海岸

ほんと天気良くてよかった

 

 

 

奄美

以上の2ヶ所は空港からすぐの北部地区

ここから加計呂麻島へ渡る港がある古仁屋(こにや)まで一気に2時間ほど南下しないといけません


 

奄美

南部はトンネルやカーブが多いのに、よく寝れますな・・・

昨日の晩、ワクワクして寝れなかったのかな?(笑)

 

 

予想以上の移動の長さと山の多さにグッタリしながらも、ようやく古仁屋港に到着

ここからチャーター船(海上タクシー)で20分ほどかけて加計呂麻島に渡ります

奄美奄美

 

 


 

奄美奄美

 

 

 

 

奄美

あ、加計呂麻島が近づいてきたようです

ってアンタ、歌謡曲のジャケットかよ!

 

 

奄美

海上タクシーの陽気な船長“たっちゃん”

かなりいい味してるおっちゃんでした

 

 

桟橋に到着したら来々夏ハウスのオーナーが迎えにきてくれました

荷物と一緒に荷台に積まれペンションへ

奄美奄美

 

 

 

 

時間がないので部屋に荷物を置いて、すぐ観光

この慌しさはみんな元添乗員ですので慣れっ子です(笑)

加計呂麻島では足がないので来々夏ハウスのオーナーに車を借りました(なんていい人なんだ)

奄美

奄美

 

 

 

 

向かった先は、映画『男はつらいよ』のロケが行われた場所“諸鈍(しょどん)のデイゴ並木”

合宿前にしっかり寅さんを観てきた参平隊員えみちん隊員の解説付きです(笑)

奄美奄美

 

 

 

 

この家にリリィさんが住んでいたんですよね〜

奄美奄美

 

 

 

 

観光を終え、来々夏ハウスに戻ったのが18時前

お腹も空いてきた時間ですが・・・

来々夏ハウスの目の前はめちゃくちゃ綺麗なビーチ

このビーチを満喫しなきゃもったいない!

男子チームはさっそく水着に着替えて海へ

女子チームはハンモックでまったりタイム

奄美奄美

 


 

 

奄美奄美

 

 


 

奄美

透明度が高いから浅く見えるけど、けっこう深いんですよね

あぁ・・・あっという間に日が暮れてきました

 

 

シャワーをあびたらリゾートムードたっぷりなテラスでディナータイム

奄美奄美

 

 


 

奄美奄美

 

 

 

 

新鮮な海の幸を満喫

味噌汁に入ってた伊勢えびは感動もんでした

初日は奄美の北から南への大移動で疲れたぁ〜

人生ゲームやトランプをやる気力もなく

初日は早々と眠りにつくYOCなのでした・・・

スマートボールって知ってる?

“大阪ベタ観光ツアー”で行った新世界で、参平隊員がオススメのお店に案内してくれました

スマートボール

←そのお店がコチラ

スマートボール

ニュースター

 

外観はさびれた温泉街のパチンコ屋のような怪しいお店

中に入ると地元の常連らしきおっちゃんから若いカップルの観光客が、パチンコのような台に向かって白い玉を打ちまくってる

この“スマートボール”

原型は“ビリヤード”らしく、それが“ピンボール”になり、アメリカから日本に入ってきたときに今の“スマートボール”になったそうです

スマートボールスマートボール

 

 

 

 

遊び方はカンタン

台の右端にある硬貨投入口に100円を入れると白いピンポン玉のようなボールが台の上から25個降ってきます

ガラス面の上を滑り落ちてくるのでボールがたまると台が見えなくなるところがシュールです(笑)

そのボールを台の右下にあるレバーでガチャンガチャンと弾いてとか15と書かれた穴に入ると、その分だけボールがまた降ってきます

そのボールを見事貯めるとお菓子などの景品に交換できるんです

スマートボールスマートボール

 

 

 

 

ビギナーズラックだったのか、フナッシュの台が大当たり

いきなり真ん中の穴に入って、あっと言う間にガラス面がボールだらけに
(溜まってくるとお店の人がトレイを持ってきてくれます)

これ、単純な遊びですけど、めっちゃ面白いですよ!

思わず熱中してしまいます

結局50個のボールを残して、とんがりコーンと引き換えてもらいました

100円でこれだけ遊べるなんて、さすが新世界!

スマートボールスマートボール

 

 

 

 

いや〜パチンコとかしない人だけど

パチンコにハマる人の気持ちがちょっとわかったかも(笑)

スマートボール

新世界にお越しの際は是非

スマートボールに挑戦してみてくださいね〜

 

 

 

YOC大阪ベタ観光ツアー♪【新世界編】

以前からYOC「大阪のベタな観光地を巡ろう!」という話しが上っていまして・・・

今日はその第一弾ということで大阪の下町“新世界”へ行ってきました

まさか2日連続、YOCで集まるとは・・・

日差しも強くないのに日傘をさすセレブな“ゆか隊員”を先頭に、天王寺駅から新世界へ向かいます

YOCYOC

 

 

 

 

参平

途中、大阪のシンボル“通天閣”をつまんでいる男性がっ

え、ひょっとして麒麟の田村さんじゃないですか?(笑)

 

 

実は新世界は初体験なんですよね〜

想像以上に賑やかでビックリ

右を見ても左を見ても串かつ屋とビリケンだらけだ

新世界新世界

 

 


 

新世界新世界

 

 


 

ビリケンビリケン

 

 


 

ビリケンビリケン

 

 

 

 

新世界

←ここ、記念写真にめっちゃいいポイントじゃないですか?

“づぼらや”“通天閣”“ビリケン”がしっかり1枚の写真におさまります

 

 

 

 

通天閣

さて、大阪らしいベタな写真が撮れたところで、本日のメインイベント

“通天閣”

いつもバスコースでそばは通っているけど、実際にのぼるのは初めてです

 

 

 

通天閣通天閣

 

 

 

 

通天閣

展望台からは新世界が一望!

 

ってここ、まだ2階の切符売り場やん!

 

約2名の隊員が「ここまででいいやん」ってボヤきはじめたので、展望台は次回へお預けとなりました・・・

さて、そろそろお腹も空いてきた頃なので夕食でも食べますか

もちろん夕食はベタに“串かつ”です

串かつ串かつ

 

 

 

 

串かつ

新世界の串かつ屋は基本的に“キャベツ食べ放題”&“ソースの2度づけ禁止”でございます

 


 

新世界

お店を出る頃にはすっかり暗くなっていました

夜の新世界も綺麗でいいですね〜

 

 

ほんと新世界って東南アジアっぽいお店やコテコテの下町情緒溢れるお店ばかり

ディープな大阪ワールドが広がっています

新世界新世界

 

 


 

じゃんじゃん横丁じゃんじゃん横丁

 

 

 

 

串かつだけではお腹が満たされないYOCは、ジャンジャン横丁のお寿司屋へ

この“大興寿司”は回転でもないのに3カン150円〜とめちゃくちゃリーズナブル

炙りウナギが絶品でした

寿司寿司

 

 

 

 

ホントは“くいだおれ太郎”に会いに行きたかったのに、新世界周辺だけでツアーは終了

スターバックス

最後は天王寺のスタバでグダグダしながらも、今年の夏合宿の計画をたてるYOCなのでした・・・

 

 

 

さぁ、まだ今なら今年のYOC夏合宿に間に合います!

アナタもYOCでベタに大阪を満喫したり、ヘルメット&救命胴衣を着て夏を感じませんか?

 

YOC入会お申し込みはお近くのYOC事務局まで!(笑)

鮭の心臓ってどんな味?

前回の道東周遊ツアーで“鮭の心臓”って缶詰をご紹介したの覚えてますか?

鮭の心臓

数日後、トワイライトツアーで行った際、売店を覗いてみたら、結構売れてた

ひょっとしてこのブログの影響?(笑)

 

 

“流氷ドラフト”同様、この商品もミョーに気になっていたので、思い切って買ってみました

一人で食べるのも何ですので、一緒にこの不気味な珍味を食してくれる仲間を召集

 

YOC

←はいコチラ

もちろんYOCです(笑)

 

 

ちょどYOCの“手巻き寿司総会”が開催されていたので、そこで“鮭の心臓”をみんなで食べてみました

手巻き手巻き

 

 

 

 

鮭の心臓鮭の心臓

 

 

 

 

鮭の心臓

イラストも何も書いてない缶詰がちょっと怪しいな・・・

中身は思ったより大きく黒ずんでいていました

 

 

いかにも“心臓”って感じ( ̄◇ ̄)!!

 

“どんびこ”とも呼ばれる鮭の心臓

1匹の鮭から、もちろん1個しかとれないので貴重な食材なんです

YOC恐る恐る口へ運んでみると・・・

味はコクのないレバーみたい

生臭さはほとんどありませんでした

 

ま、おいしいと感じるかは置いといて

ちょっと珍しいお土産にいいかもしれませんね

 

 

心臓マッサージの講習の翌日に心臓食べるとは・・・

YOCって何?

このブログで頻繁に登場する“YOC”

YOCとはフナッシュが隊長を務める大人のアウトドアサークル

まぁ“大人の知(恥)的趣味倶楽部”とでもいいますか・・・(笑)

夏になったらラフティングに行ったり、冬になったらスノボに行ったり

全くの不定期でダラダラ活動中

メンバーは“フナッシュ隊長”“参平隊員”“ゆかちん隊員”“すみちん隊員”“えみちん隊員”の計5名

2002年の結成以来、臨時メンバーは加わるものの正規隊員は増えもせず減りもせずの状態

 

このブログを見て『YOCと一緒におバカな活動がしたい!』と思ったら遠慮は要りません

YOCはいつでもアナタを仲間として歓迎いたします(笑)

汗と涙の大人の青春活動クラブYOC

これからもYOCのまぬけな活動に乞うご期待!?

YOC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

磐船神社でインディージョーンズ体験!

先日のガチンコハイクツアーの途中、交野市にある“磐船神社”に立ち寄りました

立ち寄ったと言うか、ここがYOCにとってのメインイベント!

この磐船神社の境内には大きな岩がゴロゴロしていて
そこの間を潜り抜ける“岩窟めぐり”がしたかったんです!

神社

前にフナッシュが“おはよう朝日です”(関西ローカルの朝の番組)で見たときに「ここYOCで行きたい!」ってずっと思ってた場所


 

 

神社に駐車場あるのに7時間歩くところがYOCっぽいでしょ(笑)

神社

まずは受付で料金(500円)を支払って、余計な荷物を預けます(手ぶらじゃないと危ないので)

 


 

ネットや雑誌では“白衣”を借りて着用ってことになってるけど、今年から白衣はなくなって“輪げさ”(お坊さんの法衣を簡略化したタスキみたいなモノ)だけになったそうです

白衣着たかったなぁ〜

神社

さぁ、これからこんなごっつい岩の中に浸入します!

出発前にしっかりイメージトレーニング(笑)


 

神社神社

 

 

 

 

神社

朱色の柵がなんだか“異空間への入り口”って感じでいいですね〜

かなりテンション上ります

 

 

神社

いきなりこんな急な階段がお出迎え

ほんとに戻ってこれるのか・・・

 

 

岩に白い矢印が書かれているので、これに従って進みます

この矢印から反れるととんでもない場所に出るらしいので見落とさないよう注意が必要!

神社神社

 


 

 

神社神社

 

 

 

 

ルートは結構広い空間が空いている場所から、横にならないと進めない隙間まで様々

閉所恐怖症の人にはちょっと厳しいか・・・

神社

神社

 

 


 

神社神社

 

 

 

 

神社

途中、小さな滝があったり泉があったりと

なんともアドベンチャーなロケーション

 

 

映画みたいに大きな岩がゴロゴロ転がってきたら逃げ場ないな・・・(笑)

神社

神社

 

 

 

 

神社

背丈もないほどの隙間に社があったので、これからのハイクの無事を祈願

フラッシュをたいてるのでこんなですが・・・


 

神社

フラッシュをOFFにするとこんな感じです

全然見えない
( ̄◇ ̄)!!

 

 

神社

なんとか無事に全員生還!

所要時間は20分ほどですが、スリル満点で面白かった〜

 

 

外はかなり暑かったのに、岩の下はヒンヤリ

これからの季節にはピッタリな場所です

 

この神社の御神体は「天の磐船」と呼ばれる高さ12mの巨石

神社

大阪城築城の際、加藤清正が運び出そうとしたとこと石から血が流れ出たため断念

岩に名前を刻んであきらめたそうです

 

 

神社

近場でも、探せば結構面白い場所がたくさんあるんですね

“星のブランコ”にしても“磐船神社”にしても、大阪にいることをすっかり忘れるくらいインパクトがあったもんな〜

 

 

 

 

GWに休みが1日しかなくて「どこにも行けない!」

と嘆いている大阪近郊にお住まいのそこのアナタ!

諦めるにはまだ早い!

 

磐船神社なら日帰りでインディージョーンズ気分になれますよ(笑)

 

磐船神社(ホームページ)

 

YOC大人のガチハイクツアー♪

長い目で見れば、今日からGWに突入!

した人も多いのではないでしょうか?

そんな中、大人の知的趣味倶楽部(?)

YOCの隊員とハイキングに出かけてきました

ハイキングコースは
■ほしだ園地:約9km/3時間
■くろんど園地:約8km/2時間半

2つの府民の森を一気に縦走してしまおうというガチンコ企画!

 

10時にJR学研都市線“河内磐船駅”に各自集合(←決まったのは集合9時間前

不要な荷物をロッカーに入れて出発です

ハイク

ハイク

 

 

 

 

ハイク

今回のメンバーは
参平隊員・えみちん隊員・ゆかちん隊員の4人体制
忍者体験ツアー同様、ゆか隊員は欠席でした

 

 

このコースは車がなくても気軽に楽しめるコースなので、ツアーのお客様層くらいの人がたくさん歩いているんですね

なんだか仕事で来てる気分・・・

ハイク

ハイク

 

 

 

 

ハイク

“森林鉄道風遊歩道”を歩いていると遠くに黄色い壁が見えてきました

 


 

ハイク

実はコレ、国体でも使われたほど立派なクライミングウォールなんです

 


 

ハイク

もちろんYOCが黙って見ていられるはずがない!

さっそくプチクライミング体験!

 

ゆーても2mしかない壁なんですけど(笑)


 

 

ハイククライミング





 

 

ハイク

しばしクラシミングを見学したあと、最初の目的地へ向かいます

 

最初の目的地はどこかというと・・・

 

人道用としては国内最大級の規模を誇る吊り橋

 

星のブランコ

 

全長280m、最大地上高50mの木床式吊り橋です

大阪に、こんなおっきな吊り橋あるの知ってました?

ハイク

ハイク

 

 

 

 

えみちん隊員は高い所が苦手なんですよね

へっぴり腰になりながら長い吊り橋を渡ります(笑)

ハイクハイク

 

 


 

ハイクハイク

 

 

 

 

ハイク

景色サイコー

駅から1時間ほどでこんな景色に出会えるなんて、大阪も奥が深いですよね〜


 

こんなに景色がよくて規模が大きいのにお金がかからないなんて、なんだかトクした気分

ハイク

ヘッポコえみちんも、なんとか無事に渡りきったあと
高台にある展望台へ登ってみました

 


 

遠くは京都タワーまで見えてしまうほどのパノラマが広がっています
ジャングルみたいな森の奥に対照的に広がる近代的な街並みが、なんだか異様な光景です

ハイクハイク

 

 

 

 

やまびこ広場で中国人っぽく“蹴羽”で遊んだあと、今回のメインイベント“磐船神社”

ハイクハイク

 

 

 

 

ハイク

と、その前に
ここでお腹が空いてきたので腹ごしらえ

たまたま見つけたログハウスでランチタイム


 

ハイク

ハイク

 

 

 

 

ハイク

オーナー自らが作ったというログハウスでは自家製ソーセージやカレー、パスタ、ケーキセットなどが楽しめます

 

 

 

ハイク

ここで、関西1週間KANSAIウォーカーの記事を発見

今回とまったく同じコースが何年も前に紹介されていたようです

 

 

先を越されていたとは・・・

 

ちょっとレポートが長くなってきたな

午後からのYOCも見たいという物好きな方は続きへどうぞ

続きを読む

高鷲スノーパークへ行こう!

高知→沖縄→北海道3連添を終え、やっと迎えた休日

YOC(元添乗員のアウトドアサークル)で久々にスノボに行ってきました

高鷲

みんな仕事あがりなので23時に集合して大阪を出発

YOCでは男女平等が鉄則
仲良く(?)交代しながらスキー場へ

 

向かった先は岐阜県郡上市にある“高鷲(たかす)スノーパーク”
東海北陸道“高鷲IC”から約9kmと便利な場所にあるので東海・北陸・関西のスキー・スノボ客に人気のゲレンデです

高鷲

夜中4時頃に駐車場に到着

ひとまず仮眠・・・

 

 

7時すぎに目が覚めてトイレに向かうと早くもスキー、スノボ客が続々準備をしていました

高鷲

高鷲

 


 

 

高鷲

その頃、車内の隊員はまだ夢の中

それだけみんな昨日までの仕事が忙しかったってことです(笑)

 

 

高鷲スノーパークが人気のわけは・・・

■ゴンドラは輸送力バツグンの15人乗り!
(残念ながらギャルとの相乗りは1度もなかった
)
■滑走コースが豊富な12本!
(ボーダーズクロスのコースもあります)
■最長4800mのロングクルージングが可能!
(休憩なしで降りれまへん)
■駐車場の収容台数は3500台!
(どこ止めたか迷います)
■レストハウスのトイレはウォシュレット完備!
(便座もホカホカ)
■キッズパーク&キッズスペースで子供も楽しい
(ファミリーでも安心して楽しめます)
■景色がサイコー
(北アルプスや御嶽山の大パノラマを満喫)

高鷲

高鷲


 



 

高鷲高鷲
 



 

高鷲

高鷲

 

 


 

高鷲

いや〜雪質もいいしゲレンデも広〜い

昨日までの仕事の疲れも吹き飛ぶね


 

土曜とあってレストハウスは大混雑

なんか夏休み期間の海水浴場を見てるみたい(笑)

レストランは12時頃になると長蛇の列になるのでランチをとるなら早めがオススメ

高鷲高鷲

 


 

 

早めに昼食を済ませ、早めにゲレンデを後に(社会人は忙しいのです)

高鷲

あぁ、でもスノボはやっぱり北海道に行きたいよね

ってことで、おやつだけでも北海道気分(笑)


 

帰りにゲレンデから約10分の場所にある、ひるがの高原“牧歌の里”で入浴タイム

ぼっかぼっか

 

 


 

ぼっか

どんな名湯もボードの後の温泉にはかないません!
露天&サウナも完備なので快適

入浴後のストレッチも忘れずに


 

ここで衝撃的なモノを参平隊員が発見

“YOCスキーツアー”と書かれたスタッフジャンパー(笑)

よくこんなの見つけたな

YOCYOC

 

 

 

 

日帰りだと滑ってる時間より運転してる時間の方が長くなっちゃうけど、やっぱスノボは楽しいね

高鷲

さぁ、東海・北陸・関西にお住まいのアナタ!

次のお休みは是非、高鷲スノーパーク

 

 

高鷲スノーパーク(ホームページ)
牧歌の里(ホームページ)

信楽で陶芸体験♪ 〜作品お披露目編〜

先月に仲良し(?)アウトドアサークル“YOC”で行ってきた陶芸体験の記事を覚えていますか?

前回待ちに待った作品がえみちん隊員の家にまとめて送られきたのでお披露目会を開きました


 

 

作品段ボールから新聞紙に包まれた作品をワクワクしながら取りだします

ドキドキ

 

 

喧嘩おっとここで仕事の都合で陶芸体験に参加できなかった隊員と参加した隊員との間で喧嘩勃発!!!

 

 

 

お披露目会

我々YOCは弱肉強食の組織
来なかった隊員が悪い!

ということで参加できなかったゆか隊員はカメラ係りです!

 

 

ま、ゆか隊員は昔、隊長が鎖骨を折って入院した時も見舞いにも来なかったしね・・・(笑)

 

これがその作品!!!

フナッシュさんぺー

 

 


 

えみちんゆかちん

 

 

 

 

めっちゃいい感じやん♪

 

予想以上の出来栄えに隊員一同唖然( ̄□ ̄)!!

かなり先生が手直しをしてくれたようです(笑)

 

作って楽しく焼きあがった作品を待つのも楽しく

自分が作った作品を実際使うのも楽しい!

 

いや〜陶芸ってめちゃくちゃ楽しいですよ!!!

自分で色とか付けられるようになったら、楽しさがさらに増すんだろーな

 

さぁ皆さんも是非、陶芸にチャレンジしてみてくださいね〜

信楽で陶芸体験♪

YOC日帰りマイカーツアー後半戦は“陶芸体験”

伊賀上野三重県信楽滋賀県ですが、山道で30分ほどの距離なんです

信楽ではあちらこちらに窯元があり、ほとんどのお店でろくろ体験ができます

その中で今回お世話になったのは、世界一大きな信楽焼きのタヌキがお出迎えする
信楽陶苑“たぬき村”さん
フナッシュは仕事で信楽に来たことはないですが、ツアーでもよく使うお店だそうです

信楽信楽

 

 

 

 

たぬき村さんで体験できるコースは以下の3コース
ヽ付け体験 ⊆蟆鵑靴蹐ろ体験 E兎阿蹐ろ体験

全員陶芸初体験ですが、一番難しい電動ろくろに挑戦しました!

ビデオ

まずは、ビデオでろくろを使った陶芸の基本を学びます

その間に先生が、粘土のスタンバイ

 

 


爪が長いとやりにくいので、爪は切っておきましょう(爪切りも常備)

準備

粘土

 

 

 


荷物をカゴに入れてエプロンをかけて準備完了!
なかなか思うように粘土を扱うことができなくて最初は戸惑います

ロクロロクロ

 

 

 

 

電動ろくろが回っているのが約50分間
その時間内であれば、あらかじめ用意された粘土で好きなだけ作品を作れます

ロクロ

ロクロ

 

 

 


気を抜くとすぐにグニャって崩れるので集中力がモノを言います
落ち着きがないYOC隊員も、このときばかりは真剣そのもの

ロクロ

手

 

 

 

 

完成

50分なんてあっという間

だいたいみんな3つくらいの作品が出来ました

 

 

焼成料は別途なので、気に入ったものだけをチョイス
焼き上がりは3色から選べました

焼かない作品はもったいないけど潰すんです
ストレス発散も兼ねて思いっきり潰します(笑)

掃除

そして、後片付けも各自がしっかり行います

”来たときよりも美しく”

掃除の鉄則です(笑)

 

先生

←たぬき村の先生

ときに厳しく、ときにやさしく
ご指導ありがとうございましたっ!!

 

 

『よく陶芸にハマってる人の話し聞くけど、気持ちがわかるよね〜』ってみんなかなり気に入ったようです

陶芸って、やろうと思えばやれるのに、なかなかやる機会がないですよね
いざやってみたら、こんなに気軽に楽しめるのかと驚きます

しかも想像以上におもしろい

まだ陶芸をやったことのない方は、是非オススメですよ

今回の作品の焼き上がりは10月下旬、楽しみだなぁ〜

ちなみに料金は

■絵付け:500円〜
■手回しろくろ:1500円(焼成料1点付き)
■電動ろくろ:1000円(焼成料は別途)
※焼成料は大きさによって値段が違って、湯のみくらいだと500円ほどです

 

信楽陶苑 たぬき村

 

続きを読む

伊賀で忍者体験♪

最近活動が活発な、元添乗員が集うアウトドアサークル“YOC”

ほぼ全員の都合が合ったので、日帰りツアーを企画

コースは
伊賀上野で忍者体験をして信楽で陶芸体験をしよう!
という内容

市役所

ネットで下調べしたけど、やっぱりよく分からないので、まずは伊賀市役所で情報収集(汗)

 

 

 

伊賀上野では『忍者の衣装で街を歩こう!』という趣旨で、市内に数ヶ所
“ザ・忍者着替え処”と呼ばれるレンタル衣装屋さんがあるんです
その中でも今回は“ナカムラ”さんで衣装を借りました

1日500円
って安くないですか?(買ったら7000円くらいします)

ナカムラ変身

 

 

 

 

変身完了

はい、全員忍者の衣装に着替え完了!

誰がダレだかわからん

 

 

さぞや忍者の町だけに、市内は忍者だらけだろーと思ったら

連休明けなので、市内にはYOC忍者のみ・・・

ちょっと浮いてます?

街

街

 

 

 

 

さらに寂しいことに・・・

忍者なのに忍者博物館にお金を払って入場し(大人700円)

受付屋敷

 

 

 

 

忍者なのに屋敷の中で体育座りして真剣に説明を聞き

屋敷屋敷

 


 

 

屋敷

そして、忍者なのに屋敷のカラクリについていけませんっ

( ̄□ ̄)!!

 

 

忍者博物館では実際に使われていた忍者屋敷が移築・公開されていて、専門の“くの一ガイドさん”が屋敷のカラクリを実演してくれます

同じ敷地内の“忍者体験館・忍者伝承館(入場無料)”には忍者の道具や忍術体験コーナーがあって、忍者気分をかきたてます

伝承館伝承館

 


 

 

伝承館伝承館

 


 

 

マネキン

それにしても左の忍者

よくできたマネキンですよね〜(笑)

 

 

ここで一番楽しみにしていたのが“手裏剣投げ体験”

色々な形の手裏剣を投げさせてくれます
歯はそれほど鋭くないですが、木の板にささるほどなので注意して投げましょう

手裏剣

手裏剣

 

 


 

手裏剣手裏剣

 


 

 

お札手裏剣

手裏剣投げは1人200円

くれぐれもお札de手裏剣払いはご遠慮ください
m(__)m

 

 

退場

忍者博物館で忍術をマスターし、YOC忍者は先を急ぎます(この時点でかなり時間が押してた)

 

 

帰り道で“観光館案内所”をフラっと覗いたら、やさしいおばちゃまが『トイレ行った?この辺は他にトイレないからいっとき、喉渇いてない?冷たいお茶出すから飲んでいき』って接待してくれました
伊賀市の方は観光客に親切です

お茶

観光案内所

 

 

 

 

いやいや、こんなところでのんびりしてる場合じゃない

また時間が押してしまった

昼食は予定通り上野駅近くにある“とろろ庵”“麦めしとろろ牛タン御膳”を食べました

このお店は個人用の卓上石焼鉄板で焼く本格派

牛タンとろろもめちゃくちゃ美味しかったです

食事

牛タン

 

 

 

 

伊賀上野には“上野城”“だんじり会館”“松尾芭蕉生家”など見どころがまだまだたくさんあったんですが、時間がないので昼食後は急いで次の目的地、信楽へ

駅前

伊賀上野というと関西人は伊勢方面に行く際の通過だけで、なかなか散策する機会がないですが、小さいながらも奥が深くて子供も大人も楽しめる町でしたよ

ただ、忍者の衣装はかなりムレるので、涼しくなってからお越し頂くことをオススメしまーす(笑)

 

 

 

伊賀上野観光協会

伊賀流忍者博物館

とろろ庵・伊賀路

 

シャワークライミングに行こう!

先日行ったYOC夏合宿シャワークライミング(沢登り)で利用した会社からデジカメのデータが送られてきました

インストラクターの方が防水仕様のデジカメで撮影したデータをCD−ROMに取り込んで送ってくれるんです

有料で1050円なんですけど『安いよね〜』って申し込みました

送られてきた画像は参加者全員の写真が入っているので自分たちの写真を探さないといけない

結局90枚以上あった写真からYOCが映っている写真を探したんですけど・・・

ほとんどありませんでした)!!

と言うかほとんどピンボケしてたんですけどぉ〜

まぁ30人以上の参加者を引率しながらですから仕方ありませんよね

今回お世話になったのはアウトドアコンサルタントの“フィールドアドベンチャー”さん

JR近江高島駅近くのオフィスに集合して、そこから車で“ガリバー青少年旅行村”の駐車場まで移動します

メンバー紹介駐車場で出発前の自己紹介タイム
ここでしっかりYOCをアピール(笑)
参加者の8割近くが家族連れでした




駐車場からは歩いて渓流を目指すんですけど、実際に渓流に入るまでの山道がけっこうツラい・・・
今回は曇りで良かったけど、ピーカン照りだと渓流に着くまでにバテバテになるそうです(笑)

渓流の水温は14度くらいと井戸水並みの冷たさ

いくら外が暑くてもウエットスーツの下には必ずTシャツを着ましょう!(インストラクター:まっちゃん談)

スナップスナップ






滝大きな一枚岩を滑り台にして遊んだり
滝の裏側にまわってみたり
まずは渓流の岩や滝になじんでいきます











一番のメインはこの滝!!(名前がわからん)
参加者全員をロープでつないで手で岩壁を登っていきます

インストラクターのまっちゃんが先に上に登り、参加者代表ビリーを先頭に、隊員のジュリー・ねろ・シェリーと続きます(ヘルメットには自分の好きな名前を書いて、参加者はここに書かれた名前で呼び合います)

クライミングクライミング






クライミングクライミング






クライミング全員無事に滝登り成功
油断してると滝に落ちますのでご注意を(笑)







シャワークライミング装備が大変そうに見えますが全てレンタルできるので気軽に参加できますよ(お子様も小学校高学年からOK)

“フィールドアドベンチャー”さんでは10月まで募集しているみたいなので関西の方は是非チャレンジしてみてくださいね


 





ラフティングやカヤックと違って乗り物に乗らない分カラダと自然が近いから
マイナスイオン浴びまくり&アドレナリン出っ放しです!(笑)

インストラクターの“まっちゃん”“りょうちゃん”ありがとうございましたっ!

全国のアウトドアツアーを一発検索→そとあそび

今回お世話になった会社→フィールドアドベンチャー

20022006







2007振り返ればYOCって2002年からいっつもヘルメットにウエットスーツ姿やな・・・

よし、来年は空に飛び立つか!



マキノに泊まるならペンション・カッコーの巣

今回の合宿の宿泊先

滋賀県高島市マキノ町にあるペンション“カッコーの巣”さん

マキノまでは釣りで何度も来た事があったけど、マキノ高原近辺に車を走らせるのは初めて

湖岸とはひと味違ったのどかな景色を進むとマキノ高原周辺にペンション街が現れます

その中の一角にたつのが“カッコーの巣”

外観レストラン






クワガタキリスト




 

ぺンション内は、国籍・年代を問わない味のある小物やインテリアに囲まれていて
なんとなくノスタルジックな雰囲気

植物が多いのも癒されます

 

そして、カッコーの巣のシンボルとなっているのが

ジュークボックス

オーナーが昔に喫茶店で使っていたもので、相当レア物らしいです

ジュークボックスジュークボックス

 

 

 

 

ジュークボックスの中は“高倉健・石原裕次郎・研ナオコ・つのだひろ・テレサテン”などシブい選曲

100円で3曲選曲できます

本当LPを使っているので、A面とB面から選曲できるところが本物っぽくってステキです(笑)

ジュークボックスで聴く“いとしのエリー”とかシビレたなぁ〜

オーナーと同じ歳くらいのお客様にはたまらないでしょうね

 

ペンションの方は、すごく気さくでアットホーム
滞在時間が短かったので、あまりお話できなかったのが残念です

ペンション近くにスキー場があるので今度は冬に行ってみたいな

冬合宿の際はよろしくお願いしまーす!





すごく素敵なホームページですよ♪

ペンション カッコーの巣

YOC夏合宿2日目♪

いよいよ、夏合宿のメインイベント

シャワークライミングです

事務所マキノ町のペンションを早めに出発して、集合場所の近江高島へ








今回お世話になったのは、フィールドアドベンチャーさんが主催する“シャワークライミング・半日ビギナーズコース”

比良山系の八ツ淵渓谷を登ります

装備はウエットスーツ・ヘルメット・救命胴衣・ハーネス・ロープ・軍手・渓流用のシューズ

この渓流用シューズは靴底がフェルトになっているもので、上記の装備は全てツアー会費に含まれています準備シューズ







出発

シャワークライミング中はカメラが濡れるので、自分のカメラで撮影できたのはここで最後

 

 

 

実際のシャワークライミングの様子は、後日インストラクターさんが撮った写真のデータが届いてからお伝えしまーす!

今日からYOC夏合宿2日間♪

今日から全員元添乗員がメンバーののアウトドアサークル“YOC”の夏合宿

去年は奈良県・北山川でラフティング

今年は滋賀県・八ヶ淵渓谷でシャワークライミング

メンバーは昨年より2名減の4名です

シャワークライミングとはカラダひとつで沢登りをする日本ではまだ馴染みの少ないアウトドアスポーツ

もちろんメンバー全員初体験

 

1日目のカリキュラムは…

まず滋賀県高島市にある“びわ湖こどもの国”

別に予定してた訳じゃないけど、お腹が空いたのでフラっと入ってみました
ここは名前の通り“こども”が主役の施設
恐らく大人だけで入場してる人、他にいなかったんじゃないかな?(笑)

この施設は駐車場が500円するだけで、入園料は無料
施設内には宿泊施設をはじめ、アスレチックやキャンプ場、砂浜があるので、子供でかなり賑わっていました

県外の人にはあまり知られていない施設ですけど、無料のわりに結構遊べますヨ
こどもの国・到着ランチ






クライミングこどもの国・けん玉






アスレチック浜







昼寝カンカン照りの日差しの下、はしゃぐ子供たち

そして横たわるYOC隊員






カラダ正直です

 

宿泊先のペンションは素泊まりだったので、晩ごはんは野外クッキング

“カレイ・しじみ・イカ・エビ・わかめ”を使った海鮮ラーメン作りにチャレンジ!

公園ラーメン







ラーメンちょっと麺はのび気味になったけど、めっちゃおいしく出来上がりました
アサリの缶詰がポイントです





花火夕食後はお約束の花火大会

関西で花火大会といえば、天神・PL・YOC

ちがうか


ペンションは高原だったので、ただでさえも星がたくさん見える場所なのに、この日はちょうどペルセウス流星群が綺麗に見れるという情報をキャッチ

夕食後と就寝前に流星群観測を2回行いました

星空天体観測って見れば見るほど星が増えてどんどん綺麗になっていくから楽しいですよね






星空を眺めながら宇宙のこととか考えてると、自分たちが抱える悩み事がちっぽけなものに感じてくるから癒されます

気の合う仲間に、おいしい空気とおいしい食事
そして満天の星空

サバの煮付けをめぐってケンカはしたけれど、なんとか無事に1日目を終えたYOCなのでした・・・

 

びわ湖こどもの国

遅くなったけどラフティング報告

やばいやばい

いい加減この記事書かないと、隊員に怒られる

先日、だいーぶ日が経ってから、会社のBBQの記事を書いたんですけど、あれには続きがあったんですよね・・・

BBQが終わったあと、フナッシュが隊長を務めますYOC(元会社の後輩たち結成したアウトドアサークル)の隊員と待ち合わせをしていたんです

フルメンバーで会うのは数年振り

ドライブ

どこへ向かったかというと・・・

 

 

 

続きを読む
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・