ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

ご当地レトルトカレー部

山口さんちのごめんなさいカレー

今回の萩たびでは珍しくいくつかお土産を買ったんですが

そのひとつがこちら

山口さんちのごめんなさいカレー
(410円)

最初、意味が分からなかったんですが

山口さん(産)の食材にこだわったカレーだそうです

そのあまりにもくだらないネーミングとパッケージのセンスに負けました

PA250119~01PA250121~01







PA250122~01でも一番やられたのはパッケージの裏面に書かれたこのひと言







山口さんちの自家製カレーです
山口さんちで飼っている鶏
山口さんちで育てた玉葱、人参を使ったカレーです。
但し今回はトマトは他から借りてきました。


え、ちょっと待って!!!

最後の一行なに???

ここまでやまぐちさんちにこだわってるんでしょ


誰か山口でトマト作ってる人おらんかったんかよ!!!

ってブログで突っ込みたくて

思わず買っちゃいました(笑)

ご当地カレー部も2010年以来更新してなかったしね



で、お味の方は・・・

PA250124~01その他から借りてきたというトマトがめちゃくちゃ主張しすぎて

カレーというよりハヤシライスですね…





全然辛くないので辛いのが苦手な人にはいいかも

まぁネタ用のお土産にはこれはこれでいいのではなかと…

豊後きのこカレー♪

九重夢大吊り橋の売店で、前に食べて美味しかったご当地カレーをまた買っちゃいました

そのカレーとは

「豊後きのこカレー」

014

以前、ギャル曽根が選ぶ「47都道府県ご当地レトルトカレーランキング」で見事2位を獲得したカレーです

 

 

 

そんな名誉あるカレーの割に、垢抜けないパッケージ(笑)

010609 003

箱にも入っていないので、お値段は360円とお手ごろ価格(←後で湯布院でもっと安く売っている事を知る


 

 

正直パッケージだけでは美味しそうには見えませんが、これが意外(失礼)とイケるんです!

010609 001

梱包はあっさりですが、お味の方はかなり濃厚

こってりタイプのカレーです

 

 

010609 002

大分特産の“しいたけ”がゴロっと3つ

カレーとの相性もバツグン

 

 

カレー好き、しいたけ好きにはたまらないご当地レトルトカレーです

是非、大分県にお越しの際はお試しくださいね!

ちなみに写真のパッケージは昔の写真で、現在は白鵬が映っています(笑)

飛騨牛ビーフカレーと飛騨和牛ビーフカレー♪

どーもー

昨日、茶屋町にモツ鍋食べに行ったら、好物のレバ刺しが品切れでショックだったブログな添乗員でーす

さてさて、このブログに「ご当地カレー部」ってコーナーあるのご存知でした?

え、ご存知ない?

これまで

【仙台エアポートカレー♪】

【ムッシュ広野の那須産ポークカレー♪】

【京都VS大阪 レトルトカレー対決!】

って3回記事書いてるんですけど〜

さて、人知れず地道に活動を続けている“ご当地カレー部員”が年越しツアーで見つけたカレーがこちら

カレー

“飛騨和牛ビーフカレー”“飛騨牛ビーフカレー”

よく似たネーミングですがちょっとちがーう

 

 

左側は飛騨(スペース)和牛ビーフカレー

右側は“飛騨牛”ビーフカレー

そう、左側は飛騨牛ではなく和牛を使ったビーフカレーで、右側が“飛騨牛”を使ったカレーです(笑)

紛らわしい・・・

ツアータイトルにもこんなのありますよね

「近江 牛しゃぶ食べ放題!」

え、あの高級食材“近江牛”のしゃぶしゃぶがこの値段で食べ放題?と思ったら

よく見ると近江の間にスペースが・・・

そう「近江(滋賀県)で食べる牛しゃぶ食べ放題」でした

なんて

注意書きが分かりづらく下の方に書いてあるんだけど、お客様そんなの見てないから当日添乗員がクレーム受けるんですよね〜

 

あ、話が脱線してしまった・・・

でもこの左の和牛カレーはテレビ番組の全国レトルトカレーランキングで3位になったことがある人気商品らしいです

カレー

カレー

 

 

 

 

 

 

 

右側の飛騨牛カレーはパッケージがシブいし、いかにも肉々しいですよね(笑)

中身はというと・・・

こんな感じ

カレー

カレー

 

 

 

 

左側の“和牛カレー”はトマトの酸味の利いたさっぱり味で値段は550円なり

カレーというよりハヤシライスに近い味で女性向き

右側の“飛騨牛カレー”はルーの淵に油が浮いているほどコッテリ濃厚な味わい

さすがに600円そこそこなのでお肉はいかにもレトルトって感じのパッサリ感がありますけど、美味しかったです

他にも飛騨地方には“飛騨牛カレー部”ができそうなほど色んな種類のレトルトカレーが売っていますよ

 

飛騨高山など飛騨地方へお出かけの際はおいしい飛騨牛カレーを見つけてみて下さいね

 

あ、今日2009年初出社でしたが、風邪をひいてマスクをしている人が多かったな

皆さん、風邪ひかないよーに【うがい・手洗い・ビタミンC】ですよ〜

仙台エアポートカレー♪

あ、そうそう

19日に抜いた親知らずですが、10日後の29日

傷口を縫っていた糸を抜糸してきました

怖くて今まで一度も傷口を見なかったんですが・・・

前日に思い切って親知らずがあった場所を見てみました

黒い糸で縫われた歯茎

思ったより傷口の周囲が腫れてるのを見て

「そりゃ痛いだろー」と納得しました

抜糸に行った日も、まだ痛みや腫れが残ってたので薬を多めに出してもらったんですよね

ほんと親知らずって怖い・・・

 

さて、抜糸後もまだ怖くて左の歯でしか食事ができない日々が続いていますが

そんな不便な食事を予想して、歯を抜く前に行った東北みどころツアーの帰りにカレーを買って帰ったんです

前から気になっていたコレ

仙台エアポートカレー

カレー

カレー

 

 

 

 

なんでも昭和56年当時の仙台空港内にあったレストランのビーフカレーを再現したそうです

パイロットやCAさん以外に、空港を利用しない人までも、わざわざこのカレーを食べに来るほど人気だったとか(ほんまかいな

カレー

ちょっとお肉は硬いけど、スパイスが効いてて確かに美味しかったです

 

 

 

仙台空港と言えば笹かまぼこや牛タンばかりに目が行きますけど、こんなお土産もいいかも

仙台空港限定販売で、お値段は483円です

 

171010 002

ちなみに仙台空港1階の軽食コーナーでは、店内で食べることができます

こちらは600円なり

 

 

 

ムッシュ広野の那須産ポークカレー♪

TOWAピュアコテージには洋食と和食、2ヶ所のレストランがあります

レストラン

こちらが洋食レストランの【ル・ロージェ】

シンプルな外観が高原らしくていいですよね


 


レストラン

レストランウエディングとか似合いそう

スタッフが見かけによらず、よくしゃべるのがかなり好印象(笑)

 

 

そんな素敵なレストラン“ル・ロージェ”の総料理長である“ムッシュ広野氏”のカレーが那須ハイランド内限定で売っているんです!

カレーカレー

 

 

 

 

厳選された那須産ポーク千両茄子をじっくり煮込んだカレー

さらに女性に嬉しいコラーゲン入り!

2食入りで780円とはかなりリーズナブルですよね!

最近カレーに敏感なブログな添乗員

これは買っとかないと!

カレー

週に5回はカレーを食べるというル・ロージェのカレーヲタク

失礼、カレー美食家MAKOTOさんもお勧めです!

 

 

是非、那須ハイランドパークへお越しの際は“那須産豚のカレー”をお買い忘れなく!

ちなみに、MAKOTOさんはただのカレーヲタク(しつこい?)ではなく、ご自身で

営業日:きまぐれ

営業時間:きまぐれ

というお店もやっているんですって

このMAKOTOさん、めちゃ面白い人なのでカレー共々お会い忘れなく!(笑)

気になる方はMAKTOさんのブログをチェ〜ック!

 

auberge de  MAKOTO(ヤフージオシティーズ)

【京都VS大阪】レトルトカレー対決!

最近、観光地のお土産コーナーでレトルトのカレーをよく見かけます

いわゆる“ご当地カレー”

昨日のツアーで利用した仙台空港でも“仙台空港カレー”って商品が売ってた

 

ツアーの帰り、関西はどんなカレーがあるのかなぁ〜って伊丹空港内を捜索すると・・・

やっぱりありましたよ

 

ご当地レトルトカレー

まず、京都はコチラ

京都

【京風 鶏カレー】

京都で鳥料理専門店として知られる“八起庵”の和風カレー

隠し味に一味唐辛子を使用しているところがなんとも京都らしおすな〜

 

京都

見よ!このカレーらしからぬパッケージ(笑)

さすが古の都、京都でございます

 

 

じゃ、大阪はと言いますと…

タコ焼きカレー?

くいだおれカレー?

ちがうちがう

コレコレ

大阪

【大阪のおばちゃんカレー】

( ̄◇ ̄;)!!

 

 

どんなカレーやねん・・・

パッケージには

「筋の通らん事はキライや!」

「ハッキリ言わな損すんで!」

「なんかオマケ付けといて!」

って書いてある

大阪

大阪ってこんなイメージなんですかね…

ま、否定はできんか(笑)

 

 

今日、髪を切りに行ったら、スタイリストさんの知り合いでもご当地カレーのパッケージを集めている人がいるんですって

これからこのブログにも【ご当地カレー部】ってコーナーでも作るか(笑)

皆さんも旅先でお土産探しに迷ったら、ご当地カレーを探してみてはいかがですか?

結構色々あって面白いですよ〜

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・