ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

写真部

“ハービー・山口展”に行ってきました♪

先日、休日だったので部屋でぼんやり雑誌「宣伝会議」を読んでいると

51あの大手広告代理店の“博報堂”“JTB”が共同開発したツアーが発売されたって記事が載っていました







「旅を通じてアートやカルチャーに生で触れ、心を耕すプレミアム体験型ツアー」

その名も

“cultra(カルトラ)”

その第2弾が「写真家ハービー・山口氏とめぐる滋賀」

だそうです

これはなかなか面白そうな企画ですよね〜♪






で、ハービー山口って誰???


さっそく調べてみると
(すいません無知で…)


国内外のミュージシャンなど、主に人物写真を撮影されている有名なカメラマンなんだとか

そして現在、滋賀県立近代美術館で「ハービー・山口展」が開催されているとのこと

モノクロで映しだされた世界と、生き生きとした表情の写真を見ていると

だんだんハービー・山口氏の写真に興味が湧いてきて…

よし、じゃ美術館に見に行こう!!

と午後から電車に乗って滋賀県に行ってきました(笑)

001JR瀬田駅からバスに乗り換え

“文化ゾーン前”で下車







011美術館は“びわこ文化公園”って公園の中にあるみたいです








005滋賀県っていったらバス釣りで毎週のように通っていたのに、瀬田に美術館があるなんてはじめて知りました(汗)







008自然の景観を損ねないよう設計されたシンプルな美術館ですね









今まで写真を撮るときにモノクロってあんまり使わなかったんですけど

モノクロも味があっていいな〜と再認識させられる、いい機会になりました

てかハービー・山口氏に写真を撮ってもらいたい!!!


ちなみにその影響で福江島ではちょこっとモノクロを使ってます(笑)


006この「ハービー・山口展」は3月31日まで

「雲の上はいつも青空」ってサブタイトルも素敵ですよね

ご興味のある方は是非お越しください




■ハービー・山口展(滋賀県立近代美術博物館HP)

■ハービー・山口(公式HP)

オリンパスペンで撮った神戸の街なみ♪

オリンパス ペンのE‐P3と言ったらドラマチックシーンモード

梅雨明けして眩しかった神戸の街

ガラッと印象を変えて不気味になるのが面白い(笑)

011024

 



 

 

035021

 

 

 

 

047036


 

 

 

026094

 

 

 

 

034023

 

 

 

 

 


 

042051

 

 


 

 

 

 

078

085

 

 

 


 

 

 

050064


 



 


075

091

 


 


 

084

114

 

 

 

 

この埃っぽい工事現場とビビッドな観覧車のコラボもいい!

なかなかこんなシーンないよね

098

100



 

 

 

111

105




 

 

121117

 

 

 

 


 

 

144149

 


 


 

152154

 

 

 

 

ほんとは異人館エリアも撮りたかったけど、時間がないので断念

この夏はE‐P3持って色んなところに写真撮りに行きたいな〜

梅雨明け初日の神戸メリケンパーク♪

いよいよ関西地方も梅雨が明けましたー!!!!

という事で

買い物ついでに神戸のメリケンパークに行ってきました

オリンパス ペン(E‐P3)を持って出かけるのには絶好の天気♪

せっかく買ったのに、まだほとんど使ってないし…

155s

 

 

 

 

 

 

 

 

142s

 

 

 

 

 

 

 

 

092s

 

 

 

 

 

 

 

 

134135

 


 

 

080066

 

 

 

 


 

 

060089



 


 

115145

 

 


 

101109

 

 


 

116123

 

 

 

 

 


 

093

124

 


 

 

138140

 

 

 

 




 

126103

 

 

 

 

 

 

 

真っ青な空に赤いポートタワーが映えますよね

このメラメラって感じで筋状に伸びた雲も好きだな〜

気持ち良すぎでそのまま海に飛び込みたいくらいの陽気でした

オリンパス ペン(E−P3)でスカイツリーを撮ってみました♪

先日、オリンパスのマイクロ一眼

ペン(E−P3)を買っちゃいました♪

前から欲しかったけど女子カメラっぽいから躊躇してたんですよね…

でもやっぱり買って良かった

このサイズの割りにずっしりと重い金属感と

フィルムカメラみたいなフォルムに愛着が沸きます♪

一般的な一眼よりコンパクトなので持ち運びに便利だし

そもそもペンってネーミングも

“文具のペンのように気軽に身に付けられるカメラ”って意味が込められているそうです

011013

 

 

 

 

そしてペンと言えばアートフィルターが充実しているのがウリ

特に面白いのが“ドラマチックトーン”ってモード

ふと足元を写しただけでも味が出る(笑)

以下の写真はピカサなどで修整を加えていないドラマチックシーンのみを使用した写真です

150s

 

 

 

 

 

 

 

157s

 

 

 

 

 

 

 

148s

 

 

 

 

 

 

 

149s

 

 

 

 

 

 

 

 

何気ない風景もなんだかちょっと怪しげな写真になってしまいます

ドラマチックシーンというかミステリアスシーンってネーミングの方がしっくりくるような…

さっそく先日の東京のツアーで色んな角度からスカイツリーを撮ってきました

建物の隙間から垣間見るスカイツリーが不気味で面白い

151167

 

 


 

147

159

 

 

 


 



 

154156

 

 

 

 


 

 

166158

 

 

 

 


 

 

160163

 

 

 

 

 


 

168174

 

 

 

 


 

 

170s

 

 

 

 

 

 

 

いや〜想像以上に楽しいわペン

ツアーレポートは引き続きリコーのCX−5で撮った写真でお送りしますが

プライベートの記事なんかはペンで撮った写真も載せていきたいと思います!

デジタルハリネズミって知ってる?

最近、新しいトイカメラを購入しました

トイカメラと言ってもこれまでの“フィッシュアイ”“タートル”みたいにフィルムカメラじゃなく「トイデジ」

デジタルなトイカメラです

前々から気になってたのがあったんです

それがコレ

デジタルハリネズミ2++

291111 019s

 

 

 

 

 

 

 

 

デジタルハリネズミシリーズ、通称“デジハリ”です

小さなボディーにめちゃくちゃシンプルなボタン配置

291111 017291111 015

 

 


 

291111 012291111 014

 

 

 

 

291111 018

[電源・シャッター・メニュー・OK]

と4つのボタンにスライドレバーがあるのみ(笑)

 

 

291111 016

水滴が目立ちますが、防水機能はついてません

これ、水滴風のデザインで、“ブラックレイン”って限定モデルにのみの仕様なんです

 

 

このモデルが最近品薄になってきたので急いで買ってしまったんですよね

付いてない機能は防水だけじゃありません

ズームもないし、フラッシュもない

バッテリーも充電式じゃなく乾電池式

しかもCR2って電池だからコンビニでは買えないし

ISOも100800の2種類しか選べません

ちなみに左の写真はISO800で、右がISO100

091111 001091111 002

 

 

 

 

291111 040

いちおーマクロモードは付いています…

 

 

 

画素数はなんと30万画素

もうすぐ2012年だと言うのに、驚くほどの低スペック!!!(笑)

この程度のカメラだと、雑貨屋で5000円も出せば買えそうですが

お値段は本格的なデジカメ並みに16800円もします(笑)

それなのに売り切れが出るほど人気があるんですよね

 

その秘密は低スペックだからこそ出る味のある写真や動画

特に「デジハリ=動画」と言われるほど、デジハリで撮った動画には人を惹きつける魅力があるんです

8mmフィルムっぽいノスタルジックな動画が気軽に撮影できるんですよね
(気になる方はYouTubeなどで検索してみて)

 

静止画は構図の中に光の強弱があったほうが面白い写真が撮れるみたいです

例えば写真左のカブトムシトイレ

光の強弱が少ないのでぬぺっとして普通のデジカメと大差はないですよね

写真右は夕日の光が強烈で、いかにもデジハリっぽい作風

291111 063

291111 058

 

 

 

 

軽くて小さいので、最近はタートルの代わりに添乗用のカバンにいつも入っています

トイカメラは気になるけど、現像に出すのが面倒くさい!ってアナタ!

ちょっと値段は高いですけど、デジハリおすすめですよ!

 

普通のデジカメ感覚で使うと、あっという間に電池がなくなるが一番の難点ですが…

電池1本500円くらいだから、フィルム代とほとんど一緒(笑)

011211 013011211 014

 

 


 

011211 024011211 033

 

 


 

071211 003071211 009

 

 


 

071211 010201111 057

 


 

 

071211 012071211 014

 

 


 

201111 058201111 067

 

 


 

PICT0022PICT0019

 

 


 

PICT0023PICT0010-2

 

 


 

201111 103201111 106

 

 


 

201111 115201111 122

 


 

 

201111 119201111 114

 


 

 

201111 117

291111 024

 

 


 

291111 014

201111 086

 

 

 

 

※ピカサなどで編集していないオリジナルのままの写真です

残暑の伊丹空港なう♪

今日は訳あって、お昼すぎに伊丹空港に行ってきました

滑走路の奥に見える梅田のビル郡を見ていると

伊丹ってやっぱり市内から近いんだな〜って感じますよね

140911 022s

 

 

 

 

 

 

 

 

140911 001140911 004

 

 

 

 

140911 006140911 010

 

 

 

 

140911 015140911 018

 

 

 

 

140911 021140911 025

 

 

 

 

140911 029

140911 024

 

 

 

 

140911 026140911 030

 

 

 

 

140911 031

140911 034

 

 

 

 

140911 038

140911 036

 

 

 

 

140911 035

140911 041

 

 

 

 

140911 039

140911 002

 

 

 

 

140911 023s

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし暑い1日だった

夜19時の時点で31度とかだもんな

正方形で見る佐久島&名古屋市内の風景♪

正方形で撮った佐久島と名古屋市内の風景たち

150611 037150611 045

 

 

 

 

 

150611 048150611 047

 

 

 

 

 

150611 053150611 055

 

 

 

 

 

150611 074150611 092

 

 

 

 

 

150611 100150611 102

 

 

 

 

 

150611 111150611 031

 

 

 

 

 

ありがとう佐久島!

ありがとう名古屋!

ありがとう愛知県!

今度はプラネタリウムと栄あたりを攻めにいかねば!

正方形で見る佐久島の風景♪

アップしようアップしようと思ってて、結局こんなに遅くなってしまった…

先日行った佐久島で撮った、四角い写真たちです♪

140611 005140611 002

 

 

 

 

 

140611 008140611 011

 

 

 

 

 

140611 060140611 066

 

 

 

 

 

140611 080140611 084

 

 

 

 

 

140611 092140611 095

 

 

 

 

 

140611 099140611 100

 

 

 

 

 

140611 102140611 105

 

 

 

 

 

140611 109140611 115

 

 

 

 

 

140611 135140611 140

 

 

 

 

 

140611 142140611 147

 

 

 

 

 

140611 155140611 173

 

 

 

 

 

 

 

正方形で見る小樽の風景♪

昨日まで行っていた北海道ツアー

小樽で時間があったので、いつも歩き慣れた通りから

まったく観光客のいない路地まで

ウロウロさ迷ってきました

どこを歩いたのかよく分からないけど

小樽駅の近くから住宅街に入って

最終的にメルヘン交差点に出てきました

途中、なかなか住宅街から出れずにちょっと焦った(笑)

小樽の街って味のある風景が多いな〜

260611 002260611 010

 

 

 

 

 

260611 011260611 012

 

 

 

 

 

260611 023

260611 029

 

 

 

 

 

260611 031

260611 025

 

 

 

 

 

260611 079

260611 091

 

 

 

 

 

260611 087

260611 086

 

 

 

 

 

260611 096260611 111

 

 

 

 

 

260611 112260611 154

 

 

 

 

 

260611 153260611 157

 

 

 

 

 

260611 158260611 160

 

 

 

 

 

260611 161

260611 094

 

 

 

 

 

260611 128260611 151

 

 

 

 

 

260611 159

260611 156

 

 

 

 

 

 

途中、町内が黄色い消火栓だらけのエリアがあってビックリしました

駐車場に戻ってからドライバーさんに

「黄色い消火栓があったんですよ!なんでですかね?」って聞いたら

「え、消火栓って普通黄色じゃないの?」って返ってきた…

札幌・小樽・函館では消火栓は黄色だそうです
(でも赤もあったんだけど…)

信楽・タヌキのいる風景♪

今夜は信楽で狩ってきたタヌキたちをご紹介します

定番のタヌキから、微笑ましい擬人化されたタヌキ

タヌキに見えないタヌキに、ちょっと不気味なタヌキ

個性豊かなタヌキをお楽しみ下さい♪

090611 006090611 007

 

 

 

 

 

090611 012090611 017

 

 

 

 

 

090611 018090611 020

 

 

 

 

 

090611 025090611 023

 

 

 

 

 

090611 102090611 009

 

 

 

 

 

090611 026090611 029

 

 

 

 

 

090611 031090611 028

 

 

 

 

 

090611 033090611 034

 

 

 

 

 

090611 043090611 052

 

 

 

 

 

090611 054090611 053

 

 

 

 

 

090611 057090611 055

 

 

 

 

 

090611 063090611 064

 

 

 

 

 

090611 065090611 068

 

 

 

 

 

090611 071090611 069

 

 

 

 

 

090611 073090611 070

 

 

 

 

 

090611 076090611 079

 

 

 

 

 

090611 101

090611 097

 

 

 

 

 

090611 082090611 100

 

 

 

 

 

色んなタヌキの中でもオススメなのは…

やっぱコイツ(笑)

090611 072

この観音様(?)の表情といい

このタヌキの首のかしげ具合といい

狙ってるのか、たまたまなのか

最強コンビです

 

 

090611 110

このタヌキも好き

歌川国芳が描きそうなダイナミックなデザインがいいですね

 

 

 

 

そして、栄えあるベストオブ信楽タヌキは

こちらの2匹!

090611 081

この希望に満ちた表情と躍動感溢れるポーズがたまらん!

「ま、人生いろいろあるけど

前向いてがんばろや

って聞こえてきません?(笑)

 

なんかこのタヌキ見てたら明日も頑張れそうな気がする

たとえ大雨の中での写真同好会ツアーでも…

トイカメラでのぞいた島の風景+太陽の搭

最近はデジカメの四角いフレームで撮った島の風景

そのあとはトイカメラで撮ったインドの風景

とお送りしてきましたが…

今回はトイカメラで撮った島の風景

ちょっとしつこい?(笑)

トイカメラも入れたら島で何百枚撮ったんだろ…

使用しているのはいつもの“タートル”
(もちろんピカサで修正しています)

フィルムの前半は太陽の搭を撮影していたので、こちらもご紹介

プラスチックレンズのトイカメラでも、けっこう綺麗に写るもんだと改めて感心

腕がいいのか?カメラがいいのか?(笑)

まだカメラの中に島で撮影した写真が少し残っているので現像が楽しみです♪

フィッシュアイ2で撮ったカボチャも楽しみだな〜

IMG_0025IMG_0032

 

 

 

 

 



 

IMG_0037IMG_0036

 

 

 

 

 



 

IMG_0038IMG_0039

 


 

 

IMG_0034IMG_0031

 


 

 

IMG_0033IMG_0030

 


 

 

IMG_0001IMG_0006

 


 

 

IMG_0008

IMG_0003

 


 

 

IMG_0002

IMG_0005

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0011IMG_0007

 

 

 

 

 

 

 

もっと写真を見る方はコチラ↓

ブログな添乗員【トイカメラ部】

トイカメラでのぞいたインドの風景+太陽の搭

3月にお送りした

「トイカメラでのぞいたインドの風景」

IMG_0028

最近になって最後の1本の現像が完了

いつものようにピカサで修正してみまし


 

IMG_0002IMG_0006

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0009

IMG_0007

 


 

 

IMG_0005

IMG_0003

 

 


 

IMG_0008IMG_0010

 

 

 

 

 



 

IMG_0011IMG_0012

 


 

 

IMG_0014IMG_0015

 

 

 

 



 

 

IMG_0018IMG_0016

 

 

 

 



 

 

IMG_0019IMG_0020

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0021IMG_0022

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0023IMG_0025

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0027IMG_0024

 

 

 

 

 

 

 

牛ばっかりやな(笑)

 

IMG_0036

フィルムが残っていたようで、残り数枚は万博の太陽の搭が映っていました

 

 

IMG_0033IMG_0037

 

 

 

 



 

 

IMG_0039IMG_0038

 

 

 

 

 

 

 

ん〜不気味(笑)

 

もっと写真を見たい人はコチラ↓

ブログな添乗員【トイカメラ部】

正方形で見る島の風景:その

瀬戸内の島旅で撮った四角い写真の最終回です

今回の島旅で持って行って良かったもの、あまり使わなかったものを一番下に記しておきます

今後の島旅の参考に!

なるかも?(笑)

150511 003150511 005

 

 

 

 

 

150511 011150511 015

 

 

 

 

 

150511 007150511 006

 

 

 

 

 

150511 065150511 066

 

 

 

 

 

150511 036

150511 057

 

 

 

 

 

150511 058150511 059

 

 

 

 

 

150511 060150511 044

 

 

 

 

 

150511 069150511 072

 

 

 

 

 

150511 075150511 068

 

 

 

 

 

150511 089150511 092

 

 

 

 

 

150511 079150511 077

 

 

 

 

 

150511 123150511 122

 

 

 

 

 

150511 008150511 128

 

 

 

 

 

■主な撮影場所:向島・直島・犬島・岡山・大阪

〜島旅に持って行って良かったもの〜
■ツイッターのアカウント…島で出会った人たちと帰ったあとも交流が持てます
■ブログの名刺…写真を撮らせてもらった方にブログのアドレスを教えるのに役立ちました
■ミニ三脚…ひとり旅だし必要ないか?と思いきや、結構活躍(笑)
■スタミナ…日頃の体力づくりが島の坂道で役立ちました

〜島旅に持って行ってもあまり使わなかったもの〜
■音楽プレイヤー…島内のチャリ移動に音楽でも♪と思ったけど、音楽なんて聴いてたらすれ違った人と会話もできない!結局一度も使用せず(でも高速バスではもちろん活躍しました)
■非常食…直島にコンビニがあるとは思ってもみなかった
■スケッチブック…のんびりスケッチする余裕なんて男木島でしかなかった

正方形で見る島の風景:その

スクエアフォーマットで撮影した直島の風景第3弾

最近、ツイッターで直島にいる人のつぶやきを見ては

直島に行った気分になっています(笑)

あぁ〜直島行きたい…

130511 071

130511 080

 

 





 

130511 082

130511 079

 

 

 

 

 

130511 095130511 092

 

 

 

 

 

130511 085130511 090

 

 

 

 

 

130511 099130511 102

 

 

 

 

 

130511 108130511 117

 

 

 

 

 

130511 121130511 137

 

 

 

 

 

130511 150130511 152

 

 

 

 

 

130511 155130511 158

 

 

 

 

 

130511 159130511 166

 

 

 

 

 

130511 169130511 172

 

 

 

 

 

130511 174130511 185

 

 

 

 

 

■主な撮影場所:直島(本村地区)・向島

正方形で見る島の風景:その

正方形で撮った島の風景

今回は直島オンリーです

主に宮之浦エリア

130511 012130511 002

 

 

 



 

130511 015130511 014

 

 

 



 

130511 020130511 031

 

 

 



 

130511 038130511 044

 

 

 



 

130511 054130511 055

 

 

 



 

130511 058130511 065

 

 

 



 

130511 072130511 068

 

 

 

 

 

 

正方形で見る島の風景:その

いつも愛用しているデジカメ、リコーCX2

買ってから1年半も経つのに、つい先日はじてめスクエアフォーマット(正方形)モードで写真を撮ってみました

そしたら、結構これが面白い!!

今回の瀬戸内アートな島めぐり旅では、極力このスクエアフォーマットで写真を撮ることにしました

そんな四角い写真たちをご紹介します

140511 001140511 003

 

 

 

 

 

140511 002140511 029

 

 



 

 

140511 034140511 039

 

 

 



 

140511 046140511 091

 

 


 


 

140511 117140511 111

 

 

 



 

140511 120140511 124

 

 



 

 

140511 144140511 146

 

 


 


 

140511 139140511 129

 

 


 


140511 140140511 206

 

 





 

140511 157

140511 145

 




 


 

140511 159140511 166

 

 


 


 

140511 189140511 196

 

 



 

 

140511 161140511 208

 

 

 



 

140511 210140511 216

 

 


 


140511 221140511 209

 

 


 


 

140511 204

140511 224

 

 


 


 

140511 199

140511 201





 

 

 

140511 214

140511 237

 

 


 


 

140511 236

140511 202

 

 


 


 

140511 226140511 232

 

 


 


 

140511 233

140511 229

 

 



 

 

140511 258

140511 244

 

 

 

 

 

■主な撮影地:高松・女木島・男木島・直島
(写真の順番は順不同です)

トイカメラでのぞいたインドの風景

先日のインド旅行にはトイカメラ“タートル”も持っていきました

添乗用のサブバックにも常に携帯しているお気に入りのトイカメラ

いつもそのタートルで撮った写真を【Picasa】で編集してポストカードを作るんですよね

今日はそんな中からいくつかの作品をご紹介

デジカメとはひと味違ったインドをお楽しみください

t1 (1)t1 (2)

 

 

 

 

 



 

t1 (6)t1 (8)

 

 

 

 

 



 

t1 (9)t1 (13)

 

 

 

 

 



 

t1 (14)t1 (12)

 




 

t1

t1 (16)

 

 

 

 

 



 

t1 (15)t1 (24)

 

 

 

 

 



 

t1 (18)t1 (20)

 


 



t1 (21)t1 (30)

 




 

t1 (26)t1 (35)

 

 

 

 

 



 

t1 (32)t2 (3)






 

t2 (5)

t2 (6)

 

 

 

 

 



 

t2 (8)

t2 (9)

 

 

 

 

 



 

t2 (27)t2 (28)

 

 


 

t2 (16)t2 (21)

 

 

 

 



 

 

t2 (30)t2 (34)

 

 

 

 



 

 

t2t2 (29)

 

 

 

 

 



 

t2 (10)t2 (11)

 

 

 

 

 

 

 

もともと不思議な雰囲気が漂うインドが、さらに怪しくなりました…(笑)

カメラの中に、まだ半分くらいインドの写真が残っているんですよね

どんな写真が写っているのか楽しみ♪

でも現像してみないと、どんな風に写っているのか分からない…

ちょっとまどろっこしいけど、これがデジタルにはない

フィルムカメラ独特の醍醐味なんですよね!

皆さんも、たまにはアナログなカメラを持って旅行に出かけてみませんか

ラバーダックプロジェクト2009

2日間に渡って大阪で現在行っているイベントをご紹介しましたが

最後に癒し系のイベントをご紹介

それが

ラバーダックプロジェクト2009

ま、でっかいアヒルが大川に浮かんでいるだけなんですけど…(笑)

この夏、いつの間にか開催されていつの間にか終わっていた“水都大阪2009”で一躍人気者になったラバーダックが、光のルネサンス開催に合わせて再登場しているんです!

夏に見逃してめっちゃ悔しい思いをしたので、今回は早めに見に行ってきました

ラバーダック

最寄駅は京阪電車の「天満橋駅」

ちょうど光のルネサンス・東会場がある場所に位置しています

 

 

でた〜っ!!

そのユルいキャラと、大きさのギャップがなんともたまりません

カメラに収めるにはピッタリの被写体

トイカメラの“フィッシュアイ2”“タートル”

それにデジカメに携帯の写メ

4種類のカメラを駆使して写真撮りまくり(笑)

ダック

 

 

 

 

 

 

 

このアヒルちゃんはオランダの若手アーティスト、F・ホフマンによる

[高さ9.5m、幅9.5m、長さ11m]の巨大アートなんです

2007年からオランダ・フランス・ブラジル・ベルギーと世界中に癒しを与えてきたラバーダック

ストレスや悩み事がある人も、最近イライラしがちな人も

ラバーダックを前にしたら、思わず笑みがこぼれてしまうこと間違いなし!

大事な仕事の商談やプロポーズは、ラバーダックの前がオススメです(笑)

さぁ皆さんも光のルネサンスにお越しの際は、ちょっと足を伸ばしてアヒルちゃんに会いに来てくださいね!

ラバーダックラバーダック

 

 


 

ラバーダックラバーダック

 

 


 

ラバーダックラバーダック

 

 


 

ラバーダック

ラバーダック

 

 


 

ラバーダック

ラバーダック

 

 

 

 

 

 

ラバーダックプロジェクトは光のルネサンスと同じく今月の25日まで開催

17時〜22時までライトアップもやっているみたいだし、今度は会社の帰りに行ってみよっと

 

最近、撮った写真をピカサで編集してオリジナルポストカードを作るのにハマっているんですよね〜

ポストカード

ラバーダックのおかげで、なかなかいいポストカードが出来上がりました

これ会場で売ろっかな(笑)

 

 

ラバーダックプロジェクト2009(公式HP)

その他の作品(F・ホフマン公式HPより)

カメ目線のトイカメラ“タートル”って知ってる?

先日、梅田センダーの休憩時間に梅田ロフトのヴィレッジ・ヴァンガードでカメラを買いました

タートル

カメラと言ってもトイカメラ

愛用の“Fisheye2”に続く2代目のトイカメラです

 

 

タートル

“Turtle(タートル)”と名づけられたそのカメラは、カメのように広〜い視野で撮影が可能なんです

 

 

 

広角22mmのプラスチックレンズで構図はダイナミック、仕上がりはトイカメラ独特のゆるーい仕上がり

さらに四隅が黒くボヤけるトンネル効果も出やすいとあって、トイカメラ好きにはもってこいの1台です

このモデルはトイカメラの人気モデル【Vivitar Wide&Slim】の写りをそのままに、パッケージをリニューアルしたモデル

価格はVivitar Wide&Slimよりもリーズナブルな2940円

フラッシュもないくらい超シンプル設計で超軽量

旅先のコンビニでも買える35mmフィルム使用なのも嬉しいですよね

タートルタートル

 

 

 

 

タートル

魚眼レンズがかさばるFisheye2とは違い、とってもコンパクトでどこでも持って行けちゃいます

 

 

と、いうことで

さっそく先日の“湯布院・黒川3日間”のツアーに持って行って撮影してみました

お店でプリントした写真をスキャナでパソコンに保存

ニナミカほどのテクニックはないのでピカサを使って編集しておりますが

1本目にしては予想以上の出来栄えにかなり満足です

それでは36枚の中でも自信作14枚をご紹介

IMG_0003タートル

 

 


 

タートルタートル

 


 

 

タートルタートル

 

 


 

タートルタートル

 

 


 

タートル

タートル

 

 


 

タートルタートル

 

 


 

タートル

タートル

 

 

 

 

どうです?

なかなかいい感じでしょ?(笑)

 

みなさんもこの秋のシーズンは、旅先でカメの目線で写真を撮ってみませんか?

きっと今までとは違った風景が広がってきますよ〜

トイカメラ。(トイカメラといえばこのサイト)

フィッシュアイ観察室(フナッシュのフィッシュアイ作品ブログ)

いつものカメラが防水カメラに大変身!

今回の奄美合宿2日目のシュノーケリングツアーでこんな水中の写真をご紹介したと思います

サンゴ奄美

 

 

 

 

これ、水中カメラで撮ったみたいに見えるでしょ

でも、この写真たちはいつも使っているデジカメを使ったんです

どうやって撮影したかと言うと・・・

カメラ

コレを使いました

“デイカパック アルファ”って商品

ヨドバシカメラで見つけました

 

 

これはコンパクトカメラであれば、ほぼ機種を問わずに水中でも使えるカメラに変身させてくれる便利なケース

まぁ、ただのジッパー付きのケースなんですけど・・・(笑)

カメラカメラ

 

 

 

 

使い方はカンタン

ケースの中にカメラを入れてガッチリとジッパーを密封します

あとはビニールのケースの上からボタンを操作

いたって大雑把な仕組みです(笑)

あんまり期待してなかったけど、予想以上に綺麗に撮れたので大満足

一緒にいたツアーガイドさんやYOC東京支部の隊員の皆さんも欲しがってた

 

使ってみての感想は、やっぱり操作がしにくいから勝負

シャッター押しまくり消去しまくりなので、容量の大きなメモリーとフル充電をおススメします

ストラップとかは外しておいたほうが操作しやすいです

 

あと、「フィッシュアイ観察室」でお馴染みのトイカメラ“フィッシュアイ2”

このフィッシュアイも水中に持っていきたい!

と言うことで、奄美に行く前に防水ケースを購入

こちらは“サブマリン”と呼ばれる“フィッシュアイ”&“フィッシュアイ2”専用の防水ケースです

カメラカメラ

 

 

 

 

ちょっとゴツいけど、専用なので安心して使えます

で、どんな写真が撮れるかというと

こんな感じ↓

フィッシュアイフィッシュアイ

 

 

 

 

水中の写真って癒されますよね〜

もう夏は終わっちゃったけど、スノボなんかのウインタースポーツにも使えるので便利なアイテムですよ

GW前に用意するモノ教えます

もうすぐGW(ゴールデンウィーク)ですね

GWと言えば“旅行”

旅行に持って行くものは色々ありますが、忘れちゃいけないのが

カメラ

ですよね

今は高性能のデジタルカメラが主流ですが
その傍らで、画素数なんておかまいなしでゆるーい写真が撮れるカメラが人気を集めています

そう

トイカメラ

 

フィッシュアイ2

数あるトイカメラの中で、魚眼レンズのフィッシュアイ2を買ったことは先日ブログでもお伝えしました

 

 


 

「どんな写真が撮れるの?」って質問に答えるときにいつも使う2枚の写真がこれ

フィッシュアイ2

「これは普通のデジカメで撮った写真な・・・」

 

 

 

フィッシュアイ2

「で、フィッシュアイで撮ったらこーなんねん!」

「どぉ?めちゃ面白くない?」


 

てな感じ(笑)

 

先月にフィッシュアイ2を買って、今まで4本のフィルムを現像しました

出来上がった写真の一部を紹介すると・・・

フィッシュアイ2フィッシュアイ2

 


 

 

フィッシュアイ2フィッシュアイ2

 


 

 

フィッシュアイ2フィッシュアイ2

 

 


 

フィッシュアイ2フィッシュアイ2

 

 

 

 

「どぉ?フィッシュアイ欲しくなったやろ?」(笑)

 

てな具合で、自分のまわりにトイカメラ仲間を作るべく

 

ブログ作りました!

 

タイトルは「フィッシュアイ観察室」

実は先月からあったんですけど、まだ現像した写真が少なかったので公表は控えておりました

 

このブログ

ブログな添乗員みたいに大義名分とかありません

フィッシュアイ2いちいちアルバムを持ち歩いて見せびらかすのは不可能なので、ブログに写真をアップしてるだけです(笑)

 


 

基本的にフィルムの現像毎に更新

まぁトイカメラ同様、ゆるいブログですな・・・

 

デジカメで綺麗に観光地やスナップ写真を撮るのもいいけれど

トイカメラを使っていつもとは違う“芸術作品”としての写真を撮るのも面白いんじゃないかな?

絵を描いたりするのが苦手な方でも気軽に“アート”を楽しめます

 

前にも書きましたが、トイカメラは数千円から購入可能

同じ旅行に行くのでもトイカメラがカバンに入っているだけで

“どんな作品作ろ(写真撮ろ)?”ってワクワクするんだな〜(笑)

 

旅行も自分スタイルで楽しむ時代

今度の旅行はスケッチブックやトイカメラを持って出かけてみませんか?

きっと旅の楽しさが倍増すると思いますよ〜

 

フィッシュアイ観察室

 

フィッシュ・アイって知ってる?

買おうか・・・

買うまいか・・・

 

悩んだあげく買っちゃいました!

カメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

フィッシュ・アイ2

 

ここ数年、にわかにブームな“トイカメラ”

トイカメラとは、基本的にボディもレンズもプラスチック製
ピントは合いにくく露出やシャッタースピードも固定のため、思い通りの写真が撮れない

その扱いにくさ、出来上がった写真のゆるさがたまらないと熱狂的なファンが多いカメラです

トンネル効果と呼ばれる四隅が黒く抜けたようなノスタルジックな写真や鼻デカの動物のアップ写真、複数の画像が1枚に写っている写真など雑貨屋で見たことないですか?

色んな種類があって値段も1000円台からウン万円までピンキリ

ホルガ

そんなトイカメラで一番目にするのがコレ
“HOLGA(ホルガ)”

種類も豊富で関連本も多く出てます

 


“世界一不完全で世界一魅力的なカメラ”

“世界で唯一、魂を持ったカメラ”

ってコピーがそそりますよねぇぇぇ

色々カスタマイズできるから楽しそうだけど、なんせゴツい

にも
製造が終わってしまい希少価値の高いロシアの名機LOMO(ロモ)の“LC−A”

ヴィヴィットな発色で超広角がウリのトイカメラ“Vivitar(ビビター)”

1枚のネガに2枚撮影可能な超軽量(90g)のハーフカメラ“ゴールデン・ハーフ”

などなど気になるトイカメラがありすぎるっ

 

迷いに迷い、数あるトイカメラの中で選んだの“フィッシュアイ2”

やっぱあのデフォルメ化した独特の円形写真に惹かれるし、ほとんどのトイカメラが“120フィルム”って特殊なフィルムを使用しているのに対し、フィッシュアイは通常のコンパクトカメラと同じ“35mmフィルム”を使ってるから扱いやすそう

先代の“フィシュアイ”6090円に対し、7980円とちょっと高め

カメラカメラ

 

 

 

 

このフィッシュアイ2は先代同様“円周魚眼レンズ”と呼ばれるレンズを使用していて、目の前170℃にあるものが1枚の写真に映りこみます

カメラ

トイカメラとはいえ、シャッターの横に彫られたカニのレリーフがいい感じです(ちなみにフィッシュアイは鯉のレリーフらしい)

 




もちろんデジカメみたいにその場ですぐ出来栄えが確認できないけど、ちょっと前まではそれが当たり前でしたもんね

どんな写真ができてるかなぁ〜って現像の仕上がりをワクワク待つのはそれはそれで楽しいし

 

捨てるのがもったいないような箱の中にはオリジナルポスターとミニ写真集がパッケージされています

プレゼントとかにもいいですよね

カメラ

カメラ

 

 

 

 

これを機会に会社で“トイカメラサークル”でも作るか(笑)

また写真が出来上がったらこのブログでもお披露目いたしまぁ〜す

 

トイカメラ情報サイト(←トイカメラが気になったらこのサイト)
fisheye(公式サイト)

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・