ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

国内添乗◆日本縦断

日本縦断ツアー5日間♪

JRのフルムーンパスを使った5日間コースに行ってきました

IMG_20150312_124439~01北は北海道から南は鹿児島まで

毎日駅弁を食べまくる

そう、あの日本縦断ツアーです…





P3030004~01P3030008~01






P3030015~01P3030022~01






P3030019~01P3030021~01






IMG_20150309_221836~01IMG_20150310_224619~01








前半

初めて泊まるラビスタ函館ベイの日本一のバイキングや

札幌の夜景を満喫しながらのコースディナーなど

まったりと、そして優雅に過ごしていたんですが

稚内に着いたあたりから何やら怪しい気配が…

到着したときは風もなく異様に暖かくてまったくさいはて感がしない

でも翌日、それは嵐の前の静けさだったことに気づくのです

外は突風が吹き荒れ飛行機は全便欠航

それでも予定通り札幌行きの“特急サロベツ”は進んだし

札幌からの寝台列車“急行はまなす”も予定通り出発したんです

P3050047~01P3050049~01






P3050057~01P3050060~01






P3050068~01P3050085~01






P3050120~01P3050123~01






P3050125~01P3050112~01






P3050113~01P3050128~01









翌朝

20150311_062420~01外は真っ白

いまどこなのかも分からない…

どうやら雪の影響で遅れているらしい



5時39分に青森に着くはずの列車は、結局1時間ほど遅れて到着

このあと乗るはずの東北新幹線はやてにはもちろん乗れず

そのあとのはやてにも乗れず

さらにそのあとのはやてに乗車

車内は通路まで人が溢れだし

わたくし東京まで立ちっぱなし…

東京から先も雪の影響でダイヤは乱れ

とにかく間に合う列車に乗り継ぎ乗り継ぎでなんとか鹿児島中央駅へ

この日は指宿駅まで向かう予定でしたが

それだと駅に着くのが21時05分になってしまうので

喜入(きいれ)止まりの指宿枕崎線に変更

この日のお宿、指宿フェニックスホテルに着いたのは20時40分でした

あれこれ心配してくれた会社の中の方々(特に後輩よーこ)と

遅くまで夕食を待ってくれて上、喜入まで迎えにきてくれたホテルの方々に感謝です



最終日

晴天に恵まれ、前回の日本縦断では見れなかった開聞岳も綺麗に見ることができました

P3070149~01P3070155~01







やっぱり終わり良ければすべて良しだね

めでたしめでたし♪

20150312_162556~01と九州新幹線さくらの座席でお客様と寛いでいたら

先行の新幹線が福山駅で人と接触…





アナウンスをする車掌さんの動揺っぷりがハンパなかったのでかなり焦りましたが

結局30分弱の遅れで新大阪に帰ってこれました♪

ツイてるのやらツイてないのやら…(笑)



ちょうど帰着日の3月12日はトワイライトエクスプレスのラストラン

前日も前々日も運休になっていたのでドラマチックなラストランですね

日本海側の天候が心配ですが、無事に札幌まで着いて欲しいものです

これまで長い間お疲れ様でした

あなたの車内で何度惨めに緑のたぬきをすすったことか

この思い出はしっかり心に留めておきますよ♪

湯元・啄木亭の○○ルーム♪

先日の日本縦断コース

久しぶりに函館の“湯元・啄木亭(湯の川温泉)”に泊まりました

昔は他社の添乗員と相部屋とかで泣かされたけど

さすがにオフシーズンなので今回はひとり部屋を頂きました

ただ、ちょっと普通の部屋ではなかったんですよね…

PC020017~01部屋の扉は

いたって普通





PC020018~01玄関を入ったところ

ここまでも普通





でも部屋の電気をつけたら…続きを読む

日本縦断ツアー5日間♪

久々にフルムーンパスを使って日本縦断ツアーに行ってきました

といってもちょっと変則的な内容

これまでの日本縦断というと

北はJR最北端の稚内駅から

南はJR最南端の西大山駅を縦断するんですが

今回は北は函館で折り返し

その代わりに男鹿半島が入っていました…
(恐らくこの日男鹿に泊まっていたツアーはうちだけ)

銀座泊まりが入っていたのは新鮮でしたね

夜はフリーだったのでお台場へ

ちょうどガンダム立像でイルミネーションのイベントが開催されていました

PC020010~01PC030037~01






PC030038~01PC030040~01






PC030043~01PC030050~01






PC040052~01PC040059~01






PC040080~01PC040091~01






PC040095~01PC040097~01






IMG_20141208_160931~01IMG_20141209_120714~01








PC040104~01PC040110~01






PC040105~01PC040113~01






20141210_081038~0120141210_080852~01






PC050286~01PC040285~01






PC040282~01PC040183~01






PC040246~01PC040256~01








IMG_20141209_232604~01IMG_20141209_230610








PC050287~01PC050289~01






PC060293~01PC060295~01







このコース、5日間で17本の列車に乗ったんですが

今回の添乗でハッキリ分かりました

自分は鉄道がホントにダメだということを…

好きとか嫌いとか

興味があるとかないとか

そんなんじゃない!

“体質に合わない!!”

タバコと一緒だな


最終日だけで7本の列車に乗ったんですけど

最後から2本目のソニックで気が狂いそうになりました(涙)


自分は一生、青春18きっぷとかフルムーンパスのお世話にはならんだろーな

日本縦断なお客様♪

今回の日本縦断ツアーの参加者は30名

JRのフルムーンパスを使用したツアーなのでお客様は全てお二人連れ

15組のご夫婦がご参加されていました

 

最近、あまりブログにお客様を載せていなかったので

今回はブログな添乗員史上初のお客様全員載せ!(笑)

002

ほんと皆さま仲がいいんですよね

素敵なご夫婦さまばかりでした



 

001

004

 



 

 

003

013



 

 

 

006

007

 



 

 

008

010

 

 

 

 

009

014

 



 

 

012011

 

 


 


015005

 


 

 

 

最後に乗ったのは九州新幹線さくら

054

やれやれと思う反面

これで最後か〜って寂しい気持ちも半分

 

 

新大阪でお客様とお別れの際には、久々にウルっときてしまいました(涙)

こんな気持ちになることがまだあったんだ

 

ずいぶん昔に行ったエジプトツアー

ガイドのモーセンがツアーの最終日、団体写真を手にして

「自分の仕事はこれまで見てきた遺跡のようにはならないけど、これ(団体写真)は紛れもなく私の歴史なんです」

って話をしてくれたのを思い出した

そんな風に仕事ができるのって幸せですよね

 

今回の5日間も、お客様にとっても自分にとっても紛れもなく歴史の1ページ

1本1本のツアー

そして1日1日を大切に過ごしたいなと改めて感じました

日本縦断ツアーに行ってきました♪

今日まで列車で行く日本縦断ツアーの添乗でした

新大阪を出発して湯の川温泉を中継してJRの最北端、稚内駅へ

その後、寝台列車を使い最南端の西大山駅に行って指宿温泉泊り

今日は九州の東海岸のルートを通って帰ってきました

 

5日間で食べた駅弁は7個(朝食のサンドウィッチ含む)

001乗った列車は全部で18

総乗車時間は59時間20分でした

 

 

001002

 

 

 

 

005018

 

 

 

 

030039

 

 

 

 

044

 

 

 

 

007

寝台列車は3月に廃止になった「きたぐに」の代わりに

「あけぼの」に乗車

 

 

青森−上野間を12時間36分で結んでいます

009

011

 

 

 

 

今回で3回目の日本縦断ツアーでしたが

003

札幌から稚内に向かう途中では利尻富士が

 

 

 

037

東京から新大阪に向かう途中には富士山が

 

 

 

040

JR最南端の駅、西大山駅では薩摩富士こと開聞岳が

 

 

 

って1本のツアーで北から南の富士山を見れるなんてすごいコースですよね(笑)

寝台列車から見た夕日も綺麗だったな〜

020

023

 

 

 

 

ひたすら列車で移りゆく日本の風景を北の端から南の端まで眺める旅

観光バスで色んな観光地を巡るものいいけれど

こんな列車の旅も贅沢でいいですよね

列車で日本縦断しちゃう?

昨日までの日本縦断列車の旅

19もの列車を使っての旅でしたが、どれだけの時間、列車に乗っていたかというと

■1日目:13時間12分

■2日目〜3日目:18時間20分

■4日目:7時間31分

■5日目:5時間27分

5日間のトータルはなんと

44時間30

 

でした(笑)

座席

席割りした回数17回

配ったお座席カード225枚

 

 

添乗員として持って行って役立ったのは、以前に「添乗員三種の神器として紹介したライトマップルの全日本地図と、これまた前に添乗員便利グッズとして紹介した「全国鉄道路線案内図」

アイテム

鉄道音痴で地理音痴な添乗員にはオススメのアイテムです(笑)

 

 

 

 

さてさて、この5日間の記事を読んだ人ならいくつか疑問が出てきますよね

「毎日駅弁ばっかり食べてるけど、飽きてこない?」

確かにこのコースでは駅弁を食べる機会が7回あります

でも、そこは担当者モッチーの気の利かせどころ

ご夫婦様毎に2種類の駅弁を用意して少しでもお客様の飽きがこないように工夫していたんです

弁当

お弁当

 

 

 

 

「荷物が重たくて大変そう」

確かに5日間ですから荷物がかさばりますよね

荷物

でも、名古屋から宅急便のサービスを付けていたのでお客様は衣類やお土産などを送ることができました

 

 

荷物

それでもこれだけ荷物が残りましたが…

博多駅だけエスカレーターがない移動が一部あるのでちょっと大変でした

 

 

いくらフルムーンパスを使っても、個人でこれだけの日数でこれだけの行程を旅するのは至難の業

なので、最近はこの列車を使った日本縦断ツアーが増えてきているようです(業者さんや車掌さんが言ってた)

1回の旅行で宗谷岬から佐多岬まで見れるのってすごいですよね

宗谷

岬

 

 


 

線路

鹿児島

 

 

 

 

正直、めっちゃ疲れましたが、いい経験になりました

日本縦断とはいかなくても、たまには列車の旅もいいもんですよ

その際は列車を“目的地までの移動手段”だなんて思わずに、車窓からの眺めや列車の旅ならではの情緒を満喫してくださいね

日本縦断ツアー5日目♪

いよいよ長かった日本縦断ツアーも今日がフィナーレ

お客様は砂蒸し温泉に入ってリフレッシュしたようで朝から元気いっぱい

今日は夕方まで大型バスを利用しての観光です

駅

朝イチはバス停みたいに小さな駅“西大山駅”

ここがJRの最南端の駅(無人駅)

 

 

鹿児島鹿児島

 

 

 

 

バックに開聞岳が入る最高のロケーションです

ここから“山川駅”まで再度、指宿・枕崎線に乗車

約10分の乗車時間でしたが、のどかな風景を楽しみました

車内

車内

 

 

 

 

駅

山川駅は有人駅としてはJR最南端の駅

椰子の木がなんとも南国らしい駅です

 

 

山川駅の近くに“山川港”という港があって、ここから大隈半島の“根占(ねじめ)港”までカーフェリーに乗船します

列車にバスにフェリーと、乗り物好きのお客様にはたまりませんね(笑)

フェリー

海

 

 

 

 

向かった先は本土最南端の“佐多岬”

トンネルの手前でバスを降りて、片道15分くらい歩きます

岬

岬

 

 

 

 

岬

アップダウンが多くて大変だけど、緑が綺麗で歩いてるだけで視力が良くなりそう(笑)

 

 

岬

ようやく岬に到着

頑張って歩いただけあって景色も気分もサイコー!

 

 

最後の力を振り絞って有料展望台に登ればさらに素晴らしい景色が広がります

岬岬

 

 

 

 

佐多岬の見学後は、バス車内でお弁当タイム

なんせハードスケジュールなもんで、お昼をお店で食べてる時間がありませんっ

お弁当

添乗員としてはちょっと物足りない内容のお弁当

でもお客様には一番評判が良かった(笑)

 

 

車内でバス弁を食べながら向かった先は大隈半島側の“垂水(たるみず)港”

ここから薩摩半島側の“鴨池(かもいけ)港”まで桜島を横目で見ながらカーフェリーで渡ります

フェリーフェリー

 

 

 

 

うどん

「ここのフェリーのうどんコーナーは美味と評判」ってガイドさんが言うもんだから、半分くらいのお客様がここでうどんを食べてた

肉うどん(550円)を食べてみたけど確かに美味しかった〜

 

 

鴨池港から約20分でJR鹿児島中央駅に到着

ここから【つばめ】【リレーつばめ】【ひかりレールスター】と昨日と同じ路線を使って大阪まで帰りました

新大阪駅到着は21時44分

夕食は付いてないので、お客様は鹿児島中央駅や新幹線の車内で食べ物を買ったようです

じゃがりこ

添乗員は昨日お客様にもらったじゃがりこを食べて飢えをしのぎました

そー言えば北海道行ったな(笑)

 

 

 

 

この5日間の日本縦断ツアーで、北は稚内駅から南は西大山駅まで列車を使って旅を続けてきました

「線路は続くよどこまでも♪」って歌を小さい頃に習ったけど、日本の北から南まで続く線路にもやっぱり終わりがありました

線路線路

 

 

 

 

 

 

 

お客様

でも、その先には新しい出会いや感動・人と人との繋がりが、まだまだ続いているんだとお客様を見ていて感じました

 

 

 

それをお伝えしたりお手伝いするのが添乗員を含め、旅行会社で働く人間の仕事でもあるんですよね

まだ線路は続いてるよ!旅に出ようぜー!って(笑)

日本縦断ツアー4日目♪

3日連続の4時起きにお客様の急病、そして普通車で過ごした夜行寝台

達に会うのを我慢してまで睡眠をとったのに…

今度は金縛りで夜中の1時半に目が覚めました
( ̄◇ ̄;)!!

怖いから電気をつけて寝たおかげで、今回も熟睡できんかった

 

ひかり

朝食6時45分でホテル出発7時10分と、アイドル並のハードスケジュールで4日目スタートです!!!

 


 

ひかり

なんせ最初の【ひかり】が7時32分発なもんで…

ひとまず広島駅まで2時間49分の移動です

 

 

朝っぱらから恥ずかしいことしてしまった〜

じゃがりこ

お客様に北海道限定のじゃがりこをもらったんです

で、そのお客様に

「あ、ありがとーございます!前に北海道行かれたんですか?」って聞いてしまった

 

「・・・」

そうとう疲れてると思われただろーな

さらに、朝っぱらからお客様と車掌さんの怒鳴り合いの喧嘩があって、かなりヒヤヒヤした

なんかみんな壊れかけてる…

 

 

さてさて、いつもは出発地である新大阪駅を座席から眺めるのって新鮮

車窓から新神戸や岡山など見、慣れた街が過ぎていきます

大阪岡山

 

 

 

 

新幹線は広島駅で乗り換え

ここから【ひかりレールスター】で博多駅へ向かいます

広島から博多まで1時間10分

なぜ乗り換え???(たくさん列車乗るのが目的だから?)

ひかり

博多駅からは特急【リレーつばめ】に乗って新八代駅へ

所要時間は1時間37分(今日は細切れ乗車が続きます)

 

 

リレーつばめって大きくて綺麗なトイレがあったり、透明の壁に仕切られた4名用のコンパートメントがあったり、車内のデザインが面白いんですよね〜

鉄道に興味なくてもワクワクする列車です

トイレつばめ

 

 

 

 

弁当

今日のお弁当は【香草物語弁当】

香草を使ったお弁当で、内容も箱のデザインも華やかで好評でした

 

 

これだけいろんなメニューを入れてるんだから、お品書きがあったらもっと喜ばれるのになぁ〜

もったいない

車窓

新八代駅までは鹿児島本線

北海道とはまた違ったのどかな景色が広がります

 

 

新八代

新八代駅で【リレーつばめ】から九州新幹線【つばめ】に乗り換え

同じホーム向かい側なので便利です

 

 

木をふんだんに使ったつばめ号

お客様も今まで乗った列車とは一味違う乗り心地にご満悦

したのもつかの間

40分で終点、鹿児島中央駅に到着です

つばめつばめ

 

 

 

 

途中、お客様から笑い声が出た駅が

「次は〜せんだい、せんだいです」

え?仙台は初日に東北新幹線で通ったよ!ってツッコミたくなりますが

せんだい

鹿児島の“せんだい”は【川内】と書いて“せんだい”と読みます

釣りバカでも昔、このネタやってましたね

 

 

ろーかる

鹿児島中央駅からは枕崎・指宿線のローカル列車に乗車

意外に長い1時間15分

 

 

ろーかる

2両編成のワンマン運行

なんだか遠くに旅に来たって感じがしていいですね

 

 

指宿駅からはホテルのマイクロバスで移動

ホテル

今夜の宿泊は指宿温泉“指宿フェニックスホテル”

このツアー唯一の温泉宿です

 

 

海

夕食まで時間があったので海岸に散歩に行ってみました

遠くに開聞岳が見えていますね

明日も見れたらいいな

 

ホテル

今夜は最初で最後の全員一緒に顔を合わせての食事

お客様同士もかなり打ち解けてきたので話とお酒がはずんだようです


 

ホテル

それにしても、このタイトル目立ちすぎると思うんですけど

鹿児島にいながら“宗谷岬”っておかしいでしょ!(笑)

 

 

仲居さんに温かいご飯

なんだかいつもは当たり前の風景に後光が射して見えました

ありがたやありがたや(合掌)

日本縦断ツアー3日目♪

寝過ごしやしないかと、心配で何度もうなされるように目が覚めるのを繰り返していると、どこかの駅に列車が停車しました

列車は函館駅に着いたようです

はまなす

3時30分の出発まで約30分停車

ここから向きが変わるので座席を回転してモゾモゾまた浅い眠りにつくのでした…


 

朝日

ここどこだろ?

目が覚めると朝日が田んぼにキラキラ反射していました

 

 

予定通り、青森駅に5時39分に到着

約8時間お世話になった急行はまなすとも、ここでお別れです

長い夜行列車の旅、お疲れ様でした

でも、これからがまた長い

日本縦断ご一行様は次なる列車、特急【いなほ】に乗り換えて新潟へ向かいます

所要時間はこのツアー最長区間(夜行除く)の6時間43分

いなほ

いなほ

 

 

 

 

いなほ

【いなほ】なんて特急があるの今回はじめて知りました

名前の通り列車は田園地帯を走り抜けます

 

 

岩木山

お客様がガヤガヤ騒いでいるかと思ったら、窓の向こうには“岩木山”が!

昨日の利尻富士に続き、ほんとツイてます


 

さてさて、昨晩は夜行列車だったので、今朝は朝食から駅弁です

とりめし

大館駅で積み込んだ“鶏めし”

この花善さんの鶏めし、好きなんですよね〜

まだ温かいうちに持ってきてくれるのも嬉しい

 

駅弁の朝食も済ませ、のんびりとした田園地帯を走っていると、また何やらお客様が騒いでる

鳥海山

おぉ、何だか見慣れない綺麗な山が見えてるやん

急いでカバンの中の全国版ライトマップルを広げてみる

 

 

「みなさまぁ〜左手に見えているお山は鳥海山(ちょうかいさん)ですよ〜」

「標高は2236m、いや〜それにしても綺麗ですよね〜」

って知ったかしてみる(笑)

次に何が見えてくるか?車窓からの景色にもヒヤヒヤ

バスガイドさんの存在は偉大ですm(__)m

 

このあと羽黒山や日本海の海岸沿いを見ながら列車は新潟駅に到着

7時間39分、ほんと長かった…

海岸海岸

 

 

 

 

乗り継ぎ時間が20分以上あったのでホームに上がる前にちょっぴり自由行動

乗り換え

列車ばかり乗ってるから、駅の売店をちょっと覗くだけでもお客様は喜んでいました

 

 

 

新潟から乗る上越新幹線【MAXとき】は2階建て新幹線

ときとき

 

 

 

 

とき

我々が乗るグリーン車は2階席

東京までは2時間10分です

 

 

弁当

新潟を出たらちょっと遅めの昼食を配りました

今日の駅弁は“焼きたらこトロ鮭弁当”

 

 

さてさて、何やらまた気になるお山が見えてきましたよ

駒ケ岳

「はい、皆さまー!右手前に見えるのが標高1778mの八海山で後ろ手に見えるのが越後駒ケ岳で標高が2003mですよ〜!」

 


 

お客様が「添乗員さん、よー覚えてるなぁー」って関心しておりました(笑)

 

いなほの7時間39分に比べたら、その後の列車はみんなあっという間に目的地に着く感じがする

東京駅で怒涛の13分乗り継ぎを無事クリアし、今日最後の東海道新幹線【ひかり】に乗車

“ひかり”って聞いただけで安心します

名古屋まで1時間48分

東京駅ではチラっとですが、東京タワーが28名のお客様にエールを送ってくれました

東京東京

 

 

 

 

富士山

そしてこのお山も

そう富士山も恥ずかしそうにお見送り

 

 

さすがにこの山くらい地図見なくても分かります(笑)

名古屋

今夜の宿泊は名古屋駅の目の前という“名鉄ニューグランドホテル”さん

 

 

 

名古屋駅に着いたとき、ホームから「そこが今夜のホテルですよ」って案内できるくらい駅近で便利なホテルです

名古屋

名古屋に宿泊するのは生まれて初めて

一度、じっくり散策してみたいな

名古屋に会いたい友達がいたけど、精神的にも肉体的にもキツいので諦めました

 

 

 

まだあと2日頑張らないと!!!

 

昨晩の札幌から【はまなす→いなほ→MAXとき→ひかり】と4つの列車を使って

乗車時間は

 

18時間20分

 

お疲れ様でしたm(__)m

日本縦断ツアー2日目♪

3日連続の4時起きを終え、今朝はゆっくり寝れると思ったら

5時半にフロントからの電話で起こされました

お客様が体調を崩されたんです

お客様は近くの救急医療センターへ

JR

ツアー本体は予定通り8時30分発の特急【宗谷】で稚内へ向かいます

所要時間は4時間58分

 

 

家並みも畑も、見ただけで北海道って分かりますよね

なんだか落ち着きます

列車はバスで道央道を走っていてもよく耳にする、岩見沢・滝川・砂川・旭川などを通って北上していきます

北海道北海道

 

 

 

 

駅弁

途中、名寄(なよろ)駅で昼食弁当の積み込み

今日の駅弁は“牡蠣・帆立弁当”

 

 

北海道

←よくバス車内の難読地名クイズで出てくる音威子府(おといねっぷ)

北海道の駅名は聞いてるだけで面白い(笑)

 

 

士別駅の駅名を聞いたとき、お客様が縁起の悪い駅名やなぁ〜って言ってた

「次はー“しべつー”しべつです」

「・・・

北海道

旭川を過ぎると、しだいに窓の外は野生の王国となっていきます

鹿と列車が衝突するのも珍しくないのだとか

 

 

天塩川と一緒に蛇行しながら進むと、左手に大きな山が見えてきました

利尻

こんな場所にこんな山あったっけ?って地図を広げて見ても山なんてない

 

 

 

さらに目を西へ向けると“利尻島”の文字が

そう、この山は利尻富士だったんです!!!

なんと宗谷本線から運が良ければこのように利尻富士を見ることができるんです

この日は利尻島も礼文島も見ることができました

これにはお客様も添乗員もかなりカンゲキ

なかなかこれだけハッキリ見える機会は少ないみたいですよ

なんせ車掌さんも結構テンション上がってたくらいですから(笑)

利尻礼文

 

 

 

 

興奮冷め止まぬまま列車は稚内駅に到着

ここからこのツアー最初の観光バスでの観光が始まります

 

 

と言っても3時間後にはまた稚内駅に戻ってこないといけないんですけど

3時間コースのメインは本州最北端の“宗谷岬”

芝生の緑とタンポポの黄色がなんともさわやか

宗谷宗谷

 

 

 

 

買い物

稚内では“北市場”さんでショッピングタイム

このツアー、最初で最後のドライブイン(笑)

 

 

このあと“ノシャップ岬”を見学してまた稚内駅へ戻ってきました

稚内駅は現在、駅前再開発の工事中

ここにステーションデパートが出来るそうです

今ある“最北端の線路”の風景も、見るなら今がラストチャンス!

稚内線路

 

 

 

 

稚内

行きに乗った宗谷1号が折り返し宗谷4号として運行

最北端の駅に似合わない近代的な車両がCGみたいで素敵です(笑)


 

夕焼け

あっという間のバス観光も終わり、一路列車は札幌へ

利尻富士も最後までお見送りをしてくれました

 

 

うに

今夜の晩ご飯は、その名も“うに壷”

焼物の壷の中にウニたっぷりのウニご飯が入った豪快な駅弁です

 

 

約5時間かけて札幌に帰ってきたと思ったら、乗り継ぎ時間10分で次の列車へ

次の列車は札幌発・青森行きの夜行寝台【はまなす】

青森まで7時間39分かかります

はまなす

お客様はB個室(2段ベッドの向かい合わせ)

ご年配の方には上段はちょっとキツかったようです

 

 

はまなす

←ここはカーペットカー

B個室よりランクは下だけど、こっちの方がぐっすり寝れそう

 

 

はまなす

で、ここが普通車の自由席

電気も消えないし横にもなれないけど、今夜はここで寝ることにしました…

 

 

あ、今朝病院に行ったお客様から、大事をとって今夜は札幌のホテルに泊まって翌日飛行機で帰るとの連絡がありました

せっかくの5日間のご旅行も、1日しかご一緒できませんでした

また元気になったらご一緒しましょうね!

離班されたお客様の分まで頑張って日本を縦断してきますっ!!!

今日から日本縦断列車の旅5日間♪

今日から久々の添乗です

3日連続で今朝も4時起き…

受付

なぜか今朝の新大阪は男性添乗員ばかり

さらにマスク着用なのでかなり怪しい…(笑)

 

 

今日からのツアー

ブログのタイトルを見てビックリしませんでした?

そう、日本を縦断するんですよ

5日間で

19種類もの列車を乗り継いで、JR線の最北端駅【稚内駅】から最南端駅【西大山駅】まで列車で移動するコースなんです

観光は本州最北端の“宗谷岬”と鹿児島県の“佐多岬”のみ

ま、旅の目的は列車に乗って日本を縦断することなんで

 

正直、列車とか駅とかって苦手意識があるから、このツアーの添乗だけは簡便って思ってたのにアサインされてしまった…

前に社内報で後輩のカズヲが、このコースの記事を書いてたのでそれを読んでモチベーション上げてきました!

新幹線

まず最初はお馴染み【ひかり】乗って東京駅へ

所要時間は3時間10分

 

 

車窓

この間は乗りなれてるお客様も多いみたいで、まだ列車の旅を満喫するって感じじゃないみたいです

 

 

 

車内東京からは東北新幹線【はやて】に乗り換えて八戸駅へ

所要時間は3時間7分

 

 

実は今回、普通車の々羲屬肇哀蝓璽鷦屬劉号車に分かれていたんですよね…

おかげでお弁当配るのに々羲屬鉢号車を行ったり来たり

それを聞いたお弁当屋さんのおっちゃんが「この袋使いな」って大きな袋をくれました

弁当

この袋、かなり役立ちました

お弁当屋のおっちゃんありがとー!!!

 

 

弁当

苦労して配った割には、お弁当の内容はいたってシンプルな幕の内でした

 


 

車窓

仙台をすぎれば、車窓からの風景もかなりのどかになってきましたね

 

 

 

車内

八戸から函館行きの特急【白鳥】に乗り換え

所要時間は3時間19分

 

 

函館

16時すぎに約30分かけて青函トンネルを突破!

海岸沿いを進むと、函館山が見えてきました

 

 

車窓

車窓からの風景も、まさに北海道って感じ(笑)

北海道ってやっぱり土地広いよな〜

 

 

函館

函館での乗り継ぎは向かいのホームなのでラクラク

函館駅は階段の昇り降りがないのでほんと助かります

 

 

函館

ちょうど日が沈みかけてきました

今日は北海道もいい天気だったようです

 

 

北斗

函館からは特急【北斗】に乗って札幌まで今日最後の移動

所要時間は3時間36分

 

 

駒ケ岳

道南の名所、大沼や駒ケ岳を車窓から眺めながら、列車は先へ先へと進みます

 

 

弁当

今日は昼も夜も駅弁

夕食は“豚とんとん”って名前のおいしい豚丼でした

 

 

車内

内浦湾に沿って列車は札幌へ向かいます

奥に薄っすら見える山は有珠山ですね

 

 

ほとんどのお客様が疲れて車内で意識を失っていましたが、ようやく定刻通り札幌駅に到着しました

新大阪駅を7時30分に出発して、札幌駅到着が21時31分

4つの特急列車を乗り継いだ14時間01分の大移動でした

札幌

今夜の宿泊は駅から歩いてすぐの“センチュリーロイヤルホテル”さん

大丸の横という好立地に建つシティーホテルです

 

 

いや〜それにしてもよく謝った1日だった

今日何回アタマ下げただろ

 

「なんでフルムーンパスで来てるのにグリーンじゃないんだ!」

東北新幹線のはやては30名中、10席しかグリーンがなかった…

「全車両禁煙なんて知ってたら参加しなかったのに!」

東京から先の列車は全て禁煙車両しかない列車なんですよね…

「あの弁当は何だ、食べるモノもないし味付けが濃すぎる!」

東京のお弁当屋さんなんで味付け合わなかったのかな…

「広告に札幌でごゆっくりと書いてあるけど、こんな時間に着いてごゆっくりできひんやろ!」

確かに…

「座席からトイレが遠すぎる!」

最後に乗った北斗、2つ先の車両までトイレがなかったんですよね…

 

挙句の果てには

「まだ電車乗るの!?」

( ̄◇ ̄;)!!

それが目的ですから、そう言われても…

 

 

恐らく行程が列車移動ばっかりなので、添乗員が便乗員にならないように気を遣ってクレーム多いんだろーな

はやても白鳥も北斗もお客様の号車が分かれてたのは、万歩計を付けてる添乗員を気遣ってのことなんだろーな(札幌着くまでに1万歩越えてた)

ありがとうございますm(__)m

 

おかげで初日にして、既にフラフラです

あと4日もつのか…

旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・