ブログな添乗員

現役添乗員・フナッシュが綴るツアコン日記
添乗員という仕事の“楽しさ・大変さ・奥深さ”をお伝えしながら
最新の旅行&観光地情報をお届けします!!

旅館・民宿部

高野山に行ってきました♪【宿坊編】

さて、終わりそうで終わらない高野山レポートも残り2本となりました

今回のテーマは“宿坊”です

高野山には117の寺院があるそうですが

そのうち宿坊の数はなんと

52ヶ寺!


庭園自慢の宿坊、精進料理が評判の宿坊

体験が充実している宿坊、戦国武将ゆかりの宿坊

などなど

宿坊選びも楽しみのひとつですね

そんな中、今回お世話になったのは

金剛三昧院
(こんごうざんまいいん)


北条政子が夫・源頼朝と

息子・実朝の菩提を弔うために1211年に建立

宿坊の中では唯一世界遺産の構成資産に含まれている歴史あるお寺です
IMG_20190920_062614-1024x768P9200002-1024x768






1223年建立の多宝塔は石山寺(滋賀県)に次いで

国内で2番目に古い多宝塔として国宝に指定されています
P9200014-1024x768P9200020-1024x768






同じく境内に建つ“経蔵(写真左下)”

“四所明神社本殿”は共に重要文化財
P9200011-1024x768P9200009-1024x768






こんな貴重な文化財があるお寺に泊まれるなんて!!

ってワクワクしていたんですが

宿坊は山門の外!

道路の向かい側の建物でした・・・

IMG_20190919_170836-1024x768IMG_20190919_170906-1024x768






ちょっとイメージしてた宿坊と違う・・・
IMG_20190919_170703-1024x768IMG_20190919_170542-1024x768






Fotor_156893226909280-1024x768IMG_20190919_170717-1024x768






室内にはバスタオル・小タオル・浴衣にお茶菓子

一般的な旅館と同じですね♪
IMG_20190919_171047-1024x768IMG_20190919_170615-1024x768






今回は洗面所&トイレ付きの部屋にしたのでさらに快適♪
(先日の宮古島のホテルよりええやん!)
IMG_20190919_182732-1024x768IMG_20190919_182729-1024x768






旅館やホテルと違う点と言えば

部屋の中に祈祷用の護摩木が置いてある点かな?(笑)

ちなみに黒電話は現役です!
IMG_20190919_170623-1024x768IMG_20190919_170553-1024x768






17時半より夕食が部屋に運ばれてきます

今回は平日限定のお得なプランを利用

1泊2食で11300円でした
(洗面所・トイレなしだと500円OFF)

クチコミを見ていて料理は期待していませんでしたが

クチコミ通りの感想でした・・・
IMG_20190919_173836-1024x768IMG_20190919_173901-1024x768






冷たい煮物に冷たい天ぷら・・・

ま、仕事でもいつもこんな感じか♪(笑)
IMG_20190919_173933-1024x768IMG_20190919_173926-1024x768






さて、夕食後はせっかくなので夜の山内を歩いてみました

有料の奥ノ院ナイトツアーも気になりましたが

この日は3時間くらいしか寝ていなかったので

体力的にちょっと限界・・・

今回は壇上伽藍のライトアップだけ見に行きました

IMG_20190919_191157-1024x768IMG_20190919_191308-1024x768






夜の境内を歩けるのは宿泊者の特権ですね♪

ほとんど人もいないので、より一層幻想的な雰囲気でした
IMG_20190919_191719-1024x768IMG_20190919_192405-1024x768






IMG_20190919_193304-1024x768IMG_20190919_193333-1024x768






IMG_20190919_192305-1024x768IMG_20190919_192333-1024x768






写真じゃ分かりませんが星も綺麗だった〜♪
IMG_20190919_192800-1024x768IMG_20190919_193049-1024x768






あと夜のコンビニ

買い物客がみんな坊主!

って異様な光景も高野山ならではでした(笑)


しかしよく歩いた1日だったな〜

チェックイン時で25000歩ってことは

トータル3万歩くらい歩いたかな?


壇上伽藍ナイトウォークで体が冷え切ったので

再度お風呂に入ってから寝ました

ちなみに大浴場は湯加減が絶妙でめちゃ気持ち良かったです♪
(それでも寒かったので暖房をつけました)
IMG_20190919_182612-1024x768IMG_20190919_171107-1024x768






・・・翌朝・・・

高野山では“勤行(ごんぎょう)”と呼ばれる朝のおつとめが各寺院で行われています

もちろん今回宿泊した金剛三昧院でも行われていたので

しっかり参加してきました
(参加費は無料)

時間は6時半から約30分

椅子に座って読経を聞いているだけなんですが

なんとも清々しい気分になれました♪

途中で案内役のお坊さんと一緒に本堂へ

宿泊者特典として、ご本尊の愛染明王を内陣から拝観
(この像は源頼朝の等身大だそうです)

この愛染明王に会いたかったので感激!!!
P9200004-1024x768IMG_20190924_101605-1024x768






勤行から部屋に戻ると朝食がセットされていました

ま、こんなもんでしょ・・・
IMG_20190920_070711-1024x768IMG_20190920_070728-1024x768






ちなみにこの金剛三昧院は拝観のみも受付ています
(拝観料300円)

是非、高野山へお越しの際は立ち寄ってみてくださいね!

限りなく民泊に近いビジネスホテルに泊まってきました♪

さぁ今回の島旅レポートの最後は宿泊施設をご紹介!

まずは2泊目に忽那(くつな)諸島最大の中島で泊まったホテルです

名前は“ビジネスホテル浜さき”

大浦地区ではここか“よろいや旅館”のどっちかって感じ(笑)

両者の1泊2食の料金(税込)は

■ビジネスホテル浜さき:5000円

■よろいや旅館:8100円


せっかくなのでよろいや旅館に泊まりたかったんですが

電話をしたら「この日はちょっと・・・」って予約が取れなかった・・・

満館とかじゃいそうなので、おそらくお宿の方の個人的な用事だと思います(笑)

てことで残る選択肢は野宿かビジネスホテル浜さき

この時期野宿はまだ寒いので、浜さきさんでお世話になることにしました

P3250005~01名称はビジネスホテルですが

外観は限りなく民宿です♪





Fotor_149049727797852~01名称はビジネスホテルですが

玄関で靴を脱いで上がります♪




客室は2階で、もちろんEVとかないです

お部屋のタイプは全室和室で
Fotor_149040151351260~01Fotor_14904015265145~01






洗面所もお風呂もすべて共同♪
Fotor_149049726214958~01P3240010~01






Fotor_149049718299784~01食事は1階のレストラン食堂にて

なかなかノスタルジックな雰囲気ですな♪




素泊まりでも夕食のみでも良かったんですが

面倒なので今回は1泊2食プランを利用

食事はこんな感じでした

これで5000円なら悪くないよね♪

P3240148~01P3250001~01






近所にはトミナガってスーパーがありますが

閉店時間が18時半とめちゃ早い・・・
P3240035~01Fotor_14904972002411~01






ほかに飲食店はこの時期ほとんどやっていないので

素泊まりの人はここのスーパーを逃したら大変です!(笑)

中島にお泊りの際はぜひ、夕食付きで宿泊されることをお勧めいたします♪

あ、ちなみにこの日、観光客は他に誰も宿泊していませんでしたが

工事関係など仕事で来ている人が数名泊まっていました

その辺はやっぱりビジネスホテルです(笑)
旧プロフィール



フナッシュ

現役添乗員のフナッシュです
添乗員という仕事を通して添乗員業界、観光業界、そして世の中をもっともっと明るくしたい!!そんな熱い思いで絶賛更新中っ!
お問合せはコチラまで
funa888◆gmail.com









アクセスカウンター
記事検索
カテゴリー
月別一気読み!
お天気
携帯でも見れるヨ!
QRコード
アクセス解析
用語解説
【フナッシュ】
このブログを書いてる人。京都生まれで京都在住

【YOC】
フナッシュが隊長を務めるアウトドアサークル。かなり不定期で活動中
入隊随時募集中(笑)

【センダー(センディング)】
ツアーの集合場所でお客様の誘導や添乗員のフォロー、チェックインなどを行う業務

【連添】
添乗から帰ってきた翌日にまた添乗に出ること
“北海道から帰ってきた翌日に沖縄”
“国内添乗から帰ってきた翌日に海外添乗”
なんて場合も・・・