寝苦しい川湯温泉を少し早めの7時40分に出発

摩周湖朝から雨で、摩周湖は絶望的でしたが、やっぱり上にあがったらご覧の通り“霧の摩周湖”

 

 

霧どころか、お客様飛ばされるんじゃないかってくらいの暴風雨!

バスの扉を開けたまま休憩してたら、運転席まで雨が入ってくるほどの横なぶりの雨でした

 

摩周湖のあとは、知床半島まで移動

知床展望台に向かう途中、なんと熊が出たんですよ!

しかも2匹!!

急いでカメラを出してシャッターを切ったんですが・・・

熊この写真のどこかに熊が2匹いるはずですので、暇な方は探してください(笑)

 

 

 

見つけた人は『熊め〜っけ!』ってボールペンの先などで画面を押してください

そーすると画面に熊が現れます←ウソ

 

 

昼食はいつもの“海鮮市場”さん

OPの食事を頼んでたのお客様がなかなか会場に現れなくて、探しまくったら、レストランで自由に食べてた・・・

OP申し込んでたの忘れてたみたい

OPの申し込み用紙は、ちゃんとお客様に返却して、確認できるようにしてるのになぁ・・・

OPが多いと、結構こーゆーことあるんですよね

1800円×2名=3600円

もったいない・・・

 

昼食後は端野→北きつね村→流星・銀河の滝を経由して層雲峡温泉へ

ホテルでは宿泊予約のK部長と、後輩の“セ・アブラミコ”がお出迎え

層雲峡よねち

 

 

 

 

号車のあっちゃんとアブラミコは同期なんですよね

フナッシュは添乗先で同期に会うことはほとんどないな・・・(笑)

この日の晩は、後輩二人に『これからの添乗員業界について』を好き勝手に熱く熱弁したあと疲れ果てて、お風呂にも入れずにバタンきゅ〜

 

こうして層雲峡の夜は更けていったのでした・・・